Home> お客様からのレターアーカイブ

【お客様からのレター】のカテゴリ

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア・他> (352) 広島県東広島市 I 様 「他店にはあまりないデザインだった」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1500 * D 850 * H 700 

2. ウォールナット無垢チェア LIBERTA (リベルタ) チェア  2脚

3. VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ2P ウォールナット材 W1165  です。

             

↓ 広島県東広島市 I 様からいただきました、お便りです。

img298.jpg

I 様は、ご納品写真も送ってくださいました ↓

IMG_20180909_151453.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ です。1VALLETTIアーム 055.jpg

「ネット・ホームページをみて」

I 様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご来店、ご購入くださいました。

最近は、I 様のように、ホームページをご覧になったことがきっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「デザインが、とても好みだったのと

 イスやベンチも他店にはあまりないデザインだったので、

 ぜひ購入させていただきたいと思いました。」

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

LIBERTA (リベルタ) チェアは、サカミツ家具で人気の "ウォールナットチェア" です。

背もたれが広くて、身体に合わせた、カーブを描いています。

背中を、ゆったりとあずけることができて、座りやすいです。

riberuta2.JPG

LIBERTA (リベルタ) チェアは、日本国内の、大変優れた工房で製作しています。

この工房は、日本家具産業振興会によります、「国産家具」表示ができる事業者として

認定されています。

強度や、安定性、シックハウス対策などについて基準以上との認定を受けています。

末長く、安心してお使いいただける椅子です。

 

木部は、ブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。

スリムなラインで、綺麗なデザインです。

重さも軽めで、移動しやすいです。

立ち上がる時に、アーム部分をもてますので、立ち上がりも楽です。 

riberuta1.JPG

背中が、曲線を描いていて、肘をのせていただくことができます。

このちょっとした長さのアームが、とても心地いいです。  

1NAG2.JPG

↑ 少し後ろから見ますと、背中全体、身体全体を包み込むような形になっているのがわかります。 

ちょうど身体にフィットしてくれて、長時間心地よく座れます。

↓ ホワイトオークでもお作りできます。(↓ ファブリックタイプです。)

fadsaas.jpg

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの木部は、無垢材です。

ウォールナット、ブラックチェリー材、オーク材で、ご製作ができます。  

日本国内でも、有数の優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。 

1VALLETTIアーム 053.jpg

 VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの座面は、

ゆったりとしていて、丸みを帯びたR曲線を描いています。

1VALLETTIアーム 054.jpg

背中も、同じように、ゆったりとしていて、丸みを帯びた曲線を描いています。

 

座面も、背中もソフトレザー仕上げです。

ソフトレザーですので、水などこぼしても、拭き取っていただけます。

本革や、ファブリック仕上げでも、ご製作できます。 

1VALLETTIアーム 055.jpg

座面と、背中が、丸みを帯びていて、包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

本革張りソファの製造などにも、高度な技術をもつ家具工房で製作しています。

ですので、本革や、ソフトレザーの縫製が綺麗です。

 

そして、ベンチですが、ソファのような座り心地を実現できました。

1ヴァレッティ3点 035.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

ベンチですが、ちょっとソファのような感じです。

 

今、家具の市場では、

背付きベンチで、背中もクッション性のあるタイプは、意外に少ないです。

それで、よくお客様は、

「ダイニングテーブルに、ソファのようなベンチを合わせたい」

とおっしゃられます。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ では、

背中にもクッション性がありますので、もたれかかった時に、心地いいです。 

1VALLETTIアーム 056.jpg

↑ レザーと、無垢材で構成されていて、ステキなデザインです。

 ベンチ単独で置いていても、絵になりそうです ・・ 

1VALLETTIアーム 057.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、とても、座りやすいベンチです。

 

アームはスリムですので、座る部分が広いです。

座面には、厚みのある、高密度ウレタンが入っていますので、

ほどよく体圧分散されて、お尻などが痛くないです。

 

サカミツ家具のショップ内に、VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ を展示しています。

展示して間もないのですが、ベンチを選び始めると、

多くのお客様が、「このベンチがいい」 と言われます。

 

座ったときに、なんだか、しっくりくると言いますか、

なんとなく、そこに、(だらだらと ・・)いたくなってしまうようなベンチなのです。

その点では、ソファみたいなのですが、

ただ、ソファとは、良さが違います。

 

ベンチとしての、座面の高さがありますので、

寛ぎながら、お食事もできますし、テーブルの上で、本や新聞を読んだり、

なにか書いたりもできます。

 

大人の方にはもちろんですが、お子様たちにも、人気です。

「ぼく (わたし) これがいい」

と言ってくれたりします。

(スタッフとしては、すごく嬉しい言葉です ♡ ) 

1VALLETTIアーム 058.jpg

↑ デザインと、座り心地のポイントは、ハーフアームです。

ちょっと肘を置いていただけるように、ハーフアームが付いています。

 

ベンチで、ハーフアームが付いているタイプというのも、希少です。

ちょっと可愛いデザインでもあります ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームが一体になっていて、流れるような美しいラインを描いています。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、大変、優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ製作しています。 

1VALLETTIアーム 072.jpg

↑ ハーフアームは、とても美しいです。

(思わず、アップで撮ってしまいました)

これだけアップで撮っても美しい家具は、でも、意外に少ないかもしれません ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームは、<もちだし工法> という高度な技法を用いて、接合しています。

ハーフアームの下が、下方向に延びて、後ろ脚と接合されています。

 

また、接合部分には、<さすり工法> という技法を用いています。

<さすり工法> とは、手でさすっても段差が感じられない程、滑らかに表面を仕上げる技法です。

最後は、職人が一品づつ、手仕事でさすって仕上げていきます。

 

これだけの高度な技法を用いて製作したベンチも、少ないと思います。

ハーフアームは、無垢材で製作しています。

木のもつ何とも言えない、いい味わいが感じられます ・・

 

↓ ハーフアームに、ちょっと肘を置いていただけます。

1VALLETTIアーム 077.jpg

ちょっと肘を置けますので、楽です。

 

長時間、心地よくお座りいただけます。  

1VALLETTIアーム 085.jpg

↑ 後ろ姿も素敵です。

 

木部は、すべて、無垢材で製作しています。

ベンチは、普段、後ろ姿を見ることも多いと思います。

お部屋の真ん中に配置されても、素敵かもしれません ・・ 

1VALLETTIアーム 082.jpg

ベンチの大きさのタイプには、3種類あります。

2P(W1165)、2,5P(W1410)、3P(W1610)です。

2,5Pと、3Pタイプには、背中の真ん中に二本の木 (↑上の写真です) が

取り付けられています。(2Pタイプには、ありません) 

1VALLETTIアーム 083.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、大きめの円弧を描いているのがよくわかります。

丸みがあって、ゆったりとお座りいただけます。

 

無垢材のもつ良い味わいが、豊かに感じられる家具です。 

1VALLETTIアーム 080.jpg

↑ 背中には、移動しやすいように、手掛けが、2か所に掘り込んであります。 

1ヴァレッティ3点 001.jpg

↑ 手掛けをもって、移動することができます。

ベンチを引くときに、かなり便利です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ は、

とても、座り心地がいいです。

ソファみたいにして、お寛ぎいただけます。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で製作していて、

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、本格的なベンチです。

 

 

実際にお使いになられたご感想は、

 

「 周りからとても好評です!

 ベンチも背もたれがあり、子どもも使いやすいようです。

 やっぱりデザイン良いですね。

 

I 様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

 

I 様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

I 様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

<サカミツ家具オリジナル>ウォールナット無垢テーブルVILLAⅡ(ヴィッラⅡ)

につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ LIBERTA (リベルタ) チェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

riberuta.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチにつきまして、詳しくは、こちらのページをご覧ください ↓

1VALLETTIアーム 053.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<無垢収納> 4段チェスト (351) 兵庫県尼崎市 K様 「きれいなウォールナットで大変満足しております。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

“サカミツ家具オリジナル”  <無垢収納> 4段チェスト ウォールナット材

    W 700 * D 460 * H 730              です。

 

↓ 兵庫県尼崎市 K様からいただきました、お便りです。

img297.jpg

↓ "サカミツ家具オリジナル"  <無垢収納>   チェスト です。

1チェストW.JPG

「たまたま通りかかった」

K様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

K様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

引き続き末永いご愛顧を、よろしくお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「オーダーメイドで家具のサイズを調整してもらえると聞いたため。」

 

<無垢収納> チェストは、日本国内の大変優れた工房で、

熟練の家具職人が一品づつ丁寧にお作りしています。

外寸、内寸など、1センチ単位でフルオーダー製作ができます。 

 

天板、引出し前板は、ブラックウォールナットの無垢材です。

ブラックウォールナットの無垢材の中でも、節や欠点の少ない上質な木を厳選しています。

 

また、サカミツ家具オリジナル <無垢収納>チェストは、"引出し"も丁寧にお作りしています。

1無垢~2.JPG

↑ 引出しの中は、桐の無垢材仕上げです。

丁寧に研磨、仕上げしていますので、なめらかな手触りです。 

1無垢.JPG

↑ 引出しの前板は、ブラックウォールナットの無垢の木でお作りしています。

 

引出しの内部は、桐の無垢材です。

熟練の、桐箪笥職人がお作りしていて、とても精巧です。

左の引出しを閉めると、上の写真 ↑ のように、押されて、右の引出しが出てきます。

 

これだけ気密性が高いですので、カシミアのセーターなど収納していても、

虫食いになりません。

 

↓ 引出しを取り出して、写真を撮ってみました。

1無垢収納 引出し 008.jpg

ブラックウォールナットの無垢材 (左の、茶色の木です)と桐の無垢材で、お作りしています。

桐でできた引出しの内部は、蟻組みという高度な技法を用いて、接合しています。 

1無垢収納 引出し 002.jpg

引出しの内部は、4隅をすべて、蟻組みという高度な技法を用いて、接合しています。

蟻組みは、上の写真で、台形状に見える部分です。 

1無垢収納 引出し 003.jpg

↑ 引出しの底板も、上の写真でご覧いただけますような、

 厚みのある桐の無垢材をお使いしています。

 

桐の木には、調湿効果、防虫効果、紫外線をカットする効果などがあるようです

カシミアのセーターなども、桐の引出しに収納していますと、虫食いにならないようです。

大切なお洋服や、書類なども安心して収納できます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「きれいなウォールナットで収納もたくさんできて

 大変満足しております。

 

K様に、ご満足していただけ、大変嬉しいです。

 

K様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

K様、この度は、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。 

 

"サカミツ家具オリジナル" <無垢収納> チェストにつきまして、

 詳しくは、こちらをご覧くださいませ ↓

1チェストW.JPG

<ウォールナット家具の、専門店>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢丸テーブル> VALERIANA(ヴァレリアーナ) (350) 広島市東区 H様 「good.」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢丸テーブル  VALERIANA(ヴァレリアーナ)  

     W 1300 * D 1300 * H 700      です。

 

↓ 広島市東区 H様からいただきました、お便りです。

img296.jpg

↓ ウォールナット無垢丸テーブル VALERIANA(ヴァレリアーナ) です。

1丸テーブル松い 053.jpg

椅子は、BALDI (バルディ) ハーフアームチェアです。

 

「以前に、購入したことがある」 

 

H様は、以前サカミツ家具でテーブル、チェア、テレビボードをご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

H様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、

再度ご購入してくださるお客様が、たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしたい、と思い続け、

創業以来60年間、日々、努力をかさねております。

これからも、皆さまのご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞ、よろしくお願いします。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めて

「形、大きさが希望と一致したから」

 

エレガントな丸テーブル、 VALERIANA(ヴァレリアーナ) は、ブラックウォルナット無垢材を使って、

北海道にある、日本国内でも、指折りの、卓越した技術をもつ、

至極の家具工房で、一品づつオーダーメイドしています。

 

天板は、3センチ厚のブラックウォルナット無垢材。

そして、脚も、タテのラインを、4センチ厚のブラックウォルナット無垢材で製作しています。

足元の下駄 (床に接している部分です) も、幅が10センチの、ブラックウォルナット無垢材です。

 

これだけ贅沢にブラックウォルナット無垢材を使用している、丸テーブルも稀有かと思います。

 

天板は丸みがあって、ちょっとチャーミングですが、足元は、どっしりとした無垢材を使い、安定感があります。

エレガントであって、モダンな印象です。

1丸テーブル松い 057.jpg

↑ エレガントな丸テーブル ・・ 【NEWモデル】 VALERIANA(ヴァレリアーナ) は、

お客様の声をお聞きして、サカミツ家具が、オリジナルで企画、開発デザインしました。

 

天板の木口(側面)にも、徹底的に、こだわり製作しています。

木口の上部には丸みをもたせ、下部は、斜めの角度をつけています。

真ん中部分は、フラット面です。

 

この3段階の加工で、

優しい手触り感と、オシャレ感が増しました♡

ほんとに、テーブルの周りを、手でさわっているだけでも気持ちいいです ・・ ♡1丸テーブル松い 059.jpg

↑ ブラックウォルナットの木目は、とても綺麗です。

ブラックウォルナットの丸太材から、良い部分を厳選しています。

 

色は、ほとんどつけていません。

まさに、ブラックウォルナットそのままの自然な味わいが、ダイレクトに感じられます。

 

サカミツ家具の展示タイプは、オイル仕上げにしています。

(↑ 上の写真のタイプです)

オイルは、木そのままの状態に近くて、

やっぱり、いいです。

 

北海道の工場では、

オイルを、3回塗って、乾かした後、3回研磨しています。

手触りも、なめらかで、抜群です。

 

これだけのグレードの円形テーブルは、

日本広しといえども、ほんとに、なかなか無いと思います。

 

天板も、脚も、上質なブラックウォルナット無垢材を使って、

熟練の職人が、丁寧に、しっかりとした構造で作り上げています。

 

イギリスのアンティーク家具のように、

代々お使いいただける家具と言ってもよいかと思います。

使えば使うほど、さらに、味わいも増してくるようです。

最高の、円形テーブルかと思います。

 

実際にお使いになられたご感想は、

 

「good.

 

H様に、気に入っていただけ、嬉しいです。

 

H様、この度は、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。 

↓ ウォールナット無垢丸テーブル VALERIANA(ヴァレリアーナにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

1丸テーブル松い 053.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

 ※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<無垢ウォールナットテーブル> (348) 山口県周南市 N様 「ウォールナットの食卓テーブルにして大満足です。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI(ジョヴァンニ)

     W 900 * D 800 * H 720 脚:角テーパーに変更

2. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢円形座卓 ANGELINA(アンジェリーナ)

        W 800 * D 800 * H 350                  です。

 

↓ 山口県周南市 N様からいただきました、お便りです。

img295.jpg

 ↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI (ジョヴァンニ) です。

fafdsaa.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢円形座卓 ANGELINA(アンジェリーナ)です。

annjeri-na.jpg

「たまたま通りかかった」 「以前に、購入したことがある」

「ネット・ホームページをみて」

N様は、最初、リビングテーブルを求めて何軒か家具屋さんを訪ねられたそうです。

結果一番気に入って下さり、ご購入いただきました。

お客様のご要望に応えられるような商品を、お届けできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 ☆注文を出来て、思い通りのサイズで購入出来る

 ☆高級家具で手創りなのに派手さがなく、センスの良さがある

 ☆ご主人、奥様の品のある人柄と説明に惹かれた」

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI (ジョヴァンニ)は、

 

ブラックウォールナットの自然な味わいが感じられ、

またモダンなデザインが素敵なテーブルです。

fafdsaa.jpg

北海道にあります、大変優れた家具工房で、一品づつお作りしています。

この工房は、大正時代に創業し、90年近い歴史があり、

「坂本九記念館」で、数字の9という形のテーブルを製作したこともあります。

大変、高度な技術のある工房です。

熟練の家具職人が、テーブルを一品づつ丁寧にお作りしています。

 jobannni.JPG

天板は、3センチ厚の、ブラックウォールナットの無垢の木で製作しています。

自然な味わいがあって、かつモダンでスタイリッシュな印象のテーブルです。

脚部は、アイアン脚のブラック塗装仕上げです。

アイアン脚の取り付け位置は、外側、内側と、2段階に変更ができます。

(↑ 上の写真では、内側に取り付けしています。)

取り付け位置の変更は、テーブルを裏返していただきますと、ご家庭でも簡単にできます。

jobannni2.JPG

天板の外側部分は、自然な耳でお作りしています。

jobannni3.JPG

ブラックウォールナットの中でも、大きな節や割れなど欠点の少ない良質な木を厳選しています。

 

ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーと並んで、世界三大銘木と称されています。

ブラックウォールナットらしいグラデーションのある木目が、とても美しいテーブルです。

jobannni4.JPG

↑ 天板の外側の木口部分は、自然なカーブを描いています。

 

ですので、それぞれ世界に一枚しかありません。

13セ~3.JPG

↑ 大自然が作り出した、自然なカーブです。

 

天板の角や、端の部分は、全て面取り加工をしていますので、丸みがあります。

優しい作りと、仕上げになっています。

13セ~2.JPG

↑ <サカミツ家具オリジナルテーブル>の共通仕様としまして、

天板の下に、幕板や反り止めなど、出っ張った木材はありません。

ですので、足元が広く、ゆったりと足組みをしていただくことができます。

jobannni1.JPG

↑ 天板下も、すっきりとしています。

 

GIOVANNI (ジョヴァンニ)の脚部の展示タイプは、アイアン脚をブラック色で塗装しています。

お客様のお好みで、シルバーや、レッドなどの色でお作りすることもできます。

13セ~1.JPG

↑ アイアン脚にも、<サカミツ家具オリジナルテーブル>ならではの特徴があります。

 

一般的には、金属脚は大量生産をしますので、色やサイズ、形状は何種類かに限られています。

GIOVANNI (ジョヴァンニ)では、アイアン脚を、オーダー生産しています。

ですので、お客様だけのオリジナルな脚を製作することもできます。

 

また、一般的な金属脚では、表面をこすると、色が剥げてしまうケースがあるようです。

GIOVANNI (ジョヴァンニ)は、アイアンと塗料の間に、密着性を上げる塗料を用いていて、

剥がれにくくなっています。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢円形座卓 ANGELINA(アンジェリーナ)は、

ウォールナット無垢材で製作しています。

ウォールナットの中でも節や欠点のない良質な材を使用しています。

北海道にある創業90年以上の優れた家具工房で一品づつ丁寧に製作しています。

デザインもちょっと北欧的でステキです。

annjeri-na.jpg

天板の厚みは、3センチあります。

1アン~1.JPG

脚は、丸テーパー脚です。

角テーパー脚、ストレート脚等でも、ご製作できます。

1アン~2.JPG

綺麗な丸テーブルです。  

 

ソファの前に置いてもいいですし、和室で、座卓としても所使いいただけます。

末長く、お使いいただける、本格的な無垢のオーダーテーブルです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

 

「 朝晩の食卓が本当に楽しみで、

 ウォールナットの食卓テーブルにして大満足です。

 生活が一気にランクアップしたような、毎日が嬉しい気持ちです。

 丸テーブルも部屋のアクセントになり

 休みのコーヒータイムが楽しみです。

 

N様にご満足いただけ、大変嬉しいです。

 

N様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI (ジョヴァンニ) 

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

fafdsaa.jpg

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢円形座卓 ANGELINA(アンジェリーナ)

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

annjeri-na.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<無垢収納> LDボード (347) 広島市佐伯区 S様 「サイズもピッタリ、素材の質感も良くすばらしいです。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

  <無垢収納> LDボード  W 804 * D 400 * H 1750 棚板   です。

 

↓ 広島市佐伯区 S様からいただきました、お便りです。

img294.jpg

↓  <無垢収納> LDボード です。

fdaf.jpg

「以前に、購入したことがある」 

S様は、以前サカミツ家具で<無垢収納> LDボードをご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

S様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、

再度ご購入してくださるお客様が、たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしたい、と思い続け、

創業以来60年間、日々、努力をかさねております。

これからも、皆さまのご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞ、よろしくお願いします。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めて

「棚板を増やしたかったから

 

<無垢収納> LDボードは、食器棚としてはもちろん、本棚や飾り棚など、

いろんなご用途でお使いいただけます。

 

<無垢収納>の基本コンセプトは、フルオーダーが可能であることです。

ですので、高さや、ワイドの寸法、あるいは扉や引出しの個数なども、

ご要望通りに、製作ができます。

fdaf.jpg

写真のように、サイドボードと並べて設置するなど、お部屋に合わせて、

トータルコーディネイト製作が可能です。

 

<無垢収納>は、サカミツ家具で、企画・デザイン製作をしている、オリジナル家具です。

<無垢収納>には、大きく 「4つの特徴」 があります。

 

1. 天板、引出し、扉など、木そのままの、「無垢素材」でお作りしている点です。

2. ブラックウォールナットの木の中でも、節や欠点のほとんど無い、最高グレードの木で

   お作りしている点です。(ブラックチェリー・ホワイトオーク・ホワイトバーチでも製作可能)

3. 日本国内でも、最高グレードの卓越した技術をもつ、工房でお作りしている点です。 

4. すべて受注生産ですので、お客様のご要望通りで、

   1センチ単位のフルオーダー生産ができる点です。

 

製作は、熟練の職人さんが、一品づつ手をかけて、お作りしています。

木は、良い木(節や欠点のない)をきちんと選別します。

 

また、オイル仕上げなのですが、オイルを3回塗り重ねています。

オイルを塗って、研磨して、という作業を3回繰り返し、最後は、「施盤」という

機械で、最終仕上げをします。

この丁寧な作業によって、オイルが木の奥深くまで浸透し、硬化していきます。

結果、植物オイルらしい、しっとりした、いい感触となります。

 

製作の方法、構造は、生涯お使いいただくことのできる、

「婚礼たんす」と同じグレードです。

経年変化で、年々味わい深くなって、末永くお使いいただける家具です。

 

LDbo-do4.JPG

↑ 扉は、観音扉で、内部は、可動棚です。

棚を移動できますので、大きなものも、小さな物も、いろいろと収納できます。

S様のように、棚板を追加注文することも可能です。

内部も、扉も、すべて、ブラックウォールナットの天然木で仕上げています。

LDbo-do2.JPG

↑ 扉、天板、引出しの前板が、すべて最上級ブラックウォールナットの無垢の木です。

↓ コーナーは、 「トメ加工」 が、施されています。

LDbo-do5.JPG

「トメ加工」によって、扉を開けたときも、板どうしのつなぎ目が見えなくて美しいです。

また、45度のラインが、アクセントとなっていて綺麗です。

LDbo-do3.JPG

↑ 額縁の途中から内側に、少し傾斜がついています。

この傾斜が、デザインのアクセントになっていて、陰影が美しいです。

 

下部収納の扉も、ブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。

無垢材とは、イコール"木そのまま"の状態です。

木は、家具になっても生きていますので、湿度の状態によって、伸縮します。

扉の無垢材が。伸縮しても良いように、「アリ組」という高度な技法を用いています。 ↓

1983D~1.JPG

上の写真の台形状になっている木にそって、伸縮できるようになっています。

 

<無垢収納>の仕上げは、透明な植物性オイルです。

ですので、ウォールナットの木そのままの色です。

5年、10年、20年とお使いになられるうちに、深く、よい味わいへと変化していきます。

それこそが、世界三大銘木と言われます、ブラックウォールナットの魅力といえそうです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「サイズもピッタリ、素材の質感も良くすばらしいです

 

S様に、気に入っていただけ、嬉しいです。

 

S様に、家具のご満足度5点をいただきました

 

S様、この度は、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。 

 

<無垢収納> LDボード につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

Ldbo-do.JPG

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

 ※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テレビボード> VALENTI(ヴァレンティ) (346) 広島県呉市 K様 「イメージ通りでよかった。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 ウォールナット無垢テレビボード VALENTI(ヴァレンティ)

     W 1600 * D 448 * H 350          です。

 

↓ 広島県呉市 K様からいただきました、お便りです。

img293.jpg

↓ VALENTI(ヴァレンティ) テレビボードです。

1VALENTIテレビ 005.jpg

「ネット・ホームページをみて」

K様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご来店、ご購入くださいました。

最近は、K様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNSにてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「オーダーできたこと。」

 

引出しの前板を、最高ランク 《FASクラス》 の、ブラックウォルナット無垢材で製作しています。

240センチの長さで、横方向に、木目が綺麗につながっています。

 

節などが、ほとんど無い、最高ランクのブラックウォルナット材です。

1VALENTIテレビ 005.jpg

すっきりとしていて、モダンでスタイリッシュな印象です。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で、匠の技術をもつ熟練の職人が、

一品づつ丁寧にお作りしています。

1VALENTIテレビ 013.jpg

天板も、最高ランク 《FASクラス》 の、ブラックウォルナットの無垢材で製作しています。

 

無垢材ですので、頑丈です。

また、自然な木そのものですので、お使いになればなるほど、

とてもいい味わいがでてくるようです。

 

ブラックウォルナットは、マホガニー、チークと並んで、世界三大銘木と称されています。

1VALENTIテレビ 006.jpg

↑ テレビボードと、シェルフの組み合わせです。

 

テレビボードと、シェルフという別々の家具ですが、先ほどの写真のように、

前板の木目が綺麗につながっています。

 

最高級の材を用いて、最高クラスの家具工房で製作しています。

末永くお使いいただける、本格的なオーダーメイド家具です。

1VALENTIテレビ 010.jpg

↑ 引出しの前板には、スリット穴があります。

 

このスリット穴から、リモコンの電波が通りますので、引出しを閉めたまま、

内部の機器の操作ができます。

引出しの前板は、ほんとうに美しいブラックウォルナット無垢材です。

1VALENTIテレビ 008.jpg

↑ 引出しの内部は、桐の無垢材で製作しています。

 

VALENTI(ヴァレンティ) テレビボードは、桐箪笥を作る家具工房で、製作しています。

桐箪笥は、現在の、日本の家具業界で、収納家具として最高クラスの構造、

仕様の商品と言ってよいかと思います。

 

VALENTI(ヴァレンティ)は、桐箪笥職人が、オーダーメイドで作り上げるテレビボードです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「イメージ通りでよかった。」

 

K様に、気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

K様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、

ありがとうざいます。

 

VALENTI(ヴァレンティ) テレビボードにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓ 

1VALENTIテレビ 005.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル>・<至福のソファ> (345) 広島市佐伯区 S様 「♡最高にうれしいです♡」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GRAZIAⅡ(グラッツィアⅡ) 

    W 1500 * D 850 * H 700

2. <至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ)3P ウォールナット材  です。

 

↓ 広島市佐伯区 S様からいただきました、お便りです。

img292.jpg

S様は、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓

IMG_5467.jpg

IMG_5468.jpg

IMG_5471.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ) です。

1GRAZ~4.JPG

↓ <至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) です。 

fdasfada.jpg

「たまたま通りかかった」

「いろいろな家具屋さんを回っていて、みつけたので」

S様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

S様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

引き続き末永いご愛顧を、よろしくお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「至福のソファは、座り心地が最高で、

  ていねいにつくられていて、夫婦2人の意見が一致して

 「これだ!!」って思ったからです。」

 

GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ)は、世界三大銘木、ブラックウォールナットの中でも、

厳選された美しい材を使用しています。

北米アパラチアン山脈から切り出されたウォールナットの木を丸太の状態で輸入し、

節や欠点の少ない部分を選んでお作りしています。 ↓

10B41~1.JPG

熟練の家具職人が、一枚一枚のテーブルごとに、長年の経験にもとづいて

使う気を選別し、丁寧に木取りを行い、製作しています。

 

一口に、"ウォールナットの無垢テーブル" と言いましても、実は色々なタイプがあるようです。

天然素材という点で、例えばお寿司などと似ています。

お寿司屋さんに行きますと、マグロの中には、赤身もあればトロもあります。

また、同じお寿司でも、回転すし、スーパーのお弁当、あるいは、

板前さんが握るタイプのものがあります。 

GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ)に使われているウォールナットは、

まぐろで言いますと、トロの部分といえそうです。

 

昨今の、日本の家具市場では、

ブラックウォールナット無垢テーブルと言いましても、

ホワイトウォールナット(?)と申したくなるような、白っぽい材も増えているようです。

ウォールナット特有の、赤黒い色調の材は、とても希少のようです。 

日本の、一般的な家具メーカーでは、

ウォールナット材を、商社等経由して、ランダムな板の状態で調達しています。 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> では、

ブラックウォールナットの丸太材を、独自のルートで調達して、

その丸太材からテーブルを製作しています。

ですので、大変希少な、大トロ、中トロの材を使用することができます。

 

↓ 北海道に入荷してきた、ブラックウォールナットの丸太材です。 IMG3900.jpg

ウォールナットは、世界的に人気のある木です。

北米アパラチア山脈で産出されますが、日本に入ってきますのは、全体の3%ほどで、

多くは、アメリカ、中国などの大消費国向けです。

良質なウォールナットの木は、とても少なくなってきました。 

ウォールナットの丸太材の中でも、20%くらいしかとれない綺麗な部分をお使いしています。 ↓

aafasd.jpg

木目が美しいです。

透明なウレタン塗装仕上げなので、ブラックウォールナットそのものの自然な色です。

 

GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ)は、日本でも指折りの技術力のある、北海道の優れた工房で、

匠の職人が、一品一品丁寧に作り上げていきます。

この工房は、大正時代に創業され、90年近い歴史があり、"坂本九記念館" で、

数字の「9 」 の形をしたテーブルを作るなど、オーダー家具生産を得意としています。

熟練の家具職人が、一品一品、丁寧にお作りしていますので、

製品の精度が高く、強度があり耐久性も抜群です。

 

天板の厚みは、3センチあります。

木口面がストレートで、モダンでスタイリッシュなデザインです。 ↓

17514~1.JPG

脚は、8センチ角の正方形で、ストレート4本脚です。

GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ)は、GRAZIA (グラッツィア)より、

脚が外側に取り付けられています。

ですので、足元が、広々としていて、脚と脚の間にサイドチェアが3脚、横に並んで入ります。

 

Y様邸の他の家具や、床と同系色で統一感があって、とても素敵です。

ぐらっついあ2.JPG

脚と天板は、天板の裏に金属板が埋め込まれ、その金属板と、

金属ビスで頑丈に接合されています。 ↓

gurattuia3.JPG

天板の木口とほぼ同じラインで、外側に取り付けていますので、足元が広いです。 ↓

1GRAZ~1.JPG

天板と脚の接合部も、しっかりとしています。

 

天板にも脚にも、すべて2ミリのR(丸み)をつけています。

あまりめだたない点ですが、熟練の家具職人が、一品一品手作業で

丹精込めてお作りしています。

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル>の共通仕様としまして、

天板の下に、金属製の反り止めを埋め込んでいます。

ですから、幕板や反り止め材など、出っ張った木がありませんので、

ゆったりと足組みができます。 ↓

1GRAZI~1s.JPG

また、アームチェアも、天板下に収めていただけます。 ↓

グラッツィア05e.jpg

そして、すっきりとした印象のデザインになっています。 

 

" 無垢ソファ" の最高峰、<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ)は、

ホワイトオーク・ブラックウォールナット・チェッリーの中でも最高峰の木を使い、

また、座り心地がとてもいいソファです。 

 

無垢の木を使っていて、同時に、座り心地も良いソファは稀有なようです。

fdasfada.jpg

↑  <至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) 本革タイプです。(ウォールナット材)

 

本革のカバーは、ファブリックタイプと同様にカバーリングですので、着脱できます。

また、革は、厚みのある革で、高級乗用車のシートと同じグレードの、上質なタイプです。

DIVAN~2.JPG

木部には、一枚板を使用しています。

節や欠点の少ない、最高峰と言われる部分を厳選しています。

 

無垢の木を使った、男性的な力強さとともに、女性的で繊細な美しさが感じられるソファです。

DIVAN~3.JPG

↑ アームには、45度の 「トメ加工」 を施しています。

 

ソファのアームに、45度の 「トメ加工」 を施すことは、

政策面での難易度が高いようです。

45度の 「トメ加工」 により、接合面積が増えて、強度が増します。

また、ソファを正面から見た時に、一枚板が、際立って美しい表情となります。

DIVAN~4.JPG

<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) は、

家具作りにおいて、日本でも指折りの技術をもつ、

大変優れた家具工房でお作りしています。

 

細かい部分の仕口、仕上げが丁寧で、美しく、手でさわっていても心地いいいです。

木は、もともと植物で自然素材です。

自然素材の良さ、優しさがそのまま伝わってくるようです。

1DIVAN~2.JPG

<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) の、大きな特徴は、" 座り心地の良さ " です。

座面は、少し広めで、ゆったりとリラックスできます。

 

ウッドフレームのソファは、一般的には、床板が板であったり、

ベンチのような座り心地のタイプが多いです。

その点で、<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) は、

座面や、背中が <至福のソファ>の標準仕様になっていて、

長時間、心地よくお座りいただけます。

 

座面は、

 【インテス社ウエービングテープ】

【55キロ/㎡の高密度ウレタン】

+

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】

の構造で、底つき感がありません。

長時間座っていても、腰や背中、お尻など、身体の一部が痛くなったりせず、心地よいです。

 

また、ソファ全体が、少し後ろに傾斜しています。

サイズとデザインwp機密に計算し、座り心地の良さを追求しています。

わたしたち、日本人にサイズ感がぴったりで、とても座りやすいソファです。

DIVAN1.JPG 

↑  <至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) は、後ろから見た姿も素敵なソファです。

 

一枚板が横に続く、水平的なラインが美しいです。

 

木部は、すべて最上級の一枚板です。

1D642B~1.JPG

↑ 縦ラインの木には、

稀少な、8 / 4 インチ(約5センチ)の無垢材をお使いしています。

 

背中の上の段の、背板の断面は、5角形になっています。

木部のあらゆる面で、微妙あな角度をたつけ、座り心地の良さを追求しています。

 

水平、直角だけのデザインでない点では、"職人泣かせ"のソファでもあります。

1DIVAN~1.JPG 

↑ サカミツ家具に展示しているタイプは、本革のカバーリングタイプです。

本革タイプのクッションは、上の写真のように空気孔がありますので、

座った時に自然に空気が抜けます。

1DIVAN~3.JPG

↑ クッションは、すべてカバーリングタイプです。

ファスナーを開けて、中身を取り出すことができます。

 

上の写真は、ピロークッションで、中身は、

すべて【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】です。

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】は、羽毛布団と同じで、自然素材です。

 

自然素材ですので、よりかかったりしても自然な形で沈んでくれて、とっても気持ちいいです。

DIVAN~5.JPG

↑ 背中や、座面のクッションもカバーリングタイプです。

カバーを開けて、中身のウレタンだけを交換することもできます。

1DIVAN~4.JPG

↑ クッションは、置き型ですので、取り外すことができます。

 

上の写真は、クッションを取り外した状態です。

床板の、グレー色に見える部分の中には、

【インテス社ウエービングテープ】が張り巡らされています。

ハンモックのような働きをして、体圧を分散します。

 

【インテス社ウエービングテープ】は、主として、イタリアのソファメーカーで使用され、

世界最高ランクの品質です。

耐久性が抜群で、通常の使用状態でしたら、生涯を通してお使いいただくことができます。

でぃヴぁーの.JPG

↑  【インテス社ウエービングテープ】です。

(上の写真は、<至福のソファ> GRADO (グラード) の内部構造です。)

でぃヴぁーの1.JPG

↑  【インテス社ウエービングテープ】 の上に、直接座っても、

ハンモックのように耐圧分散され、心地いいです。

 

このウェービングテープが、

<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) の、座り心地の良さの"要"の働きをしています。

DSC_0537-thumb-600x903-5636.jpg

↑ 【インテス社ウエービングテープ】 部分だけを取り外すこともできます。

 

<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ)は、

1. 最高の無垢材をつかって

2. 最高の家具工房でお作りし、

3. ウッドフレームソファとして、最高の座り心地のソファです。

 

座り心地につきましては、<至福のソファ>  の共通仕様であります。

【インテス社ウエービングテープ】 + 【55キロ/㎡の高密度ウレタン】 + 

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】 で、長時間、心地よくお座りいただけます。 ↓

ディヴァーの3.JPG

ソファカバーは、カバーリングで、中身のウレタンも交換可能です。

部材をチェンジしながら、生涯を通して、心地よく、お座りいただけるソファです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「とても気にいってます。

 毎日、このソファに座るのが楽しみです♡

 最高にうれしいです♡まさに至福のソファです。

 テーブルも、ウォールナッツの色で、形もシンプルで

 飽きもこなくずっと使っていきたいです。」

 

S様に、気に入っていただけ、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

S様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

S様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、

ありがとうざいます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ) 

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1GRAZ~4.JPG

<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) につきまして、詳しくは、

 こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

fdasfada.jpg 

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 

10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル> (344) 広島市中区 T様 「思っていたテーブルが来てとても満足しています。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ) 

    W 1600 * D 800 * H 700        です。

 

↓ 広島市中区 T様からいただきました、お便りです。
img291.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ) です。

1GRAZ~4.JPG

「ネット・ホームページをみて」

T様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご来店、ご購入くださいました。

最近は、T様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNSにてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「欲しい、思う様なテーブルがあり価格も決めてとなりました。」

 

GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ)は、世界三大銘木、ブラックウォールナットの中でも、

厳選された美しい材を使用しています。

北米アパラチアン山脈から切り出されたウォールナットの木を丸太の状態で輸入し、

節や欠点の少ない部分を選んでお作りしています。 ↓

10B41~1.JPG

熟練の家具職人が、一枚一枚のテーブルごとに、長年の経験にもとづいて

使う気を選別し、丁寧に木取りを行い、製作しています。

 

一口に、"ウォールナットの無垢テーブル" と言いましても、実は色々なタイプがあるようです。

天然素材という点で、例えばお寿司などと似ています。

お寿司屋さんに行きますと、マグロの中には、赤身もあればトロもあります。

また、同じお寿司でも、回転すし、スーパーのお弁当、あるいは、

板前さんが握るタイプのものがあります。 

GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ)に使われているウォールナットは、

まぐろで言いますと、トロの部分といえそうです。

 

昨今の、日本の家具市場では、

ブラックウォールナット無垢テーブルと言いましても、

ホワイトウォールナット(?)と申したくなるような、白っぽい材も増えているようです。

ウォールナット特有の、赤黒い色調の材は、とても希少のようです。 

日本の、一般的な家具メーカーでは、

ウォールナット材を、商社等経由して、ランダムな板の状態で調達しています。 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> では、

ブラックウォールナットの丸太材を、独自のルートで調達して、

その丸太材からテーブルを製作しています。

ですので、大変希少な、大トロ、中トロの材を使用することができます。

 

↓ 北海道に入荷してきた、ブラックウォールナットの丸太材です。 IMG3900.jpg

ウォールナットは、世界的に人気のある木です。

北米アパラチア山脈で産出されますが、日本に入ってきますのは、全体の3%ほどで、

多くは、アメリカ、中国などの大消費国向けです。

良質なウォールナットの木は、とても少なくなってきました。 

ウォールナットの丸太材の中でも、20%くらいしかとれない綺麗な部分をお使いしています。 ↓

aafasd.jpg

木目が美しいです。

透明なウレタン塗装仕上げなので、ブラックウォールナットそのものの自然な色です。

 

GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ)は、日本でも指折りの技術力のある、北海道の優れた工房で、

匠の職人が、一品一品丁寧に作り上げていきます。

この工房は、大正時代に創業され、90年近い歴史があり、"坂本九記念館" で、

数字の「9 」 の形をしたテーブルを作るなど、オーダー家具生産を得意としています。

熟練の家具職人が、一品一品、丁寧にお作りしていますので、

製品の精度が高く、強度があり耐久性も抜群です。

 

天板の厚みは、3センチあります。

木口面がストレートで、モダンでスタイリッシュなデザインです。 ↓

17514~1.JPG

脚は、8センチ角の正方形で、ストレート4本脚です。

GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ)は、GRAZIA (グラッツィア)より、脚が外側に取り付けられています。

ですので、足元が、広々としていて、脚と脚の間にサイドチェアが3脚、横に並んで入ります。

 

Y様邸の他の家具や、床と同系色で統一感があって、とても素敵です。

ぐらっついあ2.JPG

脚と天板は、天板の裏に金属板が埋め込まれ、その金属板と、

金属ビスで頑丈に接合されています。 ↓

gurattuia3.JPG

天板の木口とほぼ同じラインで、外側に取り付けていますので、足元が広いです。 ↓

1GRAZ~1.JPG

天板と脚の接合部も、しっかりとしています。

 

天板にも脚にも、すべて2ミリのR(丸み)をつけています。

あまりめだたない点ですが、熟練の家具職人が、一品一品手作業で

丹精込めてお作りしています。

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル>の共通仕様としまして、

天板の下に、金属製の反り止めを埋め込んでいます。

ですから、幕板や反り止め材など、出っ張った木がありませんので、

ゆったりと足組みができます。 ↓

1GRAZI~1s.JPG

また、アームチェアも、天板下に収めていただけます。 ↓

グラッツィア05e.jpg

そして、すっきりとした印象のデザインになっています。 

 

実際にお使いになられたご感想は、

「思っていたテーブルが来てとても満足しています。

 

T様に、ご満足していただけ、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

T様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

T様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、

ありがとうざいます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ) 

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1GRAZ~4.JPG

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢スツール> (342) 埼玉県比企郡 N様 「見ためとすわりごこちは最高です」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 ウォールナット無垢スツール BERTA (ベルタ)     です。

 

↓ 埼玉県比企郡 N様からいただきました、お便りです。
img289.jpg

↓ ウォールナット無垢スツール BERTA (ベルタ)です。

1NAGスツール黒 004.jpg

「ネット・ホームページをみて」

N様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご購入くださいました。

最近は、N様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNSにてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「リビングにおく為、高級感と木材の材質」

 

シンプルなイメージですが、とても座りやすいスツールです。

個人的な意見ですが、

座った瞬間、これは座りやすいなあ、と思いました。

奥行きは淺めで、ワイド方向では、ほどよいカーブ曲線を描いています。

ちょうど、お尻が包み込まれるようで、違和感がありません ・・

 

軽くて、持ち運びもしやすいです。

片手でも、持っていただけるくらいです。

一台あると、なにかと便利にお使いいただけそうです ・・

1NAGスツール黒 006.jpg

上質な、ブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

座面は、ソフトレザーです。(ファブリックや、本革仕様もできます。)

 

日本国内の、歴史があって、とくに椅子のような脚物家具を得意としている、

大変優秀な工房で製作しています。

 

脚と、座面の接合など、きちんとした作りになっています。

構造が、丈夫でしっかりとしていますので、末長く、安心してお使いいただけます。 

1NAGスツール黒 010.jpg

脚には、丸みがあってやさしい感じです。

丸みがある点で、ちょっと北欧的かもしれません ・・

 

全体としては、

二つの脚が、すっきりとしていて、モダンでスタイリッシュな印象です。

1NAGスツール黒 017.jpg

とても座りやすいスツールです。

 

奥行きが淺めで、軽快感があり、

立ち座りがしやすいです。

1NAGスツール黒 021.jpg

↑ 座面は、座りやすいように、3次元の、立体的なオリジナル形状を描いています。

 

単純な曲線だけでなく、前後、左右、上下と、あらゆる場面が、ほどよい曲線形状となっています。

あまり目立たない部分かもしれませんが、この形状が、座り心地の良さにつながっています ・・

日本国内の、伝統があって、卓越した技術をもつ椅子工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

BERTA (ベルタ) ウォールナット無垢スツールは、

軽くて、

丈夫で、

座りやすい

という

椅子にとって、

大事な3つを、兼ね備えています。

 

お部屋にあると、

いろんな場面で、とっても活躍してくれそうな、

VERY GOOD なスツールかと思います ・・

 

実際にお使いになられたご感想は、

「見ためとすわりごこちは最高です

 

N様に、気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

N様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

N様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、

ありがとうざいます。

 

BERTA (ベルタ) ウォールナット無垢スツール

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1NAGスツール黒 004.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア・ベンチ> (341) 広島市安芸区 H様 「デザインが良かったため」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1800 * D 900 * H 700 

2. VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ2.5P ウォールナット材 W1410 

3. <ウォールナット無垢チェア> VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア

4. <ウォールナット無垢チェア> VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア      です。

 

↓ 広島市安芸区 H様からいただきました、お便りです。
img288.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ です。1VALLETTIアーム 055.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア です。

1FUチェア 014.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア です。

iyuyui.jpg

「友人・家族からのご紹介」 

H様は、ご家族・ご友人からの、紹介で、ご来店ご購入されました。

いつも、ご愛顧くださりまして、ありがとうございます。

H様のように、お知り合いからのご紹介でご来店くださるお客様も多いです。

お知り合いの方が、サカミツ家具の家具を気にいってくださった上で、

ご紹介くださりましたことを、大変嬉しく思います。

これからも、選りすぐりの商品と情報を、

ホームページやSNSより、お届けできるよう努めてまいります。

どうぞ、末永いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「デザインが良かったため 

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの木部は、無垢材です。

ウォールナット、ブラックチェリー材、オーク材で、ご製作ができます。  

日本国内でも、有数の優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。 

1VALLETTIアーム 053.jpg

 VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの座面は、

ゆったりとしていて、丸みを帯びたR曲線を描いています。

1VALLETTIアーム 054.jpg

背中も、同じように、ゆったりとしていて、丸みを帯びた曲線を描いています。

 

座面も、背中もソフトレザー仕上げです。

ソフトレザーですので、水などこぼしても、拭き取っていただけます。

本革や、ファブリック仕上げでも、ご製作できます。 

1VALLETTIアーム 055.jpg

座面と、背中が、丸みを帯びていて、包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

本革張りソファの製造などにも、高度な技術をもつ家具工房で製作しています。

ですので、本革や、ソフトレザーの縫製が綺麗です。

 

そして、ベンチですが、ソファのような座り心地を実現できました。

1ヴァレッティ3点 035.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

ベンチですが、ちょっとソファのような感じです。

 

今、家具の市場では、

背付きベンチで、背中もクッション性のあるタイプは、意外に少ないです。

それで、よくお客様は、

「ダイニングテーブルに、ソファのようなベンチを合わせたい」

とおっしゃられます。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ では、

背中にもクッション性がありますので、もたれかかった時に、心地いいです。 

1VALLETTIアーム 056.jpg

↑ レザーと、無垢材で構成されていて、ステキなデザインです。

 ベンチ単独で置いていても、絵になりそうです ・・ 

1VALLETTIアーム 057.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、とても、座りやすいベンチです。

 

アームはスリムですので、座る部分が広いです。

座面には、厚みのある、高密度ウレタンが入っていますので、

ほどよく体圧分散されて、お尻などが痛くないです。

 

サカミツ家具のショップ内に、VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ を展示しています。

展示して間もないのですが、ベンチを選び始めると、

多くのお客様が、「このベンチがいい」 と言われます。

 

座ったときに、なんだか、しっくりくると言いますか、

なんとなく、そこに、(だらだらと ・・)いたくなってしまうようなベンチなのです。

その点では、ソファみたいなのですが、

ただ、ソファとは、良さが違います。

 

ベンチとしての、座面の高さがありますので、

寛ぎながら、お食事もできますし、テーブルの上で、本や新聞を読んだり、

なにか書いたりもできます。

 

大人の方にはもちろんですが、お子様たちにも、人気です。

「ぼく (わたし) これがいい」

と言ってくれたりします。

(スタッフとしては、すごく嬉しい言葉です ♡ ) 

1VALLETTIアーム 058.jpg

↑ デザインと、座り心地のポイントは、ハーフアームです。

ちょっと肘を置いていただけるように、ハーフアームが付いています。

 

ベンチで、ハーフアームが付いているタイプというのも、希少です。

ちょっと可愛いデザインでもあります ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームが一体になっていて、流れるような美しいラインを描いています。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、大変、優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ製作しています。 

1VALLETTIアーム 072.jpg

↑ ハーフアームは、とても美しいです。

(思わず、アップで撮ってしまいました)

これだけアップで撮っても美しい家具は、でも、意外に少ないかもしれません ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームは、<もちだし工法> という高度な技法を用いて、接合しています。

ハーフアームの下が、下方向に延びて、後ろ脚と接合されています。

 

また、接合部分には、<さすり工法> という技法を用いています。

<さすり工法> とは、手でさすっても段差が感じられない程、滑らかに表面を仕上げる技法です。

最後は、職人が一品づつ、手仕事でさすって仕上げていきます。

 

これだけの高度な技法を用いて製作したベンチも、少ないと思います。

ハーフアームは、無垢材で製作しています。

木のもつ何とも言えない、いい味わいが感じられます ・・

 

↓ ハーフアームに、ちょっと肘を置いていただけます。

1VALLETTIアーム 077.jpg

ちょっと肘を置けますので、楽です。

 

長時間、心地よくお座りいただけます。  

1VALLETTIアーム 085.jpg

↑ 後ろ姿も素敵です。

 

木部は、すべて、無垢材で製作しています。

ベンチは、普段、後ろ姿を見ることも多いと思います。

お部屋の真ん中に配置されても、素敵かもしれません ・・ 

1VALLETTIアーム 082.jpg

ベンチの大きさのタイプには、3種類あります。

2P(W1165)、2,5P(W1410)、3P(W1610)です。

2,5Pと、3Pタイプには、背中の真ん中に二本の木 (↑上の写真です) が

取り付けられています。(2Pタイプには、ありません) 

1VALLETTIアーム 083.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、大きめの円弧を描いているのがよくわかります。

丸みがあって、ゆったりとお座りいただけます。

 

無垢材のもつ良い味わいが、豊かに感じられる家具です。 

1VALLETTIアーム 080.jpg

↑ 背中には、移動しやすいように、手掛けが、2か所に掘り込んであります。 

1ヴァレッティ3点 001.jpg

↑ 手掛けをもって、移動することができます。

ベンチを引くときに、かなり便利です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ は、

とても、座り心地がいいです。

ソファみたいにして、お寛ぎいただけます。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で製作していて、

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、本格的なベンチです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェアは、ウォールナット無垢材で製作しています。

座面は、ソフトレザーブラック色です。

(座面は、ソフトレザーの他の色や、本革、ファブリック等で、ご製作もできます。) 

1FUチェア 005.jpg

美しいデザインの椅子です。

すっきりとしたストレートラインが綺麗で、モダンでスタイリッシュな印象です。 

1FUチェア 006.jpg

ちょっと肘を置いていただける、ハーフアームとなっています。

 

座面にも、背中にも丸みがあって、包み込まれるようで、とても座りやすい椅子です。

座った瞬間、肘も置けて、リラックスできます。 

1FUチェア 007.jpg

座面と、背中にクッション性がありますので、とても座りやすいです。

無垢の椅子で、背中にもクッション性のある、いい椅子というのは意外に少ないです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、

デザインが美しく、そして座りやすいという二つのメリットを兼ね備えた椅子です。 

1FUチェア 008.jpg

横から見た姿も、ステキです。

ハーフアームとなっていますので、ちょっと肘を置いていただけます。 

1FUチェア 021.jpg

↑ ちょっと肘を置けるので、楽です。

また、フルアームでないですので、立ったり座ったりもしやすいです。 

1FUチェア 009.jpg

いろいろな角度から見て、美しいデザインの椅子です。

良質な無垢材を使って、しっかりとした構造で製作しています。

 

日本国内の、大変優秀な家具工房で、熟練の職人が、一品づつ丁寧にお作りしています。 

1FUチェア 010.jpg

↑ 斜め後ろから見た姿です。

この斜め後ろから見た状態で、椅子の良し悪しが判断されると言ってもいいのかもしれません。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、美しく、とても完成度の高い椅子です。 

1FUチェア 011.jpg

無垢材だけで、ある意味、とてもシンプルな作りとなっています。

シンプルに作るというのも、高度な技術がなければできないようです。

 

無駄な材を省いてシンプルに作ることで、美しく、

そして、無垢の椅子としては、比較的、軽い椅子となりました。 

1FUチェア 013.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

直線と、曲線が、きれいに融合したデザインとなっています。

 

さりげない形のようですが、普遍的な美を感じさせてくれるようです ・・ 

1FUチェア 051.jpg

↑ 背中にも、贅沢に、たっぷりと良質なブラックウォールナット無垢材を使用しています。

背板の下側には、手掛けが付いています。

手で、ひいたり、持ち運びがしやすいです。 

1FUチェア 025.jpg

↑ 手掛けがありますので、持ち運びもしやすいです。 

1FUチェア 048.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、ハーフアームが特徴です。

肘をのせる部分と、脚の部分の接合には、持ち出し工法という匠の技を用いています。

流れるような曲線で、綺麗に接合されていて、また強度もあります。

 

アームは、無垢材でできていて、とても素敵です。

自然な素材ですので、さわっていても優しい感触です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、

日本国内の、とても良い工場で作っていて、

良い材を使用し、そして、とっても座り心地がいいです。

 

barettei.JPG

↑ VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア です。

 

とても、座りやすい椅子です。

座面は、大きめの円弧を描いています。

身体や、お尻が包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

1VALLE~4.JPG

モダンで、スタイリッシュなデザインです。

 

椅子のワイドは、535ミリです。

アームがスリムですので、アームチェアとしては、比較的、コンパクトなサイズです。

脚間の狭いテーブルなどにも、配置しやすいサイズです。

ばれってい.jpg

木部は、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

他にも、ブラックチェリ材、オーク材で、お作りできます。

 

座面と、背中は、ソフトレザーです。

本革や、ファブリックでも、製作できます。

ソフトレザーや、本革などの縫製を得意とする、優れた家具工房でお作りしています。

varettei2.JPG

アームがあって、とても座りやすい椅子です。

 

 VALLETTI (ヴァッレッティ) は、サカミツ家具の店内に展示しています。

この椅子に座られると、多くのお客様が、「座りやすい」と言われます。

 

一般的に、椅子という商品は、

座った瞬間に、「座りやすいか、否か」 の結論がでるようです。

その点で、VALLETTI (ヴァッレッティ) チェアは、とてもご好評をいただいています。

barettei1.JPG

日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

細かいディテールに至るまで美しい、完成度の高い椅子です。

前脚から、アーム、後ろ脚にかけて、流れるように、一体的なラインで構成されています。

 

デザインが素晴らしいですし、

そして、これだけのデザインを、形にできる工房も、なかなか無いようです。

1VALLE~3.JPG

↑ アームには、45度の<トメ加工>という高度な技法を用いています。

この<トメ加工>により、強度が増しますし、仕上がりが美しいです。

手でさわっていても、木の感触が伝わってきて、気持ちいいです。

barettei4.JPG

直線と、曲線が組合わせられ、綺麗なラインを描いています。

どの角度から見ても、完成度の高い、美しい椅子です。

barettei5.JPG

↑ アームと、脚の接合部分には、<もちだし工法>という匠の技を用いています。

<もちだし工法>により、接合部分の強度が増します。

また、なめらかな曲線を描いて、とても綺麗です。

1VALLE~1.JPG

背中にも、クッション性がありますので、背当たりが良く、座り心地がいいです。

この背あたりの良さも、VALLETTI (ヴァッレッティ) チェアの、人気のヒミツです。

barettei3.JPG

後ろ姿も、ステキな椅子です。

全体的に、細めのフォルムですので、重量は、無垢の椅子としては、軽めです。

1VALLE~2.JPG

流れるような美しいラインで構成されていますので、360度、

どこから見ても美しい椅子です。

さりげない形ですが、日本発の、名作椅子と言っても過言ではないと思います。

ばれってい2.JPG

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、きれいな円弧を描いています。

これだけ大きめの、ゆったりとした円弧を描いた座面は、意外に少ないです。

そして、この円弧を描いた形状が、身体や、お尻をゆったりと包み込んでくれます。

長時間、心地よく、お座りいただけます。

 

↓ 背中には、手掛けがついています。

ヴぁれってい3.JPG

↓ 掘り込みタイプの手掛けが付いていますので、椅子を引きやすいです。

1ヴァ~1.JPG

VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア は、とても、座り心地のいい椅子です。

日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、名作チェアです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 良い

 

H様に、気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

H様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

H様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチにつきまして、詳しくは、こちらのページをご覧ください ↓

1VALLETTIアーム 053.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1FUチェア 006.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

iyuyui.jpg

 

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています) 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア><至福のソファ> (340) 広島市東区 F様 「わが家に合った家具を購入」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1600 * D 850 * H 700 

2. ウォールナット無垢チェア LIBERTA (リベルタ) チェア  2脚

3. ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ)     2脚

4. <至福のソファ> CANARIE  (キャナリー) 2P           

    W1800 * D900 * H800 * SH400  ファブリックは、ホワイト   です。

 

↓ 広島市東区 F様からいただきました、お便りです。
img287.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ LIBERTA (リベルタ) チェア です。

riberuta.jpg

↓ ウォールナット無垢チェア BRUNA(ブルーナ)です。

1NAGハーフアーム板 008.jpg  

↓ <至福のソファ> CANARIE  (キャナリー) 2P です。

1キャナリー2P 019.jpg

「ネット・ホームページをみて」

F様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご来店、ご購入くださいました。

最近は、F様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNSにてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「他店に比べ品質が良かったからです。

 また坂光さんの対応が良くわが家に合った

 家具を購入できました。

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

LIBERTA (リベルタ) チェアは、サカミツ家具で人気の "ウォールナットチェア" です。

背もたれが広くて、身体に合わせた、カーブを描いています。

背中を、ゆったりとあずけることができて、座りやすいです。

riberuta2.JPG

LIBERTA (リベルタ) チェアは、日本国内の、大変優れた工房で製作しています。

この工房は、日本家具産業振興会によります、「国産家具」表示ができる事業者として

認定されています。

強度や、安定性、シックハウス対策などについて基準以上との認定を受けています。

末長く、安心してお使いいただける椅子です。

 

木部は、ブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。

スリムなラインで、綺麗なデザインです。

重さも軽めで、移動しやすいです。

立ち上がる時に、アーム部分をもてますので、立ち上がりも楽です。 

riberuta1.JPG

背中が、曲線を描いていて、肘をのせていただくことができます。

このちょっとした長さのアームが、とても心地いいです。  

1NAG2.JPG

↑ 少し後ろから見ますと、背中全体、身体全体を包み込むような形になっているのがわかります。 

ちょうど身体にフィットしてくれて、長時間心地よく座れます。

↓ ホワイトオークでもお作りできます。(↓ ファブリックタイプです。)

fadsaas.jpg

 

BRUNA (ブルーナ)のアームは、人気の、ハーフアームとなっています。
 

ちょっと肘を置くことができます。

とても座りやすい椅子です。

日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

 

昨今、お客様から、よく

「ウォールナット板座で、ハーフアームの椅子はありませんか?」

と言われます。

 

この 「ウォールナット板座で、ハーフアームの椅子」 というのが、

ありそうで、意外に無いのです。

布や、レザー貼りなら、なかにはあるのですが、

「板座」 で、座りやすい良い椅子というのは、なかなかありません。

たまにあっても、板座ですと、けっこう高額であったりします。

 

BRUNA (ブルーナ) は、そのようなお客様の声から生まれたチェアです。 

1NAGハーフアーム板 030.jpg

肘を置くのに、ちょうど良いアームの長さです。

アームは、肘を置きやすいように、やさしく、なめらかなカーブ曲線を描いています。

 

この椅子に座ると、みなさま、座った瞬間に、

「座りやすいね」

と言われます。 

ハーフアームですので、立ち座りもしやすいです。 

 

アームは、《トメ加工》という、高度な技法で、接合しています。

11NAGハーフアーム板 016.jpg

↑ アームの、タテ方向とヨコ方向の木の接合は、《トメ加工》

という技法を用いています。(上の写真の、斜めに接合している部分です)

 

一般的な椅子では、タテの木の上に、ヨコの木をのせるという構造が多いと思います。

《トメ加工》 により、仕上がりが美しいです

また、アームのコーナーに丸みがあって、手触りがいいです。

11NAGハーフアーム板 033.jpg

BRUNA (ブルーナ) の、もう一つの大きな特徴は、座面が広いことです。

11NAGハーフアーム板 009.jpg

BRUNA (ブルーナ) の座面です。 ↑

 

一般的に、

ウォールナット板座のハーフアームの椅子は、座面が小さいタイプも多いです。

 

BRUNA (ブルーナ) は、座面が広めですので、大人の男性も、

ゆったりと心地よく、お座りいただけます。

1NAGハーフアーム板 009.jpg

BRUNA (ブルーナ) は、すべての部分を、ウォールナット無垢材で製作しています。 

素敵なデザインです。

 

アームの、手をのせる部分は、やさしい、なめらかな曲線を描いています。

そして、それに続くタテ方向の脚は、ストレートラインです。

 

アームは、単純なL型ではなく、

曲線のラインと、直線のラインを融合しています。

無垢材で作っていて、自然な味わいがありながら、

モダンで、スタイリッシュな印象です。

 

わたしたち、日本人にとって、座りやすく、

また、日本の住居に、コーディネートしていただきやすいチェアといえそうです。 

1NAGハーフアーム板 010.jpg

BRUNA (ブルーナ) は、日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

構造、作りが丈夫で、しっかりとしていますので、耐久性も抜群です。

末長く、安心してお使いいただけます。

 

無垢材の椅子としては、比較的軽いです。

持ち運びなども、しやすいです。 

1NAGハーフアーム板 012.jpg

斜め後ろから見た姿です。

 

いろいろな角度から見ましても、バランスがよくて、とても美しい椅子です。 

1NAGハーフアーム板 013.jpg

座面、背面、脚など、すべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

自然な木でできていますので、手触りがよく、座った感触も、心地いいです。 

1NAGハーフアーム板 014.jpg

後ろから見た姿も、ステキです。

いろいろなウォールナットのテーブルに、合いそうです。 

1NAGハーフアーム板 018.jpg

座面は、ウォールナット無垢材の板座です。

座った時、身体の形状に合うように、《座ぐり加工》 を施しています。

《座ぐり加工》 は、簡単そうにも見えますが、日本国内でも、

の加工ができる工房は、とても少ないです。

高度な技術をお使いしています。

長時間、心地よく、お座りいただけます。

 

ハーフアームで、立ち座りがしやすく、

ちょっと肘が置けて、楽。

国内の優れた工房で製作ですので、耐久性、強度が抜群で、安心の作り。

比較的軽く、持ちやすいので、使いやすい、

デザインが素敵、

また、ウォールナット無垢の椅子としては、コストパフォーマンスに優れています。

 

3拍子も、4拍子も揃った、

ありそうで、なかなか無い、

素敵な椅子だと思います。

 

BRUNA(ブルーナ)は、座面がソフトレザー(ファブリック)のものもあります。

1ブルーナレザー正 014.jpg

 

<至福のソファ> CANARIE  (キャナリー)は、 

少し後ろに傾斜していて、からだ全体をゆったりと預けることができます。

CANARIE (キャナリー) は、とても座りやすいソファです。

長時間、座っていても違和感がなく、とても心地いいです。 ↓

daaadf1.jpg

ソファ本体の奥行は90センチです。

座面が、広めですのでゆったりとリラックスしていただけます。

 

座面には、

インテス社ウェービングテープ + 55キロ/㎥ のハイグレードウレタン

+ ハンガリー産マザーグーススモールフェザー   を使用しています。

h_kouzou.jpg

<至福のソファ>に使われるウレタンは、50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。

 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。

つまり、10年座っても、へたらないのです。

 

ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。

一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。

3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3

イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。

(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を確認されるとよいかもしれません。)

 

フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、

一台あたり10キロ以上使用しています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

1画像フェザー 014.jpg

これだけの素材を使用したソファは、

日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。

 

ソファカバーのファブリックは、たくさんの種類のものから、

お客様のお好みで選んでいただけます。

ソファ本体もクッションも張り込みタイプではなく、カバーリングですので、

汚れが気になりましたら、クリーニングに出すことができます。

また、冬には暖色、夏には寒色カバーに変える、などコーディネイトも楽しめます。

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーです。

ファブリック.JPG

CANA.JPG

↑ <至福のソファ> CANARIE (キャナリー) のソファカバーを取り外した、クッション内部の写真です。

 

座った瞬間は、羽毛布団に包み込まれたみたいに、ふんわりと心地いいです。

ただ、柔らかいだけではなく、高密度ウレタンと、ウェービングテープが、

ほどよく体圧分散をしますので、自然な姿勢でお座りいただけます。

長時間、座っていても、腰やお尻など、身体の一部が痛くなったりしません。

ソファが、面で、ほどよく包み込んでくれますので、

何時間座っていても、ほんとに心地いいです。

<至福のソファ>は、それぞれ少しずつ、デザインと座面の硬さが異なりますので

お客様のお好みのソファを、選ぶことができます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「使い心地がいいです。

 3才の子供が喜んでソファーでころがっています。」

 

F様に、気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。 

どうぞ、末長くご愛用くださいませ。

 

F様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

F様、この度は、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ LIBERTA (リベルタ) チェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

riberuta.jpg

ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ) 板座

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1NAGハーフアーム板 008.jpg  

<至福のソファ> CANARIE  (キャナリー)につきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓ 

1キャ~2.JPG

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<無垢収納> オープン本棚 (339) 茨城県結城市 K様 「部屋がとても落ち着いた感じになりました。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

"サカミツ家具オリジナル" <無垢収納>  無垢オープン本棚 (引出し付き)        

    ウォールナット材       W 600 * D 400 * H 1600   です。

 

↓ 茨城県結城市 K様からいただきました、お便りです。
img286.jpg

↓ <無垢収納>  無垢オープン本棚 (引出し付き) です。

faa%20.jpg

「ネット・ホームページをみて」

K様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご購入くださいました。

最近は、K様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNSにてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「ウォールナットの無垢材でオーダーできること

 (実物とホームページの写真との差異はなくとても満足です)」

 

側板、天板、引出し前板を、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

本棚の側板、天板を、ブラックウォールナットの無垢材で製作している家具は、少ないと思います。

 

<無垢収納> 無垢オープン本棚 (引出し付き) は、お客様の声から生まれた商品です。

昨今、サカミツ家具では、「側板も、無垢材で作った本棚が欲しい」

とおっしゃられる、お客様が多くおられ、この商品を新たに、企画、デザイン開発いたしました。

12E1A~1.JPG

↑ <無垢収納> デスクと並べました。

 

<無垢収納> 無垢オープン本棚 (引出し付き) は、<無垢収納> デスクと同じ仕様です。

 

製作は、日本国内でも指折りの技術をもつ工房でおこなっています。

この工房では、熟練の職人が、一品づつ丁寧に製作をしています。

 

この工場の人は、言います。

「家具が、お客様宅に届いて、箱から出されたときが勝負。」

「そのときに、いいと思ってもらわなければ、次につながらない。」

確かに、その通りと思います。

工場では、お客様が、箱から出したときに、「いい」 と思っていただけるよう、

一生懸命、取り組んでいます。

 

家具は、結局、人が作ります。

材料の良いこと、腕が良いことは、大前提としまして、

やはり、どのような人が、どのような考えで作っているか、こそは、

一番大事だと思います。

 

一般的なお話しですが、現在の日本の家具業界におきまして、

本棚のような収納家具は、作る工場によって、仕上げ、構造等におきまして、大きな差がでます。

 

わたしども、サカミツ家具は、これまであらゆる工場で作った、あらゆる収納家具を見てきました。

 

外からパッと見ただけではわかりにくい面もあるかもしれませんが、

扉や引出しの開閉、箱の精度、仕上げや研磨の状態、木の素材、材料等に、

いわば雲泥の差ともいえる違いがあると思います。

 

その点で、<無垢収納> の家具は、とても優れた家具であると思います。

10C44~1.JPG

↑ <無垢収納> デスクの天板と、<無垢収納> 本棚の側板が、

同じブラックウォールナットの無垢材です。

無垢材ですので、木の温かみが感じられ、いい表情です。 

ブラックウォールナットの中でも、良質な木を選び、製作しています。

 

余談でございますが、

一口に、ウォールナットの無垢材の家具と言いましても、いろいろな種類や等級があるようです。

昨今の家具業界におきましては、良質なブラックウォールナットが少なくなっているようです。

大きな節があったり、場合によっては、節の穴がそのまま空いたままの家具もあります。

節も木の表情といえば、たしかにそうかもしれませんが、

穴が空いてしまっているのはいかがでしょうか。 

 

<無垢収納> では、ブラックウォールナットの中でも、

節や欠点の少ない良質な木を厳選しています。

1CA45~1.JPG

↑ 側板は、ブラックウォールナットの無垢材です。

 

棚板や、背中は、ブラックウォールナットの天然木突板材です。

木の表情が豊かで、見ているだけでも、惚れ惚れとしてしまいます ・・

 

仕上げは、植物性オイルです。

オイル仕上げですので、手でさわりますと、木の味わいが直接、肌に伝わってきます。

 

<無垢収納> では、家具の研磨、塗装仕上げを3回繰り返しています。

最初に、研磨して、オイルを塗って、乾かします。

乾燥してから、また、研磨して、オイルを塗って、乾かします。

そして、さらに、乾燥し、研磨して、オイルを塗って、乾かします。

その後、旋盤で最終仕上げを行います。

 

ですので、オイルが、木の内部にまで、しっかりと浸透し、深く良い味わいとなっています。

手触りが滑らかで、とてもいいのです。

 

これほど、丁寧に、作り上げる家具は、なかなか無いと思います。

1B4BC~1.JPG

↑ 側板をブラックウォールナットの無垢材で、お作りしています。

とても味わい深いです。

パッと見た感じでは、一枚板のようにも見えます。

( ちなみに、一枚板では、反りや、割れがでる可能性がありますので、側板には適しません。 )

 

実際には、3~4枚の無垢材を使用していますが、

同じ丸太から採れた共木と言われる木を使いましたり、

木目や、色調の近い木を選び、一枚板のように仕上げています。

「木取り」 という工程で、木が選別されます。

 

塗装などしていない、原木の状態から、良い 「木取り」 をすることは、

長年の経験が必要なようです。

このような何気ないところにも、匠の技が生かされています。

honndana1.JPG

↑ 無垢材ならではの、深みのある良い味わいが感じられます。

 

棚は、可動式ですので、お好きな位置に設定していただけます。

 

<無垢収納> は、オーダーメイド家具ですので、

棚板を追加したり、ダボ穴の位置の変更などもできます。

本棚1.JPG

↑ 引出しの内部は、桐の無垢材仕上げです。

 

昨今の家具業界では、引出しに桐を用いている商品もありますが、

一口に桐と言いましても、いろいろな種類や等級があるようです。

<無垢収納> では、桐の中でも、桐タンスに使うタイプと同じ、

上質で美しい桐材を厳選しています。

 

スライドレールをつけていますので、開閉がスムーズです。

3段引きのスライドレールですので、フルオープンします。

本棚2.JPG

↑ 引き出し内部の接合には、「アリ組み」 という技法を用いています。

 (↑ 上の写真の、引き出し右側で、台形に見える部分です)

「アリ組み」 は、蟻の口のように角度が付いていますので、

力が加わる方向に引っ張ってもはずれません。

 

桐箪笥に使うのと同じ技法を用いています。

「アリ組み」 には、高度な技術を要しますので、普通の工場では製作できません。

 

現在の家具市場におきましても、「アリ組み」 で組んだ引出しは、少ないと思います。

19AB0~1.JPG

↑ 引出しの前板は、ブラックウォールナットの無垢材です。

 

ブラックウォールナットの中でも、節や欠点の少ない最上級の木を厳選しています。

さらに、「木取り」 によりまして、前板の表情は、とても美しいです。

 

思わず、息をのんでしまいそうです ・・

 

本棚3.JPG

↑ 引出しは、2段あります。

前板は、ブラックウォールナットの無垢材、内部は、桐の無垢材です。

 

仕上げは、オイル塗装ですので、経年変化もしやすいです。

お使いになられて、5年、10年、20年と経ちますと、深みを増して、

さらにいい表情になってくるようです。

 

ご家族の一員のようにして、末長く、お使いいただけます。

 

<無垢収納> の家具は、サカミツ家具で企画、

デザイン開発している、オリジナルブランドです。

日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつオーダーメイドしています。

オーダーメイドですので、お客様のお好きなサイズ、形状、素材などで、ご製作できます。

 

素材は、ブラックウォールナット、ブラックチェリー、ホワイトオーク、

ホワイトバーチ材から、お選びいただけます。

 

ぜひ、お客様の、お好み、作りたいイメージ、ご要望をスタッフまでお伝えくださいませ。

スタッフより、ご提案をさせていただきます。 

 

実際にお使いになられたご感想は、

「家具をかえただけで部屋がとても落ち着いた感じになりました。

 ありがとうございました(配送の方もとても丁寧でした)」

 

K様に、気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。 

どうぞ、末長くご愛用くださいませ。

 

K様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

K様、この度は、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

"サカミツ家具オリジナル" <無垢収納>  無垢オープン本棚 (引出し付き)

につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。↓

faa%20.jpg

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢チェア> (338) 広島市西区 T様 「とても良い。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

1. ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ)

2. ウォールナット無垢スツール BERTA (ベルタ) 

    ともに、座面は、ソフトレザー ベージュ   です。

 

↓ 広島市西区 T様からいただきました、お便りです。

img285.jpg

↓ ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ) ソフトレザー です。

1ブルーナレザー正 014.jpg

↓ ウォールナット無垢スツール BERTA (ベルタ)です。

1NAGスツール黒 004.jpg

↓ T様は、ご納品写真も送ってくださいました。

DSC_0001.JPG
 
たたさ.JPG
 

「たまたま通りかかった」 

T様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

T様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品を、お届けできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「座り心地と軽さ」

 

BRUNA (ブルーナ)のアームは、人気の、ハーフアームとなっています。
 

ちょっと肘を置くことができます。

とても座りやすい椅子です。

日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

 

昨今、お客様から、よく

「ウォールナット板座で、ハーフアームの椅子はありませんか?」

と言われます。

 

この 「ウォールナット板座で、ハーフアームの椅子」 というのが、

ありそうで、意外に無いのです。

布や、レザー貼りなら、なかにはあるのですが、

「板座」 で、座りやすい良い椅子というのは、なかなかありません。

たまにあっても、板座ですと、けっこう高額であったりします。

 

BRUNA (ブルーナ) は、そのようなお客様の声から生まれたチェアです。 

1NAGハーフアーム板 030.jpg

肘を置くのに、ちょうど良いアームの長さです。

アームは、肘を置きやすいように、やさしく、なめらかなカーブ曲線を描いています。

 

この椅子に座ると、みなさま、座った瞬間に、

「座りやすいね」

と言われます。 

ハーフアームですので、立ち座りもしやすいです。 

 

アームは、《トメ加工》という、高度な技法で、接合しています。

11NAGハーフアーム板 016.jpg

↑ アームの、タテ方向とヨコ方向の木の接合は、《トメ加工》

という技法を用いています。(上の写真の、斜めに接合している部分です)

 

一般的な椅子では、タテの木の上に、ヨコの木をのせるという構造が多いと思います。

《トメ加工》 により、仕上がりが美しいです

また、アームのコーナーに丸みがあって、手触りがいいです。

11NAGハーフアーム板 033.jpg

BRUNA (ブルーナ) の、もう一つの大きな特徴は、座面が広いことです。

11NAGハーフアーム板 009.jpg

BRUNA (ブルーナ) の座面です。 ↑

 

一般的に、

ウォールナット板座のハーフアームの椅子は、座面が小さいタイプも多いです。

 

BRUNA (ブルーナ) は、座面が広めですので、大人の男性も、

ゆったりと心地よく、お座りいただけます。

1NAGハーフアーム板 009.jpg

BRUNA (ブルーナ) は、すべての部分を、ウォールナット無垢材で製作しています。 

素敵なデザインです。

 

アームの、手をのせる部分は、やさしい、なめらかな曲線を描いています。

そして、それに続くタテ方向の脚は、ストレートラインです。

 

アームは、単純なL型ではなく、

曲線のラインと、直線のラインを融合しています。

無垢材で作っていて、自然な味わいがありながら、

モダンで、スタイリッシュな印象です。

 

わたしたち、日本人にとって、座りやすく、

また、日本の住居に、コーディネートしていただきやすいチェアといえそうです。 

1NAGハーフアーム板 010.jpg

BRUNA (ブルーナ) は、日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

構造、作りが丈夫で、しっかりとしていますので、耐久性も抜群です。

末長く、安心してお使いいただけます。

 

無垢材の椅子としては、比較的軽いです。

持ち運びなども、しやすいです。 

1NAGハーフアーム板 012.jpg

斜め後ろから見た姿です。

 

いろいろな角度から見ましても、バランスがよくて、とても美しい椅子です。 

1NAGハーフアーム板 013.jpg

座面、背面、脚など、すべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

自然な木でできていますので、手触りがよく、座った感触も、心地いいです。 

1NAGハーフアーム板 014.jpg

後ろから見た姿も、ステキです。

いろいろなウォールナットのテーブルに、合いそうです。 

1NAGハーフアーム板 018.jpg

座面は、ウォールナット無垢材の板座です。

座った時、身体の形状に合うように、《座ぐり加工》 を施しています。

《座ぐり加工》 は、簡単そうにも見えますが、日本国内でも、

の加工ができる工房は、とても少ないです。

高度な技術をお使いしています。

長時間、心地よく、お座りいただけます。

 

ハーフアームで、立ち座りがしやすく、

ちょっと肘が置けて、楽。

国内の優れた工房で製作ですので、耐久性、強度が抜群で、安心の作り。

比較的軽く、持ちやすいので、使いやすい、

デザインが素敵、

また、ウォールナット無垢の椅子としては、コストパフォーマンスに優れています。

 

3拍子も、4拍子も揃った、

ありそうで、なかなか無い、

素敵な椅子だと思います。

 

BRUNA (ブルーナ) は、デザインが素敵なチェアです。

1ブルーナレザー正 014.jpg

とっても、座りやすいです。 

1ブルーナレザー正 015.jpg

ちょっと肘が置けるので、楽です。

アームが長すぎないで、立ち座りがしやすいです。

 

日本国内の、優れた椅子の専門工房で、オーダーメイドしています。 

1ブルーナレザー正 016.jpg

横から見た姿も、ステキです。

 

スタッキング (椅子を積み重ねる) もできます。 

1ブルーナレザー正 017.jpg

背板に、ほどよい丸みがあって、背あたりがいいです。  

1ブルーナレザー正 019.jpg

木部は、すべて、ブラックウォルナット無垢材。

 

後ろ姿も、綺麗です。 

1ブルーナレザー正 021.jpg

重量も、軽いです。

 

アームのところを持って、サッと持ち運びができます♪

お掃除も、しやすいです・・ 

1ブルーナレザー正 022.jpg

座面には、ダイメトロール (布バネ) 素材を使用しています。

 

座った時に、ハンモックのように、ほどよく沈んでくれます。

底付き感がなくて、長時間、座っていても、

ほとんど、お尻が痛くならないです。

 

1NAGスツール黒 004.jpg

↑  BERTA (ベルタ) ウォールナット無垢スツール です。

 

シンプルなイメージですが、とても座りやすいスツールです。

個人的な意見ですが、

座った瞬間、これは座りやすいなあ、と思いました。

奥行きは淺めで、ワイド方向では、ほどよいカーブ曲線を描いています。

ちょうど、お尻が包み込まれるようで、違和感がありません ・・

 

軽くて、持ち運びもしやすいです。

片手でも、持っていただけるくらいです。

一台あると、なにかと便利にお使いいただけそうです ・・

1NAGスツール黒 006.jpg

上質な、ブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

座面は、ソフトレザーです。(ファブリックや、本革仕様もできます。)

 

日本国内の、歴史があって、とくに椅子のような脚物家具を得意としている、

大変優秀な工房で製作しています。

 

脚と、座面の接合など、きちんとした作りになっています。

構造が、丈夫でしっかりとしていますので、末長く、安心してお使いいただけます。 

1NAGスツール黒 010.jpg

脚には、丸みがあってやさしい感じです。

丸みがある点で、ちょっと北欧的かもしれません ・・

 

全体としては、

二つの脚が、すっきりとしていて、モダンでスタイリッシュな印象です。

1NAGスツール黒 017.jpg

とても座りやすいスツールです。

 

奥行きが淺めで、軽快感があり、

立ち座りがしやすいです。

1NAGスツール黒 021.jpg

↑ 座面は、座りやすいように、3次元の、立体的なオリジナル形状を描いています。

 

単純な曲線だけでなく、前後、左右、上下と、あらゆる場面が、ほどよい曲線形状となっています。

あまり目立たない部分かもしれませんが、この形状が、座り心地の良さにつながっています ・・

日本国内の、伝統があって、卓越した技術をもつ椅子工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

BERTA (ベルタ) ウォールナット無垢スツールは、

軽くて、

丈夫で、

座りやすい

という

椅子にとって、

大事な3つを、兼ね備えています。

 

お部屋にあると、

いろんな場面で、とっても活躍してくれそうな、

VERY GOOD なスツールかと思います ・・

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 とても良い。

 

T様に、気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

T様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

T様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、

ありがとうざいます。

 

ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ) 板座

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1NAGハーフアーム板 008.jpg  

ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ) ソフトレザー

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1ブルーナレザー正 014.jpg

BERTA (ベルタ) ウォールナット無垢スツール

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1NAGスツール黒 004.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢ドレッサー> (337) 大阪府摂津市 M様 「使いやすく、満足しています。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

<ウォールナット無垢ドレッサー> ROMANO (ロマーノ)     です。

 

↓ 大阪府摂津市 M様からいただきました、お便りです。

img284.jpg

↓ ROMANO (ロマーノ) ドレッサー   です。

dore.JPG

M様は、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓

ろま.JPG

「ネット・ホームページをみて」

M様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご購入くださいました。

M様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 ドレッサーの型と木目の落ち着いた雰囲気が

 気に入ったので、お店の方もとても親切に対応して

 下さったので購入しました 」

 

ROMANO (ロマーノ) ドレッサーは、モダンでスタイリッシュなデザイン、

そしてとても機能的です。

三面鏡になっていますので、鏡をお好きな角度にできます。

 

鏡は、日本製で5ミリ厚の、厚みのある良質なタイプが使われています。

真ん中の鏡を開けますと、中は収納棚になっています。 ↓

ドレッ~2.JPG

コンパクトでスリムなイメージですが、収納力は抜群です。

収納棚の内寸は、W300 D110 (ミリ) です。

高さの内寸は、上から、160、175、160、175 (ミリ) です。

※ 高さの内寸は、可動棚ですので、棚の取付位置の移動、棚の取り外しによって

   ご変更が可能です。 

 

鏡を閉じた状態です。ウォールナットの木目が、とても美しいです。 ↓  

ドレッ~4.JPG

天板の上はガラスです。 ↓

マニキュアなどをお使いいただくことができます。

ドレッ~3.JPG

引出しの内部は、桐の無垢材仕上げです。

指輪などのアクセサリーが、収納できる宝石箱がついています。(左右に稼働します) ↑

 

引出しが、5個ついています。 ↓

ドレッ~1.JPG

引出しの内寸は、

1段目 W 290 D 320 H 70 (1段目は、左右に2個あります。) 

2段目 W 150 D 320 H 120

3段目 W 150 D 320 H 150

4段目 W 150 D 320 H 180 です。

 

また、椅子が入る部分のスペースの内寸は、

W 460 D 380 H 600 です。 

 

そして、6個目の引出しもあります。 ↓

romano.JPG

一番下は、台輪のように見えます。 ↓

ろまの2.JPG

台輪に見える部分が、実は、引出しになっています。 (秘密の引出し、のようです。) ↓

dre2.JPG

引出しの前板は、ブラックウォールナットの一枚板です。 ↓

左右の引出の木目がつながっていて、綺麗です。

ろまの3.JPG

ブラックウォールナットの一枚板です。 ↓

木目が、とても美しいです。

ろまの4.JPG

↑ 引出しの下に、コンセントが一口ついています。 (1500ワットまで可能です)

 

ROMANO (ロマーノ) は、日本国内の、大変すぐれた工房で、熟練の家具職人が

一品づつ丁寧にお作りしています。

ドレッサーの製作には、卓越した技術が必要のようです。

特に、鏡という特殊な素材を用いますので、ドレッサーの製作には、特有の技術、

ノウハウ、経験などが必要となります。

現在、日本の家具業界で、無垢製などの良質で、優れたドレッサーを、リーゾナブルに

製作できる家具工房はとても少なくなりました。

ROMANO (ロマーノ) を製作しているのは、その数少ない家具工房の一つです。

歴史が長く、優れたドレッサーを作り続けている伝統のある工房です。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 ネットだけの確認で少し心配でしたが

 思った通りの物で使いやすく、満足しています。

 ありがとうございました。

 

M様に、ご満足していただけ、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

M様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

M様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、

ありがとうざいます。

 

ROMANO (ロマーノ) ドレッサーにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓ 

dore.JPG

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢ベッド> (335) 北海道小樽市 I 様 「かれこれ3・4年くらい使用しています。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢ベッド MARISA (マリーザ) 

   クィーンサイズ  W1660 D2070 H650     です。

 

↓ 北海道小樽市 I 様 からいただきました、お便りです。

img282.jpg

↓ MARISA (マリーザ) ベッド です。

1MARISA (マリーザ) 125.jpg

「ネット・ホームページをみて」

I 様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご購入くださいました。

I 様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 無垢材で作られている家具を国内線で購入したかったので

 選びました。価格も納得だったので。 」

 

MARISA (マリーザ) は、サカミツ家具のショップ内で、

とても人気のベッドです。

ブラックウォールナットの無垢材だけで作られていて、

大自然の豊かな味わいが感じられるベッドです。 

 

MARISA (マリーザ) は、日本国内の大変優れた家具工房で、

一品づつオーダー生産しています。

一品づつオーダー生産しますので、細かいサイズ変更などが可能です。 

たとえば、脚だけを高くしますとか、

いろんなオーダーに対応させていただけます。

じっさい、これまでも、お客様から、いろいろなご要望をいただいて、

数多くのオーダーベッドを製作してきました。

お客様だけの、オリジナルベッドを製作させていただくことができます。 

K様は、スノコの厚みと、高さ、奥行きを変更されました。

1MARISA (マリーザ) 030.jpg

↑ マットレスを取り外した状態の写真です。

 

マットレスを取り外した状態も、美しいです。

木だけで構成され、精度が高く、しっかりとした作りになっています。

 

熟練の家具職人が、腕によりをかけて、木取りから、組み立て、

仕上げに至るまで、丁寧に製作しています。 

1MARISA (マリーザ) 011.jpg

ブラックウォールナットの無垢材と、桐の無垢材で構成されています。

木だけでできている、自然の味わいが豊かなベッドフレームです。

 

今の、日本の家具業界で、

このように無垢材だけで製作されているベッドは、

実は、極めて少ないです。

現在、インテリアショップや、量販店などの店頭に並んでいるベッドフレームは、

ほとんどが、合板製です。

ヘッドボードだけは無垢という場合がありますが、

その他はツキ板やプリントなどの合板でできています。

合板ですと、側面にテープ状のものを貼り付けていますので、

剥がれたりする可能性もあるようです。

 

また、生産国につきましては、一般的には、

アジア製、とくに中国製が、とても多いです。

中国は、世界の工場として全世界に出荷していて、

日本にもたくさん入ってきています。

たとえば、〇〇〇ベッドとかの、既製マットレスメーカーが供給している

ベッドフレームにも、中国製が多いです。

定価で、10万円以下のベッドフレームは、とくに、その可能性が高いです。 

1MARISA (マリーザ) 013.jpg

↑ スノコは、桐の無垢材で製作しています。

 

桐スノコは、通気性に優れています。

桐には、調湿機能があり、日本の気候にも、ぴったりな素材です。

桐材の中でも、上質な桐で製作しています。

上質な桐は、カビや汗などのタンパク質を、内部に浸透させません。

ホコリもたまりにくく、衛生的です。  

1MARISA (マリーザ) 032.jpg

↑ スノコには、上質な桐の無垢材をお使いしています。

 

桐には、防虫効果、調湿効果などがあります。

梅雨時など、湿度の高い時期には、水分を吸収し、逆に乾燥する時期には、

水分を放出してくれます。

 

"自然素材の良さ" といえそうです。 

1MARISA (マリーザ) 033.jpg

↑ 上の写真では、とくに、サイドフレームに、ご注目くださいませ  ♡

 

サイドフレームは、ブラックウォールナットの一枚板です。

サイドフレームに、ブラックウォールナットの一枚板を用いているベッドは、

とても少ないかと思います。

 

一枚板ですので、美しく、木の味わいが豊かに感じられます。

手で触っているだけでも、心地いいです ・・

 

そして、なにより頑丈です。

ベッドとは、一日、8時間くらいづつ、一年365日、何年、何十年と使うものです。

一言で言いますと、家具の中でも、とくに、強度と耐久性が必要な商品です。

 

余談ですが、最近、家具業界の中で、こんな話があるようです。

それは、家具の中で、なにが売れているかの、ベストスリーについてです。

結果を申しますと、ベストスリーは下記の通りだそうです。

三番が、ダイニング

二番が、ベッド

一番が、ソファ です。

なぜなのでしょうか?

その理由は、壊れやすい、へたるからだそうです。

つまり、ソファはへたる、ベッドもへたったり、劣化したりする。

だから、売れるのだ、

ということらしいのです。

 

かっこいいことを申すつもりはありませんが、

わたしども、サカミツ家具では、それは違うと思ってしまいます。

 

家具は、木でできています。

植物でできています。

わたしども、サカミツ家具では、

家具を、ぜひとも、長く使っていただきたいと思います。

 

ベッドもそうです。

と言いますより、ベッドこそ、末長くお使いいただければと思います。 

1MARISA (マリーザ) 014.jpg

↑ ベッドの脚も、ブラックウォールナットの無垢材です。

 

その脚とつながっている、サイドフレーム (↑ 上の写真の、左の板) と、

フットボード (↑ 上の写真の、右の板) は、

ブラックウォールナットの一枚板です。

 

すべて、無垢材を使い、接合もしっかりとしています。 

1MARISA (マリーザ) 021.jpg

↑ フットボードを持って、持ち上げることもできます。 

1MARISA (マリーザ) 026.jpg

↑ フットボードを持って、持ち上げてみました。

 

グラグラ歪んだりもしません。

持ち上げると、すっと上に上がります。

 

おこがましい申し方ですが、こういうしっかりとしたベッドも、

意外に少ないと思います。 

1MARISA (マリーザ) 042.jpg

↑ 接合が、とてもしっかりとしています。 

1MARISA (マリーザ) 053.jpg

↑ ヘッドボードにも、ブラックウォールナットの一枚板をお使いしています。

 

節入りの、ブラックウォールナット一枚板を使用しています。

節の表情が、より大自然を感じさせてくれます。 

1MARISA (マリーザ) 058.jpg

↑ ヘッドボードの上は、棚のようになっていて、物を置くことができます。 

1MARISA (マリーザ) 057.jpg

↑ スマホや、時計などを置くことができて便利です。 

1MARISA (マリーザ) 090.jpg

↑ ヘッドボードの裏側の写真です。

 

裏側も、すべてブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

タテの部材もブラックウォールナットの一枚板で製作していて、とても頑丈です。

構造が、しっかりとしています。 

1MARISA (マリーザ) 094.jpg

↑ すべての部材を、ブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

天然素材だけで、お作りしています。 

側面には、年輪が見えて味わい深いです。 

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 かれこれ3・4年くらい使用しています。

 デザインも、背の高さも出張しすきず、

 休むための寝室の主役として溶け込んでいます。

 すっかり我が家に馴染んでくれたようで、

  落ち着いた風合いになってくれました。

 良い製品を作って下さりありがとうございました。

 

I 様に、気にいっていただけたようで、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

I 様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

I 様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、

ありがとうざいます。

 

↓ <ウォールナット無垢ベッド> MARISA (マリーザ) につきまして、

    詳しくはこちらをご覧くださいませ。 

1MARISA (マリーザ) 125.jpg

 

ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています) 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<無垢収納> サイドボード・他 (334) 広島市中区 A様 「期待通りのもので大変満足しています。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

  1. <無垢収納> サイドボード   W 1204 D 453 H 800

  2. グレーコ サイドテーブル W 350 D 270 H 430             です。

 

↓ 広島市中区 A様 からいただきました、お便りです。

img281.jpg

↓ "サカミツ家具オリジナル" <無垢収納> サイドボード ウォールナット材 です。

fafa.jpg

↓ GRECO (グレーコ) サイドテーブル です。   

FSふ~1.JPG

A様は、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓

AAAA.jpg

AA.jpg

AAA.jpg

「以前に、購入したことがある」 

A様は、以前サカミツ家具で<無垢収納> 食器棚をご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

A様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、

再度ご購入してくださるお客様が、たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしたい、と思い続け、

創業以来60年間、日々、努力をかさねております。

これからも、皆さまのご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞ、よろしくお願いします。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めて

「前回購入した食器棚が大変素晴しく、

  サイドボードも品質と統一感の外観を共に求めた為」

 

<無垢収納> サイドボードは、天板、引出し、扉のすべてを、節や欠点がない

最上質ウォールナットの無垢材でお作りしています。

天板も無垢材ですので、重い物などを載せても大丈夫です。

また、耐久性がありますし、天板の木口が剥がれたりすることもありません。

 

そして、扉には、無垢の木が伸縮してもよいように、アリ組加工で、

桟木を入れています。 ↓

1WAGNER%20009.jpg

日本国内でも、これだけ優れた技術を用いて製作される家具は、少ないです。

扉を開けると可動式の棚になっています。

内部もきれいなブラックウォールナットの天然木を使っています。 ↓

1WAGNER%20004.jpg

引出しの内部には、上質な桐柾目の無垢材を使用しています。 ↓

肌ざわりがなめらかで、光沢感のある美しい木です。

1WAGNER%20019.jpg 

仕上げ(植物性オイル)と、研磨を繰り返しますので、さわった時に、

滑らかで、とても手触りがいいです。

また、高さや、奥行き、仕様など、ご要望通りにフルオーダー製作ができます。

 

GRECO (グレーコ) サイドテーブルは、天板、引出しなど、

無垢のブラックウォールナットでお作りしています。

引出しは、両サイドどちらからでもお使いいただけます。 ↓

1GRECO%20NT%20023.jpg

1GRECO%20NT%20026.jpg

また、引出しを取り出して、オープンタイプにもできますし、 ↓

1GRECO%20NT%20012.jpg

引出しを、何かの収納用に、単独の箱としてもご使用になれます。 

ベッドサイドに置かれますと、ナイトテーブルにもなります。

色んなシーンで活躍してくれます。

 

植物性オイルで仕上げていますので、天然ウォールナットそのままの色です。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 期待通りのもので大変満足しています。

 

A様に、ご満足していただけ、大変嬉しいです。

 

A様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

A様、この度は、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。 

 

"サカミツ家具オリジナル" <無垢収納> サイドボード ウォールナット材

につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

1WAGNER%20001.jpg 

ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢チェア> (332) 東京都府中市 S様 「長時間すわれて、リラックスして過ごせる」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

  <ウォールナット無垢チェア> VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア     です。

 

↓ 東京都府中市 S様 からいただきました、お便りです。

img279.jpg

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア です。

iyuyui.jpg

 

「ネット・ホームページをみて」

A様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、ご来店、

ご購入くださいました。

A様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 ヴァレッティ・アームチェア

   デザイン性と色合いが気に入った。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、

日本国内の、とても良い工場で作っていて、

良い材を使用し、そして、とっても座り心地がいいです。

barettei.JPG

↑ VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア です。

 

とても、座りやすい椅子です。

座面は、大きめの円弧を描いています。

身体や、お尻が包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

1VALLE~4.JPG

モダンで、スタイリッシュなデザインです。

 

椅子のワイドは、535ミリです。

アームがスリムですので、アームチェアとしては、比較的、コンパクトなサイズです。

脚間の狭いテーブルなどにも、配置しやすいサイズです。

ばれってい.jpg

木部は、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

他にも、ブラックチェリ材、オーク材で、お作りできます。

 

座面と、背中は、ソフトレザーです。

本革や、ファブリックでも、製作できます。

ソフトレザーや、本革などの縫製を得意とする、優れた家具工房でお作りしています。

varettei2.JPG

アームがあって、とても座りやすい椅子です。

 

 VALLETTI (ヴァッレッティ) は、サカミツ家具の店内に展示しています。

この椅子に座られると、多くのお客様が、「座りやすい」と言われます。

 

一般的に、椅子という商品は、

座った瞬間に、「座りやすいか、否か」 の結論がでるようです。

その点で、VALLETTI (ヴァッレッティ) チェアは、とてもご好評をいただいています。

barettei1.JPG

日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

細かいディテールに至るまで美しい、完成度の高い椅子です。

前脚から、アーム、後ろ脚にかけて、流れるように、一体的なラインで構成されています。

 

デザインが素晴らしいですし、

そして、これだけのデザインを、形にできる工房も、なかなか無いようです。

1VALLE~3.JPG

↑ アームには、45度の<トメ加工>という高度な技法を用いています。

この<トメ加工>により、強度が増しますし、仕上がりが美しいです。

手でさわっていても、木の感触が伝わってきて、気持ちいいです。

barettei4.JPG

直線と、曲線が組合わせられ、綺麗なラインを描いています。

どの角度から見ても、完成度の高い、美しい椅子です。

barettei5.JPG

↑ アームと、脚の接合部分には、<もちだし工法>という匠の技を用いています。

<もちだし工法>により、接合部分の強度が増します。

また、なめらかな曲線を描いて、とても綺麗です。

1VALLE~1.JPG

背中にも、クッション性がありますので、背当たりが良く、座り心地がいいです。

この背あたりの良さも、VALLETTI (ヴァッレッティ) チェアの、人気のヒミツです。

barettei3.JPG

後ろ姿も、ステキな椅子です。

全体的に、細めのフォルムですので、重量は、無垢の椅子としては、軽めです。

1VALLE~2.JPG

流れるような美しいラインで構成されていますので、360度、

どこから見ても美しい椅子です。

さりげない形ですが、日本発の、名作椅子と言っても過言ではないと思います。

ばれってい2.JPG

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、きれいな円弧を描いています。

これだけ大きめの、ゆったりとした円弧を描いた座面は、意外に少ないです。

そして、この円弧を描いた形状が、身体や、お尻をゆったりと包み込んでくれます。

長時間、心地よく、お座りいただけます。

 

↓ 背中には、手掛けがついています。

ヴぁれってい3.JPG

↓ 掘り込みタイプの手掛けが付いていますので、椅子を引きやすいです。

1ヴァ~1.JPG

VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア は、とても、座り心地のいい椅子です。

日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、名作チェアです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 長時間すわれて、リッラクスしてダイニングで過ごせる

 

S様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

S様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

S様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

iyuyui.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢チェア> (331) 広島県廿日市市 U様 「他店と比較してみて、品物の良さ、価格面で納得」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <ウォールナット無垢チェア> GIORNO (ジョルノ) アームチェア   2脚

2. <ウォールナット無垢チェア> GIORNO (ジョルノ) チェア        2脚        です。

 

↓ 広島県廿日市市 U様 からいただきました、お便りです。

img278.jpg

↓ GIORNO (ジョルノ) チェア です。

2014椅1.JPG

↓ GIORNO (ジョルノ) アームチェア です。  

GHH~1.JPG

「以前に、購入したことがある」 

U様は、以前サカミツ家具で家具をご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

U様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、

再度ご購入してくださるお客様が、たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしたい、と思い続け、

創業以来60年間、日々、努力をかさねております。

これからも、皆さまのご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞ、よろしくお願いします。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めて

「他店と比較してみて、品物の良さ、

  価格面で、納得できました。」

 

 

ジョルノチェアは、座面、脚、背板など、すべて、

ブラックウォールナットの、無垢の木でお作りしています。 

シンプルで丸みのある形とデザインが印象的で、素敵な椅子です。

日本国内で指折りの優れた技術を持つ工房でお作りしています。

 

背板は、ブラックウォールナットの一枚板を曲げて製作しています。 

ウォールナットは硬くて、曲げるのが難しい木ですが、

一枚板ならではの美しさが感じられます。 

背中には、程よい丸みがあって、心地よく身体にフィットします。 ↓ 

20E12B~1.JPG

↓ タモ材 GIORNO (ジョルノ) チェア です。

daafaa.jpg

↓ GIORNO (ジョルノ) アームチェア です。  

GHH~1.JPG

GIORNO (ジョルノ) アームチェア は、ウォールナットの、自然な木でお作りしています。

ジョルのアーム2.JPG

座面の半分くらいの長さのアームが、特徴的です。

肘を、ちょっと置くことができます。

ちょっと置くだけでも、楽な感じです。

また、半分の長さですので、立ち座りがしやすいです。

ジョルのアーム.JPG

頑丈な木で、しっかりお作りしています。

ずっと末長く、お使いいただける椅子です。

じょるのあーむ1.JPG

背中の木は、ウォールナットの一枚板です。

ウォールナットの木はかたくて曲がりにくいです。

そのウォールナットの一枚板を曲げて、お座りやすい形にしています。

 

世界三大銘木といわれる、ウォールナット・・・

ほんとうに、美しいです。

じょるのあーむ8.JPG

ウォールナットは、イギリスのアンティーク家具にも使われていて、

昔から、家具材として人気の木です。

 

昨今は、西欧だけでなく、世界的に需要が高まっているようです。

それにともなって本場の、北米アパラチア山脈でも、ウォールナットは、

さらに稀少になってきているらしいです。

ほんとうに価値あるものが、求められる時代になってきたと言われています・・

美しい、ウォールナットの家具と暮らすって、素敵なことかもしれません

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 軽くて使い安いです。

 

U様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

U様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

U様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

GIORNO (ジョルノ) チェア につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓

2014椅1.JPG

GIORNO (ジョルノ) アームチェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

じょるのあーむ.JPG

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢ベッド・他> (329) 広島市中区 F様 「質もデザインも素敵だと思った」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)  キングサイズ

        W1820*D2109*H720(200)    

2. テーブル

3. チェア

 

↓ 広島市中区 F様 からいただきました、お便りです。img276.jpg

↓ 《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) です。

1007ジョイア.jpg

「友人・家族からのご紹介」 

F様は、ご家族・ご友人からの、紹介で、ご来店ご購入されました。

いつも、ご愛顧くださりまして、ありがとうございます。

F様のように、お知り合いからのご紹介でご来店くださるお客様も多いです。

お知り合いの方が、サカミツ家具の家具を気にいってくださった上で、

ご紹介くださりましたことを、大変嬉しく思います。

これからも、選りすぐりの商品と情報を、

ホームページやSNSより、お届けできるよう努めてまいります。

どうぞ、末永いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「一生ものの家具を探していて、

  質もデザインも素敵だと思ったから」 

 

GIOIA (ジョイア)は、 桐箪笥 (タンス) 職人が作る、

上質で堅牢なウォールナット無垢ベッドです。 

1007ジョイア.jpg

↑ 《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) です。

 

GIOIA (ジョイア) は、ヘッドボード、サイドフレーム、

フットボードのすべてをブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。

ウォールナットの中でも、節や白太入りの木を使用しています。

それぞれ世界に一枚だけの、ウォールナットらしい表情豊かな木目をお楽しみいただけます。  

1005ジョイア.jpg

GIOIA (ジョイア) は、自然の味わいが豊かで、かつ全体的には、

スタイリッシュな印象のベッドです。

GIOIA (ジョイア) のデザインと、ウォールナットは、とてもよく合っているようです。

H様は、サイドフレームとフットボードをウィングタイプにされました。

ウォールナットの木目を、さらに楽しんでいただけとも素敵です。

 

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

この家具工房では、桐箪笥や、ウォールナット無垢テーブル、テレビボードなども製作しています。

家具作りに長い歴史があり、経験、ノウハウが豊富で、

高度な技術を持つ家具工房です。

 

全般的なお話しですが、

家具というのは、中身が見えにくい商品です。

外観は同じように見えることもありますが、大事なのは、「中の構造」 かと思います。

また、意外に知られていないことかと思いますが、

どんな人が作っているかによって、家具の完成形は大きく違ってきます。

サカミツ家具で、オリジナル家具を製作する場合には、とくに、その点を大切に考えています。

当たり前のことのようですが、真面目に、きちんと家具作りを行うということがポイントです。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) は、

スノコが桐の無垢材でできていて、通気性に優れています。

1ジョイア ベッド 017.jpg

↑ マットレスを取り外した状態です。

スノコは、桐無垢材で製作しています。

 

GIOIA (ジョイア) は、卓越した技術をもつ桐箪笥(タンス)職人が製作しています。

桐箪笥を製作する技術で、桐のスノコをお作りしています。 

1ジョイア ベッド 015.jpg

↑ ヘッドボード、サイドフレーム、フットボードは、ブラックウォールナットの無垢材、

スノコは、桐の無垢材です。

GIOIA (ジョイア) は、すべて、木の無垢材でできたベッドフレームです。

このように、無垢材だけでできたベッドフレームは、今の家具市場では、とても少ないです。

 

現在、日本の家具店に並んでいるベッドのほとんどは、合板製のようです。

シート合板、プリント合板、ツキ板合板などを貼り付けて作っています。

また、生産国では、アジア諸国、とくに中国製が多いです。

9割くらいは、そのようなベッドではないでしょうか。

 

GIOIA (ジョイア) は、無垢材で製作していますので、シート貼りや、

テープ貼りの家具のように剥がれたりしません。

無垢材とは、野球で使うバットと同じで、木だけでできています。

使えば使うほど、味わいが増し、愛着も湧いてくるかと思います。 

1ジョイア ベッド 007.jpg

↑ サイドフレーム、フットボードは、26ミリ厚のブラックウォールナット無垢材で製作しています。

厚みが26ミリと厚く、堅牢な構造になっていますので、強度、耐久性に優れていて、

末長くお使いいただけます。

 

スノコには、上質な桐無垢材を使用しています。 

1ジョイア ベッド 024.jpg

↑ ヘッドボードの上は、天板のようになっています。

スマホや、時計など置いていただくことができます。 

1ジョイア ベッド 047.jpg

↑ スマホなど置いていただくことができます。 

2口コンセントも付いています。 (合計1500ワットまで、お使いいただけます)

充電などもできそうです。 

1ジョイア ベッド 046.jpg

↑ ヘッドボードの上には、ミゾを、掘り込んでいます。

スマホ置きなどとして、お使いいただけます。 

1ジョイア ベッド 031.jpg

↑ けっこう便利な機能のようです。

ベッドまわりでは、意外に、スマホが行方不明?になるケースもあるようですので、

置き場所があるのはいいかもしれません。 

1ジョイア ベッド 030.jpg

↑ ヘッドボードも、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーとともに、世界三大銘木と称されています。

ブラックウォールナットの木目が美しいです。

 

ヘッドボードにも、無垢テーブルの天板に使うのと同じくらいのグレードの

ブラックウォールナット無垢材をお使いしています。

末長く、お使いいただけます。

5年、10年、20年とお使いになられますと、経年変化で、ウォールナットが、

チョコレート色のような、さらに深みを帯びたいい色になっていくようです ・・ 

1ジョイア ベッド 034.jpg

1ジョイア ベッド 068.jpg

↑ 2口コンセントの前には、コード穴を開けています。

配線などもしやすい設計となっています。  

1ジョイア ベッド 041.jpg

↑ ブラックウォールナット無垢材を贅沢に使用しています。

 

ウォールナットの木は、ライフル銃の銃床にも使われるなど、衝撃に強く、硬い木です。

シート合板などを貼り付けて作った家具ですと、長年使ううちに剥がれたりして、劣化しそうです。

 

GIOIA (ジョイア) は、すべて無垢材 【ALL無垢材】 のベッドですので、

安心して、末長くお使いいただけます。

 1ジョイア ベッド 012.jpg

↑ ヘッドボードと、サイドフレームなども、良質な部品でしっかりと接続、固定しています。

 

簡略な作りのベッドなどでは、しばらく使用していますと、

接続部分が緩んできたり、ガタガタしてきたりするケースがあるかもしれません。

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で製作しています。

強度、耐久性、構造面が優れていますので、末長く、心地よくお使いいただくことができます。 

1ジョイア ベッド 082.jpg

↑ 後ろから見た姿です。

ヘッドボードも、補強板も、すべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。 

1ジョイア ベッド 067.jpg

↑ 2口コンセントから、室内のコンセントにコードでつないでいただくことができます。

背面も、ブラックウォールナットの無垢材で美しい表情です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) では、

ヘッドボードに、無垢テーブルの天板に使用するのと同じくらいのグレードの、

ウォールナット無垢材を使用しています。  

1MORのベッド 043.jpg

↑ サカミツ家具では、ウォールナット無垢ベッドのバリエーションが豊富です。

上の写真の手前のベッドは、GIOIA (ジョイア) 、奥のベッドが、 NATALIA (ナタリア) です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)は、

末長く、心地よく、お使いいただけます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 椅子の座り心地が良いです

 

F様に、気に入っていただけたようで、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

F様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

F様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

GIOIA (ジョイア) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓   

1007ジョイア.jpg 

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ギャッベ> (327) 広島県廿日市市 K様 「柄が良かった。とても良いです。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

      ギャッベ     です。

 

↓ 広島県廿日市市 Y様 からいただきました、お便りです。

img274.jpg

↓ ギャッベ です。

店内ギャベ2016 5 005.JPG

「たまたま通りかかった」 

K様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました

K様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

今後も、ご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「柄が良かった。」

 

ギャッベは、羊毛100%です。

一般的なメリノウールとは異なり、山間部に住む羊の毛で、

ラノリンという良質な油分を含んでいます。

ですので、汚れや水分をはじいてくれるので、お手入れが楽です。

イランのジャシール地方山間部は、一日の寒暖差が40℃にもなる過酷な環境ですが、

ラノリンを含む高密度な毛で、羊たちはうまく体温調節をして生き抜いています。

 

↓ 高地の羊たち。

羊.JPG

ですから、ギャッベは、さらっとしていて気持ちいいですし、放熱性・保温性にすぐれているので、

夏涼しくて冬はあたたかいです。

日本の気候にも適していますので、一年中ひっきぱなしでも大丈夫です。

他にも、調湿効果があったり、空気をきれいにしてくれたり、と嬉しい働きもしてくれます。

 

手織りですので、耐久性があり、50年ぐらいお使いになれます。

機織りの絨毯だと、15年ぐらいだそうです。

また、草木染めなので、染色液も天然です。

化学染料のものより、安心ですね。

 

ギャッベには、紋様が描かれています。

紋様にも、様々な意味があり、興味深いです。

鹿(家庭円満)・木(健康・長寿)など、祈りをこめながら、

一本一本、ギャッベは織られているので、味わい深く愛らしいです。

そして、図面や下絵などがなく、織り子さんのインスピレーションで織られているので、

世界に一枚だけです。

 

欧米では、美しい紋様や風景画が描かれているギャッベを、アートギャッベと呼ぶそうです。

そして、現地で30年ぐらい使用されたオールドや、アンティークをコレクションする

コレクターがたくさんいるそうです。

c01.jpg

 

実際にお使いになられたご感想は、

「とても良いです。」

 

K様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

K様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

K様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

↓ ギャッベ につきまして、詳しくはこちらをご覧くださいませ。

 <ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています) 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢ベンチ> (326) 広島市西区 Y様 「机とも良く合っていて、使い心地も良いです。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

GIORNO (ジョルノ) ベンチ W1500 ウォールナット材  

     W 1500 * D 350 * H 425 * SH  420          です。

 

↓ 広島市西区 Y様 からいただきました、お便りです。

img273.jpg

Y様は、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓

ややややや.JPG

「たまたま通りかかった」 

Y様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

Y様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

今後も、ご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「用途に合うか、色、サイズ、質感、座り心地」

 

GIORNO (ジョルノ) ベンチは、無垢の木でお作りしています。

ウォールナットの一枚板を、2枚で斜めに組み合わせて接合されています。 ↓

j9.png

座面の断面が、ローマ字のYの形になっていて座りやすいです。

自然の味わいが、ゆたかなベンチです。

 

ワイドが120センチから180センチまで、10センチ刻みでのバリエーションがあります。

何人かで座れますので、ゲストの方が来られた時などにも活躍してくれそうです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「以前から使用していた机とも良く合っていて、

 使い心地も良いです。

 

Y様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

Y様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

Y様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

GIORNO (ジョルノ) ベンチにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓ 

jorunobennchi34.JPG

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<至福のソファ> (325) 広島市佐伯区 I 様 「あまりの気持ち良さに朝まで寝てしまうことしばしば・・・」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 <至福のソファ> GRADO (グラード) 2.5Pカウチ W2990*D1100*H800

     ワンアーム2.5P    W 1940 * D 1100 * H 800 * SH 400

     ワンアームカウチ  W 1050 * D 1800 * H 800 * SH 400       

     ファブリックは、グレー、脚は、ステンレス(鏡面仕上げ)        です。      

 

 

↓ 広島市佐伯区 I 様 からいただきました、お便りです。

img272.jpg

↓ <至福のソファ> GRADO (グラード) 2.5Pカウチ です。

GRADO~2.JPG

「たまたま通りかかった」 

I 様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

I 様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

今後も、ご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「座り心地の良さ、大きさ」

 

"一日中、ソファの上で、心地よく過ごす" という幸せ ♡
 
<心から、リラックスできるソファ> GRADO (グラード) 2P です。↓
fadad.jpg

 1GRADO 269 015.jpg

↑ 、【至福のソファ】 GRADO (グラード) カウチタイプ W2690 です。

 

日本国内で、トップクラスと申しても差し支えの無い、至極の技術をもつソファ専門工房で、

一品づつ丁寧に作り上げています。

一流のプロのソファデザイナーが、緻密に、そして美しくデザインしています。

 

モダンでスタイリッシュなイメージの、素敵なソファです。 

 

【至福のソファ】 GRADO (グラード) は、

かつてない、最高の素材を使って、最高の構造で作り上げました。

 

【至福のソファ】 GRADO (グラード) は、とても座り心地の良いソファです。

そして、耐久性が抜群で、カバーや、内部の素材など交換しながら、

生涯を通して、お使いいただけます。

 

 【至福のソファ】 GRADO (グラード)では、

座り心地の良さと、優れた耐久性を実現するために、

世界中から、最も良いと思われるベストの素材を厳選し、

日本国内の、卓越した技術をもつソファ専門工房で、

熟練の職人が、一品づつ丁寧に、しっかりとした構造で作り上げています。

1GRADO 269 006.jpg

【至福のソファ】 GRADO (グラード)は、

座り心地の良さと、耐久性を、徹底的に追求して製作しています。

 

日本は、ずっと畳の文化でした。

ソファの歴史は、浅いです。

ソファは、もともと西欧で生まれました。

西欧の中でも、イタリアは、ソファ先進国ともいえ、世界に冠たるブランドを有しています。

 

【至福のソファ】 では、当初、イタリアのトップブランドのソファメーカーから生産技術を導入し、

日本国内で製作を開始しました。

イタリアならではの、座り心地の技術を踏襲しながら、

ただ、それをそのまま日本に持ち込むのではなく、

日本ならではの、《オリジナル性》 を加味しています。

 

それを、一言で言いますと、

<日本人のためのソファ> です。

わたしたち、日本人が、最高にくつろげるソファです。

 

畳の文化で育ってきた、わたしたち、日本人にとって、

「最高の座り心地とはなにか? 」

これは、サカミツ家具にとって、

また、【至福のソファ】 にとっての、永遠のテーマと言えます。

 

おこがましい申し方で恐縮ですが、

わたしたちは、

この、【至福のソファ】 GRADO (グラード) で、その答えの一つを見つけたと思っています。

1GRADO 269 018.jpg

モダンでスタイリッシュな、ステキなデザインです。

 

サカミツ家具のショップ内では、ファブリックは、グレー色で展示しています。

【至福のソファ】 GRADO (グラード) は、グレーが、とてもよく似合います。

 

わたしたちは、展示タイプのファブリック (上の画像タイプです) を、

"GRADO (グラード) グレー" と呼んでいます。

 

ファブリックは、すべて、イタリアから直輸入しています。

GRADO (グラード) グレーは、光沢感があって、ハイグレードなイメージです。

1GRADO 269 009.jpg

↑ 【至福のソファ】 GRADO (グラード) は、奥行きサイズがたっぷりあります。

奥行きサイズは、110センチです。

 

ですので、ソファの上で、ゆったりとお座りいただけます。

 

展示のソファでは、脚をステンレス鏡面仕上タイプにしています。

他にも、ウォルナット無垢材、メイプル無垢材 (ともにオイル仕上) タイプの脚もあります。

1GRADO 269 016.jpg

ファブリックは、本体も、クッションもすべて、カバーリングタイプです。

ですので、着せ替えることができます。

ソファカバーだけを、クリーニングしていただくこともできます。

1GRADO 269 020.jpg

↑ 座面が、広いです。

大人の男性が、ゆったりと、胡坐をかいていただけるくらい広いです。

 

これだけ座面の広いソファは、少ないようです。

1GRADO 269 022.jpg

↑ 左側に、サカミツ家具オリジナル GRADO (グラード)用 <至福クッション>

をセットしています。

(高さの高いクッションです。 <至福クッション> は、オプションで、お求めいただけます。)

この、GRADO (グラード)用 <至福クッション> は、名前のとおり、ほんとに、至福です ・・

 

GRADO (グラード) は、座面が広くて、ゆったりとできるのですが、

<至福クッション> は、さらに、背中全体を、サポートしてくれます。

まさに、わたしたち、日本人が、くつろぐ姿勢を、ソファの上で、作り出してくれます。 

 

ここで、 <至福クッション> について、ご説明します。

① 通常、【至福のソファ】 GRADO (グラード) には、小クッションが3個、標準でついています。

( ↓ 下の写真の状態です。)

2GRADO 269 026.jpg

② 小クッションを、<至福クッション> に変更していただくことができます。

その場合、1個でも、2個でも、あるいは3個ともでも、ご変更できます。

( ↓ 下の写真では、左側の1個を、<至福クッション> に変更しています。)

2GRADO 269 027.jpg

③ または、小クッション3個は、そのまま3個つけながら、

<至福クッション> を、追加で購入していただくこともできます。

( ↓ 下の写真では、小クッション3個 + <至福クッション> 1個をセットしています。)

2GRADO 269 028.jpg

小クッションと、<至福クッション> の組み合わせは、お客様の、お好みでお選びくださいませ ♡

 

さて、<至福クッション> をセットして、さっそく座ってみました。 

2GRADO 269 040.jpg

↑ サカミツ家具オリジナル GRADO (グラード)用 <至福クッション> によりかかっています。

 

最高です。

首と、頭が <至福クッション> にゆったりと包みこまれます。

座面が広いですので、ちょっと寝そべる感じになっているのですが、

首から、頭が、ゆったりと包まれることで、ほんとに、至幸の心地よさです。

 

頭、首、背中、腰、足と、からだの全ての部分について、

ほとんど、力を入れなくていいです。

ソファの上に、身体を投げ出しているような感じです。

 

肩こりとか、腰痛なども、無理な姿勢や、無理に力を入れることが原因と言われます。

このソファなら、肩こりにもならないでしょう。

腰痛の人も、きっと楽だと思います。

 

首から、頭まで、心地よくサポートしてくれます。

座面がゆったり、頭もゆったり ・・

このまま、いつまでも、限りない時間を、ソファの上で、過ごしていたくなります。

長時間、テレビ見たりもいいと思います。

 

つぎに、<至福クッション> によりかかりながら、胡坐をかいてみました。

1GRADO 269 028.jpg

ほんとに、楽です ♡

 

わたしも、個人的に座ってみたのですが、すごく気持ちいいです。

正直、次に買うなら、絶対このソファだな、と心に決めてしまいました。

 

やっぱり、わたしたちは、日本人です。

ソファに座るとき、椅子に座るみたいに、ちょこんと、腰かける姿勢 ⇒ 

これは、せいぜい30分なんです ・・

ほんとは、畳で、ゴロゴロしたいんです。

ただ、畳に、座布団は、ちょっと痛いです。

 

【至福のソファ】 GRADO (グラード) では、ソファの上で、畳でゴロゴロするみたいに、

くつろげます。

そして、

一番のポイントは、腰や、お尻が、<痛くないこと> です。

 

【至福のソファ】 GRADO (グラード) の座面と、背中のクッションは、

世界中から、最高の素材を厳選して、最高の構造で作り上げています。

 

座面には、体圧を柔らかく分散してくれる世界最高クラスの、

ウェービングテープを使用しています。

底付き感が、ほとんどありません。

長時間、心地よく、お座りいただけます ・・

1GRADO 269 081.jpg

↑ サカミツ家具オリジナル GRADO (グラード)用 <至福クッション> を、右側の、

カウチソファの前にセットしてみました。

 

じつを申しますと、

これが、GRADO (グラード)ソファを、最高にしてしまう、とっておきのセットです。

ほんとに、究極的なリラックスが、ご体験できるかと思います。

1GRADO 269 062.jpg

↑ サカミツ家具オリジナル GRADO (グラード)用 <至福クッション> を背にして、

胡坐をかいてみました。

 

うーん、楽です。

とにかく、背中とか、腰とか、首とかに、力を入れなくていいのです。

それで、座面も、背中も、包み込まれるような体圧分散性がありますので、

お風呂に入っているみたいな感じです ・・

 

自然体で、いられます。

お尻は、まったく痛くありません。

お尻が痛くなくて、畳の上でみたいに、のべ~っとしていられるんです。

ああ~、極楽、極楽 ・・です。2GRADO 269 070.jpg

↑ 今度は、首と、頭ごと、もたれかかってみました。

これも、楽ですねえ

 

やっぱり、わたしたちは、日本人です。

欧米人みたいに、椅子に座ってばかりではありません。

やっぱり、胡坐は気持ちいいですし、

横座りや、正座、体育座りもしたいです。

 

【至福のソファ】 GRADO (グラード) の上でしたら、なんでもあり、

大好きな姿勢で、大好きな時間を過ごしていただけます。

 

・ 結局、わたしたちは、なんとなく、の気分で生きている、

でも、この気分こそは、とても大事なのだ ・

という、80年代に、話題になった小説のフレーズが、頭をよぎりました ・・

1GRADO 269 065.jpg

↑ 調子に乗って、今度は、さらに、アームのとこに、小クッションを、一つ持ってきました。

( 小クッションは、標準で付いている、小さいタイプのクッションです。)

 

これが、また、すごい楽なんです !

<至福クッション> に、身体の全体重を預けながら、アームの方にもよりかかっています。

某大国の大統領にでもなったかのような気分です。

 

正直な気持ちですが、

わたしは、生まれてからこれまで、色んなお店や、あるいは、ホテル、旅館などで、一応、

あらゆるソファに座った経験がありますが、

かつて、これほど、心地いいソファに座ったことはありません。

 

いや、ソファに座るという表現は、ちょっと違うかもしれません。

座るというより、居座る (?) といいますか、

とにかく、ソファの上で、ゴロゴロしているという感じです。

 

<至福のソファ> GRADOは、
 
日本人が作る、日本人のためのソファです。
 
 
余談ですが、
 
ソファは、もともと西欧で誕生しました。
 
西欧では、家の中でも靴を履いて過ごしますので、くつろぐために、ソファは必需品です。
 
 
一方、日本は、畳の文化。
 
家では、靴を脱いで、のべ~っとゆったり過ごします。
 
旅館とかで、畳の上でゴロゴロするのは、とてもリラックスできます。
 
椅子に座るみたいに、腰かけるというのも、くつろげますが、
 
人間は、ほんらい、身体を横にしたり、足を伸ばしたり、
 
自由な姿勢でゴロゴロするのが、ほんとは、一番楽なのかもしれません。
 
 
ですので、ソファを買っても、ソファを背にして、フロアでくつろぐ人も多いようです。
 
とくに、わたしたち、日本人は、畳の生活が長かったので、
 
どうしてもそれに回帰していくのではないでしょうか。
 
そして、畳というのは、世界に誇っていいくらいの、とても優れた、
くつろぎの場なのだと思います。
 
 
 
<至福のソファ> GRADOは、そんな、わたしたち日本人が、心からくつろげるソファです。
 
座面が広いですので、ソファの上で、畳の上でみたいに、
 
ゴロゴロとしながらくつろいでいただけます。
 
ソファの座面は、最高の素材を使っていて、底付き感がなく、体圧分散してくれますので、
 
ず~っと座っていても、痛くありません。
 
畳の上より心地いい、畳みたいなソファなんです ・・
 
 
朝から晩まで、一日中、ソファの上で、心地よく過ごすこともできると思います。
 
自宅のリビングが、世界中で一番心地いい空間だとしたら、いかがでしょう?
 
人生を変えてしまうソファと言っても過言でないかもしれません。 

2GRADO 269 053.jpg

↑ 今度は、足を伸ばしてみました。

 

首も、頭も、<至福クッション> にもたれかかって、足はだらーんと伸ばしています。

このまんま、テレビを見てもいいですし、

音楽を聴くのもいいでしょう。

ただ、ぼけ~っとしているなんていうのも、逆にとても贅沢な時間かもしれません。

そして、おそらく、そのうち、このまま眠ってしまうのかもしれません ・・ 

 

ほんとに眠くなってきましたので、こんな姿勢になりました ↓

2GRADO 269 080.jpg

すやすや、すやすや、お眠りタイムです ・・

 

【至福のソファ】 GRADO (グラード) の座面は、

1、世界最高クラスと言われる、イタリア インテス社製ウェービングテープの上に

2、新幹線グリーン車に使われるのと同じ、55キロ/㎥の高密度ウレタン

3、その上に、高級羽毛布団に使うのと同じ、ハンガリー産マザーグーススモールフェザー

という構造となっています。

一般的な、ベッドよりも、寝心地も、はるかにいいようです ・・ 

 

土曜日の朝は、朝食を食べた後、このソファに座ります

そして、このソファとともに、休日の、至福のときが訪れるのでした ・・・  ♡

 

 

【至福のソファ】 は、とても座り心地が良く、また、耐久性に優れています。

座り心地の良さを追求し、腕のいい家具職人が、最高の素材を厳選して、製作しています。

 

ここで、【至福のソファ】 の内部構造について、ほんの少しだけお話しします。  

 

座面は、

【ハンガリー産マザーグース スモールフェザー】

【最高級ウレタン】

【インテス社製ウェービングテープ】

の構造となっています。

 

長時間座っていても、身体がほとんど痛くならないです。

包み込まれるようにして、心地よく、お座りいただけます。

2GRADO 269 108.jpg

↑ 【至福のソファ】 GRADO (グラード) の、座面のクッションカバーを取り外した状態です。

 

座面のクッションの内部は、

1、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーと、

2、55キロ/㎥の、高密度ウレタンです。

座った瞬間は、スモールフェザーに、ふんわりと包み込まれるようです。

ただ、ひたすら柔らかいだけでなく、その下の、高密度ウレタンが、心地よくホールドしてくれます。

硬すぎず、柔らかすぎない、至福の座り心地です。

 

<至福のソファ> は、当初イタリアのソファメーカー ブズネリ社から、生産技術を導入して、

製造を開始しました。

ブズネリ社は、イタリアのトップブランド、B&B社のもとになっている会社でもあります。

 

ソファという商品は、もともと、欧米で誕生しました。

欧米では、家の中でも、靴を履いて生活しますので、ソファとベッドは、必需品です。

ですので、ソファにも、長い歴史があります。

日本は、畳での生活が長く、ソファの使用が、本格的に始まったのは、戦後の、

ここ数十年といえそうです。

 

日本において、ソファは、当初、椅子の延長で生産され始めました。

その名残で、ソファは、少し前まで、「長椅子」 と呼ばれていました。

日本では、今でも、「ベンチ」 と同じような構造のソファが多いです。

 

《イタリアなど欧米のソファと、日本のソファでは、

 内部の構造が大きく異なっています。》

特に、大きな違いは、『座面の構造』 です。

 

1、イタリアのトップブランドのソファでは、座面に、〔ウェービングテープ〕 を使用しています。

2、日本のソファでは、スプリングなど、〔バネ〕 を使用している商品が多いです。

 

〔ウェービングテープ〕 は、ゴム製で、ゴムですので伸縮します。

座ると、ハンモックのように、しなやかに身体にそって沈みます。

 

〔バネ〕 は、座ると縮みます。

ただ、バネは、上から押すと、反発して、押し返してきます。

ソファにもよりますが、しばらく座っていると、

お尻が痛くなってきたりする場合もあるかもしれません。

 

〔ウェービングテープ〕 は、一枚一枚張りこむ必要がありますので、手間がかかります。

img_beliefs_01_03.jpg

↑ <至福のソファ> の工房内で、インテス製ウェービングテープを、

一枚一枚手作業で張りこんでいます。

 

また、一般的なウェービングテープでは、長年使用していると伸びたりしますので、

ソファに使いにくい面があります。

ウェービングテープの中でも、

イタリアにあるインテス社製 ウェービングテープは、

世界でも最高ランクの品質、耐久性と言われています。

イタリア トップブランドのソファメーカーでは、

インテス社製ウェービングテープを使用しています。

そのようなトップブランドのソファメーカーでの実績がある点から、

<至福のソファ> では、インテス社製ウェービングテープを、

すべてのソファに使用しています。

 

そして、<至福のソファ> では、インテス社製ウェービングテープの中でも、

グレードの高い〖グリーン仕様〗をお使いしています。

日本国内で、インテス社製ウェービングテープ〖グリーン仕様〗を使っているソファは

、他にはありません。

 

また、<至福のソファ> の座面は、

1、イタリア インテス社製ウェービングテープの上に

2、新幹線グリーン車に使われるのと同じ、50~55キロ/㎥の高密度ウレタン

3、その上に、ハンガリー産マザーグーススモールフェザー

という構造となっています。

h_kouzou.jpg

↑ <至福のソファ> は、GRADO (グラード) をふくめて、すべて、

上の画像のような内部構造になっています。

 

イタリアの、トップブランドのソファでも、ウレタンは、30~40キロ/㎥ くらいらしいです。

また、ウェービングテープについても、<至福のソファ> ほど、密に張り込んでいないようです。

 

その点で、<至福のソファ> は、オーバースペックと言われることがあるほどです。

ただ、多少、オーバースペック気味にしてでも、

最高の座り心地と耐久性を実現したいと考えています。

 

当初は、イタリアから技術を導入しましたが、今となりましては、仕様面などで、

その本家を超えた部分もあるといえるかもしれません。

 

いっぽう、<至福のソファ> は、コストパフォーマンスにも優れています。

【至福のソファ】 GRADO (グラード)  カウチタイプ (ワイド269センチ) で、

大体60万円台からです。

イタリアのブランドソファでは、150~200万円になると思います。

 

イタリアのソファのように、ブランドフィーや、輸送費など諸経費等は、あまりかかりません。

1画像フェザー 014.jpg

生産価格+アルファ くらいのプライス設定としています。

 

↑ 【至福のソファ】 に使用している、4センチ以内の、ハンガリー産マザーグース スモールフェザーです。

 

【至福のソファ】 では、高級羽毛布団にも使われる、

上質なハンガリー産マザーグーススモールフェザーを使用しています。

この高品質なフェザーを、一台あたり10キロ近く使用しています。

一般的には、クッション材として、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーを使用しているソファは、

ほとんど無いようです。

 

フェザーにも、いろいろな種類や等級があります。

一般的なソファに使われるのは、中国産ダックのフェザーなどが多いようです。

ただ、ダックのフェザーは匂いがありますので、多量には使えません。

 

フェザーの長さにも、8センチ、6センチ、4センチという種類があります。

8センチは、おもに翼の部分のフェザーです。

翼には羽軸があって、長く、突き刺さったりしますし、羽軸の中にも匂いがあります。

 

【至福のソファ】 に使う、フェザーは、

1、ハンガリー産

2、マザーグース (グースの親鳥)

3、4センチ以内

4、スモールフェザー (グースの、喉元などのフェザー)

です。

このフェザーは、以前から続いている独自のルートがあるので、調達することができています。

 

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーは、自然素材ですので、心地よく身体になじんでくれます。

背中や、お尻で、フェザーをつぶしながら、座る感じです。

フェザーは、身体にそって、心地よく沈んでくれます。

 

 

↓ 下の写真のグレー色に見える部分の中に、【イタリア インテス社製ウェービングテープ】 が

  入っています。 

2GRADO 269 103.jpg

ウェービングテープは、身体にそって、しなやかに沈んでいきます。

2GRADO 269 111.jpg

直接、座ってもハンモックの上のようで、心地いいです。

1ウェテープ ステージ 021.jpg

↑ 【至福のソファ】 GRADO (グラード) の内部の写真です。

 

グレー色の布地を取り外した内部は、このようになっています。

1ウェテープ ステージ 011.jpg

イタリア インテス社製ウェービングテープが、30本以上張り巡らされています。

<至福のソファ> では、イタリアトップブランドのソファよりも、ウェービングテープを、

さらに密に張り込んでいるようです。 

 

インテス社製ウェービングテープは、イタリアのトップブランドのソファにも採用され、

世界最高ランクの品質と言われています。

 

このインテス社製ウェービングテープが、<至福のソファ> の "座り心地の要" となっています。

ゴムのように伸縮しますので、座ったときに、底付き感がなく、心地よく体圧分散します。

ハンモックのような感じです。

長時間、座っていても、お尻など、身体の一部がほとんど痛くなりません。 

 

 

↓ ソファのクッションは、座面も、背中も、すべてカバーリングタイプです。

2GRADO 269 085.jpg

↑ カバーのファスナーを開けて、中味を取り出すことができます。 

2GRADO 269 138.jpg

↑ ソファ本体も、カバーリングタイプです。

カバーを外して、着せ替えたり、クリーニングしていただけます。

2GRADO 269 147.jpg

↑ 【至福のソファ】 GRADO (グラード) の後ろ姿です。

後ろ姿も、綺麗です。

 

 

【至福のソファ】 GRADO (グラード)は、とても座り心地のいいソファです。

ソファカバーや、内部のウレタン、ウェービングテープなどの交換が可能です。

木部は頑丈で耐久性がありますので、部材を交換しながら、末長く、

心地よくお使いいただけるソファです。 

 

余談となりますが、

現在、日本の家具市場には、いろいろなタイプのソファがあります。

たとえば、3Pタイプの新品のソファでも、3万円くらいから、300万円くらいのものまであります。

世にある商品で、同じようなサイズで、これほど値段差のあるものは、少ないのではないでしょうか?

新品の自動車でしたら、300万はあっても、3万円は無いと思います。

 

「では、なぜ、それほどの値段差が生じるのでしょうか?」

その答えは、

「ソファという商品がブラックボックスであって、結局、中味とかがわからない」

からだと思います。

 

プロの販売員であっても、

「このソファと、このソファは、なにが違うのですか?」

と質問されて、明確な答えがない場合があります。

 

ましてや、消費者の方は、

ソファ自体、一生のうちに何回購入するでしょう?

多くて、4~5回、

2~3回という方も多いと思います。

その結果、値段差のこととか、今一つよくわからないまま

なんとなく、良さそうなものを選んでしまう、

ということでしょうか。

 

サカミツ家具は、家具のお店ですので、

いろいろなお客様が来られます。

それで、

「(他店で) ソファを買ったのだけど、使ってみると、座面が固くて、座りにくい」

「(他店で買った) 本革ソファの革が破れたけど、修理できますか?」

とか、ソファについてお話される方が、ときどきおられます。

 

結論を申しますと、

ソファというのは、

家具の中でも、

とくに、〔買うときに、失敗しやすい商品〕 ということかと思います。

 

余談が長くなって恐縮ですが、

雑誌や、カタログ、ネットなど、あるいはお店で、いろんなソファがでています。

いわゆる、謳い文句としては、

・都会的

・シック

・カッコイイ

・組み合わせ自由

・海外の、〇〇デザイナーがデザインしました

・座り心地がいい

とか

どのソファを見ても、同じような文言が並んでいるのではないでしょうか ・・

 

それで、肝心の素材とか、構造はわからない ・・

というケースはありませんでしょうか?

外見だけのソファも多いと言えるのかもしれません。

 

あるいは、

そもそも、

どこの国で、

生産されているかも、カタログなどに、明記されていないことも多いようです。

イタリアや、デンマークのブランド名がついていて、

なぜか、価格が安いソファもあります。

 

ソファとは、

肝心の情報が伏せられている商品と言えるかもしれません。

(自動車みたいに、エンジンルームを見ることができません ・・)

結局、普通の素人の人が、

パッと買うには、

リスクのある商品と言っても過言でないかもしれません ・・

 

【至福のソファ】 GRADO (グラード) では、

ソファの中味を、全部明らかにしています。

正直なところ、ごまかしはできません。

かつて、これだけ中味をさらけだしたソファは、ほとんど無いかもしれません。 

 

サカミツ家具の、ショップ内では、<至福のソファ> GRADOが、とても人気です。
 
<至福のソファ> GRADOに決める、お客様には、ある共通点があるようにも思います。
 
 
それは、座って、しばらくして、奥様か、ご主人様が、
 
「わたしは、これがいい」
 
と言われて、このソファオンリーで、決めていかれる点で す。
 
 
<至福のソファ> GRADOの、座り心地は、
 
<至福のソファ> GRADOだけにしかない、世界にオンリーワンなのです。
 
そして、それは、座って、ほんのしばらくしますと、わかります。
 
座り心地に、惚れ込んでしまう ・・ ということかもしれません。

 

わたしたち、サカミツ家具は、

みなさまに、本当に良いソファをお使いいただきたいとの願いをこめて、

【至福のソファ】 を、ご紹介しています ♡

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「あまりの気持ち良さに朝まで寝てしまうことしばしば・・・

  でもクッションがいいので全く身体が痛くありません!! 」

 

I 様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

I