〖お客様からのレター〗<至福のソファ><ウォールナット無垢ベッド>・他 (502)広島市中区 N様 「国産でていねいに作られている」

〖お客様からのレター〗<至福のソファ><ウォールナット無垢ベッド>・他 (502)広島市中区 N様 「国産でていねいに作られている」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、
お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

1.<至福のソファ> VIALE(ヴィアーレ) カウチ 【M】   
2. ヘッドレスト ファブリックは、グリーン です。
3.ベルタ引出付リビングテーブル  W900D500H440
4.ジョイアベッド  シングルサイズ
           セミダブルサイズ
5.ジョルノチェア         2脚    です。

お便り

↓ 広島市中区 N様からいただきました、お便りです。

↓ <至福のソファ> VIALE(ヴィアーレ) カウチ  です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1VIALE%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%81%20046.jpg

↓ ベルタ引出付リビングテーブル  です。

↓ ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) です。

↓ GIORNO (ジョルノ) チェア です。

「友人・家族からのご紹介」

N様は、ご家族からの、紹介でご来店、ご購入いただきました。
いつも、ご愛顧くださりまして、ありがとうございます。
N様のように、紹介でご来店くださるお客様も多いです。
お知り合いの方が、サカミツ家具の家具を気にいってくださった上で、
ご紹介くださりましたことを、大変嬉しく思います。
これからも、選りすぐりの商品と情報を、お届けできるよう努めてまいります。
どうぞ、末永いご愛顧をお願い申し上げます。

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「国産でていねいに作られている」

商品説明

【You Tube】で、ご紹介しています♬
ぜひ、ご覧になってくださいませ ⇩

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  は、日本国内でも、
指折りの技術をもつ、至極の工房で、一品一品受注生産しています。

ウォールナットの中でも、節や欠点がほとんどない
最高グレードの木を使っています。

背中部分は、たて格子のデザインが、とても美しいです。 
洋室にも、和室にもマッチし、品の良い立ち姿は、見とれてしまうほどです。↓

biare.jpg

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) は、座り心地の良さを追求し、
内部構造が大変優れています。 

ソファ本体と、座面クッションの内部には、
① イタリア インテス社製ウエービングテープ
② 55キロ/㎥ の高密度ウレタン
③ ハンガリー産マザーグース スモールフェザー
をお使いしていて、至福の座り心地です。

h_kouzou.jpg

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)の座面は、
【イタリア インテス社製ウェービングテープ】が使用されています。 
そして、この ウェービングテープこそは、
<至福のソファ>  の座り心地の良さの、一番のポイントなのです。

ウェービングテープが、身体の形状と重さにしたがって、
ハンモックのようにそのまま自然に沈んでいきます。
ひたすら沈むのではなく、ほどよくサポートしてくれます。
ですので、底付き感がありません。
ウェービングテープは、ゴムのようにしなやかに伸縮します。
バネのように、押したら押し返すというような性質はありませんので、
下からの圧迫感を感じません。
長い時間座っていても、お尻が痛くなりません。

一般的に、日本製のウッドフレームソファは、ベンチのような構造が多いです。
板の上に、ウレタンだけというような感じです。
ウッドフレームタイプのソファは、木を使ったデザインは良いのですが、
座り心地のよろしくないソファが多いようです。

<至福のソファ> では、イタリアから、
生産技術を導入して商品開発をしています。
イタリアの、トップブランドのソファメーカーから技術を導入しました。

ソファは、もともと西欧で生まれました。
靴を履いて暮らす生活ですので、西欧では、ソファやベッドは不可欠のようです。

イタリアのトップブランドメーカーのソファには、
【インテス社製ウェービングテープ】 が採用されています。
【インテス社製ウェービングテープ】 は、世界最高ランクの耐久性と、
座り心地と言われています。
とてもしっかりとしていて、生涯を通してお使いいただけるくらいの、
耐久性があります。

<至福のソファ>に使われるウレタンは、
50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。
 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。
つまり、10年座っても、へたらないのです。
ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。
一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。
3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3
イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。
(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を確認されるとよいかもしれません。)

フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、
一台あたり10キロ以上使用しています。
スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

1画像フェザー 014.jpg

<至福のソファ> では、ファブリックは、すべてイタリアから直輸入しています。
イタリアのファブリックの中でも、ハイグレードなタイプです。
イタリアのトップブランドのソファメーカーで使用しているファブリックと
同等もしくは、それ以上のグレードのタイプもあります。
ファブリックの種類は、200種類以上あります。 
↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーで、
そのすべてのファブリックをご覧いただけます。

040_sファブリック.jpg

ロールで輸入しますので、大変な量のファブリックを国内に保有しています。
日本国内で、これだけの種類とグレードで、
イタリア直輸入のファブリックをお選びいただけるソファは、他にはありません。 
<至福のソファ>は、全てカバーリングですので、着せ替えを楽しんでいただけます。
ファブリックを替えると、ガラッと雰囲気がかわります。

これだけの素材を使用したソファは、
日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチは、 カウチタイプですので、
足を伸ばして、座れます。

ウッドフレームタイプで、これほど、座り心地のいいソファは、
世界的に見ましても、稀有のようです。

商品の素晴らしさは上述しましたが、
身体全体へのフィット感について、お話しします。

サカミツ家具のスタッフが、
さっそく、とにかく
<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチ
に座ってみました ↓

VIALEカウチ 1027.JPG

(スタッフの身長は、174センチです)
やはり、気持ちいいです。といいますか、楽な感じです

一言で言いますと、
ハンモックの上にいるような感じです。

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチは、
ソファ本体に、ウェービングテープを、30本以上張り巡らせています。
ウェービングテープは、ゴムを基本にしてできていて、
ハンモックに、非常に近い構造かと思います。
広島県ですと、世羅高原などに行きますと、ハンモックがあります。
寝転ぶと、包み込まれて、
無重力状態になったみたいで、
ふんわり、ふんわり心地いいです。

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチでは、
ソファのベースが、そのような構造ですので、
まさに、ハンモックの上にいるみたいに、
ある種、無重力状態です。
お尻は、包み込まれるようにして、
じんわり沈んでいます。
お尻や、腰、背中は、まったく痛くありません。
足も、無重力な感じです。
雲の上にでもいるかのように、
ふんわり包み込まれていて、
足には、まったく力を入れていません。

写真( ↓ ) をご覧いただきますと、
お分かりになられると思いますが、
足から、お尻、腰、背中にかけて、
スキマがありません。
ふくらはぎ、太ももから、お尻にかけて
きれいに、スキマなく包み込まれています ↓
(↓  身体の形状、体重に応じて、じんわり沈みます。 
お尻の部分は、より大きく沈んでいます)

VIALEカウチ 1027.JPG

スキマがあると、筋肉や骨で支えなくてはいけません。

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチでは、
スキマができないですので、
安心して、身体を預けていられます。
また、写真で、ご覧いただけるかと思いますが、
沈み込みすぎるわけではありません。
自然な姿勢でいることができます。
それで、座ったときの実感ですが、
やはり、なんといっても、一番いいのは、
お尻が痛くならないことです

余談ですが、
一般的なソファでは、
最初の10分、20分は大丈夫でも、それ以上座っていると、
お尻が痛くなってくるケースがあります。
それで、ソファに座っていられなくなって、
ソファを背にして、床に座るという状態になります。

一般的なソファでは、
本体に、バネなど、コイルスプリングを使用しているケースが多いです。
バネは、当たり前のことですが、
上から押すと、元に戻ろうという力が働いて、
下から押し返してきます。
それが、お尻などへの圧迫感となってくるケースがあるようです。
現在、日本の家具市場におきまして、
本格的な、上質なウェービングテープを使用しているソファは、
実は、稀有です。

イタリアのトップブランドと言われるソファは、
ウェービングテープを使用しています。
<至福のソファ> では、ウェービングテープについて、
イタリアのトップブランドのメーカーから技術を導入しています。
<至福のソファ> では、同じウェービングテープの中でも、
トップブランドのソファメーカーが使用している、
イタリア インテス社製を使用しています。
イタリア インテス社製ウェービングテープです ↓

1ウェテープ ステージ 011.jpg

このウェービングテープの上に、直接座っても、心地いいです。

サカミツ家具のショップ内では、
上の写真のような、ウェービングテープだけの状態の、
内部構造を見て頂けるような模型があります。
そちらにも、一度、お座りになってみてくださいませ ・・

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチは、
とても、座り心地のいいソファです。
ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、
お座りになってみてくださいませ。

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチは、後ろ姿も、ステキです ↓

sofa 後ろ姿.png

↑ <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチを、後ろから見た姿です。
ブラックウォルナットの無垢材を使用して、日本国内の、
とても優れた家具工房で製作しています。

日本国内の、大変優れた家具工房で、一品づつオーダーメイドしています。

1北海LT引出 013.jpg

↑ 引出しが付いています。
ソファまわりで、お使いいただくものなど収納できて便利です。
テレビのリモコンや、スマホなども収納していただけると思います。

1北海LT引出 016.jpg

↑ ウォールナット無垢の木目が、横に綺麗につながっています。
節や欠点の少ない、上質なブラックウォールナット無垢材で製作しています。

1北海LT引出 017.jpg

↑ 引出しの前板も、ブラックウォールナット無垢材です。
引出しの側面に、年輪が見えます。

1北海LT引出 018.jpg

↑ 美しいデザインのテーブルです。
天板も、脚も、すべて、上質なブラックウォールナット無垢材で製作しています。

1北海LT引出 019.jpg

すべて無垢の木でできていて、自然な味わいが豊かに感じられます。
末永く、お使いいただける家具です。

1北海LT引出 020.jpg

いろいろな角度から見て、美しい家具です。

1北海LT引出 021.jpg

ソファの前に置いていただくことができます。
脚の高さなどを、オーダー対応できますので、35センチくらいの高さにして、座卓としてもお使いいただけます。

1北海LT引出 022.jpg

↑ 天板の表情が、とても美しいです。
節や、欠点の少ない、ハイグレードのブラックウォールナット無垢材を
厳選しています。
これだけ綺麗なブラックウォールナット無垢材を使用した、
リビングテーブルも少ないと思います。

1北海LT引出 023.jpg

↑ <サカミツ家具オリジナル ダイニングテーブル> を製作している
北海道の工房で、お作りしています。

ダイニングテーブルと同じ、本格的な仕様となっています。
天板にも、脚にも贅沢な無垢材を使用しています。
経年変化で、味わいが増していくようです。

1北海LT引出 027.jpg

↑ スタイリッシュなデザインのソファとも、よく合います。
(上の写真のソファは、<至福のソファ> GRADO です。)

1北海LT引出 026.jpg

↑ 下に敷いている絨毯は、ギャッべです。
ギャッベのような自然素材の絨毯と、
ブラックウォールナットという自然素材も、よく合います。

1北海LT引出 025.jpg

↑ 引出しが付いていますので、必要な物が収納できて、天板の上がすっきりとします。

上質なブラックウォールナット無垢材を使用した、本格的な、
引出し付きリビングテーブルは、ありそうであまりありません。

<ウォールナット無垢の、引出し付きリビングテーブル> BERTA(ベルタ)は、厳選された木を使用して、北海道の、大変優れた家具工房で製作しています。
構造がしっかりとしていますので、
強度と、耐久性のある、安心の作りです。

ぜひ、サカミツ家具で、ご覧になってみてくださいませ。

GIOIA (ジョイア)は、 桐箪笥 (タンス) 職人が作る、
上質で堅牢なウォールナット無垢ベッドです。 

1007ジョイア.jpg

↑《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド
GIOIA (ジョイア) です。

GIOIA (ジョイア) は、ヘッドボード、サイドフレーム、
フットボードのすべてをブラックウォールナットの無垢材でお作りしています。
ウォールナットの中でも、節や白太入りの木を使用しています。
それぞれ世界に一枚だけの、
ウォールナットらしい表情豊かな木目をお楽しみいただけます。  

1005ジョイア.jpg

GIOIA (ジョイア) は、自然の味わいが豊かで、かつ全体的には、
スタイリッシュな印象のベッドです。

GIOIA (ジョイア) のデザインと、ウォールナットは、
とてもよく合っているようです。

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で、
一品づつ丁寧に製作しています。
この家具工房では、桐箪笥や、ウォールナット無垢テーブル、
テレビボードなども製作しています。
家具作りに長い歴史があり、経験、ノウハウが豊富で、
高度な技術を持つ家具工房です。

全般的なお話しですが、
家具というのは、中身が見えにくい商品です。
外観は同じように見えることもありますが、大事なのは、
「中の構造」 かと思います。
また、意外に知られていないことかと思いますが、
どんな人が作っているかによって、家具の完成形は大きく違ってきます。
サカミツ家具で、オリジナル家具を製作する場合には、
とくに、その点を大切に考えています。
当たり前のことのようですが、真面目に、
きちんと家具作りを行うということがポイントです。
《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) は、
スノコが桐の無垢材でできていて、通気性に優れています。

1ジョイア ベッド 017.jpg

↑ マットレスを取り外した状態です。
スノコは、桐無垢材で製作しています。

GIOIA (ジョイア) は、
卓越した技術をもつ桐箪笥(タンス)職人が製作しています。
桐箪笥を製作する技術で、桐のスノコをお作りしています。 

1ジョイア ベッド 015.jpg

↑ヘッドボード、サイドフレーム、フットボードは、
ブラックウォールナットの無垢材、スノコは、桐の無垢材です。

GIOIA (ジョイア) は、すべて、木の無垢材でできたベッドフレームです。
このように、無垢材だけでできたベッドフレームは、
今の家具市場では、とても少ないです。
現在、日本の家具店に並んでいるベッドのほとんどは、合板製のようです。
シート合板、プリント合板、ツキ板合板などを貼り付けて作っています。
また、生産国では、アジア諸国、とくに中国製が多いです。
9割くらいは、そのようなベッドではないでしょうか。

GIOIA (ジョイア) は、無垢材で製作していますので、シート貼りや、
テープ貼りの家具のように剥がれたりしません。
無垢材とは、野球で使うバットと同じで、木だけでできています。
使えば使うほど、味わいが増し、愛着も湧いてくるかと思います。 

1ジョイア ベッド 007.jpg

↑ サイドフレーム、フットボードは、
26ミリ厚のブラックウォールナット無垢材で製作しています。
厚みが26ミリと厚く、堅牢な構造になっていますので、強度、
耐久性に優れていて、末長くお使いいただけます。
スノコには、上質な桐無垢材を使用しています。 

1ジョイア ベッド 024.jpg

↑ ヘッドボードの上は、天板のようになっています。
スマホや、時計など置いていただくことができます。 

1ジョイア ベッド 047.jpg

↑ スマホなど置いていただくことができます。 
2口コンセントも付いています。
(合計1500ワットまで、お使いいただけます)充電などもできそうです。 

1ジョイア ベッド 046.jpg

↑ ヘッドボードの上には、ミゾを、掘り込んでいます。
スマホ置きなどとして、お使いいただけます。 

1ジョイア ベッド 031.jpg

↑ けっこう便利な機能のようです。
ベッドまわりでは、意外に、スマホが行方不明?になるケースも
あるようですので、置き場所があるのはいいかもしれません。 

1ジョイア ベッド 030.jpg

↑ ヘッドボードも、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。

ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーとともに、
世界三大銘木と称されています。
ブラックウォールナットの木目が美しいです。
ヘッドボードにも、無垢テーブルの天板に使うのと同じくらいのグレードの
ブラックウォールナット無垢材をお使いしています。
末長く、お使いいただけます。
5年、10年、20年とお使いになられますと、経年変化で、
ウォールナットが、チョコレート色のような、
さらに深みを帯びたいい色になっていくようです ・・ 

1ジョイア ベッド 034.jpg
1ジョイア ベッド 068.jpg

↑ 2口コンセントの前には、コード穴を開けています。
配線などもしやすい設計となっています。  

1ジョイア ベッド 041.jpg

↑ ブラックウォールナット無垢材を贅沢に使用しています。
ウォールナットの木は、ライフル銃の銃床にも使われるなど、
衝撃に強く、硬い木です。
シート合板などを貼り付けて作った家具ですと、
長年使ううちに剥がれたりして、劣化しそうです。
GIOIA (ジョイア) は、すべて無垢材 【ALL無垢材】 のベッドですので、
安心して、末長くお使いいただけます。

1ジョイア ベッド 012.jpg

↑ ヘッドボードと、サイドフレームなども、良質な部品でしっかりと接続、
固定しています。
簡略な作りのベッドなどでは、しばらく使用していますと、
接続部分が緩んできたり、ガタガタしてきたりするケースがあるかもしれません。

GIOIA (ジョイア) は、日本国内の大変優れた家具工房で製作しています。
強度、耐久性、構造面が優れていますので、末長く、心地よく
お使いいただくことができます。 

1ジョイア ベッド 082.jpg

↑ 後ろから見た姿です。
ヘッドボードも、補強板も、すべて、ブラックウォールナット無垢材で
製作しています。 

1ジョイア ベッド 067.jpg

↑ 2口コンセントから、室内のコンセントにコードでつないでいただくことができます。
背面も、ブラックウォールナットの無垢材で美しい表情です。
《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア) では、
ヘッドボードに、無垢テーブルの天板に使用するのと同じくらいのグレードの、
ウォールナット無垢材を使用しています。  

1MORのベッド 043.jpg

↑ サカミツ家具では、ウォールナット無垢ベッドのバリエーションが豊富です。
上の写真の手前のベッドは、GIOIA (ジョイア) 、奥のベッドが、 NATALIA (ナタリア) です。

《サカミツ家具オリジナル》 ウォールナット無垢ベッド GIOIA (ジョイア)
は、末長く、心地よく、お使いいただけます。

【You Tube】でご紹介しています♬
ぜひ、ご覧くださいませ ↓

ジョルノチェアは 、座面、脚、背板など、すべて、
ブラックウォールナットの、無垢の木でお作りしています。

GIORNO (ジョルノ) チェアは、サカミツ家具でとても人気の椅子です。

自然な耳つきテーブルをお求めのお客様が、
よくGIORNO (ジョルノ) チェアを合わせられます。

シンプルで丸みのある形とデザインが印象的で、素敵な椅子です。

日本国内で指折りの優れた技術を持つ工房でお作りしています。

背板は、ブラックウォールナットの一枚板を曲げて製作しています。 
ウォールナットは硬くて、曲げるのが難しい木ですが、
一枚板ならではの美しさが感じられます。

背中には、程よい丸みがあって、心地よく身体にフィットします。 ↓ 

↓ タモ材 GIORNO (ジョルノ) チェア です。

感想

実際にお使いになられたご感想は、

「ソファがとても良い」

N様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

N様に、家具のご満足度5点をいただきました。

N様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ 。

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチにつきまして、
詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

ベルタ引出付リビングテーブル   につきまして、
詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

GIOIA (ジョイア) につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。↓ 

GIORNO (ジョルノ) チェアにつきまして詳しくは、
こちらをご覧くださいませ。  ↓

オンラインショップ ソファ
至福のソファ
至福の、座り心地って…
ウォールナット無垢の家具

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:30~18:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:30 – 18:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら