TEL.082-278-7788 10:00~19:00(火曜定休)
至福のソファ

至福のソファ~うっとりするほど心地いい

ONLINE CATALOG(オンラインカタログ) ご注文はお電話でも!082-278-7788

ほんとうに心地いいソファです。
座った瞬間、たっぷり入った上質フェザーでフワッと包み込まれます。

そして、ひたすら沈み込むのではなく、ウェービングテープと、高比重ウレタンでほどよくサポートされます。
もっちり、しっとりとした初めての感覚。

“ こんなソファが、日本にあったなんて ・・・ ”
本当に驚きの座り心地
まさに、夢見るようなひととき

“至福の時間” がそこにあります ・・・・・

至福のソファ座り心地の秘密

なぜ<至福のソファ>は、こんなに心地いいのか。そこには理由がありました。

座り心地の要!イタリア インテス社製
最高級ウェービングテープ

手作業により一本一本張り込まれるウェービングテープ
イタリア製最高級ウェービングテープを手作業により、
一本一本張り込んでいます。
これにより、体圧分散と適度な沈みこみを実現します。

ソファ本体に、イタリア インテス社のウェービングテープが、密に30本以上張り込まれています。

このインテスのテープは、世界最高ランクの品質で、特に耐久性に優れます。
( ふつうのテープは、10年くらいで伸びるようです )

このテープは、職人が一本一本手作業で張りこんでいきます。

そして、張り込んだ後、一本につき20キロの力がソファにかかります。
20キロで30本ですから、なんとソファ一台に “600キロ ” もの力がかかっているのです。

このテープを使っているのは、イタリアブランドメーカーのみで、
日本では、<至福のソファ>だけです。
( ただ、<至福のソファ>は、イタリアソファの2倍くらいのピッチで張り込んでいます ・・・ )

普通ソファの本体には、Sバネや、ポケットコイルスプリングが使われます。
( または、木や合板の板だけ、という場合もあります )
Sバネや、コイルスプリングは “バネ” ですので、座ったときにポンとはねる感じです。
また、バネは線ですので、線で支えます。
ウェービングテープは “ゴム” でできていて、しっとりと伸びます。また面で支えます。

しっとりと沈んで、身体をホールドしてくれるのです。
家でいうと、基礎部分。
見えないとこですが、下地が、大事のようです ・・・・

PAGETOP ↑

ハンガリー産マザーグーススモールフェザー

復元力と耐久性に優れたハンガリー産マザーグーススモールフェザーのみを使用
高級羽毛布団に採用される
ハンガリー産マザーグースのスモールフェザー。

<至福のソファ>には、一台あたり “12キロ前後 ” もの、フェザーが使われています。

そして、そのフェザーは、
『ハンガリー産マザーグース (がちょう) 4センチ以内スモールフェザー』。

ちょっと専門的なお話になりますが、フェザーにも、いろいろな種類があります。

一般的なソファに使われるのは、中国産ダック (あひる) のフェザーです。
理由の一つは、値段が安いことです。
問題は体臭です。 
そのため、一般的なソファでのフェザー使用量は、1キロにも満たないようです。
また、中国産ダックフェザーと、ウレタンチップの混合が多いようです。

フェザーには、8センチ以下、6センチ以下、4センチ以下の3種類があり、
短いほど良質で、高価です。
長いフェザーは、ツバサの部分などで、太くて固くゴワゴワ。
また羽軸の中の成分が、匂いになります。

<至福のソファ>に使うのは、
ハンガリー産マザーグース 4センチ以内スモールフェザー だけ。

ハンガリーには、湖が多く、そこでは高級羽毛フトン用に
羽を採取されるためのグースがきれいに飼育されています。
そのグースの中でも、マザー (親鳥) の、首のうぶ毛の部分です。

座った瞬間、フワッと羽毛布団に包み込まれるような幸福感 ♡

PAGETOP ↑

新幹線グリーン車にも使われる
50キロ/m3以上高密度ウレタン

SOFA COMPLETO ( コンプレート )には
75キロ/m3の、超高密度ウレタンが使われています

<至福のソファ>に使われるウレタンは、50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。
8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。
つまり、10年座っても、へたらないのです。

ソファを買って何年かして、座面がへたってきたことはありませんか?
そのへたりは、ウレタンがへたるためです。

ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。

一般的なソファで20~25キロ/m3くらい。
3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3
イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。
( ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を確認されるとよいかもしれません )

<至福のソファ>に使うウレタンは、50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。
それを、日本において最もシェアの高いタイヤメーカーで製造しています。

また、高密度ウレタンは、サポート力があり、
座ったときに “底付き感のない”ほどよく、しっとりとした座り心地を生み出します。

新幹線グリーン車のような

じわっとホールドされる感覚 ・・

PAGETOP ↑

<至福のソファ> 内部構造

<至福のソファ>の、内部の構造は、下記の写真のようになっています。

ソファ本体に張り巡らされたインテス社ウェービングテープの上に、高密度ウレタン、さらにその上に、ハンガリー産マザーグーススモールフェザー
という構造になっています。

座った瞬間は、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーに、ふんわりと包み込まれるようです。
ただ、そのあとは、沈み込みすぎることなく、高密度ウレタンが、ほどよくサポートしてくれます。
そして、最後は、“座り心地の要” イタリア インテス社製の、最高級ウェービングテープが、ハンモックのように、心地よく、体圧分散をしてくれます。

ですので、長時間座っていても、お尻など身体の一部だけが痛くなったりすることがありません。
ソファの座面の上で、ごゆったりとリラックスしていただくことができます ・・

<至福のソファ>内部構造説明図

PAGETOP ↑

至福のソファ座り心地以外にも“至福”の理由が4つ!

<至福のソファ>には、座り心地以外にも“4つの至福の理由” があります。

理由1生涯使える世界最高峰の高耐久性

<至福のソファ>のフレームには、無垢テーブルの天板に使用され、
強度のある、“30~36ミリ厚のアルダー無垢材、ビーチ無垢材” が多用されています。
(一般的なソファでは、合板や、コンパネ、コストバリューなソファでは、段ボールのような素材という場合もあります。無垢材の場合も、促成栽培のポプラ材なども使われるようです。)
これは、ウェービングテープを張り込む際に、600キロの力が加わるため、それに耐えうる頑丈さが必要なためです。

戦車のように頑丈なフレームで、生涯お使いいただくことができます。

無垢材のフレーム
手作業での細部にわたる加工や、丁寧な組み立てにより、
世界最高峰の剛性を確保しています。

理由2極上のファブリック
高級紳士服のような仕立てで、ジーンズのように頑丈な縫製

<至福のソファ>が、“他に類のないソファ” である理由 。
その一つは、“ファブリック” です。

まず、生地の裁断について。職人が一枚一枚ハサミでカットします。
クリーニング後の収縮率など考え、2~3%大きめにカットします。
一般的なソファでは、まとめてカットします。

紳士服でも、大量生産の既製タイプがあります。
一方で、生地選びをし、身体のサイズを測って作る、“テーラーメイド” があります。
<至福のソファ>は、“仕立てのいい紳士服” のようです。

そして縫製。
<至福のソファ>では、2本針4本糸のロックミシンで縫っていきます。
4本目の糸がほつれ防止の役目をして、ほつれていかないのです。
( 一般的なソファでは、1本針3本糸が多いようです )
洋服とかでもありませんか?
1本の糸がほつれると、サアーッとほつれるタイプと、
しっかり縫いこんである、ほつれないタイプ。

糸は、“ウーリー糸” という糸を使います。
これも普通はソファに使われることはなく、アパレル用の糸です。
ニットや、高級なTシャツ などに使われます。

特徴は、伸縮することで、切れにくく丈夫な点です。
伸縮しますので、伸びた糸は縮もうとするため、きれいに張り付きます。
ひっかかっても、戻るのです。
( ソファカバーの縫製に、ウーリー糸を使うことは、世界的にみても、ほとんど例がないようです )

もう少し縫製のお話です。
ファブリックカバーの、ファスナー部分には、アパレル用語ですが “カン止め” が施されています。ジーンズのジッパー部分に施されているタイプと同じで、頑強な縫製となっています。

ファブリックも、高耐久性。生涯おつきあい頂けるソファなのです。

しかも、ファブリックの種類は、250種類。
すべてイタリアから直輸入し、綿、麻、ウールなど自然素材を含んで上質なものばかり。
お洋服を選ぶみたいに、ファブリックカバーをお選びくださいませ。
すべてカバーリングタイプですので、お好きな生地で着せ替えもできます。

生地の特性に合わせて異なる型を使い、
職人が一枚ずつハサミで丁寧に裁断します。
アパレルでの経験豊富な縫い手が、
特殊補強縫製を施し、高い耐久性のカバーを実現しています。
ファブリックはすべてイタリア直輸入で、
250種類あります。
あらかじめ生地の歪みを直す “地直し” を行い、使用後の縮みや型崩れに備えています。

理由3匠の職人が一台一台お作りするハンドメイド
サイズはもちろん、座り心地もオーダーできます

こんな経験はありませんか?

ソファをさがしていてデザインも座り心地も気にいって、買いたい気持ちになっている。
ただ唯一 “座面がちょっと狭い” のでもう少し広ければ、本当はもっといいんだけど ・・・
座面の奥行きサイズは決まってるし、まさか変更はできないだろうから、ちょっと気になるけどまあいいか。
すべてを満足することはできないよね。

とか思われたこと・・・

一般的に、ソファは、1P、2P、3Pタイプ など、最初からいくつかのサイズが決まっていて、その中からセレクトします。
<至福のソファ>は、1センチ単位で “ フルオーダー ” できるソファです。

例えば “座面の奥行きは、もう3センチ深く” “横幅は10センチ大きくしたい” とか、
座り心地まで、フルオーダーできますので“座面を、もうちょっと固めに” とか逆に、“柔らかめに” とか ・・・

ハンドメイドソファですので、そんなちょっとしたわがままを形にできるのです。

“搬入経路が狭くて、大型ソファが入らない” 場合でも、アーム部分を、“取り外し可能タイプ” にすることで解決します。

どんなことでもご相談くださいませ。

ソファは、一度買うと簡単に買い換えることのない大型家具です。
少しでも、気になることがございましたら、ご遠慮なくお話ください。

理由4“生涯使える”を可能にする
高いメンテナンス性

こんな経験はありませんか?

“本革ソファを持っていて、表面が傷んできたので張り替えようと相談すると、
新品を買うのと迷うくらいの値段だった!”

<至福のソファ>は、すべてカバーリングタイプですので、カバーだけを交換することができます。(替えカバーは、リーズナブルなプライスに設定しています )
また、内部の “ウレタンだけを交換” することもできます。

通常、ソファのウレタンの寿命は、5~10年くらいのようです。

<至福のソファ>は、50キロ/m3上の高密度ウレタンを使い、
10年たっても大きなへたりが見られることはありません。
ただ、工業製品ですので、さらに15年とか20年とか使われますと、
少し、柔らかくなったと感じられることもあるかもしれません。

そんなときウレタンを交換すると、また、新品同様の座り心地になります。
さらに、フェザーについても、羽毛布団のように、“打ち直し” が可能です。

<至福のソファ>のフレームは600キロの力に耐えうる、戦車のように頑丈で、高耐久性のものです。フレームは、もちろん10年、20年使われてもビクともしません。

カバーや、ウレタンを交換しながら、まさに、“生涯お使い頂けるソファ” なのです ・・

<至福のソファ>は、革張りタイプも含め、
すべてカバーの交換ができます。
クッション内部のウレタンや、フェザーも交換できます。
PAGETOP ↑

うっとりするほど心地いい~至福のソファについて、サカミツ家具から、追伸です。

みなさま、
ソファを購入されるとき、
どんな点を重視されますか ?

・デザイン
・価格
・生産国
・ブランド名
・座り心地の良さ
など、いろいろあると思います。

ただ、
ひとつ言えますのは、
ソファは、商品によって、
・耐久性
・座り心地
に大きな差があるということです。

たとえば、
テーブルでしたら、
極端なお話ですが、
お使い勝手はそれほど違いません。
基本的には、
天板があって、脚があるだけです。
食事をするという目的だけで考えますと、
どのテーブルでも、
一応、目的は達成されると思います。

一方、
ソファはどうでしょうか。
じつは、
耐久性と、座り心地については、
ほんとに、
“雲泥の差”
という表現が適切と言えるくらい、
差があるようです。

では、
なぜ、耐久性に差があるのでしょうか ?
それは、
ソファには、
ウレタンなど、
「消耗していく性質の素材」
が使われているからです。
そして、その消耗していく性質の素材に、
毎日、毎日、ご家族みなさまで、お座りになられます。

つぎに、
お座り心地です ・・
なぜ、座り心地に差があるのでしょうか ?

それは、
ソファの“内部の構造”が違うからです。
たとえばのお話ですが、
テーブルでしたら、
表面を見たり、裏側を覗き込んだりしましたら、
大体の構造は、見えます。

一方で、
ソファの内部構造は ・・

張り込み式のソファでしたら、
表面の布や、革を切り裂いていかなければ
内部の構造を見ることはできません。

たとえば、自動車でしたら、
ボンネットを開ければ、エンジンを見ることができます。
でも、ソファは内部の構造を見ることができないのです ・・
ブラックボックスと言えるかもしれません。

ソファの構造として
一般的に多いのは、
バネやスプリングの上に、ウレタンというタイプです。
バネは基本的に、
押されたら押し返す
という性質がありますので、
長く座っていると、
お尻が痛くなってきたりするかもしれません。

ウレタンについては、概して、
値段に比例したグレードになっています。
値段の低いソファには、
20キロ/m3くらいの、低比重のウレタン、
つまり、
へたりやすいウレタンが使われていることが多いです。

もう一つ、見逃せないポイントは、
生産国です。
ブランド名は、
デンマークや、イタリア、日本でも、
じっさいの生産は、中国
というソファが、とても多いです。

ですので、
ソファを購入されるときには、
ブランド名は別として、
「どこの国で、生産していますか?」
と聞かれるほうが良いかもしれません。

見た目のデザインや、
価格だけで、
ソファを選ばれるのも、一つのご選択肢です。

ただ、
ソファは、一度購入されますと、
ずっとお使いになるものですし、
また、
毎日、毎日、お座りになる場所です。

こんなご経験はありませんか ?

“ソファを買ったけど、5年くらいしたら、
座面がへたってしまい、また新しいソファに買い替えた ・・”

“張り込みタイプの本革ソファの、革が破れてしまったが、
修理代が、新品ソファと同じくらいで、あきらめた ・・”

口はばったい申し方かもしれませんが、
ぜひとも、
慎重に、
ソファ選びをされることをおススメします ・・

ご購入されるときには、
お店の人に、
「このソファは、何年使えますか ?」
とお聞きになられると良いかもしれません。

私ども、サカミツ家具は、
家具のお店ですので、
これまで、
いろんな国の、
いろんなメーカーのソファを
長年にわたり、数多く取り扱ってきました。

そして、今は、
<至福のソファ>に、行き着きました。

<至福のソファ>は、
わたしども、サカミツ家具が
みなさまに、
自信をもって、おすすめできるソファです。

座った瞬間には、
ハンガリー産マザーグーススモールフェザー
のふんわりとした、やさしいファーストタッチ、
そして、沈み込みすぎることなく、その下の高密度ウレタンが
ほどよくサポートしてくれます。
ソファ本体には、世界最高ランクの、
インテス社ウェービングテープが30本以上張り巡らされ、
ハンモックのように心地いいです。
まさに、至福の座り心地 ・・

<至福のソファ>は、
日本国内の、
大変優れた、ソファ専門の工房で、
熟練の職人が、一台一台、丁寧に、
お作りしています。

ソファ本体は、戦車のように頑丈です。
また、
新幹線グリーン車にも使われている、
50キロ/m3 以上の高密度ウレタンは、
10年使っていても、ほとんどヘタリが見られません。

カバーやウレタンなどは交換可能ですので、
メンテナンスしながら、
生涯、お使いいただけるソファです。

<至福のソファ>は、
一度、お求めになられますと、
生涯を通して、お使いいただけます。

そして、
生涯を通して、
至福の、お座り心地が続いていきます ・・

ぜひ、サカミツ家具で、<至福のソファ>にお座りになってみてくださいませ。

PAGETOP ↑

うっとりするほど心地いい~至福のソファのラインナップをご紹介させていただきます。
LINE UP BLISS of SOFA

サカミツ家具オリジナル「至福のソファ」には大きく分けて2つのタイプがあります。

ファブリック カバーリングタイプ

カバーリングタイプですので、カバーを取り外してクリーニングしたり、違うカバーに着せ替えたりもできます。
ファブリックは、すべてイタリアから直輸入しています。
綿、麻、ウールなど自然素材を含み、織りのしっかりとした、上質なファブリックです。
プロソファデザイナーが、デザイン、質感、耐久性に優れたファブリックを厳選しています。お客様にソファのオーダーをいただきますと、一枚一枚生地をハサミで裁断して、ソファカバーに仕立てていきます。
縫製は、2本針4本糸のアパレル用ロックミシンで行い、4本目の糸がほつれ防止の役割を果たすなど、ソファカバーも頑丈でお使いやすいです。
毎年、イタリアから新しいデザインの生地が入荷してきます。
季節ごとに、ソファカバーをチェンジされるのも楽しいかもしれません。

ウォールナット無垢フレームタイプ

アームや、背中など、すべての木部を、ブラックウォールナットの無垢の木でお作りしています。
ブラックウォールナットの中でも、節や欠点がほとんど無い、ファーストグレードの木を厳選しています。
日本国内でも、あるいは世界的なレベルでみても、他に類のない木工技術を有する、至極の家具工房で、一品一品お作りしています。
座面や、背中に、微妙な傾斜や、角度をつけるなど、非常に難易度の高い匠の技を施し“座り心地の良さ”を追求しています。
自然な無垢の木ですので、お使いになられるうちに、味わい深く変化していきます。
オーク材や、ブラックチェリー材でも、ご製作できるタイプのソファもあります。

ファブリック カバーリングタイプの<至福のソファ>

無垢収納テレビボード

SOFA ELEGANZA(エレガンツァ)

写真のタイプ2P … W1800 / D930 / H800 / SH400

足元の、アーチを描いた曲線が可愛いです。
優美で、エレガントな印象のソファです。
座面が広めで、背中もハイバックになっていて、
至福の、座り心地 ・・

オンラインカタログ
クッション内部には、上質なハンガリー産マザーグーススモールフェザーがたっぷりと入っていて、包み込まれるような座り心地です。
座面クッション内部には、55キロ/m3の、高密度ウレタンを使用しています。
無垢収納テレビボード

SOFA CERCHIO(チェルキオ)

写真のタイプ2P … W1600 / D850 / H780 / SH370

丸みがあって、ほっこり愛らしいデザインのソファ。
写真は、2Pタイプで、
ワイド160センチのコンパクトサイズです。
コンパクトですが、アームがスリムですので、座面は広々です。

オンラインカタログ
座面クッションは、ワンシートタイプで、ゆったりとリラックスできます。
背中と、アームの高さ、傾斜角度が同じですので、アーム側を背にして、足を伸ばしてお座りいただくこともできます。
無垢収納テレビボード

SOFA PREGO(プレーゴ)

写真のタイプ3P … W1900 / D880 / H790 / SH400

モダンでスタイリッシュな印象の、素敵なソファです。
背中のクッションには、腰サポートウレタンが入っていて、
腰と、背中にやさしい座り心地です。

オンラインカタログ
<至福のソファ>は、すべて、カバーリングタイプです。
クリーニングができますし、新しいカバーにチェンジもできます。
季節ごとに着せ替えるのも、楽しいかもしれません。
無垢収納テレビボード

SOFA CANARIE(キャナリー)

写真のタイプ2P … W1800 / D900 / H800 / SH400

CANARIE(キャナリー)+オットマン+ヘッドレストは、
とっても、心地いい組み合わせです。
ソファに座って、長時間、テレビを見られるのもいいですし、
そのまま、居眠りされても、気持ちいいです。

オンラインカタログ
座面クッションには、55キロ/m3の、高密度ウレタンを使用しています。
沈み込みすぎず、しっとりとした上質な座り心地です。
店内でも人気の、とても座りやすいソファです。
無垢収納テレビボード

SOFA GRADO(グラード)

写真のタイプ2P … W1900 / D1100 / H800 / SH400

奥行きは、110センチあります。
ですので、座面がゆったり広々としていて、ソファの上で、
胡坐をかいたり、横座りしたりできます。
ベッドみたいにして、そのまま横になって、お昼寝されるのも、
気持ちいいです。

オンラインカタログ
ご家族みなさまで、ソファの上で、寛いでいただけます。
普通に座ったり、胡坐をかいたり、横になったり ・・
思い思いの、お好きな姿勢で、リラックスできるソファです。
無垢収納テレビボード

SOFA GRADO COUCH
(グラードカウチ)

写真のタイプW2990 / D2000 / H800 / SH400

奥行きが、110センチあって、座面が広々としています。
床に座って寛がれるように、ソファの上で、
思い思いの、お好きなスタイルで、リラックスしていただけます。
カウチタイプですので、ゆったりと足を伸ばして座れます。

オンラインカタログ
座面には、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーがたっぷりと入っていて、ふんわり至福な、座り心地です。
座面が広いですので、ソファの上で、のびのびと、ゆったりお過ごしいただけます。
長時間テレビを見られたり、横になってゴロゴロと寛がれたり ・・
ベッドみたいに広いソファですので、そのまま、お昼寝されても、とっても心地いいかもしれません。
無垢収納テレビボード

SOFA SPAZIO(スパッツィオ)

写真のタイプ3P … W2100 / D930 / H780 / SH380

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーが、たっぷりと入っていて、とにかく心地いいソファです。
座った瞬間、座面と、背中と、ピロークッションのフェザーに、ふんわりと包み込まれるようです。
これだけで、なんだかとっても幸せ ♡ ・・

オンラインカタログ
<至福のソファ>には、座面のクッション内部に、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーと、50キロ/m3以上の、高密度ウレタンが入っています。
しっとりとして、とても座り心地がいいです。
無垢収納テレビボード

SOFA COMPLETO COUCH
(コンプレートカウチ)

写真のタイプW2990 / D2200 / H780 / SH370

フラットなワンシートですので、
クッションとクッションの境目もなくて、
どこでも、お好きな場所に座っていただけます。
座面が広いですので、ご家族みなさまで、
思い思いのスタイルでゆったりとお過ごしいただけます。

オンラインカタログ
座面クッションの内部には、75キロ/m3の、超高密度ウレタンが入っています。
高比重ですが、座りやすくするために柔らかくしています。
超高密度ウレタンですので、10年お使いいただきましても、ほとんどヘタリは見られません。
無垢収納テレビボード

SOFA FORZA(フォルツァ)

写真のタイプ3P … W2400 / D1100 / H800 / SH390

ワイド240センチの、ゆったりとした大きさのソファです。
奥行きも、110センチあります。
座面はワンシートですので、
どこでも、お好きな場所に座れて心地いいです。

オンラインカタログ
座面クッションには、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーと、55キロ/m3の、超高密度ウレタンが入っています。
これだけの広さがありますので、長時間座っていても、心地よく、
まさに、至福のお時間がお過ごしいただけます。
無垢収納テレビボード

SOFA FAVORE(ファヴォーレ)

写真のタイプ2.5P … W1950 / D900 / H1000 / SH400

ふんわり感が至福な、ハイバックタイプのソファです。
頭まで、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーに包み込まれ、首も楽です。
腰の部分には、ボルスタークッションが付いていて、腰にも優しい座り心地です。

オンラインカタログ
クッションの内部には、たっぷりと、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。
身体全体が、スモールフェザーに包み込まれるようで、至福のひとときがお過ごしいただけます ・・
PAGETOP ↑

ウォールナット無垢フレームタイプの<至福のソファ>

無垢収納テレビボード

SOFA FELICE(フェリーチェ)

写真のタイプ2.5P … W1830 / D885 / H800 / SH400

とにかく、座りやすいソファです。
人気のソファ MARE(マーレ)と、同じ構造のソファです。
アームは、アーチ型の曲線を描いていて可愛いです ♡
ウォールナットの無垢の木でできていますので、
サイドテーブルのようにも使えます。

オンラインカタログ
<至福のソファ>に使っているファブリックは、すべて、イタリアから直輸入しています。
それぞれ、綿、麻、ウールなどの、自然素材を含んだ、上質な生地です。自然素材ですので、肌触りも良くて、気持ちいいです。
無垢収納テレビボード

SOFA CORDIALE(コルディアーレ)

写真のタイプ3P … W1800 / D820 / H760 / SH420

8/4インチ(約5センチ)という、希少なブラックウォールナットの木で、お作りしています。
その、ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、ファーストグレードの木を厳選しています。
天然の木ですので、お使いになられるうちに、ますます味わい深くなっていきます。

オンラインカタログ
背中に使っている木も、すべて、ファーストグレードのウォールナットの一枚板です。
その木に、座り心地を考えて、傾斜角度をつけています。
日本国内の、大変優れた技術をもつ工房で、一品一品丁寧にお作りしています。
無垢収納テレビボード

SOFA MARE(マーレ)

写真のタイプ2.5P … W1830 / D870 / H800 / SH400

とっても、座りやすいソファです。
アームには、14センチ幅のブラックウォールナットの一枚板をお使いしています。
サイドテーブルのようにして、コップなどを置いていただくこともできます。

オンラインカタログ
背中のクッションには、腰サポートウレタンが入っていて、腰に優しい、座り心地です。
また、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーが、たっぷりと入っていて、背中のS字カーブに合わせ、フェザーの形を崩しながら座る感じで、包み込まれるような心地よさです。
無垢収納テレビボード

SOFA VIALE(ヴィアーレ)

写真のタイプ3P … W1800 / D845 / H790 / SH400

一般的に、木フレームのソファは、板の上にウレタンを置くだけの、ベンチのような構造が多いです。
VIALE(ヴィアーレ)の座面は、<至福のソファ>の標準仕様となっています。
とっても、“座り心地の良い”木フレームソファです。

オンラインカタログ
後ろから見た姿が、とても素敵です。
日本国内の、卓越した技術をもつ工房で、
熟練の職人が一品一品お作りしています。
背面には、ブラックウォールナットの一枚板を切って、もう一度、斜めに接合するという匠の技法をお使いしています。
無垢収納テレビボード

SOFA DIVANO(ディヴァーノ)

写真のタイプ3P … W1800 / D850 / H790 / SH400

座面が、少し後ろに傾斜していて、
座りやすい角度になっています。
背中のクッションもハイバックで、座面の奥行きが広いですので、深々とゆったり座っていただけます。
木部は、すべて、最高ランクのブラックウォールナットの
一枚板でお作りしています。

オンラインカタログ
アームには、45度の角度で接合する「留め加工」という高度な技法を用いています。
この接合によって、強度が増しますし、ソファの正面から見たとき、
ウォールナット一枚板の表情が美しくなります。
無垢収納テレビボード

SOFA VIALEⅡ(ヴィアーレⅡ)

写真のタイプ3P … W1800 / D850 / H790 / SH400

写真は、本革のカバーリングタイプです。
<至福のソファ>は、すべてのモデルで、本革カバーリング仕様が可能です。
カバーリングタイプですので、本革のカバーを取り外して、
ほかの革や布にチェンジすることもできます。
アームはもちろん、足元や、側面など、
すべての木部を、ファーストグレードのブラックウォールナット一枚板でお作りしています。

オンラインカタログ
最高クラスの、ブラックウォールナットの一枚板をたっぷりと贅沢にお使いしています。
また、背中には、「蟻組み」という高度な技法を用いて、傾斜角度をつけています。
木の味わいが豊かで、さらに、とても座り心地のいいソファです。
無垢収納テレビボード

SOFA VIVACE(ヴィヴァーチェ)

写真のタイプ3P … W1800 / D845 / H790 / SH400

プロソファデザイナーによるデザインで、優美でエレガントな印象です。
座り心地は、<至福のソファ>の標準仕様ですので、本体には、ウェービングテープが張り巡らされ、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーのふんわり感と、高密度ウレタンのサポートで、とても、心地いいソファです。

オンラインカタログ
世界三大銘木と称される、ブラックウォールナットの、グラデーションのある木目がとても美しいです。
日本国内の大変優れた工房で、熟練の職人が、座り心地の良さを追求して、一品一品、丁寧にお作りしています。
長時間、座っていても身体の一部だけが痛くなったりしない、至福の座り心地です。
至福の、座り心地って・・ 【詳細はこちら】 PAGETOP ↑