Home> ウォールナット テレビボードアーカイブ

【ウォールナット テレビボード】のカテゴリ

【NEWモデル】 ウォルナット テレビボード デビューしました♫ 脚つきで、スタイリッシュなデザインです♪

こんにちは

サカミツ家具では、このたび、

【NEWモデル】 ウォルナット テレビボードが、デビューしました♫

 

1GENTILE TV LT 091.jpg

ウォルナットの表情が美しい、素敵なテレビボードです。

 

脚つきで、スタイリッシュなデザインです。

 

1GENTILE TV LT 095.jpg

ウォルナットの木目が、横につながっていて、綺麗です。

 

真ん中の扉 (フラップダウン式) は、ガラスにウォルナット材を貼り付けていますので、リモコンの電波を通します。

扉を閉めたまま、リモコンの操作ができます。

 

脚も、しっかりとしたウォルナット材です。

 

1GENTILE TV LT 103.jpg

引出しの前板の周りは、ウォルナット無垢材の4方枠となっています。

コーナーは、45度の、トメ加工です。

 

桐タンス職人によります、匠の技法で製作しています。

 

1GENTILE TV LT 077.jpg

トメ加工ですので、天板と、側板が綺麗に、つながっています。

側面は、ウォルナット突板が高さ方向で一枚貼りとなっていて美しく、スタイリッシュです。

 

日本国内の、卓越した技術をもつ、オーダー家具の専門工房で、一台づつ製作しています。

 

天板、側板、引出し前板は、上質なブラックウォルナット突板材です。

 

1GENTILE TV LT 113.jpg

真ん中は、フラップダウン扉となっています。

 

フラップダウンの部品も、ハイグレードなタイプを使用しています。

バタンと開くのではなく、手で支えなくても、自然と、ゆっくりと開きます。

 

↓ 開くときに、連続で写真を撮ってみました。

約25秒くらいかけて、ゆっくりと開きます。

1GENTILE TV LT 114.jpg

1GENTILE TV LT 115.jpg

1GENTILE TV LT 116.jpg

1GENTILE TV LT 117.jpg

1GENTILE TV LT 119.jpg

↑ フラップダウン扉の裏は、写真のようにガラスになっています。

ガラスですので、扉を閉めた状態で、リモコンの電波が通ります。

 

扉を閉めたまま、リモコンの操作ができます♫

 

1GENTILE TV LT 120.jpg

↑ 内部も、上質なウォルナット天然木突板仕上げです。

 

DVD機器類など収納できます。

 

1GENTILE TV LT 108.jpg

↑ 左側は、引出しとなっています。

 

引出しは、プッシュオープンのタイプです。

引出しの前板を、押していただくと、自然に開きます。

 

1GENTILE TV LT 109.jpg

引出しの内部は、桐無垢材です。

桐タンスと同じハイグレードなタイプです。

 

横に、仕切り板がついています。

 

1GENTILE TV LT 122.jpg

↑ 右側は、引出しとなっています。

桐タンスと同じグレードの、桐無垢材の引出しです。

桐タンスと同じグレードですので、タオルや衣類など収納していただくこともできます。

 

タテに仕切り板がついています。

 

1GENTILE TV LT 090.jpg

↑ 裏側です。

 

桐材で仕上げています。

 

1GENTILE TV LT 084.jpg

↑ 真ん中は、オープンとなっています。

 

サカミツ家具 【NEWモデル】 ウォルナット テレビボード は、

日本国内の、とても優れた家具工房で、製作しています。

 

ウォルナットの素材を厳選し、

構造も、安心の作りとなっています。

とくに、細かいディテールの部分が丁寧に作られています。

日本の作りらしい、細やかな配慮がされています。

 

仕上げは、オイル仕上げです。

オイルは、1回塗りではなく、3回塗りです。

オイルを塗って、乾かして研磨し、

その後、もう一度、オイルを塗って、乾かして研磨し、

最後に、もう一度、オイルを塗って、乾かして研磨します。

テレビボードをさわった感じは、

しっとりとして、なめらか

さわり心地がとてもいいです。

 

今、市場には、いろんなテレビボードが流通していると思います。

ただ、このサカミツ家具 【NEWモデル】 ウォルナット テレビボード は、一味も、二味も違うと思います。

おこがましいですが、手間のかけ方も、まったく違います。

 

わたしども、サカミツ家具は、

<ウォルナット家具の、専門店> です。

<ウォルナット家具の、専門店> ですので、

ウォルナットの家具に関しましては、テーブルも、椅子も、ソファも、

そして、テレビボードにも、

徹底的に、こだわっています。

 

家具という商品は、

写真などで見て、

外見的には、なんとなく同じように見えても、

作りや、構造、素材、部品等は、

まったく違うというケースが多いです。

 

サカミツ家具 【NEWモデル】 ウォルナット テレビボードは、

わたしたち、サカミツ家具が

自信をもって、おすすめできる商品です。

 

末永く、心地よく、安心して、お使いいただけます。

 

ぜひ、サカミツ家具でご覧くださいませ♬

 

【NEWモデル】 ウォルナット テレビボードにつきまして、

くわしくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1GENTILE TV LT 091.jpg

 

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

◆天然温泉spaに入ってると、幸せな気分になります

私たち サカミツ家具は

天然 無垢の家具clover

みなさまが ほんの少しでも

“幸せな気持ちになれる”heart

お手伝いが できましたら

と思っています ・・notes

 

<ウォルナット家具の専門店>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 月・火曜日

(※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

フェイスブック、インスタグラムも始めましたnote

こちらも、ぜひ、ご覧くださいませribbon

1yjimage[5] (2).jpg 【フェイスブック】 はコチラです ↓

https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

1yjimage[5] (1).jpg 【インスタグラム】 はコチラです ↓

https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいですnotes

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますtulip

プロフィール写真 052.JPG

スタッフ 坂光です。

末長く、使える、いい家具をご提案させていただきますclover

お気軽に、お問い合わせくださいませnotes

 

サカミツ家具 【TEL】 082-278-7788   〔OPEN〕 10:00~19:00

 

サカミツ家具の、ホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

最高ランク 《FASクラス》 の、ブラックウォルナット無垢材が、240センチの長さで、横に綺麗につながっているTVボード デビュー♫

最高ランク 《FASクラス》 の、ブラックウォルナット無垢材が、240センチの長さで、横に綺麗につながっているTVボード

VALENTI(ヴァレンティ) がデビューしました♫

 

1VALENTIテレビ 002.jpg

↑ VALENTI(ヴァレンティ) テレビボードです。

 

引出しの前板を、最高ランク 《FASクラス》 の、ブラックウォルナット無垢材で製作しています。

240センチの長さで、横方向に、木目が綺麗につながっています。

 

節などが、ほとんど無い、最高ランクのブラックウォルナット材です。

 

1VALENTIテレビ 005.jpg

すっきりとしていて、モダンでスタイリッシュな印象です。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で、匠の技術をもつ熟練の職人が、一品づつ丁寧にお作りしています。

 

1VALENTIテレビ 013.jpg

天板も、最高ランク 《FASクラス》 の、ブラックウォルナットの無垢材で製作しています。

 

無垢材ですので、頑丈です。

また、自然な木そのものですので、お使いになればなるほど、とてもいい味わいがでてくるようです。

 

ブラックウォルナットは、マホガニー、チークと並んで、世界三大銘木と称されています。

 

1VALENTIテレビ 006.jpg

↑ テレビボードと、シェルフの組み合わせです。

 

テレビボードと、シェルフという別々の家具ですが、先ほどの写真のように、前板の木目が綺麗につながっています。

 

最高級の材を用いて、最高クラスの家具工房で製作しています。

末永くお使いいただける、本格的なオーダーメイド家具です。

 

1VALENTIテレビ 010.jpg

↑ 引出しの前板には、スリット穴があります。

 

このスリット穴から、リモコンの電波が通りますので、引出しを閉めたまま、内部の機器の操作ができます。

引出しの前板は、ほんとうに美しいブラックウォルナット無垢材です。

 

1VALENTIテレビ 008.jpg

↑ 引出しの内部は、桐の無垢材で製作しています。

 

VALENTI(ヴァレンティ) テレビボードは、桐箪笥を作る家具工房で、製作しています。

桐箪笥は、現在の、日本の家具業界で、収納家具として最高クラスの構造、仕様の商品と言ってよいかと思います。

 

VALENTI(ヴァレンティ)は、桐箪笥職人が、オーダーメイドで作り上げるテレビボードです。

 

最高の材を用いて、

最高の家具工房で作る ・・

生涯、あるいは代々お使いいただけ

モダンで、スタイリッシュなデザイン ・・

 

VALENTI(ヴァレンティ) は、

ほんとに、おすすめのテレビボードです♡

 

ぜひ、サカミツ家具でご覧くださいませ

 

 

VALENTI(ヴァレンティ) テレビボードにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓ 

1VALENTIテレビ 005.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

  

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢TVボード> (93) 山口県岩国市 I様 「新築にとても映え、すばらしいTVボードです。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

TOPAZIO (トパッツィオ) テレビボード  W1800  です。

 

山口県岩国市 I様 からいただきました、お便りです。

img014.jpg

15.JPG

↑   TOPAZIO (トパッツィオ) テレビボード です。

 

「たまたま通りかかった」

I様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

I様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「木の素材、大きさ、デザインすべてにおいて、

 イメージ以上のものであったから」

 

TOPAZIO (トパッツィオ) テレビボード は、ウォールナットの木と、

ホワイトオークの木のツートンでお作りしています。

このツートンカラーが、最近とても人気があります。

丸みがあって、素敵なデザインの脚付きテレビボードです。

真ん中の、ガラス扉は、上部に収納できます。 ↓

1150ツ~2.JPG 

天板、側板は、ホワイトオークの無垢の木です。

引出しの前板、ガラス扉は、ウォールナットの無垢の木です。

ナチュラル系のホワイトオークと、ウォールナットの木は、とても相性が良いようです。  

左右2個づつ、計4個の引出しがありますので、たくさん収納できます。 ↓

11.JPG

真ん中の収納部分は、背面がオープンになっていて、

配線がしやすい構造になっています。 ↓

11D9E4~1.JPG

実際にお使いになられたご感想は、

「新築にとても映え、すばらしいTVボードです。」

 

I様に、お褒めの言葉をいただき、大変嬉しいです。

末長く、ご愛用くださいませ。

 

I様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

I様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

 

TOPAZIO (トパッツィオ) テレビボードにつきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

1150ツ2.JPG

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・ 

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<至福のソファ> (55) 福岡県福津市 K様 「デザインがとても気に入りました。座り心地は最高です。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、家具をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました家具は、

1、【至福のソファ】 CORDIALE (コルディアーレ) 3P 

ファブリックは、ZS-RS (ローズ) 

2、ソファの替えカバー  VRD-GN (グリーン) 

3、GLORIA (グローリア) テレビボード W1800 ウォールナット無垢タイプ 

です。

 

福岡県福津市 K様からいただきました、お便りです。

7162 K様.jpg

最高峰ウォールナットソファ103.jpg

↑ 、【至福のソファ】 CORDIALE (コルディアーレ) 3P  ファブリック ZS-RS (ローズ) です。

 

FさF~1.JPG

↑ GLORIA (グローリア) テレビボード W1800 ウォールナット無垢タイプ です。

 

「ネット・ホームページをみて」

K様は、サカミツ家具のホームページを見て、ご来店になられました。

 

「デザインがとても気に入りました。ソファのクッションカバーの材質も気に入っています。」

【至福のソファ】 CORDIALE (コルディアーレ) は、8/4インチ(約5センチ)厚の、良質なブラックウォールナットの木をお使いしています。

ブラックウォールナットの丸太材の中から、節や欠点が少なく、美しい部分だけを厳選しています。

プロのソファデザイナーによりますデザインで、とても素敵です。

ソファのクッションカバーは、コットンやリネンなど自然素材でお作りしていて、肌触りが心地いいです。

 

「座り心地は最高です。」

【至福のソファ】 CORDIALE (コルディアーレ) は、

本体には、インテス社ウェービングテープが張り巡らされ、その上の座面クッションには、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーと、55キロ/㎥ の高密度ウレタンをお使いしています。

ソファで、これだけの素材をお使いしているタイプは、他にあまり類がありません。

長時間、座っていても、腰やお尻など身体の一部が痛くならず、心地よいです。

座り心地は最高とのご感想をいただきまして、私ども、スタッフも喜ばしい限りです。

 

「猫2匹が争ってソファを占領しています。吐かないように気をつけなくては・・・(笑) 帰省(広島へ)の際は、また寄らせてもらいます~」

 K様は、最初ゴールデンウィークでご帰省の際に、ご来店いただきまして、その場で、ご成約いただきました。

また、お盆休みにも、お越しいただきまして、ソファの替えカバーをご購入いただきました。

いつも、ありがとうございます。

また、ぜひ、お越しいただきますよう、お待ちしています。

 

 

テレビボードにつきましては、GLORIA (グローリア) をお気に入りいただき、ご購入いただきました。

FさF~1.JPG

↑ GLORIA (グローリア) テレビボード W1800 ウォールナット無垢タイプ です。

 

天板、脚部など、ウォールナットの無垢の木でお作りしています。

脚付きのテレビボードで、扉の縦格子デザインが素敵です。

 

格子状になっていますので、扉を閉めたままで、リモコンの操作ができます。

 

 天板も、ウォールナットの無垢材ですので、耐久性があり、味わい深いです。

1グローリアTVWN%20003[1].jpg

↑ 扉は一枚になっていて、手前に開きます。

 

1グローリアTVWN%20007[1].jpg

↑ フルオープンした状態です。

中に、DVDなどの機器類や、CDや本など、いろいろなものを収納できます。

 

1グローリアTVWN%20027[1].jpg

↑ 縦格子の扉は、ブラックウォールナットの無垢の木でお作りしています。

木の味わいが豊かに感じられます。

 

1グローリアTVWN%20028[1].jpg

↑ 扉は、手を離しても、自然にゆっくりとおりていきます。

日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧にお作りしています。

 

12グロ~1.JPG

↑ GLORIA (グローリア) テレビボードの背面です。

背面も、ブラックウォールナットの天然木で仕上げていますので、綺麗です。

背面には、配線用の穴を開けています。

 

12グロ~2.JPG

↑ GLORIA (グローリア) テレビボードと、脚が同じデザインのチェストがあります。 

(上の写真 左の家具です)

 

GLORIA (グローリア) テレビボードは、植物性オイルで仕上げています。

クリアーな塗装で、ブラウンなどの色は付けていません。

ウォールナットそのままの自然な色です。

 

天然の無垢の木でできていて、塗装も自然素材ですので、

さわっているだけでも、癒されるようで、心地いい家具です ・・

 

日本国内の、優れた工房でお作りしていて、外装、内装ともに、しっかりとした構造、作りになっています。

 

ウォールナットの、自然な木の味わいが豊かで、

お使いになられるうちに、経年変化で、さらに深みが増すようです。

 

"一生もの" の家具として、末長く、お使いいただける本格的なテレビボードです。

 

 

K様に、家具の満足度5点をいただきました。

 

K様、このたびは、お便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。   

 

 

 【至福のソファ】 CORDIALE (コルディアーレ)につきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ ↓

最高峰ウォールナットソファ118[1].jpg

 

GLORIA (グローリア) テレビボードにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ ↓

FさF~1.JPG

 

 

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボード ・・ ウォールナットの木の味わいが豊かで、モダンスタイリッシュなデザインが、とても人気です ♪

こんにちは

 

サカミツ家具では、昨今、

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボードが、とても人気です。

 

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボードは、

上質なブラックウォールナットの木を厳選して、

日本国内の大変優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

木の味わいが豊かで、

モダンスタイリッシュなデザインが、素敵なテレビボードです。

 

CASAⅡ2015 004.JPG

↑ CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボード です。

 

引出しの前板は、ブラックウォールナットの、無垢の木でお作りしています。

ブラックウォールナットの中でも、節や欠点が少ない、ハイグレードの素材を厳選しています。

 

CASAⅡ2015 013.JPG

↑ 周囲のフレームには、5センチ厚の、上質なウォールナットの木をお使いしています。

 

CASAⅡ2015 009.JPG

↑ 上部の左右コーナーには、45度の、"トメ加工" という技法を用いています。

外から見ますと、それほど感じられませんが、実は、この場所を、45度の、"トメ加工" で製作しますのは、とても、難易度が高いようです。

法隆寺など、日本の寺社仏閣の製作に用いるのと同じ、指物の技法です。

 

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボードは、単にテレビボードという、家具単体の範疇には、おさまりきれない程の、とても、優れた逸品と言えると思います。

 

テレビボード内部の、天板と側板などの接合は、"ホゾ組み" にして製作しています。

"ホゾ組み" は、日本の伝統的な木工技法で、接合面積を広くすることにより、強度と、耐久性を増します。

生涯を通してお使いいただける、しっかりとした構造となっています。

 

外からは見えない内部にこそ、CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) の、真骨頂があると言えるようです。

 

1CASAⅡ2015 019.jpg

↑ 引出しの前板の間には、ガラスが埋め込まれています。

このガラスを、リモコンの電波が通りますので、引出しを閉めた状態で、リモコンの操作ができます。

 

ガラスは、8ミリ厚の、厚みと強度のあるブロンズガラスです。

 

CASAⅡ2015 022.JPG

↑ 引出しの内部は、婚礼箪笥に使われるタイプと同じ、上質な桐の無垢材でお作りしています。

 

引出し内部の接合は、"アリ組み" で行っています。

"アリ組み" で接合することで、長年にわたり、引出しの開け閉めを繰り返しても大丈夫な強度を実現しています。

あまり目立たない場所ですが、匠の技法が用いられています。

 

また、3段スライドレールをお使いしていますので、引出しはフルオープンします。

奥に収納したものも、取り出しやすいです。

 

CASAⅡ2015 027.JPG

引出しが、3個あり、それぞれ、その上に棚があります。

収納力も、抜群です。

 

引出しは、桐の無垢材ですので、衣類や、タオルなどを収納することもできます。

ちょっとしたチェストや箪笥のようにして、お使いいただけます。

 

CASAⅡ2015 005.JPG

無駄を省いた、ミニマムな形 ・・ 飽きがこないで、また、どんな空間にも、すっと馴染んでくれそうです。

 

世界三大銘木と言われます、北米産の、ブラックウォールナット。

その、ブラックウォールナットの中でも、節や欠点がほとんど無い、最上質な部分だけをセレクトし、贅沢にお使いしています。

自然素材がもつ迫力があるからこそ、どんな空間にもコーディネートされやすいのかもしれません。

 

CASAⅡ2015 032.JPG

↑ 天板に、配線用のコード穴キャップが付いています。

開閉式になっています。 (上の写真は、開いている状態です)

 

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボードは、配線もやりやすい設計となっています。

 

CASAⅡ2015 033.JPG

↑ 開閉式の、コード穴キャップです。

 

CASAⅡ2015 030.JPG

↑ テレビボード内部の写真です。

 

真ん中に見えますのは、中の仕切り板です。

仕切り板の後ろに空間があります。 (上の写真では、CDを入れています)

ですので、配線コードなどを横に通していただくことができます。

 

CASAⅡ2015 034.JPG

↑ CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボードの背面です。

背面も、綺麗に仕上げています。

棚の後ろに、それぞれ、配線コード用の穴キャップがついています。

 

CASAⅡ2015 037.JPG

↑ 天板の上の、コード穴キャップから、それぞれの機器に連結して、外側のコンセントにつなげることができます。

 

 

↓ CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) は、外から見ますと、上部コーナーに、45度の角度がついていて、

とても素敵なデザインです。

CASAⅡ2015 007.JPG

縦と横、そして45度という、美しいラインで構成された、モダンで、スタイリッシュなデザインです。

 

コーナー部分の、45度の 「トメ加工」 は、

5センチ幅の、ウォールナットの無垢材を斜めにカットして製作しています。

CASAⅡ2015 010.JPG

 

45度の 「トメ加工」 には、熟練の家具職人ならではの、匠の技が施されています。

 

外から見ますと、何気ない形ではありますが、内部の構造は下の写真のようになっています。

 

1クワ CASA留め加工サンプル 006.jpg

↑ 45度 「トメ加工」 部分のサンプル材です。

 

1クワ CASA留め加工サンプル 004.jpg

↑ 江戸指物のように、木を切り欠いて、そこにぴったりと収まるように作られています。

 

上の写真のように、木と木を、「ほぞ組み」 で組み合わせることで、

美しく、かつ頑丈な作りとなります。

これだけの技法を施すことのできる、家具職人は、日本でも数少ないようです。

 

また、CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ)テレビボードは、

コーナー部分以外も、木と木の接合について、

すべて、「ほぞ組み」 で行っています。

 

ここで、「ほぞ組み」 についてお話しさせていただきます。

 

一般的に、家具の接合は、「ダボ構造」 です。

1ホゾ組サンプル 001.jpg

↑ 上の写真の丸く見える部分が、ダボです。

上の出っ張った部分を、丸い穴に入れて、接合します。

 

1ホゾ組サンプル 007.jpg

↑ ダボですと、一部分だけの接合ですので、上の写真のように、グラグラしてしまいます。

 

1ホゾ組サンプル 011.jpg

↑ 上の写真が、「ほぞ」 です。

「ほぞ」 と言われる、長方形の穴を切り欠いて、

それにぴったりと合う木部を製作して、組み合わせます。

 

1ホゾ組サンプル 009.jpg

↑ 「ほぞ組み」 ですと、接着剤をつけていない状態でも、木と木が、ぴったりとくっついています。

ですので、10年、20年、30年と、お使いいただきましても、グラグラしたりしません。

家具本体の構造が、しっかりとしています。

 

1ホゾ組サンプル 034.jpg

↑ 逆さにしても、アラ不思議、外れませんです。

(手品では、ないのですが ・・ )

このサンプルは、桐の無垢の木でお作りしています。

 

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ)テレビボードは、すべての接合を、

この、「ほぞ組み」 で行っています。

外からは見えませんが、末長くお使いいただける仕様となっています。

家具は、外側のデザインも大切ですが、

内部の構造、製作方法なども、とても大切かもしれません。

 

買って何年かして、

・ 表面材が剥がれてしまった

・ 本体が、グラグラしてきた

というのでは、とても残念です。

 

家具を、外見だけで判断されるのは、ちょっとリスキーなのかもしれません。

 

サカミツ家具では、

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ)テレビボード をはじめとしまして、

構造、製作方法などがしっかりとした商品を厳選してご紹介させていただいています。

ご安心して、末長くお使いいただけます。

 

そのように、CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) の、真骨頂 ・・・

それは、内部に宿っています。

決して、外からは見えませんが、日本古来から伝わる、匠の木工技法を使って、

しっかりとした、頑強な作りとなっています。

 

私ども、サカミツ家具は、家具の専門店としまして、

これまで、あらゆるメーカーの、あらゆるテレビボードを取り扱ってきましたが、

これほどの構造をもつテレビボードは、日本国内にも、なかなかありません。

 

テレビボードは、一度お求めになられますと、末長くお使いいただく商品かと思います。

逆に申しますと、末長くお使いいただける商品であることが大事と言えるかもしれません。

内部の構造や、作り方は、大変重要なポイントかと思います。

 

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボードは、

外から見ても美しく、

そして、中味の構造も、抜群に優れた、テレビボードです。

 

生涯を通して、お使いいただけるテレビボードです。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧くださいませ。

 

 

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボードにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ ↓

CASAⅡ2015 006.JPG

 

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

【納品事例】 <テレビボード> (100) 広島市東区 K様  CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボード タモ無垢材タイプ W1800

こんにちは

 

このたび、広島市東区 K様に、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボード タモ無垢材  W1800タイプ です。

 

1.png

↑ K様に、お送りいただきました、ご納品写真です。

 

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボード タモ無垢材タイプ は、木の味わいが豊かで、

サカミツ家具のショップ内で、とても人気のテレビボードです。

 

引出しの前板など、タモの無垢材で、お作りしています。

タモ無垢材の中でも、大きな節や割れなど欠点の少ない良質な部分を厳選しています。

 

2.png

引出しの前板は、タモの木目が横につながっていて、美しいです。

タモは、木目の綺麗な木です。

経年変化で、年々さらに味わい深くなっていくようです。

 

3.png

引出しを開けますと、下段が引出しで、上部が棚になっています。

引出しの前板の黒く見えます部分は、ガラスです。

ガラスですので、引出しを閉めた状態で、リモコンの電波が通ります。

 

引出しの内部は、桐の無垢材でお作りしています。

桐の中でも、婚礼箪笥と同じグレードの、良質な桐無垢材をお使いしています。

 

4.png

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボードでは、内部の接合に、頑強な 「ホゾ組み」 という技法を用いています。

ですので、耐久性、強度も抜群で、末長くお使いいただくことができます。

 

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボードの製作は、機械加工中心の、大量生産方式ではありません。

日本国内でも、指折りの技術をもつ家具工房で、熟練の職人が一品づつ、お作りしています。

同じ職人が、組み立てから仕上げまで、一貫して製作しています。

木の素材、仕様に統一感があり、上質な仕上がりの収納家具です。

 

5.png

K様邸の、素敵なお部屋に納品させていただきました。

ナチュラルなコーディネートに、CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボード タモ無垢材タイプが、とてもよくお合いになっていらっしゃいます。

 

K様、このたびは、素晴らしいご納品写真を、お送りいただきまして、ありがとうございます。

 

 

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボード タモ無垢材タイプにつきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓

あふぁ~1.JPG

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【お問い合わせは、下記のボタンからお願いします】 ↓

026_s.jpg

Home> ウォールナット テレビボードアーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読

Return to page top