Home> ソファ アフターメンテナンスアーカイブ

【ソファ アフターメンテナンス】のカテゴリ

座り心地抜群で、とっても重宝します♬ <至福のソファ>VALIANI(ヴァリアーニ)オットマン♡

<至福のソファ>VALIANI(ヴァリアーニ)は、座り心地のいいオットマンです。

一人用ソファのようにして、直接座っても心地いいです。

 

ソファの前に置いて、足を伸ばすこともできます。

いろんなタイプの、<至福のソファ>に合わせていただくことができます。

 

VALIANIオットマン 038.JPG

↑ <至福のソファ>VALIANI(ヴァリアーニ)オットマンです。

 

中の構造は、<至福のソファ>と同じです。

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】

【50キロ/㎥の、高密度ウレタン】

【インテス社ウェービングテープ】

という上質な仕様です。

 

VALIANIオットマン 034.JPG

直接座っても、底付き感がなくて、とても心地いいです。

 

カバーリングタイプですので、カバーをクリーニングしたり、着せ替えたりできます。

 

サカミツ家具で、ご覧くださいませ。 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【商品等につきましての、お問い合わせは、下記のボタンからお願いします】 ↓

026_s.jpg

 

毎日、座る場所だからこそ ・・

こんにちは

秋は、読書の秋、スポーツの秋

野球も終盤戦になって、盛り上がっているようです

 

さて、突然ですが、下の写真は、なんでしょう? 

ワタリソファ本革破れ009.jpg

↑ あるお客様宅で、本革ソファの座面が、破れてしまっている写真です

ワタリソファ本革破れ029.jpg

↑ 7年前くらいに買われて、だんだん破れてきたそうです 

ワタリソファ本革破れ002.jpg

↑ 現在は、本革ソファの上に市販のカバーをかけて、座っておられます

ただ、座ると、カバーがずれてきたりするようです

 

ソファは、毎日、みなさまで座る場所

耐久性も必要な商品と思います  κ(αωα)イイ デコメ絵文字

 

さて、話は変わりますが、

以前、テレビで、芸能人の生活関係の特集がありました 

 

その中で、ある芸能人の奥様が

「うちの主人は、家でばかり過ごすんです。」

「いつも、あのソファの、あの場所に座っているので、座る部分だけが、へたっているんですよ。」

とか話されて、

番組内で、それは困ったもんですなあ、と半分笑い話みたいになっていました

 

笑い話といえば、笑い話なんですが、当のご主人さん本人にとってはいかがでしょうか

 

結局、家が居心地が良くて、毎日、毎日、大半の時間をご自宅で過ごすわけです

それで、毎日、毎日、そのソファの定位置に座って、新聞読んだり、テレビ見たり、お昼寝したりして、ずっと過ごしているんです・・

そのソファこそは、ヘタってない、快適な座り心地であってほしいのでは?

 

まさに、"SOFA IS LIVING" かわいい のデコメ絵文字

ソファこそ、人生そのもの

"ソファ道(?)" って、とっても奥が深いと思います

 

ぜひ、サカミツ家具店内で、お座りになってくださいませ

ソファVIALEⅡ026.jpg

↑ サカミツ家具オリジナル 【至福のソファ】 は、

本革タイプも含め、すべて、カバーリング仕様ですので、

カバーの交換ができます。

さらに、内部のウレタンだけの交換もできます (上の写真の、白い箱のような部分 ↑)

10年経っても、ほとんどヘタリの見られない、50キロ/㎥ 以上のウレタンを使っていますが、

それでも、20年とか使われて、柔らかく感じられたりした場合、ウレタンだけの、交換ができます

そうしますと、また、新品同様の、お座り心地となります  ゜*花、かわいい*゜ のデコメ絵文字

 

【"至福のソファ"について詳しくはこちら】

 http://www.sakamitsu.jp/news/bn011.html

【サカミツ家具ホームページはこちら】

http://www.sakamitsu.jp/ 

 

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

営業時間  10:00~18:00 土日祝日19:00まで

定休日 毎週火曜日

(※ 祝日は火曜日も営業です。 )  

ソファの座り心地を見極める、【3つの極意】①!

お店で座った時に、座り心地が良いなと思ってソファを購入したものの

いざ、ご自宅で座ってみた時に、あれ?? 

思ったよりも「座り心地が悪い」って事がありませんか??

 

これは、短時間ソファに座った時に感じる「座り心地」と、

長時間ソファに座った時に感じる「座り心地」が大きく異なるものだからです。

(座り心地の決め手となるのは、素材や作り、中身の構造。)

 

 

例えば、座面に使われるクッション材(ウレタン)。

一般的に、10万円~30万円台のソファに使用されるクッション材は、1㎥20㌔

もっとコストバリューな安価なソファだと、1㎥10や15㌔。

 

座った瞬間では、なかなか気付きにくいですが、座る時間が長くなるほど

座り心地の差が大きくでてきます。

(また、ウレタンの密度が少ないほどへたりやすく、耐久性があまりありません。)

 

ちなみに【至福のソファ】に使用されるクッション材(ウレタン)は

1㎥50㌔以上のウレタンを使用しています。

 

低密度のウレタンとは違い、しっかりと身体を支えてくれます。

さらに、10年経ってもほとんどへたりを見せないほど、超高密度ウレタン!!

(※ 実際に新幹線のグリーン車に使用されています。)

2013071302.jpg  

「ソファの座り心地を見極める3つの極意!!」

1.最低30分は座ってみる

ご自宅でソファでくつろぐ時は、映画をみたり、ドラマをみてたら

あっという間に1、2時間はたちます。

お店で座ったよりも座り心地が悪かった・・・。

なんて事になる前に、購入前にある程度の時間を

座ることで未然に防げます。

 

ソファの座り心地を見極めるコツは、短時間ソファに

座った時に感じる「座り心地」と、長時間ソファに座った時に感じる「座り心地」を

ご購入前に、確かめるのがポイントです。

 

【"至福のソファ"について詳しくはこちら】

 http://www.sakamitsu.jp/news/bn011.html

【サカミツ家具ホームページはこちら】

http://www.sakamitsu.jp/ 

 

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

営業時間  10:00~18:00 土日祝日19:00まで

定休日 毎週火曜日

(※ 祝日は火曜日も営業です。 ) 

「失敗しない為に、上手なソファの見分け方」 Vol.1

ソファを選ぶ際に基準(良し悪し)となるものが明確に分ると

間違いないソファ選びができます。

 

ここでは、ブログを通じて一人でも多くの方に

「失敗しない為に、上手なソファの見分け方」をご説明し、

豊かなソファのある暮らしをご提案していきたいと思います。

 

一度買って失敗したな~という方も、これからソファをご検討の方にも

是非、ご購入時の参考にして頂ければ幸いです。

 

まず初めに、

生地に張り込まれたソファは、中身の見えない「ブラックボックス」だということ。 

作りや素材が直接見えるテーブルや椅子とは違い、お客様自身で良し悪し

を見極めるのは中々、難しいのが現状です。

 

ご使用になられたソファで、こんな失敗・経験ありませんか??

 

「デザインがよく購入したのは良いけど、数年で座面がへたってしまった」

 

「実際にご自宅でご使用になられた時に、座り心地がわるく結局

床に座ってソファは置物になってしまっている」

 

「ファブリックが破れてしまって張替えをお願いしたら、ソファの本体価格と

ほとんど変わらなかった・・」

 

などなど、当店にソファを買換えに来られたお客様の失敗を

数多くお聞きいたします。

 

なぜ??失敗してしまったか。 

(原因は幾つかあります。)

 

少し、長くなりますがソファを選ぶ際に失敗しない為にも、お読み頂けたらと思います。

 

Vol.1「ソファを選ぶ基準が多くの方に、ご理解いただけていない事。」 

 

まず一つ目「ソファを選ぶ基準が多くの方に、ご理解いただけていない事」です

多くの方は、まずソファの「デザイン」見た目で判断し、予算の価格の範囲内であれば、

それを選んで購入します。もちろん、ソファにお店で座ったりもして、座り心地をある程度

確認し良ければそれを選びます。

 

しかし、実際に使ってみるとお店で座ったときより座り心地が悪かったり、

予想よりもずっと早くソファが劣化することに驚きます。

 

そこで初めて、「失敗したな」と気付きます。

2度目、3度目と買い換えるたびにソファの良し悪しに気付いていきますが、買い換えるたびに

ソファの処分費+ソファ購入代金が必要になり、とても経済的とは言えないですよね。

(ソファは大型家具に分類されますので処分費もそう安くはありません。)

 

ソファの販売店から事前に、中身の素材・作り・耐久性などの説明さえあれば

未然に防げますが、現状ではほとんどのショップでは説明はありません。

これは日本では、ソファの座りの文化が広く浅くでしか広まっていない為、

残念ながら販売店側もソファの作り・素材について、詳しくは知っていないからです。

 

失敗しない為に、上手なソファの選び方

■ 座り心地を良く確かめる・(品質)

販売員にソファの素材・作り・耐久性 何年で座面がへたるかなど詳しく聞いてみる。

あいまいな回答の場合、要注意です。

家でくつろぐ時みたいに30分以上、座ってみるのがコツです。

 

■ 購入後のアフターメンテナンス(修理)

ソファ・家具の購入において一番といっていいほど大切なのが、購入後のアフターメンテナンス。

例えば、へたった座面のウレタン単体の交換が容易であるかなど。

また、一番消耗の早いファブリックの金額などを購入の際に聞いてみる事も大事です。

ソファの多くが本体が張り込みの為、いざファブリックの交換する時に、

ソファの本体価格に近い価格に・・・なんてことがざらにあります。

 

是非、ソファ選びの際のご参考にして頂きますと幸いです。

 

【"至福のソファ"について詳しくはこちら】

 http://www.sakamitsu.jp/news/bn011.html

【サカミツ家具ホームページはこちら】

http://www.sakamitsu.jp/ 

 

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

営業時間  10:00~18:00 土日祝日19:00まで

定休日 毎週火曜日

※ 祝日は火曜日も営業です 

Home> ソファ アフターメンテナンスアーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読

Return to page top