【納品事例】 <至福のソファ> LISA(リーザ)2P(327) 広島市西区 M様

【納品事例】 <至福のソファ> LISA(リーザ)2P(327) 広島市西区 M様

こんにちは、

このたび、広島市西区 M様から、素敵なご納品写真をお送りいただきました。

ご納品させていただきました家具は 、

<至福のソファ> LISA(リーザ)2P ファブリックは、ライトアッシュです。

 

納品写真

↓ M様から、お送りいただきました、ご納品写真です。

 

↓ メールもいただきました。

「お世話になります。
 この度は素敵なソファーをありがとうございます。
 とても気に入り、家族の団欒には欠かせないものとなっております。」

 

商品説明

スタイリッシュでステキなデザインです。

とても座り心地がいいです。

座った瞬間、じわっと心地よく沈み、底付き感がありません。
硬すぎず、柔らかすぎず、しっとりと身体を包み込んでくれます。

長時間も心地よくお座りいただけます。

座面はワンシートです。
どこでもお好きな場所に座れます。

ゴロンと横になっても気持ちいいです。
思わずそのままスヤスヤと眠ってしまいそうです
あるお客様が「催眠ソファ」と言われていました

【至福のソファ】はすべてカバーリングタイプですのでクリーニングや、違うカバーに着せ替えができます。

座面には55キロ/㎥の高密度ウレタンを使用しています。
長年、使用していても座面はほとんどヘタリません。

末永く心地よくお使いいただけます。

【至福のソファ】は、とても座り心地がいいです。
座った瞬間、身体が心地よく包み込まれます。
長時間、座っていてもお尻や腰、背中がほとんど痛くなりません。

また、耐久性があり、長年使用していてもほとんどへたりません。

なぜ、【至福のソファ】は座り心地がよく、耐久性があるのでしょうか。
その理由は、ソファの構造にあります。

【至福のソファ】の内部構造は下図のようになっています。

【至福のソファ】の内部は、
①イタリア インテス社製ウェービングテープ
②50キロ/㎥ 以上の高密度ウレタン
③ハンガリー産マザーグーススモールフェザー
で構成されています。

①ソファ本体に、ウェービングテープが張り巡らされていて、ハンモックのようです。
底付き感がなく、長時間座っていてもお尻が痛くありません。

②50キロ/㎥ 以上の高密度ウレタンは、長年使っていてもほとんどへたりません。
身体全体をゆったりとホールドしてくれます。

③座った瞬間は、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーがふんわりと包み込んでくれます。

末永く、心地よくお座りいただけます。

ソファ本体に、ウェービングテープが張り巡らされています。

ウェービングテープは、一枚一枚手作業で、丁寧に張り込んでいきます。

ウェービングテープは、とても密に張り込まれています。

ソファのフレームは、とても頑丈に製作しています。

アルダーやビーチの無垢材を使用し、建築用の部品でしっかりと接合しています。

ウェービングテープを張ると一本あたり約20キロの力が、ソファに対してかかります。
ソファ一台あたり約600キロの力がかかります。

それに耐えるためにも、ソファ本体を頑丈に製作しています。
末永くお使いいただけます。

↑ この部分の下にウェービングテープが張り巡らされています。

↑ ↑ 50キロ/㎥以上の高密度ウレタンです。

一般的なソファでは、20~30キロ/㎥のウレタンが使用されているようです。
50キロ/㎥以上の高密度ウレタンを使用しているソファは稀有です。

新幹線のグリーン車でもシートに、50キロ/㎥ くらいの高密度ウレタンが使用されているようです。

長年、使用していてもほとんどへたりません。

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーです
ふんわりとしていて、軽いです。

一般的なソファでは、中国産アヒルのフェザー等を使うケースもあるようです。
その場合、匂いがあるので多量には使用しにくいようです。

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーは無臭です。
ですので、クッション内部にたくさん使用することができます。
自然素材ですので、羽毛フトンのように心地よく身体を包み込んでくれます。

ハンガリー産マザーグーススモールフェザーです。
4センチ以内のフェザーです。

【至福のソファ】の座面クッションの内部です。

50キロ/㎥ 以上の高密度ウレタンの上に、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーのフェザーバックがあります。

背中のクッションのカバーを開けてみます。

【至福のソファ】の背中のクッションの内部です

高密度ウレタンを、ハンガリー産マザーグーススモールフェザーのフェザーバックでサンドウィッチしています。

高密度ウレタンが入っていますので、背中のクッションを上から押してもぺちゃんこになりません。

スモールフェザーのフェザーバックでサンドウィッチされていて、よりかかったときに心地よく身体が包み込まれます。

背中のS字カーブが、ふんわりと心地よく包み込まれます。

長時間座っていても腰や背中が痛くなりません。

【至福のソファ】は、すべてカバーリングタイプです。
カバーを外して、クリーニングしたり違うカバーに着せ替えができます。

ソファカバーの生地は、ソファの形状に合わせて一枚一枚ハサミでカットします。
クリーニングした際の収縮率も考慮して製作しています。

オーダーメイドの洋服のような作りです。

ソファカバーには、ほつれ防止用の4本目の糸が使用されていて、スッとほつれたりしません。
また、ニットなどに使うウーリー糸を使用していますので、生地にピタッとフィットしています。

【至福のソファ】のカバーは、アパレル用のロックミシンで縫製しています。

一般的には、ソファの縫製は1本針3本糸のミシンを使用します。

【至福のソファ】では、2本針4本糸のアパレル用のロックミシンで縫製しています。
4本目の糸が、ほつれ防止の役割を果しています。

ソファカバーは、ミシンで一枚一枚縫製しています。

アパレルの経験がある熟練の職人が、一枚一枚丁寧に製作しています。

 

M様、この度は、素敵なご納品写真とメールをお送りいただきまして ありがとうございました。

どうぞ末長くご愛用くださいませ。

 

YouTube》でご紹介しています。

ぜひ、ご覧くださいませ♬ ↑

 

ぜひ、サカミツ家具でご覧くださいませ♬

 

YouTube》でご紹介しています

〈至福のソファ〉LISA(リーザ)につきまして

詳しくはこちらのぺージをご覧くださいませ ↓

 

サカミツ家具は、ウォルナット家具の専門店です。ウォルナット無垢の、テーブル、椅子、ソファ、テレビボード、収納家具、ベッドなどたくさん展示しています。

また、手織りじゅうたん《ギャッベ》を常設で、約300枚展示しています。

ぜひご覧くださいませ♬

ウォルナット家具をトータルで揃えていただくことができます。

一般的に、一口でウォルナットの家具と言いましても、じつはさまざまな種類、ランクがあります。

生産国も、国内、海外など多岐にわたります。

昨今、日本の家具小売市場では、中国やベトナムなどアジア製も増えているようです。

サカミツ家具では、ウォルナット家具の中でも上質なタイプを厳選しています。

良質な材を使い、日本国内の優れた工房で製作しています。

熟練の職人が一台ずつ丁寧に仕上げています。

ご家族の一員のようにして末永く心地よくお使いいただけます。

サカミツ家具は、1956年に広島市で創業しました。

おかげ様で、今年66周年となりました。

これからも、本当にいい家具をご提案して参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

YouTube、フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ♬
チャンネル登録、フォローして下さると嬉しいです😊

メールフォームでのお問い合わせはこちら

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称 サカミツ家具
所在地 〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先 TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mail info@sakamitsu.jp
HP http://www.sakamitsu.jp/
営業時間 10:30 – 18:00
定休日 月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebook https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagram https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
《オンラインショップ》は、こちらのぺージからご覧くださいませ ↓