Home> BICE (ビーチェ) スツール アーカイブ

【BICE (ビーチェ) スツール 】のカテゴリ

〖お客様からのレター〗<至福のソファ> <ウォールナット無垢テレビボード>(319) 広島県東広島市 T様 「豊かな住空間となっている」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 1. <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) 2P ウォールナット材

     W 1500 * D 845 * H 790 * SH 400   ファブリックは、グレーです。

 2. <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) 2P スペアカバー 2セット 

       ファブリックは、オリーブ1セットとグレー1セットです。

 3. ウォールナット無垢テレビボード  W1600

 4. ウォールナット無垢スツールBICE (ビーチェ)      です。

img266.jpg

↓ <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  です。

1VIALE%20VRD%20055.jpg

↓ BICE (ビーチェ)  スツール兼用テーブル です。

1コーモド a-mu 063.jpg

「以前に、購入したことがある」 

T様は、以前サカミツ家具で家具をご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

T様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、

再度ご購入してくださるお客様が、たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしたい、と思い続け、

創業以来60年間、日々、努力をかさねております。

これからも、皆さまのご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞ、よろしくお願いします。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めて

「 ・デザインが良い、

 ・本質的な価値観を感じたため、」

 

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  は、日本国内でも、

指折りの技術をもつ、至極の工房で、一品一品受注生産しています。

ウォールナットの中でも、節や欠点がほとんどない最高グレードの木を使っています。

背中部分は、たて格子のデザインが、とても美しいです。 

洋室にも、和室にもマッチし、品の良い立ち姿は、見とれてしまうほどです。↓

biare.jpg

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) は、座り心地の良さを追求し、

内部構造が大変優れています。 

 

ソファ本体と、座面クッションの内部には、

① イタリア インテス社製ウエービングテープ

② 55キロ/㎥  の高密度ウレタン

③ ハンガリー産マザーグース スモールフェザー

をお使いしていて、至福の座り心地です。

h_kouzou.jpg 

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)の座面は、【イタリア インテス社製ウェービングテープ】

が使用されています。 

そして、この ウェービングテープこそは、<至福のソファ>  の座り心地の良さの、

一番のポイントなのです。

 

ウェービングテープが、身体の形状と重さにしたがって、

ハンモックのようにそのまま自然に沈んでいきます。

ひたすら沈むのではなく、ほどよくサポートしてくれます。

ですので、底付き感がありません。

 

ウェービングテープは、ゴムのようにしなやかに伸縮します。

バネのように、押したら押し返すというような性質はありませんので、

下からの圧迫感を感じません。

長い時間座っていても、お尻が痛くなりません。

 

一般的に、日本製のウッドフレームソファは、ベンチのような構造が多いです。

板の上に、ウレタンだけというような感じです。

ウッドフレームタイプのソファは、木を使ったデザインは良いのですが、

座り心地のよろしくないソファが多いようです。

 

<至福のソファ> では、イタリアから、生産技術を導入して商品開発をしています。

イタリアの、トップブランドのソファメーカーから技術を導入しました。

 

ソファは、もともと西欧で生まれました。

靴を履いて暮らす生活ですので、西欧では、ソファやベッドは不可欠のようです。

 

イタリアのトップブランドメーカーのソファには、

【インテス社製ウェービングテープ】 が採用されています。

 

【インテス社製ウェービングテープ】 は、世界最高ランクの耐久性と、

座り心地と言われています。

とてもしっかりとしていて、生涯を通してお使いいただけるくらいの、耐久性があります。

 

<至福のソファ>に使われるウレタンは、50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。

 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。

つまり、10年座っても、へたらないのです。

 

ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。

一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。

3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3

イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。

(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を確認されるとよいかもしれません。)

 

フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、

一台あたり10キロ以上使用しています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

1画像フェザー 014.jpg 

<至福のソファ> では、ファブリックは、すべてイタリアから直輸入しています。

イタリアのファブリックの中でも、ハイグレードなタイプです。

イタリアのトップブランドのソファメーカーで使用しているファブリックと同等もしくは、

それ以上のグレードのタイプもあります。

ファブリックの種類は、200種類以上あります。 

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーで、

そのすべてのファブリックをご覧いただけます。

040_sファブリック.jpg

ロールで輸入しますので、大変な量のファブリックを国内に保有しています。

 

日本国内で、これだけの種類とグレードで、

イタリア直輸入のファブリックをお選びいただけるソファは、他にはありません。 

<至福のソファ>は、全てカバーリングですので、着せ替えを楽しんでいただけます。

ファブリックを替えると、ガラッと雰囲気がかわります。

 

これだけの素材を使用したソファは、

日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。

 

BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブルは、 

 

ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

(オーク、アッシュ、ブラックチェリー材でも製作できます。) 

1スツール兼LT 016.jpg

ソファの前や、横などにも置いていただけます。

 

サイズは、W450 × D250 × H450です。

高さが、45センチです。

座面の高さ40センチくらいのソファ(上の写真がそうです)の前ですと、

飲み物など置くのにちょうどいい高さとなります。 

1コーモド a-mu 063.jpg

BICE (ビーチェ)は、サイドテーブルとしてお使いいただけます。 

スツールとしても、お使いいただけます。  

1コーモド a-mu 060.jpg

天板(座面)には、ブラックウォールナットの5センチくらいの厚みのある無垢材を使用しています。

その厚い無垢材を削りだして、製作しています。

 

これだけ厚みのある木を使用したテーブル(スツール)は、なかなかありません。

厚みがあるだけに、見ていても、さわっていても、

ブラックウォールナットの自然な味わいが、とても豊かに感じられます。 

1コーモド a-mu 059.jpg

丸みのある天板(座面)と、すっきりとした細身のフォルムの脚で構成されています。

脚と脚の間の、ヌキ材は、真ん中がちょっと膨らんでいます。

脚は、なるべく細くしながら接合の部分だけ太くしています。

 

日本国内の、大変優れた椅子の専門工房で、一品づつ製作しています。

これだけの造形を作れる工房は、日本国内でも、とても少ないです。

家具という形をした、芸術作品と言ってもいいようにも思います。

 

そして、正面から見た形 (↑ 上の写真です) は、なにかに似ていませんか?

そうです ・・ 鳥居です。

鳥居と言えば、「宮島」

 

このBICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル は、

わたしたち、広島のサカミツ家具が、ご紹介する、広島の宮島のイメージの家具でもあります。

宮島と言いますと、神様が宿られている島でもあるそうです。

 

なんだか縁起の良さそうな家具に思えてきます ・・ 

1コーモド a-mu 062.jpg

いろんな角度から見て、ステキなデザインの家具です。

 職人さんが一生懸命、作り上げる家具なのです。

奥行きは、25センチです。

奥行き方向は、比較的浅い家具です。

 

あまり場所をとりません。 

1コーモド a-mu 068.jpg

↑ 5センチの厚みのブラックウォールナット無垢材から削りだして作る天板(座面)です。

 

私は、この厚みに感動しました。

無垢材ですので、厚み方向は、一枚の木から作っています。

木目が、きれいにつながっています。(↑ 上の写真をご覧くださいませ♡) 

1コーモド a-mu 066.jpg

厚みのある無垢天板(座面)に、匠の技をふんだんに施した脚 ・・

まさに家具の中の家具といえそうです。

 

これを作っている職人さんの心意気が、なんだかひしひしと伝わってくるようです。

 

ただ、心意気だけで、おすすめしているのではありません。

BICE (ビーチェ)には、美しさと、実用性があります。

 

どこから見ても美しいです。

そして、天板は厚く、脚は細くしていることで、

全体としては、比較的軽いです。

一方、頑丈で、耐久性があります。

 

一生ものの家具として、お使いいただけるかと思います。 

1コーモド a-mu 065.jpg

↑ この天板(座面)の表情には、一目惚れしてしまいました。

 

これほど厚みのある無垢材を使って、

両端は、上に丸く削りだし、サイドは、下に向けて丸みをもたせています。

丸みがありますので、手で触っていても、優しい感触です。

 

そして、世界三大銘木と称される、

ブラックウォールナットの厚みのある無垢な表情がたまりません ・・

 

5年、10年、20年と使いこんでいただくと、また、すごくいい表情になってくれそうです。 

1コーモド a-mu 064.jpg

天板の上には、コーヒーカップなど載せていただくことができます。

 

軽めの家具ですので、お食事中には、スツールとして使い、

そのあとは、ひょいっとソファの方に移動して、

今度は、サイドテーブルとして、お使いいただけます。

 

いろんなシーンで活躍してくれます。

無垢材という、木そのもの、植物でできていますので、

ご家族の一員のようにして、いつも傍に置いて、お使いいただけましたらとも思います ♡

 

実際にお使いになられたご感想は、

「・非常に良い住環境になった、

 ・豊かな住空間となっている、

 

T様に気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。

 

T様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。↓

ヴぃあーれ.jpg

BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1コーモド a-mu 063.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア> (314) 広島県呉市 H様 「木目が美しい、手ざわりがすばらしい」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 1. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI (ジョヴァンニ)

     W 2000 * D 900 * H 700 

 2. <ウォールナット無垢チェア> VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア  2脚  

 3. <ウォールナット無垢チェア> VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア    2脚 

 4. ウォールナット無垢スツールBICE (ビーチェ)       2台          です。

 

↓  広島県呉市 H様 からいただきました、お便りです。

hihihihihihi.jpg

 ↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI (ジョヴァンニ) です。

fafdsaa.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア です。

1FUチェア 014.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア です。

iyuyui.jpg

↓ BICE (ビーチェ)  スツール兼用テーブル です。

1コーモド a-mu 063.jpg

「たまたま通りかかった」 

H様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

H様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品を、お届けできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「木目が美しい、手ざわりがすばらしい、」

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI (ジョヴァンニ)は、

ブラックウォールナットの自然な味わいが感じられ、

またモダンなデザインが素敵なテーブルです。

fafdsaa.jpg

北海道にあります、大変優れた家具工房で、一品づつお作りしています。

この工房は、大正時代に創業し、90年近い歴史があり、

「坂本九記念館」で、数字の9という形のテーブルを製作したこともあります。

大変、高度な技術のある工房です。

熟練の家具職人が、テーブルを一品づつ丁寧にお作りしています。

 jobannni.JPG

天板は、3センチ厚の、ブラックウォールナットの無垢の木で製作しています。

自然な味わいがあって、かつモダンでスタイリッシュな印象のテーブルです。

脚部は、アイアン脚のブラック塗装仕上げです。

アイアン脚の取り付け位置は、外側、内側と、2段階に変更ができます。

(↑ 上の写真では、内側に取り付けしています。)

取り付け位置の変更は、テーブルを裏返していただきますと、ご家庭でも簡単にできます。

jobannni2.JPG

天板の外側部分は、自然な耳でお作りしています。

jobannni3.JPG

ブラックウォールナットの中でも、大きな節や割れなど欠点の少ない良質な木を厳選しています。

 

ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーと並んで、世界三大銘木と称されています。

ブラックウォールナットらしいグラデーションのある木目が、とても美しいテーブルです。

jobannni4.JPG

↑ 天板の外側の木口部分は、自然なカーブを描いています。

 

ですので、それぞれ世界に一枚しかありません。

13セ~3.JPG

↑ 大自然が作り出した、自然なカーブです。

 

天板の角や、端の部分は、全て面取り加工をしていますので、丸みがあります。

優しい作りと、仕上げになっています。

13セ~2.JPG

↑ <サカミツ家具オリジナルテーブル>の共通仕様としまして、

天板の下に、幕板や反り止めなど、出っ張った木材はありません。

ですので、足元が広く、ゆったりと足組みをしていただくことができます。

jobannni1.JPG

↑ 天板下も、すっきりとしています。

 

GIOVANNI (ジョヴァンニ)の脚部の展示タイプは、アイアン脚をブラック色で塗装しています。

お客様のお好みで、シルバーや、レッドなどの色でお作りすることもできます。

13セ~1.JPG

↑ アイアン脚にも、<サカミツ家具オリジナルテーブル>ならではの特徴があります。

 

一般的には、金属脚は大量生産をしますので、色やサイズ、形状は何種類かに限られています。

GIOVANNI (ジョヴァンニ)では、アイアン脚を、オーダー生産しています。

ですので、お客様だけのオリジナルな脚を製作することもできます。

 

また、一般的な金属脚では、表面をこすると、色が剥げてしまうケースがあるようです。

GIOVANNI (ジョヴァンニ)は、アイアンと塗料の間に、密着性を上げる塗料を用いていて、

剥がれにくくなっています。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェアは、ウォールナット無垢材で製作しています。

座面は、ソフトレザーブラック色です。

(座面は、ソフトレザーの他の色や、本革、ファブリック等で、ご製作もできます。) 

1FUチェア 005.jpg

美しいデザインの椅子です。

すっきりとしたストレートラインが綺麗で、モダンでスタイリッシュな印象です。 

1FUチェア 006.jpg

ちょっと肘を置いていただける、ハーフアームとなっています。

 

座面にも、背中にも丸みがあって、包み込まれるようで、とても座りやすい椅子です。

座った瞬間、肘も置けて、リラックスできます。 

1FUチェア 007.jpg

座面と、背中にクッション性がありますので、とても座りやすいです。

無垢の椅子で、背中にもクッション性のある、いい椅子というのは意外に少ないです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、

デザインが美しく、そして座りやすいという二つのメリットを兼ね備えた椅子です。 

1FUチェア 008.jpg

横から見た姿も、ステキです。

ハーフアームとなっていますので、ちょっと肘を置いていただけます。 

1FUチェア 021.jpg

↑ ちょっと肘を置けるので、楽です。

また、フルアームでないですので、立ったり座ったりもしやすいです。 

1FUチェア 009.jpg

いろいろな角度から見て、美しいデザインの椅子です。

良質な無垢材を使って、しっかりとした構造で製作しています。

 

日本国内の、大変優秀な家具工房で、熟練の職人が、一品づつ丁寧にお作りしています。 

1FUチェア 010.jpg

↑ 斜め後ろから見た姿です。

この斜め後ろから見た状態で、椅子の良し悪しが判断されると言ってもいいのかもしれません。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、美しく、とても完成度の高い椅子です。 

1FUチェア 011.jpg

無垢材だけで、ある意味、とてもシンプルな作りとなっています。

シンプルに作るというのも、高度な技術がなければできないようです。

 

無駄な材を省いてシンプルに作ることで、美しく、

そして、無垢の椅子としては、比較的、軽い椅子となりました。 

1FUチェア 013.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

直線と、曲線が、きれいに融合したデザインとなっています。

 

さりげない形のようですが、普遍的な美を感じさせてくれるようです ・・ 

1FUチェア 051.jpg

↑ 背中にも、贅沢に、たっぷりと良質なブラックウォールナット無垢材を使用しています。

背板の下側には、手掛けが付いています。

手で、ひいたり、持ち運びがしやすいです。 

1FUチェア 025.jpg

↑ 手掛けがありますので、持ち運びもしやすいです。 

1FUチェア 048.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、ハーフアームが特徴です。

肘をのせる部分と、脚の部分の接合には、持ち出し工法という匠の技を用いています。

流れるような曲線で、綺麗に接合されていて、また強度もあります。

 

アームは、無垢材でできていて、とても素敵です。

自然な素材ですので、さわっていても優しい感触です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、

日本国内の、とても良い工場で作っていて、

良い材を使用し、そして、とっても座り心地がいいです。

 

barettei.JPG

↑ VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア です。

 

とても、座りやすい椅子です。

座面は、大きめの円弧を描いています。

身体や、お尻が包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

1VALLE~4.JPG

モダンで、スタイリッシュなデザインです。

 

椅子のワイドは、535ミリです。

アームがスリムですので、アームチェアとしては、比較的、コンパクトなサイズです。

脚間の狭いテーブルなどにも、配置しやすいサイズです。

ばれってい.jpg

木部は、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

他にも、ブラックチェリ材、オーク材で、お作りできます。

 

座面と、背中は、ソフトレザーです。

本革や、ファブリックでも、製作できます。

ソフトレザーや、本革などの縫製を得意とする、優れた家具工房でお作りしています。

varettei2.JPG

アームがあって、とても座りやすい椅子です。

 

 VALLETTI (ヴァッレッティ) は、サカミツ家具の店内に展示しています。

この椅子に座られると、多くのお客様が、「座りやすい」と言われます。

 

一般的に、椅子という商品は、

座った瞬間に、「座りやすいか、否か」 の結論がでるようです。

その点で、VALLETTI (ヴァッレッティ) チェアは、とてもご好評をいただいています。

barettei1.JPG

日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

細かいディテールに至るまで美しい、完成度の高い椅子です。

前脚から、アーム、後ろ脚にかけて、流れるように、一体的なラインで構成されています。

 

デザインが素晴らしいですし、

そして、これだけのデザインを、形にできる工房も、なかなか無いようです。

1VALLE~3.JPG

↑ アームには、45度の<トメ加工>という高度な技法を用いています。

この<トメ加工>により、強度が増しますし、仕上がりが美しいです。

手でさわっていても、木の感触が伝わってきて、気持ちいいです。

barettei4.JPG

直線と、曲線が組合わせられ、綺麗なラインを描いています。

どの角度から見ても、完成度の高い、美しい椅子です。

barettei5.JPG

↑ アームと、脚の接合部分には、<もちだし工法>という匠の技を用いています。

<もちだし工法>により、接合部分の強度が増します。

また、なめらかな曲線を描いて、とても綺麗です。

1VALLE~1.JPG

背中にも、クッション性がありますので、背当たりが良く、座り心地がいいです。

この背あたりの良さも、VALLETTI (ヴァッレッティ) チェアの、人気のヒミツです。

barettei3.JPG

後ろ姿も、ステキな椅子です。

全体的に、細めのフォルムですので、重量は、無垢の椅子としては、軽めです。

1VALLE~2.JPG

流れるような美しいラインで構成されていますので、360度、

どこから見ても美しい椅子です。

さりげない形ですが、日本発の、名作椅子と言っても過言ではないと思います。

ばれってい2.JPG

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、きれいな円弧を描いています。

これだけ大きめの、ゆったりとした円弧を描いた座面は、意外に少ないです。

そして、この円弧を描いた形状が、身体や、お尻をゆったりと包み込んでくれます。

長時間、心地よく、お座りいただけます。

 

↓ 背中には、手掛けがついています。

ヴぁれってい3.JPG

↓ 掘り込みタイプの手掛けが付いていますので、椅子を引きやすいです。

1ヴァ~1.JPG

VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア は、とても、座り心地のいい椅子です。

日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、名作チェアです。

 

BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブルは、 

 

ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

(オーク、アッシュ、ブラックチェリー材でも製作できます。) 

1スツール兼LT 016.jpg

ソファの前や、横などにも置いていただけます。

 

サイズは、W450 × D250 × H450です。

高さが、45センチです。

座面の高さ40センチくらいのソファ(上の写真がそうです)の前ですと、

飲み物など置くのにちょうどいい高さとなります。 

1コーモド a-mu 063.jpg

BICE (ビーチェ)は、サイドテーブルとしてお使いいただけます。 

スツールとしても、お使いいただけます。  

1コーモド a-mu 060.jpg

天板(座面)には、ブラックウォールナットの5センチくらいの厚みのある無垢材を使用しています。

その厚い無垢材を削りだして、製作しています。

 

これだけ厚みのある木を使用したテーブル(スツール)は、なかなかありません。

厚みがあるだけに、見ていても、さわっていても、

ブラックウォールナットの自然な味わいが、とても豊かに感じられます。 

1コーモド a-mu 059.jpg

丸みのある天板(座面)と、すっきりとした細身のフォルムの脚で構成されています。

脚と脚の間の、ヌキ材は、真ん中がちょっと膨らんでいます。

脚は、なるべく細くしながら接合の部分だけ太くしています。

 

日本国内の、大変優れた椅子の専門工房で、一品づつ製作しています。

これだけの造形を作れる工房は、日本国内でも、とても少ないです。

家具という形をした、芸術作品と言ってもいいようにも思います。

 

そして、正面から見た形 (↑ 上の写真です) は、なにかに似ていませんか?

そうです ・・ 鳥居です。

鳥居と言えば、「宮島」

 

このBICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル は、

わたしたち、広島のサカミツ家具が、ご紹介する、広島の宮島のイメージの家具でもあります。

宮島と言いますと、神様が宿られている島でもあるそうです。

 

なんだか縁起の良さそうな家具に思えてきます ・・ 

1コーモド a-mu 062.jpg

いろんな角度から見て、ステキなデザインの家具です。

 職人さんが一生懸命、作り上げる家具なのです。

奥行きは、25センチです。

奥行き方向は、比較的浅い家具です。

 

あまり場所をとりません。 

1コーモド a-mu 068.jpg

↑ 5センチの厚みのブラックウォールナット無垢材から削りだして作る天板(座面)です。

 

私は、この厚みに感動しました。

無垢材ですので、厚み方向は、一枚の木から作っています。

木目が、きれいにつながっています。(↑ 上の写真をご覧くださいませ♡) 

1コーモド a-mu 066.jpg

厚みのある無垢天板(座面)に、匠の技をふんだんに施した脚 ・・

まさに家具の中の家具といえそうです。

 

これを作っている職人さんの心意気が、なんだかひしひしと伝わってくるようです。

 

ただ、心意気だけで、おすすめしているのではありません。

BICE (ビーチェ)には、美しさと、実用性があります。

 

どこから見ても美しいです。

そして、天板は厚く、脚は細くしていることで、

全体としては、比較的軽いです。

一方、頑丈で、耐久性があります。

 

一生ものの家具として、お使いいただけるかと思います。 

1コーモド a-mu 065.jpg

↑ この天板(座面)の表情には、一目惚れしてしまいました。

 

これほど厚みのある無垢材を使って、

両端は、上に丸く削りだし、サイドは、下に向けて丸みをもたせています。

丸みがありますので、手で触っていても、優しい感触です。

 

そして、世界三大銘木と称される、

ブラックウォールナットの厚みのある無垢な表情がたまりません ・・

 

5年、10年、20年と使いこんでいただくと、また、すごくいい表情になってくれそうです。 

1コーモド a-mu 064.jpg

天板の上には、コーヒーカップなど載せていただくことができます。

 

軽めの家具ですので、お食事中には、スツールとして使い、

そのあとは、ひょいっとソファの方に移動して、

今度は、サイドテーブルとして、お使いいただけます。

 

いろんなシーンで活躍してくれます。

無垢材という、木そのもの、植物でできていますので、

ご家族の一員のようにして、いつも傍に置いて、お使いいただけましたらとも思います ♡

 

 

BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1コーモド a-mu 063.jpg

 

実際にお使いになられたご感想は、

「満足しています

 

K様にご満足いただけ、大変嬉しいです。

 

K様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI (ジョヴァンニ) 

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

fafdsaa.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1FUチェア 006.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

iyuyui.jpg

BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1コーモド a-mu 063.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・他><至福のソファ> (312) 広島県安芸郡 M様 「見ているだけでいやされてます」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1500 * D 8500 * H 700 

 2. <ウォールナット無垢チェア> ROSSINI (ロッシーニ) 回転アームチェア  2脚  

 3. <ウォールナット無垢チェア> GIORNO (ジョルノ) アームチェア   2脚

 4. ウォールナット無垢スツールBICE (ビーチェ)

 5. <至福のソファ> PREGO (プレーゴ) 3P  W 1900 * D 880 * H 790 * SH 400 

 6. <至福のソファ> VALIANI(ヴァリアーニ) オットマン

    ファブリックは、5.6共にグレー           です。

 

↓  広島県安芸郡 T様 からいただきました、お便りです。

ます.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ ROSSINI (ロッシーニ) 回転アームチェア です。

1N450F~1.JPG

↓ GIORNO (ジョルノ) アームチェア です。  

GHH~1.JPG

↓ BICE (ビーチェ)  スツール兼用テーブル です。

1コーモド a-mu 063.jpg

↓ <至福のソファ>  PREGO (プレーゴ)  です。

プレーゴ.png

↓ <至福のソファ> VALIANI(ヴァリアーニ) オットマン です。

おっとまん.JPG

「ネット・ホームページをみて」

M様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、ご来店、

ご購入くださいました。

M様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 ウォールナットの家具がほしくて、ネットで知り、

 お店へ行ってみたら質やデザインも気に入り決めました。

 ソファーもお店で座ったら夫婦共に気に入り購入を決めました。」

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

ROSSINI (ロッシーニ) 回転アームチェア は、ブラックウォールナット無垢材で、

製作している回転アームチェアです。

座面には、座りやすいように、座ぐり加工を施しています。

1NAA02~1.JPG

↑ ROSSINI (ロッシーニ) 回転アームチェア の座面です。

 

ブラックウォールナット無垢材でお作りしている、本格的な回転チェアは少ないようです。

アームには丸みがありますので、包み込まれるように、ゆったりとお座りいただけます。

回転しますので、立ち座りがしやすいです。

ウォールナットの無垢のテーブルなどにも、よく合います。

アームにもたれかかって、ちょっとクルッと動いたりされながら、

長時間心地よくお座りいただけます。

アームも、程よい位置にあって、ゆったりと、身体をあずけることができます。

書斎用の椅子にもなります。

 

↓ GIORNO (ジョルノ) アームチェア です。  

GHH~1.JPG

GIORNO (ジョルノ) アームチェア は、ウォールナットの、自然な木でお作りしています。

ジョルのアーム2.JPG

座面の半分くらいの長さのアームが、特徴的です。

肘を、ちょっと置くことができます。

ちょっと置くだけでも、楽な感じです。

また、半分の長さですので、立ち座りがしやすいです。

ジョルのアーム.JPG

頑丈な木で、しっかりお作りしています。

ずっと末長く、お使いいただける椅子です。

じょるのあーむ1.JPG

背中の木は、ウォールナットの一枚板です。

ウォールナットの木はかたくて曲がりにくいです。

そのウォールナットの一枚板を曲げて、お座りやすい形にしています。

 

世界三大銘木といわれる、ウォールナット・・・

ほんとうに、美しいです。

じょるのあーむ8.JPG

ウォールナットは、イギリスのアンティーク家具にも使われていて、

昔から、家具材として人気の木です。

 

昨今は、西欧だけでなく、世界的に需要が高まっているようです。

それにともなって本場の、北米アパラチア山脈でも、ウォールナットは、

さらに稀少になってきているらしいです。

ほんとうに価値あるものが、求められる時代になってきたと言われています・・

美しい、ウォールナットの家具と暮らすって、素敵なことかもしれません。

 

GIORNO (ジョルノ) チェア です。 ↓

20E12B~1.JPG

↓ タモ材 GIORNO (ジョルノ) チェア です。

daafaa.jpg

 

BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブルは、 

ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

(オーク、アッシュ、ブラックチェリー材でも製作できます。) 

1スツール兼LT 016.jpg

ソファの前や、横などにも置いていただけます。

 

サイズは、W450 × D250 × H450です。

高さが、45センチです。

座面の高さ40センチくらいのソファ(上の写真がそうです)の前ですと、

飲み物など置くのにちょうどいい高さとなります。 

1コーモド a-mu 063.jpg

BICE (ビーチェ)は、サイドテーブルとしてお使いいただけます。 

スツールとしても、お使いいただけます。  

1コーモド a-mu 060.jpg

天板(座面)には、ブラックウォールナットの5センチくらいの厚みのある無垢材を使用しています。

その厚い無垢材を削りだして、製作しています。

 

これだけ厚みのある木を使用したテーブル(スツール)は、なかなかありません。

厚みがあるだけに、見ていても、さわっていても、

ブラックウォールナットの自然な味わいが、とても豊かに感じられます。 

1コーモド a-mu 059.jpg

丸みのある天板(座面)と、すっきりとした細身のフォルムの脚で構成されています。

脚と脚の間の、ヌキ材は、真ん中がちょっと膨らんでいます。

脚は、なるべく細くしながら接合の部分だけ太くしています。

 

日本国内の、大変優れた椅子の専門工房で、一品づつ製作しています。

これだけの造形を作れる工房は、日本国内でも、とても少ないです。

家具という形をした、芸術作品と言ってもいいようにも思います。

 

そして、正面から見た形 (↑ 上の写真です) は、なにかに似ていませんか?

そうです ・・ 鳥居です。

鳥居と言えば、「宮島」

 

このBICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル は、

わたしたち、広島のサカミツ家具が、ご紹介する、広島の宮島のイメージの家具でもあります。

宮島と言いますと、神様が宿られている島でもあるそうです。

 

なんだか縁起の良さそうな家具に思えてきます ・・ 

1コーモド a-mu 062.jpg

いろんな角度から見て、ステキなデザインの家具です。

 職人さんが一生懸命、作り上げる家具なのです。

奥行きは、25センチです。

奥行き方向は、比較的浅い家具です。

 

あまり場所をとりません。 

1コーモド a-mu 068.jpg

↑ 5センチの厚みのブラックウォールナット無垢材から削りだして作る天板(座面)です。

 

私は、この厚みに感動しました。

無垢材ですので、厚み方向は、一枚の木から作っています。

木目が、きれいにつながっています。(↑ 上の写真をご覧くださいませ♡) 

1コーモド a-mu 066.jpg

厚みのある無垢天板(座面)に、匠の技をふんだんに施した脚 ・・

まさに家具の中の家具といえそうです。

 

これを作っている職人さんの心意気が、なんだかひしひしと伝わってくるようです。

 

ただ、心意気だけで、おすすめしているのではありません。

BICE (ビーチェ)には、美しさと、実用性があります。

 

どこから見ても美しいです。

そして、天板は厚く、脚は細くしていることで、

全体としては、比較的軽いです。

一方、頑丈で、耐久性があります。

 

一生ものの家具として、お使いいただけるかと思います。 

1コーモド a-mu 065.jpg

↑ この天板(座面)の表情には、一目惚れしてしまいました。

 

これほど厚みのある無垢材を使って、

両端は、上に丸く削りだし、サイドは、下に向けて丸みをもたせています。

丸みがありますので、手で触っていても、優しい感触です。

 

そして、世界三大銘木と称される、

ブラックウォールナットの厚みのある無垢な表情がたまりません ・・

 

5年、10年、20年と使いこんでいただくと、また、すごくいい表情になってくれそうです。 

1コーモド a-mu 064.jpg

天板の上には、コーヒーカップなど載せていただくことができます。

 

軽めの家具ですので、お食事中には、スツールとして使い、

そのあとは、ひょいっとソファの方に移動して、

今度は、サイドテーブルとして、お使いいただけます。

 

いろんなシーンで活躍してくれます。

無垢材という、木そのもの、植物でできていますので、

ご家族の一員のようにして、いつも傍に置いて、お使いいただけましたらとも思います ♡

 

<至福のソファ> PREGO (プレーゴ) は、スタイリッシュなデザインで、心地よいソファです。

飽きのこない形が人気の、定番ロングセラーです。

サイズも色々なタイプがありますので、お好みの組み合わせをしていただけます。 

ほどよく、体圧分散しますので、長時間、心地よくお座りいただくことができます。

硬すぎず、柔らか過ぎない、しっとりとした上質なお座り心地です。

座面には、

インテス社ウェービングテープ + 50キロ+40キロ/㎥ で2層になった高密度ウレタン

+ ハンガリー産マザーグーススモールフェザー   を使用しています。

h_kouzou.jpg

1PREG~2.JPG

↑ PREGO (プレーゴ)の座面クッションの内部です。

 

<至福のソファ>に使われるウレタンは、50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。

新幹線グリーン車に使われるものと同じです。

 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。

つまり、10年座っても、へたらないのです。

 

ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。

一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。

3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3

イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。

(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を確認されるとよいかもしれません。)

 

フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、

一台あたり10キロ以上使用しています。

(羽毛布団は、2キロくらいです。)

スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

1画像フェザー 014.jpg

これだけの素材を使用したソファは、

日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。

 

ソファカバーのファブリックは、たくさんの種類のものから、

お客様のお好みで選んでいただけます。

(ファブリックの他に、本革やソフトレザーもございます。)

ソファ本体もクッションも張り込みタイプではなく、カバーリングですので、

汚れが気になりましたら、クリーニングに出すことができます。 ↓

pure-go.png

また、冬には暖色、夏には寒色カバーに変える、などコーディネイトも楽しめます。

 

<至福のソファ> PREGO (プレーゴ) には、腰の部分をちょうどサポートする形で、

高密度ウレタンが入っています。

腰と、背中に優しい座り心地です。 ↓

pure-go2.png

↑ 背クッションの、カバーを取り外した内部の写真です。

 

<至福のソファ>は、縫製にもこだわって作られています。 ↓

pure-go3[.png

一般的には、1本針3本糸のミシンが使用されますが、

<至福のソファ>では、2本針4本糸のアパレル用ロックミシン

が使用され、しっかりと縫製されています。 

 

また、糸は "ウーリー糸" を使っています。

ニット製品などに使われる、伸縮性のある糸です。

糸が、のびにくく、ほつれにくく、切れにくいので、カバーも耐久性があります。

 

<至福のソファ>には、すべてのソファに、カバーをクリーニングする時に使う

トリコットテープが付いています。 ↓

torikottote-pu.png

クリーニングするときや着せ替えの際には、トリコットテープをカバーのマジックテープ部分に

貼り付けます。  ↓

1PREGO新 029.jpg

マジックテープとファブリック部分がくっついてしまうことがなくなり、

カバーの着脱が楽です。

 

<至福のソファ>は、細部までこだわって製作されているので、

お座り心地、耐久性ともに、抜群なのです。

 

<至福のソファ>VALIANI(ヴァリアーニ)オットマンは、とても座り心地がいいです。

一人用ソファのようにして、直接座っても心地いいです。

ソファの前に置いて、足を伸ばすこともできます。

いろんなタイプの <至福のソファ> に、合わせていただくことができます。

おっとまん.JPG

↑ <至福のソファ>VALIANI(ヴァリアーニ)オットマンです。

中の構造は、<至福のソファ>と同じです。

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】

【50キロ/㎥の、高密度ウレタン】

【インテス社ウェービングテープ】

という上質な仕様です。

1VALIA~1.JPG

直接座っても、底付き感がなくて、とても心地いいです。

カバーリングタイプですので、カバーをクリーニングしたり、着せ替えたりできます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 大好きなウォールナットのテーブル、イスでみているだけで

 いやされてます。

 座り心地もバツグンです。

 回転イスも立ったりしやすくてお気に入りです。

 ソファもやっぱり気持ちよく、1度座ったら立ちたくないです。

 

M様に、気に入っていただけ、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

M様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

M様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

ROSSINI (ロッシーニ) 回転アームチェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。↓  

ろっしーに.jpg

GIORNO (ジョルノ) アームチェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

じょるのあーむ.JPG

BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1コーモド a-mu 063.jpg

<至福のソファ>  PREGO (プレーゴ)  につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

プレーゴ.png

<至福のソファ>VALIANI(ヴァリアーニ)オットマン につきまして詳しくは、

こちらをご覧くださいませ。↓ 

おっとまん.JPG

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・スツール> (282) 広島県廿日市市 H様 「家にとっても似合っていて使いやすいです」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLA (ヴィッラ)

    W 1700 * D 850 * H 700

2. ウォールナット無垢スツールBICE (ビーチェ)       です。

 

広島県廿日市市 H様 からいただきました、お便りです。 ↓

ほほ.jpg 

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLA (ヴィッラ) です。

1NEW%~21 (2).jpg

↓ BICE (ビーチェ)  スツール兼用テーブル です。

1コーモド a-mu 063.jpg

「以前に、購入したことがある」 

H様は、以前サカミツ家具でテレビボードやセンターテーブルをご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

H様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、

再度ご購入してくださるお客様が、たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしたい、と思い続け、

創業以来60年間、日々、努力をかさねております。

これからも、皆さまのご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞ、よろしくお願いします。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めて

「長く使っていけそうなのと、木のあたたかみが素敵だったので。」

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLA (ヴィッラ) は、

世界三大銘木、ブラックウォールナットの中でも、厳選された美しい材を使用しています。

北米アパラチア山脈から切り出されたウォールナットの木を丸太の状態で輸入し、

節や欠点の少ない良い部分を選んで、お作りしています。

 

日本でも指折りの技術力のある、北海道の優れた工房で、匠の職人が、

一品一品、丁寧に作り上げていきます。

この工房は、大正時代に創業され、90年近い歴史があり、"坂本九記念館"で数字の「9」

の形をしたテーブルを作るなど、オーダー家具生産を得意としています。

 

天板の厚みは4センチあります。

世界に一枚しかない、一枚板の外側の部分を使用していて、とても味わい深いです。

天然の耳の部分をさわっているだけで、心地よく癒されるようです。

 

ウォールナットの無垢天板に、自立式の「T字脚」を組み合わせています。

脚の取り付け位置は、「外から内へ」3段階にチェンジできます。

ですので、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを

広くしたりと、使い勝手に合わせて変更できます。

T字脚の取り付け位置を変更するときには、テーブルを裏返して、

六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

また、T字脚の足元には、幅広の12センチの「ウォールナット一枚板」を使っています。

足元も美しいテーブルです。

 

VILLA (ヴィッラ) は、ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない無垢材を使用していて、

とても美しいテーブルです。

使ううちに、年々味わい深くなる、まさに"家具の芸術品"といえます。

白い壁にウォールナットが合っていて、とても素敵です。

 

VILLA (ヴィッラ)の天板の表情は、とても美しいです。 ↓

びっら.jpg

天板も脚も、すべてブラックウォールナットの無垢の木をお使いしています。

びっら1.JPG

↓ ブラックウォールナットの中でも、節や欠点がほとんど無い、良質な部分を

選別してお使いしています。

びっら2.JPG

木口の曲線は、機械で人工的に加工したものではありません。

ウォールナットの丸太材から樹皮をとっただけの、自然そのままのカーブです。

ですので、世界に一枚しかありません。

びっら3.JPG

 VILLA (ヴィッラ) は、北海道の大変優れた工房で、一品づつ受注生産しています。

1NEW%~2.JPG

↑ ブラックウォールナットの、4センチの厚みは、とても味わい深いです。

見ているだけで、手で触っているだけでも、ほんとに心地のいいテーブルです。

人工的に作り出した曲線ではなく、大自然がつくりだしたカーブです。

そのご家庭にしかない、世界に一枚だけのテーブルです。

 

角や、コーナー部分も、丸みをつけています。 ↓

びっら4.JPG

ウォールナットの、グラデーションのある木目が美しいです。

びっら5.JPG

裏側も、綺麗です。 ↓

金属製の反り止めは、天板に埋め込んでいます。

ですので、足元が広くて、ごゆったりと足組みができます。

1NE%1.JPG

VILLA (ヴィッラ) は、T字脚の2本脚です。 ↑

脚は、自立していますので、脚と脚の間に、「ヌキ」といわれる木の棒がありません。

ですので足元が広々です。

 

また、自立タイプですので、脚の取り付け位置を変えることができます。

たとえば、

「もう少し内側に」とか「外側に」と、です。

T字型脚の取り付け位置を変えられるテーブルは、ありそうで、なかなか無いようです。

北海道の匠に工房の、熟練した技術が可能にしました。

1NEW%3 (1).JPG

↑ 脚は、外側、真ん中、内側と、3段階で移動できます。

下の写真の、ボルト穴に合わせて固定するだけです。

ご家庭でも、テーブルを裏返して、簡単に脚の取り付け位置を変更できます。

これも、VILLA (ヴィッラ)の、大きな特徴です。

180~1.JPG

脚には、ブラックウォールナットの一枚板をお使いしています。 ↑

ブラックウォールナットの中でも、節などがほとんど無い、良質な部分をお使いしています。

足もとの、ふだんあまり見えない部分ですが、とても綺麗です。

 

VILLA (ヴィッラ)は、サカミツ家具のショップ内でも、1、2を争う、とても人気のテーブルです。

1NEW%20VILLA%20014-thumb-600x398-3682.jpg

 

BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブルは、 

ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

(オーク、アッシュ、ブラックチェリー材でも製作できます。) 

1スツール兼LT 016.jpg

ソファの前や、横などにも置いていただけます。

 

サイズは、W450 × D250 × H450です。

高さが、45センチです。

座面の高さ40センチくらいのソファ(上の写真がそうです)の前ですと、

飲み物など置くのにちょうどいい高さとなります。 

1コーモド a-mu 063.jpg

BICE (ビーチェ)は、サイドテーブルとしてお使いいただけます。 

スツールとしても、お使いいただけます。  

1コーモド a-mu 060.jpg

天板(座面)には、ブラックウォールナットの5センチくらいの厚みのある無垢材を使用しています。

その厚い無垢材を削りだして、製作しています。

 

これだけ厚みのある木を使用したテーブル(スツール)は、なかなかありません。

厚みがあるだけに、見ていても、さわっていても、

ブラックウォールナットの自然な味わいが、とても豊かに感じられます。 

1コーモド a-mu 059.jpg

丸みのある天板(座面)と、すっきりとした細身のフォルムの脚で構成されています。

脚と脚の間の、ヌキ材は、真ん中がちょっと膨らんでいます。

脚は、なるべく細くしながら接合の部分だけ太くしています。

 

日本国内の、大変優れた椅子の専門工房で、一品づつ製作しています。

これだけの造形を作れる工房は、日本国内でも、とても少ないです。

家具という形をした、芸術作品と言ってもいいようにも思います。

 

そして、正面から見た形 (↑ 上の写真です) は、なにかに似ていませんか?

そうです ・・ 鳥居です。

鳥居と言えば、「宮島」

 

このBICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル は、

わたしたち、広島のサカミツ家具が、ご紹介する、広島の宮島のイメージの家具でもあります。

宮島と言いますと、神様が宿られている島でもあるそうです。

 

なんだか縁起の良さそうな家具に思えてきます ・・ 

1コーモド a-mu 062.jpg

いろんな角度から見て、ステキなデザインの家具です。

 職人さんが一生懸命、作り上げる家具なのです。

奥行きは、25センチです。

奥行き方向は、比較的浅い家具です。

 

あまり場所をとりません。 

1コーモド a-mu 068.jpg

↑ 5センチの厚みのブラックウォールナット無垢材から削りだして作る天板(座面)です。

 

私は、この厚みに感動しました。

無垢材ですので、厚み方向は、一枚の木から作っています。

木目が、きれいにつながっています。(↑ 上の写真をご覧くださいませ♡) 

1コーモド a-mu 066.jpg

厚みのある無垢天板(座面)に、匠の技をふんだんに施した脚 ・・

まさに家具の中の家具といえそうです。

 

これを作っている職人さんの心意気が、なんだかひしひしと伝わってくるようです。

 

ただ、心意気だけで、おすすめしているのではありません。

BICE (ビーチェ)には、美しさと、実用性があります。

 

どこから見ても美しいです。

そして、天板は厚く、脚は細くしていることで、

全体としては、比較的軽いです。

一方、頑丈で、耐久性があります。

 

一生ものの家具として、お使いいただけるかと思います。 

1コーモド a-mu 065.jpg

↑ この天板(座面)の表情には、一目惚れしてしまいました。

 

これほど厚みのある無垢材を使って、

両端は、上に丸く削りだし、サイドは、下に向けて丸みをもたせています。

丸みがありますので、手で触っていても、優しい感触です。

 

そして、世界三大銘木と称される、

ブラックウォールナットの厚みのある無垢な表情がたまりません ・・

 

5年、10年、20年と使いこんでいただくと、また、すごくいい表情になってくれそうです。 

1コーモド a-mu 064.jpg

天板の上には、コーヒーカップなど載せていただくことができます。

 

軽めの家具ですので、お食事中には、スツールとして使い、

そのあとは、ひょいっとソファの方に移動して、

今度は、サイドテーブルとして、お使いいただけます。

 

いろんなシーンで活躍してくれます。

無垢材という、木そのもの、植物でできていますので、

ご家族の一員のようにして、いつも傍に置いて、お使いいただけましたらとも思います ♡

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 家にとっても似合っていて、使いやすいです。」

 

H様に、気にいっていただけたようで、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

H様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、

ありがとうざいます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLA (ヴィッラ) につきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

1NEW%~21 (2).jpg

BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1コーモド a-mu 063.jpg

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

Home> BICE (ビーチェ) スツール アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読

Return to page top