Home> 本革 ソファアーカイブ

【本革 ソファ】のカテゴリ

"本革ソファ" について ・・・ 「 そのソファ 生涯使えますか? 」

本革のソファは、ありませんか?

 

とおっしゃられる、お客様は時々おられます。

ソファの素材は "革" と決めておられるようです。

たしかに革には、高級なイメージがありますし、耐久性もありそうです。

 

でも、ソファの張り地として、

無条件で、望ましい素材といえるでしょうか?

特に、張り込みタイプの場合です

 

 

時々使うバッグや靴、あるいは10年くらいで乗り換える車のシートとかなら革もいいと思います。

 

では毎日座るソファに "革" って良いのでしょうか?

 

 

私も個人的に今まで、2台の本革ソファを使ってきました。

 

1台目のソファは5年くらいすると、表面がざらざらしてきました。

そして、10年くらいで革が破れてきました。

また、座面のウレタンがへたって、座るのが痛くなってきました。

 

2台目のソファは、革が薄かったせいもあるのか、5年経たないくらいで破れてきました。

( それでも当時定価で15万以上で、ある程度以上のグレードの革だったと思います )

 

それで、張り込みタイプでしたし、アジア製と、中国製でしたので、張り替えるわけにもいかず、しばらくして、粗大ゴミにだしました。

 

 

もし、これらのソファが、

1、カバーリングタイプで、

2、その時点で、カバーだけの購入が可能で、

3、座面のウレタンがへたっていなければ、

 

買い換えにはならなかったと思います!

 

 

現在、市場で売られている、

10~20万円くらいの本革ソファのほとんどは、

ブランド名は、

日本やイタリア、デンマーク等の有名メーカーや、

ショップオリジナルでも、

実際の生産は、中国などのようです。

( お店の人に、生産国を聞かれるとよいかもしれません・・・ )

 

というより、中国には大きなソファ工場がたくさんありますから、ほとんど中国製といっていいかもしれません。

 

  

ソファも、ある程度高額なものですので、一度買って長く使い続けられるほうが良いのではないかな、とも思います。

 

 

 

サカミツ家具では、

"生涯、気持ちよくお使いいただけるソファ"

をおすすめしています

 

 

サカミツ家具オリジナル "至福のソファ" は、すべて国産。

もちろん本革で製作できます。

 

その場合は、カバーリングタイプでお作りしていますので、

カバーだけの、"着せ替え" ができます。 ↓↓↓(下の写真)

 

画像017.jpg 

将来、中身のウレタンだけも交換できます。目    ↓↓ (下の写真)

画像003.jpg  

まさに

"生涯、お使いいただける 本革ソファ" です。

 

 

 

【"至福のソファ"について詳しくはこちら】

 http://www.sakamitsu.jp/news/bn011.html

【サカミツ家具ホームページはこちら】

http://www.sakamitsu.jp/ 

 

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

営業時間  10:00~18:00 土日祝日19:00まで

定休日 毎週火曜日

(※ 祝日は火曜日も営業です。 ) 

Home> 本革 ソファアーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読

Return to page top