Home> お客様からのレターアーカイブ

【お客様からのレター】のカテゴリ

〖お客様からのレター〗<無垢収納> サイドボード・他 (334) 広島市中区 A様 「期待通りのもので大変満足しています。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

  1. <無垢収納> サイドボード   W 1204 D 453 H 800

  2. グレーコ サイドテーブル W 350 D 270 H 430             です。

 

↓ 広島市中区 A様 からいただきました、お便りです。

img281.jpg

↓ "サカミツ家具オリジナル" <無垢収納> サイドボード ウォールナット材 です。

fafa.jpg

↓ GRECO (グレーコ) サイドテーブル です。   

FSふ~1.JPG

A様は、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓

AAAA.jpg

AA.jpg

AAA.jpg

「以前に、購入したことがある」 

A様は、以前サカミツ家具で<無垢収納> 食器棚をご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

A様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、

再度ご購入してくださるお客様が、たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしたい、と思い続け、

創業以来60年間、日々、努力をかさねております。

これからも、皆さまのご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞ、よろしくお願いします。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めて

「前回購入した食器棚が大変素晴しく、

  サイドボードも品質と統一感の外観を共に求めた為」

 

<無垢収納> サイドボードは、天板、引出し、扉のすべてを、節や欠点がない

最上質ウォールナットの無垢材でお作りしています。

天板も無垢材ですので、重い物などを載せても大丈夫です。

また、耐久性がありますし、天板の木口が剥がれたりすることもありません。

 

そして、扉には、無垢の木が伸縮してもよいように、アリ組加工で、

桟木を入れています。 ↓

1WAGNER%20009.jpg

日本国内でも、これだけ優れた技術を用いて製作される家具は、少ないです。

扉を開けると可動式の棚になっています。

内部もきれいなブラックウォールナットの天然木を使っています。 ↓

1WAGNER%20004.jpg

引出しの内部には、上質な桐柾目の無垢材を使用しています。 ↓

肌ざわりがなめらかで、光沢感のある美しい木です。

1WAGNER%20019.jpg 

仕上げ(植物性オイル)と、研磨を繰り返しますので、さわった時に、

滑らかで、とても手触りがいいです。

また、高さや、奥行き、仕様など、ご要望通りにフルオーダー製作ができます。

 

GRECO (グレーコ) サイドテーブルは、天板、引出しなど、

無垢のブラックウォールナットでお作りしています。

引出しは、両サイドどちらからでもお使いいただけます。 ↓

1GRECO%20NT%20023.jpg

1GRECO%20NT%20026.jpg

また、引出しを取り出して、オープンタイプにもできますし、 ↓

1GRECO%20NT%20012.jpg

引出しを、何かの収納用に、単独の箱としてもご使用になれます。 

ベッドサイドに置かれますと、ナイトテーブルにもなります。

色んなシーンで活躍してくれます。

 

植物性オイルで仕上げていますので、天然ウォールナットそのままの色です。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 期待通りのもので大変満足しています。

 

A様に、ご満足していただけ、大変嬉しいです。

 

A様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

A様、この度は、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。 

 

"サカミツ家具オリジナル" <無垢収納> サイドボード ウォールナット材

につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

1WAGNER%20001.jpg 

ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢チェア> (332) 東京都府中市 S様 「長時間すわれて、リラックスして過ごせる」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

  <ウォールナット無垢チェア> VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア     です。

 

↓ 東京都府中市 S様 からいただきました、お便りです。

img279.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア です。

iyuyui.jpg

 

「ネット・ホームページをみて」

A様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、ご来店、

ご購入くださいました。

A様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 ヴァレッティ・アームチェア

   デザイン性と色合いが気に入った。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、

日本国内の、とても良い工場で作っていて、

良い材を使用し、そして、とっても座り心地がいいです。

barettei.JPG

↑ VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア です。

 

とても、座りやすい椅子です。

座面は、大きめの円弧を描いています。

身体や、お尻が包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

1VALLE~4.JPG

モダンで、スタイリッシュなデザインです。

 

椅子のワイドは、535ミリです。

アームがスリムですので、アームチェアとしては、比較的、コンパクトなサイズです。

脚間の狭いテーブルなどにも、配置しやすいサイズです。

ばれってい.jpg

木部は、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

他にも、ブラックチェリ材、オーク材で、お作りできます。

 

座面と、背中は、ソフトレザーです。

本革や、ファブリックでも、製作できます。

ソフトレザーや、本革などの縫製を得意とする、優れた家具工房でお作りしています。

varettei2.JPG

アームがあって、とても座りやすい椅子です。

 

 VALLETTI (ヴァッレッティ) は、サカミツ家具の店内に展示しています。

この椅子に座られると、多くのお客様が、「座りやすい」と言われます。

 

一般的に、椅子という商品は、

座った瞬間に、「座りやすいか、否か」 の結論がでるようです。

その点で、VALLETTI (ヴァッレッティ) チェアは、とてもご好評をいただいています。

barettei1.JPG

日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

細かいディテールに至るまで美しい、完成度の高い椅子です。

前脚から、アーム、後ろ脚にかけて、流れるように、一体的なラインで構成されています。

 

デザインが素晴らしいですし、

そして、これだけのデザインを、形にできる工房も、なかなか無いようです。

1VALLE~3.JPG

↑ アームには、45度の<トメ加工>という高度な技法を用いています。

この<トメ加工>により、強度が増しますし、仕上がりが美しいです。

手でさわっていても、木の感触が伝わってきて、気持ちいいです。

barettei4.JPG

直線と、曲線が組合わせられ、綺麗なラインを描いています。

どの角度から見ても、完成度の高い、美しい椅子です。

barettei5.JPG

↑ アームと、脚の接合部分には、<もちだし工法>という匠の技を用いています。

<もちだし工法>により、接合部分の強度が増します。

また、なめらかな曲線を描いて、とても綺麗です。

1VALLE~1.JPG

背中にも、クッション性がありますので、背当たりが良く、座り心地がいいです。

この背あたりの良さも、VALLETTI (ヴァッレッティ) チェアの、人気のヒミツです。

barettei3.JPG

後ろ姿も、ステキな椅子です。

全体的に、細めのフォルムですので、重量は、無垢の椅子としては、軽めです。

1VALLE~2.JPG

流れるような美しいラインで構成されていますので、360度、

どこから見ても美しい椅子です。

さりげない形ですが、日本発の、名作椅子と言っても過言ではないと思います。

ばれってい2.JPG

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、きれいな円弧を描いています。

これだけ大きめの、ゆったりとした円弧を描いた座面は、意外に少ないです。

そして、この円弧を描いた形状が、身体や、お尻をゆったりと包み込んでくれます。

長時間、心地よく、お座りいただけます。

 

↓ 背中には、手掛けがついています。

ヴぁれってい3.JPG

↓ 掘り込みタイプの手掛けが付いていますので、椅子を引きやすいです。

1ヴァ~1.JPG

VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア は、とても、座り心地のいい椅子です。

日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、名作チェアです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 長時間すわれて、リッラクスしてダイニングで過ごせる

 

S様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

S様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

S様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

iyuyui.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢チェア> (331) 広島県廿日市市 U様 「他店と比較してみて、品物の良さ、価格面で納得」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <ウォールナット無垢チェア> GIORNO (ジョルノ) アームチェア   2脚

2. <ウォールナット無垢チェア> GIORNO (ジョルノ) チェア        2脚        です。

 

↓ 広島県廿日市市 U様 からいただきました、お便りです。

img278.jpg

↓ GIORNO (ジョルノ) チェア です。

2014椅1.JPG

↓ GIORNO (ジョルノ) アームチェア です。  

GHH~1.JPG

「以前に、購入したことがある」 

U様は、以前サカミツ家具で家具をご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

U様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、

再度ご購入してくださるお客様が、たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしたい、と思い続け、

創業以来60年間、日々、努力をかさねております。

これからも、皆さまのご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞ、よろしくお願いします。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めて

「他店と比較してみて、品物の良さ、

  価格面で、納得できました。」

 

 

ジョルノチェアは、座面、脚、背板など、すべて、

ブラックウォールナットの、無垢の木でお作りしています。 

シンプルで丸みのある形とデザインが印象的で、素敵な椅子です。

日本国内で指折りの優れた技術を持つ工房でお作りしています。

 

背板は、ブラックウォールナットの一枚板を曲げて製作しています。 

ウォールナットは硬くて、曲げるのが難しい木ですが、

一枚板ならではの美しさが感じられます。 

背中には、程よい丸みがあって、心地よく身体にフィットします。 ↓ 

20E12B~1.JPG

↓ タモ材 GIORNO (ジョルノ) チェア です。

daafaa.jpg

↓ GIORNO (ジョルノ) アームチェア です。  

GHH~1.JPG

GIORNO (ジョルノ) アームチェア は、ウォールナットの、自然な木でお作りしています。

ジョルのアーム2.JPG

座面の半分くらいの長さのアームが、特徴的です。

肘を、ちょっと置くことができます。

ちょっと置くだけでも、楽な感じです。

また、半分の長さですので、立ち座りがしやすいです。

ジョルのアーム.JPG

頑丈な木で、しっかりお作りしています。

ずっと末長く、お使いいただける椅子です。

じょるのあーむ1.JPG

背中の木は、ウォールナットの一枚板です。

ウォールナットの木はかたくて曲がりにくいです。

そのウォールナットの一枚板を曲げて、お座りやすい形にしています。

 

世界三大銘木といわれる、ウォールナット・・・

ほんとうに、美しいです。

じょるのあーむ8.JPG

ウォールナットは、イギリスのアンティーク家具にも使われていて、

昔から、家具材として人気の木です。

 

昨今は、西欧だけでなく、世界的に需要が高まっているようです。

それにともなって本場の、北米アパラチア山脈でも、ウォールナットは、

さらに稀少になってきているらしいです。

ほんとうに価値あるものが、求められる時代になってきたと言われています・・

美しい、ウォールナットの家具と暮らすって、素敵なことかもしれません

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 軽くて使い安いです。

 

U様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

U様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

U様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

GIORNO (ジョルノ) チェア につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓

2014椅1.JPG

GIORNO (ジョルノ) アームチェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

じょるのあーむ.JPG

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢ベッド・他> (329) 広島市中区 F様 「質もデザインも素敵だと思った」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)  キングサイズ

        W1820*D2109*H720(200)    

2. テーブル

3. チェア

 

↓ 広島市中区 F様 からいただきました、お便りです。img276.jpg

↓ 《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) です。

1007ジョイア.jpg

「友人・家族からのご紹介」 

F様は、ご家族・ご友人からの、紹介で、ご来店ご購入されました。

いつも、ご愛顧くださりまして、ありがとうございます。

F様のように、お知り合いからのご紹介でご来店くださるお客様も多いです。

お知り合いの方が、サカミツ家具の家具を気にいってくださった上で、

ご紹介くださりましたことを、大変嬉しく思います。

これからも、選りすぐりの商品と情報を、

ホームページやSNSより、お届けできるよう努めてまいります。

どうぞ、末永いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「一生ものの家具を探していて、

  質もデザインも素敵だと思ったから」 

 

GIOIA (ジョイア)は、 桐箪笥 (タンス) 職人が作る、

上質で堅牢なウォールナット無垢ベッドです。 

1007ジョイア.jpg

↑ 《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) です。

 

GIOIA (ジョイア) は、ヘッドボード、サイドフレーム、

フットボードのすべてをブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。

ウォールナットの中でも、節や白太入りの木を使用しています。

それぞれ世界に一枚だけの、ウォールナットらしい表情豊かな木目をお楽しみいただけます。  

1005ジョイア.jpg

GIOIA (ジョイア) は、自然の味わいが豊かで、かつ全体的には、

スタイリッシュな印象のベッドです。

GIOIA (ジョイア) のデザインと、ウォールナットは、とてもよく合っているようです。

H様は、サイドフレームとフットボードをウィングタイプにされました。

ウォールナットの木目を、さらに楽しんでいただけとも素敵です。

 

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

この家具工房では、桐箪笥や、ウォールナット無垢テーブル、テレビボードなども製作しています。

家具作りに長い歴史があり、経験、ノウハウが豊富で、

高度な技術を持つ家具工房です。

 

全般的なお話しですが、

家具というのは、中身が見えにくい商品です。

外観は同じように見えることもありますが、大事なのは、「中の構造」 かと思います。

また、意外に知られていないことかと思いますが、

どんな人が作っているかによって、家具の完成形は大きく違ってきます。

サカミツ家具で、オリジナル家具を製作する場合には、とくに、その点を大切に考えています。

当たり前のことのようですが、真面目に、きちんと家具作りを行うということがポイントです。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) は、

スノコが桐の無垢材でできていて、通気性に優れています。

1ジョイア ベッド 017.jpg

↑ マットレスを取り外した状態です。

スノコは、桐無垢材で製作しています。

 

GIOIA (ジョイア) は、卓越した技術をもつ桐箪笥(タンス)職人が製作しています。

桐箪笥を製作する技術で、桐のスノコをお作りしています。 

1ジョイア ベッド 015.jpg

↑ ヘッドボード、サイドフレーム、フットボードは、ブラックウォールナットの無垢材、

スノコは、桐の無垢材です。

GIOIA (ジョイア) は、すべて、木の無垢材でできたベッドフレームです。

このように、無垢材だけでできたベッドフレームは、今の家具市場では、とても少ないです。

 

現在、日本の家具店に並んでいるベッドのほとんどは、合板製のようです。

シート合板、プリント合板、ツキ板合板などを貼り付けて作っています。

また、生産国では、アジア諸国、とくに中国製が多いです。

9割くらいは、そのようなベッドではないでしょうか。

 

GIOIA (ジョイア) は、無垢材で製作していますので、シート貼りや、

テープ貼りの家具のように剥がれたりしません。

無垢材とは、野球で使うバットと同じで、木だけでできています。

使えば使うほど、味わいが増し、愛着も湧いてくるかと思います。 

1ジョイア ベッド 007.jpg

↑ サイドフレーム、フットボードは、26ミリ厚のブラックウォールナット無垢材で製作しています。

厚みが26ミリと厚く、堅牢な構造になっていますので、強度、耐久性に優れていて、

末長くお使いいただけます。

 

スノコには、上質な桐無垢材を使用しています。 

1ジョイア ベッド 024.jpg

↑ ヘッドボードの上は、天板のようになっています。

スマホや、時計など置いていただくことができます。 

1ジョイア ベッド 047.jpg

↑ スマホなど置いていただくことができます。 

2口コンセントも付いています。 (合計1500ワットまで、お使いいただけます)

充電などもできそうです。 

1ジョイア ベッド 046.jpg

↑ ヘッドボードの上には、ミゾを、掘り込んでいます。

スマホ置きなどとして、お使いいただけます。 

1ジョイア ベッド 031.jpg

↑ けっこう便利な機能のようです。

ベッドまわりでは、意外に、スマホが行方不明?になるケースもあるようですので、

置き場所があるのはいいかもしれません。 

1ジョイア ベッド 030.jpg

↑ ヘッドボードも、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーとともに、世界三大銘木と称されています。

ブラックウォールナットの木目が美しいです。

 

ヘッドボードにも、無垢テーブルの天板に使うのと同じくらいのグレードの

ブラックウォールナット無垢材をお使いしています。

末長く、お使いいただけます。

5年、10年、20年とお使いになられますと、経年変化で、ウォールナットが、

チョコレート色のような、さらに深みを帯びたいい色になっていくようです ・・ 

1ジョイア ベッド 034.jpg

1ジョイア ベッド 068.jpg

↑ 2口コンセントの前には、コード穴を開けています。

配線などもしやすい設計となっています。  

1ジョイア ベッド 041.jpg

↑ ブラックウォールナット無垢材を贅沢に使用しています。

 

ウォールナットの木は、ライフル銃の銃床にも使われるなど、衝撃に強く、硬い木です。

シート合板などを貼り付けて作った家具ですと、長年使ううちに剥がれたりして、劣化しそうです。

 

GIOIA (ジョイア) は、すべて無垢材 【ALL無垢材】 のベッドですので、

安心して、末長くお使いいただけます。

 1ジョイア ベッド 012.jpg

↑ ヘッドボードと、サイドフレームなども、良質な部品でしっかりと接続、固定しています。

 

簡略な作りのベッドなどでは、しばらく使用していますと、

接続部分が緩んできたり、ガタガタしてきたりするケースがあるかもしれません。

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で製作しています。

強度、耐久性、構造面が優れていますので、末長く、心地よくお使いいただくことができます。 

1ジョイア ベッド 082.jpg

↑ 後ろから見た姿です。

ヘッドボードも、補強板も、すべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。 

1ジョイア ベッド 067.jpg

↑ 2口コンセントから、室内のコンセントにコードでつないでいただくことができます。

背面も、ブラックウォールナットの無垢材で美しい表情です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) では、

ヘッドボードに、無垢テーブルの天板に使用するのと同じくらいのグレードの、

ウォールナット無垢材を使用しています。  

1MORのベッド 043.jpg

↑ サカミツ家具では、ウォールナット無垢ベッドのバリエーションが豊富です。

上の写真の手前のベッドは、GIOIA (ジョイア) 、奥のベッドが、 NATALIA (ナタリア) です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)は、

末長く、心地よく、お使いいただけます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 椅子の座り心地が良いです

 

F様に、気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

F様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

F様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

GIOIA (ジョイア) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓   

1007ジョイア.jpg 

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ギャッベ> (327) 広島県廿日市市 K様 「柄が良かった。とても良いです。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

      ギャッベ     です。

 

↓ 広島県廿日市市 Y様 からいただきました、お便りです。

img274.jpg

↓ ギャッベ です。

店内ギャベ2016 5 005.JPG

「たまたま通りかかった」 

K様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました

K様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

今後も、ご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「柄が良かった。」

 

ギャッベは、羊毛100%です。

一般的なメリノウールとは異なり、山間部に住む羊の毛で、

ラノリンという良質な油分を含んでいます。

ですので、汚れや水分をはじいてくれるので、お手入れが楽です。

イランのジャシール地方山間部は、一日の寒暖差が40℃にもなる過酷な環境ですが、

ラノリンを含む高密度な毛で、羊たちはうまく体温調節をして生き抜いています。

 

↓ 高地の羊たち。

羊.JPG

ですから、ギャッベは、さらっとしていて気持ちいいですし、放熱性・保温性にすぐれているので、

夏涼しくて冬はあたたかいです。

日本の気候にも適していますので、一年中ひっきぱなしでも大丈夫です。

他にも、調湿効果があったり、空気をきれいにしてくれたり、と嬉しい働きもしてくれます。

 

手織りですので、耐久性があり、50年ぐらいお使いになれます。

機織りの絨毯だと、15年ぐらいだそうです。

また、草木染めなので、染色液も天然です。

化学染料のものより、安心ですね。

 

ギャッベには、紋様が描かれています。

紋様にも、様々な意味があり、興味深いです。

鹿(家庭円満)・木(健康・長寿)など、祈りをこめながら、

一本一本、ギャッベは織られているので、味わい深く愛らしいです。

そして、図面や下絵などがなく、織り子さんのインスピレーションで織られているので、

世界に一枚だけです。

 

欧米では、美しい紋様や風景画が描かれているギャッベを、アートギャッベと呼ぶそうです。

そして、現地で30年ぐらい使用されたオールドや、アンティークをコレクションする

コレクターがたくさんいるそうです。

c01.jpg

 

実際にお使いになられたご感想は、

「とても良いです。」

 

K様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

K様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

K様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

↓ ギャッベ につきまして、詳しくはこちらをご覧くださいませ。

 <ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています) 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢ベンチ> (326) 広島市西区 Y様 「机とも良く合っていて、使い心地も良いです。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

GIORNO (ジョルノ) ベンチ W1500 ウォールナット材  

     W 1500 * D 350 * H 425 * SH  420          です。

 

↓ 広島市西区 Y様 からいただきました、お便りです。

img273.jpg

Y様は、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓

ややややや.JPG

「たまたま通りかかった」 

Y様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

Y様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

今後も、ご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「用途に合うか、色、サイズ、質感、座り心地」

 

GIORNO (ジョルノ) ベンチは、無垢の木でお作りしています。

ウォールナットの一枚板を、2枚で斜めに組み合わせて接合されています。 ↓

j9.png

座面の断面が、ローマ字のYの形になっていて座りやすいです。

自然の味わいが、ゆたかなベンチです。

 

ワイドが120センチから180センチまで、10センチ刻みでのバリエーションがあります。

何人かで座れますので、ゲストの方が来られた時などにも活躍してくれそうです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「以前から使用していた机とも良く合っていて、

 使い心地も良いです。

 

Y様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

Y様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

Y様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

GIORNO (ジョルノ) ベンチにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓ 

jorunobennchi34.JPG

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<至福のソファ> (325) 広島市佐伯区 I 様 「あまりの気持ち良さに朝まで寝てしまうことしばしば・・・」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 <至福のソファ> GRADO (グラード) 2.5Pカウチ W2990*D1100*H800

     ワンアーム2.5P    W 1940 * D 1100 * H 800 * SH 400

     ワンアームカウチ  W 1050 * D 1800 * H 800 * SH 400       

     ファブリックは、グレー、脚は、ステンレス(鏡面仕上げ)        です。      

 

 

↓ 広島市佐伯区 I 様 からいただきました、お便りです。

img272.jpg

↓ <至福のソファ> GRADO (グラード) 2.5Pカウチ です。

GRADO~2.JPG

「たまたま通りかかった」 

I 様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

I 様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

今後も、ご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「座り心地の良さ、大きさ」

 

"一日中、ソファの上で、心地よく過ごす" という幸せ ♡
 
<心から、リラックスできるソファ> GRADO (グラード) 2P です。↓
fadad.jpg

 1GRADO 269 015.jpg

↑ 、【至福のソファ】 GRADO (グラード) カウチタイプ W2690 です。

 

日本国内で、トップクラスと申しても差し支えの無い、至極の技術をもつソファ専門工房で、

一品づつ丁寧に作り上げています。

一流のプロのソファデザイナーが、緻密に、そして美しくデザインしています。

 

モダンでスタイリッシュなイメージの、素敵なソファです。 

 

【至福のソファ】 GRADO (グラード) は、

かつてない、最高の素材を使って、最高の構造で作り上げました。

 

【至福のソファ】 GRADO (グラード) は、とても座り心地の良いソファです。

そして、耐久性が抜群で、カバーや、内部の素材など交換しながら、

生涯を通して、お使いいただけます。

 

 【至福のソファ】 GRADO (グラード)では、

座り心地の良さと、優れた耐久性を実現するために、

世界中から、最も良いと思われるベストの素材を厳選し、

日本国内の、卓越した技術をもつソファ専門工房で、

熟練の職人が、一品づつ丁寧に、しっかりとした構造で作り上げています。

1GRADO 269 006.jpg

【至福のソファ】 GRADO (グラード)は、

座り心地の良さと、耐久性を、徹底的に追求して製作しています。

 

日本は、ずっと畳の文化でした。

ソファの歴史は、浅いです。

ソファは、もともと西欧で生まれました。

西欧の中でも、イタリアは、ソファ先進国ともいえ、世界に冠たるブランドを有しています。

 

【至福のソファ】 では、当初、イタリアのトップブランドのソファメーカーから生産技術を導入し、

日本国内で製作を開始しました。

イタリアならではの、座り心地の技術を踏襲しながら、

ただ、それをそのまま日本に持ち込むのではなく、

日本ならではの、《オリジナル性》 を加味しています。

 

それを、一言で言いますと、

<日本人のためのソファ> です。

わたしたち、日本人が、最高にくつろげるソファです。

 

畳の文化で育ってきた、わたしたち、日本人にとって、

「最高の座り心地とはなにか? 」

これは、サカミツ家具にとって、

また、【至福のソファ】 にとっての、永遠のテーマと言えます。

 

おこがましい申し方で恐縮ですが、

わたしたちは、

この、【至福のソファ】 GRADO (グラード) で、その答えの一つを見つけたと思っています。

1GRADO 269 018.jpg

モダンでスタイリッシュな、ステキなデザインです。

 

サカミツ家具のショップ内では、ファブリックは、グレー色で展示しています。

【至福のソファ】 GRADO (グラード) は、グレーが、とてもよく似合います。

 

わたしたちは、展示タイプのファブリック (上の画像タイプです) を、

"GRADO (グラード) グレー" と呼んでいます。

 

ファブリックは、すべて、イタリアから直輸入しています。

GRADO (グラード) グレーは、光沢感があって、ハイグレードなイメージです。

1GRADO 269 009.jpg

↑ 【至福のソファ】 GRADO (グラード) は、奥行きサイズがたっぷりあります。

奥行きサイズは、110センチです。

 

ですので、ソファの上で、ゆったりとお座りいただけます。

 

展示のソファでは、脚をステンレス鏡面仕上タイプにしています。

他にも、ウォルナット無垢材、メイプル無垢材 (ともにオイル仕上) タイプの脚もあります。

1GRADO 269 016.jpg

ファブリックは、本体も、クッションもすべて、カバーリングタイプです。

ですので、着せ替えることができます。

ソファカバーだけを、クリーニングしていただくこともできます。

1GRADO 269 020.jpg

↑ 座面が、広いです。

大人の男性が、ゆったりと、胡坐をかいていただけるくらい広いです。

 

これだけ座面の広いソファは、少ないようです。

1GRADO 269 022.jpg

↑ 左側に、サカミツ家具オリジナル GRADO (グラード)用 <至福クッション>

をセットしています。

(高さの高いクッションです。 <至福クッション> は、オプションで、お求めいただけます。)

この、GRADO (グラード)用 <至福クッション> は、名前のとおり、ほんとに、至福です ・・

 

GRADO (グラード) は、座面が広くて、ゆったりとできるのですが、

<至福クッション> は、さらに、背中全体を、サポートしてくれます。

まさに、わたしたち、日本人が、くつろぐ姿勢を、ソファの上で、作り出してくれます。 

 

ここで、 <至福クッション> について、ご説明します。

① 通常、【至福のソファ】 GRADO (グラード) には、小クッションが3個、標準でついています。

( ↓ 下の写真の状態です。)

2GRADO 269 026.jpg

② 小クッションを、<至福クッション> に変更していただくことができます。

その場合、1個でも、2個でも、あるいは3個ともでも、ご変更できます。

( ↓ 下の写真では、左側の1個を、<至福クッション> に変更しています。)

2GRADO 269 027.jpg

③ または、小クッション3個は、そのまま3個つけながら、

<至福クッション> を、追加で購入していただくこともできます。

( ↓ 下の写真では、小クッション3個 + <至福クッション> 1個をセットしています。)

2GRADO 269 028.jpg

小クッションと、<至福クッション> の組み合わせは、お客様の、お好みでお選びくださいませ ♡

 

さて、<至福クッション> をセットして、さっそく座ってみました。 

2GRADO 269 040.jpg

↑ サカミツ家具オリジナル GRADO (グラード)用 <至福クッション> によりかかっています。

 

最高です。

首と、頭が <至福クッション> にゆったりと包みこまれます。

座面が広いですので、ちょっと寝そべる感じになっているのですが、

首から、頭が、ゆったりと包まれることで、ほんとに、至幸の心地よさです。

 

頭、首、背中、腰、足と、からだの全ての部分について、

ほとんど、力を入れなくていいです。

ソファの上に、身体を投げ出しているような感じです。

 

肩こりとか、腰痛なども、無理な姿勢や、無理に力を入れることが原因と言われます。

このソファなら、肩こりにもならないでしょう。

腰痛の人も、きっと楽だと思います。

 

首から、頭まで、心地よくサポートしてくれます。

座面がゆったり、頭もゆったり ・・

このまま、いつまでも、限りない時間を、ソファの上で、過ごしていたくなります。

長時間、テレビ見たりもいいと思います。

 

つぎに、<至福クッション> によりかかりながら、胡坐をかいてみました。

1GRADO 269 028.jpg

ほんとに、楽です ♡

 

わたしも、個人的に座ってみたのですが、すごく気持ちいいです。

正直、次に買うなら、絶対このソファだな、と心に決めてしまいました。

 

やっぱり、わたしたちは、日本人です。

ソファに座るとき、椅子に座るみたいに、ちょこんと、腰かける姿勢 ⇒ 

これは、せいぜい30分なんです ・・

ほんとは、畳で、ゴロゴロしたいんです。

ただ、畳に、座布団は、ちょっと痛いです。

 

【至福のソファ】 GRADO (グラード) では、ソファの上で、畳でゴロゴロするみたいに、

くつろげます。

そして、

一番のポイントは、腰や、お尻が、<痛くないこと> です。

 

【至福のソファ】 GRADO (グラード) の座面と、背中のクッションは、

世界中から、最高の素材を厳選して、最高の構造で作り上げています。

 

座面には、体圧を柔らかく分散してくれる世界最高クラスの、

ウェービングテープを使用しています。

底付き感が、ほとんどありません。

長時間、心地よく、お座りいただけます ・・

1GRADO 269 081.jpg

↑ サカミツ家具オリジナル GRADO (グラード)用 <至福クッション> を、右側の、

カウチソファの前にセットしてみました。

 

じつを申しますと、

これが、GRADO (グラード)ソファを、最高にしてしまう、とっておきのセットです。

ほんとに、究極的なリラックスが、ご体験できるかと思います。

1GRADO 269 062.jpg

↑ サカミツ家具オリジナル GRADO (グラード)用 <至福クッション> を背にして、

胡坐をかいてみました。

 

うーん、楽です。

とにかく、背中とか、腰とか、首とかに、力を入れなくていいのです。

それで、座面も、背中も、包み込まれるような体圧分散性がありますので、

お風呂に入っているみたいな感じです ・・

 

自然体で、いられます。

お尻は、まったく痛くありません。

お尻が痛くなくて、畳の上でみたいに、のべ~っとしていられるんです。

ああ~、極楽、極楽 ・・です。2GRADO 269 070.jpg

↑ 今度は、首と、頭ごと、もたれかかってみました。

これも、楽ですねえ

 

やっぱり、わたしたちは、日本人です。

欧米人みたいに、椅子に座ってばかりではありません。

やっぱり、胡坐は気持ちいいですし、

横座りや、正座、体育座りもしたいです。

 

【至福のソファ】 GRADO (グラード) の上でしたら、なんでもあり、

大好きな姿勢で、大好きな時間を過ごしていただけます。

 

・ 結局、わたしたちは、なんとなく、の気分で生きている、

でも、この気分こそは、とても大事なのだ ・

という、80年代に、話題になった小説のフレーズが、頭をよぎりました ・・

1GRADO 269 065.jpg

↑ 調子に乗って、今度は、さらに、アームのとこに、小クッションを、一つ持ってきました。

( 小クッションは、標準で付いている、小さいタイプのクッションです。)

 

これが、また、すごい楽なんです !

<至福クッション> に、身体の全体重を預けながら、アームの方にもよりかかっています。

某大国の大統領にでもなったかのような気分です。

 

正直な気持ちですが、

わたしは、生まれてからこれまで、色んなお店や、あるいは、ホテル、旅館などで、一応、

あらゆるソファに座った経験がありますが、

かつて、これほど、心地いいソファに座ったことはありません。

 

いや、ソファに座るという表現は、ちょっと違うかもしれません。

座るというより、居座る (?) といいますか、

とにかく、ソファの上で、ゴロゴロしているという感じです。

 

<至福のソファ> GRADOは、
 
日本人が作る、日本人のためのソファです。
 
 
余談ですが、
 
ソファは、もともと西欧で誕生しました。
 
西欧では、家の中でも靴を履いて過ごしますので、くつろぐために、ソファは必需品です。
 
 
一方、日本は、畳の文化。
 
家では、靴を脱いで、のべ~っとゆったり過ごします。
 
旅館とかで、畳の上でゴロゴロするのは、とてもリラックスできます。
 
椅子に座るみたいに、腰かけるというのも、くつろげますが、
 
人間は、ほんらい、身体を横にしたり、足を伸ばしたり、
 
自由な姿勢でゴロゴロするのが、ほんとは、一番楽なのかもしれません。
 
 
ですので、ソファを買っても、ソファを背にして、フロアでくつろぐ人も多いようです。
 
とくに、わたしたち、日本人は、畳の生活が長かったので、
 
どうしてもそれに回帰していくのではないでしょうか。
 
そして、畳というのは、世界に誇っていいくらいの、とても優れた、
くつろぎの場なのだと思います。
 
 
 
<至福のソファ> GRADOは、そんな、わたしたち日本人が、心からくつろげるソファです。
 
座面が広いですので、ソファの上で、畳の上でみたいに、
 
ゴロゴロとしながらくつろいでいただけます。
 
ソファの座面は、最高の素材を使っていて、底付き感がなく、体圧分散してくれますので、
 
ず~っと座っていても、痛くありません。
 
畳の上より心地いい、畳みたいなソファなんです ・・
 
 
朝から晩まで、一日中、ソファの上で、心地よく過ごすこともできると思います。
 
自宅のリビングが、世界中で一番心地いい空間だとしたら、いかがでしょう?
 
人生を変えてしまうソファと言っても過言でないかもしれません。 

2GRADO 269 053.jpg

↑ 今度は、足を伸ばしてみました。

 

首も、頭も、<至福クッション> にもたれかかって、足はだらーんと伸ばしています。

このまんま、テレビを見てもいいですし、

音楽を聴くのもいいでしょう。

ただ、ぼけ~っとしているなんていうのも、逆にとても贅沢な時間かもしれません。

そして、おそらく、そのうち、このまま眠ってしまうのかもしれません ・・ 

 

ほんとに眠くなってきましたので、こんな姿勢になりました ↓

2GRADO 269 080.jpg

すやすや、すやすや、お眠りタイムです ・・

 

【至福のソファ】 GRADO (グラード) の座面は、

1、世界最高クラスと言われる、イタリア インテス社製ウェービングテープの上に

2、新幹線グリーン車に使われるのと同じ、55キロ/㎥の高密度ウレタン

3、その上に、高級羽毛布団に使うのと同じ、ハンガリー産マザーグーススモールフェザー

という構造となっています。

一般的な、ベッドよりも、寝心地も、はるかにいいようです ・・ 

 

土曜日の朝は、朝食を食べた後、このソファに座ります

そして、このソファとともに、休日の、至福のときが訪れるのでした ・・・  ♡

 

 

【至福のソファ】 は、とても座り心地が良く、また、耐久性に優れています。

座り心地の良さを追求し、腕のいい家具職人が、最高の素材を厳選して、製作しています。

 

ここで、【至福のソファ】 の内部構造について、ほんの少しだけお話しします。  

 

座面は、

【ハンガリー産マザーグース スモールフェザー】

【最高級ウレタン】

【インテス社製ウェービングテープ】

の構造となっています。

 

長時間座っていても、身体がほとんど痛くならないです。

包み込まれるようにして、心地よく、お座りいただけます。

2GRADO 269 108.jpg

↑ 【至福のソファ】 GRADO (グラード) の、座面のクッションカバーを取り外した状態です。

 

座面のクッションの内部は、

1、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーと、

2、55キロ/㎥の、高密度ウレタンです。

座った瞬間は、スモールフェザーに、ふんわりと包み込まれるようです。

ただ、ひたすら柔らかいだけでなく、その下の、高密度ウレタンが、心地よくホールドしてくれます。

硬すぎず、柔らかすぎない、至福の座り心地です。

 

<至福のソファ> は、当初イタリアのソファメーカー ブズネリ社から、生産技術を導入して、

製造を開始しました。

ブズネリ社は、イタリアのトップブランド、B&B社のもとになっている会社でもあります。

 

ソファという商品は、もともと、欧米で誕生しました。

欧米では、家の中でも、靴を履いて生活しますので、ソファとベッドは、必需品です。

ですので、ソファにも、長い歴史があります。

日本は、畳での生活が長く、ソファの使用が、本格的に始まったのは、戦後の、

ここ数十年といえそうです。

 

日本において、ソファは、当初、椅子の延長で生産され始めました。

その名残で、ソファは、少し前まで、「長椅子」 と呼ばれていました。

日本では、今でも、「ベンチ」 と同じような構造のソファが多いです。

 

《イタリアなど欧米のソファと、日本のソファでは、

 内部の構造が大きく異なっています。》

特に、大きな違いは、『座面の構造』 です。

 

1、イタリアのトップブランドのソファでは、座面に、〔ウェービングテープ〕 を使用しています。

2、日本のソファでは、スプリングなど、〔バネ〕 を使用している商品が多いです。

 

〔ウェービングテープ〕 は、ゴム製で、ゴムですので伸縮します。

座ると、ハンモックのように、しなやかに身体にそって沈みます。

 

〔バネ〕 は、座ると縮みます。

ただ、バネは、上から押すと、反発して、押し返してきます。

ソファにもよりますが、しばらく座っていると、

お尻が痛くなってきたりする場合もあるかもしれません。

 

〔ウェービングテープ〕 は、一枚一枚張りこむ必要がありますので、手間がかかります。

img_beliefs_01_03.jpg

↑ <至福のソファ> の工房内で、インテス製ウェービングテープを、

一枚一枚手作業で張りこんでいます。

 

また、一般的なウェービングテープでは、長年使用していると伸びたりしますので、

ソファに使いにくい面があります。

ウェービングテープの中でも、

イタリアにあるインテス社製 ウェービングテープは、

世界でも最高ランクの品質、耐久性と言われています。

イタリア トップブランドのソファメーカーでは、

インテス社製ウェービングテープを使用しています。

そのようなトップブランドのソファメーカーでの実績がある点から、

<至福のソファ> では、インテス社製ウェービングテープを、

すべてのソファに使用しています。

 

そして、<至福のソファ> では、インテス社製ウェービングテープの中でも、

グレードの高い〖グリーン仕様〗をお使いしています。

日本国内で、インテス社製ウェービングテープ〖グリーン仕様〗を使っているソファは

、他にはありません。

 

また、<至福のソファ> の座面は、

1、イタリア インテス社製ウェービングテープの上に

2、新幹線グリーン車に使われるのと同じ、50~55キロ/㎥の高密度ウレタン

3、その上に、ハンガリー産マザーグーススモールフェザー

という構造となっています。

h_kouzou.jpg

↑ <至福のソファ> は、GRADO (グラード) をふくめて、すべて、

上の画像のような内部構造になっています。

 

イタリアの、トップブランドのソファでも、ウレタンは、30~40キロ/㎥ くらいらしいです。

また、ウェービングテープについても、<至福のソファ> ほど、密に張り込んでいないようです。

 

その点で、<至福のソファ> は、オーバースペックと言われることがあるほどです。

ただ、多少、オーバースペック気味にしてでも、

最高の座り心地と耐久性を実現したいと考えています。

 

当初は、イタリアから技術を導入しましたが、今となりましては、仕様面などで、

その本家を超えた部分もあるといえるかもしれません。

 

いっぽう、<至福のソファ> は、コストパフォーマンスにも優れています。

【至福のソファ】 GRADO (グラード)  カウチタイプ (ワイド269センチ) で、

大体60万円台からです。

イタリアのブランドソファでは、150~200万円になると思います。

 

イタリアのソファのように、ブランドフィーや、輸送費など諸経費等は、あまりかかりません。

1画像フェザー 014.jpg

生産価格+アルファ くらいのプライス設定としています。

 

↑ 【至福のソファ】 に使用している、4センチ以内の、ハンガリー産マザーグース スモールフェザーです。

 

【至福のソファ】 では、高級羽毛布団にも使われる、

上質なハンガリー産マザーグーススモールフェザーを使用しています。

この高品質なフェザーを、一台あたり10キロ近く使用しています。

一般的には、クッション材として、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーを使用しているソファは、

ほとんど無いようです。

 

フェザーにも、いろいろな種類や等級があります。

一般的なソファに使われるのは、中国産ダックのフェザーなどが多いようです。

ただ、ダックのフェザーは匂いがありますので、多量には使えません。

 

フェザーの長さにも、8センチ、6センチ、4センチという種類があります。

8センチは、おもに翼の部分のフェザーです。

翼には羽軸があって、長く、突き刺さったりしますし、羽軸の中にも匂いがあります。

 

【至福のソファ】 に使う、フェザーは、

1、ハンガリー産

2、マザーグース (グースの親鳥)

3、4センチ以内

4、スモールフェザー (グースの、喉元などのフェザー)

です。

このフェザーは、以前から続いている独自のルートがあるので、調達することができています。

 

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーは、自然素材ですので、心地よく身体になじんでくれます。

背中や、お尻で、フェザーをつぶしながら、座る感じです。

フェザーは、身体にそって、心地よく沈んでくれます。

 

 

↓ 下の写真のグレー色に見える部分の中に、【イタリア インテス社製ウェービングテープ】 が

  入っています。 

2GRADO 269 103.jpg

ウェービングテープは、身体にそって、しなやかに沈んでいきます。

2GRADO 269 111.jpg

直接、座ってもハンモックの上のようで、心地いいです。

1ウェテープ ステージ 021.jpg

↑ 【至福のソファ】 GRADO (グラード) の内部の写真です。

 

グレー色の布地を取り外した内部は、このようになっています。

1ウェテープ ステージ 011.jpg

イタリア インテス社製ウェービングテープが、30本以上張り巡らされています。

<至福のソファ> では、イタリアトップブランドのソファよりも、ウェービングテープを、

さらに密に張り込んでいるようです。 

 

インテス社製ウェービングテープは、イタリアのトップブランドのソファにも採用され、

世界最高ランクの品質と言われています。

 

このインテス社製ウェービングテープが、<至福のソファ> の "座り心地の要" となっています。

ゴムのように伸縮しますので、座ったときに、底付き感がなく、心地よく体圧分散します。

ハンモックのような感じです。

長時間、座っていても、お尻など、身体の一部がほとんど痛くなりません。 

 

 

↓ ソファのクッションは、座面も、背中も、すべてカバーリングタイプです。

2GRADO 269 085.jpg

↑ カバーのファスナーを開けて、中味を取り出すことができます。 

2GRADO 269 138.jpg

↑ ソファ本体も、カバーリングタイプです。

カバーを外して、着せ替えたり、クリーニングしていただけます。

2GRADO 269 147.jpg

↑ 【至福のソファ】 GRADO (グラード) の後ろ姿です。

後ろ姿も、綺麗です。

 

 

【至福のソファ】 GRADO (グラード)は、とても座り心地のいいソファです。

ソファカバーや、内部のウレタン、ウェービングテープなどの交換が可能です。

木部は頑丈で耐久性がありますので、部材を交換しながら、末長く、

心地よくお使いいただけるソファです。 

 

余談となりますが、

現在、日本の家具市場には、いろいろなタイプのソファがあります。

たとえば、3Pタイプの新品のソファでも、3万円くらいから、300万円くらいのものまであります。

世にある商品で、同じようなサイズで、これほど値段差のあるものは、少ないのではないでしょうか?

新品の自動車でしたら、300万はあっても、3万円は無いと思います。

 

「では、なぜ、それほどの値段差が生じるのでしょうか?」

その答えは、

「ソファという商品がブラックボックスであって、結局、中味とかがわからない」

からだと思います。

 

プロの販売員であっても、

「このソファと、このソファは、なにが違うのですか?」

と質問されて、明確な答えがない場合があります。

 

ましてや、消費者の方は、

ソファ自体、一生のうちに何回購入するでしょう?

多くて、4~5回、

2~3回という方も多いと思います。

その結果、値段差のこととか、今一つよくわからないまま

なんとなく、良さそうなものを選んでしまう、

ということでしょうか。

 

サカミツ家具は、家具のお店ですので、

いろいろなお客様が来られます。

それで、

「(他店で) ソファを買ったのだけど、使ってみると、座面が固くて、座りにくい」

「(他店で買った) 本革ソファの革が破れたけど、修理できますか?」

とか、ソファについてお話される方が、ときどきおられます。

 

結論を申しますと、

ソファというのは、

家具の中でも、

とくに、〔買うときに、失敗しやすい商品〕 ということかと思います。

 

余談が長くなって恐縮ですが、

雑誌や、カタログ、ネットなど、あるいはお店で、いろんなソファがでています。

いわゆる、謳い文句としては、

・都会的

・シック

・カッコイイ

・組み合わせ自由

・海外の、〇〇デザイナーがデザインしました

・座り心地がいい

とか

どのソファを見ても、同じような文言が並んでいるのではないでしょうか ・・

 

それで、肝心の素材とか、構造はわからない ・・

というケースはありませんでしょうか?

外見だけのソファも多いと言えるのかもしれません。

 

あるいは、

そもそも、

どこの国で、

生産されているかも、カタログなどに、明記されていないことも多いようです。

イタリアや、デンマークのブランド名がついていて、

なぜか、価格が安いソファもあります。

 

ソファとは、

肝心の情報が伏せられている商品と言えるかもしれません。

(自動車みたいに、エンジンルームを見ることができません ・・)

結局、普通の素人の人が、

パッと買うには、

リスクのある商品と言っても過言でないかもしれません ・・

 

【至福のソファ】 GRADO (グラード) では、

ソファの中味を、全部明らかにしています。

正直なところ、ごまかしはできません。

かつて、これだけ中味をさらけだしたソファは、ほとんど無いかもしれません。 

 

サカミツ家具の、ショップ内では、<至福のソファ> GRADOが、とても人気です。
 
<至福のソファ> GRADOに決める、お客様には、ある共通点があるようにも思います。
 
 
それは、座って、しばらくして、奥様か、ご主人様が、
 
「わたしは、これがいい」
 
と言われて、このソファオンリーで、決めていかれる点で す。
 
 
<至福のソファ> GRADOの、座り心地は、
 
<至福のソファ> GRADOだけにしかない、世界にオンリーワンなのです。
 
そして、それは、座って、ほんのしばらくしますと、わかります。
 
座り心地に、惚れ込んでしまう ・・ ということかもしれません。

 

わたしたち、サカミツ家具は、

みなさまに、本当に良いソファをお使いいただきたいとの願いをこめて、

【至福のソファ】 を、ご紹介しています ♡

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「あまりの気持ち良さに朝まで寝てしまうことしばしば・・・

  でもクッションがいいので全く身体が痛くありません!! 」

 

I 様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

I 様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

I 様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

<至福のソファ> GRADO (グラード) カウチタイプ 2.5P

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

GRADO~2.JPG

grado-thumb-940x364-10853.jpg

 

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア> (324) 広島市南区 T様 「毎日気持ちよく利用しています。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1500 * D 850 * H 700 

 2. <ウォールナット無垢チェア>  GIORNO (ジョルノ) ハイバックチェア  4脚   です。  

 

↓ 広島市南区 T様 からいただきました、お便りです。

img271.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ GIORNO (ジョルノ) ハイバックチェア  です。

ジョルノチェア.jpg

「ネット・ホームページをみて」

T様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、ご来店、

ご購入くださいました。

T様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 デザイン・機能性が気に入り購入しました。

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

GIORNO (ジョルノ) ハイバックチェアは、座面が広くて、ハイバックですので、

ゆったりとした座り心地です。

サカミツ家具のショップ内で、とても人気の椅子です。

ジョルノチェア.jpg

ブラックウォールナットの無垢の木でお作りしています。

 

法隆寺のような、伝統的な仏閣に使うのと同じ、高度な技法で作り上げています。 

ジョルノチェア1.JPG

丸みと、ストレートのラインが、融合していて、美しいデザインです。

ジョルノチェア2.JPG

座面も、背板も、脚も、すべてブラックウォールナットの天然木でお作りしています。

お部屋にあるだけでも、木の豊かな味わいが感じられます。

 

無垢の木の、造形美といえそうです。

ジョルノチェア3.JPG

360度、どの角度から見ても、素敵な椅子です。

 

足元には、ヌキのような木は何も使っていません。

4本の脚だけです。

 

座面に穴を開けて、脚を貫通させた後、上からクサビを打ち込んでいます。

伝統的な技法を用いています。

jorunochea.JPG

後ろから見た姿も、とても素敵です。 

jo.JPG

座面には、座ぐり加工が施されています。

身体の形状にあっていて、とても座りやすいです。

末長く、心地よく、お座りいただける椅子です。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「ダイニングテーブルなので毎日気持ちよく利用しています。

 

T様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

T様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

T様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

GIORNO (ジョルノ) ハイバックチェアにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

ジョルノチェア.jpg

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テレビボード> (323) 広島市中区 H様 「家がこんなに変わるとは、思ってもいなかった」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 <ウォールナット無垢 テレビボード> BRESCIA (ブレシア) 

    W 2400 * D 450 * H 550   です。

 

↓ 広島市中区 H様 からいただきました、お便りです。

img270.jpg

H様は、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓

DSC_0679.JPG

「たまたま通りかかった」 

H様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

H様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品を、お届けできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「細かいオーダーが出来た。

 高級感があった。

 割に安価であった。」

 

BRESCIA (ブレシア)は、ウォールナットの木目が美しい、

モダンで、スタイリッシュなテレビボードです。

1BRESCIA TV 004.jpg

↑ 上の写真の左側が <ウォールナット無垢 テレビボード> BRESCIA (ブレシア)  です。

右側が、<ウォールナット無垢 サイドキャビネット> BRESCIA (ブレシア) です。

 

前面の、引出しなどを、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

ブラックウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、

最高ランク 《 FASクラス 》 の木をお使いしています。

1BRESCIA TV 005.jpg

↑ 真ん中の引出しを開けた状態です。

 

真ん中の引出しの中央は、ガラスになっています。

ガラスは、リモコンの電波を通しますので、引出しを閉めたまま、操作ができます。

 

製作は、日本国内の、大変技術レベルの高い家具工房でおこなっています。

この家具工房では、一台100万円以上しますような、最高級の総桐箪笥も製作していました。

日本国内でも、特に優れた技術をもつ家具工房です。

 

お客様からご注文をいただきました後、一品づつ生産するオーダーメイド家具です。

ですので、サイズオーダーや、形状のご変更もできます。

H様は、幅2400ミリをご希望でしたが、搬入が難しいので、2分割にされました。

高さを、410ミリから550ミリに変更されました。

また、台輪をブラック色にされました。

大型テレビとのサイズ感もぴったりでいらっしゃいます。

 

また、上部収納や、サイドのキャビネットを組み合わせて、天井高のシステム家具も製作できます。

壁や、天井いっぱいにお作りして、取り付け施工もさせていただきます。

お客様の、お好きなイメージを、ぜひスタッフにお伝えくださいませ 。

1BRESCIA TV 006.jpg

↑ 引出しの内部は、桐の無垢材仕上げです。

 

桐には、調湿、防虫効果があり、大切なものを安全に収納していただけます。 

1BRESCIA TV 007.jpg

↑ サイドキャビネットの引出しも、桐の無垢材仕上げです。

1BRESCIA TV 017.jpg

↑ 引出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

 

BRESCIA (ブレシア)を製作している家具工房では、

大変高度な技術を要する、桐箪笥を製作しています。

桐箪笥の中でも、日本国内で、最高クラスのグレードの商品を製作しています。

 

その桐箪笥を作る工場ならではの、高度な生産技術が、テレビボードの製作に使われています。

桐の引出しは、蟻組み加工を用いて、とても頑丈です。

ブラックウォールナットと、桐の素材も厳選しています。

桐箪笥を作る、熟練の家具職人が、組み立てから仕上げまで、

一品一品丁寧にお作りしています。

1BRESCIA TV 018.jpg

↑ 左右の引出し内部には、仕切り板がついています。

本や、雑誌、書類などを収納していただくこともできます。

 

真ん中と、左右に大き目の桐の引出しがあります。

テレビボードでありますが、収納力に優れていますので、ちょっとしたチェストのようです。

1BRESCIA TV 020.jpg

↑ 右の引出しの中には、もう一つ引出しがあります。(H様は、左側に変更されました。)

用途に応じた収納ができます。

1BRESCIA TV 021.jpg

↑ サイドキャビネットの引出しを開けた状態です。

 

引出しは、フルオープンします。

奥の方に収納した物も取り出しやすいです。

1BRESCIA TV 023.jpg

↑ サイドキャビネットの扉を開けた状態です。

 

内部は、ブラックウォールナット天然木突板材仕上げです。

内部にも、上質なブラックウォールナットの天然木をお使いしています。

1BRESCIA TV 024.jpg

↑ コーナーは、45度のトメ加工で仕上げています。

素敵なデザインです。

1BRESCIA TV 036.jpg

↑ 天板には、配線用の欠き込みがあります。

 

お好みによりまして、欠き込みを無しで、ご製作もできます。

1BRESCIA TV 030.jpg

↑ テレビボードの裏側です。

 

天板には、欠き込みがあります。

デッキ類を置く棚の背面は、オープンになっています。

配線がしやすい構造です。

1BRESCIA TV 034.jpg

↑ テレビと、デッキ類の配線などが、しやすい構造となっています。

 

BRESCIA (ブレシア)は、ブラックウォールナット 以外の樹種でも製作できます。

製作できます樹種は、

1、ブラックチェリー材

2、ホワイトオーク材  柾目

3、ハードメープル材

4、ホワイトアッシュ材 です。

 

すべて、北米産の銘木です。

そして、上記の 1~4の木の場合も、

すべて、最高ランク 《 FASクラス 》 の、無垢材 で製作いたします。

 

仕上げ塗装は、ウレタンと、オイルでお選びいただけます。

 

ウレタンの場合は、 <150%ツヤ消し> という特殊な仕上げです。

<150%ツヤ消し> 仕上げですと、

まるで、オイル仕上げのような、自然な仕上がりです。

 

それぞれの樹種の、サンプル材の画像を撮ってみました。

クオ中 木サンプル 004.JPG

↑ 上の写真は、ウレタン <150%ツヤ消し> 仕上げです。

 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。

クオ中 木サンプル 008.JPG

↑ 上の写真は、オイル仕上げです。

 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。

 

↓ 年輪もご覧いただけましたらと、思わず、立ててみました。 (ドミノみたいです ・・)

クオ中 木サンプル 019.JPG

ホワイトオークのサンプル材です。 ↑

 

ホワイトオークは、柾目だけでお作りします。

一般的には、家具材として使われる場合、オークは板目が多いです。

ただ、オークの板目は、割れや反りが生じる可能性があります。

<ウォールナット無垢 テレビボード> BRESCIA (ブレシア) では、

ホワイトオークの場合、すべて、柾目の無垢材でお作りします。

最高ランク FASクラスの、

ホワイトオーク柾目の無垢材のテレビボード というのは、大変希少のようです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「・一つの家具で家がこんなに変わるとは思ってもいなかった。

  ・高さをオーダーできたのは良かったが反対に収納場所

   としては深すぎた。間に棚が入ればより良い。」

 

H様に、気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

H様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

<ウォールナット無垢 テレビボード> BRESCIA (ブレシア) につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

1BRESCIA TV 004.jpg

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢ベッド> DORMITA (ドルミータ) (322) 広島県廿日市市 K様 「とても良いです」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 <ウォールナット無垢ベッド>   DORMITA (ドルミータ) 

     ダブル W 1610 * D 2180 * H 700     です。

 

↓ 広島県廿日市市 K様 からいただきました、お便りです。

kkkkkkkkkk.jpg

↓ <ウォールナット無垢ベッド>   DORMITA (ドルミータ) です。

gfsdfgs.jpg

「たまたま通りかかった」 

K様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

K様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品を、お届けできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「店員さんの人柄とベッドフレームのデザイン」

 

DORMITA (ドルミータ) ベッドフレームは、木の味わいが豊かで、

とても素敵なベッドフレームです。

日本国内の大変優れた工房で、一品づつオーダーメイドで製作しています。

4ドル~4.JPG

↑  DORMITA (ドルミータ) ベッドフレームの上に、

    "至福のマットレス" <アワーグラスポケット>をのせています。

 

DORMITA (ドルミータ) ベッドフレームは、ヘッドボードはもちろんのこと、

サイドフレーム、フットボードなど、

全ての部材を、合板などでなく無垢材でお作りしています。

すべての部材を無垢材で、製作している日本製ベッドは、なかなかないと思います。

 

無垢材は、野球で使うバットと同じで、木そのままの状態です。

合板で製作している家具は、太鼓と同じで、中身が空洞になっています。

一般的なベッドフレームは、ヘッドボードだけは無垢材で製作しているものもありますが、

サイドフレームなどは、突板合板や、塩ビシート、プリント合板などが多いようです。

合板タイプでは、シートや、テープ状の薄いものを貼り付けていますので、

長年使用していますと、剥がれたりする場合もあるようです。

また、合板タイプでは、貼り付けるために、化学物質である接着剤を、たくさん使用します。

 

DORMITA (ドルミータ) ベッドフレームは、

化学物質を極力使用しないでお作りしています。

ご健康面からも安心して、お使いいただけます。

とくに、ベッドは、睡眠中にずっとお使いになるものですので、

目に見えない部分ではありますが、大事な点かと思います。

ドルミータ.JPG

DORMITA (ドルミータ) ベッドフレームは、ウォールナット無垢テーブルや、

無垢の収納家具を製作している工場でお作りしています。

ベッドフレームも、ウォールナット無垢テーブルを同じような仕様でお作りしています。

丁寧に仕上げていますので、手触りもいいです。

 

仕上げは、植物性オイルです。

植物性ですので、天然素材で、身体にとっても優しいです。

また、木の温もりがそのまま伝わってきます。

手で触っているだけでも、癒されます。

樹種は、4種類ございます。↓

 樹種4.jpg

 

現在、日本で流通しているベッドフレームの生産国としましては、

とくに中国が多いです。

DORMITA (ドルミータ) は、無垢の木を使って、日本国内の優れた工房で、

熟練の家具職人が丁寧に製作しています。

ヘッドボードと、サイドフレームの接合なども、大変、頑丈で耐久性にも優れています。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「とても良いです

 

K様に、気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

K様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

k様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

<ウォールナット無垢 ベッドフレーム> DORMITA (ドルミータ)

につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

gfsdfgs.jpg

 

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 皆様のお越しを、お待ちしています。 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ホワイトオーク無垢リクライニングチェア> (321) 広島市西区 O様 「とても楽に長時間座っている事ができます」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

   1. <ホワイトオーク無垢リクライニングチェア> CRISTI(クリスティ)  

      W660 * D740/945 * H970/945 * SH450

 2. <ホワイトオーク無垢リクライニングチェア> CRISTI(クリスティ) スツール

      W550 * D410 * H430                   です。

 

↓ 広島市西区 O様 からいただきました、お便りです。

img268.jpg

↓ ホワイトオーク無垢リクライニングチェア CRISTI(クリスティ) です。 ↓

1cristyオーク 098.jpg

「以前に、購入したことがある」 

O様は、以前サカミツ家具で家具をご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

O様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、

再度ご購入してくださるお客様が、たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしたい、と思い続け、

創業以来60年間、日々、努力をかさねております。

これからも、皆さまのご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞ、よろしくお願いします。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めて

「 以前リクライニングチェアを購入しましたが、

 とても便利なので、偶然ウィンドに展示してあるのを見て

 購入しました。

 

リクライニングチェア CRISTI(クリスティ)は、

プロデザイナーがデザインしました、デザイナーズブランドです。

モダンでスタイリッシュ ・・ 北欧的な印象です。

1クリスティPchair 021.jpg

↑ ウォルナット無垢の、リクライニングチェア CRISTI(クリスティ) です。

 

ゆったりとしていて、とても座り心地がいいです。

座面は、 ウレタンフォームと、タフネットのダブルクッションになっています。

座った時に、底付き感がなくて、長時間座っていても、お尻がほとんど痛くなりません。

包み込まれるような、至福の座り心地です。

 

サカミツ家具に展示していますが、

このチェアに座ると、ほとんどの方が

「気持ちいいね♡」

って言われます。

 

1クリスティPchair 007.jpg

アームなど木部を、ブラックウォルナット無垢材で製作しています。

 

同じウォルナット無垢材の中でも、節や欠点がほとんど無い、

《最高ランク》 プレミアムクラスの材です。

1クリスティPchair 025.jpg

レバーを操作しますと、ワンタッチで、背中の角度を変えることができます。

 

背中を傾けると、そのままウトウトと、思わず眠ってしまうほど、心地いいです♡

1クリスティPchair 022.jpg

↑ 座面の下にある、レバーを操作すると、ワンタッチで、背中を、お好きな角度に変えられます。

1クリスティPchair 009.jpg

アームなどを、最上質のブラックウォルナット無垢材で製作しています。

 

木部は、日本の家具職人が、一台づつ丁寧に削りだしてお作りします。

持ち出し工法、さすり工法など、高度な木工技術を用いています。

1クリスティPchair 013.jpg

木部の仕上げが、とても美しいチェアです。

アームの形を削りだしていて、先端などを手で触っているだけでも気持ちいいです。

 

座面や、背中のクッションは、上質な本革仕上げです。

座面なども、一枚ものの本革です。

(ファブリック、ソフトレザーでも、ご製作できます。)

木材は、ブラックウォールナット、ホワイトオークからお選びいただけます。

 

 

CRISTI(クリスティ)は、

日本国内の、トップクラスの家具工房でオーダーメイドしています。

 

国産で、

機能性に優れていて、

最上級のブラックウォルナット無垢材を使い、

さらに、

座り心地がいい

リクライニングチェアは、

かつて ほとんど存在しなかったと申しても

過言でないかもしれません ・・

 

サカミツ家具では、

これまで、たくさんのお客様から、

「座り心地のいい、パーソナルチェアはないですか?」

とおっしゃっていただきました。

 

そのお客様の声に

お答えいたしましたチェアが、

CRISTI(クリスティ) です。

 

ぜひ、サカミツ家具でご覧になってみてくださいませ♬

 

実際にお使いになられたご感想は、

「以前のと又、違い

 とても楽に長時間座っている事が出来ます。

 

O様に、気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

O様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

O様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

ウォルナット無垢の、リクライニングチェア CRISTI(クリスティ) につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1クリスティPchair 021.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<無垢収納> LDボード (320) 広島市中区 O様 「使いやすいです。無垢で見かけや質感も良いし」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

   <無垢収納> LDボード  W 800 * D 400(上段D300) * H 1750

    ホワイトオーク材

 

↓ 広島市中区 O様 からいただきました、お便りです。

img267.jpg

↓  <無垢収納> LDボード です。(写真は、ウォールナットです。)

fdaf.jpg

↓ <無垢収納> キッチンボード ホワイトオーク材です。

ほわいとp.jpg

「以前に、購入したことがある」 

O様は、以前サカミツ家具で家具をご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

O様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、

再度ご購入してくださるお客様が、たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしたい、と思い続け、

創業以来60年間、日々、努力をかさねております。

これからも、皆さまのご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞ、よろしくお願いします。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めて

「 サイズオーダーできたこと

 値引きしていただいたこと

 無垢の素材も気に入った為

 

<無垢収納> LDボードは、食器棚としてはもちろん、本棚や飾り棚など、

いろんなご用途でお使いいただけます。

 

<無垢収納>の基本コンセプトは、フルオーダーが可能であることです。

ですので、高さや、ワイドの寸法、あるいは扉や引出しの個数なども、

ご要望通りに、製作ができます。

D様は、オープンシェルフを加えたタイプをご希望されました。

fdaf.jpg

写真のように、サイドボードと並べて設置するなど、お部屋に合わせて、

トータルコーディネイト製作が可能です。

 

<無垢収納>は、サカミツ家具で、企画・デザイン製作をしている、オリジナル家具です。

<無垢収納>には、大きく 「4つの特徴」 があります。

 

1. 天板、引出し、扉など、木そのままの、「無垢素材」でお作りしている点です。

2. ブラックウォールナットの木の中でも、節や欠点のほとんど無い、最高グレードの木で

   お作りしている点です。(ブラックチェリー・ホワイトオーク・ホワイトバーチでも製作可能)

3. 日本国内でも、最高グレードの卓越した技術をもつ、工房でお作りしている点です。 

4. すべて受注生産ですので、お客様のご要望通りで、

   1センチ単位のフルオーダー生産ができる点です。

 

製作は、熟練の職人さんが、一品づつ手をかけて、お作りしています。

木は、良い木(節や欠点のない)をきちんと選別します。

 

また、オイル仕上げなのですが、オイルを3回塗り重ねています。

オイルを塗って、研磨して、という作業を3回繰り返し、最後は、「施盤」という

機械で、最終仕上げをします。

この丁寧な作業によって、オイルが木の奥深くまで浸透し、硬化していきます。

結果、植物オイルらしい、しっとりした、いい感触となります。

 

製作の方法、構造は、生涯お使いいただくことのできる、

「婚礼たんす」と同じグレードです。

経年変化で、年々味わい深くなって、末永くお使いいただける家具です。

 

LDbo-do4.JPG

↑ 扉は、観音扉で、内部は、可動棚です。

棚を移動できますので、大きなものも、小さな物も、いろいろと収納できます。

内部も、扉も、すべて、ブラックウォールナットの天然木で仕上げています。

LDbo-do2.JPG

↑ 扉、天板、引出しの前板が、すべて最上級ブラックウォールナットの無垢の木です。

↓ コーナーは、 「トメ加工」 が、施されています。

LDbo-do5.JPG

「トメ加工」によって、扉を開けたときも、板どうしのつなぎ目が見えなくて美しいです。

また、45度のラインが、アクセントとなっていて綺麗です。

LDbo-do3.JPG

↑ 額縁の途中から内側に、少し傾斜がついています。

この傾斜が、デザインのアクセントになっていて、陰影が美しいです。

 

下部収納の扉も、ブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。

無垢材とは、イコール"木そのまま"の状態です。

木は、家具になっても生きていますので、湿度の状態によって、伸縮します。

扉の無垢材が。伸縮しても良いように、「アリ組」という高度な技法を用いています。 ↓

1983D~1.JPG

上の写真の台形状になっている木にそって、伸縮できるようになっています。

 

<無垢収納>の仕上げは、透明な植物性オイルです。

ですので、ウォールナットの木そのままの色です。

5年、10年、20年とお使いになられるうちに、深く、よい味わいへと変化していきます。

それこそが、世界三大銘木と言われます、ブラックウォールナットの魅力といえそうです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「使いやすいです。

 無垢で見かけや質感も良いし

 目線の高さに収納棚があり、ガラス戸で内身が見えるので、

 食器を収納しやすく気に入っています。

 

O様に、気に入っていただけ、嬉しいです。

 

O様、この度は、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。 

 

<無垢収納> LDボード につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

Ldbo-do.JPG

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<至福のソファ> <ウォールナット無垢テレビボード>(319) 広島県東広島市 T様 「豊かな住空間となっている」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 1. <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) 2P ウォールナット材

     W 1500 * D 845 * H 790 * SH 400   ファブリックは、グレーです。

 2. <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) 2P スペアカバー 2セット 

       ファブリックは、オリーブ1セットとグレー1セットです。

 3. ウォールナット無垢テレビボード  W1600

 4. ウォールナット無垢スツールBICE (ビーチェ)      です。

img266.jpg

↓ <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  です。

1VIALE%20VRD%20055.jpg

↓ BICE (ビーチェ)  スツール兼用テーブル です。

1コーモド a-mu 063.jpg

「以前に、購入したことがある」 

T様は、以前サカミツ家具で家具をご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

T様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、

再度ご購入してくださるお客様が、たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしたい、と思い続け、

創業以来60年間、日々、努力をかさねております。

これからも、皆さまのご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞ、よろしくお願いします。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めて

「 ・デザインが良い、

 ・本質的な価値観を感じたため、」

 

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  は、日本国内でも、

指折りの技術をもつ、至極の工房で、一品一品受注生産しています。

ウォールナットの中でも、節や欠点がほとんどない最高グレードの木を使っています。

背中部分は、たて格子のデザインが、とても美しいです。 

洋室にも、和室にもマッチし、品の良い立ち姿は、見とれてしまうほどです。↓

biare.jpg

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) は、座り心地の良さを追求し、

内部構造が大変優れています。 

 

ソファ本体と、座面クッションの内部には、

① イタリア インテス社製ウエービングテープ

② 55キロ/㎥  の高密度ウレタン

③ ハンガリー産マザーグース スモールフェザー

をお使いしていて、至福の座り心地です。

h_kouzou.jpg 

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)の座面は、【イタリア インテス社製ウェービングテープ】

が使用されています。 

そして、この ウェービングテープこそは、<至福のソファ>  の座り心地の良さの、

一番のポイントなのです。

 

ウェービングテープが、身体の形状と重さにしたがって、

ハンモックのようにそのまま自然に沈んでいきます。

ひたすら沈むのではなく、ほどよくサポートしてくれます。

ですので、底付き感がありません。

 

ウェービングテープは、ゴムのようにしなやかに伸縮します。

バネのように、押したら押し返すというような性質はありませんので、

下からの圧迫感を感じません。

長い時間座っていても、お尻が痛くなりません。

 

一般的に、日本製のウッドフレームソファは、ベンチのような構造が多いです。

板の上に、ウレタンだけというような感じです。

ウッドフレームタイプのソファは、木を使ったデザインは良いのですが、

座り心地のよろしくないソファが多いようです。

 

<至福のソファ> では、イタリアから、生産技術を導入して商品開発をしています。

イタリアの、トップブランドのソファメーカーから技術を導入しました。

 

ソファは、もともと西欧で生まれました。

靴を履いて暮らす生活ですので、西欧では、ソファやベッドは不可欠のようです。

 

イタリアのトップブランドメーカーのソファには、

【インテス社製ウェービングテープ】 が採用されています。

 

【インテス社製ウェービングテープ】 は、世界最高ランクの耐久性と、

座り心地と言われています。

とてもしっかりとしていて、生涯を通してお使いいただけるくらいの、耐久性があります。

 

<至福のソファ>に使われるウレタンは、50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。

 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。

つまり、10年座っても、へたらないのです。

 

ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。

一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。

3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3

イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。

(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を確認されるとよいかもしれません。)

 

フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、

一台あたり10キロ以上使用しています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

1画像フェザー 014.jpg 

<至福のソファ> では、ファブリックは、すべてイタリアから直輸入しています。

イタリアのファブリックの中でも、ハイグレードなタイプです。

イタリアのトップブランドのソファメーカーで使用しているファブリックと同等もしくは、

それ以上のグレードのタイプもあります。

ファブリックの種類は、200種類以上あります。 

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーで、

そのすべてのファブリックをご覧いただけます。

040_sファブリック.jpg

ロールで輸入しますので、大変な量のファブリックを国内に保有しています。

 

日本国内で、これだけの種類とグレードで、

イタリア直輸入のファブリックをお選びいただけるソファは、他にはありません。 

<至福のソファ>は、全てカバーリングですので、着せ替えを楽しんでいただけます。

ファブリックを替えると、ガラッと雰囲気がかわります。

 

これだけの素材を使用したソファは、

日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。

 

BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブルは、 

 

ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

(オーク、アッシュ、ブラックチェリー材でも製作できます。) 

1スツール兼LT 016.jpg

ソファの前や、横などにも置いていただけます。

 

サイズは、W450 × D250 × H450です。

高さが、45センチです。

座面の高さ40センチくらいのソファ(上の写真がそうです)の前ですと、

飲み物など置くのにちょうどいい高さとなります。 

1コーモド a-mu 063.jpg

BICE (ビーチェ)は、サイドテーブルとしてお使いいただけます。 

スツールとしても、お使いいただけます。  

1コーモド a-mu 060.jpg

天板(座面)には、ブラックウォールナットの5センチくらいの厚みのある無垢材を使用しています。

その厚い無垢材を削りだして、製作しています。

 

これだけ厚みのある木を使用したテーブル(スツール)は、なかなかありません。

厚みがあるだけに、見ていても、さわっていても、

ブラックウォールナットの自然な味わいが、とても豊かに感じられます。 

1コーモド a-mu 059.jpg

丸みのある天板(座面)と、すっきりとした細身のフォルムの脚で構成されています。

脚と脚の間の、ヌキ材は、真ん中がちょっと膨らんでいます。

脚は、なるべく細くしながら接合の部分だけ太くしています。

 

日本国内の、大変優れた椅子の専門工房で、一品づつ製作しています。

これだけの造形を作れる工房は、日本国内でも、とても少ないです。

家具という形をした、芸術作品と言ってもいいようにも思います。

 

そして、正面から見た形 (↑ 上の写真です) は、なにかに似ていませんか?

そうです ・・ 鳥居です。

鳥居と言えば、「宮島」

 

このBICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル は、

わたしたち、広島のサカミツ家具が、ご紹介する、広島の宮島のイメージの家具でもあります。

宮島と言いますと、神様が宿られている島でもあるそうです。

 

なんだか縁起の良さそうな家具に思えてきます ・・ 

1コーモド a-mu 062.jpg

いろんな角度から見て、ステキなデザインの家具です。

 職人さんが一生懸命、作り上げる家具なのです。

奥行きは、25センチです。

奥行き方向は、比較的浅い家具です。

 

あまり場所をとりません。 

1コーモド a-mu 068.jpg

↑ 5センチの厚みのブラックウォールナット無垢材から削りだして作る天板(座面)です。

 

私は、この厚みに感動しました。

無垢材ですので、厚み方向は、一枚の木から作っています。

木目が、きれいにつながっています。(↑ 上の写真をご覧くださいませ♡) 

1コーモド a-mu 066.jpg

厚みのある無垢天板(座面)に、匠の技をふんだんに施した脚 ・・

まさに家具の中の家具といえそうです。

 

これを作っている職人さんの心意気が、なんだかひしひしと伝わってくるようです。

 

ただ、心意気だけで、おすすめしているのではありません。

BICE (ビーチェ)には、美しさと、実用性があります。

 

どこから見ても美しいです。

そして、天板は厚く、脚は細くしていることで、

全体としては、比較的軽いです。

一方、頑丈で、耐久性があります。

 

一生ものの家具として、お使いいただけるかと思います。 

1コーモド a-mu 065.jpg

↑ この天板(座面)の表情には、一目惚れしてしまいました。

 

これほど厚みのある無垢材を使って、

両端は、上に丸く削りだし、サイドは、下に向けて丸みをもたせています。

丸みがありますので、手で触っていても、優しい感触です。

 

そして、世界三大銘木と称される、

ブラックウォールナットの厚みのある無垢な表情がたまりません ・・

 

5年、10年、20年と使いこんでいただくと、また、すごくいい表情になってくれそうです。 

1コーモド a-mu 064.jpg

天板の上には、コーヒーカップなど載せていただくことができます。

 

軽めの家具ですので、お食事中には、スツールとして使い、

そのあとは、ひょいっとソファの方に移動して、

今度は、サイドテーブルとして、お使いいただけます。

 

いろんなシーンで活躍してくれます。

無垢材という、木そのもの、植物でできていますので、

ご家族の一員のようにして、いつも傍に置いて、お使いいただけましたらとも思います ♡

 

実際にお使いになられたご感想は、

「・非常に良い住環境になった、

 ・豊かな住空間となっている、

 

T様に気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。

 

T様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。↓

ヴぃあーれ.jpg

BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1コーモド a-mu 063.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット+オーク無垢回転チェア> (318) 広島市安佐北区 S様 「とても心地よいです」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 <ウォールナット+オーク無垢 回転アームチェア> PERUGIA (ペルージャ) 

                                      6脚     です。

img265.jpg

↓ <ウォールナット+オーク無垢 回転アームチェア> PERUGIA (ペルージャ) です。

gfsfgsfsd.jpg

「たまたま通りかかった」 

S様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

S様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品を、お届けできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「他の回転椅子にはないデザイン性。

 (回転椅子に見えない)」

 

<ウォールナット+オーク無垢 回転アームチェア> PERUGIA (ペルージャ)は、

ウォールナットとオークの無垢の木を使って、ツートンで製作しています。

(ウォールナットの木だけのタイプもあります。)

デザインの素敵な回転チェアです。

とても座りやすいチェアです。

ウォールナットやオークの無垢の木でできていて、座りやすい回転チェアは、

ありそうで、意外にないようです。

お客様から、「回転チェアは、ありませんか?」というお声をよくいただいてました。

↓ 座面が回転します。

1PERUG~2.JPG

外から、回転金具が見えにくい設計デザインにしています。

1PERUG~1.JPG

1PERUG~4.JPG

いろいろな角度から見て、素敵なチェアです。

1PERUG~3.JPG

ぺるーじゃ2.JPG

1PE390~1.JPG

ぺるーじゃ3.JPG

ぺるーじゃ5.JPG

回転チェアですと、立ち座りのときに、椅子を動かさなくていいです。

座った状態のまま、くるっと向きを変えて、立ち上がることができます。

1PF766~1.JPG

↑ ハーフアームになっています。

ちょっと肘を置いていただくことができます。

1コン~2.JPG

背中に丸みがあって、包み込まれるようで、座りやすいです。

 

腰や背中あたりに程よくフィットして、座り心地がいいです。

ぺるーじゃ6.JPG

↑ 座面は、ブラックウォールナットの無垢の木でできています。

ぺるーじゃ7.JPG

↑ 座面には、「座ぐり加工」を施しています。

「座ぐり加工」 によりまして、足やお尻など身体にフィットして、心地よく、お座りいただけます。

ペルージャ9.JPG

↑ 本格的な、「座ぐり加工」 を施しています。

足や、お尻の形状にフィットしますので、長時間、心地よくお座りいただけます。

 

制作は、日本国内の大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧におこなっています。

この家具工房では、塗料や接着剤にF☆☆☆☆(エフフォスター)という

最高のランクのものを使用しています。

シックハウス対策も万全ですので、ご安心して、末長く、お使いいただけます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「とても心地よいです

 

S様に気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。

 

S様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

↓ <ウォールナット+オーク無垢 回転アームチェア> PERUGIA (ペルージャ)

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ

gfsfgsfsd.jpg

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<至福のソファ><ウォールナット無垢ベッド> (317) 長野県軽井沢町 T様 「非常に質感が良く満足しております」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) 3P ウォールナット材

     W 1800 * D 845 * H 790 * SH 400 

2. <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) W2000 ウォールナット材

     W 2000 * D 845 * H 790 * SH 400  ファブリックは、共にグリーンです。

3. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢ベッド  NATALIA (ナタリア)      

        シングルサイズ W1000*D2087*H900      2台   

4. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢ベッド  NATALIA (ナタリア)      

        クィーンサイズ W1640*D2087*H900 

5. テンピュールマットレス クラウド21 シングルサイズ  2台

6. テンピュールマットレス クラウド21 セミダブルサイズ 2台

7. テンピュールマットレス クラウド21 クィーンサイズ   

8. テンピュールピロー シンフォニーXS            8個

9. <サカミツ家具オリジナル> BARONE ( バローネ ) テレビボード

     W 2000 * D 450 * H 400 

10. ROMANO (ロマーノ) ドレッサー 

11.  RISOTTO (リゾット) リビングテーブル   W 1100 * D 550 * H 350  

12. GIOIRE (ジョイーレ) 無垢 スツール兼用テーブル   4台

13. ウォールナット無垢サイドテーブル         です。

                   

↓  長野県軽井沢町 T様 からいただきました、お便りです。

tam.jpg

T様は、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓

た.jpeg

たt.jpeg

たた.jpeg

↓ <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) 3P です。

1VIALE%20VRD%20055.jpg

↓ ウォールナット無垢ベッド NATALIA (ナタリア) です。

1MORベッド 021.jpg

↓ テンピュールマットレス クラウド21 です。

て.JPG

↓ BARONE ( バローネ ) テレビボード です。

ffafsafs.jpg

↓ ROMANO (ロマーノ) ドレッサー です。

dore.JPG

↓ RISOTTO (リゾット) リビングテーブル です。

リゾット.JPG

↓ GIOIRE (ジョイーレ) 無垢 スツール兼用テーブル です。

1ジョイーレ兼用スツ 004.jpg

「ネット・ホームページをみて」

T様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご来店、ご購入くださいました。

T様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「デザイン・色使い・座り心地」

 

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  は、日本国内でも、

指折りの技術をもつ、至極の工房で、一品一品受注生産しています。

ウォールナットの中でも、節や欠点がほとんどない最高グレードの木を使っています。

背中部分は、たて格子のデザインが、とても美しいです。 

洋室にも、和室にもマッチし、品の良い立ち姿は、見とれてしまうほどです。↓

biare.jpg

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) は、座り心地の良さを追求し、

内部構造が大変優れています。 

 

ソファ本体と、座面クッションの内部には、

① イタリア インテス社製ウエービングテープ

② 55キロ/㎥  の高密度ウレタン

③ ハンガリー産マザーグース スモールフェザー

をお使いしていて、至福の座り心地です。

h_kouzou.jpg 

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)の座面は、【イタリア インテス社製ウェービングテープ】

が使用されています。 

そして、この ウェービングテープこそは、<至福のソファ>  の座り心地の良さの、

一番のポイントなのです。

 

ウェービングテープが、身体の形状と重さにしたがって、

ハンモックのようにそのまま自然に沈んでいきます。

ひたすら沈むのではなく、ほどよくサポートしてくれます。

ですので、底付き感がありません。

 

ウェービングテープは、ゴムのようにしなやかに伸縮します。

バネのように、押したら押し返すというような性質はありませんので、

下からの圧迫感を感じません。

長い時間座っていても、お尻が痛くなりません。

 

一般的に、日本製のウッドフレームソファは、ベンチのような構造が多いです。

板の上に、ウレタンだけというような感じです。

ウッドフレームタイプのソファは、木を使ったデザインは良いのですが、

座り心地のよろしくないソファが多いようです。

 

<至福のソファ> では、イタリアから、生産技術を導入して商品開発をしています。

イタリアの、トップブランドのソファメーカーから技術を導入しました。

 

ソファは、もともと西欧で生まれました。

靴を履いて暮らす生活ですので、西欧では、ソファやベッドは不可欠のようです。

 

イタリアのトップブランドメーカーのソファには、

【インテス社製ウェービングテープ】 が採用されています。

 

【インテス社製ウェービングテープ】 は、世界最高ランクの耐久性と、

座り心地と言われています。

とてもしっかりとしていて、生涯を通してお使いいただけるくらいの、耐久性があります。

 

<至福のソファ>に使われるウレタンは、50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。

 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。

つまり、10年座っても、へたらないのです。

 

ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。

一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。

3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3

イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。

(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を確認されるとよいかもしれません。)

 

フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、

一台あたり10キロ以上使用しています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

1画像フェザー 014.jpg 

<至福のソファ> では、ファブリックは、すべてイタリアから直輸入しています。

イタリアのファブリックの中でも、ハイグレードなタイプです。

イタリアのトップブランドのソファメーカーで使用しているファブリックと同等もしくは、

それ以上のグレードのタイプもあります。

ファブリックの種類は、200種類以上あります。 

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーで、

そのすべてのファブリックをご覧いただけます。

040_sファブリック.jpg

ロールで輸入しますので、大変な量のファブリックを国内に保有しています。

 

日本国内で、これだけの種類とグレードで、

イタリア直輸入のファブリックをお選びいただけるソファは、他にはありません。 

<至福のソファ>は、全てカバーリングですので、着せ替えを楽しんでいただけます。

ファブリックを替えると、ガラッと雰囲気がかわります。

 

これだけの素材を使用したソファは、

日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。

 

ウォールナット無垢ベッド NATALIA (ナタリア) は、

これまで納品しました、いろいろなお客様の声をもとにして、

サカミツ家具で、新しく、デザイン、企画、商品開発をしました。

サカミツ家具の、オリジナル商品です。

 

NATALIA (ナタリア) は、"至幸のベッド" です。

至幸とは、この上もなく幸福であること、との意味があるようです。

"幸せに至るベッド" と思います。

1MORベッド 021.jpg

NATALIA (ナタリア) は、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

 

ヘッドボードはもちろんのこと、

サイドフレーム、フットボードも、すべてブラックウォールナットの無垢材です。

ブラックウォールナット無垢材の中でも、節や白太入りの木を使用しています。

それぞれ世界に一枚だけの、

ウォールナットらしい自然な味わいのある表情をお楽しみいただけます。

 

昨今、日本の家具業界では 、〔ウォールナットのベッド〕 という名前で

販売されている商品は多いと思います。

ただ、一口に、 〔ウォールナットのベッド〕 と言いましても、種類やランクなどいろいろあります。

例えばですが、

1、ウォールナット色の、シートやプリント合板を貼り付けた商品

2、ウォールナット材を薄くスライスした、ツキ板合板を貼り付けた商品

などです。

大きなお店などで、例えば、ベッドを100台展示しているとして、

その100台すべて、合板を貼り付けたタイプというケースも多いかもしれません。

〖ALL無垢材〗でできたベッドというのは、市場では、とても少ないのです。

 

合板を貼り付けますと、化学製品である接着剤を多く使いますし、

テープ状や、シート状に貼り付けているので、剥がれる可能性もあるようです。

合板の内部の芯材の状態によっては、構造面にも?のケースがあるかもしれません。

店頭で、ご確認された方が良いかもしれません。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア)は、

〖ALL無垢材〗で製作しています。

ブラックウォールナットの木そのままの状態です。

 

無垢材ですので、シート貼りのように表面が剥がれたりすることはありません。

5年、10年と年月が経ちますと、経年変化で、味わいが増していくようです。  

1MORベッド 008.jpg

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、

日本国内の大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

昨今の、日本の家具市場におきまして、ベッドフレームの生産国は、

アジア、とくに中国製がとても多いです。

数量にして、8~9割くらいは中国製と言えるかもしれません。

ダブルサイズくらいで、10万円以下のベッドフレームは、

まず中国等の、海外生産品と言えると思います。

〇〇〇〇ベッドなど、マットレスメーカーのブランド名が付いていても、

実際の生産は中国で、という可能性もあるようです。

ご購入される場合には、念のため、実際の生産国を確認された方が良いかもしれません。 

 

また、市場には、もちろん日本製のベッドもあります。

ただ、一口に、「日本製」 と言いましても、じつは、いろいろな種類や、質の違いがあるようです。

これまで、サカミツ家具では、長年にわたり、

数多くのベッドを取り扱ってきまして、いろいろな日本製のベッドを見てきました。

正直なお話ですが、マイナスの経験をしたこともあります。

ですからこそ、改良を重ねて、商品選び、商品作りは、慎重に行っています。

 

日本製でありましても、

大量生産タイプや、コスト訴求タイプで、安価過ぎる材料を使用していたり、

構造面で脆弱であったり、の商品もあるようです。

 

一言で言いますと、ディテールの違い、細かい仕様の違いです。

パッと見たデザインでは、大きな違いがなくても、構造や、仕上げ、材料使いなど、

家具の作りで違いがあります。

そして、家具は、とくにベッドは、毎日、お使いになるものですので、

その細かい仕様面での違いが、長い年月の間では、大きな差となるのかもしれません。 

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、

〖桐箪笥〗を作る工場で製作しています。

桐箪笥には、一台100万円くらいの商品もありますが、家具の中では、

技術的に最高峰と言えるようです。

その最高峰の技術を駆使して、 NATALIA (ナタリア) は作られています。

家具の構造を知り尽くした、経験豊かな熟練の桐箪笥職人が、一品づつ、

丹精込めて作り上げています。

サカミツ家具が、自信をもって、おすすめできるベッドなのです ♡ 

1MORベッド 030.jpg

↑ ヘッドボードのサイズは、<至福のマットレス> アワーグラス ポケットに

合わせて製作しています。

<至福のマットレス> アワーグラス ポケットの高さが30センチですので、

それに合わせてヘッドボードをデザインしました。

 

もちろん、<至福のマットレス> アワーグラス ポケット以外のマットレスを

置いていただくこともできます。 

1MORベッド 042.jpg

↑ サイドフレームは、ブラックウォールナットの一枚板です。

厚みは、26ミリあります。

高さは、11センチあります。

長さは、194センチくらいあります。

これだけのウォールナット無垢材は、通常、テーブル天板などでも、

なかなか使用されないと思います。

<至幸のベッド> NATALIA (ナタリア)では、

厚みのある、ブラックウォールナット無垢材を、贅沢に使用しています。

 

昨今の家具業界では、

テーブルでも、これだけの厚みのあるウォールナット無垢材を使用することは少ないと思います。

テーブルでも、無垢材でしたら、20ミリ厚+幕板が多いようです。

厚くても、25ミリくらいです。

 

また、ベッドのサイドフレームに無垢材を使用する場合でも、

20ミリ厚くらいの材という商品もあります。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア)では、

26ミリ厚の、ブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

あまり目立たない部分ですが、良質な材料を厳選しています。

耐久性、強度面につきましても、安心してお使いいただけます。 

1MORのベッド 079.jpg

↑ マットレスを取り外した状態です。

スノコは、桐の無垢材です。

この桐のスノコも、大変良い状態で製作しています。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、

桐箪笥を作っている工場で製作しています。

桐箪笥では、左右に引出しがある場合などで、右の引出しを閉めると、

左の引出しが自然に開いたりします。

(↓ 下の写真のようにです)

それだけ気密性が高く、精密に作っているということです。

 

桐の引出しは、最終仕上げで、一箱づつ丁寧にカンナをかけて、

本体側にピッタリと合うサイズになるように作り上げていきます。

桐ひきだし.JPG

↑ <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、

上の写真の <無垢収納> チェストと同じ工場で製作しています。

 

昨今では、家具の製造におきまして、機械を使った大量生産が増え、

職人さんも組み立てなら組み立てだけというように、分業しているケースが多いです。

ノミやカンナを使える家具職人さんは、少なくなってきました。

桐箪笥の製造では、ノミやカンナを使って、一品づつ熟練の家具職人が作り上げていきます。

 

<至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) では、

そんな熟達の、桐箪笥職人が、桐のスノコを作り上げているのです。  

1MORのベッド 085.jpg

↑ 桐無垢材のスノコです。

 

上質な桐材を厳選しています。 

1MORのベッド 102.jpg

↑ スノコの板は、20ミリ厚の桐無垢材です。

厚みがありますので、強度、耐久性に優れています。

 

また、桐材には、調湿機能、防虫効果もあります。 

1MORのベッド 101.jpg

↑ 桐のスノコ板の下には、補強のため、タテ方向に、補強桟を通しています。

上からの荷重に強い構造となっています。

 

タテの補強桟と、ヨコ方向の桟木には、〖ヒバ無垢材〗を使用しています。

ヒバは、ヒノキと同じヒノキ科の樹木です。

ヒバには 「ヒノキチオール」 と呼ばれる抗菌成分が豊富に含まれています。

ヒノキより、たくさん含まれているようです。

とても、いい香りがあります。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) に使用しているヒバは、

カナダ産で、もともと大きな木です。

大きい木ですので、強くて折れにくいです。

ヒバは、耐久・耐水性に優れています。

山口県の錦帯橋も、ヒバの木で作られているそうです。

 

マットレスの下に、普段は隠れていて、あまり目立たない場所ですが、

NATALIA (ナタリア) では、強度、耐久性をしっかりと考えて、

材料選び、構造の製作をしています。 

1MORのベッド 087.jpg

↑ ヘッドボード、サイドフレームは、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

スノコは、桐の無垢材です。

NATALIA (ナタリア) は、〖ALL無垢材〗でできたベッドなのです。

 

無垢材は、野球で使うバットと同じで、木そのものの状態です。

木は、植物ですので、自然の豊かな味わいが感じられます。

 

合板タイプですと、貼り付けるために、接着材などを多く使用しますが、 

 NATALIA (ナタリア) は、ALL無垢材ですので、化学製品の使用も少ないです。

 

健康面にも、良いベッドです。

人生の3分の1は、睡眠と言われますが、

その3分の1を、どういう状態で過ごすかは、けっこう大事かもしれません ・・ 

1MORのベッド 116.jpg

↑ ヘッドボード側にも、スノコを支えるための、補強材 (ヒバ無垢材) を取り付けています。

上からの荷重に耐える構造となっています。

 

ベッドという商品は、1年365日、5年、10年、20年と、その上に全体重をのせて、

お休みになる場所です。

ですので、ベッドには、〈耐久性〉 〈強度〉 がとても大事と言えそうです。

 

マットレスをのせた状態では、スノコや、スノコの下など、構造まで見えにくいかとは思います。

しかしながら、

ベッドを、購入される際には、店頭で、このような構造面も、

ご確認されるほうが良いかもしれません。 

1MORのベッド 110.jpg

↑ ヘッドボードと、サイドフレームも、良質な部品で、しっかりと接続、固定しています。

1MORのベッド 060.jpg

↑ ヘッドボードの裏側です。

 

ヘッドボードと、裏側に取り付けている補強材も、ブラックウォールナット無垢材です。 

1MORのベッド 057.jpg

↑ ベッドの後ろ姿にも、ブラックウォールナットのいい味わいが感じられます。

無垢材ならではの表情です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) では、

ヘッドボードに、無垢テーブルの天板に使用するのと同じグレードの、

ウォールナット無垢材を使用しています。 

 1MORのベッド 043.jpg

↑ サカミツ家具では、ウォールナット無垢ベッドのバリエーションが豊富です。

上の写真の手前のベッドは、GIOIA (ジョイア) 、奥のベッドが、 NATALIA (ナタリア) です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、

末長く、心地よく、お使いいただけます。

 

sales_number1.png

 

1、テンピュールについて

みなさま、テンピュールをご存知でしょうか?

多くの方は、名前をご存知かと思います。

サカミツ家具で、お客様にお聞きしますと、

多くの方は、

・名前は知っている

・枕は、使ったことがある

と言われたりします。

 

一方で、ご存知ない方も多いです。

テンパーって、どこの国のベッドですか?

とか言われます。

・なにが特徴なのですか?

とも言われます。

 

サカミツ家具には、

テンピュールのマットレスと、枕を展示しています。

店内では、みなさまに、お試しいただきますように、おすすめします。

 

そうしますと、ほとんどの方は、

本格的に、マットレスの上に横になられたりはしません。

多くの方は、テンピュールのマットレスに、座られます。

それで、

・柔らかいね

・沈むね

と言われたりします。

 

たしかに、座りますと、

一点集中で、沈みます。

ただ、じつは、横になると

そんなに沈みません。

体重が分散されますので、

それほど、沈まず、逆に、ほどよく、ちょうどよく

身体の形状に沿って沈んでくれます。

 

コアなテンピュールファンの方もいると思いますが、

テンピュールについて、一般的なご感想は

上記のような感じかと思います。

 

では、テンピュールとは、そもそも何なのか、

なにが、特徴なのか、ズバリ、お話ししますnote

 

2、テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか?

テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか・・

一言で申しますと、

身体を 【面】 で、包み込んでくれるからです。

 

テンピュールの上で、横になっているときの写真です ↓

tab01_img16.jpg

上の写真の通り、身体が、スキマなく、サポートされます。

これが、最大の特徴です。

 

では、逆に、スキマなく、支えられていない状態とは、どのような感じでしょうsign02

 

分かりやすい例は、たとえば、フローリングの床に直接、横になった場合です。

人の身体には、凹凸がありますので、

腰や、肩など出っ張ったところは床に接して、

脇腹など、引っ込んだところは、宙に浮いた状態になると思います。

そうしますと、腰や、肩が圧迫され、だんだん痛くなってきます。

思わず、姿勢を変えたりすることになるでしょう ・・

 

これが、テンピュールと、フトンや、一般的なマットレスとの

一番の違いです。

 

昨今、ポケットコイルなど、コイルスプリングのマットレスでも、

・体圧分散にすぐれています

・自然な寝姿勢でいられます

とかPRしているケースもあります。

もちろん、床に直接、寝たりするよりは良いかと思います。

 

ただ、忘れてはいけないのは、

ポケットコイルの数を、500個とか、1000個とか

どれだけ増やしたとしても、

結局は、スプリングという 【点】 で支える、

ということです。

 

ただ、マットレスは、お好みですので、

この場で、どのマットレスが良いとか悪いとか

申し上げるつもりはありません。

それぞれ、お好きなマットレスを

ご選択されるのがいいかと思います。

 

さて、話は変わりますが、

みなさま、出張や旅行で

ビジネスホテルなどに泊まられたりして、

マットレスに寝たとき、

腰とか、お尻とかが、圧迫される

と感じられたことはありますかsign02

 

余談ですが、

私は、正直言ってあります。

(もちろん、都会や、地方など、いろんな場所に行って、いろんなビジネスホテルに泊まるということ自体は、大好きなんですが ・・)

夜、なんとなく寝つきが悪くて、

お風呂に入ったり、テレビ見たり、

はたまた、マッサージ師さんに来ていただいたりとかの経験もあります。

 

ちょっと、話がそれてしまいました。

 

ちなみに、

テンピュールの粒子は、一つのマットレスで、〔2億個以上〕 です。

テンピュールは、

<固形版のウォーターベッド> と言われることがあります。

水の中にいるのと、同じような感じということかと思いますheart

 

みなさま、お風呂は、気持ちいいですか?

ほとんどの方にとって、お風呂は気持ちいいと思います。

なぜでしょうか?

 

・あったかいから

・汚れが落ちるから

とかは、もちろんあると思いますが、

大きな理由は

・リラックスできるから

かもしれません。

 

なぜ、リラックスできるのでしょうか?

 

やはり、

どこからも圧迫されないで、

自然な姿勢でいられる

という点かと思います。

 

そして、結論

テンピュールも、

固形版のウォーターベッドですので

ほんとに、水の中に浮いているみたいに、

自然な寝姿勢でいられますspa

立っているときと同じ姿勢で、寝ていられるようです。

 

横から見ると、背骨がまっすぐになっています。

ですので、腰痛の方とかにも、良いと思うんです。

寝ているときに、腰や背骨に、負担がかからないです。

 

そして、もう一度、先ほどの写真です ↓

この写真は、合成写真などではありません。

テンピュールに横になると、ほんとに、こんな風に、背骨がまっすぐになります。

 

サカミツ家具の、お店で、一度、お試しくださいませnotes

tab01_img16.jpg

 

3、まとめ

今日は、

テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか?

というテーマで書きました。

 

実を申しますと、かくいう私も、

個人的に、テンピュールのファンですribbon

約5年くらい前から、テンピュールのクラウドマットレスと、クラウド枕を使っています。

 

それまでは、某 日本のベッドの、ポケットコイルのマットレスに寝ていました。

それぞれの方にお好みがあると思いますので、あくまで、私の感想ですが、

ポケットコイルのマットレスでは、

腰と、お尻のあたりが圧迫されていたのです。

 

夜、寝るために、おフトンにはいり、横になっていますと、

10分、20分、30分と時間が経つにつれて、

じわじわと、腰あたりに圧迫感を感じていました。

 

結局、身体の中で、腰が出っ張っているので、そこに圧迫を感じます。

それで、横になったり、上向きになったり、下向きになったり、姿勢を変えたりしながら、

なかなか寝付けないので、本読んだりしていたのです。

それで、眠っても、夜中に目が覚めたりしていました。

 

正直言って、ベッドに入って、寝るという行為自体、

大して、楽しいことではなく、ちょっと、ある意味、苦痛でありました。

 

当時、私の場合、

サカミツ家具のお店に、テンピュールのマットレスが展示してありましたので、

昼間、お店で、ときどき横になったりしていました。

 

そのとき、テンピュールのクラウドは、気持ちいいなあheart01

と思っていまして、思い切って、21センチ厚のタイプを購入しました。

それで、家に届いたわけなのですが、

ほんとに、セールストークでも、なんでもなく、

メチャクチャ気持ちいいです。

 

テンピュールのマットレスが届いた日から、

ほんとに、心地よく、眠れるようになりました。

とくに、寝つきが良くなりました。

 

それまで、本を読まないと寝つけなかったのですが、

本を読まなくても、

テンピュールのマットレスに横向きになって、

テンピュールの枕に頭を置いて、

目をつむると、

ああ、気持ちいいなあ~

って、お風呂に入ってるような感じになって

幸せな気分になりますheart

それで、そのまま、すっと眠れるんです。

( ほんとなんですよ ・・ )

肩や、腰も痛くないです ・・

 

それから、夜中も、ほとんど目がさめません、

寝て、目がさめると、朝になっていますsun

深い熟睡をしたなあ~

という実感があります。

 

夏、暑いのでは?

通気性が、今一つでは?

と言われる方もいますが、

私が、5年間、使った実感としては、

そんなこともないです。

夏も、スッと眠れるので、逆に、気持ちいいですyacht

 

また、テンピュールは、10年保証がついています。

(※ ただし、テンピュールのアウトレット店で購入された場合は、保証は付きません)

 

10年は、ヘタリに対する保証です。

最低10年メーカー保証がついているということは、

実際は、もっと大丈夫ということでしょう ・・

マットレスで、10年保証がついているというタイプは、

他にあるでしょうか?

テンピュールは、耐久性が抜群で、

末永く、お使いいただけます。

 

 

テンピュールの寝心地の良さについて話そうと思いましたら、

・NASAに認定された

・赤十字病院など、医療現場で採用されている

・グッドデザイン賞を受賞した

とか、いろいろウンチクを語ることができます。

 

ただ、私は、一言で言います。

・テンピュールのマットレスは、とにかく気持ちいいです。

・身体が圧迫されません。

・ぐっすり熟睡できますsleepy

そして、軽くて、使いやすいです。

構造的にも頑丈で、

末長く安心してお使いいただけます。

↓ テンピュール シンフォニーピロー です。

シンフォニーピロ.jpg

 

 

<サカミツ家具オリジナル> 無垢テレビボード BARONE ( バローネ ) は、

オーク、ウォールナット、ブラックチェリー、メープル材で、ご製作できます。

 

引出しの前板は、上質なブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

(写真のタイプは、W2000でウォールナット材です。)

 

日本国内の、大変優れた家具工房で、オーダーメイドしています。

サイズオーダーも、可能です。

1バロ~1.JPG

ブラックウォールナットの木目が、横に綺麗につながっています。

コーナーは、45度のトメ加工デザインになっています。

 

引出しの真ん中にある、ガラスからリモコン電波が通ります。

引出しを閉めたまま、リモコン電波が通ります。

1バロ~2.JPG

引出しは、桐の無垢材です。

婚礼家具と同じグレードの仕様です。

 

引出しの上に、DVDなど機器類を置いていただけます。

 

末長くお使いいただける、本格的なテレビボードです。

 

ROMANO (ロマーノ) ドレッサーは、モダンでスタイリッシュなデザイン、

そしてとても機能的です。

三面鏡になっていますので、鏡をお好きな角度にできます。

 

鏡は、日本製で5ミリ厚の、厚みのある良質なタイプが使われています。

真ん中の鏡を開けますと、中は収納棚になっています。 ↓

ドレッ~2.JPG

コンパクトでスリムなイメージですが、収納力は抜群です。

収納棚の内寸は、W300 D110 (ミリ) です。

高さの内寸は、上から、160、175、160、175 (ミリ) です。

※ 高さの内寸は、可動棚ですので、棚の取付位置の移動、棚の取り外しによって

   ご変更が可能です。 

 

鏡を閉じた状態です。ウォールナットの木目が、とても美しいです。 ↓  

ドレッ~4.JPG

天板の上はガラスです。 ↓

マニキュアなどをお使いいただくことができます。

ドレッ~3.JPG

引出しの内部は、桐の無垢材仕上げです。

指輪などのアクセサリーが、収納できる宝石箱がついています。(左右に稼働します) ↑

 

引出しが、5個ついています。 ↓

ドレッ~1.JPG

引出しの内寸は、

1段目 W 290 D 320 H 70 (1段目は、左右に2個あります。) 

2段目 W 150 D 320 H 120

3段目 W 150 D 320 H 150

4段目 W 150 D 320 H 180 です。

 

また、椅子が入る部分のスペースの内寸は、

W 460 D 380 H 600 です。 

 

そして、6個目の引出しもあります。 ↓

romano.JPG

一番下は、台輪のように見えます。 ↓

ろまの2.JPG

台輪に見える部分が、実は、引出しになっています。 (秘密の引出し、のようです。) ↓

dre2.JPG

引出しの前板は、ブラックウォールナットの一枚板です。 ↓

左右の引出の木目がつながっていて、綺麗です。

ろまの3.JPG

ブラックウォールナットの一枚板です。 ↓

木目が、とても美しいです。

ろまの4.JPG

↑ 引出しの下に、コンセントが一口ついています。 (1500ワットまで可能です)

 

ROMANO (ロマーノ) は、日本国内の、大変すぐれた工房で、熟練の家具職人が

一品づつ丁寧にお作りしています。

ドレッサーの製作には、卓越した技術が必要のようです。

特に、鏡という特殊な素材を用いますので、ドレッサーの製作には、特有の技術、

ノウハウ、経験などが必要となります。

現在、日本の家具業界で、無垢製などの良質で、優れたドレッサーを、リーゾナブルに

製作できる家具工房はとても少なくなりました。

ROMANO (ロマーノ) を製作しているのは、その数少ない家具工房の一つです。

歴史が長く、優れたドレッサーを作り続けている伝統のある工房です。

 

RISOTTO (リゾット) リビングテーブルは、ブラックウォールナットの木目が、

美しいです。↓

りぞっと.JPG

 

展示のタイプは、オイル風ツヤ消しウレタン仕上げです。

オイル仕上げにもできます。

天板の下に 、棚があって、新聞や雑誌など置けます。 ↓

vzcz.jpg

 

北海道の、大変技術レベルの高い工房で受注生産しています。

 

GIOIRE (ジョイーレ) ウォールナット無垢 スツール兼用テーブルは、

座面を裏返しますと、

アラ不思議! テーブルとなります ↓

1ジョイーレ兼用スツ 007.jpg

↑ 座面を裏返すと、サイドテーブルになります。

ベッド脇に置いていただいて、

ナイトテーブルとしてもお使いいただけます。

 

脚、本体を、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

テーブルにした場合の天板は、ブラックウォールナット突板材です。

1ジョイーレ兼用スツ 004.jpg

↑ スツールにした状態です。

 

スツールとしましても、とても座りやすいです。

座面の内部がウレタンフォームで、ほどよいクッション性があります。

1ジョイーレ兼用スツ 005.jpg

北海道にあります、大変優秀な家具工房で

一品づつオーダーメイドしています。

この家具工房では、

《サカミツ家具オリジナル ウォールナット無垢テーブル》 を

製作しています。

 

スツールという、小型の家具ですが、

ブラックウォールナット無垢テーブルと同じように、

ハイグレードの仕様となっています。

1ジョイーレ兼用スツ 009.jpg

座面下の枠組み、脚など、

すべて上質なブラックウォールナット無垢材です。

 

良質な素材を使用して、熟練の家具職人が、

丁寧に製作しています。

さりげない家具ですが、一生ものとして、

末長くお使いいただけるかと思います。

 

スツールを、テーブルに変更していただく場合は、

座面を持ち上げて、裏返すだけです。 ↓

1ジョイーレ兼用スツ 012.jpg

簡単に、スツールからテーブル、

またはテーブルからスツールへとチェンジしていただけます。

 

脚と、枠組みもしっかりとした構造となっています。

(↑ 上の写真をご覧ください)

小型の家具ですが、無垢材をしっかりと組み合わせ

頑丈な作りとなっています。

また、本体は、すべて、世界三大銘木と称される、

ブラックウォールナット無垢材ですので、

とても美しく、手触りもいいです。

1ジョイーレ兼用スツ 014.jpg

↑ サイドテーブルとしても、とても使い勝手がいいです。

上質なブラックウォールナット天然木を使って、

熟練の家具職人が丁寧に製作していますので、

仕上がりが綺麗です。

 

サイズも大きすぎず、持ち運びがしやすいです。

ソファの前や横に置いていただくのも便利かと思います。

 

たとえば、ソファの横や前にちょっとありますと、

飲み物や、スマホ、リモコンなど置いていただけます。

それで、場合によっては、

座面を裏返して、ソファ用のオットマンになります。

オットマンに、足をのせて、くつろいでいただけます。

そのまま、ダイニングテーブルに合わせますと、椅子になります。

玄関に持っていけば、靴を履くとき楽です ・・

そんな感じで、無限的に、活躍してくれそうです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 非常に質感が良く満足しております

 

T様に、ご満足いただけ、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

T様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

T様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。↓

ヴぃあーれ.jpg

NATALIA (ナタリア) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓   

1MORベッド 021.jpg

テンピュールマットレス クラウド21 につきましては、詳しくはコチラをご覧くださいませ ↓

テ1.png

<サカミツ家具オリジナル> 無垢テレビボード BARONE ( バローネ )  につきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

ffafsafs.jpg

ROMANO (ロマーノ) ドレッサーにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓ 

dore.JPG

↓ RISOTTO (リゾット) リビングテーブルにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 

リゾット.JPG

GIOIRE (ジョイーレ) ウォールナット無垢 スツール兼用テーブルにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1ジョイーレ兼用スツ 004.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢ベッド> (316) 大分県大分市 U様 「満足しています」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) セミダブルサイズ

        W1220*D2109*H720(200)                    です。

 

↓  大分県大分市 U様 からいただきました、お便りです。

uchiuchi.jpg

↓ 《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) です。

1007ジョイア.jpg

「ネット・ホームページをみて」

U様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご購入くださいました。

U様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 ウォールナットでできていたため

 家の家具と合っている」

 

GIOIA (ジョイア)は、 桐箪笥 (タンス) 職人が作る、

上質で堅牢なウォールナット無垢ベッドです。 

1007ジョイア.jpg

↑ 《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) です。

 

GIOIA (ジョイア) は、ヘッドボード、サイドフレーム、

フットボードのすべてをブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。

ウォールナットの中でも、節や白太入りの木を使用しています。

それぞれ世界に一枚だけの、ウォールナットらしい表情豊かな木目をお楽しみいただけます。  

1005ジョイア.jpg

GIOIA (ジョイア) は、自然の味わいが豊かで、かつ全体的には、

スタイリッシュな印象のベッドです。

GIOIA (ジョイア) のデザインと、ウォールナットは、とてもよく合っているようです。

H様は、サイドフレームとフットボードをウィングタイプにされました。

ウォールナットの木目を、さらに楽しんでいただけとも素敵です。

 

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

この家具工房では、桐箪笥や、ウォールナット無垢テーブル、テレビボードなども製作しています。

家具作りに長い歴史があり、経験、ノウハウが豊富で、

高度な技術を持つ家具工房です。

 

全般的なお話しですが、

家具というのは、中身が見えにくい商品です。

外観は同じように見えることもありますが、大事なのは、「中の構造」 かと思います。

また、意外に知られていないことかと思いますが、

どんな人が作っているかによって、家具の完成形は大きく違ってきます。

サカミツ家具で、オリジナル家具を製作する場合には、とくに、その点を大切に考えています。

当たり前のことのようですが、真面目に、きちんと家具作りを行うということがポイントです。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) は、

スノコが桐の無垢材でできていて、通気性に優れています。

1ジョイア ベッド 017.jpg

↑ マットレスを取り外した状態です。

スノコは、桐無垢材で製作しています。

 

GIOIA (ジョイア) は、卓越した技術をもつ桐箪笥(タンス)職人が製作しています。

桐箪笥を製作する技術で、桐のスノコをお作りしています。 

1ジョイア ベッド 015.jpg

↑ ヘッドボード、サイドフレーム、フットボードは、ブラックウォールナットの無垢材、

スノコは、桐の無垢材です。

GIOIA (ジョイア) は、すべて、木の無垢材でできたベッドフレームです。

このように、無垢材だけでできたベッドフレームは、今の家具市場では、とても少ないです。

 

現在、日本の家具店に並んでいるベッドのほとんどは、合板製のようです。

シート合板、プリント合板、ツキ板合板などを貼り付けて作っています。

また、生産国では、アジア諸国、とくに中国製が多いです。

9割くらいは、そのようなベッドではないでしょうか。

 

GIOIA (ジョイア) は、無垢材で製作していますので、シート貼りや、

テープ貼りの家具のように剥がれたりしません。

無垢材とは、野球で使うバットと同じで、木だけでできています。

使えば使うほど、味わいが増し、愛着も湧いてくるかと思います。 

1ジョイア ベッド 007.jpg

↑ サイドフレーム、フットボードは、26ミリ厚のブラックウォールナット無垢材で製作しています。

厚みが26ミリと厚く、堅牢な構造になっていますので、強度、耐久性に優れていて、

末長くお使いいただけます。

 

スノコには、上質な桐無垢材を使用しています。 

1ジョイア ベッド 024.jpg

↑ ヘッドボードの上は、天板のようになっています。

スマホや、時計など置いていただくことができます。 

1ジョイア ベッド 047.jpg

↑ スマホなど置いていただくことができます。 

2口コンセントも付いています。 (合計1500ワットまで、お使いいただけます)

充電などもできそうです。 

1ジョイア ベッド 046.jpg

↑ ヘッドボードの上には、ミゾを、掘り込んでいます。

スマホ置きなどとして、お使いいただけます。 

1ジョイア ベッド 031.jpg

↑ けっこう便利な機能のようです。

ベッドまわりでは、意外に、スマホが行方不明?になるケースもあるようですので、

置き場所があるのはいいかもしれません。 

1ジョイア ベッド 030.jpg

↑ ヘッドボードも、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーとともに、世界三大銘木と称されています。

ブラックウォールナットの木目が美しいです。

 

ヘッドボードにも、無垢テーブルの天板に使うのと同じくらいのグレードの

ブラックウォールナット無垢材をお使いしています。

末長く、お使いいただけます。

5年、10年、20年とお使いになられますと、経年変化で、ウォールナットが、

チョコレート色のような、さらに深みを帯びたいい色になっていくようです ・・ 

1ジョイア ベッド 034.jpg

1ジョイア ベッド 068.jpg

↑ 2口コンセントの前には、コード穴を開けています。

配線などもしやすい設計となっています。  

1ジョイア ベッド 041.jpg

↑ ブラックウォールナット無垢材を贅沢に使用しています。

 

ウォールナットの木は、ライフル銃の銃床にも使われるなど、衝撃に強く、硬い木です。

シート合板などを貼り付けて作った家具ですと、長年使ううちに剥がれたりして、劣化しそうです。

 

GIOIA (ジョイア) は、すべて無垢材 【ALL無垢材】 のベッドですので、

安心して、末長くお使いいただけます。

 1ジョイア ベッド 012.jpg

↑ ヘッドボードと、サイドフレームなども、良質な部品でしっかりと接続、固定しています。

 

簡略な作りのベッドなどでは、しばらく使用していますと、

接続部分が緩んできたり、ガタガタしてきたりするケースがあるかもしれません。

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で製作しています。

強度、耐久性、構造面が優れていますので、末長く、心地よくお使いいただくことができます。 

1ジョイア ベッド 082.jpg

↑ 後ろから見た姿です。

ヘッドボードも、補強板も、すべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。 

1ジョイア ベッド 067.jpg

↑ 2口コンセントから、室内のコンセントにコードでつないでいただくことができます。

背面も、ブラックウォールナットの無垢材で美しい表情です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) では、

ヘッドボードに、無垢テーブルの天板に使用するのと同じくらいのグレードの、

ウォールナット無垢材を使用しています。  

1MORのベッド 043.jpg

↑ サカミツ家具では、ウォールナット無垢ベッドのバリエーションが豊富です。

上の写真の手前のベッドは、GIOIA (ジョイア) 、奥のベッドが、 NATALIA (ナタリア) です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)は、

末長く、心地よく、お使いいただけます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 満足しています。」

 

U様に、ご満足いただけ、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

U様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

U様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

GIOIA (ジョイア) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓   

1007ジョイア.jpg 

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<至福のソファ> (315) 広島市安佐南区 O様 「座り心地が良くて家族のお気に入りです」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) 3P ウォールナット材

     W 1800 * D 845 * H 790 * SH 400 

     カバーは、ソフトレザーのアイボリーです。

 

↓  広島市安佐南区 O様 からいただきました、お便りです。

odod.jpg

↓ <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) 3P です。

1VIALE%20VRD%20055.jpg

「ネット・ホームページをみて」

O様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、ご来店、

ご購入くださいました。

O様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 長く使っていけそうだったので」

 

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  は、日本国内でも、

指折りの技術をもつ、至極の工房で、一品一品受注生産しています。

ウォールナットの中でも、節や欠点がほとんどない最高グレードの木を使っています。

背中部分は、たて格子のデザインが、とても美しいです。 

洋室にも、和室にもマッチし、品の良い立ち姿は、見とれてしまうほどです。↓

biare.jpg

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) は、座り心地の良さを追求し、

内部構造が大変優れています。 

 

ソファ本体と、座面クッションの内部には、

① イタリア インテス社製ウエービングテープ

② 55キロ/㎥  の高密度ウレタン

③ ハンガリー産マザーグース スモールフェザー

をお使いしていて、至福の座り心地です。

h_kouzou.jpg 

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)の座面は、【イタリア インテス社製ウェービングテープ】

が使用されています。 

そして、この ウェービングテープこそは、<至福のソファ>  の座り心地の良さの、

一番のポイントなのです。

 

ウェービングテープが、身体の形状と重さにしたがって、

ハンモックのようにそのまま自然に沈んでいきます。

ひたすら沈むのではなく、ほどよくサポートしてくれます。

ですので、底付き感がありません。

 

ウェービングテープは、ゴムのようにしなやかに伸縮します。

バネのように、押したら押し返すというような性質はありませんので、

下からの圧迫感を感じません。

長い時間座っていても、お尻が痛くなりません。

 

一般的に、日本製のウッドフレームソファは、ベンチのような構造が多いです。

板の上に、ウレタンだけというような感じです。

ウッドフレームタイプのソファは、木を使ったデザインは良いのですが、

座り心地のよろしくないソファが多いようです。

 

<至福のソファ> では、イタリアから、生産技術を導入して商品開発をしています。

イタリアの、トップブランドのソファメーカーから技術を導入しました。

 

ソファは、もともと西欧で生まれました。

靴を履いて暮らす生活ですので、西欧では、ソファやベッドは不可欠のようです。

 

イタリアのトップブランドメーカーのソファには、

【インテス社製ウェービングテープ】 が採用されています。

 

【インテス社製ウェービングテープ】 は、世界最高ランクの耐久性と、

座り心地と言われています。

とてもしっかりとしていて、生涯を通してお使いいただけるくらいの、耐久性があります。

 

<至福のソファ>に使われるウレタンは、50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。

 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。

つまり、10年座っても、へたらないのです。

 

ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。

一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。

3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3

イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。

(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を確認されるとよいかもしれません。)

 

フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、

一台あたり10キロ以上使用しています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

1画像フェザー 014.jpg 

<至福のソファ> では、ファブリックは、すべてイタリアから直輸入しています。

イタリアのファブリックの中でも、ハイグレードなタイプです。

イタリアのトップブランドのソファメーカーで使用しているファブリックと同等もしくは、

それ以上のグレードのタイプもあります。

ファブリックの種類は、200種類以上あります。 

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーで、

そのすべてのファブリックをご覧いただけます。

040_sファブリック.jpg

ロールで輸入しますので、大変な量のファブリックを国内に保有しています。

 

日本国内で、これだけの種類とグレードで、

イタリア直輸入のファブリックをお選びいただけるソファは、他にはありません。 

<至福のソファ>は、全てカバーリングですので、着せ替えを楽しんでいただけます。

ファブリックを替えると、ガラッと雰囲気がかわります。

 

これだけの素材を使用したソファは、

日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。 

 

<至福のソファ>は、オプションとしてオットマンやヘッドレストをご用意しております。

ヘッドレストがあると、首がとても楽ですし、可動式ですので、取り外しができます。

 

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) は、カウチタイプもございます。 ↓

VIALEカウチ 046.JPG

1VIALEカウチ 021.jpg

 

実際にお使いになられたご感想は、

「座り心地が良くて家族のお気に入りです

 

O様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

O様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

 <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) 3Pにつきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。↓

ヴぃあーれ.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア> (314) 広島県呉市 H様 「木目が美しい、手ざわりがすばらしい」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 1. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI (ジョヴァンニ)

     W 2000 * D 900 * H 700 

 2. <ウォールナット無垢チェア> VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア  2脚  

 3. <ウォールナット無垢チェア> VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア    2脚 

 4. ウォールナット無垢スツールBICE (ビーチェ)       2台          です。

 

↓  広島県呉市 H様 からいただきました、お便りです。

hihihihihihi.jpg

 ↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI (ジョヴァンニ) です。

fafdsaa.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア です。

1FUチェア 014.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア です。

iyuyui.jpg

↓ BICE (ビーチェ)  スツール兼用テーブル です。

1コーモド a-mu 063.jpg

「たまたま通りかかった」 

H様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

H様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品を、お届けできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「木目が美しい、手ざわりがすばらしい、」

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI (ジョヴァンニ)は、

ブラックウォールナットの自然な味わいが感じられ、

またモダンなデザインが素敵なテーブルです。

fafdsaa.jpg

北海道にあります、大変優れた家具工房で、一品づつお作りしています。

この工房は、大正時代に創業し、90年近い歴史があり、

「坂本九記念館」で、数字の9という形のテーブルを製作したこともあります。

大変、高度な技術のある工房です。

熟練の家具職人が、テーブルを一品づつ丁寧にお作りしています。

 jobannni.JPG

天板は、3センチ厚の、ブラックウォールナットの無垢の木で製作しています。

自然な味わいがあって、かつモダンでスタイリッシュな印象のテーブルです。

脚部は、アイアン脚のブラック塗装仕上げです。

アイアン脚の取り付け位置は、外側、内側と、2段階に変更ができます。

(↑ 上の写真では、内側に取り付けしています。)

取り付け位置の変更は、テーブルを裏返していただきますと、ご家庭でも簡単にできます。

jobannni2.JPG

天板の外側部分は、自然な耳でお作りしています。

jobannni3.JPG

ブラックウォールナットの中でも、大きな節や割れなど欠点の少ない良質な木を厳選しています。

 

ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーと並んで、世界三大銘木と称されています。

ブラックウォールナットらしいグラデーションのある木目が、とても美しいテーブルです。

jobannni4.JPG

↑ 天板の外側の木口部分は、自然なカーブを描いています。

 

ですので、それぞれ世界に一枚しかありません。

13セ~3.JPG

↑ 大自然が作り出した、自然なカーブです。

 

天板の角や、端の部分は、全て面取り加工をしていますので、丸みがあります。

優しい作りと、仕上げになっています。