〖お客様からのレター〗<無垢収納> LDボード・サイドボード (429)広島市佐伯区 M様 「とても使いやすいです。」

〖お客様からのレター〗<無垢収納> LDボード・サイドボード (429)広島市佐伯区 M様 「とても使いやすいです。」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、
お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

ご購入いただきました商品は、

1. <無垢収納> LDボード  W 800 * D 450 * H 1750 
2. <無垢収納> LDボード   棚板
3. <無垢収納> サイドボード W 800 * D 450 * H 800 です。

お便り

↓  <無垢収納> LDボード です。

↓ <無垢収納> サイドボード です。

「友人・家族からのご紹介」

M様は、ご家族・ご友人からの、紹介でご来店、ご購入いただきました。
いつも、ご愛顧くださりまして、ありがとうございます。
M様のように、紹介でご来店くださるお客様も多いです。
お知り合いの方が、サカミツ家具の家具を気にいってくださった上で、
ご紹介くださりましたことを、大変嬉しく思います。
これからも、選りすぐりの商品と情報を、お届けできるよう努めてまいります。
どうぞ、末永いご愛顧をお願い申し上げます。

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「 ブラックウォールナットの食器棚を探していたため。」

商品説明

<無垢収納> LDボードは、食器棚としてはもちろん、本棚や飾り棚など、
いろんなご用途でお使いいただけます。

<無垢収納>の基本コンセプトは、フルオーダーが可能であることです。
ですので、高さや、ワイドの寸法、あるいは扉や引出しの個数なども、
ご要望通りに、製作ができます。

fdaf.jpg

写真のように、サイドボードと並べて設置するなど、お部屋に合わせて、
トータルコーディネイト製作が可能です。

<無垢収納>は、サカミツ家具で、企画・デザイン製作をしている、
オリジナル家具です。

<無垢収納>には、大きく 「4つの特徴」 があります。

1. 天板、引出し、扉など、木そのままの、
  「無垢素材」でお作りしている点です。
2. ブラックウォールナットの木の中でも、節や欠点のほとんど無い、
  最高グレードの木でお作りしている点です。
  (ブラックチェリー・ホワイトオーク・ホワイトバーチでも製作可能)
3. 日本国内でも、最高グレードの卓越した技術をもつ、
  工房でお作りしている点です。 
4. すべて受注生産ですので、お客様のご要望通りで、
   1センチ単位のフルオーダー生産ができる点です。

製作は、熟練の職人さんが、一品づつ手をかけて、お作りしています。

木は、良い木(節や欠点のない)をきちんと選別します。

また、オイル仕上げなのですが、オイルを3回塗り重ねています。
オイルを塗って、研磨して、という作業を3回繰り返し、
最後は、「施盤」という機械で、最終仕上げをします。
この丁寧な作業によって、オイルが木の奥深くまで浸透し、硬化していきます。
結果、植物オイルらしい、しっとりした、いい感触となります。

製作の方法、構造は、生涯お使いいただくことのできる、
「婚礼たんす」と同じグレードです。

経年変化で、年々味わい深くなって、末永くお使いいただける家具です。

LDbo-do4.JPG

↑ 扉は、観音扉で、内部は、可動棚です。
棚を移動できますので、大きなものも、小さな物も、いろいろと収納できます。
M様のように、棚板を追加注文することも可能です。

内部も、扉も、すべて、ブラックウォールナットの天然木で仕上げています。

LDbo-do2.JPG

↑ 扉、天板、引出しの前板が、
  すべて最上級ブラックウォールナットの無垢の木です。
↓ コーナーは、 「トメ加工」 が、施されています。

LDbo-do5.JPG

「トメ加工」によって、扉を開けたときも、
板どうしのつなぎ目が見えなくて美しいです。
また、45度のラインが、アクセントとなっていて綺麗です。

LDbo-do3.JPG

↑ 額縁の途中から内側に、少し傾斜がついています。
この傾斜が、デザインのアクセントになっていて、陰影が美しいです。

下部収納の扉も、ブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。
無垢材とは、イコール”木そのまま”の状態です。

木は、家具になっても生きていますので、湿度の状態によって、伸縮します。
扉の無垢材が、伸縮しても良いように、
「アリ組」という高度な技法を用いています。 ↓

1983D~1.JPG

上の写真の台形状になっている木にそって、伸縮できるようになっています。

<無垢収納>の仕上げは、透明な植物性オイルです。
ですので、ウォールナットの木そのままの色です。
5年、10年、20年とお使いになられるうちに、深く、
よい味わいへと変化していきます。

それこそが、世界三大銘木と言われます、
ブラックウォールナットの魅力といえそうです。

<無垢収納> サイドボードは、天板、引出し、扉のすべてを、節や欠点がない
最上質ウォールナットの無垢材でお作りしています。
天板も無垢材ですので、重い物などを載せても大丈夫です。

また、耐久性がありますし、天板の木口が剥がれたりすることもありません。

そして、扉には、無垢の木が伸縮してもよいように、アリ組加工で、
桟木を入れています。 ↓

1WAGNER%20009.jpg

日本国内でも、これだけ優れた技術を用いて製作される家具は、少ないです。

扉を開けると可動式の棚になっています。
内部もきれいなブラックウォールナットの天然木を使っています。 ↓

1WAGNER%20004.jpg

引出しの内部には、上質な桐柾目の無垢材を使用しています。 ↓
肌ざわりがなめらかで、光沢感のある美しい木です。

1WAGNER%20019.jpg

仕上げ(植物性オイル)と、研磨を繰り返しますので、さわった時に、
滑らかで、とても手触りがいいです。

また、高さや、奥行き、仕様など、ご要望通りにフルオーダー製作ができます。

感想

実際にお使いになられたご感想は、

「とても使いやすいです。」

M様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

M様に、家具のご満足度5点をいただきました。

M様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ 。

“サカミツ家具オリジナル”  <無垢収納> LDボード 
につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

“サカミツ家具オリジナル” <無垢収納> サイドボード
につきまして、詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

オンラインショップ キャビネット
無垢収納
ウォールナット無垢の家具

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:00 – 19:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら