Home> BRUNA チェア > | CERUTTI テレビボード > | お客様からのレター > | ダイニングテーブル FLORA > 〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア・TVボード> (283) 大阪府大阪市 S様 「とても満足しています。」

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア・TVボード> (283) 大阪府大阪市 S様 「とても満足しています。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1.  <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル FLORAⅡ (フローラⅡ)

    W 800 * D 800 * H 700

2. ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ)       2脚

3. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テレビボード  

    CERUTTI (チェルッティ) W1800                 です。

 

大阪府大阪市 S様 からいただきました、お便りです。 ↓

shsh.jpg 

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル FLORAⅡ (フローラⅡ) です。

1FLORAⅡ 003.jpg

↓ ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ) です。

1NAGハーフアーム板 007.jpg 

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テレビボード CERUTTI (チェルッティ) です。

fgsfdg.jpg

「ネット・ホームページをみて」

S様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご来店、ご購入くださいました。

最近は、S様のように、ホームページをご覧になったことがきっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやFacebookにてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 ウォールナット無垢の家具が欲しかったので。

 ホームページの紹介文が とても自信にあふれていたので

 見積をお願いしようと思いました。実際にショールームに伺って、

 最終的には、坂光様の人柄にふれて決断しました。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル FLORAⅡ (フローラⅡ)は、

天板の厚さが、4センチあります。

ウォールナットの木の中でも、節や欠点の少ない、良質な部分を厳選して、

北海道の卓越した技術をもつ家具工房で、一品一品、丁寧にお作りしています。

 

熟練の職人が、何回も、研磨仕上げを繰り返して、製作していますので、

手で触っていただきましても、とても滑らかで肌ざわりがいいです。

また、すべての角に、丸み (R曲線) をお付けしています。

天板は、ウォールナットの丸太材から削りだした、自然なカーブを描いています ↓

1FLORAⅡ 036.jpg

このカーブは、機械で人工的に作り出したものではありません。

丸太材の外側のカーブが、そのまま使われています。 

大自然が作り出した、曲線ですので、世界に一枚しかありません。

 

FLORAⅡ (フローラⅡ)の脚は、丸テーパータイプの斜め取り付けです。

北欧的なデザインで、丸みがあって、ほっこりと優しい印象です。

下側が広がっていますので、足元が広いです。

 

BRUNA (ブルーナ)のアームは、人気の、ハーフアームとなっています。

ちょっと肘を置くことができます。

とても座りやすい椅子です。

日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

 

昨今、お客様から、よく

「ウォールナット板座で、ハーフアームの椅子はありませんか?」

と言われます。

 

この 「ウォールナット板座で、ハーフアームの椅子」 というのが、

ありそうで、意外に無いのです。

布や、レザー貼りなら、なかにはあるのですが、

「板座」 で、座りやすい良い椅子というのは、なかなかありません。

たまにあっても、板座ですと、けっこう高額であったりします。

 

BRUNA (ブルーナ) は、そのようなお客様の声から生まれたチェアです。 

1NAGハーフアーム板 030.jpg

肘を置くのに、ちょうど良いアームの長さです。

アームは、肘を置きやすいように、やさしく、なめらかなカーブ曲線を描いています。

 

この椅子に座ると、みなさま、座った瞬間に、

「座りやすいね」

と言われます。 

ハーフアームですので、立ち座りもしやすいです。 

 

アームは、《トメ加工》という、高度な技法で、接合しています。

11NAGハーフアーム板 016.jpg

↑ アームの、タテ方向とヨコ方向の木の接合は、《トメ加工》 という技法を用いています。

(上の写真の、斜めに接合している部分です)

 

一般的な椅子では、タテの木の上に、ヨコの木をのせるという構造が多いと思います。

《トメ加工》 により、仕上がりが美しいです

また、アームのコーナーに丸みがあって、手触りがいいです。

11NAGハーフアーム板 033.jpg 

BRUNA (ブルーナ) の、もう一つの大きな特徴は、座面が広いことです。

11NAGハーフアーム板 009.jpg

BRUNA (ブルーナ) の座面です。 ↑

 

一般的に、

ウォールナット板座のハーフアームの椅子は、座面が小さいタイプも多いです。

 

BRUNA (ブルーナ) は、座面が広めですので、大人の男性も、

ゆったりと心地よく、お座りいただけます。 

1NAGハーフアーム板 009.jpg

BRUNA (ブルーナ) は、すべての部分を、ウォールナット無垢材で製作しています。 

素敵なデザインです。

 

アームの、手をのせる部分は、やさしい、なめらかな曲線を描いています。

そして、それに続くタテ方向の脚は、ストレートラインです。

 

アームは、単純なL型ではなく、

曲線のラインと、直線のラインを融合しています。

無垢材で作っていて、自然な味わいがありながら、

モダンで、スタイリッシュな印象です。

 

わたしたち、日本人にとって、座りやすく、

また、日本の住居に、コーディネートしていただきやすいチェアといえそうです。 

1NAGハーフアーム板 010.jpg

BRUNA (ブルーナ) は、日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

構造、作りが丈夫で、しっかりとしていますので、耐久性も抜群です。

末長く、安心してお使いいただけます。

 

無垢材の椅子としては、比較的軽いです。

持ち運びなども、しやすいです。 

1NAGハーフアーム板 012.jpg

斜め後ろから見た姿です。

 

いろいろな角度から見ましても、バランスがよくて、とても美しい椅子です。 

1NAGハーフアーム板 013.jpg

座面、背面、脚など、すべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

自然な木でできていますので、手触りがよく、座った感触も、心地いいです。 

1NAGハーフアーム板 014.jpg

後ろから見た姿も、ステキです。

いろいろなウォールナットのテーブルに、合いそうです。 

1NAGハーフアーム板 018.jpg

座面は、ウォールナット無垢材の板座です。

座った時、身体の形状に合うように、《座ぐり加工》 を施しています。

《座ぐり加工》 は、簡単そうにも見えますが、日本国内でも、

の加工ができる工房は、とても少ないです。

高度な技術をお使いしています。

長時間、心地よく、お座りいただけます。

 

ハーフアームで、立ち座りがしやすく、

ちょっと肘が置けて、楽。

国内の優れた工房で製作ですので、耐久性、強度が抜群で、安心の作り。

比較的軽く、持ちやすいので、使いやすい、

デザインが素敵、

また、ウォールナット無垢の椅子としては、コストパフォーマンスに優れています。

 

3拍子も、4拍子も揃った、

ありそうで、なかなか無い、

素敵な椅子だと思います。

 

CERUTTI (チェルッティ)は、サカミツ家具が、オリジナルで商品開発をした、テレビボードです。

11ブレ~1.JPG

↑ "サカミツ家具オリジナル" CERUTTI (チェルッティ) テレビボードです。

11ブレ~2.JPG

↑ 真ん中は、フラップダウン扉となっていて、手前に開きます。

1ブレ~1.JPG

引出しの前板には、<FASクラス> の、ブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

<FASクラス> は、ブラックウォールナットの木の等級としては、最高グレードです。

節や、欠点のない厳選された、美しい部分です。

 

他にも、ホワイトオーク、ブラックチェリー、メープル、ホワイトアッシュ材で製作できます。

それぞれ、美しい <FASクラス> の木でお作りしています。

ちぇるってっぃ.png

日本国内でも、指折りの優れた技術をもつ家具工房で、一品づつオーダー生産しています。

木の素材、製造技術ともに、ハイグレードです。

ちぇるってぃ1.png

モダンで、スタイリッシュな印象のデザインです。

 

周りの枠には、45度のトメ加工を施しています。

ただ、すっきりとしたデザインというだけでなく、確かな技術の裏打ちがある、優れた家具です。

cheruttexi2.png

↑  CERUTTI (チェルッティ) 特徴は、コーナーの45度トメ加工です。

 

天板と側板を、それぞれ45度の斜めに加工して、綺麗に合わせていく作り方は、

とても難易度が高いようです。

ちぇるってぃ3.png

ここにも匠の技が使われています。

1ブレ~4.JPG

外観、内観とも、すべて、ブラックウォールナットの天然木で仕上げています。

 

近くで見ていると、いい意味で、自然な木のもつ迫力が感じられます。

今の日本の家具市場におきまして、

これだけ厳選したウォールナット材で、作り上げたテレビボードは少ないと思います。

ちぇるってぃ4.png

風格・・と言ってもいいような雰囲気があります。

お店に展示した瞬間、「このテレビボードは、いいな」と感じました。

 

CERUTTI (チェルッティ) テレビボードは、サカミツ家具で、オリジナル開発した商品です。

お客様の声をお聞きしながら、商品開発をしました。

 

昨今の、お客様の声・・

・前面は、板扉みたいなウォールナットだけがいい

・扉は閉めたまま、リモコン操作したい

・脚のあるデザインの物はありませんか?

・機械を、4台くらい持っていて、収めたいんです

そんな、お声をもとに、商品開発しました。

ちぇるってぃ5.png

とても美しいテレビボードです。

何と言いますか、一言で言いますと、品がある家具・・と思います。

 

余談ですが、先日テレビ番組で、興味深いことが言われていました。

それは、

「意識の、連鎖」 

テレビの結論として言いますと、

《モノも、いい人が作れば、いいモノができる》 ということです。

 

作る人の意識が、モノに連鎖していく・・

 

この言葉は、なんだか、とってもよくわかります。

いい加減な感じの人が作ると、なぜだか家具も、いい加減な感じでできあがります。

 

人格者みたいな人が作ると、なぜだか、家具も、人格者みたいな感じでできあがるのです。

長い経験から、それは肌感覚で感じています。

ですので、

昨今、サカミツ家具では、それを大事にしています。

家具は、ただ作ればいい、というものでもないと思うのです。

どんな人が作るのか、それが家具に、連鎖していくようです・・

1ブレ~3.JPG

側面も、ブラックウォールナットの天然木で、綺麗に仕上げています。

ちぇるってぃ6.png

↑ 側面も、一枚板のブラックウォールナット天然木突板材で仕上げています。

ちぇるってぃ7.png

側面から、天板にかけての流れが美しい家具です。

1ブレ~2.JPG

↑ 引出しの前板、その周りの枠を、ブラックウォールナットの無垢材で仕上げています。

 

 こんなにアップで撮影しても、綺麗な表情です。

 

CERUTTI (チェルッティ) は、

節や欠点の少ない最高グレード<FASクラス>の、ブラックウォールナット材だけで製作しています。 

それも、幅の広い、ゆったりとした材を、贅沢に使用しています。

木目は、横につながっています。

240センチのタイプでも、木目は横に通します。

つまり、240センチの場合は、240センチ近くの長さのウォールナット材を使用します。

 

さらに、濃淡が少なく、美しい表情です。

熟練の家具職人によります、高度な木取り技術によって、木が厳選されています。

 

また、余談なのですが、

昨今の日本の家具業界におきましては、

本当の意味での、【ウォールナット無垢のテレビボード】は、とても少ないと思います。

ウォールナットの木には、等級があります。

1、最高グレードは<FASクラス>

2、次のグレードは、節や欠点のある、ワンコモン、

3、さらに次のグレードは、ツーコモンです。

さらに、その次もありますが、ここでは割愛します。

 

一般的な、【ウォールナット無垢テレビボード】では、

ほとんどの商品で、節があるのではないでしょうか?

商品によっては、節の穴があいたまま、というケースもあるようです。

 

また、無垢材と言いましても、4~5センチくらいの幅の、集成材みたいな木を使っていたり、

さらに、長さも、30センチくらいの材を使って、庚午に配置し、ブロック風デザインと称していたり・・

そして、それにこげ茶色の濃い目の塗装をして、節や、濃淡を消して・・

それでも、値段を見ると、20~30万円していて、国産家具と書かれていたりします。

 

いろいろ書き過ぎかもしれませんが、

テレビボードという商品自体、一般の消費者の方は、一生のうち、何回買うのでしょう?

多い人で、4~5回、

普通は、せいぜい2~3回くらいじゃないでしょうか。

ですから、なかなか商品価値と、プライスの関係などがわかりづらいと思います。

 

ただ、名前を聞いたことがあるメーカーであるというだけで、

リーズナブルとは、反対の商品を買っている場合があるのではないかな?

なんて思うこともあります・・

cheruttesi.JPG

↑ フラップダウンの扉の前には、スリット穴があります。

 

このスリット穴から、リモコンの電波が通りますので、閉めたままで操作ができます。

チェるってぃ8.JPG

↑ スリット穴から、リモコンの電波が通ります。

あふぁ~2.JPG

扉は、プッシュ式です。押していただくと、開きます。

ちぇるってぃ9.JPG

ソフトダウンステーですので、ゆっくりと開きます。

だああ~1.JPG 

↑ 開いた状態です。

 

家具の内部も、ブラックウォールナット天然木突板で仕上げています。

機械が4台以上入ります。

棚は、可動棚ですので、高さを調節していただけます。

高さの高い機械でしたら、棚を取り外して収納していただくこともできます。

 

棚の高さを変えても、スリット穴が、タテに5段ありますので、リモコン操作がしやすいです。

チェるってし9.JPG

↑ スリット穴は、内部では、広がっています。

タテに5段、計10個のスリット穴があります。

 

高度な技術で製作しています。

ちぇるってぃ10.png

↑ 内部の状態です。

棚の奥(背面)には、配線用の穴を設けています。

ちぇるってぃ11.png

↑ 引出しは、桐の無垢材です。

 

桐箪笥と同じ仕様の、ハイグレードな桐の引出しです。

 

これも余談なのですが、

一般的なテレビボードでは、外観はまずまずでも、

引出しなどが、すごく簡略な作りの場合もあるかもしれません。

 

CERUTTI (チェルッティ)では、本格的な、桐無垢材の引出しで製作しています。

ちぇるってぃ12.png

↑ 引出しは、フルオープンしますので、奥の物も取り出しやすいです。

 

引出しには、桐箪笥に使うタイプと同じ、上質な桐材を使用しています。

とても綺麗ですし、手触りもいいです。

桐の木には、調湿効果、防虫効果などがあります。

大切な物も、安心して収納していただけそうです。

 

引出しには、仕切り板がついています。

仕切り版の位置を変えることもできます。

ちぇるってぃ13.png

↑ 右側の引出しです。

引出しの前板は、最高グレードのブラックウォールナットの無垢材、

内部は、上質な桐の無垢材です。

これだけハイグレードな作りのテレビボードは、なかなか無いと思います。 

 

そして、ハイグレードなのは、材料だけではありません。

これを製作している家具職人は、日本国内でも指折りと言ってもいい優れた技術をもっています。

 

CERUTTI (チェルッティ) は、桐箪笥職人が製作しています。

桐箪笥は、桐無垢材を削りだして作り上げる、とても難易度の高い家具です。

ちぇるってぃ14.png

↑ 裏側の状態です。

裏側も、きれいに仕上げています。

 

また、配線がしやすい構造となっています。

ちぇるってぃ15.png

↑ 天板と、地板に、配線用の欠きこみ加工を施しています。

ちぇるってぃ16.png

CERUTTI (チェルッティ) は、モダンで、スタイリッシュな、無垢のテレビボードです。

ほどよい存在感があって、末長く、心地よくお使いいただけます。

ちぇるってぃ17.png 

CERUTTI (チェルッティ) は、

最高級の素材を用いて、熟練の職人が確かな技術で作り上げる、テレビボードです。

収納力、操作性、そしてデザイン、耐久性・・

と何拍子も揃った、ステキな家具と思います。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 目の錯覚だと思うのですが、テーブルの脚の角度が微妙に

  ずれているような・・・?

 天板をまっすぐに置くと、脚のラインがそろわないような?

  多分錯覚だと思います。」

 

S様に、家具のご満足度5点をいただきました。 

「 電話にて何度も質問させてもらいましたが、

   とても丁寧に答えて下さり、

 本当にありがとうございました。

  納得して購入でき、とても満足しています。」

 

S様に、ご満足いただけ、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

S様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル FLORAⅡ (フローラⅡ) につきまして

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓

1FLORAⅡ 003.jpg

ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ)

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1NAGハーフアーム板 008.jpg 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テレビボード  

CERUTTI (チェルッティ) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

fgsfdg.jpg

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://www.sakamitsu.jp/mt/mt-tb.cgi/1408
Listed below are links to weblogs that reference
〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア・TVボード> (283) 大阪府大阪市 S様 「とても満足しています。」 from 広島・坂光家具のブログ

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> BRUNA チェア > | CERUTTI テレビボード > | お客様からのレター > | ダイニングテーブル FLORA > 〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア・TVボード> (283) 大阪府大阪市 S様 「とても満足しています。」

カテゴリ
アーカイブ
購読

Return to page top