【家具選びのコツ】VOL.7 理念があるか

【家具選びのコツ】VOL.7 理念があるか

今日は、お店の理念について書きます。
家具選びとあまり関係なさそうですが、とても大事なポイントと思います。

理念について

家具選びの際の理念とはなんでしょう?
今日も結論を申します。
そのお店に、理念があるかどうかです。

家具選びと理念って、
あまり関係なさそうかもしれませんが、とても大切なポイントかと思います。
これから二つの例をお書きします。

理念がないお店

理念がないお店とは、どんな感じでしょう?

なんとなくイメージできるかもしれません。
例えば
・売れればいいと思っているお店
などそうです。

とにかく、なんでもいいから売れればいい ・・

たしかに、お店にとって売り上げは大事です。
ただそのような考えでは、
“ 安かろう悪かろう ”
になったりするケースがあるかもしれません。

長続きしない商品が多くなったり
安いからという理由で、アジア製などの海外商品ばかり揃えたり
とにかく、売ることだけが目的と化しているケースです。

理念があるお店

つぎに、理念があるお店についてです。

理念とは、例えば
・高品質の家具を揃える
・お客様の満足度を最大限にする
などです。

理念があるとどうなるか?

最大の違いは、
なんでもかんでも
そして、
誰でも彼でもに売ろうとしないということです。

一言で言いますと
売り先にも、買い先にも
“選別の視線 ” が働いているということかと思います。
この選別が、最大の違いです

なぜ理念が大事か?

理念があるかないかは、選別があるかないかの違いと申しました。

この選別がないと、良い家具も良くない家具も販売します。

先述したように、お店にとって売り上げは大事です。
選別しなければ、より多く売れる可能性があるでしょう。

逆に選別するということは、
あるマーケットを捨てることになるわけですから、勇気が必要です。

ただ購入する立場に立てば、
良くない商品まで販売されるのはリスキーかと思います。

そして 、
家具という商品の大きな特徴は
ブラックボックスが、たくさんある点 』なのです。

例えば、
ソファの中身を、ご覧になられたことはありますか?

キャベツなら外見を見ただけで良いか悪いか、ある程度の判断はできるでしょう。
でもソファの構造が良いか悪いか、外見だけで判断できるでしょうか?
正直申して、家具屋のスタッフでも難しいです。

ましてや、生涯のうち何回かしか購入されない業界外の方にはハードルが高いかと思います。

結論

ですから、理念なのです。

わからない商品だからこそ
お店サイドでの、しっかりとした選別が大切です。
売るためだけでなく、
「お客様にとって、ほんとうに良い商品か」
という選別です。

そして、お客様が家具選びの際に大切なことは
「この店には、理念があるのか、無いのか」
を見極めることかと思います。

では、どうやって見極めるのか?

お店の看板に
《理念は、ありません 》
とか書いているわけではないですので
ハードルはありますが、

・ホームページや、チラシの内容
(たとえば、安売りだけが目的になっていないか・・etc)

・スタッフや、お店の雰囲気
でなんとなく分かると思います。
要は、理念が大事という意識をもたれるだけでいいと思うのです。

サカミツ家具では、
お客様に
【至福の空間を、ご提供したい】
と考えています。

サカミツ家具で購入して
「至福だなあ」
と感じて頂けましたら嬉しいです💗

家具選びのご参考にしていただけましたらと思います♫

↑ サカミツ家具の <至福のソファ> の内部構造です。
サカミツ家具の店内にも、上記の内部構造を展示しています。
ぜひ、ご覧くださいませ♬
至福のソファ
オンラインショップ ソファ

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

メールフォームでのお問い合わせはこちら