Home> お客様からのレターアーカイブ

【お客様からのレター】のカテゴリ

〖お客様からのレター〗<至福のソファ> GIULIANO(ジュリアーノ) (366) 広島県安芸郡 K様 「とても座りごこちが良い」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

1. <至福のソファ>  GIULIANO(ジュリアーノ) 2.5P ウォールナット材

   W 1850 * D 870 * H800 * SH400845  

2. <至福のソファ> ヘッドレスト

   ファブリックは、ともにブラックです。  

 

↓ 広島県安芸郡 K様からいただきました、お便りです。

img313.jpg

↓ <至福のソファ>  GIULIANO(ジュリアーノ) です。

1Wアーム木ソファ 048.jpg

「以前に、購入したことがある」 

 

K様は、以前サカミツ家具でご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

K様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、再度購入してくださるお客様が、

たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしつぃ、思い続け、

創業以来60年間、日々努力をかさねております。

 

これからも、皆さまのご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

 

「造りがしっかりしている

 保証がある」

 

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) は、

かつてない、と言っても過言ではないほどの、最高グレードのウォールナット材を使用しています。

そして、国内でも、最高レベルの技術力がある、至極の家具工房で、

熟達の職人が一品づつ、腕によりをかけて製作しています。

 

日本国内で、あるいは、世界的に見ても、《ウッドフレームソファの、最高峰》 と言える、ソファです。

1Wアーム木ソファ 048.jpg

↑ 【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) です。

 

木部は、すべて、最高グレードのブラックウォールナット材で製作しています。

ブラックウォールナット材の中でも、特別な厚み、8/4インチ(約50ミリ厚)の材から

お作りしています。

そして、ブラックウォールナットの産地、北米に、40年来の古くからの調達ルートがありますので、

直接行って、良い材を選んで仕入れしています。

 

一口にウォールナットの木と申しましても、産地の違いや、節の有無など、ランクがあります。

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) では、

ウォールナットの木の最高ランク〔FASグレード〕の木を使用しています。

 

そして、その最高ランク〔FASグレード〕の中から、さらに、厳選した木を使用しています。

これだけのグレードのウォールナットの木を用いたソファは、

国内外で、現在、他にはほとんど無いと申してもいいようです。 

1Wアーム木ソファ 049.jpg

国内外で活躍している、著名なプロフェッショナルの、ソファデザイナーがデザインしています。 

木を使ったソファであって、同時に、スタイリッシュなイメージです。

1Wアーム木ソファ 051.jpg

あらゆる角度から見て、美しく、素敵なソファです。

 

サカミツ家具で、展示し始めて、1週間くらいで、すでに、多くの引き合いと、

成約をいただいています。

展示して、すぐに、これだけのリアクションがある家具も少ないです。

 

お客様は、正直でいらっしゃいます。

そんなに、ご関心がない家具には、あまり反応されません。

でも、いい家具であると、いいね ♪ と言われます。

 

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) は、わたしども、

スタッフが、あれこれ申し上げることがないようです。

とにかく、そこにあるだけで、お客様のほうから、

これ、いいね

すごいね

素敵って、言っていただきます。

1Wアーム木ソファ 044.jpg

座面は、ちょっと広めです。

ソファの座面にあがって、胡坐をかいていただけます。

ゴロンと横になっても、とても気持ちいいです。

お昼寝にも、いいソファです。

1Wアーム木ソファ 053.jpg

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) が秀でているところは、いろいろありますが、

まずは、なんと申しましても、木部です。

 

木部は、すべて、最高クラスのブラックウォールナットの無垢材です。

(ブラックチェリー、ホワイトオーク材でも、ご製作できます。)

その最高の素材を用いて、最高の職人が、

これでもかと言うほどの、木と木が織りなす造形を作り出しています。

 

その造形によって、美と、頑強さと、そして、座り心地の良さを実現しています。 

1Wアーム木ソファ 068.jpg

座り心地は、抜群です。

【スモールフェザー】+【高密度ウレタン】+【ウェービングテープ】の、<至福のソファ>仕様で、

座った瞬間、じわ~っと身体が、ほどよく包み込まれる感じです。

しっとりとしていて、

硬すぎず、柔らかすぎない、自然な座り心地です。

 

フェザーをつぶしながら座る感じですので、座面、背中に、隙間ができず、心地よくホールドされます。

長時間、座っていても、腰や坐骨がほとんど痛くなりません。

ソファの上で、座ったり、胡坐をかいたり、寝転んだりしながら、

どうぞ、至福の時間をお過ごしくださいませ♡

1Wアーム木ソファ 012.jpg

↑ アームは、最高グレードの、ブラックウォールナットの、一枚板です。

その一枚板を切断して、再度、接合しています。

前面と、上面の木目がつながっています。

 

おこがましい申し方ですが、

これだけの技術を用いたソファは、世界的にも、他には、ほとんど例がありません。

 

法隆寺など寺社建築などでも用いる、日本ならではの木工技術です。

土井木工、ティーズ 工場見学 834.jpg

↑  【至福のソファ】 の家具工房では、最高ランク〔FASグレード〕のブラックウォールナット無垢材の

原木の中から、アームの製作のために、さらに良質な材を切り取るようにして、厳選しています。

 

このアームの木は、一バンドル(約80枚あります) のうち、4枚くらいしかとれません。↓

土井木工、ティーズ 工場見学 358.jpg

 

1Wアーム木ソファ 013.jpg

↑ 上から下へ、下から上にと、綺麗に木目がつながっています。

 

節や欠点がほとんど無い、最高のブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

ほんとに、息をのむような美しさです ・・

 

前面の板には、婚礼家具にも使われる、縁起が良いとされる、《のぼり杢》 を使用しています。

(のぼり杢とは、木の木目が上にのぼるように配置されていることです。)

1Wアーム木ソファ 015.jpg

↑ 上面と、前面の木目が、きれいにつながっています。    (↑ 上の写真です)

1Wアーム木ソファ 017.jpg

↑ このアームこそは、世界的にも、ほかには類のない、素材と技術の結晶です。

 

ブラックウォールナットは、世界三大銘木と言われ、世界の富豪からも愛されています。

そのブラックウォールナットの中の、もっとも上質な部分を使用しています。

 

使えば使うほど、味がでる、そして、ご愛着が湧いてこられる、

まさに、<THE ウォールナット> のソファといえそうです。

2Wアーム木ソファ 028.jpg

↑ アームを横から見ました。

さりげない形ですが、この形も、日本国内の工場、あるいは世界の家具工場でも、

ほかではマネのできない特殊な技術を用いています。

タテと、ヨコの板だけで構成されていて、隅木などの補強材を使用していません。

 

接合は、45度のトメ加工です。

そのトメ加工だけで、強度を必要とする、タテとヨコの木を接合しています。

こんなソファは、見たことがありません。

 

この接合により、アームが美しく、また無駄がありません。

さらに、タテ方向の木は、少し傾斜しています。

職人泣かせともいえる、プロデザイナーの、こだわりでもあります。

1Wアーム木ソファ 020.jpg

↑ 後ろ姿です。

わたしどもが、あれこれ申すまでもなく、ご覧いただきました通り、

木の芸術品と言えるような作りとなっています。

わたし(スタッフです)は、正直申しまして、このソファに、一目惚れしてしまいました。

今まで、いろんなソファを見てきましたが、これほどのソファは見たことがありません。

 

美しさと、頑強さ、そして、座り心地の良さという、3拍子を、

この類まれなる造形で、実現してしまったソファなのです♬

1Wアーム木ソファ 024.jpg

すべての木部を、最高グレードの、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

 

塗装、仕上げは、蜜蝋ワックスです。

しっとりとした味わいがあって、また、食品衛生法のテストをクリアーしていて、無害です。

なめても大丈夫なほどです。

1Wアーム木ソファ 026.jpg

細かい点ですが、背や、アームに微妙な傾斜角度をつけています。

その角度が、美と、座り心地の良さにつながっているようです。

 

ブラックウォールナットの一枚板で作り出した、オリジナルデザインの背板が、

横にリピートする姿は、とても素敵です。

お部屋の真ん中に置かれると、さらに素敵かもしれません。

1Wアーム木ソファ 028.jpg

法隆寺などから続く、日本ならではの木工技術 ・・

木と木を、釘など使わないで接合する技術です。

それが、このソファのフレームに使われています。

ただ、寺社仏閣などの建造物でも、これほどの造形は少ないかもしれません。

 

《世界一の、ウッドフレームソファ》  と申しても過言でないと思っています。

1Wアーム木ソファ 031.jpg

↑ 木部は、すべて最高グレードのブラックウォールナット無垢材で製作しています。

この後ろ姿の形も、とっても優れた、至極の技でできています。

背板の下の方が折れ曲がった形状となっていますが、

これは、一枚板を切断して、もう一度接合するという技法で実現しています。

一枚板をフィンガージョイントで接合していて、後ろから見ても、木目が、とても美しいです。

 

また、ウォールナットは、ヨットの帆柱などにも使われ、強くて、しなるという特性があります。

木自体が動き、それが、しなやかな強度ともなっています。

1Wアーム木ソファ 035.jpg

すごく重さや、力のかかるソファの背板。

それを、このような形で表現しています。

 

傾斜と、直立が生み出す、オリジナルなデザインの世界が広がっています。

1Wアーム木ソファ 037.jpg

↑ 強さには、ヒミツがありました。

背板の上部には、《アリ組み》 という特殊な木工技法が使われています。

 

ビスなどの金属部品は使っていません。

木と木の、仕口によって、強度を生み出しています。

1Wアーム木ソファ 042.jpg

↑ 木を台形状に削りだして、そこにぴったりと合うように、

もう一つの台形状に切った木を組み合わせていきます。

婚礼家具などにも用いる、高度な木工技法です。

 

木と木の接合ですから、強いのです。

繰り返しになり恐縮ですが、これほどの技を施した、ウッドフレームソファは、

世界的に見ても、まず他には類がありません。

1Wアーム木ソファ 077.jpg

↑ クッションは、座面も、背中もすべてカバーリングタイプです。

カバーを取り外して、クリーニングができますし、違うタイプのカバーにチェンジすることもできます。

 

また、内部に入っている、高密度ウレタンと、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーだけを取り出すこともできます。

ウレタンは、新幹線グリーン車にも採用されている、50キロ/㎥ 以上の高密度ウレタンで、

10年、20年経っても、ほとんどヘタリがみられないタイプです。

ただ、30年とか経って、すこし柔らかくなったりした場合、

ウレタン部品だけを交換することができます。

そして、交換すると、また、新品のときと同じような座り心地となります。

 

木部は、とても頑丈で、普通の使い方でしたら、まず壊れたりしません。

カバーや、内部のウレタンなど交換しながら、生涯お使いいただくことができるソファなのです。

 

こんなソファも、他には、なかなか無いと思います。

1Wアーム木ソファ 090.jpg

↑ 『座り心地の要』 が、この画像です。

上のグレー色に見える部分の中には、ウェービングテープが張り巡らされています。

1GRADOスケルトン 013.jpg

↑ 【至福のソファ】 に使用している、インテス社製ウェービングテープです。 

 

このウェービングテープが、まるでハンモックのような役割をして、

身体をほどよく包み込んでくれます。

ですので、長時間、座っていても、ほとんど、お尻が痛くならないです。

 

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) は、ソファの上で、長時間、

心地よく、くつろいでいただけるソファです。

1Wアーム木ソファ 094.jpg

↑ ウェービングテープは、ほどよい弾力性があります。

上から押すと、じわ~っとしずんでいきます。

 

現在、日本の家具業界におきまして、

このウェービングテープを用いているソファも、じつは、とても少ないです。

ほとんどのソファでは、ポケットコイルなどの 「バネ」 を使用しています。

バネというのは、基本的な性質として、上から押すと、逆に下から押し返してきます。

ですので、しばらく座っていると、お尻が痛くなってきたりする場合もあります。

 

【至福のソファ】 に使用している、ウェービングテープは、

世界最高ランクと言われる、インテス社製のグリーン仕様です。

 

東京やミラノの一等地にショールームを構えているような、世界のトップブランドと言われる、

イタリアのソファメーカーは、このインテス社製のウェービングテープを使用しています。

 

世界のトップブランドでの使用実績がある点からも、【至福のソファ】 では、

インテス社製のグリーン仕様を使用しています。

1Wアーム木ソファ 093.jpg

↑ ウェービングテープに直接座っても、心地いいです。

2Wアーム木ソファ 044.jpg

↑ クッションの内部は、【至福のソファ】 ですので、もちろん【至福のソファ】 の標準仕様であります、

【55キロ/㎥ 高密度ウレタン】+【ハンガリー産マザーグース スモールフェザー】です。

 

(一般的なソファでは、中国産フェザー等が使われることもあるようです。)

ソファ内部の構造 1.jpg

↑ 【至福のソファ】 の、内部の構造です。

 

座った瞬間は、【ハンガリー産マザーグース スモールフェザー】 に、ふわっと包み込まれるようです。

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーは、高級羽毛布団に使用されているフェザーです。

 

そして、ひたすら柔らかいだけではなく、【55キロ/㎥ 高密度ウレタン】 が、しっかりと、

ほどよく身体を支えてくれます。

さらに、その下にある、【インテス社製ウェービングテープ】 が、身体の形状に応じて、

ほどよく沈んでくれます。

 

ウェービングテープの上に、高級な低反発マットレスを敷いて、その上に、

羽毛布団を置いているのと同じです。

ふわっとして、そのあとは、じわ~っと、身体にそって沈んでいきます。

 

このソファに座ると、ほとんどのお客様が、「座りやすいね」 と言われます。

ほんとに、とても座り心地のいいソファなのです。

百聞は一見に如かず

と言いますので、サカミツ家具のショップ内で、ぜひ、一度、座ってみてくださいませ。

 

まるで、お風呂の中にでもいるみたいに、

ほんわりと、自然体で、お座りいただけるかと思います♡

 

実際にお使いになられたご感想は、

「とても座りごこちが良い」

 

K様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

 

K様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

K様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ)につきまして、詳しくは、

こちらのページをご覧くださいませ ↓

1Wアーム木ソファ 044.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<至福のソファ> (365) 広島県廿日市市 M様 「ウォールナット無垢とソファのデザインが大変気に入りました」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) 2P ウォールナット材

W 1500 * D 845 * H 790 * SH 400   ファブリックは、グリーンです。   

 

 

↓ 広島県廿日市市 M様からいただきました、お便りです。img312.jpg

M様は、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓

20180924_095748.jpg

20180924_100013.jpg

20180924_095021.jpg

↓ <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  です。

1VIALE%20VRD%20055.jpg

↓ 【至福のソファ】 VIALE (ヴィアーレ)カウチ です。

カウチソファ 座り心地いい.JPG

「友人・家族からのご紹介」 

M様は、ご家族・ご友人からの、紹介で、ご来店ご購入されました。

いつも、ご愛顧くださりまして、ありがとうございます。

M様のように、お知り合いからのご紹介でご来店くださるお客様も多いです。

お知り合いの方が、サカミツ家具の家具を気にいってくださった上で、

ご紹介くださりましたことを、大変嬉しく思います。

これからも、選りすぐりの商品と情報を、

ホームページやSNSより、お届けできるよう努めてまいります。

どうぞ、末永いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「ウォールナット無垢とソファのデザイン

 (特に背もたれの木のデザイン)が大変気に入りました。 

 

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  は、日本国内でも、

指折りの技術をもつ、至極の工房で、一品一品受注生産しています。

ウォールナットの中でも、節や欠点がほとんどない最高グレードの木を使っています。

背中部分は、たて格子のデザインが、とても美しいです。 

洋室にも、和室にもマッチし、品の良い立ち姿は、見とれてしまうほどです。↓

biare.jpg

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) は、座り心地の良さを追求し、

内部構造が大変優れています。 

 

ソファ本体と、座面クッションの内部には、

① イタリア インテス社製ウエービングテープ

② 55キロ/㎥  の高密度ウレタン

③ ハンガリー産マザーグース スモールフェザー

をお使いしていて、至福の座り心地です。

h_kouzou.jpg 

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)の座面は、【イタリア インテス社製ウェービングテープ】

が使用されています。 

そして、この ウェービングテープこそは、<至福のソファ>  の座り心地の良さの、

一番のポイントなのです。

 

ウェービングテープが、身体の形状と重さにしたがって、

ハンモックのようにそのまま自然に沈んでいきます。

ひたすら沈むのではなく、ほどよくサポートしてくれます。

ですので、底付き感がありません。

 

ウェービングテープは、ゴムのようにしなやかに伸縮します。

バネのように、押したら押し返すというような性質はありませんので、

下からの圧迫感を感じません。

長い時間座っていても、お尻が痛くなりません。

 

一般的に、日本製のウッドフレームソファは、ベンチのような構造が多いです。

板の上に、ウレタンだけというような感じです。

ウッドフレームタイプのソファは、木を使ったデザインは良いのですが、

座り心地のよろしくないソファが多いようです。

 

<至福のソファ> では、イタリアから、生産技術を導入して商品開発をしています。

イタリアの、トップブランドのソファメーカーから技術を導入しました。

 

ソファは、もともと西欧で生まれました。

靴を履いて暮らす生活ですので、西欧では、ソファやベッドは不可欠のようです。

 

イタリアのトップブランドメーカーのソファには、

【インテス社製ウェービングテープ】 が採用されています。

 

【インテス社製ウェービングテープ】 は、世界最高ランクの耐久性と、

座り心地と言われています。

とてもしっかりとしていて、生涯を通してお使いいただけるくらいの、耐久性があります。

 

<至福のソファ>に使われるウレタンは、50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。

 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。

つまり、10年座っても、へたらないのです。

 

ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。

一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。

3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3

イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。

(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を確認されるとよいかもしれません。)

 

フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、

一台あたり10キロ以上使用しています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

1画像フェザー 014.jpg 

<至福のソファ> では、ファブリックは、すべてイタリアから直輸入しています。

イタリアのファブリックの中でも、ハイグレードなタイプです。

イタリアのトップブランドのソファメーカーで使用しているファブリックと同等もしくは、

それ以上のグレードのタイプもあります。

ファブリックの種類は、200種類以上あります。 

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーで、

そのすべてのファブリックをご覧いただけます。

040_sファブリック.jpg

ロールで輸入しますので、大変な量のファブリックを国内に保有しています。

 

日本国内で、これだけの種類とグレードで、

イタリア直輸入のファブリックをお選びいただけるソファは、他にはありません。 

 

<至福のソファ>は、全てカバーリングですので、着せ替えを楽しんでいただけます。

ファブリックを替えると、ガラッと雰囲気がかわります。

 

これだけの素材を使用したソファは、

日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「大変座りごこちが良い、又、木の感覚が気に入っています。」

 

M様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

 

M[様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

M様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

 <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) 3Pにつきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。↓

ヴぃあーれ.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル> (364) 広島市西区 O様 「最高です!!」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI (ジョヴァンニ)

 W900*D800*H700  コーナー10ミリR、天板シェーナの木口に変更

 

↓ 広島市西区 O様からいただきました、お便りです。

img311.jpg

 ↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI (ジョヴァンニ) です。

fafdsaa.jpg

「たまたま通りかかった」 

O様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

O様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品を、お届けできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「素材のよさ

 デザインをオーダーできたため。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI (ジョヴァンニ)は、

 

ブラックウォールナットの自然な味わいが感じられ、

またモダンなデザインが素敵なテーブルです。

fafdsaa.jpg

北海道にあります、大変優れた家具工房で、一品づつお作りしています。

この工房は、大正時代に創業し、90年近い歴史があり、

「坂本九記念館」で、数字の9という形のテーブルを製作したこともあります。

大変、高度な技術のある工房です。

熟練の家具職人が、テーブルを一品づつ丁寧にお作りしています。

 jobannni.JPG

天板は、3センチ厚の、ブラックウォールナットの無垢の木で製作しています。

自然な味わいがあって、かつモダンでスタイリッシュな印象のテーブルです。

脚部は、アイアン脚のブラック塗装仕上げです。

アイアン脚の取り付け位置は、外側、内側と、2段階に変更ができます。

(↑ 上の写真では、内側に取り付けしています。)

取り付け位置の変更は、テーブルを裏返していただきますと、ご家庭でも簡単にできます。

jobannni2.JPG

天板の外側部分は、自然な耳でお作りしています。

jobannni3.JPG

ブラックウォールナットの中でも、大きな節や割れなど欠点の少ない良質な木を厳選しています。

 

ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーと並んで、世界三大銘木と称されています。

ブラックウォールナットらしいグラデーションのある木目が、とても美しいテーブルです。

jobannni4.JPG

↑ 天板の外側の木口部分は、自然なカーブを描いています。

 

ですので、それぞれ世界に一枚しかありません。

13セ~3.JPG

↑ 大自然が作り出した、自然なカーブです。

 

天板の角や、端の部分は、全て面取り加工をしていますので、丸みがあります。

優しい作りと、仕上げになっています。

13セ~2.JPG

↑ <サカミツ家具オリジナルテーブル>の共通仕様としまして、

天板の下に、幕板や反り止めなど、出っ張った木材はありません。

ですので、足元が広く、ゆったりと足組みをしていただくことができます。

jobannni1.JPG

↑ 天板下も、すっきりとしています。

 

GIOVANNI (ジョヴァンニ)の脚部の展示タイプは、アイアン脚をブラック色で塗装しています。

お客様のお好みで、シルバーや、レッドなどの色でお作りすることもできます。

13セ~1.JPG

↑ アイアン脚にも、<サカミツ家具オリジナルテーブル>ならではの特徴があります。

 

一般的には、金属脚は大量生産をしますので、色やサイズ、形状は何種類かに限られています。

GIOVANNI (ジョヴァンニ)では、アイアン脚を、オーダー生産しています。

ですので、お客様だけのオリジナルな脚を製作することもできます。

 

また、一般的な金属脚では、表面をこすると、色が剥げてしまうケースがあるようです。

GIOVANNI (ジョヴァンニ)は、アイアンと塗料の間に、密着性を上げる塗料を用いていて、

剥がれにくくなっています。

 

実際にお使いになられたご感想は、 

「最高です!!」

 

O様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

 

O様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

O様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI (ジョヴァンニ) 

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

fafdsaa.jpg

 

<ウォールナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア> (363) 広島市佐伯区 S様 「とても気に入っています、いすも軽くて」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. ウォールナット無垢テーブル  W1800D900H700

2. CRISTINA (クリスティーナ) アームチェア

3. CRISTINA (クリスティーナ) サイドチェア      3脚    です。

 

↓ 広島市佐伯区 S様からいただきました、お便りです。

img310.jpg

↓ CRISTINA (クリスティーナ) アームチェア です。

kurisu5.JPG

↓ CRISTINA (クリスティーナ) サイドチェア です。

くりす8.JPG

 

「ネット・ホームページをみて」

S 様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご来店ご購入くださいました。

S 様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 デザインが気に入ったことと 価格が予算内だったこと」

 

CRISTINA (クリスティーナ) は、デザインが美しく、ソファのように、

ゆったりと座れ、そして、軽くて、しかも、頑丈で耐久性がある・・・

 

あらゆるテーマをクリアした、究極的に、完成度の高い椅子です。

 

世界の名作椅子にも匹敵する、あるいは、それ以上に素晴らしい椅子が、

日本発で、誕生しました。

kurisu7.JPG

くりす6.JPG

CRISTINA (クリスティーナ) は、どの角度から見ましても、美しい椅子です。

それでいて、じっさいに座ってみますと、とても座り心地がいいです。

 

CRISTINA (クリスティーナ) は、世界で一番美しく、座りやすい椅子であると思います。

 

どれだけ美しいと感じるかは、主観的なことですので、人によって異なります。

ただ、わたしたち、サカミツ家具は、創業以来、約60年、国内外の、

いろいろな椅子を見てきました。

そして、その中で、このCRISTINA (クリスティーナ) は、

世界で一番美しく、座りやすい椅子であると思います。 

とくに、わたしたち日本人が座りやすいサイズ感、デザインとなっています。

<世界に誇れる、日本の椅子>であると考えています。

kurisu3.JPG

↑ CRISTINA (クリスティーナ)  アームチェアです。

↓ CRISTINA (クリスティーナ) サイドチェア

 kurisu.JPG

日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつ製作しています。

 

強度、耐久性があって、同時に軽い椅子です。

サイドチェアは、約4300グラム、アームチェアは、約5200グラムの、<軽量チェア>です。

余分な材を使用しないで、シンプルな部材だけで構成されています。

無駄を徹底的に省いて、最小限の部材で美しさを追求しています。

 

このシンプルな構造によって、座り心地が良く、そして軽い、

という究極のゴールを達成しています。

kurisu5.JPG

 くりす8.JPG

どの角度から見ても美しく、また、とっても座りやすい椅子です。

 

CRISTINA (クリスティーナ)に座りますと、ほとんどの片が、「これはいいね♡」と言われます。

ちょっと感動的な、座り心地です。

 

普通の椅子より、座面が広いです。

また、座面には、底つき感のないダイメトロール素材をお使いしています。

このダイメトロールは、硬すぎず、適度な柔らかさと、反発力を備えています。

人間の脂肪に近い、理想的な素材と言われています。

 

心地よく、身体を面でサポートしてくれる理想的なクッションです。

 

広くて、底つき感が無いですので、まるで<至福のソファ>のような、

"至福の座り心地"なのです。

長時間、座っていても、お尻がほとんど痛くなりません。

kurisu1.JPG

くりす9.JPG

座り心地の良さを追求して、身体の形に合わせたカーブ曲線を描いています。

 

木で、これだけのカーブ曲線を表現できる工場は、

国内外でも、他にはほとんど類がありません。 

まさに、"木の神が宿る椅子"といえそうです。

kurisu2.JPG

く「」.JPG

↑ 背中のカーブ曲線が特徴です。

 

人の背中に合わせて、大きく、曲線を描いています。

曲線部分は、木を曲げて製作しています。

流れるようなカーブ曲線です。

 

アームは、ハーフアームです。

ですので、立ち座りのときにも、あまり邪魔になりません。

ただ、ある程度の長さがありますので、しっかりとアームとしての機能があります。

 

アームのこの独特な曲線が、絶妙に身体にフィットしてくれます。

肘を、ちょっとのせることができて、座りやすいです。

アームと、背中のラインがちょうど身体を包み込むような曲線を描いていて、

本当にとても座りやすいです。

 

一度座ると、クセになってしまいそうな座り心地です。

これまで、味わったことのない初めての感覚かもしれません。

1アド~2.JPG

くり.JPG

座面から、背中にかけて、とても座りやすいカーブを描いています。

身体の形状にあっていて、座りやすいです。

 

ハイバックですので、肩まで包み込まれます。

長時間でも、心地よくお寛ぎいただけます。

kurisu6.JPG

くくり.JPG

↑ このあたりの角度から見た姿に、CRISTINA (クリスティーナ)の真骨頂があります。

 

これだけのデザインと、曲線美、そして座り心地の良さを追求した丸みは、

国内外でも比類がありません。

また、これを形にできる工房は、世界に見ても、ほとんど無いと思います。

法隆寺から続く、日本の優れた木工技術が実現した形です。

まさに、匠の技術をもつ家具職人だけができる、至極の技といえるようです。

kurisu7.JPG

くりすちあ.JPG

 斜め後ろくらいから見た姿が美しいです。

 

360度、どこから見ても美しい椅子です。置いているだけで、絵になるような椅子です。

"芸術作品"といってもいいかもしれません。

 

身贔屓かもしれませんが、

近くで見ていると、本当に息をのむほどの感激があるのです。

無垢の木を曲げて、削りだして、かつてない、独特なオリジナル曲線を作り出しています。

1アド~3.JPG

くくく.JPG

後ろから見た姿が素敵です。

 

家具全般に言えることかと思いますが、いい商品は、後ろ姿も素晴らしいです。

 

樹種としましては、オーク無垢材ウォールナット色の塗装をしています。

ウォールナット材は、硬い木ですので、このような曲げ方はできません。

オーク材は、曲げ木の技法に適していて、強度、耐久性、木目の美しさに秀でています。

ウォールナットのテーブルと合うように、そのオーク材に、ウォールナット色で塗装しています。

1アド~1.JPG

1アド~4.JPG

後ろから見た姿です。

 

後ろから見た姿も、素敵です。

すっきりしていて、モダンなデザインです。

同時に、流線的な優しい曲線を描いていて、エレガントな印象もあります。

 

モダンとか、クラッシックとか、一言で言い表せないような、

何とも言えない、奥深さが感じられるようなデザインといえます。

kurisu9.JPG

↑ 座面は、カバーリングタイプになっています。

 

カバーリングになっていますので、着せ替えができます。

実用性にも優れています。

 

CRISTINA (クリスティーナ)の最大の特徴は、

日本の最高のデザインと、最高の家具職人がコラボレートして実現した、

極限にまで、無駄を省いた構造です。

最高の家具職人がお作りしていますので、頑丈でもあります。

つまり、軽くて、頑丈なのです。

"最高のデザイン"と"最高の製作技術"が結びついて、

初めて形となった家具とも言えます。

 

私どもも家具のショップとしまして、これまで、あらゆる椅子を見てきましたが、

これほど、完成度の高い椅子は、ありません。

 

世界的には、北欧諸国などに、名作と言われる椅子があります。

CRISTINA (クリスティーナ)は、

日本発で、それらに匹敵するくらいの、名作チェアになっていけるとの予感があります。

 

世界に誇る、日本の優れたデザインと、

法隆寺の建築などから受け継がれた、日本独自の木工技術が融合して、

実現したチェアです。

実際にお使いになられたご感想は、

 「自宅にはちょっと大きいかなと思っていましたが、実際に置いてみると

 しっくりきて とても気に入っています。

 いすも軽くて座り心地が良いです。」

 

S様に、気に入っていただけ、たいへん嬉しいです。

 

S様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

S様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

CRISTINA (クリスティーナ)  アームチェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

kurisu1.JPG

CRISTINA (クリスティーナ) サイドチェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

く「」.JPG

 

<ウォールナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<至福のソファ><ウォールナット無垢ベッド>・他 (362) 広島県廿日市市 K様 「ずーっと座っていたい!!」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) 3P

     W 2100 * D 930 * H 780 * SH 380  

2. <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) 1P

     W1170 * D 930 * H 780 * SH 380    ファブリックは、ホワイトです。

3. ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)  ダブルサイズ

        W1420 * D2106 * H720(200)  

4. テンピュールマットレス クラウド21 ダブルサイズ      です。

 

↓ 広島県廿日市市 K様からいただきました、お便りです。

img309.jpg

↓ K様は、ご納品写真も送ってくださいました。

_20181113_034532.JPG

_20181113_034638.JPG

↓ <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) です。

1SPAZIO%202015%20022.jpg

↓ ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)+テンピュールマットレス です。

1007ジョイア.jpg

「以前に、購入したことがある」 

K様は、以前サカミツ家具でご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

K様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、再度ご購入してくださるお客様が、

たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしたい、と思い続け、

創業以来60年間、日々努力をかさねております。

これからも、皆様のご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「至福のソファは座り心地

 ベッドは寝心地 あたり前の様ですがこんなに気持ちの良い

 ソファもベッドもありません」

 

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) は、とても座りやすいソファです。

座面クッションの内部には、50キロ/㎥の高密度ウレタンと、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。

supacchio.jpg

↑ <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) のカバーを取り外した内部の写真です。

 

座った瞬間は、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーのふんわりとした優しい感触です。 

ただ、柔らかいだけではなく、その下の高密度ウレタンが、しっかりとサポートしてくれます。

 

さらに、その下のソファ本体には、イタリア インテス社のウェービングテープが

30本以上はりめぐらされていて、ハンモックのように身体の体圧を分散をします。

底付き感がなく、長時間心地よくお座りいただくことができます。

1ウェ~1.JPG

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)のもう一つの特徴は、背中のクッションです。

背中のクッションが高めでハイバックになっています。

座面は、ふんわりと、ほどよく沈みますので、座ったときに、肩まで心地よく包み込まれます。

1SPAZIO%202015%20025-thumb-600x398-4531.jpg

アーム横のピロークッションにも、

たっぷりとハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。

背クッションと、ピロークッションでできたコーナーに座るのが、とても心地いいです。

1SPAZIO%25202015%2520016-thumb-600x398-4711.jpg

ピロークッション側を背にして、座面に足を伸ばして座るのも、とても心地いいです。

 

また、<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)には、ハンガリー産スモールフェザーが、

たっぷりと入っています。

3Pタイプのソファですと、座面クッションに1個あたり3キロ、背クッションに2.5キロ、

ピロークッションに1.4キロ入っています。

ソファ全体では、13.8キロものスモールフェザーが入っています。

 

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーは、フェザーですので、

ひとつひとつはとっても軽いのです。

軽いスモールフェザーが、13.8キロ入っています。(羽毛布団で、2キロくらいのようです。)

h_feather01.jpg

h_feather02.jpg

ちなみに、フェザーにもいろいろな種類があるようです。

一般的には、ソファに使われるフェザーは、中国産ダックの羽根などのようです。

それですと、羽軸などの匂いがきつくて、たくさん使うことはできません。

ですので、ソファに、自然素材でありますスモールフェザーを使うことは少ないです。

通常のソファですと、ウレタンチップや、ポリエステル綿に、少量のフェザーなどが多いようです。

 

<至福のソファ>には、高級な羽毛布団に使うタイプと同じ、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーをお使いしています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、身体に心地よく馴染んでくれます。

スモールフェザーを、身体の形状や重さに合わせて、つぶしながらお座りいただく感じです。

 

また、座面に使っています、50キロ/㎥の高密度ウレタンは、

新幹線グリーン車と同じグレードのウレタンです。

ウレタ~1.JPG

グリーン車では、通常シート以上の、座り心地の良さが求められます。

新幹線グリーン車では、ウレタンを15年ごとに交換するそうです。

不特定多数の人が、入れ替わり立ち代わり座るグリーン車で、15年ですので、

ご家庭では、とても長くお使いいただけます。

 

<至福のソファ>の、、50キロ/㎥の高密度ウレタンは、10年経っても、

ほとんどヘタリが見られないほどです。

ですので、心地よいお座り心地が続きます。

 

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)は、長時間、心地よくお座りいただけるソファです。

そして、カバーやウレタンなど部材だけの交換もできますので、メンテナンスしながら、

生涯を通して、心地よくお使いいただけるソファです。

 

<至福のソファ> は、本体、座面などのクッション全てが

カバーリングです。

汚れが気になりましたら、カバーをはずしクリーニングにお出しすることができます。

ファブリックは、イタリアから直輸入したもので、綿、麻、ウールなど

自然素材を含んだ上質なものです。

本革やソフトレザーもございます。

その中から、お客様のお好きなものを選んでいただきます。

お好みのカラーコーディネイトで、心地よさがますますプラスされます。

季節や気分によって、着せ替えされるお客様もいらっしゃいます。

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーです。

ファブリック.JPG

 

GIOIA (ジョイア)は、 桐箪笥 (タンス) 職人が作る、

上質で堅牢なウォールナット無垢ベッドです。 

1007ジョイア.jpg

↑ 《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) です。

 

GIOIA (ジョイア) は、ヘッドボード、サイドフレーム、

フットボードのすべてをブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。

ウォールナットの中でも、節や白太入りの木を使用しています。

それぞれ世界に一枚だけの、ウォールナットらしい表情豊かな木目をお楽しみいただけます。  

1005ジョイア.jpg

GIOIA (ジョイア) は、自然の味わいが豊かで、かつ全体的には、

スタイリッシュな印象のベッドです。

GIOIA (ジョイア) のデザインと、ウォールナットは、とてもよく合っているようです。

H様は、サイドフレームとフットボードをウィングタイプにされました。

ウォールナットの木目を、さらに楽しんでいただけとも素敵です。

 

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

この家具工房では、桐箪笥や、ウォールナット無垢テーブル、テレビボードなども製作しています。

家具作りに長い歴史があり、経験、ノウハウが豊富で、

高度な技術を持つ家具工房です。

 

全般的なお話しですが、

家具というのは、中身が見えにくい商品です。

外観は同じように見えることもありますが、大事なのは、「中の構造」 かと思います。

また、意外に知られていないことかと思いますが、

どんな人が作っているかによって、家具の完成形は大きく違ってきます。

サカミツ家具で、オリジナル家具を製作する場合には、とくに、その点を大切に考えています。

当たり前のことのようですが、真面目に、きちんと家具作りを行うということがポイントです。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) は、

スノコが桐の無垢材でできていて、通気性に優れています。

1ジョイア ベッド 017.jpg

↑ マットレスを取り外した状態です。

スノコは、桐無垢材で製作しています。

 

GIOIA (ジョイア) は、卓越した技術をもつ桐箪笥(タンス)職人が製作しています。

桐箪笥を製作する技術で、桐のスノコをお作りしています。 

1ジョイア ベッド 015.jpg

↑ ヘッドボード、サイドフレーム、フットボードは、ブラックウォールナットの無垢材、

スノコは、桐の無垢材です。

GIOIA (ジョイア) は、すべて、木の無垢材でできたベッドフレームです。

このように、無垢材だけでできたベッドフレームは、今の家具市場では、とても少ないです。

 

現在、日本の家具店に並んでいるベッドのほとんどは、合板製のようです。

シート合板、プリント合板、ツキ板合板などを貼り付けて作っています。

また、生産国では、アジア諸国、とくに中国製が多いです。

9割くらいは、そのようなベッドではないでしょうか。

 

GIOIA (ジョイア) は、無垢材で製作していますので、シート貼りや、

テープ貼りの家具のように剥がれたりしません。

無垢材とは、野球で使うバットと同じで、木だけでできています。

使えば使うほど、味わいが増し、愛着も湧いてくるかと思います。 

1ジョイア ベッド 007.jpg

↑ サイドフレーム、フットボードは、26ミリ厚のブラックウォールナット無垢材で製作しています。

厚みが26ミリと厚く、堅牢な構造になっていますので、強度、耐久性に優れていて、

末長くお使いいただけます。

 

スノコには、上質な桐無垢材を使用しています。 

1ジョイア ベッド 024.jpg

↑ ヘッドボードの上は、天板のようになっています。

スマホや、時計など置いていただくことができます。 

1ジョイア ベッド 047.jpg

↑ スマホなど置いていただくことができます。 

2口コンセントも付いています。 (合計1500ワットまで、お使いいただけます)

充電などもできそうです。 

1ジョイア ベッド 046.jpg

↑ ヘッドボードの上には、ミゾを、掘り込んでいます。

スマホ置きなどとして、お使いいただけます。 

1ジョイア ベッド 031.jpg

↑ けっこう便利な機能のようです。

ベッドまわりでは、意外に、スマホが行方不明?になるケースもあるようですので、

置き場所があるのはいいかもしれません。 

1ジョイア ベッド 030.jpg

↑ ヘッドボードも、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーとともに、世界三大銘木と称されています。

ブラックウォールナットの木目が美しいです。

 

ヘッドボードにも、無垢テーブルの天板に使うのと同じくらいのグレードの

ブラックウォールナット無垢材をお使いしています。

末長く、お使いいただけます。

5年、10年、20年とお使いになられますと、経年変化で、ウォールナットが、

チョコレート色のような、さらに深みを帯びたいい色になっていくようです ・・ 

1ジョイア ベッド 034.jpg

1ジョイア ベッド 068.jpg

↑ 2口コンセントの前には、コード穴を開けています。

配線などもしやすい設計となっています。  

1ジョイア ベッド 041.jpg

↑ ブラックウォールナット無垢材を贅沢に使用しています。

 

ウォールナットの木は、ライフル銃の銃床にも使われるなど、衝撃に強く、硬い木です。

シート合板などを貼り付けて作った家具ですと、長年使ううちに剥がれたりして、劣化しそうです。

 

GIOIA (ジョイア) は、すべて無垢材 【ALL無垢材】 のベッドですので、

安心して、末長くお使いいただけます。

 1ジョイア ベッド 012.jpg

↑ ヘッドボードと、サイドフレームなども、良質な部品でしっかりと接続、固定しています。

 

簡略な作りのベッドなどでは、しばらく使用していますと、

接続部分が緩んできたり、ガタガタしてきたりするケースがあるかもしれません。

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で製作しています。

強度、耐久性、構造面が優れていますので、末長く、心地よくお使いいただくことができます。 

1ジョイア ベッド 082.jpg

↑ 後ろから見た姿です。

ヘッドボードも、補強板も、すべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。 

1ジョイア ベッド 067.jpg

↑ 2口コンセントから、室内のコンセントにコードでつないでいただくことができます。

背面も、ブラックウォールナットの無垢材で美しい表情です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) では、

ヘッドボードに、無垢テーブルの天板に使用するのと同じくらいのグレードの、

ウォールナット無垢材を使用しています。  

1MORのベッド 043.jpg

↑ サカミツ家具では、ウォールナット無垢ベッドのバリエーションが豊富です。

上の写真の手前のベッドは、GIOIA (ジョイア) 、奥のベッドが、 NATALIA (ナタリア) です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)は、

末長く、心地よく、お使いいただけます。

 

sales_number1.png

 

 

1、テンピュールについて

みなさま、テンピュールをご存知でしょうか?

多くの方は、名前をご存知かと思います。

サカミツ家具で、お客様にお聞きしますと、

多くの方は、

・名前は知っている

・枕は、使ったことがある

と言われたりします。

 

一方で、ご存知ない方も多いです。

テンパーって、どこの国のベッドですか?

とか言われます。

・なにが特徴なのですか?

とも言われます。

 

サカミツ家具には、

テンピュールのマットレスと、枕を展示しています。

店内では、みなさまに、お試しいただきますように、おすすめします。

 

そうしますと、ほとんどの方は、

本格的に、マットレスの上に横になられたりはしません。

多くの方は、テンピュールのマットレスに、座られます。

それで、

・柔らかいね

・沈むね

と言われたりします。

 

たしかに、座りますと、

一点集中で、沈みます。

ただ、じつは、横になると

そんなに沈みません。

体重が分散されますので、

それほど、沈まず、逆に、ほどよく、ちょうどよく

身体の形状に沿って沈んでくれます。

 

コアなテンピュールファンの方もいると思いますが、

テンピュールについて、一般的なご感想は

上記のような感じかと思います。

 

では、テンピュールとは、そもそも何なのか、

なにが、特徴なのか、ズバリ、お話しします

 

2、テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか?

テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか・・

一言で申しますと、

身体を 【面】 で、包み込んでくれるからです。

 

テンピュールの上で、横になっているときの写真です ↓

tab01_img16.jpg

上の写真の通り、身体が、スキマなく、サポートされます。

これが、最大の特徴です。

 

では、逆に、スキマなく、支えられていない状態とは、どのような感じでしょう

 

分かりやすい例は、たとえば、フローリングの床に直接、横になった場合です。

人の身体には、凹凸がありますので、

腰や、肩など出っ張ったところは床に接して、

脇腹など、引っ込んだところは、宙に浮いた状態になると思います。

そうしますと、腰や、肩が圧迫され、だんだん痛くなってきます。

思わず、姿勢を変えたりすることになるでしょう ・・

 

これが、テンピュールと、フトンや、一般的なマットレスとの

一番の違いです。

 

昨今、ポケットコイルなど、コイルスプリングのマットレスでも、

・体圧分散にすぐれています

・自然な寝姿勢でいられます

とかPRしているケースもあります。

もちろん、床に直接、寝たりするよりは良いかと思います。

 

ただ、忘れてはいけないのは、

ポケットコイルの数を、500個とか、1000個とか

どれだけ増やしたとしても、

結局は、スプリングという 【点】 で支える、

ということです。

 

ただ、マットレスは、お好みですので、

この場で、どのマットレスが良いとか悪いとか

申し上げるつもりはありません。

それぞれ、お好きなマットレスを

ご選択されるのがいいかと思います。

 

さて、話は変わりますが、

みなさま、出張や旅行で

ビジネスホテルなどに泊まられたりして、

マットレスに寝たとき、

腰とか、お尻とかが、圧迫される

と感じられたことはありますか

 

余談ですが、

私は、正直言ってあります。

(もちろん、都会や、地方など、いろんな場所に行って、いろんなビジネスホテルに泊まるということ自体は、大好きなんですが ・・)

夜、なんとなく寝つきが悪くて、

お風呂に入ったり、テレビ見たり、

はたまた、マッサージ師さんに来ていただいたりとかの経験もあります。

 

ちょっと、話がそれてしまいました。

 

ちなみに、

テンピュールの粒子は、一つのマットレスで、〔2億個以上〕 です。

テンピュールは、

<固形版のウォーターベッド> と言われることがあります。

水の中にいるのと、同じような感じということかと思います

 

みなさま、お風呂は、気持ちいいですか?

ほとんどの方にとって、お風呂は気持ちいいと思います。

なぜでしょうか?

 

・あったかいから

・汚れが落ちるから

とかは、もちろんあると思いますが、

大きな理由は

・リラックスできるから

かもしれません。

 

なぜ、リラックスできるのでしょうか?

 

やはり、

どこからも圧迫されないで、

自然な姿勢でいられる

という点かと思います。

 

そして、結論

テンピュールも、

固形版のウォーターベッドですので

ほんとに、水の中に浮いているみたいに、

自然な寝姿勢でいられます

立っているときと同じ姿勢で、寝ていられるようです。

 

横から見ると、背骨がまっすぐになっています。

ですので、腰痛の方とかにも、良いと思うんです。

寝ているときに、腰や背骨に、負担がかからないです。

 

そして、もう一度、先ほどの写真です ↓

この写真は、合成写真などではありません。

テンピュールに横になると、ほんとに、こんな風に、背骨がまっすぐになります。

 

サカミツ家具の、お店で、一度、お試しくださいませ

tab01_img16.jpg

 

3、まとめ

今日は、

テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか?

というテーマで書きました。

 

実を申しますと、かくいう私も、

個人的に、テンピュールのファンです

約5年くらい前から、テンピュールのクラウドマットレスと、クラウド枕を使っています。

 

それまでは、某 日本のベッドの、ポケットコイルのマットレスに寝ていました。

それぞれの方にお好みがあると思いますので、あくまで、私の感想ですが、

ポケットコイルのマットレスでは、

腰と、お尻のあたりが圧迫されていたのです。

 

夜、寝るために、おフトンにはいり、横になっていますと、

10分、20分、30分と時間が経つにつれて、

じわじわと、腰あたりに圧迫感を感じていました。

 

結局、身体の中で、腰が出っ張っているので、そこに圧迫を感じます。

それで、横になったり、上向きになったり、下向きになったり、姿勢を変えたりしながら、

なかなか寝付けないので、本読んだりしていたのです。

それで、眠っても、夜中に目が覚めたりしていました。

 

正直言って、ベッドに入って、寝るという行為自体、

大して、楽しいことではなく、ちょっと、ある意味、苦痛でありました。

 

当時、私の場合、

サカミツ家具のお店に、テンピュールのマットレスが展示してありましたので、

昼間、お店で、ときどき横になったりしていました。

 

そのとき、テンピュールのクラウドは、気持ちいいなあ

と思っていまして、思い切って、21センチ厚のタイプを購入しました。

それで、家に届いたわけなのですが、

ほんとに、セールストークでも、なんでもなく、

メチャクチャ気持ちいいです。

 

テンピュールのマットレスが届いた日から、

ほんとに、心地よく、眠れるようになりました。

とくに、寝つきが良くなりました。

 

それまで、本を読まないと寝つけなかったのですが、

本を読まなくても、

テンピュールのマットレスに横向きになって、

テンピュールの枕に頭を置いて、

目をつむると、

ああ、気持ちいいなあ~

って、お風呂に入ってるような感じになって

幸せな気分になります

それで、そのまま、すっと眠れるんです。

( ほんとなんですよ ・・ )

肩や、腰も痛くないです ・・

 

それから、夜中も、ほとんど目がさめません、

寝て、目がさめると、朝になっています

深い熟睡をしたなあ~

という実感があります。

 

夏、暑いのでは?

通気性が、今一つでは?

と言われる方もいますが、

私が、5年間、使った実感としては、

そんなこともないです。

夏も、スッと眠れるので、逆に、気持ちいいです

 

また、テンピュールは、10年保証がついています。

(※ ただし、テンピュールのアウトレット店で購入された場合は、保証は付きません)

 

10年は、ヘタリに対する保証です。

最低10年メーカー保証がついているということは、

実際は、もっと大丈夫ということでしょう ・・

マットレスで、10年保証がついているというタイプは、

他にあるでしょうか?

テンピュールは、耐久性が抜群で、

末永く、お使いいただけます。

 

 

テンピュールの寝心地の良さについて話そうと思いましたら、

・NASAに認定された

・赤十字病院など、医療現場で採用されている

・グッドデザイン賞を受賞した

とか、いろいろウンチクを語ることができます。

 

ただ、私は、一言で言います。

・テンピュールのマットレスは、とにかく気持ちいいです。

・身体が圧迫されません。

・ぐっすり熟睡できます

そして、軽くて、使いやすいです。

構造的にも頑丈で、

末長く安心してお使いいただけます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「至福のソファはお客様に立ち上がりたくない!!

 と言ってもらえるほど、ずーっと座っていたい!!と」

 

K様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

 

 どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

K様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

 <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) につきまして詳しくは、

こちらをご覧くださいませ。  ↓

1SPAZIO%202015%20022.jpg

GIOIA (ジョイア) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓   

1007ジョイア.jpg

テンピュールマットレス クラウド につきましては、詳しくはコチラをご覧くださいませ ↓

テ1.png

 

ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています) 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢ベッド><テンピュール> (361) 山口県玖珂郡 M様 「最高です。寝心地も良いし、」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢ベッド MARISA (マリーザ) 

   ダブルンサイズ  W1660 D2070 H650

2. テンピュールマットレス クラウド ダブルサイズ                です。

 

↓ 山口県玖珂郡 M様からいただきました、お便りです。

img307.jpg

↓ MARISA (マリーザ) ベッド です。

1MARISA (マリーザ) 125.jpg

↓ テンピュールマットレス クラウド です。

て.JPG

「ネット・ホームページをみて」

M 様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご来店ご購入くださいました。

M 様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 デザイン、材質、オーナーの対応が良かったです。 」

 

MARISA (マリーザ) は、サカミツ家具のショップ内で、

とても人気のベッドです。

ブラックウォールナットの無垢材だけで作られていて、

大自然の豊かな味わいが感じられるベッドです。 

 

MARISA (マリーザ) は、日本国内の大変優れた家具工房で、

一品づつオーダー生産しています。

一品づつオーダー生産しますので、細かいサイズ変更などが可能です。 

たとえば、脚だけを高くしますとか、

いろんなオーダーに対応させていただけます。

じっさい、これまでも、お客様から、いろいろなご要望をいただいて、

数多くのオーダーベッドを製作してきました。

お客様だけの、オリジナルベッドを製作させていただくことができます。 

K様は、スノコの厚みと、高さ、奥行きを変更されました。

1MARISA (マリーザ) 030.jpg

↑ マットレスを取り外した状態の写真です。

 

マットレスを取り外した状態も、美しいです。

木だけで構成され、精度が高く、しっかりとした作りになっています。

 

熟練の家具職人が、腕によりをかけて、木取りから、組み立て、

仕上げに至るまで、丁寧に製作しています。 

1MARISA (マリーザ) 011.jpg

ブラックウォールナットの無垢材と、桐の無垢材で構成されています。

木だけでできている、自然の味わいが豊かなベッドフレームです。

 

今の、日本の家具業界で、

このように無垢材だけで製作されているベッドは、

実は、極めて少ないです。

現在、インテリアショップや、量販店などの店頭に並んでいるベッドフレームは、

ほとんどが、合板製です。

ヘッドボードだけは無垢という場合がありますが、

その他はツキ板やプリントなどの合板でできています。

合板ですと、側面にテープ状のものを貼り付けていますので、

剥がれたりする可能性もあるようです。

 

また、生産国につきましては、一般的には、

アジア製、とくに中国製が、とても多いです。

中国は、世界の工場として全世界に出荷していて、

日本にもたくさん入ってきています。

たとえば、〇〇〇ベッドとかの、既製マットレスメーカーが供給している

ベッドフレームにも、中国製が多いです。

定価で、10万円以下のベッドフレームは、とくに、その可能性が高いです。 

1MARISA (マリーザ) 013.jpg

↑ スノコは、桐の無垢材で製作しています。

 

桐スノコは、通気性に優れています。

桐には、調湿機能があり、日本の気候にも、ぴったりな素材です。

桐材の中でも、上質な桐で製作しています。

上質な桐は、カビや汗などのタンパク質を、内部に浸透させません。

ホコリもたまりにくく、衛生的です。  

1MARISA (マリーザ) 032.jpg

↑ スノコには、上質な桐の無垢材をお使いしています。

 

桐には、防虫効果、調湿効果などがあります。

梅雨時など、湿度の高い時期には、水分を吸収し、逆に乾燥する時期には、

水分を放出してくれます。

 

"自然素材の良さ" といえそうです。 

1MARISA (マリーザ) 033.jpg

↑ 上の写真では、とくに、サイドフレームに、ご注目くださいませ  ♡

 

サイドフレームは、ブラックウォールナットの一枚板です。

サイドフレームに、ブラックウォールナットの一枚板を用いているベッドは、

とても少ないかと思います。

 

一枚板ですので、美しく、木の味わいが豊かに感じられます。

手で触っているだけでも、心地いいです ・・

 

そして、なにより頑丈です。

ベッドとは、一日、8時間くらいづつ、一年365日、何年、何十年と使うものです。

一言で言いますと、家具の中でも、とくに、強度と耐久性が必要な商品です。

 

余談ですが、最近、家具業界の中で、こんな話があるようです。

それは、家具の中で、なにが売れているかの、ベストスリーについてです。

結果を申しますと、ベストスリーは下記の通りだそうです。

三番が、ダイニング

二番が、ベッド

一番が、ソファ です。

なぜなのでしょうか?

その理由は、壊れやすい、へたるからだそうです。

つまり、ソファはへたる、ベッドもへたったり、劣化したりする。

だから、売れるのだ、

ということらしいのです。

 

かっこいいことを申すつもりはありませんが、

わたしども、サカミツ家具では、それは違うと思ってしまいます。

 

家具は、木でできています。

植物でできています。

わたしども、サカミツ家具では、

家具を、ぜひとも、長く使っていただきたいと思います。

 

ベッドもそうです。

と言いますより、ベッドこそ、末長くお使いいただければと思います。 

1MARISA (マリーザ) 014.jpg

↑ ベッドの脚も、ブラックウォールナットの無垢材です。

 

その脚とつながっている、サイドフレーム (↑ 上の写真の、左の板) と、

フットボード (↑ 上の写真の、右の板) は、

ブラックウォールナットの一枚板です。

 

すべて、無垢材を使い、接合もしっかりとしています。 

1MARISA (マリーザ) 021.jpg

↑ フットボードを持って、持ち上げることもできます。 

1MARISA (マリーザ) 026.jpg

↑ フットボードを持って、持ち上げてみました。

 

グラグラ歪んだりもしません。

持ち上げると、すっと上に上がります。

 

おこがましい申し方ですが、こういうしっかりとしたベッドも、

意外に少ないと思います。 

1MARISA (マリーザ) 042.jpg

↑ 接合が、とてもしっかりとしています。 

1MARISA (マリーザ) 053.jpg

↑ ヘッドボードにも、ブラックウォールナットの一枚板をお使いしています。

 

節入りの、ブラックウォールナット一枚板を使用しています。

節の表情が、より大自然を感じさせてくれます。 

1MARISA (マリーザ) 058.jpg

↑ ヘッドボードの上は、棚のようになっていて、物を置くことができます。 

1MARISA (マリーザ) 057.jpg

↑ スマホや、時計などを置くことができて便利です。 

1MARISA (マリーザ) 090.jpg

↑ ヘッドボードの裏側の写真です。

 

裏側も、すべてブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

タテの部材もブラックウォールナットの一枚板で製作していて、とても頑丈です。

構造が、しっかりとしています。 

1MARISA (マリーザ) 094.jpg

↑ すべての部材を、ブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

天然素材だけで、お作りしています。 

側面には、年輪が見えて味わい深いです。 

 

sales_number1.png

 

1、テンピュールについて

みなさま、テンピュールをご存知でしょうか?

多くの方は、名前をご存知かと思います。

サカミツ家具で、お客様にお聞きしますと、

多くの方は、

・名前は知っている

・枕は、使ったことがある

と言われたりします。

 

一方で、ご存知ない方も多いです。

テンパーって、どこの国のベッドですか?

とか言われます。

・なにが特徴なのですか?

とも言われます。

 

サカミツ家具には、

テンピュールのマットレスと、枕を展示しています。

店内では、みなさまに、お試しいただきますように、おすすめします。

 

そうしますと、ほとんどの方は、

本格的に、マットレスの上に横になられたりはしません。

多くの方は、テンピュールのマットレスに、座られます。

それで、

・柔らかいね

・沈むね

と言われたりします。

 

たしかに、座りますと、

一点集中で、沈みます。

ただ、じつは、横になると

そんなに沈みません。

体重が分散されますので、

それほど、沈まず、逆に、ほどよく、ちょうどよく

身体の形状に沿って沈んでくれます。

 

コアなテンピュールファンの方もいると思いますが、

テンピュールについて、一般的なご感想は

上記のような感じかと思います。

 

では、テンピュールとは、そもそも何なのか、

なにが、特徴なのか、ズバリ、お話しします。

 

2、テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか?

テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか・・

一言で申しますと、

身体を 【面】 で、包み込んでくれるからです。

 

テンピュールの上で、横になっているときの写真です ↓

tab01_img16.jpg

上の写真の通り、身体が、スキマなく、サポートされます。

これが、最大の特徴です。

 

では、逆に、スキマなく、支えられていない状態とは、どのような感じでしょう!?

 

分かりやすい例は、たとえば、フローリングの床に直接、横になった場合です。

人の身体には、凹凸がありますので、

腰や、肩など出っ張ったところは床に接して、

脇腹など、引っ込んだところは、宙に浮いた状態になると思います。

そうしますと、腰や、肩が圧迫され、だんだん痛くなってきます。

思わず、姿勢を変えたりすることになるでしょう ・・

 

これが、テンピュールと、フトンや、一般的なマットレスとの

一番の違いです。

 

昨今、ポケットコイルなど、コイルスプリングのマットレスでも、

・体圧分散にすぐれています

・自然な寝姿勢でいられます

とかPRしているケースもあります。

もちろん、床に直接、寝たりするよりは良いかと思います。

 

ただ、忘れてはいけないのは、

ポケットコイルの数を、500個とか、1000個とか

どれだけ増やしたとしても、

結局は、スプリングという 【点】 で支える、

ということです。

 

ただ、マットレスは、お好みですので、

この場で、どのマットレスが良いとか悪いとか

申し上げるつもりはありません。

それぞれ、お好きなマットレスを

ご選択されるのがいいかと思います。

 

さて、話は変わりますが、

みなさま、出張や旅行で

ビジネスホテルなどに泊まられたりして、

マットレスに寝たとき、

腰とか、お尻とかが、圧迫される

と感じられたことはありますか!?

 

余談ですが、

私は、正直言ってあります。

(もちろん、都会や、地方など、いろんな場所に行って、いろんなビジネスホテルに泊まるということ自体は、大好きなんですが ・・)

夜、なんとなく寝つきが悪くて、

お風呂に入ったり、テレビ見たり、

はたまた、マッサージ師さんに来ていただいたりとかの経験もあります。

 

ちょっと、話がそれてしまいました。

 

ちなみに、

テンピュールの粒子は、一つのマットレスで、〔2億個以上〕 です。

テンピュールは、

<固形版のウォーターベッド> と言われることがあります。

水の中にいるのと、同じような感じということかと思います。

 

みなさま、お風呂は、気持ちいいですか?

ほとんどの方にとって、お風呂は気持ちいいと思います。

なぜでしょうか?

 

・あったかいから

・汚れが落ちるから

とかは、もちろんあると思いますが、

大きな理由は

・リラックスできるから

かもしれません。

 

なぜ、リラックスできるのでしょうか?

 

やはり、

どこからも圧迫されないで、

自然な姿勢でいられる

という点かと思います。

 

そして、結論

テンピュールも、

固形版のウォーターベッドですので

ほんとに、水の中に浮いているみたいに、

自然な寝姿勢でいられます。

立っているときと同じ姿勢で、寝ていられるようです。

 

横から見ると、背骨がまっすぐになっています。

ですので、腰痛の方とかにも、良いと思うんです。

寝ているときに、腰や背骨に、負担がかからないです。

 

そして、もう一度、先ほどの写真です ↓

この写真は、合成写真などではありません。

テンピュールに横になると、ほんとに、こんな風に、背骨がまっすぐになります。

 

サカミツ家具の、お店で、一度、お試しくださいませ。

tab01_img16.jpg

 

3、まとめ

今日は、

テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか?

というテーマで書きました。

 

実を申しますと、かくいう私も、

個人的に、テンピュールのファンです。

約5年くらい前から、テンピュールのクラウドマットレスと、クラウド枕を使っています。

 

それまでは、某 日本のベッドの、ポケットコイルのマットレスに寝ていました。

それぞれの方にお好みがあると思いますので、あくまで、私の感想ですが、

ポケットコイルのマットレスでは、

腰と、お尻のあたりが圧迫されていたのです。

 

夜、寝るために、おフトンにはいり、横になっていますと、

10分、20分、30分と時間が経つにつれて、

じわじわと、腰あたりに圧迫感を感じていました。

 

結局、身体の中で、腰が出っ張っているので、そこに圧迫を感じます。

それで、横になったり、上向きになったり、下向きになったり、姿勢を変えたりしながら、

なかなか寝付けないので、本読んだりしていたのです。

それで、眠っても、夜中に目が覚めたりしていました。

 

正直言って、ベッドに入って、寝るという行為自体、

大して、楽しいことではなく、ちょっと、ある意味、苦痛でありました。

 

当時、私の場合、

サカミツ家具のお店に、テンピュールのマットレスが展示してありましたので、

昼間、お店で、ときどき横になったりしていました。

 

そのとき、テンピュールのクラウドは、気持ちいいなあ。

と思っていまして、思い切って、21センチ厚のタイプを購入しました。

それで、家に届いたわけなのですが、

ほんとに、セールストークでも、なんでもなく、

メチャクチャ気持ちいいです。

 

テンピュールのマットレスが届いた日から、

ほんとに、心地よく、眠れるようになりました。

とくに、寝つきが良くなりました。

 

それまで、本を読まないと寝つけなかったのですが、

本を読まなくても、

テンピュールのマットレスに横向きになって、

テンピュールの枕に頭を置いて、

目をつむると、

ああ、気持ちいいなあ~

って、お風呂に入ってるような感じになって

幸せな気分になります。

それで、そのまま、すっと眠れるんです。

( ほんとなんですよ ・・ )

肩や、腰も痛くないです ・・

 

それから、夜中も、ほとんど目がさめません、

寝て、目がさめると、朝になっています。

深い熟睡をしたなあ~

という実感があります。

 

夏、暑いのでは?

通気性が、今一つでは?

と言われる方もいますが、

私が、5年間、使った実感としては、

そんなこともないです。

夏も、スッと眠れるので、逆に、気持ちいいです。

 

また、テンピュールは、10年保証がついています。

(※ ただし、テンピュールのアウトレット店で購入された場合は、保証は付きません)

 

10年は、ヘタリに対する保証です。

最低10年メーカー保証がついているということは、

実際は、もっと大丈夫ということでしょう ・・

マットレスで、10年保証がついているというタイプは、

他にあるでしょうか?

テンピュールは、耐久性が抜群で、

末永く、お使いいただけます。

 

 

テンピュールの寝心地の良さについて話そうと思いましたら、

・NASAに認定された

・赤十字病院など、医療現場で採用されている

・グッドデザイン賞を受賞した

とか、いろいろウンチクを語ることができます。

 

ただ、私は、一言で言います。

・テンピュールのマットレスは、とにかく気持ちいいです。

・身体が圧迫されません。

・ぐっすり熟睡できます。

そして、軽くて、使いやすいです。

構造的にも頑丈で、

末長く安心してお使いいただけます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「最高です。寝心地も良いし、部屋にも合っていました。」

 M様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

 

 どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

 M様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 ↓ <ウォールナット無垢ベッド> MARISA (マリーザ) につきまして、

    詳しくはこちらをご覧くださいませ。 

1MARISA (マリーザ) 125.jpg

テンピュールマットレス クラウド につきましては、詳しくはコチラをご覧くださいませ ↓

テ1.png

 

ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています) 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・他> (359) 広島市佐伯区 T様 「至福のソファの座りごこちがとても良いです。」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1500 * D 850 * H 700 

2. ウォールナット無垢チェア DUE ( ドウエ ) サイドチェア   4脚

3. <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) 2.5P

     W 1950 * D 930 * H 780 * SH 380  

4. <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) オットマン

     ともに、ファブリックは、グレーです。          

 

↓ 広島市佐伯区 T様からいただきました、お便りです。

img305.jpg

T様は、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓

tktk.jpeg  tktktk.jpeg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ DUE ( ドウエ ) サイドチェア です。

ふぁあ~1.JPG

↓ <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) です。

supacchio3.jpg

「友人・家族からのご紹介」 

T様は、ご家族・ご友人からの、紹介で、ご来店ご購入されました。

いつも、ご愛顧くださりまして、ありがとうございます。

H様のように、お知り合いからのご紹介でご来店くださるお客様も多いです。

お知り合いの方が、サカミツ家具の家具を気にいってくださった上で、

ご紹介くださりましたことを、大変嬉しく思います。

これからも、選りすぐりの商品と情報を、

ホームページやSNSより、お届けできるよう努めてまいります。

どうぞ、末永いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「価格、デザイン

 至福のソファは子供が飛びはねても、クタクタにならないと

 言われたので、 うちの息子にピッタリだと思いました。 

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

DUE ( ドウエ ) サイドチェアは、背中に丸みがあって、座面も心地よく

とても座りやすい椅子です。

座面には、程よいクッション性がありますので、長時間気持ちよくお座りいただけます。

座面と背中のラインが、ちょうど身体にフィットしてくれます。 ↓

1N展示~4.JPG

DUE ( ドウエ ) サイドチェアは、無垢の木でお作りしていますが、ラインが細めですので

比較的、軽く、持ち運びがしやすいです。

製作は、とくに高度な技術を有している日本国内の工房です。

ウォールナットの他に、レッドオーク、ホワイトオーク、ブラックチェリー、ハードメープル

でお作りできます。座面は、ソフトレザーまたは、ファブリックです。

 

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) は、とても座りやすいソファです。

 

座面クッションの内部には、50キロ/㎥の高密度ウレタンと、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。

supacchio.jpg

↑ <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) のカバーを取り外した内部の写真です。

 

座った瞬間は、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーのふんわりとした優しい感触です。 

ただ、柔らかいだけではなく、その下の高密度ウレタンが、しっかりとサポートしてくれます。

 

さらに、その下のソファ本体には、イタリア インテス社のウェービングテープが

30本以上はりめぐらされていて、ハンモックのように身体の体圧を分散をします。

底付き感がなく、長時間心地よくお座りいただくことができます。

1ウェ~1.JPG

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)のもう一つの特徴は、背中のクッションです。

背中のクッションが高めでハイバックになっています。

座面は、ふんわりと、ほどよく沈みますので、座ったときに、肩まで心地よく包み込まれます。

1SPAZIO%202015%20025-thumb-600x398-4531.jpg

アーム横のピロークッションにも、

たっぷりとハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。

背クッションと、ピロークッションでできたコーナーに座るのが、とても心地いいです。

1SPAZIO%25202015%2520016-thumb-600x398-4711.jpg

ピロークッション側を背にして、座面に足を伸ばして座るのも、とても心地いいです。

 

また、<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)には、ハンガリー産スモールフェザーが、

たっぷりと入っています。

3Pタイプのソファですと、座面クッションに1個あたり3キロ、背クッションに2.5キロ、

ピロークッションに1.4キロ入っています。

ソファ全体では、13.8キロものスモールフェザーが入っています。

 

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーは、フェザーですので、

ひとつひとつはとっても軽いのです。

軽いスモールフェザーが、13.8キロ入っています。(羽毛布団で、2キロくらいのようです。)

h_feather01.jpg

h_feather02.jpg

 

ちなみに、フェザーにもいろいろな種類があるようです。

一般的には、ソファに使われるフェザーは、中国産ダックの羽根などのようです。

それですと、羽軸などの匂いがきつくて、たくさん使うことはできません。

ですので、ソファに、自然素材でありますスモールフェザーを使うことは少ないです。

通常のソファですと、ウレタンチップや、ポリエステル綿に、少量のフェザーなどが多いようです。

 

<至福のソファ>には、高級な羽毛布団に使うタイプと同じ、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーをお使いしています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、身体に心地よく馴染んでくれます。

スモールフェザーを、身体の形状や重さに合わせて、つぶしながらお座りいただく感じです。

 

また、座面に使っています、50キロ/㎥の高密度ウレタンは、

新幹線グリーン車と同じグレードのウレタンです。

ウレタ~1.JPG

グリーン車では、通常シート以上の、座り心地の良さが求められます。

新幹線グリーン車では、ウレタンを15年ごとに交換するそうです。

不特定多数の人が、入れ替わり立ち代わり座るグリーン車で、15年ですので、

ご家庭では、とても長くお使いいただけます。

 

<至福のソファ>の、、50キロ/㎥の高密度ウレタンは、10年経っても、

ほとんどヘタリが見られないほどです。

ですので、心地よいお座り心地が続きます。

 

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)は、長時間、心地よくお座りいただけるソファです。

そして、カバーやウレタンなど部材だけの交換もできますので、メンテナンスしながら、

生涯を通して、心地よくお使いいただけるソファです。

 

<至福のソファ> は、本体、座面などのクッション全てが

カバーリングです。

汚れが気になりましたら、カバーをはずしクリーニングにお出しすることができます。

ファブリックは、イタリアから直輸入したもので、綿、麻、ウールなど

自然素材を含んだ上質なものです。

本革やソフトレザーもございます。

その中から、お客様のお好きなものを選んでいただきます。

お好みのカラーコーディネイトで、心地よさがますますプラスされます。

季節や気分によって、着せ替えされるお客様もいらっしゃいます。

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーです。

ファブリック.JPG

 

実際にお使いになられたご感想は、

「至福のソファの座りごこちがとても良いです。

 ダイニングテーブルのカッティングがすてきです。」

 

T様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

 

T様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

T様、この度は、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ DUE ( ドウエ ) サイドチェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 

1N展示~3.JPG

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) につきまして詳しくは、

こちらをご覧くださいませ。  ↓

1SPAZIO%202015%20022.jpg

<ウォールナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア> (358) 広島市安佐北区 T様 「色目も丁度良く、気持ち良い」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLA (ヴィッラ)

    W 20000 * D 900 * H 700 

2. ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ)   板座            3脚

3. ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ)  ソフトレザー   3脚  です。

 

↓ 広島市安佐北区 T様からいただきました、お便りです。

img304.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLA (ヴィッラ) です。

1NEW%~21 (2).jpg

↓ ウォールナット無垢チェア BRUNA(ブルーナ)です。

1NAGハーフアーム板 008.jpg

「ネット・ホームページをみて」

T様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご来店、ご購入くださいました。

最近は、T様のように、ホームページをご覧になったことがきっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 重厚感があって良かった。」

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLA (ヴィッラ) は、

世界三大銘木、ブラックウォールナットの中でも、厳選された美しい材を使用しています。

北米アパラチア山脈から切り出されたウォールナットの木を丸太の状態で輸入し、

節や欠点の少ない良い部分を選んで、お作りしています。

 

日本でも指折りの技術力のある、北海道の優れた工房で、匠の職人が、

一品一品、丁寧に作り上げていきます。

この工房は、大正時代に創業され、90年近い歴史があり、"坂本九記念館"で数字の「9」

の形をしたテーブルを作るなど、オーダー家具生産を得意としています。

 

天板の厚みは4センチあります。

世界に一枚しかない、一枚板の外側の部分を使用していて、とても味わい深いです。

天然の耳の部分をさわっているだけで、心地よく癒されるようです。

 

ウォールナットの無垢天板に、自立式の「T字脚」を組み合わせています。

脚の取り付け位置は、「外から内へ」3段階にチェンジできます。

ですので、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを

広くしたりと、使い勝手に合わせて変更できます。

T字脚の取り付け位置を変更するときには、テーブルを裏返して、

六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

また、T字脚の足元には、幅広の12センチの「ウォールナット一枚板」を使っています。

足元も美しいテーブルです。

 

VILLA (ヴィッラ) は、ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない無垢材を使用していて、

とても美しいテーブルです。

使ううちに、年々味わい深くなる、まさに"家具の芸術品"といえます。

白い壁にウォールナットが合っていて、とても素敵です。

 

VILLA (ヴィッラ)の天板の表情は、とても美しいです。 ↓

びっら.jpg

天板も脚も、すべてブラックウォールナットの無垢の木をお使いしています。

びっら1.JPG

↓ ブラックウォールナットの中でも、節や欠点がほとんど無い、良質な部分を

選別してお使いしています。

びっら2.JPG

木口の曲線は、機械で人工的に加工したものではありません。

ウォールナットの丸太材から樹皮をとっただけの、自然そのままのカーブです。

ですので、世界に一枚しかありません。

びっら3.JPG

 VILLA (ヴィッラ) は、北海道の大変優れた工房で、一品づつ受注生産しています。

1NEW%~2.JPG

↑ ブラックウォールナットの、4センチの厚みは、とても味わい深いです。

見ているだけで、手で触っているだけでも、ほんとに心地のいいテーブルです。

人工的に作り出した曲線ではなく、大自然がつくりだしたカーブです。

そのご家庭にしかない、世界に一枚だけのテーブルです。

 

角や、コーナー部分も、丸みをつけています。 ↓

びっら4.JPG

ウォールナットの、グラデーションのある木目が美しいです。

びっら5.JPG

裏側も、綺麗です。 ↓

金属製の反り止めは、天板に埋め込んでいます。

ですので、足元が広くて、ごゆったりと足組みができます。

1NE%1.JPG

VILLA (ヴィッラ) は、T字脚の2本脚です。 ↑

脚は、自立していますので、脚と脚の間に、「ヌキ」といわれる木の棒がありません。

ですので足元が広々です。

 

また、自立タイプですので、脚の取り付け位置を変えることができます。

たとえば、

「もう少し内側に」とか「外側に」と、です。

T字型脚の取り付け位置を変えられるテーブルは、ありそうで、なかなか無いようです。

北海道の匠に工房の、熟練した技術が可能にしました。

1NEW%3 (1).JPG

↑ 脚は、外側、真ん中、内側と、3段階で移動できます。

下の写真の、ボルト穴に合わせて固定するだけです。

ご家庭でも、テーブルを裏返して、簡単に脚の取り付け位置を変更できます。

これも、VILLA (ヴィッラ)の、大きな特徴です。

180~1.JPG

脚には、ブラックウォールナットの一枚板をお使いしています。 ↑

ブラックウォールナットの中でも、節などがほとんど無い、良質な部分をお使いしています。

足もとの、ふだんあまり見えない部分ですが、とても綺麗です。

 

VILLA (ヴィッラ)は、サカミツ家具のショップ内でも、1、2を争う、とても人気のテーブルです。

1NEW%20VILLA%20014-thumb-600x398-3682.jpg

 

BRUNA (ブルーナ)のアームは、人気の、ハーフアームとなっています。
 

ちょっと肘を置くことができます。

とても座りやすい椅子です。

日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

 

昨今、お客様から、よく

「ウォールナット板座で、ハーフアームの椅子はありませんか?」

と言われます。

 

この 「ウォールナット板座で、ハーフアームの椅子」 というのが、

ありそうで、意外に無いのです。

布や、レザー貼りなら、なかにはあるのですが、

「板座」 で、座りやすい良い椅子というのは、なかなかありません。

たまにあっても、板座ですと、けっこう高額であったりします。

 

BRUNA (ブルーナ) は、そのようなお客様の声から生まれたチェアです。 

1NAGハーフアーム板 030.jpg

肘を置くのに、ちょうど良いアームの長さです。

アームは、肘を置きやすいように、やさしく、なめらかなカーブ曲線を描いています。

 

この椅子に座ると、みなさま、座った瞬間に、

「座りやすいね」

と言われます。 

ハーフアームですので、立ち座りもしやすいです。 

 

アームは、《トメ加工》という、高度な技法で、接合しています。

11NAGハーフアーム板 016.jpg

↑ アームの、タテ方向とヨコ方向の木の接合は、《トメ加工》

という技法を用いています。(上の写真の、斜めに接合している部分です)

 

一般的な椅子では、タテの木の上に、ヨコの木をのせるという構造が多いと思います。

《トメ加工》 により、仕上がりが美しいです

また、アームのコーナーに丸みがあって、手触りがいいです。

11NAGハーフアーム板 033.jpg

BRUNA (ブルーナ) の、もう一つの大きな特徴は、座面が広いことです。

11NAGハーフアーム板 009.jpg

BRUNA (ブルーナ) の座面です。 ↑

 

一般的に、

ウォールナット板座のハーフアームの椅子は、座面が小さいタイプも多いです。

 

BRUNA (ブルーナ) は、座面が広めですので、大人の男性も、

ゆったりと心地よく、お座りいただけます。

1NAGハーフアーム板 009.jpg

BRUNA (ブルーナ) は、すべての部分を、ウォールナット無垢材で製作しています。 

素敵なデザインです。

 

アームの、手をのせる部分は、やさしい、なめらかな曲線を描いています。

そして、それに続くタテ方向の脚は、ストレートラインです。

 

アームは、単純なL型ではなく、

曲線のラインと、直線のラインを融合しています。

無垢材で作っていて、自然な味わいがありながら、

モダンで、スタイリッシュな印象です。

 

わたしたち、日本人にとって、座りやすく、

また、日本の住居に、コーディネートしていただきやすいチェアといえそうです。 

1NAGハーフアーム板 010.jpg

BRUNA (ブルーナ) は、日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

構造、作りが丈夫で、しっかりとしていますので、耐久性も抜群です。

末長く、安心してお使いいただけます。

 

無垢材の椅子としては、比較的軽いです。

持ち運びなども、しやすいです。 

1NAGハーフアーム板 012.jpg

斜め後ろから見た姿です。

 

いろいろな角度から見ましても、バランスがよくて、とても美しい椅子です。 

1NAGハーフアーム板 013.jpg

座面、背面、脚など、すべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

自然な木でできていますので、手触りがよく、座った感触も、心地いいです。 

1NAGハーフアーム板 014.jpg

後ろから見た姿も、ステキです。

いろいろなウォールナットのテーブルに、合いそうです。 

1NAGハーフアーム板 018.jpg

座面は、ウォールナット無垢材の板座です。

座った時、身体の形状に合うように、《座ぐり加工》 を施しています。

《座ぐり加工》 は、簡単そうにも見えますが、日本国内でも、

の加工ができる工房は、とても少ないです。

高度な技術をお使いしています。

長時間、心地よく、お座りいただけます。

 

ハーフアームで、立ち座りがしやすく、

ちょっと肘が置けて、楽。

国内の優れた工房で製作ですので、耐久性、強度が抜群で、安心の作り。

比較的軽く、持ちやすいので、使いやすい、

デザインが素敵、

また、ウォールナット無垢の椅子としては、コストパフォーマンスに優れています。

 

3拍子も、4拍子も揃った、

ありそうで、なかなか無い、

素敵な椅子だと思います。

 

BRUNA(ブルーナ)は、座面がソフトレザー(ファブリック)のものもあります。

1ブルーナレザー正 014.jpg

実際にお使いになられたご感想は、

「色目も丁度良く、気持ち良い」

 

T様に、気に入っていただけたようで、嬉しいです。

 

T様、この度は、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLA (ヴィッラ) 

  につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

1NEW%~21 (2).jpg

ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ) 板座

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1NAGハーフアーム板 008.jpg  

ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ) ソフトレザー

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1ブルーナレザー正 014.jpg

 

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢変形テーブル・他> (357) 広島市西区 T様 「使いやすくスタイリッシュで、大満足です♡」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢変形テーブル  PADOVA (パドヴァ) 

    W 1780 * D 1150 * H 700   脚部:突板タイプ

2. ウォールナット無垢アームチェア   2脚

3. BARINI(バリーニ) アームレスチェア    2脚

4. <至福のソファ> GRADO (グラード) 2P  W1900 * D1100 * H800 * SH400

    ファブリックは、グレーです

5.  ウォールナット無垢テレビボード  MODENA (モデナ)

     天板突板タイプ  W 1800 * D 470 * H 428           です。

 

↓ 広島市西区 T様からいただきました、お便りです。

img303.jpg

 ↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢変形テーブル  PADOVA (パドヴァ) です。

ffafaaa.jpg

↓ ウォールナット無垢アームチェア  です。

afaaaa.jpg

↓ BARINI(バリーニ) アームレスチェア です。

FFさ~1.JPG

↓ <至福のソファ> GRADO (グラード) 2P です。

1GRADO2P展示 003.jpg

↓  ウォールナット無垢テレビボード MODENA (モデナ) です。

1モデナTV1800 011.jpg

 

「友人・家族からのご紹介」 

H様は、ご家族・ご友人からの、紹介で、ご来店ご購入されました。

いつも、ご愛顧くださりまして、ありがとうございます。

H様のように、お知り合いからのご紹介でご来店くださるお客様も多いです。

お知り合いの方が、サカミツ家具の家具を気にいってくださった上で、

ご紹介くださりましたことを、大変嬉しく思います。

これからも、選りすぐりの商品と情報を、

ホームページやSNSより、お届けできるよう努めてまいります。

どうぞ、末永いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 以前から雑誌でチェックしていたものをずっと探していて、

 坂光さんで見つけたため」

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢変形テーブル  PADOVA (パドヴァ) は、

スタイリッシュなデザインで、素敵なテーブルです。

 

天板も、脚もすべてブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

ブラックウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、

最高ランク 《FASクラス》 の木をお使いしています。

1PADOVA%20002.jpg 

脚が真ん中にありますので、お好きな場所に座っていただけます。

1PADOVA%20003.jpg

天板も、脚も、ブラックウォ-ルナットの無垢材で、自然な味わいが感じられます。

 

一般的に、合板タイプは、芯材に、合板を貼り付けて製作します。

太鼓と同じ構造です。

天然木突板合板では、ゼロコンマ何ミリかのスライスした、薄い天然木を貼り付けています。

突板合板の場合、表面に傷がつきますと、修復ができません。

外側の木口が、剥がれたりする可能性もあります。

 

無垢の木は、野球のバットと同じで、木だけでできています。

剥がれたりもしませんし、頑丈で、味わい深いです。

1PADOVA%20004.jpg

↑ 天板には、28ミリ厚のブラックウォールナットの無垢材を使用しています。 

木目が美しいです。 ↓

1PADOVA%20005.jpg 

製作は、日本国内の、大変技術レベルの高い家具工房でおこなっています。

この家具工房では、一台100万円以上しますような、最高級の総桐箪笥も製作しています。

日本国内でも、特に優れた技術をもつ家具工房です。 

1PADOVA%20006.jpg 

色々な場所に、座っていただくことができ、ホームパーティでも活躍してくれそうです。

1PADOVA%20009.jpg

↑ 近くで見ていますと、ブラックウォールナットらしい、いい味わいが感じられます。

天板は、曲線を描いていて、手で触っているだけでも気持ちいいです。

やはり自然なものは、優しく、癒してくれるような感じがします。

 

仕上げの状態もとてもいいです。 

これだけ大きな家具を、綺麗に作り仕上げることのできる工房は、

日本国内でも、少ないと思います。

 

脚のデザインは、スタイリッシュです。 ↓

1PADOVA%20022.jpg

脚と脚の間は、棚になっていますので、いろいろなものを置いていただけます。

ダイニングテーブルの下に置けるのは、意外に便利のようです。

pa1.jpg

↑ 金属製の反り止めを、天板に埋め込んでいます。

ですので、天板の下に、幕板や、木の反り止めなど、出っ張った木がありません。

足もとが広々としていて、足組みができますし、

アームの高いアームチェアを、天板の下に収めることができます。

 

樹種は、ブラックウォールナット以外に、

1. ブラックチェリー材  

2. ホワイトオーク材  柾目

3. ハードメープル材

4. ホワイトアッシュ材

で製作が可能です。

 

すべて、北米産の銘木です。

そして、上記の1~4の木の場合も、

すべて、最高ランク 《FASクラス》 の、無垢材で製作します。

 

仕上げ塗装は、ウレタンと、オイルでお選びいただけます。

ウレタンの場合は、<150%ツヤ消し> という特殊な仕上げです。

<150%ツヤ消し> 仕上げですと、まるでオイル仕上げのような、自然な仕上がりです。

 

それぞれの樹種の、サンプル材の画像です。

ウレタン <150%ツヤ消し> 仕上げです。 ↓

クオ中~2.JPG 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。

オイル仕上げです。 ↓

クオ中~3.JPG 

ホワイトオークのサンプル材です。 ↓

クオ中~1.JPG

ホワイトオークは、柾目だけでお作りします。

一般的には、家具材として使われる場合、オークは板目が多いです。

(柾目、板目では、木材の切り出し方が、異なります。)

ただ、オークの板目は、割れや反りが生じる可能性があります。

PADOVA (パドヴァ)で、ホワイトオークの場合、すべて柾目の無垢材でお作りします。

最高ランクFASクラスの、ホワイトオーク柾目の無垢材テーブルというのは、大変稀少のようです。 

 

ウォールナット無垢アームチェアは、一言で表現しますと、

"名作チェア"と言えると思います。

 

美しいデザインと、実用性としての軽量化、

そして、長時間、心地いい、"至福の座り心地" を実現しています。

 

無駄をそぎ落として極限まで、薄く細く削りだして製作しています。

これだけのデザインを可能にする木工技術は、ほかに類がないと言えるかもしれません。

↓ 流れるような曲線デザインが美しいチェアです。

vero.JPG

そして、ただ美しいだけではなく、その曲線が作り出す丸みが、

心地よく身体を包み込んでくれます。

 

アームが、少し外側に傾斜しています。

この傾斜角度が絶妙で、腕のおさまり具合がしっくりきます。

 

椅子は、毎日、毎日使うものです。

座る、動かす、あるいは、動かして掃除するなど、ご家庭では、

女性がかかわることが多い家具と言えそうです。

ですからこそ、座り心地の良さと、耐久性、そして軽さを追求しました。

軽くて、強く、座り心地のいい椅子です。

1イト~1.JPG

座面が広めで、アームが心地よく、ゆったりと座っていただけます。

1イト~2.JPG

↑ このあたりの角度から見た姿も素敵です。

 

家具にも、色々あります。

たとえば、収納家具でしたら、とりあえず前と横と上が綺麗なら良いかもしれませんが、

椅子は違います。

椅子は、全方位から見えてしまいますので、どこから見ても美しいのが理想です。

しかし、そんな椅子はなかなかありません。

ウォールナット無垢アームチェアは、ぜひ、全方位から、お楽しみくださいませ。 

1イト~4.JPG

↑ 後ろから見た姿も素敵です。

 

アームから、背中にかけてのラインには、息をのむほどの、美と芸術性、

そして、これを作った職人の心意気を感じてしまいます。

わたくしどもは、家具のお店ですので、いわゆる名作椅子と称されるものを含めて

国内外のあらゆる椅子をみてきました。

しかし、これほど完成度の高い椅子は、見たことがありません。 

1イト~3.JPG

↑ 近くでみますと、このような形状になっています。

 

脚と、アームと、背中に流れるような曲線を描いています。

そして、この曲線が身体を絶妙に心地よく包み込んでくれます。

 

BARINI(バリーニ) アームレスチェアは、木材をギリギリまで削り出し、細さと薄さを追求しています。

ほとんどの接合部は、途切れることなく繋がっていて、木地出しならではの、

美しいフォルムを作り出しています。

 

そして、その繊細な造形とは裏腹に、座ると、ゆったりと身体を受け止めてくれます。

使いこむほどに、無垢材ならではの風合いが一層引き立ちます。

末永く、心地よく、お使いいただける、究極的に、優れた椅子です。

bari-ni.JPG

↑ ウォールナット無垢アームレスBARINI(バリーニ) です。

 

座面が広く、ゆったりとして、とても座り心地がいい椅子です。

座面のワイドは、575ミリあります。

一般的なアームレスチェアに比べて、ワイドのサイズが大きいです。

 

サカミツ家具に展示していますが、

この椅子に座られますと、みなさま座った瞬間に、「ああ、これいいね」「これ座りやすいね」

と言われ、ちょっと、感動された感じになります。

 

座った瞬間、広めの座面が、ちょうど身体の形状に合わせて、じわ~っと沈んでいきます。

座面が広めですので、ストロークがあると言いますか、

ちょっと沈むというよりも、ぐーっと沈むという感じです。

 

お尻に、まったく底つき感がありません。

おそらく、初めての座り心地という感じかと思います。

 

椅子というより、ハイグレードなソファに近い座り心地です。

bari-ni2.JPG

プロのデザイナーがデザインしている、デザイナーズブランドです。

 

北欧モダンのイメージで、美しいデザインの椅子です。

バリー~1.JPG

とても、座り心地がいいです。

 

座面はゆったりしていて、底付き感がありません。

背板の、背あたりもいいです。

 

木部は、すべてブラックウォールナット無垢材です。

 

一口にブラックウォールナットと言いましても、ランクがあります。

お魚のマグロに、赤身や、大トロ、中トロなどがあるのと同じです。

 

ウォールナットには、大きく分けて、下記の3等級があります。

1. FASクラス・・節や欠点がほとんど無いです。

2. ワンコモンクラス・・節や欠点があります。

3. ツーコモンクラス・・ワンコモンクラスより、さらに節や欠点があります。

 

BARINI(バリーニ) は、

同じウォールナットの中でも、最高クラス<FASクラス>の木で製作しています。

現在、日本の家具市場におきまして、<FASクラス>の木で製作している椅子は、とても少ないです。

 

そして、BARINI(バリーニ) では、

さらに、最高クラス<FASクラス>の中から、

日本人向けに、特別に厳選した[ジャパンプレミアムグレード] のウォールナットを使用しています。

 

他にも、ブラックチェリーや、オーク材でもご製作できます。

ばりーに3.JPG

薄く、細くできる部分は、極限まで薄く、細く、削り出しています。

デザインが美しいです。

 

また、座面が広めの、無垢の椅子ですが、重量が軽いです。

片手で、持ち運んでいただけるくらいです。

お掃除なども、しやすいです。

bari-ni1.JPG

北欧モダンな印象の椅子です。

 

BARINI(バリーニ) は、日本国内の、とても優れた家具工房で製作しています。

 

硬くて曲げにくい、ブラックウォルナットの無垢の木で、これだけのフォルムを作り出すことは、

至難の技のようです。

一脚づつ、熟練の椅子職人が、削りだし、磨き上げて、丁寧に作り上げています。

1バリ~2.JPG

身体をゆったりと受け止めるように、椅子全体が、ゆるやかなカーブ曲線を描いています。

どこか一点だけがカーブしているのではありません。

 

後ろ脚から、その上の背板にかけて、流れるようなカーブ曲線を描いています。

ななめ45度後ろから見てこれほど完成度の高い椅子は、稀有です。

そして、この曲線が、類稀な、抜群の心地よさを生み出しています。

ばりーに5.JPG

背板は、広めです。

この広い背板で、背中を包み込んでくれます。

とても、座り心地がいいです。

 

ちょっとソファのような感じで、長時間、お寛ぎいただける椅子です。

 

BARINI (バリーニ) の大きな特徴の一つは、背板の広さです。

背板が、ゆったりとして、大きめです。

大きめですので、背中を、心地よく包み込んでくれます。

 

そして、ただ大きいだけではなく、身体の形状にそうように、ゆるやかなカーブ曲線を描いています。

BARINI (バリーニ) は、とても背あたりがいい椅子です。

 

余談ですが、椅子の座り心地の良さを決める生命線は、じつは、背板にあります。

どんなにカッコイイ椅子とかがあったとしても、

座ったときに、背中、とくに背骨が痛いと感じられるタイプは、長時間座るには厳しいです。

そして、この背あたりこそは、椅子作りにおきまして、簡単そうで、

ハードルの高い永遠のテーマかと思います。

なぜハードルが高いかと申しますと、人間の身体は凹凸があって、複雑な形をしているからです。

また、いろんな体型の人がいます。

 

いろんな人が座って背あたりがいい・・

これが理想です。

その点で、BARINI (バリーニ) は、ほんとに背あたりがいい椅子です。

 

座っていると、背中が、心地よく、包み込まれるようです。

バリー~2.JPG

座面は、ハイグレードな仕様となっています。

タフネットとウレタンのダブルクッションになっていて、

座った時に、底付き感がありません。

長時間、座っていても、お尻が痛くならないです。

座ると、ググッと沈み込む感じで、ちょうど身体の重さと形状にそってくます。

座った瞬間、ほどよくググッと包み込まれる感じがあって、

みなさま、初めての座り心地と言われます。

硬すぎず、柔らかすぎない、しっとりとした上質な座り心地です。

ずっと座っていたくなります。

ばりーに6.JPG

座面には、ハンモックのようなタフネットが入っています。

裏から手で押すと、じんわり沈んでいきます。

 

座った瞬間の、座面の感触は、おそらく、これまで味わったことのない感じかと思います。

じわ~っと沈んで、広めの座席が、しっとりと心地よく受け止めてくれます。

とにかく座りやすいです。

ばりーに7.JPG

張地は、カバーリングタイプです。(上の写真は、セミアームタイプです。)

レザーのカバーも、カバーリングですので、取り外すことができます。

 

季節ごとに、違う色や、素材のカバーに着せ替えたりもできます。

お部屋の、模様替えもできて、楽しいです。

1バリ~4.JPG

背板は、身体に合わせて、カーブ曲線を描いています。

上質なブラックウォルナットで製作してます。

ウォルナット無垢材を削りだし、特殊な接合をして、オリジナルな形状を作り出しています。

 

BARINI (バリーニ) は、

ほんとに、とても座りやすい椅子です。

 

座り心地のいい椅子が一脚あると、

大げさな表現かもしれませんが、人生が変わるって、思います。

 

先日も、お客様が来店されて、こ言われました。

・ 毎日、毎日、忙しくて、あっという間に時間が過ぎてしまう。

・ いい椅子があれば、そこで、ゆっくり新聞を読んだり、落ち着いた時間が過ごせそう・・

たしかに、そうだと思います。

 

<至福のソファ> GRADO (グラード) は、座面が広いソファです。

ソファ本体の奥行サイズが、110センチあります。

ソファの上で、胡坐をかかれたり、横になられたりして、ゆったりとお過ごしいただけます。

 

ソファは、もともと西欧の家具です。

靴を履いて、くつろぐ場所として作られました。

たしかに、椅子に座るようにきちんと座るのもいいですが、

日本人は、家で靴は履きません。

日本人は、リラックスの仕方として、畳の上や床に直接座って、ゴロゴロしたり、

あぐらをかいたり、横座りしたり、色々な姿勢でくつろぎます。

 

<至福のソファ> GRADO (グラード)では、座面の上で、それができます。

【ハンガリーフェザー】+【高密度ウレタン】+【ウェービングテープ】

の構造になっていますので、長時間お座りいただいても、

腰やお尻など身体の一部が痛くなる、ということがほとんどありません。

 

<至福のソファ> GRADO (グラード) は、ほどよく、体圧分散します。

硬すぎず、柔らか過ぎない、しっとりとした上質なお座り心地です。

座面には、

インテス社ウェービングテープ + 55キロ/㎥ のハイグレードウレタン

+ ハンガリー産マザーグーススモールフェザー   を使用しています。

h_kouzou.jpg

<至福のソファ>に使われるウレタンは、50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。

新幹線グリーン車と同じグレードのウレタンです。

グリーン車では、通常シート以上の、座り心地の良さが求められます。

新幹線グリーン車では、ウレタンを15年ごとに交換するそうです。

不特定多数の人が、入れ替わり立ち代わり座るグリーン車で、15年ですので、

ご家庭では、とても長くお使いいただけます。

 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。

つまり、10年座っても、ほとんどへたらないのです。

 

ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。

一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。

3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3

イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。

(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を確認されるとよいかもしれません。)

<至福のソファ>は、経年で、へたってしまっても、一枚ずつの交換が可能です。

 

イタリア インテス社製 最高級 ウエービングテープを採用。

一般的なソファに、多く使用されるSバネやコイルの「線」で支える座り心地と違い

「面で支える」 しっとりとした優しい座り心地を作ります。

(耐久性も抜群、一般的なウェービングテープより、かなり耐久性に優れています。)

<至福のソファ> では、イタリアから、生産技術を導入して商品開発をしています。

イタリアの、トップブランドのソファメーカーから技術を導入しました。 

イタリアのトップブランドメーカーのソファには、

【インテス社製ウェービングテープ】 が採用されています。

 

【インテス社製ウェービングテープ】 は、世界最高ランクの耐久性と、

座り心地と言われています。

とてもしっかりとしていて、生涯を通してお使いいただけるくらいの、耐久性があります。

 

その、【インテス社製ウェービングテープ】 の中でも、

<至福のソファ> に採用している、6センチ幅グリーンタイプは、最上クラスのテープです。

日本で、このテープを採用しているのは、<至福のソファ> だけです。

 

フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、

一台あたり10キロ以上使用しています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

 

ちなみに、フェザーにもいろいろな種類があるようです。

一般的には、ソファに使われるフェザーは、中国産ダックの羽根などのようです。

それですと、羽軸などの匂いがきつくて、たくさん使うことはできません。

ですので、ソファに、自然素材でありますスモールフェザーを使うことは少ないです。

通常のソファですと、ウレタンチップや、ポリエステル綿に、少量のフェザーなどが多いようです。

 

<至福のソファ>には、高級な羽毛布団に使うタイプと同じ、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーをお使いしています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、身体に心地よく馴染んでくれます。

スモールフェザーを、身体の形状や重さに合わせて、つぶしながらお座りいただく感じです。

1画像フェザー 014.jpg

<至福のソファ> GRADO (グラード)は、本体、座面などのクッション全てが

カバーリングです。汚れが気になりましたら、クリーニングに出せます。

ファブリックは、イタリアから直輸入したもので、綿、麻、ウールなど

自然素材を含んだ上質なものです。

その中から、お客様のお好きなものを選んでいただきます。

お好みのカラーコーディネイトで、心地よさがますますプラスされます。

季節や気分によって、着せ替えされるお客様もいらっしゃいます。

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーです。

ファブリック.JPG

これだけの素材を使用したソファは、

日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。

<至福のソファ> GRADO (グラード)は、

1P・ワイド1P・2P・2.5P・3P・ワンアームカウチ(W950)・ワンアームカウチ(W1050)

タイプがあります。オットマンもSS~Lまでございますので、サイズについては、

お気軽にお尋ねくださいませ。

 

<至福のソファ> GRADO (グラード)は、カウチタイプ W2690 もございます。

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ。 ↓

1GRADO 269 015.jpg

↓ <至福のソファ> GRADO (グラード) 2.5P です。

2.5P.JPG

 ウォールナット無垢テレビボード  MODENA (モデナ)は、前板にガラスなどが無く、

すっきりとしていて、スタイリッシュな印象のテレビボードです。  

ブラックウォールナットの木目がとても美しいです。

展示のタイプは、オイル仕上げです。

ブラウン色などで、着色はしていません。

ブラックウォールナットの、自然そのままの色です。 

1001a.jpg

天板と、引出しの前板を、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。 

ブラックウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、

最高ランク 《FASクラス》 の木を厳選しています。 

 

ブラックウォールナットは、北米五大湖、アパラチア山脈近辺で産出され、

世界三大銘木と称されています。

木目がとても美しいですので、世界的にも人気の高い木のようです。

高級クルーザーやヨットの内装や、大富豪の方の家のフローリングなどにも、

ブラックウォールナットが使われているそうです。 

1モデナTV1800 004.jpg

前面には、横格子状のデザインを施しています。 

日本国内でも、指折りの卓越した技術をもつ家具工房で、一品づつ受注生産しています。

この家具工房では、一台100万円くらいするような総桐箪笥も製作しています。  

1004a.jpg

↑ 引出しを開けた状態です。

 

引出しの内部は、桐の無垢材で製作しています。

桐の中でも、桐箪笥に使うタイプと同じハイグレードな木を使用しています。 

1039a.jpg

引出しの前板は、ブラックウォールナットの無垢材、引出しの内部は、

桐の無垢材で製作しています。

その無垢材を使って、確かな技術をもつ職人が、一品づつ、組み立て、丁寧に仕上げています。

 

自然の味わいが豊かに感じられる、本格的なオーダー家具です。  

1009a.jpg

↑ 引出しの前板には、ライン状のミゾがあります。 

このミゾから、リモコンの電波が通ります。

引出しを閉めたままで、リモコンの操作ができます。  

1014a.jpg

↑ ミゾは、内部では、広く掘り込んであります。

色んな角度から、リモコンの電波が通りやすい構造となっています。  

1038a.jpg

↑ 引き出し内部の接合には、「アリ組み」 という技法を用いています。

 (↑ 上の写真の、引き出し右側で、台形に見える部分です)

「アリ組み」 は、蟻の口のように角度が付いていますので、

力が加わる方向に引っ張ってもはずれません。

 

そして、MODENA (モデナ) では、同じ 「アリ組み」 の中でも、「大アリ組み」 で製作しています。

「大アリ組み」 は、通常のアリ組みよりも、一つ一つのブロックが大きいです。

ですので、大きな力が加わっても、さらに壊れにくくなっています。

見た目にも美しい仕口です。

現在の家具業界の中で、

この 「大アリ組み」 という技法を施している家具も、大変、希少のようです。 

 

内部の接合には、「ほぞ組み」 という強度、耐久性に優れた高度な技法を用いています。

(一般的な家具の接合は、「ダボ組み」 です。 ダボ組みとは、丸い突起物で、

  家具を接合する方法です。)

ホゾ (2).jpg
↑ 「ダボ組み」 です。


「ほぞ組み」 では、接合する部分に、凹凸の形状を作り、しっかりとはめ込みます。

家具の構造が頑強となりますので、末永く、安心して、お使いいただけます。

ホゾ (1).jpg

↑ 「ほぞ組み」 です。

「ほぞ組み」 は、もともと桐タンスで使われる技法です。

しかしながら、桐タンスや、婚礼タンスの産地にあっても、昨今、「ほぞ組み」で、

家具を製作している工場は、非常に少ないです。

機械で、大量に生産できる、「ダボ組み」がほとんどのようです。

MODENA (モデナ) では、ノミやカンナを使える、熟練の家具職人が、

一品づつ丁寧に製作をしています。

外からは見えない部分ですが、内部も、大変優れた構造となっています。 

1モデナTV1800 016.jpg

↑ 天板は、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。  

MODENA (モデナ) は、上質なブラックウォールナットの無垢材を使用して製作しています。

一口に、ブラックウォールナット無垢材と言いましても、いろいろな種類やランクがあります。

 

節や欠点が少なく、最高ランクと言われる材が、⦅FASクラス⦆ です。

次が、節や欠点のあるタイプで、⦅ワンコモンクラス⦆。

その次が、節、欠点が、もう少し多い ⦅ツーコモンクラス⦆ などです。

 

MODENA (モデナ)では、最高ランクの、⦅FASクラス⦆ のブラックウォールナット材を

使用しています。  

1020a.jpg

↑ 左側の引き出しの内部です。 

引き出し内部が広めですので、大きなサイズの物なども収納できそうです。

仕切り板は取り外しや、取り付け位置の変更ができます。 

1021a.jpg

↑ 引き出し内部の仕切り板を、取り外すことができます。

仕切り板を取り外しますと、より大きなサイズの物を収納できます。 

1034a.jpg

↑ 引出しには、3段スライドレールを使用しています。

ですので、フルオープンします。 

奥に収納した物も、取り出しやすいです。 

1030a.jpg

↑ 右側の引き出しを開けた状態です。 

引き出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

桐には、調湿効果、防虫効果などがあって、

大切なものを安心して収納していただくことができます。 

1モデナTV1800 019.jpg

↑ 右の引き出しを開けた状態です。

本体の内部に、機器類を収納することができます。 

1049a.jpg

↑ テレビボードの裏側の状態です。 

天板に、配線用の欠き込みがあります。(欠き込みを無しにすることもできます。) 

1050a.jpg

↑ 上部に置いたテレビと、テレビボード内の機器類の配線がしやすい設計、

構造となっています。  

1047a.jpg

↑ 機器類を収納する場所の背面は、オープンになっています。

 

MODENA (モデナ) は、ブラックウォールナット 以外の樹種でも製作できます。

製作できます樹種は、

1、ブラックチェリー材

2、ホワイトオーク材  柾目

3、ハードメープル材

4、ホワイトアッシュ材 です。 

すべて、北米産の銘木です。

そして、上記の 1~4の木の場合も、

すべて、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、無垢材 で製作いたします。 

 

仕上げ塗装は、ウレタンと、オイルでお選びいただけます。

ウレタンの場合は、 <150%ツヤ消し> という特殊な仕上げです。

<150%ツヤ消し> 仕上げですと、

まるで、オイル仕上げのような、自然な仕上がりです。

 

それぞれの樹種の、サンプル材の画像を撮ってみました。

1モデナTV1800 014.jpg

↑ 上の写真は、オイル仕上げです。 

左上が、ハードメープル、右上が、ホワイトアッシュ

左下が、ホワイトオーク、右下が、ブラックチェリーです。 

サンプル材も、良い素材でできていて、とても美しいです。

 

↓ 年輪もご覧いただけましたらと、思わず、立ててみました。 (ドミノみたいです ・・)

クオ中 木サンプル 019.JPG

ホワイトオークのサンプル材です。 ↑ 

ホワイトオークは、柾目だけでお作りします。

一般的には、家具材として使われる場合、オークは板目が多いです。

ただ、オークの板目は、割れや反りが生じる可能性があります。

 

MODENA (モデナ) では、

ホワイトオークの場合、すべて、柾目の無垢材でお作りします。

ブレシアTVオーク 003.JPG

↑ ホワイトオーク柾目材タイプの、テレビボードと、サイドキャビネットです。

(上の写真は、MODENA (モデナ)ではありませんが、

MODENA (モデナ)のホワイトオーク材タイプも同様の仕上げとなります。)

最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、

ホワイトオーク柾目の無垢材を使用した家具というのは、大変希少のようです。 

1001a.jpg

MODENA (モデナ) は、

・お客様の、ご要望通りに、1センチ単位でフルオーダーができるテレビボードです。

・形やデザインにつきましても、お客様の希望に応じて、自由自在に製作ができます。

・素材は、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の木だけを厳選しています。

・製作は、日本国内でも、指折りの卓越した技術をもつ家具工房で、

  熟練の職人が一台づつ丁寧に行います。

末長く、安心してお使いいただける、テレビボードです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「使いやすくスタイリッシュで、部屋全体の雰囲気にもマッチしていて

 大満足です♡」

 

T様に、ご満足いただけ、たいへん嬉しいです。

 

T様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

T様、この度は、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢変形テーブル  PADOVA (パドヴァ) 

 につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓

ffafaaa.jpg 

BARINI(バリーニ) アームレスチェア につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓

FFさ~1.JPG

<至福のソファ> GRADO (グラード)  につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓fadad.jpg

MODENA (モデナ)につきまして、詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。 ↓

1004a.jpg

GRVAボタン.jpg

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナットテレビボード> (356) 広島県廿日市市 M様 「高級感があり大変気に入っています。」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

<サカミツ家具オリジナル> BARONE ( バローネ ) テレビボード

     W 1400 * D 450 * H 400        です。

 

↓ 広島県廿日市市 M様からいただきました、お便りです。

img302.jpg

M様は、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓

IMG_0622.jpg

↓ BARONE ( バローネ ) テレビボード です。

ffafsafs.jpg

「以前に、購入したことがある」 

 M様は、以前サカミツ家具で、至福のソファ・ギャッベをご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうござくぃます。

M様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、再度ご購入してくださるお客様が、

たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしたい、と思い続け、

創業以来60年間、日々努力をかさねております。

これからも、皆様のご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「ウォールナットのTVボードがほしかったから。

 デザインが気に入りました。」

 

<サカミツ家具オリジナル> 無垢テレビボード BARONE ( バローネ ) は、

オーク、ウォールナット、ブラックチェリー、メープル材で、ご製作できます。

 

引出しの前板は、上質なブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

(写真のタイプは、W2000でウォールナット材です。)

 

日本国内の、大変優れた家具工房で、オーダーメイドしています。

サイズオーダーも、可能です。

1バロ~1.JPG

ブラックウォールナットの木目が、横に綺麗につながっています。

コーナーは、45度のトメ加工デザインになっています。

 

引出しの真ん中にある、ガラスからリモコン電波が通ります。

引出しを閉めたまま、リモコン電波が通ります。

1バロ~2.JPG

引出しは、桐の無垢材です。

婚礼家具と同じグレードの仕様です。

 

引出しの上に、DVDなど機器類を置いていただけます。

 

末長くお使いいただける、本格的なテレビボードです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

 

「高級感があり大変気に入っています。

 置き場所がなく140cmにしましたが、180cmくらいあれば、

 なおよかったと思っています。