〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル> GRAZIA Ⅱ(443)広島市佐伯区 S様 「本当に購入して正解でした。」

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢テーブル> GRAZIA Ⅱ(443)広島市佐伯区 S様 「本当に購入して正解でした。」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、
お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

ご購入いただきました商品は、

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル
GRAZIAⅡ(グラッツィアⅡ)    W1500 * D900 * H700  です。

お便り

↓ 広島市佐伯区 S様からいただきました、お便りです。

↓<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル
  GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ) です。

1GRAZ~4.JPG

「ネット・ホームページをみて」

S様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、
ご来店、ご購入くださいました。
S様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、
ご購入くださるお客様が、とても多いです。
お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、
ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。
引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「探していたサイズが理想のデザインであったこと、
 質の高さ、接客の安心感が決め手でした。」

商品説明

GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ)は、世界三大銘木、
ブラックウォールナットの中でも、厳選された美しい材を使用しています。
北米アパラチアン山脈から切り出されたウォールナットの木を
丸太の状態で輸入し、節や欠点の少ない部分を選んでお作りしています。 ↓

10B41~1.JPG

熟練の家具職人が、一枚一枚のテーブルごとに、
長年の経験にもとづいて使う気を選別し、丁寧に木取りを行い、
製作しています。

一口に、”ウォールナットの無垢テーブル” と言いましても、
実は色々なタイプがあるようです。

天然素材という点で、例えばお寿司などと似ています。
お寿司屋さんに行きますと、マグロの中には、赤身もあればトロもあります。
また、同じお寿司でも、回転すし、スーパーのお弁当、あるいは、
板前さんが握るタイプのものがあります。 

GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ)に使われているウォールナットは、
まぐろで言いますと、トロの部分といえそうです。

昨今の、日本の家具市場では、
ブラックウォールナット無垢テーブルと言いましても、
ホワイトウォールナット(?)と申したくなるような、
白っぽい材も増えているようです。

ウォールナット特有の、赤黒い色調の材は、とても希少のようです。 
日本の、一般的な家具メーカーでは、
ウォールナット材を、商社等経由して、ランダムな板の状態で調達しています。 

<サカミツ家具オリジナルテーブル> では、
ブラックウォールナットの丸太材を、独自のルートで調達して、
その丸太材からテーブルを製作しています。
ですので、大変希少な、大トロ、中トロの材を使用することができます。

IMG3900.jpg

↓ 北海道に入荷してきた、ブラックウォールナットの丸太材です。
ウォールナットは、世界的に人気のある木です。

北米アパラチア山脈で産出されますが、日本に入ってきますのは、
全体の3%ほどで、多くは、アメリカ、中国などの大消費国向けです。

良質なウォールナットの木は、とても少なくなってきました。 
ウォールナットの丸太材の中でも、
20%くらいしかとれない綺麗な部分をお使いしています。 ↓

aafasd.jpg

木目が美しいです。
透明なウレタン塗装仕上げなので、
ブラックウォールナットそのものの自然な色です。

GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ)は、日本でも指折りの技術力のある、
北海道の優れた工房で、匠の職人が、一品一品丁寧に作り上げていきます。

この工房は、大正時代に創業され、90年近い歴史があり、”坂本九記念館” で、
数字の「9 」 の形をしたテーブルを作るなど、
オーダー家具生産を得意としています。

熟練の家具職人が、一品一品、丁寧にお作りしていますので、
製品の精度が高く、強度があり耐久性も抜群です。

天板の厚みは、3センチあります。
木口面がストレートで、モダンでスタイリッシュなデザインです。 ↓

17514~1.JPG

脚は、8センチ角の正方形で、ストレート4本脚です。
GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ)は、GRAZIA (グラッツィア)より、
脚が外側に取り付けられています。

ですので、足元が、広々としていて、脚と脚の間にサイドチェアが3脚、
横に並んで入ります。

ぐらっついあ2.JPG

脚と天板は、天板の裏に金属板が埋め込まれ、その金属板と、
金属ビスで頑丈に接合されています。 ↓

gurattuia3.JPG

天板の木口とほぼ同じラインで、外側に取り付けていますので、足元が広いです。 ↓

1GRAZ~1.JPG

天板と脚の接合部も、しっかりとしています。
天板にも脚にも、すべて2ミリのR(丸み)をつけています。

あまりめだたない点ですが、熟練の家具職人が、一品一品手作業で
丹精込めてお作りしています。

<サカミツ家具オリジナルテーブル>の共通仕様としまして、
天板の下に、金属製の反り止めを埋め込んでいます。
ですから、幕板や反り止め材など、出っ張った木がありませんので、
ゆったりと足組みができます。 ↓

1GRAZI~1s.JPG

また、アームチェアも、天板下に収めていただけます。 ↓

グラッツィア05e.jpg

そして、すっきりとした印象のデザインになっています。 

ご感想

「使いやすく、部屋にもマッチしています。
 本当に購入して正解でした。」

S様に、気に入ってていただけたようで、とても嬉しいです。

S様に 、家具のご満足度5点をいただきました。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

S様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル
  GRAZIA Ⅱ(グラッツィアⅡ)につきまして、詳しくは、こちらをご覧ください。

オンラインショップ テーブル
ウォールナット無垢オリジナルテーブル

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:30~18:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:30 – 18:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら