【家具選びのコツ】VOL.13 ウォルナット無垢ソファ選びの注意点と、失敗しないコツ  実際はどうなの? (背中 編)

【家具選びのコツ】VOL.13 ウォルナット無垢ソファ選びの注意点と、失敗しないコツ  実際はどうなの? (背中 編)

昨今、ウォルナットの家具が人気です。
お客様から、ウォルナットが流行っているんですか?
とご質問いただくこともあります。

ソファも、ウォルナット無垢材で、製作したタイプも増えてきた感じもします。

ただ、
一口に、ウォルナット無垢ソファと言いましても
じつは、千差万別、ピンからキリまであります♬


そんなウォルナット無垢ソファを、
お選びになるときの注意点と、失敗しないコツについてお書きします。

今日は、背中についてです。

ソファの背中

ウォルナット無垢ソファの、背中についてお書きします。

張りぐるみソファ
(フレームに無垢材を使用していない、いわゆる一般的なソファ)
でしたら、背中には、それほど着目されないかもしれません。

どれも似たり寄ったり、と言いますか、
基本的には、前面と同じような、布や、革で製作されています。
逆に言いますと、それほど表現のしようがない、ということかもしれません。
前から見た姿が、主役で、後ろ姿は、脇役といった感じでしょうか?

一方、 ウォルナット無垢ソファの場合は、背中の状態が、商品によって、大きく異なります。

ウォルナット無垢ソファの背中

ウォルナット無垢ソファの場合、背中のタイプには、3種類あります。

① アームだけ、ウォルナット無垢にして、背中は布(革)の張り込みだけのソファ
② 背中にも、板や、棒状の木を使っているソファ
③ 背中も、ウォルナット無垢材を使って、作り込んでいるソファ
です。

それぞれについて、お書きします。

① アームだけ、ウォルナット無垢にして、背中は布(革)の張り込みだけのソファ

これは、読んで字の通りです。

アームだけを、ウォルナット無垢材で製作して、
背中は、張りぐるみソファと同じように、布(革)を張り込んでいます。


メリットは、製作がしやすい点です。

本体は、張りぐるみソファと同じように製作して、
無垢材のアームをプラスするという感じで、製作できそうです。
その点で、生産性、コストパフォーマンス等は、良いかもしれません。

背中まで、無垢材で作り込んでいくことは、
製作的には、難易度が高くなりますので、参入がしやすいとも言えそうです。

(※ ソファの、背面からの画像が、掲載されていない場合もあるようです)

② 背中にも、板や、棒状の木を使っているソファ

これも、読んで字の通りです。
このタイプは、アームだけでなく、背中にも、木を使用しています。

ただ、注意点は必要です。
製造関係の方にも聞いたことがありますが、
じつは、
ソファを無垢材で製作することは、とても難易度が高いのです。

一言で言いますと、
どんな工場でも作れるわけではないということです。
その理由は、
・形状が複雑・・これを木で表現します
・強度が必要・・体重100キロの方が毎日、座る可能性だってあります

② 背中にも、板や、棒状の木を使っているソファ
の場合も、シンプルな形状になっているタイプが多いようです。

たとえば、
・ベンチのような形
・棒状の木だけ
などです。

また、デザイン的には、
垂直、平行な木の組み合わせが多いようです。

では、座り心地の調整をどうするか?
というテーマがありますが、
ほとんどのケースでは、
背中のクッションで調整しています。

たとえば、斜めの角度が必要な場合は、
背中のクッションの断面を、三角形や、台形にして調整する
などです。

③ 背中も、ウォルナット無垢材を使って、作り込んでいるソファ

こちらも、読んで字の通りです。

このタイプのソファは、
背中も、ウォルナット無垢材を使って、
斜めの角度をつくったり、デザインしたり、しています。

↑ <至福のソファ> VIALE(ヴィアーレ)カウチ です

ウォルナットの木は、ヨットの帆柱にも使われています。
ヨットの帆柱は、風を受けるとしなります。
それと同じように、このタイプのソファでは、
座ったときに、背中のウォルナットが、しなるような構造になっていたりもします。

しなりがあり、また、
フレーム自体を、斜めの形状にしていますので、
背中に、本格的なクッションが使え、座り心地もいいです💗


ただ、このタイプは、先述しましたように、
どこの工場でも製作できるわけではありません。

たとえば、イタリアのブランドソファでも、
背中を、ウォルナット無垢材で作り込んだタイプは、ほとんどありません。

法隆寺から続く、日本の高度な木工技術が可能にしました。

そして、このタイプのソファのメリットは、
後ろから見た姿が、美しい点です。

マンションでも、戸建てでも、
ソファを、お部屋の真ん中にレイアウトされるケースは多いと思います。

そんなとき、
ウォルナットの後ろ姿は、ひときわ味わい深いものとなるようです💕

結論

今日は、ウォルナット無垢ソファの、背中についてお書きしました。

ソファ選びのご参考としていただけましたらと思います。

↑ サカミツ家具の
 <至福のソファ> GIULIANO(ジュリアーノ)です。
上質なウォルナット無垢材で製作しています。

至福のソファ
至福の、座り心地って…

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:00 – 19:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら