【納品事例】 <ウォールナット無垢ダイニング><至福のソファ>・他 (247) 広島市佐伯区 H様 VIALE (ヴィアーレ)カウチ 

【納品事例】 <ウォールナット無垢ダイニング><至福のソファ>・他 (247) 広島市佐伯区 H様 VIALE (ヴィアーレ)カウチ 

こんにちは
このたび、広島市佐伯区 H様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。
ご納品させていただきました家具は、

1.<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル
   GIOVANNI(ジョヴァンニ) W1800*D900*H700
2.MODERNO(モデルノ) ハイバックベンチ W 1350
3.BRIGIA(ブリージア) アームチェア
4.BRIGIA(ブリージア) チェア
5.<至福のソファ> VIALE(ヴィアーレ)カウチ S
     ファブリックはモザイク柄です。
6. ROBERTO(ロベルト) サイドテーブル     です。

↓ H様から、お送りいただきました、ご納品写真です。

H様は、メールも送ってくださいました。↓

「お世話になります。
 先日、ダイニングテーブルとソファが届きましたHと申します。
 ダイニングテーブルもソファもとても気に入っています。
 次はギャッベの購入を考えていますので、
 その際は宜しくお願い致します。」

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI
(ジョヴァンニ)は、ブラックウォールナットの自然な味わいが感じられ、
またモダンなデザインが素敵なテーブルです。

fafdsaa.jpg

北海道にあります、大変優れた家具工房で、一品づつお作りしています。
この工房は、大正時代に創業し、90年近い歴史があり、
「坂本九記念館」で、数字の9という形のテーブルを製作したこともあります。
大変、高度な技術のある工房です。
熟練の家具職人が、テーブルを一品づつ丁寧にお作りしています。

jobannni.JPG

天板は、3センチ厚の、ブラックウォールナットの無垢の木で製作しています。
自然な味わいがあって、かつモダンでスタイリッシュな印象のテーブルです。
脚部は、アイアン脚のブラック塗装仕上げです。
アイアン脚の取り付け位置は、外側、内側と、2段階に変更ができます。
(↑ 上の写真では、内側に取り付けしています。)
取り付け位置の変更は、テーブルを裏返していただきますと、
ご家庭でも簡単にできます。

jobannni2.JPG

天板の外側部分は、自然な耳でお作りしています。

jobannni3.JPG

ブラックウォールナットの中でも、
大きな節や割れなど欠点の少ない良質な木を厳選しています。
ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーと並んで、
世界三大銘木と称されています。
ブラックウォールナットらしいグラデーションのある木目が、
とても美しいテーブルです。

jobannni4.JPG

↑ 天板の外側の木口部分は、自然なカーブを描いています。
ですので、それぞれ世界に一枚しかありません。

13セ~3.JPG

↑ 大自然が作り出した、自然なカーブです。
天板の角や、端の部分は、全て面取り加工をしていますので、丸みがあります。
優しい作りと、仕上げになっています。

13セ~2.JPG

↑ <サカミツ家具オリジナルテーブル>の共通仕様としまして、
天板の下に、幕板や反り止めなど、出っ張った木材はありません。
ですので、足元が広く、ゆったりと足組みをしていただくことができます。

jobannni1.JPG

↑ 天板下も、すっきりとしています。
GIOVANNI (ジョヴァンニ)の脚部の展示タイプは、
アイアン脚をブラック色で塗装しています。お客様のお好みで、
シルバーや、レッドなどの色でお作りすることもできます。

13セ~1.JPG

↑ アイアン脚にも、<サカミツ家具オリジナルテーブル>ならではの
特徴があります。
一般的には、金属脚は大量生産をしますので、色やサイズ、
形状は何種類かに限られています。
GIOVANNI (ジョヴァンニ)では、アイアン脚を、オーダー生産しています。
ですので、お客様だけのオリジナルな脚を製作することもできます。
また、一般的な金属脚では、表面をこすると、
色が剥げてしまうケースがあるようです。
GIOVANNI (ジョヴァンニ)は、アイアンと塗料の間に、
密着性を上げる塗料を用いていて、剥がれにくくなっています。

MODERNO (モデルノ) ハイバックベンチは、ブラックウォルナットの、
無垢の木でお作りしています。
日本国内の、大変優れた工房で、一品づつ製作しています。
写真のタイプは、ワイド125センチ、座面の高さは45センチです。↓

mo.JPG

ワイドは、90センチ、110センチ、125センチ、135センチ、
150センチ、165センチ、180センチからお選びできます。
また、座面の高さは、37センチから47センチの間で、
1センチ刻みでお作りできます。
座面は、ウレタンの程よいクッション性があって、心地いいです。
ソフトレザーの他に、本革、ファブリックがございます。
また、座面の広さと、背中の角度が、バランスよくて、
とても、お座り心地のいいベンチです。
何人かでお座りできますので、お友達が来られた時などにもいいようです。

1モデ~1.JPG

↑ 後ろから見た姿です。
ブラックウォールナット無垢材で製作していて、後ろから見た姿も素敵です。
MODERNO (モデルノ) ハイバックベンチは、
サイズバリエーションが豊富ですので、
お部屋や、用途に合わせて、お好きなサイズを、お選びいただけます。

1BRIGIAアーム 073.jpg

BRIGIA(ブリージア)アームチェアです。
座面と、背板、そしてアームのバランスがよく、とても座り心地がいいです。

1BRIGIAアーム 074.jpg

座面と、背板が、絶妙な角度を描いています。
座ったとき、ちょうど、身体に心地よくフィットします。
アームもあって、一人用のソファのように、ゆったりと座れます。

1BRIGIAアーム 052.jpg

座面には、3D加工を施しています。
横から見ますと、前側と、後ろ側が少し下がっていて、
ゆるやかなカーブを描いているのがわかります。
このカーブがありますので、太ももと、お尻に、ここちよくフィットします。
人の身体には、凹凸があります。
その凹凸に合わせた座面の形状になっています。
この3D加工は、難易度が高く、この加工を施している椅子は、稀有です♪

1BRIGIAアーム 056.jpg

↑ 今度は、正面から見てみました。
正面から見ても、座面が、きれいなR曲線を描いています。
このように、前後と、左右の両方が、曲面となっています。
座ると、至福の座り心地です♫

1BRIGIAアーム 063.jpg

座り心地の良さを、徹底的に追求したイスです。
ダイニングチェアとして、お食事のときもいいですし、お食事の後も、
ラウンジチェアのようにして、ゆったりとお寛ぎいただけます。
日本国内の、極めて優秀な椅子の専門工房で、オーダーメイドしています。
BRIGIA(ブリージア) アームチェアの、もう一つの特徴は、
とても頑丈である点です。
構造がしっかりとしていて、耐久性が抜群です。
一度、お求めいただきますと、末長く、安心してお使いいただけます。

1BRIGIAアーム 047.jpg

後ろ姿も、とてもステキな椅子です。
木部は、ブラックウォルナットの無垢材です。
ウォルナットの中でも、節などの少ない上質な材です。
また、ウォルナット材に着色は、していません。
クリアー塗装です。
ウォルナットそのものの色です。

不要な装飾などを排して、椅子として、
必要な構造体のみで製作したフォルムです。
脚と脚の間にある、ヌキのような棒もありません。
背中も、ウォルナットの無垢材と、背板のみの構成 ・・
全体的には、ウォルナットの直線的なイメージですが、
座面、背板という座り心地に影響する部分には、
ほどよい加減の曲面を設けています。
直線と、曲面 ・・
必要なものは絶対に使い、無駄は排した、椅子としての完成形♬
さりげない形ですが、椅子としての理想形が、見えてきます ・・

その点から、
サカミツ家具では、このBRIGIA(ブリージア) アームチェアを
ウォールナット無垢チェアの 《エース》 と称しています♡

1BRIGIAアーム 050.jpg

↑ 心憎いばかりの背中の造形です。
背板についているウォルナット無垢材は、湾曲していて、
手すりのようになっています。
手を入れることができます。
椅子の出し入れや、持ち運びに便利です。
ウォルナット材と、背板を接合していますが、
なぜか、ネジのような部品は、外側から見えません。
見えないような作りとしています♡
ウォールナット無垢チェアの 《エース》
BRIGIA(ブリージア) アームチェアは、とても完成度が高い椅子です。

ここで、余談となりますが、
昨今の、日本の家具、インテリア市場を見ていますと、
大量生産、海外生産の流れが、加速しているように思います。
海外生産で、とくに多いのは、中国、ベトナムなどアジアです。
日本や、デンマークなどのブランド名でも、
生産は、じつは、中国、ベトナムというケースも増えています。
とくに、全国的なチェーン店を持つ量販店では、
ほとんどすべて海外製という場合もありますし、
インターネットでも、
あるいは、街のインテリアショップでも、
形や、デザインは、オシャレというイメージで、
生産は、中国、ベトナムという家具は多いと思います。

個人的な意見かもしれませんが、
たとえば、インナーウエアとか、1~2年で買い替えるような商品は
海外で生産されたものもいい点があると思います。
ただ、家具というものは、ある意味、特殊です。
なにが特殊かと言いますと、下記の点です。
・ 毎日、毎日、直接、身体に触れて、使う点
・ 一生のうち、めったに買わない商品である点
・ そして、一度、買うと簡単には買い替えないで、長く使う点
です。
最近、サカミツ家具に来られる、お客様にお話しを聞いていますと、
「〇〇という量販店で、デスクを買ったけど、すぐ壊れた」
とか
「〇〇というお店で、テーブルを見て、無垢と思っていたら、
貼りもので、海外製だった」とか、いろいろ言われます。

サカミツ家具の、オンラインショッピングに掲載しています椅子は、
100%国産です。
テーブルも、ソファも、100%国産です。

BRIGIA(ブリージア) アームチェアも、
日本国内にあります、とても優れた椅子専門の工場で製作しています。
その椅子工場の、熟練の職人さんが、腕によりをかけて
丁寧に製作しています。
ぜひ、サカミツ家具で、ご覧くださいませ♫

1BRIGIAアーム 073.jpg
1ブリージア チェア 003.jpg

BRIGIA(ブリージア) チェアです。
ステキなデザインです。
すっきりとしていて、モダンで、スタイリッシュな印象です。

1ブリージア チェア 009.jpg

とにかく、とても、座り心地がいい椅子です。
『どのように作れば、座り心地がいいか』
というテーマを、徹底的に追求しています。
さりげない形にも見えますが、とても奥が深い椅子です。

1ブリージア チェア 015.jpg

スタイルが、綺麗です。
背中の脚は、絶妙なカーブ曲線を描いています。

1ブリージア チェア 020.jpg

木部は、すべて、上質なウォルナット無垢材で製作しています。
日本国内の、極めて優秀な椅子専門工房で製作しています。
作りが確かで、とても頑強です。
背中の脚と、座面の下の補強板など、ホゾ組みで接合しています。
とても、しっかりとした接合ですので、
意図的に、壊そうと思っても、なかなか壊れないほどです。
末永く、安心して、お使いいただけます。

1ブリージア チェア 022.jpg

BRIGIA(ブリージア) チェアの、特徴の一つは、背板が広いことです。
背板は、座りやすいように、カーブを描いています。
また、背板が、全体的に、広く大きめです。
ですので、背中を預けたとき、身体全体が、ゆったりと包み込まれるようです。

余談ですが、
椅子の良し悪しの、大きなポイントは、“背あたり” にあると思います。
どんなに、カッコイイとか、美しいと見える椅子でも、
座ったときに、背中が痛い、と思うタイプは、?がつくかもしれません。
椅子は、毎日、毎日、座る可能性がある家具です ・・

BRIGIA(ブリージア) は、
背あたりが、抜群にいい、椅子です♫
ソファのような感じで、長時間、リラックスしていただけるかと思います♡

1ブリージア チェア 024.jpg

手で持てるようになっています。
椅子の出し入れや、お掃除のときなどに、重宝します。

1ブリージア チェア 063.jpg

座面には、3D加工を施しています。
太ももと、お尻の形状に合わせて、絶妙なカーブ曲線を描いています。
このような3D加工を施した椅子は、稀有です。
座った瞬間、身体にフィットして、
とても、座り心地がいいです。 

1ブリージア チェア 065.jpg

BRIGIA(ブリージア)は、
とても、素敵な椅子です。
また、余談となりますが、
昨今、日本の家具小売り市場におきましては、
海外製、とくに、中国製、ベトナム製の椅子が、増えてきています。
お値段が、1~3万円くらいの椅子の大半といいますか、
かなりのタイプは、アジア製と言えるかもしれません。
中国製、ベトナム製の椅子が、良いとか悪いとか申すつもりはありません。
ただ、椅子という家具は、下記の点があると思います。
・長く使う
・毎日、使う
そして、お食事などしながら、ご家族で、くつろがれたりします。
その家に、
座り心地のいい椅子があるか、ないか
たかが椅子かもしれませんが、されど椅子 ・・
いい椅子がありましたら、ご家族みんなが、
・家に帰ると、その椅子に座ろう
とされます。
そこで、自然と、ご家族の集い、くつろぎが生まれてくるのかもしれません。
おこがましい申し方で恐縮ですが、
いい椅子を選ばれることをおススメいたします。

いい椅子とは
・ご自分が座って、座り心地がいい と思える椅子
・毎日、毎日、座って、いろんな座り方をしても、グラグラしたり、壊れたりしない椅子
と考えています。

BRIGIA(ブリージア) は、
日本国内の、とても優れた工房でお作りしています。
わたしども、サカミツ家具では、
自信をもって、おすすめできる椅子と思っています♬
ぜひ、サカミツ家具でご覧になってみてくださいませ♪

1ブリージア チェア 003.jpg

【至福のソファ】 VIALE (ヴィアーレ)カウチが、とても人気です。
お客様が、来店されて、このソファに座ると、
「これは座り心地がいい」
「やっぱり いいソファは違う」
「ぜんぜん違う」
等と、仰られます。
とくに、多いのは、
「これまで、いろんなソファに座ってきたけど、
座り心地が、ぜんぜん違う」
というご意見です。

では、
【至福のソファ】 VIALE (ヴィアーレ)カウチは、

sign02

なぜ、それほどまでに、座り心地がいいのでしょうか
今日は、そのヒミツについて、お話しさせていただきます。
【至福のソファ】 VIALE (ヴィアーレ)カウチです ↓

カウチソファ 座り心地いい.JPG

カウチタイプですので、足を伸ばして、座れます。
ブラックウォルナット無垢材で、製作しています。
ウッドフレームタイプで、これほど、座り心地のいいソファは、
世界的に見ましても、稀有のようです。
座り心地の良さの、ヒミツについては、いろいろあります。
今日は、身体全体へのフィット感について、お話しします。
サカミツ家具のスタッフが、
さっそく、とにかく
【至福のソファ】 VIALE (ヴィアーレ)カウチ
に座ってみました ↓

VIALEカウチ 1027.JPG

(スタッフの身長は、174センチです)
やはり、気持ちいいです。

notes

といいますか、楽な感じです
一言で言いますと、
ハンモックの上にいるような感じです。
【至福のソファ】 VIALE (ヴィアーレ)カウチは、
ソファ本体に、ウェービングテープを、30本以上
張り巡らせています。
ウェービングテープは、ゴムを基本にしてできていて、
ハンモックに、非常に近い構造かと思います。

広島県ですと、世羅高原などに行きますと、
ハンモックがあります。
寝転ぶと、包み込まれて、
無重力状態になったみたいで、
ふんわり、ふんわり心地いいです。

【至福のソファ】 VIALE (ヴィアーレ)カウチでは、
ソファのベースが、そのような構造ですので、
まさに、ハンモックの上にいるみたいに、
ある種、無重力状態です。
お尻は、包み込まれるようにして、
じんわり沈んでいます。
お尻や、腰、背中は、まったく痛くありません。
足も、無重力な感じです。
雲の上にでもいるかのように、
ふんわり包み込まれていて、

ribbon

足には、まったく力を入れていません
写真( ↓ ) をご覧いただきますと、
お分かりになられると思いますが、
足から、お尻、腰、背中にかけて、
スキマがありません。
ふくらはぎ、太ももから、お尻にかけて
きれいに、スキマなく包み込まれています ↓
(↓  身体の形状、体重に応じて、じんわり沈みます。
お尻の部分は、より大きく沈んでいます)

VIALEカウチ 1027.JPG

スキマがあると、筋肉や骨で支えなくてはいけません。
【至福のソファ】 VIALE (ヴィアーレ)カウチでは、
スキマができないですので、
安心して、身体を預けていられます。
また、写真で、ご覧いただけるかと思いますが、
沈み込みすぎるわけではありません。
自然な姿勢でいることができます。
それで、座ったときの実感ですが、
やはり、なんといっても、一番いいのは、

note

お尻が痛くならないことです
余談ですが、
一般的なソファでは、
最初の10分、20分は大丈夫でも、それ以上座っていると、
お尻が痛くなってくるケースがあります。
それで、ソファに座っていられなくなって、
ソファを背にして、床に座るという状態になります。
一般的なソファでは、
本体に、バネなど、コイルスプリングを使用しているケースが多いです。
バネは、当たり前のことですが、
上から押すと、元に戻ろうという力が働いて、
下から押し返してきます。
それが、お尻などへの圧迫感となってくるケースがあるようです。

現在、日本の家具市場におきまして、
本格的な、上質なウェービングテープを使用しているソファは、
実は、稀有です。
イタリアのトップブランドと言われるソファは、
ウェービングテープを使用しています。
【至福のソファ】 では、ウェービングテープについて、
イタリアのトップブランドのメーカーから技術を導入しています。
【至福のソファ】 では、同じウェービングテープの中でも、
トップブランドのソファメーカーが使用している、
イタリア インテス社製を使用しています。

イタリア インテス社製ウェービングテープです ↓

1ウェテープ ステージ 011.jpg

このウェービングテープの上に、直接座っても、心地いいです
サカミツ家具のショップ内では、
上の写真のような、ウェービングテープだけの状態の、
内部構造を見て頂けるような模型があります。
そちらにも、一度、お座りになってみてくださいませ ・・

【至福のソファ】 VIALE (ヴィアーレ)カウチは、
とても、座り心地のいいソファです。
ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、

notes

お座りになってみてくださいませ
【至福のソファ】 VIALE (ヴィアーレ)カウチは、後ろ姿も、ステキです ↓

sofa 後ろ姿.png

↑ 【至福のソファ】 VIALE (ヴィアーレ)カウチを、後ろから見た姿です。
ブラックウォルナットの無垢材を使用して、日本国内の、
とても優れた家具工房で製作しています。

1ソファサイドテーブル 038.jpg

↑〈ウォールナット無垢 サイドテーブル兼用スツール〉 ROBERTO
(ロベルト)です。
ソファの前や、横に置いていただくことができます。
コップや、リモコン、スマホなど置いていただけます。
必要なものが、手元に置けて、
手を伸ばさなくてもいいですので、とても便利で、快適です

ROBERTO(ロベルト)は、
ブラックウォールナットの無垢材で、製作しています。
<至福のソファ>の、ウッドフレームタイプを製作している家具工房で、
一台づつオーダー生産しています。
とても素敵な、 サイドテーブル兼用スツールです

1ソファサイドテーブル 047.jpg

↑ 横にして使うこともできます。
リビングテーブルや、飾り台として、お使いいただけます。

1ソファサイドテーブル 032.jpg

↑ スツールとしても、お使いいただけます。
ダイニングテーブルと合わせたり、玄関、書斎などで
単独でお使いいただけます。↓ ベッドサイドに置いていただくこともできます

1ソファサイドテーブル 067.jpg

〈ウォールナット無垢 サイドテーブル兼用スツール〉 ROBERTO(ロベルト)は、
とても、便利で、ステキな家具です。

H様邸のホワイトの内装に、ウォールナット家具が合っていて素敵です。
H様、この度は素敵なご納品写真とメールを、
お送りいただきましてありがとうございました。 
どうぞ末長くご愛用下さいませ。

↓  <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル GIOVANNI(ジョヴァンニ)
につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

↓ MODERNO(モデルノ) ハイバックベンチ
につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

↓  BRIGIA(ブリージア) アームチェア
につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

↓  BRIGIA(ブリージア) チェア
につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

↓  <至福のソファ> VIALE(ヴィアーレ)カウチ S
につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

↓  ROBERTO(ロベルト) サイドテーブル
につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

オンラインショップ テーブル
ウォールナット無垢オリジナルテーブル
至福のソファ
至福の、座り心地って…
ウォールナット無垢の家具

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:00 – 19:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら