広島にある、インテリアショップの女性スタッフがつぶやく、家具選びのコツ Vol.2<木材編>

広島にある、インテリアショップの女性スタッフがつぶやく、家具選びのコツ Vol.2<木材編>

木材について

今日は、家具に使う木材についてお話しします。

針葉樹は幹がまっすぐ伸びて、目が通っている単純な構造で、
軽くて柔らかいのが特徴です。
スギ、ヒノキ、パイン(マツ)などがそれにあたります。

一方、広葉樹は太くて曲がっていることが多く、
さらに枝分かれしているという複雑な構造。
しかし堅く重いため家具材にむいています。
ウォールナット(クルミ)、タモ(アッシュ)、オーク(ナラ)、メイプル(カエデ)、チーク、チェリー(サクラ)などが広葉樹です。

左からオーク、チェリー、ウォールナットです。サンプル材の下はタモ材のテーブルです。

木材の特徴について

それぞれの木材の特徴をあげてみますね。

ヒノキは、特有の光沢と香り(ヒノキチオールという精油成分)があり、
細かな年輪があります。
また、調湿効果や防虫効果があります。

スギは時間の経過とともに、黒味を帯びます。

パインは節が多く、良質の樹脂成分を多く含むため、
使い込むと味わいのある飴色に変化します。

タモは深くはっきりした木目の美しさをもち、
経年変化を楽しむことができる上質で丈夫な木。
バットの原材料としても有名です。
坂光家具では、ナチュラル色の代表選手です。

オークは皆さんご存知のどんぐりの木です。
独特な木目が重厚で力強さを持つ堅い木。
ヨーロッパでは、古くから家具や家屋や船などに高級木材として使われています。
坂光家具では中間色の木としてご紹介しています。

メープルは白くて淡い硬質な木肌で傷がつきにくく、衝撃にも強いです。

チェリーはなめらかさとしなやかさを持ち、上品さがあります。
赤味があるのが特徴です。

ウォールナットについて

そして、最後に坂光家具では主人公ともいえるウォールナットです。
チークやマホガニーとともに世界三大銘木といわれています。
重厚感や高級感があり、黒味のある色目と木目で人気が高いです。

そして、木質は重硬で衝撃に強く反りや曲がりも少なく耐久性があります。
それゆえ、アメリカ大統領の演説台や高級クルーザーの内装に使われていたり、
ライフル銃の銃床にも使われます。

ウォールナットの家具はナチュラル色の床にはアクセントになりますし、
濃いめの床では重厚感が増し素敵です。

坂光家具にはウォールナットのテーブルをはじめ、
チェアー、テレビボード、ソファ、キッチンボード、サイドボード、チェストなど
お客様のお探しのアイテムがきっとありますよ。

ぜひおこしください!お待ちしております

次回は、「無垢家具」って何?です。

オンラインショップ ソファ

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:00 – 19:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら