〖お客様からのレター〗<ウォールナットテーブル・チェア><至福のソファ> (441)広島市西区 M様 「本当に良いものを選べて良かった」

〖お客様からのレター〗<ウォールナットテーブル・チェア><至福のソファ>  (441)広島市西区 M様 「本当に良いものを選べて良かった」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、
お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

ご購入いただきました商品は、

1.<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル
   GIOVANNI (ジョヴァンニ) W1800*D900*H700 
2.ウォールナット無垢チェア  EMILIA (エミリア)  3脚
3.<至福のソファ> VIALE(ヴィアーレ)3P
   W18000 * D845 * H790 * SH400  ファブリックはブラックです
4.<至福のソファ> ヘッドレスト       です。

お便り

↓ 広島市西区 M様からいただきました、お便りです。

↓ <サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル 
   GIOVANNI (ジョヴァンニ) です。

↓ ウォールナット無垢チェア  EMILIA (エミリア) です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: gsfgsfsfgs.jpg

↓ <至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  です。

「ネット・ホームページをみて」

M様は、サカミツ家具のホームページをインターネットでご覧になって、
ご来店、ご購入くださいました。
M様のように、ホームページをご覧になったことが、きっかけで、
ご購入くださるお客様が、とても多いです。
お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、
ホームページやSNS にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。
引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「座り心地がとても良かった。
 ダイニングテーブル・チェア・ソファすべて
 ウォールナットでそろえることができ、統一感が出た。」

商品説明

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル 
GIOVANNI (ジョヴァンニ)は、
ブラックウォールナットの自然な味わいが感じられ、
またモダンなデザインが素敵なテーブルです。

fafdsaa.jpg

北海道にあります、大変優れた家具工房で、一品づつお作りしています。
この工房は、大正時代に創業し、90年近い歴史があり、
「坂本九記念館」で、数字の9という形のテーブルを製作したこともあります。
大変、高度な技術のある工房です。
熟練の家具職人が、テーブルを一品づつ丁寧にお作りしています。

jobannni.JPG

天板は、3センチ厚の、ブラックウォールナットの無垢の木で製作しています。
自然な味わいがあって、かつモダンでスタイリッシュな印象のテーブルです。

脚部は、アイアン脚のブラック塗装仕上げです。
アイアン脚の取り付け位置は、外側、内側と、2段階に変更ができます。
(↑ 上の写真では、内側に取り付けしています。)
取り付け位置の変更は、テーブルを裏返していただきますと、
ご家庭でも簡単にできます。

jobannni2.JPG

天板の外側部分は、自然な耳でお作りしています。

jobannni3.JPG

ブラックウォールナットの中でも、
大きな節や割れなど欠点の少ない良質な木を厳選しています。

ブラックウォールナットは、チーク、マホガニーと並んで、
世界三大銘木と称されています。

ブラックウォールナットらしいグラデーションのある木目が、
とても美しいテーブルです。

jobannni4.JPG

↑ 天板の外側の木口部分は、自然なカーブを描いています。
ですので、それぞれ世界に一枚しかありません。

13セ~3.JPG

↑ 大自然が作り出した、自然なカーブです。
天板の角や、端の部分は、全て面取り加工をしていますので、丸みがあります。
優しい作りと、仕上げになっています。

13セ~2.JPG

↑ <サカミツ家具オリジナルテーブル>の共通仕様としまして、
天板の下に、幕板や反り止めなど、出っ張った木材はありません。
ですので、足元が広く、ゆったりと足組みをしていただくことができます。

jobannni1.JPG

↑ 天板下も、すっきりとしています。
GIOVANNI (ジョヴァンニ)の脚部の展示タイプは、
アイアン脚をブラック色で塗装しています。
お客様のお好みで、シルバーや、レッドなどの色でお作りすることもできます。

13セ~1.JPG

↑ アイアン脚にも、<サカミツ家具オリジナルテーブル>ならではの
特徴があります。
一般的には、金属脚は大量生産をしますので、色やサイズ、
形状は何種類かに限られています。

GIOVANNI (ジョヴァンニ)では、アイアン脚を、オーダー生産しています。
ですので、お客様だけのオリジナルな脚を製作することもできます。
また、一般的な金属脚では、表面をこすると、
色が剥げてしまうケースがあるようです。

GIOVANNI (ジョヴァンニ)は、アイアンと塗料の間に、
密着性を上げる塗料を用いていて、剥がれにくくなっています。

EMILIA (エミリア) は、
日本国内の、大変優れた家具工房で、お作りしています。

この工房では、家具の接着剤、塗料など、
すべてに最上ランクF☆☆☆☆(エフフォースター)のものを採用しています。

ホルムアルデヒドの放散量が少ない素材を厳選して、
使う方のご健康や環境にも配慮しています。 

1ナ 肘置きチェア 011.jpg

すっきりとしていて、スタイリッシュで、素敵なデザインです。
背中は、500ミリRで、曲げています。
ちょうど、身体が自然に包み込まれるような曲線を描いていて、
とても座りやすいです。

背あたり感が良いです。
じっさいに座ってみますと、
座面は底付き感がなく、
長時間、座っていても、お尻や坐骨が痛くなりません。  

1ナ 肘置きチェア 012.jpg

↑ 座面は、底付き感がありません。
座面には、米国デュポン社製の、『ダイメトロールサティーンファブリック』 を
採用しています。

このダイメトロールは、硬すぎず、適度な柔らかさと、反発力を備えています。
人間の脂肪に近い、理想的な素材とも言われています。
心地よく、身体を面でサポートしてくれる理想的なクッションです。 

1ナ 肘置きチェア 020.jpg

↑ そして、EMILIA (エミリア) は、とっても軽い椅子なのです。
女性の方でも、簡単に持ち上げることができます。
お掃除なども、しやすい実用的な椅子です。 

1ナ 肘置きチェア 024.jpg

↑ EMILIA (エミリア) には、もう一つ、最大の特徴があります。
座面が、広いのです。
座面の、座る部分だけで、51センチくらいあります。
(※ 一般的には、40~45センチくらいが多いです)

ですので、ゆったりと座れます。
座面が広いですので、安心感があるといいますか、
ず~っと座っていたくなります ・・

サカミツ家具では、
これまで数多くの椅子を取り扱ってきました。
その中でも、
このEMILIA (エミリア) は、
格別に、素晴らしい椅子だと思います。 

1ナ 肘置きチェア 002.jpg

椅子ですので、
その評価は、座った瞬間になされます。

EMILIA (エミリア) は、
座った瞬間、心地いいです。

日本の良い工房で、良い素材を使って、丁寧に製作しています。
お部屋に置いていても、健康面からも、安心の作りです。

軽くて、丈夫ですので、お使いやすいです。
そして、座面が心地よく、”至福の、座り心地” です。
まるで、ソファに座ってるみたいにして、
長時間も、ゆったりと寛いでいただけます。

最後に一言、付け加えますと、
この品質に対しましては、
コストパフォーマンスにも優れています。

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)  は、日本国内でも、
指折りの技術をもつ、至極の工房で、一品一品受注生産しています。

ウォールナットの中でも、節や欠点がほとんどない最高グレードの木を
使っています。

背中部分は、たて格子のデザインが、とても美しいです。 
洋室にも、和室にもマッチし、品の良い立ち姿は、見とれてしまうほどです。↓

biare.jpg

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) は、座り心地の良さを追求し、
内部構造が大変優れています。 

ソファ本体と、座面クッションの内部には、
① イタリア インテス社製ウエービングテープ
② 55キロ/㎥ の高密度ウレタン
③ ハンガリー産マザーグース スモールフェザー
をお使いしていて、至福の座り心地です。

h_kouzou.jpg

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ)の座面は、
【イタリア インテス社製ウェービングテープ】が使用されています。 
そして、この ウェービングテープこそは、
<至福のソファ>  の座り心地の良さの、一番のポイントなのです。

ウェービングテープが、身体の形状と重さにしたがって、
ハンモックのようにそのまま自然に沈んでいきます。
ひたすら沈むのではなく、ほどよくサポートしてくれます。
ですので、底付き感がありません。
ウェービングテープは、ゴムのようにしなやかに伸縮します。
バネのように、押したら押し返すというような性質はありませんので、
下からの圧迫感を感じません。
長い時間座っていても、お尻が痛くなりません。

一般的に、日本製のウッドフレームソファは、ベンチのような構造が多いです。
板の上に、ウレタンだけというような感じです。
ウッドフレームタイプのソファは、木を使ったデザインは良いのですが、
座り心地のよろしくないソファが多いようです。

<至福のソファ> では、イタリアから、
生産技術を導入して商品開発をしています。
イタリアの、トップブランドのソファメーカーから技術を導入しました。

ソファは、もともと西欧で生まれました。
靴を履いて暮らす生活ですので、西欧では、ソファやベッドは不可欠のようです。

イタリアのトップブランドメーカーのソファには、
【インテス社製ウェービングテープ】 が採用されています。
【インテス社製ウェービングテープ】 は、世界最高ランクの耐久性と、
座り心地と言われています。
とてもしっかりとしていて、生涯を通してお使いいただけるくらいの、
耐久性があります。

<至福のソファ>に使われるウレタンは、
50キロ/m3以上の高密度ウレタンです。
 8~10万回の耐久テスト (JIS基準) を実施し、それでもへたりません。
つまり、10年座っても、へたらないのです。

ウレタンは、比重が低いものほどへたりやすい性質があります。
一般的なソファで20~25キロ/m3くらいです。
3万円代くらいのコストバリューなソファでは、15キロ/m3
イタリアなどのブランドソファでも、30~35キロ/m3くらいのようです。
(ソファをご購入の際には、このウレタンの比重を
確認されるとよいかもしれません。)

フェザーは、ハンガリー産のマザーグーススモールフェザーを、
一台あたり10キロ以上使用しています。
スモールフェザーは、自然素材ですので、とても心地いいです。

1画像フェザー 014.jpg

<至福のソファ> では、ファブリックは、すべてイタリアから直輸入しています。
イタリアのファブリックの中でも、ハイグレードなタイプです。
イタリアのトップブランドのソファメーカーで使用しているファブリックと
同等もしくは、
それ以上のグレードのタイプもあります。

ファブリックの種類は、200種類以上あります。 
↓ サカミツ家具ショップ内の、ソファファブリックコーナーで、
そのすべてのファブリックをご覧いただけます。

040_sファブリック.jpg

ロールで輸入しますので、大変な量のファブリックを国内に保有しています。
日本国内で、これだけの種類とグレードで、
イタリア直輸入のファブリックをお選びいただけるソファは、
他にはありません。 

<至福のソファ>は、全てカバーリングですので、
着せ替えを楽しんでいただけます。
ファブリックを替えると、ガラッと雰囲気がかわります。

これだけの素材を使用したソファは、
日本国内にも、あるいは世界的に見ましても、他には無いと言えると思います。

<至福のソファ>VALIANI(ヴァリアーニ)オットマンは、
とても座り心地がいいです。

一人用ソファのようにして、直接座っても心地いいです。
ソファの前に置いて、足を伸ばすこともできます。
いろんなタイプの <至福のソファ> に、合わせていただくことができます。

おっとまん.JPG

↑ <至福のソファ>VALIANI(ヴァリアーニ)オットマンです。
中の構造は、<至福のソファ>と同じです。
【ハンガリー産マザーグーススモールフェザー】

【50キロ/㎥の、高密度ウレタン】

【インテス社ウェービングテープ】
という上質な仕様です。

1VALIA~1.JPG

直接座っても、底付き感がなくて、とても心地いいです。
カバーリングタイプですので、カバーをクリーニングしたり、
着せ替えたりできます。

ご感想

「実際に使ってみると、さらに良さがわかると思う。
 高い買い物ではあるが、本当に良いものを
 選んで良かったと実感している。」

M様に、ご満足していただけたようで、とても嬉しいです。

M様に 、家具のご満足度5点をいただきました。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

M様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうございます。

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢テーブル  GIOVANNI
(ジョヴァンニ)につきまして、詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓ 

ウォールナット無垢チェア EMILIA (エミリア) につきまして、
詳しくは、こちらをご覧くださいませ。 ↓

<至福のソファ> VIALE (ヴィアーレ) につきまして詳しくは、
こちらをご覧くださいませ。↓

オンラインショップ テーブル
ウォールナット無垢オリジナルテーブル
至福のソファ
至福の、座り心地って…
ウォールナット無垢の家具

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:00 – 19:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら