Home> Archives > 2018年8月アーカイブ

2018年8月アーカイブ

〖お客様からのレター〗<無垢収納> オープン本棚 (339) 茨城県結城市 K様 「部屋がとても落ち着いた感じになりました。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

"サカミツ家具オリジナル" <無垢収納>  無垢オープン本棚 (引出し付き)        

    ウォールナット材       W 600 * D 400 * H 1600   です。

 

↓ 茨城県結城市 K様からいただきました、お便りです。
img286.jpg

↓ <無垢収納>  無垢オープン本棚 (引出し付き) です。

faa%20.jpg

「ネット・ホームページをみて」

K様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご購入くださいました。

最近は、K様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNSにてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「ウォールナットの無垢材でオーダーできること

 (実物とホームページの写真との差異はなくとても満足です)」

 

側板、天板、引出し前板を、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

本棚の側板、天板を、ブラックウォールナットの無垢材で製作している家具は、少ないと思います。

 

<無垢収納> 無垢オープン本棚 (引出し付き) は、お客様の声から生まれた商品です。

昨今、サカミツ家具では、「側板も、無垢材で作った本棚が欲しい」

とおっしゃられる、お客様が多くおられ、この商品を新たに、企画、デザイン開発いたしました。

12E1A~1.JPG

↑ <無垢収納> デスクと並べました。

 

<無垢収納> 無垢オープン本棚 (引出し付き) は、<無垢収納> デスクと同じ仕様です。

 

製作は、日本国内でも指折りの技術をもつ工房でおこなっています。

この工房では、熟練の職人が、一品づつ丁寧に製作をしています。

 

この工場の人は、言います。

「家具が、お客様宅に届いて、箱から出されたときが勝負。」

「そのときに、いいと思ってもらわなければ、次につながらない。」

確かに、その通りと思います。

工場では、お客様が、箱から出したときに、「いい」 と思っていただけるよう、

一生懸命、取り組んでいます。

 

家具は、結局、人が作ります。

材料の良いこと、腕が良いことは、大前提としまして、

やはり、どのような人が、どのような考えで作っているか、こそは、

一番大事だと思います。

 

一般的なお話しですが、現在の日本の家具業界におきまして、

本棚のような収納家具は、作る工場によって、仕上げ、構造等におきまして、大きな差がでます。

 

わたしども、サカミツ家具は、これまであらゆる工場で作った、あらゆる収納家具を見てきました。

 

外からパッと見ただけではわかりにくい面もあるかもしれませんが、

扉や引出しの開閉、箱の精度、仕上げや研磨の状態、木の素材、材料等に、

いわば雲泥の差ともいえる違いがあると思います。

 

その点で、<無垢収納> の家具は、とても優れた家具であると思います。

10C44~1.JPG

↑ <無垢収納> デスクの天板と、<無垢収納> 本棚の側板が、

同じブラックウォールナットの無垢材です。

無垢材ですので、木の温かみが感じられ、いい表情です。 

ブラックウォールナットの中でも、良質な木を選び、製作しています。

 

余談でございますが、

一口に、ウォールナットの無垢材の家具と言いましても、いろいろな種類や等級があるようです。

昨今の家具業界におきましては、良質なブラックウォールナットが少なくなっているようです。

大きな節があったり、場合によっては、節の穴がそのまま空いたままの家具もあります。

節も木の表情といえば、たしかにそうかもしれませんが、

穴が空いてしまっているのはいかがでしょうか。 

 

<無垢収納> では、ブラックウォールナットの中でも、

節や欠点の少ない良質な木を厳選しています。

1CA45~1.JPG

↑ 側板は、ブラックウォールナットの無垢材です。

 

棚板や、背中は、ブラックウォールナットの天然木突板材です。

木の表情が豊かで、見ているだけでも、惚れ惚れとしてしまいます ・・

 

仕上げは、植物性オイルです。

オイル仕上げですので、手でさわりますと、木の味わいが直接、肌に伝わってきます。

 

<無垢収納> では、家具の研磨、塗装仕上げを3回繰り返しています。

最初に、研磨して、オイルを塗って、乾かします。

乾燥してから、また、研磨して、オイルを塗って、乾かします。

そして、さらに、乾燥し、研磨して、オイルを塗って、乾かします。

その後、旋盤で最終仕上げを行います。

 

ですので、オイルが、木の内部にまで、しっかりと浸透し、深く良い味わいとなっています。

手触りが滑らかで、とてもいいのです。

 

これほど、丁寧に、作り上げる家具は、なかなか無いと思います。

1B4BC~1.JPG

↑ 側板をブラックウォールナットの無垢材で、お作りしています。

とても味わい深いです。

パッと見た感じでは、一枚板のようにも見えます。

( ちなみに、一枚板では、反りや、割れがでる可能性がありますので、側板には適しません。 )

 

実際には、3~4枚の無垢材を使用していますが、

同じ丸太から採れた共木と言われる木を使いましたり、

木目や、色調の近い木を選び、一枚板のように仕上げています。

「木取り」 という工程で、木が選別されます。

 

塗装などしていない、原木の状態から、良い 「木取り」 をすることは、

長年の経験が必要なようです。

このような何気ないところにも、匠の技が生かされています。

honndana1.JPG

↑ 無垢材ならではの、深みのある良い味わいが感じられます。

 

棚は、可動式ですので、お好きな位置に設定していただけます。

 

<無垢収納> は、オーダーメイド家具ですので、

棚板を追加したり、ダボ穴の位置の変更などもできます。

本棚1.JPG

↑ 引出しの内部は、桐の無垢材仕上げです。

 

昨今の家具業界では、引出しに桐を用いている商品もありますが、

一口に桐と言いましても、いろいろな種類や等級があるようです。

<無垢収納> では、桐の中でも、桐タンスに使うタイプと同じ、

上質で美しい桐材を厳選しています。

 

スライドレールをつけていますので、開閉がスムーズです。

3段引きのスライドレールですので、フルオープンします。

本棚2.JPG

↑ 引き出し内部の接合には、「アリ組み」 という技法を用いています。

 (↑ 上の写真の、引き出し右側で、台形に見える部分です)

「アリ組み」 は、蟻の口のように角度が付いていますので、

力が加わる方向に引っ張ってもはずれません。

 

桐箪笥に使うのと同じ技法を用いています。

「アリ組み」 には、高度な技術を要しますので、普通の工場では製作できません。

 

現在の家具市場におきましても、「アリ組み」 で組んだ引出しは、少ないと思います。

19AB0~1.JPG

↑ 引出しの前板は、ブラックウォールナットの無垢材です。

 

ブラックウォールナットの中でも、節や欠点の少ない最上級の木を厳選しています。

さらに、「木取り」 によりまして、前板の表情は、とても美しいです。

 

思わず、息をのんでしまいそうです ・・

 

本棚3.JPG

↑ 引出しは、2段あります。

前板は、ブラックウォールナットの無垢材、内部は、桐の無垢材です。

 

仕上げは、オイル塗装ですので、経年変化もしやすいです。

お使いになられて、5年、10年、20年と経ちますと、深みを増して、

さらにいい表情になってくるようです。

 

ご家族の一員のようにして、末長く、お使いいただけます。

 

<無垢収納> の家具は、サカミツ家具で企画、

デザイン開発している、オリジナルブランドです。

日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつオーダーメイドしています。

オーダーメイドですので、お客様のお好きなサイズ、形状、素材などで、ご製作できます。

 

素材は、ブラックウォールナット、ブラックチェリー、ホワイトオーク、

ホワイトバーチ材から、お選びいただけます。

 

ぜひ、お客様の、お好み、作りたいイメージ、ご要望をスタッフまでお伝えくださいませ。

スタッフより、ご提案をさせていただきます。 

 

実際にお使いになられたご感想は、

「家具をかえただけで部屋がとても落ち着いた感じになりました。

 ありがとうございました(配送の方もとても丁寧でした)」

 

K様に、気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。 

どうぞ、末長くご愛用くださいませ。

 

K様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

K様、この度は、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

"サカミツ家具オリジナル" <無垢収納>  無垢オープン本棚 (引出し付き)

につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。↓

faa%20.jpg

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢チェア> (338) 広島市西区 T様 「とても良い。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

1. ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ)

2. ウォールナット無垢スツール BERTA (ベルタ) 

    ともに、座面は、ソフトレザー ベージュ   です。

 

↓ 広島市西区 T様からいただきました、お便りです。

img285.jpg

↓ ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ) ソフトレザー です。

1ブルーナレザー正 014.jpg

↓ ウォールナット無垢スツール BERTA (ベルタ)です。

1NAGスツール黒 004.jpg

↓ T様は、ご納品写真も送ってくださいました。

DSC_0001.JPG
 
たたさ.JPG
 

「たまたま通りかかった」 

T様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

T様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品を、お届けできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「座り心地と軽さ」

 

BRUNA (ブルーナ)のアームは、人気の、ハーフアームとなっています。
 

ちょっと肘を置くことができます。

とても座りやすい椅子です。

日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

 

昨今、お客様から、よく

「ウォールナット板座で、ハーフアームの椅子はありませんか?」

と言われます。

 

この 「ウォールナット板座で、ハーフアームの椅子」 というのが、

ありそうで、意外に無いのです。

布や、レザー貼りなら、なかにはあるのですが、

「板座」 で、座りやすい良い椅子というのは、なかなかありません。

たまにあっても、板座ですと、けっこう高額であったりします。

 

BRUNA (ブルーナ) は、そのようなお客様の声から生まれたチェアです。 

1NAGハーフアーム板 030.jpg

肘を置くのに、ちょうど良いアームの長さです。

アームは、肘を置きやすいように、やさしく、なめらかなカーブ曲線を描いています。

 

この椅子に座ると、みなさま、座った瞬間に、

「座りやすいね」

と言われます。 

ハーフアームですので、立ち座りもしやすいです。 

 

アームは、《トメ加工》という、高度な技法で、接合しています。

11NAGハーフアーム板 016.jpg

↑ アームの、タテ方向とヨコ方向の木の接合は、《トメ加工》

という技法を用いています。(上の写真の、斜めに接合している部分です)

 

一般的な椅子では、タテの木の上に、ヨコの木をのせるという構造が多いと思います。

《トメ加工》 により、仕上がりが美しいです

また、アームのコーナーに丸みがあって、手触りがいいです。

11NAGハーフアーム板 033.jpg

BRUNA (ブルーナ) の、もう一つの大きな特徴は、座面が広いことです。

11NAGハーフアーム板 009.jpg

BRUNA (ブルーナ) の座面です。 ↑

 

一般的に、

ウォールナット板座のハーフアームの椅子は、座面が小さいタイプも多いです。

 

BRUNA (ブルーナ) は、座面が広めですので、大人の男性も、

ゆったりと心地よく、お座りいただけます。

1NAGハーフアーム板 009.jpg

BRUNA (ブルーナ) は、すべての部分を、ウォールナット無垢材で製作しています。 

素敵なデザインです。

 

アームの、手をのせる部分は、やさしい、なめらかな曲線を描いています。

そして、それに続くタテ方向の脚は、ストレートラインです。

 

アームは、単純なL型ではなく、

曲線のラインと、直線のラインを融合しています。

無垢材で作っていて、自然な味わいがありながら、

モダンで、スタイリッシュな印象です。

 

わたしたち、日本人にとって、座りやすく、

また、日本の住居に、コーディネートしていただきやすいチェアといえそうです。 

1NAGハーフアーム板 010.jpg

BRUNA (ブルーナ) は、日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

構造、作りが丈夫で、しっかりとしていますので、耐久性も抜群です。

末長く、安心してお使いいただけます。

 

無垢材の椅子としては、比較的軽いです。

持ち運びなども、しやすいです。 

1NAGハーフアーム板 012.jpg

斜め後ろから見た姿です。

 

いろいろな角度から見ましても、バランスがよくて、とても美しい椅子です。 

1NAGハーフアーム板 013.jpg

座面、背面、脚など、すべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

自然な木でできていますので、手触りがよく、座った感触も、心地いいです。 

1NAGハーフアーム板 014.jpg

後ろから見た姿も、ステキです。

いろいろなウォールナットのテーブルに、合いそうです。 

1NAGハーフアーム板 018.jpg

座面は、ウォールナット無垢材の板座です。

座った時、身体の形状に合うように、《座ぐり加工》 を施しています。

《座ぐり加工》 は、簡単そうにも見えますが、日本国内でも、

の加工ができる工房は、とても少ないです。

高度な技術をお使いしています。

長時間、心地よく、お座りいただけます。

 

ハーフアームで、立ち座りがしやすく、

ちょっと肘が置けて、楽。

国内の優れた工房で製作ですので、耐久性、強度が抜群で、安心の作り。

比較的軽く、持ちやすいので、使いやすい、

デザインが素敵、

また、ウォールナット無垢の椅子としては、コストパフォーマンスに優れています。

 

3拍子も、4拍子も揃った、

ありそうで、なかなか無い、

素敵な椅子だと思います。

 

BRUNA (ブルーナ) は、デザインが素敵なチェアです。

1ブルーナレザー正 014.jpg

とっても、座りやすいです。 

1ブルーナレザー正 015.jpg

ちょっと肘が置けるので、楽です。

アームが長すぎないで、立ち座りがしやすいです。

 

日本国内の、優れた椅子の専門工房で、オーダーメイドしています。 

1ブルーナレザー正 016.jpg

横から見た姿も、ステキです。

 

スタッキング (椅子を積み重ねる) もできます。 

1ブルーナレザー正 017.jpg

背板に、ほどよい丸みがあって、背あたりがいいです。  

1ブルーナレザー正 019.jpg

木部は、すべて、ブラックウォルナット無垢材。

 

後ろ姿も、綺麗です。 

1ブルーナレザー正 021.jpg

重量も、軽いです。

 

アームのところを持って、サッと持ち運びができます♪

お掃除も、しやすいです・・ 

1ブルーナレザー正 022.jpg

座面には、ダイメトロール (布バネ) 素材を使用しています。

 

座った時に、ハンモックのように、ほどよく沈んでくれます。

底付き感がなくて、長時間、座っていても、

ほとんど、お尻が痛くならないです。

 

1NAGスツール黒 004.jpg

↑  BERTA (ベルタ) ウォールナット無垢スツール です。

 

シンプルなイメージですが、とても座りやすいスツールです。

個人的な意見ですが、

座った瞬間、これは座りやすいなあ、と思いました。

奥行きは淺めで、ワイド方向では、ほどよいカーブ曲線を描いています。

ちょうど、お尻が包み込まれるようで、違和感がありません ・・

 

軽くて、持ち運びもしやすいです。

片手でも、持っていただけるくらいです。

一台あると、なにかと便利にお使いいただけそうです ・・

1NAGスツール黒 006.jpg

上質な、ブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

座面は、ソフトレザーです。(ファブリックや、本革仕様もできます。)

 

日本国内の、歴史があって、とくに椅子のような脚物家具を得意としている、

大変優秀な工房で製作しています。

 

脚と、座面の接合など、きちんとした作りになっています。

構造が、丈夫でしっかりとしていますので、末長く、安心してお使いいただけます。 

1NAGスツール黒 010.jpg

脚には、丸みがあってやさしい感じです。

丸みがある点で、ちょっと北欧的かもしれません ・・

 

全体としては、

二つの脚が、すっきりとしていて、モダンでスタイリッシュな印象です。

1NAGスツール黒 017.jpg

とても座りやすいスツールです。

 

奥行きが淺めで、軽快感があり、

立ち座りがしやすいです。

1NAGスツール黒 021.jpg

↑ 座面は、座りやすいように、3次元の、立体的なオリジナル形状を描いています。

 

単純な曲線だけでなく、前後、左右、上下と、あらゆる場面が、ほどよい曲線形状となっています。

あまり目立たない部分かもしれませんが、この形状が、座り心地の良さにつながっています ・・

日本国内の、伝統があって、卓越した技術をもつ椅子工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

BERTA (ベルタ) ウォールナット無垢スツールは、

軽くて、

丈夫で、

座りやすい

という

椅子にとって、

大事な3つを、兼ね備えています。

 

お部屋にあると、

いろんな場面で、とっても活躍してくれそうな、

VERY GOOD なスツールかと思います ・・

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 とても良い。

 

T様に、気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

T様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

T様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、

ありがとうざいます。

 

ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ) 板座

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1NAGハーフアーム板 008.jpg  

ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ) ソフトレザー

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1ブルーナレザー正 014.jpg

BERTA (ベルタ) ウォールナット無垢スツール

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1NAGスツール黒 004.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢ドレッサー> (337) 大阪府摂津市 M様 「使いやすく、満足しています。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

<ウォールナット無垢ドレッサー> ROMANO (ロマーノ)     です。

 

↓ 大阪府摂津市 M様からいただきました、お便りです。

img284.jpg

↓ ROMANO (ロマーノ) ドレッサー   です。

dore.JPG

M様は、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓

ろま.JPG

「ネット・ホームページをみて」

M様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご購入くださいました。

M様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 ドレッサーの型と木目の落ち着いた雰囲気が

 気に入ったので、お店の方もとても親切に対応して

 下さったので購入しました 」

 

ROMANO (ロマーノ) ドレッサーは、モダンでスタイリッシュなデザイン、

そしてとても機能的です。

三面鏡になっていますので、鏡をお好きな角度にできます。

 

鏡は、日本製で5ミリ厚の、厚みのある良質なタイプが使われています。

真ん中の鏡を開けますと、中は収納棚になっています。 ↓

ドレッ~2.JPG

コンパクトでスリムなイメージですが、収納力は抜群です。

収納棚の内寸は、W300 D110 (ミリ) です。

高さの内寸は、上から、160、175、160、175 (ミリ) です。

※ 高さの内寸は、可動棚ですので、棚の取付位置の移動、棚の取り外しによって

   ご変更が可能です。 

 

鏡を閉じた状態です。ウォールナットの木目が、とても美しいです。 ↓  

ドレッ~4.JPG

天板の上はガラスです。 ↓

マニキュアなどをお使いいただくことができます。

ドレッ~3.JPG

引出しの内部は、桐の無垢材仕上げです。

指輪などのアクセサリーが、収納できる宝石箱がついています。(左右に稼働します) ↑

 

引出しが、5個ついています。 ↓

ドレッ~1.JPG

引出しの内寸は、

1段目 W 290 D 320 H 70 (1段目は、左右に2個あります。) 

2段目 W 150 D 320 H 120

3段目 W 150 D 320 H 150

4段目 W 150 D 320 H 180 です。

 

また、椅子が入る部分のスペースの内寸は、

W 460 D 380 H 600 です。 

 

そして、6個目の引出しもあります。 ↓

romano.JPG

一番下は、台輪のように見えます。 ↓

ろまの2.JPG

台輪に見える部分が、実は、引出しになっています。 (秘密の引出し、のようです。) ↓

dre2.JPG

引出しの前板は、ブラックウォールナットの一枚板です。 ↓

左右の引出の木目がつながっていて、綺麗です。

ろまの3.JPG

ブラックウォールナットの一枚板です。 ↓

木目が、とても美しいです。

ろまの4.JPG

↑ 引出しの下に、コンセントが一口ついています。 (1500ワットまで可能です)

 

ROMANO (ロマーノ) は、日本国内の、大変すぐれた工房で、熟練の家具職人が

一品づつ丁寧にお作りしています。

ドレッサーの製作には、卓越した技術が必要のようです。

特に、鏡という特殊な素材を用いますので、ドレッサーの製作には、特有の技術、

ノウハウ、経験などが必要となります。

現在、日本の家具業界で、無垢製などの良質で、優れたドレッサーを、リーゾナブルに

製作できる家具工房はとても少なくなりました。

ROMANO (ロマーノ) を製作しているのは、その数少ない家具工房の一つです。

歴史が長く、優れたドレッサーを作り続けている伝統のある工房です。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 ネットだけの確認で少し心配でしたが

 思った通りの物で使いやすく、満足しています。

 ありがとうございました。

 

M様に、ご満足していただけ、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

M様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

M様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、

ありがとうざいます。

 

ROMANO (ロマーノ) ドレッサーにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓ 

dore.JPG

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル><高山ウッドワークス> (336) 広島市中区 M様 「家具で部屋のグレードが上がった」

  • 2018年8月24日 15:47

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 

1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLA (ヴィッラ)

    W 1500 * D 850 * H 700 

2. 《高山ウッドワークス》 W553  comb back armchair   ウォールナット+オーク材

3. 《高山ウッドワークス》 W552  comb back side chair  ウォールナット+オーク材

4. 《高山ウッドワークス》 W552  comb back side chair    オーク材             2脚

 

↓ 広島市中区 M様からいただきました、お便りです。

img283.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLA (ヴィッラ) です。

1NEW%~21 (2).jpg

↓ 《高山ウッドワークス》 W553  comb back armchair です。

1KURチェア 007.jpg

↓ 《高山ウッドワークス》 W552  comb back side chair です。

1KURチェア 017.jpg

「ネット・ホームページをみて」

M様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご来店、ご購入くださいました。

M様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「無垢材の質感の高さ 」

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLA (ヴィッラ) は、

世界三大銘木、ブラックウォールナットの中でも、厳選された美しい材を使用しています。

北米アパラチア山脈から切り出されたウォールナットの木を丸太の状態で輸入し、

節や欠点の少ない良い部分を選んで、お作りしています。

 

日本でも指折りの技術力のある、北海道の優れた工房で、匠の職人が、

一品一品、丁寧に作り上げていきます。

この工房は、大正時代に創業され、90年近い歴史があり、"坂本九記念館"で数字の「9」

の形をしたテーブルを作るなど、オーダー家具生産を得意としています。

 

天板の厚みは4センチあります。

世界に一枚しかない、一枚板の外側の部分を使用していて、とても味わい深いです。

天然の耳の部分をさわっているだけで、心地よく癒されるようです。

 

ウォールナットの無垢天板に、自立式の「T字脚」を組み合わせています。

脚の取り付け位置は、「外から内へ」3段階にチェンジできます。

ですので、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを

広くしたりと、使い勝手に合わせて変更できます。

T字脚の取り付け位置を変更するときには、テーブルを裏返して、

六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

また、T字脚の足元には、幅広の12センチの「ウォールナット一枚板」を使っています。

足元も美しいテーブルです。

 

VILLA (ヴィッラ) は、ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない無垢材を使用していて、

とても美しいテーブルです。

使ううちに、年々味わい深くなる、まさに"家具の芸術品"といえます。

白い壁にウォールナットが合っていて、とても素敵です。

 

VILLA (ヴィッラ)の天板の表情は、とても美しいです。 ↓

びっら.jpg

天板も脚も、すべてブラックウォールナットの無垢の木をお使いしています。

びっら1.JPG

↓ ブラックウォールナットの中でも、節や欠点がほとんど無い、良質な部分を

選別してお使いしています。

びっら2.JPG

木口の曲線は、機械で人工的に加工したものではありません。

ウォールナットの丸太材から樹皮をとっただけの、自然そのままのカーブです。

ですので、世界に一枚しかありません。

びっら3.JPG

 VILLA (ヴィッラ) は、北海道の大変優れた工房で、一品づつ受注生産しています。

1NEW%~2.JPG

↑ ブラックウォールナットの、4センチの厚みは、とても味わい深いです。

見ているだけで、手で触っているだけでも、ほんとに心地のいいテーブルです。

人工的に作り出した曲線ではなく、大自然がつくりだしたカーブです。

そのご家庭にしかない、世界に一枚だけのテーブルです。

 

角や、コーナー部分も、丸みをつけています。 ↓

びっら4.JPG

ウォールナットの、グラデーションのある木目が美しいです。

びっら5.JPG

裏側も、綺麗です。 ↓

金属製の反り止めは、天板に埋め込んでいます。

ですので、足元が広くて、ごゆったりと足組みができます。

1NE%1.JPG

VILLA (ヴィッラ) は、T字脚の2本脚です。 ↑

脚は、自立していますので、脚と脚の間に、「ヌキ」といわれる木の棒がありません。

ですので足元が広々です。

 

また、自立タイプですので、脚の取り付け位置を変えることができます。

たとえば、

「もう少し内側に」とか「外側に」と、です。

T字型脚の取り付け位置を変えられるテーブルは、ありそうで、なかなか無いようです。

北海道の匠に工房の、熟練した技術が可能にしました。

1NEW%3 (1).JPG

↑ 脚は、外側、真ん中、内側と、3段階で移動できます。

下の写真の、ボルト穴に合わせて固定するだけです。

ご家庭でも、テーブルを裏返して、簡単に脚の取り付け位置を変更できます。

これも、VILLA (ヴィッラ)の、大きな特徴です。

180~1.JPG

脚には、ブラックウォールナットの一枚板をお使いしています。 ↑

ブラックウォールナットの中でも、節などがほとんど無い、良質な部分をお使いしています。

足もとの、ふだんあまり見えない部分ですが、とても綺麗です。

 

VILLA (ヴィッラ)は、サカミツ家具のショップ内でも、1、2を争う、とても人気のテーブルです。

1NEW%20VILLA%20014-thumb-600x398-3682.jpg

 

《高山ウッドワークス》 W553  comb back armchair は、

ブラックウォールナット材と、オーク材で製作しています。

デザインは、岩倉榮利氏です。 

1KURチェア 007.jpg

飛騨高山にある、優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。 

1KURチェア 008.jpg

ハイバックになっていて、肩のあたりまで包み込まれます。

 

全体的に、丸みを帯びていますので、身体全体が、包み込まれるようです。

身体を、椅子に預けることができて、とても楽です。

1KURチェア 009.jpg

背中は、後ろに斜めになりすぎていません。

程よく、立ち上がっています。

ですので、お食事中も、背中をサポートしてくれます。

椅子の背中によりかかりながら、食事をすることができます。 

1KURチェア 011.jpg

完成度の高いデザインです。

 

どの角度から見ても、隙がなくて、綺麗です。 

1KURチェア 012.jpg

飛騨高山の木の匠と、デザインの匠が作り上げた椅子です。

これほどの造形美は、世界的に見ても、なかなか無いと思います。 

1KURチェア 013.jpg

笠木 (背中の一番上の木です) のデザインが特徴です。

さりげない形のようですが、程よい大きさと、ちょっと、左右に出た感じがステキです。 

1KURチェア 014.jpg

木だけで、できた椅子です。

木と木を、一つづつ組み合わせて作る、日本らしい家具です。 

1KURチェア 015.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

後ろ姿も、丁寧に仕上げられていて、ステキです。

お部屋の中では、実際には、後ろ姿を見て過ごすことも多いと思います。  

1KURチェア 056.jpg

↑ 座面には、身体の形状に合わせて、座ぐり加工が施されています。

 

板座ですが、とても座り心地がいいです。 

1KURチェア 057.jpg

↑ 座面は、広めです。

ゆったりと、お座りいただけます。

 

座面の形も、シンプルな楕円形とかでなく、くびれのあるようなデザインになっています。

何気ない形ですが、この椅子の深みと、奥行きを感じさせてくれます ・・ 

1KURチェア 060.jpg

↑ 背板と、座面と、アームを、一つ、一つ、木で作り、木と木をつないで、作り上げています。

笠木と、アームのデザインの雰囲気がとてもいいです。

この椅子のもつ奥行きが感じられるようです。

 

とことん惚れ込んでしまう、一脚ともなりそうな椅子です。

日本を代表するデザイナーがデザインし、日本を代表する工房が作り上げた椅子です。

「木の国 日本」 だからこそできる、名作椅子と言っても過言ではないと思います。

ご自宅に置かれて、座ってよし、眺めてよし、さわってよし、

そして、飾っていてもいいような、椅子だと思います。

 

1KURチェア 016.jpg

↑ 《高山ウッドワークス》 W552  comb back side chair です。

 

ブラックウォールナット材と、オーク材で製作しています。

デザインは、岩倉榮利氏です。

1KURチェア 017.jpg

飛騨高山にある、優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

ハイバックになっていて、肩まで包みこまれるようで、とても座りやすい椅子です。

この椅子に、座られますと、ほとんどのお客様が、「座りやすいね」 と言われます。

1KURチェア 018.jpg

素敵なデザインです。

無垢の木だけで作っていますが、モダンな空間にも合いそうです。

 

この椅子をデザインした岩倉榮利氏は、

1981年に、渋谷PARCOパート3 に、

自身のブランドショップ ROCK STONE をオープンしました。

80年代の当時は、ファッションブランドはあっても、日本発の、

家具のデザイナーズブランドなど、ほとんど無かった時代です。

私も、当時、ショップに行きましたが、まさに、目から鱗が落ちるようでした。

こんな世界があるのか ・・

 

ROCK STONE は、光沢感のある素材を用いた、モダンなブランドです。

そのモダンと、木が、融合した椅子、

それが、この 《高山ウッドワークス》 W552  comb back side chair です。

1KURチェア 020.jpg

木の椅子でありながら、ただ、それだけでは終わらない、なにか、を感じさせてくれます。

 

わたしは、この椅子が、とても好きです。

1KURチェア 021.jpg

↑ 背中は、後ろ方向に傾きすぎていません。

ほどよく、立ち上がっています。

 

食事をするときは、ふんぞり返って、リラックスしながら、という姿勢にはなりません。

(それでは、喉を通らないです ・・)

なにかを食べるときというのは、前傾姿勢か、ちょっと後ろによりかかっているくらいでしょうか。

この、ほどよく、立ち上がった背中は、食事をしながら、よりかかれる角度となっています。

1KURチェア 023.jpg

↑ このあたりから見る角度には、しびれてしまいます。

(個人的な感想ばかりで、恐縮ですが ・・)

 

家具というのは、

ただ、座れればいい、使えればいい、

というものでもないかな、なんて、思うのです。

 

自分が気に入った椅子、

それと、一緒に生活する感覚、

そこに、ちょっとした、こだわりをもつ感覚、

それが、日々に、ほんの少しの、楽しみ、喜びをプラスしてくれる気がしてしまいます ・・

1KURチェア 024.jpg

↑ この角度も、いいです。

 

心地よく座ってください

って、椅子が語りかけているような気がしてしまいます ・・

 

ハイバックですので、座った時に、首や背中に力を入れなくていいです。

椅子の背中が、ゆったりと、身体全体を包み込んでくれます。

1KURチェア 025.jpg

↑ 笠木 (背中の一番上の板) に、この椅子の魅力があります。

 

まったく例は、違うかもしれませんが、

大阪万博の、太陽の塔は、とても有名な建築物です。

70年代の時代の、象徴ともいえそうです。

 

岡本太郎さんという、巨匠デザイナーがデザインした、太陽の塔

ぜんぜん関係は無いかもしれませんが、

日本の巨匠デザイナー 岩倉榮利氏 がデザインした、この椅子には、

とても奥の深さを感じてしまいます。

1KURチェア 026.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

後ろから見ても、前から見ているのと、あんまり違いません。

それほど、完成度が高いです。

1KURチェア 062.jpg

↑ W552  comb back side chair の、最大の特徴は、やはり、この笠木かと思います。

丸みがあって、ほどよく左右に伸びています。

 

さりげない形のようですが、美と、座り心地の良さを追求しています。

笠木は、節や欠点の少ない、ハイグレードなブラックウォールナットの一本の木を、

曲げて、削りだして作っています。

とてもハイグレードな木工技術をもつ、家具工房で製作しています。

1KURチェア 065.jpg

↑ 美しく、座りやすい椅子です。

造形美、ともいえそうです ・・

 

笠木と、座面がハーモニーを奏でているようでもあります。

座面には、ちょっとくびれがあります。

大人の色気を感じさせるようでもあります ・・

1KURチェア 067.jpg

↑ 座面には、しっかりとした、座ぐり加工が施されています。

とても座り心地がいいです。

 

W552  comb back side chair は、

座り心地がよく、

無垢の椅子としては、軽く、

頑丈な、

3拍子揃った椅子です。

 

末永く、心地よくお使いいただけます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 家具で部屋のグレードが上がったようです。

 使い心地がよく大変満足です

 

M様に、ご満足していただけ、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

M様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

M様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、

ありがとうざいます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLA (ヴィッラ) につきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

1NEW%~21 (2).jpg

《高山ウッドワークス》 W553  comb back armchair につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1KURチェア 007.jpg

《高山ウッドワークス》 W552  comb back side chair  につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1KURチェア 017.jpg

ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています) 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢ベッド> (335) 北海道小樽市 I 様 「かれこれ3・4年くらい使用しています。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢ベッド MARISA (マリーザ) 

   クィーンサイズ  W1660 D2070 H650     です。

 

↓ 北海道小樽市 I 様 からいただきました、お便りです。

img282.jpg

↓ MARISA (マリーザ) ベッド です。

1MARISA (マリーザ) 125.jpg

「ネット・ホームページをみて」

I 様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご購入くださいました。

I 様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 無垢材で作られている家具を国内線で購入したかったので

 選びました。価格も納得だったので。 」

 

MARISA (マリーザ) は、サカミツ家具のショップ内で、

とても人気のベッドです。

ブラックウォールナットの無垢材だけで作られていて、

大自然の豊かな味わいが感じられるベッドです。 

 

MARISA (マリーザ) は、日本国内の大変優れた家具工房で、

一品づつオーダー生産しています。

一品づつオーダー生産しますので、細かいサイズ変更などが可能です。 

たとえば、脚だけを高くしますとか、

いろんなオーダーに対応させていただけます。

じっさい、これまでも、お客様から、いろいろなご要望をいただいて、

数多くのオーダーベッドを製作してきました。

お客様だけの、オリジナルベッドを製作させていただくことができます。 

K様は、スノコの厚みと、高さ、奥行きを変更されました。

1MARISA (マリーザ) 030.jpg

↑ マットレスを取り外した状態の写真です。

 

マットレスを取り外した状態も、美しいです。

木だけで構成され、精度が高く、しっかりとした作りになっています。

 

熟練の家具職人が、腕によりをかけて、木取りから、組み立て、

仕上げに至るまで、丁寧に製作しています。 

1MARISA (マリーザ) 011.jpg

ブラックウォールナットの無垢材と、桐の無垢材で構成されています。

木だけでできている、自然の味わいが豊かなベッドフレームです。

 

今の、日本の家具業界で、

このように無垢材だけで製作されているベッドは、

実は、極めて少ないです。

現在、インテリアショップや、量販店などの店頭に並んでいるベッドフレームは、

ほとんどが、合板製です。

ヘッドボードだけは無垢という場合がありますが、

その他はツキ板やプリントなどの合板でできています。

合板ですと、側面にテープ状のものを貼り付けていますので、

剥がれたりする可能性もあるようです。

 

また、生産国につきましては、一般的には、

アジア製、とくに中国製が、とても多いです。

中国は、世界の工場として全世界に出荷していて、

日本にもたくさん入ってきています。

たとえば、〇〇〇ベッドとかの、既製マットレスメーカーが供給している

ベッドフレームにも、中国製が多いです。

定価で、10万円以下のベッドフレームは、とくに、その可能性が高いです。 

1MARISA (マリーザ) 013.jpg

↑ スノコは、桐の無垢材で製作しています。

 

桐スノコは、通気性に優れています。

桐には、調湿機能があり、日本の気候にも、ぴったりな素材です。

桐材の中でも、上質な桐で製作しています。

上質な桐は、カビや汗などのタンパク質を、内部に浸透させません。

ホコリもたまりにくく、衛生的です。  

1MARISA (マリーザ) 032.jpg

↑ スノコには、上質な桐の無垢材をお使いしています。

 

桐には、防虫効果、調湿効果などがあります。

梅雨時など、湿度の高い時期には、水分を吸収し、逆に乾燥する時期には、

水分を放出してくれます。

 

"自然素材の良さ" といえそうです。 

1MARISA (マリーザ) 033.jpg

↑ 上の写真では、とくに、サイドフレームに、ご注目くださいませ  ♡

 

サイドフレームは、ブラックウォールナットの一枚板です。

サイドフレームに、ブラックウォールナットの一枚板を用いているベッドは、

とても少ないかと思います。

 

一枚板ですので、美しく、木の味わいが豊かに感じられます。

手で触っているだけでも、心地いいです ・・

 

そして、なにより頑丈です。

ベッドとは、一日、8時間くらいづつ、一年365日、何年、何十年と使うものです。

一言で言いますと、家具の中でも、とくに、強度と耐久性が必要な商品です。

 

余談ですが、最近、家具業界の中で、こんな話があるようです。

それは、家具の中で、なにが売れているかの、ベストスリーについてです。

結果を申しますと、ベストスリーは下記の通りだそうです。

三番が、ダイニング

二番が、ベッド

一番が、ソファ です。

なぜなのでしょうか?

その理由は、壊れやすい、へたるからだそうです。

つまり、ソファはへたる、ベッドもへたったり、劣化したりする。

だから、売れるのだ、

ということらしいのです。

 

かっこいいことを申すつもりはありませんが、

わたしども、サカミツ家具では、それは違うと思ってしまいます。

 

家具は、木でできています。

植物でできています。

わたしども、サカミツ家具では、

家具を、ぜひとも、長く使っていただきたいと思います。

 

ベッドもそうです。

と言いますより、ベッドこそ、末長くお使いいただければと思います。 

1MARISA (マリーザ) 014.jpg

↑ ベッドの脚も、ブラックウォールナットの無垢材です。

 

その脚とつながっている、サイドフレーム (↑ 上の写真の、左の板) と、

フットボード (↑ 上の写真の、右の板) は、

ブラックウォールナットの一枚板です。

 

すべて、無垢材を使い、接合もしっかりとしています。 

1MARISA (マリーザ) 021.jpg

↑ フットボードを持って、持ち上げることもできます。 

1MARISA (マリーザ) 026.jpg

↑ フットボードを持って、持ち上げてみました。

 

グラグラ歪んだりもしません。

持ち上げると、すっと上に上がります。

 

おこがましい申し方ですが、こういうしっかりとしたベッドも、

意外に少ないと思います。 

1MARISA (マリーザ) 042.jpg

↑ 接合が、とてもしっかりとしています。 

1MARISA (マリーザ) 053.jpg

↑ ヘッドボードにも、ブラックウォールナットの一枚板をお使いしています。

 

節入りの、ブラックウォールナット一枚板を使用しています。

節の表情が、より大自然を感じさせてくれます。 

1MARISA (マリーザ) 058.jpg

↑ ヘッドボードの上は、棚のようになっていて、物を置くことができます。 

1MARISA (マリーザ) 057.jpg

↑ スマホや、時計などを置くことができて便利です。 

1MARISA (マリーザ) 090.jpg

↑ ヘッドボードの裏側の写真です。

 

裏側も、すべてブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

タテの部材もブラックウォールナットの一枚板で製作していて、とても頑丈です。

構造が、しっかりとしています。 

1MARISA (マリーザ) 094.jpg

↑ すべての部材を、ブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

天然素材だけで、お作りしています。 

側面には、年輪が見えて味わい深いです。 

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 かれこれ3・4年くらい使用しています。

 デザインも、背の高さも出張しすきず、

 休むための寝室の主役として溶け込んでいます。

 すっかり我が家に馴染んでくれたようで、

  落ち着いた風合いになってくれました。

 良い製品を作って下さりありがとうございました。

 

I 様に、気にいっていただけたようで、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

I 様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

I 様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、

ありがとうざいます。

 

↓ <ウォールナット無垢ベッド> MARISA (マリーザ) につきまして、

    詳しくはこちらをご覧くださいませ。 

1MARISA (マリーザ) 125.jpg

 

ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています) 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

Index of all entries

Home> Archives > 2018年8月アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読

Return to page top