〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢チェスト・食器棚・他> (403) 東京都豊島区 A様 「どんな家具とも合って気に入っています」

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢チェスト・食器棚・他>  (403) 東京都豊島区 A様 「どんな家具とも合って気に入っています」

お客様アンケート

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、
お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、
ご紹介させていただきます 。

ご購入いただきました商品は、

1.WAGNER (ヴァグネル)  ウォールナット無垢 チェスト 4段   
  W 840 * D 420 * H 850 
2.WAGNER (ヴァグネル) カップボード  W 700 * D 430 * H 1750
3.LILIANA(リリアーナ)変形テーブル  W 1600 * D 1200 * H 700 
4.PRIMA (プリマ) ベンチ  W1200 ウォールナット材
5.ウォールナット無垢ハーフアームチェア   2脚     です。

東京都豊島区 A様からいただきました、お便りです。

↓ WAGNER (ヴァグネル) チェスト W840タイプです。

↓ WAGNER (ヴァグネル) カップボード W1200タイプです。

↓ ウォルナット無垢変形テーブル LILIANA(リリアーナ) です。

↓ PRIMA (プリマ) ベンチ  です。

「友人・家族からのご紹介」

A様は、ご家族・ご友人からの紹介があり、
ご来店、ご購入されました。
いつも、ご愛顧くださりまして、ありがとうございます。
A様のように、お知り合いからのご紹介でご購入くださるお客様も多いです。
お知り合いの方が、サカミツ家具の家具を気にいってくださった上で、
ご紹介くださりましたことを、大変嬉しく思います。
これからも、選りすぐりの商品と情報を、
ホームページやSNSより、お届けできるよう努めてまいります。
どうぞ、末永いご愛顧をお願い申し上げます。

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「デザイン・色」

商品説明

天板、引出しを、ウォールナットの無垢の木でお作りしています。
ウォールナットの中でも、節や欠点の少ない上質な木を厳選しています。

北海道の、大変優れた技術をもつ家具工房で、
熟練の職人が一品づつ丁寧にお作りしています。 

ウォールナットの木目がとても美しいチェストです。
脚は、天板から床まで一本の木でつながっています。
大変技術力の高い工房でお作りしています。 

1WAGNER%20050.jpg

↑ 節や欠点がほとんど無い、
最上級クラスのブラックウォールナットの木でお作りしています。
横につながる木目が美しいです。 

1WAGNER%20042.jpg

↑ ウォールナットの木は、世界三大銘木と言われています。
グラデーションのある木目が綺麗です。
見る角度によって、いろいろな表情があるようです。 

1WAGNER%20045.jpg

↑ 引出しの前板には、ウォールナットの一枚板をお使いしています。
これだけのグレードの木を使っているチェストは少ないと思います。

1WAGNER%20048.jpg

↑ 引き出しの内部には、シナの無垢材をお使いしています。 

1WAGNER%20040.jpg

天板も、ブラックウォールナットの無垢の木で製作しています。
流れるような曲線美が感じられます。 

fffffd.jpg

↑ WAGNER (ヴァグネル) チェストと同じデザインのデスクがあります。
並べて、お使いいただくことができます。

WAGNER (ヴァグネル)は、天板がR曲線を描いています。
脚もスタイリッシュなデザインです。

WAGNER (ヴァグネル) カップボード は、
とても美しいデザインの家具です。
食器棚になりますし、本を収納していただくこともできます。

食器棚DSC0230.jpg

節や欠点がほとんど無い、
最高ランク FAS ブラックウォールナット材をお使いしています。

オーダーA2.jpg

扉の中も、ブラックウォールナットの自然な木で仕上げています。
北海道の、匠の技術をもつ家具職人が、一品づつお作りしています。

食器棚DSC0217.jpg

最高級 ブラックウォールナットの木目が、流れるようにつながっていて美しいです。
使えば使うほど、味わいのでる家具です。
構造的にも、生涯お使いいただける、しっかりとした作りになっています。

リビングで、ダイニングで、あるいは書斎でと、
あらゆる場所でお使いいただけます。
末長く、お使いいただけます家具です。

オーダーA1.jpg


ウォルナット無垢変形テーブル LILIANA(リリアーナ)は、
天板も、脚も、上質なブラックウォルナット無垢材で製作しています。

1リリアーナ 008.jpg

天板の形が、素敵です。
サカミツ家具で、企画、デザイン開発しました。
昨今、お客様から、
ご家族やゲストの方みなさまで座れる、このような変形テーブルありませんか?
とのお声を、たくさんいただいていました。

LILIANA(リリアーナ) は、そんなお客様の声から生まれたテーブルです♬

1リリアーナ 010.jpg

天板は、ブラックウォルナットの無垢材です。
一般的には、これだけのサイズの天板では、
突板合板などで製作することが多いようです。
LILIANA(リリアーナ) では、天板を無垢材にすることに、こだわりました。

無垢材ですので、頑丈ですし、使えば使うほど、味わいが増してくるようです。
そして、末長くお使いいただけます♡

天板の厚みは、3センチあります。
厚めの無垢材です。
厚みを、4センチでお作りすることもできます♡

1リリアーナ 013.jpg

みなさまで、お好きな場所に、お座りいただけます。
丸みを帯びていますので、
座ったときも、円形テーブルみたいに、人と人が、優しい角度になります。

1リリアーナ 018.jpg

天板の形状が、素敵です。
LILIANA(リリアーナ) だけの、オリジナルなカーブ曲線を描いています。

1リリアーナ 030.jpg

↑ 展示のタイプは、W1600×D1200 です。
他にも、オーダーで、いろんなサイズでお作りできます。

1リリアーナ 014.jpg

脚は、上から見て、T字タイプの2本脚です。

1リリアーナ 016.jpg

脚も、ブラックウォルナットの無垢材です。

1リリアーナ 019.jpg

脚は、35ミリの厚みがある、ブラックウォルナット無垢材で製作しています。
これだけ厚みのある、ブラックウォルナット無垢材を使った脚も
少ないかと思います。

リリアーナ 020.JPG

ウォルナット無垢変形テーブル LILIANA(リリアーナ) は、
北海道にある、大変優れた家具工房で、一品づつ受注生産しています。

これだけの大きさの天板を、無垢材で作るのは、至難の技です。
一般的には、突板合板で作るケースが多いようです。

LILIANA(リリアーナ) は、
天板も、脚も、上質なブラックウォルナットの無垢材だけで製作しています。
世界的に見ても、ありそうで、なかなか無いテーブルかと思います。

PRIMA (プリマ) ベンチは、座面に丸みがあって、
長時間、ゆったりとお座りいただくことができます。 ↓
ほどよいクッション性があります。

fadfa.jpg

無垢の木枠とソフトレザーの組み合わせが、素敵です。
素材は、ウォールナットの他に、
ビーチ、レッドオーク、アルダー、ハードメープル、ブラックチェリーがあります。

感想

実際にお使いになられたご感想は、

「どんな家具とも合って気に入っています」

A様に、気に入っていただけ、たいへん嬉しいです。

A様に 、家具のご満足度5点をいただきました。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

A様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます 。

WAGNER (ヴァグネル) チェスト につきまして、
詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓

WAGNER (ヴァグネル) カップボード につきまして、
詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: vzcxz.jpg

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢変形テーブル 
LILIANA(リリアーナ)につきまして、詳しくは、
こちらをご覧くださいませ。↓

PRIMA (プリマ) ベンチにつきまして、詳しくは、
こちらをご覧くださいませ。 ↓

オンラインショップ キャビネット
無垢収納
ウォールナット無垢の家具
ウォールナット無垢オリジナルテーブル

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:00 – 19:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら