top of page

<サカミツ家具の家具を使ってみて> by 女性スタッフ “ダイニングテーブル編” VILLA(ヴィッラ)


ウォールナット無垢テーブル
VILLA(ヴィッラ)テーブル

サカミツ家具の家具を実際に使っていますので、使用感やメリット、デメリットなど

お話させていただきます。


私が使用しているテーブルは、サカミツ家具の定番中の定番、 VILLA(ヴィッラ)です。

ウォールナット無垢テーブル
VILLA(ヴィッラ)テーブル

この美しい自然耳は、手触りもよくとても癒されます。

自然の造形美とでも表現できますでしょうか?

毎日、目に入ってくるものですので大切なポイントですね。

ウォールナット無垢テーブル
VILLA(ヴィッラ)テーブル

脚は、T字なので出入りが楽です。

VILLA(ヴィッラ)テーブルのT字脚は、

好みで内側、真中、外側に付け替えることができます。

レンチ一本で、二人で簡単に付け替えできるので、側面にも座る人がいる場合は、内側。

脚間がほしい場合は外側と気軽に替えれます。


我が家は、幅のあるリクライニングチェアを一脚使っているので外側にしています。

デメリットとしては、脚のげた部分のほこりをたまにふくぐらいでしょうか(笑)

ウォールナット無垢テーブル
VILLA(ヴィッラ)テーブル

一般的なテーブルには、天板の下四方に幕板があります。

サカミツ家具のテーブルは、幕板がないので足が組めます。

また、見た目もすっきりしているのと、掃除機をかけやすいです。

ウォールナット無垢テーブル
VILLA(ヴィッラ)テーブル

塗装はオイル風ウレタン塗装なので、飲み物をこぼしてしばらくたってしまっても、

わじみになりません。


VILLA(ヴィッラ)テーブルにする前は、

イギリスアンティークのテーブルを使っていました。

アールデコの装飾が素敵で気に入っていたのですが、

オーク材に黒目の塗装をかけてありますので使えば使うほどに、

地の色がでてきてしまい生活感にがっかりしてしまっていました。


ウォールナット無垢テーブル
VILLA(ヴィッラ)テーブル

VILLA(ヴィッラ)は、ウレタン塗装なのでわじみにもなりません。

地の色も中の色も同じですので、傷がついてもまだらにはなりません。

ですので、経年で劣化しにくい点が大きなメリットです。


ウォールナット無垢テーブル
VILLA(ヴィッラ)テーブル

VILLA(ヴィッラ)テーブルを使い始めて2年ぐらいですが、

今のところメリットばかりでデメリットは見つかりません。

げた部分にほこりがたまった時ふくぐらいでしょうか?

これがちょっとという方は、4本脚にすれば問題ないと思います。


サカミツ家具のテーブルは脚をお好みで選ぶことが出来ます。

T字脚の他に、アイアン脚、4本脚(丸テーパー、角テーパー、ストレート)

などがあります。

ウォールナット材+アイアンのミックス脚もございます。↓

ウォールナット無垢テーブル
VILLA(ヴィッラ)テーブル

以上が、VILLA(ヴィッラ)テーブルを使用してみての感想でした。

ぜひご参考にしてみてくださいませ。


【お問い合わせ、ご質問等につきまして】

LINEから、お気軽にお問い合わせくださいませ♬  

 ⬇️






留言


bottom of page