〖お客様からのレター〗<至福のソファ> (449)広島市西区 N様 「必ずソファに1日のうちに何度もすわりたくなるお気入りの場所に」

〖お客様からのレター〗<至福のソファ> (449)広島市西区 N様 「必ずソファに1日のうちに何度もすわりたくなるお気入りの場所に」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、
お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

ご購入いただきました商品は、

1. <至福のソファ> VIALE(ヴィアーレ)3P
   W18000 * D845 * H790 * SH400  ファブリックはグリーンです。
2.<サカミツ家具オリジナル>  ウォールナット無垢テーブル
  MONTARE (モンターレ)  W 1600 * D 850 * H 700 
3.ウォールナット無垢チェア BRIGIA(ブリージア)  2脚   です。

お便り

↓ <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  です。

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル
MONTARE (モンターレ)   です。↓

ウォールナット無垢チェア BRIGIA(ブリージア) です。↓

「たまたま通りかかった」

N様は、サカミツ家具の前を、たまたまお通りになってご来店、
ご購入くださいました。
N様のように、偶然通りかかってご購入されるお客様も多いです。
お客様のご要望に応えられるような商品を、お届けできるよう努めてまいりたいと思います。
引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「ウォールナットの色味が好きで、長い期間さがして迷って
 予算オーバーではあったけど他に妥協できるものが見つからなかったので」

商品説明

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  は、日本国内でも、
指折りの技術をもつ、至極の工房で、一品一品受注生産しています。

ウォールナットの中でも、節や欠点がほとんどない最高グレードの木を
使っています。

背中部分は、たて格子のデザインが、とても美しいです。 
洋室にも、和室にもマッチし、品の良い立ち姿は、見とれてしまうほどです。↓

biare.jpg

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) は、座り心地の良さを追求し、
内部構造が大変優れています。 

ソファ本体と、座面クッションの内部には、
① イタリア インテス社製ウエービングテープ
② 55キロ/㎥ の高密度ウレタン
③ ハンガリー産マザーグース スモールフェザー
をお使いしていて、至福の座り心地です。

h_kouzou.jpg

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)の座面は、
【イタリア インテス社製ウェービングテープ】が使用されています。 
そして、この ウェービングテープこそは、
<至福のソファ>  の座り心地の良さの、一番のポイントなのです。

ウェービングテープが、身体の形状と重さにしたがって、
ハンモックのようにそのまま自然に沈んでいきます。
ひたすら沈むのではなく、ほどよくサポートしてくれます。
ですので、底付き感がありません。
ウェービングテープは、ゴムのようにしなやかに伸縮します。
バネのように、押したら押し返すというような性質はありませんので、
下からの圧迫感を感じません。
長い時間座っていても、お尻が痛くなりません。

一般的に、日本製のウッドフレームソファは、ベンチのような構造が多いです。
板の上に、ウレタンだけというような感じです。
ウッドフレームタイプのソファは、木を使ったデザインは良いのですが、
座り心地のよろしくないソファが多いようです。

<至福のソファ> では、イタリアから、
生産技術を導入して商品開発をしています。
イタリアの、トップブランドのソファメーカーから技術を導入しました。

ソファは、もともと西欧で生まれました。
靴を履いて暮らす生活ですので、西欧では、ソファやベッドは不可欠のようです。

イタリアのトップブランドメーカーのソファには、
【インテス社製ウェービングテープ】 が採用されています。
【インテス社製ウェービングテープ】 は、世界最高ランクの耐久性と、
座り心地と言われています。
とてもしっかりとしていて、生涯を通してお使いいただけるくらいの、
耐久性があります。

<至福のソファ>に使われるウレタンは、
50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。
 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。
つまり、10年座っても、へたらないのです。

ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。
一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。
3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3
イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。
(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を
確認されるとよいかもしれません。)

フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、
一台あたり10キロ以上使用しています。
スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

1画像フェザー 014.jpg

<至福のソファ> では、ファブリックは、すべてイタリアから直輸入しています。
イタリアのファブリックの中でも、ハイグレードなタイプです。
イタリアのトップブランドのソファメーカーで使用しているファブリックと
同等もしくは、
それ以上のグレードのタイプもあります。

ファブリックの種類は、200種類以上あります。 
↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーで、
そのすべてのファブリックをご覧いただけます。

040_sファブリック.jpg

ロールで輸入しますので、大変な量のファブリックを国内に保有しています。
日本国内で、これだけの種類とグレードで、
イタリア直輸入のファブリックをお選びいただけるソファは、
他にはありません。 

<至福のソファ>は、全てカバーリングですので、
着せ替えを楽しんでいただけます。
ファブリックを替えると、ガラッと雰囲気がかわります。

これだけの素材を使用したソファは、
日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル
MONTARE (モンターレ)は、
世界三大銘木、ブラックウォールナットの中でも、
厳選された美しい材を使用しています。

北米アパラチアン山脈から切り出されたウォールナットの木を丸太の状態で輸入し、節や欠点の少ない良い部分を選んで、お作りしています。

モンタ~2.JPG

熟練の家具職人が、一枚一枚のテーブルごとに、
長年の経験にもとづいて使う木を選別し、丁寧に木取りを行い、製作しています。

MONTARE (モンターレ)は、日本でも指折りの技術力のある、
北海道の優れた工房で、匠の職人が、一品一品、丁寧に作り上げていきます。

この工房は、大正時代に創業され、90年近い歴史があり、
“坂本九記念館” で、数字の「9」の形をしたテーブルを作るなど、
オーダー家具生産を得意としています。

天板の厚みは、3センチあります。
天板のコーナーに丸みがあって、優しい印象です。
その丸みと同じR曲線をもつ、丸テーパー脚が取り付けられています。
とても美しいデザインです。 ↓

モンタ~4.JPG

脚と天板は、しっかりと頑丈に接合しています。
天板の裏に金属板が埋め込まれ、その金属板と、
金属ビスで頑強に接合されています。

モンタ~3.JPG

↑ また、天板の下には、金属の反り止めが埋め込まれていますので、
出っ張った木や幕板がありません。
ですので、足元が広々していて、ゆったりと足組みができます。
作りがしっかりしていること、幕板がなくすっきりしていることが、使いやすい、
と感じていただける点かもしれません。

1ブリージア チェア 003.jpg

BRIGIA(ブリージア) チェアです。
ステキなデザインです。
すっきりとしていて、モダンで、スタイリッシュな印象です。

1ブリージア チェア 009.jpg

とにかく、とても、座り心地がいい椅子です。
『どのように作れば、座り心地がいいか』
というテーマを、徹底的に追求しています。
さりげない形にも見えますが、とても奥が深い椅子です。

1ブリージア チェア 015.jpg

スタイルが、綺麗です。
背中の脚は、絶妙なカーブ曲線を描いています。

1ブリージア チェア 020.jpg

木部は、すべて、上質なウォルナット無垢材で製作しています。
日本国内の、極めて優秀な椅子専門工房で製作しています。
作りが確かで、とても頑強です。

背中の脚と、座面の下の補強板など、ホゾ組みで接合しています。
とても、しっかりとした接合ですので、
意図的に、壊そうと思っても、なかなか壊れないほどです。
末永く、安心して、お使いいただけます。

1ブリージア チェア 022.jpg

BRIGIA(ブリージア) チェアの、特徴の一つは、背板が広いことです。
背板は、座りやすいように、カーブを描いています。
また、背板が、全体的に、広く大きめです。
ですので、背中を預けたとき、身体全体が、ゆったりと包み込まれるようです。

余談ですが、
椅子の良し悪しの、大きなポイントは、“背あたり” にあると思います。
どんなに、カッコイイとか、美しいと見える椅子でも、
座ったときに、背中が痛い、と思うタイプは、?がつくかもしれません。
椅子は、毎日、毎日、座る可能性がある家具です ・・

BRIGIA(ブリージア) は、
背あたりが、抜群にいい、椅子です♫
ソファのような感じで、長時間、リラックスしていただけるかと思います♡

1ブリージア チェア 024.jpg

手で持てるようになっています。
椅子の出し入れや、お掃除のときなどに、重宝します。

1ブリージア チェア 063.jpg

座面には、3D加工を施しています。
太ももと、お尻の形状に合わせて、絶妙なカーブ曲線を描いています。
このような3D加工を施した椅子は、稀有です。
座った瞬間、身体にフィットして、とても、座り心地がいいです。 

1ブリージア チェア 065.jpg

BRIGIA(ブリージア)は、とても、素敵な椅子です。

また、余談となりますが、
昨今、日本の家具小売り市場におきましては、
海外製、とくに、中国製、ベトナム製の椅子が、増えてきています。
お値段が、1~3万円くらいの椅子の大半といいますか、
かなりのタイプは、アジア製と言えるかもしれません。
中国製、ベトナム製の椅子が、良いとか悪いとか申すつもりはありません。
ただ、椅子という家具は、下記の点があると思います。
・長く使う
・毎日、使う
そして、お食事などしながら、ご家族で、くつろがれたりします。
その家に、
座り心地のいい椅子があるか、ないか
たかが椅子かもしれませんが、されど椅子 ・・
いい椅子がありましたら、ご家族みんなが、
・家に帰ると、その椅子に座ろう
とされます。
そこで、自然と、ご家族の集い、くつろぎが生まれてくるのかもしれません。
おこがましい申し方で恐縮ですが、
いい椅子を選ばれることをおススメいたします。

いい椅子とは
・ご自分が座って、座り心地がいい と思える椅子
・毎日、毎日、座って、いろんな座り方をしても、グラグラしたり、
 壊れたりしない椅子
と考えています。

BRIGIA(ブリージア) は、日本国内の、とても優れた工房でお作りしています。
わたしども、サカミツ家具では、自信をもって、
おすすめできる椅子と思っています。

感想

実際にお使いになられたご感想は、

「今まではソファーは飾り物になるかなと思っていたけれど
 家族全員、必ずソファーに1日のうちに何度もすわりたくなる
 お気入りの場所になりました」
  

N様に、気に入っていただけ、たいへん嬉しいです。

N様に、家具のご満足度5点をいただきました。

N様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ 。

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) につきまして詳しくは、
こちらをご覧くださいませ。↓

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル
MONTARE (モンターレ)1600 
につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ ↓ 

ウォルナット無垢チェア BRIGIA(ブリージア) 
につきまして、 詳しくは、こちらをご覧くださいませ。  ↓ 

オンラインショップ ソファ
ウォールナット無垢オリジナルテーブル
至福のソファ
ウォールナット無垢の家具

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:00 – 19:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら