Home> ウォールナット 無垢 ソファアーカイブ

【ウォールナット 無垢 ソファ】のカテゴリ

<NEWモデル> 【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) がデビューしました ♬

《ウッドフレームソファの、最高峰》

 【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ)

 

サカミツ家具では、この度、ソファの<NEWモデル>がデビューしました。

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) です。

 

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) は、

かつてない、と言っても過言ではないほどの、最高グレードのウォールナット材を使用しています。

そして、国内でも、最高レベルの技術力がある、至極の家具工房で、熟達の職人が一品づつ、腕によりをかけて製作しています。

 

日本国内で、あるいは、世界的に見ても、《ウッドフレームソファの、最高峰》 と言える、ソファです。

 

1Wアーム木ソファ 048.jpg

↑ 【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) です。

 

木部は、すべて、最高グレードのブラックウォールナット材で製作しています。

ブラックウォールナット材の中でも、特別な厚み、8/4インチ(約50ミリ厚)の材からお作りしています。

そして、ブラックウォールナットの産地、北米に、40年来の古くからの調達ルートがありますので、直接行って、良い材を選んで仕入れしています。

 

一口にウォールナットの木と申しましても、産地の違いや、節の有無など、ランクがあります。

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) では、

ウォールナットの木の最高ランク〔FASグレード〕の木を使用しています。

 

そして、その最高ランク〔FASグレード〕の中から、さらに、厳選した木を使用しています。

これだけのグレードのウォールナットの木を用いたソファは、

国内外で、現在、他にはほとんど無いと申してもいいようです。 

 

1Wアーム木ソファ 049.jpg

国内外で活躍している、著名なプロフェッショナルの、ソファデザイナーがデザインしています。 

木を使ったソファであって、同時に、スタイリッシュなイメージです。

 

1Wアーム木ソファ 051.jpg

あらゆる角度から見て、美しく、素敵なソファです。

 

サカミツ家具で、展示し始めて、1週間くらいで、すでに、多くの引き合いと、成約をいただいています。

展示して、すぐに、これだけのリアクションがある家具も少ないです。

 

お客様は、正直でいらっしゃいます。

そんなに、ご関心がない家具には、あまり反応されません。

でも、いい家具であると、いいね ♪ と言われます。

 

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) は、わたしども、スタッフが、あれこれ申し上げることがないようです。

とにかく、そこにあるだけで、お客様のほうから、

これ、いいね

すごいね

素敵って、言っていただきます。

 

1Wアーム木ソファ 044.jpg

座面は、ちょっと広めです。

ソファの座面にあがって、胡坐をかいていただけます。

ゴロンと横になっても、とても気持ちいいです。

お昼寝にも、いいソファです。

 

1Wアーム木ソファ 053.jpg

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) が秀でているところは、いろいろありますが、

まずは、なんと申しましても、木部です。

 

木部は、すべて、最高クラスのブラックウォールナットの無垢材です。

(ブラックチェリー、ホワイトオーク材でも、ご製作できます。)

その最高の素材を用いて、最高の職人が、

これでもかと言うほどの、木と木が織りなす造形を作り出しています。

 

その造形によって、美と、頑強さと、そして、座り心地の良さを実現しています。 

 

1Wアーム木ソファ 068.jpg

座り心地は、抜群です。

【スモールフェザー】+【高密度ウレタン】+【ウェービングテープ】の、<至福のソファ>仕様で、

座った瞬間、じわ~っと身体が、ほどよく包み込まれる感じです。

しっとりとしていて、

硬すぎず、柔らかすぎない、自然な座り心地です。

 

フェザーをつぶしながら座る感じですので、座面、背中に、隙間ができず、心地よくホールドされます。

長時間、座っていても、腰や坐骨がほとんど痛くなりません。

ソファの上で、座ったり、胡坐をかいたり、寝転んだりしながら、

どうぞ、至福の時間をお過ごしくださいませ♡

 

1Wアーム木ソファ 012.jpg

↑ アームは、最高グレードの、ブラックウォールナットの、一枚板です。

その一枚板を切断して、再度、接合しています。

前面と、上面の木目がつながっています。

 

おこがましい申し方ですが、

これだけの技術を用いたソファは、世界的にも、他には、ほとんど例がありません。

 

法隆寺など寺社建築などでも用いる、日本ならではの木工技術です。

土井木工、ティーズ 工場見学 834.jpg

↑  【至福のソファ】 の家具工房では、最高ランク〔FASグレード〕のブラックウォールナット無垢材の原木の中から、

アームの製作のために、さらに良質な材を切り取るようにして、厳選しています。

 

このアームの木は、一バンドル(約80枚あります) のうち、4枚くらいしかとれません。↓

土井木工、ティーズ 工場見学 358.jpg

 

1Wアーム木ソファ 013.jpg

↑ 上から下へ、下から上にと、綺麗に木目がつながっています。

 

節や欠点がほとんど無い、最高のブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

ほんとに、息をのむような美しさです ・・

 

前面の板には、婚礼家具にも使われる、縁起が良いとされる、《のぼり杢》 を使用しています。

(のぼり杢とは、木の木目が上にのぼるように配置されていることです。)

 

1Wアーム木ソファ 015.jpg

↑ 上面と、前面の木目が、きれいにつながっています。    (↑ 上の写真です)

 

1Wアーム木ソファ 017.jpg

↑ このアームこそは、世界的にも、ほかには類のない、素材と技術の結晶です。

 

ブラックウォールナットは、世界三大銘木と言われ、世界の富豪からも愛されています。

そのブラックウォールナットの中の、もっとも上質な部分を使用しています。

 

使えば使うほど、味がでる、そして、ご愛着が湧いてこられる、まさに、<THE ウォールナット> のソファといえそうです。

 

2Wアーム木ソファ 028.jpg

↑ アームを横から見ました。

さりげない形ですが、この形も、日本国内の工場、あるいは世界の家具工場でも、ほかではマネのできない特殊な技術を用いています。

タテと、ヨコの板だけで構成されていて、隅木などの補強材を使用していません。

 

接合は、45度のトメ加工です。

そのトメ加工だけで、強度を必要とする、タテとヨコの木を接合しています。

こんなソファは、見たことがありません。

 

この接合により、アームが美しく、また無駄がありません。

さらに、タテ方向の木は、少し傾斜しています。

職人泣かせともいえる、プロデザイナーの、こだわりでもあります。

 

1Wアーム木ソファ 020.jpg

↑ 後ろ姿です。

わたしどもが、あれこれ申すまでもなく、ご覧いただきました通り、木の芸術品と言えるような作りとなっています。

わたし(スタッフです)は、正直申しまして、このソファに、一目惚れしてしまいました。

今まで、いろんなソファを見てきましたが、これほどのソファは見たことがありません。

 

美しさと、頑強さ、そして、座り心地の良さという、3拍子を、

この類まれなる造形で、実現してしまったソファなのです♬

 

1Wアーム木ソファ 024.jpg

すべての木部を、最高グレードの、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

 

塗装、仕上げは、蜜蝋ワックスです。

しっとりとした味わいがあって、また、食品衛生法のテストをクリアーしていて、無害です。

なめても大丈夫なほどです。

 

1Wアーム木ソファ 026.jpg

細かい点ですが、背や、アームに微妙な傾斜角度をつけています。

その角度が、美と、座り心地の良さにつながっているようです。

 

ブラックウォールナットの一枚板で作り出した、オリジナルデザインの背板が、横にリピートする姿は、とても素敵です。

お部屋の真ん中に置かれると、さらに素敵かもしれません。

 

1Wアーム木ソファ 028.jpg

法隆寺などから続く、日本ならではの木工技術 ・・

木と木を、釘など使わないで接合する技術です。

それが、このソファのフレームに使われています。

ただ、寺社仏閣などの建造物でも、これほどの造形は少ないかもしれません。

 

《世界一の、ウッドフレームソファ》  と申しても過言でないと思っています。

 

1Wアーム木ソファ 031.jpg

↑ 木部は、すべて最高グレードのブラックウォールナット無垢材で製作しています。

この後ろ姿の形も、とっても優れた、至極の技でできています。

背板の下の方が折れ曲がった形状となっていますが、これは、一枚板を切断して、もう一度接合するという技法で実現しています。

一枚板をフィンガージョイントで接合していて、後ろから見ても、木目が、とても美しいです。

 

また、ウォールナットは、ヨットの帆柱などにも使われ、強くて、しなるという特性があります。

木自体が動き、それが、しなやかな強度ともなっています。

 

1Wアーム木ソファ 035.jpg

すごく重さや、力のかかるソファの背板。

それを、このような形で表現しています。

 

傾斜と、直立が生み出す、オリジナルなデザインの世界が広がっています。

 

1Wアーム木ソファ 037.jpg

↑ 強さには、ヒミツがありました。

背板の上部には、《アリ組み》 という特殊な木工技法が使われています。

 

ビスなどの金属部品は使っていません。

木と木の、仕口によって、強度を生み出しています。

 

1Wアーム木ソファ 042.jpg

↑ 木を台形状に削りだして、そこにぴったりと合うように、もう一つの台形状に切った木を組み合わせていきます。

婚礼家具などにも用いる、高度な木工技法です。

 

木と木の接合ですから、強いのです。

繰り返しになり恐縮ですが、これほどの技を施した、ウッドフレームソファは、世界的に見ても、まず他には類がありません。

 

1Wアーム木ソファ 077.jpg

↑ クッションは、座面も、背中もすべてカバーリングタイプです。

カバーを取り外して、クリーニングができますし、違うタイプのカバーにチェンジすることもできます。

 

また、内部に入っている、高密度ウレタンと、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーだけを取り出すこともできます。

ウレタンは、新幹線グリーン車にも採用されている、50キロ/㎥ 以上の高密度ウレタンで、

10年、20年経っても、ほとんどヘタリがみられないタイプです。

ただ、30年とか経って、すこし柔らかくなったりした場合、ウレタン部品だけを交換することができます。

そして、交換すると、また、新品のときと同じような座り心地となります。

 

木部は、とても頑丈で、普通の使い方でしたら、まず壊れたりしません。

カバーや、内部のウレタンなど交換しながら、生涯お使いいただくことができるソファなのです。

 

こんなソファも、他には、なかなか無いと思います。

 

1Wアーム木ソファ 090.jpg

↑ 『座り心地の要』 が、この画像です。

上のグレー色に見える部分の中には、ウェービングテープが張り巡らされています。

 

1GRADOスケルトン 013.jpg

↑ 【至福のソファ】 に使用している、インテス社製ウェービングテープです。 

 

このウェービングテープが、まるでハンモックのような役割をして、身体をほどよく包み込んでくれます。

ですので、長時間、座っていても、ほとんど、お尻が痛くならないです。

 

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) は、ソファの上で、長時間、心地よく、くつろいでいただけるソファです。

 

1Wアーム木ソファ 094.jpg

↑ ウェービングテープは、ほどよい弾力性があります。

上から押すと、じわ~っとしずんでいきます。

 

現在、日本の家具業界におきまして、

このウェービングテープを用いているソファも、じつは、とても少ないです。

ほとんどのソファでは、ポケットコイルなどの 「バネ」 を使用しています。

バネというのは、基本的な性質として、上から押すと、逆に下から押し返してきます。

ですので、しばらく座っていると、お尻が痛くなってきたりする場合もあります。

 

【至福のソファ】 に使用している、ウェービングテープは、世界最高ランクと言われる、インテス社製のグリーン仕様です。

 

東京やミラノの一等地にショールームを構えているような、世界のトップブランドと言われる、イタリアのソファメーカーは、このインテス社製のウェービングテープを使用しています。

 

世界のトップブランドでの使用実績がある点からも、【至福のソファ】 では、インテス社製のグリーン仕様を使用しています。

 

1Wアーム木ソファ 093.jpg

↑ ウェービングテープに直接座っても、心地いいです。

 

2Wアーム木ソファ 044.jpg

↑ クッションの内部は、【至福のソファ】 ですので、もちろん【至福のソファ】 の標準仕様であります、

【55キロ/㎥ 高密度ウレタン】+【ハンガリー産マザーグース スモールフェザー】です。

 

(一般的なソファでは、中国産フェザー等が使われることもあるようです。)

 

ソファ内部の構造 1.jpg

↑ 【至福のソファ】 の、内部の構造です。

 

座った瞬間は、【ハンガリー産マザーグース スモールフェザー】 に、ふわっと包み込まれるようです。

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーは、高級羽毛布団に使用されているフェザーです。

 

そして、ひたすら柔らかいだけではなく、【55キロ/㎥ 高密度ウレタン】 が、しっかりと、ほどよく身体を支えてくれます。

さらに、その下にある、【インテス社製ウェービングテープ】 が、身体の形状に応じて、ほどよく沈んでくれます。

 

ウェービングテープの上に、高級な低反発マットレスを敷いて、その上に、羽毛布団を置いているのと同じです。

ふわっとして、そのあとは、じわ~っと、身体にそって沈んでいきます。

 

このソファに座ると、ほとんどのお客様が、「座りやすいね」 と言われます。

ほんとに、とても座り心地のいいソファなのです。

百聞は一見に如かず

と言いますので、サカミツ家具のショップ内で、ぜひ、一度、座ってみてくださいませ。

 

まるで、お風呂の中にでもいるみたいに、

ほんわりと、自然体で、お座りいただけるかと思います♡

 

 

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ)につきまして、詳しくは、

こちらのページをご覧くださいませ ↓

1Wアーム木ソファ 044.jpg

 

 

 

<ウォールナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

【NEWモデル】 <至福のソファ> GRAZIANO (グラッツィアーノ) がデビューしました ♬   とっても座りやすい、ソファです。

こんにちは

 

さて、このたび、サカミツ家具では、<至福のソファ> の【NEWモデル】  

GRAZIANO (グラッツィアーノ)  がデビューしました ♬   

 

とっても座りやすい、ウッドフレームソファです。

 

<至福のソファ> GRAZIANO (グラッツィアーノ) は、

斜め45度から見た姿が、とても美しいソファです。

 

GRAZIANO45度 004.JPG

斜め45度前から見た姿です。

 

GRAZIANO45度 008.JPG

斜め45度後ろから見た姿です。 

 

アリアケ ソファ 048.JPG

↑ <至福のソファ> GRAZIANO (グラッツィアーノ) です。

 

<至福のソファ> GRAZIANO (グラッツィアーノ) は、

現在の家具業界の中で、

"最高の素材" と、"最高の職人" によって作られているソファと言っても過言ではないと思います。

 

日本が世界に誇る、至極の木工技術を用いています。

世界的にも、類を見ない優れたソファであると思います。

 

1アリアケ ソファ 004.jpg

アームのデザインが特徴的です。

前のほうは、ストレートなラインになっていて、背中との接点は、二股になっています。

このような形状で製作できる家具工房は、日本国内でも、ほとんど無いと思います。

 

アームなど、すべての木部を、ブラックウォールナットの無垢の木でお作りしています。

同じブラックウォールナットの中でも、

最高ランクといわれるFASクラスよりも、さらに上のランクの木を厳選しています。

 

一般的には、ウォールナットの木は、商社を経由して、ランダムな板の状態で輸入します。

 

<至福のソファ> GRAZIANO (グラッツィアーノ) に使用しているウォールナットの木は、

北米アパラチア山脈の製材業者から、直接調達しています。

アパラチア山脈で産出されたウォールナットの丸太材の中から、最高ランクの木だけを厳選しています。

 

1アリアケ ソファ 005.jpg

↑ 斜め後ろから見た姿です。

 

<至福のソファ> GRAZIANO (グラッツィアーノ) は、このように斜め後ろくらいから見るのが、とても素敵です。 

 

GRAZIANO (グラッツィアーノ) の、上の写真のファブリックは、F-19 PU (パープル) です。

ファブリックは、イタリアから直輸入しています。

<至福のソファ> では、ファブリックは、すべてイタリアから直輸入しています。

イタリアのファブリックの中でも、ハイグレードなタイプです。

イタリアのトップブランドのソファメーカーで使用しているファブリックと同等もしくは、それ以上のグレードのタイプもあります。

ファブリックの種類は、200種類以上あります。

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーで、そのすべてのファブリックをご覧いただけます。

040_sファブリック.jpg

ロールで輸入しますので、大変な量のファブリックを国内に保有しています。

 

日本国内で、これだけの種類とグレードで、

イタリア直輸入のファブリックをお選びいただけるソファは、他にはありません。

 

 

1アリアケ ソファ 008.jpg

アームから、背中にかけてのラインです。

 

なんだか、美術館とかに展示されているアート作品を見ている気分になってしまいます ・・

 

1アリアケ ソファ 013.jpg

アームには、45度の、"トメ加工" という接合方法を採用しています。

この "トメ加工" によりまして、アームを前から、あるいは上から見たときにウォールナットの表情が美しいです。

さりげない形ですが、高度な木工技術を駆使しています。

 

1アリアケ ソファ 015.jpg

↑ アームの裏側を見てみました。

 

"蟻組み" という高度な技を用いています。

この "蟻組み" により二股に分かれるデザインを実現しました。

 

1アリアケ ソファ 055.jpg

斜め後ろから見るのが、美しいソファです。

 

1アリアケ ソファ 069.jpg

タテの木には、8/4インチ(4分の8インチ)の、希少な、厚いブラックウォールナットの無垢材を用いています。

 

1アリアケ ソファ 073.jpg

背面は、ブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

曲線の部分は、板状の材から、一枚づつ削りだして製作しています。

 

<至福のソファ> GRAZIANO (グラッツィアーノ) の大きな特徴は、座り心地の良さです。

サカミツ家具のショップ内に展示していますので、

何人かのお客様にお座りいただきましたが、多くの方が、

「座りやすい」

と言われます。

 

<至福のソファ> の標準仕様を装備していますので、

底付き感がなく、しっとりと身体の形状に馴染んでくれます。

そして、長時間、座っていても、腰など身体の一部が痛くなったりしません。

 

さらに、GRAZIANO (グラッツィアーノ)の、オリジナルな特徴としまして、

"座面の、程よい奥行きサイズ感" があります。

座ったときの、奥行きが、程よいサイズで座りやすいのです。 

 

1アリアケ ソファ 096.jpg

↑ 背中クッションまで深く座りますと、膝裏までちょうどサポートしてくれるサイズ感です。

 

1アリアケソファ 小君 024.jpg

 ↑ 座面が広めですので、大人の男性が胡坐をかけます。

 

1アリアケソファ 小君 009.jpg

↑ アームがスリムですので、アームの内側のサイズが広いです。

大人の男性が横になることができます。

 

1アリアケ ソファ 137.jpg

↑ 座面クッションの内部は、<至福のソファ> の標準仕様です。

 

ソファ本体と、座面クッションの内部には、

① イタリア インテス社製ウエービングテープ

② 55キロ/㎥  の高密度ウレタン

③ ハンガリー産マザーグース スモールフェザー

をお使いしていて、至福の座り心地です。

 

h_kouzou.jpg

 

 

1アリアケ ソファ 079.jpg

↑ カバーリングタイプですので、クッションカバーは、ファスナーを開けて、取り外すことができます。

 

1アリアケ ソファ 088.jpg

↑ クッションカバーの中には、【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】と、【高密度ウレタン】が入っています。

何十年も使用されて、ウレタンが少し柔らかくなったりしましたら、ウレタンだけを交換することもできます。

そうしますと、また新品同様の座り心地となります。

 

そのように、カバーやウレタンを交換しながら生涯を通してお使いいただくことができます。

 

1アリアケ ソファ 121.jpg

↑ <至福のソファ> GRAZIANO (グラッツィアーノ) のクッションを取り外した状態です。

ブラックウォールナットの木でできた本体と、

【インテス社製ウェービングテープ 】 (上のグレー色に見える部分) で構成されています。

 

1ウェテープ ステージ 011.jpg

↑ グレー色に見える部分の中には、

【イタリア インテス社製ウェービングテープ】 がこのように、30本以上張り巡らされています。

 

1アリアケ ソファ 103.jpg

↑ ウェービングテープは、上から押すとハンモックのように、じんわりと沈んでいきます。

 

1アリアケ ソファ 107.jpg

↑ ウェービングテープの上に、直接座っても心地いいです。

 

DSC_0537.jpg

↑ 上の写真のグレー色に見えた部分の中には、

【イタリア インテス社製ウェービングテープ】 がこのように張り巡らされています。

 

そして、この【イタリア インテス社製ウェービングテープ】 こそは、

<至福のソファ> GRAZIANO (グラッツィアーノ) の座り心地の良さの、一番のポイントなのです。

 

ウェービングテープが、身体の形状と重さにしたがって、ハンモックのようにそのまま自然に沈んでいきます。

ひたすら沈むのではなく、ほどよくサポートしてくれます。

ですので、底付き感がありません。

 

ウェービングテープは、ゴムのようにしなやかに伸縮します。

バネのように、押したら押し返すというような性質はありませんので、下からの圧迫感を感じません。

長い時間座っていても、お尻が痛くなりません。

 

一般的に、日本製のウッドフレームソファは、ベンチのような構造が多いです。

板の上に、ウレタンだけというような感じです。

ウッドフレームタイプのソファは、木を使ったデザインは良いのですが、

座り心地のよろしくないソファが多いようです。

 

<至福のソファ> では、イタリアから、生産技術を導入して商品開発をしています。

イタリアの、トップブランドのソファメーカーから技術を導入しました。

 

ソファは、もともと西欧で生まれました。

靴を履いて暮らす生活ですので、西欧では、ソファやベッドは不可欠のようです。

 

イタリアのトップブランドメーカーのソファには、

【インテス社製ウェービングテープ】 が採用されています。

 

【インテス社製ウェービングテープ】 は、世界最高ランクの耐久性と、座り心地と言われています。

とてもしっかりとしていて、生涯を通してお使いいただけるくらいの、耐久性があります。

 

その、【インテス社製ウェービングテープ】 の中でも、

<至福のソファ> に採用している、6センチ幅グリーンタイプは、最上クラスのテープです。

日本で、このテープを採用しているのは、<至福のソファ> だけです。

 

イタリアのトップブランドメーカーのソファも、

【インテス社製ウェービングテープ】+【高密度ウレタン】+【フェザー】

という <至福のソファ> と同じ構造のソファが多いです。

 

ただ、おこがましいですが、

<至福のソファ> では、イタリアトップブランドのソファよりも、さらに密にウェービングテープを張り巡らせています。

また、イタリアのソファでも、フェザーは、中国製などが多いようですし、

ウレタンは、35~40キロ/㎥  くらいのようです。

 

今や、日本は世界の経済大国でもありますし、

伝統的な木工技術を有しています。

また、日本人は真面目に丁寧にモノづくりに取り組みます。

 

<至福のソファ> GRAZIANO (グラッツィアーノ) は、世界に誇る日本のソファであると言えると思います。

 

一方で、ブランドフィなどは、価格に含んでいませんので、

この素材と、生産技術を用いていることを考えますと、リーズナブルなソファとも思います。

 

耐久性が抜群ですので、末長く心地よくお座りいただけます。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内でご覧になってみてくださいませ ♡

 

<至福のソファ> GRAZIANO (グラッツィアーノ) につきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ ↓

1アリアケ ソファ 042.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

"ウォールナット 無垢 ソファ" の最高峰 ・・・  <至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) 本革タイプ デビューしました ♡

こんにちは

 

さて、サカミツ家具では、このたび、

"ウォールナット 無垢 ソファ" の最高峰 

<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) 本革タイプ がデビューしました ♬

 

<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) は、

ブラックウォールナットの中でも最高峰の木を使い、また、座り心地がとてもいい ♡ ソファ です。

 

無垢の木を使っていて、同時に、座り心地も良いソファは稀有なようです。

 

1DIVANO革 111.jpg

↑ <至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) 本革タイプ です。

 

本革のカバーは、カバーリングタイプですので、着脱ができます。

また、革は厚みのある革で、高級乗用車のシートと同じグレードの、上質なタイプです。

 

1DIVANO革 113.jpg

木部には、ブラックウォールナットの一枚板をお使いしています。

ブラックウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、最高峰と言われる部分を厳選しています。

 

無垢の木を使った、男性的な力強さとともに、女性的で繊細な美しさが感じられるソファです。

 

1DIVANO革 044.jpg

↑ アームには、45度の 「トメ加工」 を施しています。

 

ソファのアームに、45度の 「トメ加工」 を施すことは、製作面での難易度が高いようです。

45度の 「トメ加工」 により、接合面積が増えて、強度が増します。

また、ソファを正面から見たときに、ウォールナットの一枚板が、際立って美しい表情となります。

 

1DIVANO革 026.jpg

<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) は、

家具作りにおいて、日本でも指折りの技術をもつ、大変優れた家具工房で、お作りしています。

 

細かい部分の仕口、仕上げが丁寧で、美しく、手でさわっていても心地いいです。

木は、もともと植物で自然素材です。

自然素材の良さ、優しさがそのまま伝わってくるようです。

 

1DIVANO革 035.jpg

↑ <至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) の、大きな特徴は、"座り心地の良さ" です。

座面は、少し広めで、ゆったりとリラックスできます。

 

ウッドフレームのソファは、一般的には、床板が板であったりして、ベンチのような座り心地のタイプが多いです。

その点で、<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) は、

座面や、背中が、<至福のソファ> の標準仕様になっていて、

長時間、心地よくお座りいただけます。 

 

座面は、

【インテス社ウェービングテープ】

【55キロ/㎥ の高密度ウレタン】

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】

の構造で、底付き感がありません。

長時間座っていても、腰や背中、お尻など、身体の一部が痛くなったりせず、心地よいです。

 

また、ソファ全体が、少し後ろに傾斜しています。

サイズとデザインを緻密に計算し、座り心地の良さを追求しています。

わたしたち、日本人にサイズ感がぴったりで、とても座りやすいソファです。

 

1DIVANO革 049.jpg

↑ <至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) は、後ろから見た姿も素敵なソファです。

 

ウォールナット一枚板が横に続く、水平的なラインが美しいです。

 

木部は、すべて、最上質のブラックウォールナットの一枚板です。

 

1DIVANO革 052.jpg

↑ 縦ラインの木には、

希少な、8/4インチ(約5センチ)のブラックウォールナット材をお使いしています。

 

背中の上の段の、背板の断面は、5角形になっています。

木部のあらゆる面で、微妙な角度をつけ、座り心地の良さを追求しています。

 

水平、直角だけのデザインでない点では、"職人泣かせ" のソファでもあります。

 

1DIVANO革 031.jpg

↑ サカミツ家具に展示しているタイプは、本革のカバーリングタイプです。

本革タイプのクッションは、上の写真のように空気孔がありますので、座ったときに自然に空気が抜けます。

 

1DIVANO革 032.jpg

↑ クッションは、すべてカバーリングタイプです。

ファスナーを開けて、中身を取り出すことができます。

 

上の写真は、ピロークッションで、中身は、すべて【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】 です。

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】 は、羽毛布団と同じで、自然素材です。

 

自然素材ですので、よりかかったりしても自然な形で沈んでくれて、とっても気持ちいいです。

 

1DIVANO革 069.jpg

↑ 背中や、座面のクッションもカバーリングタイプです。

カバーを開けて、中身のウレタンだけを交換することもできます。

 

1DIVANO革 011.jpg

↑ クッションは、置き型ですので、取り外すことができます。

 

上の写真は、クッションを取り外した状態です。

床板の、グレー色に見える部分の中には、

【インテス社ウェービングテープ】 が張り巡らされています。

ハンモックのような働きをして、体圧を分散します。

 

【インテス社ウェービングテープ】 は、主として、イタリアのソファメーカーで使用され、世界最高ランクの品質です。

耐久性が抜群で、通常の使用状態でしたら、生涯を通してお使いいただくことができます。

 

1ウェテープ ステージ 011.jpg

↑ 【インテス社ウェービングテープ】 です。

(上の写真は、<至福のソファ> GRADO (グラード) の内部構造です)

 

1DIVANO革 015.jpg

↑ 【インテス社ウェービングテープ】 の上に、直接座っても、ハンモックのように体圧分散され、心地いいです。

 

このウェービングテープが、

<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) の、座り心地の良さの "要" の働きをしています。

 

DSC_0537.jpg

↑ 【インテス社ウェービングテープ】 部分だけを取り外すこともできます。

 

 

<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) には、最上級のブラックウォールナットの木をお使いしています。

ブラックウォールナットの中でも、節や欠点の少ない良質な部材を、北米アパラチアン山脈の製材業者から、直接調達しています。

 

北米の現地では、ウォールナットの伐採は、木が活動していない冬季に行います。(ウィンターカット)

ウォールナットの良い丸太材を、一本一本厳選し、選び抜いています。

製材は、一枚一枚製材する面をチェックしながら丁寧に行います。

 

一般的な家具では、商社等から材料を仕入れます。

<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) のウォールナットは、現地から、直接調達した、最上級品質の材です。

 

DSC_0510.jpg

↑ <至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) に使うウォールナットの木です。

天然乾燥、人工乾燥により、含水率を8%以下にしています。

 

DSC_0501.jpg

↑ 厚みがあって、良質なウォールナットの木を保管しています。

この木から、ソファが作られます。

 

<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) は、

1、最高のウォールナットの木をつかって、

2、最高の家具工房でお作りし、

3、ウッドフレームソファとして、最高の座り心地

のソファです。

 

座り心地につきましては、<至福のソファ> の共通仕様であります、

【インテス社ウェービングテープ】+【55キロ/㎥ の高密度ウレタン】+【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】で、

長時間、心地よくお座りいただけます。 

 

1ウェテープ+ウレタン 034.jpg

↑ 【インテス社ウェービングテープ】+【55キロ/㎥ の高密度ウレタン】+【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】 です。

(上の写真は、<至福のソファ> GRADO (グラード) の内部構造です)

 

ソファカバーは、カバーリングタイプで、中身のウレタンも交換可能です。

部材をチェンジしながら、生涯を通して、心地よく、お座りいただけるソファです。 

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ。

 

 

<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) 本革タイプ につきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ ↓

1DIVANO革 111.jpg

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【至福のソファ】 "NEWモデル" が、デビューしました ❤

こんにちは

広島市内は、今日も夏の訪れを感じるような、いいお天気です  
みなさま、いかがお過ごしでしょうか
 


さて、このたび、
【至福のソファ】 NEWモデルが、デビューしました  星 のデコメ絵文字


"丸みデザインが、可愛い"

FELICE (フェリーチェ) です ↓

1FELICE 002.jpg
 

木部は、すべてブラックウォールナットの、一枚板です

日本国内の、大変優れた工房で、一品づつオーダーメイドで、お作りしています

1FELICE 006.jpg


アームに、丸みがあるデザインで、優しい印象です  (タイトルなし) のデコメ絵文字

アームも、ブラックウォールナットの、一枚板から削りだして、お作りしています

1FELICE 017.jpg


ファブリックは、MXA-GY ゴールドイエローです

ビスコースと、リネンが入っていて、光沢感のあるステキな生地です  (タイトルなし) のデコメ絵文字

イタリアから直輸入しています

1FELICE 023.jpg



SOFA FELICE (フェリーチェ)は、
【至福のソファ】 で、人気の、
SOFA MARE (マーレ) と同じ仕様となっています

とっても、お座りやすいソファです


クッションは、50キロ+40キロ/㎥の、高密度ウレタン、
その上に、上質な、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーがたっぷり入っています

ソファ本体には、抜群の、耐圧分散性のある、
インテス社ウェービングテープが、
30本以上、張り巡らされ、
ハンモックのように、心地よく身体をホールドしてくれます


ごゆったりと、
長時間テレビをご覧になられたり、
ゴロンと、横になられたり ・・


ソファに座って、お寛ぎいただける、
まさに、至福のソファです   (タイトルなし) のデコメ絵文字


1FELICE 028.jpg


ぜひ、店内で、お座りになってみてくださいませ



【サカミツ家具ホームページ】 は、コチラです ↓

http://www.sakamitsu.jp/index.html

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

【営業時間】

[平日] 10時 ~ 18時

[土日、祝日] 10時 ~ 19時

[定休日] 火曜日  (祝日は、火曜日も営業です)

【至福のソファ】 NEWモデル、デビュー♪ "スタイリッシュな、ウッド"

 こんにちは

今日は、春の嵐が吹いていますね

 

さて、【至福のソファ】 NEWモデルが、デビューしました  ハート キラキラ のデコメ絵文字

 

"スタイリッシュモダンな、ウォールナットソファ"

VIVACE (ヴィヴァーチェ) です

a050.jpg

きれいなストレートラインが、特徴です

ウッドフレームソファであって、

さらに、モダンでスタイリッシュな、ソファです

 

 

端正なたたずまい ・・

ストレートのラインと、斜めの角度が、絶妙に融合しています

a001.jpg

 

 

a018.jpg

 

座面には、ハンガリーフェザーが、たっぷりと入っています

その下には、55キロの、最上質ウレタンを使用しています

至福の、お座り心地 ・・ ゜*はーと*゜ のデコメ絵文字

a026.jpg

 

背中のクッションは、少しハイバックになっています

肩まで包み込まれ、とても心地いい ・・

a027.jpg

 

背中は、ブラックウォールナット

とても、美しい木です

大変、技術レベルの高い工房で、一品づつオーダーメイドしています ・・ 星だよ。2つ のデコメ絵文字

a029.jpg

 

後ろから見た姿が、とてもきれいです

プロのソファデザイナーによるデザインです

a033.jpg

 

スタイリッシュで、お座りやすい、

【至福のソファ】 の、新しい形 ・・

VIVACE (ヴィヴァーチェ)

a007w.jpg

 

ウッドフレームソファの、

これから

を予感させるソファです

 

 

ぜひ、サカミツ家具 ショップ内で、お座りになってみてくださいませ  ハート のデコメ絵文字

 

 

商品の詳細については、

オンラインカタログ 【SOFA】 ページ をご覧くださいませ ↓

 オンラインカタログ

 

 

【サカミツ家具ホームページ】 は、コチラです ↓

http://www.sakamitsu.jp/index.html

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

【営業時間】

[平日] 10時 ~ 18時

[土日、祝日] 10時 ~ 19時

[定休日] 火曜日  ( ※ 祝日は、火曜日も営業です) 

いよいよ大詰め ・・ 消費税 !

こんにちは

早いもので、1月もなかばをすぎました

まだ、朝晩は、冷えますが、春の訪れも近い感じもします  天気だよ。晴れ のデコメ絵文字

resizeCAQIRW6G.jpg 

さて、春と言いますと、

消費税UPも、春ですよね

 

ご存じの方も多いと思いますが、

今回の、 

一番のポイントは、

消費税が、成約時ではなく、

「納入ベース」 で、

8%になる点です チェックだよ。記号だよ。びっくり2 デコメ絵文字

 

自動車なども、3月納車に間に合うよう、

がんばっておられるようです  

 

つまり、

4月1日以降、納品分

は、

8%となります

 

サカミツ家具の商品は、

【至福のソファ】、オリジナルテーブル、収納家具など、

ほとんど、オーダーメイドの受注生産

納期が、2ヶ月前後かかる商品が多いです

 

ですので、

今、ご注文で、ギリギリ、3月中に間に合うかどうか、です

3月中に、工場出荷できれば、"セーフ"  ハート のデコメ絵文字

5%のままなのです

 

まったく、同じ商品が、ちょっと日付が遅くなるだけで、

高くなるのは、なんだか、もったいないかも ・・ です

 

決めるなら、「今でしょ!」  (去年の、流行語ですが)

 

ぜひ、ご来店お待ちしています 

最高峰ウォールナットソファ103.jpg

↑ 【至福のソファ】 ピンクのウォールナットソファ 

とっても、可愛いです ハートだよ。1つ デコメ絵文字

 

【至福のソファ】 については、コチラをご覧くださいませ ↓

【サカミツ家具ホームページ】 は、コチラです  ↓

http://www.sakamitsu.jp/index.html

 

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

【営業時間】

[平日] 10時 ~ 18時

[土日、祝日] 10時 ~ 19時

[定休日] 火曜日  (祝日は、火曜日も営業です)

【NEWモデル】 至福の、ウォールナット ソファ デビュー!

こんにちは

広島市内は、秋晴れで、とてもいいお天気です

 

さて、今日は、

【NEWモデル】 至福の、ウォールナット ソファ が、デビューしましたので、

ご紹介します ↓ ☆キラキラ☆ のデコメ絵文字 

最高峰ウォールナットソファ103.jpg

最高ランク FASクラス ブラックウォールナットの木で、お作りしています

 

ファブリックは、Eランク ZSシリーズの、ローズ色

ピンク系のお色が、カワイイです はーと のデコメ絵文字

最高峰ウォールナットソファ111.jpg

直線的なデザインが、美しいソファです

ワイドは180センチで、アームがスリムですので、

座る部分が、171センチあります

大人の方が、よこになることができる、広々ソファです 星、月、キラキラ★☆ のデコメ絵文字

最高峰ウォールナットソファ118.jpg

FASクラスの、ブラックウォールナット材の中では、

大変希少な、8/4インチ ( 5センチ ) 幅の、木からお作りしています

 

ソファのフレームに、これだけの厚みの

ウォールナットの木を、お使いすることは、

世界的にも、あまり例がありません 星 のデコメ絵文字

 

それだけに、ブラックウォールナット本来の、

木の味わいがありますし、

また、抜群の強度があります

 

細くて繊細なラインで構成されているように見えて、

実は、頑強なソファでもあります

 

生涯をとおして、ご愛用いただけるという、

【至福のソファ】 の大コンセプトを、象徴しているソファといえます ・・ スター のデコメ絵文字

 

ぜひ、サカミツ家具店内でご覧くださいませ 

最高峰ウォールナットソファ156.jpg

背面も、すべて、厚みのある、

FASクラス ブラックウォールナットの一枚板です ↑

後ろから見た姿が、とても美しいソファです ハート のデコメ絵文字

 

【至福のソファ】 については、コチラをご覧くださいませ ↓

 

【サカミツ家具ホームページ】 は、コチラです  ↓

http://www.sakamitsu.jp/index.html

 

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

【営業時間】

[平日] 10時 ~ 18時

[土日、祝日] 10時 ~ 19時

[定休日] 火曜日  (祝日は、火曜日も営業です)

一口に、"ウォールナット" といっても、実は色んな種類があります!

こんにちは

昨晩は、少し冷え込んで山あいには、雪が降ったとこもあるようです 

今日は、お天気もよくなってきましたイメージ 15

なんだか春も近づいてきました。

 

さて、最近、家具屋さんや、インテリアショップに行かれますと、

"ウォールナット材" でできた家具を、目にされることが多くありませんか

 

流行というわけでもないと思っていますが、ウォールナットは

"万能の木" とも言われ、いろんな空間に合せやすいらしいです。

また、世界三大銘木とも言われ、世界中で、良質な木材として、使われているようです。

 

そのウォールナット材ですが、

一口に、"ウォールナット" と言いましても、

実は色んな種類があること、ご存じでしょうかかわいい ! ? 記号 はてな ビックリマーク のデコメ絵文字

 

家具に使われる、ウォールナット材には、

Aランク、Bランク、Cランク、Dランク、といった等級があります。

 

Aランクは、表裏とも、節や欠点の無い (少ない) 材。

Bランクは、表には節や欠点の無い (少ない) 材。

Cランク、Dランクは、節や欠点がある材。

とかです。

それによって、材料の価格が違います。

 

一般的な、いわゆるウォールナットの家具には、Aランクの木が使われることは少ないです。

輸入商社が、"ウォールナットの板" を、大量輸入し、それを家具メーカーが家具にします。

 

サカミツ家具オリジナル "至福のソファ"  では、

Aランクの、ウォールナット材を使います。

最も良質な、ブラックウォールナット材が産出される、

北米五大湖、アパラチアン山脈にある、製材業者から、日本に輸入します。

IMG_6229.jpg

一台のソファに、同じ丸太から採れた木を使うことができます。

ですので、やはり美しいのです。

 

ソファRE011.jpg

 ↑  SOFA DIVANO(ディヴァーノ)には、希少な、8/4インチ (5センチ) 厚の、ウォールナット材を使用しています。

ソファRE017.jpg

 

お寿司屋さんとかに行かれますと、

お魚にも、いろいろ種類があると思います。

大トロとか、中トロとか、マグロとかです。

 

ウォールナットも、天然素材ですので、お魚と同じです。

いろいろあります ・・・

 

ぜひ、サカミツ家具店内で、

ウォールナットの木を、実際にご覧になられてみて下さいませ イメージ 7

 

【"至福のソファ"について詳しくはこちら】

 http://www.sakamitsu.jp/news/bn011.html

【サカミツ家具ホームページはこちら】

http://www.sakamitsu.jp/ 

 

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

営業時間  10:00~18:00 土日祝日19:00まで

定休日 毎週火曜日

(※ 祝日は火曜日も営業です。 )  

ウッド (木) フレームのソファが、人気です!!

最近、サカミツ家具では、ウッドフレームのソファが人気です。

アームの部分や、背中が天然の木でできているタイプです。

 

木も、ウォールナット、ブラックチェリー、ナラ、メープル、サクラなどいろいろな樹種で製作できます。

 

M2.jpg人気が高い順では、1位 ウォールナット、2位 ナラ、3位 ブラックチェリー材 です。

たとえば、お客様が、ウォールナットのダイニングを持っておられて、それに合わせてウォールナット材を選ばれたりされます。

 

さて、このウッドフレームソファについてですが、

 

"座り心地の良い、ウッドフレームソファ" って

「意外と無い!」 

と思われませんか?

 

 

アーム部分が、"節ありナラ材" とかで味わいはあるけど、ゆったりとした座り心地でなかったり・・・

 

有名デザイナーのブランドで、モダンなデザインなどに特徴はあるけど、

座面が固くて座りづらいとか ・・・

 

そんなときは、お店の人にそのソファの中の構造について、聞いてみてください。

 

たとえば、座面のクッションの下は、どんな構造なのか

「ウェービングテープなどが使われているのか?」

または、

「合板などの木の板だけなのか?」

とかです。

 

あと、ウッドフレームソファ 強度が高い

というイメージがありますが、本当にそうでしょうか??

 

そのソファに使われている部材も、よくチェックしたほうがよさそうです。

比較的コストバリューな、ウッドフレームソファは昨今、中国製やアジア製も多いです。

 

アームの部分には、無垢の木が使われていても、全ての部分が無垢かどうかはわかりません。

座面クッションの下など、意外なところに、合板が使われているケースもあります。

 

ソファは一度購入すると、長く使用するものです。

ご購入の前に、座面クッションや、背中クッションを取り外して、見えない中の部分をチェックしてみたほうが良いかもしれません。

 

サカミツ家具オリジナル、"至福のソファ" のウッドフレームタイプ

ソファMARE (マーレ)、ソファVIALE (ヴィアーレ) は、アームはもちろん、背中や側面、前板など、すべての部分を、

" 一枚板の木で "

製作しています。 M4.jpg

ソファMAREのアーム部分は、18センチ幅の、特等ウォールナット一枚板を14センチに削り出して製作します。

 ↑(上の写真)

 

しかも、ウォールナットですと、FASの特等ランク   (最高ランク) の木だけを厳選して使用しています。

( お魚うお座で言いますと、"トロ" の部分です。 食べられませんけど・・ 笑 )

 

 

そして、

【インテス社ウェービングテープ】 【50キロウレタン】 【ハンガリー産最上級スモールフェザー】 

↓↓(下の写真)

 

で、まさに "至福のお座り心地" です。

 

M20.jpg 

ぜひ、店内で一度お座りになってみてくださいませ!!

 

M21.jpg 

【"至福のソファ"について詳しくはこちら】

 http://www.sakamitsu.jp/news/bn011.html

【サカミツ家具ホームページはこちら】

http://www.sakamitsu.jp/ 

 

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

営業時間  10:00~18:00 土日祝日19:00まで

定休日 毎週火曜日

(※ 祝日は火曜日も営業です。 ) 

 

 

Home> ウォールナット 無垢 ソファアーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読

Return to page top