Home> 椅子は、製作工程で差がでるって、本当でしょうか?  【広島の家具店 インテリアショップ 女性スタッフのブログ】

椅子は、製作工程で差がでるって、本当でしょうか?  【広島の家具店 インテリアショップ 女性スタッフのブログ】

  • 2018年5月 7日 19:08

ch-リップ.jpg

【広島の家具店 インテリアショップ 女性スタッフのブログ】

 

今回は、椅子の製作工程についてお話しさせていただきます。

というのも、製作工程は、家具の質などにもかかわってくるからです。

 

大量生産品の椅子は、この製作工程をいかに簡略化させて安価にするか、

ということがポイントの一つです。

 

サカミツ家具の椅子は、受注生産品で、お客様からご注文を受けてから、

一つ一つ丁寧に作られますchair

 

①材料調達・製材・木材乾燥

②木取り

③曲げ木

④接着

⑤座板加工

⑥部品加工

⑦組立

⑧縫製・張り

⑨塗装

 

このようにたくさんの工程をへて、耐久性に富み、

使い心地、見栄えともに良い椅子が作られます。

 

ここから、もう少し詳しくお話しさせていただきます。

 

①材料調達・製材・木材乾燥

椅子になる木材は、木の産地によってグレードが異なります。

ブラックウォールナットは、北米のアパラチア山脈周辺(非常に寒い)

でとれるものが良い、とされています。

寒い所で育つ木は、時間をかけてゆっくり大きくなるので、固くて狂いがないといわれています。

 

木材は、丸太の状態では水分が多く、そのままでは割れや反りの原因になります。

家具になってから、湿度の変化などで狂い(膨張したり縮んだり)が生じることを防ぐために、

乾燥は、非常に重要な工程なのです。

日本の室内環境に見合った含水率6~8%に調整されています。

天然乾燥と人工乾燥によって、家具に適した木材になるのですね。

 

②木取り

椅子に必要な部材を、おおよその形・サイズで板から粗取りする作業です。

乾燥を終えて含水率をチェックした板材を、必要な部品の仕上がり寸法より一回り

大きなサイズにして、次の工程にすすみます。

この時、板材をよく吟味し、腐り・割れなどの家具材料として不適切な部分を取り除かれます。

 

③曲げ木

木材を圧力釜の中へ入れ、蒸気をあてて温めます。蒸された木材は、折れることなく

曲げられるようになります。

蒸し上げた木材を型にはめ、曲木用プレス機械で曲げます。

その状態で固定して、再乾燥させれば出来上がりです。

曲木は木目が通っていて強度があるので、適材適所で使用されています。

 

↓ 背の笠木部分(ウォールナット部分)が、曲木です。

1KURチェア 062.jpg

曲げ木用の木材は、蒸気を利用しますので含水率の管理についても、精度が求められます。

日本の伝統と高い技術力が、結集して製作されています。

 

④接着

幅の広い座面は、板と板を接着して作ります。

木目・色目などを合わせ、反りが起こらないよう接着します。

接着剤は、F☆☆☆☆(ノンホルマリンなど)を使用しています。

(生産国によって規定が異なります。)

 

⑤座板加工

切ったり、削ったり、外周を成型、穴をあけたり、などの加工を施します。

 

↓ 座グリ加工

1KURチェア 052.jpg

↓ 穴あけ加工

ホゾ (2).jpg

↓ ホゾ取り加工

ホゾ (1).jpg

 

⑥部品加工

座板以外の部品がそれぞれ加工されます。

 

⑦組立

高い精度で加工された部品は、全て人の手により一つ一つ確実に組立てられていきます。

手作業で組立てた後、プレス機を使い締め付けます。

この作業で人の力では締まりにくい所でも、しっかりと締め付けることができます。

また、プレス機の使えないところでも、端金(はたがね)を使って締め付け、

ノリが完全に硬化するまで固定し続けます。

↓ 端金

はた.jpg

 

⑧縫製・張り

カバーやクッション部分を、お客様のご注文に合わせて縫製、製作します。

 

⑨塗装

木の持つ風合いを損なわないために、塗装にもこだわります。

オイル塗装やウレタン塗装を施します。

もちろん塗料も、F☆☆☆☆(ノンホルマリンなど)です。

 

以上が、大まかな椅子の製作工程です。

まだまだ書ききれない工程は、たくさんありますが

大きな流れがおわかりいただけたのではないでしょうか。

 

家具については、食品のようにひんぱんに購入するものではないので、

わかりにくいかと思います。

マグロに例えるとわかりやすいかもしれません。

 

大間のマグロは、ブランドマグロで有名です fish

大間という産地、一本釣りという獲り方の違いによって、

最高級マグロと称されています。

 

大間という所は、三つの大きな潮流が流れ込み、えさが豊富です。

マグロの種類の中でも黒マグロは、最も大きいマグロで最高級といわれています。

日本では、本マグロと呼ばれていますね。

大間で代表的な漁法である一本釣りは、魚が弱ってしまう前に後処理が行えて、

傷もつかないので、鮮度を保ってマグロを出荷することができます。

 

このように、産地や漁の方法、後処理などで品質に差が出てきます。

 

また、マグロは部位によってもグレードが異なります。

赤味、中トロ、大トロなど。

 

お寿司を食べるとしても、○○水産のお寿司屋さんが美味しい、などと言われます。

同じマグロでも目利きによって選択されたマグロは、味が良いですし、

職人さんの技術力によっても差が生じます。

 

家具についても同じ事が言えるんです。

ウォールナットとブラックウォールナットは、異なります。

ブラックウォールナットは、北米産のアパラチア山脈でとれるものが良いと言われています。

 

また、節や割れといった欠点がないほどグレードが良くなります。

日本で作られているか、否かでも異なりますし、工場によっても様々です。

 

サカミツ家具の椅子は、産地を限定した良い木材で、日本の、

技術力の高い工場で製作されています。

ぜひ、サカミツ家具のショップ内でお座りになってくださいませ。

皆さまのご来店を、心よりお待ちいたしておりますnotes

 

 

ウォルナット無垢のダイニングにつきまして、詳しくは、コチラのページをご覧くださいませ ↓

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

<本当に、いい家具だけを、お客様に ・・>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 火曜日

(※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますxmas

 

 

ご相談、お問い合わせ、承っています。

下記のメールフォームか、お電話で、お気軽に、お問い合わせくださいませlovelettermobilephonetelephone ↓

サカミツ家具 TEL 082-278-7788 (火曜日は、定休日です)

 

サカミツ家具のホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

 

 

 

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://www.sakamitsu.jp/mt/mt-tb.cgi/1469
Listed below are links to weblogs that reference
椅子は、製作工程で差がでるって、本当でしょうか?  【広島の家具店 インテリアショップ 女性スタッフのブログ】 from 広島・坂光家具のブログ

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> 椅子は、製作工程で差がでるって、本当でしょうか?  【広島の家具店 インテリアショップ 女性スタッフのブログ】

カテゴリ
アーカイブ
購読

Return to page top