〖お客様からのレター〗<タモ無垢テーブル・チェア><至福のソファ><ギャッベ> (382) 広島市東区 K様 「気に入ってます。」

〖お客様からのレター〗<タモ無垢テーブル・チェア><至福のソファ><ギャッベ> (382) 広島市東区 K様 「気に入ってます。」

お客様アンケート

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、
お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

ご購入いただきました商品は、
1.<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) タモ材
   W1600D900H700
2.GIORNO (ジョルノ) アームチェア  タモ材  2脚
3.GIORNO (ジョルノ) チェア  タモ材     2脚
4.<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) 3P W1800
  ホワイトオーク材、ファブリックは、マスタード です
5.ギャッベ                        です。

広島市東区 K様からいただきました、お便りです。

↓ <タモ無垢テーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) です。

↓ タモ材 GIORNO (ジョルノ) チェア です。

daafaa.jpg

↓  <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) ホワイトオーク材 です。

DSC_0436V.jpg

↓ ギャッベ です。

店内ギャベ2016 5 005.JPG

「ネット・ホームページをみて」

K様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、
ご来店、ご購入くださいました。
K様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、
ご購入くださるお客様が、とても多いです。
お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、
ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。
引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「質」

<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) は、
とても人気のテーブルです。
ナチュラル系の木で、ご購入されるお客様も多くおられますので、
タモ無垢材も展示しております。

1VILLAⅡタモ 004.jpg

↑ <サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) タモ無垢材タイプ です。
( 椅子は、TRENO (トレーノ) チェアです )
天板は、3センチ厚のタモ無垢材です。
脚は、T字型の2本タイプです。
天板は自然な味わいがあって、脚はストレートラインですっきりとしています。
スタイリッシュな印象の、素敵なテーブルです。

1VILLAⅡタモ 002.jpg

タモ無垢材の、味わいが豊かなテーブルです。
製作は、北海道にある、卓越した技術をもつ家具工房で行っています。
この家具工房は、大正時代に創業され、90年の歴史があります。
坂本九記念館で、数字の 「9」 という形のテーブルを製作したこともあり、
高度な技術があります。

1VILLAⅡタモ 001.jpg

↑ 天板の下には、幕板や、反り止めなどの出っ張った木はありません。
横から見たときに、すっきりとしたデザインとなっています。
また、出っ張った木がありませんので、足元が広く、
足組みをしていただくことができます。

1VILLAⅡタモ 005.jpg

↑ 天板は、3センチ厚のタモの無垢材です。
タモの中でも、節や欠点の少ない美しい部分を厳選しています。

1VILLAⅡタモ 006.jpg

↑ 天板の、木取りは、<中杢目> です。
<中杢目> とは、真ん中に板目の木、
それ以外には、柾目の木を使うという、高度な木取り技法です。
この<中杢目> によりまして、厳選されたタモの表情が、
さらに美しくなります。

1VILLAⅡタモ 008.jpg

↑ タモの年輪が見えます。

1VILLAⅡタモ 017.jpg

↑ 天板の外側は、自然なカーブを描いています。
このカーブは、機械で削って作った人工的なものでは、ありません。
木の樹皮をとっただけの状態で、大自然が作り出した、
自然のカーブを描いています。
ですので、それぞれ世界に一枚しかありません ♡

1VILLAⅡタモ 016.jpg

↑ 脚は、T字型の2本タイプです。
脚は、自立していますので、脚と脚の間に、
「ヌキ」 などの木の棒はありません。
足元が、広々としています。
また、T字型の脚は、外側から内側に、
「2段階」 に取り付け位置の変更ができます。
(上の写真では、一番、外側に取り付けています)
奥行き方向から座ることが多いようですと、
脚を内側に取り付けていただきますと、広くなります。
脚の取り付け位置の変更は、ご家庭でも簡単にできます。

1VILLAⅡタモ 012.jpg

↑ 脚の、下駄 (床と接している部分です) は、
タモの一枚板で製作しています。
脚にも、上質なタモ無垢材を、贅沢にお使いしています。
“オシャレは足元から” という言葉が連想されます ・・

1VILLAⅡタモ 013.jpg

↑ 天板の、裏側の画像です。
天板の裏側に、金属製の、<反り止め> を埋め込んでいます。
ですので、出っ張った木や、幕板が無く、足元が広々としています。
大人の男性が、足組みをしていただくことができます。
一般的に、ダイニングテーブルを購入するときは、
表側の表情を、重視される傾向があるようです。
ただ、実は、裏側こそ大事という面もあるようです。
ダイニングテーブルにいて、ちょっと足組みしたいときはございませんか?
幕板などがあって、足組みしたいのにできない ・・
というのは、ちょっとしたことのようですが、意外に大きいかもしれません ・・

1VILLAⅡタモ 014.jpg

↑ <サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) は、
裏側も、丁寧に仕上げをしています。
手で触りましても、滑らかで心地いいです。
T字型の脚は、外側から内側に、「2段階」 に取り付け位置の変更ができます。
(上の写真で、脚の右側にネジ用の穴が見えます)
テーブルを裏返していただいて、
六角レンチで、クルクルとネジを取り外し、また取り付けていただくだけです。
ご家庭でも、簡単にできます。
<サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ) は、
厳選された、美しいタモ無垢材を使って、
テーブルの製作にかけて、日本でも指折りの技術をもつ至極の家具工房で、
熟練の家具職人が、一品づつ丁寧に、お作りしています。
すべて、受注生産ですので、
お客様から、ご注文をいただきましてから、
木取りから、仕上げまで、お客様だけのために、ご製作させていただきます。
スーツで申しますと、既製服ではなく、オーダースーツです。
末永く、お使いいただけます。
また、お使いになればなるほど、深みと良い味わいが増してくるようです。
ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ ♡ 

GIORNO (ジョルノ) チェア 座面、脚、背板など、すべて、
タモの、無垢の木でお作りしています。

日本国内の、大変優れた工房でお作りしています 。
ですので、シンプルな形状であって、
堅牢で、耐久性があります。
丸みがあって、可愛いデザインです。

背板は、タモの、一枚板
それを、曲げています。
タモの木は、かたくて
曲げるのが、難しいようです。
一枚板ならではの美しさ ・・
そして、曲げることによって、
優しくからだになじんでくれます。
とっても、美しいタモの椅子です。

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  は、日本国内でも、
指折りの技術をもつ、至極の工房で、一品一品受注生産しています。
ホワイトオークの中でも、
節や欠点がほとんどない最高グレードの木を使っています。
背中部分は、たて格子のデザインが、とても美しいです。
洋室にも、和室にもマッチし、品の良い立ち姿は、見とれてしまうほどです。
↓ 写真は、ブラックウォールナット材です。

biare.jpg

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) は、座り心地の良さを追求し、
内部構造が大変優れています。 
ソファ本体と、座面クッションの内部には、
① イタリア インテス社製ウエービングテープ
② 55キロ/㎥ の高密度ウレタン
③ ハンガリー産マザーグース スモールフェザー
を使用していて、至福の座り心地です。

h_kouzou.jpg

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)の座面は、
【イタリア インテス社製ウェービングテープ】が使用されています。
そして、この ウェービングテープこそは、
<至福のソファ>  の座り心地の良さの、一番のポイントなのです。
ウェービングテープが、身体の形状と重さにしたがって、
ハンモックのようにそのまま自然に沈んでいきます。
ひたすら沈むのではなく、ほどよくサポートしてくれます。
ですので、底付き感がありません。
ウェービングテープは、ゴムのようにしなやかに伸縮します。
バネのように、押したら押し返すというような性質はありませんので、
下からの圧迫感を感じません。
長い時間座っていても、お尻が痛くなりません。
一般的に、日本製のウッドフレームソファは、ベンチのような構造が多いです。
板の上に、ウレタンだけというような感じです。
ウッドフレームタイプのソファは、木を使ったデザインは良いのですが、
座り心地のよろしくないソファが多いようです。
<至福のソファ> では、イタリアから、
生産技術を導入して商品開発をしています。
イタリアの、トップブランドのソファメーカーから技術を導入しました。

ソファは、もともと西欧で生まれました。
靴を履いて暮らす生活ですので、西欧では、ソファやベッドは不可欠のようです。
イタリアのトップブランドメーカーのソファには、
【インテス社製ウェービングテープ】 が採用されています。
【インテス社製ウェービングテープ】 は、世界最高ランクの耐久性と、
座り心地と言われています。
とてもしっかりとしていて、生涯を通してお使いいただけるくらいの、
耐久性があります。

<至福のソファ>に使われるウレタンは、50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。
 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。
つまり、10年座っても、へたらないのです。
ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。
一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。
3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3
イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。
(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を確認されるとよいかもしれません。)
フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、
一台あたり10キロ以上使用しています。
スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

1画像フェザー 014.jpg

<至福のソファ> では、ファブリックは、すべてイタリアから直輸入しています。
イタリアのファブリックの中でも、ハイグレードなタイプです。
イタリアのトップブランドのソファメーカーで使用しているファブリックと
同等もしくは、それ以上のグレードのタイプもあります。
ファブリックの種類は、200種類以上あります。 
↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーで、
そのすべてのファブリックをご覧いただけます。

040_sファブリック.jpg

ロールで輸入しますので、大変な量のファブリックを国内に保有しています。
日本国内で、これだけの種類とグレードで、
イタリア直輸入のファブリックをお選びいただけるソファは、他にはありません。 
<至福のソファ>は、全てカバーリングですので、着せ替えを楽しんでいただけます。
ファブリックを替えると、ガラッと雰囲気がかわります。
これだけの素材を使用したソファは、
日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。

ギャッベは、羊毛100%です。
一般的なメリノウールとは異なり、山間部に住む羊の毛で、
ラノリンという良質な油分を含んでいます。
ですので、汚れや水分をはじいてくれるので、お手入れが楽です。
イランのジャシール地方山間部は、
一日の寒暖差が40℃にもなる過酷な環境ですが、
ラノリンを含む高密度な毛で、羊たちはうまく体温調節をして生き抜いています。
↓ 高地の羊たち。

羊.JPG

ですから、ギャッベは、さらっとしていて気持ちいいですし、
放熱性・保温性にすぐれているので、
夏涼しくて冬はあたたかいです。
日本の気候にも適していますので、一年中ひっきぱなしでも大丈夫です。
他にも、調湿効果があったり、空気をきれいにしてくれたり、
と嬉しい働きもしてくれます。

手織りですので、耐久性があり、50年ぐらいお使いになれます。
機織りの絨毯だと、15年ぐらいだそうです。
また、草木染めなので、染色液も天然です。
化学染料のものより、安心ですね。

ギャッベには、紋様が描かれています。
紋様にも、様々な意味があり、興味深いです。
鹿(家庭円満)・木(健康・長寿)など、祈りをこめながら、
一本一本、ギャッベは織られているので、味わい深く愛らしいです。
そして、図面や下絵などがなく、
織り子さんのインスピレーションで織られているので、
世界に一枚だけです。
欧米では、美しい紋様や風景画が描かれているギャッベを、
アートギャッベと呼ぶそうです。
そして、現地で30年ぐらい使用されたオールドや、
アンティークをコレクションする、コレクターがたくさんいるそうです。

c01.jpg

実際にお使いになられたご感想は、

「テーブル&椅子が特に気に入ってます。」

K様に、気に入っていただけたようで、たいへん嬉しいです。

K様に、家具のご満足度5点をいただきました。

K様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。  

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

↓  <サカミツ家具オリジナルテーブル> VILLAⅡ (ヴィッラⅡ)
につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

↓  GIORNO (ジョルノ) アームチェア
につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

↓  GIORNO (ジョルノ) チェア
につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

↓  <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)
につきまして詳しくは、こちらをご覧くださいませ。

オンラインショップ テーブル
ウォールナット無垢オリジナルテーブル
至福のソファ
至福の、座り心地って…
ギャッベ

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:00 – 19:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら