〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢ベッド> NATALIA (ナタリア)(459)広島市西区 A様 「気に入っています。長く愛用します」

〖お客様からのレター〗<ウォールナット無垢ベッド>  NATALIA (ナタリア)(459)広島市西区 A様 「気に入っています。長く愛用します」

さて、今日は、サカミツ家具で、商品をご購入いただきました、
お客様から、アンケートのお便りをいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

ご購入いただきました商品は、

<サカミツ家具オリジナル> ウォールナット無垢ベッド 
NATALIA (ナタリア)シングルサイズ  W1000*D2087*H800(180)
2台です。

お便り

↓ 広島市西区 A様からいただきました、お便りです。

↓ ウォールナット無垢ベッド NATALIA (ナタリア)と
   <アワーグラス ポケット> マットレス です。

「ネット・ホームページをみて」
「FBより」

A様は、サカミツ家具のFacebookを
ご覧になって、ご来店、ご購入くださいました。
A様のように、サカミツ家具のFacebook をご覧になったことが、きっかけで、
ご購入くださるお客様もいらっしゃいます。
お客様のご要望に応えられるような商品と、お役にたてる情報を、
SNS やホームページ にてお知らせできるよう努めてまいりたいと思います。
引き続き、末長いご愛顧をお願い申し上げます。

今回、家具をお選び頂いた理由・決め手

「むくの木材を使っていて、とても質感が良かったから」

商品説明

【You Tube】で、ご紹介しています。
ぜひ、ご覧くださいませ ↓

ウォールナット無垢ベッド NATALIA (ナタリア) は、
これまで納品しました、いろいろなお客様の声をもとにして、
サカミツ家具で、新しく、デザイン、企画、商品開発をしました。
サカミツ家具の、オリジナル商品です。

NATALIA (ナタリア) は、”至幸のベッド” です。
至幸とは、この上もなく幸福であること、との意味があるようです。
“幸せに至るベッド” と思います。

1MORベッド 021.jpg

NATALIA (ナタリア) は、ブラックウォールナットの無垢材で製作しています。
ヘッドボードはもちろんのこと、
サイドフレーム、フットボードも、すべてブラックウォールナットの無垢材です。
ブラックウォールナット無垢材の中でも、節や白太入りの木を使用しています。
それぞれ世界に一枚だけの、
ウォールナットらしい自然な味わいのある表情をお楽しみいただけます。

昨今、日本の家具業界では 、〔ウォールナットのベッド〕 という名前で
販売されている商品は多いと思います。
ただ、一口に、 〔ウォールナットのベッド〕 と言いましても、
種類やランクなどいろいろあります。

例えばですが、
1、ウォールナット色の、シートやプリント合板を貼り付けた商品
2、ウォールナット材を薄くスライスした、ツキ板合板を貼り付けた商品
などです。
大きなお店などで、例えば、ベッドを100台展示しているとして、
その100台すべて、合板を貼り付けたタイプというケースも多いかもしれません。
〖ALL無垢材〗でできたベッドというのは、市場では、とても少ないのです。

合板を貼り付けますと、化学製品である接着剤を多く使いますし、
テープ状や、シート状に貼り付けているので、剥がれる可能性もあるようです。
合板の内部の芯材の状態によっては、構造面にも?のケースがあるかもしれません。
店頭で、ご確認された方が良いかもしれません。

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア)は、
〖ALL無垢材〗で製作しています。
ブラックウォールナットの木そのままの状態です。
無垢材ですので、シート貼りのように表面が剥がれたりすることはありません。
5年、10年と年月が経ちますと、経年変化で、味わいが増していくようです。  

1MORベッド 008.jpg

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、
日本国内の大変優れた家具工房で、一品づつ丁寧に製作しています。
昨今の、日本の家具市場におきまして、ベッドフレームの生産国は、
アジア、とくに中国製がとても多いです。
数量にして、8~9割くらいは中国製と言えるかもしれません。

ダブルサイズくらいで、10万円以下のベッドフレームは、
まず中国等の、海外生産品と言えると思います。
〇〇〇〇ベッドなど、マットレスメーカーのブランド名が付いていても、
実際の生産は中国で、という可能性もあるようです。
ご購入される場合には、念のため、実際の生産国を確認された方が良いかもしれません。 

また、市場には、もちろん日本製のベッドもあります。
ただ、一口に、「日本製」 と言いましても、じつは、いろいろな種類や、
質の違いがあるようです。

これまで、サカミツ家具では、長年にわたり、
数多くのベッドを取り扱ってきまして、いろいろな日本製のベッドを見てきました。
正直なお話ですが、マイナスの経験をしたこともあります。
ですからこそ、改良を重ねて、商品選び、商品作りは、慎重に行っています。

日本製でありましても、
大量生産タイプや、コスト訴求タイプで、安価過ぎる材料を使用していたり、
構造面で脆弱であったり、の商品もあるようです。
一言で言いますと、ディテールの違い、細かい仕様の違いです。
パッと見たデザインでは、大きな違いがなくても、構造や、仕上げ、
材料使いなど、家具の作りで違いがあります。

そして、家具は、とくにベッドは、毎日、お使いになるものですので、
その細かい仕様面での違いが、長い年月の間では、
大きな差となるのかもしれません。 

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、
〖桐箪笥〗を作る工場で製作しています。
桐箪笥には、一台100万円くらいの商品もありますが、家具の中では、
技術的に最高峰と言えるようです。
その最高峰の技術を駆使して、 NATALIA (ナタリア) は作られています。
家具の構造を知り尽くした、経験豊かな熟練の桐箪笥職人が、一品づつ、
丹精込めて作り上げています。
サカミツ家具が、自信をもって、おすすめできるベッドなのです ♡ 

1MORベッド 030.jpg

↑ ヘッドボードのサイズは、<至福のマットレス> アワーグラス ポケットに
合わせて製作しています。

<至福のマットレス> アワーグラス ポケットの高さが30センチですので、
それに合わせてヘッドボードをデザインしました。
もちろん、<至福のマットレス> アワーグラス ポケット以外のマットレスを
置いていただくこともできます。 

1MORベッド 042.jpg

↑ サイドフレームは、ブラックウォールナットの一枚板です。
厚みは、26ミリあります。
高さは、11センチあります。
長さは、194センチくらいあります。
これだけのウォールナット無垢材は、通常、テーブル天板などでも、
なかなか使用されないと思います。

<至幸のベッド> NATALIA (ナタリア)では、
厚みのある、ブラックウォールナット無垢材を、贅沢に使用しています。
昨今の家具業界では、
テーブルでも、これだけの厚みのあるウォールナット無垢材を使用することは少ないと思います。
テーブルでも、無垢材でしたら、20ミリ厚+幕板が多いようです。
厚くても、25ミリくらいです。

また、ベッドのサイドフレームに無垢材を使用する場合でも、
20ミリ厚くらいの材という商品もあります。
《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア)では、
26ミリ厚の、ブラックウォールナットの無垢材を使用しています。
あまり目立たない部分ですが、良質な材料を厳選しています。
耐久性、強度面につきましても、安心してお使いいただけます。 

1MORのベッド 079.jpg

↑ マットレスを取り外した状態です。
スノコは、桐の無垢材です。
この桐のスノコも、大変良い状態で製作しています。

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、
桐箪笥を作っている工場で製作しています。
桐箪笥では、左右に引出しがある場合などで、右の引出しを閉めると、
左の引出しが自然に開いたりします。
(↓ 下の写真のようにです)
それだけ気密性が高く、精密に作っているということです。
桐の引出しは、最終仕上げで、一箱づつ丁寧にカンナをかけて、
本体側にピッタリと合うサイズになるように作り上げていきます。

桐ひきだし.JPG

↑ <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、
上の写真の <無垢収納> チェストと同じ工場で製作しています。
昨今では、家具の製造におきまして、機械を使った大量生産が増え、
職人さんも組み立てなら組み立てだけというように、
分業しているケースが多いです。
ノミやカンナを使える家具職人さんは、少なくなってきました。
桐箪笥の製造では、ノミやカンナを使って、
一品づつ熟練の家具職人が作り上げていきます。

<至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) では、
そんな熟達の、桐箪笥職人が、桐のスノコを作り上げているのです。  

1MORのベッド 085.jpg

↑ 桐無垢材のスノコです。
上質な桐材を厳選しています。 

1MORのベッド 102.jpg

↑ スノコの板は、20ミリ厚の桐無垢材です。
厚みがありますので、強度、耐久性に優れています。
また、桐材には、調湿機能、防虫効果もあります。 

1MORのベッド 101.jpg

↑ 桐のスノコ板の下には、補強のため、タテ方向に、補強桟を通しています。
上からの荷重に強い構造となっています。
タテの補強桟と、ヨコ方向の桟木には、〖ヒバ無垢材〗を使用しています。

ヒバは、ヒノキと同じヒノキ科の樹木です。
ヒバには 「ヒノキチオール」 と呼ばれる抗菌成分が豊富に含まれています。
ヒノキより、たくさん含まれているようです。
とても、いい香りがあります。
《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) に使用しているヒバは、
カナダ産で、もともと大きな木です。
大きい木ですので、強くて折れにくいです。
ヒバは、耐久・耐水性に優れています。
山口県の錦帯橋も、ヒバの木で作られているそうです。

マットレスの下に、普段は隠れていて、あまり目立たない場所ですが、
NATALIA (ナタリア) では、強度、耐久性をしっかりと考えて、
材料選び、構造の製作をしています。 

1MORのベッド 087.jpg

↑ ヘッドボード、サイドフレームは、ブラックウォールナットの無垢材で
製作しています。
スノコは、桐の無垢材です。

NATALIA (ナタリア) は、〖ALL無垢材〗でできたベッドなのです。
無垢材は、野球で使うバットと同じで、木そのものの状態です。
木は、植物ですので、自然の豊かな味わいが感じられます。
合板タイプですと、貼り付けるために、接着材などを多く使用しますが、 
 NATALIA (ナタリア) は、ALL無垢材ですので、化学製品の使用も少ないです。
健康面にも、良いベッドです。

人生の3分の1は、睡眠と言われますが、
その3分の1を、どういう状態で過ごすかは、けっこう大事かもしれません ・・ 

1MORのベッド 116.jpg

↑ ヘッドボード側にも、スノコを支えるための、補強材 (ヒバ無垢材)
を取り付けています。
上からの荷重に耐える構造となっています。
ベッドという商品は、1年365日、5年、10年、20年と、
その上に全体重をのせて、お休みになる場所です。
ですので、ベッドには、〈耐久性〉 〈強度〉 がとても大事と言えそうです。
マットレスをのせた状態では、スノコや、スノコの下など、
構造まで見えにくいかとは思います。

しかしながら、
ベッドを、購入される際には、店頭で、このような構造面も、
ご確認されるほうが良いかもしれません。 

1MORのベッド 110.jpg

↑ ヘッドボードと、サイドフレームも、良質な部品で、しっかりと接続、
固定しています。

1MORのベッド 060.jpg

↑ ヘッドボードの裏側です。
ヘッドボードと、裏側に取り付けている補強材も、
ブラックウォールナット無垢材です。 

1MORのベッド 057.jpg

↑ ベッドの後ろ姿にも、ブラックウォールナットのいい味わいが感じられます。
無垢材ならではの表情です。

《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) では、
ヘッドボードに、無垢テーブルの天板に使用するのと同じグレードの、
ウォールナット無垢材を使用しています。 

1MORのベッド 043.jpg

↑ サカミツ家具では、ウォールナット無垢ベッドのバリエーションが豊富です。
上の写真の手前のベッドは、GIOIA (ジョイア) 、奥のベッドが、
NATALIA (ナタリア) です。
《サカミツ家具オリジナル》 <至幸のベッド> NATALIA (ナタリア) は、
末長く、心地よく、お使いいただけます。

ご感想

「気に入っています。
 長く愛用します ありがとうございました。」

A様に、気に入っていただけ、たいへん嬉しいです。

A様に、家具のご満足度5点をいただきました。

A様、このたびは、アンケートのお便りをお送りいただきまして、ありがとうごいます。

どうぞ末長く、ご愛用くださいませ。

ウォールナット無垢ベッド NATALIA (ナタリア) につきまして、詳しくは、
こちらをご覧くださいませ。  ↓

オンラインショップ ベッド
ウォールナット無垢の家具

フェイスブック、インスタグラムも始めました。
こちらも是非、ご覧くださいませ。

▼facebook
https://www.facebook.com/sakamitsu.interior/

▼instagram
https://www.instagram.com/sakamitsu.interior/

フォローして下さると嬉しいです😊

※土・日・祝日の午前中、および平日は、比較的ごゆっくりと、ご覧いただけます。
みなさまの、お越しをお待ちしています。

スタッフ坂光です。
末長く、使える、いい家具をご提案させていただきます。
お気軽に、お問い合わせくださいませ。
サカミツ家具
電話/082-278-7788
営業時間/10:00~19:00

ウォルナット家具の専門店
サカミツ家具

名称サカミツ家具
所在地〒733-0833 広島市西区商工センター3丁目3-18
連絡先TEL:082-278-7788    FAX:082-278-2020
E-mailinfo@sakamitsu.jp
HPhttp://www.sakamitsu.jp/
営業時間10:00 – 19:00
定休日月・火曜日
※月・火曜日が祝日の場合は営業いたします。
facebookhttps://www.facebook.com/sakamitsu.interior/
instagramhttps://www.instagram.com/sakamitsu.interior/
メールフォームでのお問い合わせはこちら