〖お客様からのレター〗<なら無垢テーブル・チェア><至福のソファ> (447)広島市西区 N様 「北海道白ならがお手頃だった」

〖お客様からのレター〗<なら無垢テーブル・チェア><至福のソファ> (447)広島市西区 N様 「北海道白ならがお手頃だった」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、
お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

ご購入いただきました商品は、

1.<サカミツ家具オリジナル>  なら無垢テーブル VILLAⅡ(ヴィッラⅡ) 
   W 1800 * D 900 * H 700
2. ホワイトオーク無垢チェア EMILIA (エミリア)  2脚
3. ホワイトオーク無垢ベンチ
4. <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)3P
    W 2100 * D930 * H780 * SH380   
5. <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)オットマン
   ファブリックは、グレーとアイボリー     です。

お便り

↓ <サカミツ家具オリジナル>  なら無垢テーブル VILLAⅡ(ヴィッラⅡ)です。

1ナラ耳3センチ テ- 001.jpg

↓ EMILIA (エミリア)チェア です。

↓ <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) です。

「ネット・ホームページをみて」

N様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、
ご来店、ご購入くださいました。
N様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、
ご購入くださるお客様が、とても多いです。
お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、
ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。
引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「テーブル…北海道白ならがお手頃だった
 ソファ…座り心地が良かった」

商品説明

とても希少な銘木、北海道産ナラ材を使用し、
北海道の、大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作
<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 

1ナラ耳3センチ テ- 001.jpg

↑ 《サカミツ家具オリジナルテーブル》 VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材 です。
北海道産ナラ材の中でも、節や欠点の少ない上質な木を厳選しています。
上の写真の椅子は、<高山ウッドワークス>
W552 comb back side chair
W553 comb back armchair です。

1ナラ耳3センチ テ- 002.jpg

北海道産のナラ無垢材で、お作りしています。
北海道産のナラ材は、昨今、大変希少になっています。
道産ナラ材のテーブルは、市場にも少ないと思います。

1ナラ耳3センチ テ- 003.jpg

《サカミツ家具オリジナルテーブル》 を製作している、北海道の、
卓越した技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧にオーダーメイドしています。
脚は、T字型の2本タイプです。
ベンチなどからも、立ち座りがしやすいです。

1ナラ耳3センチ テ- 004.jpg

↑ 天板の厚みは、3センチです。
天板の外側のカーブは、丸太の樹皮をとった状態の、自然が作り出した曲線です。

1ナラ耳3センチ テ- 005.jpg

デザインの美しいテーブルです。
<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)は、
サカミツ家具のショップ内で、とても人気です。
ブラックウォールナット無垢材タイプは、たいへんご好評いただいています。
北海道産ナラ材のタイプも、ナチュラルで、自然な味わいがあり、ステキです。

1ナラ耳3センチ テ- 006.jpg

↑ 天板の手前のカーブは、自然が作り出した曲線です。
木の白太の部分も、同じように曲線を描いています。
世界に一つだけのカーブです。
現在、日本の家具業界におきまして、天板の耳は、人工的なカーブが多いようです。
北海道産ナラ材の、自然な耳つきテーブルは、とても希少です。
ナラ材が好きなお客様には、たまらない魅力があると思います。

1ナラ耳3センチ テ- 007.jpg

↑ ナラ材の天板の、表情は、美しいです。
昨今、日本の家具市場におきまして、ナラ系の木のテーブルは、
ホワイトオーク材、レッドオーク材で製作することが多いようです。
ホワイトオーク材には、板目と、柾目があります。
板目は、割れたりして、暴れる木と言われていて、天板には使いにくいです。
柾目は、暴れが少なく、木目も揃いやすいのですが、トラフという模様が入ります。
レッドオーク材は、コスト的に安いというメリットがありますが、
その名の通り、赤みを帯びていますので、ナチュラル色などで塗装することもあります。 

1ナラ耳3センチ テ- 008.jpg

↑ ナラの木は、とても美しいです。
ナラ材は、「キング オブ フォレスト (森の王様)」 とも、称されています。

1ナラ耳3センチ テ- 009.jpg

↑ 天板の厚みは、3センチです。
無垢の木であって、同時に、すっきりとしたスタイリッシュ感もあります。

1ナラ耳3センチ テ- 010.jpg

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) では、
北海道産のナラ材にこだわっています。
柾目と、板目をランダムに組み合わせています。
(↑ 柾目と、板目の年輪が見えます)

1ナラ耳3センチ テ- 011.jpg

天然の木ですので、ちょっと角度を変えただけで、ぐっと表情が変わります。
引き込まれるような魅力があります。

1ナラ耳3センチ テ- 012.jpg

↑ 大自然が、作り出した曲線です。
手でさわっていても、気持ちいいです。
小さなお子様が、積木で遊ぶように、
人のDNAには、サルであった頃の記憶が残っているのか、
木をさわっていると、なんだか落ち着いてきます ・・

1ナラ耳3センチ テ- 014.jpg

↑ 脚の下駄(床に接している板)は、北海道産ナラの、一枚板です。
足元も、贅沢にお作りしています。

1ナラ耳3センチ テ- 016.jpg

↑ 脚は、外側、真ん中、内側と、3段階に、取り付け位置を変えることができます。
(上の写真の、穴に合わせて、脚の位置を変更できます)
天板を裏返していただき、脚を取り外し、もう一度、新しい位置に取り付けるだけです。
ご家庭でも、簡単に、取り付け位置を変更していただけます。
これも、<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) の大きな特徴です。

1ナラ耳3センチ テ- 017.jpg

↑ 天板の裏側には、幕板、反り止めなど、出っ張った木がありません。
ですので、足元が広く、足組みなどしていただけます。
また、天板の裏も、綺麗に仕上げています。

1ナラ耳3センチ テ- 018.jpg

脚は、T字型の2本タイプです。
脚も、北海道産ナラ材で製作しています。

1ナラ耳3センチ テ- 020.jpg

↑ <サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) の醍醐味は、
やはり、この自然な耳です。
大自然が作り出したカーブです。

1ナラ耳3センチ テ- 023.jpg

いろんな表情を見せてくれます。

1ナラ耳3センチ テ- 025.jpg

↑ 北海道産ナラ材の中でも、節や欠点の少ないハイグレードな木でお作りしています。
色はつけていません。
ナラ材の自然な色です。
塗装は、120%特消しウレタン仕上げです。
一見するとオイル仕上げのような風合いがありますが、ウレタン仕上げですので、
濡れたコップなど置いていても、輪染みになりません。
(ご希望に応じて、オイル仕上げにもできます。)

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) 北海道産ナラ材は、
厳選された材を贅沢に使用して、
北海道の、大変優れた家具工房で、
熟練の職人が、一品づつ丁寧に作り上げる、
本格的なオーダーメイドテーブルです。
末永く、心地よくお使いいただけます。
ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ。

1ナラ耳3センチ テ- 001.jpg

ウォールナット無垢チェア EMILIA (エミリア) は、
軽くて、丈夫で、座り心地のいい、3拍子揃った、とってもいい椅子です。

1ナ 肘置きチェア 004.jpg

↑ 無垢チェア EMILIA (エミリア) です。(写真は、ウォールナットです)
無垢の木で製作しています。
ちょっと肘を置いていただけるアームが付いています。
スタイリッシュで、素敵なデザインです。
座面には、米国デュポン社製の、『ダイメトロール サティーンファブリック』
を採用しています。
座面が広めで底付き感がなく、ソファみたいに、ゆったりとお座りいただける椅子です。
背中は、R曲線を描いていて、背あたり感がとても気持ちいいです。

1ナ 肘置きチェア 005.jpg

アームは、ちょっと肘を置いていただけるくらいの長さになっています。
立ち座りがしやすく、肘を置いてリラックスしていただけます。

1ナ 肘置きチェア 017.jpg

↑ ちょっと肘を置いていただけ、快適な座り心地です。

1ナ 肘置きチェア 009.jpg

脚や、背中など、無垢の木で、お作りしています。
木の自然な味わいが豊かに感じられます。
仕上げは、ウレタン、オイルのどちらも、お選びいただけます。

EMILIA (エミリア) は、
日本国内の、大変優れた家具工房で、お作りしています。
この工房では、家具の接着剤、塗料など、
すべてに最上ランクF☆☆☆☆(エフフォースター)のものを採用しています。
ホルムアルデヒドの放散量が少ない素材を厳選して、使う方のご健康や環境にも配慮しています。

1ナ 肘置きチェア 011.jpg

すっきりとしていて、スタイリッシュで、素敵なデザインです。
背中は、500ミリRで、曲げています。
ちょうど、身体が自然に包み込まれるような曲線を描いていて、とても座りやすいです。
背あたり感が良いです。
じっさいに座ってみますと、
座面は底付き感がなく、
長時間、座っていても、お尻や坐骨が痛くなりません。

1ナ 肘置きチェア 012.jpg

↑ 座面は、底付き感がありません。
座面には、米国デュポン社製の、
『ダイメトロール サティーンファブリック』 を採用しています。
このダイメトロールは、硬すぎず、適度な柔らかさと、反発力を備えています。
人間の脂肪に近い、理想的な素材とも言われています。
心地よく、身体を面でサポートしてくれる理想的なクッションです。

1ナ 肘置きチェア 020.jpg

↑ そして、EMILIA (エミリア) は、とっても軽い椅子なのです。
女性の方でも、簡単に持ち上げることができます。
お掃除なども、しやすい実用的な椅子です。

1ナ 肘置きチェア 024.jpg

↑ EMILIA (エミリア) には、もう一つ、最大の特徴があります。
座面が、広いのです。
座面の、座る部分だけで、51センチくらいあります。
(※ 一般的には、40~45センチくらいが多いです)
ですので、ゆったりと座れます。
座面が広いですので、安心感があるといいますか、
ず~っと座っていたくなります ・・

サカミツ家具では、
これまで数多くの椅子を取り扱ってきました。
その中でも、
このEMILIA (エミリア) は、
格別に、素晴らしい椅子だと思います。

1ナ 肘置きチェア 002.jpg

椅子ですので、
その評価は、座った瞬間になされます。
EMILIA (エミリア) は、
座った瞬間、心地いいです。
日本の良い工房で、良い素材を使って、丁寧に製作しています。
お部屋に置いていても、健康面からも、安心の作りです。
軽くて、丈夫ですので、お使いやすいです。
そして、
座面が心地よく、”至福の、座り心地” です。
まるで、ソファに座ってるみたいにして、
長時間も、ゆったりと寛いでいただけます。

最後に一言、付け加えますと、
この品質に対しましては、
コストパフォーマンスにも優れています。
なかなか、これだけの椅子はないと思います ♡
ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、お座りになられてみてくださいませ。 

1ナ 肘置きチェア 003.jpg

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) は、とても座りやすいソファです。

座面クッションの内部には、50キロ/㎥の高密度ウレタンと、
ハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。

supacchio.jpg

↑ <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) のカバーを取り外した
  内部の写真です。

座った瞬間は、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーの
ふんわりとした優しい感触です。 
ただ、柔らかいだけではなく、その下の高密度ウレタンが、
しっかりとサポートしてくれます。

さらに、その下のソファ本体には、
イタリア インテス社のウェービングテープが
30本以上はりめぐらされていて、
ハンモックのように身体の体圧を分散をします。
底付き感がなく、長時間心地よくお座りいただくことができます。

1ウェ~1.JPG

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)のもう一つの特徴は、
背中のクッションです。
背中のクッションが高めでハイバックになっています。
座面は、ふんわりと、ほどよく沈みますので、座ったときに、
肩まで心地よく包み込まれます。

1SPAZIO%202015%20025-thumb-600x398-4531.jpg

アーム横のピロークッションにも、
たっぷりとハンガリー産マザーグーススモールフェザーが入っています。
背クッションと、ピロークッションでできたコーナーに座るのが、
とても心地いいです。

1SPAZIO%25202015%2520016-thumb-600x398-4711.jpg

ピロークッション側を背にして、座面に足を伸ばして座るのも、
とても心地いいです。

また、<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)には、
ハンガリー産スモールフェザーが、たっぷりと入っています。
3Pタイプのソファですと、座面クッションに1個あたり3キロ、
背クッションに2.5キロ、ピロークッションに1.4キロ入っています。
ソファ全体では、13.8キロものスモールフェザーが入っています。

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーは、フェザーですので、
ひとつひとつはとっても軽いのです。
軽いスモールフェザーが、13.8キロ入っています。
(羽毛布団で、2キロくらいのようです。)

h_feather01.jpg
h_feather02.jpg

ちなみに、フェザーにもいろいろな種類があるようです。
一般的には、ソファに使われるフェザーは、
中国産ダックの羽根などのようです。
それですと、羽軸などの匂いがきつくて、たくさん使うことはできません。
ですので、ソファに、
自然素材でありますスモールフェザーを使うことは少ないです。

通常のソファですと、ウレタンチップや、ポリエステル綿に、
少量のフェザーなどが多いようです。
<至福のソファ>には、高級な羽毛布団に使うタイプと同じ、
ハンガリー産マザーグーススモールフェザーをお使いしています。
スモールフェザーは、自然素材ですので、身体に心地よく馴染んでくれます。
スモールフェザーを、身体の形状や重さに合わせて、
つぶしながらお座りいただく感じです。

また、座面に使っています、50キロ/㎥の高密度ウレタンは、
新幹線グリーン車と同じグレードのウレタンです。

ウレタ~1.JPG

グリーン車では、通常シート以上の、座り心地の良さが求められます。
新幹線グリーン車では、ウレタンを15年ごとに交換するそうです。
不特定多数の人が、入れ替わり立ち代わり座るグリーン車で、15年ですので、
ご家庭では、とても長くお使いいただけます。

<至福のソファ>の、、50キロ/㎥の高密度ウレタンは、10年経っても、
ほとんどヘタリが見られないほどです。
ですので、心地よいお座り心地が続きます。

<至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ)は、長時間、
心地よくお座りいただけるソファです。
そして、カバーやウレタンなど部材だけの交換もできますので、
メンテナンスしながら、生涯を通して、心地よくお使いいただけるソファです。

<至福のソファ> は、本体、座面などのクッション全てが
カバーリングです。
汚れが気になりましたら、
カバーをはずしクリーニングにお出しすることができます。

ファブリックは、イタリアから直輸入したもので、綿、麻、ウールなど
自然素材を含んだ上質なものです。
本革やソフトレザーもございます。
その中から、お客様のお好きなものを選んでいただきます。
お好みのカラーコーディネイトで、心地よさがますますプラスされます。
季節や気分によって、着せ替えされるお客様もいらっしゃいます。

↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーです。

ファブリック.JPG

ご感想

「とても良いです」

N様に、気に入ってていただけたようで、とても嬉しいです。

N様に 、家具のご満足度5点をいただきました。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

N様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

↓  <サカミツ家具オリジナル>  なら無垢テーブル VILLAⅡ(ヴィッラⅡ)
につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

1ナラ耳3センチ テ- 001.jpg

↓  無垢チェア EMILIA (エミリア) につきまして詳しくは、
こちらをご覧くださいませ。

↓ <至福のソファ> SPAZIO (スパッツィオ) につきまして詳しくは、
こちらをご覧くださいませ。

オンラインショップ テーブル
ウォールナット無垢オリジナルテーブル

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:00 – 19:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら