納入事例|坂光家具株式会社

カテゴリー

≪ 一覧に戻る

広島県東広島市 I 様邸

2018.9.23

ダイニングテーブル&チェア 

このたび、広島県東広島市 I 様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

 

ご納品させていただきました家具は、

 

1. <サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)

W 1500 * D 850 * H 700

2. ウォールナット無垢チェア LIBERTA (リベルタ) チェア  2脚

3. VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ2P ウォールナット材 W1165 です。

 

↓ I 様から、お送りいただきました、ご納品写真です。

IMG_20180909_151453.jpg

I 様は、メールも送ってくださいました。 ↓

「お世話になります。

先日は、ダイニングテーブルや椅子、ベンチシートの納品ありがとうございました。

とても良いです。良い家具に巡り会えたこと嬉しく思います。
 
また家具を買うときは伺わせていただきます。」

 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の天板は、

3センチ厚の、ウォールナットの無垢の木で作られています。

ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ハイグレードの木が使われています。

北海道にある大変優れた工房で、熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  の最大の特徴は、天板外側の木口部分です。

自然なラインでカーブしている、デザインになっています。

そして、このカーブの曲線は、機械で作った、人工的なカーブではありません。

ウォールナットの丸太材の樹皮をとった状態の、「 自然そのままのカーブ曲線 」 なのです。

 1VILLAⅡ 040.jpg

↑ 大自然が作り出した、天然のカーブ曲線です。

見ていても、さわっていても、木の優しさ、味わいが感じられるようです ・・・ 

 

VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  は、

ウォールナットの無垢天板に、自立式の 「T型脚」 を組み合わせています。

1VILLAⅡ 015.jpg

脚の取り付け位置は、「外から内へ」 3段階にチェンジできます。

ですから、ワイド方向の足元を広くしたり、あるいは、奥行方向から座るスペースを広くしたりと、

使い勝手に合わせて変更できます。

T型脚の取り付け位置を変更するときには、

テーブルを裏返して、六角レンチで脚の取り付けネジを取り外し、

希望の場所に付け替えるだけで簡単にできます。

 

また、T型脚の足元には、幅広の12センチの、「ウォールナット一枚板」 を使っています。

足元も美しいテーブルです。

1VILLAⅡ 045.jpg

 

LIBERTA (リベルタ) チェアは、サカミツ家具で人気の "ウォールナットチェア" です。

背もたれが広くて、身体に合わせた、カーブを描いています。

背中を、ゆったりとあずけることができて、座りやすいです。

riberuta2.JPG

LIBERTA (リベルタ) チェアは、日本国内の、大変優れた工房で製作しています。

この工房は、日本家具産業振興会によります、「国産家具」表示ができる事業者として

認定されています。

強度や、安定性、シックハウス対策などについて基準以上との認定を受けています。

末長く、安心してお使いいただける椅子です。

 

木部は、ブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。

スリムなラインで、綺麗なデザインです。

重さも軽めで、移動しやすいです。

立ち上がる時に、アーム部分をもてますので、立ち上がりも楽です。 

riberuta1.JPG

背中が、曲線を描いていて、肘をのせていただくことができます。

このちょっとした長さのアームが、とても心地いいです。  

1NAG2.JPG

↑ 少し後ろから見ますと、背中全体、身体全体を包み込むような形になっているのがわかります。 

ちょうど身体にフィットしてくれて、長時間心地よく座れます。

↓ ホワイトオークでもお作りできます。(↓ ファブリックタイプです。)

fadsaas.jpg

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの木部は、無垢材です。

ウォールナット、ブラックチェリー材、オーク材で、ご製作ができます。  

日本国内でも、有数の優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。 

1VALLETTIアーム 053.jpg

 VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチの座面は、

ゆったりとしていて、丸みを帯びたR曲線を描いています。

1VALLETTIアーム 054.jpg

背中も、同じように、ゆったりとしていて、丸みを帯びた曲線を描いています。

 

座面も、背中もソフトレザー仕上げです。

ソフトレザーですので、水などこぼしても、拭き取っていただけます。

本革や、ファブリック仕上げでも、ご製作できます。 

1VALLETTIアーム 055.jpg

座面と、背中が、丸みを帯びていて、包み込まれるようで、とても座り心地がいいです。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

本革張りソファの製造などにも、高度な技術をもつ家具工房で製作しています。

ですので、本革や、ソフトレザーの縫製が綺麗です。

 

そして、ベンチですが、ソファのような座り心地を実現できました。

1ヴァレッティ3点 035.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチは、

ベンチですが、ちょっとソファのような感じです。

 

今、家具の市場では、

背付きベンチで、背中もクッション性のあるタイプは、意外に少ないです。

それで、よくお客様は、

「ダイニングテーブルに、ソファのようなベンチを合わせたい」

とおっしゃられます。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ では、

背中にもクッション性がありますので、もたれかかった時に、心地いいです。 

1VALLETTIアーム 056.jpg

↑ レザーと、無垢材で構成されていて、ステキなデザインです。

 ベンチ単独で置いていても、絵になりそうです ・・ 

1VALLETTIアーム 057.jpg

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、とても、座りやすいベンチです。

 

アームはスリムですので、座る部分が広いです。

座面には、厚みのある、高密度ウレタンが入っていますので、

ほどよく体圧分散されて、お尻などが痛くないです。

 

サカミツ家具のショップ内に、VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ を展示しています。

展示して間もないのですが、ベンチを選び始めると、

多くのお客様が、「このベンチがいい」 と言われます。

 

座ったときに、なんだか、しっくりくると言いますか、

なんとなく、そこに、(だらだらと ・・)いたくなってしまうようなベンチなのです。

その点では、ソファみたいなのですが、

ただ、ソファとは、良さが違います。

 

ベンチとしての、座面の高さがありますので、

寛ぎながら、お食事もできますし、テーブルの上で、本や新聞を読んだり、

なにか書いたりもできます。

 

大人の方にはもちろんですが、お子様たちにも、人気です。

「ぼく (わたし) これがいい」

と言ってくれたりします。

(スタッフとしては、すごく嬉しい言葉です ♡ ) 

1VALLETTIアーム 058.jpg

↑ デザインと、座り心地のポイントは、ハーフアームです。

ちょっと肘を置いていただけるように、ハーフアームが付いています。

 

ベンチで、ハーフアームが付いているタイプというのも、希少です。

ちょっと可愛いデザインでもあります ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームが一体になっていて、流れるような美しいラインを描いています。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) は、大変、優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ製作しています。 

1VALLETTIアーム 072.jpg

↑ ハーフアームは、とても美しいです。

(思わず、アップで撮ってしまいました)

これだけアップで撮っても美しい家具は、でも、意外に少ないかもしれません ・・

 

後ろ脚と、ハーフアームは、<もちだし工法> という高度な技法を用いて、接合しています。

ハーフアームの下が、下方向に延びて、後ろ脚と接合されています。

 

また、接合部分には、<さすり工法> という技法を用いています。

<さすり工法> とは、手でさすっても段差が感じられない程、滑らかに表面を仕上げる技法です。

最後は、職人が一品づつ、手仕事でさすって仕上げていきます。

 

これだけの高度な技法を用いて製作したベンチも、少ないと思います。

ハーフアームは、無垢材で製作しています。

木のもつ何とも言えない、いい味わいが感じられます ・・

 

↓ ハーフアームに、ちょっと肘を置いていただけます。

1VALLETTIアーム 077.jpg

ちょっと肘を置けますので、楽です。

 

長時間、心地よくお座りいただけます。  

1VALLETTIアーム 085.jpg

↑ 後ろ姿も素敵です。

 

木部は、すべて、無垢材で製作しています。

ベンチは、普段、後ろ姿を見ることも多いと思います。

お部屋の真ん中に配置されても、素敵かもしれません ・・ 

1VALLETTIアーム 082.jpg

ベンチの大きさのタイプには、3種類あります。

2P(W1165)、2,5P(W1410)、3P(W1610)です。

2,5Pと、3Pタイプには、背中の真ん中に二本の木 (↑上の写真です) が

取り付けられています。(2Pタイプには、ありません) 

1VALLETTIアーム 083.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。

 

座面が、大きめの円弧を描いているのがよくわかります。

丸みがあって、ゆったりとお座りいただけます。

 

無垢材のもつ良い味わいが、豊かに感じられる家具です。 

1VALLETTIアーム 080.jpg

↑ 背中には、移動しやすいように、手掛けが、2か所に掘り込んであります。 

1ヴァレッティ3点 001.jpg

↑ 手掛けをもって、移動することができます。

ベンチを引くときに、かなり便利です。

 

VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチ は、

とても、座り心地がいいです。

ソファみたいにして、お寛ぎいただけます。

 

日本国内の、大変優れた家具工房で製作していて、

細かい部分に至るまで、綺麗に仕上げています。

末永く、お使いいただける、本格的なベンチです。

 

ウォールナット家具が、I 様邸にぴったり合っていて素敵です。

I 様、この度は、素敵なご納品写真とメールをお送りいただきましてありがとうございました。

 

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)  

につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

1VILLAⅡ 001.jpg


↓ LIBERTA (リベルタ) チェア につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

riberuta.jpg


VALLETTI (ヴァッレッティ) 背付きベンチにつきまして、

詳しくは、こちらのページをご覧ください ↓

1VALLETTIアーム 053.jpg

↑ページトップ