Home> GIOIA ベッドフレーム > | テンピュール > | 納品事例 > | <至福のソファ> SPAZIO > 〖お客様からのレター〗<至福のソファ><ウォールナット無垢ベッド>・他 (362) 広島県廿日市市 K様 「ずーっと座っていたい!!」

〖お客様からのレター〗<至福のソファ><ウォールナット無垢ベッド>・他 (362) 広島県廿日市市 K様 「ずーっと座っていたい!!」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) 3P

     W 2100 * D 930 * H 780 * SH 380  

2. <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) 1P

     W1170 * D 930 * H 780 * SH 380    ファブリックは、ホワイトです。

3. ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)  ダブルサイズ

        W1420 * D2106 * H720(200)  

4. テンピュールマットレス クラウド21 ダブルサイズ      です。

 

↓ 広島県廿日市市 K様からいただきました、お便りです。

img309.jpg

↓ K様は、ご納品写真も送ってくださいました。

_20181113_034532.JPG

_20181113_034638.JPG

↓ <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) です。

1SPAZIO%202015%20022.jpg

↓ ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)+テンピュールマットレス です。

1007ジョイア.jpg

「以前に、購入したことがある」 

K様は、以前サカミツ家具でご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

K様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、再度ご購入してくださるお客様が、

たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしたい、と思い続け、

創業以来60年間、日々努力をかさねております。

これからも、皆様のご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「至福のソファは座り心地

 ベッドは寝心地 あたり前の様ですがこんなに気持ちの良い

 ソファもベッドもありません」

 

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) は、とても座りやすいソファです。

座面クッションの内部には、50キロ/㎥の高密度ウレタンと、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。

supacchio.jpg

↑ <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) のカバーを取り外した内部の写真です。

 

座った瞬間は、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーのふんわりとした優しい感触です。 

ただ、柔らかいだけではなく、その下の高密度ウレタンが、しっかりとサポートしてくれます。

 

さらに、その下のソファ本体には、イタリア インテス社のウェービングテープが

30本以上はりめぐらされていて、ハンモックのように身体の体圧を分散をします。

底付き感がなく、長時間心地よくお座りいただくことができます。

1ウェ~1.JPG

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)のもう一つの特徴は、背中のクッションです。

背中のクッションが高めでハイバックになっています。

座面は、ふんわりと、ほどよく沈みますので、座ったときに、肩まで心地よく包み込まれます。

1SPAZIO%202015%20025-thumb-600x398-4531.jpg

アーム横のピロークッションにも、

たっぷりとハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。

背クッションと、ピロークッションでできたコーナーに座るのが、とても心地いいです。

1SPAZIO%25202015%2520016-thumb-600x398-4711.jpg

ピロークッション側を背にして、座面に足を伸ばして座るのも、とても心地いいです。

 

また、<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)には、ハンガリー産スモールフェザーが、

たっぷりと入っています。

3Pタイプのソファですと、座面クッションに1個あたり3キロ、背クッションに2.5キロ、

ピロークッションに1.4キロ入っています。

ソファ全体では、13.8キロものスモールフェザーが入っています。

 

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーは、フェザーですので、

ひとつひとつはとっても軽いのです。

軽いスモールフェザーが、13.8キロ入っています。(羽毛布団で、2キロくらいのようです。)

h_feather01.jpg

h_feather02.jpg

ちなみに、フェザーにもいろいろな種類があるようです。

一般的には、ソファに使われるフェザーは、中国産ダックの羽根などのようです。

それですと、羽軸などの匂いがきつくて、たくさん使うことはできません。

ですので、ソファに、自然素材でありますスモールフェザーを使うことは少ないです。

通常のソファですと、ウレタンチップや、ポリエステル綿に、少量のフェザーなどが多いようです。

 

<至福のソファ>には、高級な羽毛布団に使うタイプと同じ、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーをお使いしています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、身体に心地よく馴染んでくれます。

スモールフェザーを、身体の形状や重さに合わせて、つぶしながらお座りいただく感じです。

 

また、座面に使っています、50キロ/㎥の高密度ウレタンは、

新幹線グリーン車と同じグレードのウレタンです。

ウレタ~1.JPG

グリーン車では、通常シート以上の、座り心地の良さが求められます。

新幹線グリーン車では、ウレタンを15年ごとに交換するそうです。

不特定多数の人が、入れ替わり立ち代わり座るグリーン車で、15年ですので、

ご家庭では、とても長くお使いいただけます。

 

<至福のソファ>の、、50キロ/㎥の高密度ウレタンは、10年経っても、

ほとんどヘタリが見られないほどです。

ですので、心地よいお座り心地が続きます。

 

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)は、長時間、心地よくお座りいただけるソファです。

そして、カバーやウレタンなど部材だけの交換もできますので、メンテナンスしながら、

生涯を通して、心地よくお使いいただけるソファです。

 

<至福のソファ> は、本体、座面などのクッション全てが

カバーリングです。

汚れが気になりましたら、カバーをはずしクリーニングにお出しすることができます。

ファブリックは、イタリアから直輸入したもので、綿、麻、ウールなど

自然素材を含んだ上質なものです。

本革やソフトレザーもございます。

その中から、お客様のお好きなものを選んでいただきます。

お好みのカラーコーディネイトで、心地よさがますますプラスされます。

季節や気分によって、着せ替えされるお客様もいらっしゃいます。

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーです。

ファブリック.JPG

 

GIOIA (ジョイア)は、 桐箪笥 (タンス) 職人が作る、

上質で堅牢なウォールナット無垢ベッドです。 

1007ジョイア.jpg

↑ 《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) です。

 

GIOIA (ジョイア) は、ヘッドボード、サイドフレーム、

フットボードのすべてをブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。

ウォールナットの中でも、節や白太入りの木を使用しています。

それぞれ世界に一枚だけの、ウォールナットらしい表情豊かな木目をお楽しみいただけます。  

1005ジョイア.jpg

GIOIA (ジョイア) は、自然の味わいが豊かで、かつ全体的には、

スタイリッシュな印象のベッドです。

GIOIA (ジョイア) のデザインと、ウォールナットは、とてもよく合っているようです。

H様は、サイドフレームとフットボードをウィングタイプにされました。

ウォールナットの木目を、さらに楽しんでいただけとも素敵です。

 

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

この家具工房では、桐箪笥や、ウォールナット無垢テーブル、テレビボードなども製作しています。

家具作りに長い歴史があり、経験、ノウハウが豊富で、

高度な技術を持つ家具工房です。

 

全般的なお話しですが、

家具というのは、中身が見えにくい商品です。

外観は同じように見えることもありますが、大事なのは、「中の構造」 かと思います。

また、意外に知られていないことかと思いますが、

どんな人が作っているかによって、家具の完成形は大きく違ってきます。

サカミツ家具で、オリジナル家具を製作する場合には、とくに、その点を大切に考えています。

当たり前のことのようですが、真面目に、きちんと家具作りを行うということがポイントです。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) は、

スノコが桐の無垢材でできていて、通気性に優れています。

1ジョイア ベッド 017.jpg

↑ マットレスを取り外した状態です。

スノコは、桐無垢材で製作しています。

 

GIOIA (ジョイア) は、卓越した技術をもつ桐箪笥(タンス)職人が製作しています。

桐箪笥を製作する技術で、桐のスノコをお作りしています。 

1ジョイア ベッド 015.jpg

↑ ヘッドボード、サイドフレーム、フットボードは、ブラックウォールナットの無垢材、

スノコは、桐の無垢材です。

GIOIA (ジョイア) は、すべて、木の無垢材でできたベッドフレームです。

このように、無垢材だけでできたベッドフレームは、今の家具市場では、とても少ないです。

 

現在、日本の家具店に並んでいるベッドのほとんどは、合板製のようです。

シート合板、プリント合板、ツキ板合板などを貼り付けて作っています。

また、生産国では、アジア諸国、とくに中国製が多いです。

9割くらいは、そのようなベッドではないでしょうか。

 

GIOIA (ジョイア) は、無垢材で製作していますので、シート貼りや、

テープ貼りの家具のように剥がれたりしません。

無垢材とは、野球で使うバットと同じで、木だけでできています。

使えば使うほど、味わいが増し、愛着も湧いてくるかと思います。 

1ジョイア ベッド 007.jpg

↑ サイドフレーム、フットボードは、26ミリ厚のブラックウォールナット無垢材で製作しています。

厚みが26ミリと厚く、堅牢な構造になっていますので、強度、耐久性に優れていて、

末長くお使いいただけます。

 

スノコには、上質な桐無垢材を使用しています。 

1ジョイア ベッド 024.jpg

↑ ヘッドボードの上は、天板のようになっています。

スマホや、時計など置いていただくことができます。 

1ジョイア ベッド 047.jpg

↑ スマホなど置いていただくことができます。 

2口コンセントも付いています。 (合計1500ワットまで、お使いいただけます)

充電などもできそうです。 

1ジョイア ベッド 046.jpg

↑ ヘッドボードの上には、ミゾを、掘り込んでいます。

スマホ置きなどとして、お使いいただけます。 

1ジョイア ベッド 031.jpg

↑ けっこう便利な機能のようです。

ベッドまわりでは、意外に、スマホが行方不明?になるケースもあるようですので、

置き場所があるのはいいかもしれません。 

1ジョイア ベッド 030.jpg

↑ ヘッドボードも、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーとともに、世界三大銘木と称されています。

ブラックウォールナットの木目が美しいです。

 

ヘッドボードにも、無垢テーブルの天板に使うのと同じくらいのグレードの

ブラックウォールナット無垢材をお使いしています。

末長く、お使いいただけます。

5年、10年、20年とお使いになられますと、経年変化で、ウォールナットが、

チョコレート色のような、さらに深みを帯びたいい色になっていくようです ・・ 

1ジョイア ベッド 034.jpg

1ジョイア ベッド 068.jpg

↑ 2口コンセントの前には、コード穴を開けています。

配線などもしやすい設計となっています。  

1ジョイア ベッド 041.jpg

↑ ブラックウォールナット無垢材を贅沢に使用しています。

 

ウォールナットの木は、ライフル銃の銃床にも使われるなど、衝撃に強く、硬い木です。

シート合板などを貼り付けて作った家具ですと、長年使ううちに剥がれたりして、劣化しそうです。

 

GIOIA (ジョイア) は、すべて無垢材 【ALL無垢材】 のベッドですので、

安心して、末長くお使いいただけます。

 1ジョイア ベッド 012.jpg

↑ ヘッドボードと、サイドフレームなども、良質な部品でしっかりと接続、固定しています。

 

簡略な作りのベッドなどでは、しばらく使用していますと、

接続部分が緩んできたり、ガタガタしてきたりするケースがあるかもしれません。

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で製作しています。

強度、耐久性、構造面が優れていますので、末長く、心地よくお使いいただくことができます。 

1ジョイア ベッド 082.jpg

↑ 後ろから見た姿です。

ヘッドボードも、補強板も、すべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。 

1ジョイア ベッド 067.jpg

↑ 2口コンセントから、室内のコンセントにコードでつないでいただくことができます。

背面も、ブラックウォールナットの無垢材で美しい表情です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) では、

ヘッドボードに、無垢テーブルの天板に使用するのと同じくらいのグレードの、

ウォールナット無垢材を使用しています。  

1MORのベッド 043.jpg

↑ サカミツ家具では、ウォールナット無垢ベッドのバリエーションが豊富です。

上の写真の手前のベッドは、GIOIA (ジョイア) 、奥のベッドが、 NATALIA (ナタリア) です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)は、

末長く、心地よく、お使いいただけます。

 

sales_number1.png

 

 

1、テンピュールについて

みなさま、テンピュールをご存知でしょうか?

多くの方は、名前をご存知かと思います。

サカミツ家具で、お客様にお聞きしますと、

多くの方は、

・名前は知っている

・枕は、使ったことがある

と言われたりします。

 

一方で、ご存知ない方も多いです。

テンパーって、どこの国のベッドですか?

とか言われます。

・なにが特徴なのですか?

とも言われます。

 

サカミツ家具には、

テンピュールのマットレスと、枕を展示しています。

店内では、みなさまに、お試しいただきますように、おすすめします。

 

そうしますと、ほとんどの方は、

本格的に、マットレスの上に横になられたりはしません。

多くの方は、テンピュールのマットレスに、座られます。

それで、

・柔らかいね

・沈むね

と言われたりします。

 

たしかに、座りますと、

一点集中で、沈みます。

ただ、じつは、横になると

そんなに沈みません。

体重が分散されますので、

それほど、沈まず、逆に、ほどよく、ちょうどよく

身体の形状に沿って沈んでくれます。

 

コアなテンピュールファンの方もいると思いますが、

テンピュールについて、一般的なご感想は

上記のような感じかと思います。

 

では、テンピュールとは、そもそも何なのか、

なにが、特徴なのか、ズバリ、お話しします

 

2、テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか?

テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか・・

一言で申しますと、

身体を 【面】 で、包み込んでくれるからです。

 

テンピュールの上で、横になっているときの写真です ↓

tab01_img16.jpg

上の写真の通り、身体が、スキマなく、サポートされます。

これが、最大の特徴です。

 

では、逆に、スキマなく、支えられていない状態とは、どのような感じでしょう

 

分かりやすい例は、たとえば、フローリングの床に直接、横になった場合です。

人の身体には、凹凸がありますので、

腰や、肩など出っ張ったところは床に接して、

脇腹など、引っ込んだところは、宙に浮いた状態になると思います。

そうしますと、腰や、肩が圧迫され、だんだん痛くなってきます。

思わず、姿勢を変えたりすることになるでしょう ・・

 

これが、テンピュールと、フトンや、一般的なマットレスとの

一番の違いです。

 

昨今、ポケットコイルなど、コイルスプリングのマットレスでも、

・体圧分散にすぐれています

・自然な寝姿勢でいられます

とかPRしているケースもあります。

もちろん、床に直接、寝たりするよりは良いかと思います。

 

ただ、忘れてはいけないのは、

ポケットコイルの数を、500個とか、1000個とか

どれだけ増やしたとしても、

結局は、スプリングという 【点】 で支える、

ということです。

 

ただ、マットレスは、お好みですので、

この場で、どのマットレスが良いとか悪いとか

申し上げるつもりはありません。

それぞれ、お好きなマットレスを

ご選択されるのがいいかと思います。

 

さて、話は変わりますが、

みなさま、出張や旅行で

ビジネスホテルなどに泊まられたりして、

マットレスに寝たとき、

腰とか、お尻とかが、圧迫される

と感じられたことはありますか

 

余談ですが、

私は、正直言ってあります。

(もちろん、都会や、地方など、いろんな場所に行って、いろんなビジネスホテルに泊まるということ自体は、大好きなんですが ・・)

夜、なんとなく寝つきが悪くて、

お風呂に入ったり、テレビ見たり、

はたまた、マッサージ師さんに来ていただいたりとかの経験もあります。

 

ちょっと、話がそれてしまいました。

 

ちなみに、

テンピュールの粒子は、一つのマットレスで、〔2億個以上〕 です。

テンピュールは、

<固形版のウォーターベッド> と言われることがあります。

水の中にいるのと、同じような感じということかと思います

 

みなさま、お風呂は、気持ちいいですか?

ほとんどの方にとって、お風呂は気持ちいいと思います。

なぜでしょうか?

 

・あったかいから

・汚れが落ちるから

とかは、もちろんあると思いますが、

大きな理由は

・リラックスできるから

かもしれません。

 

なぜ、リラックスできるのでしょうか?

 

やはり、

どこからも圧迫されないで、

自然な姿勢でいられる

という点かと思います。

 

そして、結論

テンピュールも、

固形版のウォーターベッドですので

ほんとに、水の中に浮いているみたいに、

自然な寝姿勢でいられます

立っているときと同じ姿勢で、寝ていられるようです。

 

横から見ると、背骨がまっすぐになっています。

ですので、腰痛の方とかにも、良いと思うんです。

寝ているときに、腰や背骨に、負担がかからないです。

 

そして、もう一度、先ほどの写真です ↓

この写真は、合成写真などではありません。

テンピュールに横になると、ほんとに、こんな風に、背骨がまっすぐになります。

 

サカミツ家具の、お店で、一度、お試しくださいませ

tab01_img16.jpg

 

3、まとめ

今日は、

テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか?

というテーマで書きました。

 

実を申しますと、かくいう私も、

個人的に、テンピュールのファンです

約5年くらい前から、テンピュールのクラウドマットレスと、クラウド枕を使っています。

 

それまでは、某 日本のベッドの、ポケットコイルのマットレスに寝ていました。

それぞれの方にお好みがあると思いますので、あくまで、私の感想ですが、

ポケットコイルのマットレスでは、

腰と、お尻のあたりが圧迫されていたのです。

 

夜、寝るために、おフトンにはいり、横になっていますと、

10分、20分、30分と時間が経つにつれて、

じわじわと、腰あたりに圧迫感を感じていました。

 

結局、身体の中で、腰が出っ張っているので、そこに圧迫を感じます。

それで、横になったり、上向きになったり、下向きになったり、姿勢を変えたりしながら、

なかなか寝付けないので、本読んだりしていたのです。

それで、眠っても、夜中に目が覚めたりしていました。

 

正直言って、ベッドに入って、寝るという行為自体、

大して、楽しいことではなく、ちょっと、ある意味、苦痛でありました。

 

当時、私の場合、

サカミツ家具のお店に、テンピュールのマットレスが展示してありましたので、

昼間、お店で、ときどき横になったりしていました。

 

そのとき、テンピュールのクラウドは、気持ちいいなあ

と思っていまして、思い切って、21センチ厚のタイプを購入しました。

それで、家に届いたわけなのですが、

ほんとに、セールストークでも、なんでもなく、

メチャクチャ気持ちいいです。

 

テンピュールのマットレスが届いた日から、

ほんとに、心地よく、眠れるようになりました。

とくに、寝つきが良くなりました。

 

それまで、本を読まないと寝つけなかったのですが、

本を読まなくても、

テンピュールのマットレスに横向きになって、

テンピュールの枕に頭を置いて、

目をつむると、

ああ、気持ちいいなあ~

って、お風呂に入ってるような感じになって

幸せな気分になります

それで、そのまま、すっと眠れるんです。

( ほんとなんですよ ・・ )

肩や、腰も痛くないです ・・

 

それから、夜中も、ほとんど目がさめません、

寝て、目がさめると、朝になっています

深い熟睡をしたなあ~

という実感があります。

 

夏、暑いのでは?

通気性が、今一つでは?

と言われる方もいますが、

私が、5年間、使った実感としては、

そんなこともないです。

夏も、スッと眠れるので、逆に、気持ちいいです

 

また、テンピュールは、10年保証がついています。

(※ ただし、テンピュールのアウトレット店で購入された場合は、保証は付きません)

 

10年は、ヘタリに対する保証です。

最低10年メーカー保証がついているということは、

実際は、もっと大丈夫ということでしょう ・・

マットレスで、10年保証がついているというタイプは、

他にあるでしょうか?

テンピュールは、耐久性が抜群で、

末永く、お使いいただけます。

 

 

テンピュールの寝心地の良さについて話そうと思いましたら、

・NASAに認定された

・赤十字病院など、医療現場で採用されている

・グッドデザイン賞を受賞した

とか、いろいろウンチクを語ることができます。

 

ただ、私は、一言で言います。

・テンピュールのマットレスは、とにかく気持ちいいです。

・身体が圧迫されません。

・ぐっすり熟睡できます

そして、軽くて、使いやすいです。

構造的にも頑丈で、

末長く安心してお使いいただけます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「至福のソファはお客様に立ち上がりたくない!!

 と言ってもらえるほど、ずーっと座っていたい!!と」

 

K様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

 

 どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

K様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

 <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) につきまして詳しくは、

こちらをご覧くださいませ。  ↓

1SPAZIO%202015%20022.jpg

GIOIA (ジョイア) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓   

1007ジョイア.jpg

テンピュールマットレス クラウド につきましては、詳しくはコチラをご覧くださいませ ↓

テ1.png

 

ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています) 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

トラックバック:0

TrackBack URL for this entry
http://www.sakamitsu.jp/mt/mt-tb.cgi/1644
Listed below are links to weblogs that reference
〖お客様からのレター〗<至福のソファ><ウォールナット無垢ベッド>・他 (362) 広島県廿日市市 K様 「ずーっと座っていたい!!」 from 広島・坂光家具のブログ

コメント:0

Comment Form

Index of all entries

Home> GIOIA ベッドフレーム > | テンピュール > | 納品事例 > | <至福のソファ> SPAZIO > 〖お客様からのレター〗<至福のソファ><ウォールナット無垢ベッド>・他 (362) 広島県廿日市市 K様 「ずーっと座っていたい!!」

カテゴリ
アーカイブ
購読

Return to page top