Home

広島・坂光家具のブログ

〖お客様からのレター〗<至福のソファ> GIULIANO(ジュリアーノ) (366) 広島県安芸郡 K様 「とても座りごこちが良い」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

1. <至福のソファ>  GIULIANO(ジュリアーノ) 2.5P ウォールナット材

   W 1850 * D 870 * H800 * SH400845  

2. <至福のソファ> ヘッドレスト

   ファブリックは、ともにブラックです。  

 

↓ 広島県安芸郡 K様からいただきました、お便りです。

img313.jpg

↓ <至福のソファ>  GIULIANO(ジュリアーノ) です。

1Wアーム木ソファ 048.jpg

「以前に、購入したことがある」 

 

K様は、以前サカミツ家具でご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

K様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、再度購入してくださるお客様が、

たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしつぃ、思い続け、

創業以来60年間、日々努力をかさねております。

 

これからも、皆さまのご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

 

「造りがしっかりしている

 保証がある」

 

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) は、

かつてない、と言っても過言ではないほどの、最高グレードのウォールナット材を使用しています。

そして、国内でも、最高レベルの技術力がある、至極の家具工房で、

熟達の職人が一品づつ、腕によりをかけて製作しています。

 

日本国内で、あるいは、世界的に見ても、《ウッドフレームソファの、最高峰》 と言える、ソファです。

1Wアーム木ソファ 048.jpg

↑ 【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) です。

 

木部は、すべて、最高グレードのブラックウォールナット材で製作しています。

ブラックウォールナット材の中でも、特別な厚み、8/4インチ(約50ミリ厚)の材から

お作りしています。

そして、ブラックウォールナットの産地、北米に、40年来の古くからの調達ルートがありますので、

直接行って、良い材を選んで仕入れしています。

 

一口にウォールナットの木と申しましても、産地の違いや、節の有無など、ランクがあります。

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) では、

ウォールナットの木の最高ランク〔FASグレード〕の木を使用しています。

 

そして、その最高ランク〔FASグレード〕の中から、さらに、厳選した木を使用しています。

これだけのグレードのウォールナットの木を用いたソファは、

国内外で、現在、他にはほとんど無いと申してもいいようです。 

1Wアーム木ソファ 049.jpg

国内外で活躍している、著名なプロフェッショナルの、ソファデザイナーがデザインしています。 

木を使ったソファであって、同時に、スタイリッシュなイメージです。

1Wアーム木ソファ 051.jpg

あらゆる角度から見て、美しく、素敵なソファです。

 

サカミツ家具で、展示し始めて、1週間くらいで、すでに、多くの引き合いと、

成約をいただいています。

展示して、すぐに、これだけのリアクションがある家具も少ないです。

 

お客様は、正直でいらっしゃいます。

そんなに、ご関心がない家具には、あまり反応されません。

でも、いい家具であると、いいね ♪ と言われます。

 

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) は、わたしども、

スタッフが、あれこれ申し上げることがないようです。

とにかく、そこにあるだけで、お客様のほうから、

これ、いいね

すごいね

素敵って、言っていただきます。

1Wアーム木ソファ 044.jpg

座面は、ちょっと広めです。

ソファの座面にあがって、胡坐をかいていただけます。

ゴロンと横になっても、とても気持ちいいです。

お昼寝にも、いいソファです。

1Wアーム木ソファ 053.jpg

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) が秀でているところは、いろいろありますが、

まずは、なんと申しましても、木部です。

 

木部は、すべて、最高クラスのブラックウォールナットの無垢材です。

(ブラックチェリー、ホワイトオーク材でも、ご製作できます。)

その最高の素材を用いて、最高の職人が、

これでもかと言うほどの、木と木が織りなす造形を作り出しています。

 

その造形によって、美と、頑強さと、そして、座り心地の良さを実現しています。 

1Wアーム木ソファ 068.jpg

座り心地は、抜群です。

【スモールフェザー】+【高密度ウレタン】+【ウェービングテープ】の、<至福のソファ>仕様で、

座った瞬間、じわ~っと身体が、ほどよく包み込まれる感じです。

しっとりとしていて、

硬すぎず、柔らかすぎない、自然な座り心地です。

 

フェザーをつぶしながら座る感じですので、座面、背中に、隙間ができず、心地よくホールドされます。

長時間、座っていても、腰や坐骨がほとんど痛くなりません。

ソファの上で、座ったり、胡坐をかいたり、寝転んだりしながら、

どうぞ、至福の時間をお過ごしくださいませ♡

1Wアーム木ソファ 012.jpg

↑ アームは、最高グレードの、ブラックウォールナットの、一枚板です。

その一枚板を切断して、再度、接合しています。

前面と、上面の木目がつながっています。

 

おこがましい申し方ですが、

これだけの技術を用いたソファは、世界的にも、他には、ほとんど例がありません。

 

法隆寺など寺社建築などでも用いる、日本ならではの木工技術です。

土井木工、ティーズ 工場見学 834.jpg

↑  【至福のソファ】 の家具工房では、最高ランク〔FASグレード〕のブラックウォールナット無垢材の

原木の中から、アームの製作のために、さらに良質な材を切り取るようにして、厳選しています。

 

このアームの木は、一バンドル(約80枚あります) のうち、4枚くらいしかとれません。↓

土井木工、ティーズ 工場見学 358.jpg

 

1Wアーム木ソファ 013.jpg

↑ 上から下へ、下から上にと、綺麗に木目がつながっています。

 

節や欠点がほとんど無い、最高のブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

ほんとに、息をのむような美しさです ・・

 

前面の板には、婚礼家具にも使われる、縁起が良いとされる、《のぼり杢》 を使用しています。

(のぼり杢とは、木の木目が上にのぼるように配置されていることです。)

1Wアーム木ソファ 015.jpg

↑ 上面と、前面の木目が、きれいにつながっています。    (↑ 上の写真です)

1Wアーム木ソファ 017.jpg

↑ このアームこそは、世界的にも、ほかには類のない、素材と技術の結晶です。

 

ブラックウォールナットは、世界三大銘木と言われ、世界の富豪からも愛されています。

そのブラックウォールナットの中の、もっとも上質な部分を使用しています。

 

使えば使うほど、味がでる、そして、ご愛着が湧いてこられる、

まさに、<THE ウォールナット> のソファといえそうです。

2Wアーム木ソファ 028.jpg

↑ アームを横から見ました。

さりげない形ですが、この形も、日本国内の工場、あるいは世界の家具工場でも、

ほかではマネのできない特殊な技術を用いています。

タテと、ヨコの板だけで構成されていて、隅木などの補強材を使用していません。

 

接合は、45度のトメ加工です。

そのトメ加工だけで、強度を必要とする、タテとヨコの木を接合しています。

こんなソファは、見たことがありません。

 

この接合により、アームが美しく、また無駄がありません。

さらに、タテ方向の木は、少し傾斜しています。

職人泣かせともいえる、プロデザイナーの、こだわりでもあります。

1Wアーム木ソファ 020.jpg

↑ 後ろ姿です。

わたしどもが、あれこれ申すまでもなく、ご覧いただきました通り、

木の芸術品と言えるような作りとなっています。

わたし(スタッフです)は、正直申しまして、このソファに、一目惚れしてしまいました。

今まで、いろんなソファを見てきましたが、これほどのソファは見たことがありません。

 

美しさと、頑強さ、そして、座り心地の良さという、3拍子を、

この類まれなる造形で、実現してしまったソファなのです♬

1Wアーム木ソファ 024.jpg

すべての木部を、最高グレードの、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

 

塗装、仕上げは、蜜蝋ワックスです。

しっとりとした味わいがあって、また、食品衛生法のテストをクリアーしていて、無害です。

なめても大丈夫なほどです。

1Wアーム木ソファ 026.jpg

細かい点ですが、背や、アームに微妙な傾斜角度をつけています。

その角度が、美と、座り心地の良さにつながっているようです。

 

ブラックウォールナットの一枚板で作り出した、オリジナルデザインの背板が、

横にリピートする姿は、とても素敵です。

お部屋の真ん中に置かれると、さらに素敵かもしれません。

1Wアーム木ソファ 028.jpg

法隆寺などから続く、日本ならではの木工技術 ・・

木と木を、釘など使わないで接合する技術です。

それが、このソファのフレームに使われています。

ただ、寺社仏閣などの建造物でも、これほどの造形は少ないかもしれません。

 

《世界一の、ウッドフレームソファ》  と申しても過言でないと思っています。

1Wアーム木ソファ 031.jpg

↑ 木部は、すべて最高グレードのブラックウォールナット無垢材で製作しています。

この後ろ姿の形も、とっても優れた、至極の技でできています。

背板の下の方が折れ曲がった形状となっていますが、

これは、一枚板を切断して、もう一度接合するという技法で実現しています。

一枚板をフィンガージョイントで接合していて、後ろから見ても、木目が、とても美しいです。

 

また、ウォールナットは、ヨットの帆柱などにも使われ、強くて、しなるという特性があります。

木自体が動き、それが、しなやかな強度ともなっています。

1Wアーム木ソファ 035.jpg

すごく重さや、力のかかるソファの背板。

それを、このような形で表現しています。

 

傾斜と、直立が生み出す、オリジナルなデザインの世界が広がっています。

1Wアーム木ソファ 037.jpg

↑ 強さには、ヒミツがありました。

背板の上部には、《アリ組み》 という特殊な木工技法が使われています。

 

ビスなどの金属部品は使っていません。

木と木の、仕口によって、強度を生み出しています。

1Wアーム木ソファ 042.jpg

↑ 木を台形状に削りだして、そこにぴったりと合うように、

もう一つの台形状に切った木を組み合わせていきます。

婚礼家具などにも用いる、高度な木工技法です。

 

木と木の接合ですから、強いのです。

繰り返しになり恐縮ですが、これほどの技を施した、ウッドフレームソファは、

世界的に見ても、まず他には類がありません。

1Wアーム木ソファ 077.jpg

↑ クッションは、座面も、背中もすべてカバーリングタイプです。

カバーを取り外して、クリーニングができますし、違うタイプのカバーにチェンジすることもできます。

 

また、内部に入っている、高密度ウレタンと、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーだけを取り出すこともできます。

ウレタンは、新幹線グリーン車にも採用されている、50キロ/㎥ 以上の高密度ウレタンで、

10年、20年経っても、ほとんどヘタリがみられないタイプです。

ただ、30年とか経って、すこし柔らかくなったりした場合、

ウレタン部品だけを交換することができます。

そして、交換すると、また、新品のときと同じような座り心地となります。

 

木部は、とても頑丈で、普通の使い方でしたら、まず壊れたりしません。

カバーや、内部のウレタンなど交換しながら、生涯お使いいただくことができるソファなのです。

 

こんなソファも、他には、なかなか無いと思います。

1Wアーム木ソファ 090.jpg

↑ 『座り心地の要』 が、この画像です。

上のグレー色に見える部分の中には、ウェービングテープが張り巡らされています。

1GRADOスケルトン 013.jpg

↑ 【至福のソファ】 に使用している、インテス社製ウェービングテープです。 

 

このウェービングテープが、まるでハンモックのような役割をして、

身体をほどよく包み込んでくれます。

ですので、長時間、座っていても、ほとんど、お尻が痛くならないです。

 

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) は、ソファの上で、長時間、

心地よく、くつろいでいただけるソファです。

1Wアーム木ソファ 094.jpg

↑ ウェービングテープは、ほどよい弾力性があります。

上から押すと、じわ~っとしずんでいきます。

 

現在、日本の家具業界におきまして、

このウェービングテープを用いているソファも、じつは、とても少ないです。

ほとんどのソファでは、ポケットコイルなどの 「バネ」 を使用しています。

バネというのは、基本的な性質として、上から押すと、逆に下から押し返してきます。

ですので、しばらく座っていると、お尻が痛くなってきたりする場合もあります。

 

【至福のソファ】 に使用している、ウェービングテープは、

世界最高ランクと言われる、インテス社製のグリーン仕様です。

 

東京やミラノの一等地にショールームを構えているような、世界のトップブランドと言われる、

イタリアのソファメーカーは、このインテス社製のウェービングテープを使用しています。

 

世界のトップブランドでの使用実績がある点からも、【至福のソファ】 では、

インテス社製のグリーン仕様を使用しています。

1Wアーム木ソファ 093.jpg

↑ ウェービングテープに直接座っても、心地いいです。

2Wアーム木ソファ 044.jpg

↑ クッションの内部は、【至福のソファ】 ですので、もちろん【至福のソファ】 の標準仕様であります、

【55キロ/㎥ 高密度ウレタン】+【ハンガリー産マザーグース スモールフェザー】です。

 

(一般的なソファでは、中国産フェザー等が使われることもあるようです。)

ソファ内部の構造 1.jpg

↑ 【至福のソファ】 の、内部の構造です。

 

座った瞬間は、【ハンガリー産マザーグース スモールフェザー】 に、ふわっと包み込まれるようです。

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーは、高級羽毛布団に使用されているフェザーです。

 

そして、ひたすら柔らかいだけではなく、【55キロ/㎥ 高密度ウレタン】 が、しっかりと、

ほどよく身体を支えてくれます。

さらに、その下にある、【インテス社製ウェービングテープ】 が、身体の形状に応じて、

ほどよく沈んでくれます。

 

ウェービングテープの上に、高級な低反発マットレスを敷いて、その上に、

羽毛布団を置いているのと同じです。

ふわっとして、そのあとは、じわ~っと、身体にそって沈んでいきます。

 

このソファに座ると、ほとんどのお客様が、「座りやすいね」 と言われます。

ほんとに、とても座り心地のいいソファなのです。

百聞は一見に如かず

と言いますので、サカミツ家具のショップ内で、ぜひ、一度、座ってみてくださいませ。

 

まるで、お風呂の中にでもいるみたいに、

ほんわりと、自然体で、お座りいただけるかと思います♡

 

実際にお使いになられたご感想は、

「とても座りごこちが良い」

 

K様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

 

K様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

K様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ)につきまして、詳しくは、

こちらのページをご覧くださいませ ↓

1Wアーム木ソファ 044.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

〖お客様からのレター〗<至福のソファ> (365) 広島県廿日市市 M様 「ウォールナット無垢とソファのデザインが大変気に入りました」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) 2P ウォールナット材

W 1500 * D 845 * H 790 * SH 400   ファブリックは、グリーンです。   

 

 

↓ 広島県廿日市市 M様からいただきました、お便りです。img312.jpg

M様は、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓

20180924_095748.jpg

20180924_100013.jpg

20180924_095021.jpg

↓ <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  です。

1VIALE%20VRD%20055.jpg

↓ 【至福のソファ】 VIALE (ヴィアーレ)カウチ です。

カウチソファ 座り心地いい.JPG

「友人・家族からのご紹介」 

M様は、ご家族・ご友人からの、紹介で、ご来店ご購入されました。

いつも、ご愛顧くださりまして、ありがとうございます。

M様のように、お知り合いからのご紹介でご来店くださるお客様も多いです。

お知り合いの方が、サカミツ家具の家具を気にいってくださった上で、

ご紹介くださりましたことを、大変嬉しく思います。

これからも、選りすぐりの商品と情報を、

ホームページやSNSより、お届けできるよう努めてまいります。

どうぞ、末永いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「ウォールナット無垢とソファのデザイン

 (特に背もたれの木のデザイン)が大変気に入りました。 

 

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  は、日本国内でも、

指折りの技術をもつ、至極の工房で、一品一品受注生産しています。

ウォールナットの中でも、節や欠点がほとんどない最高グレードの木を使っています。

背中部分は、たて格子のデザインが、とても美しいです。 

洋室にも、和室にもマッチし、品の良い立ち姿は、見とれてしまうほどです。↓

biare.jpg

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) は、座り心地の良さを追求し、

内部構造が大変優れています。 

 

ソファ本体と、座面クッションの内部には、

① イタリア インテス社製ウエービングテープ

② 55キロ/㎥  の高密度ウレタン

③ ハンガリー産マザーグース スモールフェザー

をお使いしていて、至福の座り心地です。

h_kouzou.jpg 

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)の座面は、【イタリア インテス社製ウェービングテープ】

が使用されています。 

そして、この ウェービングテープこそは、<至福のソファ>  の座り心地の良さの、

一番のポイントなのです。

 

ウェービングテープが、身体の形状と重さにしたがって、

ハンモックのようにそのまま自然に沈んでいきます。

ひたすら沈むのではなく、ほどよくサポートしてくれます。

ですので、底付き感がありません。

 

ウェービングテープは、ゴムのようにしなやかに伸縮します。

バネのように、押したら押し返すというような性質はありませんので、

下からの圧迫感を感じません。

長い時間座っていても、お尻が痛くなりません。

 

一般的に、日本製のウッドフレームソファは、ベンチのような構造が多いです。

板の上に、ウレタンだけというような感じです。

ウッドフレームタイプのソファは、木を使ったデザインは良いのですが、

座り心地のよろしくないソファが多いようです。

 

<至福のソファ> では、イタリアから、生産技術を導入して商品開発をしています。

イタリアの、トップブランドのソファメーカーから技術を導入しました。

 

ソファは、もともと西欧で生まれました。

靴を履いて暮らす生活ですので、西欧では、ソファやベッドは不可欠のようです。

 

イタリアのトップブランドメーカーのソファには、

【インテス社製ウェービングテープ】 が採用されています。

 

【インテス社製ウェービングテープ】 は、世界最高ランクの耐久性と、

座り心地と言われています。

とてもしっかりとしていて、生涯を通してお使いいただけるくらいの、耐久性があります。

 

<至福のソファ>に使われるウレタンは、50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。

 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。

つまり、10年座っても、へたらないのです。

 

ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。

一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。

3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3

イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。

(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を確認されるとよいかもしれません。)

 

フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、

一台あたり10キロ以上使用しています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

1画像フェザー 014.jpg 

<至福のソファ> では、ファブリックは、すべてイタリアから直輸入しています。

イタリアのファブリックの中でも、ハイグレードなタイプです。

イタリアのトップブランドのソファメーカーで使用しているファブリックと同等もしくは、

それ以上のグレードのタイプもあります。

ファブリックの種類は、200種類以上あります。 

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーで、

そのすべてのファブリックをご覧いただけます。

040_sファブリック.jpg

ロールで輸入しますので、大変な量のファブリックを国内に保有しています。

 

日本国内で、これだけの種類とグレードで、

イタリア直輸入のファブリックをお選びいただけるソファは、他にはありません。 

 

<至福のソファ>は、全てカバーリングですので、着せ替えを楽しんでいただけます。

ファブリックを替えると、ガラッと雰囲気がかわります。

 

これだけの素材を使用したソファは、

日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「大変座りごこちが良い、又、木の感覚が気に入っています。」

 

M様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

 

M[様に、家具のご満足度5点をいただきました。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

M様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

 <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) 3Pにつきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。↓

ヴぃあーれ.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

【納品事例】 <ウォールナット無垢テレビボード> (236) 兵庫県三田市 S様  BARONE ( バローネ ) テレビボード

こんにちは

 

このたび、兵庫県三田市 S様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

 

<サカミツ家具オリジナル> BARONE ( バローネ ) テレビボード

     W 2000 * D 450 * H 400                    です。

 

 

↓ S様から、お送りいただきました、ご納品写真です。

tvboard.jpeg

S様は、メールも送ってくださいました。 ↓

「デザイン、仕上がり共想像以上に高級感があり、満足しております。」

 

<サカミツ家具オリジナル> 無垢テレビボード BARONE ( バローネ ) は、

オーク、ウォールナット、ブラックチェリー、メープル材で、ご製作できます。

 

引出しの前板は、上質なブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

(写真のタイプは、W2000でウォールナット材です。)

 

日本国内の、大変優れた家具工房で、オーダーメイドしています。

サイズオーダーも、可能です。

1バロ~1.JPG

ブラックウォールナットの木目が、横に綺麗につながっています。

コーナーは、45度のトメ加工デザインになっています。

 

引出しの真ん中にある、ガラスからリモコン電波が通ります。

引出しを閉めたまま、リモコン電波が通ります。

1バロ~2.JPG

引出しは、桐の無垢材です。

婚礼家具と同じグレードの仕様です。

 

引出しの上に、DVDなど機器類を置いていただけます。

 

末長くお使いいただける、本格的なテレビボードです。

 

S様、この度は素敵なご納品写真とメールを、お送りいただきましてありがとうございました。

 

<サカミツ家具オリジナル> 無垢テレビボード BARONE ( バローネ )  につきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

ffafsafs.jpg

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

【NEWモデル】 ウォルナット 背付きベンチが、デビューしました♬

  • 2018年12月17日 17:21

サカミツ家具では、

【NEWモデル】 ウォルナット 背付きベンチ

GENTILONI(ジェンティローニ)

が、デビューしました♬

 

1GENTILONI背付きベンチ 007.jpg

ウォルナット 背付きベンチ

GENTILONI(ジェンティローニ) です。

 

とても、座り心地のいいベンチです。

背板がありますので、寄りかかることができて、心地いいです。

 

1GENTILONI背付きベンチ 009.jpg

座面には、3D加工を施しています。

 

太ももと、お尻の形状に合わせて、絶妙なカーブ曲線を描いています。

身体にフィットして、とても座り心地がいいです。

 

1GENTILONI背付きベンチ 023.jpg

後ろから見た姿も、素敵です。

 

背板には、ブラックウォルナット材を使用しています。

 

日本国内の、とても優れた技術をもつ、椅子専門工房で、一台づつオーダーメイドしています。

 

1GENTILONI背付きベンチ 025.jpg

背板は、手で持てるようになっています。

 

ベンチを後ろにひくときなど、とても重宝します。

脚部など、上質なブラックウォルナット無垢材で、製作しています。

 

1GENTILONI背付きベンチ 036.jpg

ステキなデザインです。

モダンで、スタイリッシュな印象です。

 

後ろ脚と、座面を支える材などを、ホゾ組みで、接合しています。

とても頑強な作りとなっています。

 

また、極力、薄く、細く仕上げていますので、比較的軽いです。

お掃除なども、しやすいです。

 

1GENTILONI背付きベンチ 034.jpg

座面と、木部が、絶妙なカーブ曲線を描いています。

とても、座りやすい形状となっています。

 

日本の、高度な木工技術と、座面の製作技術で、実現したベンチです。

さりげなく見えますが、これほどの作りのベンチは、稀有です。

座り心地の良さを、徹底的に追求しています♬

 

末永く、安心してお使いいただけます。

 

ぜひ、サカミツ家具でご覧になってみてくださいませ♪

 

GENTILONI(ジェンティローニ)背付きベンチにつきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1GENTILONI背付きベンチ 007.jpg

 

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

 

サカミツ家具は、

<ウォルナット家具の専門店>

ですshine

専門店として

・美しく

・心地よく

・末長く使える

家具だけを厳選していますnotes

・外見 ・デザイン とともに

・素材 ・構造 ・仕上げ

の良さを 徹底的に

追求していますshine

 

<ウォルナット家具の専門店>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 月・火曜日

(※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

フェイスブック、インスタグラムも始めましたnote

こちらも、ぜひ、ご覧くださいませribbon

1yjimage[5] (2).jpg 【フェイスブック】 はコチラです ↓

https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

1yjimage[5] (1).jpg 【インスタグラム】 はコチラです ↓

https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいですnotes

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますtulip

プロフィール写真 052.JPG

スタッフ 坂光です。

末長く、使える、いい家具をご提案させていただきますclover

お気軽に、お問い合わせくださいませnotes

 

サカミツ家具 【TEL】 082-278-7788   〔OPEN〕 10:00~19:00

 

サカミツ家具の、ホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

【納品事例】 <ウォールナット無垢 テーブル・他> (235) 東京都調布市 M様 GIORGINA (ジョルジーナ)

こんにちは

 

このたび、東京都調布市 M様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

 

1. ウォールナット無垢ダイニングテーブル GIORGINA (ジョルジーナ)

  W1600D850H700

2. ウォールナット無垢アームチェア    5脚

3. ウォールナット無垢テレビボード

  W2000D470H428

 

↓ M様から、お送りいただきました、ご納品写真です。

IMG_20181201_111319.jpg

IMG_20181201_112029.jpg

M様は、メールも送ってくださいました。 ↓

「無事届きました。部屋の雰囲気にもあい、想像通りです。
 
お世話になりました。大変ありがとうございました。
 
もう一枚、です。座り心地良く満足です。色も部屋にあってます。」
 
 

GIORGINA (ジョルジーナ)は、

上質なブラックウォールナット無垢材を使用し、国内トップクラスの家具工房で、

一品づつ丁寧に、オーダーメイドしています。 

1GIORGINA 007.jpg

↑ ウォールナット無垢ダイニングテーブル GIORGINA (ジョルジーナ) です。

 

写真の椅子は、人気の CRISTINA (クリスティーナ) チェア です。

1GIORGINA 009.jpg

ウォールナット無垢ダイニングテーブル GIORGINA (ジョルジーナ) は、

天板も、脚もすべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

ウォールナットらしい、黒紫色で、グラデーションのある木目が美しいです。

 

一口に、ウォールナット無垢材と言いましても、自然素材ですので、

お魚や、お肉と同じで、等級があります。

 

最高クラスの、ウォールナット材は、節や欠点がほとんど無い、《FASクラス》 です。

次のランクは、節や欠点のある、ワンコモンクラス。

その次のランクは、ワンコモンより、さらに、節や欠点の多い、ツーコモンクラス。

その次のランクもありますが、ここでは割愛いたします。

 

ウォールナット無垢ダイニングテーブル GIORGINA (ジョルジーナ) は、

天板も、脚もすべて、

最高ランク、《FASクラス》 のブラックウォールナット無垢材だけで製作しています。

 

現在の、日本の家具業界におきまして、

最高ランク、《FASクラス》 のブラックウォールナット無垢材だけで製作しているテーブルは、

極めて少ないです。

1GIORGINA 010.jpg

↑ 展示のテーブルは、ワイド180×奥行90センチの大きさです。

 

GIORGINA (ジョルジーナ) は、日本国内でも、トップクラスと申し上げて差し支えないかと思いますが、

大変優れた家具工房で、一台づつ受注生産いたします。

この家具工房は、歴史があり、ウォールナットの良材を多く保有しています。

 

GIORGINA (ジョルジーナ) は、最大で、320センチの長さのテーブルも製作できます。

あるいは、もっと長いテーブルを製作することもできます。

1GIORGINA 012.jpg

脚は、T字の2本脚タイプです。

 

正方形ストレート4本脚タイプもあります。

1GIORGINA 040.jpg

展示のタイプ (上の写真です) は、オイル風ウレタン仕上げです。

100%ツヤ消しウレタン塗装、無着色で、オイル仕上げに近い風合いがあります。

ただ、ウレタン仕上げですので、濡れたコップを置かれても、輪染みになりません。

1GIORGINA 039.jpg

ウレタン塗料は、F☆☆☆☆ (Fフォースター) で、食品衛生法適合塗料でもあります。

たとえば、お子様が口にされても大丈夫のようです。

 

塗装は、オイル仕上げもできます。

オイルも、F☆☆☆☆ (Fフォースター) で、無着色です。

1GIORGINA 019.jpg

天板の厚みは、4センチです。

 

余談ですが、

昨今、日本の家具市場におきましては、ウォールナット材と言いましても、

いろんなタイプが流通しています。

ウォールナット材には、大きく分けて2種類あります。

一つめは、

北米アパラチア山脈など、アメリカ北部の寒い地域で、長い年月をかけて育つ、

いわゆる本物のブラックウォールナット材です。

色調は、赤黒いです。

二つめは、

アメリカ南部の、よく陽があたる地域で育つ、成長が早いタイプです。

色は、白っぽく、ホワイトウォールナット(?)といえそうな感じです。

日本の家具市場におきましては、最近、二つめのタイプも、多く流通しているようです。

 

GIORGINA (ジョルジーナ) に使用しているウォールナットは、

北米産ブラックウォールナット材です。

ウォールナットは、北米アパラチア山脈、五大湖近辺で産出されます。

成長に年月がかかる木です。

GIORGINA (ジョルジーナ) では、木の産地にこだわっています。

北米産で、じっくりと育った、硬度のある、これ以上ないと申し上げてもいいような、

ブラックウォールナット材を使用しています。

1GIORGINA 018.jpg

天板も、脚もブラックウォールナット無垢材です。

 

脚は、すっきりとしたストレートラインです。

天板は、自然なウェーブを描きながら、全体的には、モダンで、スタイリッシュな印象です。

1GIORGINA 024.jpg

脚も、

最高ランク、《FASクラス》 のブラックウォールナット無垢材だけで製作しています。

1GIORGINA 031.jpg

↑ 脚も、テーブル天板に使うのと同じ、4センチ厚の、最高ランク、

《FASクラス》 ブラックウォールナット材で製作しています。

 

脚に、これだけの材を、贅沢に使用したテーブルも少ないと思います。 

1GIORGINA 026.jpg

↑ GIORGINA (ジョルジーナ) の、天板の裏側です。

 

GIORGINA (ジョルジーナ) の天板は、両面無節の、最高ランク、

《FASクラス》 ブラックウォールナット材です。

また、天板の裏側に、反り止めは、ありません。

(冗談ではございますが、裏返して使用してもいいくらいです !)

"反り止め" 無しで製作できるほど、高度な技術をもつ家具工房でお作りしています。

 

これも、余談ですが、

テーブルは、表側が大事ですが、裏側も、大切と思います。

テーブルによっては、表側は、まずまず良いのですが、

裏側を覗いてみますと、ザラザラしていたり、場合によっては、

上げ底のようになっているタイプもあります。

(天板の外側は、4センチでも、実際の厚みは、2センチなどです ・・)

 

テーブルを購入されますときは、裏側もチェックされたほうが良いかもしれません。

1GIORGINA 030.jpg

↑ 木と木の接合には、フィンガージョイントといわれる高度な技法を用いています。

 

GIORGINA (ジョルジーナ) は、厳選された材を使用して、

極めて技術力の高い家具工房で、熟練の職人が一つづつ丹精込めて製作しています。

 

ブラックウォールナットの木は、チーク、マホガニーと並んで、世界三大銘木と称されています。

ヨーロッパなど西欧で、昔から使用され、現在も、世界的に人気の木です。

ですので、北米産の本物のウォールナットの良材は、とても希少になってきました。

 

GIORGINA (ジョルジーナ) では、その希少なブラックウォールナット材の中でも、

最高クラスの部分を厳選し、天板にも、脚にも、ふんだんに使っています。

構造的にも、しっかりとしていますし、塗装仕上げも、とてもいいです。

 

生涯を通して、あるいは、イギリスのアンティーク家具のように、

代々お使いいただけるテーブルかと思います。

 

植物でできていますので、ご家族の一員のようにして、

末長く、愛してお使いいただけましたらと思います。

 

M様、この度は素敵なご納品写真とメールを、お送りいただきましてありがとうございました。

 

ウォールナット無垢ダイニングテーブル GIORGINA (ジョルジーナ) 

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1GIORGINA 007.jpg

 

 

 

<ウォールナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しいます。)

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

Index of all entries

Home

カテゴリ
アーカイブ
購読

Return to page top