Home> 主婦歴21年 女性スタッフのつぶやきアーカイブ

【主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき】のカテゴリ

主婦歴22年 女性スタッフのつぶやき  Vol.45   《椅子選びのコツ》

すすき.jpg 

つい先日まで「暑い、暑い」と言っていたのが、うそのように涼しくなりましたね。

皆さま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

10月4日は、お月見です。晴れて月がよくみえるといいですね。

 

さて、今回は、椅子についてとりあげさせていただきます。

椅子を購入する時、皆さまは、どこにポイントをおかれますか?

 

やはり、まずは座り心地の良いこと、ですよね。

では、座り心地の良い、とは具体的にどういうことでしょう。

・おしりや背中が痛くない(あたらない)。

・長く座っていても疲れにくい。

・座った時、足全体が接地している。

・腕がだるくなったら、アームにおける、などです。

 

次に、お好みのデザインであるか、ということも重要ですよね。

いくら座り心地がよくても、デザインが好きではないと、心地が良いとはいえないですし、

家具は、その佇まいも楽しめるものですし。

また、デザインと同じように、素材感にもお好みがあります。

木・金属・プラスティックなど。

木の中でも、種類によっても、触った感触や色味が異なります。

 

そして、耐久性も大切ですよね。

購入して、すぐがたついてしまったり、壊れてしまってはつまらないです。

椅子は、身体をあずける家具ですから、なおさら耐久性が必要です。

作りが、しっかりとしたものを選びたいものです。

 

椅子をご購入される時は、椅子によって、座り心地がそれぞれ異なりますので、

色々な椅子に座ってみられることをおすすめいたします。

サカミツ家具は、座り心地・デザイン・素材・耐久性・作りの良い椅子を

たくさん取り揃えておりますので、ぜひご来店くださいね。

 

最近、とても人気のある椅子をご紹介いたします。

↓ 《高山ウッドワークス》 W552  comb back side chair

1KURチェア 017.jpg

詳細につきましては、写真をクリックしてくださいませ。↑

↓ 《高山ウッドワークス》 W553  comb back armchair

1KURチェア 007.jpg

詳細につきましては、写真をクリックしてくださいませ。↑

↓ 《高山ウッドワークス》 SC3K captain chair (smokers bow)

1KURチェア 039.jpg

詳細につきましては、写真をクリックしてくださいませ。↑

↓ 《高山ウッドワークス》 SC4K  fan back chair

1KURチェア 030.jpg

詳細につきましては、写真をクリックしてくださいませ。↑

《高山ウッドワークス》 SC3F-SNP captain chair (smokers bow)(右手前の椅子です)

 ↓                               SC4F-SNP fan back chair(左手前の椅子です)

1フロリアーナ 044.jpg

高山ウッドワークスの椅子は、飛騨高山で製作されています。

飛騨高山は、観光地として有名ですが、脚物家具の産地としても有名なんです。 

 

私にとっては、ノスタルジックな所です。

幼い時、お正月を飛騨高山で過ごしていたようなのです。

残念ながら、記憶があいまいなのですが、両親から聞いていたので親しみを覚えます。

テレビでみると、街並みもレトロで素敵ですよね。

家具の歴史は、平安時代までさかのぼるといわれていますので、その技術力のすごさは、

容易に想像できます。

 

椅子の製造工程は、

"木材の乾燥(天然乾燥と人工乾燥)→木取り

→加工(曲木・穴あけ・ホゾ取り・面取り・座グリ・丸棒成形)→接合・組立"

という大変多くの工程をへて完成します。

ざっくりとあげておりますが、どれをとっても盛りだくさんな内容です。

次回、この製作工程をお話しさせていただきます。

 

高山ウッドワークスの椅子は、ウィンザースタイルです。

ウィンザーチェアとは、

「木製の椅子の一形式。18世紀初期にイギリスの王宮ウィンザー城の周辺で

車大工やろくろ挽き職人たちがつくった椅子が原型とされ、そのためこの名でよばれる。

実際に普及したのはアメリカで、初めてフィラデルフィア付近でつくられ、

18世紀後半から19世紀前半にかけて植民地時代の代表的家具として愛用された。

現在でも広く世界で使われている。

形の特徴は背もたれの笠木は曲木で、挽物の丸棒が縦に並んでいる。

座には厚板を使い、浅い尻形のへこみがある。脚は四方ころびの挽物で構成されている。

小椅子、肘掛け椅子、長椅子、ロッキングなどの種類がある。(日本大百科全書から引用)」

 

座り心地・デザイン・素材・耐久性・作りの良い椅子、全てをクリアしている点が、

人気の理由ですね。

 

是非、サカミツ家具にご覧になりに来てくださいね。

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております。 

 

《高山ウッドワークス》の椅子につきまして、詳しくはコチラをご覧くださいませ ↓

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴22年 女性スタッフのつぶやき  Vol.44      《ペルシャ絨毯ってなぜそんなに高いの?》

10889bf38b1c3c87502b0a790563524b_t.jpg

清々しい季節になりましたが、台風のシーズンでもありますね。

家で過ごすことも、おのずと多くなります。

読書に映画鑑賞、音楽鑑賞・・・

床やソファで、ごろごろしながら、なんて最高ですね。

皆さんは、どのように過ごされますか?

 

こんな時こそ、絨毯を見直してみてはいかがでしょうか。

質の良い絨毯の上でくつろぐ、という意味でも、上質な空間にする、という意味でも。

 

サカミツ家具では、エスニックラグをたくさん取りそろえております。

今回は、その中から、ペルシャ絨毯をとりあげてみます。

私は、ペルシャ絨毯がとても好きなのですが、やはり値段がネックになります。

「なぜ、ペルシャ絨毯はそんなに高いの?」と疑問に思っておりましたので、

そのことについて、お話しさせていただきます。

 

↓ サカミツ家具店内のペルシャ絨毯です。

IMG_1085.JPG

 

ペルシャ絨毯がつくられる工程は、

①デザイン

絨毯のデザイナーがデザイン画を描きます。

ペルシャ絨毯は、まるで設計図のような正確なデザイン画に基づいて織られます。

デザイナーは、細かい図柄を方眼用紙に鉛筆や色鉛筆で手描きします。

2千年前から続くペルシャ伝統のモチーフ、唐草模様、ペイズリー模様、

メダリオンなどといったものから、最近は少しモダンなデザインも取り入れられています。

絨毯の印象が決まる非常に重要な工程です。

process01.jpg 

②糸を紡ぐ

絨毯の原料となる糸を紡ぎます。

これも手作業です。

シルク糸とウール糸がありますが、シルクの方が細かく、細かい織りの絨毯を作ることができます。

yjimageCAMF6BML.jpg 

③糸を染める

紡いだ糸を、専門の職人のところに持って行って染めます。

いわゆる草木染めで、花の実や植物の皮や草といった原料で自然な色合いに染め上がります。 

④織り機の設定

ペルシャ絨毯は、専用の織り機によって人の手で織り込められます。

とても細かくて根気のいる作業です。

織り始める前に、まず様々な色の糸を織り機に設定します。

縦糸と横糸の数や長さを計算し、綿の糸やウールの糸を取り付けるのです。

織る時は、これにパイル糸が絡みます。 

⑤織り

ここでようやく織りの作業に入ることができます。

織り子といわれる職人が、一日三千回ぐらい繰り返し、糸を繋いで、

一日でたった2~3ミリほどしか織ることができません。絨毯の大きさや細かさによりますが、

数年の歳月がかかることもざらにあります。

デザイン画に基づいて、忠実に織られなくてはならないので、失敗は許されません。

yjimageCAAFATH1.jpg 

⑥仕上げ

長い時間をかけて織りあがった絨毯を織り機から外し、仕上げの作業に入ります。

  1、クリーニング・・・長い間織り機に取り付けられていた絨毯の汚れを落とします。

洗浄.jpg

  2、シャーリング・・・糸の長さを揃えるために、職人がカットします。

               シルクの絨毯だと暑さが1ミリぐらいになり、美しい光沢がでます。

oriki-16.jpg

  3、房の処理・・・絨毯の端と端の房をカットして真っ直ぐに揃えます。

  4、パイピング・・・ボーダー部分のパイピングです。

             織り機から外してから、新しい縁を丁寧につけます。

 

一枚を、織り上げるのに途方もない手間と時間がかけられているのですね。

お値段がいいのもうなづけます。

ペルシャ絨毯が、高価である理由が、少しでもおわかりいただけたら幸いです。

 

↓ サカミツ家具店内のペルシャ絨毯です。

ギャッベ2017707 017.JPG

是非、サカミツ家具にご覧になりに来てくださいね。

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております0045.gif 

 

ギャッベ(ペルシャ絨毯)につきまして、詳しくはコチラをご覧くださいませ ↓

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴22年 女性スタッフのつぶやき  Vol.43      《エスニックラグの魅力》

夏海.jpg

梅雨があけ、本格的な夏到来です。

毎日、暑いですが、皆さまいかがお過ごしでいらっしゃいますか0027.gif

 

今日は、エスニックラグについてお話しさせていただこうと思います。

エスニックラグの代表でもある、ペルシャ絨毯。

ペルシャ絨毯、というとどんなイメージをお持ちですか?

豪華、高価、クラッシック・・・・・

 

ペルシャとは、現在のイランを表す古名で、ペルシャ絨毯は、

イランで生産された手織りの絨毯です。

イランは、手織り絨毯の生産地として、最も有名であるといえるかもしれません。

歴史も古く、その発祥は、3000年前から4000年前とも言われています。

 

ペルシャ絨毯が日本に伝来したのは、安土桃山時代だそうです。

当時のシルクロードと中国を経て日本に渡ってきたと言われています。

そして、時の権力者の豊臣秀吉が、その美しさを大変気に入り0007.GIF

絨毯を裁断させて、陣羽織を作り、戦いの時に羽織ったといわれています。

秀吉さんは、繊細な美的センスをお持ちの方だったのかもしれませんね。

動く美術館ともいわれているペルシャ絨毯を身にまとう、なんておしゃれすぎます。

 

ペルシャ絨毯は、産地によって、デザインが異なっており、

クム、ナイン、タブリーズ、ビシャー、カシャーンを五大産地といいます。

複雑で美しい模様は、まず同じサイズの方眼紙に模様、配色を描いたデザイン画をつくり、

職人がその通りに織り上げてつくります。

職人が、1~6人で経糸(縦の方向の糸)と緯糸(幅の方向の糸)を編み込んで織り上げます。

素材は、シルク、シルク&ウール、ウールの3種類です。

ペルシャ絨毯は、高級品だから手が出ないと思われがちですが、種類によって値段も異なります。

サカミツ家具には、リーズナブルな価格のものが展示されています。

ご興味のある方は、ぜひいらしてくださいね。

モダンなインテリアにも、よくあいますし、上品さが加わり、寛ぎの空間を演出してくれます。


67b6ab173d9e8ebc5311496e055e2c6e.jpg

くぃえう.jpg

 ぺる.jpg

 

ペルシャ絨毯より、カジュアルな印象のトライバルラグ。

部族によって色・柄が異なります。

トライバルラグとは、「部族の絨毯」という意味です。

主に、バルーチ、トルクメン、ヤラメ、ハメダン、ビジャー、シラーズなどが、

トライバルラグと言われています。 ↓ (サカミツ家具店内のヤラメ)

ギャッベ2017707 017.JPG

キリムやギャッベなどのエスニックラグも多数ございます。 ↓ (サカミツ家具店内のギャッベやキリム)

ギャッベ2017707 002.JPG

 

エスニックラグを置くと、たとえ無機質なお部屋だったとしてもいっきに華やいだ印象になります。

和室にも洋室にもあいますし、ラグの上でゴロゴロできるのは嬉しいことですね0007.gif

天然素材という点も、魅力的です。

インテリアに一つ加えてみてはいかがでしょうか?

 

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております0045.gif 

 

ギャッベ(ペルシャ絨毯)につきまして、詳しくはコチラをご覧くださいませ ↓

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴22年 女性スタッフのつぶやき  Vol.42      《家具選びのコツ》

EL140093911_TP_V.jpg

 

薔薇が、美しい季節ですね。

皆さま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

 

先日、お友達が、庭で咲いた薔薇をたくさん持ってきてくださいました。

色とりどりの花を、自分なりにセレクトして生けるのは、とても楽しい作業です。

IMG_0720.JPG 

IMG_0712.JPG

薔薇の造形や色の美しさには、いつも感動を覚えます。

 

ところで皆さまは、どのように家具をご購入されますか?

 

私は、過去に大変苦労して家具を購入した経験があります。

何件ものお店に足を運び、車で遠出をして探しに行ったこともあります。

現在のように、インターネットがありませんでしたのでお店探しにも苦労しました。

私の中で納得のゆく家具に、なかなか出会えませんでした。

消耗品ではないので、長く使える良い家具が理想です。

毎日、目にするものですので気に入ったものでなければなりません。

家具のことは、よく知りませんでしたが、購入した家具は、全て無垢家具でした。

無垢家具の上質感やナチュラルな感じに惹かれていたのかもしれません。

色味は、濃いブラウン。当時は、塗装方法については、全く知識がありませんでした。

白っぽい木を茶色に塗装をしているのか、木そのものの色であるのか、

違いがわかりませんでした。

 

今でしたら、迷わずサカミツ家具に直行するのではないか、と思います。

自画自賛になってしまい恐縮ではございますが、サカミツ家具の家具は、

良い物、と思っているからです。

家具は、生産地などによって得意な家具(箱物、脚物)が異なっていますし、

国産・外国産、合板・無垢、大量生産品・受注生産品など、あらゆる家具が出回っていますので

家具屋のセレクト力というのもポイントです。

 

アスリートが、小さな時から練習するように、

歌舞伎役者が、代々父から息子へと受け継がれていくように、

小さな時から、いつも身近にあるものに対しては、

かんというようなものが身についていくのでは、と感じます。

長い年月をかけて蓄積された感覚、経験、知識などです。

サカミツ家具の店長は、家具屋に生まれました。

だからでしょうか、私とは違う観点で、家具をみるんです。

あらゆる角度から眺め、長い時間触ったり座ったりして家具を吟味します。

椅子などは、どれも座り心地に差異はないように思いますが、

この椅子に、座ってみて、と店長に言われ座ったとします。

長く座ってみて、痛くなるから、と言われますが、

少し座っただけでは、座り心地は悪くありません。

しかし、長く座るうちに姿勢を少し変えると、途端にあたって痛い箇所があったり、

寛げなかったり、店長の言う通りなのです。

同業者でも、店長ぐらい家具を吟味する人は稀かもしれません。

 

サカミツ家具は、全国の、よりすぐられた家具工房で製作された家具を扱っております。

どれも自信をもってご紹介できます。

 

自分の好みに合った家具をおいている家具屋やインテリアショップが一つでもあったら、

家具を揃えるのに、苦労せずに済みますね。

 

家具選びのコツは、①どういう家具が好みなのか

             ②好みの家具がおいてある家具屋やインテリアショップ

  を見つけること、といえるかもしれません。

サカミツ家具に、ぜひいらしてみてくださいませ。

お気に入りに加えていただけると大変嬉しいです。

 

6月2日(金)から4日(日)まで、ギャッベ・ペルシャ絨毯展を開催しております。

今回は、動く美術館といわれているペルシャ絨毯を、たくさん展示しております。 ↓

絨毯.JPG  IMG_0733.JPGIMG_0735.JPG IMG_0736.JPG ペルシャ絨毯.JPG

↓ ギャッベ です。

IMG_0728.JPG IMG_0729.JPG IMG_0730.JPG

是非、この機会にご来店くださいませ。 

皆さまの、ご来店を心よりお待ちしております0045.gif

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴22年 女性スタッフのつぶやき  Vol.41      《ギャッベの魅力》

KAZTDSCF7023_TP_V.jpg

 

新緑の美しいさわやかな季節ですね。

つい最近まで、枯れ葉色だった景色が、嘘のように色づいています。

先日、ある女性芸能人が、「色は人をHappyにさせるのよ。」、とおっしゃっていました。

私も、その言葉に深く共感いたしました。

 

色とりどりな花々を見ていると、幸せな気持で満たされていきます。

真っ青な空を見ていると、晴れやかな気分になります。

 

この感覚が、そのままギャッベにもあてはまるんです。

ギャッベは、イランの遊牧民、カシュガイ族の女性によって、手織りされた絨毯です。

織り.JPG 

12539019814_d4f41ac24a_z.jpg

人工物のない、乾いた大地を遊牧する中で、心に刻まれた風景や、

日々の生活の光景が、織り込まれた絨毯です。

1ギャ~1.JPG

1ギャ~3.JPG 

ぎゃっべ.JPG 

広大な大地を赤く染める夕陽、闇夜を照らす月あかり、すみきった空の青、

私たちが想像するよりはるかに、自然の色があざやかに映るのではないでしょうか。

ギャッベには、そのあざやかな自然美が描かれています。

美しくも厳しい大自然の只中で生活するからこその、家族愛や家畜への愛着も感じられます。

貴重な水や樹に対するあこがれや、強靭さへの羨望のまなざし、

ギャッベには、ストーリーがあり、感動があります。

ギャッベが、アート、といわれることに納得いたします。

 

ギャッベは、アート作品であるとともに実用品です。

 

絨緞のはじまりは、原始時代と言われています。

洞窟や岩かげに、住まいを作り生活していた時から、人々は冬の寒さや、

地面からの湿気を防ぐために、敷物を作ることを覚え、

獣の皮や枯れ草などを敷物としていたのだそうです。

少しでも住みよい工夫をすることは人の本能であり、生活の知恵です。

寒さを防ぐには、暖かい敷物であることが条件となり、暑さを逃すためにはひんやりとした

、滑らかな感触の敷物が求められるようになりました。

 

ギャッベの生産地は、一日の寒暖差が40℃にもなるような過酷な環境です。

朝晩は、寒さを、昼は暑さを緩和してくれる絨毯、それがギャッベです。

原料が、メリノウールよりも密度の高い羊毛であること、

その羊毛にはラノリンという良質な油分がたっぷり含まれていることなどが、

寒さと暑さを防ぐこと(保温性、保冷性、断熱性)の両方を可能にしてくれているようです。

ギャッベは、日本の気候や風土にもあっているので、一年中、敷いたままでいられます。

 

絨毯のメリットは、まだまだありますよ。

フローリングやたたみと違って滑りにくく、転倒時も衝撃を吸収してくれます。

また、騒音も吸収してくれます。

 

空気中の埃が舞い上がるのを防いでくれます。

フローリングなどの床材でみかける埃だまや埃の舞い上がりを格段に抑えてくれます。

埃を吸着した絨毯は掃除機で簡単に除去できます。

 

家具などによる床面への傷が防止できます。

 

インテリアのセンスアップがのぞめます。

お部屋に一枚プラスするだけで、インテリアのイメージが変えられます。

お好みのカラーで揃えたり、スタイリッシュな、またはナチュラルな空間を演出したり、

季節感を出すこともできます。

 

絨毯の上で、ごろごろ寝ることができたり快適性もアップします。

 

実用性も、充実していますね。

 

ギャッベの特筆すべき点が、もう一つあります。

ギャッベの鮮やかな色は、草木染めです。

絨毯のほとんどが、化学染料を使用しています。

化学繊維や化学染料でできている絨毯が多い中、自然素材100%のギャッベは稀少です。

 

大自然が凝縮されたギャッベに、多くの方が魅力を感じるのは自然な成り行きかもしれません。

 

素敵なギャッベをたくさん取り揃えております。

サカミツ家具にぜひご覧になりにいらしてくださいね。

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております0045.gif 

 

ギャッベにつきまして、詳しくはコチラをご覧くださいませ ↓

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴22年 女性スタッフのつぶやき  Vol.40      《しまなみ海道サイクリング》

20170404_104847.jpg

↑ ↓ 生口橋です。

20170404_104836.jpg

先日、しまなみ海道をサイクリングしてきました771.gif

春の陽ざしと風が、とても心地よかったです。

 

しまなみ海道、というのは、広島県尾道から、

向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島などを経て愛媛県今治に至るルートのことです0200.gif

島と島は橋でつながっており、橋からの眺めは絶景です。

img156.jpg

それぞれの島に、観光スポットがありますから、

前もってルートを決めておくと良いかもしれません。

 

海沿いを、景色をみながらサイクリングすることが、とても楽しいです。

自転車は、現地でレンタルできますし、意外とアップダウンが多いので、

電動自転車がおすすめです。

 

生口島の瀬戸田観光案内所を出発して、隣の島、大三島を目指します。

ちなみに、瀬戸田観光案内所前は、平山郁夫美術館で、その横には耕三寺があります。

以前、訪れたことがあるので今回はパスしましたが、とても見ごたえのあるスポットです。

20170404_113552.jpg

↑ 生口島の海沿いにサイクリングロードがあります。

20170404_114246.jpg 

↑ きれいな砂浜です。自転車を降りて、しばし休憩。 波が、ほとんどありません。

ひとで.jpg

↓ 生口島の隣の島、大三島と、手前は多々羅大橋。 

20170404_121711.jpg

多々羅大橋は、その名の通り大きな橋で、迫力があります。

海からの高さもなかなかで、じゃっかん高所恐怖症の私には、スリル感満載でした。

橋を渡りきり、サイクリングロードを降りていくと、道の駅 多々羅しまなみ公園があります。

園内のレストランで昼食をとりました303312.gif ↓

20170404_125445.jpg

瀬戸内海でとれた鯛でしょうか、かぶと煮やお刺身、美味しかったです。

大三島から見た生口島と多々羅橋です。 ↓

20170404_135355.jpg

もう少し走れば、大三島橋で伯方島に渡れますが、あまりがんばりすぎると・・・・

ということでユーターンです。

電動自転車は、借りた場所に返す必要がありますが、電動でなければ、

他のレンタサイクルターミナルでかえすことも可能なので、もっと先にいけるかもしれませんね。

もてる体力と相談の上、です。

20170404_142225.jpg

20170404_142233.jpg

多々羅大橋を戻ります。

瀬戸内海の、島が点在する景色はいかがでしょうか0001.gif

肉眼ですと、波がきらきらと輝いていて本当に美しいです。

 

しまなみ海道サイクリングは、広島観光のおすすめの一つといえるかもしれません。

外国の方が、たくさんいらっしゃったことには驚きました。

SNSから、情報を得てらっしゃるんでしょうね。

 

御朱印集めをされている方には、「6社寺御朱印集め 平家物語巡り」というのもおすすめです。

廿日市市宮島町の厳島神社や大聖院をはじめ、平安時代の平家一門にゆかりのある6社寺

の御朱印を集めて、3000円を支払うと、

源平合戦の名場面を描いた手作りの御朱印扇を受け取れるそうです。

6社寺は、宮島の2社寺のほかに下関市の赤間神宮、神戸市の須磨寺、

高松市の屋島寺、六万寺だそうです。

 

中国地方は、中国山地をはさんで、瀬戸内側を山陽、日本海側を山陰と呼びます。

山陰も、広島とは違う雰囲気があり、とても魅力的な所です。

山陰を紹介するYouTubeの動画を、ご紹介させていただきます。

"San'in,Japan 4K-山陰" です。

ご興味のある方は、是非ご覧になってみてくださいね。

 

一般的な広島観光というよりは、少しレアな広島観光をお伝えさせていただきました。

広島や、お近くに観光・出張・帰省の際には、サカミツ家具にぜひお立ち寄りくださいね。

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております0045.gif 

wakkstorage_onlineshopping.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓


026_s.jpg

主婦歴22年 女性スタッフのつぶやき  Vol.39      《広島と、家具》

 瀬戸内海夕暮れ.png 牡蠣.png

 宮島.jpg   mt178.jpg   お好み焼き.png  

1月13日(金)~16日(月)までの4日間、「ギャッベ・キリム&ペルシャ絨毯フェア」を、

開催させていただきました。

悪天候の中0020.gif、たくさんのお客様にご来店いただきまして、まことにありがとうございました。

この場をおかりして、深く御礼申し上げます0076.gif

 

ギャッベの製作に携わった経験もある絨毯のプロの方のお話を、たくさん聞くことができました。

現地ならではのお話しは、なかなか聞けない内容で興味深かったです。

絨毯やラグは、家具の必須アイテムですね。

今後も、不定期ではございますが、フェアを開催いたしますので、どうぞお越しくださいませ。

絨毯について聞きたいことがございましたら、プロの方に、なんでも聞いてみてくださいませ。

 

次回は、4月7日(金)~10日(月)を予定いたしております。

雪のため、ご来店いただけなかったお客様、この機会にぜひ0001.gifおこし下さいませ。

 

さて、話はかわりますが、

「広島」というと、どんなイメージをもたれるでしょうか0008.gif

厳島神社、原爆ドーム、牡蠣、カープ、お好み焼き、瀬戸内海の島々・・・・

どちらかというと、海のイメージでしょうか。

私は、広島出身ではないので、以前は海のイメージを強くもっていました。

その昔、毛利元就が、他から攻められにくい自然環境を、選んで、

広島に城を築いた、といわれています。

実は、広島は、海と山々に囲まれているんです。

広島に住んで16年が経とうとしている現在は、海と同じぐらい山のイメージをもっています。

やま.png

広島市内に住んでいても、1時間圏内に海水浴場0202.gifもスキー場もあるので、

レジャーには、事欠きません。

 

家具の生産地、というのは、やはり豊富な森林資源のある所なんです。

広島も例外ではありません。

家具造りがさかんで、広島の人は、木(もく)に厳しい、と言われているようです。

サカミツ家具は、そのような広島にあります。

サカミツ家具は、以前家具問屋でもありましたし、自社工場で製作もしていました。

日々、お客様と接することでお客様のニーズを感じることもできます。

えてして、製作側は、技術に、店は、ニーズに偏りがちかもしれません。

サカミツ家具は、長年の経験をもとに、

そのどちらにも偏らないオリジナル家具を作らせていただいております。

家具に求められるのは、

   ・ 実用性

   ・ 快適性

   ・ デザイン性

   ・ 耐久性          といったところでしょうか。

このことを、念頭に置いて、お客様にご満足いただける商品を扱っていきたいと存じます。

 

サカミツ家具にぜひご覧になりにいらしてくださいね。

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております0045.gif 

wakkstorage_onlineshopping.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓


026_s.jpg

主婦歴22年 女性スタッフのつぶやき  Vol.38      《木の国、日本》

Butuji2.jpg

疲労感でどんよりしている時には、神社やお寺にでかけると、すっきりします。

先日、広島県三原市にある、佛通寺というお寺に行ってきました。

もみじの紅葉で、広島ではとても人気のあるスポットでもあります。

既にもみじのほとんどが落葉しておりましたが、お寺は木々に覆われた森の中にあります。

また、敷地をまたいで、川が流れており、本当に気持ちの良いところです。

本堂で参拝をしていたところ、読経がはじまりました。

内容は、不勉強のためわかりませんが、心地の良い響きにしばし、聞き入っておりました。

ベンチで、座って聞いていたのですが、目の前に大きな木が生えていることに気づきました。

それは、空に向かってますっぐ伸びるひのきと杉でした。

その横には、モミの木。

神社仏閣には、必ずと言っていいほどたくさんの木々が植えられていますね。

神社では、ご神木が神体であることも多いです。(紙垂が目印です。)

ご神木は、杉であったり、銀杏であったり、色々ですが大きな木の印象が強いです。

長い間、見守ってきてくださっているのでしょうか。

ぶっ通じ.JPG

お寺の正門に行くには橋を渡っていくのですが、

その橋の横には、天然記念物のイヌマキがはえています。

とても迫力のある木です。

イヌマキは、風や水に強いそうで、防風林に利用されたり、風呂桶に加工されたりします。

 

 

このお寺の、敷地内には室町時代に建立された、開山堂 ↓ や地蔵堂があります。

室町時代に建立された木造の建物は、とても感慨深いものがあります。

繰り返される季節、人の営み・・・

IMG_0921.JPG

IMG_0914.JPG 

ここは、本堂とは、川をはさんで反対側の山にある階段を歩いていくのですが、

たくさんの種類の木に出会いました。

 

邪鬼を踏みつけている仁王像のそばには、ひいらぎが植えられていました。

ひいらぎは、古くから邪鬼の侵入を防ぐといわれてきました。

家の玄関先に植えられているのを、よく見かけますね。

物理的にも、ちくちくと痛いですし、どろぼう除けと二重の意味で効果がありそうです。

蛇足ですが、家の北東にはひいらぎ、南西にはナンテンの木を植えると良いそうですよ。

また、節分には、ひいらぎの枝にイワシの頭を門に飾って、悪鬼をはらいます。

私も、毎年玄関先の西洋ひいらぎにイワシの頭を置いています。

西洋ひいらぎは、クリスマスリースに使うために植えたのですが、

西洋でもキリスト教(神)と深い関わりがあるようです。

世界共通、あるいは同時発生的な事象って、けっこうありますよね。

不思議です。

taiboku.jpg

階段を半分くらい上ると、巨木が出迎えてくれます。

葉が、よく見えなかったので杉かひのきかの区別がつきませんでした。

しかし、風格のある、素敵な木でした。

杉やヒノキは、建材や家具に用いられています。

ヒノキのお風呂は、よく知られていますね。

お湯もやわらかくなり、心地よい香りがして、リフレッシュします。

 

階段を上り切る手前には、サカキが植えられていました。

神と木の境である、という意味をもつ榊は、神事に用いられる植物です。

神棚に捧げられているのを、よく見かけますね。

 

開山堂の横に、銀杏の木があるのですが、昨年訪れた時は、

銀なんが、たくさん落ちていました。

銀なんをはじめ、木の果実には、私たちは本当にお世話になっていますよね。

みかん、栗、リンゴ、桃、ぶどう、梅・・・

食べ物だけではなく、鑑賞用としても子供の玩具としても。

どんぐりは、とてもかわいい造形で、想像力をかきたてられます。

子どものころは、時間の許す限りえんえんと拾ったものです。

それらに、桐で穴をあけ、楊枝をさしてコマにしたり、動物の形にしたり絵を描いたり、

大好きな実のひとつでした。

実はもちろんのこと、香りでも木に癒されることがあります。

春には、沈丁花、秋には金木犀。

両方、大好きな香りですので、家の庭に植えてあります。

甘い香りに、思わずうっとりとしてしまいます。

残念なことに、花の時期があっという間に終わってしまいますので、

この香りは、稀少です。

アロマオイルがあれば、絶対に買ってしまうことでしょう。

 

紅葉狩りや、お花見など、木を愛でる風習もあったりと、

日本人と木は、本当に深いかかわりをもっています。

私たちの生活に、木は欠かせない存在ですね。

 

サカミツ家具の家具は、木そのものの無垢の木で作られています。

そして、木と向き合って真摯にもの造りをされている職人さんによるものです。

世界に誇れる木工技術が駆使された、シンプルで美しい家具たちです。

 

サカミツ家具にぜひご覧になりにいらしてくださいね。

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております0045.gif 

wakkstorage_onlineshopping.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓


026_s.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主婦歴22年 女性スタッフのつぶやき  Vol.37      《壁面収納のメリット》

futta2211m.jpg

 

宮島のもみじが、美しく紅葉する季節です0007.gif

今年も、すでに残りわずかになってきました。

毎年思うことですが、一年は、あっという間ですね。

 

今回は、壁面収納をとりあげさせていただきます。

 

もう20年以上も前のことになりますが、私の妹夫婦が家を新築しました。

その頃、新築する家の話題でよく盛り上がっていました。

リビングルームに図書館のようなコーナーがあると、素敵だね、と話しておりました。

妹も私も、本が好きで、実家の廊下には本棚が一列に並んでいたものですbear286.gif

図書館にいるような雰囲気が、少しでも感じられるようなコーナーにしたい、

ということで、リビングルームの壁面に埋め込み式の本棚を造りつけてもらいました。

某ハウスメーカーで建てたのですが、本棚だけで60万ほどかかっていました。(20年以上も前です。)

仕上がりを見せてもらいましたが、カラーボックスの大きい版、という感じでした。

家自体は立派なのに、貧相な印象だったことを覚えています200237.gif

 

建築家である友人が、こう話していたのも思い出されました。

"大きなメーカーで造ると、コストの中に、広告宣伝費なんかも含まれているから割高だよ。

仲介業者がいくつも入るしね。"

 

1ブレシアⅡ壁面収納 051.jpg 

↑ 昨今、人気の  【サカミツ家具オリジナル】 <無垢壁面収納> です。 

↓ 様々な仕様でご製作いたします。

1壁面収納オーク 198.jpg

 

 <無垢 壁面収納>  は、

サカミツ家具で企画、デザイン開発をしました、オリジナルブランドです。

上質なブラックウォールナットの無垢材を使い、一台づつオーダー生産しています。

製作は、日本国内でも指折りの優れた技術をもつ家具工房で行っています。

この家具工房では、一台100万円くらいの総桐タンスも製作しています。

その総桐タンスを作っている、熟練の家具職人が、<無垢 壁面収納> を製作しています。

 

引き出しの前板、扉は、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

同じブラックウォールナット材の中でも、節や欠点の少ない、

最高ランク ⦅FASクラス⦆ の材だけを厳選しています。

ワイド方向を、一枚の木で製作しています。

下部収納、上部収納は、横に木目がつながっていて綺麗です。

1ブレシアⅡ壁面収納 052.jpg

↑ 扉を開けた内部も、ブラックウォールナットの天然木突板材で仕上げています。

<無垢 壁面収納> は、1センチ単位で、フルオーダーができます。

サイズや、形状など、お客様のご要望に応じて、製作が可能です。

 

現在の、日本の家具業界におきまして、

壁面収納家具は、一般的には、天然木の突板合板や、塩ビシート、ポリ合板などを

使用したタイプが多いです。

上質な無垢材を使用した、フルオーダーの壁面収納家具は、少ないようです。

 

内部の接合には、「ほぞ組み」 という強度、耐久性に優れた高度な技法を用いています。

(一般的な家具の接合は、「ダボ組み」 です。 ダボ組みとは、丸い突起物で、家具を接合する方法です。)

ホゾ (2).jpg
↑ 「ダボ組み」 です。

 

「ほぞ組み」 では、接合する部分に、凹凸の形状を作り、しっかりとはめ込みます。

家具の構造が頑強となりますので、末永く、安心して、お使いいただけます。

ホゾ (1).jpg
↑ 「ほぞ組み」 です。 

 

「ほぞ組み」 は、もともと桐タンスで使われる技法です。

しかしながら、桐タンスや、婚礼タンスの産地にあっても、昨今、

「ほぞ組み」で、家具を製作している工場は、非常に少ないです。

機械で、大量に生産できる、「ダボ組み」がほとんどのようです。

<無垢 壁面収納> では、ノミやカンナを使える、熟練の家具職人が、

一品づつ丁寧に製作をしています。

外からは見えない部分ですが、内部も、大変優れた構造となっています。

 

樹種は、ウォールナット以外からもお選びいただけます。

1、ブラックチェリー材

2、ホワイトオーク材  柾目

3、ハードメープル材

4、ホワイトアッシュ材

 

 

壁面収納にすることで、お部屋がすっきりとします0005.gif

家具を、継ぎ足し継ぎ足しで揃えていくと凹凸ができて、ほこりがたまりやすかったり、

配線がまるみえだったりでごちゃごちゃした印象になってしまいがちです。

倒れるという心配もしなくてすみます。

 

私が言うのもおこがましいとは思いますが、<無垢 壁面収納> は、

木目が美しいですし、上質感もあります。

使い勝手もよろしいですし、耐久性もあります。

サカミツ家具にぜひご覧になりにいらしてくださいね。

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております0045.gif 

 

<無垢 壁面収納>につきまして、

詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。 ↓
ブレシアⅡ壁面収納 038.JPG

wakkstorage_onlineshopping.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓


026_s.jpg

主婦歴22年 女性スタッフのつぶやき  Vol.36      《パーソナルスペースと、家具》

 

akinoyam.jpg 

夏の暑さから、やっと解放されそうな今日この頃ですね。

皆さま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか0010.gif

 

夏の疲れが、いっきにでてくる時期ですし、ゆったりくつろぎたいところです。

それに、涼しくなってきたので、読書や映画鑑賞なんかもいいですね。

そんな時、一人掛け用チェアやごろりと寝転べるソファ・・・

あったらいいですよねdenkyuu001.GIF

 

お話は、がらっと変わりますが、

なわばりやテリトリーといったような言葉があります。

これらは、動物の個体または集団が占有し、

他の個体または集団の侵入に対して防衛する空間区域をさすのだそうですが、

人間に対しても、似たようなニュアンスの言葉があります。

"パーソナルスペース"

 

パーソナル・スペースとは、他人に近づかれると不快に感じる空間のことです。

こちらからも相手のパーソナル・スペースに近づくと不快に思われ、警戒心を持たれます。

パーソナルスペースは、個人差があり、どんな関係の相手によるか、でも異なります。

 

パーソナルスペースには、一般的な目安があり、

家族や恋人など親密な関係であれば、45cm以内、

友人、親しい知人など、個人的な関係であれば、45~120cm、

職場の上司や同僚など、社交的な関係であれば120~350cm、

公衆の場であれば350cm以上の距離が必要といわれています。

 

エレベーターの中や電車の中で、こんな場面に遭遇したことはありませんか?

誰も乗っていないエレベーターや電車は、端から埋まっていき、

一定の距離を置きながうまっていきます。

人で一杯になってくると、人は、パーソナルスペースを侵害されたと判断し、

不快を感じ、精神的にイライラが募るようになるそうです。

そのような時は、何となく電車内の、広告を見たり、エレベーター内では、階数表示をみています。

あるある、ですよね4998.gif

それは、他人を警戒してとっている行動だそうです。

このパーソナルスペースを著しく侵害するケースが、ストーカーとよばれます。

 

また、男性と女性にも大きな違いがあるそうです。

男性は、パーソナルスペースの空間が狭まると攻撃的になり、

女性は空間が狭まると協力的で友好的になる傾向があります。

 

このように、人は、一定のスペースが必要な生き物なのですね。

家庭においてもスペースの必要性を感じる場面が、時にあります。

テーブルにしても、ベンチやソファにしても、幅広をご希望される方は、

実は、女性の方が多いです200237.gif

ここからは、個人的な考えで、信憑性はございませんのでご了承くださいませ。 

一般的には、男性の方がパーソナルスペースを要する、と言われていて、

逆説的のようですが、実は理にかなっているように思えます。

サカミツ家具にいらっしゃる女性のお客様は、ご家庭をお持ちの方が多いようですが、

家庭では、母であり、妻であり、社会にでれば、子どもの学校の役員、町内会の役員など、

たくさんの役割を担っています。

多くの方と接する中で、家では自分だけの充分なスペースでくつろぎたい、

という気持ちをもたれるのは、当然のことのように思われます。

私自身がそうですので、心から理解ができます0165.gif

 

パーソナルスペースを確保できる一人掛け用のチェアのリクエストも、

多くの女性のお客様からいただいていました。

この度、やっとご紹介することができます。

↓ ラウンジ チェア です。

DSC_0249[1].JPG

DSC_0251[1].JPG

102.JPG

 

サイズは、W 660 × D 880 × H 1050 × SH 435 です。

材は、ウォールナット天然木の他に、ブラックチェリー、オークがあります。

クッション部分は、ウレタンフォームとダイメトロールです。

ダイメトロールは、人の脂肪に似せた素材ですので、お身体になじみやすく心地いいです。

ヘッドレストは、可動しますのでお座りになる方の頭の位置に合わせられます。

ファブリックは、お好みのものを選んでいただけます。

展示のファブリックです。 ↓ 

DSC_0252[1].JPG

ピンクと黄緑のグラデーションが織り込まれたファブリックで、

角度によって表情が異なり、とてもきれいです。

(ファブリックは多数の中から、お好きなものを選んでいただけます。)

ウォールナットの天然木との相性もよく、インテリアとしても素敵です。

 

プライスは、本体が    ¥129,000

                  スツールが ¥  37,000  です。

 

至福のソファには、それぞれに1Pがございますので、

こちらも、お一人でお寛ぎいただくのに最高です。

1p.JPG

お客様にご納品させていただいた <至福のソファ> CANARIE (キャナリー) 1Pです。

 

日々、お仕事に、家事にがんばっていらっしゃる皆さま、

パーソナルスペースを快適な場所にされ、どうぞ癒されてくださいませ。

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております0045.gif 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

主婦歴22年 女性スタッフのつぶやき  Vol.35      《寝苦しい夏に、至福のマットレス》

IMG_5222-1000x666.jpg

毎日、毎日、本当に暑いですね。

寝苦しい熱帯夜が続きますが、よく眠れていらっしゃいますか0001.gif

私は、スムーズに眠るために、エアコンをつけてタイマーで切れるようにしています。

それでも、暑さで夜中や早朝に起きてしまいます。

疲れがとり切れていない上に、さらに疲れがたまってしまい、なんだかだるいという状況です。

しかし、家事や仕事はさぼれませんし、自然消滅もしてくれませんね。

 

多くの方が、私と同じようにお過ごしなのではないでしょうか。

少しでも快適にお過ごしいただくために、新しいマットレスをご紹介させていただきます。

 

以前から、表面はソフトタッチで、基本はしっかり身体を支えてくれるようなかたさをもつ

マットレスが理想的だと思っていました。

そのようなマットレスがあったら、すぐ使ってみたいと思っていました。

夜寝る前に、本を読んだり、テレビを見たり、スマフォを操作したりしますので、

様々な姿勢がとりやすい、というのも重要なポイントです。

 

そのような理想的なマットレスが、サカミツ家具でデビューしました。 ↓

ドルミータベッド 091.JPG

早速、試してみましたが、122721-thumbnail2.gif寝心地が最高なんです。

出張の多い仕事をしていたので、また、海外旅行が好きでしたので、

ありとあらゆるマットレスを試していることになりますが、

こんなに寝心地のいいマットレスは、はじめてです。

その名も、<至福のマットレス> です。

是非、皆様にも試していただきたいと思います。

 

<至福のマットレス> は、横になった瞬間は、ふんわりと柔らかいです。

ただ、ひたすら柔らかいだけではなく、途中からは、ほどよく硬くなってきて、

心地よく、力強く身体を支えてくれます。

ですから、柔らかい心地よさと、程よいサポート感の両方が感じられるマットレスなのです。

"至福のマットレス"には、最初は柔らかく、途中からは、硬くなるという、

硬さが変わる 《魔法のようなスプリング》 を使用しています。

 

image_hgp-thumb-600x521-8498.png 

 

気持ち良さのヒミツは、スプリングだけではありません。

 

<至福のマットレス> は、表面の生地にイタリア・クレスピ社の、

スマートセル・クリマ温度調節生地を使用しています。 

内部の特殊物質が化学的に反応し、熱の放出、吸収を行うことで、

最適な温度を維持しようとします。

人間は、睡眠に入ると、体温が下がります。

その状態で、さらにエアコンなどで冷やし続けると、身体が疲労してぐったりとなってしまいます。

それは身体に悪いことである ・・・ という考え方で、スマートセル・クリマは作られています。

ただ、冷やすだけ、ただ、暖めるだけという単方向の技術ではなく、

人間にとって最適の温度を保とうとする、より進んだ技術です。

 

これにより、寒い冬には、ほんのりと暖かく、一方で、夏は、ひんやりと涼しい、

人にとって、快適な環境に近づくことができます。

 

さらに、寝心地の要となるウレタン素材は、マットレスの中でも、

最高グレードの高密度ウレタンを使用しています。

低反発ウレタンのマットレスのようにじわ~っと沈む感触です。

<至福のマットレス>専用に開発された特殊高弾性フォームが、

ソフトとハードの2層式にして使われています。

その素材によって、肩や腰など出っ張った部分が、心地よく包み込まれます。

 

プラス、衛生面にも配慮されています。

表層のキルト部分には、防ダニ加工わたが使用され、

コイルの両面には、抗菌加工不織布が使用されています。

 

いたれりつくせりのマットレスと言えます。

何より、寝心地が究極です、感動するほどの心地よさです。

 

サカミツ家具にぜひご覧になりにいらしてくださいね。

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております0045.gif 

 

↓ <至福のマットレス> につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ。

1ドルミータベッド 137.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg 

主婦歴22年 女性スタッフのつぶやき  Vol.34      《ヴェネツィア展》

venice-194835_960_720.jpg

先日、ヴェネツィア展に行ってきました。

中学生の時、「ベニスに死す」という映画をみて、ヴェネツィアのことを知りました。

映画のテーマは、中学生の私には難解で、わからずじまいでしたが、心に印象深く残りました。

"世界には、こんなに美しい街があるんだ!いつか、行ってみたい。"と、強く思いました。

大人になってから、映画を見直し、

芸術とは、生と死、光と闇、美と醜など壮大なテーマが、

この映画でえがかれていたことを理解したものです。

そして、大学生の頃、念願のヴェネツィアに行くことができました。

女子3人旅でしたが、あえてひとりで街を散策いたしました。

迷路のような細道をそぞろ歩くのは、とても楽しい時間でした。

 まちなか.jpg

街全体が、美術館のように感じられ、美しいものであふれていました。

ですから、歩いて観るだけで充分楽しいのです。

対話が成立している、という感じです。一人対一つの街。

車の乗り入れが禁じられているので、車は一台も走っていません。

車を気にせずに歩く解放感も最高でした。

 

「ヴェネツィア展」では、絵画を中心に、ヴェネツィア・レースや絹織物、

ヴェネツィアンガラスなどの工芸品なども展示されていました。

0ee7eefcb41622e1a24def23e31d7aad.jpg

ヴェネツィアンガラスは、食器好きの私にはたまらない存在です。

大学生の私は、ムラノ島でお気に入りのグラスを見つけ、

それは、その後の旅のお供となりました。

その時必死に持ち帰ったグラスを今でも愛用しています。

 

ヴェネツィアには、小さな島が点在しています。

その中の一つにムラノ島という、比較的大きな島があります。

ヴェネツィアンガラスの工房は、すべてここにあります。

時の統治者が、技術の流出を避けるために、この島に工房を集め、

ガラス職人が島から出ることを禁じたそうです。

隣の工房より、良い物を作ろう、と日々職人さんは努力を続け、

1200年もの間、島の中でガラス製作技術は切磋琢磨され今に至っているわけです。

ヴェネチアンガラスの、洗練された美しさは、こういった伝統から生み出されているのですね。

 

そのムラノ島に、工房を持つことを許された唯一の日本人がいます。

土田康彦さん。

ガラスの持つ透明性をあえて封じ、陶器のような質感を出した"イマジン"シリーズなどは、

1200年の歴史と伝統を持つ、ヴェネツィアングラスの世界に新風を吹き込み、

現代アート界からも注目を集めているそうです。

「ヴェネツィア展」に行った数日後、たまたまみたNHKの対談番組に彼が出演していました。

お相手は、パリで開かれる世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」で

5年連続最高位を獲得、「味覚の錬金術師」と絶賛される人気パティシェ 

小山進さん。

番組の内容は、とても興味深いものでした。

本場の職人たちも嫉妬する独創的な作品を生み出すカギは、

常に「言葉」、それも日本語であることなど、

創作の秘密を語っていらっしゃいました。

日本人って、すごいですよね。

洞察力や観察力があって、繊細で、それでいてチャレンジ精神があります。

ですから、世界に通用する人が出てくるんでしょうね。

日本の職人気質の素晴らしさが、語られているような気がいたしました。

 

家具はどうでしょうか。

家具職人さんの腕を競うコンテストがあったとしたら、

日本の職人さんは、のきなみ賞をとるんじゃないかしら、と想像してしまいます。

サカミツ家具では、そういった職人さんの素晴らしい技術が結集した家具を展示しております。

 

職人さんの技術について、少し説明させていただきます。

家具の接合方法は、様々です。

ホゾ接ぎ・・・ほぞ(削りだした部分)で角材同士を木口と木端を直角に継ぐ。

 setsugou10

割くさびほぞ継ぎ・・・貫通させる通しほぞの先にくさびを打ち込み、

             ほぞを広げて抜けにくくしたもの。ほぞよりも頑丈な上、

             くさびを装飾的にも使える。

 setsugou12

kusawari.JPG

GIORNO (ジョルノ) ハイバックベンチ です。 ↑

あり接ぎ・・ほぞの先端を根元より広くし長手方向に一定の傾斜をつけた組手で、

        容易に抜けないよう工夫されたもの。その形から蟻形という。

setsugou17

1MORIO~4.JPG

<無垢収納> サイドボード です。 ↑

 

木枠ソファを挙げてみます。(<至福のソファ>のファブリックは、イタリア製です。)

前脚から肘掛にかけて、木目がつながっています。 ↓

1VIALE VRD 013.jpg

↑ <至福のソファ>  VIALE (ヴィアーレ) です。

 

これは、高級婚礼家具にみられる、木目合わせ、というものです。

縁起をかつぎ、木目が昇る、といわれているそうです。

 

前脚と肘掛のパーツが、ロッキング加工され、

それが、装飾的なアクセントになっています。

M4.jpg

↑ 【至福のソファ】 MARE (マーレ) です。

 

45度留め加工は多くのものにほどこされています。

木目が途切れず、流れがあって、きれいです。衝撃にも強いですね。

ソファ~1.JPG

↑ 【至福のソファ】 DIVANO (ディヴァーノ) の、アーム部分です。

45度の、「留め加工」 が施されています。

 

<無垢収納> キッチンボード にも施されています。 ↓

013_s.jpg

 

背の部分の格子は、フィンガージョイントで加工してあります。

格子、というのも日本古来の建具の工法です。

1VIALE%20VRD%20035.jpg

↑ <至福のソファ>  VIALE (ヴィアーレ) の後ろ姿です。

 

このような技術が施された良質な家具は、耐久性に冨み、インテリアとしても楽しめます。

お使い心地も抜群です。

ヴェネツィアの工芸品が、耽美的な美しさを持つとしたら、

サカミツ家具の家具は、粋で静謐な美しさをもつ、と表現させていただきたい、と思います。 

 

サカミツ家具にぜひご覧になりにいらしてくださいね。

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております0045.gif 

004_s.jpg

 <本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

主婦歴22年 女性スタッフのつぶやき  Vol.33      《ベースカラー(床と壁)と家具の色の組み合わせ》

ELL95_baranosakuniwa_TP_V.jpg

5月半ば、花の美しい季節ですね。

お引越しのシーズンは落ち着いてきましたが、多くのお客様からいただいた、

ご質問を、とりあげさせていただきます。

 

"家具の色は何が良いのかしら?" "家に合う色の家具はどれかしら?"

 

家具の色で悩まれるお客様が多いです。

手始めに、ご自宅の床や壁の色を思い浮かべてくださいませ。

ウォールナット色(濃いめの色味)ですか?ナチュラル色(薄めの色味)ですか?

それとも中間色ですか?

 

床や壁の色と、家具の色を合わせて統一感をもたせる方法、

または、床や壁の色味とは異なる色の家具をアクセントにする、という

大きく二つの方法があります。

 

家具は、素材が木である場合と、異素材である場合がありますが、

ここでは、木の場合をとりあげたいと思います。


家具が、木そのものの色か、塗装色なのか、でも印象が違ってきます。

塗装色というのは、薄い色の木に、もとの木の色とは異なる塗料が塗られています。

傷をつけてしまったとして、表面と内部の色が異なる場合は、多くが塗装色です。

一般的には、合板の家具に用いられることが多いようです。

 

木そのものの色、というのは木に植物性オイルや、

透明なウレタンが塗装されている場合です。

一般的には、無垢の家具に施されることが多いようです。

 

サカミツ家具の家具は、オイル塗装やウレタン塗装です。

また、ウォールナットという黒味の強い木の家具を中心に

展示しておりますが、ウォールナット以外の、お好みの樹種でも製作いたします。


たとえば、テーブルでしたら、ウォールナット、タモ、ホワイトオーク、チェリー。

チェアは、ウォールナット、タモ、オーク、チェリー。

無垢収納でしたら、ウォールナット、オーク、バーチ、チェリーなど。

ベッドは、ウォールナット、オーク、チェリー、メープルなど。

木枠ソファは、ウォールナット、ホワイトオーク、チェリーです。


樹種については、お気軽にお問合せくださいませ。

木の色味と特徴を、簡単にご説明させていただきます。


ウォールナットは、チークやマホガニーとともに世界三大銘木といわれています。

重厚感や高級感があり、黒味のある色目と木目で人気が高いです。

そして、木質は重硬で衝撃に強く反りや曲がりも少なく耐久性があります。

それゆえ、アメリカ大統領の演説台や高級クルーザーの内装に使われていたり、

ライフル銃の銃床にも使われます。


タモは深くはっきりした木目の美しさをもち、経年変化を楽しむことができる上質で丈夫な木。

バットの原材料としても有名です。

ナチュラルで明るい色です。


オークは皆さんご存知のどんぐりの木です0002.gif独特な木目が重厚で力強さを持つ堅い木。

ヨーロッパでは、古くから家具や家屋や船などに高級木材として使われています。

色は、ナチュラル色でやや渋めです。


メープルは白くて淡い硬質な木肌で傷がつきにくく、衝撃にも強いです。

ボーリングのレーンなどに使われることもあるそうです。


チェリーはなめらかさとしなやかさを持ち、上品さがあります。

赤味があるのが特徴です。経年で、赤味が増し飴色に変化していきます。


バーチは、密度が高く、粘りがあり、きめ細かいので、家具や雑貨に使われています。

色は肌色の明るい色です。

 

組み合わせによって、どういう印象になるのかは、

実際に、お客様にご納品させていただいた、お写真をみていただくと、

とても参考になると思います。

 

同系色(濃い色味)の組み合わせ例です。(ウォールナット材テーブル&チェア)

IMG_0920.JPG

NISHIMURA.PNG

同系色(ナチュラル色)の組み合わせ例です。(タモ材テーブル)

黒瀬様.JPG

ナチュラル色の床や壁にウォールナットの家具の組み合わせ例です。

3.JPG

石井様.JPG

濃い色味の床にナチュラル色の家具(タモ)の組み合わせ例です。


皆さま、とても素敵にコーディネートされていらっしゃいますね。


どのような組み合わせが、お好みでいらっしゃいますか。

視覚的に心地の良い組み合わせが、リラックスできる家、と言えるかもしれませんね。


上質な無垢家具を、展示しています。

サカミツ家具にぜひご覧になりにいらしてくださいね。

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております0045.gif 

004_s.jpg

 <本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg 

主婦歴22年 女性スタッフのつぶやき  Vol.32      《美しく暮らす》

her (1).jpg

断捨離、近マリ、ゴミ屋敷・汚部屋。

どれも、よく耳にする言葉です。

それほど「美しく暮らす」ということに、私達は関心がある、ということでしょうか0001.gif

 

あまり、これらの言葉を聞いたことがない、という方もいらっしゃるかもしれないので、

簡単に説明させていただきます。

 

断捨離(だんしゃり)とは、やましたひでこさんが、ヨガの考えをもとに造りだした造語です。

著作本が、たいへん話題になりました。

ヨガの行法、「段行」「捨行」「離行」という考え方を、応用して、

人生や日常生活に不要なモノを断つ、

また、捨てることで、モノへの執着から解放され、

身軽で快適な人生を手に入れよう、という考え方、生き方、処世術のことです。

 

近マリは、近藤麻理恵さんのことで、「人生がときめく片づけの魔法」の著者です。

片づけコンサルタントでもあり、米タイム誌「世界で最も影響力のある100人」に、

選出されています。

片づけの方法が、独特です。

片づける順番が重要で、衣類→本→書類→小物類→思い出と進めます。

そして、最大のポイントである、捨てる基準は、「トキメキ」だそうです0014.gif

モノを手にした瞬間に、ときめいたら残します。

ときめかなかったら捨てる、という決め方です。

 

ゴミ屋敷は、家主だけでなく、ご近所の方にも影響がでてきますので社会問題として、

とりあげられています。

家の中や庭を、集めてきたゴミで埋め尽くし、

道路にまではみ出してしまっていることもあります。

メタンガスが発生して火災が発生したり、放火の対象にされやすいようです。

嫌な臭いも発生しますし、景観も悪くなりますね。

 

自分のマンションやアパートの一室を、汚部屋にしてしまっている芸能人が、

とりあげられている番組を、テレビで見ることがあります。

ゴミ屋敷や汚部屋にしてしまうなど、片づけられない症候群の人は、

心の病気を患っている可能性があるそうです0253.gif

一方、極端なきれい好きである潔癖症、という病もあります。

住んでいる家や部屋に、その人の心の状態が映し出されるという

側面があるのかもしれません。

 

断捨離というライフスタイルも、近マリさんの片付け方も、とても素敵ですね。

しかし、自分にあったところだけを、まねさせていただく程度でよいかしら、

と私は思います。

過ぎたるは及ばざるがごとし。中庸とか、バランスが大切かもしれません。

聖人ではありませんので、ある程度、モノへの執着があってもよい、と思いますし、

物欲は時に、励みになったりします。

片づけに対するプレッシャーが、きつくなりすぎても幸せではないような気がします。


文化や国が違えば、美意識もかわりますしね。

若い頃のことなので、現在は違うのかもしれませんが、

スペインの道路沿いは、ゴミだらけでした。

バル(居酒屋さん?)の床は、ゴミが散乱していましたが、

それが、繁盛店である証のようなことらしいです。

フランスのおしゃれな街路樹に、ペットの糞が・・・・

それも、あちらこちらに、です。

ゴミに対する概念が違うのかしら、と思ったほどです。

中国人観光客が、日本は、どこへ行っても綺麗、とほめてくださっていますね。

日本人は、どちらかというと綺麗好き、といえそうです。

除菌グッズが、これほどあふれている国は、少ないかもしれませんし。

 

ある程度の好きなものに囲まれて、すっきり美しく暮らすには、どうしたらよいのでしょう?

何かを買う時は、本当に必要なのか、じっくり考えてから買う、とか、

普段から整理整頓して、家の中をスッキリとした状態に保つ200237.gif

など、対策法は色々とありますね。

 

サカミツ家具としては、<無垢収納>などの収納家具をおすすめします。

木目のきれいな、無垢家具は、見た目も美しいです。

そして、研磨が丁寧に施されていますので、肌触りもなめらかです。

片づけも、楽しくできるような気がします。

高さや奥行をあわせると、凹凸がなく、お部屋もすっきりします。

 

↓ サカミツ家具オリジナル <無垢収納> です。 

mukushuunou.jpg

 

昨今は、<壁面収納>を、お作りすることができるようになりました。

お客様の、ご希望どおりの仕様でお作りになれます。 ↓

hekimenn.JPG

壁と収納家具が一体になっているので、お部屋のすっきり感が増します。

 

サカミツ家具オリジナル <無垢収納> 婚礼箪笥 です。

konnrei.JPG

 

ご希望の収納家具をお作りしますので、ご遠慮なくお尋ねくださいませ。

皆さまが、美しく暮らすこと、への一助になれれば嬉しいです。

サカミツ家具にぜひご覧になりにいらしてくださいね。

心よりお待ちしております0045.gif

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/  

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

主婦歴22年 女性スタッフのつぶやき  Vol.31      《伝統と革新》

obt0073-049.jpg

3月3日今日は、ひな祭りの日です。

先日、テレビで、人形工芸師である後藤由香子さんが特集されていました。

とても興味深く、家具とも共通点があるのでとりあげさせていただきます。

 

雛人形は、諸説あるのですが、平安時代の貴族生活へのあこがれや、

天皇・皇后のような幸せな結婚を願い、

江戸時代に作られるようになった、と言われているようです。

現在でも、女の子が産まれると、幸せを願って雛人形を購入しますね0001.gif

私が、子供のころは、七段飾りなど豪華なものが好まれていたと記憶しています。

ところが、最近は、雛人形は必要ない、という人が増え、市場は厳しい状況のようです。

雛人形に限らず、日本の伝統工芸は、すばらしい技術、匠の技がありながら

すたれてしまったり、後継者不足におちいってしまったり、という現状があります。

しかし、一方で後藤由香子さんのように伝統に新風を巻き起こし、

新たな需要をうみだしている方もいらっしゃいます。

彼女のひな飾りは、どれも、とても斬新です。

なんと、原宿女子のゴスロリファッションの衣装をまとったお雛様0009.gifとお内裏様0010.gif

そして、現代風な飾り。

スケート界のプリンス、羽生結弦君をイメージしたお内裏様は、

優雅な立ち姿で、顔立ちも彼そのもの。お雛様も飾りも今風です。

陶器の織部焼をイメージしたというひな飾りは、イタリアで高い評価を得て、

世界遺産である、フィレンツェのヴェッキオ宮殿に飾られているそうです。

(昨今、この逆輸入という現象が多くありますね。)

 

彼女の自由な発想は、伝統的な雛人形の業界に、

すんなり受けいれられたわけではなかったようです。

長い年月によって培われてきた伝統に革新をおこすことは、

容易なことではなかっただろう、と想像できますね。

彼女が、苦労されて世に出したひな飾りは、

良い物に敏感なユーザーにどんどん広がったそうです。

彼女の印象的な言葉です0005.gif

「伝統は、守るだけではなくて、今の時代の人が楽しめるものでなくてはなりません。」

楽しめる、はユーザーのニーズの大きな要素だと、私も共感しました。

そして、伝統的な何かが生まれた時、それは革新であったはずです。

伝統と革新は、セットのようなもの、そのように私は、解釈しました。

革新的なものの中に、伝統がそのまま生かされています。

 

サカミツ家具にある家具も、伝統的な工法で製作されたものが多いです。

<無垢収納>は、内部が桐ダンスと同じですし、 ↓

kiri.JPG

<至福のソファ>の木工フレームタイプは、伝統的な建築工法が、デザインに生かされています。↓

koushi.jpg

洋家具でありながら、和が生かされています。

このような点が、後藤由香子さんの雛人形と似ているな、と思ったところです。

伝統と革新の融合とでもいえるかもしれません。

 

腕利きの職人さんが、丹精込めて作った家具を、とり揃えております。

坂光家具にぜひご覧になりにいらしてくださいね。

心よりお待ちしております0045.gif

 

  

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

 

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.30      《ターシャ・テューダー展》

32644294_466x636.jpg

先日、ターシャ・テューダー展に行ってきました。

ターシャ・テューダーは、アメリカの絵本画家です。

しかし、絵本画家だけにとどまらず、多彩な才能が、ガーデン造りにも生かされています。

アメリカのバーモンド州にある、彼女のアーティスティックなガーデンはあまりにも有名です。

そして、彼女のライフスタイルは、多くの女性のあこがれです。

彼女ほど、田舎生活を美しく楽しんだ人は、稀有なのではないでしょうか?

 

アメリカ、バーモンド州の深い山中の、30万坪におよぶ広大な敷地の中に、

彼女のリクエストに応えて、家具職人である息子のセス・テューダーが、

一人で建てた母屋や温室、納屋、ニワトリ小屋、ヤギ舎、ハト小屋などが森に

囲まれるように配置されています。

家の前に広がる大きな花壇、石垣のテラス、ハーブガーデン、泉、野菜畑、池、

森、放牧場、ワイルドフラワーガーデン。

かっちりとプランニングされたフォーマルガーデンでもなく、不自然なランドスケープガーデン

でもなく、自分が住むコテージの延長にある、親しみやすい自然体のコテージガーデンです。

 

そして、彼女の生活は、手作りにあふれています。

調理器具は、銅製の立派なもので、職人さんによるもの。

家具は、息子さんによる特注品。

庭をはじめ、あらゆるものが彼女の手作りです。

洋服を縫うだけでなく、レースや刺繍も凝っています。

庭でとれた野菜を料理に使い、フルーツはジャムにし、家の灯りは、蜜蝋から作ります。

孫にあげるお菓子やおもちゃも、もちろん手作り。

展示品を見終えて、「ターシャはちゃんと寝てたのかしら?」と、疑問に思うほどです。

 

彼女の祖父は、貿易商でした。その祖父から、譲りうけた陶磁器(中国製)を

15歳から亡くなるまで使っていたようです。(2008年に92歳で亡くなられました。)

食器がたくさん展示されていました。

絵付けのきれいな陶磁器は、彼女のお気に入りだったそうです。

腕利きの職人さんによる食器ですね、きっと。

 

彼女の生活には、あらゆる場面に妥協がありません。

一つ一つに、こだわりがあり、美しいと感じるものだけを身の回りに置いて

生活をしていたのだ、と感じました。

ライフスタイルがアートな女性、そういう印象を持ちました。

「美しく生活する。」

ターシャほど、徹底した生活を送ることはできないにしても、断片的には真似をしたいものです。

お気に入りの食器をそろえたり、好きな花を飾ったり、ちょっとしたことが、日々の幸福感、

満足感につながるかもしれませんね。

 

ターシャは、こう言っています。

「わたしは庭が好きで好きでたまりません。どうしようもないくらい。

庭の世話をしているだけで満足です。」

ここまで満足です、と言い切れるターシャは、本当に素敵だと思います。

あるがまま、で生き切った人からの幸福感が伝わってくるような展覧会でした。

 

生活の場を、好きなものでかためてみるのはいいかもしれませんね0045.gif

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

 

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.29      《家具と、ケーキ》

年が明けてから、すでに半月が経ちました。

時間が、とても早く過ぎていくように感じられます。

皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?

 

先日、家族の誕生日用に、ケーキを購入しました。

ケーキの箱とともに、オーナーシェフさんの言葉が書かれた、

メッセージカードが入っていました。

意外なことに、家具とケーキに共通点がたくさんあって印象深く心に残りました。

 

オーナーシェフさんのメッセージです。(抜粋)

「個人店では、朝から手作りすることが当たり前だ、と思っていました。

しかし、それは、今は特殊になっています。機械化は、大手メーカーのすることであり、

個人店は手作りにこだわるべきです。

そして、商品の安全と安定は、製造者にとって絶対に守らなければならないことです。

ただ、それを守る方法は防腐剤や安定剤を使うことではなく、細心の注意を払い、

安心な商品を作ることが、美味しい商品を作ることにつながるのだ、と思います。」

 

街のケーキ屋さんでも、機械化=大量生産が、当たり前になってきているのですね。

ここのケーキ屋さんのケーキは、大手メーカーのものとは、

比較にならないほど美味しいです。

ケミカルなものが含まれていないこと、商品作りに対する真摯な心がけ、などが

美味しいと評判の人気店、という結果をうんでいるのだと、感じました。

 

家具とケーキに共通点?!、と疑問に思われますよね。

家具も、少し前までは職人さんによる手作り家具が多かったのです。

現在は、大量生産家具を扱う家具量販店が増え、手作り家具は主流ではなくなってきた、

といえるかもしれません。手作り家具は、特殊な側といえるかもしれません。

しかし、日本の家具作りの技術は、世界に誇れるもの、といっても過言ではないんです。

なぜなら、日本は古来から、建材として木材を選んできたからです。

日本の気候風土に適し、伝統的な建築工法も多数うみだしてきました。

釘を使わずに、木は木でしめる、という方法は、日本特有のものですし、素晴らしい技術です。

そのような技術が、家具にも施されています。

耐久性や機能性にすぐれ、デザインも良しです。

安易に、化学物質に頼らない努力もしています。

 

ニーズの多様化は、避けられませんし、メリットもあります。

ですから、大量生産品を否定するわけではございませんが、

世界に誇れる良い家具を、使わないことは、もったいないことかもしれません。

 

家族の大切な記念日に、心から美味しい、と思えるケーキを購入する、

というようなことは、家具にもあてはまりますよね。

どうぞ、ここぞ、というところには、良質な家具をお使いくださいませ。

 

サカミツ家具では、新春セールをおこなっております。

ぜひ、お立ち寄りくださいませ。

心よりお待ちしております0045.gif

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

 

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.28      《無垢テーブルには、CSマット》

152.JPG 

新年、あけましておめでとうございます。

旧年中はご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今日は、お客様からよくあるご質問にお答えしたいと思います。

無垢テーブルに傷をつけないためには、です。

 

坂光家具では、テーブルについては、ほとんどがウレタン塗装です。

日常のお手入れが、楽です。

また、オイル塗装と見間違うほど自然なウレタン塗装です。(オイル塗装にもできます。)

 

ウレタン塗装のテーブルの場合、汚れたら、かたくしぼったぬれ布巾か、

乾いた布巾でふくだけで大丈夫です。

薄くビニールコーティングされている状態ですので、これ以上のお手入れは必要ないのです。

 

傷をつけたくない、というお客様にはCSマットをおすすめしています。

お問い合わせくださいませ。

 

坂光家具では、新しいデザインのテーブルが入荷しております。

ぜひご覧になりにいらしてくださいね。

心よりお待ちしております0045.gif

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

 

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.27      《高価な家具と、安価な家具の違い》

yak0053-022.jpg

 

 今年は、今のところ暖冬のようですね。

11月末にしては、暖かいように感じます0022.gif

分厚いセーターや厚手のコートの出番は、まだないですよね。

皆さまは、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

 

最近、娘の制服の丈をおろしました。

お裁縫は、苦手なのでリフォーム屋さんに頼もう、と思ったんですが、

どこも一週間以上かかる、ということで自分ですることに・・・

替えがないので、週末中に仕上げなければならなかったんです0269.gif

プリーツつきのスカート丈をおろす場合、どこも料金は2500円以上、ということでした。

少し高い、と思いましたが、いざ自分でやり始めて、それは、一瞬で払拭されました。

すその糸をほどいていく作業からして、大変なんです。

プリーツの部分は、しっかり縫ってあるので尚更です。

そして驚いたことには、プリーツのラインは両サイドの生地を縫い合わせて

ラインを作っているのです。プレスされてできたラインではなかったのです。

ですから、ライン部分も、ほどかなくてはなりません。

ため息の連続でしたx0035.gif

結局、二日にわたり数時間を要する作業でした。肩こり、という後遺症も・・・・。

プロの方は、慣れている、とはいえわりにあわない作業に違いありません。

少しでも、高いと思ったことを、反省した次第です。

手間暇がかけられたものは、そうでないものより高い、というのは当然のことでしたね。

 

高価な家具と安価な家具、の違いもそのことが大きくかかわってきます。

大量生産家具とオーダー家具は、手のかけ方が異なります。

たとえば、木材を研磨してオイルを塗る作業も1回か3回かでは、

肌ざわりや見た目の美しさに違いがでてきます37.gif

研磨という作業をひとつとっても、目利きの職人さんが手で仕上げるのと、

機械仕上げでは差がでてくる、というのは容易に想像できます。

家具のパーツとパーツを、つなぎ合わせる接合方法でも、ダボとホゾでは、

強度に差がでます。

ホゾ加工の方が、強度があります。

手間暇がかかる上に、職人さんの技術力も必要なので、大量生産にはむきません。

このように、手間暇をかけ丁寧に作られた家具というのは、耐久性・機能性に優れ、

美しくもあります。(家具にほどこされる技術について、ご興味のある方は、職人の技編を

ご覧になってみてくださいね。)

 

価格の安い大量生産家具は、アジア製であることが多いです。

人件費が安いので、価格も安くできます。

しかし、国産オーダー家具には、高いだけの価値がありますよ。

 

以前、50年ぶりに、国産旅客機が開発され、初飛行を迎えた、というニュースが放送されていました。

これまでは、アメリカのボーイング社やフランスのエアーバス社製の飛行機が、

日本の空を飛んでいました0123.gif

近い将来、国産旅客機MRJが日本の空を飛ぶ、と思うと嬉しくなりますね。

ではなぜ、50年もの間、旅客機が日本で造られなかったのでしょうか0030.gif

 

ゼロ戦の性能があまりにも良い、ということでアメリカが戦後、飛行機製造を禁止し、

その間に、他国によって性能の良い旅客機が開発されてしまった、という事情があったようです。

このことからも、日本の技術力がいかに優れているか、ということがわかりますね。

 

忍耐力、集中力、几帳面さというような職人気質が、物作りに最大限に生かされるのでしょうね。

日本のもの作りに定評があるのも、うなずけます。

 

国産旅客機MRJは、乗る方が、くつろげるように貨物室のスペースを減らし、

シート下のスペースを、ゆったりとってあるそうです。

利用される方の快適さを考慮する、言い換えれば、

思いやりをもの作りに反映する、というのも日本独特のことではないでしょうか0030.gif

家具も同じです。使い勝手が良いように配慮されています。

また、さらに良くなるように、日々努力されています。

 

高価な家具と安価な家具との違いを、簡潔にあげてみますね。

 

①木材をはじめ素材のグレード

②大量生産品であるか、オーダー生産品か

③国産であるか、外国製か

④構造(接合方法など)

 などです。

 

良質な家具にかこまれた生活が可能ならば、それはとても理想的ですね。

しかし、金銭的に難しい、という場合にも、ここぞ!というところには、

ぜひ良い家具を置かれてくださいませ。

 

品質の良い家具を、とりそろえております。

坂光家具にぜひご覧になりにいらしてくださいね。

心よりお待ちしております0045.gif

 

 

 

 

 

  

 <本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

 

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.26      《ギャッベと、ギャッベ風じゅうたんの違い》

にぎやかなハローウィンシーズンが終わりましたね0017.gif

そして、クリスマスムードがただよってきました。

坂光家具でも、店内にクリスマスツリーを飾りました。

 

341.JPG

339.JPG

340.JPG

子供のころ、兄のお友達のお父様が、教会を運営していた関係で、

クリスマスイブには、必ず教会のお祈りに参加していました。

その影響でしょうか、クリスマスの飾りつけをしていると0070.gif

ワクワクすると同時におごそかな気持ちにもなってきます。

皆さまは、クリスマスというと、どんなイメージをもたれますか0001.gif

 

 

先日、ギャッベを購入してくださったお客様が、こうお話しされました。

「ギャッベを買おうと思って、他店にも行ったけど、肌触りと味わいが全く違う。」

以前にも、「値段が安いのを買ったことがあるんだけど、全然違うわね。」っておっしゃるお客様が

いらっしゃいました。

少し気になったので、今日は、ギャッベとギャッベ風じゅうたんの違いを、書かせていただきます192426.gif

 

ギャッベというのは、イランのシラーズ地方の遊牧民、カシュガイ族やロリ族が、

織る手織りじゅうたんのことです。

日本の和食や和紙と同様、ユネスコ無形文化遺産に認定されています。

伝統的な織物なので、特徴がたくさんあります。

 

 

ギャッベ

ギャッベ風じゅうたん

生産国

イラン

中国・トルコ

ベルギー

織り方

手織り

機械生産など

染料

自然素材(草木染め)

化学染料など

接着剤

不使用

使用

羊の種類

遊牧の羊

メリノウール、化繊など

遊牧の羊の毛と一般的な羊の毛は、かなり違います。

 

ギャッベは、遊牧している羊の毛で織られています。

メリノウールは、繊維が細かい(15~25ミクロン)ので、衣料用に適しています。

一方、品種改良されていない遊牧の羊毛(40ミクロン以上の繊維)は、踏みつけても元に戻る弾力性に優れています。

ですから、遊牧の羊毛は、じゅうたんに適しているんですね。

ギャッベは、フッカフッカで気持ちいいです0079.gif

そして、遊牧の羊は、1日の寒暖の差が40℃もある過酷な自然環境で生活しています。

そのため、毛にラノリン、という良質な油分を含み、生き抜いているのです。

ギャッベが、サラッとしていて夏は涼しく、冬は暖かい理由がここにあります。

汚れや水分もはじいてくれる、というメリットもあります。

また、織り子さんが、一本一本手織りしています。

織ったじゅうたんの毛足をそろえるのも、職人さんの手でカットされます。

ですから、機械生産のものと違ってフラットではないです。

少し凹凸があります。

全てが、ハンドメイドなので、味があり、愛らしいじゅうたんなのです0006.GIF

お客様が感じられた違いは、こういうことかな、と思います。

 

一本一本、愛情をこめて手織りしてくれている織り子さんに対して、失礼のないよう。

そして、お客様にも、ギャッベの良さを正確にお伝えしたいです。

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.25      《良い眠りと家具 ②》

良い眠りには、良い寝具を、というお話をさせていただきました。

今日は、その続きで、ベッドをご紹介したいのですが、

その前に、室内環境についてお話しさせていただきます。

 

良い眠りには、良い室内環境が必要です。

室内環境、というと、温度・湿度・空気の清浄さ・明るさ・静かさなど、

があげられます。

 

この中で、空気の清浄さは、家具と関係があるんです。

家具を製作する時に、接着剤や塗料を使用します。

塗料や接着剤の成分には、ホルムアルデヒドを含むものがあります。

 

つい先日も、100均のマニキュア(中国製)に、

ホルムアルデヒドが含まれていて問題になっていましたね。

ホルムアルデヒドに対する規制は、国によってまちまちです。

日本は規制が厳しいので、よって国産の家具の方が安心です。

 

坂光家具では、国内のたいへん優れた工場で製作されたベッドを展示しております。

上述のホルムアルデヒド にも、注意を払ったものです。

 1WNSオ~1.JPG

↑ ウォールナット無垢ベッドフレーム VALENZA (ヴァレンシア) です。

 

VALENZA (ヴァレンシア) の、最大の特徴は、ご健康面に、とても優しい作りになっている点です。

① 塗料も、接着剤も、すべて、Fフォースター等級です。

   (ホルムアルデヒド等級の最上位規格です)

② 塗料は、自然塗料で、化学物質を、まったく含んでいません。  (食品衛生法適合) 

③ 接着剤はノンホルマリンタイプです。

   Fフォースター等級をすべてクリアーしていますので、人体に影響がありません。

 

 

 1マリ~~1.PNG

 ↑ ウォールナット無垢ベッドフレーム MARISA (マリーザ) です。

 

 

MARISA(マリーザ)も、化学物質などを、なるべく使用しない免疫仕様で作られています。

ですから、健康面も安心です。

 

ウォールナットの無垢の木で作られているので木目も美しく、構造的にもしかっりしています。

床板は、VALENZA (ヴァレンシア)が桐で、MARISA (マリーザ)がヒノキです。

ともに、通気性に優れています。

末永くお使いいただけるベッドを、ぜひご覧になりにいらっしゃって下さいね。

心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.24      《良い眠りと家具 ①》

寝苦しい夏とは違い、秋はぐっすり眠れるような気がしますね。

皆さまは、いかがでしょうか?

ぐっすり眠れた朝の目覚めは、気持ちのよいものですね。

良い睡眠が、その一日を左右する、といっても過言ではないようです。

では、なぜ人は眠るのでしょうかkuma0510.gif

 

脳が休息を得られるのは、睡眠の時だけです。

脳科学では、脳をメンテナンスするためには最低6時間の睡眠時間が必要だ、と言われています。

睡眠中、脳はただ寝ているだけではありません。

日中に経験したことを取捨選択して記憶に残したり、整理したり、という作業をしています。

また、日中の脳は交感神経が優位になって働いていますが、

睡眠中は交感神経が働きを弱めて、副交感神経が優位に働きます。

この役割交代によって、脳は体のメンテナンス(ホルモンを出したり、筋肉を

弛緩させて血行をよくして肩こりを治すなど)を行っています。

つまり、睡眠は、脳のメンテナンスであり、体のメンテナンスでもあるのです。

睡眠は、心と体の健康を保つために必要不可欠なのですね。

 

良い睡眠をとるためには、眠れる環境作り=快適な寝具が必要ですz0079.gif

人生の3分の1が睡眠だそうです。

ぜひ、良い寝具で大切な眠りを演出してください。

坂光家具では、テンピュールのマットレスをおすすめしております。 

テンピュールといえば、枕が有名でしょうか。

低反発という言葉は、この枕から広く使われるようになったのではないかな、と思います。

 

テンピュールは、NASAがロケット打ち上げ時の宇宙飛行士にかかる

強烈な加速重力を緩和するための素材を開発したことからはじまりました。

テンピュールマットレスは、身体の形に合わせてぴったりと沿い、

無重力状態にあるような感覚で身体をささえてくれます。

やわらかくあってほしいところでは、やわらかく、かたさが必要なところではかたく、

身体をもっとも最適な姿勢に、導きサポートしてくれます。

 

テンピュール素材は、寝返りなどの振動を吸収するため、

隣で寝ている相手の動きに妨げられることなく、ぐっすりとお休みいただけます0030.gif

 

そして、時間を重ねても常に元の形に戻るようにデザインされています。

耐久性に優れ、15年間の限定保証がついており、へたりを感じることはほとんどありません。

一般的なマットレスの保証が、1年以下であることからもおわかりいただけると思います。

 

圧力のかかる点=マットレスが身体に押し付けられる部分は、不快感が生じるきっかけとなり、

姿勢を変えざるをえなくなります。この寝返りが、睡眠の妨げとなります。

テンピュール素材は、身体にぴったりと沿い、点ではなく面で支えるため、

圧力のかかる点の発生を最小限に抑え、不要な寝返りを減らします。

この結果、これまでよりも安らかな、元気を回復できる夜の眠りが得られるのです。

 

実は、私は柔らかすぎるのはどうも苦手、と思い込んでいました。

テンピュールマットレス=柔らかすぎ、と0165.gif

たたみに寝ていた歴史が長い日本人には、かたいマットレスの方が快適よ、

と本気で思っていました。

そこでテンピュールマットレスのかため=センセーションに寝てみました。

う~ん、快適。深い眠りが期待できそうです。

快適さは人によってまちまちなので、かためなもの(センセーション)と

やわらかめ(クラウド)のマットレスをご用意しています。

坂光家具にいらして、どうぞ横になってみてくださいませ。

家具は、体感商品と言われていますが、特にベッドはそうですね。

寝心地を、ぜひ試されてくださいね。

お待ちしております0074.gif

 

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.23      《ウォールナット天然木のコタツ》

秋も深まり、木々の葉が色づいてきましたね0001.gif

朝晩の冷え込みが身にしみます。

我が家では、早々にこたつを出しました。

このこたつは、昨年苦労してみつけ、購入したものです。

なかなか素敵なこたつ、ってないんです。

洋室にも違和感なく置けて、質の良いもの0027.gif

 

こたつは熱源があって、乾燥しすぎるので無垢の木で作られているものは、ほぼないです。

無垢の木ですと、乾燥によって反ったり、割れたりしてしまいます。

(こたつにかぎっては、突板ものの方が適しているといえます。)

よって、ちまたには、中国製のこたつが並んでいるのです。

 

しかし、しかし、

本日、坂光家具に素敵なこたつが入ってきましたので、ご紹介させていただきます146306.gif 

 

 category-livingtable-soup-kotatu-05.jpg

 <ウォールナット天然木の、こたつ> VARESE (ヴァレーゼ)

 

無垢ではない、というと?と思われる方もいらっしゃると思うので、構造をお知らせしますね。

VARESE (ヴァレーゼ) の天板は、突板合板です。(ウォールナット・オーク・チェリーがあります)

突板とは、木材をスライスしたもので、それが表面に使われています。

芯材には、MDFが使われています。

MDFとは、材木チップを蒸煮して、繊維をほぐしたものを熱成型したものです。

乾燥による、反りや割れをおこしにくい素材です0059.gif

ベタ芯構造なので、耐荷性があります。

突板の天板は、ベタ芯構造か、フラッシュ構造になっています。

フラッシュ構造とは、木で枠を組み両側に板を貼ったものです。

中に空洞があるので、軽い点は良いのですが、耐荷性はありません。

それに、こたつ布団の上にのせる天板は、

ある程度の重さがないと、ずれ落ちてしまいますね。

 

VARESE (ヴァレーゼ) は、丸タイプと正方形、長方形タイプがあり、サイズも色々ございます。

丸タイプは、直径100cm・110cm・120cm。

正方形タイプは、80cm・90cm・100cm

長方形タイプは、幅100cm・110cm・120cm・130cm・140cm・150cmで、

奥行が、70cmか75cmかを選べます。

高さは37cmです。すべて、国産です。

こたつ布団も、オーダーできます0007.GIF

 

 1b1e68b846d5f6c9e92ec272aa27b288.jpg

 こたつのシーズンが終わったら、ローテーブルとしてもお使いいただけます。

 

 

VARESE (ヴァレーゼ) 以外に、ひのきで作られたこたつも展示がございます。

これは、無垢のひのきで作られています。

反りや割れ防止の工夫がされていて、しっかりしたものです。

ほんのり、ひのきの香りがして、癒されます。

ウォールナット色もございます。

 

素敵なこたつをご用意しておりますので、坂光家具にぜひ、おこし下さいね。

心よりお待ちしております0229.gif

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.22      《あらためて、木に感謝》

futta1989-1280x1024.jpg

先日、スーパーでニッキアメをみつけ、つい懐かしさから購入しました。

昭和の匂いを感じたもので。

子供の頃に、親に隠れて、駄菓子を買ったものです。

「ニッキ」とつく駄菓子が、あったように思います。

ニッキアメをなめながら、ふと思ったことがあります。

ニッキって、何だろう0014.gif

早速、調べてみました。

ニッキは、クスノキの樹皮を乾燥させたものだそうです。

スリランカ産のものを、シナモンと呼びます。

偶然は必然なり、というように、偶然購入したものですが、

私に必要なものだったのかもしれません。

効能を調べると、血行促進・高血圧の改善・冷え性改善など、と書いてありました。

最近、冷えを感じておりましたので、体が欲していたのでしょうか。

とても美味しくいただきましたし0025.gif

ニッキから木について思いをめぐらせ、あらためて木に感謝しました。

木は、建材として私たちに住む所を提供してくれています。

ウォールナットの実は、くるみとして有名ですね。

くるみには、抗酸化作用のあるオメガ3脂肪酸という栄養素を豊富に含むので、

最近、注目されています。

メープルシロップは、木の樹液です。

バーベキューなどで使う炭も、一度焼いた木です。

ヒノキの香りは、人を癒してくれます。これらは、ほんの一例にすぎません。

私たちは、たくさんの恩恵を木から受けています。

家具も、例外ではありません0059.gif

無垢の木の家具は、木そのものですし、大量生産品ではなく、職人さんが丁寧に製作したものです。

無垢の木の家具からも、パワーをいただけそうです。

効能のように、科学的に証明されたものではなく、感覚的な話しですが。

森林浴、という言葉もありますし、木は人に良い影響を与えてくれているに違いありません。

もっとも身近なお部屋に、無垢の木の家具があったとしたら、素敵ですよね。

五感に、働きかけてくれそうです。

 

無垢の木の家具を、皆様にお届けする仕事。

皆様の幸せの一助となるような気がして、嬉しくなりました。

どうぞ、坂光家具にお越しくださいませ。

心よりお待ちしております0074.gif

 

 

 

 

 

  

 <本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

 

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

 

 

 

 

 

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.21      《至福のソファは、何が違う?》

秋の夜長、みなさま、いかがお過ごしでいらっしゃいますか0010.gif

ソファで過ごす時間が増えた方も、少なくはないのではないでしょうか。

ソファは、くつろぎの場には欠かせない家具ですよね。

しかし、座り心地満点のソファって、意外に少ないんです。

ましてや、耐久性を、ともなうものなんて、なかなか見つけられません。

 

ところが、坂光家具の<至福のソファ>は、座り心地良し、耐久性良し、です。

両方の特徴を、兼ねそろえているんですf88813.gif

 

003_s.jpg

 

坂光家具の<至福のソファ>と、一般的なソファとの違いをお話しさせていただきます。

 

ソファは、一般的には消耗品として作られています。

不具合がでて、5~7年で買い替えなければなりません。

一般的なソファは、最初に値段が設定され、それなりの素材が選ばれていきます。

利益率が高くなるように、なるべく安い素材が選ばれます。

素材といっても、本当にピンキリなのです。

例えば、ソファフレーム。

張り込み式でしたら、何が使われているかわかりません。

ひどい場合だと、フレームが、厚紙で作られている、っていうことがあるそうです176821.gif

木材だとしても、合板か無垢かでは、耐久性に大きな差がでてきます。

このように、素材には、グレードがあり、結果として価格に違いがでてきます。

 

<至福のソファ>は、座り心地と耐久性にこだわり、世界中から集められた素材で作られています。

座り心地と耐久性を追求したら、最高級の素材だった、ということで、

最高級の素材を寄せ集めて作った、ということではありません。

 

一般的なソファ

<至福のソファ>

張り込み式

オールカバーリング

合板

無垢のアルダー・ビーチ材

S字バネ・コイル

イタリア・インテス社ウェービングテープ

20kg/㎥ウレタン

高密度50kg~75kg/㎥ウレタン

樹脂綿

ハンガリー産 マザーグーススモールフェザー

化学繊維生地・本革・合成皮革

イタリア製最高級ファブリック・本革・合成皮革

 

細かくいえば、これだけではありません。

お手入れをする主婦にとっても、嬉しい気遣いがされています198541.gif

カバーに使われている糸は、ウーリー糸といって、ほつれにくく丈夫な糸です。

一般的には、一本針三本糸のロックミシンで縫製されますが、

<至福のソファ>は、二本針四本糸。

とても丁寧に縫製されているので、丈夫なことはもちろんのこと

カバーの取り外しに、てこずることはありません。

ほつれた糸が、ジッパーにからんで・・・、ということありませんか0001.gif

ファブリックの収縮率は、1枚1枚異なるそうです。

ですから、同じソファでも、ファブリックによって、型紙が異なるそうです。

その他にも、木のフレームが面取りされていたり、

ウェービングテープはただはってあるだけではなく、織り込まれていたり、などなど。

細部まで考えぬかれています。

 

坂光家具には、様々なデザイン、異なる座り心地の<至福のソファ>をご用意しています。

ぜひ、座り心地を、お試しになりにいらっしゃってください。

心よりお待ちしております0074.gif

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.20      《スツール》

 スツールは、お持ちでいらっしゃいますか0018.gif

重宝しますので、私は二脚、同じものを持っています。

 

スツールとは、背もたれがない一人掛け用の椅子のことです。

座ぐり加工がされたものは、とてもお座りやすいです。

そのほかにも、多用途にお使いいただけるものが

多数ございますので、ご紹介しますね。

 

花や観葉植物、オブジェ置き台として。

高い場所にあるものを、取る時の踏み台として。

ベッドサイドにナイトテーブルとして。

ソファ横にサイドテーブルとして、などなど・・・。

さて、皆様はどのようにお使いになりますか0018.gif 

 

 A2014~4.JPG

GIORNO (ジョルノ) スツール 

シンプルですが、座面も脚もアーチを描いていて美しいデザインです。

脚は、割くさびほぞ継ぎ(座面に穴をあけて、脚をその穴に下から通して、

ホゾ組みにしています。そして、脚の上から、クサビを打ち込んで接合されています。)

で接合されています。

頑丈な上に、装飾的でもある、難易度の高い技術が施されています。

  

 1Lテ~1.JPG

VARIO (ヴァーリオ) スツール

座面がお座りやすいように、傾斜がついてますが、フラットにお作りすることもできます。

座面の真ん中に手を入れて、持ち運びができます。 

 

 ツート~1.JPG

↑PRIMA (プリマ) スツール

座面が、ソフトレザーでお座りやすいです。

 

 1GRECO%20NT%20005.jpg

↑GRECO (グレーコ) サイドテーブル 

サイドテーブルですが、スツールとしてもお使いいただけます。

引出しは、両サイドどちらからでも、引き出せます。

また、引出しを取り出して、本体を、オープンタイプにもできますし、

引出しを箱として、何かの収納にもお使いいただけます。

 

 DSC_0217[1].JPG

↑GIOIRE(ジョイーレ)スツール兼用テーブル 

クッションつきですのでお座りやすいです。

座面が取り外せるようになっており、下↓のように板座に変えられ

テーブルとしてもお使いいただけます。

 

 DSC_0218[1].JPG

座面下には、かごやボックスなどを置けます。

小物などの収納に便利ですね。

DSC_0219[1].JPG

 

 サイドテーブルですが、スツールとしてもお使いいただけます。

DSC_0223[1].JPG

↑CANALE(カナーレ)サイドテーブル

引き出しがあって、小物の収納にも便利です。

真ん中の空間も、いかようにも使えますね。

お気に入りの本を、並べてみてはいかがでしょうか0003.gif 

 

DSC_0221[1].JPG

↑無垢スツール アップル型・クローバー型 

かわいいデザインなので1558.gif女性に人気のスツールです。

色んな種類の無垢木材(ウォールナット・マホガニー・メープルなど)で作られています。

作りも、しっかりしていますよ。

 

一家に一台、便利なスツールはいかがですか?

坂光家具に、是非ご覧になりにいらしてくださいね。

心よりお待ちしておりますbear728.gif

 

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

  

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.19      《無垢収納 食器棚》

今日は、食器棚についてお話しさせていただきます。

 

私は、リビングにLDボード、キッチンにはキッチンボードを置いています。

大切な食器を入れるLDボードは無垢の木で作られたものです。

リビングは、家族はもちろん、お客様もいらっしゃいますし、

無垢の木のものにして本当によかったな、と思います0025.gif

大切な食器にはふさわしい気がしますし、なんと言っても見栄えがいいです。

見て心地がいい、ということは、あまり意識はしませんが満足感があります。

視覚的に快適だ、ということはよくありますよね。

美しい景色をみると、心が洗われたように感じたりします。

家具も同じです。毎日のことですので、なおさら快適に過ごせるように思います0072.gif

 

そして、経年劣化は、今のところみられません。

無垢の木の家具は、アンテーィクにもなるようなものですので、味わいがでてきます。

 

かたや、キッチンには合板のものが置いてあります。

使い勝手をよくしようという努力がみられて、よいのですが、不具合も多いです。

傷つけると、そこの色が違って目立ちます。

突板ですので、長く使っているうちに、角がはがれてきました。

日がたつにつれ劣化しているのがわかります。

それは、残念なことです137235.gif

 

主婦は、毎日同じ家事をこなさなければなりません。

ルーティンをこなすのは、退屈ですが、

良いものに囲まれていると、モチベーションがあがります。

食器を出さない日はありませんので、毎日食器棚を使うことになります。

ぜひ、良いものをお使いくださいませ。

 

坂光家具では、無垢の木の食器棚をはじめ、収納家具が充実しております。

ぜひ、ご覧下さいませ。

 皆様のお越しを、心よりお待ちしております0074.gif

 

 

1009_s.jpg

 

 

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.18      《ギャッベ座ぶとん》

朝晩は、ずいぶんと冷え込む季節になってきました。

こたつを出そうか、出すまいか・・・。

 

坂光家具では、ギャッべをご検討されるお客様がふえてきました。

ギャッベは、一般的な羊毛ではなく、山間部に住む羊の毛で織られています。

ラノリンという良質な油分を含んでますので、夏はサラッとしていて冬は暖かいです。

ですから、1年中、ひきっぱなしでいいのですが、冷える季節にこそ恋しくなりますね0012.gif

 

坂光家具では、座ぶとんサイズの大きさのものから、180cm×240cmのものまで、

100枚以上のギャッベを取り揃えております。

座ぶとんサイズのものは、ご希望されるお客様が多いので、お早めにいらっしゃってくださいね。

 DSC_0214.JPG

 ベンチにおいてもかわいいです1558.gif

 

 DSC_0213.JPG

 もちろんチェアにもあいます0054.gif

 DSC_0212.JPG

 下絵や図面があるわけではなく、織り子さんが、その時のインスピレーションで織っています。

ですから、世界にひとつだけ。

特別感があって、愛着がわきそうです。

 

ぜひお越しくださいませ。

心よりお待ちしております0076.gif

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

 

 

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.17      《学習机》

来年、ご入学をひかえたお子様の学習机を、

ご購入されるお客様が、増えてきました。

皆様は、学習机をご購入されるとき何を重視されますか0009.gif

 

まずは、私の失敗談からお話しします。

長男が小学校に入学する前、学習机を見に行きました。

彼は、アニメのマットがついた、一般的な学習机を選びました。

最初の子供でしたので、子供が喜んで机にむかえるような机がいいと、

安易に決めてしまいました。

心の片すみには、不本意さを残しながら、主役は、息子、と納得させて。

しかし、県外へ引っ越した息子の部屋には、行き場のない学習机が残されています。

結局、この机にむかうことは、ほとんどありませんでした。

残念ながら、無用の長物。

アニメのマットがついた学習机は、最初だけ喜んで使いはしたものの、

あとは、リビングのダイニングテーブルで勉強していました0030.gif

彼は、県外に引越してから、学習机が必要になり、量販店で簡単なものを

購入しました。しかし、数か月で壊れてしまったそうです。

交換を依頼したところ、数か月たっている、ということで交換不可。

また、もう少し良いものに買い替えました。

引越すときに、今ある学習机をもっていくことをすすめましたが、即座に

「あれは、いらない。」とこたえました。愛着がないようです。

テーブルやチェアの高さを調節すれば、使えないことはないのですが・・・・

子供も、成長すると良いものをほしがります。結局3回、買い替えたことになります。

一つ一つが安価でも、ちりも積もれば山となる、高い買い物になりましたx0035.gif

 

一方、下の娘には、無垢の木の良い学習机を購入しました。

彼女は、自分の机をたいへん気に入り、自室で勉強することが多いです。

愛着もあるようで、大切に使っています。

無垢の木ですので、どこかが剥がれる、とか

地の色と違う傷が目立つ、ということもありません。

経年劣化するどころか、深い味わいが出てきています。

棚の部分をとりはずすと、フラットな机になり、

少人数でしたらダイニングテーブルとしても使えそうです。

ワゴンも多目的に使えそうです。

机に向かって勉強、という年齢が過ぎてからも色々な場面で使えます。

もし、県外に出ることになったら、これを持っていく、と言いそうですし。

彼女が不要になったとしても、パソコン台として使えそうです。

良いものを買ってよかった、と心から思いますx0625.gif

 

お子様のご要望も大切ですが、長い目でご考慮された方がよろしいかと思います。

お子様に、大きくなった時のことをイメージさせると納得してくれますし、

使っているうちに満足感がでてくると思います。

 

坂光家具では、ウォールナットをはじめ、ブラックチェリー、ホワイトオーク、メープル

などでデスクをお作りしています。

お好みのサイズに変更できますので、お申し付けくださいませ。

 1無垢~2.JPG

<無垢収納> デスク

 

  1WAGNER%20007.jpg

 WAGNER (ヴァグネル) デスク

 

日本の檜で作られたデスクもございます。

ヒノキは、ヒノキのお風呂で有名ですね。

ヒノキの香りは、清涼感があり、穏やかな気持ちにしてくれます。

集中して勉強や作業をするのに適していますね。

また、優しい木目と柔らかな色なので、気持ちが安らぎ、

緊張感や疲労感が軽減されます。

香りの中に含まれている成分(ヒノキチオール)によって防ダニ効果があります。

すぐれた木材であるといえますね。 

それから、オプションが豊富でカスタマイズしやすいです。

最初は必要なものだけをご購入され、必要な時に必要なオプションで

ご自分流のデスクまわりにしていくのは楽しいですよ0074.gif

 

2.リビングデスク[M].JPG

HINOKI CRAFT 学習机

 

以前、とても印象的なオーダーをされたお客様の例をあげさせていただきます。

 

「年の近い子供が二人いるので、二人が座って勉強できるような細長いテーブルにしたい。

出窓にブックエンドを置き、本棚にするので段差を作らずに同じ高さにしてほしい。

出窓側はストレートで、反対側は耳つきにしてほしい。」

イメージして、とても素敵だと思いましたDIMG004620.GIF ハート

固定観念にとらわれないアイデアは、私たちにとっても、たいへん勉強になります。

 

学習机は、長いスパンを、使い方が年齢によってどう変化していくかを、

ご考慮していただくとよろしいかもしれません。

 

坂光家具に、デスクや学習机をご覧になりにいらしてくださいね。

ぜひ、お待ちしております0229.gif

 

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.16      《桐たんすと、収納家具》

今日は、桐たんすのことをお話しします。

皆様のお宅にも、あるいはご実家にあったりしませんか?

私の実家にもありました。洋服だんすと着物用の箪笥。

母は、着物を着つけたり、自分で着たりするのが好きでしたから、

桐たんすが必需品だったようです。

着物、といえば桐たんす、そんな印象が強いですね。

でも、なぜ桐たんす?と思われませんか0008.gif

そこで、桐についての豆知識です。

 

桐は、実は木ではなく草の仲間なのだそうです。

日本の気候に適し、湿気を好み大きく成長します。

木と同じ性質を持つので、桐という漢字は、木と同じと書くそうです176821.gif

 

その昔、中国では桐を植えると鳳凰が訪れ幸福をもたらす、と伝えられてきました。

日本の皇室でも、桐紋が使われ、家具類は桐、とされているそうです。

こうしたことから、桐は格調高い木とされ、

また婚礼たんすとして欠かせないものとなったようです。

 

江戸時代には、江戸では、人口が増え、家が密集していたことから火事が多く、

軽量な桐たんすは、家財道具を入れ移動するのにも適していたようです0191.gif

 

近年では、女の子が産まれると桐の苗木を庭に植えて、嫁ぐ頃になると切り、

嫁入り道具の桐たんすを作る、という風習がありました。

 

桐材の特徴をあげてみます。

 

 

・木材として、ゆがみや変形の少ない材質なのでくるいが少なく長きにわたって形状が崩れない。

・軽量

・高気密

・防虫効果(タンニンが含まれているため害虫をよせつけない。)

・調湿効果(木材が湿気を吸収、膨張し外気が入らない。

        逆に乾燥すると木材が、収縮し湿気をのがす。)

・防火性が高い。

 

桐たんすは、雨が続くと、引出しに隙間がなくなります0006.gif

湿気を多く含んだ外気を遮断し、カビや虫喰いから衣類を保護してくれるのです。

天気が回復すると、引出しがゆるくなり、湿気をのがします0003.gif

まるで、お姫様を守る騎士のようですね。

桐材は、高温多湿な日本1702.gifにはとてもよく適した木材であることがわかります。

 

 

坂光家具の収納家具にも、この桐材が使われています。

引出し内部が、桐材なので大切なものを保管するのに最適です。

ウォールナットをはじめとする無垢材で作られていますが、内部の引出しは桐材です。

熟練の家具職人さんが、丁寧に仕上げていますので、美しく機能性も抜群です。

サイズ変更もできますので、ご相談くださいませ。

収納家具の新シリーズも入ってきました。

色々な仕様に変更可能で、とても便利です。

 

  Fだふ~1.JPG

↑ サカミツ家具オリジナル <天然木 システム収納> です。

 

 1%2080~3.JPG 

↑ サカミツ家具オリジナル <天然木 システム収納> の引出しの内部は、

上質な、桐柾目の無垢材でお作りしています。

 

 

ぜひ、ご覧くださいませ。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております0074.gif

 

 

サカミツ家具オリジナル <天然木 システム収納>  につきまして、

詳しくはコチラをご覧くださいませ   ↓ 

Fだふ~1.JPG

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.15      《ウォールナットの無垢家具について》

先日、テレビを見ていて、「へぇー」 と思ったことがありました。

スーパーで牛肉を買う時、パックの表示に国産牛、あるいは和牛と表示してあります。

私は、この違いを意識していませんでした。

両方、日本産で違いはない、と勝手に思いこんでいました。 

ところが、輸入した牛でも、しばらく日本で育てたら国産牛と表示できるそうです。

一方、和牛は、日本で産まれ、日本で飼育したものだけに表示されます。

ご存知でしたでしょうか?

似たようなことが、家具でもありますので、そのことをお話ししますね。

 

例えば、一言で、"ウォールナット家具" といいましても色々でございます。

ただウォールナット家具、とだけ書かれていましたら、

表面は、ウォールナットの突板(シート状に削られた板)で、

中や裏に使われている材は、合板だったり、空洞だったりします。

 

テーブルの天板は、ウォールナット材でも、脚は異なる木材だったり、

ウォールナットを少しでも使っていれば、それはウォールナット家具と表示できるのです。

ウォールナットの無垢の家具、と表示されている場合でも、小さな木片を寄せ集めた集成材

である場合もあります。

そして、どちらも国産であるかはわかりません。

量販店や量産メーカーの商品は、国産ではなくアジア製である場合も多いようです。

 

店員さんに、聞いてみてくださいませ。

無垢なのか、そうでないのか?

どこで作られたのか? 

 

贈り物の箱の底を少し上げて作った箱を、上げ底と言って、

外見からは、実際より中身が多く見えるようになっています。

このようなことが、家具にも、特にテーブルにあったりもします。

 

テーブルは、天板の厚さで価格やボリューム感が変わってきます。

天厚が厚い方が、木材をたくさん使いますので価格が高くなります。

量的に多い、というのはもちろんですが、天厚が厚くなるとそれだけ太い丸太が

必要ですし、さらに欠点 (節や割れ目) のない木材は稀少になってきます。

外側からみると、厚みのあるテーブルだとしても、

枠だけ厚くて、幕板の内側が薄かったりします。

 

ですから、テーブルは裏側も見て、手で触って確かめてみてくださいね。

品質と価格が、かみあっているかどうか。

 

質の良い家具を見分ける一助になれば、幸いです。

質の良い家具を揃えていますので、坂光家具にぜひお越しください。

心よりお待ちしております。

 

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.14      《ダイニングテーブルの選び方》

ダイニングテーブルは、どのように選ばれますか?

坂光家具にいらっしゃるお客様は、食事をとるため以外に、

ちょっとした仕事をする、お子様がお勉強をするなど、

多目的に使われるようです。

ダイニングテーブルは、存在感のある家具ですし、お部屋の雰囲気を左右しますので

よくお考えになって、ご購入されるのがよいかもしれません。

 

お仕事をなさるのでしたら、書類などを置くスペースがいるので

少し大きめがいいとか。

お子様のお隣で勉強を教えたいから、少し大きめを、とか。

週末は必ずお客様がくるから、家族以外にも座れる大きさを、とか。

家の柱の形にそわせるようにテーブルを置きたいとか。

リビングのスペースを最大限に使いたいから変形テーブルにしたい、

とか。

まず、使用目的を明確にしておくと、決めやすいです。

 

使用目的が明確になると、おのずとサイズが決まってきます。

ゆとりをもって食事をするスペースは、

お一人様あたり、幅60cm・奥行40cmと言われています。

4人家族でしたら、幅120cm・奥行80cmぐらい、ということになります。

食事以外にも使われる場合は、プラスしてみてください。

それから、一般的な幅(W)の目安をあげておきます。

 

2~3人掛け・・・・・・W1200mm~W1350mm

4~6人掛け・・・・・・W1500mm~W1600mm

6人以上掛け・・・・・W2000以上 

 

形はどうなさいますか?

正方形、長方形、円形、楕円形、変形など、テーブルにはいろいろな形があります。

お部屋のスペースとのバランスも、考慮に入れてお決めください。

チェアを置くスペース、出入りのスペースなども必要なので

テーブル周りのスペースも確保してくださいませ。 

 

お部屋の天井・床・壁は何色でしょうか?

全てナチュラルだからダイニングテーブルもナチュラルにしたい、とか。

床の色が黒めだから統一感をもたせてウォールナットがいいとか。

ナチュラル一色なのでアクセントにウォールナットをもってくる、とか。

ダイニングテーブルの色を決めることによって、樹種が決められます。

お好みの樹種、であることも大切ですね。

参考になりますので、もしよろしかったら坂光家具の納品事例を

ご覧になってくださいませ。

 

テーブルが決まったら、チェアを選べます。

坂光家具では、チェアが豊富に取り揃えてあります。

お座りになってみて、お気に召したものをお選びください。

お座り心地、アームの有無、座面の素材、樹種、回転の有無、ベンチタイプか椅子か、

サイズ、などがポイントです。組み合わせを、お楽しみくださいませ。

よくある組み合わせとしては、同じチェアのアームつき2脚とアームなし2脚、

ベンチ1台とチェア2脚など、です。

 

テーブルを選ぶさいのポイントを、まとめてみます。

 

①使用目的

②サイズ

③形

④樹種(色)

⑤チェア

 

坂光家具には、ウォールナットのテーブルを多数、取り揃えていますので、

ぜひ、ご覧になりにきてくださいませ。

 

サイズは、お客様のお好みの大きさでお作りします。

 

形も、展示以外にも、お好みのものでお作りすることができます。

変形テーブルも、お任せください。

北海道に坂本九記念館という記念館があります。

そこに、9という形のテーブルがあり、それを作った工場でお作りしています。

大正時代から続く、優秀な職人さんからなる工場です。

お客様のイメージする形のテーブルが、実現可能なんです。

なかなかそのような工場は、ないです。

優秀な職人さんが作るので、耐久性も抜群です。

 

幕板がないことも、大きな特徴です。

反り止めと、耐久性を持たせるために、一般的には幕板をつけます。

坂光家具のテーブルは、金属板が埋め込まれているので、

反りませんし、耐久性もよいのです。

幕板がないことによって、テーブル下のスペースが広々しています。

男性の方でも、脚が組めますし、アームつきのチェアもサッと収納できます。

1FF18~1.JPG

お掃除もしやすいです。

テーブルの表面は、丁寧に研磨されているので、すべすべで気持ちいいですよ。

塗装は、つや消しのウレタン塗装ですので、見た目は自然でオイル塗装のようです。

ですが、薄いビニールコーティングがされているのと同じですので、

汚れをサッとふけ、お手入れいらず。

 

坂光家具には、角の丸い長方形、ボート形、長方形、円形、耳つきなどなど、

色々な形のものが展示してあります。

天厚(天板の厚さ)も色々です。

樹種は、ウォールナット、タモ、チェリー、オークなどでお作りできます。

ウォールナットは、黒味が強く、タモはナチュラル色、

その中間色のような色のオーク、チェリーは赤味がかった色。

 

坂光家具では、一番人気、耳つきのテーブルもございます。

自然が作り出した、アーティスティックなカーブが魅力です。

耳つきテーブルにしては、(おこがましいかもしれませんが)

とてもリーゾナブルな価格だと思います。

1FLOR~3.JPG

 

 

日本の家具デザイナーの巨匠、岩倉榮利氏のデザインによるダイニングテーブルは、

流線美が特徴です。

見る角度によって、表情がかわり美しいテーブルです。

チェアも、アート作品のようですが、座り心地もいいです。

人の脂肪に似たダイメトロールという素材が、座面に使われているので、

長時間お座りいただいても疲れません。

1_DSC3931_2_m-thumb-600x400-4785.jpg

 

 

柿渋塗装のテーブルは、3枚はぎで迫力があります。

有害物質を無害化してくれるので、アレルギーをお持ちの方にも

おすすめです。

1WN~1.JPG

 

無垢の木のテーブルを、たくさん取り揃えて、

皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げています0074.gif

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.13      《続 家具とデザイン》

Vol.12でお話しさせていただいた、水屋や階段箪笥。

趣味で作った、ミニチュアドールハウスのものですが、写真を載せてみます0095.gif

 

 IMG_0875.JPG

これは、少し0002.gif前までどこの家庭にもありましたね。

今でいう、食器棚です。

上段は、黒い網目状の金属ネットのようなものがはってあって、

風通しが良いので、作った惣菜などが置けたりしました。

実用性抜群ですね。

 IMG_0876.JPG

 

これは、階段箪笥です。

実際に階段として使われ、箪笥としても重宝したことでしょう。

飾り棚としても使えますね。

日本の昔からの和家具は、機能性、実用性ともに優れたものでした。

見た目も素敵ですよね0006.gif

取っ手なんかも凝った金具です。

町並み保存地区を訪れ、見学可能な家屋に入ってみますと、

家屋自体や置かれている家具などの、美的センスに感心することがあります。

 

現在の日本人デザイナーさんや職人さんに、

そのような感覚が、脈々と受け継がれているのを感じます。

最近は、洋風の家が主流なので家具も洋風ですが、

その美的センスや技は、今も健在です。

 

坂光家具の家具も、

デザインは洋風ですが、構造や作りには、

日本の伝統的な技を取り入れています。

 

ぜひ、坂光家具でご覧になってください。

お待ちしております0074.gif 

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.12      《家具とデザイン》

先日、あるショップに行った時のことです。

店員さんが、「日本の家具は欧米の家具に比べたら、ダサイ」、とおっしゃいました。

本当にそうでしょうか0008.gif

私は、デザインについて学んだことはありませんが、日本の家具が好きです。

とても素敵だと思います。

家具は、実用的、機能的であるとともに空間を美しく演出してくれるものであると思います。

このような要素を兼ねそろえた家具が、理想的ですよね。

その点で、日本の家具は、理想的だと思うのですx0634.gif

 

昔からある和家具の水屋(食器棚)や階段箪笥などは、実用的、機能的であるとともに

美的センスにあふれていると思うのです。

無垢の木の重厚感、南部鉄器のような渋みのある凝ったデザインの金具、

階段箪笥は、日本特有のアシメトリーなデザイン。凛とした佇まい。

日本人は、美的感覚に優れている、と思うのです。

国産の家具は、そのような美的感覚に優れている、

日本人デザイナーさんによるものが多いです。

また、洋家具の中にも、日本建築に使われるような技術がほどこされていたりします。

美的感覚というものは、脈々と受け継がれていると思うのです0009.gif

 

たとえば、坂光家具のソファ、ヴィアーレ。

脚とアームの接合部分は、45度留め加工と、"のぼり" という木目合わせがほどこされています。

1VIALE VRD 013.jpg

途切れることのない流れるような木目、前からみても横からみても美しいです。

 

サカミツ家具のオリジナル収納家具<無垢収納> のLDボードやキッチンボード。

ガラス扉の45度留め加工と斜めに削られた枠組みは、美しいシルエットです。

 

015_s.jpg

以前、ブログ 職人の技編で、家具にほどこされる技術を取り上げておりますので、

ご興味がある方はご覧くださいませ。

 

海外に、旅行に行き、ふっと目の前を走り去った車が、とてもかっこよく

振り返って確かめると、日本車だったりします。

日本車は、故障が少なく燃費もいいですね201465.gif

海外に長く在住していた友人の多くが、今まで当たり前と思っていた日本の良さが

みえてきた、と言います。

隣の芝生はよく見えますし、日本人は自己価値観が高くない、といわれているので

日本的な美しさをはじめ、日本の良さを、見逃してしまいがちなのかもしれません。

このことは、家具にも当てはまると思うのです。

デザインは、人それぞれ好みがあるので一概には言えませんが0006.gif

 

 

先日、イタリア製のダイニングテーブルとチェアを昔買われた、というお客様が

こうおっしゃいました。

「デザインがいい、と思って勢いで買ってしまったが、テーブルやチェアの高さが合わない

上に、10年たったら、がたついているしボロボロだよ。けっこう値段も高かったよ。」

輸入品は、高い関税がかかっていますから、その分国産より高めですね。

 

 

機能性、実用性よし、耐久性よし、見た目よしの坂光家具の家具を、

ぜひご覧になりに来てくださいね0074.gif

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.11      《家具とエコ》

良質な家具は、エコにもなるんです。

値段が高いのにエコ 0030.gif

エコ、には二つの意味があります。

ecology(環境保全)とeconomy(経済、倹約)です。

 

私は、母から譲ってもらった鏡台を使っています。

50年以上、現役です。良いものは、長~く使えます。

母は、すでに他界してしまいましたが、鏡台に座ると母のぬくもりが感じられホッとします。

最近では、娘が鏡の前でおめかしをしています。

まだ先のことですが、娘が嫁ぐことになったら、修繕してもたせたいな、

と思っています。思い出が、たくさんつまった鏡台ですし、使ってくれたら嬉しいです。

そして、古くないんです、デザイン的にも。使い勝手もよいですし。

ただ、取っ手が壊れているのと、塗装がところどころ、はげているので、

きれいにしてから譲りたい、とは思います 0008.gif

良質な家具を、長く使う、ということは、エコだと思うんです。

環境的にも経済的にも。

買うときは、高いな、と思いますが。結果的には、お得な買い物です。

おこがましいかもしれませんが、良質な家具を使っていただくことは、

エコの一助になると考えております 0042.gif

良質な家具は、素材もよいものを使っていますが、

安直に化学物質に頼らない製法で、先人の知恵や技がつまっています。

職人の技編で、すご技を色々ご紹介しましたが、坂光家具に

先日入荷したダイニングテーブルとチェア、ベンチがすごいいんです。

 

何がすごいのか。といいますと、日本古来からある塗装方法が使われています。

皆さん、よくご存知の渋柿。

これを熟成させて作られた天然塗料が表面に塗られています。

1WN3枚ハギ 014.jpg

↑ VALERIA (ヴァレーリア) ウォールナット無垢 3枚ハギ テーブル ・・・ 塗装仕上げは、"柿しぶ" です。

 

柿しぶは、深い茶色で、柿の木自身が害虫から身を守るために自ら生成する成分からなる

「高分子タンニン」であるため、耐朽性に優れます。

そして乾燥すると、高分子物質ならではの高い結合力を持ちます。

その特徴を、あげてみますね 0005.gif

・100%天然・・・製法が古来から変わらないため、人工の化合物を一切含まない。

           天然成分ならではの、ナチュラルな風合い。 

 

・有害物質ゼロ・・・有害物質を一切含まず、吸入、摂取、接触しても

            害がないので幅広く安全な使用が可能。

 

・物質の無害化・・・有害物質を含まないどころか、高い吸着力と、高い皮膜力、

            ホルマリンなど、人体に有害とされる化学物質まで無害化。

 

・防虫・防水・抗菌・・・柿しぶに多量に含まれる高分子タンニンは、防虫・防水・抗菌作用が

             非常に強いことが証明されている。

 

・補修の容易性・・・材へのなじみが良く、揮発性が低いので未経験者でもキズや汚れを

            きれいに簡単に補修できる。

 

 

 家具自体に化学物質が使われていない、というだけでなく周囲の化学物質まで、無害化するなんて、

すごいですよね 37.gif

 

環境に優しい(エコ)、は結果

人にも優しい、ということがわかってきた今、

昔の生活が見直されてきていますね。

私の子供は、赤ちゃんの時、アトピー性皮膚炎がひどくて、アレルギーもありました。

さらに、呼吸器系も弱かったです。

ですから、食品は、有機無農薬、肌着はオーガニックコットンやシルク、など

なるべく自然なものを与えていました。今では、すっかり良くなりましたが、大変でした 0269.gif

今でこそ、有機無農薬野菜、と呼びますが、昔は野菜といえば有機無農薬野菜でしたね。

オーガニックコットンもそうです。昔からの製法が、効率が悪くても、体にはよかったのです。

家具も同じです。

消耗品として、大量生産されているものは、体に優しいとはいえないかもしれません。

 

柿しぶ塗のテーブルやチェア、ベンチなどは、こういったお子さんをおもちの

お母さんや、化学物質アレルギーの方にもおすすめです。

 

坂光家具の家具は、手間暇をかけて丁寧に作られたものがほとんどです。

人にも優しくエコな家具です。

消耗品として、ではなく一生ものとして長く使っていただけます。

どうぞ、ご覧になりにいらしてくださいね。

お待ちしております 0074.gif

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.10      《インテリアと色 》

今日は、色が人にあたえる影響をお話ししたいと思います  0008.GIF

どんな色のインテリアにするか、迷われることってありませんか?

迷われた時、少~し参考にしていただけたら、と思います。

以前、知人から聞いた話です。

高級レストランのテーブルクロスは薄いピンク色が多い、って。

それは、ピンクが、優しく穏やかな気分にさせてくれる色だから、だそうです。

家族や友人と、穏やかな気分で、ゆっくりお食事を楽しむのにピッタリな色なのですね。

このように、色は、人の心理と行動に影響を与えるのです。

 

さて、色はどんな影響力をもつのでしょうか?

・心理的影響・・・暗記力、回想力、認識力を増す。

・生理的影響・・・神経に影響を与える。明るい赤は交感神経に刺激を与えるので

                         血圧をあげるといわれている。 逆に青や緑はリラックスさせる。

・感情的影響・・・感情や気分は、色に大きく影響されている。

           黄色をみると、明るい気分になったり、

           観葉植物などの緑をみると安心する、など。

・文化的影響・・・文化は、人に基本的な価値観や感覚をもたせる、ので文化

           によって色が人に与える印象も異なる。

           西洋文化では黒が、東洋文化では白が死の象徴。

 

それでは、それぞれの色の働きと色彩心理をあげてみますね。

1248.gif・・・・・警戒心、注意力を喚起し、人の感情的興奮や刺激をもたらす。

        交感神経に刺激を与え、体温・血圧・脈をあげる。

 

還暦に、赤いちゃんちゃんこをプレゼントする習慣がありますが、こんな側面もあるのかもしれませんね。

 

オレンジdeco293.gif・・・楽天的な印象を与え、陽気にみえる。

           消化、新陳代謝をよくする作用があるため、食欲を増進させる。

           血管や自律神経を刺激し身体を活動的にする。 

 

太陽のイメージですね。エネルギーが満ち溢れるような気がしますね。

 

0003.gif・・・・・明るさや希望を与える。運動神経を活性化させる。脳が活性され頭の回転が早くなる。

        集中力がアップする。

 

めっきり、脳の働きが悪くなった私には、とても必要な色です。

デスク周りの小物を黄色にしたらできる人になれる気がします?!

 

0059.gif・・・・・情緒の安定、安心感の増加。

        体を癒す色。筋肉の緊張をほぐし、リラックスさせてくれる。

        筋肉や骨などの細胞を作る力を促進したり、緩和効果があるので血圧を下げる。

 

納得の効果ですね。観葉植物は、もちろん必需品ですが、草取りなどでも心が落ち着きます。

 

 

0252.gif・・・・・爽快感、冷静を与える。鎮静作用があり、精神的に落ち着かせる作用がある。

           体温の低下、痛みの緩和などの作用もある。

 

食欲を低下させるので、ダイエットにも効果的と言われていますね。

 

0105.gif・・・・・高貴さや優雅さを表す。集中力アップ、鎮静効果。

            リンパ管や心筋、運動神経の働きを抑制する。

 

紫色の袈裟を着ているお坊さんは、位が高いんだそうです。

 

0005.gif・・・・・力強さ、高級感を与える。相手を威圧し、力を象徴する。

 

家具に黒が入ると、グッと高級感が増しますね。

 

156868.gif・・・・・純潔さや純真さを表す。過去を清算してリセットする色。

 

日々、リセットしたいことだらけですから、必要な色です。

 

1299.gif・・・・・安定している印象。緊張感を緩和する。温もりを感じさせる。

           堅実さや信頼感を与える。

 

家具にはもってこいですね。

 

このように、色には様々な特色があります。

何気なく選んでいるお洋服も、実は、色のもつ特色と同じ特徴をもつ人格であったり、

その日に欲しているものを象徴する色だったりするのです。

黄色のお洋服を着たとします。その人自身が面白い人であるか、あるいは、

明るさを欲している人、ということです。興味深いです。 

 

リビングはくつろぎの場にしたい、

寝室は、ぐっすり眠れる部屋にしたい、この部屋は、仕事のはかどる部屋にしよう、

など、どういう部屋にしようか、イメージしておくと、家具を早く決められるかもしれませんね。

坂光家具では、チェアの座面の色が選べるものがあります160584.gif

至福のソファでしたら、ファブリックもお好みのものが選べます。

様々なファブリックを取り揃えておりますので、どうぞご覧になってみてくださいね。

 

至福のソファは、カバーリングなので、夏は寒色系のカバー、

冬は暖色系のカバーにかえることもできます。

季節によってカバーの色がかえられるなんて、楽しいですし、

ますます心地よい空間になります。

赤は、実際体温をあげるそうですし。青にすると、本当に涼しげです0315.gif

 

ナチュラル色のタモ、黒味の強いウォールナット、中間色のオークなど、

家具のベースの色でも雰囲気が違いますよ。

 

 

床、壁、天井の色。家具のベースの色。ソファやカーテン、クッションなどの色。

千差万別な組み合わせができますね。

 

ぜひ、坂光家具にいらしてくださいね。

お待ちしております0229.gif

 

 

 

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.9       《 職人の技  ギャッベ編 》

職人の技シリーズも、いつの間にか9回目になりました。

腕利きの職人さんと良質な素材という両輪がそろって、はじめてよい家具といえるのですね。

そういうことが、きちんとお話しできたかしら?と思いますが、

どうぞ、ほんの少し、家具選びの参考になさってくださいね。

 

今日は、ギャッベ編です。

ギャッベも、もれなく織子さんと羊毛という両輪があってこそなのです771.gif

 

12015424ギャベ店内%20039[1].jpg

実は、私は家具にかかわるようになってはじめて、ギャッベという絨毯を知りました。

そして、知れば知るほど素敵な絨毯だな、と思うようになりましたし、

親近感がわいてくるんです。

それは、日本の女性の感覚と、とてもよく似た作り手さんによるところが大きいのかもしれません。

ギャッベはペルシャ絨毯の一種です。

イランの遊牧民(カシュガイ族やロリ族)の女性によって、手織りされた絨毯です。

 

Gabbeh-ori-2.JPG

ペルシャ絨毯というと、シルクで織られたとても高価な絨毯という、印象を受けますね。

そして、かしこまった、よそ行きの雰囲気があります。

一方、ギャッベは羊毛で織られた普段使い、といった印象、アットホームな感じです200223.gif

お値段も、安くはないですが、1枚を織るのに数か月を要し、

1本1本手織りしたもののわりには、とてもリーズナブルです。

 

ギャッベの製造工程は、

紡ぐ→染める→織る→バーナーで焼く→洗う→乾燥→刈り込む→最終仕上げ

です。

 

ギャッベは、図面や下絵があるわけではなく、織子さんの心象風景が、

そのまま絨毯という形に仕上がっていきます。

織子さんの見た風景、家族に対する想い、願い、祈り。

 

1ギャ~2.JPG

 

ギャッベを見ていただいたら、驚きます。

これを図面なしで、感覚で織っていくなんて、すごい!

私が幼いころ、母が2つ下の妹とおそろいのワンピースを、

かわいい毛糸で編んでくれたことを思い出します。

図面を見ずに即興で。子供ながら、すごいな、と思いました。

母が思いを込めながら、子供の洋服を手作りする光景は、一昔前にはよく見られたことですね。

イランの遊牧民(カシュガイ族やロリ族)の女性は、

ギャッベを織れるようになったら一人前の女性とみなされるそうです。

日本でも、裁縫や編み物は、大人の女性のたしなみでしたね0045.gif

 

それから、ギャッベって嫁入り道具でもあるのです。

イランでは、砂の上に直接敷いて、絨毯やベッドとして使います。

ですから、とても丈夫に作られています。

 

tent.JPG

 

一生、お使いいただけます。

50年、100年もつので、アンティークやオールドギャッベのコレクターもいるそうですよ。

(その上、ふかふかで気持ちいいんです。)

日本でも、着物やたんすを嫁入道具として持っていく習慣がありましたよね。

イランと日本の女性、なんだか似ていますね。

こういうことって、万国共通なのでしょうか0026.gif

 

 

ギャッベは山岳地帯に住む羊の毛で織られています。

 

Sheep.jpg

 

朝夕の気温差が40度という過酷な環境ですが、

ラノリンという良質な油分を含む毛で、羊たちはうまく体温調節をして

生き抜いているのです。

それを、遊牧民は取り入れ、ともにくらしています。

生活の知恵ですね。

ギャッベは、さらっとしていて気持ちいいですし、放熱性・保温性にすぐれているので、

夏涼しくて冬はあたたかいです。

他にも、調湿効果があったり、空気をきれいにしてくれたり

、と嬉しい働きもしてくれます。

 

ギャッベには、動物やら人などの文様が描かれています222310.gif

 

12014~2.JPG

 

それら文様には、意味があり、願いがこめられています。

意味をあげてみますね、おもしろいですよ。

 

生命の樹・・・・・・・・・長寿・健康

鹿・・・・・・・・・・・・・・・家庭円満

窓・・・・・・・・・・・・・・・幸福(窓から幸せがはいってきますように)

女の人・・・・・・・・・・・子孫繁栄

ラクダ・・・・・・・・・・・・富・成功

ライオン・・・・・・・・・・深い知恵・富と力

羊・ヤギ・・・・・・・・・・不自由のない暮らし

メダリオン・・・・・・・・・魔除け

 

日本でも願掛けしますよね。似ていませんか?

ギャッベの上に座ったら、なんだか願いがかなうような気がしてきます。

 

ギャッベは色彩豊かですが、落ち着いた色あいです0002.gif

それは、植物由来の染料を使った、草木染めだからです。

 

some.JPG

 

どんな植物から抽出していると思いますか?

その色は、何を表していると思いますか?

 

緑・・・・・・・・・ジャシール(ザクロス山脈に自生する木)

        夏の草原

青・・・・・・・・・インディゴ(藍)、ナスの皮

        夜空や川

黄・・・・・・・・・ザクロ、ターメリック、サフラン、ウコン、ブドウの葉

        麦畑

ざくろ.jpg

↑ ザクロです

 

赤・・・・・・・・・茜の根

        太陽、夕陽

茶・・・・・・・・・くるみ、樫の木、紅茶

        台地

ナチュラル・・無染色

        砂漠   

 

一般的な絨毯には接着剤が使われています。

織った糸を安定させるためと、裏面に生地を貼るために使われます。

しかし、ギャッベには一切使われていません。

ギャッベの裏面は、大型バーナーで焼き焦がし、ムダ毛を焼き切ります。

そうすることで、遊び毛を減らし、裏面が固くなり耐久性が増します。

 

ギャッベは、天然素材100%です0205.gif

私たちは、化学物質に囲まれて生活しています。

そんな中で、ギャベはホッとできる存在ですね。

 

化学物質・・・・・。

私の友人のお母様が、化学物質過敏症で苦しまれたことがあります。

家具の量販店に行くと、私の子供は気分が悪くなってしまうことがあります。

 

化学物質というと、ホルムアルデヒドをイメージしますね。

日本は規制が厳しいので、国産の方が安心です。

世界の工場、中国の製品にはお気を付けください。

もちろん、全てではありませんが、規制がゆるいので。

坂光家具の家具は、国産ですのでご安心くださいね。 

 

g09.jpg

 

フローリングの床に、アクセントとして。

ごろごろしたいスペースに0007.gif

ソファ前に。

色々なシーンに、お使いいただけますよ。

ぜひ、ご覧になってくださいね。

お待ちしております。

 

職人の技シリーズは、これにて終了ですが、

次回からも、家具についてのちょっとしたお話をしていきたいと思っています0229.gif

 

 

 

ギャッベにつきまして、詳しくはコチラをご覧くださいませ ↓

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.9       《 職人の技  ギャベ編 》

職人の技シリーズも、いつの間にか9回目になりました。

腕利きの職人さんと良質な素材という両輪がそろって、はじめてよい家具といえるのですね。

そういうことが、きちんとお話しできたかしら?と思いますが、

どうぞ、ほんの少し、家具選びの参考になさってくださいね。

 

今日は、ギャベ編です。

ギャベも、もれなく織子さんと羊毛という両輪があってこそなのです乗り物 族車 原チャ 自転車 いってみょ~(≧∇≦) のデコメ絵文字

 

実は、私は家具にかかわるようになってはじめて、ギャベという絨毯を知りました。

そして、知れば知るほど素敵な絨毯だな、と思うようになりましたし、

親近感がわいてくるんです。

それは、日本の女性の感覚と、とてもよく似た作り手さんによるところが大きいのかもしれません。

ギャベはペルシャ絨毯の一種です。

イランの遊牧民(カシュガイ族やロリ族)の女性によって、手織りされた絨毯です。

ペルシャ絨毯というと、シルクで織られたとても高価な絨毯という、印象を受けますね。

そして、かしこまった、よそ行きの雰囲気があります。

一方、ギャベは羊毛で織られた普段使い、といった印象、アットホームな感じです家 のデコメ絵文字

お値段も、安くはないですが、1枚を織るのに数か月を要し、

1本1本手織りしたもののわりには、とてもリーゾナブルです。

 

ギャベの製造工程は、

紡ぐ→染める→織る→バーナーで焼く→洗う→乾燥→刈り込む→最終仕上げ

です。

 

ギャベは、図面や下絵があるわけではなく、織子さんの心象風景が、

そのまま絨毯という形に仕上がっていきます。

織子さんの見た風景、家族に対する想い、願い、祈り。

ギャベをみていただいたら、驚きます。

これを図面なしで、感覚で織っていくなんて、すごい!

私が幼いころ、母が2つ下の妹とおそろいのワンピースをすいか のデコメ絵文字

かわいい毛糸で編んでくれたことを思い出します。

図面を見ずに即興で。子供ながら、すごいな、と思いました。

母が思いを込めながら、子供の洋服を手作りする光景は、一昔前にはよくみられことですね。

イランの遊牧民(カシュガイ族やロリ族)の女性は、

ギャベを織れるようになったら一人前の女性とみなされるそうです。

日本でも、裁縫や編み物は、大人の女性のたしなみでしたね毛糸素材のん のデコメ絵文字

 

それから、ギャベって嫁入り道具でもあるのです。

砂の上に直接敷いて、絨毯やベッドとして使います。ですから、とても丈夫に作られています。

一生、お使いいただけます。

50年、100年もつので、アンティークやオールドギャベのコレクターもいるそうですよ。

(その上、ふかふかで気持ちいいんです。)

日本でも、着物やたんすを嫁入道具として持っていく習慣がありましたよね。

イランと日本の女性、なんだか似ていますね。

こういうことって、万国共通なのでしょうか北欧 のデコメ絵文字

 

 

ギャベは山岳地帯に住む羊の毛で織られています。

朝夕の気温差が40度という過酷な環境ですが、

ラノリンという良質な油分を含む毛で、羊たちはうまく体温調節をして

生き抜いているのです。

それを、遊牧民は取り入れ、ともにくらしています。

生活の知恵ですね。

ギャベは、さらっとしていて気持ちいいですし、放熱性・保温性にすぐれているので、

夏涼しくて冬はあたたかいです。

他にも、調湿効果があったり、空気をきれいにしてくれたり

、と嬉しい働きもしてくれます。

 

ギャベには、動物やら人などの文様が描かれています羊に追いかけまわされる のデコメ絵文字

それら文様には、意味があり、願いがこめられています。

意味をあげてみますね、おもしろいですよ。

 

生命の樹・・・・・・・・・長寿・健康

鹿・・・・・・・・・・・・・・・家庭円満

窓・・・・・・・・・・・・・・・幸福(窓から幸せがはいってきますように)

女の人・・・・・・・・・・・子孫繁栄

ラクダ・・・・・・・・・・・・富・成功

ライオン・・・・・・・・・・深い知恵・富と力

羊・ヤギ・・・・・・・・・・不自由のない暮らし

メダリオン・・・・・・・・・魔除け

 

日本でも願掛けしますよね。似ていませんか?

ギャベの上に座ったら、なんだか願いがかなうような気がしてきます。

 

ギャベは色彩豊かですが、落ち着いた色あいです☆ のデコメ絵文字

それは、植物由来の染料を使った、草木染めだからです。

どんな植物から抽出していると思いますか?

その色は、何を表していると思いますか?

 

緑・・・・・・・・・ジャシール(ザクロス山脈に自生する木)

        夏の草原

青・・・・・・・・・インディゴ(藍)、ナスの皮

        夜空や川

黄・・・・・・・・・ザクロ、ターメリック、サフラン、ウコン、ブドウの葉

        麦畑

赤・・・・・・・・・茜の根

        太陽、夕陽

茶・・・・・・・・・くるみ、樫の木、紅茶

        台地

ナチュラル・・無染色

        砂漠     

 

一般的な絨毯には接着剤が使われています。

織った糸を安定させるためと、裏面に生地を貼るために使われます。

しかし、ギャベには一切使われていません。

ギャベの裏面は、大型バーナーで焼き焦がし、ムダ毛を焼き切ります。

そうすることで、遊び毛を減らし、裏面が固くなり耐久性が増します。

ギャベは、天然素材100%ですナチュラル のデコメ絵文字

私たちは、化学物質に囲まれて生活しています。

そんな中で、ギャベはホッとできる存在ですね。

化学物質・・・・・。

私の友人のお母様が、化学物質過敏症で苦しまれたことがあります。

家具の量販店に行くと、私の子供は気分が悪くなってしまうことがあります。

化学物質というと、ホルムアルデヒドをイメージしますね。

日本は規制が厳しいので、国産の方が安心です。

世界の工場、中国の製品にはお気を付けください。

もちろん、全てではありませんが、規制がゆるいので。

坂光家具の家具は、国産ですのでご安心くださいね。

 

フローリングの床に、アクセントとして。

ごろごろしたいスペースに棒人間だよ。生活態度だよ。テレビを... のデコメ絵文字

ソファ前に。

色々なシーンに、お使いいただけますよ。

ぜひ、ご覧になってくださいね。

お待ちしております。

 

職人の技シリーズは、これにて終了ですが、

次回からも、家具についてのちょっとしたお話をしていきたいと思っていますパンダ のデコメ絵文字

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職人の技シリーズも、いつの間にか8回目です。

腕利きの職人さんと上質の素材という両輪がそろって、はじめて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.8       《 職人の技  無垢収納編 》

 futta1378m.jpg

 

今日は、<無垢収納> 編です。

収納家具、というと、その用途によって様々なものがありますね。

最近は、戸建てdeco221.gifでもマンション147557.gifでも、つくりつけの収納があります。

見せたくないものをしまう分には、そちらの方がいいですよね。

 

しかし、常に見たいもの、見せたいものを収納することってないですか?

たとえば、食器。

私は食器が好きで、旅行に行くと、その土地の焼き物の窯元を訪れ、

気に入ったものを購入したりしています。

海外に旅行に行き、素敵なガラス製品や磁器をみつけて購入したら、

われないように、必死に持ち帰ったものです1258.gif

そんな食器たちには、思い入れがあり、いつもすぐ見える食器棚に置いているのです。

大切なものは、こだわりの家具にしまいたいですよね。

 

坂光家具には、用途によって様々な収納家具があります。

 

010_s.jpg

 

リビングボード、サイドボード、テレビボード、オープンシェルフ、チェスト、ドレッサー。

これらの収納家具にも、職人さんの技が満載です。

テーブル、チェア、ソファ編と重なる部分ははぶいて、特徴的な技をご紹介しますね。

 

製造工程は、木取り→研磨→塗装→組立→仕上げ です。

 

収納家具は、組み立てるパーツが多く、(引出し一つにも5コのパーツ)

サイズを測るという作業にも細心の注意が必要です。

数ミリ単位のずれが仕上がりに影響しますし、仕上げ後の修理を行うのが難しいため、

何度もチェックします。

 

木取りされたパーツは、R(アール)をつけます。

Rをつける、とは、角をとって丸く加工を施すという意味です。

よ~く見ると、家具の端が鋭角ではなく、丸く削られているのがわかります。

本当に、細かいところまで、丁寧な手作業が施されていて、驚きます。

 

研磨作業というのは、木材の表面を磨くことですが、

家具の良しあしを左右するほど、大切な作業です。

研磨を行う際には、目のあらさの異なるペーパーを使い分け、さらに乾燥させ、

何度も何度も、磨き上げていきます。非常に根気のいる大変な作業です。

この作業次第で、見た目をはじめ、塗装の仕上がりや肌触りに差がでます。

 

次は、塗装です。

塗装には、ウレタン塗装やオイル塗装といった方法があります。

坂光家具の <無垢収納> は、木材の表面に塗料を浸透させて、

本来持っている表情や質感を、浮かび上がらせるオイル塗装が中心です。

刷毛(はけ)を使って、オイルを塗っていくのですが、

家具作りの中でこの作業が一番難しい

という職人さんが多いそうです。

 

プロと素人との技術の差が出るのも、この刷毛塗りだと、いわれます。

私は、自宅の外壁のペンキ塗りをしたことがあります。

むらなく塗ることが、とても難しかったことを覚えています。

外壁のペンキ塗り、と家具のオイル塗りは全く異なる作業ですが、

少しだけ、難しさが理解できます。

 

坂光家具の <無垢収納> は、研磨と塗装を3回も繰り返し、(通常は1、2回) 仕上げています。

扉には、45度留め加工がほどこされ、斜めにほってあるので、陰影が美しいです135987.gif

 

013_s.jpg

 

<無垢収納> の内部は、桐材でできています。

桐は、調湿効果があり、湿気の多い日本の気候に適しています。

桐材が、湿気を吸収しふくらみ、隙間をふさぐので、内部に湿気が侵入するのをくいとめてくれます。

逆に乾燥時期になると、引き出しがやせて外気の乾いた空気を中に導入します。

 

木材は乾燥して縮んだり、湿気を含んで膨張したりします。

それを、収縮率といいますが、

桐は収縮率が一番小さいので精密なものができるのです。

さらに、桐材でも、切り方によって、柾目と板目というものがあります。

柾目(ぜいたくな切り方をするのでコスト高)の方が、さらに収縮率が少ないのです。

 

坂光家具の収納には柾目が使われていますよ。

良いたんすは、何杯目かの引出しを閉めると、何杯目かの引出しが少しあいたりします。

それだけ、高気密だ、精密だ、ということですね。

チェストをご購入の際には、お試しになってくださいね。

 

1無垢~1.JPG

 

桐のたんす、というと着物用のたんす、とイメージされませんか?

調湿効果もありがたいですが、桐材は防虫効果もあるんです。

ですから、大切なものをしまうのに適しています。

桐材は、タンニン・パウロニン・セサミンという成分を含み、虫がそれを嫌うのです。

適材適所な木材が使われているんですね。

 

引出しには、以前お話ししたことがありますが、あり組、という接合方法を用います。

側面の板と前板を接ぐときに、凹凸に木取りしたものを組み合わせます。

凸の部分の先端が、広がっているので、引っ張りにたいする強度に優れています。

加工に時間と手間がかかってる分、耐久性もよい、ということがいえるのですね。

ご自宅にある引出しも、ご覧になってみるとおもしろいですよ。

 

1MORIO~4.JPG

 

引出しの仕上げでは、一杯一杯すきまを確認したり、前板の位置はあっているかをチェックしたり、

確認作業が非常に多いそうです。

道具によっても、確認しますが、最終的には職人さんの目、手、指の感覚にゆだねられます。

長年の経験と勘、研ぎ澄まされた感覚。

日本の技術が、世界に評価されるゆえんですね98748-thumbnail2.gif

 

 

取手にも様々な種類があります。

手がけタイプは、扉の上部や下部に手の入る隙間をほってあります。

そこに手をかけて開閉します。

見た目が、すっきりして、長年使っていたら、つまみが取れてしまった、という不具合が起こりません。

この彫りこみも、難易度の高い作業だそうです。

 

J型取っ手は、扉をJ型に彫りこんで手がけ取手にしたタイプです。

 

プッシュラッチは、取手をつけずに、押すだけで開くタイプのものです。

背の低い家具なんかに重宝します、押すだけで開いてくれるので。

 

つまみのあるものは、装飾的だったり、アクセントになったりしますね。

 

他の家具にはない特徴の一つですが、丁番とかレールという金具が

収納家具には使われます。

レールが取り付けられた引出しは、スムーズな開閉、フルオープンできる、

などといったメリットがありますx0227.gif

頻繁に開閉する食器棚には、重宝しますね。

 

丁番とは、開き扉を支え開閉できるようにする部品です。

こういった、金具にもグレードがあって、使い勝手や耐久性に影響してきますので、

よく確認なさってくださいね。見た目の美しさ、丈夫さ、動かす際のしなやかさを。

そして、やはり取り付ける職人さんの腕も問われます。

一度固定すると扉の調整がきかないため、丁番の取り付け作業もとても神経を使う作業なのだそうです。

丁番と扉のわずかなすきまを微調整しながら、慎重に慎重に。

 

014_s.jpg

 

 

技術力の高い職人さんによって、

手間と時間を十二分にかけ、丁寧に作られた坂光家具の <無垢収納> を

ぜひご覧になってくださいね。

お待ちしております。

 

次回はギャッベ編です 。

 

 

 

<無垢収納> につきまして、詳しくはコチラをご覧くださいませ ↓

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.7       《 職人の技  ソファ編 》

 futta1144m.jpg

今日は、リビングの中心的な存在、ソファ編です。

くつろぎの場、一家団欒の場、などいろいろなイメージが思い浮かびますね。

ですが、何を基準にソファを選べばいいのか、一番わかりにくい家具ともいえます。

内部が見えませんしね。

私も何度も失敗を重ねましたので、ソファご購入の参考になれば嬉しいです0012.gif

何が失敗のもとかというと、ソファは革と思いすぎている、ということです。

革=丈夫、長持ち、手入れいらず、と思い込んでいることです。

以前、30万円代の、アジア製の、革のソファを購入しましたが、5年ほどで座面が破れました。

ショックでしたよ。

 

 

ソファの製造工程をあげてみます。

製作図→木枠→下張り→裁断→縫製→上張り

 

坂光家具の 【至福のソファ】 は、ウッドフレームタイプ、とファブリックカバーリングタイプ、

の2種類があります。ソファのフレームを見せるタイプか、そうでないファブリックタイプです。

ソファの本場、イタリアで勉強経験のあるプロデザイナーさんによる、美しいデザインです0001.gif

 

ウッドフレームタイプは、美しいデザインを技術力の高い木工職人さんが実現化した、工芸品ともいえる逸品です。

目利きの職人さんによって、選ばれたファーストグレードの木材だけで作られています。

そして、パーツによって木取りされたものを組み立てていく中で、多くの技がほどこされているのです。

 

たとえば、前脚から肘掛にかけては、木目がつながっています。

 ( 【至福のソファ】 VIALE  (ヴィアーレ))

1VIALE VRD 013.jpg

↑ 【至福のソファ】 VIALE (ヴィアーレ) です。

 

高級婚礼家具にみられる、木目合わせ、というものです。

縁起をかつぎ、木目が昇る、といわれているそうです。細やかな心配りですね。

 

前脚と肘掛のパーツが、ロッキング加工され、

それが、装飾的なアクセントになっています。 ( 【至福のソファ】 MARE (マーレ))

M4.jpg

↑ 【至福のソファ】 MARE (マーレ) です。

 

45度留め加工は多くのものにほどこされています。

木目が途切れず、流れがあって、きれいです。衝撃にも強いですね。

ソファ~1.JPG

↑ 【至福のソファ】 DIVANO (ディヴァーノ) の、アーム部分です。

45度の、「留め加工」 が施されています。

 

背の部分の格子は、フィンガージョイントで加工してあります。

(【至福のソファ】 VIALE (ヴィアーレ))

格子、というのも日本古来の建具の工法。

洋室にも和室にも、さまになりますよ。

1VIALE%20VRD%20035.jpg

↑ 【至福のソファ】 VIALE (ヴィアーレ) の後ろ姿です。

 

背の部分とクッション部分が接するところが、アーチ状に削ってありますが、

これも難易度の高い削り方。(【至福のソファ】 CORDIALE (コルディアーレ))

アームと背の木の組み方が、とてもおしゃれなデザインです。

最高峰~2.JPG

↑ 【至福のソファ】 CORDIALE (コルディアーレ) の後ろ姿です。

 

ウッドフレームタイプは、パーテイション(間仕切り)として、置かれているお客様も多いようです。

見せたいソファですね。

 

ぜひ、坂光家具でご覧になってくださいね。

一見の価値ありです0095.gif

1VIALE%20VRD%20078.jpg

↑ 【至福のソファ】 VIALE (ヴィアーレ) です。

 

先日、【至福のソファ】 CORDIALE (コルディアーレ) をご購入されたお客様が、こうおっしゃいました。

「ほれてしまった。こんなソファは他にはなかった。」

私も、「同感!」と、思いました。

見とれてしまうことが、多々あるからです。男性的な力強さ、それでいて美しいたたずまい。

デザインよし、座り(寝)心地よし、耐久性よし、なんていうソファは、

おこがましいかもしれませんが、他にはないんです。

坂光家具では、全国からお問い合わせ、ご購入をいただいています0076.gif

 

ファブリックカバーリングタイプのものも、土台のフレームがしっかりしています。

テーブルの天板に使われるような、ビーチ材やアルダー材の無垢材が、使われています。

体がふれる部分は、みえませんが、丁寧に面取りしてありますよ。

 

 

座面には、イタリア製高級ソファと同じウェービングテープが使われています。

1ウェテープ ステージ 011.jpg

↑ 【至福のソファ】 に使われている、世界最高ランクの耐久性と、座り心地と言われます、

イタリア <インテス社製ウェービングテープ> です。

 

日本では、金属バネ(コイルなど)が一般的です。金属バネですと、点で体が支えられている状態。

ウェービングテープが、はりめぐらされているものは、

面で体を支えてくれるので、体圧分散され、長時間座っていても疲れないのです。

ウェービングテープは通常の2倍のピッチでタッカー(家具用ホッチキス)ではられています。

一般的なソファでは、土台が壊れたり、ウェービングテープがはずれるっていう不具合があるそうですが、

これなら心配ありませんね。

 

ソファをご購入の際には、ぜひ、内部の構造や部材をたずねてみてくださいね。

見えない部分なので、ここで価格調整しているそうです。

ひどいものだと、ニワトリのフェザーが使われていたり、土台に段ボールが使われていたり、

なんてことがあるそうです175163.gif

 

 

座面やクッション部分には、ハンガリー産マザーグーズのスモールフェザーや

高密度ウレタンが使われています。

フェザーにはたくさんのグレードがあり、産地や鳥の種類、サイズにも違いがあります。

ハンガリーは、有名な高級フェザーの産地です。

しかも水鳥のマザーグースのものは最高級とされています。

しかも、しかもです、その中で4cm以下のスモールフェザーのみが使われています。

稀少な4cm以下のスモールフェザーは、ソフトなタッチで、羽の芯がなく、

動物臭がないのが特徴です0009.gif

スモールフェザー.jpg

↑ 【至福のソファ】 に使われている、 <ハンガリー産マザーグース スモールフェザー> です。

 

一般的なソファには、20~30kg/㎥のウレタンが使われますが、【至福のソファ】 は、

50~75kg/㎥です。ですから、なが~い間へたることがありません。

ウレタン75キロ手押し 010.JPG

↑ 【至福のソファ】 に使われている、 <50~75kg / ㎥ の高密度ウレタン> です。

 

新幹線のグリーン車に使われているのと同じです。

不特定多数の人が、入れかわり立ちかわりで使って、15年ごとに交換だそうです。

家庭で使われるとしたら・・・・

何十年かして、万が一へたったとしても、ウレタンを、

へたったところだけ交換すればよいのです。

張り込み式のソファで、座面が破れたり、コイルが飛び出してきたりしたら、

購入しなおすか、もう一台買えるぐらいの、大金をはたいて修理をしなければなりません。

 

 

生地は、イタリア製高級ファブリック。風合いの良さだけでなく、耐久性もあります。

040_s.jpg

↑ サカミツ家具ショップ内ファブリックコーナーで、ソファの生地をご覧になっていただけます。

イタリアから直輸入の生地が、200種類以上あります。

お洋服のように、お好きな生地をお選びくださいませ ・・

 

ソファの本体も、座面やクッションもすべてカバーリングです。

SPAZIO~3.JPG

↑ 【至福のソファ】 SPAZIO (スパッツィオ) です。

【至福のソファ】 は、全商品がカバーリングタイプですので、着せ替えができます。

 

カバーは、汚れたらクリーニングに出せます。

イメージチェンジしたかったら、カバーを着せ替えましょう。

長い間使って、古ぼけたりしたらカバーを新品に。

まるで、新しいソファに変身です

 

裁断や縫製にもこだわりぬいています。

通常、生地は、機械で裁断されることが多いのですが、【至福のソファ】 は、

職人さんが1枚1枚、手作業をします。

ソファ製造写真 133.jpg

↑ 【至福のソファ】 では、ソファの特性や、収縮率など考慮しながら、ソファのカバーを

一枚一枚、手作業で裁断しています。

高級なオーダースーツをお作りしているような感じです。

 

ソファ製造写真 181.jpg

↑ 経験豊かな職人が、ソファカバーを、一枚づつ、手作業でミシンをかけてお作りしています。

 

生地によって、収縮率や厚みが異なるため、1つのソファに対して何種類もの型紙があるそうです。

ですから、クリーニングにだしてもカバーがあわなくなった、なんていうことが起こらないんです。

糸はウーリー糸。通常は、ソファには、コストが、かかりすぎるので使われませんが、

ブランドのTシャツに使われているものだそうです。切れたり、ほつれにくく頑丈な糸です。

1本針3本糸ではなく、2本針4本糸のロックミシンで丁寧に仕上げられています。

ソファ製造写真 191.jpg

↑ 【至福のソファ】のソファカバーは、<アパレル用の、2本針4本糸のロックミシン>

で、しっかりと縫製されます。

4本目の糸が、ほつれ防止の役割を果たしますので、す~っとほつれていきません。

 

ワンピースを着ようと、ファスナーをあげる途中でほつれた糸がからんで四苦八苦した経験はありませんか?

布団カバーを洗いがえしようと思ってファスナーをあけていたら、ほつれた糸がからまって、

思いのほか時間がかかってしまった。など、日常茶飯事的にイラッと事件、ありますよね。

家事に追われている主婦にとっては、そういう思いをしなくていい、

というのは、小さいことのようで、大きなポイントですね。

  

ソファは素材選びから、技が試される家具ですね。

一般的には、最初に価格を設定します。お客様に受け入れやすい価格です。

そこから、いかに利益をあげるべく安い素材を探すことに、エネルギーが

そそがれています。5~10年の消耗品として。

座り心地、耐久性、デザイン性の、3拍子揃ったソファにこだわって作った、【至福のソファ】。

ランニングコストがかからず、一生ものとして使え、結局はお得な買い物といえるでしょう。

どちらが、よろしいですか 0030.gif

 

次回は、<無垢収納> 編です。

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.6       《 職人の技  チェア編 》

前回は、テーブル編でしたので今回は、チェア編です160584.gif

木材の買い付け→製材→乾燥→木取りまでは、テーブルと一緒です。

繰り返しになるので、ここでは、チェア作りに使われる技を、ご紹介します。

 

チェアは、人の体に一番接することの多い家具です。

そのことを、意識した加工技術が多いように思います。

 

たとえば、曲木技法。

水分を与えて熱を加え、木材の内部組織を柔らかくして、曲線状に加工します。

木目も途切れず、流れるようなラインが美しく、繊維も通っているので丈夫です。

チェアの背の部分などに、この曲げ木が使われています。

背中のラインにフィットするので、座り心地がいいんです0002.GIF

 

人の体のラインって、曲線がわりとありますよね。

座面表面を座りやすい形に削りとる、という加工方法を、座グリ加工といいます。

座グリ加工されたチェア、長時間でも座りやすくて、快適ですよ。

 

 

木取りされたパーツとパーツは接合します。

たとえば、背の部分と座面は別々の木材です。それらを接ぎます。

この時、日本が誇る伝統の木造建築の工法が、使われます。

法隆寺など、国宝に指定され、長い間現存する建物に使われている工法が、

家具にも応用され使われているのです。

すごいですよね!

その工法とは、釘を使わないで、木は木で締める、というものです。

 

木材は水分を含むので釘だと錆びます。相性が悪いのです。

ところが、木材同志でしたら、一緒に乾燥、膨張するので、

接合部分がゆるんだり、そこからひびが入ったり、割れたりすることが防げるのです。

木は木で締めた方が、より強度が増すのですね。奥が深いです、職人さんの世界は。

 

接合方法も様々なので、代表的なものをあげてみます。

 

 ダボ接ぎ・・・丸く平削りした丸棒をダボといい、接合する木材同士にドリルで穴を開け、

         接着剤をつけてダボを差込み接合する。

setsugou7

ホゾ接ぎ・・・ほぞ(削りだした部分)で角材同士を木口と木端を直角に継ぐ。

 setsugou10

割くさびほぞ継ぎ・・・貫通させる通しほぞの先にくさびを打ち込み、

              ほぞを広げて抜けにくくしたもの。ほぞよりも頑丈な上、

              くさびを装飾的にも使える。

 setsugou12

あり接ぎ・・・ほぞの先端を根元より広くし長手方向に一定の傾斜をつけた組手で、

        容易に抜けないよう工夫されたもの。その形から蟻形という。

setsugou17

坂光家具のチェアには、上記の接合方法が、使われているんです。

接合部分は、削ったり面取りしたりして、異なるパーツが一体化しています。

触ってもつなぎ目を感じさせないほど、なめらかな感触です。

ですから、自然な感じで、目立ちませんが。

お越しの際には、ぜひご覧になってみてくださいね。

「丁寧な手仕事」、と思われることでしょう。

 

 

家具の中でも、チェアは「名作」と呼ばれるものが多いんです。

ハンス・J・ウェグナーのYチェアとか、アルネ・ヤコブセンのセブンチェアとか・・・

特定の人が座ることの多い家具ですし、用途によってもデザインが違ってきそうです。

イマジネーションがかきたてられるような気がします。

インテリアデザイナーさんも、そういう理由で、刺激を受け、結果

たくさんの名作が生まれたんじゃないのかしら0012.gif

そう、勝手に思っています。

 

チェアは、個人、個人でスタイルや座り心地の好みが違います。

坂光家具には、様々なタイプのチェアがとり揃えてありますので、

なるべくたくさんのチェアに、座ってみてくださいね。

そして、お気に入りを見つけてください。

組み合わせも楽しいですよ。

4客全部同じで統一してもいいですし、2客はチェアでベンチ1台、っていうのもグッドですね。

1客は、王様用にアームありで、3客はアームなしとか。

4客、全部異なるチェアを、選んだお客様もいらっしゃいます。

なるほど!と思いました。

日替わりで違うチェアに座るって、楽しいですよね、気分も変わりますし。

カフェにいるみたいですね0009.gif

 

座面に使う素材も色々あります。板、布、ソフトレザー。

座面が違うと、雰囲気も座り心地も、ガラッと変わります。

坂光家具のチェア・ドメニカは板座、布、ソフトレザーの3種類がありますので、

どうぞ、お座り比べてみてください。違いが、はっきりわかります。

gsa.jpg

↑ DOMENICA (ドメーニカ) チェア 板座 ウォールナット タイプです。

 

DOMENI~3.JPG

↑ DOMENICA (ドメーニカ) チェア レザー ウォールナット タイプです。

 

5月にデビューしたタクミカンチェアは、ダイメトロールという素材を使っています。

 

タクミカン店内 027.JPG

↑ <タクミカンファニチャー> チェア です。

 

ダイメトロールは、人の脂肪に似た素材だそうです。

座り心地もよく、長時間座っていても疲れません。

無垢の木のチェアなのに、驚くほど軽いですよ。技ありです0022.gif

 

チェアを色々に組み合わせてみると、イメージとぴったりのものに出会えることでしょう。

チェアには、思い入れがありますよね、なんとなく。

どうぞ、お好みにぴったりのチェアを探しに来てくださいね。

お待ちしております。

 

次回は、ソファ編です。

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.5       《 職人の技  テーブル編 》

安価で大量生産の家具と、オーダー家具とは何が違うのでしょうか0010.gif

オーダーを受けてから、一つ一つ作る家具は、

美しさ・強さ・使い心地よさ、を兼ねそろえた家具、

それは、職人さんの技の結集だ、ということだと思います。

私は、ミニチュアドールハウスを作るのが趣味なので、image-10633359603-10719631098.jpg

ほんの少しですが、職人さんのすごさがわかるんです。

ですから、ぜひご紹介したいのです。    

 

013_s.jpg 

( ↑ <サカミツ家具オリジナル> 【無垢収納】 食器棚 ・・・ 扉に45度のトメ加工がほどこされています )

 

45度留め加工を、ほどこされた食器棚を見るたびに、

「きれいなシルエット」、と思いますし、

ソファに座れば、その座り心地に、うっとりします。

 

三拍子そろった家具を、生み出す職人さんのスゴ技を、ご紹介しますね。

今日は、テーブル編です。

 

無垢の木の家具作りは、良質な原木を、買い付けることから始まります。

良質な木材になる木かどうか、見分けるのも職人さんの技です。

市場で、マグロのしっぽの切り口から0002.gif

味の良いまぐろを、買い付ける魚屋さんに似ていますね。

切ってみないとわからなそうなものを、長年の経験と勘で見きわめるのです。

 

そして、製材。

丸太の割れ目やこぶなどで、木の性質を見極め、

木目を、予測しながら挽き(切り)ます0059.gif

 

次は、乾燥です。

木材は水分を含んでいますので、家具になった後の生活環境に適応できるように

自然乾燥と機械乾燥で調整します。

含水率をしっかり調整しないと、反りや割れの原因になるので、

ここでも熟練の技が必要なのです。

 

乾燥を終えた木材は、木目の流れや節の状態を読みながら、

パーツを木取りします。

 

坂光家具のテーブルは節の少ない木目のきれいな、

グレードの良い木材で作られています。

027_s.jpg

( ↑ サカミツ家具 ショップ内の写真です )

 

また、目利きの職人さんによって、木目が美しい配置になっています。

これも高度な技の一つ。

木目の影響は意外に大きく、木目の取り方で印象が全く違ってきます。

きれいに木材を取ることは、無駄が多くなるので難しい作業なのです。

 

見てきれい、さわってもすべすべで気持ち良いです0002.gif

丁寧にけずったり、みがいたり、面取り(木材の角や隅を斜めに削り、丸みをもたせる)

したりした結果ですね。

 

坂光家具のテーブルには、幕板なるものがありません。

これは、最大の特徴といっても過言ではありません。

幕板は、通常反り止め(天板が反るのを防ぐ板)が四方にはりめぐらされています。 

 

( ↓ 幕板の画像です )

 

 

 

 

幕板ではなく、天板の裏に金属板が埋め込まれているので、反りませんし頑丈です。

これも相当、高度な技だそうです。

 

幕板がないので、テーブルの下がすっきりしています。

男性でも足が組めますし、アームつきの椅子もさっと、しまえるのがいいですね。

お掃除も、楽ですよでんぐり返し

1GRAZIAタモ%20048[1].jpg

( ↑ <サカミツ家具オリジナルテーブル> GRAZIA グラッツィア  です )

 

テーブルの脚の取付け方にも、一工夫されています。

腕力に自信のない女性でも、レンチ1本で取り付けられます。

しかし、ただ上下に組むだけではなく、しかっりと固定できるようになっています。

表現しにくいので、ぜひご覧になってくださいね。

1GRAZI~3.JPG

( ↑ <サカミツ家具オリジナルテーブル> GRAZIA グラッツィア の脚の接合部分  です )

 

テーブルの脚がお好みで選べるものもございますよ。

T字型、角型テーパー、丸テーパー、ストレート。

 

最後に塗装ですが、塗装にも種類があるのであげてみます。

 

ウレタン塗装・・・透明な被膜がコーティングされている。熱や水、薬品に強い。手入れが簡単。

オイル塗装・・・・植物オイルを浸透させている。自然な仕上がり。水、熱、傷に弱い。

          手入れが必要。

ラッカー塗装・・・薄い塗膜で、柔らかい光沢。熱・水・薬品に弱い。

 

坂光家具のテーブルは、主に使い勝手の良いウレタン塗装ですが、

オイル仕上げにもできます。

 

このような、複雑な工程をへて、ていねいに、ていねいに仕上げられています。

 

自然素材に、人の手が加わり、さらに素材が生かされる。

人の技ってすごいですね。

家具にかぎらず、お寿司もそうですし、ダイヤモンドなんかもそうです。

ダイヤは原石のままでは、さほど輝きません。

カットの仕方や研磨の仕方で、輝きに違いがでるんだそうです。

職人さんの腕によるところが大きいようです。 

 

職人さんの技の結集。

そんな家具達を、坂光家具で、ぜひご覧になってくださいね。

お待ちしております0229.gif

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

 

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.4       《 サイズ編 》

futta2787m.jpg 

 

ドアからドアの間が、190cmあるから180cmのソファを置きたい、

とか、4人家族だから120m位のテーブルがほしい。

こんな理由で、家具のサイズを決めていきますよね。

 

テーブルが大きすぎて、チェアがドアの開閉の邪魔になってしまった、

など、家具があることによって、生活がストレスフルになってしまっては

せっかくの家具が台無しです。

お部屋のサイズやスペースを考えながら、家具のサイズを決めたいですね。

 

でも家具ってサイズが決まっていて、

なかなか思い描いていたイメージどおりにいかないものです。

そんな経験はおありですか0028.gif

 

坂光家具では、ご希望のサイズで家具を製作できるんです。

ぜひご相談くださいね。

部屋を広くみせたいから、リビングボードや食器棚の高さを低くしたい、

変形テーブルがほしい、と希望されたお客様もいらっしゃいますよ。

ひんぱんに買い替えることのない家具です。

妥協しないで、納得のいくものに囲まれて生活したいものですね。

オーダー家具なんて高いんじゃない?と思われるかもしれませんが、

おこがましいですけど、リーゾナブルですよ。

 

 

テーブルの幅と人数の目安をあげておきます、参考にしてくださいね。

2~3人掛け    80~135cm

4~6人掛け    120~160cm

6人以上掛け   150~200cm以上

 

 

家具のサイズを決めるうえで、もう一つ大切なポイントがあります。

 

知人の元CA(客室乗務員)さんのお話しです。

採用試験の時、「身長160cm以上」という条件があるのだそうです。

なぜだと思いますか?

飛行機は欧米で製造されています3340.gif

ですから、当然のことですが、背の高い欧米人が動きやすいサイズに

設備が造られています。

日本にくる飛行機は、若干日本人仕様にはなっているそうですが、

背がとどかなくて、無理な姿勢をとらざるをえなくなります。

CAさんは、お客様の荷物を、座席上のストウェッジ(物入れ)にしまうのを手伝ったり、

ロックを確認したり、ギャレー(キッチンのような所)で食べ物や飲み物を用意します。

物入れや作業台やカートを使う度に、無理な姿勢をとります0005.gif

そうすると腰痛になり、慢性化し、悪化するとヘルニアを発症してしまうそうです。

このお話しからもわかるように、私たちの体にとって、

家具のサイズは、重要ポイントですね。

そして、輸入家具より国産家具の方が、私たちの体にあっている、と言えます。

 

 

坂光家具にお越しの際には、ぜひ椅子に座ってみてください160584.gif

ソファには、くつろいでみてください0081.gif

食器棚やサイドボードの扉や、引出をあけてみてください。

ベッドには、寝転んでみてください。

どうぞ、体に優しい、居心地のよい家具を選んでくださいね。

 

次回は家具職人の技です。

 

 

20150522.png

 

 

 

2015020614.jpg

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔 OPEN 〕 10:00 ~ 19:00

〔 定休日 〕 火曜日  ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

026_s.jpg

 

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.3       《 無垢の家具編 》

han0008-003.jpg

 

「無垢の木の家具」、ってみかけますよね。

でも意味がわからない、っていう方も多いのではないでしょうか。

実は、私も坂光家具で販売に関わるようになってから知りました、本当の意味を。

 

無垢材というのは、天然木そのものをいい、天然乾燥、人工乾燥をしています0059.gif

人工的な加工を施さず、一本の原木から直接切り出した板や角材のことです。

強度が高く、使うごとに味わいや風合いが増します。

 

一方、無垢の木ではない家具は何で作られているのでしょう?

よく見聞きするのは、合板ですね。合板にも種類があります。

天然木化粧合板(ツキ板)は、家具用木材の無垢材の中のすぐれたものを薄いシート状に切り、

合板の表面に張りつけたものです。

  

ポリエステル樹脂化粧合板は、合板そのものに木目などを印刷したチタン紙、

また色原紙を貼り、その上にポリエステル樹脂を塗装したものです。

 

プリント紙化粧合板は、合板に木目などを印刷したシート(紙)を貼り、

その上に、主にアルミルキド樹脂系の仕上げ塗装を施したものです。

 

メラミン樹脂化粧合板は、表面の化粧紙にメラミン樹脂、

芯材層の丈夫な紙にフェノール樹脂をしみ込ませ、これらを何枚も重ねて圧着させた、

積層プラスチック板です。

 

集成材は、細い棒状の無垢材を接着材でつなぎあわせ、板状にしたものをいいます。

 

以上が家具、または家具の表面に使われる材です。内部に使われるものをあげますね。

 

パーティクルボードは、木材を砕いて小片とし、乾燥して熱を加え、 

熱圧で成形した板状のものです。

 

スターウッド中質繊維板は木質繊維を成形したもので、パーティクルボードと同様、

廃材や建築解体材などのリサイクル資源を使っています。

これらの表面に合板をはって家具にするのですね。

 

 

家具に使われる木材をざっとあげてみましたが、多種多様であることがわかります。

これが価格や耐久性、品質、見た目などに反映してきます。

木の家具が何でできているか、少しおわかりいただけたでしょうか。

家具を選ぶ時の参考にしてくださいね。 

長くお使いいただくものですから、見た目だけではなく構造的なものも、

お店の人に聞いてみるといいかもしれません。

 

 

坂光家具では、無垢の木のものを扱っています。

何年かしたら角がはがれてきた、とか、傷をつけてしまったがそこの色が違う、

ということはありません。

日がたつにつれ劣化していく、というのは残念ですよね。

無垢の木の家具はむしろ、経年変化で味わいや重厚感がかもし出されてきます。

愛着ももてますし、家族の歴史とともに家具があるって、素敵ですよね。

きっと良質な家具との出会いがあります。ぜひいらしてみてください。

お待ちしております。

 

次回は家具のサイズ、についてです0004.gif

 

20150522.png

 

2015020610.jpg

 

2015020614.jpg

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

 

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

027_s.jpg

 

 

 

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.2       《 木材編 》

  家具に使われる木材には、たくさんの種類があるのをご存知ですか0001.gif

人にも個性があるように、樹にも様々な個性があります。

resize[5].jpg

 

針葉樹は幹がまっすぐ伸びて、目が通っている単純な構造で、軽くて柔らかいのが

特徴です。

スギ、ヒノキ、パイン(マツ)などがそれにあたります。

 

一方、広葉樹は太くて曲がっていることが多く、さらに枝分かれしているという複雑な構造。

しかし堅く重いため家具材にむいています。

ウォールナット(クルミ)、タモ(アッシュ)、オーク(ナラ)、メイプル(カエデ)、

チーク、チェリー(サクラ)などがそれにあたります。

 

特徴をあげてみますね。

ヒノキは、特有の光沢と香り(ヒノキチオールという精油成分)があり、細かな年輪があります。

また、調湿効果や防虫効果があります。

 

スギは時間の経過とともに、黒味を帯びます。

パインは節が多く、良質の樹脂成分を多く含むため、使い込むと味わいのある飴色に変化します。

 

タモは深くはっきりした木目の美しさをもち、経年変化を楽しむことができる上質で丈夫な木。

バットの原材料としても有名です。

坂光家具では、ナチュラル色の代表選手です。

 

オークは皆さんご存知のどんぐりの木です0002.gif独特な木目が重厚で力強さを持つ堅い木。

ヨーロッパでは、古くから家具や家屋や船などに高級木材として使われています。

坂光家具では中間色の木としてご紹介しています。

 

メープルは白くて淡い硬質な木肌で傷がつきにくく、衝撃にも強いです。

チェリーはなめらかさとしなやかさを持ち、上品さがあります。赤味があるのが特徴です。

 

そして最後に坂光家具では主人公ともいえるウォールナットです。

チークやマホガニーとともに世界三大銘木といわれています。

重厚感や高級感があり、黒味のある色目と木目で人気が高いです。

そして、木質は重硬で衝撃に強く反りや曲がりも少なく耐久性があります。

それゆえ、アメリカ大統領の演説台や高級クルーザーの内装に使われていたり、

ライフル銃の銃床にも使われます。

 

ウォールナットの家具はナチュラル色の床にはアクセントになりますし、

濃いめの床では重厚感が増し素敵です0020.gif

坂光家具にはウォールナットのテーブルをはじめ、

チェアー、テレビボード、ソファ、キッチンボード、サイドボード、チェストなど

お客様のお探しのアイテムがきっとありますよ。

ぜひいらしてください!お待ちしております0074.gif

次回は無垢って、何0002.gifです。

 

20150522.png 
 
2015020610.jpg
 
 

2015020614.jpg

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔 OPEN 〕 10:00 ~ 19:00

  

〔 定休日 〕 火曜日  ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

026_s.jpg

 

主婦歴21年 女性スタッフのつぶやき  Vol.1       《 ダイニング編 》

主婦歴21年の女性スタッフが生活者としての目線で家具のお話をしていきます。

つい最近まで高い家具と安い家具の違いもわからなかった「ど」がつくほどの素人でした。

どうぞよろしくお願いします

 

今日はダイニングテーブルについてです。

 

私は、イギリスアンティークのダイニングテーブルとチェアーを使っています。

買った当時で既に100年近く使い込んであるんですね。それから、かれこれ20年以上たっています。

良い家具ってなが~く使えるんですよね。

 

もちろん自分自身でメンテナンスしていますが、なんせ素人なのでたいへんです。

それでも愛着をもって使っています。

アンティーク家具も安くはないですが、逆に安価な家具は壊れやすいです。

耐久性と価格は比例していることが多いですね。

 

買う時も、何も考えず何の知識もなく、ひたすら見た目が気に入って買いました。

材質はオークでこげ茶色の塗装がしてあるものです。

このことも最近知りました。オークって何?の世界でしたから・・・・・・

長く使っていると摩耗して塗装がはげオーク本来の色の、ナチュラル色が出てきてまだらになるんです。

これが味、といえば味なんでしょうが生活感から抜け出したい主婦にとっては問題です。

この点はもっと考慮すればよかった、と思います。

 

坂光家具で扱っているウォールナットはアンティークにもなるような丈夫な木材。

しかもそのままの色なので、はげることはありません。

とても技術力の高い工房で作っているので構造もしっかりしていて耐久性は抜群です。

 

見た目だけで購入した、と言いましたが、実はこれも大切なこと。

見た目が美しく好みのスタイル、ということは長い間同じ生活空間で暮らす中で、快適さや満足感に響いてきます。

あまり意識はしませんが、生活に対する満足感に差がでるのですね

好きなものに囲まれて生活するのと、今一つのものに囲まれて生活するのとどちらがよろしいですか?

 

ぜひ見た目の心地よさも、家具を買う時のポイントにしてくださいね。

 

坂光家具のダイニングテーブルは、天板も様々なフォルムのものを取り揃えています。

脚も四角のストレート、丸の円すい型丸テーパー、角のテーパー、T字型。

脚の位置もお好みで変えられるものがございます。

 

木材はこげ茶色のウォールナット、ナチュラル色のタモ、中間色のオーク、

とお客様のお好みにぴったりなものがきっとあるはずです。

是非ご覧になってください!お待ちしております。

 

次回は家具に使われる木材についてです。

ウォールナット、オーク、タモ

 

 

20150522.png 
 
 
2015020610.jpg
 
 

2015020614.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

 

〔 OPEN 〕 10:00 ~ 19:00

  

〔 定休日 〕 火曜日  ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

026_s.jpg

 

 

Home> 主婦歴21年 女性スタッフのつぶやきアーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読

Return to page top