【納品事例】 <至福のソファ> VIALE(ヴィアーレ) カウチ [M] (287) 広島県安芸郡 K様

【納品事例】 <至福のソファ> VIALE(ヴィアーレ) カウチ [M] (287) 広島県安芸郡 K様

こんにちは
このたび、広島県安芸郡 K様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。
ご納品させていただきました家具は 、

<至福のソファ> VIALE(ヴィアーレ) カウチ 【M】   
ファブリックは、モザイク柄             です。

ご納品写真

↓ K様から、お送りいただきました、ご納品写真です。

↓ K様は、メールも送って下さいました。

「おはようございます。
 座り心地、寝心地がとてもよかったです。」

商品説明

【You Tube】で、ご紹介しています♬
ぜひ、ご覧になってくださいませ ⇩

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  は、日本国内でも、
指折りの技術をもつ、至極の工房で、一品一品受注生産しています。

ウォールナットの中でも、節や欠点がほとんどない
最高グレードの木を使っています。

背中部分は、たて格子のデザインが、とても美しいです。 
洋室にも、和室にもマッチし、品の良い立ち姿は、見とれてしまうほどです。↓

biare.jpg

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) は、座り心地の良さを追求し、
内部構造が大変優れています。 

ソファ本体と、座面クッションの内部には、
① イタリア インテス社製ウエービングテープ
② 55キロ/㎥ の高密度ウレタン
③ ハンガリー産マザーグース スモールフェザー
をお使いしていて、至福の座り心地です。

h_kouzou.jpg

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)の座面は、
【イタリア インテス社製ウェービングテープ】が使用されています。 
そして、この ウェービングテープこそは、
<至福のソファ>  の座り心地の良さの、一番のポイントなのです。

ウェービングテープが、身体の形状と重さにしたがって、
ハンモックのようにそのまま自然に沈んでいきます。
ひたすら沈むのではなく、ほどよくサポートしてくれます。
ですので、底付き感がありません。
ウェービングテープは、ゴムのようにしなやかに伸縮します。
バネのように、押したら押し返すというような性質はありませんので、
下からの圧迫感を感じません。
長い時間座っていても、お尻が痛くなりません。

一般的に、日本製のウッドフレームソファは、ベンチのような構造が多いです。
板の上に、ウレタンだけというような感じです。
ウッドフレームタイプのソファは、木を使ったデザインは良いのですが、
座り心地のよろしくないソファが多いようです。

<至福のソファ> では、イタリアから、
生産技術を導入して商品開発をしています。
イタリアの、トップブランドのソファメーカーから技術を導入しました。

ソファは、もともと西欧で生まれました。
靴を履いて暮らす生活ですので、西欧では、ソファやベッドは不可欠のようです。

イタリアのトップブランドメーカーのソファには、
【インテス社製ウェービングテープ】 が採用されています。
【インテス社製ウェービングテープ】 は、世界最高ランクの耐久性と、
座り心地と言われています。
とてもしっかりとしていて、生涯を通してお使いいただけるくらいの、
耐久性があります。

<至福のソファ>に使われるウレタンは、
50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。
 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。
つまり、10年座っても、へたらないのです。
ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。
一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。
3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3
イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。
(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を確認されるとよいかもしれません。)

フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、
一台あたり10キロ以上使用しています。
スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

1画像フェザー 014.jpg

<至福のソファ> では、ファブリックは、すべてイタリアから直輸入しています。
イタリアのファブリックの中でも、ハイグレードなタイプです。
イタリアのトップブランドのソファメーカーで使用しているファブリックと
同等もしくは、それ以上のグレードのタイプもあります。
ファブリックの種類は、200種類以上あります。 
↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーで、
そのすべてのファブリックをご覧いただけます。

040_sファブリック.jpg

ロールで輸入しますので、大変な量のファブリックを国内に保有しています。
日本国内で、これだけの種類とグレードで、
イタリア直輸入のファブリックをお選びいただけるソファは、他にはありません。 
<至福のソファ>は、全てカバーリングですので、着せ替えを楽しんでいただけます。
ファブリックを替えると、ガラッと雰囲気がかわります。

これだけの素材を使用したソファは、
日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチは、 カウチタイプですので、
足を伸ばして、座れます。

ウッドフレームタイプで、これほど、座り心地のいいソファは、
世界的に見ましても、稀有のようです。

商品の素晴らしさは上述しましたが、
身体全体へのフィット感について、お話しします。

サカミツ家具のスタッフが、
さっそく、とにかく
<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチ
に座ってみました ↓

VIALEカウチ 1027.JPG

(スタッフの身長は、174センチです)
やはり、気持ちいいです。といいますか、楽な感じです

一言で言いますと、
ハンモックの上にいるような感じです。

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチは、
ソファ本体に、ウェービングテープを、30本以上張り巡らせています。
ウェービングテープは、ゴムを基本にしてできていて、
ハンモックに、非常に近い構造かと思います。
広島県ですと、世羅高原などに行きますと、ハンモックがあります。
寝転ぶと、包み込まれて、
無重力状態になったみたいで、
ふんわり、ふんわり心地いいです。

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチでは、
ソファのベースが、そのような構造ですので、
まさに、ハンモックの上にいるみたいに、
ある種、無重力状態です。
お尻は、包み込まれるようにして、
じんわり沈んでいます。
お尻や、腰、背中は、まったく痛くありません。
足も、無重力な感じです。
雲の上にでもいるかのように、
ふんわり包み込まれていて、
足には、まったく力を入れていません。

写真( ↓ ) をご覧いただきますと、
お分かりになられると思いますが、
足から、お尻、腰、背中にかけて、
スキマがありません。
ふくらはぎ、太ももから、お尻にかけて
きれいに、スキマなく包み込まれています ↓
(↓  身体の形状、体重に応じて、じんわり沈みます。 
お尻の部分は、より大きく沈んでいます)

VIALEカウチ 1027.JPG

スキマがあると、筋肉や骨で支えなくてはいけません。

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチでは、
スキマができないですので、
安心して、身体を預けていられます。
また、写真で、ご覧いただけるかと思いますが、
沈み込みすぎるわけではありません。
自然な姿勢でいることができます。
それで、座ったときの実感ですが、
やはり、なんといっても、一番いいのは、
お尻が痛くならないことです

余談ですが、
一般的なソファでは、
最初の10分、20分は大丈夫でも、それ以上座っていると、
お尻が痛くなってくるケースがあります。
それで、ソファに座っていられなくなって、
ソファを背にして、床に座るという状態になります。

一般的なソファでは、
本体に、バネなど、コイルスプリングを使用しているケースが多いです。
バネは、当たり前のことですが、
上から押すと、元に戻ろうという力が働いて、
下から押し返してきます。
それが、お尻などへの圧迫感となってくるケースがあるようです。
現在、日本の家具市場におきまして、
本格的な、上質なウェービングテープを使用しているソファは、
実は、稀有です。

イタリアのトップブランドと言われるソファは、
ウェービングテープを使用しています。
<至福のソファ> では、ウェービングテープについて、
イタリアのトップブランドのメーカーから技術を導入しています。
<至福のソファ> では、同じウェービングテープの中でも、
トップブランドのソファメーカーが使用している、
イタリア インテス社製を使用しています。
イタリア インテス社製ウェービングテープです ↓

1ウェテープ ステージ 011.jpg

このウェービングテープの上に、直接座っても、心地いいです。

サカミツ家具のショップ内では、
上の写真のような、ウェービングテープだけの状態の、
内部構造を見て頂けるような模型があります。
そちらにも、一度、お座りになってみてくださいませ ・・

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチは、
とても、座り心地のいいソファです。
ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、
お座りになってみてくださいませ。

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチは、後ろ姿も、ステキです ↓

sofa 後ろ姿.png

↑ <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチを、後ろから見た姿です。
ブラックウォルナットの無垢材を使用して、日本国内の、
とても優れた家具工房で製作しています。

K様、この度は、素敵なご納品写真をお送りいただきましてありがとうございました。
どうぞ末長くご愛用下さいませ。

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)カウチにつきまして、
詳しくは、こちらのページをご覧くださいませ ↓

オンラインショップ ソファ
至福のソファ
至福の、座り心地って…

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:30~18:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:30 – 18:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら