Home> 無垢 壁面収納アーカイブ

【無垢 壁面収納】のカテゴリ

【納品事例】 <無垢壁面収納> (199) 広島市中区 O様 サイドキャビネット

こんにちは

 

このたび、広島市中区 O様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

 

<無垢壁面収納> サイドキャビネット W800 * D450 * H1000      です。(左側家具です。)

 

O様は、以前、

1. サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納>

    W 2400 * D 450 * H 2400

 2. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢変形テーブル  PADOVA (パドヴァ)   

     W 1780 * D 1150 * H 700     

 3. ROSARIO (ロザーリオ) チェア     4脚

 4. PRIMAVERA (プリマヴェーラ) センターテーブル W 1050 * D 550 * H 350

 5. 四つ葉型 無垢スツール  358 *  358 * H 424  

を、ご購入くださいました。

 

↓ O様から、お送りいただきました、ご納品写真です。

おおのさま.JPG 

おおのさま1.JPG 

おおのさま2.JPG 

大野様4.JPG

おおのさま3.JPG

 

<無垢 壁面収納> は、1センチ単位で、フルオーダーができます。

サイズや、形状など、お客様のご要望に応じて、製作が可能です。

O様は、<無垢 壁面収納> に合わせて、

また、スイッチパネルが隠れない高さのサイドキャビネットをご注文されました。

現在の、日本の家具業界におきまして、

壁面収納家具は、一般的には、

天然木の突板合板や、塩ビシート、ポリ合板などを使用したタイプが多いです。

上質な無垢材を使用した、フルオーダーの壁面収納家具は、少ないようです。

<無垢 壁面収納> は、上質なブラックウォールナットの無垢材を使用して製作しています。

一口に、ブラックウォールナット無垢材と言いましても、いろいろな種類やランクがあります。

節や欠点が少なく、最高ランクと言われる材が、⦅FASクラス⦆ です。

次が、節や欠点のあるタイプで、⦅ワンコモンクラス⦆。

その次が、節、欠点が、もう少し多い ⦅ツーコモンクラス⦆ などです。

<無垢 壁面収納> では、最高ランクの、

⦅FASクラス⦆ のブラックウォールナット材を使用しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 066.jpg

木目が綺麗で、とても美しい家具です。

展示のタイプでは、左側は、ガラス扉、右側は、オープン棚としています。

ガラス扉のように扉をつけることもできますし、オープン棚として製作もできます。

お客様の、お好み、使い勝手、ご用途などに応じて、

自由自在なデザインで、お作りすることができます。

内部の接合には、「ほぞ組み」 という強度、耐久性に優れた高度な技法を用いています。

(一般的な家具の接合は、「ダボ組み」 です。 ダボ組みとは、

丸い突起物で、家具を接合する方法です。)

ホゾ (2).jpg

↑ 「ダボ組み」 です。

「ほぞ組み」 では、接合する部分に、凹凸の形状を作り、しっかりとはめ込みます。

家具の構造が頑強となりますので、末永く、安心して、お使いいただけます。

ホゾ (1).jpg

↑ 「ほぞ組み」 です。

「ほぞ組み」 は、もともと桐タンスで使われる技法です。

しかしながら、桐タンスや、婚礼タンスの産地にあっても、昨今、「ほぞ組み」で、

家具を製作している工場は、非常に少ないです。

機械で、大量に生産できる、「ダボ組み」がほとんどのようです。

<無垢 壁面収納> では、ノミやカンナを使える、熟練の家具職人が、

一品づつ丁寧に製作をしています。

外からは見えない部分ですが、内部も、大変優れた構造となっています。

1ブレシアⅡ壁面収納 121.jpg

↑ ワイド240センチあります。

約240センチの長さのブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

木目が、横につながっていて、とても美しいです。

おこがましい申し方で恐縮ですが、

これだけのグレードのウォールナットの木を用いたテレビボードは、大変希少かと思います。

デザインは、シンプルですっきりとしています。

無垢材を使いますと、重たい感じになるケースもあるようです。

<無垢 壁面収納> では、無垢材という自然素材をそのまま使っていますので

重厚感があります。

一方、全体のデザインは、軽快で、モダン、スタイリッシュな印象です。

1ブレシアⅡ壁面収納 110.jpg

↑ 下台のテレビボードでは、コーナー部分に、45度の 「トメ加工」 を施しています。 

そして、その 「トメ加工」 を、上下左右の4隅に施していて、「四方トメ加工」 になっています。

さらに、側板 (↑ 上の写真の、テレビボードのサイドの部分です。) は、

一枚の突板材で製作しています。

テレビボードの周囲は、

45度に切った板を、上下、左右で、4枚組み合わせているのです。

240センチの材を使って、4枚を、きちんと綺麗に、組み合わせるのは、

とても至難の技のようです。

日本国内でも、これだけの構造の家具を製作できる工場は、なかなか無いようです。

<無垢 壁面収納> は、

"最高の素材を使って、最高の職人が作り上げる家具"

と言っても過言ではないかもしれません ・・

1ブレシアⅡ壁面収納 064.jpg

↑ 引き出しを開けた状態です。

引き出しの内部は、桐の無垢材を使用しています。

桐の中でも、桐タンスに使うタイプと同じ、ハイグレードな木を厳選しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 087.jpg

↑ テレビボードの、引き出し前板です。

ブラックウォールナットの木だけのようですが、よく見ますと、細いライン状のミゾがあります。

このミゾから、リモコンの電波が通過します。

ですので、引き出しを閉めたままで、リモコンの操作ができます。

一方で、ガラスなどが無いですので、すっきりとしたデザインとなっています。
1ブレシアⅡ壁面収納 132.jpg

↑ 引き出しを開けた状態です。

内部に機器類が収納できます。

1ブレシアⅡ壁面収納 071.jpg

ブラックウォールナットの木目がとても美しいです。

展示のタイプは、オイル仕上げです。

ブラウン色などで、着色はしていません。

ブラックウォールナットの、自然そのままの色です。

ブラックウォールナットは、北米五大湖、アパラチア山脈近辺で産出され、

世界三大銘木と称されています。

木目がとても美しいですので、世界的にも人気の高い木のようです。

アメリカ大統領の演説台や、世界一位クラスの大富豪の方の家のフローリングなどにも、

ブラックウォールナットが使われているそうです。

1ブレシアⅡ壁面収納 079.jpg

↑ ミゾの部分から、リモコンの電波が通ります。

1ブレシアⅡ壁面収納 073.jpg

↑ 引き出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

引き出し内部の接合には、「アリ組み」 という技法を用いています。

 (↑ 上の写真の、引き出し右側で、台形に見える部分です)

「アリ組み」 は、蟻の口のように角度が付いていますので、

力が加わる方向に引っ張ってもはずれません。

そして、<無垢 壁面収納> では、同じ 「アリ組み」 の中でも、「大アリ組み」 で製作しています。

「大アリ組み」 は、通常のアリ組みよりも、一つ一つのブロックが大きいです。

ですので、大きな力が加わっても、さらに壊れにくくなっています。

見た目にも美しい仕口です。

現在の家具業界の中で、この 「大アリ組み」 という技法を施している家具も、

大変、希少のようです。

1ブレシアⅡ壁面収納 076.jpg

↑ 引き出し前板のミゾは、内部では、広くなっています。

リモコンの電波が通りやすくなっています。

1ブレシアⅡ壁面収納 097.jpg

↑ 左側の引き出しの内部です。

引き出しが深く、大きなサイズの物や、本、雑誌なども収納できそうです。

仕切り板は取り外しができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 098.jpg

↑ 真ん中の引き出しを開けた状態です。

本体の内部に、機器類を収納することができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 141.jpg

↑ 右側の引き出しを開けた状態です。

引き出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

桐には、調湿効果、防虫効果などがあって、

大切なものを安心して収納していただくことができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 142.jpg

↑ 引き出し内部の仕切り板を、取り外すことができます。

仕切り板を取り外しますと、より大きなサイズの物を収納できます。

1ブレシアⅡ壁面収納 099.jpg

↑ 引き出しの内部に、なんと(!)もう一つ引き出しがあります。

用途やサイズに応じて、収納場所を選択できて、ちょっと便利かもしれません。

1ブレシアⅡ壁面収納 138.jpg

↑ 引き出し内部にある、もう一つの引き出しも、

前板をブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

大自然の味わいが豊かに感じられます。

1ブレシアⅡ壁面収納 091.jpg

↑ ガラス扉を開けた状態です。

内部も、ブラックウォールナットの天然木突板材仕上げです。

上質な突板材を厳選していますので、内部も、とても美しいです。

1ブレシアⅡ壁面収納 095.jpg

↑ 一番上の収納棚の扉を開けた状態です。

内部は、ブラックウォールナットの天然木突板材仕上げです。

扉は、最高ランク ⦅FASクラス⦆ のブラックウォールナットの無垢材です。

無垢材ですので、扉の裏側に、金属製の反り止めを埋め込んでいます。

1ブレシアⅡ壁面収納 067.jpg

↑ 扉のコーナーは、「45度のトメ加工」 です。

<無垢 壁面収納> のデザイン上の特徴となっています。

無垢材を、45度のトメ加工で製作することも、高度な技術を要するようです。

45度のトメ加工を施すことによりまして、

扉を開けたときにも、ブラックウォールナットの木に切れ目がなくて、美しいです。

1ブレシアⅡ壁面収納 068.jpg

↑ 扉枠の途中から、さらに斜めに45度の角度をつけています。

45度のデザインで、奥行き感を演出しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 150.jpg

↑ 扉に45度のトメ加工。

そして、その下のテレビボードの天板にも、45度の加工を施しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 090.jpg

↑ テレビボードの4隅に施された、45度のトメ加工です。

ちょっとしたアクセントになっていて、可愛く、ちょっと愛らしいです ・・

<無垢 壁面収納> は、ブラックウォールナット 以外の樹種でも製作できます。

製作できます樹種は、

1、ブラックチェリー材

2、ホワイトオーク材  柾目

3、ハードメープル材

4、ホワイトアッシュ材 です。

 

すべて、北米産の銘木です。

そして、上記の 1~4の木の場合も、

すべて、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、無垢材 で製作いたします。 

仕上げ塗装は、ウレタンと、オイルでお選びいただけます。 

ウレタンの場合は、 <150%ツヤ消し> という特殊な仕上げです。

<150%ツヤ消し> 仕上げですと、

まるで、オイル仕上げのような、自然な仕上がりです。

 

それぞれの樹種の、サンプル材の画像を撮ってみました。

クオ中 木サンプル 004.JPG

↑ 上の写真は、ウレタン <150%ツヤ消し> 仕上げです。 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。 

クオ中 木サンプル 008.JPG

↑ 上の写真は、オイル仕上げです。 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。

 

サンプル材も、良い素材でできていて、とても美しいです。 

↓ 年輪もご覧いただけましたらと、思わず、立ててみました。 (ドミノみたいです ・・)

クオ中 木サンプル 019.JPG

ホワイトオークのサンプル材です。 ↑ 

ホワイトオークは、柾目だけでお作りします。

一般的には、家具材として使われる場合、オークは板目が多いです。

ただ、オークの板目は、割れや反りが生じる可能性があります。 

<無垢 壁面収納> では、

ホワイトオークの場合、すべて、柾目の無垢材でお作りします。

ブレシアTVオーク 003.JPG

↑ <無垢 壁面収納> ホワイトオーク材タイプの、テレビボードと、サイドキャビネットです。

最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、

ホワイトオーク柾目の無垢材の家具というのは、大変希少のようです ・・

ブレシアⅡ壁面収納 036.JPG

<無垢 壁面収納> は、お客様の声から生まれた商品です。

昨今、サカミツ家具では、

「壁一面に、収納家具を設置したい」

というお客様が、時々いらっしゃられます。

 

そして、わたしどもとして、ご提案をしようとするのですが、

既存の収納家具や、システム家具では、なかなか思い通りの商品がありませんでした。

 

・形はいいけれど、合板などでできていて素材がもう一つ、とか

・物はいいけれど、オーダーにすると、値段がすごく高いとか、

・パターンが決まっていて、形やデザインに制約がある、などです。

<無垢 壁面収納> は、

・お客様の、ご要望通りに、1センチ単位でフルオーダーができる収納家具です。

・形やデザインにつきましても、お客様の希望に応じて、自由自在に製作ができます。

・素材は、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の木だけを厳選しています。

・製作は、日本国内でも、指折りの卓越した技術をもつ家具工房で、

熟練の職人が一台づつ丁寧に行います。

( 広島県内ならびに、近県におきましては、壁面への、

取り付け施工工事もさせていただきます。 )

おこがましい申し方で恐縮ですが、

サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納> は、これまでありそうでなかった、

新しい、壁面収納家具かと思います。

 

ウォールナット家具で統一されたO様邸は、とても素敵です。

 

O様、この度は素敵なご納品写真を、お送りいただきましてありがとうございました。

 

<無垢 壁面収納>につきまして、詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。 ↓
ブレシアⅡ壁面収納 038.JPG 

<無垢 収納> 壁面収納家具につきまして、詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。 ↓
dfafafdaf.jpg

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢変形テーブル  PADOVA (パドヴァ) 

 につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓

ffafaaa.jpg 

wakkstorage_onlineshopping.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【納品事例】 <無垢 壁面収納・他>(176) 広島市中区 O様 壁面収納家具 W 2400 * D 450 * H 2400

こんにちは

 

このたび、広島市中区 O様邸に、家具を納品させていただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

 

 1. サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納>

    W 2400 * D 450 * H 2400

 2. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢変形テーブル  PADOVA (パドヴァ)   

     W 1780 * D 1150 * H 700     

 3. ROSARIO (ロザーリオ) チェア     4脚

 4. PRIMAVERA (プリマヴェーラ) センターテーブル W 1050 * D 550 * H 350

 5. 四つ葉型 無垢スツール  358 *  358 * H 424      です。

 

↓ O様邸、ご納品写真です。

IMG_1899.JPG 

↓ 施工前の写真です。

IMG_1922.JPG

↓ 下台から設置していきます。

IMG_1921.JPG

一品づつ組み立てをおこなっています。

IMG_1920.JPG

下台を設置しました後、上台を、ひとつひとつ上に設置していきます。

IMG_1919.JPG

↑ 背面パネルを取り付けました。

 

IMG_1918.JPG

 

↓ 壁に据え付け工事を行いました。

IMG_1917.JPG

IMG_1916.JPG

↑ 外観、内部とも、上質なブラックウォールナット天然木で仕上げています。

 

IMG_1915.JPG

IMG_1914.JPG

↓ 家具の、取り付け工事が完了しました。

IMG_1911.JPG

IMG_1910.JPG

IMG_1909.JPG

↑ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢変形テーブル  PADOVA (パドヴァ)  です。

 

img_1901.jpg 

 

IMG_1902.JPG

 

↓ サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納>  です。

1ブレシアⅡ壁面収納 051.jpg

 

<無垢 壁面収納> は、1センチ単位で、フルオーダーができます。

サイズや、形状など、お客様のご要望に応じて、製作が可能です。

M様は、ワイドを270センチにされ、その他にもM様仕様にされました。

展示のタイプ (↑ 上の写真) は、ワイド240センチ、高さ240センチ、

奥行き45センチの大きさです。

現在の、日本の家具業界におきまして、

壁面収納家具は、一般的には、

天然木の突板合板や、塩ビシート、ポリ合板などを使用したタイプが多いです。

上質な無垢材を使用した、フルオーダーの壁面収納家具は、少ないようです。

<無垢 壁面収納> は、上質なブラックウォールナットの無垢材を使用して製作しています。

一口に、ブラックウォールナット無垢材と言いましても、いろいろな種類やランクがあります。

節や欠点が少なく、最高ランクと言われる材が、⦅FASクラス⦆ です。

次が、節や欠点のあるタイプで、⦅ワンコモンクラス⦆。

その次が、節、欠点が、もう少し多い ⦅ツーコモンクラス⦆ などです。

<無垢 壁面収納> では、最高ランクの、

⦅FASクラス⦆ のブラックウォールナット材を使用しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 066.jpg

木目が綺麗で、とても美しい家具です。

展示のタイプでは、左側は、ガラス扉、右側は、オープン棚としています。

ガラス扉のように扉をつけることもできますし、オープン棚として製作もできます。

お客様の、お好み、使い勝手、ご用途などに応じて、

自由自在なデザインで、お作りすることができます。

内部の接合には、「ほぞ組み」 という強度、耐久性に優れた高度な技法を用いています。

(一般的な家具の接合は、「ダボ組み」 です。 ダボ組みとは、

丸い突起物で、家具を接合する方法です。)

ホゾ (2).jpg

↑ 「ダボ組み」 です。

「ほぞ組み」 では、接合する部分に、凹凸の形状を作り、しっかりとはめ込みます。

家具の構造が頑強となりますので、末永く、安心して、お使いいただけます。

ホゾ (1).jpg

↑ 「ほぞ組み」 です。

「ほぞ組み」 は、もともと桐タンスで使われる技法です。

しかしながら、桐タンスや、婚礼タンスの産地にあっても、昨今、「ほぞ組み」で、

家具を製作している工場は、非常に少ないです。

機械で、大量に生産できる、「ダボ組み」がほとんどのようです。

<無垢 壁面収納> では、ノミやカンナを使える、熟練の家具職人が、

一品づつ丁寧に製作をしています。

外からは見えない部分ですが、内部も、大変優れた構造となっています。

1ブレシアⅡ壁面収納 121.jpg

↑ ワイド240センチあります。

約240センチの長さのブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

木目が、横につながっていて、とても美しいです。

おこがましい申し方で恐縮ですが、

これだけのグレードのウォールナットの木を用いたテレビボードは、大変希少かと思います。

デザインは、シンプルですっきりとしています。

無垢材を使いますと、重たい感じになるケースもあるようです。

<無垢 壁面収納> では、無垢材という自然素材をそのまま使っていますので

重厚感があります。

一方、全体のデザインは、軽快で、モダン、スタイリッシュな印象です。

1ブレシアⅡ壁面収納 110.jpg

↑ 下台のテレビボードでは、コーナー部分に、45度の 「トメ加工」 を施しています。 

そして、その 「トメ加工」 を、上下左右の4隅に施していて、「四方トメ加工」 になっています。

さらに、側板 (↑ 上の写真の、テレビボードのサイドの部分です。) は、

一枚の突板材で製作しています。

テレビボードの周囲は、

45度に切った板を、上下、左右で、4枚組み合わせているのです。

240センチの材を使って、4枚を、きちんと綺麗に、組み合わせるのは、

とても至難の技のようです。

日本国内でも、これだけの構造の家具を製作できる工場は、なかなか無いようです。

<無垢 壁面収納> は、

"最高の素材を使って、最高の職人が作り上げる家具"

と言っても過言ではないかもしれません ・・

1ブレシアⅡ壁面収納 064.jpg

↑ 引き出しを開けた状態です。

引き出しの内部は、桐の無垢材を使用しています。

桐の中でも、桐タンスに使うタイプと同じ、ハイグレードな木を厳選しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 087.jpg

↑ テレビボードの、引き出し前板です。

ブラックウォールナットの木だけのようですが、よく見ますと、細いライン状のミゾがあります。

このミゾから、リモコンの電波が通過します。

ですので、引き出しを閉めたままで、リモコンの操作ができます。

一方で、ガラスなどが無いですので、すっきりとしたデザインとなっています。
1ブレシアⅡ壁面収納 132.jpg

↑ 引き出しを開けた状態です。

内部に機器類が収納できます。

1ブレシアⅡ壁面収納 071.jpg

ブラックウォールナットの木目がとても美しいです。

展示のタイプは、オイル仕上げです。

ブラウン色などで、着色はしていません。

ブラックウォールナットの、自然そのままの色です。

ブラックウォールナットは、北米五大湖、アパラチア山脈近辺で産出され、

世界三大銘木と称されています。

木目がとても美しいですので、世界的にも人気の高い木のようです。

アメリカ大統領の演説台や、世界一位クラスの大富豪の方の家のフローリングなどにも、

ブラックウォールナットが使われているそうです。

1ブレシアⅡ壁面収納 079.jpg

↑ ミゾの部分から、リモコンの電波が通ります。

1ブレシアⅡ壁面収納 073.jpg

↑ 引き出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

引き出し内部の接合には、「アリ組み」 という技法を用いています。

 (↑ 上の写真の、引き出し右側で、台形に見える部分です)

「アリ組み」 は、蟻の口のように角度が付いていますので、

力が加わる方向に引っ張ってもはずれません。

そして、<無垢 壁面収納> では、同じ 「アリ組み」 の中でも、「大アリ組み」 で製作しています。

「大アリ組み」 は、通常のアリ組みよりも、一つ一つのブロックが大きいです。

ですので、大きな力が加わっても、さらに壊れにくくなっています。

見た目にも美しい仕口です。

現在の家具業界の中で、この 「大アリ組み」 という技法を施している家具も、

大変、希少のようです。

1ブレシアⅡ壁面収納 076.jpg

↑ 引き出し前板のミゾは、内部では、広くなっています。

リモコンの電波が通りやすくなっています。

1ブレシアⅡ壁面収納 097.jpg

↑ 左側の引き出しの内部です。

引き出しが深く、大きなサイズの物や、本、雑誌なども収納できそうです。

仕切り板は取り外しができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 098.jpg

↑ 真ん中の引き出しを開けた状態です。

本体の内部に、機器類を収納することができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 141.jpg

↑ 右側の引き出しを開けた状態です。

引き出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

桐には、調湿効果、防虫効果などがあって、

大切なものを安心して収納していただくことができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 142.jpg

↑ 引き出し内部の仕切り板を、取り外すことができます。

仕切り板を取り外しますと、より大きなサイズの物を収納できます。

1ブレシアⅡ壁面収納 099.jpg

↑ 引き出しの内部に、なんと(!)もう一つ引き出しがあります。

用途やサイズに応じて、収納場所を選択できて、ちょっと便利かもしれません。

1ブレシアⅡ壁面収納 138.jpg

↑ 引き出し内部にある、もう一つの引き出しも、

前板をブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

大自然の味わいが豊かに感じられます。

1ブレシアⅡ壁面収納 091.jpg

↑ ガラス扉を開けた状態です。

内部も、ブラックウォールナットの天然木突板材仕上げです。

上質な突板材を厳選していますので、内部も、とても美しいです。

1ブレシアⅡ壁面収納 095.jpg

↑ 一番上の収納棚の扉を開けた状態です。

内部は、ブラックウォールナットの天然木突板材仕上げです。

扉は、最高ランク ⦅FASクラス⦆ のブラックウォールナットの無垢材です。

無垢材ですので、扉の裏側に、金属製の反り止めを埋め込んでいます。

1ブレシアⅡ壁面収納 067.jpg

↑ 扉のコーナーは、「45度のトメ加工」 です。

<無垢 壁面収納> のデザイン上の特徴となっています。

無垢材を、45度のトメ加工で製作することも、高度な技術を要するようです。

45度のトメ加工を施すことによりまして、

扉を開けたときにも、ブラックウォールナットの木に切れ目がなくて、美しいです。

1ブレシアⅡ壁面収納 068.jpg

↑ 扉枠の途中から、さらに斜めに45度の角度をつけています。

45度のデザインで、奥行き感を演出しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 150.jpg

↑ 扉に45度のトメ加工。

そして、その下のテレビボードの天板にも、45度の加工を施しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 090.jpg

↑ テレビボードの4隅に施された、45度のトメ加工です。

ちょっとしたアクセントになっていて、可愛く、ちょっと愛らしいです ・・

<無垢 壁面収納> は、ブラックウォールナット 以外の樹種でも製作できます。

製作できます樹種は、

1、ブラックチェリー材

2、ホワイトオーク材  柾目

3、ハードメープル材

4、ホワイトアッシュ材 です。

 

すべて、北米産の銘木です。

そして、上記の 1~4の木の場合も、

すべて、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、無垢材 で製作いたします。 

仕上げ塗装は、ウレタンと、オイルでお選びいただけます。 

ウレタンの場合は、 <150%ツヤ消し> という特殊な仕上げです。

<150%ツヤ消し> 仕上げですと、

まるで、オイル仕上げのような、自然な仕上がりです。

 

それぞれの樹種の、サンプル材の画像を撮ってみました。

クオ中 木サンプル 004.JPG

↑ 上の写真は、ウレタン <150%ツヤ消し> 仕上げです。 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。 

クオ中 木サンプル 008.JPG

↑ 上の写真は、オイル仕上げです。 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。

 

サンプル材も、良い素材でできていて、とても美しいです。 

↓ 年輪もご覧いただけましたらと、思わず、立ててみました。 (ドミノみたいです ・・)

クオ中 木サンプル 019.JPG

ホワイトオークのサンプル材です。 ↑ 

ホワイトオークは、柾目だけでお作りします。

一般的には、家具材として使われる場合、オークは板目が多いです。

ただ、オークの板目は、割れや反りが生じる可能性があります。 

<無垢 壁面収納> では、

ホワイトオークの場合、すべて、柾目の無垢材でお作りします。

ブレシアTVオーク 003.JPG

↑ <無垢 壁面収納> ホワイトオーク材タイプの、テレビボードと、サイドキャビネットです。

最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、

ホワイトオーク柾目の無垢材の家具というのは、大変希少のようです ・・

ブレシアⅡ壁面収納 036.JPG

<無垢 壁面収納> は、お客様の声から生まれた商品です。

昨今、サカミツ家具では、

「壁一面に、収納家具を設置したい」

というお客様が、時々いらっしゃられます。

 

そして、わたしどもとして、ご提案をしようとするのですが、

既存の収納家具や、システム家具では、なかなか思い通りの商品がありませんでした。

 

・形はいいけれど、合板などでできていて素材がもう一つ、とか

・物はいいけれど、オーダーにすると、値段がすごく高いとか、

・パターンが決まっていて、形やデザインに制約がある、などです。

<無垢 壁面収納> は、

・お客様の、ご要望通りに、1センチ単位でフルオーダーができる収納家具です。

・形やデザインにつきましても、お客様の希望に応じて、自由自在に製作ができます。

・素材は、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の木だけを厳選しています。

・製作は、日本国内でも、指折りの卓越した技術をもつ家具工房で、

熟練の職人が一台づつ丁寧に行います。

( 広島県内ならびに、近県におきましては、壁面への、

取り付け施工工事もさせていただきます。 )

おこがましい申し方で恐縮ですが、

サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納> は、これまでありそうでなかった、

新しい、壁面収納家具かと思います。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢変形テーブル  PADOVA (パドヴァ) は、

スタイリッシュなデザインで、素敵なテーブルです。

 

天板も、脚もすべてブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

ブラックウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、

最高ランク 《FASクラス》 の木をお使いしています。

1PADOVA%20002.jpg 

脚が真ん中にありますので、お好きな場所に座っていただけます。

1PADOVA%20003.jpg

天板も、脚も、ブラックウォ-ルナットの無垢材で、自然な味わいが感じられます。

 

一般的に、合板タイプは、芯材に、合板を貼り付けて製作します。

太鼓と同じ構造です。

天然木突板合板では、ゼロコンマ何ミリかのスライスした、薄い天然木を貼り付けています。

突板合板の場合、表面に傷がつきますと、修復ができません。

外側の木口が、剥がれたりする可能性もあります。

 

無垢の木は、野球のバットと同じで、木だけでできています。

剥がれたりもしませんし、頑丈で、味わい深いです。

1PADOVA%20004.jpg

↑ 天板には、28ミリ厚のブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

 

木目が美しいです。 ↓

1PADOVA%20005.jpg

 

製作は、日本国内の、大変技術レベルの高い家具工房でおこなっています。

この家具工房では、一台100万円以上しますような、最高級の総桐箪笥も製作しています。

日本国内でも、特に優れた技術をもつ家具工房です。

 

1PADOVA%20006.jpg 

色々な場所に、座っていただくことができ、ホームパーティでも活躍してくれそうです。

1PADOVA%20009.jpg

↑ 近くで見ていますと、ブラックウォールナットらしい、いい味わいが感じられます。

天板は、曲線を描いていて、手で触っているだけでも気持ちいいです。

やはり自然なものは、優しく、癒してくれるような感じがします。

 

仕上げの状態もとてもいいです。 

これだけ大きな家具を、綺麗に作り仕上げることのできる工房は、

日本国内でも、少ないと思います。

 

脚のデザインは、スタイリッシュです。 ↓

1PADOVA%20022.jpg

脚と脚の間は、棚になっていますので、いろいろなものを置いていただけます。

ダイニングテーブルの下に置けるのは、意外に便利のようです。

pa1.jpg

↑ 金属製の反り止めを、天板に埋め込んでいます。

ですので、天板の下に、幕板や、木の反り止めなど、出っ張った木がありません。

足もとが広々としていて、足組みができますし、

アームの高いアームチェアを、天板の下に収めることができます。

 

樹種は、ブラックウォールナット以外に、

1. ブラックチェリー材  

2. ホワイトオーク材  柾目

3. ハードメープル材

4. ホワイトアッシュ材

で製作が可能です。

 

すべて、北米産の銘木です。

そして、上記の1~4の木の場合も、

すべて、最高ランク 《FASクラス》 の、無垢材で製作します。

 

仕上げ塗装は、ウレタンと、オイルでお選びいただけます。

ウレタンの場合は、<150%ツヤ消し> という特殊な仕上げです。

<150%ツヤ消し> 仕上げですと、まるでオイル仕上げのような、自然な仕上がりです。

 

それぞれの樹種の、サンプル材の画像です。

ウレタン <150%ツヤ消し> 仕上げです。 ↓

クオ中~2.JPG 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。

オイル仕上げです。 ↓

クオ中~3.JPG

 

ホワイトオークのサンプル材です。 ↓

クオ中~1.JPG

ホワイトオークは、柾目だけでお作りします。

一般的には、家具材として使われる場合、オークは板目が多いです。

(柾目、板目では、木材の切り出し方が、異なります。)

ただ、オークの板目は、割れや反りが生じる可能性があります。

PADOVA (パドヴァ)で、ホワイトオークの場合、すべて柾目の無垢材でお作りします。

最高ランクFASクラスの、ホワイトオーク柾目の無垢材テーブルというのは、大変稀少のようです。

 

PRIMAVERA (プリマヴェーラ)  は、 丸みがあるのでカワイイ印象のリビングテーブルです。

ウォールナットの無垢の木でできています。

天板の下に棚がついていますので、新聞や、雑誌、リモコンなど置けて便利です。

日本国内の、大変技術レベルの高い工房で、一品一品お作りしています。

puri.png

↑ 天板が、オーバル形になっています。

天板の端が、トレーのような形状になっていて、素敵なデザインです。

水が下にこぼれにくい、という実用性もあるようです。

 

↓ 他にも、長方形・正方形・貝型・豆型があります。

img_6f9b81b166f20ec31e1f6d0d0542887c.jpg 

↓ オーク材タイプもございます。

(サイズは、W 1200 * D 550 * H 350 と W 1050 * D 550 * H 350)    

img_98109febf5d057a970e79b05ed04d175.jpg

 

ウォールナット家具で統一された、O様邸は、とても素敵です。

O様、この度は、納品と写真撮影にご協力いただきましてありがとうございました。

 

<無垢 壁面収納>につきまして、詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。 ↓
ブレシアⅡ壁面収納 038.JPG 

<無垢 収納> 壁面収納家具につきまして、詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。 ↓
dfafafdaf.jpg

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢変形テーブル  PADOVA (パドヴァ) 

 につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓

ffafaaa.jpg 

PRIMAVERA (プリマヴェーラ) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

img20120110182013.jpg

wakkstorage_onlineshopping.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【納品事例】 <無垢壁面収納> (174) 広島市安佐北区 M様 <無垢壁面収納> テレビボード  W 1800 * D 450 * H 1600

こんにちは

 

このたび、広島市安佐北区 M様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、 

 

 サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納>

    W 1800 * D 450 * H 1600       です。

 

↓ M様から、お送りいただきました、ご納品写真です。 

murakamiさま.JPG

M様から、メールもいただきました。

 

「 坂光家具様
お世話になります。
やっとテレビを買ったので、先月納品しましたテレビボードの写真を送らせていただきます。
部屋にピッタリと収まり、家族全員が喜んでいます。
大変にありがとうございました。 」

 

↓ サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納>  です。

1ブレシアⅡ壁面収納 051.jpg

 

<無垢 壁面収納> は、

サカミツ家具で企画、デザイン開発をしました、オリジナルブランドです。

上質なブラックウォールナットの無垢材を使い、一台づつオーダー生産しています。

製作は、日本国内でも指折りの優れた技術をもつ家具工房で行っています。

熟練の家具職人が、<無垢 壁面収納> を製作しています。

引き出しの前板、扉は、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

同じブラックウォールナット材の中でも、節や欠点の少ない、

最高ランク ⦅FASクラス⦆ の材だけを厳選しています。

ワイド方向240センチを、一枚の木で製作しています。

下部収納、上部収納は、横に木目がつながっていて綺麗です。
1ブレシアⅡ壁面収納 052.jpg

↑ 扉を開けた内部も、ブラックウォールナットの天然木突板材で仕上げています。

<無垢 壁面収納> は、1センチ単位で、フルオーダーができます。

サイズや、形状など、お客様のご要望に応じて、製作が可能です。

M様は、ワイドを180センチにされ、上部のガラス扉収納部分をオープンにされました。

飾り棚として、使われていらっしゃって、とても素敵です。

 

展示のタイプ (↑ 上の写真) は、ワイド240センチ、高さ240センチ、

奥行き45センチの大きさです。

現在の、日本の家具業界におきまして、

壁面収納家具は、一般的には、

天然木の突板合板や、塩ビシート、ポリ合板などを使用したタイプが多いです。

上質な無垢材を使用した、フルオーダーの壁面収納家具は、少ないようです。

<無垢 壁面収納> は、上質なブラックウォールナットの無垢材を使用して製作しています。

一口に、ブラックウォールナット無垢材と言いましても、いろいろな種類やランクがあります。

節や欠点が少なく、最高ランクと言われる材が、⦅FASクラス⦆ です。

次が、節や欠点のあるタイプで、⦅ワンコモンクラス⦆。

その次が、節、欠点が、もう少し多い ⦅ツーコモンクラス⦆ などです。

<無垢 壁面収納> では、最高ランクの、⦅FASクラス⦆ のブラックウォールナット材を使用しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 066.jpg

木目が綺麗で、とても美しい家具です。

展示のタイプでは、左側は、ガラス扉、右側は、オープン棚としています。

ガラス扉のように扉をつけることもできますし、オープン棚として製作もできます。

お客様の、お好み、使い勝手、ご用途などに応じて、

自由自在なデザインで、お作りすることができます。

内部の接合には、「ほぞ組み」 という強度、耐久性に優れた高度な技法を用いています。

(一般的な家具の接合は、「ダボ組み」 です。 ダボ組みとは、

丸い突起物で、家具を接合する方法です。)

ホゾ (2).jpg

↑ 「ダボ組み」 です。

「ほぞ組み」 では、接合する部分に、凹凸の形状を作り、しっかりとはめ込みます。

家具の構造が頑強となりますので、末永く、安心して、お使いいただけます。

ホゾ (1).jpg

↑ 「ほぞ組み」 です。

「ほぞ組み」 は、もともと桐タンスで使われる技法です。

しかしながら、桐タンスや、婚礼タンスの産地にあっても、昨今、「ほぞ組み」で、

家具を製作している工場は、非常に少ないです。

機械で、大量に生産できる、「ダボ組み」がほとんどのようです。

<無垢 壁面収納> では、ノミやカンナを使える、熟練の家具職人が、

一品づつ丁寧に製作をしています。

外からは見えない部分ですが、内部も、大変優れた構造となっています。

1ブレシアⅡ壁面収納 121.jpg

↑ ワイド240センチあります。

約240センチの長さのブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

木目が、横につながっていて、とても美しいです。

おこがましい申し方で恐縮ですが、

これだけのグレードのウォールナットの木を用いたテレビボードは、大変希少かと思います。

デザインは、シンプルですっきりとしています。

無垢材を使いますと、重たい感じになるケースもあるようです。

<無垢 壁面収納> では、無垢材という自然素材をそのまま使っていますので

重厚感があります。

一方、全体のデザインは、軽快で、モダン、スタイリッシュな印象です。

1ブレシアⅡ壁面収納 110.jpg

↑ 下台のテレビボードでは、コーナー部分に、45度の 「トメ加工」 を施しています。 

そして、その 「トメ加工」 を、上下左右の4隅に施していて、「四方トメ加工」 になっています。

さらに、側板 (↑ 上の写真の、テレビボードのサイドの部分です。) は、

一枚の突板材で製作しています。

テレビボードの周囲は、

45度に切った板を、上下、左右で、4枚組み合わせているのです。

240センチの材を使って、4枚を、きちんと綺麗に、組み合わせるのは、

とても至難の技のようです。

日本国内でも、これだけの構造の家具を製作できる工場は、なかなか無いようです。

<無垢 壁面収納> は、

"最高の素材を使って、最高の職人が作り上げる家具"

と言っても過言ではないかもしれません ・・

1ブレシアⅡ壁面収納 064.jpg

↑ 引き出しを開けた状態です。

引き出しの内部は、桐の無垢材を使用しています。

桐の中でも、桐タンスに使うタイプと同じ、ハイグレードな木を厳選しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 087.jpg

↑ テレビボードの、引き出し前板です。

ブラックウォールナットの木だけのようですが、よく見ますと、細いライン状のミゾがあります。

このミゾから、リモコンの電波が通過します。

ですので、引き出しを閉めたままで、リモコンの操作ができます。

一方で、ガラスなどが無いですので、すっきりとしたデザインとなっています。
1ブレシアⅡ壁面収納 132.jpg

↑ 引き出しを開けた状態です。

内部に機器類が収納できます。

1ブレシアⅡ壁面収納 071.jpg

ブラックウォールナットの木目がとても美しいです。

展示のタイプは、オイル仕上げです。

ブラウン色などで、着色はしていません。

ブラックウォールナットの、自然そのままの色です。

ブラックウォールナットは、北米五大湖、アパラチア山脈近辺で産出され、

世界三大銘木と称されています。

木目がとても美しいですので、世界的にも人気の高い木のようです。

アメリカ大統領の演説台や、世界一位クラスの大富豪の方の家のフローリングなどにも、

ブラックウォールナットが使われているそうです。

1ブレシアⅡ壁面収納 079.jpg

↑ ミゾの部分から、リモコンの電波が通ります。

1ブレシアⅡ壁面収納 073.jpg

↑ 引き出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

引き出し内部の接合には、「アリ組み」 という技法を用いています。

 (↑ 上の写真の、引き出し右側で、台形に見える部分です)

「アリ組み」 は、蟻の口のように角度が付いていますので、

力が加わる方向に引っ張ってもはずれません。

そして、<無垢 壁面収納> では、同じ 「アリ組み」 の中でも、「大アリ組み」 で製作しています。

「大アリ組み」 は、通常のアリ組みよりも、一つ一つのブロックが大きいです。

ですので、大きな力が加わっても、さらに壊れにくくなっています。

見た目にも美しい仕口です。

現在の家具業界の中で、この 「大アリ組み」 という技法を施している家具も、大変、希少のようです。

1ブレシアⅡ壁面収納 076.jpg

↑ 引き出し前板のミゾは、内部では、広くなっています。

リモコンの電波が通りやすくなっています。

1ブレシアⅡ壁面収納 097.jpg

↑ 左側の引き出しの内部です。

引き出しが深く、大きなサイズの物や、本、雑誌なども収納できそうです。

仕切り板は取り外しができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 098.jpg

↑ 真ん中の引き出しを開けた状態です。

本体の内部に、機器類を収納することができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 141.jpg

↑ 右側の引き出しを開けた状態です。

引き出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

桐には、調湿効果、防虫効果などがあって、

大切なものを安心して収納していただくことができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 142.jpg

↑ 引き出し内部の仕切り板を、取り外すことができます。

仕切り板を取り外しますと、より大きなサイズの物を収納できます。

1ブレシアⅡ壁面収納 099.jpg

↑ 引き出しの内部に、なんと(!)もう一つ引き出しがあります。

用途やサイズに応じて、収納場所を選択できて、ちょっと便利かもしれません。

1ブレシアⅡ壁面収納 138.jpg

↑ 引き出し内部にある、もう一つの引き出しも、

前板をブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

大自然の味わいが豊かに感じられます。

1ブレシアⅡ壁面収納 091.jpg

↑ ガラス扉を開けた状態です。

内部も、ブラックウォールナットの天然木突板材仕上げです。

上質な突板材を厳選していますので、内部も、とても美しいです。

1ブレシアⅡ壁面収納 095.jpg

↑ 一番上の収納棚の扉を開けた状態です。

内部は、ブラックウォールナットの天然木突板材仕上げです。

扉は、最高ランク ⦅FASクラス⦆ のブラックウォールナットの無垢材です。

無垢材ですので、扉の裏側に、金属製の反り止めを埋め込んでいます。

1ブレシアⅡ壁面収納 067.jpg

↑ 扉のコーナーは、「45度のトメ加工」 です。

<無垢 壁面収納> のデザイン上の特徴となっています。

無垢材を、45度のトメ加工で製作することも、高度な技術を要するようです。

45度のトメ加工を施すことによりまして、

扉を開けたときにも、ブラックウォールナットの木に切れ目がなくて、美しいです。

1ブレシアⅡ壁面収納 068.jpg

↑ 扉枠の途中から、さらに斜めに45度の角度をつけています。

45度のデザインで、奥行き感を演出しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 150.jpg

↑ 扉に45度のトメ加工。

そして、その下のテレビボードの天板にも、45度の加工を施しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 090.jpg

↑ テレビボードの4隅に施された、45度のトメ加工です。

ちょっとしたアクセントになっていて、可愛く、ちょっと愛らしいです ・・

<無垢 壁面収納> は、ブラックウォールナット 以外の樹種でも製作できます。

製作できます樹種は、

1、ブラックチェリー材

2、ホワイトオーク材  柾目

3、ハードメープル材

4、ホワイトアッシュ材 です。

 

すべて、北米産の銘木です。

そして、上記の 1~4の木の場合も、

すべて、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、無垢材 で製作いたします。 

仕上げ塗装は、ウレタンと、オイルでお選びいただけます。 

ウレタンの場合は、 <150%ツヤ消し> という特殊な仕上げです。

<150%ツヤ消し> 仕上げですと、

まるで、オイル仕上げのような、自然な仕上がりです。

 

それぞれの樹種の、サンプル材の画像を撮ってみました。

クオ中 木サンプル 004.JPG

↑ 上の写真は、ウレタン <150%ツヤ消し> 仕上げです。 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。 

クオ中 木サンプル 008.JPG

↑ 上の写真は、オイル仕上げです。 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。

 

サンプル材も、良い素材でできていて、とても美しいです。 

↓ 年輪もご覧いただけましたらと、思わず、立ててみました。 (ドミノみたいです ・・)

クオ中 木サンプル 019.JPG

ホワイトオークのサンプル材です。 ↑ 

ホワイトオークは、柾目だけでお作りします。

一般的には、家具材として使われる場合、オークは板目が多いです。

ただ、オークの板目は、割れや反りが生じる可能性があります。 

<無垢 壁面収納> では、

ホワイトオークの場合、すべて、柾目の無垢材でお作りします。

ブレシアTVオーク 003.JPG

↑ <無垢 壁面収納> ホワイトオーク材タイプの、テレビボードと、サイドキャビネットです。

最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、

ホワイトオーク柾目の無垢材の家具というのは、大変希少のようです ・・

ブレシアⅡ壁面収納 036.JPG

<無垢 壁面収納> は、お客様の声から生まれた商品です。

昨今、サカミツ家具では、

「壁一面に、収納家具を設置したい」

というお客様が、時々いらっしゃられます。

 

そして、わたしどもとして、ご提案をしようとするのですが、

既存の収納家具や、システム家具では、なかなか思い通りの商品がありませんでした。

 

・形はいいけれど、合板などでできていて素材がもう一つ、とか

・物はいいけれど、オーダーにすると、値段がすごく高いとか、

・パターンが決まっていて、形やデザインに制約がある、などです。

<無垢 壁面収納> は、

・お客様の、ご要望通りに、1センチ単位でフルオーダーができる収納家具です。

・形やデザインにつきましても、お客様の希望に応じて、自由自在に製作ができます。

・素材は、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の木だけを厳選しています。

・製作は、日本国内でも、指折りの卓越した技術をもつ家具工房で、

熟練の職人が一台づつ丁寧に行います。

( 広島県内ならびに、近県におきましては、壁面への、

取り付け施工工事もさせていただきます。 )

おこがましい申し方で恐縮ですが、

サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納> は、これまでありそうでなかった、

新しい、壁面収納家具かと思います。

 

M様は、メールもお送りくださいました。 ↓ 

「坂光家具様
お世話になります。
やっとテレビを買ったので、
先月納品しましたテレビボードの写真を送らせていただきます。
部屋にピッタリと収まり、家族全員が喜んでいます。
大変にありがとうございました。」

 

M様、この度は素敵なご納品写真とメールを、お送りいただきましてありがとうございました。

 

<無垢 壁面収納>につきまして、

詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。 ↓
ブレシアⅡ壁面収納 038.JPG

<無垢 収納> 壁面収納家具につきまして、詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。 ↓
dfafafdaf.jpg

wakkstorage_onlineshopping.jpg

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【納品事例】 <無垢 壁面収納>(171) 広島市中区 M様  壁面収納家具 W 2700 * D 450 * H 2400

こんにちは

 

このたび、広島市中区 M 様邸に、家具を納品させていただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

 1. サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納>

    W 2700 * D 450 * H 2400

 2. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル REGINA (レジーナ)

    W 1500 * D 850 * H 700

 3. GRIFFE (グリーフ) アームチェア   2脚

 4. GRIFFE (グリーフ) ベンチ

 5. TOPAZIO (トパッツィオ) テレビボード W1500 

 6.  TOPAZIO (トパッツィオ) テレビボード W1800 

 7. ESTERO (エステロ) センターテーブル W 1000 * D 500 * H 380  です。

  

↓ M様から、お送りいただきました、ご納品写真です。 

IMG_0835.JPG

 

↓ 壁に据え付け工事を行いました。

img_1931.jpg

↑ 施工前の写真です。

 

img_1932.jpg

下台から設置していきます。

 

↓ テレボボード部分に、スピーカーが入るように作りました。

img_1933.jpg

一品づつ組み立てをおこなっています。

 

img_1935.jpg 

下台から設置しています。

 

img_1936.jpg

下台を設置しました後、上台を、ひとつひとつ上に設置していきます。

 

img_1939.jpg

コード類も、家具の間に通しながら、取り付けをしていきます。

 

img_1940.jpg

家具を壁に取り付け、天井との隙間には、フィラー材を取り付けていきます。

 

img_1942.jpg

↑ 家具の、取り付け工事が完了しました。

天井、右側の壁との隙間をフィラー材で埋めて、ぴったりと収まっています。

 

↓ サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納>  です。

1ブレシアⅡ壁面収納 051.jpg

 

<無垢 壁面収納> は、1センチ単位で、フルオーダーができます。

サイズや、形状など、お客様のご要望に応じて、製作が可能です。

M様は、ワイドを270センチにされ、その他にもM様仕様にされました。

展示のタイプ (↑ 上の写真) は、ワイド240センチ、高さ240センチ、

奥行き45センチの大きさです。

現在の、日本の家具業界におきまして、

壁面収納家具は、一般的には、

天然木の突板合板や、塩ビシート、ポリ合板などを使用したタイプが多いです。

上質な無垢材を使用した、フルオーダーの壁面収納家具は、少ないようです。

<無垢 壁面収納> は、上質なブラックウォールナットの無垢材を使用して製作しています。

一口に、ブラックウォールナット無垢材と言いましても、いろいろな種類やランクがあります。

節や欠点が少なく、最高ランクと言われる材が、⦅FASクラス⦆ です。

次が、節や欠点のあるタイプで、⦅ワンコモンクラス⦆。

その次が、節、欠点が、もう少し多い ⦅ツーコモンクラス⦆ などです。

<無垢 壁面収納> では、最高ランクの、

⦅FASクラス⦆ のブラックウォールナット材を使用しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 066.jpg

木目が綺麗で、とても美しい家具です。

展示のタイプでは、左側は、ガラス扉、右側は、オープン棚としています。

ガラス扉のように扉をつけることもできますし、オープン棚として製作もできます。

お客様の、お好み、使い勝手、ご用途などに応じて、

自由自在なデザインで、お作りすることができます。

内部の接合には、「ほぞ組み」 という強度、耐久性に優れた高度な技法を用いています。

(一般的な家具の接合は、「ダボ組み」 です。 ダボ組みとは、

丸い突起物で、家具を接合する方法です。)

ホゾ (2).jpg

↑ 「ダボ組み」 です。

「ほぞ組み」 では、接合する部分に、凹凸の形状を作り、しっかりとはめ込みます。

家具の構造が頑強となりますので、末永く、安心して、お使いいただけます。

ホゾ (1).jpg

↑ 「ほぞ組み」 です。

「ほぞ組み」 は、もともと桐タンスで使われる技法です。

しかしながら、桐タンスや、婚礼タンスの産地にあっても、昨今、「ほぞ組み」で、

家具を製作している工場は、非常に少ないです。

機械で、大量に生産できる、「ダボ組み」がほとんどのようです。

<無垢 壁面収納> では、ノミやカンナを使える、熟練の家具職人が、

一品づつ丁寧に製作をしています。

外からは見えない部分ですが、内部も、大変優れた構造となっています。

1ブレシアⅡ壁面収納 121.jpg

↑ ワイド240センチあります。

約240センチの長さのブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

木目が、横につながっていて、とても美しいです。

おこがましい申し方で恐縮ですが、

これだけのグレードのウォールナットの木を用いたテレビボードは、大変希少かと思います。

デザインは、シンプルですっきりとしています。

無垢材を使いますと、重たい感じになるケースもあるようです。

<無垢 壁面収納> では、無垢材という自然素材をそのまま使っていますので

重厚感があります。

一方、全体のデザインは、軽快で、モダン、スタイリッシュな印象です。

1ブレシアⅡ壁面収納 110.jpg

↑ 下台のテレビボードでは、コーナー部分に、45度の 「トメ加工」 を施しています。 

そして、その 「トメ加工」 を、上下左右の4隅に施していて、「四方トメ加工」 になっています。

さらに、側板 (↑ 上の写真の、テレビボードのサイドの部分です。) は、

一枚の突板材で製作しています。

テレビボードの周囲は、

45度に切った板を、上下、左右で、4枚組み合わせているのです。

240センチの材を使って、4枚を、きちんと綺麗に、組み合わせるのは、

とても至難の技のようです。

日本国内でも、これだけの構造の家具を製作できる工場は、なかなか無いようです。

<無垢 壁面収納> は、

"最高の素材を使って、最高の職人が作り上げる家具"

と言っても過言ではないかもしれません ・・

1ブレシアⅡ壁面収納 064.jpg

↑ 引き出しを開けた状態です。

引き出しの内部は、桐の無垢材を使用しています。

桐の中でも、桐タンスに使うタイプと同じ、ハイグレードな木を厳選しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 087.jpg

↑ テレビボードの、引き出し前板です。

ブラックウォールナットの木だけのようですが、よく見ますと、細いライン状のミゾがあります。

このミゾから、リモコンの電波が通過します。

ですので、引き出しを閉めたままで、リモコンの操作ができます。

一方で、ガラスなどが無いですので、すっきりとしたデザインとなっています。
1ブレシアⅡ壁面収納 132.jpg

↑ 引き出しを開けた状態です。

内部に機器類が収納できます。

1ブレシアⅡ壁面収納 071.jpg

ブラックウォールナットの木目がとても美しいです。

展示のタイプは、オイル仕上げです。

ブラウン色などで、着色はしていません。

ブラックウォールナットの、自然そのままの色です。

ブラックウォールナットは、北米五大湖、アパラチア山脈近辺で産出され、

世界三大銘木と称されています。

木目がとても美しいですので、世界的にも人気の高い木のようです。

アメリカ大統領の演説台や、世界一位クラスの大富豪の方の家のフローリングなどにも、

ブラックウォールナットが使われているそうです。

1ブレシアⅡ壁面収納 079.jpg

↑ ミゾの部分から、リモコンの電波が通ります。

1ブレシアⅡ壁面収納 073.jpg

↑ 引き出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

引き出し内部の接合には、「アリ組み」 という技法を用いています。

 (↑ 上の写真の、引き出し右側で、台形に見える部分です)

「アリ組み」 は、蟻の口のように角度が付いていますので、

力が加わる方向に引っ張ってもはずれません。

そして、<無垢 壁面収納> では、同じ 「アリ組み」 の中でも、「大アリ組み」 で製作しています。

「大アリ組み」 は、通常のアリ組みよりも、一つ一つのブロックが大きいです。

ですので、大きな力が加わっても、さらに壊れにくくなっています。

見た目にも美しい仕口です。

現在の家具業界の中で、この 「大アリ組み」 という技法を施している家具も、

大変、希少のようです。

1ブレシアⅡ壁面収納 076.jpg

↑ 引き出し前板のミゾは、内部では、広くなっています。

リモコンの電波が通りやすくなっています。

1ブレシアⅡ壁面収納 097.jpg

↑ 左側の引き出しの内部です。

引き出しが深く、大きなサイズの物や、本、雑誌なども収納できそうです。

仕切り板は取り外しができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 098.jpg

↑ 真ん中の引き出しを開けた状態です。

本体の内部に、機器類を収納することができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 141.jpg

↑ 右側の引き出しを開けた状態です。

引き出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

桐には、調湿効果、防虫効果などがあって、

大切なものを安心して収納していただくことができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 142.jpg

↑ 引き出し内部の仕切り板を、取り外すことができます。

仕切り板を取り外しますと、より大きなサイズの物を収納できます。

1ブレシアⅡ壁面収納 099.jpg

↑ 引き出しの内部に、なんと(!)もう一つ引き出しがあります。

用途やサイズに応じて、収納場所を選択できて、ちょっと便利かもしれません。

1ブレシアⅡ壁面収納 138.jpg

↑ 引き出し内部にある、もう一つの引き出しも、

前板をブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

大自然の味わいが豊かに感じられます。

1ブレシアⅡ壁面収納 091.jpg

↑ ガラス扉を開けた状態です。

内部も、ブラックウォールナットの天然木突板材仕上げです。

上質な突板材を厳選していますので、内部も、とても美しいです。

1ブレシアⅡ壁面収納 095.jpg

↑ 一番上の収納棚の扉を開けた状態です。

内部は、ブラックウォールナットの天然木突板材仕上げです。

扉は、最高ランク ⦅FASクラス⦆ のブラックウォールナットの無垢材です。

無垢材ですので、扉の裏側に、金属製の反り止めを埋め込んでいます。

1ブレシアⅡ壁面収納 067.jpg

↑ 扉のコーナーは、「45度のトメ加工」 です。

<無垢 壁面収納> のデザイン上の特徴となっています。

無垢材を、45度のトメ加工で製作することも、高度な技術を要するようです。

45度のトメ加工を施すことによりまして、

扉を開けたときにも、ブラックウォールナットの木に切れ目がなくて、美しいです。

1ブレシアⅡ壁面収納 068.jpg

↑ 扉枠の途中から、さらに斜めに45度の角度をつけています。

45度のデザインで、奥行き感を演出しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 150.jpg

↑ 扉に45度のトメ加工。

そして、その下のテレビボードの天板にも、45度の加工を施しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 090.jpg

↑ テレビボードの4隅に施された、45度のトメ加工です。

ちょっとしたアクセントになっていて、可愛く、ちょっと愛らしいです ・・

<無垢 壁面収納> は、ブラックウォールナット 以外の樹種でも製作できます。

製作できます樹種は、

1、ブラックチェリー材

2、ホワイトオーク材  柾目

3、ハードメープル材

4、ホワイトアッシュ材 です。

 

すべて、北米産の銘木です。

そして、上記の 1~4の木の場合も、

すべて、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、無垢材 で製作いたします。 

仕上げ塗装は、ウレタンと、オイルでお選びいただけます。 

ウレタンの場合は、 <150%ツヤ消し> という特殊な仕上げです。

<150%ツヤ消し> 仕上げですと、

まるで、オイル仕上げのような、自然な仕上がりです。

 

それぞれの樹種の、サンプル材の画像を撮ってみました。

クオ中 木サンプル 004.JPG

↑ 上の写真は、ウレタン <150%ツヤ消し> 仕上げです。 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。 

クオ中 木サンプル 008.JPG

↑ 上の写真は、オイル仕上げです。 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。

 

サンプル材も、良い素材でできていて、とても美しいです。 

↓ 年輪もご覧いただけましたらと、思わず、立ててみました。 (ドミノみたいです ・・)

クオ中 木サンプル 019.JPG

ホワイトオークのサンプル材です。 ↑ 

ホワイトオークは、柾目だけでお作りします。

一般的には、家具材として使われる場合、オークは板目が多いです。

ただ、オークの板目は、割れや反りが生じる可能性があります。 

<無垢 壁面収納> では、

ホワイトオークの場合、すべて、柾目の無垢材でお作りします。

ブレシアTVオーク 003.JPG

↑ <無垢 壁面収納> ホワイトオーク材タイプの、テレビボードと、サイドキャビネットです。

最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、

ホワイトオーク柾目の無垢材の家具というのは、大変希少のようです ・・

ブレシアⅡ壁面収納 036.JPG

<無垢 壁面収納> は、お客様の声から生まれた商品です。

昨今、サカミツ家具では、

「壁一面に、収納家具を設置したい」

というお客様が、時々いらっしゃられます。

 

そして、わたしどもとして、ご提案をしようとするのですが、

既存の収納家具や、システム家具では、なかなか思い通りの商品がありませんでした。

 

・形はいいけれど、合板などでできていて素材がもう一つ、とか

・物はいいけれど、オーダーにすると、値段がすごく高いとか、

・パターンが決まっていて、形やデザインに制約がある、などです。

<無垢 壁面収納> は、

・お客様の、ご要望通りに、1センチ単位でフルオーダーができる収納家具です。

・形やデザインにつきましても、お客様の希望に応じて、自由自在に製作ができます。

・素材は、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の木だけを厳選しています。

・製作は、日本国内でも、指折りの卓越した技術をもつ家具工房で、

熟練の職人が一台づつ丁寧に行います。

( 広島県内ならびに、近県におきましては、壁面への、

取り付け施工工事もさせていただきます。 )

おこがましい申し方で恐縮ですが、

サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納> は、これまでありそうでなかった、

新しい、壁面収納家具かと思います。

 

M様、この度は、納品と写真撮影にご協力いただきましてありがとうございました。

 

<無垢 壁面収納>につきまして、詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。 ↓
ブレシアⅡ壁面収納 038.JPG

 

<無垢 収納> 壁面収納家具につきまして、詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。 ↓
dfafafdaf.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【納品事例】 <無垢 壁面収納>(163) 広島市中区 M様  壁面収納家具、ウォールナット無垢テーブル 、他

こんにちは

 

このたび、広島市中区 M様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、 

 

 1. サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納>

    W 2700 * D 450 * H 2400

 2. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル REGINA (レジーナ)

    W 1500 * D 850 * H 700

 3. GRIFFE (グリーフ) アームチェア   2脚

 4. GRIFFE (グリーフ) ベンチ

 5. TOPAZIO (トパッツィオ) テレビボード W1500 

 6.  TOPAZIO (トパッツィオ) テレビボード W1800 

 7. ESTERO (エステロ) センターテーブル W 1000 * D 500 * H 380

  

↓ M様から、お送りいただきました、ご納品写真です。 

IMG_0835.JPG

 

↓ サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納>  です。

1ブレシアⅡ壁面収納 051.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル REGINA (レジーナ)です。

1VILLA Ⅲ 正 002.jpg

↓ TOPAZIO (トパッツィオ) テレビボード です。(W1500タイプ)

15.JPG

↓ ESTERO (エステロ) センターテーブル です。

faaaaaaaa.jpg

 

<無垢 壁面収納> は、

サカミツ家具で企画、デザイン開発をしました、オリジナルブランドです。

上質なブラックウォールナットの無垢材を使い、一台づつオーダー生産しています。

製作は、日本国内でも指折りの優れた技術をもつ家具工房で行っています。

この家具工房では、一台100万円くらいの総桐タンスも製作しています。

その総桐タンスを作っている、熟練の家具職人が、<無垢 壁面収納> を製作しています。

引き出しの前板、扉は、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

同じブラックウォールナット材の中でも、節や欠点の少ない、

最高ランク ⦅FASクラス⦆ の材だけを厳選しています。

ワイド方向240センチを、一枚の木で製作しています。

下部収納、上部収納は、横に木目がつながっていて綺麗です。
1ブレシアⅡ壁面収納 052.jpg

↑ 扉を開けた内部も、ブラックウォールナットの天然木突板材で仕上げています。

<無垢 壁面収納> は、1センチ単位で、フルオーダーができます。

サイズや、形状など、お客様のご要望に応じて、製作が可能です。

M様は、ワイドを270センチにされ、その他にもM様仕様にされました。

展示のタイプ (↑ 上の写真) は、ワイド240センチ、高さ240センチ、

奥行き45センチの大きさです。

現在の、日本の家具業界におきまして、

壁面収納家具は、一般的には、

天然木の突板合板や、塩ビシート、ポリ合板などを使用したタイプが多いです。

上質な無垢材を使用した、フルオーダーの壁面収納家具は、少ないようです。

<無垢 壁面収納> は、上質なブラックウォールナットの無垢材を使用して製作しています。

一口に、ブラックウォールナット無垢材と言いましても、いろいろな種類やランクがあります。

節や欠点が少なく、最高ランクと言われる材が、⦅FASクラス⦆ です。

次が、節や欠点のあるタイプで、⦅ワンコモンクラス⦆。

その次が、節、欠点が、もう少し多い ⦅ツーコモンクラス⦆ などです。

<無垢 壁面収納> では、最高ランクの、⦅FASクラス⦆ のブラックウォールナット材を使用しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 066.jpg

木目が綺麗で、とても美しい家具です。

展示のタイプでは、左側は、ガラス扉、右側は、オープン棚としています。

ガラス扉のように扉をつけることもできますし、オープン棚として製作もできます。

お客様の、お好み、使い勝手、ご用途などに応じて、

自由自在なデザインで、お作りすることができます。

内部の接合には、「ほぞ組み」 という強度、耐久性に優れた高度な技法を用いています。

(一般的な家具の接合は、「ダボ組み」 です。 ダボ組みとは、

丸い突起物で、家具を接合する方法です。)

ホゾ (2).jpg

↑ 「ダボ組み」 です。

「ほぞ組み」 では、接合する部分に、凹凸の形状を作り、しっかりとはめ込みます。

家具の構造が頑強となりますので、末永く、安心して、お使いいただけます。

ホゾ (1).jpg

↑ 「ほぞ組み」 です。

「ほぞ組み」 は、もともと桐タンスで使われる技法です。

しかしながら、桐タンスや、婚礼タンスの産地にあっても、昨今、「ほぞ組み」で、

家具を製作している工場は、非常に少ないです。

機械で、大量に生産できる、「ダボ組み」がほとんどのようです。

<無垢 壁面収納> では、ノミやカンナを使える、熟練の家具職人が、

一品づつ丁寧に製作をしています。

外からは見えない部分ですが、内部も、大変優れた構造となっています。

1ブレシアⅡ壁面収納 121.jpg

↑ ワイド240センチあります。

約240センチの長さのブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

木目が、横につながっていて、とても美しいです。

おこがましい申し方で恐縮ですが、

これだけのグレードのウォールナットの木を用いたテレビボードは、大変希少かと思います。

デザインは、シンプルですっきりとしています。

無垢材を使いますと、重たい感じになるケースもあるようです。

<無垢 壁面収納> では、無垢材という自然素材をそのまま使っていますので

重厚感があります。

一方、全体のデザインは、軽快で、モダン、スタイリッシュな印象です。

1ブレシアⅡ壁面収納 110.jpg

↑ 下台のテレビボードでは、コーナー部分に、45度の 「トメ加工」 を施しています。 

そして、その 「トメ加工」 を、上下左右の4隅に施していて、「四方トメ加工」 になっています。

さらに、側板 (↑ 上の写真の、テレビボードのサイドの部分です。) は、

一枚の突板材で製作しています。

テレビボードの周囲は、

45度に切った板を、上下、左右で、4枚組み合わせているのです。

240センチの材を使って、4枚を、きちんと綺麗に、組み合わせるのは、

とても至難の技のようです。

日本国内でも、これだけの構造の家具を製作できる工場は、なかなか無いようです。

<無垢 壁面収納> は、

"最高の素材を使って、最高の職人が作り上げる家具"

と言っても過言ではないかもしれません ・・

1ブレシアⅡ壁面収納 064.jpg

↑ 引き出しを開けた状態です。

引き出しの内部は、桐の無垢材を使用しています。

桐の中でも、桐タンスに使うタイプと同じ、ハイグレードな木を厳選しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 087.jpg

↑ テレビボードの、引き出し前板です。

ブラックウォールナットの木だけのようですが、よく見ますと、細いライン状のミゾがあります。

このミゾから、リモコンの電波が通過します。

ですので、引き出しを閉めたままで、リモコンの操作ができます。

一方で、ガラスなどが無いですので、すっきりとしたデザインとなっています。
1ブレシアⅡ壁面収納 132.jpg

↑ 引き出しを開けた状態です。

内部に機器類が収納できます。

1ブレシアⅡ壁面収納 071.jpg

ブラックウォールナットの木目がとても美しいです。

展示のタイプは、オイル仕上げです。

ブラウン色などで、着色はしていません。

ブラックウォールナットの、自然そのままの色です。

ブラックウォールナットは、北米五大湖、アパラチア山脈近辺で産出され、

世界三大銘木と称されています。

木目がとても美しいですので、世界的にも人気の高い木のようです。

アメリカ大統領の演説台や、世界一位クラスの大富豪の方の家のフローリングなどにも、

ブラックウォールナットが使われているそうです。

1ブレシアⅡ壁面収納 079.jpg

↑ ミゾの部分から、リモコンの電波が通ります。

1ブレシアⅡ壁面収納 073.jpg

↑ 引き出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

引き出し内部の接合には、「アリ組み」 という技法を用いています。

 (↑ 上の写真の、引き出し右側で、台形に見える部分です)

「アリ組み」 は、蟻の口のように角度が付いていますので、

力が加わる方向に引っ張ってもはずれません。

そして、<無垢 壁面収納> では、同じ 「アリ組み」 の中でも、「大アリ組み」 で製作しています。

「大アリ組み」 は、通常のアリ組みよりも、一つ一つのブロックが大きいです。

ですので、大きな力が加わっても、さらに壊れにくくなっています。

見た目にも美しい仕口です。

現在の家具業界の中で、この 「大アリ組み」 という技法を施している家具も、大変、希少のようです。

1ブレシアⅡ壁面収納 076.jpg

↑ 引き出し前板のミゾは、内部では、広くなっています。

リモコンの電波が通りやすくなっています。

1ブレシアⅡ壁面収納 097.jpg

↑ 左側の引き出しの内部です。

引き出しが深く、大きなサイズの物や、本、雑誌なども収納できそうです。

仕切り板は取り外しができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 098.jpg

↑ 真ん中の引き出しを開けた状態です。

本体の内部に、機器類を収納することができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 141.jpg

↑ 右側の引き出しを開けた状態です。

引き出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

桐には、調湿効果、防虫効果などがあって、

大切なものを安心して収納していただくことができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 142.jpg

↑ 引き出し内部の仕切り板を、取り外すことができます。

仕切り板を取り外しますと、より大きなサイズの物を収納できます。

1ブレシアⅡ壁面収納 099.jpg

↑ 引き出しの内部に、なんと(!)もう一つ引き出しがあります。

用途やサイズに応じて、収納場所を選択できて、ちょっと便利かもしれません。

1ブレシアⅡ壁面収納 138.jpg

↑ 引き出し内部にある、もう一つの引き出しも、

前板をブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

大自然の味わいが豊かに感じられます。

1ブレシアⅡ壁面収納 091.jpg

↑ ガラス扉を開けた状態です。

内部も、ブラックウォールナットの天然木突板材仕上げです。

上質な突板材を厳選していますので、内部も、とても美しいです。

1ブレシアⅡ壁面収納 095.jpg

↑ 一番上の収納棚の扉を開けた状態です。

内部は、ブラックウォールナットの天然木突板材仕上げです。

扉は、最高ランク ⦅FASクラス⦆ のブラックウォールナットの無垢材です。

無垢材ですので、扉の裏側に、金属製の反り止めを埋め込んでいます。

1ブレシアⅡ壁面収納 067.jpg

↑ 扉のコーナーは、「45度のトメ加工」 です。

<無垢 壁面収納> のデザイン上の特徴となっています。

無垢材を、45度のトメ加工で製作することも、高度な技術を要するようです。

45度のトメ加工を施すことによりまして、

扉を開けたときにも、ブラックウォールナットの木に切れ目がなくて、美しいです。

1ブレシアⅡ壁面収納 068.jpg

↑ 扉枠の途中から、さらに斜めに45度の角度をつけています。

45度のデザインで、奥行き感を演出しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 150.jpg

↑ 扉に45度のトメ加工。

そして、その下のテレビボードの天板にも、45度の加工を施しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 090.jpg

↑ テレビボードの4隅に施された、45度のトメ加工です。

ちょっとしたアクセントになっていて、可愛く、ちょっと愛らしいです ・・

<無垢 壁面収納> は、ブラックウォールナット 以外の樹種でも製作できます。

製作できます樹種は、

1、ブラックチェリー材

2、ホワイトオーク材  柾目

3、ハードメープル材

4、ホワイトアッシュ材 です。

 

すべて、北米産の銘木です。

そして、上記の 1~4の木の場合も、

すべて、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、無垢材 で製作いたします。 

仕上げ塗装は、ウレタンと、オイルでお選びいただけます。 

ウレタンの場合は、 <150%ツヤ消し> という特殊な仕上げです。

<150%ツヤ消し> 仕上げですと、

まるで、オイル仕上げのような、自然な仕上がりです。

 

それぞれの樹種の、サンプル材の画像を撮ってみました。

クオ中 木サンプル 004.JPG

↑ 上の写真は、ウレタン <150%ツヤ消し> 仕上げです。 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。 

クオ中 木サンプル 008.JPG

↑ 上の写真は、オイル仕上げです。 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。

 

サンプル材も、良い素材でできていて、とても美しいです。 

↓ 年輪もご覧いただけましたらと、思わず、立ててみました。 (ドミノみたいです ・・)

クオ中 木サンプル 019.JPG

ホワイトオークのサンプル材です。 ↑ 

ホワイトオークは、柾目だけでお作りします。

一般的には、家具材として使われる場合、オークは板目が多いです。

ただ、オークの板目は、割れや反りが生じる可能性があります。 

<無垢 壁面収納> では、

ホワイトオークの場合、すべて、柾目の無垢材でお作りします。

ブレシアTVオーク 003.JPG

↑ <無垢 壁面収納> ホワイトオーク材タイプの、テレビボードと、サイドキャビネットです。

最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、

ホワイトオーク柾目の無垢材の家具というのは、大変希少のようです ・・

ブレシアⅡ壁面収納 036.JPG

<無垢 壁面収納> は、お客様の声から生まれた商品です。

昨今、サカミツ家具では、

「壁一面に、収納家具を設置したい」

というお客様が、時々いらっしゃられます。

 

そして、わたしどもとして、ご提案をしようとするのですが、

既存の収納家具や、システム家具では、なかなか思い通りの商品がありませんでした。

 

・形はいいけれど、合板などでできていて素材がもう一つ、とか

・物はいいけれど、オーダーにすると、値段がすごく高いとか、

・パターンが決まっていて、形やデザインに制約がある、などです。

<無垢 壁面収納> は、

・お客様の、ご要望通りに、1センチ単位でフルオーダーができる収納家具です。

・形やデザインにつきましても、お客様の希望に応じて、自由自在に製作ができます。

・素材は、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の木だけを厳選しています。

・製作は、日本国内でも、指折りの卓越した技術をもつ家具工房で、

熟練の職人が一台づつ丁寧に行います。

( 広島県内ならびに、近県におきましては、壁面への、

取り付け施工工事もさせていただきます。 )

おこがましい申し方で恐縮ですが、

サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納> は、これまでありそうでなかった、

新しい、壁面収納家具かと思います。

 

レジーナ (REGINA) は、良質なブラックウォールナットの木を使って、

とても、優れた家具工房で、一品づつ丁寧にオーダーメイドします。

天板の外側は、自然なカーブ曲線を描いています。

デザインが美しく、ナチュラルな空間にも、モダンな空間にもコーディネートしていただけます。

天板の厚みは3センチあり、頑丈で、末長くお使いいただけます。 

1VILLA Ⅲ 正 005.jpg

世界三大銘木と言われる、ブラックウォールナットの木目が美しいテーブルです。

 

ブラックウォールナットは、北米アパラチア山脈近辺で産出されます。

そのブラックウォールナットを、独自のルートで丸太材の状態で輸入し、

その丸太材から製作しています。 

1VILLA Ⅲ 正 008.jpg

ブラックウォールナットは、見る角度によって、いろいろな表情を見せてくれます。

自然な無垢の木で製作していて、どこから見ていても美しいです。  

1VILLA Ⅲ 正 010.jpg

↑ 天板は、3センチ厚のブラックウォールナットの木で製作しています。  

1VILLA Ⅲ 正 013.jpg

↑ 天板の外側は、自然なカーブ曲線を描いています。

 

北海道の家具工房では、研磨、仕上げを繰り返し丁寧におこなっています。

テーブルの表面が、滑らかで、手でさわっていても、心地いいです。 

1VILLA Ⅲ 正 016.jpg

↑ 断面には、ブラックウォールナットの年輪が見えます。

 

ブラックウォールナットは、世界的にも人気の木です。

成長するのに、何百年もかかる木です。

良質なブラックウォールナットは、少なくなっているようです。  

1VILLA Ⅲ 正 033.jpg

↑ REGINA (レジーナ) の天板の下側には、幕板や反り止めなど、

出っ張った木材は付いていません。

金属製の反り止めが、天板に埋め込まれています。

 

ですので、天板の下が広々としています。

上の写真のようなアームの高い椅子も、天板下に収めることができます。

ゆったりと足組みをしていただくこともできます。 

1VILLA Ⅲ 正 036.jpg

↑  REGINA (レジーナ)の特徴は、すっきりとしたデザインのT字型の脚です。

 

脚の横幅は、22センチあります。

ブラックウォールナットの自然な表情が、素敵です。

 

また、このT字脚は、外側と内側に、2段階、移動ができます。

上の写真では、外側に取り付けています。

内側に取り付けますと、奥行き方向から座ったときに、足元が広くなります。 

1VILLA Ⅲ 正 037.jpg

↑ ブラックウォールナットの自然な表情が、ステキなテーブルです。

ブラウン色などで着色はしていません。

ブラックウォールナットそのままの色です。 

 

TOPAZIO (トパッツィオ) テレビボード は、ウォールナットの木と、

ホワイトオークの木のツートンでお作りしています。

このツートンカラーが、最近とても人気があります。

丸みがあって、素敵なデザインの脚付きテレビボードです。

真ん中の、ガラス扉は、上部に収納できます。 ↓

1150ツ~2.JPG

天板、側板は、ホワイトオークの無垢の木です。

引出しの前板、ガラス扉は、ウォールナットの無垢の木です。

ナチュラル系のホワイトオークと、ウォールナットの木は、とても相性が良いようです。  

左右2個づつ、計4個の引出しがありますので、たくさん収納できます。 ↓

11.JPG

真ん中の収納部分は、背面がオープンになっていて、

配線がしやすい構造になっています。 ↓

11D9E4~1.JPG

 

ESTERO (エステロ) センターテーブルは、ブラックウォールナット材の

美しい木目と舟型(船底のようなデザイン)が特徴です。

えすてろ.JPG

展示のタイプは、オイル仕上げです。

オイル風ツヤ消しウレタン仕上げにもできます。

えすてろ1.JPG

サカミツ家具オリジナルテーブルの共通仕様、「芯材埋め込みタイプ」です。

天板下が、すっきりしていますし、ゆったりとしたスペースがあります。

 

北海道の、大変レベルの高い工房で、ご注文をいただいてから一品一品お作りしています。

お客様のご希望のサイズで製作いたします。

M様は、ワイドを100センチ、奥行50センチ、高さを38センチにされました。

 

M様、この度は素敵なご納品写真を、お送りいただきましてありがとうございました。 

 

<無垢 壁面収納>につきまして、

詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。 ↓
ブレシアⅡ壁面収納 038.JPG

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル REGINA (レジーナ)

  につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

1VILLA Ⅲ 正 002.jpg

TOPAZIO (トパッツィオ) テレビボードにつきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

1150ツ2.JPG

ESTERO (エステロ) センターテーブルにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

えすてろ2.JPG

wakkstorage_onlineshopping.jpg

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

主婦歴22年 女性スタッフのつぶやき  Vol.37      《壁面収納のメリット》

futta2211m.jpg

 

宮島のもみじが、美しく紅葉する季節です0007.gif

今年も、すでに残りわずかになってきました。

毎年思うことですが、一年は、あっという間ですね。

 

今回は、壁面収納をとりあげさせていただきます。

 

もう20年以上も前のことになりますが、私の妹夫婦が家を新築しました。

その頃、新築する家の話題でよく盛り上がっていました。

リビングルームに図書館のようなコーナーがあると、素敵だね、と話しておりました。

妹も私も、本が好きで、実家の廊下には本棚が一列に並んでいたものですbear286.gif

図書館にいるような雰囲気が、少しでも感じられるようなコーナーにしたい、

ということで、リビングルームの壁面に埋め込み式の本棚を造りつけてもらいました。

某ハウスメーカーで建てたのですが、本棚だけで60万ほどかかっていました。(20年以上も前です。)

仕上がりを見せてもらいましたが、カラーボックスの大きい版、という感じでした。

家自体は立派なのに、貧相な印象だったことを覚えています200237.gif

 

建築家である友人が、こう話していたのも思い出されました。

"大きなメーカーで造ると、コストの中に、広告宣伝費なんかも含まれているから割高だよ。

仲介業者がいくつも入るしね。"

 

1ブレシアⅡ壁面収納 051.jpg 

↑ 昨今、人気の  【サカミツ家具オリジナル】 <無垢壁面収納> です。 

↓ 様々な仕様でご製作いたします。

1壁面収納オーク 198.jpg

 

 <無垢 壁面収納>  は、

サカミツ家具で企画、デザイン開発をしました、オリジナルブランドです。

上質なブラックウォールナットの無垢材を使い、一台づつオーダー生産しています。

製作は、日本国内でも指折りの優れた技術をもつ家具工房で行っています。

この家具工房では、一台100万円くらいの総桐タンスも製作しています。

その総桐タンスを作っている、熟練の家具職人が、<無垢 壁面収納> を製作しています。

 

引き出しの前板、扉は、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

同じブラックウォールナット材の中でも、節や欠点の少ない、

最高ランク ⦅FASクラス⦆ の材だけを厳選しています。

ワイド方向を、一枚の木で製作しています。

下部収納、上部収納は、横に木目がつながっていて綺麗です。

1ブレシアⅡ壁面収納 052.jpg

↑ 扉を開けた内部も、ブラックウォールナットの天然木突板材で仕上げています。

<無垢 壁面収納> は、1センチ単位で、フルオーダーができます。

サイズや、形状など、お客様のご要望に応じて、製作が可能です。

 

現在の、日本の家具業界におきまして、

壁面収納家具は、一般的には、天然木の突板合板や、塩ビシート、ポリ合板などを

使用したタイプが多いです。

上質な無垢材を使用した、フルオーダーの壁面収納家具は、少ないようです。

 

内部の接合には、「ほぞ組み」 という強度、耐久性に優れた高度な技法を用いています。

(一般的な家具の接合は、「ダボ組み」 です。 ダボ組みとは、丸い突起物で、家具を接合する方法です。)

ホゾ (2).jpg
↑ 「ダボ組み」 です。

 

「ほぞ組み」 では、接合する部分に、凹凸の形状を作り、しっかりとはめ込みます。

家具の構造が頑強となりますので、末永く、安心して、お使いいただけます。

ホゾ (1).jpg
↑ 「ほぞ組み」 です。 

 

「ほぞ組み」 は、もともと桐タンスで使われる技法です。

しかしながら、桐タンスや、婚礼タンスの産地にあっても、昨今、

「ほぞ組み」で、家具を製作している工場は、非常に少ないです。

機械で、大量に生産できる、「ダボ組み」がほとんどのようです。

<無垢 壁面収納> では、ノミやカンナを使える、熟練の家具職人が、

一品づつ丁寧に製作をしています。

外からは見えない部分ですが、内部も、大変優れた構造となっています。

 

樹種は、ウォールナット以外からもお選びいただけます。

1、ブラックチェリー材

2、ホワイトオーク材  柾目

3、ハードメープル材

4、ホワイトアッシュ材

 

 

壁面収納にすることで、お部屋がすっきりとします0005.gif

家具を、継ぎ足し継ぎ足しで揃えていくと凹凸ができて、ほこりがたまりやすかったり、

配線がまるみえだったりでごちゃごちゃした印象になってしまいがちです。

倒れるという心配もしなくてすみます。

 

私が言うのもおこがましいとは思いますが、<無垢 壁面収納> は、

木目が美しいですし、上質感もあります。

使い勝手もよろしいですし、耐久性もあります。

サカミツ家具にぜひご覧になりにいらしてくださいね。

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております0045.gif 

 

<無垢 壁面収納>につきまして、

詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。 ↓
ブレシアⅡ壁面収納 038.JPG

wakkstorage_onlineshopping.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓


026_s.jpg

"上質な無垢材を使って、桐タンス職人が作り上げる、モダンでスタイリッシュな、壁面収納家具"  <無垢 壁面収納> がデビューしました ♪

wakkstorage_onlineshopping.jpg

 

こんにちは

さて、サカミツ家具では、この度、

"上質な無垢材を使って、桐タンス職人が作り上げる、モダンでスタイリッシュな、壁面収納家具"

【NEWモデル】  <無垢 壁面収納> がデビューしました  ♪


<無垢 壁面収納> は、

サカミツ家具で企画、デザイン開発をしました、オリジナルブランドです。


上質なブラックウォールナットの無垢材を使い、一台づつオーダー生産しています。


製作は、日本国内でも指折りの優れた技術をもつ家具工房で行っています。

この家具工房では、一台100万円くらいの総桐タンスも製作しています。

その総桐タンスを作っている、熟練の家具職人が、<無垢 壁面収納> を製作しています。


1ブレシアⅡ壁面収納 051.jpg

↑ <無垢 壁面収納> です。


展示のタイプ (↑ 上の写真) は、ワイド240センチ、高さ240センチ、奥行き45センチの大きさです。

引き出しの前板、扉は、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

同じブラックウォールナット材の中でも、節や欠点の少ない、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の材だけを厳選しています。


ワイド方向240センチを、一枚の木で製作しています。

下部収納、上部収納は、横に木目がつながっていて綺麗です。


1ブレシアⅡ壁面収納 052.jpg

↑ 扉を開けた内部も、ブラックウォールナットの天然木突板材で仕上げています。


<無垢 壁面収納> は、1センチ単位で、フルオーダーができます。

サイズや、形状など、お客様のご要望に応じて、製作が可能です。


現在の、日本の家具業界におきまして、

壁面収納家具は、一般的には、天然木の突板合板や、塩ビシート、ポリ合板などを使用したタイプが多いです。

上質な無垢材を使用した、フルオーダーの壁面収納家具は、少ないようです。


<無垢 壁面収納> は、上質なブラックウォールナットの無垢材を使用して製作しています。

一口に、ブラックウォールナット無垢材と言いましても、いろいろな種類やランクがあります。


節や欠点が少なく、最高ランクと言われる材が、⦅FASクラス⦆ です。

次が、節や欠点のあるタイプで、⦅ワンコモンクラス⦆。

その次が、節、欠点が、もう少し多い ⦅ツーコモンクラス⦆ などです。


<無垢 壁面収納> では、最高ランクの、⦅FASクラス⦆ のブラックウォールナット材を使用しています。


1ブレシアⅡ壁面収納 066.jpg

木目が綺麗で、とても美しい家具です。


展示のタイプでは、左側は、ガラス扉、右側は、オープン棚としています。

ガラス扉のように扉をつけることもできますし、オープン棚として製作もできます。

お客様の、お好み、使い勝手、ご用途などに応じて、自由自在なデザインで、お作りすることができます。



内部の接合には、「ほぞ組み」 という強度、耐久性に優れた高度な技法を用いています。

(一般的な家具の接合は、「ダボ組み」 です。 ダボ組みとは、丸い突起物で、家具を接合する方法です。)

ホゾ (2).jpg

↑ 「ダボ組み」 です。


「ほぞ組み」 では、接合する部分に、凹凸の形状を作り、しっかりとはめ込みます。

家具の構造が頑強となりますので、末永く、安心して、お使いいただけます。

ホゾ (1).jpg

↑ 「ほぞ組み」 です。


「ほぞ組み」 は、もともと桐タンスで使われる技法です。

しかしながら、桐タンスや、婚礼タンスの産地にあっても、昨今、「ほぞ組み」で、家具を製作している工場は、非常に少ないです。

機械で、大量に生産できる、「ダボ組み」がほとんどのようです。


<無垢 壁面収納> では、ノミやカンナを使える、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に製作をしています。

外からは見えない部分ですが、内部も、大変優れた構造となっています。


1ブレシアⅡ壁面収納 121.jpg

↑ ワイド240センチあります。


約240センチの長さのブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

木目が、横につながっていて、とても美しいです。


おこがましい申し方で恐縮ですが、

これだけのグレードのウォールナットの木を用いたテレビボードは、大変希少かと思います。


デザインは、シンプルですっきりとしています。

無垢材を使いますと、重たい感じになるケースもあるようです。

<無垢 壁面収納> では、無垢材という自然素材をそのまま使っていますので重厚感があります。

一方、全体のデザインは、軽快で、モダン、スタイリッシュな印象です。


1ブレシアⅡ壁面収納 110.jpg

↑ 下台のテレビボードでは、コーナー部分に、45度の 「トメ加工」 を施しています。 


そして、その 「トメ加工」 を、上下左右の4隅に施していて、「四方トメ加工」 になっています。

さらに、側板 (↑ 上の写真の、テレビボードのサイドの部分です。) は、一枚の突板材で製作しています。


テレビボードの周囲は、

45度に切った板を、上下、左右で、4枚組み合わせているのです。

240センチの材を使って、4枚を、きちんと綺麗に、組み合わせるのは、とても至難の技のようです。

日本国内でも、これだけの構造の家具を製作できる工場は、なかなか無いようです。


<無垢 壁面収納> は、

"最高の素材を使って、最高の職人が作り上げる家具"

と言っても過言ではないかもしれません ・・


1ブレシアⅡ壁面収納 064.jpg

↑ 引き出しを開けた状態です。


引き出しの内部は、桐の無垢材を使用しています。

桐の中でも、桐タンスに使うタイプと同じ、ハイグレードな木を厳選しています。


1ブレシアⅡ壁面収納 087.jpg

↑ テレビボードの、引き出し前板です。


ブラックウォールナットの木だけのようですが、よく見ますと、細いライン状のミゾがあります。

このミゾから、リモコンの電波が通過します。

ですので、引き出しを閉めたままで、リモコンの操作ができます。


一方で、ガラスなどが無いですので、すっきりとしたデザインとなっています。


1ブレシアⅡ壁面収納 132.jpg

↑ 引き出しを開けた状態です。


内部に機器類が収納できます。


1ブレシアⅡ壁面収納 071.jpg

ブラックウォールナットの木目がとても美しいです。


展示のタイプは、オイル仕上げです。

ブラウン色などで、着色はしていません。

ブラックウォールナットの、自然そのままの色です。


ブラックウォールナットは、北米五大湖、アパラチア山脈近辺で産出され、世界三大銘木と称されています。

木目がとても美しいですので、世界的にも人気の高い木のようです。

アメリカ大統領の演説台や、世界一位クラスの大富豪の方の家のフローリングなどにも、ブラックウォールナットが使われているそうです。


1ブレシアⅡ壁面収納 079.jpg

↑ ミゾの部分から、リモコンの電波が通ります。


1ブレシアⅡ壁面収納 073.jpg

↑ 引き出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。


引き出し内部の接合には、「アリ組み」 という技法を用いています。

 (↑ 上の写真の、引き出し右側で、台形に見える部分です)

「アリ組み」 は、蟻の口のように角度が付いていますので、力が加わる方向に引っ張ってもはずれません。


そして、<無垢 壁面収納> では、同じ 「アリ組み」 の中でも、「大アリ組み」 で製作しています。

「大アリ組み」 は、通常のアリ組みよりも、一つ一つのブロックが大きいです。

ですので、大きな力が加わっても、さらに壊れにくくなっています。

見た目にも美しい仕口です。


現在の家具業界の中で、この 「大アリ組み」 という技法を施している家具も、大変、希少のようです。


1ブレシアⅡ壁面収納 076.jpg

↑ 引き出し前板のミゾは、内部では、広くなっています。

リモコンの電波が通りやすくなっています。


1ブレシアⅡ壁面収納 097.jpg

↑ 左側の引き出しの内部です。

引き出しが深く、大きなサイズの物や、本、雑誌なども収納できそうです。

仕切り板は取り外しができます。


1ブレシアⅡ壁面収納 098.jpg

↑ 真ん中の引き出しを開けた状態です。

本体の内部に、機器類を収納することができます。


1ブレシアⅡ壁面収納 141.jpg

↑ 右側の引き出しを開けた状態です。

引き出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。


桐には、調湿効果、防虫効果などがあって、大切なものを安心して収納していただくことができます。


1ブレシアⅡ壁面収納 142.jpg

↑ 引き出し内部の仕切り板を、取り外すことができます。


仕切り板を取り外しますと、より大きなサイズの物を収納できます。


1ブレシアⅡ壁面収納 099.jpg

↑ 引き出しの内部に、なんと(!)もう一つ引き出しがあります。


用途やサイズに応じて、収納場所を選択できて、ちょっと便利かもしれません。


1ブレシアⅡ壁面収納 138.jpg

↑ 引き出し内部にある、もう一つの引き出しも、前板をブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

大自然の味わいが豊かに感じられます。


1ブレシアⅡ壁面収納 091.jpg

↑ ガラス扉を開けた状態です。


内部も、ブラックウォールナットの天然木突板材仕上げです。

上質な突板材を厳選していますので、内部も、とても美しいです。


1ブレシアⅡ壁面収納 095.jpg


↑ 一番上の収納棚の扉を開けた状態です。


内部は、ブラックウォールナットの天然木突板材仕上げです。

扉は、最高ランク ⦅FASクラス⦆ のブラックウォールナットの無垢材です。

無垢材ですので、扉の裏側に、金属製の反り止めを埋め込んでいます。


1ブレシアⅡ壁面収納 067.jpg

↑ 扉のコーナーは、「45度のトメ加工」 です。


<無垢 壁面収納> のデザイン上の特徴となっています。

無垢材を、45度のトメ加工で製作することも、高度な技術を要するようです。


45度のトメ加工を施すことによりまして、

扉を開けたときにも、ブラックウォールナットの木に切れ目がなくて、美しいです。


1ブレシアⅡ壁面収納 068.jpg

↑ 扉枠の途中から、さらに斜めに45度の角度をつけています。

45度のデザインで、奥行き感を演出しています。


1ブレシアⅡ壁面収納 150.jpg

↑ 扉に45度のトメ加工。

そして、その下のテレビボードの天板にも、45度の加工を施しています。


1ブレシアⅡ壁面収納 090.jpg

↑ テレビボードの4隅に施された、45度のトメ加工です。

ちょっとしたアクセントになっていて、可愛く、ちょっと愛らしいです ・・



<無垢 壁面収納> は、ブラックウォールナット 以外の樹種でも製作できます。

製作できます樹種は、

1、ブラックチェリー材

2、ホワイトオーク材  柾目

3、ハードメープル材

4、ホワイトアッシュ材 です。

 

すべて、北米産の銘木です。

そして、上記の 1~4の木の場合も、

すべて、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、無垢材 で製作いたします。

 

仕上げ塗装は、ウレタンと、オイルでお選びいただけます。

 

ウレタンの場合は、 <150%ツヤ消し> という特殊な仕上げです。

<150%ツヤ消し> 仕上げですと、

まるで、オイル仕上げのような、自然な仕上がりです。

 

それぞれの樹種の、サンプル材の画像を撮ってみました。

クオ中 木サンプル 004.JPG

↑ 上の写真は、ウレタン <150%ツヤ消し> 仕上げです。

 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。

 

クオ中 木サンプル 008.JPG

↑ 上の写真は、オイル仕上げです。

 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。

 

サンプル材も、良い素材でできていて、とても美しいです。

 

↓ 年輪もご覧いただけましたらと、思わず、立ててみました。 (ドミノみたいです ・・)

クオ中 木サンプル 019.JPG

ホワイトオークのサンプル材です。 ↑

 

ホワイトオークは、柾目だけでお作りします。

一般的には、家具材として使われる場合、オークは板目が多いです。

ただ、オークの板目は、割れや反りが生じる可能性があります。

 

<無垢 壁面収納> では、

ホワイトオークの場合、すべて、柾目の無垢材でお作りします。

ブレシアTVオーク 003.JPG

↑ <無垢 壁面収納> ホワイトオーク材タイプの、テレビボードと、サイドキャビネットです。


最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、

ホワイトオーク柾目の無垢材の家具というのは、大変希少のようです ・・


ブレシアⅡ壁面収納 036.JPG


<無垢 壁面収納> は、お客様の声から生まれた商品です。


昨今、サカミツ家具では、

「壁一面に、収納家具を設置したい」

というお客様が、時々いらっしゃられます。


そして、わたしどもとして、ご提案をしようとするのですが、

既存の収納家具や、システム家具では、なかなか思い通りの商品がありませんでした。


・形はいいけれど、合板などでできていて素材がもう一つ、とか

・物はいいけれど、オーダーにすると、値段がすごく高いとか、

・パターンが決まっていて、形やデザインに制約がある、などです。



<無垢 壁面収納> は、

・お客様の、ご要望通りに、1センチ単位でフルオーダーができる収納家具です。

・形やデザインにつきましても、お客様の希望に応じて、自由自在に製作ができます。

・素材は、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の木だけを厳選しています。

・製作は、日本国内でも、指折りの卓越した技術をもつ家具工房で、熟練の職人が一台づつ丁寧に行います。

( 広島県内ならびに、近県におきましては、壁面への、取り付け施工工事もさせていただきます。 )


おこがましい申し方で恐縮ですが、

サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納> は、これまでありそうでなかった、

新しい、壁面収納家具かと思います。


ぜひ、サカミツ家具のショップ内でご覧になってみてくださいませ。



<無垢 壁面収納>につきまして、

詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。 ↓

ブレシアⅡ壁面収納 038.JPG


 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓


026_s.jpg


【納品事例】 <無垢収納> (123) 広島市西区 I 様 <無垢収納> 壁面収納家具 ホワイトオーク材タイプ 

こんにちは

 

このたび、広島市西区 I 様邸に、家具を納品させていただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

1. <無垢収納> 壁面収納家具 ホワイトオーク材

    W 3940 * D 450 * H 2050   です。

 

↓ I 様邸、ご納品写真です。

I様 壁面収納 納品 041.JPG

リビングダイニングルームの、壁一面に、<無垢収納> 壁面収納家具

設置させていただきました。

 

↓ 壁に据え付け工事を行いました。

I様 壁面収納 納品 031.JPG

↓ 左右の壁から壁に、据え付けられています。

I様 壁面収納 納品 024.JPG

I様 壁面収納 納品 026.JPG

 ↓ 右側の壁と家具の間にはFIX材を入れています。

     家具と壁が、ぴったりついています。

I様 壁面収納 納品 029.JPG

I様 壁面収納 納品 030.JPG 

↓ コードが、まとめて収納できるように、FIX収納を製作させていただきました。

    FIX収納には、扉がついていて、配線がしやすいです。

I様 壁面収納 納品 036.JPG

I様 壁面収納 納品 037.JPG

↑ 天板は、ホワイトオークの無垢材です。

 

"サカミツ家具オリジナル" <無垢収納> 壁面収納家具 は、

壁面全体の収納家具を、お客様だけの "世界に一台だけの、

オリジナル家具" としてお作りできます。

サイズは、1センチ単位で、フルオーダー製作ができますので、

お客様のイメージ通りに仕上がります。

 

樹種は、ホワイトオークの他にも、ブラックウォールナット・ブラックチェリー・バーチ材から

選べます。

I 様は、ホワイトオークを選ばれました。

ナチュラルな床や、ホワイトの壁とよくマッチして素敵です。

 

<無垢収納> 壁面収納家具に使用される木材は、ホワイトオーク材の中でも、

節や欠点の少ない良質な部分を厳選しています。

天板や、引出しの前板などを、無垢の木でお作りしています。

 

引出しの前板の木目もきれいに、横につながっています。 ↓

fafaaa%20%20.jpg

扉の内部は、ホワイトオーク天然木突板仕上げです。


内部も、美しい仕上げです。 ↓

棚は、全て可動式ですので、お好きな高さに設定できます。

fadaaaaaa.jpg

ホワイトオークは、世界の銘木と言われていますが、

ナチュラルで明るい木ですので、一般的には濃淡が出やすい木です。

 

<無垢収納> 壁面収納家具は、その点で、濃淡などが少なく、

全体的にホワイトオークらしいよい味わいがでています。 ↓

壁面収納.jpg

I 様の<無垢収納> 壁面収納家具は、ワイドが394センチ、高さが205センチです。

あらゆる種類の物を、用途に合わせて、機能的に、たくさん収納できます。

 

天板、扉、引出しの前板など、全て、植物性のオイル塗装仕上げです。

仕上げの研磨・塗装は、3回繰り返します。ですので、表面が、とても滑らかです。

 

扉枠は、ホワイトオークの無垢材です。

取手の形状は、美しい曲線を描いている半月形で、掘り込みタイプです。

手で、開けやすい形状です。 ↓ 

1壁面~2.JPG

扉の接合部分は、45度の「トメ加工」です。

縦の木と、横の木の接合面積が広くなって、強度が増します。

 

また、デザイン上の、美しいアクセントになっています。

扉の接合に、45度の「トメ加工」を施すことは難易度が高く、匠の技が用いられています。 ↓

1壁面~3.JPG 

扉の内側には、アリ組み(下の写真の台形状に見える部分です。) で、

反り止めが打ち込まれています。 ↓

faaafaa.jpg

<無垢収納> 壁面収納家具の扉は、全て無垢材です。

無垢材は、家具になっても木として生き続けていますので、湿度の変化などにより、伸縮します。

扉が、伸縮するときに、スムーズに動けるように、上の写真のような反り止めを用いています。 

台形状に見える部分が、扉の内部に差し込まれていて、レールのような働きをします。

これも、高度な技術の一つです。

 

オープンになっている部分の上部は、モイス仕上げ(白く見える箇所)です。

モイス仕上げですので、スチームタイプの電子レンジや炊飯器などを、置くことができます。 ↓

1壁面~1.JPG

引出しの前板は、ホワイトオークの無垢材です。引出しの角面は、全て面取り加工しています。

内部は、桐の無垢材仕上げです。桐の中でも、上質な木を厳選しています。

 

引出しの仕様は、桐箪笥と同じグレードです。

桐は、防虫・調湿効果などがありますので、大切な物なども収納できます。 ↓

1壁面~4.JPG

<無垢収納> 壁面収納家具は、お客様のイメージを、かたちにして製作することができます。

「こんな家具を作りたい」と、おっしゃっていただきましたら、

サカミツ家具よりご提案をさせていただきます。

 

I 様、この度は、納品と写真撮影にご協力いただきましてありがとうございました。

 

<無垢収納> 壁面収納家具につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓ 

fafafafaa.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 <無垢 壁面収納> デビューしました ♬        "世界に一台だけの、オリジナル家具" をお作りできます!

こんにちは

 

さて、サカミツ家具では、このたび、

【NEW モデル】 <無垢 壁面収納> がデビューしました ♫

 

<無垢 壁面収納> は、

サカミツ家具オリジナル <無垢収納> と同じ仕様、同じコンセプトの家具です。

壁面全体の、収納家具をお作りできます。

 

1壁面収納オーク 198.jpg

 ↑ サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納> です。

 

上の写真の左側が、ウォールナット無垢材タイプ、右側が、ホワイトオーク無垢材タイプです。

 

1壁面収納オーク 114.jpg

<無垢 壁面収納> は、サカミツ家具オリジナル<無垢収納> と同じように、天板や、引出しの前板などを、無垢の木でお作りしています。

 

サイズは、1センチ単位で、フルオーダー製作ができます。

お客様のイメージ通りの、大きさで、世界に一つだけの、お客様オリジナルの家具がお作りできます。

 1壁面収納オーク 127.jpg

 ↑ 上の写真の手前は、ホワイトオーク無垢材のタイプです。

 

ホワイトオーク材の中でも、節や欠点の少ない良質な部分を厳選しています。

引出しの前板の木目も綺麗に、横につながっています。

 

1壁面収納オーク 134.jpg

↑ 扉の内部は、ホワイトオーク天然木突板仕上げです。

内部も、美しい仕上げです。

 

1壁面収納オーク 023.jpg

↑ ホワイトオークは、世界の銘木と言われています。

扉や引出しの前板は、ホワイトオークの無垢材です。

ホワイトオークは、ナチュラルで明るい木ですので、一般的には濃淡が出やすい木です。

<無垢 壁面収納> は、その点で、上の写真のように、濃淡などが少なく、全体的にホワイトオークらしい良い味わいがでています。

 

1壁面収納オーク 015.jpg

↑ 扉を開けた内部も、上質なホワイトオーク天然木突板材で仕上げています。

 

<無垢 壁面収納> では、壁一面に収納家具をお作りすることができます。

上の写真の家具 (ホワイトオーク材タイプ) は、ワイドが394センチ、高さが205センチです。

大きな物は、扉の内部に、小さな物は、引出しになど、あらゆる種類の物を、用途に合わせて、機能的に、たくさん収納できます。

 

 1壁面収納オーク 048.jpg

 ↑ 天板は、ホワイトオーク無垢材です。

 

天板、扉、引出しの前板など、すべて、植物性のオイルで塗装、仕上げしています。

仕上げの研磨、塗装は、3回繰り返します。

 

まず最初に、研磨、塗装して、乾燥させます。

それから、2回目の研磨、塗装、乾燥をして、

さらに、3回目の研磨、塗装、乾燥をします。

ですので、表面がとても、滑らかです。

天板などを、手でさわりますと、なめらかで、優しい感触です。

 

1壁面収納オーク 078.jpg

↑ 上部収納の扉です。

3枚の扉を、ホワイトオーク無垢材でお作りしています。

まるで、一枚板のように、木目や色調が揃っていて、とても美しいです。

 

<無垢 壁面収納> は、日本国内の、卓越した技術をもつ家具工房でお作りしています。

収納家具の製作にかけては、日本でも指折りの技術をもつ工房といえるかと思います。

熟練の家具職人が、一品一品、丁寧にお作りしています。

 

1壁面収納オーク 072.jpg

↑ 上部収納の、内部です。

 

内部は、ホワイトオーク天然木突板材で仕上げています。

突板材の中でも、木目の美しい、良質な木を厳選しています。

内部も、とても綺麗な家具です。

 

 1壁面収納オーク 177.jpg

 ↑ ガラス扉部分です。

 

扉枠は、ホワイトオークの無垢材です。

取っ手の形状は、半月形で、美しい曲線を描いています。

 

 1壁面収納オーク 178.jpg

 ↑ 取っ手は、半月形の掘り込みタイプです。

 

1壁面収納オーク 069.jpg

↑ 手で、開けやすい形状です。

 

 1壁面収納オーク 050.jpg

 ↑ ガラス扉の内部も、ホワイトオーク天然木突板材仕上げです。

棚は、すべて可動式ですので、お好きな高さに設定できます。

 

 1壁面収納オーク 170.jpg

 ↑ 扉の接合部分は、45度の 「トメ加工」 です。

45度の 「トメ加工」 によりまして、縦の木と、横の木の接合面積が広くなって、強度が増します。

また、デザイン上の、美しいアクセントになっています。

 

扉の接合に、45度の 「トメ加工」 を施すことは難易度が高く、匠の技が用いられているようです。

 

1壁面収納オーク 144.jpg

↑ 扉の内側には、アリ組み (上の写真の台形上に見える部分です) で、反り止めが打ち込まれています。

 

<無垢 壁面収納> の扉は、すべて無垢材です。

無垢材は、家具になっても木として生き続けていますので、湿度の変化などにより、伸縮します。

扉が、伸縮するときに、スムーズに動けるように、上の写真のような反り止めを用いています。

台形状に見える部分が、扉の内部に差し込まれていて、レールのような働きをします。

 

江戸の指物のような、高度な技が施されています。

 

1壁面収納オーク 164.jpg

↑ オープンになっている部分の上部は、モイス仕上げ (上の写真の白く見える箇所) です。

モイス仕上げですので、スチームタイプの電子レンジなどを、お使いいただくことができます。

 

1壁面収納オーク 137.jpg

↑ <無垢 壁面収納> の大きな特徴の一つは、木目の美しさです。

引出しは、ホワイトオークの一枚板を切断して製作していますので、木目が綺麗に横につながっています。

 

1壁面収納オーク 157.jpg

↑ 引出しの前板は、ホワイトオーク無垢の一枚板です。

引出しの角などの角面は、すべて面取り加工しています。

 

1壁面収納オーク 158.jpg

↑ 引出しの内部は、桐の無垢材仕上げです。

桐の中でも、上質な木を厳選しています。

引出しの仕様は、桐箪笥と同じグレードです。

桐は、調湿機能などありますので、大切な物なども収納できます。

 

サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納> は、お客様だけの、世界に一台だけのオリジナルができる家具です。

あと1センチ大きくしたい、あるいは小さくしたいなどの、ご要望をお聞きして製作できます。

 

樹種は、ブラックウォールナット、ホワイトオーク、ブラックチェリー、バーチ材でお作りできます。

 

「こんな収納家具を作りたい」

とおっしゃっていただきましたら、サカミツ家具よりご提案をさせていただきます。

ぜひ、お気軽に、お声をおかけくださいませ。  

 

下記メールか、お電話にて、お問い合わせ、ご注文くださいませ。

TEL 082-278-7788  サカミツ家具   (定休日 火曜日です)

 

 

<無垢 壁面収納> につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ ↓

1壁面収納オーク 198.jpg

 

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

Home> 無垢 壁面収納アーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読

Return to page top