Home> センターテーブル ESTEROアーカイブ

【センターテーブル ESTERO】のカテゴリ

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル・チェア・テレビボード> (311) 広島県呉市 T様 「肌ざわりも良く最高です」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

 1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

    W 1600 * D 8500 * H 700 

 2. <ウォールナット無垢チェア>  VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェア   4脚  

 3. <サカミツ家具オリジナル> BARONE ( バローネ ) テレビボード

    W 2200 * D 450 * H 400 

 4.  ESTERO (エステロ) センターテーブル  W 1100 * D 550 * H 350      です。

 

↓  広島県呉市 T様 からいただきました、お便りです。

たたた.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

1VILLAⅡ 001.jpg

↓ VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェア です。

1コーモド a-mu 007.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> BARONE ( バローネ ) テレビボード 

(展示は、W2000です) です。

ffafsafs.jpg

↓  ESTERO (エステロ) センターテーブル  です。えすてろ2.JPG

「ネット・ホームページをみて」

T様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、ご来店、

ご購入くださいました。

T様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 希望していた、欲しかった家具に出会えたから。

 社長さんにていねいな接客をして頂き、

 夫婦共に気持ち良く取り引きできました。」

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェア は、 

上質な、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

座面は、ソフトレザー ブラック色です。

(ソフトレザーの他の色、ファブリックや、本革仕様にもできます。)

1コーモド a-mu 007.jpg

美しいデザインの、椅子です。 

日本国内の、大変優れた技術をもつ椅子専門工房で、一品づつオーダーメイドしています。

 

座面が広めで、ゆったりとお座りいただけます。

1コーモド a-mu 008.jpg

全体的に、細いラインで構成しています。

 

細くて、美しく、そして頑丈な構造となっています。

細いラインでつくることで、軽さを実現しました。

1コーモド a-mu 009.jpg

↑ 脚から、アーム、アームから背中にかけて、流れるような曲線ラインで製作しています。

 

これだけのフォルムで、椅子を製作できる工房は、日本国内にも、ほとんどありません。

高度な技術をもつ工房で、熟練の椅子職人が、一品づつ丁寧に仕上げていきます。 

1コーモド a-mu 073.jpg

↑ アームは、とても綺麗な曲線を描いています。

 

注目すべきは、アームと、脚との接合部分です。

「もちだし工法」 という高度な技法を用いています。

アームと、脚が、ホゾ組みで頑強に接合されています。

 

さらに、特殊な工法 により、接合部分の段差を無くしています。

家具は、段差から壊れます。

段差を無くすことで、強度が増しますし、手触りがいいです。

丸みがあって、やさしく、とても美しい仕上がりとなっています。 

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェア は、とても座り心地のいい椅子です。

1コーモド a-mu 049.jpg

座面から、背中にかけての角度、サイズ感が絶妙で、ちょうど身体に、ほどよくフィットしてくれます。

長時間座っていても、心地いいです。

アームに手を置いて、ゆったりとしていただけます。

1コーモド a-mu 077.jpg

アームと、背中の接合にも、「もちだし工法」 など特殊な工法  を用いています。

流れるようなラインとなっています。

そして、頑丈な強度を実現しています。

 

現在の、日本の家具市場におきまして、

このように、「もちだし工法」 など特殊な工法 を用いた椅子は、なかなかありません。

デンマークなど、北欧の、いわゆる "名作椅子" と言われるタイプにときどきあるようです。

ただ、とても、高価です。

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェア は、

日本人のデザイナーがデザインして、

わたしたち、日本人が座りやすいサイズ感で、製作しています。 

1コーモド a-mu 014.jpg

斜め後ろから見た姿です。

いろんな角度から見て、美しい椅子です。 

1コーモド a-mu 015.jpg

真後ろから見ても、ステキです。

前から見ても、後ろから見ても、仕上がりが綺麗です。

とても、完成度の高い椅子です。 

1コーモド a-mu 080.jpg

↑ 座面と、脚の接合部分です。

丸みのある、きれいな仕上がりとなっています。

ここにも、難易度の高い、「もちだし工法」 など特殊な工法 を用いています。

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェアは、

日本国内の、卓越した技術を有する、椅子専門工房で、

腕のいい椅子職人が、

一品づつ丁寧に製作しています。

とても、座りやすい椅子です。

そして、軽くて、使いやすいです。

構造的にも頑丈で、

末長く安心してお使いいただけます。

 

これから、日本製の 《名作椅子》 になっていくと思います。

 

<サカミツ家具オリジナル> 無垢テレビボード BARONE ( バローネ ) は、

オーク、ウォールナット、ブラックチェリー、メープル材で、ご製作できます。

 

引出しの前板は、上質なブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

(写真のタイプは、W2000でウォールナット材です。)

 

日本国内の、大変優れた家具工房で、オーダーメイドしています。

サイズオーダーも、可能です。

1バロ~1.JPG

ブラックウォールナットの木目が、横に綺麗につながっています。

コーナーは、45度のトメ加工デザインになっています。

 

引出しの真ん中にある、ガラスからリモコン電波が通ります。

引出しを閉めたまま、リモコン電波が通ります。

1バロ~2.JPG

引出しは、桐の無垢材です。

婚礼家具と同じグレードの仕様です。

 

引出しの上に、DVDなど機器類を置いていただけます。

 

末長くお使いいただける、本格的なテレビボードです。

 

ESTERO (エステロ) センターテーブルは、

美しい木目と舟型(船底のようなデザイン)が特徴です。

えすてろ.JPG

展示のタイプは、オイル仕上げです。

オイル風ツヤ消しウレタン仕上げにもできます。

えすてろ1.JPG

サカミツ家具オリジナルテーブルの共通仕様、「芯材埋め込みタイプ」です。

天板下が、すっきりしていますし、ゆったりとしたスペースがあります。

 

北海道の、大変レベルの高い工房で、ご注文をいただいてから一品一品お作りしています。

お客様のご希望のサイズで製作いたします。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「 肌ざわりも良く最高です

 床材との色味の相性もとても良いです。」

 

T様に、気に入っていただけ、たいへん嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

T様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

T様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)   

 につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓  

1VILLAⅡ 001.jpg

VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェアにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1コーモド a-mu 007.jpg

<サカミツ家具オリジナル> 無垢テレビボード BARONE ( バローネ )  につきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

ffafsafs.jpg

ESTERO (エステロ) センターテーブルにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

えすてろ2.JPG

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<至福のソファ><なら無垢テーブル・他><オーク無垢TVボード> (242) 広島市中区 Y様 「満足しています」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 1. <サカミツ家具オリジナル> 北海道産ナラ 自然耳つきテーブル SCENAⅡ (シェーナⅡ) 

        W 1600 * D 850 * H 700             

  2.  ESTERO (エステロ) センターテーブル  北海道産ナラ材 

   W 800 * D 550 * H 350   

  3. <至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) 3P  ホワイトオーク材

  4. <至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) オットマン  ホワイトオーク材 

   ファブリックは、ブラックです。

  5. ホワイトオーク無垢 テレビボード  BRESCIA (ブレシア)   

    W 1800 * D 450 * H 410                    です。

 

広島市中区 Y様 からいただきました、お便りです。 ↓

yyyyy.jpg

 

Y様は、以前、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓ 

DSC_1609.JPG

DSC_1610.JPG

DSC_1611.JPG 

DSC_1612.JPG

DSC_1613.JPG

 

↓ <サカミツ家具オリジナル>  SCENAⅡ (シェーナⅡ) です。 (写真は、ウォールナットです。)

1シェーナⅡ 004.jpg

↓  ESTERO (エステロ) センターテーブル  です。 (写真は、ウォールナットです。)

えすてろ2.JPG

↓ <至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) です。  (写真は、ウォールナットです。)

fdasfada.jpg

↓   BRESCIA (ブレシア) テレビボード です。(壁面収納の下部です。)  (写真は、ウォールナットです。)

daa.jpg

「たまたま通りかかった」

Y様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

Y様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

引き続き末永いご愛顧を、よろしくお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「ソファの木の感じと座り心地」

 

無垢テーブル SCENAⅡ (シェーナⅡ) は、

お客様からの、ご希望の多かった点を反映して、

サカミツ家具が、新しく企画、開発させていただいた商品です。

サカミツ家具のショップ内で、

とても人気のテーブル、 SCENA (シェーナ) のデザインと仕様を、

少し変更し、お作りしました。

 

北海道で産出された、ナラの木をお使いして、

北海道にある、卓越した技術をもつテーブル工房で、一品一品、丁寧にお作りしています。

 

機械だけで、大量生産するのではなく、

機械を使いながら、熟練の家具職人が、丹精こめて、木取りから、組み立て、

仕上げまで、一貫して製作させていただいています。 ( 写真は、ウォールナットです。↓ )

1シェーナⅡ 006.jpg

SCENAⅡ (シェーナⅡ) は、SCENA (シェーナ) よりも、脚の位置を外側に取り付けています。

それによりまして、脚間が広くなり、椅子を入れるスペースが広くなりました。

 

木の味わいが豊かで、モダンなデザインのテーブルです。

天板の美しい曲線と、スタイリッシュな脚の組み合わせが素敵です。 

1シェーナⅡ 007.jpg

↑ 無垢の木でお作りしています。

節や欠点の少ない良質な部分を、厳選して製作しています。 

1シェーナⅡ 008.jpg

↑ 天板の形は、真ん中が広い、ボート型です。

 

上の写真のタイプですと、奥行きサイズは、一番広いところで、85センチ。

両端が80センチとなっています。

緩やかな、美しいアール曲線を描いています。 

1シェーナⅡ 011.jpg

↑ 天板を横から見ますと、船底タイプのデザインです。

50度の角度をとっています。

三次元の流れるような、曲線が美しいテーブルです。

 

天板の厚みは、28ミリあります。 

1シェーナⅡ 015.jpg

↑ 天板や、脚など、すべての角や端に、3ミリのアール(丸み) を施しています。

このアールは、機械を使いながら行いますが、最終的には、職人が、一ヶ所づつ手仕事で、

ペーパーをかけて仕上げていきます。

また、天板の表も裏も、熟練の職人が、丁寧に、研磨を繰り返し、仕上げていきます。

手で触っていただきますと、表も裏も、とても滑らかで、心地いいです。

 

大量生産ではなく、一品づつお作りする、

オーダーメイド家具ならではの仕上がりとなっています。 

1シェーナⅡ 017.jpg

↑ SCENAⅡ (シェーナⅡ) は、コーナー部分だけ、10ミリ アールとしました。

 

全体的には、スタイリッシュでモダンなデザインですが、

天板のコーナー部分は、少し丸みがあって、ほっこりと優しい印象です。

1シェーナⅡ 020.jpg

↑ 天板が、丸テーブルのように、少し曲線を描いていますので、

お二人で並んで座ったときも、優しい角度になります。

1シェーナⅡ 014.jpg

↑ 天板の下には、金属製の、「反り止め」 が埋め込まれています。

幕板や、木製の「反り止め」 など出っ張った木がありません。

ですので、足元がお広いです。

 

また、天板の裏側も、節や欠点が少なく、綺麗に仕上げています。

1シェーナⅡ 024.jpg

↑ ごゆったりと、足を組んでいただけます。

  

北海道産ナラの木の中でも、上質な部分を厳選して、

日本国内でも、指折りの技術をもつ工房で、

一品一品、しっかりと丁寧にお作りしています。

 

美しいナラの木の経年変化を、お楽しみいただきながら、

ご家族の一員のようにして、

生涯を通して、

あるいは、世代を超えてお使いいただける、

木の味わい豊かな、本格的なテーブルです。

 

ESTERO (エステロ) センターテーブルは、

美しい木目と舟型(船底のようなデザイン)が特徴です。( 写真は、ウォールナットです。↓ )

えすてろ.JPG 

展示のタイプは、オイル仕上げです。

オイル風ツヤ消しウレタン仕上げにもできます。

えすてろ1.JPG 

サカミツ家具オリジナルテーブルの共通仕様、「芯材埋め込みタイプ」です。

天板下が、すっきりしていますし、ゆったりとしたスペースがあります。

 

北海道の、大変レベルの高い工房で、ご注文をいただいてから一品一品お作りしています。

お客様のご希望のサイズで製作いたします。

Y様は、ワイドを80センチ、奥行55センチ、高さを35センチにされました。

 

" 無垢ソファ" の最高峰、<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ)は、

ホワイトオーク・ブラックウォールナット・チェッリーの中でも最高峰の木を使い、

また、座り心地がとてもいいソファです。

 

無垢の木を使っていて、同時に、座り心地も良いソファは稀有なようです。

fdasfada.jpg

↑  <至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) 本革タイプです。(ウォールナット材)

 

本革のカバーは、ファブリックタイプと同様にカバーリングですので、着脱できます。

また、革は、厚みのある革で、高級乗用車のシートと同じグレードの、上質なタイプです。

DIVAN~2.JPG

木部には、一枚板を使用しています。

節や欠点の少ない、最高峰と言われる部分を厳選しています。

 

無垢の木を使った、男性的な力強さとともに、女性的で繊細な美しさが感じられるソファです。

DIVAN~3.JPG

↑ アームには、45度の 「トメ加工」 を施しています。

 

ソファのアームに、45度の 「トメ加工」 を施すことは、政策面での難易度が高いようです。

45度の 「トメ加工」 により、接合面積が増えて、強度が増します。

また、ソファを正面から見た時に、一枚板が、際立って美しい表情となります。

DIVAN~4.JPG

<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) は、

家具作りにおいて、日本でも指折りの技術をもつ、

大変優れた家具工房でお作りしています。

 

細かい部分の仕口、仕上げが丁寧で、美しく、手でさわっていても心地いいいです。

木は、もともと植物で自然素材です。

自然素材の良さ、優しさがそのまま伝わってくるようです。

1DIVAN~2.JPG

<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) の、大きな特徴は、" 座り心地の良さ " です。

座面は、少し広めで、ゆったりとリラックスできます。

 

ウッドフレームのソファは、一般的には、床板が板であったり、

ベンチのような座り心地のタイプが多いです。

その点で、<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) は、

座面や、背中が <至福のソファ>の標準仕様になっていて、

長時間、心地よくお座りいただけます。

 

座面は、

 【インテス社ウエービングテープ】

【55キロ/㎡の高密度ウレタン】

+

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】

の構造で、底つき感がありません。

長時間座っていても、腰や背中、お尻など、身体の一部が痛くなったりせず、心地よいです。

 

また、ソファ全体が、少し後ろに傾斜しています。

サイズとデザインwp機密に計算し、座り心地の良さを追求しています。

わたしたち、日本人にサイズ感がぴったりで、とても座りやすいソファです。

DIVAN1.JPG 

↑  <至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) は、後ろから見た姿も素敵なソファです。

 

一枚板が横に続く、水平的なラインが美しいです。

 

木部は、すべて最上級の一枚板です。

1D642B~1.JPG

↑ 縦ラインの木には、

稀少な、8 / 4 インチ(約5センチ)の無垢材をお使いしています。

 

背中の上の段の、背板の断面は、5角形になっています。

木部のあらゆる面で、微妙あな角度をたつけ、座り心地の良さを追求しています。

 

水平、直角だけのデザインでない点では、"職人泣かせ"のソファでもあります。

1DIVAN~1.JPG 

↑ サカミツ家具に展示しているタイプは、本革のカバーリングタイプです。

本革タイプのクッションは、上の写真のように空気孔がありますので、

座った時に自然に空気が抜けます。

1DIVAN~3.JPG

↑ クッションは、すべてカバーリングタイプです。

ファスナーを開けて、中身を取り出すことができます。

 

上の写真は、ピロークッションで、中身は、

すべて【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】です。

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】は、羽毛布団と同じで、自然素材です。

 

自然素材ですので、よりかかったりしても自然な形で沈んでくれて、とっても気持ちいいです。

DIVAN~5.JPG

↑ 背中や、座面のクッションもカバーリングタイプです。

カバーを開けて、中身のウレタンだけを交換することもできます。

1DIVAN~4.JPG

↑ クッションは、置き型ですので、取り外すことができます。

 

上の写真は、クッションを取り外した状態です。

床板の、グレー色に見える部分の中には、

【インテス社ウエービングテープ】が張り巡らされています。

ハンモックのような働きをして、体圧を分散します。

 

【インテス社ウエービングテープ】は、主として、イタリアのソファメーカーで使用され、

世界最高ランクの品質です。

耐久性が抜群で、通常の使用状態でしたら、生涯を通してお使いいただくことができます。

でぃヴぁーの.JPG

↑  【インテス社ウエービングテープ】です。

(上の写真は、<至福のソファ> GRADO (グラード) の内部構造です。)

でぃヴぁーの1.JPG

↑  【インテス社ウエービングテープ】 の上に、直接座っても、

ハンモックのように耐圧分散され、心地いいです。

 

このウェービングテープが、

<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) の、座り心地の良さの"要"の働きをしています。

DSC_0537-thumb-600x903-5636.jpg

↑ 【インテス社ウエービングテープ】 部分だけを取り外すこともできます。

 

<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ)は、

1. 最高の無垢材をつかって

2. 最高の家具工房でお作りし、

3. ウッドフレームソファとして、最高の座り心地のソファです。

 

座り心地につきましては、<至福のソファ>  の共通仕様であります。

【インテス社ウエービングテープ】 + 【55キロ/㎡の高密度ウレタン】 + 

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】 で、長時間、心地よくお座りいただけます。 ↓

ディヴァーの3.JPG

ソファカバーは、カバーリングで、中身のウレタンも交換可能です。

部材をチェンジしながら、生涯を通して、心地よく、お座りいただけるソファです。

 

BRESCIA (ブレシア)は、木目が美しい、モダンで、スタイリッシュなテレビボードです。

(写真は、ウォールナットです。↓ )

1BRESCIA TV 004.jpg

↑ 上の写真の左側が <ウォールナット無垢 テレビボード> BRESCIA (ブレシア)  です。

右側が、<ウォールナット無垢 サイドキャビネット> BRESCIA (ブレシア) です。

 

前面の、引出しなどを、無垢材で製作しています。

節や欠点の少ない、最高ランク 《 FASクラス 》 の木をお使いしています。

1BRESCIA TV 005.jpg

↑ 真ん中の引出しを開けた状態です。

 

真ん中の引出しの中央は、ガラスになっています。

ガラスは、リモコンの電波を通しますので、引出しを閉めたまま、操作ができます。

 

製作は、日本国内の、大変技術レベルの高い家具工房でおこなっています。

この家具工房では、一台100万円以上しますような、最高級の総桐箪笥も製作していました。

日本国内でも、特に優れた技術をもつ家具工房です。

 

また、上部収納や、サイドのキャビネットを組み合わせて、天井高のシステム家具も製作できます。↓

壁や、天井いっぱいにお作りして、取り付け施工もさせていただきます。

お客様の、お好きなイメージを、ぜひスタッフにお伝えくださいませ 。

daa.jpg

1BRESCIA TV 006.jpg

↑ 引出しの内部は、桐の無垢材仕上げです。

 

桐には、調湿、防虫効果があり、大切なものを安全に収納していただけます。 

1BRESCIA TV 007.jpg

↑ サイドキャビネットの引出しも、桐の無垢材仕上げです。

1BRESCIA TV 017.jpg

↑ 引出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

 

BRESCIA (ブレシア)を製作している家具工房では、

大変高度な技術を要する、桐箪笥を製作しています。

桐箪笥の中でも、日本国内で、最高クラスのグレードの商品を製作しています。

 

その桐箪笥を作る工場ならではの、高度な生産技術が、テレビボードの製作に使われています。

桐の引出しは、蟻組み加工を用いて、とても頑丈です。

無垢の木と、桐の素材も厳選しています。

桐箪笥を作る、熟練の家具職人が、組み立てから仕上げまで、

一品一品丁寧にお作りしています。

1BRESCIA TV 018.jpg

↑ 左右の引出し内部には、仕切り板がついています。

本や、雑誌、書類などを収納していただくこともできます。

 

真ん中と、左右に大き目の桐の引出しがあります。

テレビボードでありますが、収納力に優れていますので、ちょっとしたチェストのようです。

1BRESCIA TV 020.jpg

↑ 右の引出しの中には、もう一つ引出しがあります。

用途に応じた収納ができます。

1BRESCIA TV 021.jpg

↑ サイドキャビネットの引出しを開けた状態です。

 

引出しは、フルオープンします。

奥の方に収納した物も取り出しやすいです。

1BRESCIA TV 023.jpg

↑ サイドキャビネットの扉を開けた状態です。

 

内部は、天然木突板材仕上げです。

内部にも、上質な天然木をお使いしています。

1BRESCIA TV 024.jpg

↑ コーナーは、45度のトメ加工で仕上げています。

素敵なデザインです。

1BRESCIA TV 036.jpg

↑ 天板には、配線用の欠き込みがあります。

 

お好みによりまして、欠き込みを無しで、ご製作もできます。

1BRESCIA TV 030.jpg

↑ テレビボードの裏側です。

 

天板には、欠き込みがあります。

デッキ類を置く棚の背面は、オープンになっています。

配線がしやすい構造です。

1BRESCIA TV 034.jpg

↑ テレビと、デッキ類の配線などが、しやすい構造となっています。

 

BRESCIA (ブレシア)は、ブラックウォールナット 以外の樹種でも製作できます。

製作できます樹種は、

1、ブラックチェリー材

2、ホワイトオーク材  柾目

3、ハードメープル材

4、ホワイトアッシュ材 です。

 

Y様は、ホワイトオークを選ばれました。

 

すべて、北米産の銘木です。

そして、上記の 1~4の木の場合も、

すべて、最高ランク 《 FASクラス 》 の、無垢材 で製作いたします。

 

仕上げ塗装は、ウレタンと、オイルでお選びいただけます。

 

ウレタンの場合は、 <150%ツヤ消し> という特殊な仕上げです。

<150%ツヤ消し> 仕上げですと、

まるで、オイル仕上げのような、自然な仕上がりです。

 

それぞれの樹種の、サンプル材の画像を撮ってみました。

クオ中 木サンプル 004.JPG

↑ 上の写真は、ウレタン <150%ツヤ消し> 仕上げです。

 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。

クオ中 木サンプル 008.JPG

↑ 上の写真は、オイル仕上げです。

 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。

 

↓ 年輪もご覧いただけましたらと、思わず、立ててみました。 (ドミノみたいです ・・)

クオ中 木サンプル 019.JPG

ホワイトオークのサンプル材です。 ↑

 

ホワイトオークは、柾目だけでお作りします。

一般的には、家具材として使われる場合、オークは板目が多いです。

ただ、オークの板目は、割れや反りが生じる可能性があります。

<ウォールナット無垢 テレビボード> BRESCIA (ブレシア) では、

ホワイトオークの場合、すべて、柾目の無垢材でお作りします。

最高ランク FASクラスの、

ホワイトオーク柾目の無垢材のテレビボード というのは、大変希少のようです。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「大人より子供たちが満喫しています^_^

  ソファのとり合いになる程、満足しています。」

 

Y様に、ご満足していただけ、大変嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

Y様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

Y様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル SCENAⅡ (シェーナⅡ) 

につきまして、詳しくは、コチラをご覧くださいませ  ↓ 

1シェーナⅡ 004.jpg

ESTERO (エステロ) センターテーブルにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

えすてろ2.JPG

<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) につきまして、詳しくは、

 こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

fdasfada.jpg 

<無垢 テレビボード> BRESCIA (ブレシア) につきまして、詳しくは、

 こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

1BRESCIA TV 004.jpg

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【納品事例】 <なら無垢テーブル><なら無垢リビングテーブル><至福のソファ><オーク無垢TVボード> (196) 広島市西区 Y様

こんにちは

 

このたび、広島市西区 Y様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

 

 1. <サカミツ家具オリジナル> 北海道産ナラ 自然耳つきテーブル SCENAⅡ (シェーナⅡ) 

        W 1600 * D 850 * H 700             

  2.  ESTERO (エステロ) センターテーブル  北海道産ナラ材 

   W 800 * D 550 * H 350   

  3. <至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) 3P  ホワイトオーク材

  4. <至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) オットマン  ホワイトオーク材 

   ファブリックは、ブラックです。

  5. ホワイトオーク無垢 テレビボード  BRESCIA (ブレシア)   

    W 1800 * D 450 * H 410   

 

↓ S様から、お送りいただきました、ご納品写真です。 

DSC_1609.JPG

DSC_1610.JPG

DSC_1611.JPG 

DSC_1612.JPG

DSC_1613.JPG

 

無垢テーブル SCENAⅡ (シェーナⅡ) は、

お客様からの、ご希望の多かった点を反映して、

サカミツ家具が、新しく企画、開発させていただいた商品です。

 

サカミツ家具のショップ内で、

とても人気のテーブル、 SCENA (シェーナ) のデザインと仕様を、

少し変更し、お作りしました。

 

北海道で産出された、ナラの木をお使いして、

北海道にある、卓越した技術をもつテーブル工房で、一品一品、丁寧にお作りしています。

 

機械だけで、大量生産するのではなく、

機械を使いながら、熟練の家具職人が、丹精こめて、木取りから、組み立て、

仕上げまで、一貫して製作させていただいています。 ( 写真は、ウォールナットです。↓ )

1シェーナⅡ 006.jpg

SCENAⅡ (シェーナⅡ) は、SCENA (シェーナ) よりも、脚の位置を外側に取り付けています。

それによりまして、脚間が広くなり、椅子を入れるスペースが広くなりました。

 

木の味わいが豊かで、モダンなデザインのテーブルです。

天板の美しい曲線と、スタイリッシュな脚の組み合わせが素敵です。 

1シェーナⅡ 007.jpg

↑ 無垢の木でお作りしています。

節や欠点の少ない良質な部分を、厳選して製作しています。 

1シェーナⅡ 008.jpg

↑ 天板の形は、真ん中が広い、ボート型です。

 

上の写真のタイプですと、奥行きサイズは、一番広いところで、85センチ。

両端が80センチとなっています。

緩やかな、美しいアール曲線を描いています。 

1シェーナⅡ 011.jpg

↑ 天板を横から見ますと、船底タイプのデザインです。

50度の角度をとっています。

三次元の流れるような、曲線が美しいテーブルです。

 

天板の厚みは、28ミリあります。 

1シェーナⅡ 015.jpg

↑ 天板や、脚など、すべての角や端に、3ミリのアール(丸み) を施しています。

このアールは、機械を使いながら行いますが、最終的には、職人が、一ヶ所づつ手仕事で、

ペーパーをかけて仕上げていきます。

また、天板の表も裏も、熟練の職人が、丁寧に、研磨を繰り返し、仕上げていきます。

手で触っていただきますと、表も裏も、とても滑らかで、心地いいです。

 

大量生産ではなく、一品づつお作りする、

オーダーメイド家具ならではの仕上がりとなっています。 

1シェーナⅡ 017.jpg

↑ SCENAⅡ (シェーナⅡ) は、コーナー部分だけ、10ミリ アールとしました。

 

全体的には、スタイリッシュでモダンなデザインですが、

天板のコーナー部分は、少し丸みがあって、ほっこりと優しい印象です。

1シェーナⅡ 020.jpg

↑ 天板が、丸テーブルのように、少し曲線を描いていますので、

お二人で並んで座ったときも、優しい角度になります。

1シェーナⅡ 014.jpg

↑ 天板の下には、金属製の、「反り止め」 が埋め込まれています。

幕板や、木製の「反り止め」 など出っ張った木がありません。

ですので、足元がお広いです。

 

また、天板の裏側も、節や欠点が少なく、綺麗に仕上げています。

1シェーナⅡ 024.jpg

↑ ごゆったりと、足を組んでいただけます。

  

北海道産ナラの木の中でも、上質な部分を厳選して、

日本国内でも、指折りの技術をもつ工房で、

一品一品、しっかりと丁寧にお作りしています。

 

美しいナラの木の経年変化を、お楽しみいただきながら、

ご家族の一員のようにして、

生涯を通して、

あるいは、世代を超えてお使いいただける、

木の味わい豊かな、本格的なテーブルです。

 

ESTERO (エステロ) センターテーブルは、

美しい木目と舟型(船底のようなデザイン)が特徴です。( 写真は、ウォールナットです。↓ )

えすてろ.JPG 

展示のタイプは、オイル仕上げです。

オイル風ツヤ消しウレタン仕上げにもできます。

えすてろ1.JPG 

サカミツ家具オリジナルテーブルの共通仕様、「芯材埋め込みタイプ」です。

天板下が、すっきりしていますし、ゆったりとしたスペースがあります。

 

北海道の、大変レベルの高い工房で、ご注文をいただいてから一品一品お作りしています。

お客様のご希望のサイズで製作いたします。

Y様は、ワイドを80センチ、奥行55センチ、高さを35センチにされました。

 

" 無垢ソファ" の最高峰、<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ)は、

ホワイトオーク・ブラックウォールナット・チェッリーの中でも最高峰の木を使い、

また、座り心地がとてもいいソファです。

 

無垢の木を使っていて、同時に、座り心地も良いソファは稀有なようです。

fdasfada.jpg

↑  <至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) 本革タイプです。(ウォールナット材)

 

本革のカバーは、ファブリックタイプと同様にカバーリングですので、着脱できます。

また、革は、厚みのある革で、高級乗用車のシートと同じグレードの、上質なタイプです。

DIVAN~2.JPG

木部には、一枚板を使用しています。

節や欠点の少ない、最高峰と言われる部分を厳選しています。

 

無垢の木を使った、男性的な力強さとともに、女性的で繊細な美しさが感じられるソファです。

DIVAN~3.JPG

↑ アームには、45度の 「トメ加工」 を施しています。

 

ソファのアームに、45度の 「トメ加工」 を施すことは、政策面での難易度が高いようです。

45度の 「トメ加工」 により、接合面積が増えて、強度が増します。

また、ソファを正面から見た時に、一枚板が、際立って美しい表情となります。

DIVAN~4.JPG

<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) は、

家具作りにおいて、日本でも指折りの技術をもつ、

大変優れた家具工房でお作りしています。

 

細かい部分の仕口、仕上げが丁寧で、美しく、手でさわっていても心地いいいです。

木は、もともと植物で自然素材です。

自然素材の良さ、優しさがそのまま伝わってくるようです。

1DIVAN~2.JPG

<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) の、大きな特徴は、" 座り心地の良さ " です。

座面は、少し広めで、ゆったりとリラックスできます。

 

ウッドフレームのソファは、一般的には、床板が板であったり、

ベンチのような座り心地のタイプが多いです。

その点で、<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) は、

座面や、背中が <至福のソファ>の標準仕様になっていて、

長時間、心地よくお座りいただけます。

 

座面は、

 【インテス社ウエービングテープ】

【55キロ/㎡の高密度ウレタン】

+

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】

の構造で、底つき感がありません。

長時間座っていても、腰や背中、お尻など、身体の一部が痛くなったりせず、心地よいです。

 

また、ソファ全体が、少し後ろに傾斜しています。

サイズとデザインwp機密に計算し、座り心地の良さを追求しています。

わたしたち、日本人にサイズ感がぴったりで、とても座りやすいソファです。

DIVAN1.JPG 

↑  <至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) は、後ろから見た姿も素敵なソファです。

 

一枚板が横に続く、水平的なラインが美しいです。

 

木部は、すべて最上級の一枚板です。

1D642B~1.JPG

↑ 縦ラインの木には、

稀少な、8 / 4 インチ(約5センチ)の無垢材をお使いしています。

 

背中の上の段の、背板の断面は、5角形になっています。

木部のあらゆる面で、微妙あな角度をたつけ、座り心地の良さを追求しています。

 

水平、直角だけのデザインでない点では、"職人泣かせ"のソファでもあります。

1DIVAN~1.JPG 

↑ サカミツ家具に展示しているタイプは、本革のカバーリングタイプです。

本革タイプのクッションは、上の写真のように空気孔がありますので、

座った時に自然に空気が抜けます。

1DIVAN~3.JPG

↑ クッションは、すべてカバーリングタイプです。

ファスナーを開けて、中身を取り出すことができます。

 

上の写真は、ピロークッションで、中身は、

すべて【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】です。

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】は、羽毛布団と同じで、自然素材です。

 

自然素材ですので、よりかかったりしても自然な形で沈んでくれて、とっても気持ちいいです。

DIVAN~5.JPG

↑ 背中や、座面のクッションもカバーリングタイプです。

カバーを開けて、中身のウレタンだけを交換することもできます。

1DIVAN~4.JPG

↑ クッションは、置き型ですので、取り外すことができます。

 

上の写真は、クッションを取り外した状態です。

床板の、グレー色に見える部分の中には、

【インテス社ウエービングテープ】が張り巡らされています。

ハンモックのような働きをして、体圧を分散します。

 

【インテス社ウエービングテープ】は、主として、イタリアのソファメーカーで使用され、

世界最高ランクの品質です。

耐久性が抜群で、通常の使用状態でしたら、生涯を通してお使いいただくことができます。

でぃヴぁーの.JPG

↑  【インテス社ウエービングテープ】です。

(上の写真は、<至福のソファ> GRADO (グラード) の内部構造です。)

でぃヴぁーの1.JPG

↑  【インテス社ウエービングテープ】 の上に、直接座っても、

ハンモックのように耐圧分散され、心地いいです。

 

このウェービングテープが、

<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) の、座り心地の良さの"要"の働きをしています。

DSC_0537-thumb-600x903-5636.jpg

↑ 【インテス社ウエービングテープ】 部分だけを取り外すこともできます。

 

<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ)は、

1. 最高の無垢材をつかって

2. 最高の家具工房でお作りし、

3. ウッドフレームソファとして、最高の座り心地のソファです。

 

座り心地につきましては、<至福のソファ>  の共通仕様であります。

【インテス社ウエービングテープ】 + 【55キロ/㎡の高密度ウレタン】 + 

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】 で、長時間、心地よくお座りいただけます。 ↓

ディヴァーの3.JPG

ソファカバーは、カバーリングで、中身のウレタンも交換可能です。

部材をチェンジしながら、生涯を通して、心地よく、お座りいただけるソファです。

 

BRESCIA (ブレシア)は、木目が美しい、モダンで、スタイリッシュなテレビボードです。

(写真は、ウォールナットです。↓ )

1BRESCIA TV 004.jpg

↑ 上の写真の左側が <ウォールナット無垢 テレビボード> BRESCIA (ブレシア)  です。

右側が、<ウォールナット無垢 サイドキャビネット> BRESCIA (ブレシア) です。

 

前面の、引出しなどを、無垢材で製作しています。

節や欠点の少ない、最高ランク 《 FASクラス 》 の木をお使いしています。

1BRESCIA TV 005.jpg

↑ 真ん中の引出しを開けた状態です。

 

真ん中の引出しの中央は、ガラスになっています。

ガラスは、リモコンの電波を通しますので、引出しを閉めたまま、操作ができます。

 

製作は、日本国内の、大変技術レベルの高い家具工房でおこなっています。

この家具工房では、一台100万円以上しますような、最高級の総桐箪笥も製作していました。

日本国内でも、特に優れた技術をもつ家具工房です。

 

また、上部収納や、サイドのキャビネットを組み合わせて、天井高のシステム家具も製作できます。↓

壁や、天井いっぱいにお作りして、取り付け施工もさせていただきます。

お客様の、お好きなイメージを、ぜひスタッフにお伝えくださいませ 。

daa.jpg

1BRESCIA TV 006.jpg

↑ 引出しの内部は、桐の無垢材仕上げです。

 

桐には、調湿、防虫効果があり、大切なものを安全に収納していただけます。 

1BRESCIA TV 007.jpg

↑ サイドキャビネットの引出しも、桐の無垢材仕上げです。

1BRESCIA TV 017.jpg

↑ 引出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

 

BRESCIA (ブレシア)を製作している家具工房では、

大変高度な技術を要する、桐箪笥を製作しています。

桐箪笥の中でも、日本国内で、最高クラスのグレードの商品を製作しています。

 

その桐箪笥を作る工場ならではの、高度な生産技術が、テレビボードの製作に使われています。

桐の引出しは、蟻組み加工を用いて、とても頑丈です。

無垢の木と、桐の素材も厳選しています。

桐箪笥を作る、熟練の家具職人が、組み立てから仕上げまで、

一品一品丁寧にお作りしています。

1BRESCIA TV 018.jpg

↑ 左右の引出し内部には、仕切り板がついています。

本や、雑誌、書類などを収納していただくこともできます。

 

真ん中と、左右に大き目の桐の引出しがあります。

テレビボードでありますが、収納力に優れていますので、ちょっとしたチェストのようです。

1BRESCIA TV 020.jpg

↑ 右の引出しの中には、もう一つ引出しがあります。

用途に応じた収納ができます。

1BRESCIA TV 021.jpg

↑ サイドキャビネットの引出しを開けた状態です。

 

引出しは、フルオープンします。

奥の方に収納した物も取り出しやすいです。

1BRESCIA TV 023.jpg

↑ サイドキャビネットの扉を開けた状態です。

 

内部は、天然木突板材仕上げです。

内部にも、上質な天然木をお使いしています。

1BRESCIA TV 024.jpg

↑ コーナーは、45度のトメ加工で仕上げています。

素敵なデザインです。

1BRESCIA TV 036.jpg

↑ 天板には、配線用の欠き込みがあります。

 

お好みによりまして、欠き込みを無しで、ご製作もできます。

1BRESCIA TV 030.jpg

↑ テレビボードの裏側です。

 

天板には、欠き込みがあります。

デッキ類を置く棚の背面は、オープンになっています。

配線がしやすい構造です。

1BRESCIA TV 034.jpg

↑ テレビと、デッキ類の配線などが、しやすい構造となっています。

 

BRESCIA (ブレシア)は、ブラックウォールナット 以外の樹種でも製作できます。

製作できます樹種は、

1、ブラックチェリー材

2、ホワイトオーク材  柾目

3、ハードメープル材

4、ホワイトアッシュ材 です。

 

Y様は、ホワイトオークを選ばれました。

 

すべて、北米産の銘木です。

そして、上記の 1~4の木の場合も、

すべて、最高ランク 《 FASクラス 》 の、無垢材 で製作いたします。

 

仕上げ塗装は、ウレタンと、オイルでお選びいただけます。

 

ウレタンの場合は、 <150%ツヤ消し> という特殊な仕上げです。

<150%ツヤ消し> 仕上げですと、

まるで、オイル仕上げのような、自然な仕上がりです。

 

それぞれの樹種の、サンプル材の画像を撮ってみました。

クオ中 木サンプル 004.JPG

↑ 上の写真は、ウレタン <150%ツヤ消し> 仕上げです。

 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。

クオ中 木サンプル 008.JPG

↑ 上の写真は、オイル仕上げです。

 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。

 

↓ 年輪もご覧いただけましたらと、思わず、立ててみました。 (ドミノみたいです ・・)

クオ中 木サンプル 019.JPG

ホワイトオークのサンプル材です。 ↑

 

ホワイトオークは、柾目だけでお作りします。

一般的には、家具材として使われる場合、オークは板目が多いです。

ただ、オークの板目は、割れや反りが生じる可能性があります。

<ウォールナット無垢 テレビボード> BRESCIA (ブレシア) では、

ホワイトオークの場合、すべて、柾目の無垢材でお作りします。

最高ランク FASクラスの、

ホワイトオーク柾目の無垢材のテレビボード というのは、大変希少のようです。

 

T様は、全てオーク材で統一されました。

ホワイトの壁と、床のオーク材とも合っていて、とても素敵です

 

T様、この度は素敵なご納品写真を、お送りいただきましてありがとうございました。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル SCENAⅡ (シェーナⅡ) 

につきまして、詳しくは、コチラをご覧くださいませ  ↓ 

1シェーナⅡ 004.jpg

ESTERO (エステロ) センターテーブルにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

えすてろ2.JPG

<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) につきまして、詳しくは、

 こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

fdasfada.jpg

 

<無垢 テレビボード> BRESCIA (ブレシア) につきまして、詳しくは、

 こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

1BRESCIA TV 004.jpg

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

026_s.jpg

 

 

 

 

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢センターテーブル> (226) 広島市西区 Y様 「頂度良いサイズで使いかってが良いです。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

  ESTERO (エステロ) センターテーブル W 1100 * D 600 * H 350 

 

広島市西区 Y様 からいただきました、お便りです。

img164.jpg

 

↓ ESTERO (エステロ) センターテーブル です。

faaaaaaaa.jpg

「たまたま通りかかった」

Y様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

Y様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

引き続き末永いご愛顧を、よろしくお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「デザイン」

 

ESTERO (エステロ) センターテーブルは、ブラックウォールナット材の

美しい木目と舟型(船底のようなデザイン)が特徴です。

えすてろ.JPG 

展示のタイプは、オイル仕上げです。

オイル風ツヤ消しウレタン仕上げにもできます。

えすてろ1.JPG 

サカミツ家具オリジナルテーブルの共通仕様、「芯材埋め込みタイプ」です。

天板下が、すっきりしていますし、ゆったりとしたスペースがあります。

 

北海道の、大変レベルの高い工房で、ご注文をいただいてから一品一品お作りしています。

お客様のご希望のサイズで製作いたします。

Y様は、ワイドを110センチ、奥行60センチ、高さを35センチにされました。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「サイズ変更出来たので頂度良いサイズで

 使いかってが良いです。

  

Y様に、気にいっていただけたようで、嬉しいです。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

Y様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうざいます。

 

ESTERO (エステロ) センターテーブルにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

えすてろ2.JPG

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【納品事例】 <無垢 壁面収納>(163) 広島市中区 M様  壁面収納家具、ウォールナット無垢テーブル 、他

こんにちは

 

このたび、広島市中区 M様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、 

 

 1. サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納>

    W 2700 * D 450 * H 2400

 2. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル REGINA (レジーナ)

    W 1500 * D 850 * H 700

 3. GRIFFE (グリーフ) アームチェア   2脚

 4. GRIFFE (グリーフ) ベンチ

 5. TOPAZIO (トパッツィオ) テレビボード W1500 

 6.  TOPAZIO (トパッツィオ) テレビボード W1800 

 7. ESTERO (エステロ) センターテーブル W 1000 * D 500 * H 380

  

↓ M様から、お送りいただきました、ご納品写真です。 

IMG_0835.JPG

 

↓ サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納>  です。

1ブレシアⅡ壁面収納 051.jpg

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル REGINA (レジーナ)です。

1VILLA Ⅲ 正 002.jpg

↓ TOPAZIO (トパッツィオ) テレビボード です。(W1500タイプ)

15.JPG

↓ ESTERO (エステロ) センターテーブル です。

faaaaaaaa.jpg

 

<無垢 壁面収納> は、

サカミツ家具で企画、デザイン開発をしました、オリジナルブランドです。

上質なブラックウォールナットの無垢材を使い、一台づつオーダー生産しています。

製作は、日本国内でも指折りの優れた技術をもつ家具工房で行っています。

この家具工房では、一台100万円くらいの総桐タンスも製作しています。

その総桐タンスを作っている、熟練の家具職人が、<無垢 壁面収納> を製作しています。

引き出しの前板、扉は、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

同じブラックウォールナット材の中でも、節や欠点の少ない、

最高ランク ⦅FASクラス⦆ の材だけを厳選しています。

ワイド方向240センチを、一枚の木で製作しています。

下部収納、上部収納は、横に木目がつながっていて綺麗です。
1ブレシアⅡ壁面収納 052.jpg

↑ 扉を開けた内部も、ブラックウォールナットの天然木突板材で仕上げています。

<無垢 壁面収納> は、1センチ単位で、フルオーダーができます。

サイズや、形状など、お客様のご要望に応じて、製作が可能です。

M様は、ワイドを270センチにされ、その他にもM様仕様にされました。

展示のタイプ (↑ 上の写真) は、ワイド240センチ、高さ240センチ、

奥行き45センチの大きさです。

現在の、日本の家具業界におきまして、

壁面収納家具は、一般的には、

天然木の突板合板や、塩ビシート、ポリ合板などを使用したタイプが多いです。

上質な無垢材を使用した、フルオーダーの壁面収納家具は、少ないようです。

<無垢 壁面収納> は、上質なブラックウォールナットの無垢材を使用して製作しています。

一口に、ブラックウォールナット無垢材と言いましても、いろいろな種類やランクがあります。

節や欠点が少なく、最高ランクと言われる材が、⦅FASクラス⦆ です。

次が、節や欠点のあるタイプで、⦅ワンコモンクラス⦆。

その次が、節、欠点が、もう少し多い ⦅ツーコモンクラス⦆ などです。

<無垢 壁面収納> では、最高ランクの、⦅FASクラス⦆ のブラックウォールナット材を使用しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 066.jpg

木目が綺麗で、とても美しい家具です。

展示のタイプでは、左側は、ガラス扉、右側は、オープン棚としています。

ガラス扉のように扉をつけることもできますし、オープン棚として製作もできます。

お客様の、お好み、使い勝手、ご用途などに応じて、

自由自在なデザインで、お作りすることができます。

内部の接合には、「ほぞ組み」 という強度、耐久性に優れた高度な技法を用いています。

(一般的な家具の接合は、「ダボ組み」 です。 ダボ組みとは、

丸い突起物で、家具を接合する方法です。)

ホゾ (2).jpg

↑ 「ダボ組み」 です。

「ほぞ組み」 では、接合する部分に、凹凸の形状を作り、しっかりとはめ込みます。

家具の構造が頑強となりますので、末永く、安心して、お使いいただけます。

ホゾ (1).jpg

↑ 「ほぞ組み」 です。

「ほぞ組み」 は、もともと桐タンスで使われる技法です。

しかしながら、桐タンスや、婚礼タンスの産地にあっても、昨今、「ほぞ組み」で、

家具を製作している工場は、非常に少ないです。

機械で、大量に生産できる、「ダボ組み」がほとんどのようです。

<無垢 壁面収納> では、ノミやカンナを使える、熟練の家具職人が、

一品づつ丁寧に製作をしています。

外からは見えない部分ですが、内部も、大変優れた構造となっています。

1ブレシアⅡ壁面収納 121.jpg

↑ ワイド240センチあります。

約240センチの長さのブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

木目が、横につながっていて、とても美しいです。

おこがましい申し方で恐縮ですが、

これだけのグレードのウォールナットの木を用いたテレビボードは、大変希少かと思います。

デザインは、シンプルですっきりとしています。

無垢材を使いますと、重たい感じになるケースもあるようです。

<無垢 壁面収納> では、無垢材という自然素材をそのまま使っていますので

重厚感があります。

一方、全体のデザインは、軽快で、モダン、スタイリッシュな印象です。

1ブレシアⅡ壁面収納 110.jpg

↑ 下台のテレビボードでは、コーナー部分に、45度の 「トメ加工」 を施しています。 

そして、その 「トメ加工」 を、上下左右の4隅に施していて、「四方トメ加工」 になっています。

さらに、側板 (↑ 上の写真の、テレビボードのサイドの部分です。) は、

一枚の突板材で製作しています。

テレビボードの周囲は、

45度に切った板を、上下、左右で、4枚組み合わせているのです。

240センチの材を使って、4枚を、きちんと綺麗に、組み合わせるのは、

とても至難の技のようです。

日本国内でも、これだけの構造の家具を製作できる工場は、なかなか無いようです。

<無垢 壁面収納> は、

"最高の素材を使って、最高の職人が作り上げる家具"

と言っても過言ではないかもしれません ・・

1ブレシアⅡ壁面収納 064.jpg

↑ 引き出しを開けた状態です。

引き出しの内部は、桐の無垢材を使用しています。

桐の中でも、桐タンスに使うタイプと同じ、ハイグレードな木を厳選しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 087.jpg

↑ テレビボードの、引き出し前板です。

ブラックウォールナットの木だけのようですが、よく見ますと、細いライン状のミゾがあります。

このミゾから、リモコンの電波が通過します。

ですので、引き出しを閉めたままで、リモコンの操作ができます。

一方で、ガラスなどが無いですので、すっきりとしたデザインとなっています。
1ブレシアⅡ壁面収納 132.jpg

↑ 引き出しを開けた状態です。

内部に機器類が収納できます。

1ブレシアⅡ壁面収納 071.jpg

ブラックウォールナットの木目がとても美しいです。

展示のタイプは、オイル仕上げです。

ブラウン色などで、着色はしていません。

ブラックウォールナットの、自然そのままの色です。

ブラックウォールナットは、北米五大湖、アパラチア山脈近辺で産出され、

世界三大銘木と称されています。

木目がとても美しいですので、世界的にも人気の高い木のようです。

アメリカ大統領の演説台や、世界一位クラスの大富豪の方の家のフローリングなどにも、

ブラックウォールナットが使われているそうです。

1ブレシアⅡ壁面収納 079.jpg

↑ ミゾの部分から、リモコンの電波が通ります。

1ブレシアⅡ壁面収納 073.jpg

↑ 引き出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

引き出し内部の接合には、「アリ組み」 という技法を用いています。

 (↑ 上の写真の、引き出し右側で、台形に見える部分です)

「アリ組み」 は、蟻の口のように角度が付いていますので、

力が加わる方向に引っ張ってもはずれません。

そして、<無垢 壁面収納> では、同じ 「アリ組み」 の中でも、「大アリ組み」 で製作しています。

「大アリ組み」 は、通常のアリ組みよりも、一つ一つのブロックが大きいです。

ですので、大きな力が加わっても、さらに壊れにくくなっています。

見た目にも美しい仕口です。

現在の家具業界の中で、この 「大アリ組み」 という技法を施している家具も、大変、希少のようです。

1ブレシアⅡ壁面収納 076.jpg

↑ 引き出し前板のミゾは、内部では、広くなっています。

リモコンの電波が通りやすくなっています。

1ブレシアⅡ壁面収納 097.jpg

↑ 左側の引き出しの内部です。

引き出しが深く、大きなサイズの物や、本、雑誌なども収納できそうです。

仕切り板は取り外しができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 098.jpg

↑ 真ん中の引き出しを開けた状態です。

本体の内部に、機器類を収納することができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 141.jpg

↑ 右側の引き出しを開けた状態です。

引き出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

桐には、調湿効果、防虫効果などがあって、

大切なものを安心して収納していただくことができます。

1ブレシアⅡ壁面収納 142.jpg

↑ 引き出し内部の仕切り板を、取り外すことができます。

仕切り板を取り外しますと、より大きなサイズの物を収納できます。

1ブレシアⅡ壁面収納 099.jpg

↑ 引き出しの内部に、なんと(!)もう一つ引き出しがあります。

用途やサイズに応じて、収納場所を選択できて、ちょっと便利かもしれません。

1ブレシアⅡ壁面収納 138.jpg

↑ 引き出し内部にある、もう一つの引き出しも、

前板をブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

大自然の味わいが豊かに感じられます。

1ブレシアⅡ壁面収納 091.jpg

↑ ガラス扉を開けた状態です。

内部も、ブラックウォールナットの天然木突板材仕上げです。

上質な突板材を厳選していますので、内部も、とても美しいです。

1ブレシアⅡ壁面収納 095.jpg

↑ 一番上の収納棚の扉を開けた状態です。

内部は、ブラックウォールナットの天然木突板材仕上げです。

扉は、最高ランク ⦅FASクラス⦆ のブラックウォールナットの無垢材です。

無垢材ですので、扉の裏側に、金属製の反り止めを埋め込んでいます。

1ブレシアⅡ壁面収納 067.jpg

↑ 扉のコーナーは、「45度のトメ加工」 です。

<無垢 壁面収納> のデザイン上の特徴となっています。

無垢材を、45度のトメ加工で製作することも、高度な技術を要するようです。

45度のトメ加工を施すことによりまして、

扉を開けたときにも、ブラックウォールナットの木に切れ目がなくて、美しいです。

1ブレシアⅡ壁面収納 068.jpg

↑ 扉枠の途中から、さらに斜めに45度の角度をつけています。

45度のデザインで、奥行き感を演出しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 150.jpg

↑ 扉に45度のトメ加工。

そして、その下のテレビボードの天板にも、45度の加工を施しています。

1ブレシアⅡ壁面収納 090.jpg

↑ テレビボードの4隅に施された、45度のトメ加工です。

ちょっとしたアクセントになっていて、可愛く、ちょっと愛らしいです ・・

<無垢 壁面収納> は、ブラックウォールナット 以外の樹種でも製作できます。

製作できます樹種は、

1、ブラックチェリー材

2、ホワイトオーク材  柾目

3、ハードメープル材

4、ホワイトアッシュ材 です。

 

すべて、北米産の銘木です。

そして、上記の 1~4の木の場合も、

すべて、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、無垢材 で製作いたします。 

仕上げ塗装は、ウレタンと、オイルでお選びいただけます。 

ウレタンの場合は、 <150%ツヤ消し> という特殊な仕上げです。

<150%ツヤ消し> 仕上げですと、

まるで、オイル仕上げのような、自然な仕上がりです。

 

それぞれの樹種の、サンプル材の画像を撮ってみました。

クオ中 木サンプル 004.JPG

↑ 上の写真は、ウレタン <150%ツヤ消し> 仕上げです。 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。 

クオ中 木サンプル 008.JPG

↑ 上の写真は、オイル仕上げです。 

左上が、ブラックチェリー、右上が、ハードメープル

左下が、ホワイトオーク、右下が、ホワイトアッシュです。

 

サンプル材も、良い素材でできていて、とても美しいです。 

↓ 年輪もご覧いただけましたらと、思わず、立ててみました。 (ドミノみたいです ・・)

クオ中 木サンプル 019.JPG

ホワイトオークのサンプル材です。 ↑ 

ホワイトオークは、柾目だけでお作りします。

一般的には、家具材として使われる場合、オークは板目が多いです。

ただ、オークの板目は、割れや反りが生じる可能性があります。 

<無垢 壁面収納> では、

ホワイトオークの場合、すべて、柾目の無垢材でお作りします。

ブレシアTVオーク 003.JPG

↑ <無垢 壁面収納> ホワイトオーク材タイプの、テレビボードと、サイドキャビネットです。

最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、

ホワイトオーク柾目の無垢材の家具というのは、大変希少のようです ・・

ブレシアⅡ壁面収納 036.JPG

<無垢 壁面収納> は、お客様の声から生まれた商品です。

昨今、サカミツ家具では、

「壁一面に、収納家具を設置したい」

というお客様が、時々いらっしゃられます。

 

そして、わたしどもとして、ご提案をしようとするのですが、

既存の収納家具や、システム家具では、なかなか思い通りの商品がありませんでした。

 

・形はいいけれど、合板などでできていて素材がもう一つ、とか

・物はいいけれど、オーダーにすると、値段がすごく高いとか、

・パターンが決まっていて、形やデザインに制約がある、などです。

<無垢 壁面収納> は、

・お客様の、ご要望通りに、1センチ単位でフルオーダーができる収納家具です。

・形やデザインにつきましても、お客様の希望に応じて、自由自在に製作ができます。

・素材は、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の木だけを厳選しています。

・製作は、日本国内でも、指折りの卓越した技術をもつ家具工房で、

熟練の職人が一台づつ丁寧に行います。

( 広島県内ならびに、近県におきましては、壁面への、

取り付け施工工事もさせていただきます。 )

おこがましい申し方で恐縮ですが、

サカミツ家具オリジナル <無垢 壁面収納> は、これまでありそうでなかった、

新しい、壁面収納家具かと思います。

 

レジーナ (REGINA) は、良質なブラックウォールナットの木を使って、

とても、優れた家具工房で、一品づつ丁寧にオーダーメイドします。

天板の外側は、自然なカーブ曲線を描いています。

デザインが美しく、ナチュラルな空間にも、モダンな空間にもコーディネートしていただけます。

天板の厚みは3センチあり、頑丈で、末長くお使いいただけます。 

1VILLA Ⅲ 正 005.jpg

世界三大銘木と言われる、ブラックウォールナットの木目が美しいテーブルです。

 

ブラックウォールナットは、北米アパラチア山脈近辺で産出されます。

そのブラックウォールナットを、独自のルートで丸太材の状態で輸入し、

その丸太材から製作しています。 

1VILLA Ⅲ 正 008.jpg

ブラックウォールナットは、見る角度によって、いろいろな表情を見せてくれます。

自然な無垢の木で製作していて、どこから見ていても美しいです。  

1VILLA Ⅲ 正 010.jpg

↑ 天板は、3センチ厚のブラックウォールナットの木で製作しています。  

1VILLA Ⅲ 正 013.jpg

↑ 天板の外側は、自然なカーブ曲線を描いています。

 

北海道の家具工房では、研磨、仕上げを繰り返し丁寧におこなっています。

テーブルの表面が、滑らかで、手でさわっていても、心地いいです。 

1VILLA Ⅲ 正 016.jpg

↑ 断面には、ブラックウォールナットの年輪が見えます。

 

ブラックウォールナットは、世界的にも人気の木です。

成長するのに、何百年もかかる木です。

良質なブラックウォールナットは、少なくなっているようです。  

1VILLA Ⅲ 正 033.jpg

↑ REGINA (レジーナ) の天板の下側には、幕板や反り止めなど、

出っ張った木材は付いていません。

金属製の反り止めが、天板に埋め込まれています。

 

ですので、天板の下が広々としています。

上の写真のようなアームの高い椅子も、天板下に収めることができます。

ゆったりと足組みをしていただくこともできます。 

1VILLA Ⅲ 正 036.jpg

↑  REGINA (レジーナ)の特徴は、すっきりとしたデザインのT字型の脚です。

 

脚の横幅は、22センチあります。

ブラックウォールナットの自然な表情が、素敵です。

 

また、このT字脚は、外側と内側に、2段階、移動ができます。

上の写真では、外側に取り付けています。

内側に取り付けますと、奥行き方向から座ったときに、足元が広くなります。 

1VILLA Ⅲ 正 037.jpg

↑ ブラックウォールナットの自然な表情が、ステキなテーブルです。

ブラウン色などで着色はしていません。

ブラックウォールナットそのままの色です。 

 

TOPAZIO (トパッツィオ) テレビボード は、ウォールナットの木と、

ホワイトオークの木のツートンでお作りしています。

このツートンカラーが、最近とても人気があります。

丸みがあって、素敵なデザインの脚付きテレビボードです。

真ん中の、ガラス扉は、上部に収納できます。 ↓

1150ツ~2.JPG

天板、側板は、ホワイトオークの無垢の木です。

引出しの前板、ガラス扉は、ウォールナットの無垢の木です。

ナチュラル系のホワイトオークと、ウォールナットの木は、とても相性が良いようです。  

左右2個づつ、計4個の引出しがありますので、たくさん収納できます。 ↓

11.JPG

真ん中の収納部分は、背面がオープンになっていて、

配線がしやすい構造になっています。 ↓

11D9E4~1.JPG

 

ESTERO (エステロ) センターテーブルは、ブラックウォールナット材の

美しい木目と舟型(船底のようなデザイン)が特徴です。

えすてろ.JPG

展示のタイプは、オイル仕上げです。

オイル風ツヤ消しウレタン仕上げにもできます。

えすてろ1.JPG

サカミツ家具オリジナルテーブルの共通仕様、「芯材埋め込みタイプ」です。

天板下が、すっきりしていますし、ゆったりとしたスペースがあります。

 

北海道の、大変レベルの高い工房で、ご注文をいただいてから一品一品お作りしています。

お客様のご希望のサイズで製作いたします。

M様は、ワイドを100センチ、奥行50センチ、高さを38センチにされました。

 

M様、この度は素敵なご納品写真を、お送りいただきましてありがとうございました。 

 

<無垢 壁面収納>につきまして、

詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。 ↓
ブレシアⅡ壁面収納 038.JPG

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル REGINA (レジーナ)

  につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

1VILLA Ⅲ 正 002.jpg

TOPAZIO (トパッツィオ) テレビボードにつきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

1150ツ2.JPG

ESTERO (エステロ) センターテーブルにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

えすてろ2.JPG

wakkstorage_onlineshopping.jpg

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

Home> センターテーブル ESTEROアーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読

Return to page top