〖お客様からのレター〗<無垢チェア> (430)広島市安佐南区 U様 「座り心地も良く満足しています。」

〖お客様からのレター〗<無垢チェア> (430)広島市安佐南区 U様 「座り心地も良く満足しています。」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、
お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

ご購入いただきました商品は、

1.CENA (チェーナ) サイドチェア  ウォールナット材
2.CENA (チェーナ) サイドチェア  クリ材
3.<高山ウッドワークス>  W553  ウォールナット+オーク
4.GELA (ジェーラ) チェア ウォールナット+オーク
5.GELA (ジェーラ) チェア ウォールナット材      です。

お便り

↓ CENA (チェーナ) サイドチェア  ウォールナット材 です。

↓ CENA (チェーナ) サイドチェア  クリ材です。

↓  <高山ウッドワークス>  W553です。

↓ GELA (ジェーラ) チェア ウォールナット × オーク です。

↓ GELA (ジェーラ) チェア ウォールナット です。

「ネット・ホームページをみて」

U様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、
ご来店、ご購入くださいました。
U様のように、インターネットをご覧になったことが、きっかけで、
ご購入くださるお客様が、とても多いです。
お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、
ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。
引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「良質な点とほぼ理想のデザインに近かった点。」

商品説明

CENA (チェーナ) サイドチェアは、
ウォールナットの無垢の木でお作りしています。

座面も、背中も丸みがあって、可愛い椅子です。
座面と、背中の角度が座りやすいように計算されていて、とても心地いい椅子です。 ↓

cheana.JPG

ちょうど座りやすいように、背中が傾斜しています。

全体的に、スリムなラインで構成されていて、とても軽い椅子です。
片手で、持ち運びができますので、お掃除の時なども、楽に移動できます。

世界三大銘木と言われます、ウォールナットの木目が美しいです。

日本国内でも、指折りの技術をもつ工場で製作しています。

座面には、座りやすいように、座ぐり加工が施されています。 ↓

1N展示会チェア2015 014.jpg

CENA (チェーナ) サイドチェアは、クリの無垢の木でお作りしています。

座面も、背中も丸みがあって、可愛い椅子です。

座面と、背中の角度が座りやすいように計算されていて、とても心地いい椅子です。 ↓

cheanakuri1.JPG

ちょうど座りやすいように、背中が傾斜しています。
全体的に、スリムなラインで構成されていて、とても軽い椅子です。
片手で、持ち運びができますので、お掃除の時なども、楽に移動できます。
座面には、座りやすいように、座ぐり加工が施されています。 ↓

chenakuri.JPG

W553は、ブラックウォー ルナット材と、オーク材で製作しています。 
デザインは、岩倉榮利氏です。

1KURチェア 017.jpg

飛騨高山にある、優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。 
ハイバックになっていて、肩まで包みこまれるようで、 
とても座りやすい椅子です。 
この椅子に、座られますと、ほとんどのお客様が、
「座りやすいね」 と言われます。

1KURチェア 018.jpg

素敵なデザインです。 
無垢の木だけで作っていますが、モダンな空間にも合いそうです。 
この椅子をデザインした岩倉榮利氏は、 
1981年に、渋谷PARCOパート3 に、
自身のブランドショップ ROCK STONE をオープンしました。 
80年代の当時は、ファッションブランドはあっても、
日本発の、家具のデザイナーズブランドなど、ほとんど無かった時代です。 
私も、当時、ショップに行きましたが、まさに、目から鱗が落ちるようでした。 
こんな世界があるのか ・・ 
ROCK STONE は、光沢感のある素材を用いた、モダンなブランドです。 
それが、この 《高山ウッドワークス》 W552  comb back side chair です。

1KURチェア 020.jpg

木の椅子でありながら、ただ、それだけでは終わらない、なにか、
を感じさせてくれます。 
わたしは、この椅子が、とても好きです。

1KURチェア 021.jpg

↑ 背中は、後ろ方向に傾きすぎていません。 
ほどよく、立ち上がっています。 
食事をするときは、ふんぞり返って、リラックスしながら、
という姿勢にはなりません。 
(それでは、喉を通らないです ・・) 
なにかを食べるときというのは、 
前傾姿勢か、ちょっと後ろによりかかっている、
というくらいの姿勢でしょうか。 
この、ほどよく、立ち上がった背中は、食事をしながら、
よりかかれる角度となっています。

1KURチェア 023.jpg

↑ このあたりから見る角度には、しびれてしまいます。 
(個人的な感想ばかりで、恐縮ですが ・・) 
家具というのは、 
ただ、座れればいい、使えればいい、 
というものでもないかな、なんて、思うのです。 
自分が気に入った椅子、 
それと、一緒に生活する感覚、 
そこに、ちょっとした、こだわりをもつ感覚、 
それが、日々に、ほんの少しの、楽しみ、喜びをプラスしてくれる気がしています ・・

1KURチェア 024.jpg

↑ この角度も、いいです。 
心地よく座ってください 
って、椅子が語りかけているような気がしてしまいます ・・ 
ハイバックですので、座った時に、首や背中に力を入れなくていいです。 
椅子の背中が、ゆったりと、身体全体を包み込んでくれます。

1KURチェア 025.jpg

↑ 笠木 (背中の一番上の板) に、この椅子の魅力があります。 
まったく例は、違うかもしれませんが、 
大阪万博の、太陽の塔は、とても有名な建築物です。 
70年代の、時代の象徴ともいえそうです。 
岡本太郎さんという、巨匠デザイナーがデザインした、太陽の塔 ・・ 
そして、 
日本の巨匠デザイナー 岩倉榮利氏 がデザインした、この椅子には、とても奥の深さを感じてしまいます。

1KURチェア 026.jpg

↑ 真後ろから見た姿です。 
後ろから見ても、前から見ているのと、あんまり違いません。 
それほど、完成度が高いです。

1KURチェア 062.jpg

↑ W552  comb back side chair の、最大の特徴は、やはり、
この笠木かと思います。 
丸みがあって、ほどよく左右に伸びています。 
さりげない形のようですが、美と、座り心地の良さを追求しています。 
笠木は、節や欠点の少ない、
ハイグレードなブラックウォールナットの一本の木を、曲げて、
削りだして作っています。 
とてもハイグレードな木工技術をもつ、家具工房で製作しています。

1KURチェア 065.jpg

↑ 美しく、座りやすい椅子です。 
造形美、ともいえそうです ・・ 
笠木と、座面がハーモニーを奏でているようでもあります。 
座面には、ちょっとくびれがあります。 
大人の色気を感じさせるようでもあります ・・

1KURチェア 067.jpg

↑ 座面には、しっかりとした、座ぐり加工が施されています。 
とても座り心地がいいです。 
W552  comb back side chair は、 
座り心地がよく、 
無垢の椅子としては、軽く、 
頑丈な、 
3拍子揃った椅子です。 
末永く、心地よくお使いいただけます。 
ぜひ、サカミツ家具のショップ内で、ご覧になってみてくださいませ。 

GELA (ジェーラ)チェアは、ブラックウォールナットとオークの無垢の木で、製作しています。

1G9D7A~1.JPG

↑  <ウォールナット+オーク 無垢チェア> GELA (ジェーラ) です。

デザインが素敵な椅子です。
そして、最大の特徴は、とても座りやすい点です。
座った瞬間、ちょうど、身体全体が包み込まれるようです。
程よくフィットしてくれて、とても心地いいです。

↓ 360度、いろいろな角度から見て、ステキなチェアです。

1G6545~1.JPG
1GEE77~1.JPG
じぇらs.JPG
じぇら2.JPG
1G8ECF~1.JPG
1G0B3A~1.JPG
1GELA1.JPG
じぇら3.JPG
1GELA~3.JPG
じぇら4.JPG

GELA (ジェーラ)は、後ろ姿も素敵なチェアです。 ↓

1GELA%~2.JPG

ちょうど、ななめ後ろあたりから見ました姿が、素敵です。
椅子は、普段、ダイニングテーブルに収めていますので、
前から見るより、後ろから見る方が多いようです。

GELA (ジェーラ)は、立体的にデザインされていて、
いろんな角度から見て、お楽しみいただけそうです。

1GELA%~4.JPG

座面は、とても厚い無垢の木を削りだして製作しています。

じぇら.JPG

↑ 座面の無垢の木の厚みは、4センチあります。
厚みあるブラックウォールナットの木を、贅沢に使用しています。
一般的な椅子では、座面+幕板という構造のものも多いです。
その場合、座面の厚みは2センチくらいなどです。

GELA (ジェーラ)では、4センチの厚みのある無垢材を用いて、
座面の下に幕板などもありません。
厚みがありますので、座りやすい形状に、座面を深めに削りだすことができます。
また、無垢の木d、包み込まれる感じで、たっぷりとした木の感触が心地いいです。

GELA%2~2.JPG

↑ 座面は、ブラックウォールナットの木を削りだして、製作しています。
座面に、座りやすいように、”座ぐり加工”を施しています。

GELA%2~1.JPG

GELA (ジェーラ)は、日本国内の、大変優れた家具工房で、製作しています。
座面を削りだす、”座ぐり加工”ができる工場は、日本国内でも、
限られているようです。

また、”座ぐり加工”と一口にと言いましても、
実際にはいろいろなタイプがあるようです。
大量生産で、コストダウンを追求しているタイプもあります。
たとえば、2センチくらいの厚みの座面に、
座ぐり加工をしているケースもあります。
ただ、それでは、凹凸がほとんど無くて、フラットな板の座り心地と、
あまり変わらないかもしれません。 

GELA (ジェーラ)では、
4センチ厚の、無垢の座面に、本格的な、「座ぐり加工」が施されています。

「座ぐり加工」は、簡単そうにみえますが、難易度の高い技法です。
GELA (ジェーラ)は、卓越した技術をもつ、大変優れた家具工房で、
熟練の職人によって、一品一品、丁寧に作り上げられています。
また、GELA (ジェーラ)の大きな特徴は、座面が広いことです。 ↓

1ウ.JPG

↑ 座面の奥行は、47センチあります。

じぇーら.JPG

↑ 座面が広いので、座った時に、足がゆったりとホールドされます。
座面の奥行が浅いと、太ももの途中で座面がなくなってしまい、
足の力で体重を支えることとなります。

GELA (ジェーラ)は、奥行きが深く、座面が広いので、
ゆったりとリラックスしていただけます。GELA (ジェーラ)は、
・日本国内の、大変優れた家具工房で製作しています。
・座り心地の良さを追求していますので、とても座りやすいです。
・ブラックウォールナットの自然な無垢の木で製作していて、
  ブラウン色などの着色はしていません。そのままの自然な色です。
・ブラックウォールナットのダイニングテーブルに、
合わせていただくことができます。

その点で、GELA (ジェーラ)は、これまでに無い、
<画期的な椅子>であると思います。

GELA (ジェーラ)チェアは、
上記のツートンタイプとブラックウォールナットタイプがあります。↓

1GELA%20WN%20030.jpg

↑  GELA (ジェーラ) です。
ブラックウォールナットの無垢の木で、製作しています。

ウィンザータイプの、板座の椅子で、
ブラックウォールナットの無垢の木だけで作られている椅子は、
意外に少ないです。

とくに、国産で、座り心地が良く、コストパフォーマンスに優れたタイプは、
ほとんど無いと言ってもよいかもしれません。

360度、いろいろな角度から見て、ステキなチェアです。

1GELA%20WN%20007.jpg
1GELA%20WN%20011.jpg
1GELA%20WN%20017.jpg

前側から、後ろ側に向かって、流れるようなデザインです。
↓ このあたりから見た姿も、表情が豊かでとても素敵です。

1GELA%20WN%20013.jpg

背中と、後ろ脚が、八の字を描いています。
さりげないですが、絶妙に美しい角度のようです。 ↓

1GELA%20WN%20014.jpg

椅子として、安定感のある、バランスの良い形をしています。

1GELA%20WN%20010.jpg

背中には、丸みがあって、包みこまれるような感じです。

1GELA%20WN%20018-thumb-600x398-7403.jpg

↑ 座面には、4センチの厚みの、
ブラックウォールナットの無垢の木を使用しています。

一般的な椅子では、座面に4センチの厚みの無垢の木を使うことは少ないです。
2センチくらいの厚みの座面と、その下に、
補強のための幕板をつけているケースが多いようです。

GELA (ジェーラ)には、幕板などがありません。
座面と、脚だけで構成されています。
部材を最小化していますので、結果として、椅子の軽量化にもつながっています。

1ウィ~3.JPG

↑ 座面には、座りやすいように、「座ぐり加工」が施されています。
「座ぐり加工」によって、太ももやお尻の形状に合わせた、座面が作られています。

板座なのですが、長時間座っていても、
ほとんど違和感なく心地よくお座りいただけます。

一口に「座ぐり加工」と言いましても、いろいろなタイプがあるようです。
たとえば、2センチくらいの厚みの座面に、
座ぐり加工をしているケースもあります。

ただ、それでは、凹凸がほとんど無くて、フラットな板の座り心地と、
あまり変わらないかもしれません。 

GELA (ジェーラ)では、
4センチ厚の、無垢の座面に、本格的な、「座ぐり加工」が施されています。
「座ぐり加工」は、簡単そうにみえますが、難易度の高い技法です。
日本の家具工場の中でも、本格的な「座ぐり加工」ができる工場は限られています。

GELA (ジェーラ)は、卓越した技術をもつ、大変優れた家具工房で、
熟練の職人によって、一品一品、丁寧に作り上げられています。
また、GELA (ジェーラ)の大きな特徴は、座面が広いことです。 ↓

1ウィ~1.JPG

↑ 座面の奥行は、47センチあります。

1ウィ~4.JPG

↑ 座面が広いので、座った時に、足がゆったりとホールドされます。
座面の奥行が浅いと、太ももの途中で座面がなくなってしまい、
足の力で体重を支えることとなります。

GELA (ジェーラ)は、奥行きが深く、座面が広いので、
ゆったりとリラックスしていただけます。

ご感想

実際にお使いになられたご感想は、

「座り心地も良く満足しています。」

U様に、ご満足していただけ、たいへん嬉しいです。

U様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

CENA (チェーナ) サイドチェア  ウォールナット材
につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓ 


CENA (チェーナ) サイドチェア  クリ材
につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓ 


<高山ウッドワークス>  W553  につきまして、詳しくは、
こちらをご覧くださいませ。 ↓ 

GELA (ジェーラ) チェア ウォールナット+オーク
につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓ 

GELA (ジェーラ) チェア  ウォールナット 
につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓ 

オンラインショップ チェア
ウォールナット無垢の家具

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:00 – 19:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら