〖お客様からのレター〗<至福のソファ> DIVANO (512)神奈川県横浜市 K様 「細部まで見ていてうっとりする木の美しさ!」

〖お客様からのレター〗<至福のソファ>   DIVANO (512)神奈川県横浜市 K様 「細部まで見ていてうっとりする木の美しさ!」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、

お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、

ご紹介させていただきます。

ご購入いただきました商品は、

<至福のソファ> DIVANO(ディヴァーノ)3P ウォールナット材

ファブリックは、ブラウンです。  

お便り ↓ 神奈川県K様からいただきました、お便りです。 「ネット・ホームページをみて」

K様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、 ご購入くださいました。

K様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、 ご購入くださるお客様が、

とても多いです。

お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、

ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。

引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。  

 

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「①ウォールナットで作られている点  

 ②一生、後継者がいなくなるまで、使えそうだからと思ったから (ファブリックを除く)  

 ③エメラルドグリーンのカバーにひかれて・・・・」     

 

商品説明

【You Tube】でご紹介しています♬ ぜひご覧くださいませ ⇩

https://youtu.be/K90OqxZcK90 “ウォールナット無垢ソファ” の最高峰

<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) は、

ブラックウォールナットの中でも最高峰の木を使い、

また、 座り心地がとてもいい ♡ ソファ です。

無垢の木を使っていて、同時に、座り心地も良いソファは稀有なようです。 ↑ <至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) 本革タイプ です。

本革のカバーは、カバーリングタイプですので、着脱ができます。

また、革は厚みのある革で、高級乗用車のシートと同じグレードの、 上質なタイプです。

木部には、ブラックウォールナットの一枚板をお使いしています。

ブラックウォールナットの中でも、節や欠点の少ない、 最高峰と言われる部分を厳選しています。

無垢の木を使った、男性的な力強さとともに、 女性的で繊細な美しさが感じられるソファです。   ↑ アームには、45度の 「トメ加工」 を施しています。

ソファのアームに、45度の 「トメ加工」 を施すことは、 製作面での難易度が高いようです。

45度の 「トメ加工」 により、接合面積が増えて、強度が増します。

また、ソファを正面から見たときに、ウォールナットの一枚板が、

際立って美しい表情となります。 <至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) は、 家具作りにおいて、

日本でも指折りの技術をもつ、大変優れた家具工房で、 お作りしています。

細かい部分の仕口、仕上げが丁寧で、美しく、手でさわっていても心地いいです。

木は、もともと植物で自然素材です。 自然素材の良さ、優しさがそのまま伝わってくるようです。

<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) の、大きな特徴は、 “座り心地の良さ” です。

座面は、少し広めで、ゆったりとリラックスできます。 ウッドフレームのソファは、

一般的には、床板が板であったりして、 ベンチのような座り心地のタイプが多いです。

その点で、<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) は、

座面や、背中が、<至福のソファ> の標準仕様になっていて、

長時間、心地よくお座りいただけます。

座面は、 【インテス社ウェービングテープ】 + 【55キロ/㎥ の高密度ウレタン】 +

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】 の構造で、底付き感がありません。

長時間座っていても、腰や背中、お尻など、身体の一部が痛くなったりせず、 心地よいです。

また、ソファ全体が、少し後ろに傾斜しています。 サイズとデザインを緻密に計算し、

座り心地の良さを追求しています。

わたしたち、日本人にサイズ感がぴったりで、とても座りやすいソファです。 ↑ <至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) は、 後ろから見た姿も素敵なソファです。

ウォールナット一枚板が横に続く、水平的なラインが美しいです。

木部は、すべて、最上質のブラックウォールナットの一枚板です。 ↑ 縦ラインの木には、 希少な、8/4インチ(約5センチ)のブラックウォールナット材を

お使いしています。

背中の上の段の、背板の断面は、5角形になっています。

木部のあらゆる面で、微妙な角度をつけ、座り心地の良さを追求しています。

水平、直角だけのデザインでない点では、“職人泣かせ” のソファでもあります。  

サカミツ家具に展示しているタイプは、本革のカバーリングタイプです。

本革タイプのクッションは、空気孔がありますので、座ったときに自然に空気が抜けます。  

クッションは、すべてカバーリングタイプです。

ファスナーを開けて、中身を取り出すことができます。

ピロークッションで、中身は、 すべて【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】 です。

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】 は、羽毛布団と同じで、 自然素材です。

自然素材ですので、よりかかったりしても自然な形で沈んでくれて、とっても気持ちいいです。

背中や、座面のクッションもカバーリングタイプです。

カバーを開けて、中身のウレタンだけを交換することもできます。

クッションは、置き型ですので、取り外すことができます。

床板の、グレー色の部分の中には、 【インテス社ウェービングテープ】 が張り巡らされています。

ハンモックのような働きをして、体圧を分散します。

【インテス社ウェービングテープ】 は、主として、 イタリアのソファメーカーで使用され、

世界最高ランクの品質です。

耐久性が抜群で、通常の使用状態でしたら、 生涯を通してお使いいただくことができます。 <至福のソファ>内部構造説明図   ↑ 【インテス社ウェービングテープ】 です。

(上の写真は、<至福のソファ> GRADO (グラード) の内部構造です)

【インテス社ウェービングテープ】 の上に、直接座っても、 ハンモックのように体圧分散され、

心地いいです。

このウェービングテープが、

<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) の、 座り心地の良さの “要” の働きをしています。

<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) には、

最上級のブラックウォールナットの木をお使いしています。

ブラックウォールナットの中でも、節や欠点の少ない良質な部材を、

北米アパラチアン山脈の製材業者から、直接調達しています。

北米の現地では、ウォールナットの伐採は、 木が活動していない冬季に行います。

(ウィンターカット)

ウォールナットの良い丸太材を、一本一本厳選し、選び抜いています。

製材は、一枚一枚製材する面をチェックしながら丁寧に行います。

一般的な家具では、商社等から材料を仕入れます。

<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) のウォールナットは、

現地から、直接調達した、最上級品質の材です。

<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) に使うウォールナットの木は、

天然乾燥、人工乾燥により、含水率を8%以下にしています。

厚みがあって、良質なウォールナットの木を保管しています。 この木から、ソファが作られます。

<至福のソファ> DIVANO (ディヴァーノ) は、

1、最高のウォールナットの木をつかって、

2、最高の家具工房でお作りし、 3、ウッドフレームソファとして、

  最高の座り心地 のソファです。

座り心地につきましては、<至福のソファ> の共通仕様であります、

【インテス社ウェービングテープ】+【55キロ/㎥ の高密度ウレタン】 +【

ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】で、 長時間、心地よくお座りいただけます。

【インテス社ウェービングテープ】+【55キロ/㎥ の高密度ウレタン】+

【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】 です。

ソファカバーは、カバーリングタイプで、中身のウレタンも交換可能です。

部材をチェンジしながら、生涯を通して、心地よく、お座りいただけるソファです。

ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ。  

 

感想

実際にお使いになられたご感想は、

「職人泣かせ=ユーザー泣かせ(イイ意味で)  

細部まで、見ていてうっとりする木の美しさ!  

んな高額なものを、ネットで買うのは勇気がいりましたが、  

動画ナドを見て、決断できました。  

何もかも、しっかりしていて良い!映える!かっこいい!  

やっとマイホームが完成した感じ!」

 

K様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

また、K様にいただいた貴重なご意見は、ぜひ参考にさせていただきます。

K様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうごいます。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ 。

<至福のソファ>  DIVANO (ディヴァーノ) につきまして、詳しくは、

こちらのページをご覧くださいませ。 ↓

 
〈ウォールナット家具の、専門店〉
サカミツ家具
広島市西区商工センター 3ー3ー18
【TEL】082ー278ー7788
【メール】info@sakamitsu.jp
【ホームページ】http://www.sakamitsu.jp
 
《オンラインショップ》は、こちらのぺージからご覧くださいませ♪
  ⇓
《オンラインショップ》