Home

広島・坂光家具のブログ

〖お客様からのレター〗<至福のソファ><ウォールナット無垢ベッド>・他 (362) 広島県廿日市市 K様 「ずーっと座っていたい!!」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) 3P

     W 2100 * D 930 * H 780 * SH 380  

2. <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) 1P

     W1170 * D 930 * H 780 * SH 380    ファブリックは、ホワイトです。

3. ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)  ダブルサイズ

        W1420 * D2106 * H720(200)  

4. テンピュールマットレス クラウド21 ダブルサイズ      です。

 

↓ 広島県廿日市市 K様からいただきました、お便りです。

img309.jpg

↓ K様は、ご納品写真も送ってくださいました。

_20181113_034532.JPG

_20181113_034638.JPG

↓ <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) です。

1SPAZIO%202015%20022.jpg

↓ ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)+テンピュールマットレス です。

1007ジョイア.jpg

「以前に、購入したことがある」 

K様は、以前サカミツ家具でご購入くださいました。

ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

K様のように、一度サカミツ家具でご購入いただき、再度ご購入してくださるお客様が、

たいへん多いです。

サカミツ家具は、良質な家具を、皆様にお届けしたい、と思い続け、

創業以来60年間、日々努力をかさねております。

これからも、皆様のご愛顧にお応えできるよう、頑張ってまいりますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「至福のソファは座り心地

 ベッドは寝心地 あたり前の様ですがこんなに気持ちの良い

 ソファもベッドもありません」

 

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) は、とても座りやすいソファです。

座面クッションの内部には、50キロ/㎥の高密度ウレタンと、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。

supacchio.jpg

↑ <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) のカバーを取り外した内部の写真です。

 

座った瞬間は、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーのふんわりとした優しい感触です。 

ただ、柔らかいだけではなく、その下の高密度ウレタンが、しっかりとサポートしてくれます。

 

さらに、その下のソファ本体には、イタリア インテス社のウェービングテープが

30本以上はりめぐらされていて、ハンモックのように身体の体圧を分散をします。

底付き感がなく、長時間心地よくお座りいただくことができます。

1ウェ~1.JPG

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)のもう一つの特徴は、背中のクッションです。

背中のクッションが高めでハイバックになっています。

座面は、ふんわりと、ほどよく沈みますので、座ったときに、肩まで心地よく包み込まれます。

1SPAZIO%202015%20025-thumb-600x398-4531.jpg

アーム横のピロークッションにも、

たっぷりとハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。

背クッションと、ピロークッションでできたコーナーに座るのが、とても心地いいです。

1SPAZIO%25202015%2520016-thumb-600x398-4711.jpg

ピロークッション側を背にして、座面に足を伸ばして座るのも、とても心地いいです。

 

また、<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)には、ハンガリー産スモールフェザーが、

たっぷりと入っています。

3Pタイプのソファですと、座面クッションに1個あたり3キロ、背クッションに2.5キロ、

ピロークッションに1.4キロ入っています。

ソファ全体では、13.8キロものスモールフェザーが入っています。

 

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーは、フェザーですので、

ひとつひとつはとっても軽いのです。

軽いスモールフェザーが、13.8キロ入っています。(羽毛布団で、2キロくらいのようです。)

h_feather01.jpg

h_feather02.jpg

ちなみに、フェザーにもいろいろな種類があるようです。

一般的には、ソファに使われるフェザーは、中国産ダックの羽根などのようです。

それですと、羽軸などの匂いがきつくて、たくさん使うことはできません。

ですので、ソファに、自然素材でありますスモールフェザーを使うことは少ないです。

通常のソファですと、ウレタンチップや、ポリエステル綿に、少量のフェザーなどが多いようです。

 

<至福のソファ>には、高級な羽毛布団に使うタイプと同じ、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーをお使いしています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、身体に心地よく馴染んでくれます。

スモールフェザーを、身体の形状や重さに合わせて、つぶしながらお座りいただく感じです。

 

また、座面に使っています、50キロ/㎥の高密度ウレタンは、

新幹線グリーン車と同じグレードのウレタンです。

ウレタ~1.JPG

グリーン車では、通常シート以上の、座り心地の良さが求められます。

新幹線グリーン車では、ウレタンを15年ごとに交換するそうです。

不特定多数の人が、入れ替わり立ち代わり座るグリーン車で、15年ですので、

ご家庭では、とても長くお使いいただけます。

 

<至福のソファ>の、、50キロ/㎥の高密度ウレタンは、10年経っても、

ほとんどヘタリが見られないほどです。

ですので、心地よいお座り心地が続きます。

 

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)は、長時間、心地よくお座りいただけるソファです。

そして、カバーやウレタンなど部材だけの交換もできますので、メンテナンスしながら、

生涯を通して、心地よくお使いいただけるソファです。

 

<至福のソファ> は、本体、座面などのクッション全てが

カバーリングです。

汚れが気になりましたら、カバーをはずしクリーニングにお出しすることができます。

ファブリックは、イタリアから直輸入したもので、綿、麻、ウールなど

自然素材を含んだ上質なものです。

本革やソフトレザーもございます。

その中から、お客様のお好きなものを選んでいただきます。

お好みのカラーコーディネイトで、心地よさがますますプラスされます。

季節や気分によって、着せ替えされるお客様もいらっしゃいます。

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーです。

ファブリック.JPG

 

GIOIA (ジョイア)は、 桐箪笥 (タンス) 職人が作る、

上質で堅牢なウォールナット無垢ベッドです。 

1007ジョイア.jpg

↑ 《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) です。

 

GIOIA (ジョイア) は、ヘッドボード、サイドフレーム、

フットボードのすべてをブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。

ウォールナットの中でも、節や白太入りの木を使用しています。

それぞれ世界に一枚だけの、ウォールナットらしい表情豊かな木目をお楽しみいただけます。  

1005ジョイア.jpg

GIOIA (ジョイア) は、自然の味わいが豊かで、かつ全体的には、

スタイリッシュな印象のベッドです。

GIOIA (ジョイア) のデザインと、ウォールナットは、とてもよく合っているようです。

H様は、サイドフレームとフットボードをウィングタイプにされました。

ウォールナットの木目を、さらに楽しんでいただけとも素敵です。

 

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

この家具工房では、桐箪笥や、ウォールナット無垢テーブル、テレビボードなども製作しています。

家具作りに長い歴史があり、経験、ノウハウが豊富で、

高度な技術を持つ家具工房です。

 

全般的なお話しですが、

家具というのは、中身が見えにくい商品です。

外観は同じように見えることもありますが、大事なのは、「中の構造」 かと思います。

また、意外に知られていないことかと思いますが、

どんな人が作っているかによって、家具の完成形は大きく違ってきます。

サカミツ家具で、オリジナル家具を製作する場合には、とくに、その点を大切に考えています。

当たり前のことのようですが、真面目に、きちんと家具作りを行うということがポイントです。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) は、

スノコが桐の無垢材でできていて、通気性に優れています。

1ジョイア ベッド 017.jpg

↑ マットレスを取り外した状態です。

スノコは、桐無垢材で製作しています。

 

GIOIA (ジョイア) は、卓越した技術をもつ桐箪笥(タンス)職人が製作しています。

桐箪笥を製作する技術で、桐のスノコをお作りしています。 

1ジョイア ベッド 015.jpg

↑ ヘッドボード、サイドフレーム、フットボードは、ブラックウォールナットの無垢材、

スノコは、桐の無垢材です。

GIOIA (ジョイア) は、すべて、木の無垢材でできたベッドフレームです。

このように、無垢材だけでできたベッドフレームは、今の家具市場では、とても少ないです。

 

現在、日本の家具店に並んでいるベッドのほとんどは、合板製のようです。

シート合板、プリント合板、ツキ板合板などを貼り付けて作っています。

また、生産国では、アジア諸国、とくに中国製が多いです。

9割くらいは、そのようなベッドではないでしょうか。

 

GIOIA (ジョイア) は、無垢材で製作していますので、シート貼りや、

テープ貼りの家具のように剥がれたりしません。

無垢材とは、野球で使うバットと同じで、木だけでできています。

使えば使うほど、味わいが増し、愛着も湧いてくるかと思います。 

1ジョイア ベッド 007.jpg

↑ サイドフレーム、フットボードは、26ミリ厚のブラックウォールナット無垢材で製作しています。

厚みが26ミリと厚く、堅牢な構造になっていますので、強度、耐久性に優れていて、

末長くお使いいただけます。

 

スノコには、上質な桐無垢材を使用しています。 

1ジョイア ベッド 024.jpg

↑ ヘッドボードの上は、天板のようになっています。

スマホや、時計など置いていただくことができます。 

1ジョイア ベッド 047.jpg

↑ スマホなど置いていただくことができます。 

2口コンセントも付いています。 (合計1500ワットまで、お使いいただけます)

充電などもできそうです。 

1ジョイア ベッド 046.jpg

↑ ヘッドボードの上には、ミゾを、掘り込んでいます。

スマホ置きなどとして、お使いいただけます。 

1ジョイア ベッド 031.jpg

↑ けっこう便利な機能のようです。

ベッドまわりでは、意外に、スマホが行方不明?になるケースもあるようですので、

置き場所があるのはいいかもしれません。 

1ジョイア ベッド 030.jpg

↑ ヘッドボードも、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーとともに、世界三大銘木と称されています。

ブラックウォールナットの木目が美しいです。

 

ヘッドボードにも、無垢テーブルの天板に使うのと同じくらいのグレードの

ブラックウォールナット無垢材をお使いしています。

末長く、お使いいただけます。

5年、10年、20年とお使いになられますと、経年変化で、ウォールナットが、

チョコレート色のような、さらに深みを帯びたいい色になっていくようです ・・ 

1ジョイア ベッド 034.jpg

1ジョイア ベッド 068.jpg

↑ 2口コンセントの前には、コード穴を開けています。

配線などもしやすい設計となっています。  

1ジョイア ベッド 041.jpg

↑ ブラックウォールナット無垢材を贅沢に使用しています。

 

ウォールナットの木は、ライフル銃の銃床にも使われるなど、衝撃に強く、硬い木です。

シート合板などを貼り付けて作った家具ですと、長年使ううちに剥がれたりして、劣化しそうです。

 

GIOIA (ジョイア) は、すべて無垢材 【ALL無垢材】 のベッドですので、

安心して、末長くお使いいただけます。

 1ジョイア ベッド 012.jpg

↑ ヘッドボードと、サイドフレームなども、良質な部品でしっかりと接続、固定しています。

 

簡略な作りのベッドなどでは、しばらく使用していますと、

接続部分が緩んできたり、ガタガタしてきたりするケースがあるかもしれません。

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で製作しています。

強度、耐久性、構造面が優れていますので、末長く、心地よくお使いいただくことができます。 

1ジョイア ベッド 082.jpg

↑ 後ろから見た姿です。

ヘッドボードも、補強板も、すべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。 

1ジョイア ベッド 067.jpg

↑ 2口コンセントから、室内のコンセントにコードでつないでいただくことができます。

背面も、ブラックウォールナットの無垢材で美しい表情です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) では、

ヘッドボードに、無垢テーブルの天板に使用するのと同じくらいのグレードの、

ウォールナット無垢材を使用しています。  

1MORのベッド 043.jpg

↑ サカミツ家具では、ウォールナット無垢ベッドのバリエーションが豊富です。

上の写真の手前のベッドは、GIOIA (ジョイア) 、奥のベッドが、 NATALIA (ナタリア) です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)は、

末長く、心地よく、お使いいただけます。

 

sales_number1.png

 

 

1、テンピュールについて

みなさま、テンピュールをご存知でしょうか?

多くの方は、名前をご存知かと思います。

サカミツ家具で、お客様にお聞きしますと、

多くの方は、

・名前は知っている

・枕は、使ったことがある

と言われたりします。

 

一方で、ご存知ない方も多いです。

テンパーって、どこの国のベッドですか?

とか言われます。

・なにが特徴なのですか?

とも言われます。

 

サカミツ家具には、

テンピュールのマットレスと、枕を展示しています。

店内では、みなさまに、お試しいただきますように、おすすめします。

 

そうしますと、ほとんどの方は、

本格的に、マットレスの上に横になられたりはしません。

多くの方は、テンピュールのマットレスに、座られます。

それで、

・柔らかいね

・沈むね

と言われたりします。

 

たしかに、座りますと、

一点集中で、沈みます。

ただ、じつは、横になると

そんなに沈みません。

体重が分散されますので、

それほど、沈まず、逆に、ほどよく、ちょうどよく

身体の形状に沿って沈んでくれます。

 

コアなテンピュールファンの方もいると思いますが、

テンピュールについて、一般的なご感想は

上記のような感じかと思います。

 

では、テンピュールとは、そもそも何なのか、

なにが、特徴なのか、ズバリ、お話しします

 

2、テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか?

テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか・・

一言で申しますと、

身体を 【面】 で、包み込んでくれるからです。

 

テンピュールの上で、横になっているときの写真です ↓

tab01_img16.jpg

上の写真の通り、身体が、スキマなく、サポートされます。

これが、最大の特徴です。

 

では、逆に、スキマなく、支えられていない状態とは、どのような感じでしょう

 

分かりやすい例は、たとえば、フローリングの床に直接、横になった場合です。

人の身体には、凹凸がありますので、

腰や、肩など出っ張ったところは床に接して、

脇腹など、引っ込んだところは、宙に浮いた状態になると思います。

そうしますと、腰や、肩が圧迫され、だんだん痛くなってきます。

思わず、姿勢を変えたりすることになるでしょう ・・

 

これが、テンピュールと、フトンや、一般的なマットレスとの

一番の違いです。

 

昨今、ポケットコイルなど、コイルスプリングのマットレスでも、

・体圧分散にすぐれています

・自然な寝姿勢でいられます

とかPRしているケースもあります。

もちろん、床に直接、寝たりするよりは良いかと思います。

 

ただ、忘れてはいけないのは、

ポケットコイルの数を、500個とか、1000個とか

どれだけ増やしたとしても、

結局は、スプリングという 【点】 で支える、

ということです。

 

ただ、マットレスは、お好みですので、

この場で、どのマットレスが良いとか悪いとか

申し上げるつもりはありません。

それぞれ、お好きなマットレスを

ご選択されるのがいいかと思います。

 

さて、話は変わりますが、

みなさま、出張や旅行で

ビジネスホテルなどに泊まられたりして、

マットレスに寝たとき、

腰とか、お尻とかが、圧迫される

と感じられたことはありますか

 

余談ですが、

私は、正直言ってあります。

(もちろん、都会や、地方など、いろんな場所に行って、いろんなビジネスホテルに泊まるということ自体は、大好きなんですが ・・)

夜、なんとなく寝つきが悪くて、

お風呂に入ったり、テレビ見たり、

はたまた、マッサージ師さんに来ていただいたりとかの経験もあります。

 

ちょっと、話がそれてしまいました。

 

ちなみに、

テンピュールの粒子は、一つのマットレスで、〔2億個以上〕 です。

テンピュールは、

<固形版のウォーターベッド> と言われることがあります。

水の中にいるのと、同じような感じということかと思います

 

みなさま、お風呂は、気持ちいいですか?

ほとんどの方にとって、お風呂は気持ちいいと思います。

なぜでしょうか?

 

・あったかいから

・汚れが落ちるから

とかは、もちろんあると思いますが、

大きな理由は

・リラックスできるから

かもしれません。

 

なぜ、リラックスできるのでしょうか?

 

やはり、

どこからも圧迫されないで、

自然な姿勢でいられる

という点かと思います。

 

そして、結論

テンピュールも、

固形版のウォーターベッドですので

ほんとに、水の中に浮いているみたいに、

自然な寝姿勢でいられます

立っているときと同じ姿勢で、寝ていられるようです。

 

横から見ると、背骨がまっすぐになっています。

ですので、腰痛の方とかにも、良いと思うんです。

寝ているときに、腰や背骨に、負担がかからないです。

 

そして、もう一度、先ほどの写真です ↓

この写真は、合成写真などではありません。

テンピュールに横になると、ほんとに、こんな風に、背骨がまっすぐになります。

 

サカミツ家具の、お店で、一度、お試しくださいませ

tab01_img16.jpg

 

3、まとめ

今日は、

テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか?

というテーマで書きました。

 

実を申しますと、かくいう私も、

個人的に、テンピュールのファンです

約5年くらい前から、テンピュールのクラウドマットレスと、クラウド枕を使っています。

 

それまでは、某 日本のベッドの、ポケットコイルのマットレスに寝ていました。

それぞれの方にお好みがあると思いますので、あくまで、私の感想ですが、

ポケットコイルのマットレスでは、

腰と、お尻のあたりが圧迫されていたのです。

 

夜、寝るために、おフトンにはいり、横になっていますと、

10分、20分、30分と時間が経つにつれて、

じわじわと、腰あたりに圧迫感を感じていました。

 

結局、身体の中で、腰が出っ張っているので、そこに圧迫を感じます。

それで、横になったり、上向きになったり、下向きになったり、姿勢を変えたりしながら、

なかなか寝付けないので、本読んだりしていたのです。

それで、眠っても、夜中に目が覚めたりしていました。

 

正直言って、ベッドに入って、寝るという行為自体、

大して、楽しいことではなく、ちょっと、ある意味、苦痛でありました。

 

当時、私の場合、

サカミツ家具のお店に、テンピュールのマットレスが展示してありましたので、

昼間、お店で、ときどき横になったりしていました。

 

そのとき、テンピュールのクラウドは、気持ちいいなあ

と思っていまして、思い切って、21センチ厚のタイプを購入しました。

それで、家に届いたわけなのですが、

ほんとに、セールストークでも、なんでもなく、

メチャクチャ気持ちいいです。

 

テンピュールのマットレスが届いた日から、

ほんとに、心地よく、眠れるようになりました。

とくに、寝つきが良くなりました。

 

それまで、本を読まないと寝つけなかったのですが、

本を読まなくても、

テンピュールのマットレスに横向きになって、

テンピュールの枕に頭を置いて、

目をつむると、

ああ、気持ちいいなあ~

って、お風呂に入ってるような感じになって

幸せな気分になります

それで、そのまま、すっと眠れるんです。

( ほんとなんですよ ・・ )

肩や、腰も痛くないです ・・

 

それから、夜中も、ほとんど目がさめません、

寝て、目がさめると、朝になっています

深い熟睡をしたなあ~

という実感があります。

 

夏、暑いのでは?

通気性が、今一つでは?

と言われる方もいますが、

私が、5年間、使った実感としては、

そんなこともないです。

夏も、スッと眠れるので、逆に、気持ちいいです

 

また、テンピュールは、10年保証がついています。

(※ ただし、テンピュールのアウトレット店で購入された場合は、保証は付きません)

 

10年は、ヘタリに対する保証です。

最低10年メーカー保証がついているということは、

実際は、もっと大丈夫ということでしょう ・・

マットレスで、10年保証がついているというタイプは、

他にあるでしょうか?

テンピュールは、耐久性が抜群で、

末永く、お使いいただけます。

 

 

テンピュールの寝心地の良さについて話そうと思いましたら、

・NASAに認定された

・赤十字病院など、医療現場で採用されている

・グッドデザイン賞を受賞した

とか、いろいろウンチクを語ることができます。

 

ただ、私は、一言で言います。

・テンピュールのマットレスは、とにかく気持ちいいです。

・身体が圧迫されません。

・ぐっすり熟睡できます

そして、軽くて、使いやすいです。

構造的にも頑丈で、

末長く安心してお使いいただけます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「至福のソファはお客様に立ち上がりたくない!!

 と言ってもらえるほど、ずーっと座っていたい!!と」

 

K様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

 

 どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

K様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

 <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) につきまして詳しくは、

こちらをご覧くださいませ。  ↓

1SPAZIO%202015%20022.jpg

GIOIA (ジョイア) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓   

1007ジョイア.jpg

テンピュールマットレス クラウド につきましては、詳しくはコチラをご覧くださいませ ↓

テ1.png

 

ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています) 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢ベッド><テンピュール> (361) 山口県玖珂郡 M様 「最高です。寝心地も良いし、」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢ベッド MARISA (マリーザ) 

   ダブルンサイズ  W1660 D2070 H650

2. テンピュールマットレス クラウド ダブルサイズ                です。

 

↓ 山口県玖珂郡 M様からいただきました、お便りです。

img307.jpg

↓ MARISA (マリーザ) ベッド です。

1MARISA (マリーザ) 125.jpg

↓ テンピュールマットレス クラウド です。

て.JPG

「ネット・ホームページをみて」

M 様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、

ご来店ご購入くださいました。

M 様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、

ご購入くださるお客様が、とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「 デザイン、材質、オーナーの対応が良かったです。 」

 

MARISA (マリーザ) は、サカミツ家具のショップ内で、

とても人気のベッドです。

ブラックウォールナットの無垢材だけで作られていて、

大自然の豊かな味わいが感じられるベッドです。 

 

MARISA (マリーザ) は、日本国内の大変優れた家具工房で、

一品づつオーダー生産しています。

一品づつオーダー生産しますので、細かいサイズ変更などが可能です。 

たとえば、脚だけを高くしますとか、

いろんなオーダーに対応させていただけます。

じっさい、これまでも、お客様から、いろいろなご要望をいただいて、

数多くのオーダーベッドを製作してきました。

お客様だけの、オリジナルベッドを製作させていただくことができます。 

K様は、スノコの厚みと、高さ、奥行きを変更されました。

1MARISA (マリーザ) 030.jpg

↑ マットレスを取り外した状態の写真です。

 

マットレスを取り外した状態も、美しいです。

木だけで構成され、精度が高く、しっかりとした作りになっています。

 

熟練の家具職人が、腕によりをかけて、木取りから、組み立て、

仕上げに至るまで、丁寧に製作しています。 

1MARISA (マリーザ) 011.jpg

ブラックウォールナットの無垢材と、桐の無垢材で構成されています。

木だけでできている、自然の味わいが豊かなベッドフレームです。

 

今の、日本の家具業界で、

このように無垢材だけで製作されているベッドは、

実は、極めて少ないです。

現在、インテリアショップや、量販店などの店頭に並んでいるベッドフレームは、

ほとんどが、合板製です。

ヘッドボードだけは無垢という場合がありますが、

その他はツキ板やプリントなどの合板でできています。

合板ですと、側面にテープ状のものを貼り付けていますので、

剥がれたりする可能性もあるようです。

 

また、生産国につきましては、一般的には、

アジア製、とくに中国製が、とても多いです。

中国は、世界の工場として全世界に出荷していて、

日本にもたくさん入ってきています。

たとえば、〇〇〇ベッドとかの、既製マットレスメーカーが供給している

ベッドフレームにも、中国製が多いです。

定価で、10万円以下のベッドフレームは、とくに、その可能性が高いです。 

1MARISA (マリーザ) 013.jpg

↑ スノコは、桐の無垢材で製作しています。

 

桐スノコは、通気性に優れています。

桐には、調湿機能があり、日本の気候にも、ぴったりな素材です。

桐材の中でも、上質な桐で製作しています。

上質な桐は、カビや汗などのタンパク質を、内部に浸透させません。

ホコリもたまりにくく、衛生的です。  

1MARISA (マリーザ) 032.jpg

↑ スノコには、上質な桐の無垢材をお使いしています。

 

桐には、防虫効果、調湿効果などがあります。

梅雨時など、湿度の高い時期には、水分を吸収し、逆に乾燥する時期には、

水分を放出してくれます。

 

"自然素材の良さ" といえそうです。 

1MARISA (マリーザ) 033.jpg

↑ 上の写真では、とくに、サイドフレームに、ご注目くださいませ  ♡

 

サイドフレームは、ブラックウォールナットの一枚板です。

サイドフレームに、ブラックウォールナットの一枚板を用いているベッドは、

とても少ないかと思います。

 

一枚板ですので、美しく、木の味わいが豊かに感じられます。

手で触っているだけでも、心地いいです ・・

 

そして、なにより頑丈です。

ベッドとは、一日、8時間くらいづつ、一年365日、何年、何十年と使うものです。

一言で言いますと、家具の中でも、とくに、強度と耐久性が必要な商品です。

 

余談ですが、最近、家具業界の中で、こんな話があるようです。

それは、家具の中で、なにが売れているかの、ベストスリーについてです。

結果を申しますと、ベストスリーは下記の通りだそうです。

三番が、ダイニング

二番が、ベッド

一番が、ソファ です。

なぜなのでしょうか?

その理由は、壊れやすい、へたるからだそうです。

つまり、ソファはへたる、ベッドもへたったり、劣化したりする。

だから、売れるのだ、

ということらしいのです。

 

かっこいいことを申すつもりはありませんが、

わたしども、サカミツ家具では、それは違うと思ってしまいます。

 

家具は、木でできています。

植物でできています。

わたしども、サカミツ家具では、

家具を、ぜひとも、長く使っていただきたいと思います。

 

ベッドもそうです。

と言いますより、ベッドこそ、末長くお使いいただければと思います。 

1MARISA (マリーザ) 014.jpg

↑ ベッドの脚も、ブラックウォールナットの無垢材です。

 

その脚とつながっている、サイドフレーム (↑ 上の写真の、左の板) と、

フットボード (↑ 上の写真の、右の板) は、

ブラックウォールナットの一枚板です。

 

すべて、無垢材を使い、接合もしっかりとしています。 

1MARISA (マリーザ) 021.jpg

↑ フットボードを持って、持ち上げることもできます。 

1MARISA (マリーザ) 026.jpg

↑ フットボードを持って、持ち上げてみました。

 

グラグラ歪んだりもしません。

持ち上げると、すっと上に上がります。

 

おこがましい申し方ですが、こういうしっかりとしたベッドも、

意外に少ないと思います。 

1MARISA (マリーザ) 042.jpg

↑ 接合が、とてもしっかりとしています。 

1MARISA (マリーザ) 053.jpg

↑ ヘッドボードにも、ブラックウォールナットの一枚板をお使いしています。

 

節入りの、ブラックウォールナット一枚板を使用しています。

節の表情が、より大自然を感じさせてくれます。 

1MARISA (マリーザ) 058.jpg

↑ ヘッドボードの上は、棚のようになっていて、物を置くことができます。 

1MARISA (マリーザ) 057.jpg

↑ スマホや、時計などを置くことができて便利です。 

1MARISA (マリーザ) 090.jpg

↑ ヘッドボードの裏側の写真です。

 

裏側も、すべてブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

タテの部材もブラックウォールナットの一枚板で製作していて、とても頑丈です。

構造が、しっかりとしています。 

1MARISA (マリーザ) 094.jpg

↑ すべての部材を、ブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

天然素材だけで、お作りしています。 

側面には、年輪が見えて味わい深いです。 

 

sales_number1.png

 

1、テンピュールについて

みなさま、テンピュールをご存知でしょうか?

多くの方は、名前をご存知かと思います。

サカミツ家具で、お客様にお聞きしますと、

多くの方は、

・名前は知っている

・枕は、使ったことがある

と言われたりします。

 

一方で、ご存知ない方も多いです。

テンパーって、どこの国のベッドですか?

とか言われます。

・なにが特徴なのですか?

とも言われます。

 

サカミツ家具には、

テンピュールのマットレスと、枕を展示しています。

店内では、みなさまに、お試しいただきますように、おすすめします。

 

そうしますと、ほとんどの方は、

本格的に、マットレスの上に横になられたりはしません。

多くの方は、テンピュールのマットレスに、座られます。

それで、

・柔らかいね

・沈むね

と言われたりします。

 

たしかに、座りますと、

一点集中で、沈みます。

ただ、じつは、横になると

そんなに沈みません。

体重が分散されますので、

それほど、沈まず、逆に、ほどよく、ちょうどよく

身体の形状に沿って沈んでくれます。

 

コアなテンピュールファンの方もいると思いますが、

テンピュールについて、一般的なご感想は

上記のような感じかと思います。

 

では、テンピュールとは、そもそも何なのか、

なにが、特徴なのか、ズバリ、お話しします。

 

2、テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか?

テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか・・

一言で申しますと、

身体を 【面】 で、包み込んでくれるからです。

 

テンピュールの上で、横になっているときの写真です ↓

tab01_img16.jpg

上の写真の通り、身体が、スキマなく、サポートされます。

これが、最大の特徴です。

 

では、逆に、スキマなく、支えられていない状態とは、どのような感じでしょう!?

 

分かりやすい例は、たとえば、フローリングの床に直接、横になった場合です。

人の身体には、凹凸がありますので、

腰や、肩など出っ張ったところは床に接して、

脇腹など、引っ込んだところは、宙に浮いた状態になると思います。

そうしますと、腰や、肩が圧迫され、だんだん痛くなってきます。

思わず、姿勢を変えたりすることになるでしょう ・・

 

これが、テンピュールと、フトンや、一般的なマットレスとの

一番の違いです。

 

昨今、ポケットコイルなど、コイルスプリングのマットレスでも、

・体圧分散にすぐれています

・自然な寝姿勢でいられます

とかPRしているケースもあります。

もちろん、床に直接、寝たりするよりは良いかと思います。

 

ただ、忘れてはいけないのは、

ポケットコイルの数を、500個とか、1000個とか

どれだけ増やしたとしても、

結局は、スプリングという 【点】 で支える、

ということです。

 

ただ、マットレスは、お好みですので、

この場で、どのマットレスが良いとか悪いとか

申し上げるつもりはありません。

それぞれ、お好きなマットレスを

ご選択されるのがいいかと思います。

 

さて、話は変わりますが、

みなさま、出張や旅行で

ビジネスホテルなどに泊まられたりして、

マットレスに寝たとき、

腰とか、お尻とかが、圧迫される

と感じられたことはありますか!?

 

余談ですが、

私は、正直言ってあります。

(もちろん、都会や、地方など、いろんな場所に行って、いろんなビジネスホテルに泊まるということ自体は、大好きなんですが ・・)

夜、なんとなく寝つきが悪くて、

お風呂に入ったり、テレビ見たり、

はたまた、マッサージ師さんに来ていただいたりとかの経験もあります。

 

ちょっと、話がそれてしまいました。

 

ちなみに、

テンピュールの粒子は、一つのマットレスで、〔2億個以上〕 です。

テンピュールは、

<固形版のウォーターベッド> と言われることがあります。

水の中にいるのと、同じような感じということかと思います。

 

みなさま、お風呂は、気持ちいいですか?

ほとんどの方にとって、お風呂は気持ちいいと思います。

なぜでしょうか?

 

・あったかいから

・汚れが落ちるから

とかは、もちろんあると思いますが、

大きな理由は

・リラックスできるから

かもしれません。

 

なぜ、リラックスできるのでしょうか?

 

やはり、

どこからも圧迫されないで、

自然な姿勢でいられる

という点かと思います。

 

そして、結論

テンピュールも、

固形版のウォーターベッドですので

ほんとに、水の中に浮いているみたいに、

自然な寝姿勢でいられます。

立っているときと同じ姿勢で、寝ていられるようです。

 

横から見ると、背骨がまっすぐになっています。

ですので、腰痛の方とかにも、良いと思うんです。

寝ているときに、腰や背骨に、負担がかからないです。

 

そして、もう一度、先ほどの写真です ↓

この写真は、合成写真などではありません。

テンピュールに横になると、ほんとに、こんな風に、背骨がまっすぐになります。

 

サカミツ家具の、お店で、一度、お試しくださいませ。

tab01_img16.jpg

 

3、まとめ

今日は、

テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか?

というテーマで書きました。

 

実を申しますと、かくいう私も、

個人的に、テンピュールのファンです。

約5年くらい前から、テンピュールのクラウドマットレスと、クラウド枕を使っています。

 

それまでは、某 日本のベッドの、ポケットコイルのマットレスに寝ていました。

それぞれの方にお好みがあると思いますので、あくまで、私の感想ですが、

ポケットコイルのマットレスでは、

腰と、お尻のあたりが圧迫されていたのです。

 

夜、寝るために、おフトンにはいり、横になっていますと、

10分、20分、30分と時間が経つにつれて、

じわじわと、腰あたりに圧迫感を感じていました。

 

結局、身体の中で、腰が出っ張っているので、そこに圧迫を感じます。

それで、横になったり、上向きになったり、下向きになったり、姿勢を変えたりしながら、

なかなか寝付けないので、本読んだりしていたのです。

それで、眠っても、夜中に目が覚めたりしていました。

 

正直言って、ベッドに入って、寝るという行為自体、

大して、楽しいことではなく、ちょっと、ある意味、苦痛でありました。

 

当時、私の場合、

サカミツ家具のお店に、テンピュールのマットレスが展示してありましたので、

昼間、お店で、ときどき横になったりしていました。

 

そのとき、テンピュールのクラウドは、気持ちいいなあ。

と思っていまして、思い切って、21センチ厚のタイプを購入しました。

それで、家に届いたわけなのですが、

ほんとに、セールストークでも、なんでもなく、

メチャクチャ気持ちいいです。

 

テンピュールのマットレスが届いた日から、

ほんとに、心地よく、眠れるようになりました。

とくに、寝つきが良くなりました。

 

それまで、本を読まないと寝つけなかったのですが、

本を読まなくても、

テンピュールのマットレスに横向きになって、

テンピュールの枕に頭を置いて、

目をつむると、

ああ、気持ちいいなあ~

って、お風呂に入ってるような感じになって

幸せな気分になります。

それで、そのまま、すっと眠れるんです。

( ほんとなんですよ ・・ )

肩や、腰も痛くないです ・・

 

それから、夜中も、ほとんど目がさめません、

寝て、目がさめると、朝になっています。

深い熟睡をしたなあ~

という実感があります。

 

夏、暑いのでは?

通気性が、今一つでは?

と言われる方もいますが、

私が、5年間、使った実感としては、

そんなこともないです。

夏も、スッと眠れるので、逆に、気持ちいいです。

 

また、テンピュールは、10年保証がついています。

(※ ただし、テンピュールのアウトレット店で購入された場合は、保証は付きません)

 

10年は、ヘタリに対する保証です。

最低10年メーカー保証がついているということは、

実際は、もっと大丈夫ということでしょう ・・

マットレスで、10年保証がついているというタイプは、

他にあるでしょうか?

テンピュールは、耐久性が抜群で、

末永く、お使いいただけます。

 

 

テンピュールの寝心地の良さについて話そうと思いましたら、

・NASAに認定された

・赤十字病院など、医療現場で採用されている

・グッドデザイン賞を受賞した

とか、いろいろウンチクを語ることができます。

 

ただ、私は、一言で言います。

・テンピュールのマットレスは、とにかく気持ちいいです。

・身体が圧迫されません。

・ぐっすり熟睡できます。

そして、軽くて、使いやすいです。

構造的にも頑丈で、

末長く安心してお使いいただけます。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「最高です。寝心地も良いし、部屋にも合っていました。」

 M様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

 

 どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

 M様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 ↓ <ウォールナット無垢ベッド> MARISA (マリーザ) につきまして、

    詳しくはこちらをご覧くださいませ。 

1MARISA (マリーザ) 125.jpg

テンピュールマットレス クラウド につきましては、詳しくはコチラをご覧くださいませ ↓

テ1.png

 

ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています) 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

  

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<タモ無垢楕円テーブル><高山ウッドワークス> (360) 広島市安佐北区 N様 「上質な家具が決め手です!!」

  • 2018年11月30日 10:58

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

ご購入いただきました商品は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル>スーパー楕円テーブル FLORIANA(フロリアーナ)   

 

   W1600 D950 H700  タモ材

2. オーク無垢ベンチ VALLETTI (ヴァッレッティ)  W1410

3. 《高山ウッドワークス》 SC3F- captain chair  (smokers bow)  ビーチ材

4. 《高山ウッドワークス》 SC4F- fan back chair ビーチ材           です。

 

↓ 広島市安佐北区 N様からいただきました、お便りです。

んん.jpg

N様は、ご納品写真も送ってくださいました。 ↓

ご納品事例1.jpeg

gonouhinn.jpeg

↓ <サカミツ家具オリジナル>スーパー楕円テーブル FLORIANA(フロリアーナ)  です。

1FLORIANAタモ 010.jpg

↓ 《高山ウッドワークス》 captain chair です。 

1KURチェア 040.jpg

 《高山ウッドワークス》  fan back chair です。

1KURチェア 030.jpg

「たまたま通りかかった」 

N様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。

N様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品を、お届けできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

 

回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「今回の購入にあたりダイニングテーブルと椅子をみてきましたが、

 なかなか決める事ができませんでした。

 営業の方の熱心な説明と、上質な家具が決め手です!!」

 

スーパー楕円テーブル FLORIANA(フロリアーナ) のスーパー楕円とは、なんでしょうか?

スーパー楕円とは、普通の楕円の二乗のところが、二乗より大きい累乗である楕円

とのことです。

デンマークの数学者で、詩人であったピートハインという方が提唱した形らしいです。

 

一言で言いますと、

普通の楕円ですと、とんがった感じの形になりますが、スーパー楕円では、丸みが大きくなります。

長方形と、楕円の真ん中あたりを結んでできた形です。

 

身近なところですと、マーガリンの容器などにも使われているようです。

1FLORIANAタモ 006.jpg

↑ <サカミツ家具オリジナル>スーパー楕円テーブル FLORIANA(フロリアーナ)です。

ほぼスーパー楕円の形状で製作しています。

 

サカミツ家具に展示しているタイプ (写真のタイプです) は、タモ無垢材で製作しています。

タモの木そのままの自然な色です。

ナチュラル系の木としましては、やはり、タモ材は、抜群に美しいと思います。

木の表情がいいですし、手で天板をさわったときの感触も、すごくいいです。

貴婦人のような美しさがある木という感じがします

 

また <サカミツ家具オリジナル>スーパー楕円テーブル FLORIANA(フロリアーナ)は、

サカミツ家具が得意としています、ブラックウォルナットで製作することもできます。

(お値段は、タモも、ウォルナットも同じです)

ブラックウォルナット無垢材で作られても、とても素敵と思います ・・

1FLORIANAタモ 010.jpg

天板の形が、スーパー楕円となっています。

楕円よりも、丸みが大きくなっていますので、みなさまで、ゆったりとお座りいただけます。

 

丸みのある変形テーブルですので、前や横の方と、優しい角度で向き合うことができます。

なんとなく、話がしやすいです。

 

サカミツ家具のショップ内に置いていますので、

スタッフも座ることがあります。

お話しや、打合せなどをしましても、横や、前に座っていますと

丸みのある形状のためか、なぜか、なごみます。

お互いが、味方のような感じがして、気のせいか話の内容まで丸くなってくる感じです ・・

1FLORIANAタモ 020.jpg

サカミツ家具では、このスーパー楕円テーブルを、タモ無垢材で製作しています。

天板の厚みは、3センチあります。

 

お店に展示しているテーブルの、奥行きは

真ん中が広がっていますので、95センチあります。(ワイドは、160センチです)

 

奥行き95センチのスーパー楕円の形状を、タモ無垢材で製作することは、技術的に、とてもハードルが高いようです。

<サカミツ家具オリジナル>スーパー楕円テーブル FLORIANA(フロリアーナ)は、

日本国内でも指折りの優れた技術をもつ、至極のテーブル工房で、製作しています。

 

末永くお使いいただける、本格的な無垢テーブルです。

1FLORIANAタモ 043.jpg

↑ 天板の木口 (天板の側面です) は、オリジナル形状で製作しています。

トップから、1センチくらい垂直のフラットにして、その下は、斜めにしています。

さらに、ハンドワークで少し丸みをつけています。

 

斜めの形状で、モダンな印象のデザインとなっています。

ただ、フラットな面をプラスすることで、尖がりすぎていません。

優しい形状となっています。

また、ハンドワークで丸みをつけていますので、手でさわったときに、とても手触りがいいんです ・・

 

積み木などもそうですが、木というのは、さわっているだけで、優しい気持ちになってきます

1FLORIANAタモ 050.jpg

↑ 脚は、丸テーパー4本脚が基本です。

北欧モダンな印象です。

 

角脚や、T字2本脚にも、ご変更ができます。

 

スーパー楕円の、優しい印象のテーブルです ↓

1FLORIANAタモ 060.jpg

<サカミツ家具オリジナル>スーパー楕円テーブル FLORIANA(フロリアーナ)は、

優しい角度で向き合えて、優しい時間を過ごせそうなテーブルです。

 

天板も、脚も丸みがあって、デザイン的にも優しい印象です。

そして、同時に、とても優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に作り上げています。

外見的には、優しい印象ですが、構造的には、頑強です。

末永くお使いいただけます。

 

タモの自然な木そのものの無垢材でできていますので、

お使いになればなるほど、

木の風合いが増して、すごくいい味わいが出てくると思います。

 

無垢のテーブルは、

テーブルとなっていても、

まだ生きています。

ご家族の一員のようにして、

生涯、あるいは、世代を超えて、

末永く、お使いいただけましたらと思います。

 

ウォールナット無垢ベンチ VALLETTI (ヴァッレッティ) は、

ハイグレードな、ウォールナット無垢ソファのようなベンチです。

ブラックウォールナットのテーブルや、椅子とよく合います。

 

デザインがステキで、また頑丈で、とても座りやすいベンチです。

1VALETTIベンチ 006.jpg

↑ ウォールナット無垢ベンチ VALLETTI (ヴァッレッティ) です。

 

座面が、少しカーブしていて、素敵なデザインです。

ベンチですが、ブラックウォルナット無垢のソファのような佇まいです。

テーブルに合わせてもいいですし、

単独で置いていてもステキかと思います。

 

プロフェッショナルのデザイナーがデザインしました、デザイナーズブランドです。

北欧モダンなイメージで、素敵です。

1VALETTIベンチ 008.jpg

座面が広くて、ゆったりと座れます。

 

写真のタイプは、ワイド161センチです。

大人の方が、3~4人くらい、ゆったりとお座りいただけます。

 

このくらいの長さのベンチがありますと、日常的にも、ゆったりとお食事ができそうです。

また、ゲストの方が来られた時にも、重宝します。

1VALETTIベンチ 011.jpg

写真のタイプは、ソフトレザー貼りです。

縫製の仕上げが、綺麗です。

 

上質なウレタンフォームを用いていて、とても座り心地がいいです。

1VALETTIベンチ 028.jpg

上の写真のタイプは、ワイド161センチです。

大人の方が、3~4人くらい、ゆったり座れます。

 

他にも、141センチ、121センチ、61センチのタイプがあります。

1VALETTIベンチ 030.jpg

日本国内の、優れた家具工房で製作しています。

 

座面と、4本脚だけで構成されています。

さりげない形ですが、匠の技術で、シンプルなフォルムを実現しています。

耐久性も抜群です。

 

1VALETTIベンチ 033.jpg

木部は、ブラックウォールナット無垢材です。

同じブラックウォルナットの中でも、上質なクラスの材を厳選しています。

 

他にも、ブラックチェリー材、オーク材で、製作できます。

1VALETTIベンチ 034.jpg

ウォールナット無垢ベンチ VALLETTI (ヴァッレッティ)を製作している工房は、

とくに、縫製技術に定評があります。

 

写真のタイプは、ソフトレザー貼りです。

縫製の仕上げが、とても綺麗です。

1VALETTIベンチ 035.jpg

木部は、すべて、ブラックウォールナット無垢材です。

ブラックウォルナッの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードな材を厳選しています。

 

ウォールナットの木は、チーク、マホガニーと並んで、世界三大銘木と称されています。

ウォールナットの木目が、横につながっていて、とても美しいです。

1VALETTIベンチ 038.jpg

ワイド161センチの長さがありますが、脚は、4本だけです。

脚と脚の間に、ヌキのような木もありません。

 

すっきりとしたデザインです。

また、できるだけ、重くならないように製作していますので、重量も、比較的軽いです。

移動や、お掃除もしやすいです。

1VALETTIベンチ 047.jpg

ベンチという家具でありますが、

最高級の縫製仕上げを施し、

ハイグレードな、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

上質なソファ ・・ というイメージの佇まいです。

 

サカミツ家具に、VALLETTI (ヴァッレッティ) ベンチを展示しています。

「これステキね」

とおっしゃられ、ほぼ一目惚れのようにして、

ご購入される、お客様もおられます ・・

1VALETTIベンチ 053.jpg

座面も、木部も、細部にいたるまで、完成度が高いベンチです。

熟練の家具職人が、一台一台丁寧に作り上げています。

 

木部は、ほどよく面取りされていて、丸みがあります。

手で触っていても、心地いいです。

VALETTIベンチ 158.JPG

脚は、内側に少しカーブを描いたデザインになっています。

 

オシャレで、可愛いベンチです ・・

1VALETTIベンチ 056.jpg

座面は、広めです。

ゆったりと、くつろいでいただくことができます。

ベンチでありますが、ソファのようなイメージで、

みなさまで、リラックスしていただけそうです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) のコンセプトは、北欧モダンです。

北欧スカンジナビアでは、お気に入りの家具を長く大切に使い続ける

という文化があるそうです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ)は、

まさに、末長くお使いいただくことのできる、

本格的なベンチです。

 

上質な木を用いて、

日本国内でも、指折りの優れた家具工房で、

一台一台、丁寧にオーダーメイドしています。

 

ご家族の一員のようにして、

お使いいただけましたらと思います。

 

《高山ウッドワークス》 SC3F- captain chair  (smokers bow) は、

ビーチ材で製作しています。(写真は、ウォールナットとオークのツートンです)

デザインは、岩倉榮利氏です。 

1KURチェア 039.jpg

飛騨高山にある、優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。 

1KURチェア 040.jpg

ハーフアームとなっていて、ちょうど両肘を置くのにちょうどいいです。 

1KURチェア 041.jpg

アームは、前に出っ張りすぎていません。

ほどよい長さですので、ちょっと肘を置けますし、立ったり、

座ったりするときに邪魔にもなりません。 

1KURチェア 042.JPG

とても座りやすい椅子です。

 

無垢の椅子ですが、比較的、軽いです。 

1KURチェア 043.jpg

アームと背中が丸みを帯びています。

 

座ると、身体が包み込まれるようです。

ハーフアームに肘をのせながら、右に左に、ちょっと姿勢を変えたりして、

心地よく寛げます。 

1KURチェア 044.jpg

素敵なデザインです。

 

程よい大きさで、お部屋に置いていても、絵になる椅子と思います。 

1KURチェア 046.jpg

↑ このあたりの角度から見た姿が、バランスが良くて、美しいです。

 

日本を代表するデザイナーの、デザインです。 

1KURチェア 047.jpg

ビーチの無垢材だけで製作しています。

使ううちに、良い味わいがでてきそうです。 

1KURチェア 049.jpg

↑ 後ろ姿です。

 

笠木にも、上質な無垢材を使用しています。

日本国内でも、有数の優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に作り上げています。 

1KURチェア 051.jpg

↑ 木と木だけで作り上げています。

丸みのあるハーフアームで、とても座りやすいです。 

1KURチェア 052.jpg

↑ 座面には、座ぐり加工が施されています。

 

身体の形状にフィットして、心地よくお座りいただけます。

 

SC3F- captain chair  (smokers bow) は、

形が良く、リラックスできて、頑丈で、末長く、お使いいただけます。

 

イギリスのアンティーク家具のように、

生涯を通して、あるいは、世代を超えて、お使いいただけるかと思います。

 

《高山ウッドワークス》 SC4F- fan back chair は、ビーチ材で製作しています。

デザインは、岩倉榮利氏です。

 

飛騨高山にある、優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

1KURチェア 031.jpg

↑ とても、座りやすい椅子です。

 

ちょっと腰かけるという座り方がいいです。

ちょっと腰かけて、食事する、お茶を飲む、文章を書く ・・

という感じです。

1KURチェア 032.jpg

↑ 背中は、ちょっと立ち上がったデザインになっています。

 

お食事の時も、背中がしっかりと身体を支えてくれます。

背中が、ほどよい角度ですので、

背中によりかかりながら、食べることができます。

1KURチェア 033.jpg

さりげない形ですが、美しいデザインです。

 

絵になる椅子と思います。

1KURチェア 034.jpg

↑ このあたりの角度から見た姿も、素敵です。

 

後ろ脚が、ちょっと斜め後ろに出ている姿には、

安定感と、どこかしら可愛らしさを感じてしまいます ・・

1KURチェア 035.jpg

木と木を組み合わせて、製作しています。

 

木だけでできている椅子です。

ビーチの無垢材の組みあわせも、ステキです。

1KURチェア 036.jpg

存在感がありながらも、ある意味、へんな主張がありません。

 

そこにあるだけでいい椅子です。

お部屋に、すっと馴染んでくれそうです。

1KURチェア 037.jpg

↑ すべて無垢の木で作り上げています。

経年変化で、いい味わいもでてきそうです。

1KURチェア 053.jpg

↑ 座面には、座ぐり加工を施しています。

 

座ぐり加工は、簡単そうにも見えますが、とても高度な技術が必要です。

日本国内でも、座ぐり加工ができる工場は、少ないです。

1KURチェア 055.jpg

↑ 座面が、身体にフィットして、とても座り心地がいいです。

 

座面も、上質なビーチ無垢材でお作りしています。

1KURチェア 054.jpg

とても、座りやすい椅子です。

 

笠木が、ちょうど腰のあたりを、ほどよくサポートしてくれます。

 

《高山ウッドワークス》 は、1995年から続く、家具ブランドです。

長く、愛されて、お使いいただいています。

 

SC4F  fan back chair は、さりげない形に見えますが、

とても、座り心地がよくて、末永く、お使いいただける、名作椅子です。

 

実際にお使いになられたご感想は、

「椅子の座りごこちがとてもいいです。

 テーブルが円なので、以前のテーブルより人数が多く座れます。

 片側をベンチタイプの椅子にして良かったです。」

 

A様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

 

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

 

A様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

 

<サカミツ家具オリジナル>スーパー楕円テーブル FLORIANA(フロリアーナ)

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1FLORIANAタモ 010.jpg

ウォルナット無垢ベンチ VALLETTI (ヴァッレッティ) につきまして

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1VALETTIベンチ 062.jpg

《高山ウッドワークス》 captain chair  につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1KURチェア 038.jpg

《高山ウッドワークス》 fan back chair につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1KURチェア 030.jpg

<ウォールナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

 

TEL 082-278-7788

 

E-mail info@sakamitsu.jp

 

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

 

〔OPEN〕 

10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

{ 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

【納品事例】 <至福のソファ><ウォールナット無垢ベッド>・他 (234) 広島県廿日市市 K様 SPAZIO (スパッツィオ) 1P・3P

こんにちは

 

このたび、広島県廿日市市 K様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

 

1. <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) 3P

     W 2100 * D 930 * H 780 * SH 380  

2. <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) 1P

     W1170 * D 930 * H 780 * SH 380    ファブリックは、ホワイトです。

3. ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)  ダブルサイズ

        W1420 * D2106 * H720(200)  

4. テンピュールマットレス クラウド21 ダブルサイズ

 

↓ K様から、お送りいただきました、ご納品写真です。

_20181113_034532.JPG

_20181113_034638.JPG

K様は、メールも送ってくださいました。 ↓

「R&W HIROSHIMA Resort
Kです
11月11日にオープン致しました。
至福のソファ
皆様からご好評いただいております(^^)」

 

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) は、とても座りやすいソファです。

座面クッションの内部には、50キロ/㎥の高密度ウレタンと、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。

supacchio.jpg

↑ <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) のカバーを取り外した内部の写真です。

 

座った瞬間は、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーのふんわりとした優しい感触です。 

ただ、柔らかいだけではなく、その下の高密度ウレタンが、しっかりとサポートしてくれます。

 

さらに、その下のソファ本体には、イタリア インテス社のウェービングテープが

30本以上はりめぐらされていて、ハンモックのように身体の体圧を分散をします。

底付き感がなく、長時間心地よくお座りいただくことができます。

1ウェ~1.JPG

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)のもう一つの特徴は、背中のクッションです。

背中のクッションが高めでハイバックになっています。

座面は、ふんわりと、ほどよく沈みますので、座ったときに、肩まで心地よく包み込まれます。

1SPAZIO%202015%20025-thumb-600x398-4531.jpg

アーム横のピロークッションにも、

たっぷりとハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。

背クッションと、ピロークッションでできたコーナーに座るのが、とても心地いいです。

1SPAZIO%25202015%2520016-thumb-600x398-4711.jpg

ピロークッション側を背にして、座面に足を伸ばして座るのも、とても心地いいです。

 

また、<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)には、ハンガリー産スモールフェザーが、

たっぷりと入っています。

3Pタイプのソファですと、座面クッションに1個あたり3キロ、背クッションに2.5キロ、

ピロークッションに1.4キロ入っています。

ソファ全体では、13.8キロものスモールフェザーが入っています。

 

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーは、フェザーですので、

ひとつひとつはとっても軽いのです。

軽いスモールフェザーが、13.8キロ入っています。(羽毛布団で、2キロくらいのようです。)

h_feather01.jpg

h_feather02.jpg

ちなみに、フェザーにもいろいろな種類があるようです。

一般的には、ソファに使われるフェザーは、中国産ダックの羽根などのようです。

それですと、羽軸などの匂いがきつくて、たくさん使うことはできません。

ですので、ソファに、自然素材でありますスモールフェザーを使うことは少ないです。

通常のソファですと、ウレタンチップや、ポリエステル綿に、少量のフェザーなどが多いようです。

 

<至福のソファ>には、高級な羽毛布団に使うタイプと同じ、

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーをお使いしています。

スモールフェザーは、自然素材ですので、身体に心地よく馴染んでくれます。

スモールフェザーを、身体の形状や重さに合わせて、つぶしながらお座りいただく感じです。

 

また、座面に使っています、50キロ/㎥の高密度ウレタンは、

新幹線グリーン車と同じグレードのウレタンです。

ウレタ~1.JPG

グリーン車では、通常シート以上の、座り心地の良さが求められます。

新幹線グリーン車では、ウレタンを15年ごとに交換するそうです。

不特定多数の人が、入れ替わり立ち代わり座るグリーン車で、15年ですので、

ご家庭では、とても長くお使いいただけます。

 

<至福のソファ>の、、50キロ/㎥の高密度ウレタンは、10年経っても、

ほとんどヘタリが見られないほどです。

ですので、心地よいお座り心地が続きます。

 

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)は、長時間、心地よくお座りいただけるソファです。

そして、カバーやウレタンなど部材だけの交換もできますので、メンテナンスしながら、

生涯を通して、心地よくお使いいただけるソファです。

 

<至福のソファ> は、本体、座面などのクッション全てが

カバーリングです。

汚れが気になりましたら、カバーをはずしクリーニングにお出しすることができます。

ファブリックは、イタリアから直輸入したもので、綿、麻、ウールなど

自然素材を含んだ上質なものです。

本革やソフトレザーもございます。

その中から、お客様のお好きなものを選んでいただきます。

お好みのカラーコーディネイトで、心地よさがますますプラスされます。

季節や気分によって、着せ替えされるお客様もいらっしゃいます。

 

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーです。

ファブリック.JPG

 

GIOIA (ジョイア)は、 桐箪笥 (タンス) 職人が作る、

上質で堅牢なウォールナット無垢ベッドです。 

1007ジョイア.jpg

↑ 《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) です。

 

GIOIA (ジョイア) は、ヘッドボード、サイドフレーム、

フットボードのすべてをブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。

ウォールナットの中でも、節や白太入りの木を使用しています。

それぞれ世界に一枚だけの、ウォールナットらしい表情豊かな木目をお楽しみいただけます。  

1005ジョイア.jpg

GIOIA (ジョイア) は、自然の味わいが豊かで、かつ全体的には、

スタイリッシュな印象のベッドです。

GIOIA (ジョイア) のデザインと、ウォールナットは、とてもよく合っているようです。

H様は、サイドフレームとフットボードをウィングタイプにされました。

ウォールナットの木目を、さらに楽しんでいただけとも素敵です。

 

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

この家具工房では、桐箪笥や、ウォールナット無垢テーブル、テレビボードなども製作しています。

家具作りに長い歴史があり、経験、ノウハウが豊富で、

高度な技術を持つ家具工房です。

 

全般的なお話しですが、

家具というのは、中身が見えにくい商品です。

外観は同じように見えることもありますが、大事なのは、「中の構造」 かと思います。

また、意外に知られていないことかと思いますが、

どんな人が作っているかによって、家具の完成形は大きく違ってきます。

サカミツ家具で、オリジナル家具を製作する場合には、とくに、その点を大切に考えています。

当たり前のことのようですが、真面目に、きちんと家具作りを行うということがポイントです。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) は、

スノコが桐の無垢材でできていて、通気性に優れています。

1ジョイア ベッド 017.jpg

↑ マットレスを取り外した状態です。

スノコは、桐無垢材で製作しています。

 

GIOIA (ジョイア) は、卓越した技術をもつ桐箪笥(タンス)職人が製作しています。

桐箪笥を製作する技術で、桐のスノコをお作りしています。 

1ジョイア ベッド 015.jpg

↑ ヘッドボード、サイドフレーム、フットボードは、ブラックウォールナットの無垢材、

スノコは、桐の無垢材です。

GIOIA (ジョイア) は、すべて、木の無垢材でできたベッドフレームです。

このように、無垢材だけでできたベッドフレームは、今の家具市場では、とても少ないです。

 

現在、日本の家具店に並んでいるベッドのほとんどは、合板製のようです。

シート合板、プリント合板、ツキ板合板などを貼り付けて作っています。

また、生産国では、アジア諸国、とくに中国製が多いです。

9割くらいは、そのようなベッドではないでしょうか。

 

GIOIA (ジョイア) は、無垢材で製作していますので、シート貼りや、

テープ貼りの家具のように剥がれたりしません。

無垢材とは、野球で使うバットと同じで、木だけでできています。

使えば使うほど、味わいが増し、愛着も湧いてくるかと思います。 

1ジョイア ベッド 007.jpg

↑ サイドフレーム、フットボードは、26ミリ厚のブラックウォールナット無垢材で製作しています。

厚みが26ミリと厚く、堅牢な構造になっていますので、強度、耐久性に優れていて、

末長くお使いいただけます。

 

スノコには、上質な桐無垢材を使用しています。 

1ジョイア ベッド 024.jpg

↑ ヘッドボードの上は、天板のようになっています。

スマホや、時計など置いていただくことができます。 

1ジョイア ベッド 047.jpg

↑ スマホなど置いていただくことができます。 

2口コンセントも付いています。 (合計1500ワットまで、お使いいただけます)

充電などもできそうです。 

1ジョイア ベッド 046.jpg

↑ ヘッドボードの上には、ミゾを、掘り込んでいます。

スマホ置きなどとして、お使いいただけます。 

1ジョイア ベッド 031.jpg

↑ けっこう便利な機能のようです。

ベッドまわりでは、意外に、スマホが行方不明?になるケースもあるようですので、

置き場所があるのはいいかもしれません。 

1ジョイア ベッド 030.jpg

↑ ヘッドボードも、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーとともに、世界三大銘木と称されています。

ブラックウォールナットの木目が美しいです。

 

ヘッドボードにも、無垢テーブルの天板に使うのと同じくらいのグレードの

ブラックウォールナット無垢材をお使いしています。

末長く、お使いいただけます。

5年、10年、20年とお使いになられますと、経年変化で、ウォールナットが、

チョコレート色のような、さらに深みを帯びたいい色になっていくようです ・・ 

1ジョイア ベッド 034.jpg

1ジョイア ベッド 068.jpg

↑ 2口コンセントの前には、コード穴を開けています。

配線などもしやすい設計となっています。  

1ジョイア ベッド 041.jpg

↑ ブラックウォールナット無垢材を贅沢に使用しています。

 

ウォールナットの木は、ライフル銃の銃床にも使われるなど、衝撃に強く、硬い木です。

シート合板などを貼り付けて作った家具ですと、長年使ううちに剥がれたりして、劣化しそうです。

 

GIOIA (ジョイア) は、すべて無垢材 【ALL無垢材】 のベッドですので、

安心して、末長くお使いいただけます。

 1ジョイア ベッド 012.jpg

↑ ヘッドボードと、サイドフレームなども、良質な部品でしっかりと接続、固定しています。

 

簡略な作りのベッドなどでは、しばらく使用していますと、

接続部分が緩んできたり、ガタガタしてきたりするケースがあるかもしれません。

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で製作しています。

強度、耐久性、構造面が優れていますので、末長く、心地よくお使いいただくことができます。 

1ジョイア ベッド 082.jpg

↑ 後ろから見た姿です。

ヘッドボードも、補強板も、すべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。 

1ジョイア ベッド 067.jpg

↑ 2口コンセントから、室内のコンセントにコードでつないでいただくことができます。

背面も、ブラックウォールナットの無垢材で美しい表情です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) では、

ヘッドボードに、無垢テーブルの天板に使用するのと同じくらいのグレードの、

ウォールナット無垢材を使用しています。  

1MORのベッド 043.jpg

↑ サカミツ家具では、ウォールナット無垢ベッドのバリエーションが豊富です。

上の写真の手前のベッドは、GIOIA (ジョイア) 、奥のベッドが、 NATALIA (ナタリア) です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)は、

末長く、心地よく、お使いいただけます。

 

sales_number1.png

 

 

1、テンピュールについて

みなさま、テンピュールをご存知でしょうか?

多くの方は、名前をご存知かと思います。

サカミツ家具で、お客様にお聞きしますと、

多くの方は、

・名前は知っている

・枕は、使ったことがある

と言われたりします。

 

一方で、ご存知ない方も多いです。

テンパーって、どこの国のベッドですか?

とか言われます。

・なにが特徴なのですか?

とも言われます。

 

サカミツ家具には、

テンピュールのマットレスと、枕を展示しています。

店内では、みなさまに、お試しいただきますように、おすすめします。

 

そうしますと、ほとんどの方は、

本格的に、マットレスの上に横になられたりはしません。

多くの方は、テンピュールのマットレスに、座られます。

それで、

・柔らかいね

・沈むね

と言われたりします。

 

たしかに、座りますと、

一点集中で、沈みます。

ただ、じつは、横になると

そんなに沈みません。

体重が分散されますので、

それほど、沈まず、逆に、ほどよく、ちょうどよく

身体の形状に沿って沈んでくれます。

 

コアなテンピュールファンの方もいると思いますが、

テンピュールについて、一般的なご感想は

上記のような感じかと思います。

 

では、テンピュールとは、そもそも何なのか、

なにが、特徴なのか、ズバリ、お話しします

 

2、テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか?

テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか・・

一言で申しますと、

身体を 【面】 で、包み込んでくれるからです。

 

テンピュールの上で、横になっているときの写真です ↓

tab01_img16.jpg

上の写真の通り、身体が、スキマなく、サポートされます。

これが、最大の特徴です。

 

では、逆に、スキマなく、支えられていない状態とは、どのような感じでしょう

 

分かりやすい例は、たとえば、フローリングの床に直接、横になった場合です。

人の身体には、凹凸がありますので、

腰や、肩など出っ張ったところは床に接して、

脇腹など、引っ込んだところは、宙に浮いた状態になると思います。

そうしますと、腰や、肩が圧迫され、だんだん痛くなってきます。

思わず、姿勢を変えたりすることになるでしょう ・・

 

これが、テンピュールと、フトンや、一般的なマットレスとの

一番の違いです。

 

昨今、ポケットコイルなど、コイルスプリングのマットレスでも、

・体圧分散にすぐれています

・自然な寝姿勢でいられます

とかPRしているケースもあります。

もちろん、床に直接、寝たりするよりは良いかと思います。

 

ただ、忘れてはいけないのは、

ポケットコイルの数を、500個とか、1000個とか

どれだけ増やしたとしても、

結局は、スプリングという 【点】 で支える、

ということです。

 

ただ、マットレスは、お好みですので、

この場で、どのマットレスが良いとか悪いとか

申し上げるつもりはありません。

それぞれ、お好きなマットレスを

ご選択されるのがいいかと思います。

 

さて、話は変わりますが、

みなさま、出張や旅行で

ビジネスホテルなどに泊まられたりして、

マットレスに寝たとき、

腰とか、お尻とかが、圧迫される

と感じられたことはありますか

 

余談ですが、

私は、正直言ってあります。

(もちろん、都会や、地方など、いろんな場所に行って、いろんなビジネスホテルに泊まるということ自体は、大好きなんですが ・・)

夜、なんとなく寝つきが悪くて、

お風呂に入ったり、テレビ見たり、

はたまた、マッサージ師さんに来ていただいたりとかの経験もあります。

 

ちょっと、話がそれてしまいました。

 

ちなみに、

テンピュールの粒子は、一つのマットレスで、〔2億個以上〕 です。

テンピュールは、

<固形版のウォーターベッド> と言われることがあります。

水の中にいるのと、同じような感じということかと思います

 

みなさま、お風呂は、気持ちいいですか?

ほとんどの方にとって、お風呂は気持ちいいと思います。

なぜでしょうか?

 

・あったかいから

・汚れが落ちるから

とかは、もちろんあると思いますが、

大きな理由は

・リラックスできるから

かもしれません。

 

なぜ、リラックスできるのでしょうか?

 

やはり、

どこからも圧迫されないで、

自然な姿勢でいられる

という点かと思います。

 

そして、結論

テンピュールも、

固形版のウォーターベッドですので

ほんとに、水の中に浮いているみたいに、

自然な寝姿勢でいられます

立っているときと同じ姿勢で、寝ていられるようです。

 

横から見ると、背骨がまっすぐになっています。

ですので、腰痛の方とかにも、良いと思うんです。

寝ているときに、腰や背骨に、負担がかからないです。

 

そして、もう一度、先ほどの写真です ↓

この写真は、合成写真などではありません。

テンピュールに横になると、ほんとに、こんな風に、背骨がまっすぐになります。

 

サカミツ家具の、お店で、一度、お試しくださいませ

tab01_img16.jpg

 

3、まとめ

今日は、

テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか?

というテーマで書きました。

 

実を申しますと、かくいう私も、

個人的に、テンピュールのファンです

約5年くらい前から、テンピュールのクラウドマットレスと、クラウド枕を使っています。

 

それまでは、某 日本のベッドの、ポケットコイルのマットレスに寝ていました。

それぞれの方にお好みがあると思いますので、あくまで、私の感想ですが、

ポケットコイルのマットレスでは、

腰と、お尻のあたりが圧迫されていたのです。

 

夜、寝るために、おフトンにはいり、横になっていますと、

10分、20分、30分と時間が経つにつれて、

じわじわと、腰あたりに圧迫感を感じていました。

 

結局、身体の中で、腰が出っ張っているので、そこに圧迫を感じます。

それで、横になったり、上向きになったり、下向きになったり、姿勢を変えたりしながら、

なかなか寝付けないので、本読んだりしていたのです。

それで、眠っても、夜中に目が覚めたりしていました。

 

正直言って、ベッドに入って、寝るという行為自体、

大して、楽しいことではなく、ちょっと、ある意味、苦痛でありました。

 

当時、私の場合、

サカミツ家具のお店に、テンピュールのマットレスが展示してありましたので、

昼間、お店で、ときどき横になったりしていました。

 

そのとき、テンピュールのクラウドは、気持ちいいなあ

と思っていまして、思い切って、21センチ厚のタイプを購入しました。

それで、家に届いたわけなのですが、

ほんとに、セールストークでも、なんでもなく、

メチャクチャ気持ちいいです。

 

テンピュールのマットレスが届いた日から、

ほんとに、心地よく、眠れるようになりました。

とくに、寝つきが良くなりました。

 

それまで、本を読まないと寝つけなかったのですが、

本を読まなくても、

テンピュールのマットレスに横向きになって、

テンピュールの枕に頭を置いて、

目をつむると、

ああ、気持ちいいなあ~

って、お風呂に入ってるような感じになって

幸せな気分になります

それで、そのまま、すっと眠れるんです。

( ほんとなんですよ ・・ )

肩や、腰も痛くないです ・・

 

それから、夜中も、ほとんど目がさめません、

寝て、目がさめると、朝になっています

深い熟睡をしたなあ~

という実感があります。

 

夏、暑いのでは?

通気性が、今一つでは?

と言われる方もいますが、

私が、5年間、使った実感としては、

そんなこともないです。

夏も、スッと眠れるので、逆に、気持ちいいです

 

また、テンピュールは、10年保証がついています。

(※ ただし、テンピュールのアウトレット店で購入された場合は、保証は付きません)

 

10年は、ヘタリに対する保証です。

最低10年メーカー保証がついているということは、

実際は、もっと大丈夫ということでしょう ・・

マットレスで、10年保証がついているというタイプは、

他にあるでしょうか?

テンピュールは、耐久性が抜群で、

末永く、お使いいただけます。

 

 

テンピュールの寝心地の良さについて話そうと思いましたら、

・NASAに認定された

・赤十字病院など、医療現場で採用されている

・グッドデザイン賞を受賞した

とか、いろいろウンチクを語ることができます。

 

ただ、私は、一言で言います。

・テンピュールのマットレスは、とにかく気持ちいいです。

・身体が圧迫されません。

・ぐっすり熟睡できます

そして、軽くて、使いやすいです。

構造的にも頑丈で、

末長く安心してお使いいただけます。

 

K様、この度は、素敵なご納品写真とメールをお送りいただきましてありがとうございました。

 

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) につきまして詳しくは、

こちらをご覧くださいませ。  ↓

1SPAZIO%202015%20022.jpg

GIOIA (ジョイア) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓   

1007ジョイア.jpg

テンピュールマットレス クラウド21 につきましては、詳しくはコチラをご覧くださいませ ↓

テ1.png

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

【納品事例】 <ウォールナット無垢ベンチ・チェア> (233) 広島市安佐北区 T様 VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ

こんにちは

 

このたび、広島市安佐北区 T様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

 

 1. VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ    

 2. ウォールナット無垢チェア DUE ( ドウエ ) サイドチェア   2脚

 3. ウォールナット無垢チェア  EMILIA (エミリア)              です。

 

↓ T様から、お送りいただきました、ご納品写真です。

tktk.jpeg

tktk1.jpeg

tktk2.jpeg

tktk3.jpeg

T様は、メールも送ってくださいました ↓

「 お世話になります。

 この度、椅子を購入させていただきました、T(様)です。

 持っていたウォールナットのテーブルといい感じです!

 またの機会ありましたらよろしくお願いします。」

T様が、既にお持ちのテーブルに、よくあっていて素敵です。

また、ぜひご来店くださいませ。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの木部は、無垢材です。

ウォールナット、ブラックチェリー材、オーク材で、ご製作ができます。  

日本国内でも、有数の優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。 

1VALLETTIアーム 053.jpg

 VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの座面は、

ゆったりとしていて、丸みを帯びたR曲線を描いています。

1VALLETTIアーム 054.jpg

背中も、同じように、ゆったりとしていて、丸みを帯びた曲線を描いています。

 

座面も、背中もソフトレザー仕上げです。

ソフトレザーですので、水などこぼしても、拭き取っていただけます。

本革や、ファブリック仕上げでも、ご製作できます。 

1VALLETTIアーム 055.jpg

座面と、背中が、丸みを帯びていて、包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

本革張りソファの製造などにも、高度な技術をもつ家具工房で製作しています。

ですので、本革や、ソフトレザーの縫製が綺麗です。

 

そして、ベンチですが、ソファのような座り心地を実現できました。

1ヴァレッティ3点 035.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

ベンチですが、ちょっとソファのような感じです。

 

今、家具の市場では、

背付きベンチで、背中もクッション性のあるタイプは、意外に少ないです。

それで、よくお客様は、

「ダイニングテーブルに、ソファのようなベンチを合わせたい」

とおっしゃられます。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ では、

背中にもクッション性がありますので、もたれかかった時に、心地いいです。 

1VALLETTIアーム 056.jpg

↑ レザーと、無垢材で構成されていて、ステキなデザインです。

 ベンチ単独で置いていても、絵になりそうです ・・ 

1VALLETTIアーム 057.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、とても、座りやすいベンチです。

 

アームはスリムですので、座る部分が広いです。

座面には、厚みのある、高密度ウレタンが入っていますので、

ほどよく体圧分散されて、お尻などが痛くないです。

 

サカミツ家具のショップ内に、VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ を展示しています。

展示して間もないのですが、ベンチを選び始めると、

多くのお客様が、「このベンチがいい」 と言われます。

 

座ったときに、なんだか、しっくりくると言いますか、

なんとなく、そこに、(だらだらと ・・)いたくなってしまうようなベンチなのです。

その点では、ソファみたいなのですが、

ただ、ソファとは、良さが違います。

 

ベンチとしての、座面の高さがありますので、

寛ぎながら、お食事もできますし、テーブルの上で、本や新聞を読んだり、

なにか書いたりもできます。

 

大人の方にはもちろんですが、お子様たちにも、人気です。

「ぼく (わたし) これがいい」

と言ってくれたりします。

(スタッフとしては、すごく嬉しい言葉です ♡ ) 

1VALLETTIアーム 058.jpg

↑ デザインと、座り心地のポイントは、ハーフアームです。

ちょっと肘を置いていただけるように、ハーフアームが付いています。

 

ベンチで、ハーフアームが付いているタイプというのも、希少です。

ちょっと可愛いデザインでもあります ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームが一体になっていて、流れるような美しいラインを描いています。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、大変、優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ製作しています。 

1VALLETTIアーム 072.jpg

↑ ハーフアームは、とても美しいです。

(思わず、アップで撮ってしまいました)

これだけアップで撮っても美しい家具は、でも、意外に少ないかもしれません ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームは、<もちだし工法> という高度な技法を用いて、接合しています。

ハーフアームの下が、下方向に延びて、後ろ脚と接合されています。

 

また、接合部分には、<さすり工法> という技法を用いています。

<さすり工法> とは、手でさすっても段差が感じられない程、滑らかに表面を仕上げる技法です。

最後は、職人が一品づつ、手仕事でさすって仕上げていきます。

 

これだけの高度な技法を用いて製作したベンチも、少ないと思います。

ハーフアームは、無垢材で製作しています。

木のもつ何とも言えない、いい味わいが感じられます ・・

 

↓ ハーフアームに、ちょっと肘を置いていただけます。

1VALLETTIアーム 077.jpg

ちょっと肘を置けますので、楽です。

 

長時間、心地よくお座りいただけます。  

1VALLETTIアーム 085.jpg

↑ 後ろ姿も素敵です。

 

木部は、すべて、無垢材で製作しています。

ベンチは、普段、後ろ姿を見ることも多いと思います。

お部屋の真ん中に配置されても、素敵かもしれません ・・ 

1VALLETTIアーム 082.jpg

ベンチの大きさのタイプには、3種類あります。

2P(W1165)、2,5P(W1410)、3P(W1610)です。

2,5Pと、3Pタイプには、背中の真ん中に二本の木 (↑上の写真です) が

取り付けられています。(2Pタイプには、ありません) 

1VALLETTIアーム 083.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、大きめの円弧を描いているのがよくわかります。

丸みがあって、ゆったりとお座りいただけます。

 

無垢材のもつ良い味わいが、豊かに感じられる家具です。 

1VALLETTIアーム 080.jpg

↑ 背中には、移動しやすいように、手掛けが、2か所に掘り込んであります。 

1ヴァレッティ3点 001.jpg

↑ 手掛けをもって、移動することができます。

ベンチを引くときに、かなり便利です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ は、

とても、座り心地がいいです。

ソファみたいにして、お寛ぎいただけます。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で製作していて、

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、本格的なベンチです。

 

DUE ( ドウエ ) サイドチェアは、背中に丸みがあって、座面も心地よく

とても座りやすい椅子です。

座面には、程よいクッション性がありますので、長時間気持ちよくお座りいただけます。

座面と背中のラインが、ちょうど身体にフィットしてくれます。 ↓

1N展示~4.JPG

DUE ( ドウエ ) サイドチェアは、無垢の木でお作りしていますが、ラインが細めですので

比較的、軽く、持ち運びがしやすいです。

製作は、とくに高度な技術を有している日本国内の工房です。

ウォールナットの他に、レッドオーク、ホワイトオーク、ブラックチェリー、ハードメープル

でお作りできます。座面は、ソフトレザーまたは、ファブリックです。

 

EMILIA (エミリア) は、

日本国内の、大変優れた家具工房で、お作りしています。

この工房では、家具の接着剤、塗料など、

すべてに最上ランクF☆☆☆☆(エフフォースター)のものを採用しています。

ホルムアルデヒドの放散量が少ない素材を厳選して、

使う方のご健康や環境にも配慮しています。 

1ナ 肘置きチェア 011.jpg

すっきりとしていて、スタイリッシュで、素敵なデザインです。

 

背中は、500ミリRで、曲げています。

ちょうど、身体が自然に包み込まれるような曲線を描いていて、とても座りやすいです。

背あたり感が良いです。

 

じっさいに座ってみますと、

座面は底付き感がなく、

長時間、座っていても、お尻や坐骨が痛くなりません。  

1ナ 肘置きチェア 012.jpg

↑ 座面は、底付き感がありません。

 

座面には、米国デュポン社製の、『ダイメトロールサティーンファブリック』 を採用しています。

このダイメトロールは、硬すぎず、適度な柔らかさと、反発力を備えています。

人間の脂肪に近い、理想的な素材とも言われています。

 

心地よく、身体を面でサポートしてくれる理想的なクッションです。 

1ナ 肘置きチェア 020.jpg

↑ そして、EMILIA (エミリア) は、とっても軽い椅子なのです。

 

女性の方でも、簡単に持ち上げることができます。

お掃除なども、しやすい実用的な椅子です。 

1ナ 肘置きチェア 024.jpg

↑ EMILIA (エミリア) には、もう一つ、最大の特徴があります。

座面が、広いのです。

座面の、座る部分だけで、51センチくらいあります。

(※ 一般的には、40~45センチくらいが多いです)

 

ですので、ゆったりと座れます。

座面が広いですので、安心感があるといいますか、

ず~っと座っていたくなります ・・

 

サカミツ家具では、

これまで数多くの椅子を取り扱ってきました。

その中でも、

このEMILIA (エミリア) は、

格別に、素晴らしい椅子だと思います。 

1ナ 肘置きチェア 002.jpg

椅子ですので、

その評価は、座った瞬間になされます。

EMILIA (エミリア) は、

座った瞬間、心地いいです。

 

日本の良い工房で、良い素材を使って、丁寧に製作しています。

お部屋に置いていても、健康面からも、安心の作りです。

 

軽くて、丈夫ですので、お使いやすいです。

 

そして、座面が心地よく、"至福の、座り心地" です。

まるで、ソファに座ってるみたいにして、

長時間も、ゆったりと寛いでいただけます。

 

最後に一言、付け加えますと、

この品質に対しましては、

コストパフォーマンスにも優れています。

 

T様、この度は素敵なご納品写真とメールを、お送りいただきましてありがとうございました。

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチにつきまして、詳しくは、こちらのページをご覧ください ↓

1VALLETTIアーム 053.jpg

↓ DUE ( ドウエ ) サイドチェア につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧ください ↓

1N展示~3.JPG

ウォールナット無垢チェア EMILIA (エミリア) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

1ナ 肘置きチェア 003.jpg

 

<ウォルナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

Index of all entries

Home

カテゴリ
アーカイブ
購読

Return to page top