Home> Newモデルアーカイブ

【Newモデル】のカテゴリ

【NEWモデル】 ウォルナット無垢テレビボード デビューしました♬  "神は、細部に宿る♡"

こんにちは

サカミツ家具では、

【NEWモデル】 ウォルナット無垢テレビボード

BARLOTTI(バルロッティ) がデビューしました♬

 

1BARLOTTI 114.jpg

↑  BARLOTTI(バルロッティ) テレビボードです。

 

天板、側板、引出しの前板など、ブラックウォルナット無垢材で製作しています。

同じウォルナットの中でも、節や欠点の少ない最高ランク 《FASクラス》 の材を厳選しています。

 

日本国内の、とても優秀な家具工房で、一台づつオーダーメイドしています。

 

1BARLOTTI 117.jpg

真ん中の引出しは、横格子にアクリル板をはめ込んでいます。

扉を閉めたまま、リモコンの操作ができます。

 

とても素敵なデザインです。

 

1BARLOTTI 037.jpg

真ん中の引出しは、フラップダウン式で、下に開きます。

部品も、国産の高級なタイプを使用しています。

バタンと開きません。

手を放しても、ゆっくりと下に開いていきます。

 

1BARLOTTI 025.jpg

真ん中の扉が開いた状態です。

 

扉の裏に、アクリル板をはめ込んでいます。

 

1BARLOTTI 126.jpg

真ん中の扉を開けたときの内部です。

内部に、可動棚がついています。

DVD機器など収納できます。

 

内部も、上質なブラックウォルナット天然木で仕上げています。

タテの仕切り板は、ブラックウォルナット無垢材です。

内部に、ウォルナット無垢材を使用しているテレビボードは稀有と思います。

 

あまり見えない部分も丁寧に仕上げています。

 

1BARLOTTI 048.jpg

↑ 真ん中の扉を開けた状態です。

この扉だけでも、いろいろと語れる部分があります♡

 

・断面には、凹凸がありますが、その凹凸の部分も、厚み方向は、一枚の無垢材です。

無垢材を削り出して、凹凸を形成しています。

(断面に、年輪が見えます)

 

・アクリル板をはめ込んでいる部分も、削り出しです。

もともと、ブラックウォルナット無垢のハギ板でしたのを、この写真の形にまで削り出して作っています。

簡単なようですが、これほどの作りをしたテレビボードは、極めて稀有です。

 

無垢材から削り出していますので、

・強く

・綺麗

です♬

 

"神は、細部に宿る♡" 

という感じです ・・

 

1BARLOTTI 054.jpg

↑ この写真についても、いろいろとお話しできます。

 

・タテの仕切り板は、最高級のウォルナット無垢材です。

・棚板は、ウォルナット突板材です。

・内部も、塩ビシートなどではなく、すべて、ウォルナット天然木で仕上げています。

・引出しの内部は、桐の無垢材です。

 

1BARLOTTI 064.jpg

↑ 引出しの内部は、桐の無垢材です。

引出しの箱には、<アリ組み>を施しています。

 

<アリ組み>は、上の写真の、引出しの箱の右側に見えます。

台形状に組んだ状態です。

もともと、<アリ組み>は、桐タンスで使う技法です。

 

<アリ組み>を施すことにより、引出しを開閉し続けても、箱が壊れません。

 

BARLOTTI(バルロッティ) テレビボードを製作している家具工房は、桐タンスも製作しています。

箱物の家具にかんして、日本でも、指折りの技術をもつ最高級の工場です。

 

1BARLOTTI 065.jpg

横格子が、綺麗につながっています。

 

真ん中の引出しには、アクリル板をはめこんでいますので、閉めたままリモコンの操作ができます。

 

1BARLOTTI 076.jpg

↑ 左側の引出しを開けた状態です。

引出しは深く、収納力があります。

 

11BARLOTTI 006.jpg

↑ 掘り込み取っ手も、引きやすさを考えてオリジナル形状としています。

 

111BARLOTTI 012.jpg

手や指が入りやすい形です。

 

1BARLOTTI 079.jpg

↑ 右側の引出しを開けた状態です。

引出しが広くて、たくさん収納できます。

 

引出しの内部は、桐タンスに使うのと同じグレードの、桐無垢材で製作しています。

 

1BARLOTTI 101.jpg

↑ 背面の状態です。

配線がしやすい形状になっています。

 

背面の仕上げも、綺麗です。

 

1BARLOTTI 098.jpg

↑ 背面の状態です。

天板から、内部の機器類への配線ができます。

 

BARLOTTI(バルロッティ) テレビボードは、

最高級の、ブラックウォルナット材を使って、

最高級の、家具工房で製作しています。

 

現在、日本国内で流通しているテレビボードの中でも、最高級のテレビボードと思います。

 

仕上げは、オイル仕上げです。

使えば使うほど、経年変化で、いい味わいになっていきます。

手でさわりながら、

愛でながら

生涯を、ともに過ごしていただけるテレビボードと思います。

 

せっかく、購入するのでしたら、

このくらい安心して、しっかりとお使いいただける家具を

お選びいただけましたらと思います。

 

10年後、20年後、30年後、

やっぱり、これにしてよかった♡

と感じていただけるかと思います。

 

ぜひ、サカミツ家具で、ご覧くださいませ♬

 

 BARLOTTI(バルロッティ) テレビボードにつきまして、

くわしくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1BARLOTTI 114.jpg

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

◆天然温泉spaに入ってると、幸せな気分になります

私たち サカミツ家具は

天然 無垢の家具clover

みなさまが ほんの少しでも

“幸せな気持ちになれる”heart

お手伝いが できましたら

と思っています ・・notes

 

<ウォルナット家具と、ソファの専門店>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 月・火曜日

(※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

フェイスブック、インスタグラムも始めましたnote

こちらも、ぜひ、ご覧くださいませribbon

1yjimage[5] (2).jpg 【フェイスブック】 はコチラです ↓

https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

1yjimage[5] (1).jpg 【インスタグラム】 はコチラです ↓

https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローしてくださると、嬉しいですnotes

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますtulip

プロフィール写真 052.JPG

スタッフ 坂光です。

末長く、使える、いい家具をご提案させていただきますclover

お気軽に、お問い合わせくださいませnotes

 

サカミツ家具 【TEL】 082-278-7788   〔OPEN〕 10:00~19:00

 

サカミツ家具の、ホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 カフェワゴン デビューしました♬ ソファの前に置くと、とても便利です♡

こんにちは

サカミツ家具では、このたび

【NEWモデル】 カフェワゴンが、デビューしました♬

ソファの前に置くと、とても便利です♡

 

1GERINI 032.jpg

↑ 【NEWモデル】 カフェワゴン GERINI(ジェリーニ) です。

ソファの前に置くと、スマホや、リモコン、飲み物など置けて便利です。

 

1GERINI 031.jpg

天板の下は、収納になっていますので、雑誌や、新聞など置いていただけます。

足元は、キャスター付きです。

ワゴンのように、自由に移動ができます。

 

ソファに座ったまま、リモコンなどに手が届きますし、新聞など読めます。

 

さりげない家具ですが、一台あると、すごく便利です。

日々の生活が、とっても快適になりそうです♡

 

1GERINI 034.jpg

カフェワゴン GERINI(ジェリーニ) は、北海道にある、卓越した技術をもつ家具工房で製作しています。

熟練の家具職人が、一台づつ丁寧に製作しています。

 

1BARLOTTI 006.jpg

↑ ソファの真ん中に置くことができます。

 

樹種は、人気のウォルナット材です。

ウォルナット材の中でも、上質な木を厳選しています。

 

末永く、安心してお使いいただけます。

 

ぜひ、サカミツ家具で、ご覧くださいませ♬

 

【NEWモデル】 カフェワゴン GERINI(ジェリーニ)につきまして、

くわしくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1GERINI 032.jpg

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

◆天然温泉spaに入ってると、幸せな気分になります

私たち サカミツ家具は

天然 無垢の家具や、ギャッベclover

みなさまが ほんの少しでも

“幸せな気持ちになれる”heart

お手伝いが できましたら

と思っています ・・notes

 

<ウォルナット家具と、ソファの専門店>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 月・火曜日

(※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

フェイスブック、インスタグラムも始めましたnote

こちらも、ぜひ、ご覧くださいませribbon

1yjimage[5] (2).jpg 【フェイスブック】 はコチラです ↓

https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

1yjimage[5] (1).jpg 【インスタグラム】 はコチラです ↓

https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローしてくださると、嬉しいですnotes

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますtulip

プロフィール写真 052.JPG

スタッフ 坂光です。

末長く、使える、いい家具をご提案させていただきますclover

お気軽に、お問い合わせくださいませnotes

 

サカミツ家具 【TEL】 082-278-7788   〔OPEN〕 10:00~19:00

 

サカミツ家具の、ホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

 

 

 

 

【NEWモデル】 ウォルナット リビングテーブル デビューしました♡ 引出しつきで、ステキです♫

こんにちは

サカミツ家具では、このたび、

【NEWモデル】 ウォルナット リビングテーブルが、デビューしました♡ 

引出しつきで、素敵なデザインです♫

 

1GENTILE LT 003.jpg

天板、脚など、ブラックウォルナット無垢材です。

 

ブラックウォルナットの中でも、節や欠点の少ない上質な材を厳選しています。

 

1GENTILE LT 005.jpg

ブラックウォルナットの、深みのある、いい味わいが感じられます。

 

仕上げは、オイル仕上げです。

オイルは、1回仕上げではなく、3回仕上げです。

 

オイルを塗り、乾かして研磨し、

もう一度、オイルを塗り、乾かして研磨し、

そして、もう一度、オイルを塗り、乾かして研磨します。

最後は、サンダーで仕上げます。

 

オイルを塗り重ねることで、しっとりとした、なめらかな仕上がりとなっています。

手ざわりがいいです。

 

日本国内の、卓越した技術をもつ、桐タンス工場で、一台づつオーダーメイドしています。

 

1GENTILE LT 006.jpg

↑ サイドに、引出しがついています。

ソファまわりに置く、スマホ、新聞、リモコンなど置けて、とても便利です。

 

引出しの内部は、桐タンスに使うのと同じ、ハイグレードな桐無垢材で製作しています。

木目も、美しいです。

 

上質なブラックウォルナット無垢材と、桐無垢材で製作しています。

本格的な、オーダーメイド家具で、末長くお使いいただけます。

 

1GENTILE LT 008.jpg

サイドは、斜めの角度をつけています。

スタイリッシュなイメージです。

 

 

1GENTILE LT 009.jpg

↑ 左右に、二つの引出しがあります。

二つありますので、たくさん収納できます。

 

リビングテーブルの下に敷いているのは、ペルシャ絨毯です。

 

1GENTILE LT 015.jpg

天板も、ブラックウォルナット無垢材です。

幅広で、節や欠点が少ない、ウォルナット材を厳選しています。

ウォルナットの木は、世界三大銘木と言われています。

とても美しいです。

 

高さは、35センチです。

座卓としての、標準的な高さに設定しています。

座卓のようにして、

お茶を飲まれたり、お食事をしたりもできます。

 

1GENTILE LT 019.jpg

熟練の家具職人が、一台づつ丁寧に製作しています。

 

面取り加工がしてあり、ディテールの仕上げも綺麗です。

完成度の高い、リビングテーブルです。

 

1GENTILE LT 023.jpg

ソファの前に置いていただくことができます。

天板までの高さが、35センチですので、座卓としても、お使いいただけます。

 

 

1GENTILE LT 024.jpg

モダンで、スタイリッシュなイメージです。

ブラックウォルナットのテレビボードや、ダイニングテーブルとも、よく合います。

ウォルナットで、トータルコーディネートしていただけます。

 

1GENTILE LT 038.jpg

↑ 側面には、斜めの角度をつけています。

ただ、鋭角になりすぎないように、天板に近い部分はフラットにしています。

優しい角度です。

日本国内でも、指折りの技術をもつ、家具職人が、丁寧に仕上げています。

 

ブラックウォルナット無垢材で製作しています。

節や、欠点が少ない材を厳選していて、美しいです。

 

余談となりますが、

昨今、日本の家具市場におきましては、

ウォルナット無垢材の家具と言いましても、

こげ茶色などで、着色しているケースもあります。

〇〇色仕上げ 等と表現されています。

 

色をつけると、濃淡、欠点なども、塗りつぶすことができて、目立たなくなります。

一方で、その色が、はげてしまうと、中の状態がでてきてしまいます。

昨今は、ウォルナット材への着色とか

あるいは、ブナやタモなど、違う木に、色を塗って、

ウォルナット色と称している場合もあるようです。

 

話が横道にそれてしまいました。

サカミツ家具の

【NEWモデル】 ウォルナット リビングテーブルは、

ウォルナットのオイル仕上げです。

オイルに、色はつけていません。

透明なオイルです。

そういう点では、いわばスッピン状態です。

ウォルナットそのものの色です。

 

人の指は、油分を含んでいます。

また、指紋は、サンドペーパーのような役割を果たします。

それで、このリビングテーブルをさわっていますと、

さわっているだけで、

経年変化で、いい色合いになるようです。

 

サカミツ家具の

【NEWモデル】 ウォルナット リビングテーブルは、

末永く、心地よく、安心して、お使いいただけます。

 

ぜひ、サカミツ家具でご覧くださいませ♬

 

【NEWモデル】 ウォルナット リビングテーブルにつきまして、

くわしくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1GENTILE LT 003.jpg

 

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

◆天然温泉spaに入ってると、幸せな気分になります

私たち サカミツ家具は

天然 無垢の家具clover

みなさまが ほんの少しでも

“幸せな気持ちになれる”heart

お手伝いが できましたら

と思っています ・・notes

 

<ウォルナット家具の専門店>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 月・火曜日

(※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

フェイスブック、インスタグラムも始めましたnote

こちらも、ぜひ、ご覧くださいませribbon

1yjimage[5] (2).jpg 【フェイスブック】 はコチラです ↓

https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

1yjimage[5] (1).jpg 【インスタグラム】 はコチラです ↓

https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいですnotes

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますtulip

プロフィール写真 052.JPG

スタッフ 坂光です。

末長く、使える、いい家具をご提案させていただきますclover

お気軽に、お問い合わせくださいませnotes

 

サカミツ家具 【TEL】 082-278-7788   〔OPEN〕 10:00~19:00

 

サカミツ家具の、ホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 ウォルナット テレビボード デビューしました♫ 脚つきで、スタイリッシュなデザインです♪

こんにちは

サカミツ家具では、このたび、

【NEWモデル】 ウォルナット テレビボードが、デビューしました♫

 

1GENTILE TV LT 091.jpg

ウォルナットの表情が美しい、素敵なテレビボードです。

 

脚つきで、スタイリッシュなデザインです。

 

1GENTILE TV LT 095.jpg

ウォルナットの木目が、横につながっていて、綺麗です。

 

真ん中の扉 (フラップダウン式) は、ガラスにウォルナット材を貼り付けていますので、リモコンの電波を通します。

扉を閉めたまま、リモコンの操作ができます。

 

脚も、しっかりとしたウォルナット材です。

 

1GENTILE TV LT 103.jpg

引出しの前板の周りは、ウォルナット無垢材の4方枠となっています。

コーナーは、45度の、トメ加工です。

 

桐タンス職人によります、匠の技法で製作しています。

 

1GENTILE TV LT 077.jpg

トメ加工ですので、天板と、側板が綺麗に、つながっています。

側面は、ウォルナット突板が高さ方向で一枚貼りとなっていて美しく、スタイリッシュです。

 

日本国内の、卓越した技術をもつ、オーダー家具の専門工房で、一台づつ製作しています。

 

天板、側板、引出し前板は、上質なブラックウォルナット突板材です。

 

1GENTILE TV LT 113.jpg

真ん中は、フラップダウン扉となっています。

 

フラップダウンの部品も、ハイグレードなタイプを使用しています。

バタンと開くのではなく、手で支えなくても、自然と、ゆっくりと開きます。

 

↓ 開くときに、連続で写真を撮ってみました。

約25秒くらいかけて、ゆっくりと開きます。

1GENTILE TV LT 114.jpg

1GENTILE TV LT 115.jpg

1GENTILE TV LT 116.jpg

1GENTILE TV LT 117.jpg

1GENTILE TV LT 119.jpg

↑ フラップダウン扉の裏は、写真のようにガラスになっています。

ガラスですので、扉を閉めた状態で、リモコンの電波が通ります。

 

扉を閉めたまま、リモコンの操作ができます♫

 

1GENTILE TV LT 120.jpg

↑ 内部も、上質なウォルナット天然木突板仕上げです。

 

DVD機器類など収納できます。

 

1GENTILE TV LT 108.jpg

↑ 左側は、引出しとなっています。

 

引出しは、プッシュオープンのタイプです。

引出しの前板を、押していただくと、自然に開きます。

 

1GENTILE TV LT 109.jpg

引出しの内部は、桐無垢材です。

桐タンスと同じハイグレードなタイプです。

 

横に、仕切り板がついています。

 

1GENTILE TV LT 122.jpg

↑ 右側は、引出しとなっています。

桐タンスと同じグレードの、桐無垢材の引出しです。

桐タンスと同じグレードですので、タオルや衣類など収納していただくこともできます。

 

タテに仕切り板がついています。

 

1GENTILE TV LT 090.jpg

↑ 裏側です。

 

桐材で仕上げています。

 

1GENTILE TV LT 084.jpg

↑ 真ん中は、オープンとなっています。

 

サカミツ家具 【NEWモデル】 ウォルナット テレビボード は、

日本国内の、とても優れた家具工房で、製作しています。

 

ウォルナットの素材を厳選し、

構造も、安心の作りとなっています。

とくに、細かいディテールの部分が丁寧に作られています。

日本の作りらしい、細やかな配慮がされています。

 

仕上げは、オイル仕上げです。

オイルは、1回塗りではなく、3回塗りです。

オイルを塗って、乾かして研磨し、

その後、もう一度、オイルを塗って、乾かして研磨し、

最後に、もう一度、オイルを塗って、乾かして研磨します。

テレビボードをさわった感じは、

しっとりとして、なめらか

さわり心地がとてもいいです。

 

今、市場には、いろんなテレビボードが流通していると思います。

ただ、このサカミツ家具 【NEWモデル】 ウォルナット テレビボード は、一味も、二味も違うと思います。

おこがましいですが、手間のかけ方も、まったく違います。

 

わたしども、サカミツ家具は、

<ウォルナット家具の、専門店> です。

<ウォルナット家具の、専門店> ですので、

ウォルナットの家具に関しましては、テーブルも、椅子も、ソファも、

そして、テレビボードにも、

徹底的に、こだわっています。

 

家具という商品は、

写真などで見て、

外見的には、なんとなく同じように見えても、

作りや、構造、素材、部品等は、

まったく違うというケースが多いです。

 

サカミツ家具 【NEWモデル】 ウォルナット テレビボードは、

わたしたち、サカミツ家具が

自信をもって、おすすめできる商品です。

 

末永く、心地よく、安心して、お使いいただけます。

 

ぜひ、サカミツ家具でご覧くださいませ♬

 

【NEWモデル】 ウォルナット テレビボードにつきまして、

くわしくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1GENTILE TV LT 091.jpg

 

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

◆天然温泉spaに入ってると、幸せな気分になります

私たち サカミツ家具は

天然 無垢の家具clover

みなさまが ほんの少しでも

“幸せな気持ちになれる”heart

お手伝いが できましたら

と思っています ・・notes

 

<ウォルナット家具の専門店>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 月・火曜日

(※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

フェイスブック、インスタグラムも始めましたnote

こちらも、ぜひ、ご覧くださいませribbon

1yjimage[5] (2).jpg 【フェイスブック】 はコチラです ↓

https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

1yjimage[5] (1).jpg 【インスタグラム】 はコチラです ↓

https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいですnotes

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますtulip

プロフィール写真 052.JPG

スタッフ 坂光です。

末長く、使える、いい家具をご提案させていただきますclover

お気軽に、お問い合わせくださいませnotes

 

サカミツ家具 【TEL】 082-278-7788   〔OPEN〕 10:00~19:00

 

サカミツ家具の、ホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

ウォールナット無垢チェアの 《エース》 デビューしました♬  座面は、切れ味のいい変化球のような、絶妙な加工です♡

こんにちは

サカミツ家具では、このたび

ウォールナット無垢チェアの 《エース》

BRIGIA(ブリージア) アームチェアが、デビューしました♬  

座面は、切れ味のいい変化球のような、絶妙な加工です♡

 

 

1BRIGIAアーム 073.jpg

BRIGIA(ブリージア)アームチェアです。

 

座面と、背板、そしてアームのバランスがよく、とても座り心地がいいです。

 

1BRIGIAアーム 074.jpg

座面と、背板が、絶妙な角度を描いています。

座ったとき、ちょうど、身体に心地よくフィットします。

 

アームもあって、一人用のソファのように、ゆったりと座れます。

 

1BRIGIAアーム 052.jpg

座面には、3D加工を施しています。

 

横から見ますと、前側と、後ろ側が少し下がっていて、ゆるやかなカーブを描いているのがわかります。

このカーブがありますので、太ももと、お尻に、ここちよくフィットします。

 

人の身体には、凹凸があります。

その凹凸に合わせた座面の形状になっています。

 

この3D加工は、難易度が高く、この加工を施している椅子は、稀有です♪

 

1BRIGIAアーム 056.jpg

↑ 今度は、正面から見てみました。

正面から見ても、座面が、きれいなR曲線を描いています。

 

このように、前後と、左右の両方が、曲面となっています。

 

座ると、至福の座り心地です♫

 

1BRIGIAアーム 063.jpg

座り心地の良さを、徹底的に追求したイスです。

 

ダイニングチェアとして、お食事のときもいいですし、お食事の後も、ラウンジチェアのようにして、

ゆったりとお寛ぎいただけます。

 

日本国内の、極めて優秀な椅子の専門工房で、オーダーメイドしています。

BRIGIA(ブリージア) アームチェアの、もう一つの特徴は、とても頑丈である点です。

構造がしっかりとしていて、耐久性が抜群です。

 

一度、お求めいただきますと、末長く、安心してお使いいただけます。

 

1BRIGIAアーム 047.jpg

後ろ姿も、とてもステキな椅子です。

 

木部は、ブラックウォルナットの無垢材です。

ウォルナットの中でも、節などの少ない上質な材です。

また、ウォルナット材に着色は、していません。

クリアー塗装です。

ウォルナットそのものの色です。

 

不要な装飾などを排して、椅子として、必要な構造体のみで製作したフォルムです。

脚と脚の間にある、ヌキのような棒もありません。

 

背中も、ウォルナットの無垢材と、背板のみの構成 ・・

全体的には、ウォルナットの直線的なイメージですが、

座面、背板という座り心地に影響する部分には、ほどよい加減の曲面を設けています。

 

直線と、曲面 ・・

必要なものは絶対に使い、無駄は排した、椅子としての完成形♬

さりげない形ですが、椅子としての理想形が、見えてきます ・・

その点から、

サカミツ家具では、このBRIGIA(ブリージア) アームチェアを

ウォールナット無垢チェアの 《エース》 と称しています♡

 

1BRIGIAアーム 050.jpg

↑ 心憎いばかりの背中の造形です。

 

背板についているウォルナット無垢材は、湾曲していて、手すりのようになっています。

手を入れることができます。

椅子の出し入れや、持ち運びに便利です。

 

ウォルナット材と、背板を接合していますが、

なぜか、ネジのような部品は、外側から見えません。

見えないような作りとしています♡

 

ウォールナット無垢チェアの 《エース》

BRIGIA(ブリージア) アームチェアは、とても完成度が高い椅子です。

 

 

ここで、余談となりますが、

昨今の、日本の家具、インテリア市場を見ていますと、

大量生産、海外生産の流れが、加速しているように思います。

海外生産で、とくに多いのは、中国、ベトナムなどアジアです。

日本や、デンマークなどのブランド名でも、

生産は、じつは、中国、ベトナムというケースも増えています。

 

とくに、全国的なチェーン店を持つ量販店では、ほとんどすべて海外製という場合もありますし、

インターネットでも、

あるいは、街のインテリアショップでも、

形や、デザインは、オシャレというイメージで、

生産は、中国、ベトナムという家具は多いと思います。

 

個人的な意見かもしれませんが、

たとえば、インナーウエアとか、1~2年で買い替えるような商品は

海外で生産されたものもいい点があると思います。

ただ、家具というものは、ある意味、特殊です。

 

なにが特殊かと言いますと、下記の点です。

・ 毎日、毎日、直接、身体に触れて、使う点

・ 一生のうち、めったに買わない商品である点

・ そして、一度、買うと簡単には買い替えないで、長く使う点

です。

 

最近、サカミツ家具に来られる、お客様にお話しを聞いていますと、

「〇〇という量販店で、デスクを買ったけど、すぐ壊れた」

とか

「〇〇というお店で、テーブルを見て、無垢と思っていたら、貼りもので、海外製だった」

とか、いろいろ言われます。

 

サカミツ家具の、オンラインショッピングに掲載しています椅子は、

100%国産です。

テーブルも、ソファも、100%国産です。

 

BRIGIA(ブリージア) アームチェアは、

日本国内にあります、とても優れた椅子専門の工場で製作しています。

その椅子工場の、熟練の職人さんが、腕によりをかけて

丁寧に製作しています。

 

ぜひ、サカミツ家具で、ご覧くださいませ♫

 

BRIGIA(ブリージア) アームチェアにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1BRIGIAアーム 073.jpg

 

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

◆天然温泉spaに入ってると、幸せな気分になります

私たち サカミツ家具は

天然 無垢の家具clover

みなさまが ほんの少しでも

“幸せな気持ちになれる”heart

お手伝いが できましたら

と思っています ・・notes

 

<ウォルナット家具の専門店>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 月・火曜日

(※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

フェイスブック、インスタグラムも始めましたnote

こちらも、ぜひ、ご覧くださいませribbon

1yjimage[5] (2).jpg 【フェイスブック】 はコチラです ↓

https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

1yjimage[5] (1).jpg 【インスタグラム】 はコチラです ↓

https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいですnotes

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますtulip

プロフィール写真 052.JPG

スタッフ 坂光です。

末長く、使える、いい家具をご提案させていただきますclover

お気軽に、お問い合わせくださいませnotes

 

サカミツ家具 【TEL】 082-278-7788   〔OPEN〕 10:00~19:00

 

サカミツ家具の、ホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】ウォルナット無垢チェア デビューしました♪  座面が3D加工されていて、かつてない、画期的な座り心地です♡

こんにちは

この度、サカミツ家具では、【NEWモデル】ウォルナット無垢チェア

GENTILONI(ジェンティローニ) がデビューしました♫

 

座面が、3D加工されていて、身体をスキマなく包み込んでくれます。

座面と、背板が、ちょうど身体にジャストフィットして、とても座り心地がいいです♡

かつてない、画期的な座り心地です。

 

1ジェンティローニ 071.jpg

GENTILONI(ジェンティローニ) チェアです。

 

座り心地の良さだけを考えて、徹底的に、座り心地の良さにこだわっています。

サイズ感がよく、わたしたち、日本人に、ジャストフィットします。

 

1ジェンティローニ 054.jpg

ブラックウォルナット無垢材を使っていて、デザインも軽快感があってステキです。

 

 

1ジェンティローニ 022.jpg

座面と、背板の角度は、もっとも座り心地が良くなるように考えて製作しています。

 

身体全体を、スキマなく、きれいに面でひろってくれます。

面で、ひろってくれますので、身体に、ほとんど力を入れなくていいです。

足も、背中も、とても楽です。

 

長時間も、ゆったりと座れます。

 

1ジェンティローニ 020.jpg

↑ 座面は、3D加工しています。

 

前のほうが足に合わせて、少し下がっています。

お尻の部分も、少し傾斜しています。

 

日本国内の、卓越した技術をもつ、椅子の専門工房で、オーダーメイドしています。

座面の、3D加工は、とても難易度が高く、製作できる工房は、稀有です。

椅子を愛する、熟練の職人が、一品づつ丁寧に仕上げています。

 

1ジェンティローニ 046.jpg

↑ 座面の左右も、座りやすいように、R曲線を描いています。

 

座面の、前後と、左右に曲線をつける、3D加工です。

 

1ジェンティローニ 053.jpg

座面が、とても座りやすい形状となっています。

 

1ジェンティローニ 069.jpg

後ろ姿です。

GENTILONI(ジェンティローニ) の、もう一つの特筆すべき点が、この後ろ姿の美しさです。

かつて、これほどまでに、後ろ姿の美しさに、こだわり抜いた椅子は存在しましたでしょうか?

 

細部に至るまで、美デザインを追求しています。

 

1ジェンティローニ 040.jpg

背板は、上質なブラックウォルナットの突板材です。

 

その背板を、上質なブラックウォルナット無垢材の脚で支えています。

 

ブラックウォルナット材には、着色をしていません。

スッピン状態です。

ウォルナット本来の色です。

 

お使いになればなるほど、経年変化で魅力が増してくるようです。

 

1ジェンティローニ 045.jpg

ブラックウォルナットの表情が、素敵です。

ウォルナットの好きな方には、たまらない魅力があります。

 

背板と脚は、木と木の接合により、ネジのような部品が、外側には見えません。

それも、こだわりの一つです。

 

背中の無垢材は、取っ手のようになっていて、手でつかむことができます。

椅子の出し入れや、持ち運びに便利です。

 

GENTILONI(ジェンティローニ) は、

座り心地が良く、

そして、頑丈です。

構造的にも、とても強く作られています。

 

日本国内でも、最高クラスの、椅子専門工房で、お作りしています。

 

末永く、お使いいただけます。

ダイニング用でもいいですし、書斎用にもいいです。

奥様の家事ルームに置かれてもいいと思います。

 

比較的、軽くて、持ち運びがしやすいですので、

あらゆるシーンで、さっと使うことができます。

 

こんな椅子が1台あると、

毎日のワンシーンが、

さらに、ステキに、快適に、なりそうな予感 ・・

 

強くて、優秀な相棒として、

末永く、おつきあいいただけましたら、と思います。

 

ぜひ、サカミツ家具で、一度、お座りになってみてくださいませ♬

 

GENTILONI(ジェンティローニ)につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1ジェンティローニ 058.jpg

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

◆天然温泉spaに入ってると、幸せな気分になります

私たち サカミツ家具は

天然 無垢の家具clover

みなさまが ほんの少しでも

“幸せな気持ちになれる”heart

お手伝いが できましたら

と思っています ・・notes

 

<ウォルナット家具の専門店>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 月・火曜日

(※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

フェイスブック、インスタグラムも始めましたnote

こちらも、ぜひ、ご覧くださいませribbon

1yjimage[5] (2).jpg 【フェイスブック】 はコチラです ↓

https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

1yjimage[5] (1).jpg 【インスタグラム】 はコチラです ↓

https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいですnotes

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますtulip

プロフィール写真 052.JPG

スタッフ 坂光です。

末長く、使える、いい家具をご提案させていただきますclover

お気軽に、お問い合わせくださいませnotes

 

サカミツ家具 【TEL】 082-278-7788   〔OPEN〕 10:00~19:00

 

サカミツ家具の、ホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

世界的にも、ほぼ類の無い究極のワザ ・・・ ウォルナットの一本木を曲げて作った 美チェア デビュー♫

こんにちは

 

このたび、サカミツ家具では、

世界的にも、ほぼ類の無い究極のワザ ・・・ ウォルナットの一本木を曲げて作った 美チェア

BALDINI(バルディーニ) が デビューしました♬

 

1BALDINIチェア 139.jpg

↑ BALDINI(バルディーニ) です。

木部は、上質なブラックウォルナット無垢材です。

日本国内の、とても優れた家具工房で製作しています。

 

わたしどもが申すのも僭越ではございますが、

現在の家具業界におきまして、

いろんな点で、〖最高峰の椅子〗と言っても過言ではないと思います。

 

サカミツ家具は、昨年60周年を迎えました。

椅子などの脚物を中心に取り扱ってきましたので、これまで、国内外のあらゆる椅子を見てきました。

その中でも、このBALDINI(バルディーニ) ほど、完成度の高い椅子は、ほとんど見たことがありません。

 

サカミツ家具が、自信をもって、おすすめできます

名作チェアです。

 

1BALDINIチェア 140.jpg

ステキなデザインです。

曲線が綺麗です。

このように椅子を、曲線で表現することは、じつは、極めて難易度が高いようです。

曲げれば曲げるほど、椅子作りは難しくなります。

 

そして、BALDINI(バルディーニ) では、曲げるだけではなく、

極限まで、薄く、細く、お作りしています。

薄く、細くつくることにより、

〖軽い〗

を実現しました。

 

一度、BALDINI(バルディーニ) を持ってみてくださいませ。

ウォルナット無垢材で製作していますが、

びっくりするほど、軽いです。

 

軽いので、お掃除とか、移動も楽々です♡

 

1BALDINIチェア 142.jpg

↑ BALDINI(バルディーニ) の最大の特徴は、背板と、アームにあります。

なんと、背板とアームを、〖一枚の、ウォルナット無垢板〗で製作しているのです♫

こんな椅子は、あとにも先にも見たことはありません。

世界的にみても、このような作りの椅子は、ほとんど皆無かと思います。

 

このBALDINI(バルディーニ) を製作している工場には、

大げさな表現かもしれませんが、

図抜けた技術力があります。

ウォルナットの木は、ライフル銃の銃床に使われるなど、

硬くて、曲げにくい木です。

 

そのウォルナットを、自在に曲げています。

ウォルナットの一枚板を曲げていますので、

・木目が、切れ目なく、美しいです。

・あらゆる角度から見ても、接合部分が存在しません。

ウォルナット好きには、たまらないです。

ウォルナットの木目の美しさを堪能できます。

・切れ目がないですので、手触りもいいです。

ずっと、さわっていたい ・・

・そして強いです。

木は、曲げることにより強度が増すそうです。

 

生涯を通して、あるいは世代を超えて、受け継いでいける椅子かと思います。

末永く、ご家族の一員のようにして、愛していただきたいと思います。

 

1BALDINIチェア 146.jpg

↑ 見事なほどの匠のワザ ・・

思わず息をのんでしまいます

 

ウォルナットの一枚板を曲げています。

 

繰り返しになりますが、

このような椅子は、ほかには、ほとんど存在しないです ・・

 

1BALDINIチェア 150.jpg

↑ それと、もうひとつ特筆すべき点があります♡

背板から、アームにかけての部分には、ヒネリのデザイン

ウネリといったほうがいいでしょうか ・・

一枚板だからこそできる、このヒネリがたまりません

 

わたし (スタッフです) は、この部分が、とっても好きです♡

 

1BALDINIチェア 151.jpg

↑ ヒネリ(ウネリ)が、素敵です

 

1BALDINIチェア 154.jpg

↑ こんな感じのヒネリのデザインです。

ウォルナットの一枚板ですので、年輪も、木目も綺麗につながっています。

 

世界三大銘木と称される、ブラックウォルナットの木の質感が、

心地よく、伝わってきます。

ずっと見ていてもあきません。

 

1BALDINIチェア 155.jpg

↑ ブラックウォルナットの一枚板だけで製作した、木の造形。

背板から、アームにかけてのラインは、芸術と言ってもいいかもしれません。

日本の、高度な木工技術で現実化できた、

世界のどこにもない、名作チェアといえそうです。

 

そして、申し上げるのが遅くなりましたが、

座り心地は、抜群にいいです。

とくに、この背板のラインによりまして、

背あたりがとてもいいです♫

 

座面も、ダイメトロール仕様になっていて、

底付き感がありません。

 

長時間、ゆったりとお寛ぎいただけます。

 

1BALDINIチェア 148.jpg

↑ 後ろ姿です。

後姿も、とてもステキです。

 

当たり前のことですが、

背板からアームにかけてのラインは、

後ろから見ても、ウォルナットの一枚板です。

 

1BALDINIチェア 161.jpg

↑ 座面は、カバーリング仕様になっています。

(写真のタイプは、ソフトレザーブラックです)

座面のカバーは、取り外して、着せ替えたりできます。

 

1BALDINIチェア 164.jpg

BALDINI(バルディーニ) は、

軽くて、

丈夫で、

座り心地がいい椅子です。

 

おこがましいですが、

現在、日本に流通している椅子の中で、

椅子の作りとしては、

NO.1

と申してもよいかとも思います。

それほど、優れた椅子です。

 

かつて存在しなかった

ウォルナットの一本曲げ木という

画期的な技を、

ぜひ、ご堪能くださいませ ・・

 

サカミツ家具で、ご覧くださいませ

 

BALDINI(バルディーニ) につきまして、詳しくは、

こちらのページをご覧くださいませ ↓

1BALDINIチェア 140.jpg

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

◆天然温泉spaに入ってると、幸せな気分になります

私たち サカミツ家具は

天然 無垢の家具や、ソファclover

みなさまが ほんの少しでも

“幸せな気持ちになれる”heart

お手伝いが できましたら

と思っています ・・notes

 

<ウォルナット家具と、ソファの専門店>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 月・火曜日

(※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

フェイスブック、インスタグラムも始めましたnote

こちらも、ぜひ、ご覧くださいませribbon

1yjimage[5] (2).jpg 【フェイスブック】 はコチラです ↓

https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

1yjimage[5] (1).jpg 【インスタグラム】 はコチラです ↓

https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますtulip

プロフィール写真 052.JPG

スタッフ 坂光です。

末長く、使える、いい家具をご提案させていただきますclover

お気軽に、お問い合わせくださいませnotes

 

サカミツ家具 【TEL】 082-278-7788   〔OPEN〕 10:00~19:00

 

サカミツ家具の、ホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

 

 

 

 

ウォルナット無垢ベンチ VALLETTI (ヴァッレッティ) デビューしました♬

サカミツ家具では、

ウォルナット無垢ベンチ VALLETTI (ヴァッレッティ) がデビューしましたnote

ハイグレードな、ウォルナット無垢ソファのようなベンチです。

ブラックウォルナットのテーブルや、椅子とよく合います。

 

デザインがステキで、また頑丈で、とても座りやすいベンチですnotes

 

1VALETTIベンチ 006.jpg

↑ ウォルナット無垢ベンチ VALLETTI (ヴァッレッティ) です。

 

座面が、少しカーブしていて、素敵なデザインです。

ベンチですが、ブラックウォルナット無垢のソファのような佇まいです。

テーブルに合わせてもいいですし、

単独で置いていてもステキかと思います。

 

プロフェッショナルのデザイナーがデザインしました、デザイナーズブランドです。

北欧モダンなイメージで、素敵です。

 

1VALETTIベンチ 008.jpg

座面が広くて、ゆったりと座れます。

 

写真のタイプは、ワイド161センチです。

大人の方が、3~4人くらい、ゆったりとお座りいただけます。

 

このくらいの長さのベンチがありますと、日常的にも、ゆったりとお食事ができそうです。

また、ゲストの方が来られた時にも、重宝します。

 

1VALETTIベンチ 011.jpg

写真のタイプは、ソフトレザー貼りです。

縫製の仕上げが、綺麗です。

 

上質なウレタンフォームを用いていて、とても座り心地がいいです。

 

1VALETTIベンチ 028.jpg

上の写真のタイプは、ワイド161センチです。

大人の方が、3~4人くらい、ゆったり座れます。

 

他にも、141センチ、121センチ、61センチのタイプがあります。

 

1VALETTIベンチ 030.jpg

日本国内の、優れた家具工房で製作しています。

 

座面と、4本脚だけで構成されています。

さりげない形ですが、匠の技術で、シンプルなフォルムを実現しています。

耐久性も抜群です。

 

1VALETTIベンチ 033.jpg

木部は、ブラックウォルナット無垢材です。

同じブラックウォルナットの中でも、上質なクラスの材を厳選しています。

 

他にも、ブラックチェリー材、オーク材で、製作できます。

 

1VALETTIベンチ 034.jpg

ウォルナット無垢ベンチ VALLETTI (ヴァッレッティ)を製作している工房は、とくに、縫製技術に定評があります。

 

写真のタイプは、ソフトレザー貼りです。

縫製の仕上げが、とても綺麗です。

 

1VALETTIベンチ 035.jpg

木部は、すべて、ブラックウォルナット無垢材です。

ブラックウォルナッの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードな材を厳選しています。

 

ウォルナットの木は、チーク、マホガニーと並んで、世界三大銘木と称されています。

ウォルナットの木目が、横につながっていて、とても美しいです。

 

1VALETTIベンチ 038.jpg

ワイド161センチの長さがありますが、脚は、4本だけです。

脚と脚の間に、ヌキのような木もありません。

 

すっきりとしたデザインです。

また、できるだけ、重くならないように製作していますので、重量も、比較的軽いです。

移動や、お掃除もしやすいです。

 

1VALETTIベンチ 047.jpg

ベンチという家具でありますが、

最高級の縫製仕上げを施し、

ハイグレードな、ブラックウォルナット無垢材で製作しています。

上質なソファ ・・ というイメージの佇まいです。

 

サカミツ家具に、VALLETTI (ヴァッレッティ) ベンチを展示しています。

「これステキね」

とおっしゃられ、ほぼ一目惚れのようにして、

ご購入される、お客様もおられます ・・

 

1VALETTIベンチ 053.jpg

座面も、木部も、細部にいたるまで、完成度が高いベンチです。

熟練の家具職人が、一台一台丁寧に作り上げています。

 

木部は、ほどよく面取りされていて、丸みがあります。

手で触っていても、心地いいですnotes

 

VALETTIベンチ 158.JPG

脚は、内側に少しカーブを描いたデザインになっています。

 

オシャレで、可愛いベンチです ・・

 

1VALETTIベンチ 056.jpg

座面は、広めです。

ゆったりと、くつろいでいただくことができます。

ベンチでありますが、ソファのようなイメージで、

みなさまで、リラックスしていただけそうですnotes

 

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) のコンセプトは、北欧モダンです。

北欧スカンジナビアでは、お気に入りの家具を長く大切に使い続ける

という文化があるそうです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ)は、

まさに、末長くお使いいただくことのできる、

本格的なベンチです。

 

上質な木を用いて、

日本国内でも、指折りの優れた家具工房で、

一台一台、丁寧にオーダーメイドしています。

 

ご家族の一員のようにして、

お使いいただけましたらと思います。

 

ぜひ、サカミツ家具でご覧くださいませ

 

ウォルナット無垢ベンチ VALLETTI (ヴァッレッティ) につきまして

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1VALETTIベンチ 062.jpg

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

◆天然温泉spaに入ってると、幸せな気分になります

私たち サカミツ家具は

天然 無垢の家具や、ソファで

みなさまが ほんの少しでも

“幸せな気持ちになれる”heart

お手伝いが できましたら

と思っています ・・notes

 

<ウォルナット家具と、ソファの専門店>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 月・火曜日

(※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

フェイスブック、インスタグラムも始めましたnote

こちらも、ぜひ、ご覧くださいませribbon

1yjimage[5] (2).jpg 【フェイスブック】 はコチラです ↓

https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

1yjimage[5] (1).jpg 【インスタグラム】 はコチラです ↓

https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますtulip

プロフィール写真 052.JPG

スタッフ 坂光です。

末長く、使える、いい家具をご提案させていただきますclover

お気軽に、お問い合わせくださいませnotes

 

サカミツ家具 【TEL】 082-278-7788   〔OPEN〕 10:00~19:00

 

サカミツ家具の、ホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 スーパー楕円テーブル FLORIANA(フロリアーナ) デビューしました♬

サカミツ家具では、

【NEWモデル】 スーパー楕円テーブル FLORIANA(フロリアーナ) がデビューしました♬

 

スーパー楕円とは、なんでしょうか?

スーパー楕円とは、普通の楕円の二乗のところが、二乗より大きい累乗である楕円

とのことです。

デンマークの数学者で、詩人であったピートハインという方が提唱した形らしいです。

 

一言で言いますと、

普通の楕円ですと、とんがった感じの形になりますが、スーパー楕円では、丸みが大きくなります。

長方形と、楕円の真ん中あたりを結んでできた形です。

 

身近なところですと、マーガリンの容器などにも使われているようです。

 

1FLORIANAタモ 006.jpg

↑ <サカミツ家具オリジナル>スーパー楕円テーブル FLORIANA(フロリアーナ)です。

ほぼスーパー楕円の形状で製作しています。

 

サカミツ家具に展示しているタイプ (写真のタイプです) は、タモ無垢材で製作しています。

タモの木そのままの自然な色です。

ナチュラル系の木としましては、やはり、タモ材は、抜群に美しいと思います。

木の表情がいいですし、手で天板をさわったときの感触も、すごくいいです。

貴婦人のような美しさがある木という感じがしますribbon

 

また <サカミツ家具オリジナル>スーパー楕円テーブル FLORIANA(フロリアーナ)は、

サカミツ家具が得意としています、ブラックウォルナットで製作することもできます。

(お値段は、タモも、ウォルナットも同じです)

ブラックウォルナット無垢材で作られても、とても素敵と思います ・・

 

1FLORIANAタモ 010.jpg

天板の形が、スーパー楕円となっています。

楕円よりも、丸みが大きくなっていますので、みなさまで、ゆったりとお座りいただけます。

 

丸みのある変形テーブルですので、前や横の方と、優しい角度で向き合うことができます。

なんとなく、話がしやすいです。

 

サカミツ家具のショップ内に置いていますので、

スタッフも座ることがあります。

お話しや、打合せなどをしましても、横や、前に座っていますと

丸みのある形状のためか、なぜか、なごみます。

お互いが、味方のような感じがして、気のせいか話の内容まで丸くなってくる感じです ・・ heart

 

1FLORIANAタモ 020.jpg

サカミツ家具では、このスーパー楕円テーブルを、タモ無垢材で製作しています。

天板の厚みは、3センチあります。

 

お店に展示しているテーブルの、奥行きは

真ん中が広がっていますので、95センチあります。(ワイドは、160センチです)

 

奥行き95センチのスーパー楕円の形状を、タモ無垢材で製作することは、技術的に、とてもハードルが高いようです。

<サカミツ家具オリジナル>スーパー楕円テーブル FLORIANA(フロリアーナ)は、

日本国内でも指折りの優れた技術をもつ、至極のテーブル工房で、製作しています。

 

末永くお使いいただける、本格的な無垢テーブルです。

 

1FLORIANAタモ 043.jpg

↑ 天板の木口 (天板の側面です) は、オリジナル形状で製作しています。

トップから、1センチくらい垂直のフラットにして、その下は、斜めにしています。

さらに、ハンドワークで少し丸みをつけています。

 

斜めの形状で、モダンな印象のデザインとなっています。

ただ、フラットな面をプラスすることで、尖がりすぎていません。

優しい形状となっています。

また、ハンドワークで丸みをつけていますので、手でさわったときに、とても手触りがいいんです ・・notes

 

積み木などもそうですが、木というのは、さわっているだけで、優しい気持ちになってきます

 

1FLORIANAタモ 050.jpg

↑ 脚は、丸テーパー4本脚が基本です。

北欧モダンな印象です。

 

角脚や、T字2本脚にも、ご変更ができます。

 

スーパー楕円の、優しい印象のテーブルです ↓

1FLORIANAタモ 060.jpg

 

<サカミツ家具オリジナル>スーパー楕円テーブル FLORIANA(フロリアーナ)は、

優しい角度で向き合えて、優しい時間を過ごせそうなテーブルです。

 

天板も、脚も丸みがあって、デザイン的にも優しい印象です。

そして、同時に、とても優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に作り上げています。

外見的には、優しい印象ですが、構造的には、頑強です。

末永くお使いいただけます。

 

タモの自然な木そのものの無垢材でできていますので、

お使いになればなるほど、

木の風合いが増して、すごくいい味わいが出てくると思います。

 

無垢のテーブルは、

テーブルとなっていても、

まだ生きています。

ご家族の一員のようにして、

生涯、あるいは、世代を超えて、

末永く、お使いいただけましたらと思います。

 

ぜひ、サカミツ家具でご覧になってみてくださいませ

 

 

<サカミツ家具オリジナル>スーパー楕円テーブル FLORIANA(フロリアーナ)

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1FLORIANAタモ 010.jpg

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

◆天然温泉spaに入ってると、幸せな気分になります

私たち サカミツ家具は

天然 無垢の家具clover

みなさまが ほんの少しでも

“幸せな気持ちになれる”heart

お手伝いが できましたら

と思っています ・・notes

 

<無垢家具の、専門店>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 月・火曜日

(※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

フェイスブック、インスタグラムも始めましたnote

こちらも、ぜひ、ご覧くださいませribbon

1yjimage[5] (2).jpg 【フェイスブック】 はコチラです ↓

https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

1yjimage[5] (1).jpg 【インスタグラム】 はコチラです ↓

https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますtulip

プロフィール写真 052.JPG

スタッフ 坂光です。

末長く、使える、いい家具をご提案させていただきますclover

お気軽に、お問い合わせくださいませnotes

 

サカミツ家具 【TEL】 082-278-7788   〔OPEN〕 10:00~19:00

 

サカミツ家具の、ホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 ウォルナット無垢アームレスチェア BARINI(バリーニ) デビューしました♬

サカミツ家具では、

このたび、【NEWモデル】 ウォルナット無垢アームレスチェア BARINI(バリーニ) がデビューしましたdiamond

 

木材をギリギリまで削り出し、細さと薄さを追求しています。

ほとんどの接合部は、途切れることなく繋がっていて、木地出しならではの、

美しいフォルムを作り出しています。

 

そして、その繊細な造形とは裏腹に、座ると、ゆったりと身体を受け止めてくれます。

使いこむほどに、無垢材ならではの風合いが一層引き立ちます。

末永く、心地よく、お使いいただける、究極的に、優れた椅子です。

 

バリーニ レス 007.JPG

↑ ウォルナット無垢アームレスチェア BARINI(バリーニ)です。

 

座面が広く、ゆったりとしていて、とても座り心地がいい椅子です。

座面のワイドは、575ミリあります。

一般的なアームレスチェアに比べて、ワイドのサイズが大きいです。

 

サカミツ家具に展示していますが、

この椅子に座られますと、みなさま

座った瞬間に、

「ああ、これいいね~」

「これ座りやすいねheart

と言われ、ちょっと、感動された感じになります。

 

座った瞬間、広めの座面が、ちょうど身体の形状に合わせて、

じわ~っと沈んでいきます。

座面が広めですので、ストロークがあると言いますか、

ちょっと沈むというよりも、ぐ~っと沈むという感じです。

 

お尻に、まったく底付き感がありません。

おそらく、初めての座り心地という感じかと思います。

 

椅子というより、ハイグレードなソファに近い座り心地です。

 

バリーニ レス 008.JPG

プロのデザイナーがデザインしている、デザイナーズブランドです。

 

北欧モダンのイメージで、美しいデザインの椅子です。

 

バリーニ レス 014.JPG

とても、座り心地がいいです。

 

座面はゆったりとしていて、底付き感がありません。

背板の、背あたりもいいです。

 

木部は、すべてブラックウォルナット無垢材です。

 

一口にブラックウォルナットと言いましても、ランクがあります。

お魚のマグロに、赤身や、大トロ、中トロなどがあるのと同じです。

 

ウォルナットには、大きく分けて、下記の3等級があります。

1、FASクラス ・・ 節や欠点がほとんど無いです

2、ワンコモンクラス ・・ 節や欠点があります。

3、ツーコモンクラス ・・ ワンコモンクラスより、さらに節や欠点があります。

 

BARINI(バリーニ)は、

同じブラックウォルナットの中でも、最高ランク 〈FASクラス〉 の木で製作しています。

現在、日本の家具市場におきまして、

〈FASクラス〉 の木で製作している椅子は、とても少ないです。

 

そして、BARINI(バリーニ)では、

さらに、最高ランク 〈FASクラス〉 の中から、

日本人向けに、特別に厳選した 【ジャパンプレミアムグレード】 のウォルナットを使用しています。

 

他にも、ブラックチェリーや、オーク材でもご製作できます。

 

バリーニ レス 015.JPG

薄く、細くできる部分は、極限まで薄く、細く、削り出しています。

デザインが美しいです。

 

また、座面が広めの、無垢の椅子ですが、重量が軽いです。

片手で、持ち運んでいただけるくらいです。

お掃除なども、しやすいですnotes

 

バリーニ レス 019.JPG

北欧モダンな印象の椅子です。

 

BARINI(バリーニ) は、日本国内の、とても優れた家具工房で製作しています。

 

硬くて曲げにくい、ブラックウォルナットの無垢の木で、これだけのフォルムを作り出すことは、至難の技のようです。

一脚づつ、熟練の椅子職人が、削りだし、磨き上げて、丁寧に作り上げています。

 

バリーニ レス 022.JPG

身体をゆったりと受け止めるように、椅子全体が、ゆるやかなカーブ曲線を描いています。

どこか一点だけがカーブしているのではありません。

 

後ろ脚から、その上の背板にかけて、流れるようなカーブ曲線を描いています。

ななめ45度後ろから見て、これほど完成度の高い椅子は、稀有です。

そして、この曲線が、類稀な、抜群の心地よさを生み出しています。

 

バリーニ レス 024.JPG

背板は、広めです。

この広い背板で、背中を包み込んでくれます。

とても、座り心地がいいです。

 

ちょっとソファのような感じで、長時間、お寛ぎいただける椅子です。

 

BARINI(バリーニ) の大きな特徴の一つは、背板の広さです。

背板が、ゆったりとしていて、大きめです。

大きめですので、背中を、心地よく包み込んでくれます。

 

そして、ただ大きいだけではなく、身体の形状にそうように、ゆるやかなカーブ曲線を描いています。

BARINI(バリーニ) は、とても背あたりがいい椅子です。

 

余談ですが、

椅子の座り心地の良さを決める生命線は、じつは、背板にあります。

どんなにカッコイイ椅子とかがあったとしても、

座ったときに、背中、とくに背骨が痛いと感じられるタイプは、長時間座るには厳しいです。

 

そして、この背あたりこそは、椅子づくりにおきまして、簡単そうで、ハードルの高い永遠のテーマかと思います。

なぜハードルが高いかと申しますと、人間の身体は、凹凸があって、複雑な形をしているからです。

また、いろんな体型の人がいます。

 

いろんな人が座って背あたりがいい ・・

これが理想です。

その点で、BARINI(バリーニ) は、ほんとに背あたりがいい椅子です。

 

座っていると、背中が、心地よく、包み込まれるようです。

 

バリーニ レス 026.JPG

座面は、ハイグレードな仕様となっています。

タフネットと、ウレタンのダブルクッションになっていて、

座ったときに、底付き感がありません。

長時間、座っていても、お尻が痛くならないです。

 

座ると、ググッと沈み込む感じで、ちょうど身体の重さと形状にそってくれます。

座った瞬間、ほどよく、ググっと包み込まれる感じがあって、

みなさま、初めての座り心地と言われます。

硬すぎず、柔らかすぎない、しっとりとした上質な座り心地です。

ずっと座っていたくなりますnote

 

1バリーニ ハーフA 158.jpg

座面には、ハンモックのようなタフネットが入っています。

裏から手で押すと、じんわりと沈んでいきます。

 

座った瞬間の、座面の感触は、おそらく、これまで味わったことのない感じかと思います。

じわ~っと沈んで、広めの座面が、しっとりと、心地よく受け止めてくれます。

とにかく、座りやすいです。

 

1バリーニ ハーフA 165.jpg

張地は、カバーリングタイプです。 (上の写真は、セミアームタイプです)

レザーのカバーも、カバーリングですので、取り外すことができます。

 

季節ごとに、違う色や、素材のカバーに着せ替えたりもできます。

お部屋の、模様替えもできて、楽しいですnote

 

バリーニ レス 028.JPG

背板は、身体に合わせて、カーブ曲線を描いています。

 

バリーニ レス 030.JPG

上質な、ブラックウォルナットで製作しています。

ウォルナット無垢材を削りだし、特殊な接合をして、オリジナルな形状を作り出しています。

 

BARINI(バリーニ)は、最上級のブラックウォルナット無垢材を使い、

日本国内でも、指折りの優れた技術をもつ、家具工房で製作しています。

 

 

BARINI(バリーニ) は、

ほんとに、とても座りやすい椅子です。

 

座り心地のいい椅子が一脚あると、

大げさな表現かもしれませんが、人生が変わるって、思います。

 

先日も、お客様が来店されて、こう言われていました。

・毎日、毎日、忙しくて、あっと言う間に時間が過ぎてしまう。

・いい椅子があれば、そこで、ゆっくり新聞を読んだり、落ち着いた時間が過ごせそう ・・

たしかに、そうだと思います。

ほんとに、椅子一脚で人生が変わります。

 

椅子は、朝、昼、晩と、毎日、座ります。

ほんとに、好きな椅子がありましたら、

外に出かけていても、

家に帰ったら、あの椅子で、くつろごうと

ひとつの生活のリズムといいますか、

くつろぎの場所になるのではないかと思います。

 

床や座布団に座るのもいいですが、

やはり、腰かけるというのもいいものです。

とくに、底付き感の無い椅子でしたら、

長時間、座れますし、

背中にもたれかかるという姿勢も、

身体に力をいれなくていいですので、楽ですheart

 

BARINI(バリーニ) は、

底付き感がなくて、長時間座っていても、お尻が痛くなりません。

ですので、

・ゆっくりと、新聞を1ページづつ読むとか

・スマホとともに、ゆったりと過ごす

・好きなテレビ番組や、映画を、長時間、見るとか

・家族みんなで、話をするとか

いろんな可能性が広がってくるのではないでしょうか。

 

おかげ様で、サカミツ家具は、昨年60周年を迎えました。

これまで、あらゆる国の、あらゆる工場の、あらゆる椅子を取り扱ってきました。

その経験から申し上げさせていただきますと、

このBARINI(バリーニ)は、

わたしどもが、自信をもって、おすすめできる、本当にいい椅子です。

 

おこがましい申し方ですが、

ぜひ、みなさまに、このような、いい椅子をお持ちになっていただけましたらと、心から思います。

 

やっぱり、いい椅子は違います。

・長持ちします

・デザインがステキです

・安心してお使いいただけます

そして、なにより、

ほんとうに、座り心地がいいですnote

 

ぜひ、サカミツ家具のお店、ホームページ、オンラインショッピングで

ご覧くださいませxmas

 

BARINI(バリーニ) につきまして、詳しくは、

こちらのページをご覧くださいませ ↓

バリーニ レス 008.JPG

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

◆天然温泉spaに入ってると、幸せな気分になります

私たち サカミツ家具は

天然 無垢の家具clover

みなさまが ほんの少しでも

“幸せな気持ちになれる”heart

お手伝いが できましたら

と思っています ・・notes

 

<ウォルナット家具の、専門店>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 火曜日

(※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

フェイスブック、インスタグラムも始めましたnote

こちらも、ぜひ、ご覧くださいませribbon

1yjimage[5] (2).jpg 【フェイスブック】 はコチラです ↓

https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

1yjimage[5] (1).jpg 【インスタグラム】 はコチラです ↓

https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますtulip

プロフィール写真 052.JPG

スタッフ 坂光です。

末長く、使える、いい家具をご提案させていただきますclover

お気軽に、お問い合わせくださいませnotes

 

サカミツ家具 【TEL】 082-278-7788   〔OPEN〕 10:00~19:00

 

サカミツ家具の、ホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 ウォルナット無垢セミアームチェア BARINI(バリーニ) デビューしました♬

サカミツ家具では、

このたび、【NEWモデル】 ウォルナット無垢セミアームチェア BARINI(バリーニ) がデビューしましたdiamond

 

木材をギリギリまで削り出し、細さと薄さを追求しています。

ほとんどの接合部は、途切れることなく繋がっていて、木地出しならではの、

美しいフォルムを作り出しています。

 

そして、その繊細な造形とは裏腹に、座ると、ゆったりと身体を受け止めてくれます。

使いこむほどに、無垢材ならではの風合いが一層引き立ちます。

末永く、心地よく、お使いいただける、究極的に、優れた椅子です。

 

1バリーニ ハーフA 134.jpg

↑ 【NEWモデル】 ウォルナット無垢セミアームチェア BARINI(バリーニ) です。

 

座面が広く、ゆったりとしていて、とても座り心地がいい椅子です。

 

サカミツ家具に展示していますが、

この椅子に座られますと、みなさま

座った瞬間に、

「ああ、これいいね~」

「これ座りやすいねheart

と言われ、ちょっと、感動された感じになります。

 

座った瞬間、広めの座面が、ちょうど身体の形状に合わせて、

じわ~っと沈んでいきます。

座面が広めですので、ストロークがあると言いますか、

ちょっと沈むというよりも、ぐ~っと沈むという感じです。

 

お尻に、まったく底付き感がありません。

おそらく、初めての座り心地という感じかと思います。

 

椅子というより、ハイグレードなソファに近い座り心地です。

 

1バリーニ ハーフA 135.jpg

セミアームがついています。

ちょっと肘を置いていただけます。

 

1バリーニ ハーフA 136.jpg

プロのデザイナーがデザインしている、デザイナーズブランドです。

北欧モダンな感じで、全体のフォルムが美しいです。

 

1バリーニ ハーフA 137.jpg

ちょうど、ほどよいところにセミアームがついています。

セミアームは、前側が、少し上向いていて、腕を置きやすい形になっています。

 

肘を心地よく支えてくれます。

肘を支えてもらいながら座ると、ぐっとリラックス度が高まります。

アームに、身体ごと、よりかかったりもできますので、とっても楽です。

 

また、フルアームほどアームが長くないですので、立ち座りもしやすいです。

 

1バリーニ ハーフA 138.jpg

木部は、すべてブラックウォルナット無垢材です。

 

一口にブラックウォルナットと言いましても、ランクがあります。

お魚のマグロに、赤身や、大トロ、中トロなどがあるのと同じです。

 

ウォルナットには、大きく分けて、下記の3等級があります。

1、FASクラス ・・ 節や欠点がほとんど無いです

2、ワンコモンクラス ・・ 節や欠点があります。

3、ツーコモンクラス ・・ ワンコモンクラスより、さらに節や欠点があります。

 

BARINI(バリーニ)は、

同じブラックウォルナットの中でも、最高ランク 〈FASクラス〉 の木で製作しています。

現在、日本の家具市場におきまして、

〈FASクラス〉 の木で製作している椅子は、とても少ないです。

 

そして、BARINI(バリーニ)では、

さらに、最高ランク 〈FASクラス〉 の中から、

日本人向けに、特別に厳選した 【ジャパンプレミアムグレード】 のウォルナットを使用しています。

 

他にも、ブラックチェリーや、オーク材でもご製作できます。

 

1バリーニ ハーフA 139.jpg

BARINI(バリーニ) は、日本国内の、とても優れた家具工房で製作しています。

 

硬くて曲げにくい、ブラックウォルナットの無垢の木で、これだけのフォルムを作り出すことは、至難の技のようです。

一脚づつ、熟練の椅子職人が、削りだし、磨き上げて、丁寧に作り上げています。

 

1バリーニ ハーフA 140.jpg

身体をゆったりと受け止めるように、椅子全体が、ゆるやかなカーブ曲線を描いています。

どこか一点だけがカーブしているのではありません。

 

後ろ脚から、セミアーム、その上の背板にかけて、流れるようなカーブ曲線を描いています。

ななめ45度後ろから見て、これほど完成度の高い椅子は、稀有です。

そして、この曲線が、類稀な、抜群の心地よさを生み出しています。

 

1バリーニ ハーフA 143.jpg

BARINI(バリーニ) の大きな特徴の一つは、背板の広さです。

背板が、ゆったりとしていて、大きめです。

大きめですので、背中を、心地よく包み込んでくれます。

 

そして、ただ大きいだけではなく、身体の形状にそうように、ゆるやかなカーブ曲線を描いています。

BARINI(バリーニ) は、とても背あたりがいい椅子です。

 

余談ですが、

椅子の座り心地の良さを決める生命線は、じつは、背板にあります。

どんなにカッコイイ椅子とかがあったとしても、

座ったときに、背中、とくに背骨が痛いと感じられるタイプは、長時間座るには厳しいです。

 

そして、この背あたりこそは、椅子づくりにおきまして、簡単そうで、ハードルの高い永遠のテーマかと思います。

なぜハードルが高いかと申しますと、人間の身体は、凹凸があって、複雑な形をしているからです。

また、いろんな体型の人がいます。

 

いろんな人が座って背あたりがいい ・・

これが理想です。

その点で、BARINI(バリーニ) は、ほんとに背あたりがいい椅子です。

 

座っていると、背中が、心地よく、包み込まれるようです。

 

1バリーニ ハーフA 144.jpg

真後ろから見た姿です。

 

背板は、大きめです。

そして、座面も大きめです。

 

ただ、脚など全体のフォルムは、細く、薄い形状で構成されています。

ですので、BARINI(バリーニ) は、比較的、軽いです。

 

大きめの背板と、座面があり、

また、すべての部材をウォルナットの無垢材で作っていて、

軽いのです。

お掃除とかも、しやすいです。

 

軽くて、丈夫で、座り心地がいい

という三拍子が、見事にそろっていますnotes

 

1バリーニ ハーフA 147.jpg

座面が広くて、ゆったりとお座りいただけます。

 

1バリーニ ハーフA 152.jpg

座面は、タフネットと、ウレタン素材の2層構造になっています。

底付き感がありません。

長時間、座っていても、ほとんどお尻は痛くなりません。

 

座った瞬間の、座面の感触は、おそらく、これまで味わったことのない感じかと思います。

じわ~っと沈んで、広めの座面が、しっとりと、心地よく受け止めてくれます。

とにかく、座りやすいです。

 

1バリーニ ハーフA 158.jpg

座面には、ハンモックのようなタフネットが入っています。

裏から手で押すと、じんわりと沈んでいきます。

 

1バリーニ ハーフA 165.jpg

張地は、カバーリングタイプです。

レザーのカバーも、カバーリングですので、取り外すことができます。

 

季節ごとに、違う色や、素材のカバーに着せ替えたりもできます。

お部屋の、模様替えもできて、楽しいですnote

 

1バリーニ ハーフA 183.jpg

ウォルナット無垢材を削りだし、特殊な接合をして、オリジナルな形状を作り出しています。

最上級のブラックウォルナット無垢材を使い、

日本国内でも、指折りの優れた技術をもつ、家具工房で製作しています。

 

 

BARINI(バリーニ) は、

ほんとに、とても座りやすい椅子です。

 

座り心地のいい椅子が一脚あると、

大げさな表現かもしれませんが、人生が変わるって、思います。

 

先日も、お客様が来店されて、こう言われていました。

・毎日、毎日、忙しくて、あっと言う間に時間が過ぎてしまう。

・いい椅子があれば、そこで、ゆっくり新聞を読んだり、落ち着いた時間が過ごせそう ・・

たしかに、そうだと思います。

ほんとに、椅子一脚で人生が変わります。

 

椅子は、朝、昼、晩と、毎日、座ります。

ほんとに、好きな椅子がありましたら、

外に出かけていても、

家に帰ったら、あの椅子で、くつろごうと

ひとつの生活のリズムといいますか、

くつろぎの場所になるのではないかと思います。

 

床や座布団に座るのもいいですが、

やはり、腰かけるというのもいいものです。

とくに、底付き感の無い椅子でしたら、

長時間、座れますし、

背中にもたれかかるという姿勢も、

身体に力をいれなくていいですので、楽ですheart

 

BARINI(バリーニ) は、

底付き感がなくて、長時間座っていても、お尻が痛くなりません。

ですので、

・ゆっくりと、新聞を1ページづつ読むとか

・スマホとともに、ゆったりと過ごす

・好きなテレビ番組や、映画を、長時間、見るとか

・家族みんなで、話をするとか

いろんな可能性が広がってくるのではないでしょうか。

 

おかげ様で、サカミツ家具は、昨年60周年を迎えました。

これまで、あらゆる国の、あらゆる工場の、あらゆる椅子を取り扱ってきました。

その経験から申し上げさせていただきますと、

このBARINI(バリーニ)は、

わたしどもが、自信をもって、おすすめできる、本当にいい椅子です。

 

おこがましい申し方ですが、

ぜひ、みなさまに、このような、いい椅子をお持ちになっていただけましたらと、心から思います。

 

やっぱり、いい椅子は違います。

・長持ちします

・デザインがステキです

・安心してお使いいただけます

そして、なにより、

ほんとうに、座り心地がいいですnote

 

ぜひ、サカミツ家具のお店、ホームページ、オンラインショッピングで

ご覧くださいませxmas

 

BARINI(バリーニ) につきまして、詳しくは、

こちらのページをご覧くださいませ ↓

1バリーニ ハーフA 136.jpg

 

↓ 【サカミツ家具 ホームページ】 はコチラです 

http://www.sakamitsu.jp/

 

フェイスブック、インスタグラムも始めましたtulip

こちらも、ぜひ、ご覧くださいませribbon

【フェイスブック】 はコチラです ↓

https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

【インスタグラム】 はコチラです ↓

https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

 

ウォルナット無垢のダイニングにつきまして、詳しくは、コチラのページをご覧くださいませ ↓

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

<ウォルナット家具の、専門店>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 火曜日

(※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますxmas

 

プロフィール写真 052.JPG

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

スタッフ 坂光です。

末長く、使える、いい家具をご提案させていただきますnotes

 

ご相談、お問い合わせ、承っています。

下記のメールフォームか、お電話で、お気軽に、お問い合わせくださいませlovelettermobilephonetelephone ↓

サカミツ家具 TEL 082-278-7788 (火曜日は、定休日です)

 

サカミツ家具のホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 ウォルナット無垢ハーフアームチェア GERARDI(ジェラルディ) デビューしました♫

サカミツ家具では、

【NEWモデル】 ウォルナット無垢ハーフアームチェア GERARDI(ジェラルディ) がデビューしましたdiamond

 

GERARDI(ジェラルディ)は、とても、座り心地がいい椅子です。

 

サカミツ家具に展示をしていますが、

座られた、お客様から、

「この椅子が、一番座り心地がいい」

と仰っていただいたりしています。

 

GERARDIチェア 003.JPG

↑ ウォルナット無垢ハーフアームチェア GERARDI(ジェラルディ) です。

日本国内の、とても優れた家具工房で製作しています。

GERARDIチェア 008.JPG

ハーフアームになっていて、ちょっと肘を置いていただけます。

 

GERARDI(ジェラルディ) では、他にも、アームチェア、アームレスチェアがあり、計3タイプあります。

そして、

GERARDI(ジェラルディ) は、座面の高さを、38センチから、48センチまで、

1センチピッチで、オーダーが可能です。

これまで、脚のカットはできても、48センチに対応する椅子は、ほとんどありませんでした。

これも、GERARDI(ジェラルディ) の大きな特徴です。

 

GERARDIチェア 009.JPG

シンプルで、スタイリッシュなデザインです。

オーソドックスで、飽きのこない形です。

ただ、それが、逆に、ありそうでなくって、新鮮で新しい感じです ・・

 

すっきりとしていて、いろんなテーブルなどに合わせていただけます。

 

GERARDIチェア 010.JPG

柔らかい曲線を帯びている、ハーフアーム。

ゆったりと肘を置いていただくことができます。

 

また、ハーフアームですので、立ち座りもしやすいです。

 

GERARDIチェア 030.JPG

丸みを帯びたハーフアームが、腕を優しく受け止めてくれます。

 

木の肌触りも、心地いいいです。

 

GERARDIチェア 012.JPG

木部は、すべて、上質なブラックウォルナット無垢材で、製作しています。

 

他にも、ブラックチェリー、レッドオーク材で、お作りできます。

 

GERARDIチェア 013.JPG

背板は、広めです。

この広めの背板が、身体をゆったりと受け止めてくれます。

座って、背中にもたれかかったときの感触は、ちょっと、ソファに近いです。

 

ゆったりと、リラックスしていただけます。

 

GERARDIチェア 014.JPG

背板が、ゆったりとしています。

からだ全体を、受け止めてくれます。

 

一方で、GERARDI(ジェラルディ) は、

比較的、軽いです。

お掃除などもしやすいです。

 

GERARDIチェア 015.JPG

背板は、広めです。

背板は、ワイド方向にゆったりと丸みを帯びていて、心地よく背中全体を包み込んでくれます。

また、背板自体に高さがあります。

座ったときに、腰や、背骨が痛いという感じがありません。

 

余談ですが、椅子の良し悪しを決めるポイントは、じつは、背板にあります。

GERARDI(ジェラルディ)は、抜群に、背あたりがいい椅子です。

安心して、背中を預けることができます。

長時間、心地よく、お座りいただけます。

 

お客様が、

GERARDI(ジェラルディ)に座られますと、

「背中が気持ちいい」

と、よく仰られます。

 

GERARDIチェア 016.JPG

GERARDI(ジェラルディ)は、とても座りやすい椅子です。

 

座面も、抜群に優れた仕様となっています。

座面は、内側をくりぬいて、その中に、アメリカ デュポン社製のダイメトロ―ルを貼りこんでいます。

ダイメトロールは、ハンモックのように、身体の重さと形状に合わせて沈み、お尻を心地よく包み込んでくれます。

底付き感がなくて、まったく痛くありません。

さらに、その上には、硬さの異なるウレタンフォームを何層にも重ねています。

 

座ったときに、底付き感が、ほとんどありません。

長時間、心地よく、お座りいただけます。

椅子とは思えない、極上の座り心地です。

GERARDIチェア 054.JPG

↑ アームの接合には、<45度のトメ加工> という高度な技法を用いています。

丸みを帯びていて、腕を置いたときの感触がいいですし、デザイン的にもステキですnotes

 

GERARDI(ジェラルディ) は、日本国内でも、指折りの優れた家具工房で製作しています。

 

余談ですが、

昨今の、日本の家具市場におきまして、椅子は、海外製が増えてきています。

とくに多いのは、中国、ベトナムなどのアジア製です。

 

椅子を、ご購入の際には、

そのお店のスタッフの方に、

「どこの国で生産していますか?」

とご質問されたほうがいいかもしれません。

 

おかげ様をもちまして、サカミツ家具は、昨年60周年を迎えました。

これまで、あらゆる国の、あらゆる工場の、あらゆる椅子を取り扱ってきました。

そして、現在は、よほどの例外を除いては、

日本製の椅子だけを取り扱っています。

 

その理由は、

・安心

・構造

・耐久性

・メンテナンス性

そして、

わたしたち、日本人が座りやすいという点です。

 

GERARDI(ジェラルディ)は、

日本人がデザインして、

日本国内の、傑出した技術をもつ工場で、

受注生産で、

一品づつ、丁寧に、お作りしています。

 

安心して、末長く、お使いいただける椅子です。

 

ぜひ、サカミツ家具のお店、ホームページ、オンラインショッピングで

ご覧くださいませxmas

 

GERARDI(ジェラルディ) につきまして、詳しい内容は、

こちらのページをご覧くださいませ ↓

GERARDIチェア 009.JPG

 

 

↓ 【サカミツ家具 ホームページ】 はコチラです 

http://www.sakamitsu.jp/

 

フェイスブック、インスタグラムも始めましたtulip

こちらも、ぜひ、ご覧くださいませribbon

【フェイスブック】 はコチラです ↓

https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

【インスタグラム】 はコチラです ↓

https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

 

ウォルナット無垢のダイニングにつきまして、詳しくは、コチラのページをご覧くださいませ ↓

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

<ウォルナット家具の、専門店>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 火曜日

(※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますxmas

 

プロフィール写真 052.JPG

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

スタッフ 坂光です。

末長く、使える、いい家具をご提案させていただきますnotes

 

ご相談、お問い合わせ、承っています。

下記のメールフォームか、お電話で、お気軽に、お問い合わせくださいませlovelettermobilephonetelephone ↓

サカミツ家具 TEL 082-278-7788 (火曜日は、定休日です)

 

サカミツ家具のホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】ウォルナット無垢チェア GENOVA(ジェノヴァ) セミアームチェアが、デビューしました♬

こんにちは

 

サカミツ家具の、2018年のテーマは、

<ウォルナット無垢の、モダンダイニング> です。

世界三大銘木と言われるウォルナットの無垢の木を使って、

モダンな、ダイニングシーンをご提案いたしたいと考えています。

 

ただ今、サカミツ家具では、そのテーマの実現のために、

新しい商品のデザイン、企画、開発をすすめています。

 

今日、ご紹介しますのは、その第一弾ですnotes

 

この度、サカミツ家具では、

【NEWモデル】ウォルナット無垢チェア

GENOVA(ジェノヴァ)  セミアームチェア がデビューしました

 

ウォルナット無垢の味わいがとても、豊かです。

そして、モダンで、スタイリッシュに表現しました。

 

さて、わたしども、サカミツ家具は、

これまで、約60年以上、家具を販売してきまして、

ありとあらゆる椅子を見てきました。

 

そして、このGENOVA(ジェノヴァ)  セミアームチェアは、

これまでの、日本の家具業界には存在しなかった、

新しいタイプの椅子かと思います。

 

かつて存在しなかった、

とてつもなく名作の

ウォルナット無垢の椅子と言っていいと思います。

 

ウォルナット無垢であって、

座りやすく、

モダンでスタイリッシュ

生涯のうち、一度は持ちたい、価値ある一脚

そして、生涯の友として、ともに暮らしていきたい一脚かと思います。

 

GENOVA(ジェノヴァ)  セミアームチェアがつくる、

かつてない、新しい世界観を、お楽しみくださいませ

 

1GENOVAハーフ 041.jpg

↑ GENOVA(ジェノヴァ)  セミアームチェアです。

 

座面が広めです。

ウォルナット無垢の板座のタイプで、

これだけ、座面が広い椅子は、これまで、あまりありませんでした。

 

ゆったりとした広さがありますので、ごゆったりと、お寛ぎいただけます。

 

1GENOVAハーフ 046.jpg

すべての部材を、ブラックウォルナット無垢材で製作しています。

同じブラックウォルナットの中でも、最高ランク 《FASクラス》 の木で製作しています。

 

さらに

GENOVA(ジェノヴァ)  セミアームチェアでは、その最高ランク  《FASクラス》 の中でも、

日本人向けに厳選した、<JAPANプレミアム> の材を使用しています。

 

1GENOVAハーフ 047.jpg

最高に作りこまれた造形

ブラックウォルナット無垢材だけで製作した椅子で、

これだけ緻密に作りこまれたタイプは、

かつて、存在しなかったと言っても過言ではないかもしれません。

 

とてつもなく、奥の深い椅子かと思います。

 

1GENOVAハーフ 049.jpg

アームは、セミアームになっていて、ちょっと肘を置いていただけます。

 

背板は、身体のラインに合わせてカーブしています。

とても座り心地のいい椅子です。

座った瞬間、

「座りやすい」

と感じていただけるようです。

 

1GENOVAハーフ 051.jpg

すっとした一本ラインの後ろ脚。

その後ろ脚に、そのまま流れるようなフォルムで、背板が付いています。

 

さりげない形ですが、

これまでには無かった、新しいフォルムです。

美しく、そして座りやすいを、究極的に実現しています。

 

1GENOVAハーフ 057.jpg

↑ セミアームから、背板へのライン

個人的 (小生は、サカミツ家具のスタッフです) には、惚れ惚れしてしまいます。

椅子に惚れる

という感じです。

 

ただ、考えてみますと、犬や猫をペットとして可愛がるというのは普通にあります。

椅子も木という植物ですので、ほんと、それに近い感じなのかな、なんて思います。

 

1GENOVAハーフ 058.jpg

↑ 後ろ姿がステキです。

 

幅広で、高さもある背板

安心して、身体を預けることができます。

 

余談ですが、

椅子の座り心地を決定づける大きな要素の一つは、

じつは、背板にあります。

すごく細かったり、棒のような背板の椅子もありますが、

座った時の、背中のあたり具合は微妙な場合もあります。

 

GENOVA(ジェノヴァ)  セミアームチェアは、

背板が広いのが、もうひとつの大きな特徴です。

広いだけでなく、身体の形状にフィットするように、

上下、左右、絶妙なカーブ曲線を描いています。

優れた職人の高度な技術でお作りしています。

 

1GENOVAハーフ 062.jpg

↑ このあたりから見る造形に、惚れ惚れとしてしまいます。

 

この造形は、機械だけではできません。

機械を使いながら、職人さんが、一台づつ手塩にかけるようにして、丁寧に仕上げていきます。

 

GENOVA(ジェノヴァ)  セミアームチェアは、

日本国内の、家具工房で製作しています。

日本国内の家具工房の中でも、とくに、椅子作りに長けた、極めて技術力のある工房です。

 

1GENOVAハーフ 068.jpg

↑ 芸術作品のようです。

 

背板がカーブしています。

このカーブが、身体を優しく受け止めてくれます。

背あたりが抜群に、いい椅子です。

 

1GENOVAハーフ 074.jpg

↑ 座面には、座ぐり加工を施しています。

お尻など、身体の形状に合わせて、削りだしています。

座面も、とても座り心地がいいです。

 

1GENOVAハーフ 097.jpg

↑ セミアームになっていますので、ちょっと肘を置くことができます。

 

1GENOVAハーフ 103.jpg

↑ 座面が、ゆったりと広いです。

座面、セミアーム、背板が、一体的なフォルムになっていて、

包み込まれるようです。

 

セミアームや、背板に身体を預けながら、

色んな姿勢で、長時間お寛ぎいただけます。

 

 

ここで、

GENOVA(ジェノヴァ)  セミアームチェアを、

(ペットみたいに)

外に連れ出してみました。

椅子も木でできていますので、

ほんとに、外にだしてみますと、

お日様の光のもと、

なんだかイキイキしてるようにも感じました。

 

1GENOVAハーフ 104.jpg

↑ 日本庭園にて

 

1GENOVAハーフ 109.jpg

ツツジのそばで

 

1GENOVAハーフ 117.jpg

草花といっしょに

 

1GENOVAハーフ 121.jpg

お日様の陽を浴びて

 

1GENOVAハーフ 126.jpg

ウォルナットらしい、自然な色がでています

 

1GENOVAハーフ 136.jpg

なんだか可愛い

 

1GENOVAハーフ 143.jpg

座りやすい椅子です

 

1GENOVAハーフ 152.jpg

やっぱり後ろ姿がいいです

 

1GENOVAハーフ 163.jpg

座面が、ゆったりとしています

 

1GENOVAハーフ 165.jpg

このあたりの角度から見た感じが、素敵です

 

1GENOVAハーフ 167.jpg

すべて、自然なウォルナットの木でできています

 

1GENOVAハーフ 214.jpg

裏返してみました

裏も、綺麗なんです

 

1GENOVAハーフ 201.jpg

この角度が、<THEセミアーム> です

 

GENOVA(ジェノヴァ)  セミアームチェアは、

プロのデザイナーによります、デザイナーズブランドです。

ほんとに、完成度の高い、優れた椅子と思います。

 

かつてなかった、

ブラックウォルナット板座の

セミアームチェアと

言っても過言ではないと思います。

 

ぜひ、サカミツ家具で、ご覧くださいませnote

 

 

GENOVA(ジェノヴァ)  セミアームチェアにつきまして、詳しくは、コチラのページをご覧くださいませ ↓

1GENOVAハーフ 046.jpg

 

 

ウォルナット無垢のダイニングにつきまして、詳しくは、コチラのページをご覧くださいませ ↓

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に ・・>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 火曜日

(※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますxmas

 

 

ご相談、お問い合わせ、承っています。

下記のメールフォームか、お電話で、お気軽に、お問い合わせくださいませlovelettermobilephonetelephone ↓

サカミツ家具 TEL 082-278-7788 (火曜日は、定休日です)

 

サカミツ家具のホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 <最高級のブラックウォルナット無垢材を使い、最高級の工場で製作したテレビボード> デビューしました♡

【NEWモデル】

<最高級のブラックウォルナット無垢材を使い、最高級の工場で製作したテレビボード>

BARLOTTI (バルロッティ) がデビューしましたnote

 

サカミツ家具オリジナルの、テレビボードです

 

1TV横格子180 020.jpg

↑ <最高級のブラックウォルナット無垢材を使い、最高級の工場で製作したテレビボード>

BARLOTTI(バルロッティ) です。

 

横格子の、素敵なデザインです。

人気の、脚つきのテレビボードです。

天板、脚も、ステキなオリジナル形状で、デザイン、製作しています。

 

写真のタイプは、ウレタン仕上げです。

オイル仕上げもできます。

 

1TV横格子180 021.jpg

天板、前板は、ブラックウォルナットの無垢材です。

同じ、ブラックウォルナットの中でも、最高級クラスの材を使用しています。

 

左右に引出しがあります。

真ん中には、DVD機器など収納できる棚があります。

真ん中の前板は、中がガラスになっていますので、閉めた状態で、リモコンの電波が通ります。

 

1TV横格子180 023.jpg

天板は、ブラックウォルナット無垢材です。

最高級の、ブラックウォルナット無垢材を使用しています。

 

ウォルナットには、3~4等級ありますが、その中の最高ランクは、【FASクラス】 です。

その 【FASクラス】 の中から、さらに状態の良い部分を厳選しています。

 

現在、日本で流通しているウォルナット材の中でも、ほぼ最高クラスの材と申してよいかと思います。

 

1TV横格子180 024.jpg

↑ 真ん中の扉は、手前に開きます。

 

開閉するための部品も、最高級のタイプを使用しています。

耐久性に優れています。

また、パターンと簡単に開くのではなく、上の写真のようなイメージで、ゆっくりと開きます。

 

1TV横格子180 026.jpg

↑ 内部には、可動棚があります。

DVD機器などの高さに合わせて、調節していただくことができます。

 

内部も、ウォルナットの天然木で仕上げています。

とても、上質なテレビボードです。

 

わたしどもサカミツ家具は、家具のお店として、これまで、国内外の、いろいろなテレビボードを取り扱ってきました。

現在、日本で流通しているテレビボードの中で、

BARLOTTI (バルロッティ)は、木のグレード、家具の作りのグレードなど、

あらゆる観点から見て、おそらく、最高クラスの商品かと思います。

 

1TV横格子180 028.jpg

↑ 真ん中の前板の内部には、ガラスを取り付けています。

ホコリなどが、内部に入りにくいです。

また、真ん中の扉を閉めた状態でも、リモコンなどの電波が通ります。

 

扉を開閉するための部品も、最高級のタイプを使用しています。

 

どこから見ても、いい意味で隙が無い、極めて、完成度の高い家具と申してよいかと思います。

 

1TV横格子180 030.jpg

↑ 引出しの内部は、桐の無垢材です。

引出しが深く、収納力があります。

 

BARLOTTI(バルロッティ) を製作している工場は、日本国内でも、指折りの技術をもつ桐箪笥の工場です。

桐箪笥や、婚礼家具を、長く製作しています。

そして、これまで大臣賞など、数々の栄えある賞を受賞している、極めて優秀な工房です。

 

桐箪笥、婚礼箪笥という家具は、収納家具の中でも、一番難易度が高いタイプの一つです。

お嫁入りのときに購入されて、生涯をともにする家具です。

ただ、桐箪笥、婚礼箪笥の工場と言いましても、やはり、いろんな工場はあるようです。

BARLOTTI(バルロッティ) を製作している工場は、その中でも、抜群に秀でた技術力と、伝統、歴史があります。

 

安心して、末長くお使いいただける家具を製作しています。

 

1TV横格子180 033.jpg

↑ 引出しの前板は、ブラックウォルナットの無垢材です。

ブラックウォルナットの無垢材で、横格子デザインの形状を製作しています。

 

引出しの内部は、桐箪笥と同じグレードの桐無垢材で製作しています。

 

引出し内部の接合には、伝統的な技法であります、「蟻組み継ぎ」 を採用していて、強度を確保しています。

(↑ 上の写真の、左側のほうに見える台形がタテに並んでいる部分です)

 

また、部品には、最高級の、厚いスライドレールを採用していて、強度に優れています。

ソフトクロージングタイプで、ゆっくりと閉まります。

 

あまり目立たない部分ですが、ハイグレードな仕様となっています。

 

1TV横格子180 037.jpg

↑ 天板は、25ミリ厚の、ブラックウォルナット無垢材です。

35ミリ厚の無垢材を削りだして、25ミリの天板を製作しています。

 

また、天板の木口(側面)は、60度の角度をつけた、オリジナルデザインです。

 

1TV横格子180 043.jpg

↑ 背面も、きれいに仕上げています。

配線などのために、真ん中に開口部があります。

 

1TV横格子180 048.jpg

↑ 天板と、背面に、加工があり、テレビ本体と、DVD機器類などが配線しやすい設計となっています。

 

BARLOTTI(バルロッティ) テレビボードは、

婚礼家具のように、生涯、おつきあいいただける家具かと思います。

自然な木でお作りしていますので、

ご家族の一員のようにして、

末長く、お使いいただけましたらと思います。

 

脚は、角テーパーデザイン

天板も、60度の斜めデザインです。

人気の、脚つきタイプで、お部屋に置いていても、ステキな感じかと思います。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内でご覧くださいませnotes

 

↓ BARLOTTI (バルロッティ)につきまして、くわしくは、こちらのページをご覧くださいませ

1TV横格子180 023.jpg

 

 

ご相談、お問い合わせ、承っています。

下記フォームか、お電話で、なんなりと、お気軽にお問い合わせくださいませmailtophoneto ↓

サカミツ家具 TEL 082-278-7788 (火曜日は、定休日です)

 

商品は、オンラインショッピングページでご覧くださいませ ↓

<本当に、いい家具だけを、お客様に ・・>

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

〔TEL〕 082-278-7788

〔E-mail〕 info@sakamitsu.jp

〔HPアドレス〕 http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00~19:00

〔定休日〕 火曜日

(※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

みなさまの、お越しをお待ちしていますxmas

 

ホームページは、コチラです ↓

026_s.jpg

椅子の専門工房だからこそできる ・・ いえ 専門工房にしかできない ・・ <至極のワザ>で作り上げた椅子 デビュー

椅子の専門工房だからこそできる ・・ いえ 専門工房にしかできない ・・

<至極のワザ>で作り上げた椅子が デビューしましたnote

 

1BALDI(バルディ) 033.jpg

↑ BALDI(バルディ)ハーフアームチェアです。

 

とっても、座り心地のいい椅子ですheart

 

余談ですが、

昨今、日本の家具業界では、

コストダウンなどのため、海外製の椅子が、増えているようです。

 

家具店や、インテリアショップなどの店頭でも、

とくに中国製、ベトナム製

の椅子も多くなっているようです。

椅子を、ご購入の際には、

念のため、

生産国を、確認された方がいいかもしれません。

 

BALDI(バルディ)ハーフアームチェアは、

日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

この工房は、椅子専門の工房で、椅子の製作について、卓越した技術を有しています。

 

1BALDI(バルディ) 034.jpg

美しいデザインです。

不要な部材を用いないで、細くできる部分は、極力、細く削りだしています。

それにより、軽くて、丈夫を実現しました。

 

1BALDI(バルディ) 036.jpg

ハーフアームタイプです。

 

肘をちょっと置くことができて、心地いいです。

また、フルアームでないですので、立ち座りがしやすいです。

 

1BALDI(バルディ) 038.jpg

木部は、上質なブラックウォルナット無垢材です。

頑丈で、美しいです。

 

アームと、後ろ脚の接合などに、段差がありません。

優れた家具職人が、一脚づつ丁寧に仕上げています。

 

1BALDI(バルディ) 039.jpg

すべてが、流れるようなラインで作り上げられています。

 

無駄がなく、美と、座り心地に、徹底的にこだわって製作しています。

 

1BALDI(バルディ) 040.jpg

斜め後ろから見た姿も、ステキです。

 

直線と、曲線がハーモニーを奏でているかのようなフォルム ・・

 

1BALDI(バルディ) 041.jpg

後ろから見た姿にも、こだわりました。

 

取付ネジなども、まったく見えません

背板と、木部をどのようにして取り付けているのか、わからないような仕様になっています。

 

1BALDI(バルディ) 042.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

木部が、きれいにつながっていて、完成度の高いフォルムです。

 

1BALDI(バルディ) 044.jpg

背板を、二枚重ねにしています。

背板の内側から接合することにより、木部に、取付用ビスなど見えないようにしました。

 

1BALDI(バルディ) 045.jpg

↑ この座面が、新開発の、【3D加工】 です。

木を曲げる、オリジナルの技術です。

 

椅子の専門工房だからこそできる、

これまでには無かった、新技術のようです。

 

前面から見ると、丸みがあります ↑

 

↓ そして、横から見ても、丸みがあります。

1BALDI(バルディ) 049.jpg

座面の、前後、左右に丸みをもたせています。

 

この 【3D加工】 により、お尻と、太ももが、心地よく包み込まれます。

身体の形状にそっていますので、太ももの下などに、隙間ができません。

 

身体全体を、面で支えてくれますので、抜群のフィット感です。

長時間も、心地よく、お座りいただけますribbon

 

1BALDI(バルディ) 050.jpg

木部は、上質なブラックウォルナット無垢材です。

ウレタン塗装、ナチュラル仕上げです。

 

分厚い塗装は、していません。

反射が少なく、光沢のない自然な仕上がりです。

木の、温かみが感じられます。

 

そして、色もつけていません。

透明色の塗装ですので、ブラックウォルナットそのものの色です。

 

1BALDI(バルディ) 056.jpg 

全体に、丸い感じのラインです。

女性の目線で、企画、デザインしました。

 

BALDI(バルディ)ハーフアームチェアは、

日本国内の、優れた工房で、

椅子専門の職人が、

美と、座り心地の良さに

徹底的に、こだわって、

年月をかけて、完成させました。

 

美しく、

軽く、

丈夫で、

座りやすい ・・

本当に、いい椅子だと思いますdiamond

 

ぜひ、サカミツ家具でご覧くださいませtulip

 

BALDI(バルディ)ハーフアームチェアにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ  ↓ 

1BALDI(バルディ) 038.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

最高の技術と、最高のブラックウォルナット材で作り上げた、プレミアムチェア ・・ BARINI(バリーニ) デビューしました♫

繊細な造形、デザインでありながら、ゆったりとした、至福の座り心地♡

最高の技術と、最高のブラックウォルナット材で作り上げた、プレミアムチェア

BARINI(バリーニ) がデビューしました♬

 

1レオーネ 008.jpg

↑ ウォルナット無垢チェア BARINI(バリーニ) です。

 

とにかく、座り心地がいいチェアです。

座ると、座面が心地よく沈んで、お尻全体を包み込んでくれます。

座面は、もっちりとしていて、お尻、太ももを隙間なく、面でひろってくれます。

じわっ~と身体の形状に馴染んでくれる感じです。

かつてない感触、座り心地です。

座っていても、お尻が、ほとんど痛くなりません。

 

そして、背あたりが、抜群にいいです。

座っていても、座面から背中にかけて、

まったくと言っていいほど、違和感を感じることがありません。

ずっと、そのまま座っていたくなります。

ほんとに、こんな座り心地は、経験したことがありませんでした ・・

 

わたし (スタッフです) も、

座った瞬間

「座り心地いい~♡」

と、ほんとうに感動してしまいました。

 

1レオーネ 012.jpg

プロデザイナーがデザインしています。

デザイナーズブランドです。

 

美しいフォルムです。

木部を、可能な限り、薄く、細く削りだしています。

 

1レオーネ 014.jpg

日本国内の、卓越した技術をもつ、家具工房で製作しています。

 

機械だけでなく、熟練の職人の手仕事で、一品づつ丁寧に仕上げています。

 

1レオーネ 017.jpg

アームや、背中など、全体的に、ゆるやかなカーブを描いています。

ウォルナット無垢材を使って、これだけの造形を実現している椅子は稀有かと思います。

 

1レオーネ 020.jpg

アームと、背中が、綺麗に接合されています。

すべての部分が、流れるように、一体的に製作されています。

 

芸術的な、曲線美といえるかもしれません。

 

1レオーネ 024.jpg

背板は、ゆったりとしたサイズです。

 

この背板が、BARINI(バリーニ) の最大の特徴の一つです。

ゆったりとした曲線で、背中全体を、ここちよく包み込んでくれます。

とっても、背あたりが、いい椅子です。

 

1レオーネ 025.jpg

後ろ姿も、ステキです。

ブラックウォルナット材を、贅沢に使用しています。

 

ブラックウォルナット材の中でも、最高ランク、ジャパンプレミアムクラスの材です。

節などの欠点が、ほとんどなく、美しいです。

 

1レオーネ 027.jpg

背板から、アームにかけての、流れるような一体的な曲線。

美しく、軽く、丈夫で、そして、座りやすいチェアです。

 

1レオーネ 029.jpg

座面は、ゆったりとした、広めのサイズです。

 

座面は、ウレタンフォームと、タフネットのダブルクッションになっています。

底付き感がなく、身体全体を包み込んでくれます。

 

長時間座っていても、お尻は、ほとんど痛くなりません。

心地よく、お寛ぎいただけます♡

 

1レオーネ 031.jpg

ブラックウォルナットの木目が美しいです。

 

背板から、アームにかけて、途切れることなく、つながっています。

木部は、極限まで、削りだして、細さと薄さを追求しています。

 

1レオーネ 035.jpg

斜め後ろから見た姿も、ステキです。

 

日常では、このあたりの角度から見ることも多いと思います。

無垢材ですので、手触りがいいです。

 

1レオーネ 039.jpg

日本の、高度な木工技術と、プレミアムクラスのウォルナット材が、作り出した造形美 ・・

 

これほどの、造形、フォルムをもつ椅子は、

世界的にも、なかなか無いと思います。

 

これから、日本を代表する名作椅子となっていくかと想像しています。

 

最高の技術と、

最高の素材 ・・

繰り返しになりますが、

軽くて、

丈夫で、

美しく、

そして、座り心地のいい椅子 ・・

 

BARINI(バリーニ) は、

まさに、"THEチェア"  と言っていいかもしれません。

 

生涯おつきあいする価値のある、一脚かと思います。

 

ぜひ、サカミツ家具で、ご覧くださいませ

  

BARINI(バリーニ) チェアにつきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1レオーネ 051.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

 

 

 

 

最高のくつろぎ感 ・・ ゆったりと一人用チェアで過ごす、至福のお時間 ウォルナット無垢の <リクライニングチェア> デビュー♡

最高のくつろぎ感 ・・ ゆったりと一人用チェアで過ごす、至福のお時間 

ウォルナット無垢の、リクライニングチェア

CRISTI(クリスティ) がデビューしました♡

 

プロデザイナーがデザインしました、デザイナーズブランドです。

モダンでスタイリッシュ ・・ 北欧的な印象です。

 

1クリスティPchair 021.jpg

↑ ウォルナット無垢の、リクライニングチェア CRISTI(クリスティ) です。

 

ゆったりとしていて、とても座り心地がいいです。

座面は、 ウレタンフォームと、タフネットのダブルクッションになっています。

座った時に、底付き感がなくて、長時間座っていても、お尻がほとんど痛くなりません。

包み込まれるような、至福の座り心地です。

 

サカミツ家具に展示していますが、

このチェアに座ると、ほとんどの方が

「気持ちいいね♡」

って言われます。

 

1クリスティPchair 007.jpg

アームなど木部を、ブラックウォルナット無垢材で製作しています。

 

同じウォルナット無垢材の中でも、節や欠点がほとんど無い、《最高ランク》 プレミアムクラスの材です。

 

1クリスティPchair 025.jpg

レバーを操作しますと、ワンタッチで、背中の角度を変えることができます。

 

背中を傾けると、そのままウトウトと、思わず眠ってしまうほど、心地いいです♡

 

1クリスティPchair 022.jpg

↑ 座面の下にある、レバーを操作すると、ワンタッチで、背中を、お好きな角度に変えられます。

 

1クリスティPchair 009.jpg

アームなどを、最上質のブラックウォルナット無垢材で製作しています。

 

木部は、日本の家具職人が、一台づつ丁寧に削りだしてお作りします。

持ち出し工法、さすり工法など、高度な木工技術を用いています。

 

1クリスティPchair 013.jpg

木部の仕上げが、とても美しいチェアです。

アームの形を削りだしていて、先端などを手で触っているだけでも気持ちいいです。

 

座面や、背中のクッションは、上質な本革仕上げです。

座面なども、一枚ものの本革です。

(ファブリック、ソフトレザーでも、ご製作できます)

 

 

CRISTI(クリスティ)は、

日本国内の、トップクラスの家具工房でオーダーメイドしています。

 

国産で、

機能性に優れていて、

最上級のブラックウォルナット無垢材を使い、

さらに、

座り心地がいい

リクライニングチェアは、

かつて ほとんど存在しなかったと申しても

過言でないかもしれません ・・

 

サカミツ家具では、

これまで、たくさんのお客様から、

「座り心地のいい、パーソナルチェアはないですか?」

とおっしゃっていただきました。

 

そのお客様の声に

お答えいたしましたチェアが、

CRISTI(クリスティ) です。

 

ぜひ、サカミツ家具でご覧になってみてくださいませ♬

 

ウォルナット無垢の、リクライニングチェア CRISTI(クリスティ) につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1クリスティPchair 021.jpg

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

最高ランク 《FASクラス》 の、ブラックウォルナット無垢材が、240センチの長さで、横に綺麗につながっているTVボード デビュー♫

最高ランク 《FASクラス》 の、ブラックウォルナット無垢材が、240センチの長さで、横に綺麗につながっているTVボード

VALENTI(ヴァレンティ) がデビューしました♫

 

1VALENTIテレビ 002.jpg

↑ VALENTI(ヴァレンティ) テレビボードです。

 

引出しの前板を、最高ランク 《FASクラス》 の、ブラックウォルナット無垢材で製作しています。

240センチの長さで、横方向に、木目が綺麗につながっています。

 

節などが、ほとんど無い、最高ランクのブラックウォルナット材です。

 

1VALENTIテレビ 005.jpg

すっきりとしていて、モダンでスタイリッシュな印象です。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で、匠の技術をもつ熟練の職人が、一品づつ丁寧にお作りしています。

 

1VALENTIテレビ 013.jpg

天板も、最高ランク 《FASクラス》 の、ブラックウォルナットの無垢材で製作しています。

 

無垢材ですので、頑丈です。

また、自然な木そのものですので、お使いになればなるほど、とてもいい味わいがでてくるようです。

 

ブラックウォルナットは、マホガニー、チークと並んで、世界三大銘木と称されています。

 

1VALENTIテレビ 006.jpg

↑ テレビボードと、シェルフの組み合わせです。

 

テレビボードと、シェルフという別々の家具ですが、先ほどの写真のように、前板の木目が綺麗につながっています。

 

最高級の材を用いて、最高クラスの家具工房で製作しています。

末永くお使いいただける、本格的なオーダーメイド家具です。

 

1VALENTIテレビ 010.jpg

↑ 引出しの前板には、スリット穴があります。

 

このスリット穴から、リモコンの電波が通りますので、引出しを閉めたまま、内部の機器の操作ができます。

引出しの前板は、ほんとうに美しいブラックウォルナット無垢材です。

 

1VALENTIテレビ 008.jpg

↑ 引出しの内部は、桐の無垢材で製作しています。

 

VALENTI(ヴァレンティ) テレビボードは、桐箪笥を作る家具工房で、製作しています。

桐箪笥は、現在の、日本の家具業界で、収納家具として最高クラスの構造、仕様の商品と言ってよいかと思います。

 

VALENTI(ヴァレンティ)は、桐箪笥職人が、オーダーメイドで作り上げるテレビボードです。

 

最高の材を用いて、

最高の家具工房で作る ・・

生涯、あるいは代々お使いいただけ

モダンで、スタイリッシュなデザイン ・・

 

VALENTI(ヴァレンティ) は、

ほんとに、おすすめのテレビボードです♡

 

ぜひ、サカミツ家具でご覧くださいませ

 

 

VALENTI(ヴァレンティ) テレビボードにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓ 

1VALENTIテレビ 005.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

  

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

プレミアムな、ウォルナット無垢材で作り上げる、究極の、美技チェア VALLETTI (ヴァッレッティ)板座がデビューしました♬

プレミアムな、ウォルナット無垢材で作り上げる、究極の、美技チェア VALLETTI (ヴァッレッティ)板座がデビューしました♬

 

11VALETTI板座 004.jpg

↑ プレミアムな、ウォルナット無垢材で作り上げる、究極の、美技チェア VALLETTI (ヴァッレッティ) 板座です。

 

ウォルナット材の中でも、最上級ランク 《FASクラス》 から、さらに厳選した、プレミアムな無垢材を使用しています。

節など少なく、美しいウォルナット無垢材です。

 

11VALETTI板座 006.jpg

とても座り心地のいい椅子です。

 

座った瞬間、身体にフィットして、包み込まれるようです。

 

11VALETTI板座 010.jpg

アームにはトメ加工、脚との接合には、持ち出し工法、さすり工法など、高度な技術を用いています。

 

日本国内でも、指折りの優れた家具工房で製作しています。

大量生産ではなく、一品づつ職人が丁寧に仕上げていきます。

 

11VALETTI板座 012.jpg

デザイナーズブランドです。

 

360度、あらゆる角度から見て、チャーミングな椅子です♡

 

11VALETTI板座 016.jpg

座り心地の良さのポイントは、背板と座面 ・・

 

背板が、心地よく背中にフィットして、とても座り心地がいいです。

 

11VALETTI板座 022.jpg

座面が広めで、ゆったりと、お座りいただけます。

  

11VALETTI板座 025.jpg

アーム、座面、背板が、流れるようなデザインで、製作されています。

さりげない形に見えますが、ウォルナット無垢材を用いて、これだけ流れるようなラインをもつ椅子は、稀有と思います。

 

11VALETTI板座 028.jpg

アームは、45度トメ加工。

きれいに削りだしています。

さわっていても、木の感触が心地いいです ・・

 

11VALETTI板座 034.jpg

↑ 最大の特徴は、背板のこのカーブです。

 

横から見ても、上から見ても絶妙なカーブ曲線を描いています。

このカーブが、背中を心地よく包み込んでくれます。

熟達の椅子職人が、一台づつ丁寧に、削りだして製作しています。

 

日本の高度な木工技術と、

日本のプロデザイナーによるデザインで、

わたしたち、日本人が一番座りやすい形を実現しました。

 

おそらく間違いなく、これから日本発の、名作椅子として、

歴史に名を刻む一脚になっていくと思います。

 

ぜひ、サカミツ家具で、ご覧くださいませ ・・ 

 

↓ VALLETTI (ヴァッレッティ) チェア板座につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ 

11VALETTI板座 004.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

白太の、自然な耳つき・・<プレミアムな、ウォールナット無垢テーブル> GRANDI(グランディ) がデビューしました♬

白太の、自然な耳つき・・

<プレミアムな、ウォールナット無垢テーブル>

GRANDI(グランディ) がデビューしました♬

 

1GRANDI 014.jpg

↑ 

<プレミアムな、ウォールナット無垢テーブル>

 GRANDI(グランディ) です。 

 

上質な、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

 

1GRANDI 024.jpg

日本国内の、優れた家具工房で、一品づつ製作しています。 

 

1GRANDI 025.jpg

自然な味わいが豊かな、白太の耳つきです。 

(白太の表情には、個体差があります)

 

ウォールナットの丸太材の外側を、そのまま使っています。

大自然が作り出した、自然なカーブ曲線を描いています。

 

1GRANDI 033.jpg

北米アパラチア山脈近辺で産出される、ブラックウォールナットの丸太材から製作しています。

それぞれ、世界に一枚だけのテーブルです。 

 

1GRANDI 044.jpg

↑ 脚は、外側と内側の2段階で、取り付け位置を変更できます。

 

ご家庭でも、脚の取り付け位置の変更ができます。

(テーブルを裏返しにしていただき、脚を取り外し、新しい位置に取り付けていただけます。)

 

GRANDI(グランディ)は、

最高グレードの、ブラックウォールナット材を使用して、

日本国内の、とても優れた家具工房で、

一品づつオーダー生産しています。

 

末永くお使いいただける、テーブルです。

 

ぜひ、サカミツ家具でご覧くださいませ♡

 

 

<プレミアムな、ウォールナット無垢テーブル> GRANDI(グランディ) につきまして、

くわしくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1GRANDI 014.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

<NEWモデル> ウォルナット無垢変形テーブル LILIANA(リリアーナ) がデビューしました ♬

サカミツ家具では、<NEWモデル> ウォルナット無垢変形テーブル LILIANA(リリアーナ) がデビューしました ♬ 

1リリアーナ 008.jpg

ウォルナット無垢変形テーブル LILIANA(リリアーナ) です。

 

天板の形が、素敵です。

サカミツ家具で、企画、デザイン開発しました。

 

昨今、お客様から、

ご家族や、ゲストの方みなさまで座れる、このような変形テーブルありませんか?

とのお声を、たくさんいただいていました。

 

LILIANA(リリアーナ) は、

そんなお客様の声から生まれたテーブルです♬

 

1リリアーナ 010.jpg

天板は、ブラックウォルナットの無垢材です。

 

一般的には、これだけのサイズの天板では、突板合板などで製作することが多いようです。

LILIANA(リリアーナ) では、天板を無垢材 にすることに、こだわりました。

 

無垢材ですので、頑丈ですし、使えば使うほど、味わいが増してくるようです。

そして、末長くお使いいただけます♡

 

天板の厚みは、3センチあります。

厚めの無垢材です。

厚みを、4センチでお作りすることもできます♡

 

1リリアーナ 013.jpg

みなさまで、お好きな場所に、お座りいただけます。

 

丸みを帯びていますので、

座ったときも、円形テーブルみたいに、人と人が、優しい角度になります。

 

1リリアーナ 018.jpg

天板の形状が、素敵です。

LILIANA(リリアーナ) だけの、オリジナルなカーブ曲線を描いています。

 

1リリアーナ 030.jpg

↑ 展示のタイプは、W1600×D1200 です。

他にも、オーダーで、いろんなサイズでお作りできます。

 

1リリアーナ 014.jpg

脚は、上から見て、T字タイプの2本脚です。

 

1リリアーナ 016.jpg

脚も、ブラックウォルナットの無垢材です。

 

1リリアーナ 019.jpg

脚は、35ミリの厚みがある、ブラックウォルナット無垢材で製作しています。

これだけ厚みのある、ブラックウォルナット無垢材を使った脚も少ないかと思います。

(一般的には、2枚合わせて、35ミリにしたりするケースもあります。)

リリアーナ 020.JPG

 

ウォルナット無垢変形テーブル LILIANA(リリアーナ) は、

北海道にある、大変優れた家具工房で、一品づつ受注生産しています。

 

これだけの大きさの天板を、無垢材で作るのは、至難の技です。

一般的には、突板合板で作るケースが多いようです。

 

LILIANA(リリアーナ) は、

天板も、脚も、上質なブラックウォルナットの無垢材だけで製作しています。

世界的に見ても、ありそうで、なかなか無いテーブルかと思います。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ♡ 

 

ウォルナット無垢変形テーブル LILIANA(リリアーナ)につきまして、

くわしくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1リリアーナ 008.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています) 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

<NEWモデル> 【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) がデビューしました ♬

《ウッドフレームソファの、最高峰》

 【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ)

 

サカミツ家具では、この度、ソファの<NEWモデル>がデビューしました。

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) です。

 

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) は、

かつてない、と言っても過言ではないほどの、最高グレードのウォールナット材を使用しています。

そして、国内でも、最高レベルの技術力がある、至極の家具工房で、熟達の職人が一品づつ、腕によりをかけて製作しています。

 

日本国内で、あるいは、世界的に見ても、《ウッドフレームソファの、最高峰》 と言える、ソファです。

 

1Wアーム木ソファ 048.jpg

↑ 【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) です。

 

木部は、すべて、最高グレードのブラックウォールナット材で製作しています。

ブラックウォールナット材の中でも、特別な厚み、8/4インチ(約50ミリ厚)の材からお作りしています。

そして、ブラックウォールナットの産地、北米に、40年来の古くからの調達ルートがありますので、直接行って、良い材を選んで仕入れしています。

 

一口にウォールナットの木と申しましても、産地の違いや、節の有無など、ランクがあります。

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) では、

ウォールナットの木の最高ランク〔FASグレード〕の木を使用しています。

 

そして、その最高ランク〔FASグレード〕の中から、さらに、厳選した木を使用しています。

これだけのグレードのウォールナットの木を用いたソファは、

国内外で、現在、他にはほとんど無いと申してもいいようです。 

 

1Wアーム木ソファ 049.jpg

国内外で活躍している、著名なプロフェッショナルの、ソファデザイナーがデザインしています。 

木を使ったソファであって、同時に、スタイリッシュなイメージです。

 

1Wアーム木ソファ 051.jpg

あらゆる角度から見て、美しく、素敵なソファです。

 

サカミツ家具で、展示し始めて、1週間くらいで、すでに、多くの引き合いと、成約をいただいています。

展示して、すぐに、これだけのリアクションがある家具も少ないです。

 

お客様は、正直でいらっしゃいます。

そんなに、ご関心がない家具には、あまり反応されません。

でも、いい家具であると、いいね ♪ と言われます。

 

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) は、わたしども、スタッフが、あれこれ申し上げることがないようです。

とにかく、そこにあるだけで、お客様のほうから、

これ、いいね

すごいね

素敵って、言っていただきます。

 

1Wアーム木ソファ 044.jpg

座面は、ちょっと広めです。

ソファの座面にあがって、胡坐をかいていただけます。

ゴロンと横になっても、とても気持ちいいです。

お昼寝にも、いいソファです。

 

1Wアーム木ソファ 053.jpg

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) が秀でているところは、いろいろありますが、

まずは、なんと申しましても、木部です。

 

木部は、すべて、最高クラスのブラックウォールナットの無垢材です。

(ブラックチェリー、ホワイトオーク材でも、ご製作できます。)

その最高の素材を用いて、最高の職人が、

これでもかと言うほどの、木と木が織りなす造形を作り出しています。

 

その造形によって、美と、頑強さと、そして、座り心地の良さを実現しています。 

 

1Wアーム木ソファ 068.jpg

座り心地は、抜群です。

【スモールフェザー】+【高密度ウレタン】+【ウェービングテープ】の、<至福のソファ>仕様で、

座った瞬間、じわ~っと身体が、ほどよく包み込まれる感じです。

しっとりとしていて、

硬すぎず、柔らかすぎない、自然な座り心地です。

 

フェザーをつぶしながら座る感じですので、座面、背中に、隙間ができず、心地よくホールドされます。

長時間、座っていても、腰や坐骨がほとんど痛くなりません。

ソファの上で、座ったり、胡坐をかいたり、寝転んだりしながら、

どうぞ、至福の時間をお過ごしくださいませ♡

 

1Wアーム木ソファ 012.jpg

↑ アームは、最高グレードの、ブラックウォールナットの、一枚板です。

その一枚板を切断して、再度、接合しています。

前面と、上面の木目がつながっています。

 

おこがましい申し方ですが、

これだけの技術を用いたソファは、世界的にも、他には、ほとんど例がありません。

 

法隆寺など寺社建築などでも用いる、日本ならではの木工技術です。

土井木工、ティーズ 工場見学 834.jpg

↑  【至福のソファ】 の家具工房では、最高ランク〔FASグレード〕のブラックウォールナット無垢材の原木の中から、

アームの製作のために、さらに良質な材を切り取るようにして、厳選しています。

 

このアームの木は、一バンドル(約80枚あります) のうち、4枚くらいしかとれません。↓

土井木工、ティーズ 工場見学 358.jpg

 

1Wアーム木ソファ 013.jpg

↑ 上から下へ、下から上にと、綺麗に木目がつながっています。

 

節や欠点がほとんど無い、最高のブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

ほんとに、息をのむような美しさです ・・

 

前面の板には、婚礼家具にも使われる、縁起が良いとされる、《のぼり杢》 を使用しています。

(のぼり杢とは、木の木目が上にのぼるように配置されていることです。)

 

1Wアーム木ソファ 015.jpg

↑ 上面と、前面の木目が、きれいにつながっています。    (↑ 上の写真です)

 

1Wアーム木ソファ 017.jpg

↑ このアームこそは、世界的にも、ほかには類のない、素材と技術の結晶です。

 

ブラックウォールナットは、世界三大銘木と言われ、世界の富豪からも愛されています。

そのブラックウォールナットの中の、もっとも上質な部分を使用しています。

 

使えば使うほど、味がでる、そして、ご愛着が湧いてこられる、まさに、<THE ウォールナット> のソファといえそうです。

 

2Wアーム木ソファ 028.jpg

↑ アームを横から見ました。

さりげない形ですが、この形も、日本国内の工場、あるいは世界の家具工場でも、ほかではマネのできない特殊な技術を用いています。

タテと、ヨコの板だけで構成されていて、隅木などの補強材を使用していません。

 

接合は、45度のトメ加工です。

そのトメ加工だけで、強度を必要とする、タテとヨコの木を接合しています。

こんなソファは、見たことがありません。

 

この接合により、アームが美しく、また無駄がありません。

さらに、タテ方向の木は、少し傾斜しています。

職人泣かせともいえる、プロデザイナーの、こだわりでもあります。

 

1Wアーム木ソファ 020.jpg

↑ 後ろ姿です。

わたしどもが、あれこれ申すまでもなく、ご覧いただきました通り、木の芸術品と言えるような作りとなっています。

わたし(スタッフです)は、正直申しまして、このソファに、一目惚れしてしまいました。

今まで、いろんなソファを見てきましたが、これほどのソファは見たことがありません。

 

美しさと、頑強さ、そして、座り心地の良さという、3拍子を、

この類まれなる造形で、実現してしまったソファなのです♬

 

1Wアーム木ソファ 024.jpg

すべての木部を、最高グレードの、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

 

塗装、仕上げは、蜜蝋ワックスです。

しっとりとした味わいがあって、また、食品衛生法のテストをクリアーしていて、無害です。

なめても大丈夫なほどです。

 

1Wアーム木ソファ 026.jpg

細かい点ですが、背や、アームに微妙な傾斜角度をつけています。

その角度が、美と、座り心地の良さにつながっているようです。

 

ブラックウォールナットの一枚板で作り出した、オリジナルデザインの背板が、横にリピートする姿は、とても素敵です。

お部屋の真ん中に置かれると、さらに素敵かもしれません。

 

1Wアーム木ソファ 028.jpg

法隆寺などから続く、日本ならではの木工技術 ・・

木と木を、釘など使わないで接合する技術です。

それが、このソファのフレームに使われています。

ただ、寺社仏閣などの建造物でも、これほどの造形は少ないかもしれません。

 

《世界一の、ウッドフレームソファ》  と申しても過言でないと思っています。

 

1Wアーム木ソファ 031.jpg

↑ 木部は、すべて最高グレードのブラックウォールナット無垢材で製作しています。

この後ろ姿の形も、とっても優れた、至極の技でできています。

背板の下の方が折れ曲がった形状となっていますが、これは、一枚板を切断して、もう一度接合するという技法で実現しています。

一枚板をフィンガージョイントで接合していて、後ろから見ても、木目が、とても美しいです。

 

また、ウォールナットは、ヨットの帆柱などにも使われ、強くて、しなるという特性があります。

木自体が動き、それが、しなやかな強度ともなっています。

 

1Wアーム木ソファ 035.jpg

すごく重さや、力のかかるソファの背板。

それを、このような形で表現しています。

 

傾斜と、直立が生み出す、オリジナルなデザインの世界が広がっています。

 

1Wアーム木ソファ 037.jpg

↑ 強さには、ヒミツがありました。

背板の上部には、《アリ組み》 という特殊な木工技法が使われています。

 

ビスなどの金属部品は使っていません。

木と木の、仕口によって、強度を生み出しています。

 

1Wアーム木ソファ 042.jpg

↑ 木を台形状に削りだして、そこにぴったりと合うように、もう一つの台形状に切った木を組み合わせていきます。

婚礼家具などにも用いる、高度な木工技法です。

 

木と木の接合ですから、強いのです。

繰り返しになり恐縮ですが、これほどの技を施した、ウッドフレームソファは、世界的に見ても、まず他には類がありません。

 

1Wアーム木ソファ 077.jpg

↑ クッションは、座面も、背中もすべてカバーリングタイプです。

カバーを取り外して、クリーニングができますし、違うタイプのカバーにチェンジすることもできます。

 

また、内部に入っている、高密度ウレタンと、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーだけを取り出すこともできます。

ウレタンは、新幹線グリーン車にも採用されている、50キロ/㎥ 以上の高密度ウレタンで、

10年、20年経っても、ほとんどヘタリがみられないタイプです。

ただ、30年とか経って、すこし柔らかくなったりした場合、ウレタン部品だけを交換することができます。

そして、交換すると、また、新品のときと同じような座り心地となります。

 

木部は、とても頑丈で、普通の使い方でしたら、まず壊れたりしません。

カバーや、内部のウレタンなど交換しながら、生涯お使いいただくことができるソファなのです。

 

こんなソファも、他には、なかなか無いと思います。

 

1Wアーム木ソファ 090.jpg

↑ 『座り心地の要』 が、この画像です。

上のグレー色に見える部分の中には、ウェービングテープが張り巡らされています。

 

1GRADOスケルトン 013.jpg

↑ 【至福のソファ】 に使用している、インテス社製ウェービングテープです。 

 

このウェービングテープが、まるでハンモックのような役割をして、身体をほどよく包み込んでくれます。

ですので、長時間、座っていても、ほとんど、お尻が痛くならないです。

 

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ) は、ソファの上で、長時間、心地よく、くつろいでいただけるソファです。

 

1Wアーム木ソファ 094.jpg

↑ ウェービングテープは、ほどよい弾力性があります。

上から押すと、じわ~っとしずんでいきます。

 

現在、日本の家具業界におきまして、

このウェービングテープを用いているソファも、じつは、とても少ないです。

ほとんどのソファでは、ポケットコイルなどの 「バネ」 を使用しています。

バネというのは、基本的な性質として、上から押すと、逆に下から押し返してきます。

ですので、しばらく座っていると、お尻が痛くなってきたりする場合もあります。

 

【至福のソファ】 に使用している、ウェービングテープは、世界最高ランクと言われる、インテス社製のグリーン仕様です。

 

東京やミラノの一等地にショールームを構えているような、世界のトップブランドと言われる、イタリアのソファメーカーは、このインテス社製のウェービングテープを使用しています。

 

世界のトップブランドでの使用実績がある点からも、【至福のソファ】 では、インテス社製のグリーン仕様を使用しています。

 

1Wアーム木ソファ 093.jpg

↑ ウェービングテープに直接座っても、心地いいです。

 

2Wアーム木ソファ 044.jpg

↑ クッションの内部は、【至福のソファ】 ですので、もちろん【至福のソファ】 の標準仕様であります、

【55キロ/㎥ 高密度ウレタン】+【ハンガリー産マザーグース スモールフェザー】です。

 

(一般的なソファでは、中国産フェザー等が使われることもあるようです。)

 

ソファ内部の構造 1.jpg

↑ 【至福のソファ】 の、内部の構造です。

 

座った瞬間は、【ハンガリー産マザーグース スモールフェザー】 に、ふわっと包み込まれるようです。

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーは、高級羽毛布団に使用されているフェザーです。

 

そして、ひたすら柔らかいだけではなく、【55キロ/㎥ 高密度ウレタン】 が、しっかりと、ほどよく身体を支えてくれます。

さらに、その下にある、【インテス社製ウェービングテープ】 が、身体の形状に応じて、ほどよく沈んでくれます。

 

ウェービングテープの上に、高級な低反発マットレスを敷いて、その上に、羽毛布団を置いているのと同じです。

ふわっとして、そのあとは、じわ~っと、身体にそって沈んでいきます。

 

このソファに座ると、ほとんどのお客様が、「座りやすいね」 と言われます。

ほんとに、とても座り心地のいいソファなのです。

百聞は一見に如かず

と言いますので、サカミツ家具のショップ内で、ぜひ、一度、座ってみてくださいませ。

 

まるで、お風呂の中にでもいるみたいに、

ほんわりと、自然体で、お座りいただけるかと思います♡

 

 

【至福のソファ】 GIULIANO(ジュリアーノ)につきまして、詳しくは、

こちらのページをご覧くださいませ ↓

1Wアーム木ソファ 044.jpg

 

 

 

<ウォールナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しています)

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

サカミツ家具で人気の、"ウォールナット無垢ベッド" GIOIA (ジョイア)に、<ウィングタイプ>がデビューしました!

サカミツ家具で人気の、"ウォールナット無垢ベッド" GIOIA (ジョイア)に、<ウィングタイプ>がデビューしました!

 

以前から、お客様の要望が多かったタイプです。

このたび、お客様の声をもとに企画、開発しました。

 

ジョイアウィング.jpg

↑ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) <ウィングタイプ>です。

(上の写真は、お客様からお送りいただきました、ご納品写真です)

 

サイドフレーム、フットボードの上部に、ウィングのように、ブラックウォールナットのフラットな無垢材を使用しています。

とっても、素敵なデザインです。

 

日本国内の、大変優れた家具工場で、熟練の職人が一品づつ丁寧に製作しています。

歴史のある工場ですので、強度計算などをしっかりと行い、良質な部材を用いてお作りしています。

この工場では、高度な技術を要する、桐箪笥も製作しています。

ベッドのスノコは、上質な桐無垢材を使用して、桐箪笥作りで培われた匠の技で、製作しています。

 

また、GIOIA (ジョイア) ウィングタイプは、

<サカミツ家具オリジナル商品> ですので、コストパフォーマンスにも優れています。

 

フレームも、スノコもすべて無垢材でお作りしています。

使えば使うほど、良い味わいがでてきます。

末永く、お使いいただける、本格的なベッドフレームです。

 

ぜひ、お問い合わせ、ご注文くださいませ。

 

GIOIA (ジョイア) ウィングタイプにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ。↓

ジョイアウィング.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

 

026_s.jpg

【NEWモデル】 VALENTINA (ヴァレンティーナ) スツールがデビューしました ♫

こんにちは

 

さて、サカミツ家具では、

【NEWモデル】 VALENTINA (ヴァレンティーナ) スツールがデビューしました ♫

 

1VALENTINAベン スツ 027.jpg

↑ VALENTINA (ヴァレンティーナ) スツールです。

 

ワイド500ミリ、奥行き405ミリと、大きめのサイズです。

ゆったりとした、座り心地です。

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) チェアと同じ仕様ですので、コーディネートしていただけます。

 

1VALENTINAベン スツ 038.jpg

木部は、ブラックウォールナット無垢材です。

ほかにも、ブラックチェリー材、オーク材で、ご製作ができます。 

 

幅広で、厚みのある、無垢材でお作りしています。

 

1VALENTINAベン スツ 040.jpg

日本国内でも、有数の優れた技術をもつ、椅子専門工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

1VALENTINAベン スツ 042.jpg

座面は、ソフトレザー仕上げです。

ソフトレザーですので、水などこぼしても、拭き取っていただけます。

本革や、ファブリック仕上げでも、ご製作できます。

 

1VALENTINAベン スツ 046.jpg

ブラックウォールナット無垢材を、たっぷりと使用しています。

木部は、優雅な曲線ラインを描いています。

エレガントなイメージです。

 

1VALENTINAベン スツ 050.jpg

座面は、本革のような風合いのある、ソフトレザーです。

本革のようなイメージですが、水等こぼされても、浸透しません。

拭き取っていただけます。

 

1VALENTINAベン スツ 035.jpg

座面には、厚みのあるウレタンを使用しています。

包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

 

1VALENTINAベン スツ 053.jpg

脚も、ブラックウォールナット無垢材仕上げです。

丸みのある、綺麗な仕上げです。

 

1VALENTINAベン スツ 026.jpg

木部は、すべてブラックウォールナット無垢材です。

経年変化で、いい味わいが増してくるようです。

 

同じタイプで、ベンチもあります。 

1VALENTINAベン スツ 017.jpg

↑ VALENTINA (ヴァレンティーナ) スツールと、ベンチを並べています。

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) スツールと、ベンチは、同じ仕様で、同じ奥行きですので、並べて、お使いいただくことができます。

 

1VALENTINAベン スツ 018.jpg

↑ VALENTINA (ヴァレンティーナ) ベンチと、スツールです。

 

1VALENTINAベン スツ 020.jpg

↑ VALENTINA (ヴァレンティーナ) ベンチと、スツールを並べますと、ワイド170センチくらいになります。

 

170センチのベンチを一台置く場合と、ベンチとスツールを組み合わせる場合では、使い勝手が違います。

ベンチ一台でしたら、座面に切れ目がないです。

ベンチと、スツールを組み合わせますと、それぞれ移動できますので、真ん中の方が座りやすいです。

また、一人一人、お好きな状態で、座れたりもできるようです。

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) は、

ブラックウォールナット無垢材を使用していて、

ゆったりとしたサイズの、

とても、座りやすいスツールです。

 

ダイニングテーブルに合わせていただいてもいいですし、

ソファのオットマンにもなります。

玄関に置かれてもいいと思います。

 

末永く、お使いいただけます。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ  

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) スツールにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧ください ↓

1VALENTINAベン スツ 042.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 VALENTINA (ヴァレンティーナ) ベンチがデビューしました ♬

こんにちは

 

さて、サカミツ家具では、

【NEWモデル】 VALENTINA (ヴァレンティーナ) ベンチがデビューしました ♬

 

1VALENTINAベン スツ 005.jpg

↑ VALENTINA (ヴァレンティーナ) ベンチです。

 

脚と脚の間に、ヌキ材のような木は、何もありません。

座面と、4本の脚だけで構成しています。

すっきりとしていて、スタイリッシュな印象です。

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) チェアと同じ仕様ですので、コーディネートしていただけます。

 

1VALENTINAベン スツ 006.jpg

木部は、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

ほかにも、ブラックチェリー材、オーク材で、ご製作ができます。 

 

幅広で、厚みのある、無垢材でお作りしています。 

 

1VALENTINAベン スツ 007.jpg

日本国内でも、有数の優れた技術をもつ、椅子専門工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

1VALENTINAベン スツ 008.jpg

幕板は、曲線を描いたデザインとなっています。

脚は、丸みがあって、下にいくほど細いフォルムです。

 

エレガントなイメージのベンチです。

 

1VALENTINAベン スツ 009.jpg

木部には、贅沢に、たっぷりとブラックウォールナット無垢材を使用しています。

これだけ厚みと、ボリューム感のある無垢材を使用したベンチは、少ないようです。

木のもつ、いい味わいが伝わってきます。

 

1VALENTINAベン スツ 010.jpg

上質な、ブラックウォールナットの一枚板で製作しています。

 

1VALENTINAベン スツ 011.jpg

座面は、ソフトレザー仕上げです。

本革のような風合いのあるソフトレザーです。

 

座面の内部には、厚みのあるウレタン素材を使用しています。

ゆったりとした座り心地です。

長時間、心地よくお座りいただけます。

 

1VALENTINAベン スツ 012.jpg

綺麗な、曲線カーブを描いています。

無垢材ですので、木の感触があって、手触りもいいです。

 

1VALENTINAベン スツ 014.jpg

木部は、ブラックウォールナットの一枚板です。

節などの少ない、綺麗な木です。

 

世界三大銘木と称される、ブラックウォールナット材の木目が、際立って美しいです。

 

1VALENTINAベン スツ 021.jpg

脚は、ブラックウォールナットの、一本の木を削りだして、製作しています。

太さのある、しっかりとした無垢材です。

 

1VALENTINAベン スツ 053.jpg

↑ ブラックウォールナットの年輪が見えます。

自然素材で、それぞれ世界に一つしかありません。

 

1VALENTINAベン スツ 018.jpg

↑ VALENTINA (ヴァレンティーナ) ベンチと、スツールを並べています。

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) ベンチと、スツールは、同じ仕様ですので、並べてお使いいただくことができます。

 

1VALENTINAベン スツ 020.jpg

ベンチと、スツールを並べますと、170センチになります。

 

1VALENTINAベン スツ 017.jpg

ベンチとスツールの組み合わせですと、一人一人が、出入りしやすいです。

また、自由に動かせますので、好きな位置に座ることができるようです。

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) は、

ブラックウォールナット無垢材を使用していて、

ゆったりとしたサイズの、

とても、座りやすいベンチです。

ご家族の一員のようにして、末永く、お使いいただけます。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ  

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) ベンチにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧ください ↓

1VALENTINAベン スツ 008.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ がデビューしました ♬

こんにちは

 

さて、サカミツ家具では、

【NEWモデル】 VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ がデビューしました ♬

 

1VALLETTIアーム 051.jpg

↑ VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ です。

 

すっきりとしていて、モダンでスタイリッシュなデザインです。

そして、何よりの特徴は、座り心地です。

とても、座り心地のいい、ベンチです。 

 

1VALLETTIアーム 053.jpg

木部は、ブラックウォールナット無垢材です。

ほかにも、ブラックチェリー材、オーク材で、ご製作ができます。 

 

日本国内でも、有数の優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

1VALLETTIアーム 054.jpg

座面は、ゆったりとしていて、丸みを帯びたR曲線を描いています。

 

背中も、同じように、ゆったりとしていて、丸みを帯びた曲線を描いています。

 

座面も、背中もソフトレザー仕上げです。

ソフトレザーですので、水などこぼしても、拭き取っていただけます。

本革や、ファブリック仕上げでも、ご製作できます。

 

1VALLETTIアーム 055.jpg

座面と、背中が、丸みを帯びていて、包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

本革張りソファの製造などにも、高度な技術をもつ家具工房で製作しています。

ですので、本革や、ソフトレザーの縫製が綺麗です。

 

そして、ベンチですが、ソファのような座り心地を実現できました。

1ヴァレッティ3点 035.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

ベンチですが、ちょっとソファのような感じです。

 

今、家具の市場では、

背付きベンチで、背中もクッション性のあるタイプは、意外に少ないです。

それで、よくお客様は、

「ダイニングテーブルに、ソファのようなベンチを合わせたい」

とおっしゃられます。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ では、

背中にもクッション性がありますので、もたれかかった時に、心地いいです。

 

1VALLETTIアーム 056.jpg

↑ レザーと、ウォールナット無垢材で構成されていて、ステキなデザインです。

 

ウォールナットは、世界三大銘木と称されていて、木目が味わい深く、美しいです。

ベンチですが、まさに、ソファのようなグレード感と、いい意味での存在感があります。

 

ベンチ単独で置いていても、絵になりそうです ・・

 

1VALLETTIアーム 057.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、とても、座りやすいベンチです。

 

アームはスリムですので、座る部分が広いです。

座面には、厚みのある、高密度ウレタンが入っていますので、ほどよく体圧分散されて、お尻などが痛くないです。

 

サカミツ家具のショップ内に、VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ を展示しています。

展示して間もないのですが、ベンチを選び始めると、

多くのお客様が、「このベンチがいい」 と言われます。

 

座ったときに、なんだか、しっくりくると言いますか、なんとなく、そこに、(だらだらと ・・)いたくなってしまうようなベンチなのです。

その点では、ソファみたいなのですが、

ただ、ソファとは、良さが違います。

 

ベンチとしての、座面の高さがありますので、

寛ぎながら、お食事もできますし、テーブルの上で、本や新聞を読んだり、なにか書いたりもできます。

 

大人の方にはもちろんですが、お子様たちにも、人気です。

「ぼく (わたし) これがいい」

と言ってくれたりします。

(スタッフとしては、すごく嬉しい言葉です ♡ )

 

1VALLETTIアーム 058.jpg

↑ デザインと、座り心地のポイントは、ハーフアームです。

ちょっと肘を置いていただけるように、ハーフアームが付いています。

 

ベンチで、ハーフアームが付いているタイプというのも、希少です。

ちょっと可愛いデザインでもあります ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームが一体になっていて、流れるような美しいラインを描いています。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、大変、優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ製作しています。

 

1VALLETTIアーム 072.jpg

↑ ハーフアームは、とても美しいです。

(思わず、アップで撮ってしまいました)

これだけアップで撮っても美しい家具は、でも、意外に少ないかもしれません ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームは、<もちだし工法> という高度な技法を用いて、接合しています。

ハーフアームの下が、下方向に延びて、後ろ脚と接合されています。

 

また、接合部分には、<さすり工法> という技法を用いています。

<さすり工法> とは、手でさすっても段差が感じられない程、滑らかに表面を仕上げる技法です。

最後は、職人が一品づつ、手仕事でさすって仕上げていきます。

 

これだけの高度な技法を用いて製作したベンチも、少ないと思います。

ハーフアームは、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

木のもつ何とも言えない、いい味わいが感じられます ・・

 

↓ ハーフアームに、ちょっと肘を置いていただけます。

1VALLETTIアーム 077.jpg

ちょっと肘を置けますので、楽です。

 

長時間、心地よくお座りいただけます。 

 

1VALLETTIアーム 085.jpg

↑ 後ろ姿も素敵です。

 

木部は、すべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

ベンチは、普段、後ろ姿を見ることも多いと思います。

お部屋の真ん中に配置されても、素敵かもしれません ・・

 

1VALLETTIアーム 082.jpg

ベンチの大きさのタイプには、3種類あります。

2P(W1165)、2,5P(W1410)、3P(W1610)です。

2,5Pと、3Pタイプには、背中の真ん中に二本の木 (↑上の写真です) が取り付けられています。

(2Pタイプには、ありません)

 

1VALLETTIアーム 083.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、大きめの円弧を描いているのがよくわかります。

丸みがあって、ゆったりとお座りいただけます。

 

ブラックウォールナット無垢材のもつ良い味わいが、豊かに感じられる家具です。

 

1VALLETTIアーム 080.jpg

↑ 背中には、移動しやすいように、手掛けが、2か所に掘り込んであります。

 

1ヴァレッティ3点 001.jpg

↑ 手掛けをもって、移動することができます。

ベンチを引くときに、かなり便利です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ は、

とても、座り心地がいいです。

ソファみたいにして、お寛ぎいただけます。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で製作していて、

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、本格的なベンチです。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ 

 

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧ください ↓

1VALLETTIアーム 053.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェア がデビューしました ♪

こんにちは

 

さて、サカミツ家具では、

【NEWモデル】 VALLETTI (ヴァッレッティ)  アームチェア がデビューしました。

 

1VALLETTIアーム 004.jpg

↑ VALLETTI (ヴァッレッティ)  アームチェアです。

 

とても、座りやすい椅子です。

座面は、大きめの円弧を描いています。

身体や、お尻が包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

 

1VALLETTIアーム 007.jpg

モダンで、スタイリッシュなデザインです。

 

椅子のワイドは、535 ミリです。

アームがスリムですので、アームチェアとしては、比較的、コンパクトなサイズです。

脚間の狭いテーブルなどにも、配置しやすいサイズです。

 

1VALLETTIアーム 008.jpg

木部は、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

他にも、ブラックチェリー材、オーク材で、お作りできます。

 

座面と、背中は、ソフトレザーです。

本革や、ファブリックでも、製作できます。

ソフトレザーや、本革などの縫製を得意とする、優れた家具工房でお作りしています。

 

1VALLETTIアーム 009.jpg

アームがあって、とても座りやすい椅子です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、サカミツ家具の店内に展示しています。

この椅子に座られると、多くのお客様が、

「座りやすい」 と言われます。

 

一般的に、椅子という商品は、

座った瞬間に、「座りやすいか、否か」 の結論がでるようです。

その点で、VALLETTI (ヴァッレッティ) チェアは、とても、ご好評をいただいています。

展示して間もないですが、すでに、何人かのお客様に、ご注文もいただきました。

 

1VALLETTIアーム 010.jpg

日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

細かいディテールに至るまで美しい、完成度の高い椅子です。

前脚から、アーム、後ろ脚にかけて、流れるように、一体的なラインで構成されています。

 

デザインが素晴らしいですし、

そして、これだけのデザインを、形にできる工房も、なかなか無いようです ・・

 

1VALLETTIアーム 042.jpg

↑ アームには、45度の <トメ加工> という高度な技法を用いています。

この <トメ加工> により、強度が増しますし、仕上がりが美しいです。

手でさわっていても、木の感触が伝わってきて、気持ちいいです。

 

1VALLETTIアーム 011.jpg

直線と、曲線が組み合わせられ、綺麗なラインを描いています。

どの角度から見ても、完成度の高い、美しい椅子です。

 

1VALLETTIアーム 036.jpg

↑ アームと、脚の接合部分には、<もちだし工法> という匠の技を用いています。

<もちだし工法> により、接合部分の強度が増します。

また、なめらかな曲線を描いていて、とても綺麗です。

 

1VALLETTIアーム 012.jpg

背中にも、クッション性がありますので、背あたりが良く、座り心地がいいです。

この背あたりの良さも、VALLETTI (ヴァッレッティ) チェアの、人気のヒミツです。

 

1VALLETTIアーム 013.jpg

後ろ姿も、ステキな椅子です。

全体的に、細めのフォルムですので、重量は、無垢の椅子としては、軽めです。

 

1VALLETTIアーム 014.jpg

流れるような美しいラインで構成されていますので、360度、どこから見ても、美しい椅子です。

さりげない形ですが、日本発の、名作椅子と言っても過言ではないと思います。

 

1VALLETTIアーム 015.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、きれいな円弧を描いています。

これだけ大きめの、ゆったりとした円弧を描いた座面は、意外に少ないです。

そして、この円弧を描いた形状が、身体や、お尻をゆったりと包み込んでくれます。

長時間、心地よく、お座りいただけます。

 

↓ 背中には、手掛けがついています。

1VALLETTIアーム 044.jpg

 

↓ 掘り込みタイプの手掛けが付いていますので、椅子を引きやすいです。

1ヴァレッティ3点 009.jpg

 

VALLETTI (ヴァッレッティ)  アームチェア は、

とても、座り心地のいい椅子です。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、名作チェアです。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) アームチェアにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧ください ↓

1VALLETTIアーム 007.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材 をご紹介します ♫

こんにちは

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材 をご紹介します。

 

1ナラ耳3センチ テ- 001.jpg

↑ 《サカミツ家具オリジナルテーブル》 VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材 です。

 

北海道産ナラ材の中でも、節や欠点の少ない上質な木を厳選しています。

 

上の写真の椅子は、<高山ウッドワークス>

W552 comb back side chair

W553 comb back armchair です。

 

1ナラ耳3センチ テ- 002.jpg

北海道産のナラ無垢材で、お作りしています。

 

北海道産のナラ材は、昨今、大変希少になっています。

道産ナラ材のテーブルは、市場にも少ないと思います。

 

1ナラ耳3センチ テ- 003.jpg

《サカミツ家具オリジナルテーブル》 を製作している、北海道の、卓越した技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧にオーダーメイドしています。

 

脚は、T字型の2本タイプです。

ベンチなどからも、立ち座りがしやすいです。

 

1ナラ耳3センチ テ- 004.jpg

↑ 天板の厚みは、3センチです。

 

天板の外側のカーブは、丸太の樹皮をとった状態の、自然が作り出した曲線です。

 

1ナラ耳3センチ テ- 005.jpg

デザインの美しいテーブルです。

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)は、サカミツ家具のショップ内で、とても人気です。

ブラックウォールナット無垢材タイプは、たいへんご好評いただいています。

 

北海道産ナラ材のタイプも、ナチュラルで、自然な味わいがあり、ステキです。

 

1ナラ耳3センチ テ- 006.jpg

↑ 天板の手前のカーブは、自然が作り出した曲線です。

 

木の白太の部分も、同じように曲線を描いています。

世界に一つだけのカーブです。

 

現在、日本の家具業界におきまして、天板の耳は、人工的なカーブが多いようです。

 

北海道産ナラ材の、自然な耳つきテーブルは、とても希少です。

ナラ材が好きなお客様には、たまらない魅力があると思います。

 

1ナラ耳3センチ テ- 007.jpg

↑ ナラ材の天板の、表情は、美しいです。

 

昨今、日本の家具市場におきまして、ナラ系の木のテーブルは、

ホワイトオーク材、レッドオーク材で製作することが多いようです。

 

ホワイトオーク材には、板目と、柾目があります。

板目は、割れたりして、暴れる木と言われていて、天板には使いにくいです。

柾目は、暴れが少なく、木目も揃いやすいのですが、トラフという模様が入ります。

 

レッドオーク材は、コスト的に安いというメリットがありますが、

その名の通り、赤みを帯びていますので、ナチュラル色などで塗装することもあります。 

 

1ナラ耳3センチ テ- 008.jpg

↑ ナラの木は、とても美しいです。

 

ナラ材は、「キング オブ フォレスト (森の王様)」 とも、称されています。

 

1ナラ耳3センチ テ- 009.jpg

↑ 天板の厚みは、3センチです。

無垢の木であって、同時に、すっきりとしたスタイリッシュ感もあります。

 

1ナラ耳3センチ テ- 010.jpg

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) では、北海道産のナラ材にこだわっています。

 

柾目と、板目をランダムに組み合わせています。

(↑ 柾目と、板目の年輪が見えます)

 

1ナラ耳3センチ テ- 011.jpg

天然の木ですので、ちょっと角度を変えただけで、ぐっと表情が変わります。

 

引き込まれるような魅力があります。

 

1ナラ耳3センチ テ- 012.jpg

↑ 大自然が、作り出した曲線です。

 

手でさわっていても、気持ちいいです。

小さなお子様が、積木で遊ぶように、

人のDNAには、サルであった頃の記憶が残っているのか、

木をさわっていると、なんだか落ち着いてきます ・・

 

1ナラ耳3センチ テ- 014.jpg

↑ 脚の下駄(床に接している板)は、北海道産ナラの、一枚板です。

 

足元も、贅沢にお作りしています。

 

1ナラ耳3センチ テ- 016.jpg

↑ 脚は、外側、真ん中、内側と、3段階に、取り付け位置を変えることができます。

(上の写真の、穴に合わせて、脚の位置を変更できます)

 

天板を裏返していただき、脚を取り外し、もう一度、新しい位置に取り付けるだけです。

ご家庭でも、簡単に、取り付け位置を変更していただけます。

 

これも、<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) の大きな特徴です。

 

1ナラ耳3センチ テ- 017.jpg

↑ 天板の裏側には、幕板、反り止めなど、出っ張った木がありません。

ですので、足元が広く、足組みなどしていただけます。

 

また、天板の裏も、綺麗に仕上げています。

 

1ナラ耳3センチ テ- 018.jpg

脚は、T字型の2本タイプです。

 

脚も、北海道産ナラ材で製作しています。

 

1ナラ耳3センチ テ- 020.jpg

↑ <サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) の醍醐味は、やはり、この自然な耳です。

 

大自然が作り出したカーブです。

 

1ナラ耳3センチ テ- 023.jpg

いろんな表情を見せてくれます。

 

1ナラ耳3センチ テ- 025.jpg 

↑ 北海道産ナラ材の中でも、節や欠点の少ないハイグレードな木でお作りしています。

 

色はつけていません。

ナラ材の自然な色です。

 

塗装は、120%特消しウレタン仕上げです。

一見するとオイル仕上げのような風合いがありますが、ウレタン仕上げですので、

濡れたコップなど置いていても、輪染みになりません。

(ご希望に応じて、オイル仕上げにもできます。)

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材は、

厳選された材を贅沢に使用して、

北海道の、大変優れた家具工房で、

熟練の職人が、一品づつ丁寧に作り上げる、

本格的なオーダーメイドテーブルです。

 

末永く、心地よくお使いいただけます。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ。

 

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓ 

1ナラ耳3センチ テ- 001.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

 

 

 

 

 

《高山ウッドワークス》 SC4K fan back chair を、ご紹介します ♪

こんにちは

 

今日は、《高山ウッドワークス》 SC4K  fan back chair を、ご紹介します ♪

 

1KURチェア 030.jpg

↑ 《高山ウッドワークス》 SC4K  fan back chair です。

 

ブラックウォールナット材と、オーク材で製作しています。

デザインは、岩倉榮利氏です。

 

飛騨高山にある、優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

1KURチェア 031.jpg

↑ とても、座りやすい椅子です。

 

ちょっと腰かけるという座り方がいいです。

ちょっと腰かけて、食事する、お茶を飲む、文章を書く ・・

という感じです。

 

1KURチェア 032.jpg

↑ 背中は、ちょっと立ち上がったデザインになっています。

 

お食事の時も、背中がしっかりと身体を支えてくれます。

背中が、ほどよい角度ですので、

背中によりかかりながら、食べることができます。

 

1KURチェア 033.jpg

さりげない形ですが、美しいデザインです。

 

絵になる椅子と思います。

 

1KURチェア 034.jpg

↑ このあたりの角度から見た姿も、素敵です。

 

後ろ脚が、ちょっと斜め後ろに出ている姿には、

安定感と、どこかしら可愛らしさを感じてしまいます ・・

 

1KURチェア 035.jpg

木と木を組み合わせて、製作しています。

 

木だけでできている椅子です。

ウォールナットと、オークの無垢材の組みあわせも、ステキです。

 

1KURチェア 036.jpg

存在感がありながらも、ある意味、へんな主張がありません。

 

そこにあるだけでいい椅子です。

お部屋に、すっと馴染んでくれそうです。

 

1KURチェア 037.jpg

↑ すべて無垢の木で作り上げています。

経年変化で、いい味わいもでてきそうです。

 

1KURチェア 053.jpg

↑ 座面には、座ぐり加工を施しています。

 

座ぐり加工は、簡単そうにも見えますが、とても高度な技術が必要です。

日本国内でも、座ぐり加工ができる工場は、少ないです。

 

1KURチェア 055.jpg

↑ 座面が、身体にフィットして、とても座り心地がいいです。

 

座面も、上質なブラックウォールナット無垢材でお作りしています。

 

1KURチェア 054.jpg

とても、座りやすい椅子です。

 

笠木が、ちょうど腰のあたりを、ほどよくサポートしてくれます。

 

《高山ウッドワークス》 は、1995年から続く、家具ブランドです。

長く、愛されて、お使いいただいています。

 

SC4K  fan back chair は、

さりげない形に見えますが、

とても、座り心地がよくて、

末永く、お使いいただける、名作椅子です。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ。

  

《高山ウッドワークス》 SC4K  fan back chair につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1KURチェア 030.jpg

 

 

 

 

<ウォールナット家具の、専門店

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 月・火曜日   ( ※ 祝日の場合、月・火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

《高山ウッドワークス》 SC3K captain chair (smokers bow) を、ご紹介します ♬

こんにちは

 

今日は、《高山ウッドワークス》 SC3K captain chair (smokers bow) を、ご紹介します ♬

 

1KURチェア 038.jpg

↑ 《高山ウッドワークス》 SC3K captain chair (smokers bow) です。

 

ブラックウォールナット材と、オーク材で製作しています。

デザインは、岩倉榮利氏です。

 

1KURチェア 039.jpg

飛騨高山にある、優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

1KURチェア 040.jpg

ハーフアームとなっていて、ちょうど両肘を置くのにちょうどいいです。

 

1KURチェア 041.jpg

アームは、前に出っ張りすぎていません。

ほどよい長さですので、ちょっと肘を置けますし、立ったり、座ったりするときに邪魔にもなりません。

 

1KURチェア 042.JPG

とても座りやすい椅子です。

 

無垢の椅子ですが、比較的、軽いです。

 

1KURチェア 043.jpg

アームと背中が丸みを帯びています。

 

座ると、身体が包み込まれるようです。

ハーフアームに肘をのせながら、右に左に、ちょっと姿勢を変えたりして、心地よく寛げます。

 

1KURチェア 044.jpg

素敵なデザインです。

 

程よい大きさで、お部屋に置いていても、絵になる椅子と思います。

 

1KURチェア 046.jpg

↑ このあたりの角度から見た姿が、バランスが良くて、美しいです。

 

日本を代表するデザイナーの、デザインです。

 

1KURチェア 047.jpg

ウォールナットと、オークの無垢材だけで製作しています。

使ううちに、良い味わいがでてきそうです。

 

1KURチェア 049.jpg

↑ 後ろ姿です。

 

笠木にも、上質なブラックウォールナット無垢材を使用しています。

日本国内でも、有数の優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に作り上げています。

 

1KURチェア 051.jpg

↑ 木と木だけで作り上げています。

丸みのあるハーフアームで、とても座りやすいです。

 

1KURチェア 052.jpg

↑ 座面には、座ぐり加工が施されています。

 

身体の形状にフィットして、心地よくお座りいただけます。

 

SC3K captain chair (smokers bow) は、

形が良く、

リラックスできて、

頑丈で、末長く、お使いいただけます。

 

イギリスのアンティーク家具のように、

生涯を通して、

あるいは、世代を超えて、お使いいただけるかと思います。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ。

  

《高山ウッドワークス》 SC3K captain chair (smokers bow) につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1KURチェア 038.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

《高山ウッドワークス》 W553 comb back armchair を、ご紹介します ♬

こんにちは

 

今日は、《高山ウッドワークス》 W553  comb back armchair を、ご紹介します ♬

 

1KURチェア 001.jpg

↑ 《高山ウッドワークス》 W553  comb back armchair です。

 

ブラックウォールナット材と、オーク材で製作しています。

デザインは、岩倉榮利氏です。

 

1KURチェア 007.jpg

飛騨高山にある、優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

1KURチェア 008.jpg

ハイバックになっていて、肩のあたりまで包み込まれます。

 

全体的に、丸みを帯びていますので、身体全体が、包み込まれるようです。

身体を、椅子に預けることができて、とても楽です。

 

1KURチェア 009.jpg

背中は、後ろに斜めになりすぎていません。

程よく、立ち上がっています。

ですので、お食事中も、背中をサポートしてくれます。

椅子の背中によりかかりながら、食事をすることができます。

 

1KURチェア 011.jpg

完成度の高いデザインです。

 

どの角度から見ても、隙がなくて、綺麗です。

 

1KURチェア 012.jpg

飛騨高山の木の匠と、デザインの匠が作り上げた椅子です。

これほどの造形美は、世界的に見ても、なかなか無いと思います。

 

1KURチェア 013.jpg

笠木 (背中の一番上の木です) のデザインが特徴です。

さりげない形のようですが、程よい大きさと、ちょっと、左右に出た感じがステキです。

 

1KURチェア 014.jpg

木だけで、できた椅子です。

木と木を、一つづつ組み合わせて作る、日本らしい家具です。

 

1KURチェア 015.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

後ろ姿も、丁寧に仕上げられていて、ステキです。

お部屋の中では、実際には、後ろ姿を見て過ごすことも多いと思います。 

 

1KURチェア 056.jpg

↑ 座面には、身体の形状に合わせて、座ぐり加工が施されています。

 

板座ですが、とても座り心地がいいです。

 

1KURチェア 057.jpg

↑ 座面は、広めです。

ゆったりと、お座りいただけます。

 

座面の形も、シンプルな楕円形とかでなく、くびれのあるようなデザインになっています。

何気ない形ですが、この椅子の深みと、奥行きを感じさせてくれます ・・

 

1KURチェア 060.jpg 

↑ 背板と、座面と、アームを、一つ、一つ、木で作り、木と木をつないで、作り上げています。

笠木と、アームのデザインの雰囲気がとてもいいです。

この椅子のもつ奥行きが感じられるようです。

 

とことん惚れ込んでしまう、一脚ともなりそうな椅子です。

日本を代表するデザイナーがデザインし、日本を代表する工房が作り上げた椅子です。

「木の国 日本」 だからこそできる、名作椅子と言っても過言ではないと思います。

 

ご自宅に置かれて、

座ってよし、

眺めてよし、

さわってよし、

そして、飾っていてもいいような、椅子だと思います。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ。

  

《高山ウッドワークス》 W553  comb back armchair につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1KURチェア 007.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

《高山ウッドワークス》 W552 comb back side chair を、ご紹介します ♫

こんにちは

 

今日は、《高山ウッドワークス》 W552  comb back side chair を、ご紹介します ♫

 

1KURチェア 016.jpg

↑ 《高山ウッドワークス》 W552  comb back side chair です。

 

ブラックウォールナット材と、オーク材で製作しています。

デザインは、岩倉榮利氏です。

 

1KURチェア 017.jpg

飛騨高山にある、優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

ハイバックになっていて、肩まで包みこまれるようで、とても座りやすい椅子です。

この椅子に、座られますと、ほとんどのお客様が、「座りやすいね」 と言われます。

 

1KURチェア 018.jpg

素敵なデザインです。

無垢の木だけで作っていますが、モダンな空間にも合いそうです。

 

この椅子をデザインした岩倉榮利氏は、

1981年に、渋谷PARCOパート3 に、自身のブランドショップ ROCK STONE をオープンしました。

80年代の当時は、ファッションブランドはあっても、日本発の、家具のデザイナーズブランドなど、ほとんど無かった時代です。

私も、当時、ショップに行きましたが、まさに、目から鱗が落ちるようでした。

こんな世界があるのか ・・

 

ROCK STONE は、光沢感のある素材を用いた、モダンなブランドです。

そのモダンと、木が、融合した椅子、

それが、この 《高山ウッドワークス》 W552  comb back side chair です。

 

1KURチェア 020.jpg

木の椅子でありながら、ただ、それだけでは終わらない、なにか、を感じさせてくれます。

 

わたしは、この椅子が、とても好きです。

 

1KURチェア 021.jpg

↑ 背中は、後ろ方向に傾きすぎていません。

ほどよく、立ち上がっています。

 

食事をするときは、ふんぞり返って、リラックスしながら、という姿勢にはなりません。

(それでは、喉を通らないです ・・)

なにかを食べるときというのは、前傾姿勢か、ちょっと後ろによりかかっているくらいでしょうか。

この、ほどよく、立ち上がった背中は、食事をしながら、よりかかれる角度となっています。

 

1KURチェア 023.jpg

↑ このあたりから見る角度には、しびれてしまいます。

(個人的な感想ばかりで、恐縮ですが ・・)

 

家具というのは、

ただ、座れればいい、使えればいい、

というものでもないかな、なんて、思うのです。

 

自分が気に入った椅子、

それと、一緒に生活する感覚、

そこに、ちょっとした、こだわりをもつ感覚、

それが、日々に、ほんの少しの、楽しみ、喜びをプラスしてくれる気がしてしまいます ・・

 

1KURチェア 024.jpg

↑ この角度も、いいです。

 

心地よく座ってください

って、椅子が語りかけているような気がしてしまいます ・・

 

ハイバックですので、座った時に、首や背中に力を入れなくていいです。

椅子の背中が、ゆったりと、身体全体を包み込んでくれます。

 

1KURチェア 025.jpg

↑ 笠木 (背中の一番上の板) に、この椅子の魅力があります。

 

まったく例は、違うかもしれませんが、

大阪万博の、太陽の塔は、とても有名な建築物です。

70年代の時代の、象徴ともいえそうです。

 

岡本太郎さんという、巨匠デザイナーがデザインした、太陽の塔

ぜんぜん関係は無いかもしれませんが、

日本の巨匠デザイナー 岩倉榮利氏 がデザインした、この椅子には、とても奥の深さを感じてしまいます。

 

1KURチェア 026.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

後ろから見ても、前から見ているのと、あんまり違いません。

それほど、完成度が高いです。

 

1KURチェア 062.jpg

↑ W552  comb back side chair の、最大の特徴は、やはり、この笠木かと思います。

丸みがあって、ほどよく左右に伸びています。

 

さりげない形のようですが、美と、座り心地の良さを追求しています。

笠木は、節や欠点の少ない、ハイグレードなブラックウォールナットの一本の木を、曲げて、削りだして作っています。

とてもハイグレードな木工技術をもつ、家具工房で製作しています。

 

1KURチェア 065.jpg

↑ 美しく、座りやすい椅子です。

造形美、ともいえそうです ・・

 

笠木と、座面がハーモニーを奏でているようでもあります。

座面には、ちょっとくびれがあります。

大人の色気を感じさせるようでもあります ・・

 

1KURチェア 067.jpg 

↑ 座面には、しっかりとした、座ぐり加工が施されています。

とても座り心地がいいです。

 

W552  comb back side chair は、

座り心地がよく、

無垢の椅子としては、軽く、

頑丈な、

3拍子揃った椅子です。

 

末永く、心地よくお使いいただけます。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ。

  

《高山ウッドワークス》 W552  comb back side chair  につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1KURチェア 017.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【NEWモデル】 "サカミツ家具オリジナル" CERUTTI (チェルッティ) テレビボードがデビューしました ♫

こんにちは

 

さて、サカミツ家具では、このたび

【NEWモデル】  CERUTTI (チェルッティ) テレビボード がデビューしました ♫ 

 

CERUTTI (チェルッティ) は、サカミツ家具が、オリジナルで商品開発をした、テレビボードです。

 

1ブレシア脚つき 073.jpg

↑  "サカミツ家具オリジナル" CERUTTI (チェルッティ) テレビボード です。

 

1ブレシア脚つき 074.jpg

↑ 真ん中は、フラップダウン扉となっていて、手前に開きます。

 

1ブレシア脚つき 069.jpg

引出しの前板には、<FASクラス> の、ブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

<FASクラス> は、ブラックウォールナットの木の等級としては、最高グレードです。

節や、欠点の少ない厳選された、美しい部分です。

 

他にも、ホワイトオーク、ブラックチェリー、メープル、ホワイトアッシュ材で製作できます。

それぞれ、美しい <FASクラス> の木でお作りしています。

 

1ブレシア脚つき 066.jpg

日本国内でも、指折りの優れた技術をもつ家具工房で、一品づつオーダー生産しています。

 

木の素材、製造技術ともに、ハイグレードです。

 

1ブレシア脚つき 062.jpg

モダンで、スタイリッシュな印象のデザインです。

 

周りの枠には、45度のトメ加工を施しています。

ただ、すっきりとしたデザインというだけではなく、確かな技術の裏打ちがある、優れた家具です。

1ブレシア脚つき 037.jpg

↑ CERUTTI (チェルッティ) の特徴は、コーナーの45度トメ加工です。 

 

天板と、側板を、それぞれ45度の斜めに加工して、綺麗に合わせていく作り方は、とても難易度が高いようです。

ここにも匠の技が使われています。 

 

1ブレシア脚つき 063.jpg

外観、内観とも、すべて、ブラックウォールナットの天然木で仕上げています。

 

近くで見ていると、いい意味で、自然な木のもつ迫力が感じられます。

今の日本の家具市場におきまして、

これだけ厳選したウォールナット材で、作り上げたテレビボードは少ないと思います。

 

1ブレシア脚つき 054.jpg

風格 ・・ と言ってもいいようなアトモスフェアがあります。

お店に展示した瞬間、

「このテレビボードは、いいなあ」

と感じました。

 

CERUTTI (チェルッティ) テレビボードは、サカミツ家具で、オリジナル開発をした商品です。

お客様の声をお聞きしながら、商品開発をしました。

 

昨今の、お客様の声 ・・

・ 前面は、板扉みたいなウォールナットだけがいい

・ 扉は閉めたまま、リモコン操作したい

・ 脚のあるデザインの物はありませんか?

・ 機械を、4台くらい持っていて、収めたいんです

そんな、お声をもとに、商品開発しました。

 

1ブレシア脚つき 058.jpg

とても美しいテレビボードです。

何と言いますか、一言で言いますと、

品がある家具 ・・ と、思います。 

 

余談ですが、先日、テレビ番組で、興味深いことが言われていました。

それは、

「意識の、連鎖」

テレビの結論として言いますと、

《 モノも、いい人が作れば、いいモノができる 》

ということです。

 

作る人の、意識が、モノに連鎖していく ・・

 

この言葉は、なんだか、とっても、よくわかります。

いい加減な感じの人が作ると、

なぜだか、家具も、いい加減な感じでできあがります。

 

人格者みたいな人が作ると、

なぜだか、家具も、人格者みたいな感じでできあがるのです。

 

長い経験から、それは肌感覚で感じています。

ですので、

昨今、サカミツ家具では、それを大事にしています。

家具は、ただ作ればいい、というものでもないと思うのです。

どんな人が作るのか、

それが家具に、連鎖していくようです ・・

 

1ブレシア脚つき 012.jpg

側面も、ブラックウォールナット天然木突板材で、綺麗に仕上げています。

 

側面から、天板にかけての流れが美しい家具です。

 

1ブレシア脚つき 013.jpg

↑ 引き出しの前板、その周りの枠を、ブラックウォールナットの無垢材で仕上げています。

 

こんなにアップで撮影しても、綺麗な表情です ♡

 

CERUTTI (チェルッティ)は、

節や、欠点の少ない最高グレード<FASクラス>の、ブラックウォールナット材だけで製作しています。

それも、幅の広い、ゆったりとした材を、贅沢に使用しています。

木目は、横に、つながっています。

240センチのタイプでも、木目は横に通します。

つまり、240センチの場合は、240センチ近くの長さのウォールナット材を使用します。

 

さらに、濃淡が少なく、美しい表情です。

熟練の家具職人によります、高度な木取り技術によって、木が厳選されています。

 

また、余談なのですが、

昨今の、日本の家具業界におきましては、

ほんとうの意味での、〔ウォールナット無垢のテレビボード〕 は、とても少ないと思います。

ウォールナットの木には、等級があります。

1、最高グレードは、<FASクラス>

2、次のグレードは、節や欠点のある、ワンコモン、

3、さらに、次のグレードは、ツーコモンです。

さらに、その次もありますが、ここでは割愛します。

 

一般的な、〔ウォールナット無垢のテレビボード〕 では、

ほとんどの商品で、節があるのではないでしょうか?

商品によっては、節の穴が空いたまま、というケースもあるようです。

 

また、無垢材と言いましても、4~5センチくらいの幅の、集成材みたいな木を使っていたり、

さらに、長さも、30センチくらいの材を使って、交互に配置し、ブロック風デザインと称していたり ・・

そして、それに、こげ茶色の濃い目の塗装をして、節や、濃淡を消して ・・

それでも、値段を見ると、20~30万円していて、国産家具と書かれていたりします。

 

いろいろ書き過ぎかもしれませんが、

テレビボードという商品自体、一般の消費者の方は、一生のうち、何回買うのでしょう ?

多い人で、4~5回、

普通は、せいぜい、2~3回くらいじゃないでしょうか。

ですから、なかなか、商品価値と、プライスの関係などが分かりづらいと思います。

 

ただ、名前を聞いたことがあるメーカーであるというだけで、

リーズナブルとは、反対の商品を買っている場合があるのではないかな?

なんて思うこともあります ・・

 

1ブレシア脚つき 014.jpg

↑ フラップダウン扉の前には、スリット穴があります。

 

このスリット穴から、リモコンの電波が通りますので、閉めたまま操作ができます。

 

1ブレシア脚つき 026.jpg

↑ スリット穴から、リモコンの電波が通ります。

 

1ブレシア脚つき 019.jpg

扉は、プッシュ式です。

押していただくと、開きます。

 

1ブレシア脚つき 020.jpg

ソフトダウンステーですので、ゆっくりと開きます。

 

1ブレシア脚つき 021.jpg

↑ 開いた状態です。

 

家具の内部も、ブラックウォールナット天然木突き板で仕上げています。

機械が、4台以上入ります。

棚は、可動棚ですので、高さを調節していただけます。

高さの高い機械でしたら、棚を取り外して収納していただくこともできます。

 

棚の高さを変えても、スリット穴が、タテに5段ありますので、リモコン操作がしやすいです。

 

1ブレシア脚つき 023.jpg

↑ スリット穴は、内部では、広がっています。

タテに5段、計10個のスリット穴があります。

 

高度な技術で製作しています。

 

1ブレシア脚つき 035.jpg

↑ 内部の状態です。

棚の奥(背面)には、配線用の穴を設けています。

 

1ブレシア脚つき 028.jpg

↑ 引出しは、桐の無垢材です。

 

桐箪笥と同じ仕様の、ハイグレードな桐の引出しです。

 

これも余談なのですが、

一般的なテレビボードでは、外観はまずまずでも、引出しなどが、すごく簡略な作りの場合もあるかもしれません。

 

CERUTTI (チェルッティ)では、本格的な、桐無垢材の引出しで製作しています。

 

1ブレシア脚つき 030.jpg

↑ 引出しは、フルオープンしますので、奥の物も取り出しやすいです。

 

引出しには、桐箪笥に使うタイプと同じ、上質な桐材を使用しています。

とても綺麗ですし、手触りもいいです。

桐の木には、調湿効果、防虫効果などがあります。

大切な物も、安心して収納していただけそうです。

 

引出しには、仕切り板がついています。

仕切り板の位置を変えることもできます。

 

1ブレシア脚つき 032.jpg

↑ 右側の引出しです。

引出しの前板は、最高グレードのブラックウォールナットの無垢材、内部は、上質な桐の無垢材です。

これだけハイグレードな作りのテレビボードは、なかなか無いと思います。

 

そして、ハイグレードなのは、材料だけではありません。

これを製作している家具職人は、日本国内でも、指折りと言ってもいい優れた技術をもっています。

 

CERUTTI (チェルッティ) は、桐箪笥職人が製作しています。 

桐箪笥は、桐無垢材を削りだして作り上げる、とても難易度の高い家具です。

 

1ブレシア脚つき 038.jpg

↑ 裏側の状態です。

裏側も、きれいに仕上げています。

 

また、配線がしやすい構造となっています。

 

1ブレシア脚つき 045.jpg

↑ 天板と、地板に、配線用の欠きこみ加工を施しています。  

 

 

1ブレシア脚つき 050.jpg

CERUTTI (チェルッティ) は、モダンで、スタイリッシュな、無垢のテレビボードです。

ほどよい存在感があって、末長く、心地よくお使いいただけます。 

 

1ブレシア脚つき 051.jpg

 

CERUTTI (チェルッティ) は、

最高級の素材を用いて、熟練の職人が確かな技術で作り上げる、テレビボードです。

収納力、操作性、そして美デザイン、耐久性 ・・

と何拍子も揃った、ステキな家具と思います。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ ♡  

 

 "サカミツ家具オリジナル" CERUTTI (チェルッティ) テレビボード

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1ブレシア脚つき 062.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル がデビューしました ♬

こんにちは

 

さて、サカミツ家具では、このたび

【NEWモデル】 BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル がデビューしました ♬

1スツール兼LT 017.jpg

↑ BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル です。

 

ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

(オーク、アッシュ、ブラックチェリー材でも製作できます。)

 

1スツール兼LT 016.jpg

ソファの前や、横などにも置いていただけます。

 

サイズは、W450 × D250 × H450です。

高さが、45センチです。

座面の高さ40センチくらいのソファ(上の写真がそうです)の前ですと、飲み物など置くのにちょうどいい高さとなります。

 

1コーモド a-mu 063.jpg

BICE (ビーチェ)は、サイドテーブルとしてお使いいただけます。

 

1コーモド a-mu 058.jpg 

↑ スツールとしても、お使いいただけます。 

 

1コーモド a-mu 060.jpg

天板(座面)には、ブラックウォールナットの5センチくらいの厚みのある無垢材を使用しています。

その厚い無垢材を削りだして、製作しています。

 

これだけ厚みのある木を使用したテーブル(スツール)は、なかなかありません。

厚みがあるだけに、見ていても、さわっていても、ブラックウォールナットの自然な味わいが、とても豊かに感じられます。

 

1コーモド a-mu 059.jpg

丸みのある天板(座面)と、すっきりとした細身のフォルムの脚で構成されています。

脚と脚の間の、ヌキ材は、真ん中がちょっと膨らんでいます。

脚は、なるべく細くしながら接合の部分だけ太くしています。

 

日本国内の、大変優れた椅子の専門工房で、一品づつ製作しています。

これだけの造形を作れる工房は、日本国内でも、とても少ないです。

家具という形をした、芸術作品と言ってもいいようにも思います。

 

そして、正面から見た形 (↑ 上の写真です) は、なにかに似ていませんか?

そうです ・・ 鳥居です。

鳥居と言えば、「宮島」

 

このBICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル は、

わたしたち、広島のサカミツ家具が、ご紹介する、広島の宮島のイメージの家具でもあります。

宮島と言いますと、神様が宿られている島でもあるそうです。

 

なんだか縁起の良さそうな家具に思えてきます ・・

 

1コーモド a-mu 062.jpg

いろんな角度から見て、ステキなデザインの家具です。

 

職人さんが一生懸命、作り上げる家具なのです。

奥行きは、25センチです。

奥行き方向は、比較的浅い家具です。

 

あまり場所をとりません。

 

1コーモド a-mu 068.jpg

↑ 5センチの厚みのブラックウォールナット無垢材から削りだして作る天板(座面)です。

 

私は、この厚みに感動しました。

無垢材ですので、厚み方向は、一枚の木から作っています。

木目が、きれいにつながっています。(↑ 上の写真をご覧くださいませ♡)

 

1コーモド a-mu 066.jpg

厚みのある無垢天板(座面)に、匠の技をふんだんに施した脚 ・・

まさに家具の中の家具といえそうです。

 

これを作っている職人さんの心意気が、なんだかひしひしと伝わってくるようです。

 

ただ、心意気だけで、おすすめしているのではありません。

BICE (ビーチェ)には、美しさと、実用性があります。

 

どこから見ても美しいです。

そして、天板は厚く、脚は細くしていることで、

全体としては、比較的軽いです。

一方、頑丈で、耐久性があります。

 

一生ものの家具として、お使いいただけるかと思います。

 

1コーモド a-mu 065.jpg

↑ この天板(座面)の表情には、一目惚れしてしまいました。

 

これほど厚みのある無垢材を使って、

両端は、上に丸く削りだし、サイドは、下に向けて丸みをもたせています。

丸みがありますので、手で触っていても、優しい感触です。

 

そして、世界三大銘木と称される、ブラックウォールナットの厚みのある無垢な表情がたまりません ・・

 

5年、10年、20年と使いこんでいただくと、また、すごくいい表情になってくれそうです。

 

1コーモド a-mu 064.jpg

天板の上には、コーヒーカップなど載せていただくことができます。

 

軽めの家具ですので、お食事中には、スツールとして使い、

そのあとは、ひょいっとソファの方に移動して、今度は、サイドテーブルとして、お使いいただけます。

 

いろんなシーンで活躍してくれます。

無垢材という、木そのもの、植物でできていますので、

ご家族の一員のようにして、いつも傍に置いて、お使いいただけましたらとも思います ♡

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ ・・  

 

BICE (ビーチェ) スツール兼用テーブル につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1コーモド a-mu 063.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア がデビューしました ♫

こんにちは

 

さて、サカミツ家具では、このたび

【NEWモデル】 VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア がデビューしました ♫

 

1FUチェア 014.jpg

↑ VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェアです。

 

ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

座面は、ソフトレザーブラック色です。

(座面は、ソフトレザーの他の色や、本革、ファブリック等で、ご製作もできます。)

 

1FUチェア 005.jpg

美しいデザインの椅子です。

すっきりとしたストレートラインが綺麗で、モダンでスタイリッシュな印象です。

 

1FUチェア 006.jpg

ちょっと肘を置いていただける、ハーフアームとなっています。

 

座面にも、背中にも丸みがあって、包み込まれるようで、とても座りやすい椅子です。

座った瞬間、肘も置けて、リラックスできます。

 

1FUチェア 007.jpg

座面と、背中にクッション性がありますので、とても座りやすいです。

ウォールナット無垢の椅子で、背中にもクッション性のある、いい椅子というのは意外に少ないです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、

デザインが美しく、そして座りやすいという二つのメリットを兼ね備えた椅子です。

 

1FUチェア 008.jpg

横から見た姿も、ステキです。

ハーフアームとなっていますので、ちょっと肘を置いていただけます。

 

1FUチェア 021.jpg

↑ ちょっと肘を置けるので、楽です。

また、フルアームでないですので、立ったり座ったりもしやすいです。

 

1FUチェア 009.jpg

いろいろな角度から見て、美しいデザインの椅子です。

良質なブラックウォールナットの無垢材を使って、しっかりとした構造で製作しています。

 

日本国内の、大変優秀な家具工房で、熟練の職人が、一品づつ丁寧にお作りしています。

 

1FUチェア 010.jpg

↑ 斜め後ろから見た姿です。

この斜め後ろから見た状態で、椅子の良し悪しが判断されると言ってもいいのかもしれません。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、美しく、とても完成度の高い椅子です。

 

1FUチェア 011.jpg

ブラックウォールナットの無垢材だけで、ある意味、とてもシンプルな作りとなっています。

シンプルに作るというのも、高度な技術がなければできないようです。

 

無駄な材を省いてシンプルに作ることで、美しく、

そして、無垢の椅子としては、比較的、軽い椅子となりました。

 

1FUチェア 013.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

直線と、曲線が、きれいに融合したデザインとなっています。

 

さりげない形のようですが、普遍的な美を感じさせてくれるようです ・・

 

1FUチェア 051.jpg

↑ 背中にも、贅沢に、たっぷりと良質なブラックウォールナット無垢材を使用しています。

背板の下側には、手掛けが付いています。

手で、ひいたり、持ち運びがしやすいです。

 

1FUチェア 025.jpg

↑ 手掛けがありますので、持ち運びもしやすいです。

 

1FUチェア 048.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、ハーフアームが特徴です。

肘をのせる部分と、脚の部分の接合には、持ち出し工法という匠の技を用いています。

流れるような曲線で、綺麗に接合されていて、また強度もあります。

 

アームは、ブラックウォールナット無垢材でできていて、とても素敵です。

自然な素材ですので、さわっていても優しい感触です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、

日本国内の、とても良い工場で作っていて、

ウォールナットの良い材を使用し、

そして、

とっても座り心地がいいです。

 

選ぶなら、

VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア ・・

そんな感じの椅子です。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ ♡  

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) ハーフアームチェア につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1FUチェア 006.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 GIOIRE (ジョイーレ) ツインスツール兼用テーブル がデビューしました ✮

こんにちは

 

さて、サカミツ家具では、このたび

【NEWモデル】  GIOIRE (ジョイーレ) ツインスツール兼用テーブル がデビューしました ✮ 

 

1ジョイーレ ツイン兼 001.jpg

↑ GIOIRE (ジョイーレ) ツインスツール兼用テーブル です。

 

スツールの座面を裏返しますと、

アラ不思議! テーブルとなります ↓

1ジョイーレ ツイン兼 002.jpg

↑ 座面を裏返すと、サイドテーブルになります。

スツールに座って、となりに、飲み物を置いていただいたりできます。

 

サイドテーブルとしても、とても使い勝手がいいです。

上質な天然木を使って、熟練の家具職人が丁寧に製作していますので、仕上がりが綺麗です。 

 

1ジョイーレ ツイン兼 005.jpg

↑ 二つとも、裏返すとテーブルになります。

あるいは、ベンチとしてもお使いいただけます。

また、場合によっては、テレビを置いて、テレビボードとしても使えます。

 

脚、本体を、北海道産ニレとタモ無垢材で製作し、ウォールナット色で仕上げています。

テーブルにした場合の天板は、北海道産ニレとタモの突板材です。

 

座面下の枠組み、脚など、すべて上質な無垢材です。

 

良質な素材を使用して、熟練の家具職人が、丁寧に製作しています。

さりげない家具ですが、一生ものとして、末長くお使いいただけるかと思います。

 

1ジョイーレ ツイン兼 015.jpg

↑ スツールと、サイドテーブルにした状態です。

 

スツールとしましても、とても座りやすいです。

座面の内部がウレタンフォームで、ほどよいクッション性があります。 

北海道にあります、大変優秀な家具工房で一品づつオーダーメイドしています。

この家具工房では、《サカミツ家具オリジナル ウォールナット無垢テーブル》 を製作しています。

 

ツインスツールという、小型の家具ですが、

ブラックウォールナット無垢テーブルと同じように、ハイグレードの仕様となっています。

 

スツールを、テーブルに変更していただく場合は、座面を持ち上げて、裏返すだけです。 ↓

1ジョイーレ ツイン兼 006.jpg

簡単に、スツールからテーブル、またはテーブルからスツールへとチェンジしていただけます。

 

脚と、枠組みもしっかりとした構造となっています。(↑ 上の写真をご覧ください)

小型の家具ですが、無垢材をしっかりと組み合わせ頑丈な作りとなっています。

また、本体は、すべて、北海道産の無垢材ですので、とても美しく、手触りもいいです。

 

1ジョイーレ ツイン兼 002.jpg

 

サイズも大きすぎず、持ち運びがしやすいです。

ソファの前や横に置いていただくのも便利かと思います。

 

たとえば、ソファの横や前にちょっとありますと、飲み物や、スマホ、リモコンなど置いていただけます。

それで、場合によっては、

座面を裏返して、ソファ用のオットマンになります。

オットマンに、足をのせて、くつろいでいただけます。

そのまま、ダイニングテーブルに合わせますと、椅子やベンチになります。

玄関に持っていけば、靴を履くとき楽です ・・

そんな感じで、無限的に、活躍してくれそうです。

 

日本国内でも、指折りの優れた家具工房で製作していますので、

ご家族の一員のようにして、

末長く、安心して、お使いいただけます。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内でご覧になってみてくださいませ ♡ 

 

商品をお求めの際は、下記ボタンよりご購入下さいませ。

GIOIRE (ジョイーレ) ツインスツール兼用テーブル ¥49,800 (税別)

 

GIOIRE (ジョイーレ) ツインスツール兼用テーブルにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1ジョイーレ ツイン兼 002.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg 

 

【NEWモデル】 GIOIRE (ジョイーレ) ウォールナット無垢 スツール兼用テーブル がデビューしました ☆

こんにちは

 

さて、サカミツ家具では、このたび

【NEWモデル】  GIOIRE (ジョイーレ) ウォールナット無垢 スツール兼用テーブル がデビューしました ☆ 

 

1ジョイーレ兼用スツ 004.jpg

↑ GIOIRE (ジョイーレ) ウォールナット無垢 スツール兼用テーブル です。

 

座面を裏返しますと、

アラ不思議! テーブルとなります ↓

1ジョイーレ兼用スツ 007.jpg

↑ 座面を裏返すと、サイドテーブルになります。

ベッド脇に置いていただいて、ナイトテーブルとしてもお使いいただけます。

 

脚、本体を、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

テーブルにした場合の天板は、ブラックウォールナット突板材です。

 

1ジョイーレ兼用スツ 004.jpg

↑ スツールにした状態です。

 

スツールとしましても、とても座りやすいです。

座面の内部がウレタンフォームで、ほどよいクッション性があります。

 

1ジョイーレ兼用スツ 005.jpg

北海道にあります、大変優秀な家具工房で一品づつオーダーメイドしています。

この家具工房では、《サカミツ家具オリジナル ウォールナット無垢テーブル》 を製作しています。

 

スツールという、小型の家具ですが、

ブラックウォールナット無垢テーブルと同じように、ハイグレードの仕様となっています。

 

1ジョイーレ兼用スツ 009.jpg

座面下の枠組み、脚など、すべて上質なブラックウォールナット無垢材です。

 

良質な素材を使用して、熟練の家具職人が、丁寧に製作しています。

さりげない家具ですが、一生ものとして、末長くお使いいただけるかと思います。

 

スツールを、テーブルに変更していただく場合は、座面を持ち上げて、裏返すだけです。 ↓

1ジョイーレ兼用スツ 012.jpg

簡単に、スツールからテーブル、またはテーブルからスツールへとチェンジしていただけます。

 

脚と、枠組みもしっかりとした構造となっています。(↑ 上の写真をご覧ください)

小型の家具ですが、無垢材をしっかりと組み合わせ頑丈な作りとなっています。

また、本体は、すべて、世界三大銘木と称される、ブラックウォールナット無垢材ですので、とても美しく、手触りもいいです。

 

1ジョイーレ兼用スツ 014.jpg 

↑ サイドテーブルとしても、とても使い勝手がいいです。

上質なブラックウォールナット天然木を使って、熟練の家具職人が丁寧に製作していますので、仕上がりが綺麗です。

 

サイズも大きすぎず、持ち運びがしやすいです。

ソファの前や横に置いていただくのも便利かと思います。

 

たとえば、ソファの横や前にちょっとありますと、飲み物や、スマホ、リモコンなど置いていただけます。

それで、場合によっては、

座面を裏返して、ソファ用のオットマンになります。

オットマンに、足をのせて、くつろいでいただけます。

そのまま、ダイニングテーブルに合わせますと、椅子になります。

玄関に持っていけば、靴を履くとき楽です ・・

そんな感じで、無限的に、活躍してくれそうです。

 

日本国内でも、指折りの優れた家具工房で製作していますので、

ご家族の一員のようにして、

末長く、安心して、お使いいただけます。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内でご覧になってみてくださいませ ♡ 

 

商品をお求めの際は、下記ボタンよりご購入下さいませ。

GIOIRE (ジョイーレ) ウォールナット無垢 スツール兼用テーブル  ¥39,200 (税別)

 

GIOIRE (ジョイーレ) ウォールナット無垢 スツール兼用テーブルにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1ジョイーレ兼用スツ 004.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg 

 

【NEWモデル】 VALERIO (ヴァレリオ) ハーフアームチェア がデビューしました ♪

こんにちは

 

さて、サカミツ家具では、このたび

【NEWモデル】 VALERIO (ヴァレリオ) ハーフアームチェアがデビューしました ♪

 

1コーモド a-mu 026.jpg

↑  VALERIO (ヴァレリオ) ハーフアームチェア です。

 

上質な、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

座面は、ソフトレザー ブラック色です。

(ソフトレザーの他の色、ファブリックや、本革仕様にもできます。)

 

1コーモド a-mu 027.jpg

美しいデザインの、椅子です。

 

人気の、ハーフアームです。

ちょっと肘を置いていただくことができます。

フルアームではないですので、立ち座りもしやすいです。

 

日本国内の、大変優れた技術をもつ椅子専門工房で、一品づつオーダーメイドしています。 

 

1コーモド a-mu 029.jpg

 

全体的に、美しいフォルムです。

脚と、背中の木と、アーム部分だけで構成しています。

シンプルな構造となっています。

 

技術の高い工房ですので、このようなシンプルな構造が実現できました。

無駄なものをそぎ落としていく、ミニマリズムを形にした家具とも言えそうです。

 

1コーモド a-mu 084.jpg

アームと、笠木は、ブラックウォールナットの無垢材です。

このアームのオリジナル形状が、とても素敵です。

無垢材を、フィンガージョイントという高度な技法で接合しています。

 

さらに、「削りだし工法」 など特殊な工法を用いています。

アーム全体が、3次元の美しい曲線カーブを描いています。

背中が包み込まれるようで座りやすいです。

そして、頑丈な強度を実現しています。 

 

1コーモド a-mu 088.jpg

↑ 注目すべきは、脚と笠木との接合部分です。

「もちだし工法」 という高度な技法を用いています。

脚と、笠木が、ホゾ組みで頑強に接合されています。

 

さらに、特殊な工法 により、接合部分の段差を無くしています。

家具は、段差から壊れます。

段差を無くすことで、強度が増しますし、手触りがいいです。

丸みがあって、やさしく、とても美しい仕上がりとなっています。 

 

現在の、日本の家具市場におきまして、

このように、特殊な工法 を用いた椅子は、なかなかありません。

デンマークなど、北欧の、いわゆる "名作椅子" と言われるタイプにときどきあるようです。

ただ、とても、高価です。 

 

1コーモド a-mu 030.jpg

↑ 脚から、背中にかけて、流れるような曲線ラインで製作しています。

とくに、背中の3次元的な、オリジナルのカーブ曲線が素敵です。

座り心地の良さを追求して、身体の曲線に合わせて作り上げています。

 

これだけのフォルムで、椅子を製作できる工房は、日本国内にも、ほとんどありません。

高度な技術をもつ工房で、熟練の椅子職人が、一品づつ丁寧に仕上げていきます。

 

1コーモド a-mu 031.jpg

↑ 横から見た姿です。

繊細ともいえる、デリケートなラインで構成されています。

 

脚と脚の間には、ヌキ材などの木は、なにもありません。

座面と、脚と、背板というシンプルな構造です。

シンプルですから、重量は、無垢としては、比較的軽く、そして、美しいです。

 

1コーモド a-mu 032.jpg

 VALERIO (ヴァレリオ) ハーフアームチェア は、

日本人のデザイナーがデザインして、

わたしたち、日本人が座りやすいサイズ感で、製作しています。

 

1コーモド a-mu 033.jpg

↑ このあたりから見た姿が、とても素敵です。

 

脚が斜めにすっとしていて、その上にオリジナル形状の笠木が綺麗に接合されています。

脚と、笠木だけでシンプルに作り上げることは、至難の技です。

バランスが良くて、思わず、息をのんでしまうほど美しい造形かと思います。

お部屋に置かれましても、ステキなコーディネートができそうです ・・

 

1コーモド a-mu 034.jpg

斜め後ろから見た姿です。

いろんな角度から見て、美しい椅子です。

 

1コーモド a-mu 036.jpg

後ろから見ても、ステキです。

前から見ても、後ろから見ても、仕上がりが綺麗です。

とても、完成度の高い椅子です。

 

1コーモド a-mu 039.jpg

 VALERIO (ヴァレリオ) ハーフアームチェア は、とても座り心地のいい椅子です。

ハーフアームに、肘を置けて楽です。

座面から、背中にかけての角度、サイズ感が絶妙で、ちょうど身体に、ほどよくフィットしてくれます。

長時間座っていても、心地いいです。

 

座面が広めで、ゆったりとお座りいただけます。

1コーモド a-mu 071.jpg

↑ 座面は、ほどよいR曲線を描いています。

座面は、合板下地でなく、エラスベルト+ウレタンフォームですので、底付き感がありません。

長時間、座っていても、ほとんどお尻が痛くなりません。

包み込まれるようで、とても座りやすいです。

 

1コーモド a-mu 082.jpg

↑ 座面と、脚の接合部分です。

丸みのある、きれいな仕上がりとなっています。

ここにも、難易度の高い、「もちだし工法」 など特殊な工法 を用いています。

 

VALERIO (ヴァレリオ) ハーフアームチェア は、

日本国内の、卓越した技術を有する、椅子専門工房で、

腕のいい椅子職人が、

一品づつ丁寧に製作しています。

とても、座りやすい椅子です。

そして、比較的、軽くて、使いやすいです。

構造的にも頑丈で、

末長く安心してお使いいただけます。

 

これから、日本製の 《名作椅子》 になっていくと思います。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ ♡  

 

VALERIO (ヴァレリオ) ハーフアームチェア につきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1コーモド a-mu 029.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェア がデビューしました ♬  

こんにちは

 

さて、サカミツ家具では、このたび

【NEWモデル】  VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェア がデビューしました ♬

 

1コーモド a-mu 006.jpg

↑ VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェア です。

 

上質な、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

座面は、ソフトレザー ブラック色です。

(ソフトレザーの他の色、ファブリックや、本革仕様にもできます。)

 

1コーモド a-mu 007.jpg

美しいデザインの、椅子です。

 

日本国内の、大変優れた技術をもつ椅子専門工房で、一品づつオーダーメイドしています。

 

座面が広めで、ゆったりとお座りいただけます。

 

1コーモド a-mu 008.jpg

全体的に、細いラインで構成しています。

 

細くて、美しく、そして頑丈な構造となっています。

細いラインでつくることで、軽さを実現しました。

 

1コーモド a-mu 009.jpg

↑ 脚から、アーム、アームから背中にかけて、流れるような曲線ラインで製作しています。

 

これだけのフォルムで、椅子を製作できる工房は、日本国内にも、ほとんどありません。

高度な技術をもつ工房で、熟練の椅子職人が、一品づつ丁寧に仕上げていきます。

 

1コーモド a-mu 073.jpg

↑ アームは、とても綺麗な曲線を描いています。

 

注目すべきは、アームと、脚との接合部分です。

「もちだし工法」 という高度な技法を用いています。

アームと、脚が、ホゾ組みで頑強に接合されています。

 

さらに、特殊な工法 により、接合部分の段差を無くしています。

家具は、段差から壊れます。

段差を無くすことで、強度が増しますし、手触りがいいです。

丸みがあって、やさしく、とても美しい仕上がりとなっています。 

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェア は、とても座り心地のいい椅子です。

1コーモド a-mu 049.jpg

座面から、背中にかけての角度、サイズ感が絶妙で、ちょうど身体に、ほどよくフィットしてくれます。

長時間座っていても、心地いいです。

アームに手を置いて、ゆったりとしていただけます。

 

1コーモド a-mu 077.jpg

アームと、背中の接合にも、「もちだし工法」 など特殊な工法  を用いています。

流れるようなラインとなっています。

そして、頑丈な強度を実現しています。

 

現在の、日本の家具市場におきまして、

このように、「もちだし工法」 など特殊な工法 を用いた椅子は、なかなかありません。

デンマークなど、北欧の、いわゆる "名作椅子" と言われるタイプにときどきあるようです。

ただ、とても、高価です。

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェア は、

日本人のデザイナーがデザインして、

わたしたち、日本人が座りやすいサイズ感で、製作しています。

 

1コーモド a-mu 014.jpg

斜め後ろから見た姿です。

いろんな角度から見て、美しい椅子です。

 

1コーモド a-mu 015.jpg 

真後ろから見ても、ステキです。

前から見ても、後ろから見ても、仕上がりが綺麗です。

とても、完成度の高い椅子です。

 

1コーモド a-mu 080.jpg

↑ 座面と、脚の接合部分です。

丸みのある、きれいな仕上がりとなっています。

ここにも、難易度の高い、「もちだし工法」 など特殊な工法 を用いています。

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェアは、

日本国内の、卓越した技術を有する、椅子専門工房で、

腕のいい椅子職人が、

一品づつ丁寧に製作しています。

とても、座りやすい椅子です。

そして、軽くて、使いやすいです。

構造的にも頑丈で、

末長く安心してお使いいただけます。

 

これから、日本製の 《名作椅子》 になっていくと思います。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ ♡  

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) アームチェアにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1コーモド a-mu 007.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェア がデビューしました ♫

こんにちは

 

さて、サカミツ家具では、このたび

【NEWモデル】  VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェア がデビューしました ♫

 

1コーモド a-mu 016.jpg

↑ VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェア です。

 

上質な、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

座面は、ソフトレザー ブラック色です。

(ソフトレザーの他の色、ファブリックや、本革仕様にもできます。)

 

1コーモド a-mu 017.jpg

美しいデザインの、椅子です。

 

日本国内の、大変優れた技術をもつ椅子専門工房で、一品づつオーダーメイドしています。

 

座面が広めで、ゆったりとお座りいただけます。

1コーモド a-mu 069.jpg

↑ 座面は、ほどよいR曲線を描いています。

包み込まれるようで、とても座りやすいです。

 

1コーモド a-mu 018.jpg

全体的に、細いラインで構成しています。

 

細くて、美しく、そして頑丈な構造となっています。

細いラインで作ることで、軽さを実現しました。

 

1コーモド a-mu 019.jpg

↑ 脚から、背中にかけて、流れるような曲線ラインで製作しています。

とくに、背中の3次元的な、オリジナルのカーブ曲線が素敵です。

座り心地の良さを追求して、身体の曲線に合わせて作り上げています。

 

これだけのフォルムで、椅子を製作できる工房は、日本国内にも、ほとんどありません。

高度な技術をもつ工房で、熟練の椅子職人が、一品づつ丁寧に仕上げていきます。

 

注目すべきは、座面と背中の木との接合部分です。

「もちだし工法」 という高度な技法を用いています。

座面と背中の木が、ホゾ組みで頑強に接合されています。

 

さらに、特殊な工法 により、接合部分の段差を無くしています。

家具は、段差から壊れます。

段差を無くすことで、強度が増しますし、手触りがいいです。

丸みがあって、やさしく、とても美しい仕上がりとなっています。 

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェア は、とても座り心地のいい椅子です。

1コーモド a-mu 045.jpg

座面から、背中にかけての角度、サイズ感が絶妙で、ちょうど身体に、ほどよくフィットしてくれます。

長時間座っていても、心地いいです。

 

1コーモド a-mu 078.jpg

背中には、「削りだし工法」 など特殊な工法  を用いています。

流れるようなラインとなっています。

そして、頑丈な強度を実現しています。

 

現在の、日本の家具市場におきまして、

このように、特殊な工法 を用いた椅子は、なかなかありません。

デンマークなど、北欧の、いわゆる "名作椅子" と言われるタイプにときどきあるようです。

ただ、とても、高価です。 

 

1コーモド a-mu 020.jpg

VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェア は、

日本人のデザイナーがデザインして、

わたしたち、日本人が座りやすいサイズ感で、製作しています。

 

1コーモド a-mu 021.jpg

↑ 横から見た姿です。

繊細ともいえる、細くデリケートなラインで構成されています。

 

脚と脚の間には、ヌキ材などの木は、なにもありません。

座面と、脚と、背板というシンプルな構造です。

シンプルですから、重量は軽く、そして、美しいです。

 

1コーモド a-mu 023.jpg

斜め後ろから見た姿です。

いろんな角度から見て、美しい椅子です。

 

1コーモド a-mu 024.jpg 

後ろから見ても、ステキです。

前から見ても、後ろから見ても、仕上がりが綺麗です。

とても、完成度の高い椅子です。

 

1コーモド a-mu 080.jpg

↑ 座面と、脚の接合部分です。

丸みのある、きれいな仕上がりとなっています。

ここにも、難易度の高い、「もちだし工法」 など特殊な工法 を用いています。

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェアは、

日本国内の、卓越した技術を有する、椅子専門工房で、

腕のいい椅子職人が、

一品づつ丁寧に製作しています。

とても、座りやすい椅子です。

そして、軽くて、使いやすいです。

構造的にも頑丈で、

末長く安心してお使いいただけます。

 

これから、日本製の 《名作椅子》 になっていくと思います。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ ♡  

 

VALENTINA (ヴァレンティーナ) サイドチェアにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1コーモド a-mu 017.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 BERTA (ベルタ) ウォールナット無垢スツール がデビューしました ♪  軽くて、とっても座りやすいです ・・ ♡

こんにちは

 

さて、サカミツ家具では、このたび

【NEWモデル】  BERTA (ベルタ) ウォールナット無垢スツール  がデビューしました ♪

 

1NAGスツール黒 004.jpg

↑ 【NEWモデル】  BERTA (ベルタ) ウォールナット無垢スツール です。

 

シンプルなイメージですが、とても座りやすいスツールです。

個人的な意見ですが、

座った瞬間、これは座りやすいなあ、と思いました。

奥行きは淺めで、ワイド方向では、ほどよいカーブ曲線を描いています。

ちょうど、お尻が包み込まれるようで、違和感がありません ・・

 

軽くて、持ち運びもしやすいです。

片手でも、持っていただけるくらいです。

一台あると、なにかと便利にお使いいただけそうです ・・

 

1NAGスツール黒 006.jpg 

上質な、ブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

座面は、ソフトレザーです。(ファブリックや、本革仕様もできます。)

 

日本国内の、歴史があって、とくに椅子のような脚物家具を得意としている、大変優秀な工房で製作しています。

 

脚と、座面の接合など、きちんとした作りになっています。

構造が、丈夫でしっかりとしていますので、末長く、安心してお使いいただけます。

 

1NAGスツール黒 010.jpg

脚には、丸みがあってやさしい感じです。

丸みがある点で、ちょっと北欧的かもしれません ・・

 

全体としては、

二つの脚が、すっきりとしていて、モダンでスタイリッシュな印象です。

 

1NAGスツール黒 017.jpg

とても座りやすいスツールです。

 

奥行きが淺めで、軽快感があり、

立ち座りがしやすいです。

 

1NAGスツール黒 021.jpg

↑ 座面は、座りやすいように、3次元の、立体的なオリジナル形状を描いています。

 

単純な曲線だけでなく、前後、左右、上下と、あらゆる場面が、ほどよい曲線形状となっています。

あまり目立たない部分かもしれませんが、この形状が、座り心地の良さにつながっています ・・

日本国内の、伝統があって、卓越した技術をもつ椅子工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

BERTA (ベルタ) ウォールナット無垢スツールは、

軽くて、

丈夫で、

座りやすい

という

椅子にとって、

大事な3つを、兼ね備えています。

 

お部屋にあると、

いろんな場面で、とっても活躍してくれそうな、

VERY GOOD なスツールかと思います ・・

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ ♡  

 

商品をお求めの際は、下記ボタンよりご購入下さいませ。

BERTA (ベルタ) ウォールナット無垢スツール ¥28,200 (税別)

 

 

BERTA (ベルタ) ウォールナット無垢スツール

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1NAGスツール黒 004.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

【NEWモデル】 《ウォールナット+オーク無垢》 GELA (ジェーラ) ローバック チェア がデビューしました ✺

こんにちは

 

さて、サカミツ家具では、このたび

【NEWモデル】  《ウォールナット+オーク無垢》  GELA (ジェーラ)  ローバック チェア  がデビューしました  ✺ 

 

1NAGスツルチェア 001.jpg

↑  【NEWモデル】  《ウォールナット+オーク無垢》  GELA (ジェーラ) ローバック チェアです。

 

1NAGスツルチェア 002.jpg

背中の高さが、625ミリで、低めです。

全体的に、とっても可愛い印象の椅子です。

 

座面と、笠木は、ブラックウォールナット無垢材、脚と背をレッドオーク無垢材で製作しています。 

 

1NAGスツルチェア 003.jpg

ブラックウォールナットと、レッドオークのツートンカラーで、ステキなチェアです。

 

サカミツ家具のショップ内に置いています。

この椅子を見ると、お客様が、

「子供用の椅子は、これにしようか」

と言われたりします。

たしかに、お子様が座るのにもいいと思います。

ただ、大人の方が座っても、とても座りやすいです。

 

とにかく、座ってみると、

すごく、座りやすいのです。

座面が気持ち広めで、背の笠木がちょうど腰のあたりにフィットしてくれます。

座面には、座ぐり加工がしてありますので、包み込まれるような座り心地です。

 

背中が低めですので、スツールに背中が付いた感じでもあります。

スツールでは、背中がないし、

椅子を、いちいち動かすのも大変だし、

というようなとき、

ちょっと、持ち運んで、ダイニングで、書斎で、玄関で、キッチンで、

といろんなところで使えたりもしそうです ・・

 

さりげない形ですが、とても座り心地のいい椅子です。

1NAGスツルチェア 018.jpg

座面の高さは、41センチで、一般的な、ダイニングチェアと同じくらいです。

 

テーブルにつけて、ダイニングチェアとしても、もちろんお使いいただけます。 

 

1NAGスツルチェア 004.jpg

↑ 座面には、本格的な、《座ぐり加工》 を施しています。

 

座板を立体成形することによりまして、お尻へのフィット感が増して、長時間、心地よくお座りいただけます。

一般的に、板座のチェアで、これだけ本格的な、《座ぐり加工》 を施したタイプは少ないと思います。

 

座板は、4センチの厚みがあります。

4センチの厚みがありますので、本格的な、深さのある、《座ぐり加工》 ができています。 

ご家庭のリビングを、カフェみたいにして、

ゆったりと、くつろぎながら、お酒や、お茶を飲まれたりするのは、いかがでしょう ・・

 

そのときは、このGELA (ジェーラ) チェアを、よき相棒のようにして、いろんな姿勢などで、お座りいただけましたらと思います。

野球で使うバットと同じように、無垢の木でできていますので、かんたんに折れたり壊れたりはしません。

ゆったりと、お寛ぎいただけましたらと思います ・・

 

1NAGスツルチェア 005.jpg

日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

耐久性も抜群で、末長く、安心してお使いいただけます。

 

ウォールナットと、オークの無垢材だけで製作しています。

自然の木でできていて、手触りが良く、いい味わいが感じられます。

 

1NAGスツルチェア 006.jpg

↑ 座面には、4センチの厚みのあるブラックウォールナット無垢材を使用しています。

その厚みのあるウォールナットから、削りだして、座板をお作りしています。

座面は、丸みがあって愛らしい感じです。

 

脚と、背中には、レッドオークの無垢材を使用しています。

レッドオークは、その名のとおり、赤みがかった色の木です。

赤みがある点で、ちょっとチェリーに近い感じもします。

ホワイトオーク、タモなどの白っぽい木もいいですが、

レッドオークや、チェリーとウォールナットの木も、とても良く合います。

木に着色はしていませんので、木そのままの色です。

自然そのままの素材ですので、なんだか森の中にいるみたいな気分になりそうです ・・

 

1NAGスツルチェア 007.jpg

360度、いろんな角度の、どこから見ていても、ステキです。

 

椅子は、収納家具などと違って、360度見られる家具です。

とくに、椅子は、お部屋に置いたとき、それなりに存在感があります。

 

GELA (ジェーラ)ローバックチェア は、どこから見ていてもいいですし、

手でさわっても心地よく、もちろん座り心地も、とてもいいです。

 

1NAGスツルチェア 008.jpg

斜め後ろからの姿です。

とても美しいです。

 

個人的な意見かもしれませんが、

家具は、立体的なものですので、360度大事ですが、

とくに、ななめ後ろから見た姿で、その真価が問われると思っています。

 

椅子に限らず、ソファや、テーブルもですが、

正面から見ればカッコイイとか、天板の上は良いなど、一方向からだけでなく、

どこから見ても良いのが、良い家具なのではないかと思います。

 

1NAGスツルチェア 009.jpg

↑ このあたりの角度からの姿も、綺麗です。

 

椅子は、ご家庭でも、テーブルにつけて置くことが多いですので、普段は後ろ姿を見ることになるかと思います。

 

おこがましいですが、

では、なぜ、GELA (ジェーラ) ローバックチェア は、後ろ姿も良いと言えるのでしょうか?

ひとつは、脚と、座面、背中の角度、サイズなど、全体のデザインバランスがいい点であると思います。

そして、もう一つの理由は、

『座面の厚さ』 にあると思います。

 

座面には、4センチの厚みのある、ブラックウォールナット無垢材を使用しています。

4センチと言いますと、高級なウォールナットのテーブル天板に使うのと同じくらいの厚さです。

 

このブラックウォールナット無垢の4センチの厚みが、

GELA (ジェーラ) ローバックチェアの、

何とも言えない、安定感、グレード感につながっているのではないでしょうか ・・ 

 

1NAGスツルチェア 010.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

丸みがあって、なんだか可愛い感じもします ・・ 

 

1NAGスツルチェア 011.jpg

↑ 座面は、ローバックとしては、広めです。

ゆったりと、心地よく、お座りいただけます。

 

↑ お尻など、身体の形状に合うように、深さのある、本格的な 《座ぐり加工》 を施しています。

 

この 《座ぐり加工》 は、簡単そうにも見えますが、家具の作りとしては、難易度が高いようです。

無垢の木を削りだして、このように立体成形できる家具工房は、日本国内でも、とても少ないです。

 

とくに、ブラックウォールナットは、高級乗用車のハンドルや、ライフル銃の銃床に使われるほど硬いですので、加工の難しい木です。

ですので、市場に流通している椅子で、このGELA (ジェーラ) ローバックチェアほどの、座ぐり加工をしているタイプは、なかなか無いと思います。

 

GELA (ジェーラ) ローバックチェアは、

無垢の木だけを使って、

歴史のある、日本国内の大変優れた家具工房で、

熟練の職人が丁寧に製作しています。

末長く、安心してお使いいただける家具です。

 

そして、

360度、どこから見ても絵になるような、ステキな椅子です。

10年、20年と使えば使うほど、

ウォールナットと、レッドオークがハーモニーを奏でるように、

経年変化で、さらに素敵になってくれそうです。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ ♡ 

 

GELA (ジェーラ)  《ウォールナット+オーク》  ローバック チェア

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1NAGスツルチェア 004.jpg 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 《ウォールナット+オーク無垢》 GELA (ジェーラ) カウンターチェア がデビューしました ♪

こんにちは

 

この度、サカミツ家具では、

【NEWモデル】 GELA (ジェーラ) カウンターチェア がデビューしました  ♪

 

1NAGカウンター 002.jpg

↑ GELA (ジェーラ) カウンターチェア です。

 

サカミツ家具のショップ内に置いていますと、

「 素敵ね ♡ 」

と一目惚れされる、お客様もおられます。

 

置いているだけで、絵になるような椅子です。 

 

1NAGカウンター 003.jpg

座面と、笠木は、ブラックウォールナット無垢材、脚と背をレッドオーク無垢材で製作しています。

 

座面の高さは、68センチあります。

1センチ単位で、58センチまで、お好みの高さでオーダー製作ができます。

 

1NAGカウンター 004.jpg

ブラックウォールナットと、レッドオークのツートンカラーで、ステキなチェアです。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

耐久性も抜群で、末長く、安心してお使いいただけます。

 

1NAGカウンター 005.jpg

チェアの脚に接合している貫の木は、座った時の足置きとなります。

 

脚が下にいくほど広がっていて、安定感があります。

レストランやバーなどで、たまに置いてあるような一本脚とかではないです。

 

また、カウンターチェアーとしては、座面が広めです。

高いところに座りますが、お気持ち的にも楽に座っていただけるようです。

 

1NAGカウンター 015.jpg

↑ チェアの脚に接合している貫の木に足を置けます。

 

カウンターチェアとしては、座面が広めですので、包み込まれるようで、安心感を感じられる座り心地です。

 

1NAGカウンター 006.jpg

ウォールナットと、オークの無垢材だけで製作しています。

自然の木でできていて、手触りが良く、いい味わいが感じられます。

 

1NAGカウンター 007.jpg

360度、いろんな角度の、どこから見ていても、ステキです。

 

椅子は、収納家具などと違って、360度見られる家具です。

とくに、カウンターチェアは、背が高く、お部屋に置いたとき、それなりに存在感があります。

 

GELA (ジェーラ)カウンターチェア は、どこから見ていてもいいですし、

手でさわっても心地よく、もちろん座り心地も、とてもいいです。

 

1NAGカウンター 008.jpg

斜め後ろからの姿です。

とても美しいです。

 

個人的な意見かもしれませんが、

家具は、立体的なものですので、360度大事ですが、

とくに、ななめ後ろから見た姿で、その真価が問われると思っています。

 

椅子に限らず、ソファや、テーブルもですが、

正面から見ればカッコイイとか、天板の上は良いなど、一方向からだけでなく、

どこから見ても良いのが、良い家具なのではないかと思います。

 

1NAGカウンター 009.jpg

↑ このあたりの角度からの姿も、綺麗です。

 

カウンターチェアは、ご家庭でも、カウンターにつけて置くことが多いですので、普段は後ろ姿を見ることになるかと思います。

 

おこがましいですが、

では、なぜ、GELA (ジェーラ) カウンターチェア は、後ろ姿も良いと言えるのでしょうか?

ひとつは、脚と、座面、背中の角度、サイズなど、全体のデザインバランスがいい点であると思います。

そして、もう一つの理由は、

『座面の厚さ』 にあると思います。

 

座面には、4センチの厚みのある、ブラックウォールナット無垢材を使用しています。

4センチと言いますと、高級なウォールナットのテーブル天板に使うのと同じくらいの厚さです。

 

このブラックウォールナット無垢の4センチの厚みが、

GELA (ジェーラ) カウンターチェアの、

何とも言えない、安定感、グレード感につながっているのではないでしょうか ・・

 

1NAGカウンター 010.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

丸みがあって、なんだか可愛い感じもします ・・ 

 

1NAGカウンター 019.jpg

↑ 座面は、カウンターチェアとしては、広めです。

ゆったりと、心地よく、お座りいただけます。

 

また、座面には、本格的な、《座ぐり加工》 を施しています。

 

座板を立体成形することによりまして、お尻へのフィット感が増して、長時間、心地よくお座りいただけます。

カウンターチェアで、これだけ本格的な、《座ぐり加工》 を施したタイプは少ないと思います。

 

座板は、4センチの厚みがあります。

4センチの厚みがありますので、本格的な、深さのある、《座ぐり加工》 ができています。

 

ご家庭のカウンターを、バーやカフェのカウンターみたいにして、

ゆったりと、くつろぎながら、お酒や、お茶を飲まれたりするのは、いかがでしょう ・・

 

そのときは、このGELA (ジェーラ) カウンターチェアを、よき相棒のようにして、いろんな姿勢などで、お座りいただけましたらと思います。

野球で使うバットと同じように、無垢の木でできていますので、かんたんに折れたり壊れたりはしません。

ゆったりと、お寛ぎいただけましたらと思います ・・

 

1NAGカウンター 023.jpg

↑ お尻など、身体の形状に合うように、深さのある、本格的な 《座ぐり加工》 を施しています。

 

この 《座ぐり加工》 は、簡単そうにも見えますが、家具の作りとしては、難易度が高いようです。

無垢の木を削りだして、このように立体成形できる家具工房は、日本国内でも、とても少ないです。

 

とくに、ブラックウォールナットは、高級乗用車のハンドルや、ライフル銃の銃床に使われるほど硬いですので、加工の難しい木です。

ですので、カウンターチェアはもちろんのこと、普通の椅子でも、このGELA (ジェーラ) カウンターチェアほどの、座ぐり加工をしているタイプは、なかなか無いと思います。

 

1NAGカウンター 029.jpg 

↑ 座面には、4センチの厚みのあるブラックウォールナット無垢材を使用しています。

その厚みのあるウォールナットから、削りだして、座板をお作りしています。

座面は、丸みがあって愛らしい感じです。

 

脚と、背中には、レッドオークの無垢材を使用しています。

レッドオークは、その名のとおり、赤みがかった色の木です。

赤みがある点で、ちょっとチェリーに近い感じもします。

ホワイトオーク、タモなどの白っぽい木もいいですが、

レッドオークや、チェリーとウォールナットの木も、とても良く合います。

木に着色はしていませんので、木そのままの色です。

自然そのままの素材ですので、なんだか森の中にいるみたいな気分になりそうです ・・

 

GELA (ジェーラ) カウンターチェアは、

無垢の木だけを使って、

歴史のある、日本国内の大変優れた家具工房で、

熟練の職人が丁寧に製作しています。

末長く、安心してお使いいただける家具です。

 

そして、

360度、どこから見ても絵になるような、ステキな椅子です。

10年、20年と使えば使うほど、

ウォールナットと、レッドオークがハーモニーを奏でるように、

経年変化で、さらに素敵になってくれそうです。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ ♡ 

 

【NEWモデル】 GELA (ジェーラ) カウンターチェア

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1NAGカウンター 002.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ) がデビューしました ♬

こんにちは

 

このたび、サカミツ家具では、

【NEWモデル】 ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ)   がデビューしました ♬

 

1NAGハーフアーム板 007.jpg

↑ 【NEWモデル】 ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ) です。

 

1NAGハーフアーム板 008.jpg

アームは、人気の、ハーフアームとなっています。

ちょっと肘を置くことができます。

とても座りやすい椅子です。

日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

 

昨今、お客様から、よく

「ウォールナット板座で、ハーフアームの椅子はありませんか?」

と言われます。

 

この 「ウォールナット板座で、ハーフアームの椅子」 というのが、ありそうで、意外に無いのです。

布や、レザー貼りなら、なかにはあるのですが、

「板座」 で、座りやすい良い椅子というのは、なかなかありません。

たまにあっても、板座ですと、けっこう高額であったりします。

 

この 【NEWモデル】 ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ) は、そのようなお客様の声から生まれたチェアです。

 

1NAGハーフアーム板 030.jpg

肘を置くのに、ちょうど良いアームの長さです。

アームは、肘を置きやすいように、やさしく、なめらかなカーブ曲線を描いています。

 

この椅子に座ると、みなさま、座った瞬間に、

「座りやすいね」

と言われます。 

ハーフアームですので、立ち座りもしやすいです。 

 

アームは、《トメ加工》という、高度な技法で、接合しています。

11NAGハーフアーム板 016.jpg

↑ アームの、タテ方向とヨコ方向の木の接合は、《トメ加工》 という技法を用いています。

(上の写真の、斜めに接合している部分です)

 

一般的な椅子では、タテの木の上に、ヨコの木をのせるという構造が多いと思います。

《トメ加工》 により、仕上がりが美しいです

また、アームのコーナーに丸みがあって、手触りがいいです。

11NAGハーフアーム板 033.jpg

 

BRUNA (ブルーナ) の、もう一つの大きな特徴は、座面が広いことです。

11NAGハーフアーム板 009.jpg

BRUNA (ブルーナ) の座面です。 ↑

 

一般的に、

ウォールナット板座のハーフアームの椅子は、座面が小さいタイプも多いです。

 

BRUNA (ブルーナ) は、座面が広めですので、大人の男性も、ゆったりと心地よく、お座りいただけます。

 

1NAGハーフアーム板 009.jpg

BRUNA (ブルーナ) は、すべての部分を、ウォールナット無垢材で製作しています。 

素敵なデザインです。

 

アームの、手をのせる部分は、やさしい、なめらかな曲線を描いています。

そして、それに続くタテ方向の脚は、ストレートラインです。

 

アームは、単純なL型ではなく、

曲線のラインと、直線のラインを融合しています。

無垢材で作っていて、自然な味わいがありながら、

モダンで、スタイリッシュな印象です。

 

わたしたち、日本人にとって、座りやすく、

また、日本の住居に、コーディネートしていただきやすいチェアといえそうです。

 

1NAGハーフアーム板 010.jpg

BRUNA (ブルーナ) は、日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。

構造、作りが丈夫で、しっかりとしていますので、耐久性も抜群です。

末長く、安心してお使いいただけます。

 

無垢材の椅子としては、比較的軽いです。

持ち運びなども、しやすいです。

 

1NAGハーフアーム板 012.jpg

斜め後ろから見た姿です。

 

いろいろな角度から見ましても、バランスがよくて、とても美しい椅子です。

 

1NAGハーフアーム板 013.jpg

座面、背面、脚など、すべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

自然な木でできていますので、手触りがよく、座った感触も、心地いいです。

 

1NAGハーフアーム板 014.jpg

後ろから見た姿も、ステキです。

いろいろなウォールナットのテーブルに、合いそうです。

 

1NAGハーフアーム板 018.jpg

座面は、ウォールナット無垢材の板座です。

座った時、身体の形状に合うように、《座ぐり加工》 を施しています。

《座ぐり加工》 は、簡単そうにも見えますが、日本国内でも、この加工ができる工房は、とても少ないです。

高度な技術をお使いしています。

長時間、心地よく、お座りいただけます。

 

この 【NEWモデル】 ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ) は、

これから、サカミツ家具のショップ内で、1,2を競う、人気の椅子になるのでは、という予感がしています。

 

ハーフアームで、立ち座りがしやすく、

ちょっと肘が置けて、楽。

国内の優れた工房で製作ですので、耐久性、強度が抜群で、安心の作り。

比較的軽く、持ちやすいので、使いやすい、

デザインが素敵、

また、ウォールナット無垢の椅子としては、コストパフォーマンスに優れています。

 

3拍子も、4拍子も揃った、

ありそうで、なかなか無い、

素敵な椅子だと思います。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ ♡ 

 

【NEWモデル】 ウォールナット無垢チェア BRUNA (ブルーナ)

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1NAGハーフアーム板 008.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

【NEWモデル】 ウォールナット無垢ダイニングテーブル GIORGINA (ジョルジーナ) がデビューしました ♡

最高ランク 《FASクラス》 のブラックウォールナット無垢材だけを使い、国内トップクラスの工房で製作

"贅を極めた、生涯テーブル"

GIORGINA (ジョルジーナ)

 

 

こんにちは

 

この度、サカミツ家具では、

【NEWモデル】 ウォールナット無垢ダイニングテーブル GIORGINA (ジョルジーナ)

がデビューしました。

 

GIORGINA (ジョルジーナ)は、

上質なブラックウォールナット無垢材を使用し、国内トップクラスの家具工房で、一品づつ丁寧に、オーダーメイドしています。 

 

1GIORGINA 007.jpg

↑ 【NEWモデル】 ウォールナット無垢ダイニングテーブル GIORGINA (ジョルジーナ) です。

 

写真の椅子は、人気の CRISTINA (クリスティーナ) チェア です。

 

1GIORGINA 009.jpg

ウォールナット無垢ダイニングテーブル GIORGINA (ジョルジーナ) は、

天板も、脚もすべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

ウォールナットらしい、黒紫色で、グラデーションのある木目が美しいです。

 

一口に、ウォールナット無垢材と言いましても、自然素材ですので、

お魚や、お肉と同じで、等級があります。

 

最高クラスの、ウォールナット材は、節や欠点がほとんど無い、《FASクラス》 です。

次のランクは、節や欠点のある、ワンコモンクラス。

その次のランクは、ワンコモンより、さらに、節や欠点の多い、ツーコモンクラス。

その次のランクもありますが、ここでは割愛いたします。

 

ウォールナット無垢ダイニングテーブル GIORGINA (ジョルジーナ) は、

天板も、脚もすべて、

最高ランク、《FASクラス》 のブラックウォールナット無垢材だけで製作しています。

 

現在の、日本の家具業界におきまして、

最高ランク、《FASクラス》 のブラックウォールナット無垢材だけで製作しているテーブルは、極めて少ないです。

 

1GIORGINA 010.jpg

↑ 展示のテーブルは、ワイド180×奥行90センチの大きさです。

 

GIORGINA (ジョルジーナ) は、日本国内でも、トップクラスと申し上げて差し支えないかと思いますが、

大変優れた家具工房で、一台づつ受注生産いたします。

この家具工房は、歴史があり、ウォールナットの良材を多く保有しています。

 

GIORGINA (ジョルジーナ) は、最大で、320センチの長さのテーブルも製作できます。

あるいは、もっと長いテーブルを製作することもできます。

 

1GIORGINA 012.jpg

脚は、T字の2本脚タイプです。

 

正方形ストレート4本脚タイプもあります。

 

1GIORGINA 040.jpg

展示のタイプ (上の写真です) は、オイル風ウレタン仕上げです。

100%ツヤ消しウレタン塗装、無着色で、オイル仕上げに近い風合いがあります。

ただ、ウレタン仕上げですので、濡れたコップを置かれても、輪染みになりません。

 

1GIORGINA 039.jpg

 

ウレタン塗料は、F☆☆☆☆ (Fフォースター) で、食品衛生法適合塗料でもあります。

たとえば、お子様が口にされても大丈夫のようです。

 

塗装は、オイル仕上げもできます。

オイルも、F☆☆☆☆ (Fフォースター) で、無着色です。

 

1GIORGINA 019.jpg

天板の厚みは、4センチです。

 

余談ですが、

昨今、日本の家具市場におきましては、ウォールナット材と言いましても、いろんなタイプが流通しています。

ウォールナット材には、大きく分けて2種類あります。

一つめは、

北米アパラチア山脈など、アメリカ北部の寒い地域で、長い年月をかけて育つ、

いわゆる本物のブラックウォールナット材です。

色調は、赤黒いです。

二つめは、

アメリカ南部の、よく陽があたる地域で育つ、成長が早いタイプです。

色は、白っぽく、ホワイトウォールナット(?)といえそうな感じです。

日本の家具市場におきましては、最近、二つめのタイプも、多く流通しているようです。

 

GIORGINA (ジョルジーナ) に使用しているウォールナットは、北米産ブラックウォールナット材です。

ウォールナットは、北米アパラチア山脈、五大湖近辺で産出されます。

成長に年月がかかる木です。

GIORGINA (ジョルジーナ) では、木の産地にこだわっています。

北米産で、じっくりと育った、硬度のある、これ以上ないと申し上げてもいいような、ブラックウォールナット材を使用しています。

 

1GIORGINA 018.jpg

天板も、脚もブラックウォールナット無垢材です。

 

脚は、すっきりとしたストレートラインです。

天板は、自然なウェーブを描きながら、全体的には、モダンで、スタイリッシュな印象です。

 

1GIORGINA 024.jpg

脚も、

最高ランク、《FASクラス》 のブラックウォールナット無垢材だけで製作しています。

 

1GIORGINA 031.jpg

↑ 脚も、テーブル天板に使うのと同じ、4センチ厚の、最高ランク、《FASクラス》 ブラックウォールナット材で製作しています。

 

脚に、これだけの材を、贅沢に使用したテーブルも少ないと思います。 

 

1GIORGINA 026.jpg

↑ GIORGINA (ジョルジーナ) の、天板の裏側です。

 

GIORGINA (ジョルジーナ) の天板は、両面無節の、最高ランク、《FASクラス》 ブラックウォールナット材です。

また、天板の裏側に、反り止めは、ありません。

(冗談ではございますが、裏返して使用してもいいくらいです !)

"反り止め" 無しで製作できるほど、高度な技術をもつ家具工房でお作りしています。

 

これも、余談ですが、

テーブルは、表側が大事ですが、裏側も、大切と思います。

テーブルによっては、表側は、まずまず良いのですが、

裏側を覗いてみますと、ザラザラしていたり、場合によっては、上げ底のようになっているタイプもあります。

(天板の外側は、4センチでも、実際の厚みは、2センチなどです ・・)

 

テーブルを購入されますときは、裏側もチェックされたほうが良いかもしれません。

 

1GIORGINA 030.jpg

↑ 木と木の接合には、フィンガージョイントといわれる高度な技法を用いています。

 

GIORGINA (ジョルジーナ) は、厳選された材を使用して、

極めて技術力の高い家具工房で、熟練の職人が一つづつ丹精込めて製作しています。

 

ブラックウォールナットの木は、チーク、マホガニーと並んで、世界三大銘木と称されています。

ヨーロッパなど西欧で、昔から使用され、現在も、世界的に人気の木です。

ですので、北米産の本物のウォールナットの良材は、とても希少になってきました。

 

GIORGINA (ジョルジーナ) では、その希少なブラックウォールナット材の中でも、

最高クラスの部分を厳選し、天板にも、脚にも、ふんだんに使っています。

構造的にも、しっかりとしていますし、塗装仕上げも、とてもいいです。

 

生涯を通して、あるいは、イギリスのアンティーク家具のように、代々お使いいただけるテーブルかと思います。

 

植物でできていますので、ご家族の一員のようにして、

末長く、愛してお使いいただけましたらと思います。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ ♡

 

 

ウォールナット無垢ダイニングテーブル GIORGINA (ジョルジーナ) 

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1GIORGINA 007.jpg

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

"世界で一番美しく、座りやすい"  <木の神が宿る椅子> CRISTINA (クリスティーナ) をご紹介します ♬

世界で一番美しく、座りやすい

木の神が宿る椅子 CRISTINA (クリスティーナ) 
 

CRISTINA (クリスティーナ)は、

デザインが美しく、

ソファのように、ゆったりと座れ、

そして、軽くて、

しかも、頑丈で耐久性がある ・・
 

あらゆるテーマをクリアーした、

究極的に、完成度の高い椅子です。
 

世界の名作椅子にも匹敵する、

あるいは、それ以上に素晴らしい椅子が、

日本発で、誕生しました。

1アドリア チェア 035.jpg


CRISTINA (クリスティーナ) は、どの角度から見ましても、美しい椅子です。

それでいて、じっさいに座ってみますと、とても座り心地がいいです。
 

CRISTINA (クリスティーナ) は、世界で一番美しく、座りやすい椅子であると思います ♬
 

どれだけ美しいと感じるかは、主観的なことですので、人によって異なります。

ただ、わたしたち、サカミツ家具は、創業以来、約60年、国内外の、いろいろな椅子を見てきました。

そして、その中で、この CRISTINA (クリスティーナ) は、世界で一番美しく、座りやすい椅子だと思います。

とくに、わたしたち日本人が座りやすいサイズ感、デザインとなっています。

<世界に誇れる、日本の椅子> であると考えています。 
 

1アドリア チェア 026.jpg

↑ CRISTINA (クリスティーナ) アームチェアです。
 

日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつ製作しています。
 

強度、耐久性があって、同時に軽い椅子です。

サイドチェアは、約4300グラム、アームチェアは、約5200グラムの、<軽量チェア> です。

余分な材を使用しないで、シンプルな部材だけで構成されています。 

無駄を徹底的に省いて、最少限の部材で美しさを追求しています。 
 

このシンプルな構造によって、

座り心地が良く、

そして、軽い

という究極のゴールを達成しています。
 

1アドリア チェア 028.jpg

どの角度から見ても美しく、また、とっても座りやすい椅子です。

CRISTINA (クリスティーナ) に座りますと、ほとんどの方が、「これは、いいね♡」 と言われます。

ちょっと感動的な、座り心地です。 

普通の椅子より、座面が広いです。

また、座面には、底付き感の無いダイメトロール素材をお使いしています。

このダイメトロールは、硬すぎず、適度な柔らかさと、反発力を備えています。

人間の脂肪に近い、理想的な素材とも言われています。

 

心地よく、身体を面でサポートしてくれる理想的なクッションです。

 

広くて、底付き感が無いですので、

まるで、<至福のソファ> のような、"至福の座り心地" なのです。

長時間、座っていても、お尻がほとんど痛くなりません。

1アドリア チェア 029.jpg

座り心地の良さを追求して、身体の形に合わせたカーブ曲線を描いています。
 

木で、これだけのカーブ曲線を表現できる工場は、国内外でも、他にはほとんど類がありません。

まさに、"木の神が宿る椅子" といえそうです。
 

1アドリア チェア 030.jpg

↑ 背中のカーブ曲線が特徴です。
 

人の背中に合わせて、大きく、曲線を描いています。

曲線部分は、木を曲げて製作しています。

流れるようなカーブ曲線です。
 

1アドリア チェア 031.jpg

アームは、ハーフアームです。

ですので、立ち座りのときにも、あまり邪魔になりません。

ただ、ある程度の長さがありますので、しっかりとアームとしての機能があります。
 

アームのこの独特な曲線が、絶妙に身体にフィットしてくれます。

肘を、ちょっとのせることができて、座りやすいです。 

アームと、背中のラインがちょうど身体を包み込むような曲線を描いていて、ほんとにとても座りやすいです。

 

一度座ると、クセになってしまいそうな座り心地です。

これまで、味わったことのない初めての感覚かもしれません。

サカミツ家具のショップ内で、この椅子にお座りいただきますと、

ほとんどのお客さまが、

「 座りやすいね ♡ 」

とおっしゃられます。

1アドリア チェア 060.jpg

座面から、背中にかけて、とても座りやすいカーブを描いています。

身体の形状にあっていて、座りやすいです。
 

ハイバックですので、肩まで包み込まれます。

長時間も、心地よくお寛ぎいただけます。
 

1アドリア チェア 032.jpg

↑ このあたりの角度から見た姿に、CRISTINA (クリスティーナ) の真骨頂があります。
 

これだけのデザインと、曲線美、そして座り心地の良さを追求した丸みは、国内外でも比類がありません。

また、これを形にできる工房は、世界的に見ても、ほとんど無いと思います。

法隆寺から続く、日本の優れた木工技術が実現した形です。

まさに、匠の技術をもつ家具職人だけができる、至極の技といえるようです。
 

1アドリア チェア 035.jpg

斜め後ろくらいから見た姿が美しいです。
 

360度、どこから見ても美しい椅子です。

置いているだけで、絵になるような椅子です。

"芸術作品" といってもいいかもしれません。
 

身贔屓かもしれませんが、

近くで見ていると、ほんとに、息をのむほどの感激があるのです。

無垢の木を曲げて、削りだして、

かつてない、独特なオリジナル曲線を作り出しています。
 

1アドリア チェア 039.jpg

後ろから見た姿が素敵です。

 

家具全般に言えることかと思いますが、いい商品は、後ろ姿も素晴らしいです。
 

樹種としましては、オーク無垢材に、ウォールナット色の塗装をしています。

ウォールナット材は、硬い木ですので、このような曲げ方はできません。

オーク材は、曲げ木の技法に適していて、強度、耐久性、木目の美しさに秀でています。

ウォールナットのテーブルと合うように、そのオーク材に、ウォールナット色で塗装しています。
 

1アドリア チェア 038.jpg

後ろから見た姿です。
 

後ろから見た姿も、素敵です。

すっきりしていて、モダンなデザインです。

同時に、流線的な優しい曲線を描いていて、エレガントな印象もあります。
 

モダンとか、クラシックとか、一言で言い表せないような、

何とも言えない、奥深さが感じられるようなデザインといえます。
 

1アドリア チェア 053.jpg

↑ 座面は、カバーリングタイプになっています。
 

カバーリングになっていますので、着せ替えができます。

実用性にも優れています。
 

CRISTINA (クリスティーナ)の最大の特徴は、

日本の最高のデザインと、最高の家具職人がコラボレートして実現した、

極限にまで、無駄を省いた構造です。

最高の家具職人がお作りしていますので、頑丈でもあります。

つまり、軽くて、頑丈なのです。

"最高のデザイン" と、"最高の製作技術" が結びついて、初めて形となった家具と言えます。

 

私どもも家具のショップとしまして、これまで、あらゆる椅子を見てきましたが、

これほど、完成度の高い椅子は、ありません。

世界的には、北欧諸国などに、名作と言われる椅子があります。

CRISTINA (クリスティーナ)は、

日本発で、それらに匹敵するくらいの、名作チェアになっていけるとの予感があります。
 

世界に誇る、日本の優れたデザインと、

法隆寺の建築などから受け継がれた、日本独自の木工技術が融合して、実現したチェアです。


ぜひ、サカミツ家具の、ショップ内で、お座りになってみてくださいませ。

 

CRISTINA (クリスティーナ)につきまして、詳しくは、

こちらのページをご覧くださいませ ↓

1アドリア チェア 030.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

くつろぎタイムが、さらに快適に ! ソファの前に置いていただける、ROSALIA (ロザリア) サイドテーブルが、とても人気です ♡

こんにちは

今日は、サカミツ家具で人気のサイドテーブルROSALIA (ロザリア) をご紹介します。

 

ソファに座っているときに、テレビのリモコンや、飲み物、お菓子など、ちょっと手元に置いておきたいなと思われることありませんか?

ソファの座面に置いておくのでは、不安定ですし、センターテーブルでは遠すぎる ・・

せっかくの、ソファでのくつろぎタイムです。

こんなサイドテーブルがあったら、さらに、快適で、いいくつろぎタイムになるのではないでしょうか ・・

 

1パドヴァ サイドテーブル 001.jpg

↑ ROSALIA (ロザリア) サイドテーブルです。

 

ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

天板も、脚もすべて、ブラックウォールナット無垢材です。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。 

さりげない形に見えますが、それだけに、高度な加工技術を用いています。

基本的には、天板と脚だけで構成しています。

装飾的な要素を最小限に切り詰めて、シンプルなフォルムを特徴とする、ミニマリズム、最小限(minimal)主義

の家具ともいえるかもしれません。

 

1パドヴァ サイドテーブル 004.jpg

ソファの下に脚を差し込むことができます。

ソファの前に置いていただくと、コップなど飲み物が取りやすいです。

 

1パドヴァ サイドテーブル 005.jpg

天板も、ブラックウォールナット無垢材です。

世界三大銘木と称される、ウォールナットの木目が美しいです。

 

一口に、ウォールナット無垢材と言いましても、いろいろな種類や、ランクがあります。

ROSALIA (ロザリア) サイドテーブルでは、同じウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、最高ランク 《FASグレード》 の材を使用しています。 

 

1パドヴァ サイドテーブル 006.jpg

ソファに座った状態で、飲み物を飲んだりしやすいです。

テレビのリモコンや、スマホなど置いていただいても便利と思います。

 

1パドヴァ サイドテーブル 007.jpg

天板の木口(端の部分)は、丸いR曲線を描いています。

脚にも、丸みがあり、素敵なデザインです。

 

1パドヴァ サイドテーブル 021.jpg

↑ 天板の裏側の状態です。

天板の裏側には、反り止めなど出っ張った木が無く、すっきりとしたデザインです。

 

1パドヴァ サイドテーブル 010.jpg

脚も、すべてブラックウォールナット無垢材です。

ちょっと北欧的な、丸みのある、ステキなデザインです。

 

1パドヴァ サイドテーブル 015.jpg

ソファの前に置いていただくことができます。

ウォールナットのソファとも合いますし、無垢の木でできていますので、いろんな柄のファブリックタイプのソファとも合いやすいと思います。

 

シンプルな形で、場所をあまりとらず、重さも軽めです。

末長く、お使いいただける、無垢のサイドテーブルです。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内でご覧くださいませ

 

ROSALIA (ロザリア) サイドテーブルにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

1パドヴァ サイドテーブル 004.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

  

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

( ご予約も、お受けいたしています。お電話にて、お願い申し上げます。 【TEL】 082-278-7788 です。

 

【NEWモデル】 桐箪笥 (タンス) 職人が作る、上質で堅牢なウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) がデビューしました ♬

こんにちは

 

このたび、サカミツ家具では、

【NEWモデル】 桐箪笥 (タンス) 職人が作る、上質で堅牢なウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) がデビューしました ♬

 

1007ジョイア.jpg

↑ 《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) です。

 

GIOIA (ジョイア) は、ヘッドボード、サイドフレーム、フットボードのすべてをブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。

ウォールナットの中でも、節や白太入りの木を使用しています。

それぞれ世界に一枚だけの、ウォールナットらしい表情豊かな木目をお楽しみいただけます。 

 

1005ジョイア.jpg

GIOIA (ジョイア) は、自然の味わいが豊かで、かつ全体的には、スタイリッシュな印象のベッドです。

GIOIA (ジョイア) のデザインと、ウォールナットは、とてもよく合っているようです。

 

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

この家具工房では、桐箪笥や、ウォールナット無垢テーブル、テレビボードなども製作しています。

家具作りに長い歴史があり、経験、ノウハウが豊富で、高度な技術を持つ家具工房です。

 

全般的なお話しですが、

家具というのは、中身が見えにくい商品です。

外観は同じように見えることもありますが、大事なのは、「中の構造」 かと思います。

また、意外に知られていないことかと思いますが、

どんな人が作っているかによって、家具の完成形は大きく違ってきます。

サカミツ家具で、オリジナル家具を製作する場合には、とくに、その点を大切に考えています。

当たり前のことのようですが、真面目に、きちんと家具作りを行うということがポイントです。

 

GIOIA (ジョイア) は、大変素晴らしい家具工房で製作しています。

 

1003ジョイア.jpg

↑ サカミツ家具のショップ内では、GIOIA (ジョイア) の上には、テンピュール クラウド19マットレスをのせています。

テンピュール クラウド19は、とても寝心地のいいマットレスです。

身体の形状にそって、ほどよく沈みますので、肩や腰など出っ張った部分にも、圧迫感や痛みがほとんどありません。

テ1.png

横向きなら横向きになったまま、長時間、お休みいただけます。

身体が痛くなって、寝返りをしたり、目が覚めたりということが少なく、熟睡できるようです。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) は、スノコが桐の無垢材でできていて、通気性に優れています。

テンピュールマットレスとも、相性が良いベッドフレームです。

 

1ジョイア ベッド 017.jpg

↑ マットレスを取り外した状態です。

スノコは、桐無垢材で製作しています。

 

GIOIA (ジョイア) は、卓越した技術をもつ桐箪笥(タンス)職人が製作しています。

桐箪笥を製作する技術で、桐のスノコをお作りしています。

 

1ジョイア ベッド 015.jpg

↑ ヘッドボード、サイドフレーム、フットボードは、ブラックウォールナットの無垢材、スノコは、桐の無垢材です。

GIOIA (ジョイア) は、すべて、木の無垢材でできたベッドフレームです。

このように、無垢材だけでできたベッドフレームは、今の家具市場では、とても少ないです。

 

現在、日本の家具店に並んでいるベッドのほとんどは、合板製のようです。

シート合板、プリント合板、ツキ板合板などを貼り付けて作っています。

また、生産国では、アジア諸国、とくに中国製が多いです。

9割くらいは、そのようなベッドではないでしょうか。

 

GIOIA (ジョイア) は、無垢材で製作していますので、シート貼りや、テープ貼りの家具のように剥がれたりしません。 

無垢材とは、野球で使うバットと同じで、木だけでできています。

使えば使うほど、味わいが増し、愛着も湧いてくるかと思います。

 

1ジョイア ベッド 007.jpg

↑ サイドフレーム、フットボードは、26ミリ厚のブラックウォールナット無垢材で製作しています。

厚みが26ミリと厚く、堅牢な構造になっていますので、強度、耐久性に優れていて、末長くお使いいただけます。

 

スノコには、上質な桐無垢材を使用しています。

 

1ジョイア ベッド 024.jpg

↑ ヘッドボードの上は、天板のようになっています。

スマホや、時計など置いていただくことができます。

 

1ジョイア ベッド 047.jpg

↑ スマホなど置いていただくことができます。

 

2口コンセントも付いています。 (合計1500ワットまで、お使いいただけます)

充電などもできそうです。

 

1ジョイア ベッド 046.jpg

↑ ヘッドボードの上には、ミゾを、掘り込んでいます。

スマホ置きなどとして、お使いいただけます。

 

1ジョイア ベッド 031.jpg

↑ けっこう便利な機能のようです。

ベッドまわりでは、意外に、スマホが行方不明?になるケースもあるようですので、置き場所があるのはいいかもしれません。

 

1ジョイア ベッド 030.jpg

↑ ヘッドボードも、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーとともに、世界三大銘木と称されています。

ブラックウォールナットの木目が美しいです。

 

ヘッドボードにも、無垢テーブルの天板に使うのと同じくらいのグレードのブラックウォールナット無垢材をお使いしています。

末長く、お使いいただけます。

5年、10年、20年とお使いになられますと、経年変化で、ウォールナットが、チョコレート色のような、さらに深みを帯びたいい色になっていくようです ・・

 

1ジョイア ベッド 034.jpg

1ジョイア ベッド 068.jpg

↑ 2口コンセントの前には、コード穴を開けています。

配線などもしやすい設計となっています。 

 

1ジョイア ベッド 041.jpg

↑ ブラックウォールナット無垢材を贅沢に使用しています。

 

ウォールナットの木は、ライフル銃の銃床にも使われるなど、衝撃に強く、硬い木です。

シート合板などを貼り付けて作った家具ですと、長年使ううちに剥がれたりして、劣化しそうです。

 

GIOIA (ジョイア) は、すべて無垢材 【ALL無垢材】 のベッドですので、安心して、末長くお使いいただけます。

 1ジョイア ベッド 012.jpg

↑ ヘッドボードと、サイドフレームなども、良質な部品でしっかりと接続、固定しています。

 

簡略な作りのベッドなどでは、しばらく使用していますと、接続部分が緩んできたり、ガタガタしてきたりするケースがあるかもしれません。

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で製作しています。

強度、耐久性、構造面が優れていますので、末長く、心地よくお使いいただくことができます。

 

1ジョイア ベッド 082.jpg

↑ 後ろから見た姿です。

ヘッドボードも、補強板も、すべて、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

 

1ジョイア ベッド 067.jpg

↑ 2口コンセントから、室内のコンセントにコードでつないでいただくことができます。

背面も、ブラックウォールナットの無垢材で美しい表情です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) では、

ヘッドボードに、無垢テーブルの天板に使用するのと同じくらいのグレードの、ウォールナット無垢材を使用しています。 

 

1MORのベッド 043.jpg

↑ サカミツ家具では、ウォールナット無垢ベッドのバリエーションが豊富です。

上の写真の手前のベッドは、GIOIA (ジョイア) 、奥のベッドが、 NATALIA (ナタリア) です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)は、

末長く、心地よく、お使いいただけます。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ

 

 

GIOIA (ジョイア) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓   

1007ジョイア.jpg

  

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

【NEWモデル】 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) + <至福のマットレス> アワーグラス ポケット がデビューしました !

"桐箪笥(タンス)職人が作り上げる、上質で堅牢な、ウォールナット無垢ベッド" NATALIA (ナタリア)

 

この度、サカミツ家具では、

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) + <至福のマットレス> アワーグラス ポケット  がデビューしました !

 

サカミツ家具では、昨今、"ウォールナット無垢ベッド" の引き合いが多いです。

これまで、全国のお客様に、数多くのウォールナット無垢ベッドを納品してきました。

【NEWモデル】 ウォールナット無垢ベッド NATALIA (ナタリア) は、

これまで納品しました、いろいろなお客様の声をもとにして、

サカミツ家具で、新しく、デザイン、企画、商品開発をしました。

サカミツ家具の、オリジナル商品です。

 

NATALIA (ナタリア) は、"至幸のベッド" です。

至幸とは、この上もなく幸福であること、との意味があるようです。

"幸せに至るベッド" と思います。

 

そして、NATALIA (ナタリア)は、

この上もなく幸福な寝心地 <至福のマットレス> アワーグラス ポケットに合わせて、サイズを決めました。 

 

<至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、<至福のマットレス> アワーグラス ポケットに、ぴったりと合うベッドフレームです。

1MORベッド 021.jpg

↑ <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) と、<至福のマットレス> アワーグラス ポケットの組み合わせです。

 

1MORベッド 033.jpg

↑ <至福のマットレス> アワーグラス ポケットです。

 

<至福のマットレス> アワーグラスポケットは、寝心地が良くて、とても人気です。

サカミツ家具のショップ内で、<至福のマットレス> アワーグラス ポケットに横になられますと、

多くのお客様が、「これ気持ちいい」 「これがいいね」 と言われます。

 

横になった瞬間は、ほどよくソフトで包み込まれるような寝心地です。

ただ、ひたすら柔らかいだけではなく、

新幹線グリーン車のシートと同じくらいのグレードの高密度ウレタンと、

砂時計 (アワーグラス) の形をした、特殊形状のスプリングによって、ほどよくホールドされます。

腰や肩など出っ張った部分も、マットレスとの隙間ができないで、心地よく包み込まれます。

 

柔らかすぎず、硬すぎない、これまで経験したことのない、新鮮な寝心地です。

また、寝返りも、しやすいマットレスなのです。

 

「いろんなお店で、ベッドを試したけれど、これほどの寝心地はなかった。」

とおっしゃられる方も多いです。

 

1MORベッド 018.jpg

↑ <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

 

ヘッドボードはもちろんのこと、

サイドフレーム、フットボードも、すべてブラックウォールナットの無垢材です。

ブラックウォールナット無垢材の中でも、節や白太入りの木を使用しています。

それぞれ世界に一枚だけの、ウォールナットらしい自然な味わいのある表情をお楽しみいただけます。

 

昨今、日本の家具業界では 、〔ウォールナットのベッド〕 という名前で販売されている商品は多いと思います。

ただ、一口に、 〔ウォールナットのベッド〕 と言いましても、種類やランクなどいろいろあります。

例えばですが、

1、ウォールナット色の、シートやプリント合板を貼り付けた商品

2、ウォールナット材を薄くスライスした、ツキ板合板を貼り付けた商品

などです。

大きなお店などで、例えば、ベッドを100台展示しているとして、

その100台すべて、合板を貼り付けたタイプというケースも多いかもしれません。

〖ALL無垢材〗でできたベッドというのは、市場では、とても少ないのです。

 

合板を貼り付けますと、化学製品である接着剤を多く使いますし、

テープ状や、シート状に貼り付けているので、剥がれる可能性もあるようです。

合板の内部の芯材の状態によっては、構造面にも?のケースがあるかもしれません。

店頭で、ご確認された方が良いかもしれません。

 

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア)は、

〖ALL無垢材〗で製作しています。

ブラックウォールナットの木そのままの状態です。

 

無垢材ですので、シート貼りのように表面が剥がれたりすることはありません。

5年、10年と年月が経ちますと、経年変化で、味わいが増していくようです。 

 

1MORベッド 008.jpg

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、日本国内の大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

昨今の、日本の家具市場におきまして、ベッドフレームの生産国は、アジア、とくに中国製がとても多いです。

数量にして、8~9割くらいは中国製と言えるかもしれません。

ダブルサイズくらいで、10万円以下のベッドフレームは、まず中国等の、海外生産品と言えると思います。

〇〇〇〇ベッドなど、マットレスメーカーのブランド名が付いていても、実際の生産は中国で、という可能性もあるようです。

ご購入される場合には、念のため、実際の生産国を確認された方が良いかもしれません。 

 

また、市場には、もちろん日本製のベッドもあります。

ただ、一口に、「日本製」 と言いましても、じつは、いろいろな種類や、質の違いがあるようです。

これまで、サカミツ家具では、長年にわたり、数多くのベッドを取り扱ってきまして、いろいろな日本製のベッドを見てきました。

正直なお話ですが、マイナスの経験をしたこともあります。

ですからこそ、改良を重ねて、商品選び、商品作りは、慎重に行っています。

 

日本製でありましても、

大量生産タイプや、コスト訴求タイプで、安価過ぎる材料を使用していたり、構造面で脆弱であったり、の商品もあるようです。

 

一言で言いますと、ディテールの違い、細かい仕様の違いです。

パッと見たデザインでは、大きな違いがなくても、構造や、仕上げ、材料使いなど、家具の作りで違いがあります。

そして、家具は、とくにベッドは、毎日、お使いになるものですので、

その細かい仕様面での違いが、長い年月の間では、大きな差となるのかもしれません。 

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、〖桐箪笥〗を作る工場で製作しています。

桐箪笥には、一台100万円くらいの商品もありますが、家具の中では、技術的に最高峰と言えるようです。

その最高峰の技術を駆使して、 NATALIA (ナタリア) は作られています。

家具の構造を知り尽くした、経験豊かな熟練の桐箪笥職人が、一品づつ、丹精込めて作り上げています。

サカミツ家具が、自信をもって、おすすめできるベッドなのです ♡

 

1MORベッド 030.jpg

↑ ヘッドボードのサイズは、<至福のマットレス> アワーグラス ポケットに合わせて製作しています。

<至福のマットレス> アワーグラス ポケットの高さが30センチですので、それに合わせてヘッドボードをデザインしました。

 

もちろん、<至福のマットレス> アワーグラス ポケット以外のマットレスを置いていただくこともできます。

 

1MORベッド 042.jpg

↑ サイドフレームは、ブラックウォールナットの一枚板です。

厚みは、26ミリあります。

高さは、11センチあります。

長さは、194センチくらいあります。

これだけのウォールナット無垢材は、通常、テーブル天板などでも、なかなか使用されないと思います。

<至幸のベッド> NATALIA (ナタリア)では、

厚みのある、ブラックウォールナット無垢材を、贅沢に使用しています。

 

昨今の家具業界では、

テーブルでも、これだけの厚みのあるウォールナット無垢材を使用することは少ないと思います。

テーブルでも、無垢材でしたら、20ミリ厚+幕板が多いようです。

厚くても、25ミリくらいです。

 

また、ベッドのサイドフレームに無垢材を使用する場合でも、20ミリ厚くらいの材という商品もあります。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア)では、

26ミリ厚の、ブラックウォールナットの無垢材を使用しています。

あまり目立たない部分ですが、良質な材料を厳選しています。

耐久性、強度面につきましても、安心してお使いいただけます。

 

1MORのベッド 079.jpg

↑ マットレスを取り外した状態です。

スノコは、桐の無垢材です。

この桐のスノコも、大変良い状態で製作しています。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、桐箪笥を作っている工場で製作しています。

桐箪笥では、左右に引出しがある場合などで、右の引出しを閉めると、左の引出しが自然に開いたりします。

(↓ 下の写真のようにです)

それだけ気密性が高く、精密に作っているということです。

 

桐の引出しは、最終仕上げで、一箱づつ丁寧にカンナをかけて、本体側にピッタリと合うサイズになるように作り上げていきます。

桐ひきだし.JPG

↑ <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、上の写真の <無垢収納> チェストと同じ工場で製作しています。

 

昨今では、家具の製造におきまして、機械を使った大量生産が増え、職人さんも組み立てなら組み立てだけというように、分業しているケースが多いです。

ノミやカンナを使える家具職人さんは、少なくなってきました。

桐箪笥の製造では、ノミやカンナを使って、一品づつ熟練の家具職人が作り上げていきます。

 

<至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) では、

そんな熟達の、桐箪笥職人が、桐のスノコを作り上げているのです。 

 

1MORのベッド 085.jpg

↑ 桐無垢材のスノコです。

 

上質な桐材を厳選しています。

 

1MORのベッド 102.jpg

↑ スノコの板は、20ミリ厚の桐無垢材です。

厚みがありますので、強度、耐久性に優れています。

 

また、桐材には、調湿機能、防虫効果もあります。

 

1MORのベッド 101.jpg

↑ 桐のスノコ板の下には、補強のため、タテ方向に、補強桟を通しています。

上からの荷重に強い構造となっています。

 

タテの補強桟と、ヨコ方向の桟木には、〖ヒバ無垢材〗を使用しています。

ヒバは、ヒノキと同じヒノキ科の樹木です。

ヒバには 「ヒノキチオール」 と呼ばれる抗菌成分が豊富に含まれています。

ヒノキより、たくさん含まれているようです。

とても、いい香りがあります。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) に使用しているヒバは、カナダ産で、もともと大きな木です。

大きい木ですので、強くて折れにくいです。

ヒバは、耐久・耐水性に優れています。

山口県の錦帯橋も、ヒバの木で作られているそうです。

 

マットレスの下に、普段は隠れていて、あまり目立たない場所ですが、

NATALIA (ナタリア) では、強度、耐久性をしっかりと考えて、材料選び、構造の製作をしています。

 

1MORのベッド 087.jpg

↑ ヘッドボード、サイドフレームは、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

スノコは、桐の無垢材です。

NATALIA (ナタリア) は、〖ALL無垢材〗でできたベッドなのです。

 

無垢材は、野球で使うバットと同じで、木そのものの状態です。

木は、植物ですので、自然の豊かな味わいが感じられます。

 

合板タイプですと、貼り付けるために、接着材などを多く使用しますが、 

 NATALIA (ナタリア) は、ALL無垢材ですので、化学製品の使用も少ないです。

 

健康面にも、良いベッドです。

人生の3分の1は、睡眠と言われますが、

その3分の1を、どういう状態で過ごすかは、けっこう大事かもしれません ・・ 

 

1MORのベッド 116.jpg

↑ ヘッドボード側にも、スノコを支えるための、補強材 (ヒバ無垢材) を取り付けています。

上からの荷重に耐える構造となっています。

 

ベッドという商品は、1年365日、5年、10年、20年と、その上に全体重をのせて、お休みになる場所です。

ですので、ベッドには、〈耐久性〉 〈強度〉 がとても大事と言えそうです。

 

マットレスをのせた状態では、スノコや、スノコの下など、構造まで見えにくいかとは思います。

しかしながら、

ベッドを、購入される際には、店頭で、このような構造面も、ご確認されるほうが良いかもしれません。

 

1MORのベッド 110.jpg

↑ ヘッドボードと、サイドフレームも、良質な部品で、しっかりと接続、固定しています。

 

1MORのベッド 060.jpg

↑ ヘッドボードの裏側です。

 

ヘッドボードと、裏側に取り付けている補強材も、ブラックウォールナット無垢材です。

 

1MORのベッド 057.jpg

↑ ベッドの後ろ姿にも、ブラックウォールナットのいい味わいが感じられます。

無垢材ならではの表情です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) では、

ヘッドボードに、無垢テーブルの天板に使用するのと同じグレードの、ウォールナット無垢材を使用しています。 

 

1MORのベッド 043.jpg

↑ サカミツ家具では、ウォールナット無垢ベッドのバリエーションが豊富です。

上の写真の手前のベッドは、GIOIA (ジョイア) 、奥のベッドが、 NATALIA (ナタリア) です。

 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、

末長く、心地よく、お使いいただけます。

 

ぜひ、ご覧になってみてくださいませ

 

 

NATALIA (ナタリア) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓   

1MORベッド 021.jpg

  

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg 

【サカミツ家具オリジナル】 北海道産ナラ 自然耳つきテーブル VILLA (ヴィッラ) が、デビューしました ♬

こんにちは

 

この度、【サカミツ家具オリジナル】 北海道産ナラ 自然耳つきテーブル VILLA (ヴィッラ) が、デビューしました ♬

 

1VILLA ナラ4センチ 011.jpg

↑ 【サカミツ家具オリジナル】 北海道産ナラ 自然耳つきテーブル VILLA (ヴィッラ) です。

 

北海道産のナラ無垢材を使って、北海道にある大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

ナラの木は、別名 <森の王様> <キング オブ フォレスト>  と称されています。

木目が美しく、とても味わい深い木です。

 

昨今、北海道産のナラ材は、少なくなっています。

家具店など店頭でも、ナラ材を使ったテーブルは、大変少なくなってきました。

一方、お客様の間では、<森の王様> ナラ材のテーブルには、根強い人気があるようです。

 

これまで、いろいろなお客様から、

「ナラ無垢材のテーブルは、ありませんか?」

とお問い合わせをいただいてきました。

 

そのお客様の声から、このたび、

【サカミツ家具オリジナル】 北海道産ナラ 自然耳つきテーブル VILLA (ヴィッラ) を新たに、商品開発いたしました。

 

1VILLA ナラ4センチ 038.jpg

【サカミツ家具オリジナル】 北海道産ナラ 自然耳つきテーブル VILLA (ヴィッラ) の天板の厚みは、4センチです。

これだけ厚みのある、ナラ無垢材のテーブルは、なかなか無いようです。

 

脚も、ナラ無垢材でお作りしています。

 

1VILLA ナラ4センチ 034.jpg

 

さて、余談でございますが、

現在、日本の家具業界では、テーブルで、ナラの木を使うことは、とても少なくなってきました。

その理由は、ナラの木の、良い材料自体が少なくなってきたからです。

 

ナラ材に近い木目の木として、テーブルの材で使われていますのは、ホワイトオーク材などです。

ホワイトオークの木は、北米で産出されます。

ただ、ホワイトオークの木は、あばれる木とも言われています。

とくに、板目では、割れなどの可能性があります。

そのため、柾目を使うのがセオリーです。

ただ、柾目には、トラフと言われる模様が入ります。

 

そして、ホワイトオーク柾目は、希少で高価ですので、

昨今の家具市場におきましては、テーブルに、レッドオーク材を使用するケースも増えてきました。

とくに、大量生産しますような既製品メーカーでは、レッドオーク材が主流になっているようです。

レッドオーク材は、安価であるというメリットがありますが、その名の通り、赤味のある木です。

 

1VILLA ナラ4センチ 005.jpg

【サカミツ家具オリジナル】 北海道産ナラ 自然耳つきテーブル VILLA (ヴィッラ) の天板は、4センチ厚です。

 

1VILLA ナラ4センチ 014.jpg

ナラ材らしい、美しい木目です。 

 

1VILLA ナラ4センチ 008.jpg

天板の外側がカーブしています。

このカーブは、人工的に作り出したものではありません。

丸太材の樹皮をとった状態で、自然なカーブ曲線です。

 

4センチ厚の、ナラ無垢材で、自然な曲線を描いたテーブルは、とても希少かと思います。

 

1VILLA ナラ4センチ 013.jpg

ナラ材の中から、節や欠点の少ない綺麗な部分を厳選してお作りしています。 

 

1VILLA ナラ4センチ 033.jpg

↑ 4センチ厚の天板です。

側面には、年輪が見えます。

年輪は、とても密です。

一年に、1ミリも成長していないようです。

寒い場所で、ゆっくりと育ってきたことがわかります。

それだけ強くて、しっかりとした木です。

 

1VILLA ナラ4センチ 032.jpg

天板は、大自然が作り出した自然なカーブ曲線を描いています。

大自然が作り出したカーブですので、世界に一枚だけのカーブ曲線です。

その点で、とても贅沢なテーブルであるとも思います。

 

1VILLA ナラ4センチ 017.jpg

天板も、脚もナラ無垢材です。

ナラは、経年変化をします。

5年、10年、20年とお使いになるうちに、とてもいい味わいがでてくるようです。

 

1VILLA ナラ4センチ 016.jpg

天板は、木の表と裏を組み合わせて製作しています。

一枚板のように、反ったり、割れたりということが、ほとんどありません。

末長く、安定した使い心地をお楽しみいただけます。

 

1VILLA ナラ4センチ 026.jpg

↑ 天板の裏には、金属製の反り止め材を埋め込んでいます。

 

天板の下に、幕板や、木製の反り止め材など、出っ張った木材はありません。

天板の下が広々としています。

アームチェアが収納できますし、ゆったりと足組みをしていただけます。

 

 

【サカミツ家具オリジナル】 北海道産ナラ 自然耳つきテーブル VILLA (ヴィッラ) は、

北海道産ナラ材を使って、北海道にある大変優れた工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

この家具工房は、大正時代に創業し、90年の歴史があります。

坂本九記念館で、数字の 「9」 という形のテーブルを製作するなど、大変高度な技術をもつ、日本国内でも指折りの工場です。

熟練の家具職人が、機械を使いながら、仕上げなどは手仕事で、丹精込めてお作りしています。

 

イギリスのアンティーク家具のように、生涯を通じて、あるいは代々お使いいただける本格的なオーダーテーブルです。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内でご覧になってみてくださいませ

 

 

【サカミツ家具オリジナル】 北海道産ナラ 自然耳つきテーブル VILLA (ヴィッラ)

につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓ 

1VILLA ナラ4センチ 038.jpg

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しいます)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

"史上最高に、心地いい"  <アワーグラス ポケット> マットレス が、とてもご好評をいただいています ♡

 こんにちは

 

サカミツ家具では、最高峰と言える、マットレス <アワーグラス ポケット> が、とてもご好評をいただいています ♡

 

ドルミータベッド 091.JPG

↑ <アワーグラス ポケット> マットレス です。 

 

 

<アワーグラス ポケット> は、ほんとうに寝心地のいいマットレスです。

ドルミータベッド 124.JPG

 

横になった瞬間、心地よく包み込まれ、うっとりとしてしまいそうです。

こんな寝心地は、これまで経験したことがありません。

 

ドルミータベッド 102.JPG

横になった瞬間は、柔らかく、それが、つぎには、ほどよく硬くなってきます。

柔らかすぎず、硬すぎない、絶妙な感覚です。

 

<アワーグラス ポケット> に使用しているスプリングは、最初柔らかく、途中から、程よく硬くなるという、硬さが変化するスプリングなのです。

こんなスプリングは、日本では、他にはありません。

もともとアメリカのベッドメーカーが開発し、日本には一台しかないスイス製の機械を使って、日本国内の優れた工場で製作しています。

最高峰の寝心地と言っていいマットレスと思います。

 

ドルミータベッド 105.JPG

 

マットレスの寝心地の好みは、人によって、千差万別です。

硬めが好きな方もおられますし、柔らかめの好きな方もおられます。

この、 <アワーグラス ポケット> は、その両方の方にいいのではないかなとも思います。

 

 

ぜひ、サカミツ家具で、マットレスに横になってみてくださいませ ♡

 

ほんとに、至福です ・・

 

 

また、【DORMITA (ドルミータ) ベッドフレーム】 (上の写真の、ベッドフレームです) は、日本国内の大変優れた家具工房で、一品づつオーダーメイドで製作しています。

すべての部材をブラックウォールナットの無垢材で、お作りしています。

 

ドルミータベッド 027.JPG

 

ヘッドボード、サイドフレーム、など、すべての部材を、合板でなく無垢材でお作りしています。

すべての部材を無垢材で、製作している日本製のベッドは、なかなか無いと思います。

 

フットボードの部材です ↓

ドルミータベッド 005.JPG

↑ ブラックウォールナットの無垢材で、お作りしています。

 

 

↓  <アワーグラス ポケット> につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ。

1ドルミータベッド 137.jpg

 

 

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

026_s.jpg

 

 

<ウォールナット無垢ベッド> MARISA (マリーザ) が、とても人気です ♡

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢ベッド MARISA (マリーザ) は、とても人気のベッドです。

 

すっきりとしていて美しく、スタイリッシュなデザインが素敵なベッドです。

このシンプルで、すっきりとした感じが良いと、おっしゃられるお客様が多いです。

 

1マリーザ S 065.jpg

↑ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢ベッド MARISA (マリーザ)です。   (マットレスは、別売りです)

 

MARISA (マリーザ) は、ヘッドボードはもちろん、フットボードや、サイドフレーム、脚など、

すべての部材を、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。 

ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーと並んで、世界三大銘木と称されています。

とても、木目の美しい木です。

 

そして、MARISA (マリーザ) には、もう一つの大きな特徴があります。

これが、ある意味、さらに重要な特徴かもしれません。

MARISA (マリーザ) は "シックハウス対策" も万全で、安心、安全の、国産ベッドです ♬ 

 

現在、日本の家具業界では、ベッドは、ツキ板合板などの合板で製作されたタイプが多いです。

合板ですと、貼り付けて製作しますので、どうしても接着剤などの化学物質を多く使います。

また、生産国では、中国製のベッドが多いようです。

〇〇〇〇ベッドなどの、ブランド名が付いていても、実際の生産は、中国というタイプが、実はとても多いです。

中国は、日本ほど、ホルムアルデヒドなど化学物質に対する規制が厳しくないようです。

 

ベッドは、毎日、睡眠をされる場所です。

人生の3分の1は、睡眠だと言われます。

寝ている間に、化学物質を吸引しながら寝るのか、そうでないのかというのは、結構、大問題かもしれません。

 

MARISA (マリーザ) を製作しているのは、安心、安全の、日本の工場です。

化学物質を、極力使わずに製作する工場です。

ホルムアルデヒドなどの有害物質が原因で起こるシックハウス症候群への対策をして、丁寧に製作しています。

ですので、ご健康面からも、安心してお使いいただけます。 

 

 

また、MARISA (マリーザ) は桐スノコになっていますので通気性が良く、マットレスは、テンピュールとも、相性が良いです。

サカミツ家具では、MARISA (マリーザ) と、テンピュールマットレスの組み合わせが、とても人気です。

 

↓ MARISA (マリーザ) と、テンピュールマットレス センセーション19 の組み合わせです。

1マリーザ S 010.jpg

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢ベッド MARISA (マリーザ) は、

ブラックウォールナットの無垢材だけで作られています。

 

一口に、ブラックウォールナット無垢材と申しましても、いろいろな種類や等級があるようです。

MARISA (マリーザ) は、同じブラックウォールナットの無垢材の中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木で製作しています。

 

現在、日本の家具市場では、いわゆる 「ウォールナット無垢材の、ベッド」 というタイプは、お店やネット等で流通していると思います。

ただ、ほとんどの、「ウォールナット無垢材の、ベッド」 では、<節あり> の木を使用しています。

ウォールナットの木の等級で言いますと、等級が高くないタイプです。

 

MARISA (マリーザ) では、節や欠点の少ない、ハイグレードの、ブラックウォールナット無垢材を使用しています。

さらに申し上げますと、ヘッドボードだけでなく、サイドフレームと、フットボードも、ハイグレードの、ブラックウォールナット無垢材で製作しています。

このようなグレードのウォールナット無垢材を使用しているベッドは、今の市場では、とても少ないと思います。

 

もしありましても、高価です。

MARISA (マリーザ) は、コストパフォーマンスにも優れています。
 

1マリーザ S 077.jpg

↑ ヘッドボードに、ブラックウォールナットの一枚板を使用しています。

 

節や欠点の少ない、美しい木を厳選しています。

ベッドは、毎日、睡眠される場所です。

綺麗な木とともに、心地よく、おやすみになっていただけます ♡

 

1マリーザ S 072.jpg

↑ ブラックウォールナットは、世界三大銘木と称されています。

 

そのブラックウォールナットの一枚板を、贅沢に使用しています。

 

1マリーザ S 074.jpg

↑ ヘッドボードは、無垢材です。

横から見ますと、年輪が見えます。

ブラックウォールナットは、北米アパラチア山脈近辺で産出されます。

ゆっくりと成長する木のようです。

年輪に、その木の育った歴史が刻まれています。

 

1マリーザ S 052.jpg

↑ ヘッドボードの上は、棚のようになっていて、物を置くことができます。

 

1マリーザ S 055.jpg

↑ スマホや、時計などを置くことができて便利です。 

 

1マリーザ S 016.jpg

↑ マットレスを取り外した状態の写真です。

 

マットレスを取り外した状態も、美しいです。

木だけで構成され、精度が高く、しっかりとした作りになっています。

 

熟練の家具職人が、腕によりをかけて、木取りから、組み立て、仕上げに至るまで、丁寧に製作しています。

 

1マリーザ S 061.jpg

ブラックウォールナットの無垢材と、桐の無垢材で構成されています。

木だけでできている、自然の味わいが豊かなベッドフレームです。

 

今の、日本の家具業界で、このように無垢材だけで製作されているベッドは、実は、極めて少ないです。

現在、インテリアショップや、量販店などの店頭に並んでいるベッドフレームは、ほとんどが、合板製です。

ヘッドボードだけは無垢という場合がありますが、その他はツキ板やプリントなどの合板でできています。

合板ですと、側面にテープ状のものを貼り付けていますので、剥がれたりする可能性もあるようです。

 

また、生産国につきましては、一般的には、アジア製、とくに中国製が、とても多いです。

中国は、世界の工場として全世界に出荷していて、日本にもたくさん入ってきています。

たとえば、〇〇〇ベッドとかの、既製マットレスメーカーが供給しているベッドフレームにも、中国製が多いです。

定価で、10万円以下のベッドフレームは、とくに、その可能性が高いです。

 

ベッドを、ご購入されますときは、

「どこの国で生産していますか?」

と質問されるほうが良いかもしれません。