TEL.082-278-7788 10:00~19:00(火曜定休)
至福のソファ

至福の、座り心地って・・

みなさま、ふだんソファに、
どんな風にして座られていますか ?

・椅子に座るみたいに、ふつうの姿勢で座る
・横になって、ゴロゴロしている
・ソファの上で、あぐらをかいたりする
・ソファを背中にして、床の上で体育座りしたりしている
・・・
など、いろんな座りかたがあると思います。

でも、
ふだん何気なく座っていますけど、
座るときの姿勢って、長い年月の間には、
腰の状態など、
ご健康面にもかかわってくるかもしれません ・・

ONLINE CATALOG(オンラインカタログ) ご注文はお電話でも!082-278-7788

よく、
ソファに座っていて、お尻とかが痛くなってきたりして、
しばらくすると、
ソファを背に、床に座ることってありませんか ?

それですと、
どうしても、背中が丸まって、
いわゆる “ネコ背” になってしまいがちです。

これが、毎日の習慣になってきますと、
長い年月の間には、腰に負担がたまってしまうかもしれません ・・

また、
立っていてもそうですが、
ずっと、前かがみの姿勢ですと、
だんだん腰が痛くなってきたりします。

そこで、サカミツ家具では、【至福のソファ】を、
みなさまに、ご紹介しています。

この姿勢は、腰が頑張っている状態です。
腰と、背中や首の力で身体を支えています。
上の写真も、腰が頑張っている状態です。
腰で、上半身の体重を支えています。
この姿勢を続けていますと、腰が痛くなってきそうです。

ここで、【至福のソファ】について、少しお話をさせていただきます。

サカミツ家具オリジナル 【至福のソファ】 は、
耐久性と、
座り心地の良さ
にとことん、こだわってお作りしています。

一般的に、新しいソファを開発しますとき、
第一に、優先されることは、「価格設定」であったりします。
「今の、消費者は、どのくらいの価格帯のソファを求めているのだろうか ?」
という観点からのスタートです。

そうしますと、たとえば、“20万円以下” として、「定価 198、000円」などで、価格が設定されます。
そこから逆算して、198、000円 で作るためには、"どのようなコスト構造にするか" を考えるのです。
・どこの国で作るか
・どのような素材を使うか などです。

一方で、【至福のソファ】は、“耐久性”と、“座り心地の良さ”を追求しています。
まず、値段ありきではありません。
末永く使える耐久性と、座り心地の良さ を実現するためには、
どのような素材を使って、
どのように作ればベストか
という点から、企画開発しています。

ですので、
ソファ本体に張り巡らされている、「ウェービングテープ」
クッション内部の、「高密度ウレタン」や、
「ハンガリー産マザーグース スモールフェザー」など、それぞれベストな素材を厳選しています。
また、日本国内の大変優れたソファ専門の工房で、熟練の職人が、一台一台、丁寧にお作りしています。

【至福のソファ】には、バネなど使っていませんので、ソファからの跳ね返しはありません。
人間の身体には、凹凸がありますが、その凹凸を包み込むように、しっとりと、ほどよく馴染んでくれます。
まるで、お風呂に入っているみたいに “自然体” で、座れるソファなのです ・・
何時間、座っていても、お尻や、腰が痛くならないで、心地よく座れます。

ソファは、一般的には、消耗品的な要素もあると言われていますが、
サカミツ家具オリジナル【至福のソファ】は、カバーや、中身のウレタンなどを交換しながら、
生涯を通して、心地良くお座りいただくことができるソファです。

腰と背中に、やさしいソファ

サカミツ家具では、
昨今、
【至福のソファ】 がとっても人気です ♡

【至福のソファ】 ELEGANZA (エレガンツァ)です。
ソファは、“体感商品” と言われます。
お店でソファに座るときは、30秒とかでなく、
できましたら、5~10分くらいとか
しばらくお座りになられてはいかがでしょうか ?
そのくらい座っていますと、
じっさいの座り心地がお分かりになるかもしれません。

お店に、ご来店されるお客様の多くの方が、
【至福のソファ】にお座りになられます。

私どもでは、
いらっしゃったお客様に、
とにかくまずお座りいただきますよう、お話しします。
それで、
浅く、腰掛けていただくだけでなく、
ゆったりと、ソファに身体全体を預けていただくようにと
お話ししています。

とくに、ポイントは、”背中” です。
背中のクッションに、ゆったりと身体を預けて、
お座りいただきたいと思います。

背中のクッションには、
ソフトウレタンと、その上に、たっぷりと、
“ハンガリー産マザーグース スモールフェザー” が入っています。
このスモールフェザーが、ほんとに、
とっても心地いいんです ・・

写真は、背中のカバーを取り外した状態です。
背中のクッションには、ソフトウレタンの上に、上質なハンガリー産マザーグーススモールフェザーがたっぷりと入っています。
背中全体をゆったりとソファに預けると、包み込まれるような心地よさが感じられます。

まるで、お風呂に入っているみたい ・・
背中の形にそって、スモールフェザーが、
ふんわりと心地よく、身体を包み込んでくれます。

こんな時に、お客様がおっしゃられます。
「ホームページを見て来たんだけど、
“至福のソファ” って、
どんな感じかなと思っていたけど、
ほんと、至福ですね ・・」

座面のクッションには、新幹線グリーン車に使われるタイプと同じ、50キロ/m3 以上の高密度ウレタンが入っています。
その上に、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーが、3キロくらい入っています。
座った瞬間には、スモールフェザーの上質な沈み込み感があって、その後は、ひたすら沈み込むのではなく、高密度ウレタンが、ほどよく、しっとりと身体全体を受け止めてくれます。
ですので、体圧が分散されて、長時間座っていても、お尻など身体の一部だけが痛くなったりしません。
座面と背中のクッション、ピロークッションのすべての中に、
たっぷりと、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。
身体全体が、高級な羽毛布団に、
ふわ~っと包み込まれているような、心地よさです。
ハンガリー産マザーグーススモールフェザーと、
高密度ウレタンが、ゆったりと身体を受け止めてくれます。
長時間座っていても、身体の一部が痛くなったりせず、心地いいです。
また、50キロ/m3 以上の高密度ウレタンは、たいへん耐久性がありますので、10年使っていても、ほとんどヘタリが見られません。
【至福のソファ】には、イタリア インテス社製ウェービングテープ <グリーン仕様> が、ソファ本体に、30本以上、密に張り巡らされています。
イタリア インテス社製ウェービングテープ <グリーン仕様> は、世界最高ランクの耐久性があり、生涯お使いいただくことができます。
このウェービングテープは、ゴムのように、伸縮性があります。
ですので、体重に合わせて伸び縮みし、まるでハンモックのように、
しなやかに心地よく身体全体を受け止めてくれます。
バネやスプリングなどと違いまして、
ポーンと跳ね返るような、跳ね返しがありません。
ゆっくり沈んで、ゆっくり戻る感じで、しっとりとした、上質な座り心地です。
写真のように、ウェービングテープに、直接座っても、ハンモックみたいで気持ちいいです。
下から押される感じではなく、身体の姿勢に合わせて、そのままじわ~っと沈んでくれます。
「ハンガリー産マザーグーススモールフェザー」と、「高密度ウレタン」、そして、その下にある、この「ウェービングテープ」という、3つの要素で、極上の座り心地を実現しています。

お座りになられてないお客様には、
ぜひ、お座りいただけましたらと思いますが、
ほんとに、気持ちいいです。

人の背骨は、S字カーブを描いています。

背中のクッションは、
そのS字カーブにそって、
やさしく包み込んでくれるような、
心地よさなんです。

背中のフェザーバックから、ウレタンを取り出すことができます。
【至福のソファ】 ELEGANZA (エレガンツァ)の
背中クッションに入っている、ウレタンの写真です。
ウレタンは、背中のS字カーブにそうような形状になっています。
腰の力で頑張らなくても、ウレタンによって、
腰と背中がしっかりとサポートされます。
ハンガリー産マザーグーススモールフェザーの心地良さと、
ウレタンのサポートで、腰と背中に、やさしい座り心地です。

【至福のソファ】 のクッションに入っているのは、ハンガリー産マザーグース スモールフェザーです。
高級な、羽毛フトンに入っているのと同じ、
“上質な、自然素材” です。
その、スモールフェザーを、背中でつぶしながら座る感じです。

背中のクッションと、腰の間にも、ほとんど “すき間” ができないです。
ですので、腰にもいいのです。
腰が、頑張って支えなくても、
クッションがゆったりと
上半身全体の体重を受け止め、包みこんでくれるからです。

まるで、
腰が、優しく包み込まれるみたいな 幸せ感 ♡ ・・

【至福のソファ】 のクッションに入っている、
ハンガリー産マザーグース スモールフェザー です。
4センチ以内の、上質なフェザーを厳選してお使いしています。
人の背骨は、S字カーブを描いています。
そのS字カーブにそって、“上質な自然素材”であります、スモールフェザーの形をくずしながら、ちょうど姿勢に合うようにする感じです。
スモールフェザーが、背中全体をゆったりと包み込んでくれますので、
安心して、身体を預けていただくことができます。

おこがましいですけど・・使命感

ご自宅に帰ったら、
ソファの背中に、思いっきり、もたれかかって、
ふだん頑張っている腰や背中を、
ゆったりと、リラックスさせてあげてはいかがでしょう ・・

わたしども、サカミツ家具は、お店ですので、家具を販売しますのが、お仕事です。
ですので、家具を販売しているのですが、
おこがましいですけど、
ほんのちょっとだけ、使命感も感じています。

ソファというのは、1年、365日、10年、20年と、毎日、毎日、お座りになられる場所です。
たかがソファ、されどソファ ・・
けっこう、大事な存在なのかもしれません。

同じお座りいただきますのでしたら、
ぜひとも、

1 心地よく、お座りいただきたいです。
2 腰や、背中にも優しい座り心地がいいと思います。
3 せっかくソファがあるのですから、床の上でなく  "ソファの上"  でお過ごしいただきたいです。
4 ソファを、末永く、お使いいただきたいです。

そして、

5 “至福のお時間” を過ごしていただけましたら、と思います。

わたしども、サカミツ家具は、家具のお店としまして、
これまで、いろんな国の、いろんなメーカーのソファを、長年にわたり、数多く取り扱ってきました。
そして、今はこの 【至福のソファ】 に行き着きました。

【至福のソファ】は、
わたしども、サカミツ家具が、自信をもって、おすすめできるソファです。

ヨーロッパでは、家具を修理しながら、代々、受け継いでいくような文化もあるようです。
街角には、家具の修理屋さんがあって、長く使ってきた家具を、ベテランの職人さんが、一生懸命、修理されたりしています。
なんだか、ステキな光景ではないでしょうか

家具は、一度お求めになられましたら、車検もありませんし、ほとんど、ランニングコストもかかりません。
ずっと、お使いいただける、良い家具をお求めになられましては、いかがでしょうか

ぜひ、一度、サカミツ家具で、【至福のソファ】 に、お座りになってみてくださいませ ・・

うっとりするほど心地いい~至福のソファ 【詳細はこちら】 PAGETOP ↑