Home> ダイニングテーブル VILLAⅡアーカイブ

【ダイニングテーブル VILLAⅡ】のカテゴリ

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・他> (359) 広島市佐伯区 T様 「至福のソファの座りごこちがとても良いです。」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1500 * D 850 * H 700 

2. ウォールナット無垢チェア DUE ( ドウエ ) サイドチェア   4脚

3. <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) 2.5P

     W 1950 * D 930 * H 780 * SH 380  

4. <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) オットマン

     ともに、ファブリックは、グレーです。          

 

↓ 広島市佐伯区 T様からいただきました、お便りです。

img305.jpg

T様は、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓

tktk.jpeg  tktktk.jpeg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ DUE ( ドウエ ) サイドチェア です。

ふぁあ~1.JPG

↓ <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) です。

supacchio3.jpg

「友人・家族からのご紹介」 

T様は、ご家族・ご友人からの、紹介で、ご来店ご購入されました。

いつも、ご愛顧くださりまして、ありがとうございます。

H様のように、お知り合いからのご紹介でご来店くださるお客様も多いです。

お知り合いの方が、サカミツ家具の家具を気にいってくださった上で、

ご紹介くださりましたことを、大変嬉しく思います。

これからも、選りすぐりの商品と情報を、

ホームページやSNSより、お届けできるよう努めてまいります。

どうぞ、末永いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「価格、デザイン

 至福のソファは子供が飛びはねても、クタクタにならないと

 言われたので、 うちの息子にピッタリだと思いました。 

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

DUE ( ドウエ ) サイドチェアは、背中に丸みがあって、座面も心地よく

とても座りやすい椅子です。

座面には、程よいクッション性がありますので、長時間気持ちよくお座りいただけます。

座面と背中のラインが、ちょうど身体にフィットしてくれます。 ↓

1N展示~4.JPG

DUE ( ドウエ ) サイドチェアは、無垢の木でお作りしていますが、ラインが細めですので

比較的、軽く、持ち運びがしやすいです。

製作は、とくに高度な技術を有している日本国内の工房です。

ウォールナットの他に、レッドオーク、ホワイトオーク、ブラックチェリー、ハードメープル

でお作りできます。座面は、ソフトレザーまたは、ファブリックです。

 

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) は、とても座りやすいソファです。

 

座面クッションの内部には、50キロ/㎥の高密度ウレタンと、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。

supacchio.jpg

↑ <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) のカバーを取り外した内部の写真です。

 

座った瞬間は、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーのふんわりとした優しい感触です。 

ただ、柔らかいだけではなく、その下の高密度ウレタンが、しっかりとサポートしてくれます。

 

さらに、その下のソファ本体には、イタリア インテス社のウェービングテープが

30本以上はりめぐらされていて、ハンモックのように身体の体圧を分散をします。

底付き感がなく、長時間心地よくお座りいただくことができます。

1ウェ~1.JPG

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)のもう一つの特徴は、背中のクッションです。

背中のクッションが高めでハイバックになっています。

座面は、ふんわりと、ほどよく沈みますので、座ったときに、肩まで心地よく包み込まれます。

1SPAZIO%202015%20025-thumb-600x398-4531.jpg

アーム横のピロークッションにも、

たっぷりとハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。

背クッションと、ピロークッションでできたコーナーに座るのが、とても心地いいです。

1SPAZIO%25202015%2520016-thumb-600x398-4711.jpg

ピロークッション側を背にして、座面に足を伸ばして座るのも、とても心地いいです。

 

また、<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)には、ハンガリー産スモールフェザーが、

たっぷりと入っています。

3Pタイプのソファですと、座面クッションに1個あたり3キロ、背クッションに2.5キロ、

ピロークッションに1.4キロ入っています。

ソファ全体では、13.8キロものスモールフェザーが入っています。

 

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーは、フェザーですので、

ひとつひとつはとっても軽いのです。

軽いスモールフェザーが、13.8キロ入っています。(羽毛布団で、2キロくらいのようです。)

h_feather01.jpg

h_feather02.jpg

 

ちなみに、フェザーにもいろいろな種類があるようです。

一般的には、ソファに使われるフェザーは、中国産ダックの羽根などのようです。

それですと、羽軸などの匂いがきつくて、たくさん使うことはできません。

ですので、ソファに、自然素材でありますスモールフェザーを使うことは少ないです。

通常のソファですと、ウレタンチップや、ポリエステル綿に、少量のフェザーなどが多いようです。

 

<至福のソファ>には、高級な羽毛布団に使うタイプと同じ、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーをお使いしています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、身体に心地よく馴染んでくれます。

スモールフェザーを、身体の形状や重さに合わせて、つぶしながらお座りいただく感じです。

 

また、座面に使っています、50キロ/㎥の高密度ウレタンは、

新幹線グリーン車と同じグレードのウレタンです。

ウレタ~1.JPG

グリーン車では、通常シート以上の、座り心地の良さが求められます。

新幹線グリーン車では、ウレタンを15年ごとに交換するそうです。

不特定多数の人が、入れ替わり立ち代わり座るグリーン車で、15年ですので、

ご家庭では、とても長くお使いいただけます。

 

<至福のソファ>の、、50キロ/㎥の高密度ウレタンは、10年経っても、

ほとんどヘタリが見られないほどです。

ですので、心地よいお座り心地が続きます。

 

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)は、長時間、心地よくお座りいただけるソファです。

そして、カバーやウレタンなど部材だけの交換もできますので、メンテナンスしながら、

生涯を通して、心地よくお使いいただけるソファです。

 

<至福のソファ> は、本体、座面などのクッション全てが

カバーリングです。

汚れが気になりましたら、カバーをはずしクリーニングにお出しすることができます。

ファブリックは、イタリアから直輸入したもので、綿、麻、ウールなど

自然素材を含んだ上質なものです。

本革やソフトレザーもございます。

その中から、お客様のお好きなものを選んでいただきます。

お好みのカラーコーディネイトで、心地よさがますますプラスされます。

季節や気分によって、着せ替えされるお客様もいらっしゃいます。

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーです。

ファブリック.JPG

 

実際にお使いになられたご感想は、

「至福のソファの座りごこちがとても良いです。

 ダイニングテーブルのカッティングがすてきです。」

 

T様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

 

T様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

T様、この度は、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ DUE ( ドウエ ) サイドチェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 

1N展示~3.JPG

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) につきまして詳しくは、

こちらをご覧くださいませ。  ↓

1SPAZIO%202015%20022.jpg

<ウォールナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

【納品事例】 <ウォールナット無垢テーブル・チェア> <至福のソファ> (232) 広島市佐伯区 T様 VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)・他

こんにちは

 

このたび、広島市佐伯区 T様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1500 * D 850 * H 700 

2. ウォールナット無垢チェア DUE ( ドウエ ) サイドチェア   4脚

3. <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) 2.5P

     W 1950 * D 930 * H 780 * SH 380  

4. <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) オットマン

     ともに、ファブリックは、グレーです。             です。

 

↓ T様から、お送りいただきました、ご納品写真です。

tktk.jpeg  tktktk.jpeg

↓ T様は、メールも送ってくださいました。

「先日新居に家具が入りました。

 とてもステキで満足しています。ありがとうございました。」

 

T様に、ご満足いただけ、たいへん嬉しいです。

T様邸に、とてもよく合っていて素敵です。

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、

奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

DUE ( ドウエ ) サイドチェアは、背中に丸みがあって、座面も心地よく

とても座りやすい椅子です。

座面には、程よいクッション性がありますので、長時間気持ちよくお座りいただけます。

座面と背中のラインが、ちょうど身体にフィットしてくれます。 ↓

1N展示~4.JPG

DUE ( ドウエ ) サイドチェアは、無垢の木でお作りしていますが、ラインが細めですので

比較的、軽く、持ち運びがしやすいです。

製作は、とくに高度な技術を有している日本国内の工房です。

ウォールナットの他に、レッドオーク、ホワイトオーク、ブラックチェリー、ハードメープル

でお作りできます。座面は、ソフトレザーまたは、ファブリックです。

 

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) は、とても座りやすいソファです。

 

座面クッションの内部には、50キロ/㎥の高密度ウレタンと、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。

supacchio.jpg

↑ <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) のカバーを取り外した内部の写真です。

 

座った瞬間は、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーのふんわりとした

優しい感触です。 

ただ、柔らかいだけではなく、その下の高密度ウレタンが、しっかりとサポートしてくれます。

 

さらに、その下のソファ本体には、イタリア インテス社のウェービングテープが

30本以上はりめぐらされていて、ハンモックのように身体の体圧を分散をします。

底付き感がなく、長時間心地よくお座りいただくことができます。

1ウェ~1.JPG 

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)のもう一つの特徴は、背中のクッションです。

背中のクッションが高めでハイバックになっています。

座面は、ふんわりと、ほどよく沈みますので、座ったときに、肩まで心地よく包み込まれます。

1SPAZIO%202015%20025-thumb-600x398-4531.jpg

アーム横のピロークッションにも、

たっぷりとハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。

背クッションと、ピロークッションでできたコーナーに座るのが、とても心地いいです。

1SPAZIO%25202015%2520016-thumb-600x398-4711.jpg

ピロークッション側を背にして、座面に足を伸ばして座るのも、とても心地いいです。

 

また、<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)には、ハンガリー産スモールフェザーが、

たっぷりと入っています。

3Pタイプのソファですと、座面クッションに1個あたり3キロ、背クッションに2.5キロ、

ピロークッションに1.4キロ入っています。

ソファ全体では、13.8キロものスモールフェザーが入っています。

 

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーは、フェザーですので、

ひとつひとつはとっても軽いのです。

軽いスモールフェザーが、13.8キロ入っています。(羽毛布団で、2キロくらいのようです。)

 

ちなみに、フェザーにもいろいろな種類があるようです。

一般的には、ソファに使われるフェザーは、中国産ダックの羽根などのようです。

それですと、羽軸などの匂いがきつくて、たくさん使うことはできません。

ですので、ソファに、自然素材でありますスモールフェザーを使うことは少ないです。

通常のソファですと、ウレタンチップや、ポリエステル綿に、

少量のフェザーなどが多いようです。

 

<至福のソファ>には、高級な羽毛布団に使うタイプと同じ、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーをお使いしています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、身体に心地よく馴染んでくれます。

スモールフェザーを、身体の形状や重さに合わせて、つぶしながらお座りいただく感じです。

 

また、座面に使っています、50キロ/㎥の高密度ウレタンは、

新幹線グリーン車と同じグレードのウレタンです。

ウレタ~1.JPG

グリーン車では、通常シート以上の、座り心地の良さが求められます。

新幹線グリーン車では、ウレタンを15年ごとに交換するそうです。

不特定多数の人が、入れ替わり立ち代わり座るグリーン車で、15年ですので、

ご家庭では、とても長くお使いいただけます。

 

<至福のソファ>の、、50キロ/㎥の高密度ウレタンは、10年経っても、

ほとんどヘタリが見られないほどです。

ですので、心地よいお座り心地が続きます。

 

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)は、長時間、心地よくお座りいただけるソファです。

そして、カバーやウレタンなど部材だけの交換もできますので、メンテナンスしながら、

生涯を通して、心地よくお使いいただけるソファです。

 

T様は、あわせて<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)のオットマンをご購入されました。

サイズは、1P、2P、2.5P、3Pがございます、また、カウチタイプにすることもできます。

部屋の広さや、お寛ぎのスタイルによって、選べますのでどうぞ、

ご遠慮なくお尋ねくださいませ。

 

T様、この度は素敵なご納品写真とメールを、お送りいただきましてありがとうございました。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ DUE ( ドウエ ) サイドチェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

1N展示~3.JPG

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) につきまして詳しくは、

こちらをご覧くださいませ。  ↓

1SPAZIO%202015%20022.jpg

<ウォールナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア・他> (352) 広島県東広島市 I 様 「他店にはあまりないデザインだった」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1500 * D 850 * H 700 

2. ウォールナット無垢チェア LIBERTA (リベルタ) チェア  2脚

3. VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ2P ウォールナット材 W1165  です。

             

↓ 広島県東広島市 I 様からいただきました、お便りです。

img298.jpg

I 様は、ご納品写真も送ってくださいました ↓

IMG_20180909_151453.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ です。1VALLETTIアーム 055.jpg

「ネット・ホームページをみて」

I 様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご来店、ご購入くださいました。

最近は、I 様のように、ホームページをご覧になったことがきっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「デザインが、とても好みだったのと

 イスやベンチも他店にはあまりないデザインだったので、

 ぜひ購入させていただきたいと思いました。」

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

LIBERTA (リベルタ) チェアは、サカミツ家具で人気の "ウォールナットチェア" です。

背もたれが広くて、身体に合わせた、カーブを描いています。

背中を、ゆったりとあずけることができて、座りやすいです。

riberuta2.JPG

LIBERTA (リベルタ) チェアは、日本国内の、大変優れた工房で製作しています。

この工房は、日本家具産業振興会によります、「国産家具」表示ができる事業者として

認定されています。

強度や、安定性、シックハウス対策などについて基準以上との認定を受けています。

末長く、安心してお使いいただける椅子です。

 

木部は、ブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。

スリムなラインで、綺麗なデザインです。

重さも軽めで、移動しやすいです。

立ち上がる時に、アーム部分をもてますので、立ち上がりも楽です。 

riberuta1.JPG

背中が、曲線を描いていて、肘をのせていただくことができます。

このちょっとした長さのアームが、とても心地いいです。  

1NAG2.JPG

↑ 少し後ろから見ますと、背中全体、身体全体を包み込むような形になっているのがわかります。 

ちょうど身体にフィットしてくれて、長時間心地よく座れます。

↓ ホワイトオークでもお作りできます。(↓ ファブリックタイプです。)

fadsaas.jpg

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの木部は、無垢材です。

ウォールナット、ブラックチェリー材、オーク材で、ご製作ができます。  

日本国内でも、有数の優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。 

1VALLETTIアーム 053.jpg

 VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの座面は、

ゆったりとしていて、丸みを帯びたR曲線を描いています。

1VALLETTIアーム 054.jpg

背中も、同じように、ゆったりとしていて、丸みを帯びた曲線を描いています。

 

座面も、背中もソフトレザー仕上げです。

ソフトレザーですので、水などこぼしても、拭き取っていただけます。

本革や、ファブリック仕上げでも、ご製作できます。 

1VALLETTIアーム 055.jpg

座面と、背中が、丸みを帯びていて、包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

本革張りソファの製造などにも、高度な技術をもつ家具工房で製作しています。

ですので、本革や、ソフトレザーの縫製が綺麗です。

 

そして、ベンチですが、ソファのような座り心地を実現できました。

1ヴァレッティ3点 035.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

ベンチですが、ちょっとソファのような感じです。

 

今、家具の市場では、

背付きベンチで、背中もクッション性のあるタイプは、意外に少ないです。

それで、よくお客様は、

「ダイニングテーブルに、ソファのようなベンチを合わせたい」

とおっしゃられます。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ では、

背中にもクッション性がありますので、もたれかかった時に、心地いいです。 

1VALLETTIアーム 056.jpg

↑ レザーと、無垢材で構成されていて、ステキなデザインです。

 ベンチ単独で置いていても、絵になりそうです ・・ 

1VALLETTIアーム 057.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、とても、座りやすいベンチです。

 

アームはスリムですので、座る部分が広いです。

座面には、厚みのある、高密度ウレタンが入っていますので、

ほどよく体圧分散されて、お尻などが痛くないです。

 

サカミツ家具のショップ内に、VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ を展示しています。

展示して間もないのですが、ベンチを選び始めると、

多くのお客様が、「このベンチがいい」 と言われます。

 

座ったときに、なんだか、しっくりくると言いますか、

なんとなく、そこに、(だらだらと ・・)いたくなってしまうようなベンチなのです。

その点では、ソファみたいなのですが、

ただ、ソファとは、良さが違います。

 

ベンチとしての、座面の高さがありますので、

寛ぎながら、お食事もできますし、テーブルの上で、本や新聞を読んだり、

なにか書いたりもできます。

 

大人の方にはもちろんですが、お子様たちにも、人気です。

「ぼく (わたし) これがいい」

と言ってくれたりします。

(スタッフとしては、すごく嬉しい言葉です ♡ ) 

1VALLETTIアーム 058.jpg

↑ デザインと、座り心地のポイントは、ハーフアームです。

ちょっと肘を置いていただけるように、ハーフアームが付いています。

 

ベンチで、ハーフアームが付いているタイプというのも、希少です。

ちょっと可愛いデザインでもあります ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームが一体になっていて、流れるような美しいラインを描いています。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、大変、優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ製作しています。 

1VALLETTIアーム 072.jpg

↑ ハーフアームは、とても美しいです。

(思わず、アップで撮ってしまいました)

これだけアップで撮っても美しい家具は、でも、意外に少ないかもしれません ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームは、<もちだし工法> という高度な技法を用いて、接合しています。

ハーフアームの下が、下方向に延びて、後ろ脚と接合されています。

 

また、接合部分には、<さすり工法> という技法を用いています。

<さすり工法> とは、手でさすっても段差が感じられない程、滑らかに表面を仕上げる技法です。

最後は、職人が一品づつ、手仕事でさすって仕上げていきます。

 

これだけの高度な技法を用いて製作したベンチも、少ないと思います。

ハーフアームは、無垢材で製作しています。

木のもつ何とも言えない、いい味わいが感じられます ・・

 

↓ ハーフアームに、ちょっと肘を置いていただけます。

1VALLETTIアーム 077.jpg

ちょっと肘を置けますので、楽です。

 

長時間、心地よくお座りいただけます。  

1VALLETTIアーム 085.jpg

↑ 後ろ姿も素敵です。

 

木部は、すべて、無垢材で製作しています。

ベンチは、普段、後ろ姿を見ることも多いと思います。

お部屋の真ん中に配置されても、素敵かもしれません ・・ 

1VALLETTIアーム 082.jpg

ベンチの大きさのタイプには、3種類あります。

2P(W1165)、2,5P(W1410)、3P(W1610)です。

2,5Pと、3Pタイプには、背中の真ん中に二本の木 (↑上の写真です) が

取り付けられています。(2Pタイプには、ありません) 

1VALLETTIアーム 083.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、大きめの円弧を描いているのがよくわかります。

丸みがあって、ゆったりとお座りいただけます。

 

無垢材のもつ良い味わいが、豊かに感じられる家具です。 

1VALLETTIアーム 080.jpg

↑ 背中には、移動しやすいように、手掛けが、2か所に掘り込んであります。 

1ヴァレッティ3点 001.jpg

↑ 手掛けをもって、移動することができます。

ベンチを引くときに、かなり便利です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ は、

とても、座り心地がいいです。

ソファみたいにして、お寛ぎいただけます。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で製作していて、

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、本格的なベンチです。

 

 

実際にお使いになられたご感想は、

 

「 周りからとても好評です!

 ベンチも背もたれがあり、子どもも使いやすいようです。

 やっぱりデザイン良いですね。

 

I 様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

 

I 様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

I 様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

<サカミツ家具オリジナル>ウォールナット無垢テーブルVILLAⅡ(ヴィッラⅡ)

につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ LIBERTA (リベルタ) チェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

riberuta.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチにつきまして、詳しくは、こちらのページをご覧ください ↓

1VALLETTIアーム 053.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

【納品事例】 <ウォールナット無垢テーブル・チェア・ベンチ> (225) 広島県東広島市 I 様 VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)・他

こんにちは

 

このたび、広島県東広島市 I 様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1500 * D 850 * H 700 

2. ウォールナット無垢チェア LIBERTA (リベルタ) チェア  2脚

3. VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ2P ウォールナット材 W1165  です。

 

↓ I 様から、お送りいただきました、ご納品写真です。

IMG_20180909_151453.jpg

I 様は、メールも送ってくださいました。 ↓

「お世話になります。

先日は、ダイニングテーブルや椅子、ベンチシートの納品ありがとうございました。

とても良いです。良い家具に巡り会えたこと嬉しく思います。
 
また家具を買うときは伺わせていただきます。」

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

LIBERTA (リベルタ) チェアは、サカミツ家具で人気の "ウォールナットチェア" です。

背もたれが広くて、身体に合わせた、カーブを描いています。

背中を、ゆったりとあずけることができて、座りやすいです。

riberuta2.JPG

LIBERTA (リベルタ) チェアは、日本国内の、大変優れた工房で製作しています。

この工房は、日本家具産業振興会によります、「国産家具」表示ができる事業者として

認定されています。

強度や、安定性、シックハウス対策などについて基準以上との認定を受けています。

末長く、安心してお使いいただける椅子です。

 

木部は、ブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。

スリムなラインで、綺麗なデザインです。

重さも軽めで、移動しやすいです。

立ち上がる時に、アーム部分をもてますので、立ち上がりも楽です。 

riberuta1.JPG

背中が、曲線を描いていて、肘をのせていただくことができます。

このちょっとした長さのアームが、とても心地いいです。  

1NAG2.JPG

↑ 少し後ろから見ますと、背中全体、身体全体を包み込むような形になっているのがわかります。 

ちょうど身体にフィットしてくれて、長時間心地よく座れます。

↓ ホワイトオークでもお作りできます。(↓ ファブリックタイプです。)

fadsaas.jpg

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの木部は、無垢材です。

ウォールナット、ブラックチェリー材、オーク材で、ご製作ができます。  

日本国内でも、有数の優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。 

1VALLETTIアーム 053.jpg

 VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの座面は、

ゆったりとしていて、丸みを帯びたR曲線を描いています。

1VALLETTIアーム 054.jpg

背中も、同じように、ゆったりとしていて、丸みを帯びた曲線を描いています。

 

座面も、背中もソフトレザー仕上げです。

ソフトレザーですので、水などこぼしても、拭き取っていただけます。

本革や、ファブリック仕上げでも、ご製作できます。 

1VALLETTIアーム 055.jpg

座面と、背中が、丸みを帯びていて、包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

本革張りソファの製造などにも、高度な技術をもつ家具工房で製作しています。

ですので、本革や、ソフトレザーの縫製が綺麗です。

 

そして、ベンチですが、ソファのような座り心地を実現できました。

1ヴァレッティ3点 035.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

ベンチですが、ちょっとソファのような感じです。

 

今、家具の市場では、

背付きベンチで、背中もクッション性のあるタイプは、意外に少ないです。

それで、よくお客様は、

「ダイニングテーブルに、ソファのようなベンチを合わせたい」

とおっしゃられます。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ では、

背中にもクッション性がありますので、もたれかかった時に、心地いいです。 

1VALLETTIアーム 056.jpg

↑ レザーと、無垢材で構成されていて、ステキなデザインです。

 ベンチ単独で置いていても、絵になりそうです ・・ 

1VALLETTIアーム 057.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、とても、座りやすいベンチです。

 

アームはスリムですので、座る部分が広いです。

座面には、厚みのある、高密度ウレタンが入っていますので、

ほどよく体圧分散されて、お尻などが痛くないです。

 

サカミツ家具のショップ内に、VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ を展示しています。

展示して間もないのですが、ベンチを選び始めると、

多くのお客様が、「このベンチがいい」 と言われます。

 

座ったときに、なんだか、しっくりくると言いますか、

なんとなく、そこに、(だらだらと ・・)いたくなってしまうようなベンチなのです。

その点では、ソファみたいなのですが、

ただ、ソファとは、良さが違います。

 

ベンチとしての、座面の高さがありますので、

寛ぎながら、お食事もできますし、テーブルの上で、本や新聞を読んだり、

なにか書いたりもできます。

 

大人の方にはもちろんですが、お子様たちにも、人気です。

「ぼく (わたし) これがいい」

と言ってくれたりします。

(スタッフとしては、すごく嬉しい言葉です ♡ ) 

1VALLETTIアーム 058.jpg

↑ デザインと、座り心地のポイントは、ハーフアームです。

ちょっと肘を置いていただけるように、ハーフアームが付いています。

 

ベンチで、ハーフアームが付いているタイプというのも、希少です。

ちょっと可愛いデザインでもあります ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームが一体になっていて、流れるような美しいラインを描いています。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、大変、優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ製作しています。 

1VALLETTIアーム 072.jpg

↑ ハーフアームは、とても美しいです。

(思わず、アップで撮ってしまいました)

これだけアップで撮っても美しい家具は、でも、意外に少ないかもしれません ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームは、<もちだし工法> という高度な技法を用いて、接合しています。

ハーフアームの下が、下方向に延びて、後ろ脚と接合されています。

 

また、接合部分には、<さすり工法> という技法を用いています。

<さすり工法> とは、手でさすっても段差が感じられない程、滑らかに表面を仕上げる技法です。

最後は、職人が一品づつ、手仕事でさすって仕上げていきます。

 

これだけの高度な技法を用いて製作したベンチも、少ないと思います。

ハーフアームは、無垢材で製作しています。

木のもつ何とも言えない、いい味わいが感じられます ・・

 

↓ ハーフアームに、ちょっと肘を置いていただけます。

1VALLETTIアーム 077.jpg

ちょっと肘を置けますので、楽です。

 

長時間、心地よくお座りいただけます。  

1VALLETTIアーム 085.jpg

↑ 後ろ姿も素敵です。

 

木部は、すべて、無垢材で製作しています。

ベンチは、普段、後ろ姿を見ることも多いと思います。

お部屋の真ん中に配置されても、素敵かもしれません ・・ 

1VALLETTIアーム 082.jpg

ベンチの大きさのタイプには、3種類あります。

2P(W1165)、2,5P(W1410)、3P(W1610)です。

2,5Pと、3Pタイプには、背中の真ん中に二本の木 (↑上の写真です) が

取り付けられています。(2Pタイプには、ありません) 

1VALLETTIアーム 083.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、大きめの円弧を描いているのがよくわかります。

丸みがあって、ゆったりとお座りいただけます。

 

無垢材のもつ良い味わいが、豊かに感じられる家具です。 

1VALLETTIアーム 080.jpg

↑ 背中には、移動しやすいように、手掛けが、2か所に掘り込んであります。 

1ヴァレッティ3点 001.jpg

↑ 手掛けをもって、移動することができます。

ベンチを引くときに、かなり便利です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ は、

とても、座り心地がいいです。

ソファみたいにして、お寛ぎいただけます。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で製作していて、

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、本格的なベンチです。

 

ウォールナット家具が、I 様邸にぴったり合っていて素敵です。

I 様、この度は、素敵なご納品写真とメールをお送りいただきましてありがとうございました。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ LIBERTA (リベルタ) チェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

riberuta.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチにつきまして、詳しくは、こちらのページをご覧ください ↓

1VALLETTIアーム 053.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア・ベンチ> (341) 広島市安芸区 H様 「デザインが良かったため」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1800 * D 900 * H 700 

2. VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ2.5P ウォールナット材 W1410 

3. <ウォールナット無垢チェア> VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア

4. <ウォールナット無垢チェア> VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア      です。

 

↓ 広島市安芸区 H様からいただきました、お便りです。
img288.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ です。1VALLETTIアーム 055.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア です。

1FUチェア 014.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア です。

iyuyui.jpg

「友人・家族からのご紹介」 

H様は、ご家族・ご友人からの、紹介で、ご来店ご購入されました。

いつも、ご愛顧くださりまして、ありがとうございます。

H様のように、お知り合いからのご紹介でご来店くださるお客様も多いです。

お知り合いの方が、サカミツ家具の家具を気にいってくださった上で、

ご紹介くださりましたことを、大変嬉しく思います。

これからも、選りすぐりの商品と情報を、

ホームページやSNSより、お届けできるよう努めてまいります。

どうぞ、末永いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「デザインが良かったため 

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの木部は、無垢材です。

ウォールナット、ブラックチェリー材、オーク材で、ご製作ができます。  

日本国内でも、有数の優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。 

1VALLETTIアーム 053.jpg

 VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの座面は、

ゆったりとしていて、丸みを帯びたR曲線を描いています。

1VALLETTIアーム 054.jpg

背中も、同じように、ゆったりとしていて、丸みを帯びた曲線を描いています。

 

座面も、背中もソフトレザー仕上げです。

ソフトレザーですので、水などこぼしても、拭き取っていただけます。

本革や、ファブリック仕上げでも、ご製作できます。 

1VALLETTIアーム 055.jpg

座面と、背中が、丸みを帯びていて、包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

本革張りソファの製造などにも、高度な技術をもつ家具工房で製作しています。

ですので、本革や、ソフトレザーの縫製が綺麗です。

 

そして、ベンチですが、ソファのような座り心地を実現できました。

1ヴァレッティ3点 035.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

ベンチですが、ちょっとソファのような感じです。

 

今、家具の市場では、

背付きベンチで、背中もクッション性のあるタイプは、意外に少ないです。

それで、よくお客様は、

「ダイニングテーブルに、ソファのようなベンチを合わせたい」

とおっしゃられます。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ では、

背中にもクッション性がありますので、もたれかかった時に、心地いいです。 

1VALLETTIアーム 056.jpg

↑ レザーと、無垢材で構成されていて、ステキなデザインです。

 ベンチ単独で置いていても、絵になりそうです ・・ 

1VALLETTIアーム 057.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、とても、座りやすいベンチです。

 

アームはスリムですので、座る部分が広いです。

座面には、厚みのある、高密度ウレタンが入っていますので、

ほどよく体圧分散されて、お尻などが痛くないです。

 

サカミツ家具のショップ内に、VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ を展示しています。

展示して間もないのですが、ベンチを選び始めると、

多くのお客様が、「このベンチがいい」 と言われます。

 

座ったときに、なんだか、しっくりくると言いますか、

なんとなく、そこに、(だらだらと ・・)いたくなってしまうようなベンチなのです。

その点では、ソファみたいなのですが、

ただ、ソファとは、良さが違います。

 

ベンチとしての、座面の高さがありますので、

寛ぎながら、お食事もできますし、テーブルの上で、本や新聞を読んだり、

なにか書いたりもできます。

 

大人の方にはもちろんですが、お子様たちにも、人気です。

「ぼく (わたし) これがいい」

と言ってくれたりします。

(スタッフとしては、すごく嬉しい言葉です ♡ ) 

1VALLETTIアーム 058.jpg

↑ デザインと、座り心地のポイントは、ハーフアームです。

ちょっと肘を置いていただけるように、ハーフアームが付いています。

 

ベンチで、ハーフアームが付いているタイプというのも、希少です。

ちょっと可愛いデザインでもあります ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームが一体になっていて、流れるような美しいラインを描いています。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、大変、優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ製作しています。 

1VALLETTIアーム 072.jpg

↑ ハーフアームは、とても美しいです。

(思わず、アップで撮ってしまいました)

これだけアップで撮っても美しい家具は、でも、意外に少ないかもしれません ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームは、<もちだし工法> という高度な技法を用いて、接合しています。

ハーフアームの下が、下方向に延びて、後ろ脚と接合されています。

 

また、接合部分には、<さすり工法> という技法を用いています。

<さすり工法> とは、手でさすっても段差が感じられない程、滑らかに表面を仕上げる技法です。

最後は、職人が一品づつ、手仕事でさすって仕上げていきます。

 

これだけの高度な技法を用いて製作したベンチも、少ないと思います。

ハーフアームは、無垢材で製作しています。

木のもつ何とも言えない、いい味わいが感じられます ・・

 

↓ ハーフアームに、ちょっと肘を置いていただけます。

1VALLETTIアーム 077.jpg

ちょっと肘を置けますので、楽です。

 

長時間、心地よくお座りいただけます。  

1VALLETTIアーム 085.jpg

↑ 後ろ姿も素敵です。

 

木部は、すべて、無垢材で製作しています。

ベンチは、普段、後ろ姿を見ることも多いと思います。

お部屋の真ん中に配置されても、素敵かもしれません ・・ 

1VALLETTIアーム 082.jpg

ベンチの大きさのタイプには、3種類あります。

2P(W1165)、2,5P(W1410)、3P(W1610)です。

2,5Pと、3Pタイプには、背中の真ん中に二本の木 (↑上の写真です) が

取り付けられています。(2Pタイプには、ありません) 

1VALLETTIアーム 083.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、大きめの円弧を描いているのがよくわかります。

丸みがあって、ゆったりとお座りいただけます。

 

無垢材のもつ良い味わいが、豊かに感じられる家具です。 

1VALLETTIアーム 080.jpg

↑ 背中には、移動しやすいように、手掛けが、2か所に掘り込んであります。 

1ヴァレッティ3点 001.jpg

↑ 手掛けをもって、移動することができます。

ベンチを引くときに、かなり便利です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ は、

とても、座り心地がいいです。

ソファみたいにして、お寛ぎいただけます。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で製作していて、

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、本格的なベンチです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェアは、ウォールナット無垢材で製作しています。

座面は、ソフトレザーブラック色です。

(座面は、ソフトレザーの他の色や、本革、ファブリック等で、ご製作もできます。) 

1FUチェア 005.jpg

美しいデザインの椅子です。

すっきりとしたストレートラインが綺麗で、モダンでスタイリッシュな印象です。 

1FUチェア 006.jpg

ちょっと肘を置いていただける、ハーフアームとなっています。

 

座面にも、背中にも丸みがあって、包み込まれるようで、とても座りやすい椅子です。

座った瞬間、肘も置けて、リラックスできます。 

1FUチェア 007.jpg

座面と、背中にクッション性がありますので、とても座りやすいです。

無垢の椅子で、背中にもクッション性のある、いい椅子というのは意外に少ないです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、

デザインが美しく、そして座りやすいという二つのメリットを兼ね備えた椅子です。 

1FUチェア 008.jpg

横から見た姿も、ステキです。

ハーフアームとなっていますので、ちょっと肘を置いていただけます。 

1FUチェア 021.jpg

↑ ちょっと肘を置けるので、楽です。

また、フルアームでないですので、立ったり座ったりもしやすいです。 

1FUチェア 009.jpg

いろいろな角度から見て、美しいデザインの椅子です。

良質な無垢材を使って、しっかりとした構造で製作しています。

 

日本国内の、大変優秀な家具工房で、熟練の職人が、一品づつ丁寧にお作りしています。 

1FUチェア 010.jpg

↑ 斜め後ろから見た姿です。

この斜め後ろから見た状態で、椅子の良し悪しが判断されると言ってもいいのかもしれません。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、美しく、とても完成度の高い椅子です。 

1FUチェア 011.jpg

無垢材だけで、ある意味、とてもシンプルな作りとなっています。

シンプルに作るというのも、高度な技術がなければできないようです。

 

無駄な材を省いてシンプルに作ることで、美しく、

そして、無垢の椅子としては、比較的、軽い椅子となりました。 

1FUチェア 013.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

直線と、曲線が、きれいに融合したデザインとなっています。

 

さりげない形のようですが、普遍的な美を感じさせてくれるようです ・・ 

1FUチェア 051.jpg

↑ 背中にも、贅沢に、たっぷりと良質なブラックウォールナット無垢材を使用しています。

背板の下側には、手掛けが付いています。

手で、ひいたり、持ち運びがしやすいです。 

1FUチェア 025.jpg

↑ 手掛けがありますので、持ち運びもしやすいです。 

1FUチェア 048.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、ハーフアームが特徴です。

肘をのせる部分と、脚の部分の接合には、持ち出し工法という匠の技を用いています。

流れるような曲線で、綺麗に接合されていて、また強度もあります。

 

アームは、無垢材でできていて、とても素敵です。

自然な素材ですので、さわっていても優しい感触です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、

日本国内の、とても良い工場で作っていて、

良い材を使用し、そして、とっても座り心地がいいです。

 

barettei.JPG

↑ VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア です。

 

とても、座りやすい椅子です。

座面は、大きめの円弧を描いています。

身体や、お尻が包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

1VALLE~4.JPG

モダンで、スタイリッシュなデザインです。

 

椅子のワイドは、535ミリです。

アームがスリムですので、アームチェアとしては、比較的、コンパクトなサイズです。

脚間の狭いテーブルなどにも、配置しやすいサイズです。

ばれってい.jpg

木部は、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

他にも、ブラックチェリ材、オーク材で、お作りできます。

 

座面と、背中は、ソフトレザーです。

本革や、ファブリックでも、製作できます。

ソフトレザーや、本革などの縫製を得意とする、優れた家具工房でお作りしています。

varettei2.JPG

アームがあって、とても座りやすい椅子です。

 

 VALLETTI (ヴァッレッティ) は、サカミツ家具の店内に展示しています。

この椅子に座られると、多くのお客様が、「座りやすい」と言われます。

 

一般的に、椅子という商品は、

座った瞬間に、「座りやすいか、否か」 の結論がでるようです。

その点で、VALLETTI (ヴァッレッティ) チェアは、とてもご好評をいただいています。

barettei1.JPG

日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

細かいディテールに至るまで美しい、完成度の高い椅子です。

前脚から、アーム、後ろ脚にかけて、流れるように、一体的なラインで構成されています。

 

デザインが素晴らしいですし、

そして、これだけのデザインを、形にできる工房も、なかなか無いようです。

1VALLE~3.JPG

↑ アームには、45度の<トメ加工>という高度な技法を用いています。

この<トメ加工>により、強度が増しますし、仕上がりが美しいです。

手でさわっていても、木の感触が伝わってきて、気持ちいいです。

barettei4.JPG

直線と、曲線が組合わせられ、綺麗なラインを描いています。

どの角度から見ても、完成度の高い、美しい椅子です。

barettei5.JPG

↑ アームと、脚の接合部分には、<もちだし工法>という匠の技を用いています。

<もちだし工法>により、接合部分の強度が増します。

また、なめらかな曲線を描いて、とても綺麗です。

1VALLE~1.JPG

背中にも、クッション性がありますので、背当たりが良く、座り心地がいいです。

この背あたりの良さも、VALLETTI (ヴァッレッティ) チェアの、人気のヒミツです。

barettei3.JPG

後ろ姿も、ステキな椅子です。

全体的に、細めのフォルムですので、重量は、無垢の椅子としては、軽めです。

1VALLE~2.JPG

流れるような美しいラインで構成されていますので、360度、

どこから見ても美しい椅子です。

さりげない形ですが、日本発の、名作椅子と言っても過言ではないと思います。

ばれってい2.JPG

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、きれいな円弧を描いています。

これだけ大きめの、ゆったりとした円弧を描いた座面は、意外に少ないです。

そして、この円弧を描いた形状が、身体や、お尻をゆったりと包み込んでくれます。

長時間、心地よく、お座りいただけます。

 

↓ 背中には、手掛けがついています。

ヴぁれってい3.JPG

↓ 掘り込みタイプの手掛けが付いていますので、椅子を引きやすいです。

1ヴァ~1.JPG

VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア は、とても、座り心地のいい椅子です。

日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、名作チェアです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 良い

 

H様に、気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

H様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

H様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチにつきまして、詳しくは、こちらのページをご覧ください ↓

1VALLETTIアーム 053.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1FUチェア 006.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

iyuyui.jpg

 

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています) 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア><至福のソファ> (340) 広島市東区 F様 「わが家に合った家具を購入」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1600 * D 850 * H 700 

2. ウォールナット無垢チェア LIBERTA (リベルタ) チェア  2脚

3. ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ)     2脚

4. <至福のソファ> CANARIE  (キャナリー) 2P           

    W1800 * D900 * H800 * SH400  ファブリックは、ホワイト   です。

 

↓ 広島市東区 F様からいただきました、お便りです。
img287.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ LIBERTA (リベルタ) チェア です。

riberuta.jpg

↓ ウォールナット無垢チェア BRUNA(ブルーナ)です。

1NAGハーフアーム板 008.jpg  

↓ <至福のソファ> CANARIE  (キャナリー) 2P です。

1キャナリー2P 019.jpg

「ネット・ホームページをみて」

F様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご来店、ご購入くださいました。

最近は、F様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNSにてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「他店に比べ品質が良かったからです。

 また坂光さんの対応が良くわが家に合った

 家具を購入できました。

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

LIBERTA (リベルタ) チェアは、サカミツ家具で人気の "ウォールナットチェア" です。

背もたれが広くて、身体に合わせた、カーブを描いています。

背中を、ゆったりとあずけることができて、座りやすいです。

riberuta2.JPG

LIBERTA (リベルタ) チェアは、日本国内の、大変優れた工房で製作しています。

この工房は、日本家具産業振興会によります、「国産家具」表示ができる事業者として

認定されています。

強度や、安定性、シックハウス対策などについて基準以上との認定を受けています。

末長く、安心してお使いいただける椅子です。

 

木部は、ブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。

スリムなラインで、綺麗なデザインです。

重さも軽めで、移動しやすいです。

立ち上がる時に、アーム部分をもてますので、立ち上がりも楽です。 

riberuta1.JPG

背中が、曲線を描いていて、肘をのせていただくことができます。

このちょっとした長さのアームが、とても心地いいです。  

1NAG2.JPG

↑ 少し後ろから見ますと、背中全体、身体全体を包み込むような形になっているのがわかります。 

ちょうど身体にフィットしてくれて、長時間心地よく座れます。

↓ ホワイトオークでもお作りできます。(↓ ファブリックタイプです。)

fadsaas.jpg

 

BRUNA (ブルーナ)のアームは、人気の、ハーフアームとなっています。
 

ちょっと肘を置くことができます。

とても座りやすい椅子です。

日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

 

昨今、お客様から、よく

「ウォールナット板座で、ハーフアームの椅子はありませんか?」

と言われます。

 

この 「ウォールナット板座で、ハーフアームの椅子」 というのが、

ありそうで、意外に無いのです。

布や、レザー貼りなら、なかにはあるのですが、

「板座」 で、座りやすい良い椅子というのは、なかなかありません。

たまにあっても、板座ですと、けっこう高額であったりします。

 

BRUNA (ブルーナ) は、そのようなお客様の声から生まれたチェアです。 

1NAGハーフアーム板 030.jpg

肘を置くのに、ちょうど良いアームの長さです。

アームは、肘を置きやすいように、やさしく、なめらかなカーブ曲線を描いています。

 

この椅子に座ると、みなさま、座った瞬間に、

「座りやすいね」

と言われます。 

ハーフアームですので、立ち座りもしやすいです。 

 

アームは、《トメ加工》という、高度な技法で、接合しています。

11NAGハーフアーム板 016.jpg

↑ アームの、タテ方向とヨコ方向の木の接合は、《トメ加工》

という技法を用いています。(上の写真の、斜めに接合している部分です)

 

一般的な椅子では、タテの木の上に、ヨコの木をのせるという構造が多いと思います。

《トメ加工》 により、仕上がりが美しいです

また、アームのコーナーに丸みがあって、手触りがいいです。

11NAGハーフアーム板 033.jpg

BRUNA (ブルーナ) の、もう一つの大きな特徴は、座面が広いことです。

11NAGハーフアーム板 009.jpg

BRUNA (ブルーナ) の座面です。 ↑

 

一般的に、

ウォールナット板座のハーフアームの椅子は、座面が小さいタイプも多いです。

 

BRUNA (ブルーナ) は、座面が広めですので、大人の男性も、

ゆったりと心地よく、お座りいただけます。

1NAGハーフアーム板 009.jpg

BRUNA (ブルーナ) は、すべての部分を、ウォールナット無垢材で製作しています。 

素敵なデザインです。

 

アームの、手をのせる部分は、やさしい、なめらかな曲線を描いています。

そして、それに続くタテ方向の脚は、ストレートラインです。

 

アームは、単純なL型ではなく、

曲線のラインと、直線のラインを融合しています。

無垢材で作っていて、自然な味わいがありながら、

モダンで、スタイリッシュな印象です。

 

わたしたち、日本人にとって、座りやすく、

また、日本の住居に、コーディネートしていただきやすいチェアといえそうです。 

1NAGハーフアーム板 010.jpg

BRUNA (ブルーナ) は、日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

構造、作りが丈夫で、しっかりとしていますので、耐久性も抜群です。

末長く、安心してお使いいただけます。

 

無垢材の椅子としては、比較的軽いです。

持ち運びなども、しやすいです。 

1NAGハーフアーム板 012.jpg

斜め後ろから見た姿です。

 

いろいろな角度から見ましても、バランスがよくて、とても美しい椅子です。 

1NAGハーフアーム板 013.jpg

座面、背面、脚など、すべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

自然な木でできていますので、手触りがよく、座った感触も、心地いいです。 

1NAGハーフアーム板 014.jpg

後ろから見た姿も、ステキです。

いろいろなウォールナットのテーブルに、合いそうです。 

1NAGハーフアーム板 018.jpg

座面は、ウォールナット無垢材の板座です。

座った時、身体の形状に合うように、《座ぐり加工》 を施しています。

《座ぐり加工》 は、簡単そうにも見えますが、日本国内でも、

の加工ができる工房は、とても少ないです。

高度な技術をお使いしています。

長時間、心地よく、お座りいただけます。

 

ハーフアームで、立ち座りがしやすく、

ちょっと肘が置けて、楽。

国内の優れた工房で製作ですので、耐久性、強度が抜群で、安心の作り。

比較的軽く、持ちやすいので、使いやすい、

デザインが素敵、

また、ウォールナット無垢の椅子としては、コストパフォーマンスに優れています。

 

3拍子も、4拍子も揃った、

ありそうで、なかなか無い、

素敵な椅子だと思います。

 

BRUNA(ブルーナ)は、座面がソフトレザー(ファブリック)のものもあります。

1ブルーナレザー正 014.jpg

 

<至福のソファ> CANARIE  (キャナリー)は、 

少し後ろに傾斜していて、からだ全体をゆったりと預けることができます。

CANARIE (キャナリー) は、とても座りやすいソファです。

長時間、座っていても違和感がなく、とても心地いいです。 ↓

daaadf1.jpg

ソファ本体の奥行は90センチです。

座面が、広めですのでゆったりとリラックスしていただけます。

 

座面には、

インテス社ウェービングテープ + 55キロ/㎥ のハイグレードウレタン

+ ハンガリー産マザーグーススモールフェザー   を使用しています。

h_kouzou.jpg

<至福のソファ>に使われるウレタンは、50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。

 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。

つまり、10年座っても、へたらないのです。

 

ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。

一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。

3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3

イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。

(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を確認されるとよいかもしれません。)

 

フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、

一台あたり10キロ以上使用しています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

1画像フェザー 014.jpg

これだけの素材を使用したソファは、

日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。

 

ソファカバーのファブリックは、たくさんの種類のものから、

お客様のお好みで選んでいただけます。

ソファ本体もクッションも張り込みタイプではなく、カバーリングですので、

汚れが気になりましたら、クリーニングに出すことができます。

また、冬には暖色、夏には寒色カバーに変える、などコーディネイトも楽しめます。

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーです。

ファブリック.JPG

CANA.JPG

↑ <至福のソファ> CANARIE (キャナリー) のソファカバーを取り外した、クッション内部の写真です。

 

座った瞬間は、羽毛布団に包み込まれたみたいに、ふんわりと心地いいです。

ただ、柔らかいだけではなく、高密度ウレタンと、ウェービングテープが、

ほどよく体圧分散をしますので、自然な姿勢でお座りいただけます。

長時間、座っていても、腰やお尻など、身体の一部が痛くなったりしません。

ソファが、面で、ほどよく包み込んでくれますので、

何時間座っていても、ほんとに心地いいです。

<至福のソファ>は、それぞれ少しずつ、デザインと座面の硬さが異なりますので

お客様のお好みのソファを、選ぶことができます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「使い心地がいいです。

 3才の子供が喜んでソファーでころがっています。」

 

F様に、気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。 

どうぞ、末長くご愛用くださいませ。

 

F様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

F様、この度は、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ LIBERTA (リベルタ) チェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

riberuta.jpg

ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ) 板座

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1NAGハーフアーム板 008.jpg  

<至福のソファ> CANARIE  (キャナリー)につきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓ 

1キャ~2.JPG

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア> (324) 広島市南区 T様 「毎日気持ちよく利用しています。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1500 * D 850 * H 700 

 2. <ウォールナット無垢チェア>  GIORNO (ジョルノ) ハイバックチェア  4脚   です。  

 

↓ 広島市南区 T様 からいただきました、お便りです。

img271.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ GIORNO (ジョルノ) ハイバックチェア  です。

ジョルノチェア.jpg

「ネット・ホームページをみて」

T様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、ご来店、

ご購入くださいました。

T様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 デザイン・機能性が気に入り購入しました。

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

GIORNO (ジョルノ) ハイバックチェアは、座面が広くて、ハイバックですので、

ゆったりとした座り心地です。

サカミツ家具のショップ内で、とても人気の椅子です。

ジョルノチェア.jpg

ブラックウォールナットの無垢の木でお作りしています。

 

法隆寺のような、伝統的な仏閣に使うのと同じ、高度な技法で作り上げています。 

ジョルノチェア1.JPG

丸みと、ストレートのラインが、融合していて、美しいデザインです。

ジョルノチェア2.JPG

座面も、背板も、脚も、すべてブラックウォールナットの天然木でお作りしています。

お部屋にあるだけでも、木の豊かな味わいが感じられます。

 

無垢の木の、造形美といえそうです。

ジョルノチェア3.JPG

360度、どの角度から見ても、素敵な椅子です。

 

足元には、ヌキのような木は何も使っていません。

4本の脚だけです。

 

座面に穴を開けて、脚を貫通させた後、上からクサビを打ち込んでいます。

伝統的な技法を用いています。

jorunochea.JPG

後ろから見た姿も、とても素敵です。 

jo.JPG

座面には、座ぐり加工が施されています。

身体の形状にあっていて、とても座りやすいです。

末長く、心地よく、お座りいただける椅子です。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「ダイニングテーブルなので毎日気持ちよく利用しています。

 

T様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

T様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

T様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

GIORNO (ジョルノ) ハイバックチェアにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

ジョルノチェア.jpg

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・他><至福のソファ> (312) 広島県安芸郡 M様 「見ているだけでいやされてます」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1500 * D 8500 * H 700 

 2. <ウォールナット無垢チェア> ROSSINI (ロッシーニ) 回転アームチェア  2脚  

 3. <ウォールナット無垢チェア> GIORNO (ジョルノ) アームチェア   2脚

 4. ウォールナット無垢スツールBICE (ビーチェ)

 5. <至福のソファ> PREGO (プレーゴ) 3P  W 1900 * D 880 * H 790 * SH 400 

 6. <至福のソファ> VALIANI(ヴァリアーニ) オットマン

    ファブリックは、5.6共にグレー           です。

 

↓  広島県安芸郡 T様 からいただきました、お便りです。

ます.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ ROSSINI (ロッシーニ) 回転アームチェア です。

1N450F~1.JPG

↓ GIORNO (ジョルノ) アームチェア です。  

GHH~1.JPG

↓ BICE (ビーチェ)  スツール兼用テーブル です。

1コーモド a-mu 063.jpg

↓ <至福のソファ>  PREGO (プレーゴ)  です。

プレーゴ.png

↓ <至福のソファ> VALIANI(ヴァリアーニ) オットマン です。

おっとまん.JPG

「ネット・ホームページをみて」

M様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、ご来店、

ご購入くださいました。

M様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 ウォールナットの家具がほしくて、ネットで知り、

 お店へ行ってみたら質やデザインも気に入り決めました。

 ソファーもお店で座ったら夫婦共に気に入り購入を決めました。」

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

ROSSINI (ロッシーニ) 回転アームチェア は、ブラックウォールナット無垢材で、

製作している回転アームチェアです。

座面には、座りやすいように、座ぐり加工を施しています。

1NAA02~1.JPG

↑ ROSSINI (ロッシーニ) 回転アームチェア の座面です。

 

ブラックウォールナット無垢材でお作りしている、本格的な回転チェアは少ないようです。

アームには丸みがありますので、包み込まれるように、ゆったりとお座りいただけます。

回転しますので、立ち座りがしやすいです。

ウォールナットの無垢のテーブルなどにも、よく合います。

アームにもたれかかって、ちょっとクルッと動いたりされながら、

長時間心地よくお座りいただけます。

アームも、程よい位置にあって、ゆったりと、身体をあずけることができます。

書斎用の椅子にもなります。

 

↓ GIORNO (ジョルノ) アームチェア です。  

GHH~1.JPG

GIORNO (ジョルノ) アームチェア は、ウォールナットの、自然な木でお作りしています。

ジョルのアーム2.JPG

座面の半分くらいの長さのアームが、特徴的です。

肘を、ちょっと置くことができます。

ちょっと置くだけでも、楽な感じです。

また、半分の長さですので、立ち座りがしやすいです。

ジョルのアーム.JPG

頑丈な木で、しっかりお作りしています。

ずっと末長く、お使いいただける椅子です。

じょるのあーむ1.JPG

背中の木は、ウォールナットの一枚板です。

ウォールナットの木はかたくて曲がりにくいです。

そのウォールナットの一枚板を曲げて、お座りやすい形にしています。

 

世界三大銘木といわれる、ウォールナット・・・

ほんとうに、美しいです。

じょるのあーむ8.JPG

ウォールナットは、イギリスのアンティーク家具にも使われていて、

昔から、家具材として人気の木です。

 

昨今は、西欧だけでなく、世界的に需要が高まっているようです。

それにともなって本場の、北米アパラチア山脈でも、ウォールナットは、

さらに稀少になってきているらしいです。

ほんとうに価値あるものが、求められる時代になってきたと言われています・・

美しい、ウォールナットの家具と暮らすって、素敵なことかもしれません。

 

GIORNO (ジョルノ) チェア です。 ↓

20E12B~1.JPG

↓ タモ材 GIORNO (ジョルノ) チェア です。

daafaa.jpg

 

BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブルは、 

ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

(オーク、アッシュ、ブラックチェリー材でも製作できます。) 

1スツール兼LT 016.jpg

ソファの前や、横などにも置いていただけます。

 

サイズは、W450 × D250 × H450です。

高さが、45センチです。

座面の高さ40センチくらいのソファ(上の写真がそうです)の前ですと、

飲み物など置くのにちょうどいい高さとなります。 

1コーモド a-mu 063.jpg

BICE (ビーチェ)は、サイドテーブルとしてお使いいただけます。 

スツールとしても、お使いいただけます。  

1コーモド a-mu 060.jpg

天板(座面)には、ブラックウォールナットの5センチくらいの厚みのある無垢材を使用しています。

その厚い無垢材を削りだして、製作しています。

 

これだけ厚みのある木を使用したテーブル(スツール)は、なかなかありません。

厚みがあるだけに、見ていても、さわっていても、

ブラックウォールナットの自然な味わいが、とても豊かに感じられます。 

1コーモド a-mu 059.jpg

丸みのある天板(座面)と、すっきりとした細身のフォルムの脚で構成されています。

脚と脚の間の、ヌキ材は、真ん中がちょっと膨らんでいます。

脚は、なるべく細くしながら接合の部分だけ太くしています。

 

日本国内の、大変優れた椅子の専門工房で、一品づつ製作しています。

これだけの造形を作れる工房は、日本国内でも、とても少ないです。

家具という形をした、芸術作品と言ってもいいようにも思います。

 

そして、正面から見た形 (↑ 上の写真です) は、なにかに似ていませんか?

そうです ・・ 鳥居です。

鳥居と言えば、「宮島」

 

このBICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル は、

わたしたち、広島のサカミツ家具が、ご紹介する、広島の宮島のイメージの家具でもあります。

宮島と言いますと、神様が宿られている島でもあるそうです。

 

なんだか縁起の良さそうな家具に思えてきます ・・ 

1コーモド a-mu 062.jpg

いろんな角度から見て、ステキなデザインの家具です。

 職人さんが一生懸命、作り上げる家具なのです。

奥行きは、25センチです。

奥行き方向は、比較的浅い家具です。

 

あまり場所をとりません。 

1コーモド a-mu 068.jpg

↑ 5センチの厚みのブラックウォールナット無垢材から削りだして作る天板(座面)です。

 

私は、この厚みに感動しました。

無垢材ですので、厚み方向は、一枚の木から作っています。

木目が、きれいにつながっています。(↑ 上の写真をご覧くださいませ♡) 

1コーモド a-mu 066.jpg

厚みのある無垢天板(座面)に、匠の技をふんだんに施した脚 ・・

まさに家具の中の家具といえそうです。

 

これを作っている職人さんの心意気が、なんだかひしひしと伝わってくるようです。

 

ただ、心意気だけで、おすすめしているのではありません。

BICE (ビーチェ)には、美しさと、実用性があります。

 

どこから見ても美しいです。

そして、天板は厚く、脚は細くしていることで、

全体としては、比較的軽いです。

一方、頑丈で、耐久性があります。

 

一生ものの家具として、お使いいただけるかと思います。 

1コーモド a-mu 065.jpg

↑ この天板(座面)の表情には、一目惚れしてしまいました。

 

これほど厚みのある無垢材を使って、

両端は、上に丸く削りだし、サイドは、下に向けて丸みをもたせています。

丸みがありますので、手で触っていても、優しい感触です。

 

そして、世界三大銘木と称される、

ブラックウォールナットの厚みのある無垢な表情がたまりません ・・

 

5年、10年、20年と使いこんでいただくと、また、すごくいい表情になってくれそうです。 

1コーモド a-mu 064.jpg

天板の上には、コーヒーカップなど載せていただくことができます。

 

軽めの家具ですので、お食事中には、スツールとして使い、

そのあとは、ひょいっとソファの方に移動して、

今度は、サイドテーブルとして、お使いいただけます。

 

いろんなシーンで活躍してくれます。

無垢材という、木そのもの、植物でできていますので、

ご家族の一員のようにして、いつも傍に置いて、お使いいただけましたらとも思います ♡

 

<至福のソファ> PREGO (プレーゴ) は、スタイリッシュなデザインで、心地よいソファです。

飽きのこない形が人気の、定番ロングセラーです。

サイズも色々なタイプがありますので、お好みの組み合わせをしていただけます。 

ほどよく、体圧分散しますので、長時間、心地よくお座りいただくことができます。

硬すぎず、柔らか過ぎない、しっとりとした上質なお座り心地です。

座面には、

インテス社ウェービングテープ + 50キロ+40キロ/㎥ で2層になった高密度ウレタン

+ ハンガリー産マザーグーススモールフェザー   を使用しています。

h_kouzou.jpg

1PREG~2.JPG

↑ PREGO (プレーゴ)の座面クッションの内部です。

 

<至福のソファ>に使われるウレタンは、50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。

新幹線グリーン車に使われるものと同じです。

 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。

つまり、10年座っても、へたらないのです。

 

ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。

一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。

3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3

イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。

(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を確認されるとよいかもしれません。)

 

フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、

一台あたり10キロ以上使用しています。

(羽毛布団は、2キロくらいです。)

スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

1画像フェザー 014.jpg

これだけの素材を使用したソファは、

日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。

 

ソファカバーのファブリックは、たくさんの種類のものから、

お客様のお好みで選んでいただけます。

(ファブリックの他に、本革やソフトレザーもございます。)

ソファ本体もクッションも張り込みタイプではなく、カバーリングですので、

汚れが気になりましたら、クリーニングに出すことができます。 ↓

pure-go.png

また、冬には暖色、夏には寒色カバーに変える、などコーディネイトも楽しめます。

 

<至福のソファ> PREGO (プレーゴ) には、腰の部分をちょうどサポートする形で、

高密度ウレタンが入っています。

腰と、背中に優しい座り心地です。 ↓

pure-go2.png

↑ 背クッションの、カバーを取り外した内部の写真です。

 

<至福のソファ>は、縫製にもこだわって作られています。 ↓

pure-go3[.png

一般的には、1本針3本糸のミシンが使用されますが、

<至福のソファ>では、2本針4本糸のアパレル用ロックミシン

が使用され、しっかりと縫製されています。 

 

また、糸は "ウーリー糸" を使っています。

ニット製品などに使われる、伸縮性のある糸です。

糸が、のびにくく、ほつれにくく、切れにくいので、カバーも耐久性があります。

 

<至福のソファ>には、すべてのソファに、カバーをクリーニングする時に使う

トリコットテープが付いています。 ↓

torikottote-pu.png

クリーニングするときや着せ替えの際には、トリコットテープをカバーのマジックテープ部分に

貼り付けます。  ↓

1PREGO新 029.jpg

マジックテープとファブリック部分がくっついてしまうことがなくなり、

カバーの着脱が楽です。

 

<至福のソファ>は、細部までこだわって製作されているので、

お座り心地、耐久性ともに、抜群なのです。

 

<至福のソファ>VALIANI(ヴァリアーニ)オットマンは、とても座り心地がいいです。

一人用ソファのようにして、直接座っても心地いいです。

ソファの前に置いて、足を伸ばすこともできます。

いろんなタイプの <至福のソファ> に、合わせていただくことができます。

おっとまん.JPG

↑ <至福のソファ>VALIANI(ヴァリアーニ)オットマンです。

中の構造は、<至福のソファ>と同じです。

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】

【50キロ/㎥の、高密度ウレタン】

【インテス社ウェービングテープ】

という上質な仕様です。

1VALIA~1.JPG

直接座っても、底付き感がなくて、とても心地いいです。

カバーリングタイプですので、カバーをクリーニングしたり、着せ替えたりできます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 大好きなウォールナットのテーブル、イスでみているだけで

 いやされてます。

 座り心地もバツグンです。

 回転イスも立ったりしやすくてお気に入りです。

 ソファもやっぱり気持ちよく、1度座ったら立ちたくないです。

 

M様に、気に入っていただけ、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

M様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

M様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

ROSSINI (ロッシーニ) 回転アームチェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。↓  

ろっしーに.jpg

GIORNO (ジョルノ) アームチェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

じょるのあーむ.JPG

BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1コーモド a-mu 063.jpg

<至福のソファ>  PREGO (プレーゴ)  につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

プレーゴ.png

<至福のソファ>VALIANI(ヴァリアーニ)オットマン につきまして詳しくは、

こちらをご覧くださいませ。↓ 

おっとまん.JPG

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア・テレビボード> (311) 広島県呉市 T様 「肌ざわりも良く最高です」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1600 * D 8500 * H 700 

 2. <ウォールナット無垢チェア>  VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェア   4脚  

 3. <サカミツ家具オリジナル> BARONE ( バローネ ) テレビボード

    W 2200 * D 450 * H 400 

 4.  ESTERO (エステロ) センターテーブル  W 1100 * D 550 * H 350      です。

 

↓  広島県呉市 T様 からいただきました、お便りです。

たたた.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェア です。

1コーモド a-mu 007.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> BARONE ( バローネ ) テレビボード 

(展示は、W2000です) です。

ffafsafs.jpg

↓  ESTERO (エステロ) センターテーブル  です。えすてろ2.JPG

「ネット・ホームページをみて」

T様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、ご来店、

ご購入くださいました。

T様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 希望していた、欲しかった家具に出会えたから。

 社長さんにていねいな接客をして頂き、

 夫婦共に気持ち良く取り引きできました。」

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェア は、 

上質な、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

座面は、ソフトレザー ブラック色です。

(ソフトレザーの他の色、ファブリックや、本革仕様にもできます。)

1コーモド a-mu 007.jpg

美しいデザインの、椅子です。 

日本国内の、大変優れた技術をもつ椅子専門工房で、一品づつオーダーメイドしています。

 

座面が広めで、ゆったりとお座りいただけます。

1コーモド a-mu 008.jpg

全体的に、細いラインで構成しています。

 

細くて、美しく、そして頑丈な構造となっています。

細いラインでつくることで、軽さを実現しました。

1コーモド a-mu 009.jpg

↑ 脚から、アーム、アームから背中にかけて、流れるような曲線ラインで製作しています。

 

これだけのフォルムで、椅子を製作できる工房は、日本国内にも、ほとんどありません。

高度な技術をもつ工房で、熟練の椅子職人が、一品づつ丁寧に仕上げていきます。 

1コーモド a-mu 073.jpg

↑ アームは、とても綺麗な曲線を描いています。

 

注目すべきは、アームと、脚との接合部分です。

「もちだし工法」 という高度な技法を用いています。

アームと、脚が、ホゾ組みで頑強に接合されています。

 

さらに、特殊な工法 により、接合部分の段差を無くしています。

家具は、段差から壊れます。

段差を無くすことで、強度が増しますし、手触りがいいです。

丸みがあって、やさしく、とても美しい仕上がりとなっています。 

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェア は、とても座り心地のいい椅子です。

1コーモド a-mu 049.jpg

座面から、背中にかけての角度、サイズ感が絶妙で、ちょうど身体に、ほどよくフィットしてくれます。

長時間座っていても、心地いいです。

アームに手を置いて、ゆったりとしていただけます。

1コーモド a-mu 077.jpg

アームと、背中の接合にも、「もちだし工法」 など特殊な工法  を用いています。

流れるようなラインとなっています。

そして、頑丈な強度を実現しています。

 

現在の、日本の家具市場におきまして、

このように、「もちだし工法」 など特殊な工法 を用いた椅子は、なかなかありません。

デンマークなど、北欧の、いわゆる "名作椅子" と言われるタイプにときどきあるようです。

ただ、とても、高価です。

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェア は、

日本人のデザイナーがデザインして、

わたしたち、日本人が座りやすいサイズ感で、製作しています。 

1コーモド a-mu 014.jpg

斜め後ろから見た姿です。

いろんな角度から見て、美しい椅子です。 

1コーモド a-mu 015.jpg

真後ろから見ても、ステキです。

前から見ても、後ろから見ても、仕上がりが綺麗です。

とても、完成度の高い椅子です。 

1コーモド a-mu 080.jpg

↑ 座面と、脚の接合部分です。

丸みのある、きれいな仕上がりとなっています。

ここにも、難易度の高い、「もちだし工法」 など特殊な工法 を用いています。

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェアは、

日本国内の、卓越した技術を有する、椅子専門工房で、

腕のいい椅子職人が、

一品づつ丁寧に製作しています。

とても、座りやすい椅子です。

そして、軽くて、使いやすいです。

構造的にも頑丈で、

末長く安心してお使いいただけます。

 

これから、日本製の 《名作椅子》 になっていくと思います。

 

<サカミツ家具オリジナル> 無垢テレビボード BARONE ( バローネ ) は、

オーク、ウォールナット、ブラックチェリー、メープル材で、ご製作できます。

 

引出しの前板は、上質なブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

(写真のタイプは、W2000でウォールナット材です。)

 

日本国内の、大変優れた家具工房で、オーダーメイドしています。

サイズオーダーも、可能です。

1バロ~1.JPG

ブラックウォールナットの木目が、横に綺麗につながっています。

コーナーは、45度のトメ加工デザインになっています。

 

引出しの真ん中にある、ガラスからリモコン電波が通ります。

引出しを閉めたまま、リモコン電波が通ります。

1バロ~2.JPG

引出しは、桐の無垢材です。

婚礼家具と同じグレードの仕様です。

 

引出しの上に、DVDなど機器類を置いていただけます。

 

末長くお使いいただける、本格的なテレビボードです。

 

ESTERO (エステロ) センターテーブルは、

美しい木目と舟型(船底のようなデザイン)が特徴です。

えすてろ.JPG

展示のタイプは、オイル仕上げです。

オイル風ツヤ消しウレタン仕上げにもできます。

えすてろ1.JPG

サカミツ家具オリジナルテーブルの共通仕様、「芯材埋め込みタイプ」です。

天板下が、すっきりしていますし、ゆったりとしたスペースがあります。

 

北海道の、大変レベルの高い工房で、ご注文をいただいてから一品一品お作りしています。

お客様のご希望のサイズで製作いたします。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 肌ざわりも良く最高です

 床材との色味の相性もとても良いです。」

 

T様に、気に入っていただけ、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

T様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

T様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェアにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1コーモド a-mu 007.jpg

<サカミツ家具オリジナル> 無垢テレビボード BARONE ( バローネ )  につきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

ffafsafs.jpg

ESTERO (エステロ) センターテーブルにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

えすてろ2.JPG

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア・ベンチ> (303) 宮城県仙台市 Y様 「どれをとっても最高です。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1600 * D 8500 * H 650 

   2. <ウォールナット無垢チェア>  VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェア   2脚 

   3.  VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ3P ウォールナット材 W1610       です。

 

↓  宮城県仙台市 Y様 からいただきました、お便りです。

yayayayayaya.jpg

Y様は、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓

やにゃ.JPG

DSC_0760.JPG

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェア です。

1コーモド a-mu 017.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ です。1VALLETTIアーム 055.jpg

「ネット・ホームページをみて」

Y様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご購入くださいました。

最近は、Y様のように、インターネットをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページにてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「デザインの繊細さ、素材へのこだわり

 丁寧で親切な応対」

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェアは、

上質な、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

座面は、ソフトレザー ブラック色です。

(ソフトレザーの他の色、ファブリックや、本革仕様にもできます。) 

1コーモド a-mu 017.jpg

美しいデザインの、椅子です。

 

日本国内の、大変優れた技術をもつ椅子専門工房で、一品づつオーダーメイドしています。

 

座面が広めで、ゆったりとお座りいただけます。

1コーモド a-mu 069.jpg

↑ 座面は、ほどよいR曲線を描いています。

包み込まれるようで、とても座りやすいです。 

1コーモド a-mu 018.jpg

全体的に、細いラインで構成しています。

 

細くて、美しく、そして頑丈な構造となっています。

細いラインで作ることで、軽さを実現しました。 

1コーモド a-mu 019.jpg

↑ 脚から、背中にかけて、流れるような曲線ラインで製作しています。

とくに、背中の3次元的な、オリジナルのカーブ曲線が素敵です。

座り心地の良さを追求して、身体の曲線に合わせて作り上げています。

 

これだけのフォルムで、椅子を製作できる工房は、日本国内にも、ほとんどありません。

高度な技術をもつ工房で、熟練の椅子職人が、一品づつ丁寧に仕上げていきます。

 

注目すべきは、座面と背中の木との接合部分です。

「もちだし工法」 という高度な技法を用いています。

座面と背中の木が、ホゾ組みで頑強に接合されています。

 

さらに、特殊な工法 により、接合部分の段差を無くしています。

家具は、段差から壊れます。

段差を無くすことで、強度が増しますし、手触りがいいです。

丸みがあって、やさしく、とても美しい仕上がりとなっています。 

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェア は、とても座り心地のいい椅子です。

1コーモド a-mu 045.jpg

座面から、背中にかけての角度、サイズ感が絶妙で、ちょうど身体に、

ほどよくフィットしてくれます。長時間座っていても、心地いいです。 

1コーモド a-mu 078.jpg

背中には、「削りだし工法」 など特殊な工法  を用いています。

流れるようなラインとなっています。

そして、頑丈な強度を実現しています。

 

現在の、日本の家具市場におきまして、

このように、特殊な工法 を用いた椅子は、なかなかありません。

デンマークなど、北欧の、いわゆる "名作椅子" と言われるタイプにときどきあるようです。

ただ、とても、高価です。  

1コーモド a-mu 020.jpg

VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェア は、

日本人のデザイナーがデザインして、

わたしたち、日本人が座りやすいサイズ感で、製作しています。 

1コーモド a-mu 021.jpg

↑ 横から見た姿です。

繊細ともいえる、細くデリケートなラインで構成されています。

 

脚と脚の間には、ヌキ材などの木は、なにもありません。

座面と、脚と、背板というシンプルな構造です。

シンプルですから、重量は軽く、そして、美しいです。 

1コーモド a-mu 023.jpg

斜め後ろから見た姿です。

いろんな角度から見て、美しい椅子です。 

1コーモド a-mu 024.jpg

後ろから見ても、ステキです。

前から見ても、後ろから見ても、仕上がりが綺麗です。

とても、完成度の高い椅子です。 

1コーモド a-mu 080.jpg

↑ 座面と、脚の接合部分です。

丸みのある、きれいな仕上がりとなっています。

ここにも、難易度の高い、「もちだし工法」 など特殊な工法 を用いています。

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェアは、

日本国内の、卓越した技術を有する、椅子専門工房で、

腕のいい椅子職人が、

一品づつ丁寧に製作しています。

とても、座りやすい椅子です。

そして、軽くて、使いやすいです。

構造的にも頑丈で、

末長く安心してお使いいただけます。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、すっきりとしていて、

モダンでスタイリッシュなデザインです。

そして、何よりの特徴は、座り心地です。

とても、座り心地のいい、ベンチです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの木部は、無垢材です。

ウォールナット、ブラックチェリー材、オーク材で、ご製作ができます。  

日本国内でも、有数の優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。 

1VALLETTIアーム 053.jpg

 VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの座面は、

ゆったりとしていて、丸みを帯びたR曲線を描いています。

1VALLETTIアーム 054.jpg

背中も、同じように、ゆったりとしていて、丸みを帯びた曲線を描いています。

 

座面も、背中もソフトレザー仕上げです。

ソフトレザーですので、水などこぼしても、拭き取っていただけます。

本革や、ファブリック仕上げでも、ご製作できます。 

1VALLETTIアーム 055.jpg

座面と、背中が、丸みを帯びていて、包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

本革張りソファの製造などにも、高度な技術をもつ家具工房で製作しています。

ですので、本革や、ソフトレザーの縫製が綺麗です。

 

そして、ベンチですが、ソファのような座り心地を実現できました。

1ヴァレッティ3点 035.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

ベンチですが、ちょっとソファのような感じです。

 

今、家具の市場では、

背付きベンチで、背中もクッション性のあるタイプは、意外に少ないです。

それで、よくお客様は、

「ダイニングテーブルに、ソファのようなベンチを合わせたい」

とおっしゃられます。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ では、

背中にもクッション性がありますので、もたれかかった時に、心地いいです。 

1VALLETTIアーム 056.jpg

↑ レザーと、無垢材で構成されていて、ステキなデザインです。

 ベンチ単独で置いていても、絵になりそうです ・・ 

1VALLETTIアーム 057.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、とても、座りやすいベンチです。

 

アームはスリムですので、座る部分が広いです。

座面には、厚みのある、高密度ウレタンが入っていますので、

ほどよく体圧分散されて、お尻などが痛くないです。

 

サカミツ家具のショップ内に、VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ を展示しています。

展示して間もないのですが、ベンチを選び始めると、

多くのお客様が、「このベンチがいい」 と言われます。

 

座ったときに、なんだか、しっくりくると言いますか、

なんとなく、そこに、(だらだらと ・・)いたくなってしまうようなベンチなのです。

その点では、ソファみたいなのですが、

ただ、ソファとは、良さが違います。

 

ベンチとしての、座面の高さがありますので、

寛ぎながら、お食事もできますし、テーブルの上で、本や新聞を読んだり、

なにか書いたりもできます。

 

大人の方にはもちろんですが、お子様たちにも、人気です。

「ぼく (わたし) これがいい」

と言ってくれたりします。

(スタッフとしては、すごく嬉しい言葉です ♡ ) 

1VALLETTIアーム 058.jpg

↑ デザインと、座り心地のポイントは、ハーフアームです。

ちょっと肘を置いていただけるように、ハーフアームが付いています。

 

ベンチで、ハーフアームが付いているタイプというのも、希少です。

ちょっと可愛いデザインでもあります ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームが一体になっていて、流れるような美しいラインを描いています。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、大変、優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ製作しています。 

1VALLETTIアーム 072.jpg

↑ ハーフアームは、とても美しいです。

(思わず、アップで撮ってしまいました)

これだけアップで撮っても美しい家具は、でも、意外に少ないかもしれません ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームは、<もちだし工法> という高度な技法を用いて、接合しています。

ハーフアームの下が、下方向に延びて、後ろ脚と接合されています。

 

また、接合部分には、<さすり工法> という技法を用いています。

<さすり工法> とは、手でさすっても段差が感じられない程、滑らかに表面を仕上げる技法です。

最後は、職人が一品づつ、手仕事でさすって仕上げていきます。

 

これだけの高度な技法を用いて製作したベンチも、少ないと思います。

ハーフアームは、無垢材で製作しています。

木のもつ何とも言えない、いい味わいが感じられます ・・

 

↓ ハーフアームに、ちょっと肘を置いていただけます。

1VALLETTIアーム 077.jpg

ちょっと肘を置けますので、楽です。

 

長時間、心地よくお座りいただけます。  

1VALLETTIアーム 085.jpg

↑ 後ろ姿も素敵です。

 

木部は、すべて、無垢材で製作しています。

ベンチは、普段、後ろ姿を見ることも多いと思います。

お部屋の真ん中に配置されても、素敵かもしれません ・・ 

1VALLETTIアーム 082.jpg

ベンチの大きさのタイプには、3種類あります。

2P(W1165)、2,5P(W1410)、3P(W1610)です。

2,5Pと、3Pタイプには、背中の真ん中に二本の木 (↑上の写真です) が

取り付けられています。(2Pタイプには、ありません) 

1VALLETTIアーム 083.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、大きめの円弧を描いているのがよくわかります。

丸みがあって、ゆったりとお座りいただけます。

 

無垢材のもつ良い味わいが、豊かに感じられる家具です。 

1VALLETTIアーム 080.jpg

↑ 背中には、移動しやすいように、手掛けが、2か所に掘り込んであります。 

1ヴァレッティ3点 001.jpg

↑ 手掛けをもって、移動することができます。

ベンチを引くときに、かなり便利です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ は、

とても、座り心地がいいです。

ソファみたいにして、お寛ぎいただけます。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で製作していて、

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、本格的なベンチです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 デザイン・質感・使い心地・・・

 どれをとっても最高です。

 探し求めていた家具にようやく出逢えた感じです。

 居心地のよいテーブル・椅子を中心に、

 家族でゆっくり過ごす時間が増えました。

 ありがとうございました!!」 

 

Y様に、気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。

 

Y様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

Y様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェアにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1コーモド a-mu 017.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチにつきまして、詳しくは、こちらのページをご覧ください ↓

1VALLETTIアーム 053.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

  

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【納品事例】 <ウォールナット無垢テーブル・チェア・ベンチ> (211) 宮城県仙台市 Y様 VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

こんにちは

 

このたび、宮城県仙台市 Y様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

 

 1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1600 * D 8500 * H 650 

   2. <ウォールナット無垢チェア>  VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェア   2脚 

   3.  VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ3P ウォールナット材 W1610

 

↓ Y様から、お送りいただきました、ご納品写真です。 

やにゃ.JPG

DSC_0760.JPG

↓ Y様は、メールも送ってくださいました。

「おはようございます。


3月29日に納品していただきました仙台市のYです。


遅くなりましたが、納品写真を送付いたします。


商品決定前は、細々とした質問にも丁寧にご対応いただき

ありがとうございました。


親身になって一緒に考えてくださったことで、

現物を見ないでの購入に抱いていた不安も消え、

安心して納得のいく買い物ができました。


テーブルもベンチも椅子も、本当にどれも素敵で、

毎日見るたびウキウキした気持ちになります。


座り心地も、少し心配していたテーブルや椅子の高さ等もとてもしっくりきて、

食事の時間以外でもベンチに座ってくつろぐことが多くなりました。


本当に良い買い物ができました。


ありがとうございました!!」

 

Y様に喜んでいただけ、たいへん嬉しく思います。

Y様は、テーブルの高さを65センチにされ、チェアやベンチのシートハイも低くされました。

ナチュラルな色合いのY様邸に、ウォールナットの家具がはえて、とても素敵です。

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェアは、

上質な、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

座面は、ソフトレザー ブラック色です。

(ソフトレザーの他の色、ファブリックや、本革仕様にもできます。) 

1コーモド a-mu 017.jpg

美しいデザインの、椅子です。

 

日本国内の、大変優れた技術をもつ椅子専門工房で、一品づつオーダーメイドしています。

 

座面が広めで、ゆったりとお座りいただけます。

1コーモド a-mu 069.jpg

↑ 座面は、ほどよいR曲線を描いています。

包み込まれるようで、とても座りやすいです。 

1コーモド a-mu 018.jpg

全体的に、細いラインで構成しています。

 

細くて、美しく、そして頑丈な構造となっています。

細いラインで作ることで、軽さを実現しました。 

1コーモド a-mu 019.jpg

↑ 脚から、背中にかけて、流れるような曲線ラインで製作しています。

とくに、背中の3次元的な、オリジナルのカーブ曲線が素敵です。

座り心地の良さを追求して、身体の曲線に合わせて作り上げています。

 

これだけのフォルムで、椅子を製作できる工房は、日本国内にも、ほとんどありません。

高度な技術をもつ工房で、熟練の椅子職人が、一品づつ丁寧に仕上げていきます。

 

注目すべきは、座面と背中の木との接合部分です。

「もちだし工法」 という高度な技法を用いています。

座面と背中の木が、ホゾ組みで頑強に接合されています。

 

さらに、特殊な工法 により、接合部分の段差を無くしています。

家具は、段差から壊れます。

段差を無くすことで、強度が増しますし、手触りがいいです。

丸みがあって、やさしく、とても美しい仕上がりとなっています。 

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェア は、とても座り心地のいい椅子です。

1コーモド a-mu 045.jpg

座面から、背中にかけての角度、サイズ感が絶妙で、ちょうど身体に、

ほどよくフィットしてくれます。長時間座っていても、心地いいです。 

1コーモド a-mu 078.jpg

背中には、「削りだし工法」 など特殊な工法  を用いています。

流れるようなラインとなっています。

そして、頑丈な強度を実現しています。

 

現在の、日本の家具市場におきまして、

このように、特殊な工法 を用いた椅子は、なかなかありません。

デンマークなど、北欧の、いわゆる "名作椅子" と言われるタイプにときどきあるようです。

ただ、とても、高価です。  

1コーモド a-mu 020.jpg

VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェア は、

日本人のデザイナーがデザインして、

わたしたち、日本人が座りやすいサイズ感で、製作しています。 

1コーモド a-mu 021.jpg

↑ 横から見た姿です。

繊細ともいえる、細くデリケートなラインで構成されています。

 

脚と脚の間には、ヌキ材などの木は、なにもありません。

座面と、脚と、背板というシンプルな構造です。

シンプルですから、重量は軽く、そして、美しいです。 

1コーモド a-mu 023.jpg

斜め後ろから見た姿です。

いろんな角度から見て、美しい椅子です。 

1コーモド a-mu 024.jpg

後ろから見ても、ステキです。

前から見ても、後ろから見ても、仕上がりが綺麗です。

とても、完成度の高い椅子です。 

1コーモド a-mu 080.jpg

↑ 座面と、脚の接合部分です。

丸みのある、きれいな仕上がりとなっています。

ここにも、難易度の高い、「もちだし工法」 など特殊な工法 を用いています。

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェアは、

日本国内の、卓越した技術を有する、椅子専門工房で、

腕のいい椅子職人が、

一品づつ丁寧に製作しています。

とても、座りやすい椅子です。

そして、軽くて、使いやすいです。

構造的にも頑丈で、

末長く安心してお使いいただけます。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、すっきりとしていて、

モダンでスタイリッシュなデザインです。

そして、何よりの特徴は、座り心地です。

とても、座り心地のいい、ベンチです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの木部は、無垢材です。

ウォールナット、ブラックチェリー材、オーク材で、ご製作ができます。  

日本国内でも、有数の優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。 

1VALLETTIアーム 053.jpg

 VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの座面は、

ゆったりとしていて、丸みを帯びたR曲線を描いています。

1VALLETTIアーム 054.jpg

背中も、同じように、ゆったりとしていて、丸みを帯びた曲線を描いています。

 

座面も、背中もソフトレザー仕上げです。

ソフトレザーですので、水などこぼしても、拭き取っていただけます。

本革や、ファブリック仕上げでも、ご製作できます。 

1VALLETTIアーム 055.jpg

座面と、背中が、丸みを帯びていて、包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

本革張りソファの製造などにも、高度な技術をもつ家具工房で製作しています。

ですので、本革や、ソフトレザーの縫製が綺麗です。

 

そして、ベンチですが、ソファのような座り心地を実現できました。

1ヴァレッティ3点 035.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

ベンチですが、ちょっとソファのような感じです。

 

今、家具の市場では、

背付きベンチで、背中もクッション性のあるタイプは、意外に少ないです。

それで、よくお客様は、

「ダイニングテーブルに、ソファのようなベンチを合わせたい」

とおっしゃられます。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ では、

背中にもクッション性がありますので、もたれかかった時に、心地いいです。 

1VALLETTIアーム 056.jpg

↑ レザーと、無垢材で構成されていて、ステキなデザインです。

 ベンチ単独で置いていても、絵になりそうです ・・ 

1VALLETTIアーム 057.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、とても、座りやすいベンチです。

 

アームはスリムですので、座る部分が広いです。

座面には、厚みのある、高密度ウレタンが入っていますので、

ほどよく体圧分散されて、お尻などが痛くないです。

 

サカミツ家具のショップ内に、VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ を展示しています。

展示して間もないのですが、ベンチを選び始めると、

多くのお客様が、「このベンチがいい」 と言われます。

 

座ったときに、なんだか、しっくりくると言いますか、

なんとなく、そこに、(だらだらと ・・)いたくなってしまうようなベンチなのです。

その点では、ソファみたいなのですが、

ただ、ソファとは、良さが違います。

 

ベンチとしての、座面の高さがありますので、

寛ぎながら、お食事もできますし、テーブルの上で、本や新聞を読んだり、

なにか書いたりもできます。

 

大人の方にはもちろんですが、お子様たちにも、人気です。

「ぼく (わたし) これがいい」

と言ってくれたりします。

(スタッフとしては、すごく嬉しい言葉です ♡ ) 

1VALLETTIアーム 058.jpg

↑ デザインと、座り心地のポイントは、ハーフアームです。

ちょっと肘を置いていただけるように、ハーフアームが付いています。

 

ベンチで、ハーフアームが付いているタイプというのも、希少です。

ちょっと可愛いデザインでもあります ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームが一体になっていて、流れるような美しいラインを描いています。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、大変、優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ製作しています。 

1VALLETTIアーム 072.jpg

↑ ハーフアームは、とても美しいです。

(思わず、アップで撮ってしまいました)

これだけアップで撮っても美しい家具は、でも、意外に少ないかもしれません ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームは、<もちだし工法> という高度な技法を用いて、接合しています。

ハーフアームの下が、下方向に延びて、後ろ脚と接合されています。

 

また、接合部分には、<さすり工法> という技法を用いています。

<さすり工法> とは、手でさすっても段差が感じられない程、滑らかに表面を仕上げる技法です。

最後は、職人が一品づつ、手仕事でさすって仕上げていきます。

 

これだけの高度な技法を用いて製作したベンチも、少ないと思います。

ハーフアームは、無垢材で製作しています。

木のもつ何とも言えない、いい味わいが感じられます ・・

 

↓ ハーフアームに、ちょっと肘を置いていただけます。

1VALLETTIアーム 077.jpg

ちょっと肘を置けますので、楽です。

 

長時間、心地よくお座りいただけます。  

1VALLETTIアーム 085.jpg

↑ 後ろ姿も素敵です。

 

木部は、すべて、無垢材で製作しています。

ベンチは、普段、後ろ姿を見ることも多いと思います。

お部屋の真ん中に配置されても、素敵かもしれません ・・ 

1VALLETTIアーム 082.jpg

ベンチの大きさのタイプには、3種類あります。

2P(W1165)、2,5P(W1410)、3P(W1610)です。

2,5Pと、3Pタイプには、背中の真ん中に二本の木 (↑上の写真です) が

取り付けられています。(2Pタイプには、ありません) 

1VALLETTIアーム 083.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、大きめの円弧を描いているのがよくわかります。

丸みがあって、ゆったりとお座りいただけます。

 

無垢材のもつ良い味わいが、豊かに感じられる家具です。 

1VALLETTIアーム 080.jpg

↑ 背中には、移動しやすいように、手掛けが、2か所に掘り込んであります。 

1ヴァレッティ3点 001.jpg

↑ 手掛けをもって、移動することができます。

ベンチを引くときに、かなり便利です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ は、

とても、座り心地がいいです。

ソファみたいにして、お寛ぎいただけます。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で製作していて、

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、本格的なベンチです。

 

Y様、この度は素敵なご納品写真とメールを、お送りいただきましてありがとうございました。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェアにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1コーモド a-mu 017.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチにつきまして、詳しくは、こちらのページをご覧ください ↓

1VALLETTIアーム 053.jpg

 

<ウォールナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<なら無垢テーブル> (295) 広島市安佐南区 M様 「どっしりとしてすごく満足しています。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 <サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材 

        W 1500 * D 850 * H 700        です。

 

広島市安佐南区 M様 からいただきました、お便りです。 ↓

mdmd.jpg

  ↓ 《サカミツ家具オリジナルテーブル》 VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材です。

1ナラ耳3センチ テ- 001.jpg

「たまたま通りかかった」 

M様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

M様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

今後も、ご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「自然な木のぬくもりと曲線にひかれました。」

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) は、北海道産ナラ材の中でも、

節や欠点の少ない上質な木を厳選しています。

1ナラ耳3センチ テ- 002.jpg

北海道産のナラ無垢材で、お作りしています。

 

北海道産のナラ材は、昨今、大変希少になっています。

道産ナラ材のテーブルは、市場にも少ないと思います。 

1ナラ耳3センチ テ- 003.jpg

《サカミツ家具オリジナルテーブル》 を製作している、北海道の、卓越した技術をもつ家具工房で、

一品づつ丁寧にオーダーメイドしています。

 

脚は、T字型の2本タイプです。

ベンチなどからも、立ち座りがしやすいです。 

1ナラ耳3センチ テ- 004.jpg

↑ 天板の厚みは、3センチです。

 

天板の外側のカーブは、丸太の樹皮をとった状態の、自然が作り出した曲線です。 

1ナラ耳3センチ テ- 005.jpg

デザインの美しいテーブルです。

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)は、

サカミツ家具のショップ内で、とても人気です。

ブラックウォールナット無垢材タイプは、たいへんご好評いただいています。

 

北海道産ナラ材のタイプも、ナチュラルで、自然な味わいがあり、ステキです。 

1ナラ耳3センチ テ- 006.jpg

↑ 天板の手前のカーブは、自然が作り出した曲線です。

 

木の白太の部分も、同じように曲線を描いています。

世界に一つだけのカーブです。

 

現在、日本の家具業界におきまして、天板の耳は、人工的なカーブが多いようです。

 

北海道産ナラ材の、自然な耳つきテーブルは、とても希少です。

ナラ材が好きなお客様には、たまらない魅力があると思います。 

1ナラ耳3センチ テ- 007.jpg

↑ ナラ材の天板の、表情は、美しいです。

 

昨今、日本の家具市場におきまして、ナラ系の木のテーブルは、

ホワイトオーク材、レッドオーク材で製作することが多いようです。

 

ホワイトオーク材には、板目と、柾目があります。

板目は、割れたりして、暴れる木と言われていて、天板には使いにくいです。

柾目は、暴れが少なく、木目も揃いやすいのですが、トラフという模様が入ります。

 

レッドオーク材は、コスト的に安いというメリットがありますが、

その名の通り、赤みを帯びていますので、ナチュラル色などで塗装することもあります。  

1ナラ耳3センチ テ- 008.jpg

↑ ナラの木は、とても美しいです。

 

ナラ材は、「キング オブ フォレスト (森の王様)」 とも、称されています。 

1ナラ耳3センチ テ- 009.jpg

↑ 天板の厚みは、3センチです。

無垢の木であって、同時に、すっきりとしたスタイリッシュ感もあります。 

1ナラ耳3センチ テ- 010.jpg

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) では、

北海道産のナラ材にこだわっています。

 

柾目と、板目をランダムに組み合わせています。

(↑ 柾目と、板目の年輪が見えます) 

1ナラ耳3センチ テ- 011.jpg

天然の木ですので、ちょっと角度を変えただけで、ぐっと表情が変わります。

 

引き込まれるような魅力があります。 

1ナラ耳3センチ テ- 012.jpg

↑ 大自然が、作り出した曲線です。

 

手でさわっていても、気持ちいいです。

小さなお子様が、積木で遊ぶように、

人のDNAには、サルであった頃の記憶が残っているのか、

木をさわっていると、なんだか落ち着いてきます ・・ 

1ナラ耳3センチ テ- 014.jpg

↑ 脚の下駄(床に接している板)は、北海道産ナラの、一枚板です。

 

足元も、贅沢にお作りしています。 

1ナラ耳3センチ テ- 016.jpg

↑ 脚は、外側、真ん中、内側と、3段階に、取り付け位置を変えることができます。

(上の写真の、穴に合わせて、脚の位置を変更できます)

 

天板を裏返していただき、脚を取り外し、もう一度、新しい位置に取り付けるだけです。

ご家庭でも、簡単に、取り付け位置を変更していただけます。

 

これも、<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) の大きな特徴です。 

1ナラ耳3センチ テ- 017.jpg

↑ 天板の裏側には、幕板、反り止めなど、出っ張った木がありません。

ですので、足元が広く、足組みなどしていただけます。

 

また、天板の裏も、綺麗に仕上げています。 

1ナラ耳3センチ テ- 018.jpg

脚は、T字型の2本タイプです。

 

脚も、北海道産ナラ材で製作しています。 

1ナラ耳3センチ テ- 020.jpg

↑ <サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) の醍醐味は、

やはり、この自然な耳です。 

大自然が作り出したカーブです。 

1ナラ耳3センチ テ- 023.jpg

いろんな表情を見せてくれます。 

1ナラ耳3センチ テ- 025.jpg 

↑ 北海道産ナラ材の中でも、節や欠点の少ないハイグレードな木でお作りしています。

 

色はつけていません。

ナラ材の自然な色です。

 

塗装は、120%特消しウレタン仕上げです。

一見するとオイル仕上げのような風合いがありますが、ウレタン仕上げですので、

濡れたコップなど置いていても、輪染みになりません。

(ご希望に応じて、オイル仕上げにもできます。)

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材は、

厳選された材を贅沢に使用して、

北海道の、大変優れた家具工房で、

熟練の職人が、一品づつ丁寧に作り上げる、

本格的なオーダーメイドテーブルです。 

末永く、心地よくお使いいただけます。 

 

実際にお使いになられたご感想は、

「どっしりとして満足しています。

 高い買い物でしたが、買ってよかったです。」

 

M様に、ご満足していただけ、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

M様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

M様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓ 

1ナラ耳3センチ テ- 001.jpg 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<なら無垢テーブル・チェア・ベンチ> (290) 広島市佐伯区 W様 「これだと思うテーブルに出会えました。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1.  <サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材 

        W 1550 * D 850 * H 700

2. 《高山ウッドワークス》 SC3F-SNP captain chair  (smokers bow)  ビーチ材  2脚

3. GIORNO (ジョルノ) ベンチ W1200 タモ材        です。

 

広島市佐伯区 W様 からいただきました、お便りです。 ↓

wa.jpg

  ↓ 《サカミツ家具オリジナルテーブル》 VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材と、

   GIORNO (ジョルノ) ベンチ タモ材 です。 

1ナラ耳3センチ テ- 001.jpg

↓ 《高山ウッドワークス》  captain chair  (smokers bow) です。

 写真は、ウォールナット× オーク タイプです。

1KURチェア 038.jpg

「たまたま通りかかった」 

W様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

W様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「ダイニングテーブルが割れてきて、

 椅子も後からつけたセットの物ではなく

 高さが合っていなかったので色々な家具屋へ行き探しました。」

 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) は、北海道産ナラ材の中でも、

節や欠点の少ない上質な木を厳選しています。

1ナラ耳3センチ テ- 002.jpg

北海道産のナラ無垢材で、お作りしています。

 

北海道産のナラ材は、昨今、大変希少になっています。

道産ナラ材のテーブルは、市場にも少ないと思います。 

1ナラ耳3センチ テ- 003.jpg

《サカミツ家具オリジナルテーブル》 を製作している、北海道の、卓越した技術をもつ家具工房で、

一品づつ丁寧にオーダーメイドしています。

 

脚は、T字型の2本タイプです。

ベンチなどからも、立ち座りがしやすいです。 

1ナラ耳3センチ テ- 004.jpg

↑ 天板の厚みは、3センチです。

 

天板の外側のカーブは、丸太の樹皮をとった状態の、自然が作り出した曲線です。 

1ナラ耳3センチ テ- 005.jpg

デザインの美しいテーブルです。

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)は、

サカミツ家具のショップ内で、とても人気です。

ブラックウォールナット無垢材タイプは、たいへんご好評いただいています。

 

北海道産ナラ材のタイプも、ナチュラルで、自然な味わいがあり、ステキです。 

1ナラ耳3センチ テ- 006.jpg

↑ 天板の手前のカーブは、自然が作り出した曲線です。

 

木の白太の部分も、同じように曲線を描いています。

世界に一つだけのカーブです。

 

現在、日本の家具業界におきまして、天板の耳は、人工的なカーブが多いようです。

 

北海道産ナラ材の、自然な耳つきテーブルは、とても希少です。

ナラ材が好きなお客様には、たまらない魅力があると思います。 

1ナラ耳3センチ テ- 007.jpg

↑ ナラ材の天板の、表情は、美しいです。

 

昨今、日本の家具市場におきまして、ナラ系の木のテーブルは、

ホワイトオーク材、レッドオーク材で製作することが多いようです。

 

ホワイトオーク材には、板目と、柾目があります。

板目は、割れたりして、暴れる木と言われていて、天板には使いにくいです。

柾目は、暴れが少なく、木目も揃いやすいのですが、トラフという模様が入ります。

 

レッドオーク材は、コスト的に安いというメリットがありますが、

その名の通り、赤みを帯びていますので、ナチュラル色などで塗装することもあります。  

1ナラ耳3センチ テ- 008.jpg

↑ ナラの木は、とても美しいです。

 

ナラ材は、「キング オブ フォレスト (森の王様)」 とも、称されています。 

1ナラ耳3センチ テ- 009.jpg

↑ 天板の厚みは、3センチです。

無垢の木であって、同時に、すっきりとしたスタイリッシュ感もあります。 

1ナラ耳3センチ テ- 010.jpg

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) では、

北海道産のナラ材にこだわっています。

 

柾目と、板目をランダムに組み合わせています。

(↑ 柾目と、板目の年輪が見えます) 

1ナラ耳3センチ テ- 011.jpg

天然の木ですので、ちょっと角度を変えただけで、ぐっと表情が変わります。

 

引き込まれるような魅力があります。 

1ナラ耳3センチ テ- 012.jpg

↑ 大自然が、作り出した曲線です。

 

手でさわっていても、気持ちいいです。

小さなお子様が、積木で遊ぶように、

人のDNAには、サルであった頃の記憶が残っているのか、

木をさわっていると、なんだか落ち着いてきます ・・ 

1ナラ耳3センチ テ- 014.jpg

↑ 脚の下駄(床に接している板)は、北海道産ナラの、一枚板です。

 

足元も、贅沢にお作りしています。 

1ナラ耳3センチ テ- 016.jpg

↑ 脚は、外側、真ん中、内側と、3段階に、取り付け位置を変えることができます。

(上の写真の、穴に合わせて、脚の位置を変更できます)

 

天板を裏返していただき、脚を取り外し、もう一度、新しい位置に取り付けるだけです。

ご家庭でも、簡単に、取り付け位置を変更していただけます。

 

これも、<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) の大きな特徴です。 

1ナラ耳3センチ テ- 017.jpg

↑ 天板の裏側には、幕板、反り止めなど、出っ張った木がありません。

ですので、足元が広く、足組みなどしていただけます。

 

また、天板の裏も、綺麗に仕上げています。 

1ナラ耳3センチ テ- 018.jpg

脚は、T字型の2本タイプです。

 

脚も、北海道産ナラ材で製作しています。 

1ナラ耳3センチ テ- 020.jpg

↑ <サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) の醍醐味は、

やはり、この自然な耳です。 

大自然が作り出したカーブです。 

1ナラ耳3センチ テ- 023.jpg

いろんな表情を見せてくれます。 

1ナラ耳3センチ テ- 025.jpg 

↑ 北海道産ナラ材の中でも、節や欠点の少ないハイグレードな木でお作りしています。

 

色はつけていません。

ナラ材の自然な色です。

 

塗装は、120%特消しウレタン仕上げです。

一見するとオイル仕上げのような風合いがありますが、ウレタン仕上げですので、

濡れたコップなど置いていても、輪染みになりません。

(ご希望に応じて、オイル仕上げにもできます。)

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材は、

厳選された材を贅沢に使用して、

北海道の、大変優れた家具工房で、

熟練の職人が、一品づつ丁寧に作り上げる、

本格的なオーダーメイドテーブルです。 

末永く、心地よくお使いいただけます。 

 

《高山ウッドワークス》 SC3F-SNP captain chair  (smokers bow) は、

ビーチ材で製作しています。

デザインは、岩倉榮利氏です。 

1KURチェア 039.jpg

飛騨高山にある、優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。 

1KURチェア 040.jpg

ハーフアームとなっていて、ちょうど両肘を置くのにちょうどいいです。 

1KURチェア 041.jpg

アームは、前に出っ張りすぎていません。

ほどよい長さですので、ちょっと肘を置けますし、立ったり、

座ったりするときに邪魔にもなりません。 

1KURチェア 042.JPG

とても座りやすい椅子です。

 

無垢の椅子ですが、比較的、軽いです。 

1KURチェア 043.jpg

アームと背中が丸みを帯びています。

 

座ると、身体が包み込まれるようです。

ハーフアームに肘をのせながら、右に左に、ちょっと姿勢を変えたりして、

心地よく寛げます。 

1KURチェア 044.jpg

素敵なデザインです。

 

程よい大きさで、お部屋に置いていても、絵になる椅子と思います。 

1KURチェア 046.jpg

↑ このあたりの角度から見た姿が、バランスが良くて、美しいです。

 

日本を代表するデザイナーの、デザインです。 

1KURチェア 047.jpg

ウォールナットと、オークの無垢材だけで製作しています。

使ううちに、良い味わいがでてきそうです。 

1KURチェア 049.jpg

↑ 後ろ姿です。

 

笠木にも、上質なブラックウォールナット無垢材を使用しています。

日本国内でも、有数の優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に作り上げています。 

1KURチェア 051.jpg

↑ 木と木だけで作り上げています。

丸みのあるハーフアームで、とても座りやすいです。 

1KURチェア 052.jpg

↑ 座面には、座ぐり加工が施されています。

 

身体の形状にフィットして、心地よくお座りいただけます。

 

SC3F-SNP captain chair  (smokers bow) は、

形が良く、リラックスできて、頑丈で、末長く、お使いいただけます。

 

イギリスのアンティーク家具のように、

生涯を通して、あるいは、世代を超えて、お使いいただけるかと思います。

 

GIORNO (ジョルノ) ベンチは、無垢の木でお作りしています。

タモの一枚板を、2枚で斜めに組み合わせて接合されています。 ↓

じょるのべんちたも.JPG 

座面の断面が、ローマ字のYの形になっていて座りやすいです。

自然の味わいが、ゆたかなベンチです。

 

ワイドが120センチから180センチまで、10センチ刻みでのバリエーションがあります。

何人かで座れますので、ゲストの方が来られた時などにも活躍してくれそうです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「なかなか欲しい家具に出会えなかったのですが、

 坂光家具へ行くと これだと思うテーブルに出会えました、

 ベンチがとても使い易いです。」

 

W様に、気に入っていただけたようで嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

W様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓ 

1ナラ耳3センチ テ- 001.jpg 

《高山ウッドワークス》 captain chair (smokers bow) につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1KURチェア 038.jpg

GIORNO (ジョルノ) ベンチ につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓ 

sgsg.jpg

<ウォールナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢ベッド>・他 (281) 東京都渋谷区 O様 「広島まで買いに行った甲斐があった」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1200 * D 550 * H 550

2. <ウォールナット無垢 ソファベンチ>  PALERMO (パレルモ) 2P 

     W1450 * D830 * H950 (木部H870) * SH430  

3. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢ベッド  NATALIA (ナタリア)      

        シングルサイズ W1000*D2087*H900      2台      です。

 

東京都渋谷区 O様 からいただきました、お便りです。 ↓

おもm.jpg

「ネット・ホームページをみて」

O様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご来店、ご購入くださいました。

最近は、O様のように、ホームページをご覧になったことがきっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページや Facebook にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「材質・デザイン・座り易さ」

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg  

PALERMO (パレルモ)の、座面の高さは、

ダイニングチェアと同じ43センチです。

ですので、ダイニングテーブルに合わせていただくことができます。 

 

サカミツ家具に、お越しのお客様のなかで、ときどき

「ダイニングテーブルに、ソファを合わせたい」

と言われる方がおられます。

 

従来では、

《 ソファのように寛げて、ダイニングテーブルに合わせられる 》

という商品が、意外にありませんでした。 

PALERMO (パレルモ) は、ダイニングテーブルに合わせていただくことができます。 ↓

PALERMO+テーブル 010.JPG

PALERMO+テーブル 007.JPG

これまでは、寛ぐならソファ、

テーブルに合わせるのは、ベンチでした。

 

PALERMO (パレルモ) は、そのどちらでもない、

<ソファベンチ>

という、新たなカテゴリー名をつけさせていただきました。 

1ガ ソファベンチ 001.jpg

PALERMO (パレルモ) は、まさに、<ソファベンチ> です。

ソファとしてもお使いいただけますし、ダイニングテーブルのベンチとしても、お使いいただけます。 

1ガ ソファベンチ 005.jpg

 ハイバックになっていますので、肩まで、ゆったりと包み込まれるようで、リラックスできます。

また、座面の奥行きが深めで、ゆったりとしています。

ソファベンチに座って、ごゆっくりと、お寛ぎいただけます。 

1ガ ソファベンチ 006.jpg

デザインはすっきりとしていて、スタイリッシュです。

脚や、背中は、ブラックウォールナットの無垢の木でお作りしています。

 

ブラックウォールナットのテーブルに合わせても、ステキです ♡ 

1ガ ソファベンチ 007.jpg

座面と、背中が座りやすい角度となっています。

 

座面が、少し深めですので、膝の裏のあたりまで、足がゆったりとホールドされます。 ↓

長時間も、心地よくお座りいただけます。

1ガ ソファベンチ 016.jpg

背中は、ハイバックになっていて、ちょうど背骨のラインにそっていますので、

とても座り心地がいいです。

 

サカミツ家具のショップ内に展示していますので、何人かのお客様が、お座りになられました。

みなさま、

「これ、座りやすいね」

「これ、いいね」

と言われます。

 

椅子や、ベンチという商品は、座った瞬間に答がでます。

座りやすいか、否かがです。

その点で、

PALERMO (パレルモ) ソファベンチは、座られた瞬間の評価が高いです。

とっても、座りやすいです。

 

背中は、ブラックウォールナットの無垢の木で製作しています。

1ガ ソファベンチ 021.jpg

背中のブラックウォールナットの板は3枚あって、座りやすい形状を描いています。

さりげない形ですが、このカーブが、座り心地の良さにつながっているようです。 

1ガ ソファベンチ 022.jpg

背中と、脚に、ブラックウォールナットの無垢の木を贅沢にお使いしています。

デザインも素敵です。

お部屋の真ん中とか、背中が見える場所に置かれてもいいようです。 

1ガ ソファベンチ 023.jpg

しっかりとした無垢の木で、構成されています。

耐久性、強度も抜群で、末長くお使いいただけます。 

1ガ ソファベンチ 028.jpg

背中のクッションは、置き型ですので、取り外すことができます。 ↓

1ガ ソファベンチ 026.jpg

背中のクッションは、マジックテープで固定しています。 ↓

1ガ ソファベンチ 030.jpg

背中のクッションは、置き型となっています。 ↓

1ガ ソファベンチ 031.jpg

PALERMO (パレルモ) は、とても座りやすい、ソファベンチです。

1ガ ソファベンチ 033.jpg

座面と、背中がゆったりとしたサイズとなっています。

このソファベンチの上で、

お食事をされるのはもちろん、

お食事のあとも、テレビをご覧になられたり、

みなさまで、ご歓談をされたりできそうです。

 

ソファとしても、お使いいただけます。

 

製作は、日本国内の大変優れた工房でおこなっています。

この家具工房では、使用する材料は、

F☆☆☆☆(エフフォースター)という最高ランクのものを厳選していて、

シックハウス対策も万全です。

健康面からも、ご安心してお使いいただけます。

 

サイズは、2P (W1450) と 2.5P (W1650) です。

材種は、 ウォールナット以外に、レッドオークがございます。

座面は、ソフトレザー(6色)とファブリック(多数)からお選びいただけます。

ファブリックの場合、カバーリングですので汚れたら洗えます。

ソフトレザーは、張り込み式ですが、背クッション(マジックテープで固定)も、

座面も(ビスで固定)、取りはずすことができます。

日頃のお掃除や、メンテナンスもお楽です。 

 

ウォールナット無垢ベッド NATALIA (ナタリア) は、

これまで納品しました、いろいろなお客様の声をもとにして、

サカミツ家具で、新しく、デザイン、企画、商品開発をしました。

サカミツ家具の、オリジナル商品です。

 

NATALIA (ナタリア) は、"至幸のベッド" です。

至幸とは、この上もなく幸福であること、との意味があるようです。

"幸せに至るベッド" と思います。

1MORベッド 021.jpg

↑ <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) と、<至福のマットレス> アワーグラス ポケットの組み合わせです。 

1MORベッド 033.jpg

↑ <至福のマットレス> アワーグラス ポケットです。 

1MORベッド 018.jpg

↑ <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

 

ヘッドボードはもちろんのこと、

サイドフレーム、フットボードも、すべてブラックウォールナットの無垢材です。

ブラックウォールナット無垢材の中でも、節や白太入りの木を使用しています。

それぞれ世界に一枚だけの、

ウォールナットらしい自然な味わいのある表情をお楽しみいただけます。

 

昨今、日本の家具業界では 、〔ウォールナットのベッド〕 という名前で

販売されている商品は多いと思います。

ただ、一口に、 〔ウォールナットのベッド〕 と言いましても、種類やランクなどいろいろあります。

例えばですが、

1、ウォールナット色の、シートやプリント合板を貼り付けた商品

2、ウォールナット材を薄くスライスした、ツキ板合板を貼り付けた商品

などです。

大きなお店などで、例えば、ベッドを100台展示しているとして、

その100台すべて、合板を貼り付けたタイプというケースも多いかもしれません。

〖ALL無垢材〗でできたベッドというのは、市場では、とても少ないのです。

 

合板を貼り付けますと、化学製品である接着剤を多く使いますし、

テープ状や、シート状に貼り付けているので、剥がれる可能性もあるようです。

合板の内部の芯材の状態によっては、構造面にも?のケースがあるかもしれません。

店頭で、ご確認された方が良いかもしれません。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア)は、

〖ALL無垢材〗で製作しています。

ブラックウォールナットの木そのままの状態です。

 

無垢材ですので、シート貼りのように表面が剥がれたりすることはありません。

5年、10年と年月が経ちますと、経年変化で、味わいが増していくようです。  

1MORベッド 008.jpg

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、

日本国内の大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

昨今の、日本の家具市場におきまして、ベッドフレームの生産国は、

アジア、とくに中国製がとても多いです。

数量にして、8~9割くらいは中国製と言えるかもしれません。

ダブルサイズくらいで、10万円以下のベッドフレームは、

まず中国等の、海外生産品と言えると思います。

〇〇〇〇ベッドなど、マットレスメーカーのブランド名が付いていても、

実際の生産は中国で、という可能性もあるようです。

ご購入される場合には、念のため、実際の生産国を確認された方が良いかもしれません。 

 

また、市場には、もちろん日本製のベッドもあります。

ただ、一口に、「日本製」 と言いましても、じつは、いろいろな種類や、質の違いがあるようです。

これまで、サカミツ家具では、長年にわたり、

数多くのベッドを取り扱ってきまして、いろいろな日本製のベッドを見てきました。

正直なお話ですが、マイナスの経験をしたこともあります。

ですからこそ、改良を重ねて、商品選び、商品作りは、慎重に行っています。

 

日本製でありましても、

大量生産タイプや、コスト訴求タイプで、安価過ぎる材料を使用していたり、

構造面で脆弱であったり、の商品もあるようです。

 

一言で言いますと、ディテールの違い、細かい仕様の違いです。

パッと見たデザインでは、大きな違いがなくても、構造や、仕上げ、材料使いなど、

家具の作りで違いがあります。

そして、家具は、とくにベッドは、毎日、お使いになるものですので、

その細かい仕様面での違いが、長い年月の間では、大きな差となるのかもしれません。 

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、

〖桐箪笥〗を作る工場で製作しています。

桐箪笥には、一台100万円くらいの商品もありますが、家具の中では、

技術的に最高峰と言えるようです。

その最高峰の技術を駆使して、 NATALIA (ナタリア) は作られています。

家具の構造を知り尽くした、経験豊かな熟練の桐箪笥職人が、一品づつ、

丹精込めて作り上げています。

サカミツ家具が、自信をもって、おすすめできるベッドなのです ♡ 

1MORベッド 030.jpg

↑ ヘッドボードのサイズは、<至福のマットレス> アワーグラス ポケットに

合わせて製作しています。

<至福のマットレス> アワーグラス ポケットの高さが30センチですので、

それに合わせてヘッドボードをデザインしました。

 

もちろん、<至福のマットレス> アワーグラス ポケット以外のマットレスを

置いていただくこともできます。 

1MORベッド 042.jpg

↑ サイドフレームは、ブラックウォールナットの一枚板です。

厚みは、26ミリあります。

高さは、11センチあります。

長さは、194センチくらいあります。

これだけのウォールナット無垢材は、通常、テーブル天板などでも、

なかなか使用されないと思います。

<至幸のベッド> NATALIA (ナタリア)では、

厚みのある、ブラックウォールナット無垢材を、贅沢に使用しています。

 

昨今の家具業界では、

テーブルでも、これだけの厚みのあるウォールナット無垢材を使用することは少ないと思います。

テーブルでも、無垢材でしたら、20ミリ厚+幕板が多いようです。

厚くても、25ミリくらいです。

 

また、ベッドのサイドフレームに無垢材を使用する場合でも、

20ミリ厚くらいの材という商品もあります。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア)では、

26ミリ厚の、ブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

あまり目立たない部分ですが、良質な材料を厳選しています。

耐久性、強度面につきましても、安心してお使いいただけます。 

1MORのベッド 079.jpg

↑ マットレスを取り外した状態です。

スノコは、桐の無垢材です。

この桐のスノコも、大変良い状態で製作しています。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、

桐箪笥を作っている工場で製作しています。

桐箪笥では、左右に引出しがある場合などで、右の引出しを閉めると、

左の引出しが自然に開いたりします。

(↓ 下の写真のようにです)

それだけ気密性が高く、精密に作っているということです。

 

桐の引出しは、最終仕上げで、一箱づつ丁寧にカンナをかけて、

本体側にピッタリと合うサイズになるように作り上げていきます。

桐ひきだし.JPG

↑ <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、

上の写真の <無垢収納> チェストと同じ工場で製作しています。

 

昨今では、家具の製造におきまして、機械を使った大量生産が増え、

職人さんも組み立てなら組み立てだけというように、分業しているケースが多いです。

ノミやカンナを使える家具職人さんは、少なくなってきました。

桐箪笥の製造では、ノミやカンナを使って、一品づつ熟練の家具職人が作り上げていきます。

 

<至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) では、

そんな熟達の、桐箪笥職人が、桐のスノコを作り上げているのです。  

1MORのベッド 085.jpg

↑ 桐無垢材のスノコです。

 

上質な桐材を厳選しています。 

1MORのベッド 102.jpg

↑ スノコの板は、20ミリ厚の桐無垢材です。

厚みがありますので、強度、耐久性に優れています。

 

また、桐材には、調湿機能、防虫効果もあります。 

1MORのベッド 101.jpg

↑ 桐のスノコ板の下には、補強のため、タテ方向に、補強桟を通しています。

上からの荷重に強い構造となっています。

 

タテの補強桟と、ヨコ方向の桟木には、〖ヒバ無垢材〗を使用しています。

ヒバは、ヒノキと同じヒノキ科の樹木です。

ヒバには 「ヒノキチオール」 と呼ばれる抗菌成分が豊富に含まれています。

ヒノキより、たくさん含まれているようです。

とても、いい香りがあります。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) に使用しているヒバは、

カナダ産で、もともと大きな木です。

大きい木ですので、強くて折れにくいです。

ヒバは、耐久・耐水性に優れています。

山口県の錦帯橋も、ヒバの木で作られているそうです。

 

マットレスの下に、普段は隠れていて、あまり目立たない場所ですが、

NATALIA (ナタリア) では、強度、耐久性をしっかりと考えて、

材料選び、構造の製作をしています。 

1MORのベッド 087.jpg

↑ ヘッドボード、サイドフレームは、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

スノコは、桐の無垢材です。

NATALIA (ナタリア) は、〖ALL無垢材〗でできたベッドなのです。

 

無垢材は、野球で使うバットと同じで、木そのものの状態です。

木は、植物ですので、自然の豊かな味わいが感じられます。

 

合板タイプですと、貼り付けるために、接着材などを多く使用しますが、 

 NATALIA (ナタリア) は、ALL無垢材ですので、化学製品の使用も少ないです。

 

健康面にも、良いベッドです。

人生の3分の1は、睡眠と言われますが、

その3分の1を、どういう状態で過ごすかは、けっこう大事かもしれません ・・ 

1MORのベッド 116.jpg

↑ ヘッドボード側にも、スノコを支えるための、補強材 (ヒバ無垢材) を取り付けています。

上からの荷重に耐える構造となっています。

 

ベッドという商品は、1年365日、5年、10年、20年と、その上に全体重をのせて、

お休みになる場所です。

ですので、ベッドには、〈耐久性〉 〈強度〉 がとても大事と言えそうです。

 

マットレスをのせた状態では、スノコや、スノコの下など、構造まで見えにくいかとは思います。

しかしながら、

ベッドを、購入される際には、店頭で、このような構造面も、

ご確認されるほうが良いかもしれません。 

1MORのベッド 110.jpg

↑ ヘッドボードと、サイドフレームも、良質な部品で、しっかりと接続、固定しています。

1MORのベッド 060.jpg

↑ ヘッドボードの裏側です。

 

ヘッドボードと、裏側に取り付けている補強材も、ブラックウォールナット無垢材です。 

1MORのベッド 057.jpg

↑ ベッドの後ろ姿にも、ブラックウォールナットのいい味わいが感じられます。

無垢材ならではの表情です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) では、

ヘッドボードに、無垢テーブルの天板に使用するのと同じグレードの、

ウォールナット無垢材を使用しています。 

 1MORのベッド 043.jpg

↑ サカミツ家具では、ウォールナット無垢ベッドのバリエーションが豊富です。

上の写真の手前のベッドは、GIOIA (ジョイア) 、奥のベッドが、 NATALIA (ナタリア) です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、

末長く、心地よく、お使いいただけます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 とても良かった

 広島まで買いに行った甲斐があった。」

 

O様に、気にいっていただけ、大変嬉しいです。

 

O様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、

 

O様に、家具のご満足度5点をいただきました。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。 

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

<ウォールナット無垢 ソファベンチ> PALERMO (パレルモ) につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

1ガ ソファベンチ 006.jpg

NATALIA (ナタリア) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓   

1MORベッド 021.jpg

 

<ウォールナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg  

 

【納品事例】 <ウォールナット無垢テーブル・チェア・ソファベンチ> (207) 島根県松江市 I 様 VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

こんにちは

 

このたび、島根県松江市 I 様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

 

 1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1800 * D 9000 * H 700 

   2. <ウォールナット無垢 ソファベンチ>  PALERMO (パレルモ) 2.5P 

     W1650 * D830 * H950 (木部H870) * SH430       

   3. CRISTINA (クリスティーナ) アームチェア

 4. CRISTINA (クリスティーナ) サイドチェア

 

↓ I 様から、お送りいただきました、ご納品写真です。 

P_20180127_170823_vHDR_On.jpg

P_20180127_170845_vHDR_On.jpg

P_20180127_171023_vHDR_On.jpg

P_20180127_171117_vHDR_On.jpg

↓ I 様は、メールも送ってくださいました。

 

「 サカミツ家具様

 この度は大変お世話になりました。
 
 購入いたしましたテーブルと椅子の方無事搬入も終わり快適に使用しています。
 
 このウォールナットはとても気に入りましたので
 
 他の家具もまた見に行きたいと考えています。
 
 その節は宜しくお願いします。」
 
快適にお過ごしくださっているとのお言葉、大変嬉しく存じます。
 
ナチュラルな内装で統一されているI 様邸に、ウォールナット家具がとても似合っていて素敵です。
 
 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

PALERMO (パレルモ)の、座面の高さは、

ダイニングチェアと同じ43センチです。

ですので、ダイニングテーブルに合わせていただくことができます。 

 

サカミツ家具に、お越しのお客様のなかで、ときどき

「ダイニングテーブルに、ソファを合わせたい」

と言われる方がおられます。

 

従来では、

《 ソファのように寛げて、ダイニングテーブルに合わせられる 》

という商品が、意外にありませんでした。 

PALERMO (パレルモ) は、ダイニングテーブルに合わせていただくことができます。 ↓

PALERMO+テーブル 010.JPG

PALERMO+テーブル 007.JPG

これまでは、寛ぐならソファ、

テーブルに合わせるのは、ベンチでした。

 

PALERMO (パレルモ) は、そのどちらでもない、

<ソファベンチ>

という、新たなカテゴリー名をつけさせていただきました。 

1ガ ソファベンチ 001.jpg

PALERMO (パレルモ) は、まさに、<ソファベンチ> です。

ソファとしてもお使いいただけますし、ダイニングテーブルのベンチとしても、お使いいただけます。 

1ガ ソファベンチ 005.jpg

 ハイバックになっていますので、肩まで、ゆったりと包み込まれるようで、リラックスできます。

また、座面の奥行きが深めで、ゆったりとしています。

ソファベンチに座って、ごゆっくりと、お寛ぎいただけます。 

1ガ ソファベンチ 006.jpg

デザインはすっきりとしていて、スタイリッシュです。

脚や、背中は、ブラックウォールナットの無垢の木でお作りしています。

 

ブラックウォールナットのテーブルに合わせても、ステキです ♡ 

1ガ ソファベンチ 007.jpg

座面と、背中が座りやすい角度となっています。

 

座面が、少し深めですので、膝の裏のあたりまで、足がゆったりとホールドされます。 ↓

長時間も、心地よくお座りいただけます。

1ガ ソファベンチ 016.jpg

背中は、ハイバックになっていて、ちょうど背骨のラインにそっていますので、

とても座り心地がいいです。

 

サカミツ家具のショップ内に展示していますので、何人かのお客様が、お座りになられました。

みなさま、

「これ、座りやすいね」

「これ、いいね」

と言われます。

 

椅子や、ベンチという商品は、座った瞬間に答がでます。

座りやすいか、否かがです。

その点で、

PALERMO (パレルモ) ソファベンチは、座られた瞬間の評価が高いです。

とっても、座りやすいです。

 

背中は、ブラックウォールナットの無垢の木で製作しています。

1ガ ソファベンチ 021.jpg

背中のブラックウォールナットの板は3枚あって、座りやすい形状を描いています。

さりげない形ですが、このカーブが、座り心地の良さにつながっているようです。 

1ガ ソファベンチ 022.jpg

背中と、脚に、ブラックウォールナットの無垢の木を贅沢にお使いしています。

デザインも素敵です。

お部屋の真ん中とか、背中が見える場所に置かれてもいいようです。 

1ガ ソファベンチ 023.jpg

しっかりとした無垢の木で、構成されています。

耐久性、強度も抜群で、末長くお使いいただけます。 

1ガ ソファベンチ 028.jpg

背中のクッションは、置き型ですので、取り外すことができます。 ↓

1ガ ソファベンチ 026.jpg

背中のクッションは、マジックテープで固定しています。 ↓

1ガ ソファベンチ 030.jpg

背中のクッションは、置き型となっています。 ↓

1ガ ソファベンチ 031.jpg

PALERMO (パレルモ) は、とても座りやすい、ソファベンチです。

1ガ ソファベンチ 033.jpg

座面と、背中がゆったりとしたサイズとなっています。

このソファベンチの上で、

お食事をされるのはもちろん、

お食事のあとも、テレビをご覧になられたり、

みなさまで、ご歓談をされたりできそうです。

 

ソファとしても、お使いいただけます。

 

製作は、日本国内の大変優れた工房でおこなっています。

この家具工房では、使用する材料は、

F☆☆☆☆(エフフォースター)という最高ランクのものを厳選していて、

シックハウス対策も万全です。

健康面からも、ご安心してお使いいただけます。

 

サイズは、2P (W1450) と 2.5P (W1650) です。

材種は、 ウォールナット以外に、レッドオークがございます。

座面は、ソフトレザー(6色)とファブリック(多数)からお選びいただけます。

ファブリックの場合、カバーリングですので汚れたら洗えます。

ソフトレザーは、張り込み式ですが、背クッション(マジックテープで固定)も、

座面も(ビスで固定)、取りはずすことができます。

日頃のお掃除や、メンテナンスもお楽です。

 

CRISTINA (クリスティーナ) は、デザインが美しく、ソファのように、

ゆったりと座れ、そして、軽くて、しかも、頑丈で耐久性がある・・・

 

あらゆるテーマをクリアした、究極的に、完成度の高い椅子です。

 

世界の名作椅子にも匹敵する、あるいは、それ以上に素晴らしい椅子が、

日本発で、誕生しました。

kurisu7.JPG

くりす6.JPG

CRISTINA (クリスティーナ) は、どの角度から見ましても、美しい椅子です。

それでいて、じっさいに座ってみますと、とても座り心地がいいです。

 

CRISTINA (クリスティーナ) は、世界で一番美しく、座りやすい椅子であると思います。

 

どれだけ美しいと感じるかは、主観的なことですので、人によって異なります。

ただ、わたしたち、サカミツ家具は、創業以来、約60年、国内外の、

いろいろな椅子を見てきました。

そして、その中で、このCRISTINA (クリスティーナ) は、

世界で一番美しく、座りやすい椅子であると思います。 

とくに、わたしたち日本人が座りやすいサイズ感、デザインとなっています。

<世界に誇れる、日本の椅子>であると考えています。

kurisu3.JPG

↑ CRISTINA (クリスティーナ)  アームチェアです。

↓ CRISTINA (クリスティーナ) サイドチェア

 kurisu.JPG

日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつ製作しています。

 

強度、耐久性があって、同時に軽い椅子です。

サイドチェアは、約4300グラム、アームチェアは、約5200グラムの、<軽量チェア>です。

余分な材を使用しないで、シンプルな部材だけで構成されています。

無駄を徹底的に省いて、最小限の部材で美しさを追求しています。

 

このシンプルな構造によって、座り心地が良く、そして軽い、

という究極のゴールを達成しています。

kurisu5.JPG

 くりす8.JPG

どの角度から見ても美しく、また、とっても座りやすい椅子です。

 

CRISTINA (クリスティーナ)に座りますと、ほとんどの片が、「これはいいね♡」と言われます。

ちょっと感動的な、座り心地です。

 

普通の椅子より、座面が広いです。

また、座面には、底つき感のないダイメトロール素材をお使いしています。

このダイメトロールは、硬すぎず、適度な柔らかさと、反発力を備えています。

人間の脂肪に近い、理想的な素材と言われています。

 

心地よく、身体を面でサポートしてくれる理想的なクッションです。

 

広くて、底つき感が無いですので、まるで<至福のソファ>のような、

"至福の座り心地"なのです。

長時間、座っていても、お尻がほとんど痛くなりません。

kurisu1.JPG

くりす9.JPG

座り心地の良さを追求して、身体の形に合わせたカーブ曲線を描いています。

 

木で、これだけのカーブ曲線を表現できる工場は、

国内外でも、他にはほとんど類がありません。 

まさに、"木の神が宿る椅子"といえそうです。

kurisu2.JPG

く「」.JPG

↑ 背中のカーブ曲線が特徴です。

 

人の背中に合わせて、大きく、曲線を描いています。

曲線部分は、木を曲げて製作しています。

流れるようなカーブ曲線です。

 

アームは、ハーフアームです。

ですので、立ち座りのときにも、あまり邪魔になりません。

ただ、ある程度の長さがありますので、しっかりとアームとしての機能があります。

 

アームのこの独特な曲線が、絶妙に身体にフィットしてくれます。

肘を、ちょっとのせることができて、座りやすいです。

アームと、背中のラインがちょうど身体を包み込むような曲線を描いていて、

本当にとても座りやすいです。

 

一度座ると、クセになってしまいそうな座り心地です。

これまで、味わったことのない初めての感覚かもしれません。

1アド~2.JPG

くり.JPG

座面から、背中にかけて、とても座りやすいカーブを描いています。

身体の形状にあっていて、座りやすいです。

 

ハイバックですので、肩まで包み込まれます。

長時間でも、心地よくお寛ぎいただけます。

kurisu6.JPG

くくり.JPG

↑ このあたりの角度から見た姿に、CRISTINA (クリスティーナ)の真骨頂があります。

 

これだけのデザインと、曲線美、そして座り心地の良さを追求した丸みは、

国内外でも比類がありません。

また、これを形にできる工房は、世界に見ても、ほとんど無いと思います。

法隆寺から続く、日本の優れた木工技術が実現した形です。

まさに、匠の技術をもつ家具職人だけができる、至極の技といえるようです。

kurisu7.JPG

くりすちあ.JPG

 斜め後ろくらいから見た姿が美しいです。

 

360度、どこから見ても美しい椅子です。置いているだけで、絵になるような椅子です。

"芸術作品"といってもいいかもしれません。

 

身贔屓かもしれませんが、

近くで見ていると、本当に息をのむほどの感激があるのです。

無垢の木を曲げて、削りだして、かつてない、独特なオリジナル曲線を作り出しています。

1アド~3.JPG

くくく.JPG

後ろから見た姿が素敵です。

 

家具全般に言えることかと思いますが、いい商品は、後ろ姿も素晴らしいです。

 

樹種としましては、オーク無垢材ウォールナット色の塗装をしています。

ウォールナット材は、硬い木ですので、このような曲げ方はできません。

オーク材は、曲げ木の技法に適していて、強度、耐久性、木目の美しさに秀でています。

ウォールナットのテーブルと合うように、そのオーク材に、ウォールナット色で塗装しています。

1アド~1.JPG

1アド~4.JPG

後ろから見た姿です。

 

後ろから見た姿も、素敵です。

すっきりしていて、モダンなデザインです。

同時に、流線的な優しい曲線を描いていて、エレガントな印象もあります。

 

モダンとか、クラッシックとか、一言で言い表せないような、

何とも言えない、奥深さが感じられるようなデザインといえます。

kurisu9.JPG

↑ 座面は、カバーリングタイプになっています。

 

カバーリングになっていますので、着せ替えができます。

実用性にも優れています。

 

CRISTINA (クリスティーナ)の最大の特徴は、

日本の最高のデザインと、最高の家具職人がコラボレートして実現した、

極限にまで、無駄を省いた構造です。

最高の家具職人がお作りしていますので、頑丈でもあります。

つまり、軽くて、頑丈なのです。

"最高のデザイン"と"最高の製作技術"が結びついて、

初めて形となった家具とも言えます。

 

私どもも家具のショップとしまして、これまで、あらゆる椅子を見てきましたが、

これほど、完成度の高い椅子は、ありません。

 

世界的には、北欧諸国などに、名作と言われる椅子があります。

CRISTINA (クリスティーナ)は、

日本発で、それらに匹敵するくらいの、名作チェアになっていけるとの予感があります。

 

世界に誇る、日本の優れたデザインと、

法隆寺の建築などから受け継がれた、日本独自の木工技術が融合して、

実現したチェアです。

 

I 様、この度は素敵なご納品写真を、お送りいただきましてありがとうございました。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

<ウォールナット無垢 ソファベンチ> PALERMO (パレルモ) につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

1ガ ソファベンチ 006.jpg

CRISTINA (クリスティーナ)  アームチェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

kurisu1.JPG

CRISTINA (クリスティーナ) サイドチェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

く「」.JPG

 

<ウォールナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<高山ウッドワークス> (279) 広島市安佐南区区 H様 「とてもしっかりした作りで長く使用できそうだった」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

         W 1800 * D 9000 * H 720 

2. 《高山ウッドワークス》 W553  comb back armchair 

3. 《高山ウッドワークス》 W552  comb back side chair

4. ウォールナット無垢チェア          3脚     

5. <至福のソファ> GRADO (グラード) 2P  W1900 * D1100 * H800 * SH400

    小クッションを至福クッションに変更されました。

6. <至福のソファ> ヘッドレスト  

    ファブリックを、クッションは、グリーンに、それ以外をライトモカにされました。

7. <至福のソファ> VALIANI (ヴァリアーニ) オットマン W600 * D550 * H400

    ファブリックは、インディゴです。 

です。

 

広島市安佐南区 H様 からいただきました、お便りです。 ↓

hhhhhh.jpg

 

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ 《高山ウッドワークス》 W553  comb back armchair です。

1KURチェア 007.jpg

↓ 《高山ウッドワークス》 W552  comb back side chair です。

1KURチェア 017.jpg

↓ <至福のソファ> GRADO (グラード) 2P です。

    (ウォールナット脚です。(↓ )、メープル脚に変更できます。)

1GRADO2P展示 003.jpg

↓ <至福のソファ> VALIANI (ヴァリアーニ) オットマン です。

GFG~1.JPG

「ネット・ホームページをみて」

H様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、ご購入くださいました。

最近は、H様のように、ホームページをご覧になったことがきっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページや Facebook にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「とてもしっかりした作りで長く使用できそうだったから選びました!!

 テーブルも椅子も木の温もりを感じられとても気に入っています」

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

《高山ウッドワークス》 W553  comb back armchair は、

ブラックウォールナット材と、オーク材で製作しています。

デザインは、岩倉榮利氏です。 

1KURチェア 007.jpg

飛騨高山にある、優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。 

1KURチェア 008.jpg

ハイバックになっていて、肩のあたりまで包み込まれます。

 

全体的に、丸みを帯びていますので、身体全体が、包み込まれるようです。

身体を、椅子に預けることができて、とても楽です。

1KURチェア 009.jpg

背中は、後ろに斜めになりすぎていません。

程よく、立ち上がっています。

ですので、お食事中も、背中をサポートしてくれます。

椅子の背中によりかかりながら、食事をすることができます。 

1KURチェア 011.jpg

完成度の高いデザインです。

 

どの角度から見ても、隙がなくて、綺麗です。 

1KURチェア 012.jpg

飛騨高山の木の匠と、デザインの匠が作り上げた椅子です。

これほどの造形美は、世界的に見ても、なかなか無いと思います。 

1KURチェア 013.jpg

笠木 (背中の一番上の木です) のデザインが特徴です。

さりげない形のようですが、程よい大きさと、ちょっと、左右に出た感じがステキです。 

1KURチェア 014.jpg

木だけで、できた椅子です。

木と木を、一つづつ組み合わせて作る、日本らしい家具です。 

1KURチェア 015.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

後ろ姿も、丁寧に仕上げられていて、ステキです。

お部屋の中では、実際には、後ろ姿を見て過ごすことも多いと思います。  

1KURチェア 056.jpg

↑ 座面には、身体の形状に合わせて、座ぐり加工が施されています。

 

板座ですが、とても座り心地がいいです。 

1KURチェア 057.jpg

↑ 座面は、広めです。

ゆったりと、お座りいただけます。

 

座面の形も、シンプルな楕円形とかでなく、くびれのあるようなデザインになっています。

何気ない形ですが、この椅子の深みと、奥行きを感じさせてくれます ・・ 

1KURチェア 060.jpg

↑ 背板と、座面と、アームを、一つ、一つ、木で作り、木と木をつないで、作り上げています。

笠木と、アームのデザインの雰囲気がとてもいいです。

この椅子のもつ奥行きが感じられるようです。

 

とことん惚れ込んでしまう、一脚ともなりそうな椅子です。

日本を代表するデザイナーがデザインし、日本を代表する工房が作り上げた椅子です。

「木の国 日本」 だからこそできる、名作椅子と言っても過言ではないと思います。

 

ご自宅に置かれて、座ってよし、眺めてよし、さわってよし、

そして、飾っていてもいいような、椅子だと思います。

 

<至福のソファ> GRADO (グラード) は、座面が広いソファです。

ソファ本体の奥行サイズが、110センチあります。

ソファの上で、胡坐をかかれたり、横になられたりして、ゆったりとお過ごしいただけます。

 

ソファは、もともと西欧の家具です。

靴を履いて、くつろぐ場所として作られました。

たしかに、椅子に座るようにきちんと座るのもいいですが、

日本人は、家で靴は履きません。

日本人は、リラックスの仕方として、畳の上や床に直接座って、ゴロゴロしたり、

あぐらをかいたり、横座りしたり、色々な姿勢でくつろぎます。

 

<至福のソファ> GRADO (グラード)では、座面の上で、それができます。

【ハンガリーフェザー】+【高密度ウレタン】+【ウェービングテープ】

の構造になっていますので、長時間お座りいただいても、

腰やお尻など身体の一部が痛くなる、ということがほとんどありません。

 

<至福のソファ> GRADO (グラード) は、ほどよく、体圧分散します。

硬すぎず、柔らか過ぎない、しっとりとした上質なお座り心地です。

座面には、

インテス社ウェービングテープ + 55キロ/㎥ のハイグレードウレタン

+ ハンガリー産マザーグーススモールフェザー   を使用しています。

h_kouzou.jpg

<至福のソファ>に使われるウレタンは、50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。

新幹線グリーン車と同じグレードのウレタンです。

グリーン車では、通常シート以上の、座り心地の良さが求められます。

新幹線グリーン車では、ウレタンを15年ごとに交換するそうです。

不特定多数の人が、入れ替わり立ち代わり座るグリーン車で、15年ですので、

ご家庭では、とても長くお使いいただけます。

 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。

つまり、10年座っても、ほとんどへたらないのです。

 

ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。

一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。

3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3

イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。

(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を確認されるとよいかもしれません。)

<至福のソファ>は、経年で、へたってしまっても、一枚ずつの交換が可能です。

 

イタリア インテス社製 最高級 ウエービングテープを採用。

一般的なソファに、多く使用されるSバネやコイルの「線」で支える座り心地と違い

「面で支える」 しっとりとした優しい座り心地を作ります。

(耐久性も抜群、一般的なウェービングテープより、かなり耐久性に優れています。)

<至福のソファ> では、イタリアから、生産技術を導入して商品開発をしています。

イタリアの、トップブランドのソファメーカーから技術を導入しました。 

イタリアのトップブランドメーカーのソファには、

【インテス社製ウェービングテープ】 が採用されています。

 

【インテス社製ウェービングテープ】 は、世界最高ランクの耐久性と、

座り心地と言われています。

とてもしっかりとしていて、生涯を通してお使いいただけるくらいの、耐久性があります。

 

その、【インテス社製ウェービングテープ】 の中でも、

<至福のソファ> に採用している、6センチ幅グリーンタイプは、最上クラスのテープです。

日本で、このテープを採用しているのは、<至福のソファ> だけです。

 

フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、

一台あたり10キロ以上使用しています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

 

ちなみに、フェザーにもいろいろな種類があるようです。

一般的には、ソファに使われるフェザーは、中国産ダックの羽根などのようです。

それですと、羽軸などの匂いがきつくて、たくさん使うことはできません。

ですので、ソファに、自然素材でありますスモールフェザーを使うことは少ないです。

通常のソファですと、ウレタンチップや、ポリエステル綿に、少量のフェザーなどが多いようです。

 

<至福のソファ>には、高級な羽毛布団に使うタイプと同じ、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーをお使いしています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、身体に心地よく馴染んでくれます。

スモールフェザーを、身体の形状や重さに合わせて、つぶしながらお座りいただく感じです。

1画像フェザー 014.jpg

<至福のソファ> GRADO (グラード)は、本体、座面などのクッション全てが

カバーリングです。汚れが気になりましたら、クリーニングに出せます。

ファブリックは、イタリアから直輸入したもので、綿、麻、ウールなど

自然素材を含んだ上質なものです。

その中から、お客様のお好きなものを選んでいただきます。

お好みのカラーコーディネイトで、心地よさがますますプラスされます。

季節や気分によって、着せ替えされるお客様もいらっしゃいます。

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーです。

ファブリック.JPG

これだけの素材を使用したソファは、

日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。

<至福のソファ> GRADO (グラード)は、

1P・ワイド1P・2P・2.5P・3P・ワンアームカウチ(W950)・ワンアームカウチ(W1050)

タイプがあります。オットマンもSS~Lまでございますので、サイズについては、

お気軽にお尋ねくださいませ。

 

<至福のソファ> GRADO (グラード)は、カウチタイプ W2690 もございます。

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ。 ↓

1GRADO 269 015.jpg

↓ <至福のソファ> GRADO (グラード) 2.5P です。

2.5P.JPG

 

<至福のソファ> VALIANI (ヴァリアーニ) オットマンは、とても座り心地がいいです。

一人用ソファのようにして、直接座っても心地いいです。

 

ソファの前に置いて、足を伸ばすこともできます。

 

いろんなタイプの <至福のソファ> に、合わせていただくことができます。

中の構造は、 <至福のソファ> と同じです。

 

インテス社ウェービングテープ + 50キロ/㎥ のハイグレードウレタン

+ ハンガリー産マザーグーススモールフェザー

という上質な仕様です。

 1VALIA~3.JPG

 直接座っても、底つき感がなくて、とても心地いいです。

 

カバーリングタイプですので、カバーをクリーニングしたり、着せ替えたりできます。

<至福のソファ>  ヘッドレストは、全てのソファに対応しておりますので、

ハイバックのようにお使いになりたいお客様は、どうぞおたずねくださいませ。

ヘッドレストがあると、首がとても楽ですし、可動式ですので、取り外しができます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「ソファはとても主人が気に入っております

  背の高い主人にとっては ぴったりのソファでした!!」

 

H様に、気にいっていただけ、大変嬉しいです。

 

H様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

V2.JPG

《高山ウッドワークス》 W553  comb back armchair につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1KURチェア 007.jpg

《高山ウッドワークス》 W552  comb back side chair  につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1KURチェア 017.jpg

<至福のソファ> GRADO (グラード)  につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ ↓

fadad.jpg

↓ <至福のソファ> VALIANI (ヴァリアーニ) オットマン につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ ↓ 

GFG~1.JPG

GRVAボタン.jpg

 

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア・ベンチ> (276) 広島市西区 T様 「家に帰るのが楽しみになりました」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 1. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

         W 1300 * D 850 * H 700 

 2. <ウォールナット無垢 ソファベンチ>  PALERMO (パレルモ) 2P 

     W1450 * D830 * H950 (木部H870) * SH430       

 3.  ウォールナット無垢チェア  EMILIA (エミリア)        2脚 

 

広島市西区 T様 からいただきました、お便りです。 ↓

tata.jpg 

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg 

↓  <ウォールナット無垢 ソファベンチ>  PALERMO (パレルモ) です。

1ガ ソファベンチ 003.jpg

↓ ウォールナット無垢チェア  EMILIA (エミリア) です。

1ナ 肘置きチェア 004.jpg

「友人・家族からのご紹介」 

T様は、お知り合いからの、ご紹介で、ご来店ご購入されました。

いつも、ご愛顧くださりまして、ありがとうございます。

T様のように、お知り合いからのご紹介でご来店くださるお客様も多いです。

お知り合いの方が、サカミツ家具の家具を気にいってくださった上で、

ご紹介くださりましたことを、大変嬉しく思います。

これからも、選りすぐりの商品と情報を、

ホームページやFacebookより、お届けできるよう努めてまいります。

どうぞ、末永いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「形がとてもきれいだった事、座り心地が良かった事、

 椅子が軽かった事(母親が病気になり、軽い椅子を探していた)」

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg 

 

PALERMO (パレルモ)の、座面の高さは、

ダイニングチェアと同じ43センチです。

ですので、ダイニングテーブルに合わせていただくことができます。

 

サカミツ家具に、お越しのお客様のなかで、ときどき

「ダイニングテーブルに、ソファを合わせたい」

と言われる方がおられます。

 

従来では、

《 ソファのように寛げて、ダイニングテーブルに合わせられる 》

という商品が、意外にありませんでした。 

PALERMO (パレルモ) は、ダイニングテーブルに合わせていただくことができます。 ↓

PALERMO+テーブル 010.JPG

 

PALERMO+テーブル 007.JPG 

これまでは、寛ぐならソファ、

テーブルに合わせるのは、ベンチでした。

 

PALERMO (パレルモ) は、そのどちらでもない、

<ソファベンチ>

という、新たなカテゴリー名をつけさせていただきました。 

1ガ ソファベンチ 001.jpg

PALERMO (パレルモ) は、まさに、<ソファベンチ> です。

ソファとしてもお使いいただけますし、ダイニングテーブルのベンチとしても、お使いいただけます。 

1ガ ソファベンチ 005.jpg

 ハイバックになっていますので、肩まで、ゆったりと包み込まれるようで、リラックスできます。

また、座面の奥行きが深めで、ゆったりとしています。

ソファベンチに座って、ごゆっくりと、お寛ぎいただけます。 

1ガ ソファベンチ 006.jpg

デザインはすっきりとしていて、スタイリッシュです。

脚や、背中は、ブラックウォールナットの無垢の木でお作りしています。

 

ブラックウォールナットのテーブルに合わせても、ステキです ♡ 

1ガ ソファベンチ 007.jpg

座面と、背中が座りやすい角度となっています。

 

座面が、少し深めですので、膝の裏のあたりまで、足がゆったりとホールドされます。 ↓

長時間も、心地よくお座りいただけます。

1ガ ソファベンチ 016.jpg

背中は、ハイバックになっていて、ちょうど背骨のラインにそっていますので、

とても座り心地がいいです。

 

サカミツ家具のショップ内に展示していますので、何人かのお客様が、お座りになられました。

みなさま、

「これ、座りやすいね」

「これ、いいね」

と言われます。

 

椅子や、ベンチという商品は、座った瞬間に答がでます。

座りやすいか、否かがです。

その点で、

PALERMO (パレルモ) ソファベンチは、座られた瞬間の評価が高いです。

とっても、座りやすいです。

 

背中は、ブラックウォールナットの無垢の木で製作しています。

1ガ ソファベンチ 021.jpg

背中のブラックウォールナットの板は3枚あって、座りやすい形状を描いています。

さりげない形ですが、このカーブが、座り心地の良さにつながっているようです。 

1ガ ソファベンチ 022.jpg

背中と、脚に、ブラックウォールナットの無垢の木を贅沢にお使いしています。

デザインも素敵です。

お部屋の真ん中とか、背中が見える場所に置かれてもいいようです。 

1ガ ソファベンチ 023.jpg

しっかりとした無垢の木で、構成されています。

耐久性、強度も抜群で、末長くお使いいただけます。 

1ガ ソファベンチ 028.jpg

背中のクッションは、置き型ですので、取り外すことができます。 ↓

1ガ ソファベンチ 026.jpg

背中のクッションは、マジックテープで固定しています。 ↓

1ガ ソファベンチ 030.jpg

背中のクッションは、置き型となっています。 ↓

1ガ ソファベンチ 031.jpg

PALERMO (パレルモ) は、とても座りやすい、ソファベンチです。

1ガ ソファベンチ 033.jpg

座面と、背中がゆったりとしたサイズとなっています。

このソファベンチの上で、

お食事をされるのはもちろん、

お食事のあとも、テレビをご覧になられたり、

みなさまで、ご歓談をされたりできそうです。

 

ソファとしても、お使いいただけます。

 

製作は、日本国内の大変優れた工房でおこなっています。

この家具工房では、使用する材料は、

F☆☆☆☆(エフフォースター)という最高ランクのものを厳選していて、

シックハウス対策も万全です。

健康面からも、ご安心してお使いいただけます。

 

サイズは、2P (W1450) と 2.5P (W1650) です。

材種は、 ウォールナット以外に、レッドオークがございます。

座面は、ソフトレザー(6色)とファブリック(多数)からお選びいただけます。

ファブリックの場合、カバーリングですので汚れたら洗えます。

ソフトレザーは、張り込み式ですが、背クッション(マジックテープで固定)も、

座面も(ビスで固定)、取りはずすことができます。

日頃のお掃除や、メンテナンスもお楽です。

 

EMILIA (エミリア) は、

日本国内の、大変優れた家具工房で、お作りしています。

この工房では、家具の接着剤、塗料など、

すべてに最上ランクF☆☆☆☆(エフフォースター)のものを採用しています。

ホルムアルデヒドの放散量が少ない素材を厳選して、

使う方のご健康や環境にも配慮しています。 

1ナ 肘置きチェア 011.jpg

すっきりとしていて、スタイリッシュで、素敵なデザインです。

 

背中は、500ミリRで、曲げています。

ちょうど、身体が自然に包み込まれるような曲線を描いていて、とても座りやすいです。

背あたり感が良いです。

 

じっさいに座ってみますと、

座面は底付き感がなく、

長時間、座っていても、お尻や坐骨が痛くなりません。  

1ナ 肘置きチェア 012.jpg

↑ 座面は、底付き感がありません。

 

座面には、米国デュポン社製の、『ダイメトロールサティーンファブリック』 を採用しています。

このダイメトロールは、硬すぎず、適度な柔らかさと、反発力を備えています。

人間の脂肪に近い、理想的な素材とも言われています。

 

心地よく、身体を面でサポートしてくれる理想的なクッションです。 

1ナ 肘置きチェア 020.jpg

↑ そして、EMILIA (エミリア) は、とっても軽い椅子なのです。

 

女性の方でも、簡単に持ち上げることができます。

お掃除なども、しやすい実用的な椅子です。 

1ナ 肘置きチェア 024.jpg

↑ EMILIA (エミリア) には、もう一つ、最大の特徴があります。

座面が、広いのです。

座面の、座る部分だけで、51センチくらいあります。

(※ 一般的には、40~45センチくらいが多いです)

 

ですので、ゆったりと座れます。

座面が広いですので、安心感があるといいますか、

ず~っと座っていたくなります ・・

 

サカミツ家具では、

これまで数多くの椅子を取り扱ってきました。

その中でも、

このEMILIA (エミリア) は、

格別に、素晴らしい椅子だと思います。 

1ナ 肘置きチェア 002.jpg

椅子ですので、

その評価は、座った瞬間になされます。

EMILIA (エミリア) は、

座った瞬間、心地いいです。

 

日本の良い工房で、良い素材を使って、丁寧に製作しています。

お部屋に置いていても、健康面からも、安心の作りです。

 

軽くて、丈夫ですので、お使いやすいです。

 

そして、座面が心地よく、"至福の、座り心地" です。

まるで、ソファに座ってるみたいにして、

長時間も、ゆったりと寛いでいただけます。

 

最後に一言、付け加えますと、

この品質に対しましては、

コストパフォーマンスにも優れています。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 テーブルはとても肌触りが良く、気に入っています。

 また、イス、ソファは座り心地が良く、ずっと座っていられます。

 家に帰るのが楽しみになりました。」 

 

T様に、ご満足していただけ、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

T様に、家具のご満足度5点をいただきました。

また、嬉しいお言葉までいただき、まことにありがとうございます。

「 とても満足しています。

 素晴らしいものを作ってくださって ありがとうございました。

 追伸:ご配送の方もとても良い方でした。」

 

T様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

V2.JPG

<ウォールナット無垢 ソファベンチ> PALERMO (パレルモ) につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

1ガ ソファベンチ 006.jpg

ウォールナット無垢チェア EMILIA (エミリア) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

1ナ 肘置きチェア 003.jpg

ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア> (273) 広島市南区 K様 「届いた日は、テーブルに頬ずりしていたくらい」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 1. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

         W 1300 * D 850 * H 700 

 2. CENA (チェーナ) サイドチェア  ウォールナット材   2脚

 3. ウォールナット無垢ベンチ    です。

 

広島市南区 K様 からいただきました、お便りです。 ↓

kkkkk.jpg

 

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg 

↓ CENA (チェーナ) サイドチェア  です。

chea.jpg 

「ネット・ホームページをみて」

K様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご来店、ご購入くださいました。

最近は、K様のように、ホームページをご覧になったことがきっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページや Facebook にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「家族団らんのための、素敵なテーブルを探していました。

 自然耳の、ウォールナットテーブルを坂光家具さんで

 見させていただき、すっかり気に入りました。

 予算についても親切に対応していただき、

 ここしかない!と思いました。」

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg 

CENA (チェーナ) サイドチェアは、ウォールナットの無垢の木でお作りしています。

座面も、背中も丸みがあって、可愛い椅子です。

 

座面と、背中の角度が座りやすいように計算されていて、とても心地いい椅子です。 ↓

cheana.JPG

ちょうど座りやすいように、背中が傾斜しています。

 

全体的に、スリムなラインで構成されていて、とても軽い椅子です。

片手で、持ち運びができますので、お掃除の時なども、楽に移動できます。

 

世界三大銘木と言われます、ウォールナットの木目が美しいです。

日本国内でも、指折りの技術をもつ工場で製作しています。

座面には、座りやすいように、座ぐり加工が施されています。 ↓

1N展示会チェア2015 014.jpg

栗の無垢の木を使ったタイプもあります。 ↓

kuri.JPG

CENA (チェーナ) サイドチェアを4脚置かれたお客様のご納品事例です。 ↓ 

!cid_ii_15466a43070868f7.jpg

実際にお使いになられたご感想は、

「大変座り心地の良い椅子で、

  テーブルは落ち着きのある色、デザインで、とても満足しています。

  届いた日は、テーブルに頬ずりしたくらいです(笑)」

 

K様に、ご満足いただけたようで、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

K様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

K様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、

ありがとうざいます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

V2.JPG

CENA (チェーナ) サイドチェア  につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

chea.jpg

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル> (269) 東京都大田区 Y様 「紹介者より大変良い商品とすすめられた為。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

         W 1600 * D 850 * H 650       です。

 

東京都大田区 Y様 からいただきました、お便りです。 ↓

y.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

 

「友人・家族からのご紹介」

Y様は、ご友人からの、ご紹介で、ご購入いただきました。

いつも、ご愛顧くださりまして、ありがとうございます。

Y様のように、お知り合いからのご紹介でご来店くださるお客様も多いです。

お知り合いの方が、サカミツ家具の家具を気にいってくださった上で、

ご紹介くださりましたことを、大変嬉しく思います。

これからも、選りすぐりの商品と情報を、

ホームページやFacebookより、お届けできるよう努めてまいります。

どうぞ、末永いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 形が好きな形だったので。

 ウォールナットのテーブルが欲しかった為。

 紹介者より大変良い商品とすすめられた為。」

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

実際にお使いになられたご感想は、

「 思っていた以上に、色も形もステキで大変満足しています。

 リフォームした新しい家にもピッタリ!!」 

 

Y様に、ご満足していただけ、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

Y様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

Y様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

V2.JPG

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル> (261) 広島市安佐南区 H様 「購入から設置まで大満足でした。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

         W 1500 * D 850 * H 700    です。

 

広島市安佐南区 H様 からいただきました、お便りです。 ↓

ほほほ.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

「ネット・ホームページをみて」

H様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、ご購入くださいました。

最近は、H様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやFacebook にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 木の質・見た目の良さ。

 一品ずつ ていねいに作られている。

  自然なラインの耳付きがよかった。 」 

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg 

実際にお使いになられたご感想は、

「 家の中心にどっしりとした構え。

  これから味がでてくるのが楽しみです。」

 

H様に、ご満足してていただけ、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

H様に、家具のご満足度5点をいただきました。

また、満足度につきまして

「 配送・組立ての方が、ていねいでとても感じがよかった!

 購入から設置まで大満足でした。」

と、嬉しいお言葉もいただきました。

 

H様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

V2.JPG

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア><ギャッベ> (250) 広島市安佐南区 S様 「大変満足しています。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 1.  <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

         W 1500 * D 850 * H 700 

 2. ウォールナット無垢チェア    4脚

 3. ギャッベ                                                   です。

 

広島市安佐南区 S様 からいただきました、お便りです。 ↓

 

 shishi.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

 

「ネット・ホームページをみて」

S様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になってご来店され、

ご購入くださいました。

最近は、S様のように、ホームページをご覧になったことがきっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやFacebookにてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 ギャッベもテーブルも自然な色合いで、飽きることなく

  長く大切に使いたいと思えるものだった。

  また、とても親身にていねいに接客してくださった。」

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg 

 

ギャッベは、羊毛100%です。

一般的なメリノウールとは異なり、山間部に住む羊の毛で、

ラノリンという良質な油分を含んでいます。

ですので、汚れや水分をはじいてくれるので、お手入れが楽です。

イランのジャシール地方山間部は、一日の寒暖差が40℃にもなる過酷な環境ですが、

ラノリンを含む高密度な毛で、羊たちはうまく体温調節をして生き抜いています。

 

↓ 高地の羊たち。

羊.JPG

ですから、ギャッベは、さらっとしていて気持ちいいですし、放熱性・保温性にすぐれているので、

夏涼しくて冬はあたたかいです。

日本の気候にも適していますので、一年中ひっきぱなしでも大丈夫です。

他にも、調湿効果があったり、空気をきれいにしてくれたり、と嬉しい働きもしてくれます。

 

手織りですので、耐久性があり、50年ぐらいお使いになれます。

機織りの絨毯だと、15年ぐらいだそうです。

また、草木染めなので、染色液も天然です。

化学染料のものより、安心ですね。

 

ギャッベには、紋様が描かれています。

紋様にも、様々な意味があり、興味深いです。

鹿(家庭円満)・木(健康・長寿)など、祈りをこめながら、

一本一本、ギャッベは織られているので、味わい深く愛らしいです。

そして、図面や下絵などがなく、織り子さんのインスピレーションで織られているので、

世界に一枚だけです。

 

欧米では、美しい紋様や風景画が描かれているギャッベを、アートギャッベと呼ぶそうです。

そして、現地で30年ぐらい使用されたオールドや、アンティークをコレクションする

コレクターがたくさんいるそうです。

c01.jpg

実際にお使いになられたご感想は、

「大変満足しています。

 毎日、テーブルで食事をしたり ギャッベでくつろいだりすることが

 嬉しいです。TVボードの購入も検討しようと考えています。」

 

S様に、ご満足してていただけ、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

S様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

S様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

V2.JPG

↓ ギャッベ につきまして、詳しくはこちらをご覧くださいませ。

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<北海道産なら無垢テーブル> (241) 広島市安佐南区 H様 「大変気に入りました。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

1.  <サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材 

        W 2000 * D 950 * H 700

2.  VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア   オーク材  2脚

3.  VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ3P  W1610  オーク材      です。

 

広島市安佐南区 H様 からいただきました、お便りです。 ↓

hide.jpg

 ↓ 《サカミツ家具オリジナルテーブル》 VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材 です。1ナラ耳3センチ テ- 001.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェアです。(ウォールナット材です。)

1FUチェア 014.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ です。(ウォールナット材です。)

1VALLETTIアーム 051.jpg

 

「たまたま通りかかった」

H様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

H様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

引き続き末永いご愛顧を、よろしくお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「品の良さ、坂光さんのお人柄」

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) は、北海道産ナラ材の中でも、

節や欠点の少ない上質な木を厳選しています。

1ナラ耳3センチ テ- 002.jpg

北海道産のナラ無垢材で、お作りしています。

 

北海道産のナラ材は、昨今、大変希少になっています。

道産ナラ材のテーブルは、市場にも少ないと思います。 

1ナラ耳3センチ テ- 003.jpg

《サカミツ家具オリジナルテーブル》 を製作している、北海道の、卓越した技術をもつ家具工房で、

一品づつ丁寧にオーダーメイドしています。

 

脚は、T字型の2本タイプです。

ベンチなどからも、立ち座りがしやすいです。 

1ナラ耳3センチ テ- 004.jpg

↑ 天板の厚みは、3センチです。

 

天板の外側のカーブは、丸太の樹皮をとった状態の、自然が作り出した曲線です。 

1ナラ耳3センチ テ- 005.jpg

デザインの美しいテーブルです。

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)は、

サカミツ家具のショップ内で、とても人気です。

ブラックウォールナット無垢材タイプは、たいへんご好評いただいています。

 

北海道産ナラ材のタイプも、ナチュラルで、自然な味わいがあり、ステキです。 

1ナラ耳3センチ テ- 006.jpg

↑ 天板の手前のカーブは、自然が作り出した曲線です。

 

木の白太の部分も、同じように曲線を描いています。

世界に一つだけのカーブです。

 

現在、日本の家具業界におきまして、天板の耳は、人工的なカーブが多いようです。

 

北海道産ナラ材の、自然な耳つきテーブルは、とても希少です。

ナラ材が好きなお客様には、たまらない魅力があると思います。 

1ナラ耳3センチ テ- 007.jpg

↑ ナラ材の天板の、表情は、美しいです。

 

昨今、日本の家具市場におきまして、ナラ系の木のテーブルは、

ホワイトオーク材、レッドオーク材で製作することが多いようです。

 

ホワイトオーク材には、板目と、柾目があります。

板目は、割れたりして、暴れる木と言われていて、天板には使いにくいです。

柾目は、暴れが少なく、木目も揃いやすいのですが、トラフという模様が入ります。

 

レッドオーク材は、コスト的に安いというメリットがありますが、

その名の通り、赤みを帯びていますので、ナチュラル色などで塗装することもあります。  

1ナラ耳3センチ テ- 008.jpg

↑ ナラの木は、とても美しいです。

 

ナラ材は、「キング オブ フォレスト (森の王様)」 とも、称されています。 

1ナラ耳3センチ テ- 009.jpg

↑ 天板の厚みは、3センチです。

無垢の木であって、同時に、すっきりとしたスタイリッシュ感もあります。 

1ナラ耳3センチ テ- 010.jpg

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) では、

北海道産のナラ材にこだわっています。

 

柾目と、板目をランダムに組み合わせています。

(↑ 柾目と、板目の年輪が見えます) 

1ナラ耳3センチ テ- 011.jpg

天然の木ですので、ちょっと角度を変えただけで、ぐっと表情が変わります。

 

引き込まれるような魅力があります。 

1ナラ耳3センチ テ- 012.jpg

↑ 大自然が、作り出した曲線です。

 

手でさわっていても、気持ちいいです。

小さなお子様が、積木で遊ぶように、

人のDNAには、サルであった頃の記憶が残っているのか、

木をさわっていると、なんだか落ち着いてきます ・・ 

1ナラ耳3センチ テ- 014.jpg

↑ 脚の下駄(床に接している板)は、北海道産ナラの、一枚板です。

 

足元も、贅沢にお作りしています。 

1ナラ耳3センチ テ- 016.jpg

↑ 脚は、外側、真ん中、内側と、3段階に、取り付け位置を変えることができます。

(上の写真の、穴に合わせて、脚の位置を変更できます)

 

天板を裏返していただき、脚を取り外し、もう一度、新しい位置に取り付けるだけです。

ご家庭でも、簡単に、取り付け位置を変更していただけます。

 

これも、<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) の大きな特徴です。 

1ナラ耳3センチ テ- 017.jpg

↑ 天板の裏側には、幕板、反り止めなど、出っ張った木がありません。

ですので、足元が広く、足組みなどしていただけます。

 

また、天板の裏も、綺麗に仕上げています。 

1ナラ耳3センチ テ- 018.jpg

脚は、T字型の2本タイプです。

 

脚も、北海道産ナラ材で製作しています。 

1ナラ耳3センチ テ- 020.jpg

↑ <サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) の醍醐味は、

やはり、この自然な耳です。 

大自然が作り出したカーブです。 

1ナラ耳3センチ テ- 023.jpg

いろんな表情を見せてくれます。 

1ナラ耳3センチ テ- 025.jpg 

↑ 北海道産ナラ材の中でも、節や欠点の少ないハイグレードな木でお作りしています。

 

色はつけていません。

ナラ材の自然な色です。

 

塗装は、120%特消しウレタン仕上げです。

一見するとオイル仕上げのような風合いがありますが、ウレタン仕上げですので、

濡れたコップなど置いていても、輪染みになりません。

(ご希望に応じて、オイル仕上げにもできます。)

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材は、

厳選された材を贅沢に使用して、

北海道の、大変優れた家具工房で、

熟練の職人が、一品づつ丁寧に作り上げる、

本格的なオーダーメイドテーブルです。 

末永く、心地よくお使いいただけます。 

 

 VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェアは、オーク無垢材で製作しています。

座面は、ソフトレザーブラック色です。(写真は、ウォールナット材です。)

(座面は、ソフトレザーの他の色や、本革、ファブリック等で、ご製作もできます。) 

1FUチェア 005.jpg

美しいデザインの椅子です。

すっきりとしたストレートラインが綺麗で、モダンでスタイリッシュな印象です。 

1FUチェア 006.jpg

ちょっと肘を置いていただける、ハーフアームとなっています。

 

座面にも、背中にも丸みがあって、包み込まれるようで、とても座りやすい椅子です。

座った瞬間、肘も置けて、リラックスできます。 

1FUチェア 007.jpg

座面と、背中にクッション性がありますので、とても座りやすいです。

無垢の椅子で、背中にもクッション性のある、いい椅子というのは意外に少ないです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、

デザインが美しく、そして座りやすいという二つのメリットを兼ね備えた椅子です。 

1FUチェア 008.jpg

横から見た姿も、ステキです。

ハーフアームとなっていますので、ちょっと肘を置いていただけます。 

1FUチェア 021.jpg

↑ ちょっと肘を置けるので、楽です。

また、フルアームでないですので、立ったり座ったりもしやすいです。 

1FUチェア 009.jpg

いろいろな角度から見て、美しいデザインの椅子です。

良質な無垢材を使って、しっかりとした構造で製作しています。

 

日本国内の、大変優秀な家具工房で、熟練の職人が、一品づつ丁寧にお作りしています。 

1FUチェア 010.jpg

↑ 斜め後ろから見た姿です。

この斜め後ろから見た状態で、椅子の良し悪しが判断されると言ってもいいのかもしれません。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、美しく、とても完成度の高い椅子です。 

1FUチェア 011.jpg

無垢材だけで、ある意味、とてもシンプルな作りとなっています。

シンプルに作るというのも、高度な技術がなければできないようです。

 

無駄な材を省いてシンプルに作ることで、美しく、

そして、無垢の椅子としては、比較的、軽い椅子となりました。 

1FUチェア 013.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

直線と、曲線が、きれいに融合したデザインとなっています。

 

さりげない形のようですが、普遍的な美を感じさせてくれるようです ・・ 

1FUチェア 051.jpg

↑ 背中にも、贅沢に、たっぷりと良質なブラックウォールナット無垢材を使用しています。

背板の下側には、手掛けが付いています。

手で、ひいたり、持ち運びがしやすいです。 

1FUチェア 025.jpg

↑ 手掛けがありますので、持ち運びもしやすいです。 

1FUチェア 048.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、ハーフアームが特徴です。

肘をのせる部分と、脚の部分の接合には、持ち出し工法という匠の技を用いています。

流れるような曲線で、綺麗に接合されていて、また強度もあります。

 

アームは、無垢材でできていて、とても素敵です。

自然な素材ですので、さわっていても優しい感触です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、

日本国内の、とても良い工場で作っていて、

良い材を使用し、そして、とっても座り心地がいいです。

 

選ぶなら、

VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア ・・

そんな感じの椅子です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、すっきりとしていて、

モダンでスタイリッシュなデザインです。

そして、何よりの特徴は、座り心地です。

とても、座り心地のいい、ベンチです。 

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの木部は、無垢材です。

(写真は、ウォールナット材です。)

ウォールナット、ブラックチェリー材、オーク材で、ご製作ができます。  

日本国内でも、有数の優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。 

1VALLETTIアーム 053.jpg

 VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの座面は、

ゆったりとしていて、丸みを帯びたR曲線を描いています。

1VALLETTIアーム 054.jpg 

背中も、同じように、ゆったりとしていて、丸みを帯びた曲線を描いています。

 

座面も、背中もソフトレザー仕上げです。

ソフトレザーですので、水などこぼしても、拭き取っていただけます。

本革や、ファブリック仕上げでも、ご製作できます。 

1VALLETTIアーム 055.jpg

座面と、背中が、丸みを帯びていて、包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

本革張りソファの製造などにも、高度な技術をもつ家具工房で製作しています。

ですので、本革や、ソフトレザーの縫製が綺麗です。

 

そして、ベンチですが、ソファのような座り心地を実現できました。

1ヴァレッティ3点 035.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

ベンチですが、ちょっとソファのような感じです。

 

今、家具の市場では、

背付きベンチで、背中もクッション性のあるタイプは、意外に少ないです。

それで、よくお客様は、

「ダイニングテーブルに、ソファのようなベンチを合わせたい」

とおっしゃられます。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ では、

背中にもクッション性がありますので、もたれかかった時に、心地いいです。 

1VALLETTIアーム 056.jpg

↑ レザーと、無垢材で構成されていて、ステキなデザインです。

 ベンチ単独で置いていても、絵になりそうです ・・ 

1VALLETTIアーム 057.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、とても、座りやすいベンチです。

 

アームはスリムですので、座る部分が広いです。

座面には、厚みのある、高密度ウレタンが入っていますので、

ほどよく体圧分散されて、お尻などが痛くないです。

 

サカミツ家具のショップ内に、VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ を展示しています。

展示して間もないのですが、ベンチを選び始めると、

多くのお客様が、「このベンチがいい」 と言われます。

 

座ったときに、なんだか、しっくりくると言いますか、

なんとなく、そこに、(だらだらと ・・)いたくなってしまうようなベンチなのです。

その点では、ソファみたいなのですが、

ただ、ソファとは、良さが違います。

 

ベンチとしての、座面の高さがありますので、

寛ぎながら、お食事もできますし、テーブルの上で、本や新聞を読んだり、

なにか書いたりもできます。

 

大人の方にはもちろんですが、お子様たちにも、人気です。

「ぼく (わたし) これがいい」

と言ってくれたりします。

(スタッフとしては、すごく嬉しい言葉です ♡ ) 

1VALLETTIアーム 058.jpg

↑ デザインと、座り心地のポイントは、ハーフアームです。

ちょっと肘を置いていただけるように、ハーフアームが付いています。

 

ベンチで、ハーフアームが付いているタイプというのも、希少です。

ちょっと可愛いデザインでもあります ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームが一体になっていて、流れるような美しいラインを描いています。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、大変、優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ製作しています。 

1VALLETTIアーム 072.jpg

↑ ハーフアームは、とても美しいです。

(思わず、アップで撮ってしまいました)

これだけアップで撮っても美しい家具は、でも、意外に少ないかもしれません ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームは、<もちだし工法> という高度な技法を用いて、接合しています。

ハーフアームの下が、下方向に延びて、後ろ脚と接合されています。

 

また、接合部分には、<さすり工法> という技法を用いています。

<さすり工法> とは、手でさすっても段差が感じられない程、滑らかに表面を仕上げる技法です。

最後は、職人が一品づつ、手仕事でさすって仕上げていきます。

 

これだけの高度な技法を用いて製作したベンチも、少ないと思います。

ハーフアームは、無垢材で製作しています。

木のもつ何とも言えない、いい味わいが感じられます ・・

 

↓ ハーフアームに、ちょっと肘を置いていただけます。

1VALLETTIアーム 077.jpg

ちょっと肘を置けますので、楽です。

 

長時間、心地よくお座りいただけます。  

1VALLETTIアーム 085.jpg

↑ 後ろ姿も素敵です。

 

木部は、すべて、無垢材で製作しています。

ベンチは、普段、後ろ姿を見ることも多いと思います。

お部屋の真ん中に配置されても、素敵かもしれません ・・ 

1VALLETTIアーム 082.jpg

ベンチの大きさのタイプには、3種類あります。

2P(W1165)、2,5P(W1410)、3P(W1610)です。

2,5Pと、3Pタイプには、背中の真ん中に二本の木 (↑上の写真です) が

取り付けられています。(2Pタイプには、ありません) 

1VALLETTIアーム 083.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、大きめの円弧を描いているのがよくわかります。

丸みがあって、ゆったりとお座りいただけます。

 

無垢材のもつ良い味わいが、豊かに感じられる家具です。 

1VALLETTIアーム 080.jpg

↑ 背中には、移動しやすいように、手掛けが、2か所に掘り込んであります。 

1ヴァレッティ3点 001.jpg

↑ 手掛けをもって、移動することができます。

ベンチを引くときに、かなり便利です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ は、

とても、座り心地がいいです。

ソファみたいにして、お寛ぎいただけます。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で製作していて、

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、本格的なベンチです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「大変気に入りました。」

 

H様に、気にいっていただけ、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

H様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

H様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓ 

1ナラ耳3センチ テ- 001.jpg 

VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1FUチェア 006.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧ください ↓

1VALLETTIアーム 053.jpg

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【納品事例】 <ウォールナット無垢テーブル・チェア> (200) 香川県高松市 K様  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) ・CRISTINA (クリスティーナ)

こんにちは

 

このたび、香川県高松市 K様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

 

 1.  <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

         W 2000 * D 900 * H 700

 2. CRISTINA (クリスティーナ)  アームチェア         です。

 

↓ K様から、お送りいただきました、ご納品写真です。

IMG_20170825_221041_20170825231914.jpg

IMG_20170825_221055_20170825231909.jpg

IMG_20170825_221206_20170825231903.jpg

IMG_20170825_221244_20170825231852.jpg

IMG_20170825_221247_20170825231846.jpg

IMG_20170825_221243_20170825231857.jpg

IMG_20170825_221259_20170825231824.jpg

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

K様邸のナチュラルな雰囲気の中で、VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)が、アクセントになっていて素敵です。

 

CRISTINA (クリスティーナ) アームチェアは、デザインが美しく、ソファのように、

ゆったりと座れ、そして、軽くて、しかも、頑丈で耐久性がある・・・

 

あらゆるテーマをクリアした、究極的に、完成度の高い椅子です。

 

世界の名作椅子にも匹敵する、あるいは、それ以上に素晴らしい椅子が、

日本発で、誕生しました。

kurisu7.JPG

CRISTINA (クリスティーナ) は、どの角度から見ましても、美しい椅子です。

それでいて、じっさいに座ってみますと、とても座り心地がいいです。

 

CRISTINA (クリスティーナ) は、世界で一番美しく、座りやすい椅子であると思います。

 

どれだけ美しいと感じるかは、主観的なことですので、人によって異なります。

ただ、わたしたち、サカミツ家具は、創業以来、約60年、国内外の、

いろいろな椅子を見てきました。

そして、その中で、このCRISTINA (クリスティーナ) は、

世界で一番美しく、座りやすい椅子であると思います。 

とくに、わたしたち日本人が座りやすいサイズ感、デザインとなっています。

<世界に誇れる、日本の椅子>であると考えています。

kurisu3.JPG

↑  CRISTINA (クリスティーナ)  アームチェアです。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつ製作しています。

 

強度、耐久性があって、同時に軽い椅子です。

サイドチェアは、約4300グラム、アームチェアは、約5200グラムの、<軽量チェア>です。

余分な材を使用しないで、シンプルな部材だけで構成されています。

無駄を徹底的に省いて、最小限の部材で美しさを追求しています。

 

このシンプルな構造によって、座り心地が良く、そして軽い、

という究極のゴールを達成しています。

kurisu5.JPG

どの角度から見ても美しく、また、とっても座りやすい椅子です。

 

CRISTINA (クリスティーナ)に座りますと、ほとんどの片が、「これはいいね♡」と言われます。

ちょっと感動的な、座り心地です。

 

普通の椅子より、座面が広いです。

また、座面には、底つき感のないダイメトロール素材をお使いしています。

このダイメトロールは、硬すぎず、適度な柔らかさと、反発力を備えています。

人間の脂肪に近い、理想的な素材と言われています。

 

心地よく、身体を面でサポートしてくれる理想的なクッションです。

 

広くて、底つき感が無いですので、まるで<至福のソファ>のような、

"至福の座り心地"なのです。

長時間、座っていても、お尻がほとんど痛くなりません。

kurisu1.JPG

座り心地の良さを追求して、身体の形に合わせたカーブ曲線を描いています。

 

木で、これだけのカーブ曲線を表現できる工場は、

国内外でも、他にはほとんど類がありません。 

まさに、"木の神が宿る椅子"といえそうです。

kurisu2.JPG

↑ 背中のカーブ曲線が特徴です。

 

人の背中に合わせて、大きく、曲線を描いています。

曲線部分は、木を曲げて製作しています。

流れるようなカーブ曲線です。

kurisu4.JPG

アームは、ハーフアームです。

ですので、立ち座りのときにも、あまり邪魔になりません。

ただ、ある程度の長さがありますので、しっかりとアームとしての機能があります。

 

アームのこの独特な曲線が、絶妙に身体にフィットしてくれます。

肘を、ちょっとのせることができて、座りやすいです。

アームと、背中のラインがちょうど身体を包み込むような曲線を描いていて、

本当にとても座りやすいです。

 

一度座ると、クセになってしまいそうな座り心地です。

これまで、味わったことのない初めての感覚かもしれません。

1アド~2.JPG

座面から、背中にかけて、とても座りやすいカーブを描いています。

身体の形状にあっていて、座りやすいです。

 

ハイバックですので、肩まで包み込まれます。

長時間でも、心地よくお寛ぎいただけます。

kurisu6.JPG

↑ このあたりの角度から見た姿に、CRISTINA (クリスティーナ)の真骨頂があります。

 

これだけのデザインと、曲線美、そして座り心地の良さを追求した丸みは、

国内外でも比類がありません。

また、これを形にできる工房は、世界に見ても、ほとんど無いと思います。

法隆寺から続く、日本の優れた木工技術が実現した形です。

まさに、匠の技術をもつ家具職人だけができる、至極の技といえるようです。

kurisu7.JPG

 斜め後ろくらいから見た姿が美しいです。

 

360度、どこから見ても美しい椅子です。置いているだけで、絵になるような椅子です。

"芸術作品"といってもいいかもしれません。

 

身贔屓かもしれませんが、

近くで見ていると、本当に息をのむほどの感激があるのです。

無垢の木を曲げて、削りだして、かつてない、独特なオリジナル曲線を作り出しています。

1アド~3.JPG

後ろから見た姿が素敵です。

 

家具全般に言えることかと思いますが、いい商品は、後ろ姿も素晴らしいです。

 

樹種としましては、オーク無垢材ウォールナット色の塗装をしています。

ウォールナット材は、硬い木ですので、このような曲げ方はできません。

オーク材は、曲げ木の技法に適していて、強度、耐久性、木目の美しさに秀でています。

ウォールナットのテーブルと合うように、そのオーク材に、ウォールナット色で塗装しています。

1アド~1.JPG

後ろから見た姿です。

 

後ろから見た姿も、素敵です。

すっきりしていて、モダンなデザインです。

同時に、流線的な優しい曲線を描いていて、エレガントな印象もあります。

 

モダンとか、クラッシックとか、一言で言い表せないような、

何とも言えない、奥深さが感じられるようなデザインといえます。

kurisu9.JPG

↑ 座面は、カバーリングタイプになっています。

 

カバーリングになっていますので、着せ替えができます。

実用性にも優れています。

 

CRISTINA (クリスティーナ)の最大の特徴は、

日本の最高のデザインと、最高の家具職人がコラボレートして実現した、

極限にまで、無駄を省いた構造です。

最高の家具職人がお作りしていますので、頑丈でもあります。

つまり、軽くて、頑丈なのです。

"最高のデザイン"と"最高の製作技術"が結びついて、

初めて形となった家具とも言えます。

 

私どもも家具のショップとしまして、これまで、あらゆる椅子を見てきましたが、

これほど、完成度の高い椅子は、ありません。

 

世界的には、北欧諸国などに、名作と言われる椅子があります。

CRISTINA (クリスティーナ)は、

日本発で、それらに匹敵するくらいの、名作チェアになっていけるとの予感があります。

 

世界に誇る、日本の優れたデザインと、

法隆寺の建築などから受け継がれた、日本独自の木工技術が融合して、

実現したチェアです。

 

K様、この度は素敵なご納品写真を、お送りいただきましてありがとうございました。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

CRISTINA (クリスティーナ)  アームチェア につきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

kurisu1.JPG

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・ベンチ> (239) 広島市西区 S様 「毎日高級レストランで食事しているような気分」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

  1. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

        W 1600 * D 850 * H 700             

  2.  <ウォールナット無垢 ソファベンチ>  PALERMO (パレルモ) 2P 

     W1450 * D830 * H950 (木部H870) * SH430  

  3.  DOMENICA (ドメーニカ) ベンチ  W1390 

        ウォールナット材・ソフトレザーブラック          です。

 

広島市西区 S様 からいただきました、お便りです。  

img181.jpg 

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓  <ウォールナット無垢 ソファベンチ>  PALERMO (パレルモ) です。

1ガ ソファベンチ 003.jpg

↓ DOMENICA (ドメーニカ) ベンチ です。

ドメニカベンチ.jpg

 

S様は、ご納品写真もご送付くださいました。 ↓

IMG_1067.JPG

 

「たまたま通りかかった」

S様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

S様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

引き続き末永いご愛顧を、よろしくお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「憧れだったウォールナット無垢を予算内におさめていただいた。

  狭いリビングにソファを置く事が叶った。」

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

PALERMO (パレルモ)の、座面の高さは、

ダイニングチェアと同じ43センチです。

ですので、ダイニングテーブルに合わせていただくことができます。

 

サカミツ家具に、お越しのお客様のなかで、ときどき

「ダイニングテーブルに、ソファを合わせたい」

と言われる方がおられます。

 

従来では、

《 ソファのように寛げて、ダイニングテーブルに合わせられる 》

という商品が、意外にありませんでした。 

PALERMO (パレルモ) は、ダイニングテーブルに合わせていただくことができます。 ↓

PALERMO+テーブル 010.JPG

 

PALERMO+テーブル 007.JPG 

これまでは、寛ぐならソファ、

テーブルに合わせるのは、ベンチでした。

 

PALERMO (パレルモ) は、そのどちらでもない、

<ソファベンチ>

という、新たなカテゴリー名をつけさせていただきました。 

1ガ ソファベンチ 001.jpg

PALERMO (パレルモ) は、まさに、<ソファベンチ> です。

ソファとしてもお使いいただけますし、ダイニングテーブルのベンチとしても、お使いいただけます。 

1ガ ソファベンチ 005.jpg

 ハイバックになっていますので、肩まで、ゆったりと包み込まれるようで、リラックスできます。

また、座面の奥行きが深めで、ゆったりとしています。

ソファベンチに座って、ごゆっくりと、お寛ぎいただけます。 

1ガ ソファベンチ 006.jpg

デザインはすっきりとしていて、スタイリッシュです。

脚や、背中は、ブラックウォールナットの無垢の木でお作りしています。

 

ブラックウォールナットのテーブルに合わせても、ステキです ♡ 

1ガ ソファベンチ 007.jpg

座面と、背中が座りやすい角度となっています。

 

座面が、少し深めですので、膝の裏のあたりまで、足がゆったりとホールドされます。 ↓

長時間も、心地よくお座りいただけます。

1ガ ソファベンチ 016.jpg

背中は、ハイバックになっていて、ちょうど背骨のラインにそっていますので、とても座り心地がいいです。

 

サカミツ家具のショップ内に展示していますので、何人かのお客様が、お座りになられました。

みなさま、

「これ、座りやすいね」

「これ、いいね」

と言われます。

 

椅子や、ベンチという商品は、座った瞬間に答がでます。

座りやすいか、否かがです。

その点で、

PALERMO (パレルモ) ソファベンチは、座られた瞬間の評価が高いです。

とっても、座りやすいです。

 

背中は、ブラックウォールナットの無垢の木で製作しています。

1ガ ソファベンチ 021.jpg

背中のブラックウォールナットの板は3枚あって、座りやすい形状を描いています。

さりげない形ですが、このカーブが、座り心地の良さにつながっているようです。 

1ガ ソファベンチ 022.jpg

背中と、脚に、ブラックウォールナットの無垢の木を贅沢にお使いしています。

デザインも素敵です。

お部屋の真ん中とか、背中が見える場所に置かれてもいいようです。 

1ガ ソファベンチ 023.jpg

しっかりとした無垢の木で、構成されています。

耐久性、強度も抜群で、末長くお使いいただけます。 

1ガ ソファベンチ 028.jpg

背中のクッションは、置き型ですので、取り外すことができます。 ↓

1ガ ソファベンチ 026.jpg

背中のクッションは、マジックテープで固定しています。 ↓

1ガ ソファベンチ 030.jpg

背中のクッションは、置き型となっています。 ↓

1ガ ソファベンチ 031.jpg

PALERMO (パレルモ) は、とても座りやすい、ソファベンチです。

1ガ ソファベンチ 033.jpg

座面と、背中がゆったりとしたサイズとなっています。

このソファベンチの上で、

お食事をされるのはもちろん、

お食事のあとも、テレビをご覧になられたり、

みなさまで、ご歓談をされたりできそうです。

 

ソファとしても、お使いいただけます。

 

製作は、日本国内の大変優れた工房でおこなっています。

この家具工房では、使用する材料は、

F☆☆☆☆(エフフォースター)という最高ランクのものを厳選していて、シックハウス対策も万全です。

健康面からも、ご安心してお使いいただけます。

 

サイズは、2P (W1450) と 2.5P (W1650) です。

材種は、 ウォールナット以外に、レッドオークがございます。

座面は、ソフトレザー(6色)とファブリック(多数)からお選びいただけます。

ファブリックの場合、カバーリングですので汚れたら洗えます。

ソフトレザーは、張り込み式ですが、背クッション(マジックテープで固定)も、

座面も(ビスで固定)、取りはずすことができます。

日頃のお掃除や、メンテナンスもお楽です。

 

DOMENICA (ドメーニカ) ベンチは、日本国内の、とても優れた工房で、製作しています。

脚を、ウォールナットの無垢の木でお作りしています。

座面は、ダイメトロールという素材が使用されています。  

ダイメトロールは、人間の脂肪に近い感触の素材です。

ダイメトロールですと、底付き感がなく、長時間、心地よくお座りいただくことができます。

1DOMEN~4.JPG

カバーリングタイプですので、違う種類のカバーにチェンジすることもできます。 ↑

マジックテープで取り付けていますので、簡単に脱着ができます。

ファブリックや、本革のカバーでも、製作できます。

樹種も、ウォールナット以外に、レッドオーク、ブラックチェリー、メープルでも製作できます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「ソファだけでなく、ベンチも座り心地がとてもいい。

 木目が非常に美しく手触りも良い。

 毎日高級レストランで食事をしているような気分。」

 

S様に、気にいっていただけたようで、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

S様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

S様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

V2.JPG

<ウォールナット無垢 ソファベンチ> PALERMO (パレルモ) につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

1ガ ソファベンチ 006.jpg

DOMENICA (ドメーニカ) ベンチ  につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓ 

bennchi.JPG

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【納品事例】 <ウォールナット無垢テーブル・ベンチ>(195) 広島市西区 S様 VILLAⅡ(ヴィッラⅡ)・ PALERMO(パレルモ)

こんにちは

 

このたび、広島市西区 S様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

 

  1. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

        W 1600 * D 850 * H 700             

  2.  <ウォールナット無垢 ソファベンチ>  PALERMO (パレルモ) 2P 

     W1450 * D830 * H950 (木部H870) * SH430  

  3.  DOMENICA (ドメーニカ) ベンチ  W1390 ウォールナット材・ソフトレザーブラック です。

 

↓ S様から、お送りいただきました、ご納品写真です。 

IMG_1067.JPG

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

ソファベンチとベンチの組み合わせが、 VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) とよく合っていてとても素敵です。

 

PALERMO (パレルモ)の、座面の高さは、

ダイニングチェアと同じ43センチです。

ですので、ダイニングテーブルに合わせていただくことができます。

 

サカミツ家具に、お越しのお客様のなかで、ときどき

「ダイニングテーブルに、ソファを合わせたい」

と言われる方がおられます。

 

従来では、

《 ソファのように寛げて、ダイニングテーブルに合わせられる 》

という商品が、意外にありませんでした。 

PALERMO (パレルモ) は、ダイニングテーブルに合わせていただくことができます。 ↓

PALERMO+テーブル 010.JPG

 

PALERMO+テーブル 007.JPG 

これまでは、寛ぐならソファ、

テーブルに合わせるのは、ベンチでした。

 

PALERMO (パレルモ) は、そのどちらでもない、

<ソファベンチ>

という、新たなカテゴリー名をつけさせていただきました。 

1ガ ソファベンチ 001.jpg

PALERMO (パレルモ) は、まさに、<ソファベンチ> です。

ソファとしてもお使いいただけますし、ダイニングテーブルのベンチとしても、お使いいただけます。 

1ガ ソファベンチ 005.jpg

 ハイバックになっていますので、肩まで、ゆったりと包み込まれるようで、リラックスできます。

また、座面の奥行きが深めで、ゆったりとしています。

ソファベンチに座って、ごゆっくりと、お寛ぎいただけます。 

1ガ ソファベンチ 006.jpg

デザインはすっきりとしていて、スタイリッシュです。

脚や、背中は、ブラックウォールナットの無垢の木でお作りしています。

 

ブラックウォールナットのテーブルに合わせても、ステキです ♡ 

1ガ ソファベンチ 007.jpg

座面と、背中が座りやすい角度となっています。

 

座面が、少し深めですので、膝の裏のあたりまで、足がゆったりとホールドされます。 ↓

長時間も、心地よくお座りいただけます。

1ガ ソファベンチ 016.jpg

背中は、ハイバックになっていて、ちょうど背骨のラインにそっていますので、とても座り心地がいいです。

 

サカミツ家具のショップ内に展示していますので、何人かのお客様が、お座りになられました。

みなさま、

「これ、座りやすいね」

「これ、いいね」

と言われます。

 

椅子や、ベンチという商品は、座った瞬間に答がでます。

座りやすいか、否かがです。

その点で、

PALERMO (パレルモ) ソファベンチは、座られた瞬間の評価が高いです。

とっても、座りやすいです。

 

背中は、ブラックウォールナットの無垢の木で製作しています。

1ガ ソファベンチ 021.jpg

背中のブラックウォールナットの板は3枚あって、座りやすい形状を描いています。

さりげない形ですが、このカーブが、座り心地の良さにつながっているようです。 

1ガ ソファベンチ 022.jpg

背中と、脚に、ブラックウォールナットの無垢の木を贅沢にお使いしています。

デザインも素敵です。

お部屋の真ん中とか、背中が見える場所に置かれてもいいようです。 

1ガ ソファベンチ 023.jpg

しっかりとした無垢の木で、構成されています。

耐久性、強度も抜群で、末長くお使いいただけます。 

1ガ ソファベンチ 028.jpg

背中のクッションは、置き型ですので、取り外すことができます。 ↓

1ガ ソファベンチ 026.jpg

背中のクッションは、マジックテープで固定しています。 ↓

1ガ ソファベンチ 030.jpg

背中のクッションは、置き型となっています。 ↓

1ガ ソファベンチ 031.jpg

PALERMO (パレルモ) は、とても座りやすい、ソファベンチです。

1ガ ソファベンチ 033.jpg

座面と、背中がゆったりとしたサイズとなっています。

このソファベンチの上で、

お食事をされるのはもちろん、

お食事のあとも、テレビをご覧になられたり、

みなさまで、ご歓談をされたりできそうです。

 

ソファとしても、お使いいただけます。

 

製作は、日本国内の大変優れた工房でおこなっています。

この家具工房では、使用する材料は、

F☆☆☆☆(エフフォースター)という最高ランクのものを厳選していて、シックハウス対策も万全です。

健康面からも、ご安心してお使いいただけます。

 

サイズは、2P (W1450) と 2.5P (W1650) です。

材種は、 ウォールナット以外に、レッドオークがございます。

座面は、ソフトレザー(6色)とファブリック(多数)からお選びいただけます。

ファブリックの場合、カバーリングですので汚れたら洗えます。

ソフトレザーは、張り込み式ですが、背クッション(マジックテープで固定)も、

座面も(ビスで固定)、取りはずすことができます。

日頃のお掃除や、メンテナンスもお楽です。    

 

DOMENICA (ドメーニカ) ベンチは、日本国内の、とても優れた工房で、製作しています。

脚を、ウォールナットの無垢の木でお作りしています。

座面は、ダイメトロールという素材が使用されています。  

ダイメトロールは、人間の脂肪に近い感触の素材です。

ダイメトロールですと、底付き感がなく、長時間、心地よくお座りいただくことができます。

1DOMEN~4.JPG

カバーリングタイプですので、違う種類のカバーにチェンジすることもできます。 ↑

マジックテープで取り付けていますので、簡単に脱着ができます。

ファブリックや、本革のカバーでも、製作できます。

樹種も、ウォールナット以外に、レッドオーク、ブラックチェリー、メープルでも製作できます。

 

S様、この度は素敵なご納品写真とメールを、お送りいただきましてありがとうございました。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

V2.JPG

<ウォールナット無垢 ソファベンチ> PALERMO (パレルモ) につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

1ガ ソファベンチ 006.jpg

DOMENICA (ドメーニカ) ベンチ  につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓ 

bennchi.JPG

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【納品事例】 <タモ無垢テーブル・他>(172) 広島市東区 S様  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) W 1500 * D 850 * H 700

こんにちは

 

このたび、広島市東区 S様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

 

 1. <サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) タモ無垢材

   W 1500 * D 850 * H 700 

 2.  GRIFFE (グリーフ) オーク無垢 サイドチェア  3脚

 3.  GRIFFE (グリーフ) オーク無垢アームチェア     です。  

 

↓ S様から、お送りいただきました、ご納品写真です。  

IMG_1811 7655様.JPG

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)は、

とても人気のテーブルです。

ナチュラル系の木で、ご購入されるお客様も多くおられます。

そういったお客様には、タモ材や道産ならでご製作いたします。

S様の明るいお部屋に、ナチュラルカラーの家具が合っていて、とても素敵です。

 

天板は、3センチ厚のタモ無垢材です。

脚は、T字型の2本タイプです。

 

天板は、自然な味わいがあって、脚はストレートラインですっきりとしています。

スタイリッシュな印象の、素敵なテーブルです。

ヴぃっら2.jpg

タモ無垢材の、味わいが豊かなテーブルです。

 

製作は、北海道にある、卓越した技術をもつ家具工房で行っています。

この家具工房は、大正時代に創業され、90年の歴史があります。

坂本九記念館で、数字の「9 」という形のテーブルを製作したこともあり、

高度な技術があります。

ヴぃっら3.JPG

↑ 天板の下には、幕板や、反り止めなどの出っ張った木はありません。

横から見た時に、すっきりとしたデザインとなっています。

 

また、出っ張った木がありませんので、足元が広く、足組みをしていただくことができます。

ヴィッラ4.JPG

↑ 天板は、3センチ厚のタモの無垢材です。

 

タモの中でも、節や欠点の少ない美しい部分を厳選しています。

ヴぃっら5.JPG

↑ 天板の、木取りは、<中杢目>です。

<中杢目>とは、真ん中に板目の木、

それ以外には、柾目の木を使うという、高度な木取り技法です。

 

この<中杢目>によりまして、厳選されたタモの表情が、さらに美しくなります。

ヴぃっら6.jpg

↑ タモの年輪が見えます。

ヴぃっら7.JPG 

↑ 天板の外側は、自然なカーブを描いています。

このカーブは、機械で削って作った人工的なものではありません。

 

木の樹皮をとっただけの状態で、大自然が作り出した、自然のカーブを描いています。

ですので、それぞれ世界に一枚しかありません。

ヴぃっら8.JPG

↑ 脚は、T字型の2本タイプです。

脚は、自立していますので、脚と脚の間に、「ヌキ」などの木はありません。

足元が、広々としています。

 

また、T字型の脚は、外側から内側に、「2段階」に取り付け位置の変更ができます。

(上の写真では、外側に取り付けています)

奥行き方向から座ることが多い場合、

脚を内側に取り付けていただきますと、お足元が広くなります。 

脚の取り付け位置の変更は、ご家庭でも簡単にできます。

ヴぃっら9.JPG

↑ 脚の、下駄(床と接している部分です)は、タモの一枚板で製作しています。

 

脚にも、上質なタモ無垢材を、贅沢にお使いしています。

"オシャレは足元から"という言葉が連想されます。

ヴぃっら10.JPG 

↑ 天板の、裏側の写真です。

天板の裏側に、金属製の、<反り止め>を埋め込んでいます。

ですので、出っ張った木や幕板がなく、足元が広々としています。

大人の男性が、足組みをしていただくことができます。

 

一般的に、ダイニングテーブルを購入するときは、

表側の表情を重視される傾向があるようです。

ただ、実は、裏側にこそ大事という面もあるようです。

 

ダイニングテーブルにいて、ちょっと足組みしたいときはございませんか?

 

幕板などがあって、足組みしたいのにできない、

というのは、ちょっとしたことのようですが、意外に大きいかもしれません。

11.jpg

↑  <サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) は、

   裏側も、丁寧に仕上げをしています。

   手で触りましても、滑らかで心地いいです。

 

S様、この度は素敵なご納品写真を、お送りいただきましてありがとうございました。 

 

S様は、お客様アンケートも送ってくださいました ↓

 

さま.jpg

 

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ(ヴィッラⅡ) タモ材

につきまして、詳しくはコチラをご覧くださいませ ↓

ヴぃっら1.JPG