【納品事例】 <ウォールナット無垢ベッド・テレビボード・他> (260) 広島県廿日市市 N様  GIOIA ・VALENTI

【納品事例】 <ウォールナット無垢ベッド・テレビボード・他> (260) 広島県廿日市市 N様  GIOIA ・VALENTI

こんにちは
このたび、広島県廿日市市 N様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。
ご納品させていただきました家具は、

1.ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) クィーンサイズ     
  W1620 * D2106 * H720(200)  
2.テンピュールマットレス クラウド21 クィーンサイズ 約160xL195cm
3.ウォールナット無垢テレビボード VALENTI(ヴァレンティ)
  W 1800 * D 448 * H 350 
4.<ウォールナット+オーク無垢 > GELA (ジェーラ) カウンターチェア
                  2脚   です。

N様はメールも送って下さいました。 ↓

「 廿日市市原のN(様)です!
 気品ある素敵な家具をありがとうございますm(__)m」

ご納品写真

↓N様から、お送りいただきました、ご納品写真です。

商品説明

GIOIA (ジョイア)は、 桐箪笥 (タンス) 職人が作る、
上質で堅牢なウォールナット無垢ベッドです。 

1007ジョイア.jpg

↑《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) です。

GIOIA (ジョイア) は、ヘッドボード、サイドフレーム、
フットボードのすべてをブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。
ウォールナットの中でも、節や白太入りの木を使用しています。
それぞれ世界に一枚だけの、
ウォールナットらしい表情豊かな木目をお楽しみいただけます。  

1005ジョイア.jpg

GIOIA (ジョイア) は、自然の味わいが豊かで、かつ全体的には、
スタイリッシュな印象のベッドです。

GIOIA (ジョイア) のデザインと、ウォールナットは、
とてもよく合っているようです。

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で、
一品づつ丁寧に製作しています。
この家具工房では、桐箪笥や、ウォールナット無垢テーブル、
テレビボードなども製作しています。
家具作りに長い歴史があり、経験、ノウハウが豊富で、
高度な技術を持つ家具工房です。

全般的なお話しですが、
家具というのは、中身が見えにくい商品です。
外観は同じように見えることもありますが、大事なのは、
「中の構造」 かと思います。
また、意外に知られていないことかと思いますが、
どんな人が作っているかによって、家具の完成形は大きく違ってきます。
サカミツ家具で、オリジナル家具を製作する場合には、
とくに、その点を大切に考えています。
当たり前のことのようですが、真面目に、
きちんと家具作りを行うということがポイントです。
《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) は、
スノコが桐の無垢材でできていて、通気性に優れています。

1ジョイア ベッド 017.jpg

↑ マットレスを取り外した状態です。
スノコは、桐無垢材で製作しています。

GIOIA (ジョイア) は、
卓越した技術をもつ桐箪笥(タンス)職人が製作しています。
桐箪笥を製作する技術で、桐のスノコをお作りしています。 

1ジョイア ベッド 015.jpg

↑ヘッドボード、サイドフレーム、フットボードは、
ブラックウォールナットの無垢材、スノコは、桐の無垢材です。

GIOIA (ジョイア) は、すべて、木の無垢材でできたベッドフレームです。
このように、無垢材だけでできたベッドフレームは、
今の家具市場では、とても少ないです。
現在、日本の家具店に並んでいるベッドのほとんどは、合板製のようです。
シート合板、プリント合板、ツキ板合板などを貼り付けて作っています。
また、生産国では、アジア諸国、とくに中国製が多いです。
9割くらいは、そのようなベッドではないでしょうか。

GIOIA (ジョイア) は、無垢材で製作していますので、シート貼りや、
テープ貼りの家具のように剥がれたりしません。
無垢材とは、野球で使うバットと同じで、木だけでできています。
使えば使うほど、味わいが増し、愛着も湧いてくるかと思います。 

1ジョイア ベッド 007.jpg

↑ サイドフレーム、フットボードは、
26ミリ厚のブラックウォールナット無垢材で製作しています。
厚みが26ミリと厚く、堅牢な構造になっていますので、強度、
耐久性に優れていて、末長くお使いいただけます。
スノコには、上質な桐無垢材を使用しています。 

1ジョイア ベッド 024.jpg

↑ ヘッドボードの上は、天板のようになっています。
スマホや、時計など置いていただくことができます。 

1ジョイア ベッド 047.jpg

↑ スマホなど置いていただくことができます。 
2口コンセントも付いています。
(合計1500ワットまで、お使いいただけます)充電などもできそうです。 

1ジョイア ベッド 046.jpg

↑ ヘッドボードの上には、ミゾを、掘り込んでいます。
スマホ置きなどとして、お使いいただけます。 

1ジョイア ベッド 031.jpg

↑ けっこう便利な機能のようです。
ベッドまわりでは、意外に、スマホが行方不明?になるケースも
あるようですので、置き場所があるのはいいかもしれません。 

1ジョイア ベッド 030.jpg

↑ ヘッドボードも、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーとともに、
世界三大銘木と称されています。
ブラックウォールナットの木目が美しいです。
ヘッドボードにも、無垢テーブルの天板に使うのと同じくらいのグレードの
ブラックウォールナット無垢材をお使いしています。
末長く、お使いいただけます。
5年、10年、20年とお使いになられますと、経年変化で、
ウォールナットが、チョコレート色のような、
さらに深みを帯びたいい色になっていくようです ・・ 

1ジョイア ベッド 034.jpg
1ジョイア ベッド 068.jpg

↑ 2口コンセントの前には、コード穴を開けています。
配線などもしやすい設計となっています。  

1ジョイア ベッド 041.jpg

↑ ブラックウォールナット無垢材を贅沢に使用しています。
ウォールナットの木は、ライフル銃の銃床にも使われるなど、
衝撃に強く、硬い木です。
シート合板などを貼り付けて作った家具ですと、
長年使ううちに剥がれたりして、劣化しそうです。
GIOIA (ジョイア) は、すべて無垢材 【ALL無垢材】 のベッドですので、
安心して、末長くお使いいただけます。

1ジョイア ベッド 012.jpg

↑ ヘッドボードと、サイドフレームなども、良質な部品でしっかりと接続、
固定しています。
簡略な作りのベッドなどでは、しばらく使用していますと、
接続部分が緩んできたり、ガタガタしてきたりするケースがあるかもしれません。

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で製作しています。
強度、耐久性、構造面が優れていますので、末長く、心地よく
お使いいただくことができます。 

1ジョイア ベッド 082.jpg

↑ 後ろから見た姿です。
ヘッドボードも、補強板も、すべて、ブラックウォールナット無垢材で
製作しています。 

1ジョイア ベッド 067.jpg

↑ 2口コンセントから、室内のコンセントにコードでつないでいただくことができます。
背面も、ブラックウォールナットの無垢材で美しい表情です。
《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) では、
ヘッドボードに、無垢テーブルの天板に使用するのと同じくらいのグレードの、
ウォールナット無垢材を使用しています。  

1MORのベッド 043.jpg

↑ サカミツ家具では、ウォールナット無垢ベッドのバリエーションが豊富です。
上の写真の手前のベッドは、GIOIA (ジョイア) 、奥のベッドが、 NATALIA (ナタリア) です。


《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)
は、末長く、心地よく、お使いいただけます。

sales_number1.png

1、テンピュールについて
みなさま、テンピュールをご存知でしょうか?
多くの方は、名前をご存知かと思います。
サカミツ家具で、お客様にお聞きしますと、
多くの方は、
・名前は知っている
・枕は、使ったことがある
と言われたりします。

一方で、ご存知ない方も多いです。
テンパーって、どこの国のベッドですか?
とか言われます。
・なにが特徴なのですか?
とも言われます。

サカミツ家具には、
テンピュールのマットレスと、枕を展示しています。
店内では、みなさまに、お試しいただきますように、おすすめします。
そうしますと、ほとんどの方は、
本格的に、マットレスの上に横になられたりはしません。
多くの方は、テンピュールのマットレスに、座られます。
それで、
・柔らかいね
・沈むね
と言われたりします。
たしかに、座りますと、一点集中で、沈みます。
ただ、じつは、横になるとそんなに沈みません。
体重が分散されますので、それほど、沈まず、逆に、ほどよく、
ちょうどよく身体の形状に沿って沈んでくれます。

コアなテンピュールファンの方もいると思いますが、
テンピュールについて、一般的なご感想は上記のような感じかと思います。

では、テンピュールとは、そもそも何なのか、
なにが、特徴なのか、ズバリ、お話しします
2、テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか?
テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか・・
一言で申しますと、身体を 【面】 で、包み込んでくれるからです。
テンピュールの上で、横になっているときの写真です ↓

tab01_img16.jpg

上の写真の通り、身体が、スキマなく、サポートされます。
これが、最大の特徴です。
では、逆に、スキマなく、支えられていない状態とは、
どのような感じでしょう。
分かりやすい例は、たとえば、フローリングの床に直接、横になった場合です。
人の身体には、凹凸がありますので、
腰や、肩など出っ張ったところは床に接して、
脇腹など、引っ込んだところは、宙に浮いた状態になると思います。
そうしますと、腰や、肩が圧迫され、だんだん痛くなってきます。
思わず、姿勢を変えたりすることになるでしょう ・・

これが、テンピュールと、フトンや、一般的なマットレスとの一番の違いです。
昨今、ポケットコイルなど、コイルスプリングのマットレスでも、
・体圧分散にすぐれています
・自然な寝姿勢でいられます
とかPRしているケースもあります。
もちろん、床に直接、寝たりするよりは良いかと思います。

ただ、忘れてはいけないのは、
ポケットコイルの数を、500個とか、1000個とか
どれだけ増やしたとしても、
結局は、スプリングという 【点】 で支える、ということです。

ただ、マットレスは、お好みですので、
この場で、どのマットレスが良いとか悪いとか申し上げるつもりはありません。
それぞれ、お好きなマットレスをご選択されるのがいいかと思います。

さて、話は変わりますが、
みなさま、出張や旅行で
ビジネスホテルなどに泊まられたりして、
マットレスに寝たとき、
腰とか、お尻とかが、圧迫される
と感じられたことはありますか
余談ですが、
私は、正直言ってあります。
(もちろん、都会や、地方など、いろんな場所に行って、
いろんなビジネスホテルに泊まるということ自体は、大好きなんですが ・・)

夜、なんとなく寝つきが悪くて、
お風呂に入ったり、テレビ見たり、
はたまた、マッサージ師さんに来ていただいたりとかの経験もあります。
ちょっと、話がそれてしまいました。
ちなみに、
テンピュールの粒子は、一つのマットレスで、〔2億個以上〕 です。

テンピュールは、
<固形版のウォーターベッド> と言われることがあります。
水の中にいるのと、同じような感じということかと思います。
みなさま、お風呂は、気持ちいいですか?
ほとんどの方にとって、お風呂は気持ちいいと思います。
なぜでしょうか?
・あったかいから
・汚れが落ちるから
とかは、もちろんあると思いますが、
大きな理由は
・リラックスできるから
かもしれません。
なぜ、リラックスできるのでしょうか?
やはり、
どこからも圧迫されないで、自然な姿勢でいられるという点かと思います。

そして、結論
テンピュールも、固形版のウォーターベッドですので
ほんとに、水の中に浮いているみたいに、
自然な寝姿勢でいられます。
立っているときと同じ姿勢で、寝ていられるようです。
横から見ると、背骨がまっすぐになっています。
ですので、腰痛の方とかにも、良いと思うんです。
寝ているときに、腰や背骨に、負担がかからないです。
そして、もう一度、先ほどの写真です ↓
この写真は、合成写真などではありません。
テンピュールに横になると、ほんとに、こんな風に、背骨がまっすぐになります。

サカミツ家具の、お店で、一度、お試しくださいませ

tab01_img16.jpg

3、まとめ
テンピュールのマットレスは、なぜ寝心地がいいのでしょうか?
というテーマで書きました。

実を申しますと、かくいう私も、個人的に、テンピュールのファンです。
約5年くらい前から、テンピュールのクラウドマットレスと、
クラウド枕を使っています。
それまでは、某 日本のベッドの、ポケットコイルのマットレスに寝ていました。
それぞれの方にお好みがあると思いますので、あくまで、私の感想ですが、
ポケットコイルのマットレスでは、腰と、お尻のあたりが圧迫されていたのです。
夜、寝るために、おフトンにはいり、横になっていますと、
10分、20分、30分と時間が経つにつれて、
じわじわと、腰あたりに圧迫感を感じていました。
結局、身体の中で、腰が出っ張っているので、そこに圧迫を感じます。
それで、横になったり、上向きになったり、下向きになったり、
姿勢を変えたりしながら、なかなか寝付けないので、本読んだりしていたのです。
それで、眠っても、夜中に目が覚めたりしていました。
正直言って、ベッドに入って、寝るという行為自体、
大して、楽しいことではなく、ちょっと、ある意味、苦痛でありました。

当時、私の場合、
サカミツ家具のお店に、テンピュールのマットレスが展示してありましたので、
昼間、お店で、ときどき横になったりしていました。
そのとき、テンピュールのクラウドは、気持ちいいなあ
と思っていまして、思い切って、21センチ厚のタイプを購入しました。
それで、家に届いたわけなのですが、
ほんとに、セールストークでも、なんでもなく、メチャクチャ気持ちいいです。
テンピュールのマットレスが届いた日から、
ほんとに、心地よく、眠れるようになりました。
とくに、寝つきが良くなりました。
それまで、本を読まないと寝つけなかったのですが、本を読まなくても、
テンピュールのマットレスに横向きになって、テンピュールの枕に頭を置いて、
目をつむると、
ああ、気持ちいいなあ~
って、お風呂に入ってるような感じになって幸せな気分になります。
それで、そのまま、すっと眠れるんです。( ほんとなんですよ ・・ )
肩や、腰も痛くないです ・・
それから、夜中も、ほとんど目がさめません、
寝て、目がさめると、朝になっています。
深い熟睡をしたなあ~という実感があります。

夏、暑いのでは?
通気性が、今一つでは?
と言われる方もいますが、
私が、5年間、使った実感としては、そんなこともないです。
夏も、スッと眠れるので、逆に、気持ちいいです。
また、テンピュールは、10年保証がついています。
(※ ただし、テンピュールのアウトレット店で購入された場合は、
保証は付きません)

10年は、ヘタリに対する保証です。
最低10年メーカー保証がついているということは、
実際は、もっと大丈夫ということでしょう ・・
マットレスで、10年保証がついているというタイプは、他にあるでしょうか?
テンピュールは、耐久性が抜群で、末永く、お使いいただけます。

テンピュールの寝心地の良さについて話そうと思いましたら、
・NASAに認定された
・赤十字病院など、医療現場で採用されている
・グッドデザイン賞を受賞した
とか、いろいろウンチクを語ることができます。

ただ、私は、一言で言います。
・テンピュールのマットレスは、とにかく気持ちいいです。
・身体が圧迫されません。
・ぐっすり熟睡できます
そして、軽くて、使いやすいです。
構造的にも頑丈で、末長く安心してお使いいただけます。

VALENTI(ヴァレンティ) テレビボードは、 引出しの前板を、
最高ランク 《FASクラス》 の、ブラックウォルナット無垢材で製作しています。

240センチの長さで、横方向に、木目が綺麗につながっています。
節などが、ほとんど無い、最高ランクのブラックウォルナット材です。

1VALENTIテレビ 005.jpg

すっきりとしていて、モダンでスタイリッシュな印象です。
日本国内の、大変優れた家具工房で、匠の技術をもつ熟練の職人が、
一品づつ丁寧にお作りしています。

1VALENTIテレビ 013.jpg

天板も、最高ランク 《FASクラス》 の、ブラックウォルナットの無垢材で
製作しています。
無垢材ですので、頑丈です。
また、自然な木そのものですので、お使いになればなるほど、
とてもいい味わいがでてくるようです。

ブラックウォルナットは、マホガニー、チークと並んで、
世界三大銘木と称されています。

1VALENTIテレビ 006.jpg

↑ テレビボードと、シェルフの組み合わせです。
テレビボードと、シェルフという別々の家具ですが、先ほどの写真のように、
前板の木目が綺麗につながっています。
最高級の材を用いて、最高クラスの家具工房で製作しています。
末永くお使いいただける、本格的なオーダーメイド家具です。

1VALENTIテレビ 010.jpg

↑ 引出しの前板には、スリット穴があります。
このスリット穴から、リモコンの電波が通りますので、引出しを閉めたまま、
内部の機器の操作ができます。
引出しの前板は、ほんとうに美しいブラックウォルナット無垢材です。

1VALENTIテレビ 008.jpg

↑ 引出しの内部は、桐の無垢材で製作しています。

VALENTI(ヴァレンティ) テレビボードは、桐箪笥を作る家具工房で、
製作しています。
桐箪笥は、現在の、日本の家具業界で、収納家具として最高クラスの構造、
仕様の商品と言ってよいかと思います。
VALENTI(ヴァレンティ)は、桐箪笥職人が、
オーダーメイドで作り上げるテレビボードです。

GELA (ジェーラ) カウンターチェアは、置いているだけで、
絵になるような椅子です。 

1NAGカウンター 003.jpg

座面と、笠木は、ブラックウォールナット無垢材、
脚と背をレッドオーク無垢材で製作しています。

座面の高さは、68センチあります。
1センチ単位で、58センチまで、お好みの高さでオーダー製作ができます。 

1NAGカウンター 004.jpg

ブラックウォールナットと、レッドオークのツートンカラーで、
ステキなチェアです。
日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。
耐久性も抜群で、末長く、安心してお使いいただけます。 

1NAGカウンター 005.jpg

チェアの脚に接合している貫の木は、座った時の足置きとなります。
脚が下にいくほど広がっていて、安定感があります。
レストランやバーなどで、たまに置いてあるような一本脚とかではないです。
また、カウンターチェアーとしては、座面が広めです。
高いところに座りますが、お気持ち的にも楽に座っていただけるようです。 

1NAGカウンター 015.jpg

↑ チェアの脚に接合している貫の木に足を置けます。
カウンターチェアとしては、座面が広めですので、包み込まれるようで、
安心感を感じられる座り心地です。 

1NAGカウンター 006.jpg

ウォールナットと、オークの無垢材だけで製作しています。
自然の木でできていて、手触りが良く、いい味わいが感じられます。 

1NAGカウンター 007.jpg

360度、いろんな角度の、どこから見ていても、ステキです。
椅子は、収納家具などと違って、360度見られる家具です。
とくに、カウンターチェアは、背が高く、お部屋に置いたとき、
それなりに存在感があります。

GELA (ジェーラ)カウンターチェア は、どこから見ていてもいいですし、
手でさわっても心地よく、もちろん座り心地も、とてもいいです。 

1NAGカウンター 008.jpg

斜め後ろからの姿です。
とても美しいです。

個人的な意見かもしれませんが、
家具は、立体的なものですので、360度大事ですが、
とくに、ななめ後ろから見た姿で、その真価が問われると思っています。
椅子に限らず、ソファや、テーブルもですが、
正面から見ればカッコイイとか、天板の上は良いなど、一方向からだけでなく、
どこから見ても良いのが、良い家具なのではないかと思います。 

1NAGカウンター 009.jpg

↑ このあたりの角度からの姿も、綺麗です。
カウンターチェアは、ご家庭でも、カウンターにつけて置くことが多いですので、
普段は後ろ姿を見ることになるかと思います。

おこがましいですが、
では、なぜ、GELA (ジェーラ) カウンターチェア は、
後ろ姿も良いと言えるのでしょうか?

ひとつは、脚と、座面、背中の角度、サイズなど、
全体のデザインバランスがいい点であると思います。
そして、もう一つの理由は、
『座面の厚さ』 にあると思います。
座面には、4センチの厚みのある、ブラックウォールナット無垢材を
使用しています。

4センチと言いますと、
高級なウォールナットのテーブル天板に使うのと同じくらいの厚さです。
このブラックウォールナット無垢の4センチの厚みが、
GELA (ジェーラ) カウンターチェアの、
何とも言えない、安定感、グレード感につながっているのではないでしょうか ・・ 

1NAGカウンター 010.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。
丸みがあって、なんだか可愛い感じもします ・・  

1NAGカウンター 019.jpg

↑ 座面は、カウンターチェアとしては、広めです。
ゆったりと、心地よく、お座りいただけます。
また、座面には、本格的な、《座ぐり加工》 を施しています。
座板を立体成形することによりまして、お尻へのフィット感が増して、
長時間、心地よくお座りいただけます。
カウンターチェアで、これだけ本格的な、
《座ぐり加工》 を施したタイプは少ないと思います。
座板は、4センチの厚みがあります。
4センチの厚みがありますので、本格的な、深さのある、
《座ぐり加工》 ができています。

ご家庭のカウンターを、バーやカフェのカウンターみたいにして、
ゆったりと、くつろぎながら、お酒や、お茶を飲まれたりするのは、
いかがでしょう ・・

そのときは、このGELA (ジェーラ) カウンターチェアを、
よき相棒のようにして、
いろんな姿勢などで、お座りいただけましたらと思います。
野球で使うバットと同じように、無垢の木でできていますので、
かんたんに折れたり壊れたりはしません。
ゆったりと、お寛ぎいただけましたらと思います ・・ 

1NAGカウンター 023.jpg

↑ お尻など、身体の形状に合うように、深さのある、
本格的な 《座ぐり加工》 を施しています。
この 《座ぐり加工》 は、簡単そうにも見えますが、家具の作りとしては、
難易度が高いようです。
無垢の木を削りだして、このように立体成形できる家具工房は、日本国内でも、
とても少ないです。

とくに、ブラックウォールナットは、高級乗用車のハンドルや、
ライフル銃の銃床に使われるほど硬いですので、加工の難しい木です。
ですので、カウンターチェアはもちろんのこと、普通の椅子でも、
このGELA (ジェーラ) カウンターチェアほどの、座ぐり加工をしているタイプは、
なかなか無いと思います。 

1NAGカウンター 029.jpg

↑ 座面には、4センチの厚みのあるブラックウォールナット無垢材を
使用しています。
その厚みのあるウォールナットから、削りだして、座板をお作りしています。

座面は、丸みがあって愛らしい感じです。
脚と、背中には、レッドオークの無垢材を使用しています。
レッドオークは、その名のとおり、赤みがかった色の木です。
赤みがある点で、ちょっとチェリーに近い感じもします。
ホワイトオーク、タモなどの白っぽい木もいいですが、
レッドオークや、チェリーとウォールナットの木も、とても良く合います。
木に着色はしていませんので、木そのままの色です。
自然そのままの素材ですので、なんだか森の中にいるみたいな気分になりそうです ・・

GELA (ジェーラ) カウンターチェアは、
無垢の木だけを使って、
歴史のある、日本国内の大変優れた家具工房で、
熟練の職人が丁寧に製作しています。
末長く、安心してお使いいただける家具です。

そして、
360度、どこから見ても絵になるような、ステキな椅子です。
10年、20年と使えば使うほど、
ウォールナットと、レッドオークがハーモニーを奏でるように、
経年変化で、さらに素敵になってくれそうです。

N様邸に、ウォールナット家具が合っていてとても素敵です。
N様、この度は素敵なご納品写真を、お送りいただきましてありがとうございました。 
どうぞ末長くご愛用下さいませ。

GIOIA (ジョイア) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。↓  

テンピュールマットレス につきまして、詳しくは、
こちらをご覧くださいませ。↓  

VALENTI(ヴァレンティ) テレビボードにつきまして、詳しくは、
こちらをご覧くださいませ。 ↓ 

GELA (ジェーラ) カウンターチェアにつきまして、詳しくは、
こちらのページをご覧くださいませ ↓

オンラインショップ ベッド
ウォールナット無垢の家具

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:00 – 19:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら