〖お客様からのレター〗<ホワイトオーク無垢テレビボード> (394) 広島市中区 O様 「とてもすてきで、しっかりとした造りで大満足です」

〖お客様からのレター〗<ホワイトオーク無垢テレビボード>  (394) 広島市中区 O様 「とてもすてきで、しっかりとした造りで大満足です」

お客様アンケート

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、
お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

ご購入いただきました商品は、

<ホワイトオーク無垢 テレビボード> BRESCIA (ブレシア)
  W 2000 * D 450 * H 410      です。

広島市中区 O様からいただきました、お便りです。

↓ <無垢 テレビボード> BRESCIA (ブレシア) です。
  (写真はウォールナット材です)

「たまたま通りかかった」 

O様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店くださいました。
O様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。
お客様のご要望に応えられるような商品を、お届けできるよう努めてまいりたいと思います。
引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「デザインと、しかっりした造りが決め手です」

BRESCIA (ブレシア) は、1センチ単位で、フルオーダーができます。
サイズや、形状など、お客様のご要望に応じて、製作が可能です。

1ブレシアTVオーク 003.jpg

↑ ホワイトオーク無垢テレビボード BRESCIAⅡ (ブレシアⅡ)です。
 BRESCIA ((ブレシア)はスリット部分のみ異なります )
(左側が、テレビボード、右側が、サイドキャビネットです。)

テレビボードは、すっきりとしていて、スタイリッシュな印象です。 
ホワイトオークの木目がとても美しいです。
展示のタイプは、オイル仕上げです。
ベージュ色などで、着色はしていません。
ホワイトオークの、自然そのままの色です。 

1ブレシアTVオーク 005.jpg

↑ テレビボード右側の引出しを開けた状態です。
引出しの前板や、扉を、ホワイトオークの無垢材で製作しています。
ホワイトオークの中でも、柾目だけをお使いしています。
また、ホワイトオークの中でも、節や欠点の少ない、最高ランク 《FASクラス》 の木を
厳選しています。

1ブレシアTVオーク 006.jpg

↑ テレビボード右側と、真ん中の引出しを開けた状態です。
BRESCIAⅡ (ブレシアⅡ)は、日本国内でも、指折りの卓越した技術をもつ家具工房で、
一品づつ受注生産しています。
この家具工房では、一台100万円くらいするような総桐箪笥も製作しています。

1ブレシアTVオーク 007.jpg

↑ サイドキャビネットの引出しと、扉を開けた状態です。
引出しの内部は、桐の無垢材で製作しています。
桐の中でも、桐箪笥に使うタイプと同じハイグレードな木を使用しています。 

1ブレシアTVオーク 020.jpg

ホワイトオーク柾目の表情が、とても美しいです。 
BRESCIAⅡ (ブレシアⅡ) は、上質なホワイトオークの無垢材を使用して製作しています。
一口に、ホワイトオーク無垢材と言いましても、いろいろな種類やランクがあります。
節や欠点が少なく、最高ランクと言われる材が、⦅FASクラス⦆ です。
次が、節や欠点のあるタイプで、⦅ワンコモンクラス⦆。
その次が、節、欠点が、もう少し多い ⦅ツーコモンクラス⦆ などです。
BRESCIAⅡ (ブレシアⅡ) では、最高ランクの、⦅FASクラス⦆ の
ホワイトオーク材を使用しています。

1ブレシアTVオーク 011.jpg

↑ 引出しの前板ライン状のミゾがあります。
このミゾから、リモコンの電波が通ります。
引出しを閉めたままで、リモコンの操作ができます。
BRESCIA (ブレシア)は、この部分がガラスになっています。
BRESCIAⅡ (ブレシアⅡ)では、ミゾとなっています。

1ブレシアTVオーク 017.jpg

↑ 引出しの前板は、ホワイトオーク柾目の無垢材、引出しの内部は、
桐の無垢材で製作しています。
その無垢材を使って、確かな技術をもつ職人が、一品づつ、組み立て、丁寧に仕上げています。
自然の味わいが豊かに感じられる、本格的なオーダー家具です。

1ブレシアTVオーク 045.jpg

↑ 引き出し内部の接合には、「アリ組み」 という技法を用いています。
(↑ 上の写真の、引き出し右側で、台形に見える部分です)
「アリ組み」 は、蟻の口のように角度が付いていますので、
力が加わる方向に引っ張ってもはずれません。

そして、BRESCIAⅡ (ブレシアⅡ) では、同じ 「アリ組み」 の中でも、
「大アリ組み」 で製作しています。
「大アリ組み」 は、通常のアリ組みよりも、一つ一つのブロックが大きいです。
ですので、大きな力が加わっても、さらに壊れにくくなっています。
見た目にも美しい仕口です。

現在の家具業界の中で、
この 「大アリ組み」 という技法を施している家具も、大変、希少のようです。

内部の接合には、「ほぞ組み」 という強度、耐久性に優れた高度な技法を用いています。
(一般的な家具の接合は、「ダボ組み」 です。 ダボ組みとは、丸い突起物で、
家具を接合する方法です。)

ホゾ (2).jpg

↑ 「ダボ組み」 です。
「ほぞ組み」 では、接合する部分に、凹凸の形状を作り、しっかりとはめ込みます。
家具の構造が頑強となりますので、末永く、安心して、お使いいただけます。

ホゾ (1).jpg

↑ 「ほぞ組み」 です。
「ほぞ組み」 は、もともと桐タンスで使われる技法です。
しかしながら、桐タンスや、婚礼タンスの産地にあっても、昨今、「ほぞ組み」で、
家具を製作している工場は、非常に少ないです。
機械で、大量に生産できる、「ダボ組み」がほとんどのようです。

BRESCIAⅡ (ブレシアⅡ) では、ノミやカンナを使える、熟練の家具職人が、
一品づつ丁寧に製作をしています。
外からは見えない部分ですが、内部も、大変優れた構造となっています。

1ブレシアTVオーク 019.jpg

↑ 真ん中の引き出しを開けた状態です。
本体の内部に、機器類を収納することができます。

1ブレシアTVオーク 021.jpg

↑ 左側の引き出しを開けた状態です。
引き出しの内部は、上質な桐の無垢材で製作しています。

桐には、調湿効果、防虫効果などがあって、
大切なものを安心して収納していただくことができます。

1ブレシアTVオーク 022.jpg

↑ 右側の引出しを開けた状態です。
引き出しの内部に、なんと(!)もう一つ引き出しがあります。
用途やサイズに応じて、収納場所を選択できて、ちょっと便利かもしれません。 

1ブレシアTVオーク 026.jpg

↑ BRESCIAⅡ (ブレシアⅡ)サイドキャビネットです。 (写真の右側です。)

1ブレシアTVオーク 023.jpg

↑ サイドキャビネットの引き出しの内部にも、もう一つ引き出しがあります。
サイズや、用途に応じて、収納することができます。

1ブレシアTVオーク 024.jpg

↑ ガラス扉を開けた状態です。
内部も、ホワイトオークの天然木突板材仕上げです。
上質な突板材を厳選していますので、内部も、とても美しいです。

1ブレシアTVオーク 027.jpg

↑ コーナー部分に、45度の 「トメ加工」 を施しています。

( BRESCIA (ブレシア)は、トメ加工の先端が鋭角になっています。
BRESCIAⅡ (ブレシアⅡ)では、先端を5ミリフラットにしています。)
側板 (↑ 上の写真の、サイドの部分です。) は、一枚の突板材で製作していて、
切れ目がありません。
側板と天板が、綺麗につながっています。
↓  また、「トメ加工」 を、上下左右の4隅に施していて、「四方トメ加工」 になっています。
テレビボードの周囲は、45度に切った板を、上下、左右で、4枚組み合わせているのです。

1ブレシアTVオーク 020.jpg

4枚を、きちんと綺麗に、組み合わせるのは、とても至難の技です。
日本国内でも、これだけの構造の家具を製作できる工場は、なかなか無いようです。

 BRESCIAⅡ (ブレシアⅡ) は、
“最高の素材を使って、最高の職人が作り上げる家具”
と言っても過言ではないかもしれません ・・ 

1ブレシアTVオーク 031.jpg

↑ テレビボードの裏側の状態です。
天板に、配線用の欠き込みがあります。(欠き込みを無しにすることもできます。)

1ブレシアTVオーク 032.jpg

↑ 機器類を収納する場所の背面は、オープンになっています。
上部に置いたテレビと、テレビボード内の機器類の配線がしやすい設計、構造となっています。 

BRESCIAⅡ (ブレシアⅡ) は、ホワイトオーク材  柾目以外の樹種でも製作できます。
製作できます樹種は、
1、ブラックウォールナット材
2、ブラックチェリー材
3、ハードメープル材
4、ホワイトアッシュ材 です。

すべて、北米産の銘木です。
そして、上記の 1~4の木の場合も、
すべて、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の材 で製作いたします。

仕上げ塗装は、ウレタンと、オイルでお選びいただけます。
ウレタンの場合は、 <150%ツヤ消し> という特殊な仕上げです。
<150%ツヤ消し> 仕上げですと、
まるで、オイル仕上げのような、自然な仕上がりです。
それぞれの樹種の、サンプル材の画像を撮ってみました。

1モデナTV1800 014.jpg

↑ 上の写真は、オイル仕上げです。
左上が、ハードメープル、右上が、ホワイトアッシュ
左下が、ホワイトオーク、右下が、ブラックチェリーです。
サンプル材も、良い素材でできていて、とても美しいです。
↓ 年輪もご覧いただけましたらと、思わず、立ててみました。 (ドミノみたいです ・・)

クオ中 木サンプル 019.JPG

ホワイトオークのサンプル材です。 ↑
ホワイトオークは、柾目だけでお作りします。

一般的には、家具材として使われる場合、オークは板目が多いです。
ただ、オークの板目は、割れや反りが生じる可能性があります。
BRESCIAⅡ (ブレシアⅡ) では、
ホワイトオークの場合、すべて、柾目の無垢材でお作りします。
最高ランク ⦅FASクラス⦆ の、
ホワイトオーク柾目の無垢材を使用した家具というのは、大変希少のようです ・・

1ブレシアTVオーク 003.jpg

BRESCIAⅡ (ブレシアⅡ)  は、
・お客様の、ご要望通りに、1センチ単位でフルオーダーができるテレビボードです。
・形やデザインにつきましても、お客様の希望に応じて、自由自在に製作ができます。
・素材は、最高ランク ⦅FASクラス⦆ の木だけを厳選しています。
・製作は、日本国内でも、指折りの卓越した技術をもつ家具工房で、
熟練の職人が一台づつ丁寧に行います。

末長く、安心してお使いいただける、テレビボードです。
ぜひ、サカミツ家具のショップ内でご覧になってみてくださいませ。

実際にお使いになられたご感想は、

「とてもすてきで、しかっりとした造りで大満足です。
 また、サカミツ家具さんで購入したいと思います。」

O様に、ご満足していただけ、たいへん嬉しいです。

O様に、家具のご満足度5点をいただきました。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

O様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

<ホワイトオークオーク無垢 テレビボード> BRESCIA (ブレシア) につきまして、
詳しくは、 こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

オンラインショップ キャビネット
無垢収納
ウォールナット無垢の家具

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:00 – 19:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら