TEL.082-278-7788 10:00~19:00(火曜定休)
ウォールナット無垢の家具

ウォールナット無垢の家具

年月とともに、美しく、味わいの出る家具たち

ウォールナット材は、チーク材、マホガニー材と並んで、“世界の三大銘木” と言われています。
最高グレードの自動車のハンドルや、ライフル銃、パイプなどにも使われています。
代々使い続ける、“イギリスの、アンティーク家具” も、多くは、オーク材か、ウォールナット材で作られています。
そのウォールナット材ですが、一口にウォールナット材と言ってもいろいろあります。
いわゆる、世界の銘木と言われる “ブラックウォールナット材” は、米国の東北部アパラチア山脈から産出されます。

サカミツ家具では、ウォールナットの無垢材で製作した家具を多く展示しています。
たとえば、ダイニングテーブル、椅子、ソファ、テレビボード、ベッドなどです。
ですので、“ウォールナット無垢の家具” で、お部屋のすべてをコーディネートしていただくことができます。

ONLINE CATALOG(オンラインカタログ) ご注文はお電話でも!082-278-7788
北米アパラチア山脈から入荷した、ウォールナットの丸太材
丸太を機械にセットし、電動ノコで挽きます。
丸太から、テーブルに加工されていきます。

なぜウォールナット無垢の家具を、多く扱っているのか…

それは、ウォールナットの、特に “無垢材” の家具は、生涯にわたり、末長くお使いいただくことができるからです。そして、もう一つの理由…それは、ウォールナットが、お使いになればなるほど、美しく、深みのある良い味わいが出てくる木だからです。

わたしども、サカミツ家具は、
「 一度、お求めになられた家具を長くお使いいただきたい 」
「 ご家族の一員のようにして、ずっと大切にしていただきたい 」
と願っています。

イギリスのアンティーク家具のように、50年とか、100年とか、代々お使いいただきたい…
そんな思いをこめて、ウォールナットの無垢材の家具にこだわり、皆様にご紹介させていただいています。 PAGETOP ↑

サカミツ家具のウォールナット家具達の中で、代表的な商品をご紹介させていただきます。
LINE UP SOLID WOOD FURNITURE

ウォールナット無垢ダイニング

ウォールナット無垢 オリジナルテーブルオンラインカタログ

サカミツ家具の、ダイニングテーブルは、ウォールナットの丸太から削り出し製作します。
その削り出したウォールナット材を、北海道の大変技術レベルの高い工房で、一品一品、受注生産でテーブルに仕上げていきます。

この工房は、坂本九記念館で、「9」という形のテーブルを作ったほど、高い技術があります。

「9」の字ができるくらいですので、長方形や、円形はもちろんのこと、楕円形や、半円形、あるいはハート形など、お客様のお好きなデザインのテーブルをお作りできます。

そして、耐久性も抜群で、お使い頂けば頂くほど、良い味わいがでてきます。

ウォールナット無垢ダイニング1
4センチ厚のウォールナット無垢テーブルと、椅子、ベンチ
ウォールナット無垢ダイニング2
世界三大銘木と言われる、ウォールナット材の美しい木目
ウォールナット無垢ダイニング商品写真3
テーブルの一番外側は、世界に一つしかない、天然のカーブ。
丸太から、樹皮をとっただけの状態です。

ウォールナット無垢ソファ

至福のソファオンラインカタログ

サカミツ家具のオリジナル【至福のソファ】に使われる、ウォールナットは、最高ランクFASクラスの部材です。
ウォールナットの木の中でも、ほんの少ししかとれない一番いい部分を使用して製作します。
お寿司屋さんでいえば、いわゆる “トロ” の部分です。

さらにその特等品質の材料を使って、日本有数の匠の技術をもつ家具職人が、一品づつ丁寧に作り上げていきます。

デザインは、プロデザイナーによるもので、強度も抜群。
カバーや、内部の素材も交換可能で、生涯、お使いいただけるソファです。

ウォールナット無垢ソファ1
アームはもちろんのこと、座面の下の部分など、すべての部材に特等クラスのウォールナット一枚板を使って製作しています。
ウォールナット無垢ソファ2
後ろから見た姿は、木の芸術品といえるほど。
惚れ惚れとしてしまいそうです…。
ウォールナット無垢ソファ3
接合には、複雑な “アリ組み” の技法を用いています。
この技法ができる職人は、国内でもほとんどいないくらい高度な技術です。

ウォールナット無垢ベッド

オンラインカタログ

サカミツ家具オリジナルベッドの、一番の特徴は、ヘッドボードはもちろんのこと、なんと「サイドフレーム」 と「フッドボード」 にも、ウォールナットの “無垢材” を使用する点です。

ベッドを買って、5年とか10年するとガタガタしてきたり、表面がはげてしまったことはありませんか?
現在、家具屋さんやインテリアショップの店頭に並んでいる、10万円以下のベッドフレームのほとんどは、アジア製です。
特に、多いのは、中国製です。
(お店の人に、「生産国は、どこですか?」とお聞きになられると良いかもしれません)
そしてそれらのベッドのほとんどは、サイドフレームを突き板合板や塩ビ、プリント合板などで仕上げています。
そうしますと、シール状のものですので、しばらくするとはげてくる場合があります。

サカミツ家具のベッドフレームは、お店に展示している全製品が、“日本国製” です。
そして、全て、“無垢材”でできています。

ベッドも、長くお使いいただきたいと願っています…。

ウォールナット無垢ベッド1
ヘッドボードはもちろんのこと、サイドフレームなど、すべての部分を、“ウォールナットの無垢材” で製作しています。
ウォールナット無垢ベッド2
ベッドと同じデザイン、素材の、チェストとデスク
ウォールナット無垢ベッド3
ウォールナット無垢材の、収納家具、椅子

ウォールナット無垢テレビボード

オンラインカタログ

サカミツ家具オリジナル テレビボードは、ファーストクラスのウォールナット材を厳選して使用しています。その材料を使って、日本国内の、非常に技術力のある工房で製作しています。
受注生産ですので、内部の構造などを、1センチ単位で、フルオーダー製作ができます。

また、内部の仕様は、収納家具としては最も耐久性があると言われている “桐たんす” と同じグレードです。
外側からは見えない部分ですが、内部の接合には、“ホゾ組み” という日本古来から伝わる、伝統的な技法を用いています。
この技法を用いることにより、しっかりとした頑丈な構造となります。

家具は、一度お求めになられますと、長くお使いになる可能性があります。
外観のデザインはもちろん大切ですが、それと同じくらい、
“ずっと末永くお使いいただける構造が大事”
と、サカミツ家具では考えています。

ウォールナット無垢テレビボード1
引出しの前板ならびに、天板を、ファーストクラスの “ウォールナット無垢材” で製作しています。
ウォールナット無垢テレビボード2
天板や、引出しの前板などに、上質なウォールナットの無垢材を使用しています。
無垢材ですので、年々味わいが深まり、愛着が湧いてきそうです。
ウォールナット無垢テレビボード3
引出し前板の、ガラスの部分から、リモコンの電波が通ります。
引出しの内部は、婚礼たんすと同じ、美しい桐無垢材仕上げです。
PAGETOP ↑