〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢円形テーブル・他> (377) 広島市安佐南区 T様 「思いきって決断した甲斐がありました」

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢円形テーブル・他> (377) 広島市安佐南区 T様 「思いきって決断した甲斐がありました」

お客様アンケート

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、
お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

ご購入いただきました商品は、

1.<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VALERIANA
   (ヴァレリアーナ)W 1200 * D 1200 * H700
2.《高山ウッドワークス》 W553  comb back armchair  
3.《高山ウッドワークス》 SC3K captain chair (smokers bow)  2脚 
4.<ウォールナット+オーク無垢 回転アームチェア> PERUGIA (ペルージャ)  です。

広島市安佐南区 T様からいただきました、お便りです。

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  VALERIANA(ヴァレリアーナ) です。

1丸テーブル松い 059.jpg

↓ 《高山ウッドワークス》 W553  comb back armchair です。

1KURチェア 007.jpg

↓《高山ウッドワークス》 SC3K captain chair (smokers bow) です。

1KURチェア 038.jpg

↓ <ウォールナット+オーク無垢 回転アームチェア> PERUGIA (ペルージャ) です。

gfsfgsfsd.jpg

「ネット・ホームページをみて」

T様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、
ご来店、ご購入くださいました。
T様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、
ご購入くださるお客様が、とても多いです。
お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、
ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。
引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「ウォールナット、円テーブル、座り心地、価格、等々
 条件をクリアしました」
ブラックウォルナット無垢の、エレガントな丸テーブル ・・
VALERIANA(ヴァレリアーナ)

1丸テーブル松い 053.jpg

↑ ブラックウォルナット無垢の、エレガントな丸テーブル ・・  VALERIANA(ヴァレリアーナ) です。

椅子は、BALDI (バルディ) ハーフアームチェアです。
エレガントな丸テーブル ・・ VALERIANA(ヴァレリアーナ) は、
ブラックウォルナット無垢材を使って、
北海道にある、日本国内でも、指折りの、卓越した技術をもつ、至極の家具工房で、
一品づつオーダーメイドしています。

天板は、3センチ厚のブラックウォルナット無垢材。
そして、脚も、タテのラインを、4センチ厚のブラックウォルナット無垢材で製作しています。
足元の下駄 (床に接している部分です) も、
幅が10センチの、ブラックウォルナット無垢材です。

これだけ贅沢にブラックウォルナット無垢材を使用している、丸テーブルも稀有かと思います。
天板は丸みがあって、ちょっとチャーミングですが、足元は、どっしりとした無垢材を使い、
安定感があります。
エレガントであって、モダンな印象です。

1丸テーブル松い 057.jpg

↑ エレガントな丸テーブル ・・ VALERIANA(ヴァレリアーナ) は、
お客様の声をお聞きして、
サカミツ家具が、オリジナルで企画、開発デザインしました。
天板の木口(側面)にも、徹底的に、こだわり製作しています。
木口の上部には丸みをもたせ、下部は、斜めの角度をつけています。
真ん中部分は、フラット面です。
この3段階の加工で、
優しい手触り感と、オシャレ感が増しました♡
ほんとに、テーブルの周りを、手でさわっているだけでも気持ちいいです ・・ ♡

1丸テーブル松い 059.jpg

↑ ブラックウォルナットの木目は、とても綺麗です。
ブラックウォルナットの丸太材から、良い部分を厳選しています。
色は、ほとんどつけていません。
まさに、ブラックウォルナットそのままの自然な味わいが、ダイレクトに感じられます。
サカミツ家具の展示タイプは、オイル仕上げにしています。
(↑ 上の写真のタイプです)
オイルは、木そのままの状態に近くて、
やっぱり、いいです。

北海道の工場では、
オイルを、3回塗って、乾かした後、3回研磨しています。
手触りも、なめらかで、抜群です。
これだけのグレードの円形テーブルは、
日本広しといえども、ほんとに、なかなか無いと思います。
天板も、脚も、上質なブラックウォルナット無垢材を使って、
熟練の職人が、丁寧に、しっかりとした構造で作り上げています。
イギリスのアンティーク家具のように、
代々お使いいただける家具と言ってもよいかと思います。
使えば使うほど、さらに、味わいも増してくるようです。
最高の、円形テーブルかと思います。

《高山ウッドワークス》 W553  comb back armchair は、
ブラックウォールナット材と、オーク材で製作しています。
デザインは、岩倉榮利氏です。 

1KURチェア 007.jpg

飛騨高山にある、優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。 

1KURチェア 008.jpg

ハイバックになっていて、肩のあたりまで包み込まれます。
全体的に、丸みを帯びていますので、身体全体が、包み込まれるようです。
身体を、椅子に預けることができて、とても楽です。

1KURチェア 009.jpg

背中は、後ろに斜めになりすぎていません。
程よく、立ち上がっています。
ですので、お食事中も、背中をサポートしてくれます。
椅子の背中によりかかりながら、食事をすることができます。 

1KURチェア 011.jpg

完成度の高いデザインです。
どの角度から見ても、隙がなくて、綺麗です。 

1KURチェア 012.jpg

飛騨高山の木の匠と、デザインの匠が作り上げた椅子です。
これほどの造形美は、世界的に見ても、なかなか無いと思います。 

1KURチェア 013.jpg

笠木 (背中の一番上の木です) のデザインが特徴です。
さりげない形のようですが、程よい大きさと、ちょっと、左右に出た感じがステキです。 

1KURチェア 014.jpg

木だけで、できた椅子です。
木と木を、一つづつ組み合わせて作る、日本らしい家具です。 

1KURチェア 015.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。
後ろ姿も、丁寧に仕上げられていて、ステキです。
お部屋の中では、実際には、後ろ姿を見て過ごすことも多いと思います。  

1KURチェア 056.jpg

↑ 座面には、身体の形状に合わせて、座ぐり加工が施されています。
板座ですが、とても座り心地がいいです。 

1KURチェア 057.jpg

↑ 座面は、広めです。
ゆったりと、お座りいただけます。
座面の形も、シンプルな楕円形とかでなく、くびれのあるようなデザインになっています。
何気ない形ですが、この椅子の深みと、奥行きを感じさせてくれます ・・ 

1KURチェア 060.jpg

↑ 背板と、座面と、アームを、一つ、一つ、木で作り、木と木をつないで、作り上げています。
笠木と、アームのデザインの雰囲気がとてもいいです。
この椅子のもつ奥行きが感じられるようです。
とことん惚れ込んでしまう、一脚ともなりそうな椅子です。
日本を代表するデザイナーがデザインし、日本を代表する工房が作り上げた椅子です。
「木の国 日本」 だからこそできる、名作椅子と言っても過言ではないと思います。
ご自宅に置かれて、座ってよし、眺めてよし、さわってよし、
そして、飾っていてもいいような、椅子だと思います。

《高山ウッドワークス》 SC3K captain chair (smokers bow) は、
ブラックウォールナット材と、オーク材で製作しています。
デザインは、岩倉榮利氏です。

1KURチェア 039.jpg

飛騨高山にある、優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。

1KURチェア 040.jpg

ハーフアームとなっていて、ちょうど両肘を置くのにちょうどいいです。

1KURチェア 041.jpg

アームは、前に出っ張りすぎていません。
ほどよい長さですので、ちょっと肘を置けますし、
立ったり、座ったりするときに邪魔にもなりません。

1KURチェア 042.JPG

とても座りやすい椅子です。
無垢の椅子ですが、比較的、軽いです。

1KURチェア 043.jpg

アームと背中が丸みを帯びています。
座ると、身体が包み込まれるようです。
ハーフアームに肘をのせながら、右に左に、ちょっと姿勢を変えたりして、
心地よく寛げます。

1KURチェア 044.jpg

素敵なデザインです。
程よい大きさで、お部屋に置いていても、絵になる椅子と思います。

1KURチェア 046.jpg

↑ このあたりの角度から見た姿が、バランスが良くて、美しいです。
日本を代表するデザイナーの、デザインです。

1KURチェア 047.jpg

ウォールナットと、オークの無垢材だけで製作しています。
使ううちに、良い味わいがでてきそうです。

1KURチェア 049.jpg

↑ 後ろ姿です。
笠木にも、上質なブラックウォールナット無垢材を使用しています。
日本国内でも、有数の優れた技術をもつ家具工房で、一品づつ丁寧に作り上げています。

1KURチェア 051.jpg

↑ 木と木だけで作り上げています。
丸みのあるハーフアームで、とても座りやすいです。

1KURチェア 052.jpg

↑ 座面には、座ぐり加工が施されています。
身体の形状にフィットして、心地よくお座りいただけます。
SC3K captain chair (smokers bow) は、
形が良く、
リラックスできて、
頑丈で、末長く、お使いいただけます。
イギリスのアンティーク家具のように、
生涯を通して、
あるいは、世代を超えて、お使いいただけるかと思います。

<ウォールナット+オーク無垢 回転アームチェア> PERUGIA (ペルージャ)は、
ウォールナットとオークの無垢の木を使って、ツートンで製作しています。
(ウォールナットの木だけのタイプもあります。)
デザインの素敵な回転チェアです。
とても座りやすいチェアです。
ウォールナットやオークの無垢の木でできていて、座りやすい回転チェアは、
ありそうで、意外にないようです。
お客様から、「回転チェアは、ありませんか?」というお声をよくいただいてました。
↓ 座面が回転します。

1PERUG~2.JPG

外から、回転金具が見えにくい設計デザインにしています。

1PERUG~1.JPG
1PERUG~4.JPG

いろいろな角度から見て、素敵なチェアです。

1PERUG~3.JPG
ぺるーじゃ2.JPG
1PE390~1.JPG
ぺるーじゃ3.JPG
ぺるーじゃ5.JPG

回転チェアですと、立ち座りのときに、椅子を動かさなくていいです。
座った状態のまま、くるっと向きを変えて、立ち上がることができます。

1PF766~1.JPG

↑ ハーフアームになっています。
ちょっと肘を置いていただくことができます。

1コン~2.JPG

背中に丸みがあって、包み込まれるようで、座りやすいです。
腰や背中あたりに程よくフィットして、座り心地がいいです。

ぺるーじゃ6.JPG

↑ 座面は、ブラックウォールナットの無垢の木でできています。

ぺるーじゃ7.JPG

↑ 座面には、「座ぐり加工」を施しています。
「座ぐり加工」 によりまして、足やお尻など身体にフィットして、
心地よく、お座りいただけます。

ペルージャ9.JPG

↑ 本格的な、「座ぐり加工」 を施しています。
足や、お尻の形状にフィットしますので、長時間、心地よくお座りいただけます。
制作は、日本国内の大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧におこなっています。
この家具工房では、塗料や接着剤にF☆☆☆☆(エフフォスター)という
最高のランクのものを使用しています。
シックハウス対策も万全ですので、ご安心して、末長く、お使いいただけます。

実際にお使いになられたご感想は、

「リビングの雰囲気もかわり、
 思いきって決断した甲斐がありました」

T様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

T様に、家具のご満足度5点をいただきました。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

T様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

オンラインショップ テーブル
ウォールナット無垢オリジナルテーブル

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:00 – 19:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら