《至福の羽毛ふとん》が、デビューしました♬

《至福の羽毛ふとん》が、デビューしました♬

サカミツ家具では、《至福の羽毛ふとん》がデビューしました。

名前のとおり、至福の寝心地です。

↑ 真ん中が、《至福の羽毛ふとん》 Aタイプ

手前が、Bタイプ

奥が、Cタイプ です。

Aタイプは、ポーランド産マザーグースダウンで、ダウンパワー440以上

ふとんをかけていても、ほとんど重さを感じないくらいふんわりしています。

ただ、マザーグースの大きなダウンボールが入っていて、とてもあったかいです。

サカミツ家具の、至福のマットレスや、熟睡マットレスに合わせると、ほんとに気持ちいいんです。

わたし(スタッフです)も、お店で試しに横になっていたのですが、もう起き上がりたくありません。

このまま、包まれて眠りにつきたいなあ~という気持ちになりました。

《至福の羽毛ふとん》は、日本国内の、とても優れたふとん工房でオーダーメイドしています。

↑ ふとん工房内の様子です。

職人さんたちが、テキパキと製作しています。

とても丁寧に仕上げています。

↑ 羽毛ふとんに羽毛を充填しています。

一枚づつ充填します。

↑ 針が入っていないか検査する場所です。

一枚一枚、手仕事で検査しています。

金属を検知すると、上の赤いランプがつきます。

ところで

みなさま、今、どんな掛けふとんをお使いでしょうか?

掛けふとんって、とても大事かなと思っています。

睡眠は、一日8時間と言います。

毎日、毎日、長い時間を、お布団の中で過ごしています。

これだけ長い時間を共に過ごす生活用品は、ほかには無いかもしれません。

ただ、ふとんって意外に軽視されるケースもあるようです。

引っ越しなどして、ベッドフレームとマットレスだけ新調される場合もあると思います。

あるいは、一度ふとんを買って、そのまま、何年も、あるいは何十年も使い続けていることもあるかもしれません。

一日、8時間も寝ていますと、人間の身体からは大量の汗などが発散されています。

掛けふとんの中にも、皮脂がどんどんたまっていたりします。

衛生面からも、購入後5年しましたら、ふとんの状態をチェックされることをお勧めします。

ところで、みなさま

羽毛ふとんって、通販などでも販売されていて、いったいどう違うのかわからない方も多いのではないでしょうか?

専門用語なども並んでいて、違いが分かりにくい商品だと思います。

また、中身もよくわからなくて、いわばブラックボックスと言えるかもしれません。

ただ、わたし(スタッフです)は断言します。

サカミツ家具の、《至福の羽毛ふとん》は、ほんとにいいですよ。

たしかな羽毛を使用して、

日本国内の、トップクラスと申して過言ではない優れたふとん工房で、一枚づつオーダーメイドしています。

違いが一番よくわかる方法がございます。

それは、じっさい寝てみていただくことです。

サカミツ家具の店内で、じっさいに、かけてみてくださいませ♫

掛け心地を、ご体感いただけましたらと思います。

オンラインショップ ベッド

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:00 – 19:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら