広島にある、インテリアショップの女性スタッフがつぶやく、家具選びのコツ Vol.6<職人の技 チェア編>

広島にある、インテリアショップの女性スタッフがつぶやく、家具選びのコツ Vol.6<職人の技 チェア編>

前回は、テーブル編でしたので今回は、チェア編です

チェアの特色

木材の買い付け→製材→乾燥→木取りまでは、テーブルと一緒です。
繰り返しになるので、ここでは、チェア作りに使われる技を、ご紹介します。

チェアは、人の体に一番接することの多い家具です。
そのことを、意識した加工技術が多いように思います。

チェアに施される技術

たとえば、曲木技法。
水分を与えて熱を加え、木材の内部組織を柔らかくして、曲線状に加工します。
木目も途切れず、流れるようなラインが美しく、繊維も通っているので丈夫です。
チェアの背の部分などに、この曲げ木が使われています。

背中のラインにフィットするので、座り心地がいいんです。
人の体のラインって、曲線がわりとありますよね。

座面表面を座りやすい形に削りとる、という加工方法を、座グリ加工といいます。
座グリ加工されたチェア、長時間でも座りやすくて、快適ですよ。

木取りされたパーツとパーツは接合します。
たとえば、背の部分と座面は別々の木材です。それらを接ぎます。
この時、日本が誇る伝統の木造建築の工法が、使われます。

法隆寺など、国宝に指定され、長い間現存する建物に使われている工法が、
家具にも応用され使われているのです。
すごいですよね!
その工法とは、釘を使わないで、木は木で締める、というものです。
木材は水分を含むので釘だと錆びます。相性が悪いのです。
ところが、木材同志でしたら、一緒に乾燥、膨張するので、
接合部分がゆるんだり、そこからひびが入ったり、割れたりすることが防げるのです。

木は木で締めた方が、より強度が増すのですね。
奥が深いです、職人さんの世界は。

接合方法も様々なので、代表的なものをあげてみます。

様々な接合方法

 ダボ接ぎ・・・丸く平削りした丸棒をダボといい、接合する木材同士に
       ドリルで穴を開け、接着剤をつけてダボを差込み接合する。

setsugou7

ホゾ接ぎ・・・ほぞ(削りだした部分)で角材同士を木口と木端を直角に継ぐ。

setsugou10

割くさびほぞ継ぎ・・・貫通させる通しほぞの先にくさびを打ち込み、
           ほぞを広げて抜けにくくしたもの。
           ほぞよりも頑丈な上、くさびを装飾的にも使える。

setsugou12

あり接ぎ・・・ほぞの先端を根元より広くし長手方向に一定の傾斜をつけた
       組手で、容易に抜けないよう工夫されたもの。
       その形から蟻形という。

setsugou17

サカミツ家具のチェアには、上記の接合方法が、使われています。
接合部分は、削ったり面取りしたりして、異なるパーツが一体化しています。
触ってもつなぎ目を感じさせないほど、なめらかな感触です。
ですから、自然な感じで、目立ちませんが。
お越しの際には、ぜひご覧になってみてくださいね。
「丁寧な手仕事」、と思われることでしょう。

チェアの選び方

家具の中でも、チェアは「名作」と呼ばれるものが多いんです。
ハンス・J・ウェグナーのYチェアとか、アルネ・ヤコブセンのセブンチェア
とか・・・

特定の人が座ることの多い家具ですし、用途によってもデザインが違ってきそうです。
イマジネーションがかきたてられるような気がします。
インテリアデザイナーさんも、そういう理由で、刺激を受け、
結果たくさんの名作が生まれたんじゃないのかしら?!
そう、勝手に思っています。

チェアは、個人、個人でスタイルや座り心地の好みが違います。
坂光家具には、様々なタイプのチェアがとり揃えてありますので、
なるべくたくさんのチェアに、座ってみてくださいね。
そして、お気に入りを見つけてください。
組み合わせも楽しいですよ。

4客全部同じで統一してもいいですし、2客はチェアでベンチ1台、
っていうのもグッドですね。
1客は、王様用にアームありで、3客はアームなしとか。
4客、全部異なるチェアを、選んだお客様もいらっしゃいます。
なるほど!と思いました。
日替わりで違うチェアに座るって、楽しいですよね、気分も変わりますし。
カフェにいるみたいですね。

座面に使う素材も色々あります。板、布、ソフトレザー。
座面が違うと、雰囲気も座り心地も、ガラッと変わります。

チェアで、板座、布、ソフトレザーの3種類がありものもあります。
どうぞ、お座り比べてみてください。違いが、はっきりわかります。

無垢のチェアは、重い印象がありますが驚くほど軽いものもございます。
軽量であることは、日常使いでは大きなポイントですよね。
お掃除をする時、移動する時、軽いと助かります。

まとめ

チェアに実際座ってテーブルに組み合わせてみると、
イメージとぴったりのものに出会えることでしょう。
チェアには、かなえて欲しいポイントが沢山ありますからね。

サカミツ家具では、座り心地と耐久性とデザインにこだわった無垢チェアを
たくさん取り揃えています。
どうぞ、お好みにぴったりのチェアを探しに来てください。
心よりお待ちいたしております。

次回は、ソファ編です。

オンラインショップ チェア
ウォールナット無垢の家具

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:00 – 19:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら