Home> オーダー テレビボードアーカイブ

【オーダー テレビボード】のカテゴリ

最高ランク 《FASクラス》 の、ブラックウォルナット無垢材が、240センチの長さで、横に綺麗につながっているTVボード デビュー♫

最高ランク 《FASクラス》 の、ブラックウォルナット無垢材が、240センチの長さで、横に綺麗につながっているTVボード

VALENTI(ヴァレンティ) がデビューしました♫

 

1VALENTIテレビ 002.jpg

↑ VALENTI(ヴァレンティ) テレビボードです。

 

引出しの前板を、最高ランク 《FASクラス》 の、ブラックウォルナット無垢材で製作しています。

240センチの長さで、横方向に、木目が綺麗につながっています。

 

節などが、ほとんど無い、最高ランクのブラックウォルナット材です。

 

1VALENTIテレビ 005.jpg

すっきりとしていて、モダンでスタイリッシュな印象です。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で、匠の技術をもつ熟練の職人が、一品づつ丁寧にお作りしています。

 

1VALENTIテレビ 013.jpg

天板も、最高ランク 《FASクラス》 の、ブラックウォルナットの無垢材で製作しています。

 

無垢材ですので、頑丈です。

また、自然な木そのものですので、お使いになればなるほど、とてもいい味わいがでてくるようです。

 

ブラックウォルナットは、マホガニー、チークと並んで、世界三大銘木と称されています。

 

1VALENTIテレビ 006.jpg

↑ テレビボードと、シェルフの組み合わせです。

 

テレビボードと、シェルフという別々の家具ですが、先ほどの写真のように、前板の木目が綺麗につながっています。

 

最高級の材を用いて、最高クラスの家具工房で製作しています。

末永くお使いいただける、本格的なオーダーメイド家具です。

 

1VALENTIテレビ 010.jpg

↑ 引出しの前板には、スリット穴があります。

 

このスリット穴から、リモコンの電波が通りますので、引出しを閉めたまま、内部の機器の操作ができます。

引出しの前板は、ほんとうに美しいブラックウォルナット無垢材です。

 

1VALENTIテレビ 008.jpg

↑ 引出しの内部は、桐の無垢材で製作しています。

 

VALENTI(ヴァレンティ) テレビボードは、桐箪笥を作る家具工房で、製作しています。

桐箪笥は、現在の、日本の家具業界で、収納家具として最高クラスの構造、仕様の商品と言ってよいかと思います。

 

VALENTI(ヴァレンティ)は、桐箪笥職人が、オーダーメイドで作り上げるテレビボードです。

 

最高の材を用いて、

最高の家具工房で作る ・・

生涯、あるいは代々お使いいただけ

モダンで、スタイリッシュなデザイン ・・

 

VALENTI(ヴァレンティ) は、

ほんとに、おすすめのテレビボードです♡

 

ぜひ、サカミツ家具でご覧くださいませ

 

 

VALENTI(ヴァレンティ) テレビボードにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓ 

1VALENTIテレビ 005.jpg

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

  

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

〖お客様からのレター〗<なら 無垢 TVボード> (63) 広島県東広島市 Y様 「細かい形、色までオーダーすることができた。」

こんにちは

 

さて、今日は、サカミツ家具で、家具をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

 ご購入いただきました家具は、

GLORIA (グローリア) テレビボード なら材

です。

 

広島県東広島市Y様からいただきました、お便りです。

 

7029様.jpg

  

グローリアjpg

 ↑ GLORIA (グローリア) テレビボード ナラ材タイプ です。

 

「以前に、購入したことがある」

Y様は、以前にも坂光家具で商品をご購入されたことがあります。

Y様、いつもありがとうございます。

Y様のように、一度ご購入していただいたことがきっかけで、リピートしてくださるお客様が多いです。

たいへん嬉しいことでございます。

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決めては

「細かい形、色までオーダーする事が出来た事」 

GLORIA (グローリア) テレビボードは、サイズ変更も可能です。

また、樹種もナラ、ブラックウォールナット、ハードメープルをお選びいただけます。

天板、脚部など、ナラの無垢の木でお作りしています。

天板も、ダイニングテーブルなどと同じ、ナラの無垢材ですので、耐久性があり、味わい深いです。植物性オイルで仕上げていますので、

天然ナラ材そのままの、お色です。

さわっているだけでも、心地いい家具です。

 

faafdasfa.jpg

↑ GLORIA (グローリア) テレビボード ナラ材 タイプです。

 

天板と、扉、脚部を、ナラの無垢材でお作りしています。

ナラの木は、"森の王様" とも言われ、木目が美しいです。

自然な味わいが豊かなテレビボードです。

 

ブラックウォールナット、メープル無垢材などでも、ご製作ができます。

 

1グロ2.JPG

↑ 扉が、タテ格子状になっていますので、閉めた状態で、リモコンの電波が通ります。

 

日本国内の、優れた工房でお作りしています。

外装、内装ともに、しっかりとした構造、作りになっています。

 

1グロ3.JPG

扉は、前面に開きます。

ゆっくりと、下におりてきます。

 

1グロ1.JPG

扉を開けますと、中は、収納になっています。

機器類や、CD、本などを収納できます。

 

内部は、天然木ナラの突板材で仕上げています。

 

1グロ~2.JPG

↑ 天板も、ナラの無垢材です。

無垢材ですので、無垢テーブルの天板などと同じで、頑丈です。

 

天然の植物性オイルで仕上げています。

 

木という自然素材を、自然な塗料で仕上げています。

滑らかで、優しい手触りで気持ちいいです。

 

1グロ~3.JPG

裏側も、綺麗に仕上げています。

配線用の穴を開けています。

 

ナラ材は、お使いになるうちに、美しい飴色に経年変化します。

天然の無垢の木をお使いしていて、末長くお使いいただけます。

    

家具を実際にお使いになられてご感想は

「満足しております。」

ご満足をいただけまして、わたしどもスタッフも喜ばしいかぎりです。

 

Y様に、家具のご満足度5点をいただきました。

Y様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。 

 

GLORIA (グローリア) テレビボード ナラ材につきまして、

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓

グローリアjpg

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

【商品等につきましての、お問い合わせは、下記のボタンからお願いします】 ↓

026_s.jpg

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボード ・・ ウォールナットの木の味わいが豊かで、モダンスタイリッシュなデザインが、とても人気です ♪

こんにちは

 

サカミツ家具では、昨今、

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボードが、とても人気です。

 

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボードは、

上質なブラックウォールナットの木を厳選して、

日本国内の大変優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

 

木の味わいが豊かで、

モダンスタイリッシュなデザインが、素敵なテレビボードです。

 

CASAⅡ2015 004.JPG

↑ CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボード です。

 

引出しの前板は、ブラックウォールナットの、無垢の木でお作りしています。

ブラックウォールナットの中でも、節や欠点が少ない、ハイグレードの素材を厳選しています。

 

CASAⅡ2015 013.JPG

↑ 周囲のフレームには、5センチ厚の、上質なウォールナットの木をお使いしています。

 

CASAⅡ2015 009.JPG

↑ 上部の左右コーナーには、45度の、"トメ加工" という技法を用いています。

外から見ますと、それほど感じられませんが、実は、この場所を、45度の、"トメ加工" で製作しますのは、とても、難易度が高いようです。

法隆寺など、日本の寺社仏閣の製作に用いるのと同じ、指物の技法です。

 

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボードは、単にテレビボードという、家具単体の範疇には、おさまりきれない程の、とても、優れた逸品と言えると思います。

 

テレビボード内部の、天板と側板などの接合は、"ホゾ組み" にして製作しています。

"ホゾ組み" は、日本の伝統的な木工技法で、接合面積を広くすることにより、強度と、耐久性を増します。

生涯を通してお使いいただける、しっかりとした構造となっています。

 

外からは見えない内部にこそ、CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) の、真骨頂があると言えるようです。

 

1CASAⅡ2015 019.jpg

↑ 引出しの前板の間には、ガラスが埋め込まれています。

このガラスを、リモコンの電波が通りますので、引出しを閉めた状態で、リモコンの操作ができます。

 

ガラスは、8ミリ厚の、厚みと強度のあるブロンズガラスです。

 

CASAⅡ2015 022.JPG

↑ 引出しの内部は、婚礼箪笥に使われるタイプと同じ、上質な桐の無垢材でお作りしています。

 

引出し内部の接合は、"アリ組み" で行っています。

"アリ組み" で接合することで、長年にわたり、引出しの開け閉めを繰り返しても大丈夫な強度を実現しています。

あまり目立たない場所ですが、匠の技法が用いられています。

 

また、3段スライドレールをお使いしていますので、引出しはフルオープンします。

奥に収納したものも、取り出しやすいです。

 

CASAⅡ2015 027.JPG

引出しが、3個あり、それぞれ、その上に棚があります。

収納力も、抜群です。

 

引出しは、桐の無垢材ですので、衣類や、タオルなどを収納することもできます。

ちょっとしたチェストや箪笥のようにして、お使いいただけます。

 

CASAⅡ2015 005.JPG

無駄を省いた、ミニマムな形 ・・ 飽きがこないで、また、どんな空間にも、すっと馴染んでくれそうです。

 

世界三大銘木と言われます、北米産の、ブラックウォールナット。

その、ブラックウォールナットの中でも、節や欠点がほとんど無い、最上質な部分だけをセレクトし、贅沢にお使いしています。

自然素材がもつ迫力があるからこそ、どんな空間にもコーディネートされやすいのかもしれません。

 

CASAⅡ2015 032.JPG

↑ 天板に、配線用のコード穴キャップが付いています。

開閉式になっています。 (上の写真は、開いている状態です)

 

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボードは、配線もやりやすい設計となっています。

 

CASAⅡ2015 033.JPG

↑ 開閉式の、コード穴キャップです。

 

CASAⅡ2015 030.JPG

↑ テレビボード内部の写真です。

 

真ん中に見えますのは、中の仕切り板です。

仕切り板の後ろに空間があります。 (上の写真では、CDを入れています)

ですので、配線コードなどを横に通していただくことができます。

 

CASAⅡ2015 034.JPG

↑ CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボードの背面です。

背面も、綺麗に仕上げています。

棚の後ろに、それぞれ、配線コード用の穴キャップがついています。

 

CASAⅡ2015 037.JPG

↑ 天板の上の、コード穴キャップから、それぞれの機器に連結して、外側のコンセントにつなげることができます。

 

 

↓ CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) は、外から見ますと、上部コーナーに、45度の角度がついていて、

とても素敵なデザインです。

CASAⅡ2015 007.JPG

縦と横、そして45度という、美しいラインで構成された、モダンで、スタイリッシュなデザインです。

 

コーナー部分の、45度の 「トメ加工」 は、

5センチ幅の、ウォールナットの無垢材を斜めにカットして製作しています。

CASAⅡ2015 010.JPG

 

45度の 「トメ加工」 には、熟練の家具職人ならではの、匠の技が施されています。

 

外から見ますと、何気ない形ではありますが、内部の構造は下の写真のようになっています。

 

1クワ CASA留め加工サンプル 006.jpg

↑ 45度 「トメ加工」 部分のサンプル材です。

 

1クワ CASA留め加工サンプル 004.jpg

↑ 江戸指物のように、木を切り欠いて、そこにぴったりと収まるように作られています。

 

上の写真のように、木と木を、「ほぞ組み」 で組み合わせることで、

美しく、かつ頑丈な作りとなります。

これだけの技法を施すことのできる、家具職人は、日本でも数少ないようです。

 

また、CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ)テレビボードは、

コーナー部分以外も、木と木の接合について、

すべて、「ほぞ組み」 で行っています。

 

ここで、「ほぞ組み」 についてお話しさせていただきます。

 

一般的に、家具の接合は、「ダボ構造」 です。

1ホゾ組サンプル 001.jpg

↑ 上の写真の丸く見える部分が、ダボです。

上の出っ張った部分を、丸い穴に入れて、接合します。

 

1ホゾ組サンプル 007.jpg

↑ ダボですと、一部分だけの接合ですので、上の写真のように、グラグラしてしまいます。

 

1ホゾ組サンプル 011.jpg

↑ 上の写真が、「ほぞ」 です。

「ほぞ」 と言われる、長方形の穴を切り欠いて、

それにぴったりと合う木部を製作して、組み合わせます。

 

1ホゾ組サンプル 009.jpg

↑ 「ほぞ組み」 ですと、接着剤をつけていない状態でも、木と木が、ぴったりとくっついています。

ですので、10年、20年、30年と、お使いいただきましても、グラグラしたりしません。

家具本体の構造が、しっかりとしています。

 

1ホゾ組サンプル 034.jpg

↑ 逆さにしても、アラ不思議、外れませんです。

(手品では、ないのですが ・・ )

このサンプルは、桐の無垢の木でお作りしています。

 

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ)テレビボードは、すべての接合を、

この、「ほぞ組み」 で行っています。

外からは見えませんが、末長くお使いいただける仕様となっています。

家具は、外側のデザインも大切ですが、

内部の構造、製作方法なども、とても大切かもしれません。

 

買って何年かして、

・ 表面材が剥がれてしまった

・ 本体が、グラグラしてきた

というのでは、とても残念です。

 

家具を、外見だけで判断されるのは、ちょっとリスキーなのかもしれません。

 

サカミツ家具では、

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ)テレビボード をはじめとしまして、

構造、製作方法などがしっかりとした商品を厳選してご紹介させていただいています。

ご安心して、末長くお使いいただけます。

 

そのように、CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) の、真骨頂 ・・・

それは、内部に宿っています。

決して、外からは見えませんが、日本古来から伝わる、匠の木工技法を使って、

しっかりとした、頑強な作りとなっています。

 

私ども、サカミツ家具は、家具の専門店としまして、

これまで、あらゆるメーカーの、あらゆるテレビボードを取り扱ってきましたが、

これほどの構造をもつテレビボードは、日本国内にも、なかなかありません。

 

テレビボードは、一度お求めになられますと、末長くお使いいただく商品かと思います。

逆に申しますと、末長くお使いいただける商品であることが大事と言えるかもしれません。

内部の構造や、作り方は、大変重要なポイントかと思います。

 

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボードは、

外から見ても美しく、

そして、中味の構造も、抜群に優れた、テレビボードです。

 

生涯を通して、お使いいただけるテレビボードです。

 

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧くださいませ。

 

 

CASA Ⅱ (カーサ Ⅱ) テレビボードにつきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ ↓

CASAⅡ2015 006.JPG

 

 

 

 

<本当に、いい家具だけを、お客様に・・

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

E-mail info@sakamitsu.jp

HPアドレス http://www.sakamitsu.jp/

〔OPEN〕 10:00 ~ 19:00

〔定休日〕 火曜日   ( ※ 祝日の場合、火曜日も営業しています)

 

 

※ 土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。

皆様のお越しを、お待ちしています。

 

 

【 商品に関しましての、お問い合わせは下記のボタンからお願いします 】 ↓

 

026_s.jpg

【NEWモデル】 スタイリッシュな、ウォールナット TVボード デビュー!

こんにちは

秋の季節らしい、お過ごしやすい日が続いています

 

さて、サカミツ家具に、

【NEWモデル】 ブラックウォールナットの、木の香り豊かで

 スタイリッシュなTVボード が入荷しましたので、

ご紹介させていただきます 星デコ♪ のデコメ絵文字

TVボードWNC001.jpg

展示は、ワイド2メートルのタイプです

他にも、ワイド180センチ、160センチのタイプがあります

天板からつながる脚は、ブラックウォールナットの中でも、

最高ランク "FASクラス" の無垢材を使い、とても綺麗です 星デコ♪ のデコメ絵文字

TVボードWNC011.jpg

↑ 木部は、最高ランク FAS ファーストクラスの、ブラックウォールナット にゃ子 ハートとか星載せたよ(≧∇≦) のデコメ絵文字

その中から、工房で、さらに良い部分を厳選し製作しています


引き出し前板の、ブラックウォールナット一枚板は、本当に美しいです ↑   

TVボードWNC013.jpg

ガラスの引き戸タイプ ↑

右の引き戸を動かすと、左の引き戸の隣までいきます

そうしますと、右の収納部が、フルオープンとなります  ☆ のデコメ絵文字

何気ないようですが、高度な製作技術です

TVボードWNC015.jpg

テレビボードの内部も、上質なブラックウォールナット仕上げ

奥の背板には、熱がこもらないように、排気口も標準装備   

配線も、やり易い設計になっています  星デコ♪ のデコメ絵文字

 

日本国内の、大変技術レベルの高い工房で、

一品づつ受注生産します

"木の、芸術作品"  といえる、テレビボードです

 

ぜひ、サカミツ家具店内でご覧くださいませ

TVボードWNC016.jpg

【至福のソファ】 と同じプロデザイナー、のデザインです  星デコ♪ のデコメ絵文字

 

商品の詳細については、

オンラインカタログ ( CABINET ページ ) をご覧くださいませ ↓

オンラインカタログ

【サカミツ家具ホームページ】 は、コチラです  ↓

http://www.sakamitsu.jp/index.html

 

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

【営業時間】

[平日] 10時 ~ 18時

[土日、祝日] 10時 ~ 19時

[定休日] 火曜日  (※ 祝日は、火曜日も営業です)

「 あと3センチ高ければ・・ 」 にご対応・・ "フルオーダー TVボード"

こんにちは

スポーツの秋、読書の秋です

秋の夜長に、ゆっくりとテレビ鑑賞などもいいですね  ゆみさんリク ディズニー春夏秋冬 のデコメ絵文字

 

さて、テレビと言いますと、昨今、大きなサイズも増えてきまして、

それを置くテレビボードにも

みなさま、いろいろなお考えや、思いがおありかと思います

 

「お部屋のインテリアに合わせたい ・・」

「デッキなど機械類を、きれいに収納したい ・・」

「ダイニングからも見るので、ちょっと高めにしたい ・・」

などなど

 

さて、一般的に、テレビボードという商品は、

大きさのパターンが決まっているケースが多いです

Lサイズ、Mサイズ、Sサイズの、3タイプとか ・・

 

テレビボードの多くは、大量生産で、日本で作ったり、

中国など、アジアの国で作ったりですので、

必然的に、サイズがパターン化されます

 

「デザインも、雰囲気も気にいった ・・

あとは、内部のサイズが、3センチ高ければ、このアンプが入るのに ・・」

「Wiiが、入るのに ・・」

とか、そんなふうに思われたことありませんか はてな のデコメ絵文字

TOUCHDSC0057.jpg

↑ サカミツ家具で人気の、ウォールナット無垢テレビボードです

 

それを、こんなふうに、形状やサイズを変えて、オーダーでお作りできます ↓ ハロウィン のデコメ絵文字

TVボードA画像047.jpg

↑ 高さを60センチに変更

左右を、扉タイプに変更です  

TVボードA画像078.jpg

↑ 扉を開けますと、収納が沢山できます  ハロウィン のデコメ絵文字

TVボードB画像004.jpg

↑ 扉を、横格子タイプに変更です

すき間から、リモコンの電波がとおります ハロウィン のデコメ絵文字

 

「 こうできたらいいなあ・・ 」

という思いを お叶えする、"サカミツ家具 オリジナルテレビボード"

 

すべて、日本国内の大変優れた工房で、一品一品、受注生産でお作りしています

 

ぜひ、店内でご覧になってくださいませ 

TVボードB画像007.jpg

↑ 内部も、綺麗な、ウォールナット材で仕上げています 音符っ♪ のデコメ絵文字

 

【ウォールナット TVボード】 商品の詳細については、

オンラインカタログ ( CABINET ページ ) をご覧くださいませ ↓

http://vivid-site.jp/sakamitu/catalog/

 

【サカミツ家具ホームページはこちら】

http://www.sakamitsu.jp/ 

 

サカミツ家具

広島市西区商工センター3丁目3番18号

TEL 082-278-7788

営業時間  10:00~18:00 土日祝日19:00まで

定休日 毎週火曜日

※ 祝日は火曜日も営業です。  

Home> オーダー テレビボードアーカイブ

カテゴリ
アーカイブ
購読

Return to page top