top of page

PADOVA(パドヴァ)変形テーブル・・最高ランクの「無垢材」で製作しています♬

PADOVA(パドヴァ)変形テーブルを、ご紹介します。


変形テーブル
PADOVA(パドヴァ)変形テーブル【ウォルナット無垢材】

PADOVA(パドヴァ)変形テーブルは、とてもステキです。


最高ランクの無垢材(ウォルナットなど)を使用して、

日本国内の、トップグレードの工房で

オーダーメイドしています。


これだけの変形テーブルを

「無垢材」で製作しているタイプは、稀有です。


テクタ
PADOVA(パドヴァ)変形テーブル【ウォルナット無垢材】

〖仲良くなれるテーブル〗


天板は、きれいなカーブ曲線を描いています。

スタイリッシュでステキなデザインです。


天板のすべてのコーナーが

丸みを帯びています。


座っている人の気持ちも、丸くなるようです💛


TECTA
PADOVA(パドヴァ)変形テーブル【ウォルナット無垢材】

脚が真ん中に付いていますので、お好きな場所に座れます。


アクタス 変形テーブル
PADOVAⅡ(パドヴァⅡ)変形テーブル【オーク無垢材】

天板は、きれいなカーブ曲線を描いています。


目の前や、隣の方と、直接、向き合う状態となりません。


優しい角度で、お座りいただけて、お話がしやすいです。


変形テーブル
PADOVA(パドヴァ)変形テーブル【ウォルナット無垢材】

長時間、ゆったりとお過ごしいただけます。


なぜか、お話が弾みます。

仲良くなれるテーブルです💛



〖お使いやすいサイズ&塗装〗


PADOVA(パドヴァ)変形テーブルは、

私たち、日本人が使いやすいサイズ感となっています。


下の写真のタイプは、ワイド178センチ、奥行き115センチです ↓

tecta m21
PADOVA(パドヴァ)変形テーブル【ブラックチェリー無垢材】
無垢テーブル
PADOVA(パドヴァ)変形テーブル【ブラックチェリー無垢材】

マンションなどに、置きやすいサイズとなっています。


他にも、ワイド168センチ、160センチ、150センチなどバリエーションがあります。



天板の高さは、70センチが標準です。

(高さは、65~75センチ等に変更していただけます)


日本で流通している一般的な椅子を、合わせていただける高さです。


女性の方が、椅子に座ったときも、

足の裏が、床にベタっとくっつくくらいの高さです。↓

テクタ
PADOVA(パドヴァ)変形テーブル【ブラックチェリー無垢材】

※ たとえばですが、

テーブルの高さが、75センチ等ですと

座面の高さが高い椅子を合わせることとなります。


その場合、カウンターチェアのように

足の裏が、床につかないケースもあるようです。


m21 テーブル
PADOVA(パドヴァ)変形テーブル【ウォルナット無垢材】

塗装は、「オイル風ウレタン塗装」です。(オイル塗装に、ご変更もできます)

濡れたコップ等を置かれても、輪染みになりません。


輪染みになりませんので、

お醤油なども気にせず置けて、とてもお使いやすいです。


一般的には

ウレタン塗装にしますと、ピアノのようにテカテカ、ツヤツヤしている場合があります。


PADOVA(パドヴァ)変形テーブルでは、

“150% 特消しウレタン塗装”

という特殊な仕上げを施しています。


そのため、オイル仕上げのような

自然な風合いが感じられる塗装となっています。


輪染みになりませんので、

焼肉パーティーなどしても、気にしないでお食事をお楽しみいただけます。



PADOVA(パドヴァ)変形テーブル・・最高ランクの「無垢材」で製作しています


PADOVAⅡ(パドヴァⅡ)変形テーブルは、

天板も、脚も「無垢材」です ↓

PADOVAⅡ(パドヴァⅡ)変形テーブル【ウォルナット無垢材】

↑ 上の写真のタイプは、ウォルナット無垢材です。


ウォルナット無垢材の中でも、

節や欠点が少ない

最高ランク〈FASクラス〉の材を使用しています。


とても美しいです。



今、日本の家具小売り市場では、

このような形の変形テーブルは、とても少ないです。


もしありましても

「突板(ツキイタ)材」のタイプが多いです。


木のテーブルには、大きく2つのタイプがあります。

1,「無垢材」のタイプ

2,「突板(ツキイタ)材」のタイプ

です。


「無垢材」とは、

野球で使うバッドと同じように〔木そのまま〕の状態です ↓

無垢材
「無垢材」のサンプル・・上面と側面の木目がつながっています

「突板(ツキイタ)材」とは、

0.2~0.6ミリくらいに薄くスライスした材を、貼り付けているタイプです ↓

「突板(ツキイタ)材」
「突板(ツキイタ)材」のサンプル・・上面と下面に「突板(ツキイタ)材」を貼り付けています

「突板(ツキイタ)材」では、

天板の側面などにも

テープのように貼り付けていますので、

剥がれる可能性があります。


「無垢材」は、

木そのままの状態ですので、剥がれません。



一般的な変形テーブルでは、

「突板(ツキイタ)材」で製作されたタイプが多いようです。


PADOVA(パドヴァ)変形テーブルの天板は、

すべて「無垢材」でできています。


末永く、心地よくお使いいただけます。



樹種は、

ウォルナット

ブラックチェリー

オーク材など

からお選びいただけます。


それぞれ、

節や欠点が少ない

最高ランク〈FASクラス〉の材を使用しています。


tecta
PADOVA(パドヴァ)変形テーブル【ブラックチェリー無垢材】

天板の下には、棚がついています ↓

変形テーブル
PADOVAⅡ(パドヴァⅡ)変形テーブル【オーク無垢材】

本、雑誌や食器類、ティッシュボックスなど置けて便利です。


棚に置けますので

テーブルの上がきれいに片付きます ↓

アクタス
PADOVA(パドヴァ)変形テーブル【ウォルナット無垢材】


〖匠の技術〗


一般的に

このような形の変形テーブルを

「無垢材」で製作しますのは、とてもハードルが高いです。


一朝一夕ではできない、

日本が世界に誇る、

“匠の技術”で製作しています。


m21 テーブル
PADOVA(パドヴァ)変形テーブル【ウォルナット無垢材】

PADOVA(パドヴァ)変形テーブルは、

日本国内の、とても優れた工房で、

熟練の職人が一台づつ、丁寧にオーダーメイドしています。


この工房では、

一台100万円くらいの

最高級の、桐タンスも製作しています。


その桐タンスを作る技術で

PADOVA(パドヴァ)変形テーブルをお作りしています。


無垢材ですので、

使えば使うほど、木のいい味わいが増してくるようです。


生涯を通して、お使いいただけ

さらに、次の世代にも受け継いでいける

本格的なテーブルです。



ぜひ、サカミツ家具でご覧くださいませ♪


ご質問などございましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ♬



【商品の種類につきまして】

PADOVA(パドヴァ)には、下記の2タイプがあります。


① PADOVA(パドヴァ)変形テーブル

天板:無垢材

脚:突板材 です。


② PADOVAⅡ(パドヴァⅡ)変形テーブル

天板:無垢材

脚:無垢材(丸い穴があいています)です。



《YouTube》でご紹介しています。

ぜひご覧くださいませ 

 ⬇️



PADOVA(パドヴァ)変形テーブルにつきまして

詳しくはこちらをご覧くださいませ

 ⬇️


【お問い合わせ、ご質問等につきまして】

ぜひ、〈お電話〉〈お問合せボタン〉または

〈LINE〉から、お気軽にお問い合わせくださいませ♬  

 ⬇️









Comments


bottom of page